ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年天皇賞・春展望


 今週末からゴールデンウィークですが、俺のゴールデンウィークは3週間前に終了しています(笑) 暦の関係ない生業なので、昨日も今日も明日もふつーにお仕事ですよ?

 福島、水沢への旅打ちで荒稼ぎしたのも今は昔。この10日ほどはぱっとしません。もちろんまだ今年の回収率は大幅プラスですが、GIで連戦連敗してたら、5月末には100%、6月末には80%とかになりかねない(笑) 9月末までそれなりにプラスでいられたら、年間収支もプラスで押し切れるかもしれないし、負の流れをここで断ち切る。本命党は逃げ馬、穴党は末脚もある。俺は本命党ですから、セーフティリードを保ち続けるしかありません。春天ですが、今回の展望は簡略版。短評は省略。

☆チェックポイント(連対馬ベース)☆
・牝馬……いない
・京都芝と重賞の連対歴が共になく、前走4着以下……いない
・前走・条件戦、OP特別……いない
・前走がGIIIで負けている…ラブラドライド、ファタモルガーナ、プロレタリアト
・前走3着以下の7歳以上馬(GI連対馬は除く)……ファタモルガーナ、タマモベストプレイ
・ 前走・阪神大賞典で7人気以下……スピリッツミノル
・ 前走・大阪杯でGI連対がない…いない

たった5頭しか絞れていません。去年よりもさらに絞れていません。普通に前哨戦を使ってきて普通に結果を出している馬が多いですからね……。スカスカな面子の年もある春天ですが、今年はなかなかの面子が揃いましたしね。まあ、上記で消えている馬はさすがに厳しそう。

 枠順が取りざたされることが多いですが、1枠が異常に強く、7,8枠がかなり不利……浦和1500や1600か?みたいな傾向です。京都3200の春天だけか?と思ったら、菊花賞も似たような傾向です。1枠はプラス材料、5、7,8枠はマイナス材料。6枠だけよく来ていますが、回収率が低いので、人気馬が不利をカバーしているということか?枠は重要。あとは先行しないと、これもまた厳しい。

 この10年1人気馬が勝っていないということだけが気がかりですが、それ以外にキタサンブラックのマイナス材料が見当たらない。内枠の逃げ先行馬で、昨年の勝馬で前走GI勝ち、乗るのが平成の盾男のユタカ。もしかしたら勝ちきれないことがあるかもしれませんが、キタサンブラック自体がダービー以外はすべて馬券になっている馬。故障以外で馬券圏外に飛ぶなんてデータ的にはありえない。

 問題は相手。人気を分け合いそうな菊花賞馬サトノダイヤモンドは大外枠。大舞台で怖いミルコ(菊2着馬)も大外枠。サトノダイヤモンドが連を外すとして、キタサンから数頭の馬に流すのが手堅く、そこそこの配当が見込めていいのかも?基本的には4枠から内で探すのがベターでしょう。ここで10人気以下で穴を空けたお馬さんについて考えてみたい。

16年カレンミロティック 13人気2着 2枠 4角3番手 GII1勝 宝塚2着、春天3着
15年カレンミロティック 10人気3着 1枠 4角先頭  GII1勝 宝塚2着
14年ホッコーブレーヴ  12人気3着 3枠 4角10番手GII2着
12年ビートブラック   14人気優勝 1枠 4角先頭  GII2着 菊3着
10年メイショウドンタク 16人気3着 3枠 4角2番手 
09年マイネルキッツ   12人気優勝 1枠 4角4番手 GII2着
07年エリモエクスパイア 11人気2着 8枠 4角4番手 GIII2着
05年スズカマンボ    13人気優勝 5枠 4角8番手 GIII1勝
05年ビッグゴールド   14人気2着 8枠 4角先頭  GIII1勝
04年イングランディーレ 10人気優勝 3枠 4角先頭  重賞4勝
98年ステイゴールド   10人気2着 6枠 4角6番手 GIII2着

 20年で11頭。重賞実績が皆無だったのはメイショウドンタクだけ。道中で11番手以下の馬は一頭もいませんので、純粋に追い込んできた穴馬はいない。また、かつては外枠からも穴馬が出ていますが、この10年の穴馬はみな3枠より内です。これに合致するのはラブラドライドとファタモルガーナ。くるわけないと思いますが、メイショウドンタクだのエリモエクスパイアだのもそんな存在。

 キタサンブラックからサトノ以外へ手広く買うのが面白いのかな。シュヴァルだシャケトラだのは厚めにしておいて。2強に人気集中ですから、シュヴァルやシャケトラとの馬複も、前日昼間のオッズですが12倍見当。これでいいかな。2強決着は諦めがつく。キタサンブラックからの馬複流しで。

◎キタサンブラック
○シュヴァルグラン
▲シャケトラ
△アルバート
△レインボーライン
△トーセンバジル
△ラブラドライト

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

続・肉体改造

 ちょうど今、弘前市内では桜が満開です。ですが、満開になったところで、雨が続いています。車の流れも悪く、観光客が増えているのを実感しますが、あいにくの天気で気の毒。俺自身はといえば、指導の行き帰りで道端の桜を眺めてはもちろんいるけれど、桜祭りなどへ行く予定もない。というか、取り立てて、今後の予定は特にありません。暦と関係ない仕事してるし、GWも普通に指導周りでしょうか。まあ、こないだ存分に遊んできたからいいけれど、GWにまったく予定がないのもさみしいねえ。一人で目の前の課題をこなし続けていれば誰かに会えるのだろうか?

 このところ日記でもつぶやきでも特に触れてはいませんでしたが、相変わらず肉体改造は進めています。昨年10月、今年1月、そして今回4月と、3カ月おきに体組成計で、測定しています。3ヶ月で4kg、6ヶ月で7kg落ちました。1,2回目は身体年齢が49歳ととんでもないことになっていましたが、今回は43歳まで若返りました……まだ実年齢よりそれなりに上ですが(笑) BMIも初回は25を越えていましたが、23.4まで下がってきました。6月に再々度の血液検査があるのですが、それまでには体重は78kg(できれば77kg)、BMIは22.5ぐらいにしたいものです。今のペースなら現実的に達成可能と思われます。

 今日、大学病院で別件の診察も受けてきたのですが、体組成のデータを見せると、医者もがんばってますねー。なかなかできないですよとのこと。体組成を図った保健センターのおばちゃんもいいペースだねーとほめてくれました。この歳になると、なかなか人にほめられる機会もないわけですが、うれしいものです。超頑張ってるとは言いませんが、我ながらそれなりにがんばっていると思います。7kg落ちるとさすがに贅肉がかなり落ちて、かなり人並みの体型に近づいてきています。下半身などムキムキになってきています。雪も溶けてきましたし、休みの日で、天気も良ければ、軽く5kmぐらいジョギングしてみようかな。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年福島牝馬S&マイラーズC回顧

★福島牝馬S購入結果★
Bクインズミラーグロ3着
Bクロコスミア………7着
Bフロンテアクイーン2着
Bエテルナミノル……9着
Bブリガアルタ………11着
Bウインファビラス…14着

 先週から波がきてるぞー!イケイケドンドン!それにどうせ福島牝馬Sは荒れるだろうし、馬場を見ていれば前が残りそうだなーということで、上記の3複BOX20点で勝負したのですが、結果は3複4人気決着で3600円。そして、上位人気馬ではウキヨノカゼ以外は買っているのに、そのウキヨノカゼが後方一気の差しきりで重賞三勝目。うん、俺の見る目は節穴だったようです(笑) 調子に乗っていたようです。終わってみれば中山牝馬S組の1,2,3、5着。4着デンコウアンジュも阪神牝馬S組ですし、今年は条件馬の出る幕などなかった模様。

 1800の右回りで施行時期も近いし、こういう結果が割と多いですよね。中山牝馬S組が1,2,3着というのは極端にしろ、軸を選ぶなら中山牝馬Sで1ケタ着順の馬が無難なんでしょう。ただ、福島牝馬S組はこのあとのヴィクトリアマイルでは結果出ません。それも福島1800と府中1600では、コース形態が全然違うからということなんでしょう。ウキヨノカゼは府中1600のクイーンC勝馬ですし、去年のVマイルも7着なので、府中1600がまるで合わないということもないでしょうが、単純に福島牝馬の面子とVマイルの面子は全然違うので厳しいかな?あって3着か。

★マイラーズC購入結果★
◎エアスピネル……2着
◎ブラックスピネル4着

 調子に乗りすぎていたようなので、アテにいって、Wスピネルの単勝で勝負したのです。そうしたら、前日に続いて、人気上位で買わなかった2人気イスラボニータに勝たれました。グハッ!(喀血) 見る目ないなあ、俺は。人気3頭のBOXももちろん考えて、結果的にはそれが正解だったんでしょうが、1,2着の間に4人気以下馬が挟まるような気がしたのです。挟まったのは3着でしたが。イスラボニータが2年7ヶ月ぶりの復活勝利。ルメールと手が合っているんでしょうね。ユタカは内にもぐりこんだイスラボニータを閉じ込めておきたそうに見えましたが、最終的にはスルスルと抜けてこられて、半馬身差でイスラの勝ち、エアスピネルは2着。

 マイラーズCと安田記念もあまりリンクしないのですが、イスラボニータは自身に府中実績があるので、人気にもなるでしょうが本番でも侮れません。エアスピネルは勝ちきれなかったというよりは、ねじ伏せられた感じ。京都金杯こそなんとか勝ちましたが、この先も2,3,4着ばかりの予感。エアスピネルのほうがイスラより府中適性なさそうだもんなあ。ブラックスピネルは猛追するも4着。この勝ち時計、この上がりでは中団からは届かない。しかも外回して、ですもんね。でも、府中マイルの東京新聞杯ではエアスピネルに先着していますし、スピネル対決はまだ決着していません。というかエアスピネルがこの路線を使う限り、スピネル対決はまだまだ続きそう。

テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

みちのく一人旅~2017年4月東北縦断記4~

・4月17日
はし

 この旅行も最終日となりました。3泊4日なんてあっという間ですね。シャキっとさせるために、熱めのシャワーを浴びて、ホテルの軽い朝食を摂ってから、駐車場の銀デミに乗り込み、この日もロングドライブです。一人で(笑) 一昨年、宮城県女川町を訪れましたが、いつか再び来ようと公言したので、2年ぶりに訪れることにしました……が、途中に日本三景の一つ、松島海岸もあるのでちょっと寄り道しないのはもったいない。松島に来るのは5,6年ぶりでしょうか。月曜日の午前中ですが、外国人観光客や高齢者の団体などでにぎわっていましたねー。
うみ

 ただ、松島も護岸工事などが広く行われていました。建設作業者の姿も目立ちます。海辺を歩きながら瑞巌寺の五大堂へ。なんど来てもここの橋(写真参照)は脚がすくみます。だって、すき間が空いていて、そこから海面が見えますからね……。でも、ここからの景色はまさに松島って感じで、確かにきれいです。やや薄ぐもりの空模様でしたが、それでもきれいでしたよ。往路は宮城県南部や福島県の桜が満開でしたが、2,3日後のこの日は松島の桜も見頃でした。「松島」ですから、桜はそんなになくて、松が多いんですけどね(当たり前)
五大堂

 1時間ほど散歩したあと、松島から石巻を経由して女川町へ。石巻市内に入るとますますダンプカーだのショベルカーだのをよく見かけるようになりました。コンビニで一服してても、愛車の隣の車では、作業員の人が昼食を摂っているしね。特別、被災の爪あとを見なくても、それはヒシヒシと感じます。話は前後しますが、福島市内にも「避難住宅団地」なるものをいくつか見かけましたし。都市部じゃないから、お金も人もまわらず、徐々にしかインフラ復興なども進まないのかなあとも思ったりします。それが住民の帰還が遅れる、諦める要因のひとつかもしれません。
工事

 2年前、女川駅前はなんにもない更地でした。2年後、駅前は整然とした商店街となっていました。月曜の昼間ですが、駐車場からあふれる車もあるぐらいに。足立ナンバーだの函館ナンバーだの遠いところからの車もありました……って青森ナンバーの俺も同じですが(笑) 「おかせい」で女川丼(海鮮丼)の中盛(写真参照)を食べました。う、うまい!ボリュームもあるし、海の幸も本当においしかった!味噌汁はかに汁です。いやあ、これで1400円は安いわ(普通盛なら1300円) だからこそ、入店してから食べるまで20分以上待ちましたけど、それだけにぎわっているのは喜ばしいことです。土産に「高政」のかまぼこをいくつか買いました。これもおいしいですよ。濃密。
女川丼

 女川から工事の続く石巻市内を経由して、三陸道を経由して3時間半。水沢競馬場到着。水沢は薄暮競馬のような発走時間だったので、17時過ぎに10R、11Rがありました。できれば16時35分の9Rに間に合わせたかったんですが……。月曜日ですが、2年前、3年前の水沢競馬開幕日よりも明らかに人の入りは良いような印象。地方競馬の売上が伸びていると聞きますし、そのせいか?その2年前も3年前も負けてばっかりで、今日も負けるんじゃないかと思いましたが、10Rも11Rも3複的中。たいした配当ではないけれど、勝つには勝った。10Rのビービーガザリアスとか、そりゃ勝ちますよ。前走が黒船賞(ブービー)、3走前が川崎記念(ビリ)。戦ってきた相手が違いすぎる。
水沢競馬

 水沢競馬場はホント、昭和の香りが色濃いです。パドック上の出馬表も手書きだし、入口の真横がパドックです。というか、入らなくてもパドックは見られる(笑) 失礼ながらこんなローカルすぎる競馬場から、メイセイオペラは大成したと思うと感慨深い。南関4場はもちろん、名古屋競馬場と比べても場末感が強いですが、キライじゃないぜ?むしろ宮殿のごとき東京競馬場のほうが落ち着かないわ。ここ4年で水沢に3度も来ていますが、盛岡競馬場にもう10年も行っていません。今年は盛岡競馬にも参戦したいところ。弘前からなら盛岡のほうが近いですしね。マーキュリーCかクラスターCのどっちかには参戦したい。
水沢ねぶ

 土曜も日曜も月曜もお馬ちゃんで資金を増やしたのに、高速は使わずに黙々とR4を北上。20時前、盛岡到着。腹も減ってきたので盛岡か盛岡南のイオンの中で……と思ったのですが、R4沿いにも「ぴょんぴょん舎」があったので、そこで冷麺とキムチチャーハンを食べました。昼間の女川丼のような感動するほど……ではないけれど普通に美味しかった。盛岡でメシ食わないと、食べる場所が無くなりますしね。R282で帰るか、東北道に乗るか。食べながら、そして走り出してからも迷っていましたが、結局、下道(笑) R282→R103→R7と通過して帰還。R282→R7でもいいのですが、秋田・青森県境(坂梨峠)を真夜中走りたくなかったので、大館経由です。まあ、疲れてましたから。
冷麺

 いっつもこんな詰め込み旅ですが、今回は特に楽しかったなあ。おいしいものばかりたくさん食べたし、知らない街を友人と散策し、お馬ちゃんは俺の旅費をかなり浮かせてくれるし(笑) 秋冬になれば3泊4日で旅行するのはなかなか難しいですし、夏にでもまたどこかへ行けたらいいなと思ってます。泊りがけで、かつ安価にあげるなら新潟競馬参戦ですかねー。4日で1200km、38000歩。身体はけっこう疲れたけれど、気持ちはかなりリフレッシュできました。旅から4,5日経った今日も、なんか頭はスッキリしています。

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ありがとう、福島!~2017年4月東北縦断記3~

・4月16日
 ホテルよりも旅館のほうがよく眠れます。和室は落ち着きますね。なんとなく「ポケモン」を眺めながら、スポーツ紙で日曜の競馬を予想。電車の都合上、9時40分に友人Kくんと再度合流。Kくんオススメの喫茶店、「会津一番館」で軽い朝食を取りました。いやあ、大正モダンって感じの喫茶店。コーヒーも深みがありつつもスッキリしたブレンドで美味しかったです。俺はトーストを食べたのですが、Kくんが頼んだケーキセットも良さそうだなと思ったり。いつか再び来たらケーキセットも食べてみたいところ。野口英世関連の展示なども2階では行っていたようです。

 食事を摂ると、鶴ヶ城に向かいました。桜はまだ咲き始めでしたが、かなり混んでいました。梅は満開でしたけどね。仙台でマン開だったくせにとか言っちゃダメだよ?(笑) 外国人観光客も少なくありませんでした。鶴ヶ城は現存天守12城ではないので、それがゆえに内部は整備されており、階段もそこまで急ではないし、展示物なども整然と展示されており、見回りやすかった。弘前城なんて階段がかなり急ですし、狭いし、お年寄りの観光にはおすすめしかねる面がありますから(仕方ないんですがw) 絶好の観光日和で最上階からの四方の眺めは見晴らしよかったです。

 このあとは酒屋でKくんが地酒を買い足して、ガソリンスタンドで銀デミを満タンにして、会津若松ICから磐越道、東北道をかっ飛ばして福島西ICへ。できれば、福島8Rのパドックで藤田菜七子騎手を撮りたかったんですが……間に合いませんでした。この日の動き出しが遅かったり、観光に時間もかけてしまったのもあるんですが、福島競馬場の駐車場が満車。周辺の有料駐車場も空きが少なくて、やむなくななこ撮影は諦めました。俺はもちろん最終レースまで参戦のつもりだったので、翌日は仕事のKくんと福島駅でお別れして、一人、福島競馬場へ向かいます。しかし、福島県のガス代は高いなあ。1L135円ですもん。4月14日の弘前は123円だったのになー。
福島競馬場

 撮影を諦めたのでちんたら散歩しながら15時ごろに福島競馬場入り。メインレースのパドック周回が始まっていたので、一通り撮影。写真はこの日の福島メイン・OP特別の福島民報杯で馬券になったマイネルミラノ、フェルメッツァ、サンデーウィザード。混戦ですが目下の勢いからして、サンデーウィザードは外せないし、あとは福島実績などを勘案して、テキトーに16点買いました。オッズも見ていなかったのでガミの組み合わせもあったのかな。マイネルミラノが直線で抜け出して、あとはサンデーウィザード!内田!内田!よーし!と一人絶叫。そんなにつかないかな?と思った組み合わせはなんと25110円もつきました。ありがとう、丹内!ありがとう、福島!
福島競馬場ねぶ

 ななこの撮影ができなかったことなどどうでも良くなりました。丹内くんで問題なし!皐月賞の馬券も割とどうでもよくなりました(笑) 皐月賞も福島最終も外れたんですが、余裕のプラス。中央の10ある競馬場では、中京と小倉には行ったことがないのですが、福島が一番小さいんじゃないのかな。函館よりも小さい感じがします。でも、コンパクトにまとまっているし、中山あたりよりはキレイだし、いい感じですよ。福島駅からもそんなに遠くありません。やはり手に「馬券」をにぎって、観客の一人となって観戦する競馬はいいですね。福島にお金を落とすつもりが、福島でお金が増えてしまいました(笑)名所を見て、温泉に浸かり、うまいもんを食べて、カネが増えたwww また来なきゃなあ。
マイネルミラノ
フェルメッツァ
サンデーウィザード

 浮かれ気分で、競馬場と駅の間の駐車場へ戻り、飲み物を補充して、いよいよ復路のスタートです。ただし、この時点では宿も決めていないし、どこまで北上するかも決めていませんでした。というか、福島競馬で大敗したら、弘前へ直帰すら考えていました……が、翌日も存分に観光を楽しむこととなったので、直帰しなくて良かったなあ。それもこれも25000馬券炸裂のおかげなんですが。往路と同じくR4を通りました。2時間ちょい走り、仙台付近で20時前だったので、往路と同じく仙台に宿泊。この日の夕食は、仙台駅前のラーメン店。仙台付近で何店舗もある某チェーン店。久々に家系チックなラーメンを食べた気がします。腹減ってたから、ややこってり目でも完食です。

 KくんがLINEで「儲かったのなら、仙台でまた楽しんだら?それを期待している(笑)」という旨のメッセージをよこして、俺にもそういう気持ちも無くはなかったのですが、さすがに疲れたので、大浴場のあるビジネスホテル(セミダブル)に普通に泊まりました。ここは簡素ながらも朝食がつくのがありがたい。仙台で定宿にしていたホテルです。セミダブルという部分に、直前まで大欲情な気分だったことがうかがえます(笑) でも、サウナで汗を流して、浴場に浴場は置いてきました。3泊4日の旅行もあっという間に最後の夜を迎えてしまいました。楽しい時間はあっという間に過ぎます。それを忘れたくないから、こうしてつづっている次第です。

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT