ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年マイルCS回顧

★マイルCS結果★
Bレッドファルクス…8着
Bエアスピネル………2着
Bイスラボニータ……5着
Bマルターズアポジー15着

 またまたまた……ミルコでした。オークスから10戦連続でGI馬券内。3歳馬ペルシアンナイトがゴール寸前で、計ったようにエアスピネルを交わして重賞2勝目をGI制覇で飾りました。今のミルコはなんでもかんでも持ってきますね。とどのつまり……神(GOD) 3歳馬はアグネスデジタル以来17年ぶりの勝利。大外18番枠もファインモーション以来14年ぶりの連対。ハービンジャー産駒も絶好調。秋だけでGI3勝です。エアスピネルは馬場も味方して大チャンスでしたが、GI制覇がスルリと逃げてしまいました。3着に4連勝中だった3歳馬サングレーザー。4歳世代が弱いこともあるでしょうが、3歳馬は重賞で猛威をふるっています。あれ……今の4歳世代は最強世代だったんじゃないの?(笑)

 そもそもペルシアンナイトはミルコでなければ、4人気になるわけもなかった。二走前が戸崎でしたが、戸崎だったらサングレーザーより不人気だったのは確実。そして、ミルコでなければ誰でも勝つこともなかった気がします。道中、後方追走で、ああ、今日はないな……と思ったんですが、追えば追っただけグイグイ伸びて、ソツなく乗ったムーア・エアスピネルも飲み込まれました。これでミルコは年間GI6勝目で最多タイ。しかも6頭で6勝。1人気だったのは菊花賞のキセキだけ(それも抜けた人気でもなく) ミルコの腕だけではなく、馬場も合っていたでしょうし、皐月賞2着馬ですし、地力はあったわけですが……。微妙に時計のかかる馬場がハービンジャー産駒には合っているんでしょう。

 エアスピネルが残り200では勝ったか?と思われたのですが……。馬場も展開もいろいろ向いたと思います。良血ではありますが、この一族はGIで勝ちきれないことが多いですね。1,3、4着が3歳馬というのもエアスピネルにはつらいところ。安田記念は馬場が重くなることが多いですし、重や不良になればチャンスはまたあるかもしれません。ただ、1,3、4着馬も渋った馬場をあまり苦にしそうにない。サングレーザーはディープ産駒の割に馬力ありますね。福永騎手も「来年が楽しみです」との談。問題はこの先も福永が乗っていられるのかどうか?前走はCデムでしたしね。レーヌミノルも距離短縮で巻き返してきました。しかしここで4着になると、次は旨みもないなあ。

 イスラボニータは長きに渡って一線で戦い続けていますし、今回も他馬とぶつかってバランスを崩した……のがなくても、勝ちはなかったかな。もう一列前にいてほしかった気がします。レッドファルクスは安田記念3着でしたし、それならここも大丈夫と思ったのですが、Cデムの談にもあるように、マイルも少し長いのか……?1200がベストで、1400はまあまあ、1600はギリギリって感じなのでしょう。伸びを欠いてしまいました。18頭立てだったわけですが、6人の外国人騎手の馬は8着以内で賞金確保。これでは外国人騎手を乗せたくなるわけだよなあ。さーて、来週のミルコさんはサトノクラウンかシュヴァルグランのようです。うん、また勝ち負けですな。

 ずーっとミルコ軸の人も世の中にはいるでしょうが、笑いが止まらんでしょうね。抜けた人気じゃなくても馬券圏内に持ってくるわけですから。マルターズアポジーとか買ってる場合じゃなかった(笑) 4人気までの外国人BOXで何の問題もなかったのか。ペルシアンナイトはさすがに過剰人気に思えたのですが、結果的に勝ったわけですから過剰でもなかったわけで。いやあ、世の中の人は馬券がうまくて困ってしまいます。また養分になってしまいました。デムーアで馬複2480円はウマウマーだったのかもしれませんね。3着も4連勝中の馬だったわけで、それで3複9300円、3単55000円。3連は俺には無理でしょうが、馬複は取りたかったし、取らないとダメでした。うーん。無念。

スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『秋』

『秋』

食欲の秋

実りの秋

フルーツの秋

天高くヒト肥ゆる秋



2017年10月31日作
2017年11月19日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

【あとがき】
最後の一行を言いたいがためのポエムです(笑)

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年マイルCS展望

 今日のメイン。東スポ杯2歳Sは人気でも規格外の末脚を見せて2戦2勝のワグネリアンで鉄板。相手に2人気のルーカスでは買う意味がないので、ワグネリアンから3,4,5,6人気馬へと流したのですが、2着争いはルーカスが制してガッチガチ。ワグネリアンは2着争いを尻目に3馬身差の完勝。自分で動いたので、これまでよりは上がりもかかっていますが、むしろ競馬の幅は広がった感。これは強い。福永はこの馬でダービーを取れるか?もっとも、ワグネリアンがダービー馬になったとしても、その背中にはデムーロかルメールが乗っているかもしれませんが……。

それはさておき、マイルCS。ポツポツと馬券は当たっていますが、GIではないなあ。今年に限りませんが、グレードが上がれば上がるほど、先入観が強くなって外れるような気がします。消去法でしぼりこむこと自体は間違いではないと思うのですが、残った馬の人気上位馬を買ってヌケて玉砕ばっかり。残った馬でBOXを組んで、人気下位となる組み合わせを買っていれば、多少的中率が落ちても、回収率は上がるんじゃないかとも思えます。というか、人気上位を買っても外れているのだから、的中率に変動はないか(自分で書いてて哀しくなりますがw) いつものようにまずは消去法から。

◇チェックポイント◇
・13人気以下/単60倍以下…ブラックムーン、ヤングマンパワー、ダノンメジャー、ガリバルディ、ムーンクレスト、ジョーストリクトリ
・重賞2勝未満の3歳馬…アメリカズカップ、サングレーザー、ジョーストリクトリ、ペルシアンナイト
・連勝中以外の7歳以上馬…いない
・前走で重賞5着以下の牝馬(できれば連対)…レーヌミノル
・前走が重賞以外で負けている…いない
・前走で条件問わず10着以下/1.0以上差…ブラックムーン、サトノアラジン、レーヌミノル、グランシルク、ガリバルディ、ジョーストリクトリ
・GI馬以外で中3ヶ月以上…ウインガニオン

 残ったのは、レッドファルクス、マルターズアポジー、クルーガー、エアスピネル、イスラボニータの5頭だけ。人気3頭に目が行ってしまうのですが、マルターズアポジーやクルーガーを重視すべきなんですかね。ただ、クルーガーは重でも良でもエアスピネルに勝るとは思えないのでさすがに軽視(これがダメなのか?) となると4頭ですが、4枠2頭と6枠2頭だけ。枠複3点でいいや。手を広げれば、負けたときの傷も大きくなりますしね。もちろん連勝中のサングレーザーや前走は最後流していた春の覇者サトノアラジン、GIハンター・ミルコのペルシアンナイトも不気味ではありますが。

Bレッドファルクス
Bエアスピネル
Bイスラボニータ
Bマルターズアポジー

 マルターズアポジーが粘った場合の保険として枠の4-4、4-6を買っておき、あとは馬複7,11,12BOXで。レッドファルクスが絡んで当たれば、枠複との両取りにもなりますので。枠の4-4で当たれば67倍見当なので、それが一番ですが、まあ、そう上手くはいかんでしょう。今日も重馬場でしたし、明日は良としてもパンパンはありえない。33秒後半ぐらいの上がりの決着か?そうなると後ろよりは前、好位の馬かなあと思います。極限の上がりを求められないのなら、6枠2頭なんでしょうが、そこでデムはデムでもCデムの渾身の騎乗炸裂……じゃないの?(笑)

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

凹んだけれど~2017年11月浅虫温泉旅行記~

 今年も残すところ1ヶ月半となりました。あと1ヶ月半、まだ1ヶ月半。どう捉えるかは人それぞれ。俺にとってはケースバイケース。競馬の負けを取り返すにはまだ1ヶ月半あります(笑) 弘前市の去年の初雪は11月9日だったようですが、今年はまだ降っていませんし、週間予報にもありません。雪の積もらない年など1年たりともありませんが、初雪も、積雪も、根雪も、一日でも遅くなることを願うばかりです。雪が積もらない年などない。そして、解けない年もありえない。とどのつまり、降り積もるのが遅れるほど、「雪の冬」は短縮されるのです。先週、スノーブレードを新調し、こないだの日曜にスタッドレスタイヤに履き替えました。コートやストーブも出しているし、冬将軍と戦う準備はできている(笑)

 そのタイヤ交換をした日曜日。午後から母とばあちゃんと小旅行に出かけていました。青森市の浅虫温泉まで。青森市には叔父(母の弟)もいますが、ばあちゃんをどこかに連れて行くことはない(疎遠なわけでもないけれど) 6人の孫のうち近くにいるのは俺だけです。よって、俺が脚となるしかありません。いや、迷惑とは思っていません。むしろ孝行ができる機会です。そもそも宿代はすべてばあちゃん持ちですし、俺はただの運転手ですから。孝行って呼べるレベルじゃあない(笑) 浅虫温泉へ行く前に青森空港へ寄りました。ばあちゃんが空港を見たいというので。たぶんできるなら、きっと飛行機で遠くへ行ってみたいんだと思います。俺が旅行して、写真を見せたり、土産を持ってくるとうれしそうですから。

 空港を出て、浅虫温泉の手前で道の駅浅虫温泉「ゆーさ浅虫」に立ち寄りました。ここは5階建てとかなり階層のある道の駅で、最上階の5階には陸奥湾を望む展望温泉があります。温泉宿に泊まるので、道の駅の展望温泉に入ったことはないけれど、いつか入って見たいと思います。日曜日とはいえ意外と混んでいるのは、この展望温泉があるからなのかもしれません。入口付近にクレープ売りの車が停まっていたので、チョコバナナクレープを食べました。OSSANですがクレープ大好き。母とばあちゃんはなにやら買っていたようですが、俺は別に買うものもありませんし、車内でクレープ食って待っていました。小春日和でしたが、11月の海風はその時期らしい冷たさでしたから。このときはあんなことになるなんて思っていなかったのです。

 用事も済ませていざ宿泊する旅館へ向かったわけですが、浅虫温泉の旅館街は道が狭い上にごちゃごちゃしており、ナビを使いながらも、通れないような道を示されたり。で、途中、空き地を使って細い道を切り返そうとしたら、50cm弱の敷地境界ブロックに銀デミを当ててしまいました。ケガどころか何も壊してもいません。ただ、銀デミのリアバンパーと俺の精神が、きれいに大きく凹んだだけです……。3,4万あれば十分に治せそうではありますが、来月、上京するつもりだけに、3,4万も出したくありません。走行にもまったく支障がありません。車の凹みを治すにはカネがいるけれど、精神の凹みは時間が経てば修復されます。凹みを見るたび思い出しますが、冬を前にして、注意深く運転するための教訓とすべきと判断しました。

 そんなこともありながら旅館到着。ホテルではなく温泉旅館です。海からいくらか離れているし、高層建築ではないので、温泉の見晴らしがいいわけではないですが、ややぬるめながらも、その分長く入っていられるので、身体の芯から温まる感じ。先ごろから腰が痛いなどと俺はつぶやいていましたが、昨日今日と痛みはだいぶ緩和されている感じ。週一で温泉に行くべきですね。今こそ温泉!寒い時期こそ温泉ですよ。で、温泉も良かったのですが、俺の主目的は食事です。レビューなどを読むと、食事に定評がある旅館のようでしたから。実際、1人1万円強の宿としては、かなり良い料理でした。夕食はワビ(隠語じゃないよw)がふんだんに用いられていました。中でも目玉はアワビステーキですな。アワビはちょっと固いイメージがあったのですが、覆されました。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年エリザベス女王杯回顧

★エリザベス女王盃結果★
Bヴィブロス………5着
Bクイーンズリング7着
Bスマートレイアー6着
Bモズカッチャン…優勝
Bディアドラ………12着

 GI馬、重賞をいくつも勝った馬など実績馬がそろい、人気も割れて混戦が予想されたエリザベス女王杯を制したのはまたミルコ。モズカッチャンでした。ミルコはエリ女連覇。モズカッチャンも鮫島師もGI初制覇。2着に2番手追走から粘りこんだクロコスミア。和田サンの悲願のオペラオー以外でのGI制覇はまたもスルリとこぼれてしまいました。3着に中団後方から差してきたミッキークイーン。やはり強い。1人気のヴィブロスは今ひとつ伸びを欠き、なだれ込んだ5着でした。ムーア騎乗のルージュバックは見せ場ばく9着沈没。

 良馬場発表とはいえ、雨続きの開催が続き、前日も午後までやや重馬場。キレ味勝負にはなりませんでした。1000が62秒とペースも遅かった。1,2着馬はいい位置にいましたし、こういう馬場も合っていた。あとはキッチリ勝ちきる鞍上のウデでしょうか。モズカッチャンは2000~2400ぐらいがいいのでしょう。展開はともかく、条件がそろわないとローズSのようにコロっと負けることもありそうですし、逆に条件があえば牡馬相手でもヌーヴォレコルトやショウナンパンドラのようにやれるとも思います。問題はミルコがずっと乗り続けるのかどうかですかね。

 クロコスミアはハナを切りませんでしたが、スローの流れに乗り、上手く立ち回ったと思いました。和田サンは最高の騎乗だったと思いますが……残念です。クロコスミアも展開や馬場に注文がつきそうですが、ここに来て高いレベルで安定してきたように思いますし、勝馬よりも距離の融通が利きそうではあります。ミッキークイーンが一番内容があったように思います。この流れで僅差3着ですし。ただ、なかなかGI3勝目が遠いなあ。重馬場でも勝てる馬ですが、パンパンの良のほうがいいのでしょうね。あとは鉄砲でも好走しますが、ベストは叩き二走目な印象。

 ヴィブロスは前走、前々走をやや重で勝ち負けしていたし、時計のかかる良馬場程度ならこなすと見たのですが、ルメさんのコメ「最後は馬が疲れてしまった」……うーん?距離かな。2000より長いのは今回が初めてでしたし。兄や姉からして2200や2400もこなせそうな気がしましたが、微妙に長いのかなあ。スマートレイアーは主戦が乗れない時点で流れが悪かった。ルージュバックもムーアが上手く乗ったとは思えないし、北村宏の継続騎乗でよかったんじゃないかな。結果論になりますが。T崎?いや、彼は福島記念に乗るから京都に来るはずがないですね(笑)

 5人気、9人気、3人気で馬複8000円、3複20000円。こういう荒れ方は取りづらいですね。少なくとも俺にとっては。たまには波乱の馬券を取ることもありますが、だいたいが1~3人気馬が軸を取って手広く流して、ヒモ穴がキター!という……なんというかヒットの延長線上でホームランになってしまったという形。BOX買いでしたが、もし軸をとっていたら取れ……ないな(笑) たぶんデムはデムでもCデムから買ってましたね。デムはデムでもMデムかあという愚痴になっていましたね、きっと。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT