ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

10/20のツイートまとめ

Nebuoo

コメリには売っているかもしれないw --- 希望・小池氏「ハンズもニトリも希望は売っていない」発言 ニトリ広報「世の中に希望を与えられるような商品作りをしていきたい」 (キャリコネ - 10月20日 12:41) https://t.co/5ZlgV44zok
10-20 14:13


スポンサーサイト
ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |

「今の選挙方式に 二つの問題点」

 10月22日の衆院選が迫ってきた。主義主張や当落はさておき、「小選挙区比例代表併立制」という今の選挙方式を、かつての中選挙区制に戻せないものかと私は常々思っている。
 ◇今の方式は少なくとも二つの問題点がある。まず小選挙区における死票の数が多くなりがちなこと。仮に3人の候補に投票された10万票が4万票、3万票、3万票ならば、過半数の6万票が生かされない。また、小選挙区制は頻繁に選挙区の区割りを見直さなければ人口の流動性、ひいては1票の格差問題に対応しきれないのではないか。
 ◇次に、比例代表制での復活当選である。無所属ならばそもそも復活できないし、昨今の政党の離散集合を見るにつけ、政党の選挙互助会的な側面を感じずにはいられない。時折、比例当選した議員が所属政党を変えることもあるが、有権者にどのように説明するつもりなのだろう。
 ◇選挙制度について、報道などでもあまり触れられることがないように感じるが、はっきり言って現行の選挙制度は分かりにくい。そして「風」次第で極端な結果を生みやすく、それが望ましいとは思えない。議員の皆さんには、より民意を反映しやすい制度づくりを進めてほしいと思う。

 (2017年10月20日東奥日報夕刊掲載分)

テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |

神無月指導日記

 久々の指導日記です。昨年まで3年間にわたり、大量のネタを投入してくれたRちゃんという子がいたのですが、無事、高校に受かり指導完了。この春からはネタを提供してくれる子が減ってしまった(なんだそりゃ) 強いて言えばこのY君かな。前々回の指導での一コマ。枝葉末節で違う部分があるかもしれませんが、概ねノンフィクションです。

ねぶ:この定規にも萌えキャラっぽいのが描かれてるねー。これも「艦これ」のキャラ?

Y君:これは……サンシャイン、「ラブライブ・サンシャイン」の○○ちゃん(失念)。

ねぶ:「ラブライブ」はわからんが、「サンシャイン」はわかるぞ。

Y君:へえ……。

ねぶ:(スマホをいじりながら)コレだッ!

Y君:ええええええっ!

ねぶ:砂地獄や地獄のローラーなどを使う悪魔超人の首領格だな!ちなみに好物は串カツだ。

Y君:関係なさすぎるでしょ……。こんないかついのが○○ちゃんとコンビで歌ったりしない!

ねぶ:コンビか……でも、サンシャインも「はぐれ悪魔コンビ」というコンビを組んで戦っていたんだよ?悪魔にも友情はあるんだーっ!と泣きながら叫んだりして。

Y君:意味不明すぎるし、だいたい○○ちゃんは戦わないから……。

ねぶ:ステージという名の戦場で人気を争うのと、リングという名の戦場で力や技を争うのに、大きな違いはないかもしれないぞ。

Y君:こんなのとコンビを組んだら、その砂が邪魔で唄えないでしょ?!

ねぶ:いや……演出であるかもしれない。T.M.R.は風を受けながら歌うじゃん!

Y君:そもそもアイドルと超人レスラーは違いすぎるよ?!

ねぶ:それはどうかな?一時期のももクロはプロレスとコラボする機会が多かったしな。リング上で何度か歌っていたのを見たぞ。

Y君:ああ、イメージがあ!イメージがあ!

ねぶ:そういう可能性も否定しきれないだけなので、気にしないでよろしい。さて、じゃあ解の公式を使って、このページの二次方程式を解いてください(ゲス顔)

Y君:あっ!また超サイコな目になったっ!

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年秋華賞回顧ほか

☆秋華賞予想結果☆
◎アエロリット…7着
◎ディアドラ……優勝

 春のクラシックで6着、4着だったディアドラが3連勝で牝馬三冠の最後の一冠を手にしました。ハービンジャー産駒として初のGI制覇ですし、紫苑S勝馬が秋華賞を制するのも初めてです。2着はリスグラシュー。GIは既に4戦目。2,2,5,2着。ローズS5着以外は馬券圏外に飛んでいない馬ですが、今回もまたまたまた勝ちきれず。3着にオークス2着馬のモズカッチャンでした。終わってみればルメール・ユタカ・デムーロと、いつもの皆さんによる決着でした。1人気アエロリットは7着。2人気ファンディーナは13着と惨敗しました。騎手の腕もありますが、重馬場の巧拙も影響したのかもしれません。いつもながらですが、世間の皆さんは馬券が上手い。3、4人気馬の決着で馬複は3人気1510円ですし、3,4,5人気の決着で3複は5人気3180円……安っ!

 ルメールがよくやる手ですが、道中はユタカをマークして直線で交わす。そういう位置にサっとつけられるのも技術ですし、そもそも交わせるだけの馬の力が必要ですが、今のルメールは両方持っている。そりゃあ勝ちますよね。あとは、この馬の上がり35.7が最速となる馬場や展開も向いたと思います。キレないわけではないけれど、33秒台前半のような勝負になるとディープ産駒などにキレ負けしそう。ここが14戦目だったわけですが、使われて使われて強くなってきたんでしょう。絶対女王という馬になる感じはしませんが、ヌーヴォレコルトみたいな馬になっていきそうな予感があります。牡馬相手にもへこたれないタフさを持ってそう。次はエリザベス女王盃でしょうが、ルメールが乗ってくれるのかどうか、そこが気になるところではあります。さすがに手放さないか?

 リスグラシュー・武豊は完璧に乗ったと思います。前は捕まえましたしね。結果的に出し抜けを食らった形になりました。ツキもないのかなあ。ただ、距離不問、馬場不問の安定感は馬券を買う上では、頼りになる馬です。誰もこの馬が惨敗なんて思わなかったでしょうし、実際に好走してもいる。ただ、これがGIIIに出てきて人気で勝ちきるかといえば、やっぱり2,3着。女エアスピネルのような存在になりそうな雰囲気があります。モズカッチャンはデムーロらしい勝ちに行く競馬。談話によれば、落鉄もあったようで、それがなければ2着は確保できていたのでしょうね。タラレバ言ってたらキリがないですが。ラビットランは前とは離されましたが、ジワジワ伸びて4着。ムキムキの身体で、ダートで勝ち上がってきた馬でパワーありそうですが、ノメるんですかね?

 人気で沈んだアエロリットは渋馬場が合わないのかもしれませんね。桜花賞も5着でしたし。2000がまるでダメとは思いませんが、クロフネ産駒ですし、本馬の実績をみても、やはりベストはマイルなんでしょう。重馬場で59.1というペースもキツかった。カワキタエンカとの差は馬場と距離適性でしょう、たぶん。逆噴射をかましたファンディーナはデキもどうだったんですかね。馬場や展開という問題ではなく、やる気がなくなっているような……?面子がラクになれば、次も人気なのかもしれませんが、復調気配が見られるまでは手を出したくない。中山牝馬Sまでまけまくって、人気ガタ落ちだったら、そこではヒモで買いたいかな。それぐらいのレベル。現状、GIでどうこうなんてレベルではないですね。

 秋華賞よりも同日の東京ハイジャンプ。こちらも馬券を取れたのですが、レースとしてはこちらのほうがずっと面白かったなあ。大逃げをかます6人気タマモプラネット。2番手と10馬身ぐらい?3番手オジュウチョウサンとは15馬身以上の差。4角でもまだ7,8馬身ほどの差がありましたが、終わってみれば絶対王者オジュウチョウサンの大差(2.0差)勝ち。これは障害界のオルフェーヴルですよ。骨折休養明けだったそうですが、え?どこが?としか言いようのない圧巻の内容。

障害重賞7勝は8勝のコウエイトライに次いで、バローネターフと並んで2位タイ。次走は中山大障害へ直行だそうですが、中山大賞害春秋(現行の春は中山HJだが)2連覇は、前記バローネターフしか成し遂げていません。そしてバローネターフは顕彰馬です。大障害連覇も成し遂げて、来年も去年、今年に近い成績ならば、それはもう日本競馬史上最強障害馬と言って問題ない。「死せるステゴ、生けるオジュウを走らす」。いや、言ってみたかっただけです(笑)
 

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ライブツアー』

『ライブツアー』

曲を聴くだけならCDでいい

ライブを見聞きするならDVDでいい

五感で感じたいからライブへ行くんだ



ミュージシャンにとっては

何ヶ所もまわるからライブツアー

僕にとっては

旅して参加するからライブツアー



旅先の美味いもので味覚を満たし

そして、いざライブが始まれば

聴覚、視覚は言うまでもなく

雰囲気を嗅覚まで駆使して感じて

熱気を皮膚や毛穴を広げて感じる



現場でなければ感じられない臨場感

それに伴う興奮や感動の記憶は

CDやDVDには記録できやしない



2017年10月8日作
2017年10月15日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT