ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

18年ユニコーンS回顧

☆ユニコーンS購入結果☆
◎ルヴァンスレーヴ圧勝
〇グレートタイム…2着
▲コマビショウ……8着
△ホウショウナウ…4着
△バイラ……………14着
△ハーベストムーン13着
△グリム……………9着

 最近、皮がズルむけですよ。使い込み過ぎたんですかね……?ナニの皮だよって?ナニですよ、ナニ!腕!右腕の皮(笑) 10日あまり前の1593㎞運転中、ずっと快晴でしたから、右腕が真夏ばりに焼けていたので、それがズルむけしてきました。ナニの皮はとっくにズルむけですよ(ゲスの極みw) それはさておき、久々の競馬日記。ただし、予想じゃなくて回顧のみ(買い目自体はMIXIつぶやきで書いてはいましたが)

 ルヴァンスレーヴは前走で連勝が止まりはしましたが、ドンフォルティスも相当に強い馬ですから仕方ありません。ここではやはり格が違うとしか言いようがない人気に応えて、3馬身半差の圧勝。ユニコーンSのレースレコードでもあります。鞍上のせいか、出が悪く、外枠もあってか終始外外をまわってのこの結果。JDDもルヴァンスレーヴVSドンフォルティスというのが大方の見方でしょう。そこに未対決で、勢いのあるテーオーエナジーが割って入れるかどうか。

 世代のレベルがどうかはわかりませんが、ルヴァンスレーヴとドンフォルティスは相当にレベルが高いのは時計もそうですし、レース内容からも明らかでしょう。最近は賞金持ちが多く、それがなかなか引退もしませんから、なかなか3歳馬が古馬GIに参戦するのも難しい(賞金的に)ですが、世代交代の時期になってもいるので、暮れのGIで一気に古馬をも倒してしまう。そんな予感さえします。あー、JDD見に行きたいなあ。安田じゃなくてJDDに合わせれば良かったかも(笑)

 グレートタイムは完敗でしたが、それでもきっちり2着まで来るあたりはさすがルメール。終わってみればデムルメで馬複740円ならそんなに悪くはなかった(ホウショウナウにでも来てもらえたらよかったけど) 1800で連を外していませんし、1600よりも1800や2000のほうが良さそうです。母がミラクルレジェンドですし、今も走っているけれど、完成するのはやはり古馬になってからでしょうね、きっと。2F伸びればJDDでも一発ある……かもしれません。

 ルヴァンスレーヴが内に切れ込むように、直線では伸びていたし、その後もホウショウナウとトキノパイレーツにバチンコを食らう形で、ハーベストムーンは不利を受けました……が、なんの不利もなくても、どんなにスムーズでもルヴァンスレーヴに勝てたとは思えない。先々はわかりませんが、現状では世代唯一のダートJpnI馬であるルヴァンスレーヴと、その他は実績通り、着差通りの結果だったと思います。ただ、ルヴァンスレーヴの強さだけが目立ちました。

 函館SSもGI馬であるセイウンコウセイが復活ののろしをあげましたし(こちらはケン)、水沢のみちのく大賞典では、こちらも南関重賞勝ちもあるエンパイアペガサスが格の違いを見せつけて完勝。いつの間にか、みちのく大賞典は「農林水産大臣賞典」ではなく、「東北農水局長賞」に。え、格下げ?(1着賞金はここ数年と同じ500万円) エンパイアペガサスは当然、次は帝王賞……なわけはなく、マーキュリーCで中央馬迎撃でしょう。面子もわかりませんし、勝てとは言いませんが、馬券に絡んでほしいなあ。短距離路線でラブバレットが頑張っていますし、王道路線でも岩手にエンパイアペガサスあり!というのを見せてほしい。10月までどこにも行かないのは耐え難いし、何もなければマーキュリーCを見に行きたいところ。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

18年安田記念回顧~2018年6月東日本周遊記3~

 ☆6月3日☆
 初日は24時間。一睡もしていません。じゃあさっさと寝ろって話ですが、日付が変わっても、寝つきが悪いもので、結局寝たのは3時ごろでしょうか。実に28時間ほど連続行動(うち18時間運転)。もうOSSANとしかいいようがないけれど、自分の限界を壊したいと思っています。それはともかく、6時間ほど寝て、9時過ぎに起床して、ぼーっとしてからシャワーを浴びて、おにぎりをつまんで府中へ出撃。生観戦というのに、レースの予想を事前にまったくしていません……というか、安田記念の出走馬もあんまり把握していませんでした。

 この日も前日に続き、雲一つない快晴。安田記念は時期的に雨になることも多いですが、旅先での晴れ男パワーが炸裂ですわ。GIですがたいして混んでない印象。現地で、5万人くらいかなとつぶやきましたが、実際にこの日の来場者は5万2千人ほどだったようです。昼過ぎにきたので、さすがに座席を確保するのは難しかったですが、都合よく常駐できるポジションは確保できました。合流したKくんと交代で、馬券を購入に行きました。パドック撮影も考えていたのですが、撮ってもそんなに見返すこともないし、面倒くさくなってパドックには行っていません。

★安田記念結果★
Bスワーヴリチャード3着
Bモズアスコット……優勝
Bサングレーザー……5着
Bサトノアレス………4着
Bリスグラシュー……8着
Bリアルスティール…15着

 条件戦からかなり早い時計が出ていましたから、安田記念は1分32秒を切るかもしれないと想定していました。これはディープ産駒向きだろうと思ったので、ディープ産をすべて買い、そこにデムルメタケを混ぜてのBOX買い。スワーヴリチャードが来るとガミりかねないですが、それでもかまいませんでした。結果はご存知の通りで、ディープ産駒は馬券にならず、デムルメの間に戸崎が挟まってしまいました。う、うあああ!ああ……といううめき声を思わずもらしてしまいましたよ(笑) 2週続けて戸崎がGIで、しかも微妙な人気馬を持ってくるなんてなんてことだ。デムルメ(1-10)でも馬複23倍でガミらなかったから、それでよかったのにな。

 直線では、横に大きく広がり、前詰まりなどもなく、馬の力と騎手の判断がモロに出る結果となりました。勝ったモズアスコットは連闘、しかも使い詰めでしたが、最速の上り33.3を繰り出して、抜け出したアエロリットをゴール寸前で差し切りました。重賞勝ちもない馬で、使い詰めでしたが、時計勝負に強そうでしたし、何よりルメール。GIで、デムルメを買わないのは無謀。データ的には非常に買いづらい馬でしたが、重賞初勝利をGIで飾りました。まだ4歳。今後の活躍が大いに期待されますが、あまりにも時計勝負で実績を上げているのと、欧州マルガイですが、同父のソウルスターリングが、渋馬場を苦にしている感じもあるので、渋ったときにどうなるかは少々気になります。

 2着アエロリットの戸崎はうまく乗りましたね。消していたのでうまく乗らないでほしかったんですが(笑) ロスなく立ち回りましたし、長くいい脚を使うのはいかにもクロフネ産駒らしい。ヴィクトリアマイルは4着でしたが、NHKマイルCの勝馬ですし、この条件は合っているんでしょうね。同父のホエールキャプチャ、ブラボーデイジー、クラリティスカイ……というか、クロフネそのものがNHKマイルCの勝馬でしたしね。一方でパワーもある。この馬も洋芝の札幌・クイーンSを勝っている。ホエールキャプチャは合いませんでしたが、ダート適性もあるんじゃあないかな。適当なタイミングで、クロフネ産駒はダートで走るところも見てみたい。

 スワーヴリチャードも伸びてはいましたが、最後は脚色がにぶってしまった。やはり初めてのマイルに対応しきれなかった面もあるのか。それがここまでの時計勝負となるとなおさら。それでも3着まで押し上げたあたりは地力ともいえますが、2000m以上のほうが向いてそう。実際に中長距離で実績あるわけですし。サトノアレスは出遅れが痛すぎた。エビ氏はそれが敗因じゃないと談話で残していますが、馬券買ってるほうは、あれがなければ位置取りが前で、差し切れたんじゃね?と思わずにはいられません。たまたまですが、俺と友人が重複して買っていたのが唯一、馬複2-10だっただけに、エビめ!と(笑) サングレーザーは1400のほうがいいようですね、やはり。

 結局、この日は6000円あまり買って、2320円の払い戻し。4000円ほど負けました。昨年は4月福島、暮れの中山ともいい感じに勝てたので、二度あることも三度あるで、久々の府中でも勝ちたかったのですが、うまくはいきませんでした。ただ、競馬場を出る前に、小腹が空いたので、どうしようかとフードコート前で迷っていたら、知らんオッサンに「今ならあそこ大盛だよ?」とそのお店(メトロカレー)の回し者みたいなことを言われました。そして、お店でおばちゃんに「今なら大盛って言われたのですが」と言うと、確かに無料で大盛に。そして、さらに「青森からはるばる参戦したんですが負けちゃいましたよー」というと、「うちの婿が八戸出身でねー」と雑談となり、いつの間にかただのカレーを注文したのですが、大盛となり、さらに串カツまで乗りました(笑) 味のほうもふつーに美味しかったです。ココイチなどもありますが、そんなものは全国どこでも食べられますし、東京競馬場でカレーを食べるなら「メトロカレー」「メトロカレー」にしましょう(回し者w)




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

フタカラ

 こないだの土曜日、ひさびさに会ったマイミクAさんとメシとカラオケに行ってきました。俺は生まれも育ちも弘前(大学時代のみ神奈川県)の人間ですが、弘前の飲食店に詳しくありません(笑) いいお店を教えてもらってよかったです。昨年、NHK「ブラタモリ」で「弘前」の回がありましたが、その際にタモリさんを始め、スタッフの方々が寄ったお店(番組では触れられていないが) 少しだけ高い気もするけど、立地はいいし、味も量も良いので、コスパとしてはむしろ良いほうと思います……が、空いてるなあ。気に入ったので、実は昨日、再度行って、また梅おろしうどん食べています。最近、重いものを食べる気がしなくなっているので、しばらく頻繁に通うかもしれません。
うめおろし

 人とカラオケに行くのも、暮れに上京したときに学友Kくんと行って以来かな。自分が知らない歌を知るいいきっかけになりますね。採点機能を使って歌っていましたが、俺はだいたい85点前後、Aさんは90点超え連発ですよ。参りました(笑) 俺も一曲だけ90点超えましたが、乃木坂46『制服のマネキン』。ラルク『Ready Steady Go』はあと0.1ほどで90点だったんだがな。普段の声はそうでもないんですが、歌う時の俺の声は大きい上に高いので、B'zやラルクでも音域的にはあまり問題になりません。もっといえば女性ボーカル曲のほうが、得点的に高く、歌っていても気持ちよかったり。あまりうれしくはないけれど、誕生月なのでカラオケ店からバースデーケーキをせしめました。去年はシャンペンもついてたんだがなー。
ケーキ

 時期を外さないうちにTOKIO『うわさのキッス』を聞きこんで歌えるようにしておきたい……が、だれかとカラオケに行く機会が、年に1,2度くらいなので、披露する前に、ネタの鮮度が落ちてしまいそうだなw

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

18年日本ダービー回顧

★日本ダービー結果★
Bワグネリアン…………優勝
Bステルヴィオ…………8着
Bブラストワンピース…5着
Bステイフーリッシュ…10着
Bゴーフォザサミット…7着
Bキタノコマンドール…12着

 いつもよりも前目、好位につけた5人気ワグネリアンが、逃げに逃げて粘りこむ皐月賞馬エポカドーロをゴール前で捉えて勝利。栄光のダービー馬となりました。福永騎手……いや、本人が語ったように「福永一家」悲願のダービー制覇。2着に粘りこんだ皐月賞馬エポカドーロ。3着に16人気の大穴コズミックフォースが入りました。圧倒的人気に支持された2歳王者ダノンプレミアムは直線伸びきれず6着。3戦無敗の2人気ブラストワンピースも5着まででした。デムやルメは見せ場もなく撃沈。終わってみれば順調に使われた馬がやはり上位でした。皐月賞1人気馬が巻き返して、皐月賞を完勝した馬が僅差2着。3着に妙な馬がいますが、ダービーの3着が人気薄というのはしばしばあることです。戸崎というだけでエポカドーロ軽視したのが大失敗。

 GIをたくさん勝っていても、海外で何度も勝っていても、それでもダービーはやはり特別。福永はウイニングランで号泣していましたし、厩務員や友道調教師も泣いていましたね。初めてのダービー、キングヘイローで暴走してから20年。ついに悲願のダービージョッキーとなりました。俺も初めて馬券を買ったダービーが98年、そして、キングヘイローの単なんて買っていました(笑) ワグネリアンの単で取り返したかったなあ。馬券は外れてしまったのですが、妙にすがすがしい気分です。外れたレースでこんな気分になることはあまりないのですが。福永のほうが年上ですが、まあ同世代ですし、デビュー時から見てきている。有力馬で勝てないで、やっと、やっと勝てて号泣。もらい泣きしそうですよ。おめでとう、福永。人馬ともに今後のさらなる活躍を期待します。

 ただ、内容的に強かったのはエポカドーロのほうか。やや緩いペースとはいえ、皐月賞馬が逃げているわけです。後続もぴったりついてきている。それでもワグネリアンにこそ交わされましたが、その他の馬は振り切りました。戸崎なのに攻めの騎乗。エポカドーロを信頼していたんでしょう。これで負けたら仕方ありません。戸崎というのもあるけれど、母がダイワパッション……ああ、Fレビュー勝った馬だっけ。母父フォーティナイナー。んー……少し長いような……なんて思ってしまったんですよね。オークスもそうですが、3歳春までは2000で勝ち負けできる馬なら2400なんて問題ないですね。わかっていたんだけどな……。コズミックフォースは府中がよほど合うってことなのでしょう。プリンシパルS組のこれまでを思うとなかなか手出ししにくいですが。

 抜けた一番人気で伸びきれなかったダノンプレミアムですが、微妙に距離が長かったのかな。川田騎手の談にも「2400メートルを良く我慢してくれました。ゴールしてからすぐ止まってしまうほど精一杯でした」とあります。距離が少し長いのをほのめかしているような?血統というよりも、気性が前向きですし。少し包まれそうになったけど、足が残っていたら伸びてこられた位置でもあったわけで。ステルヴィオやキタノコマンドールは、距離うんぬんというよりも位置取りが後ろすぎて、今の馬場とやや遅い流れではどうにもなりませんでしたね。後ろにいる馬は届かない流れ。逆にいえば戸崎はうまく乗ったし、福永もいい位置を奪えたと思います。人気馬にさんざん乗って勝てなかった。その蓄積が今日の勝利となったのかもしれません。もちろんワグネリアンの能力あってこそ、ですけど。

 ちなみに目黒記念も負けました。BOXでしたが、心情的にはウインテンダネス本命で、実際に勝ったのに、2着のノーブルマーズ抜けた。ダービー同様、2着ヌケ。ダービーと違うのは混戦の2着争いの、パフォーマプロミスとポポカテペトルは抑えていたこと……ぐああああ!ダービーはいいけど、目黒記念の負けが悔しすぎる!仕事帰りの車の中で、スマホ片手に悶絶してました。はーーーーーー!

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

18年日本ダービー展望

 明日は競馬の祭典・日本ダービー(東京優駿)です。毎年そうですが、GIはあまり当たらないなあ。特に春のGIがズタボロですよ……。オークス(3複ガミ)しか当たっていない。それでも、ダービーは堅くおさまりがちなGIなので、こんな俺でもあたることが多い感じ。今季、久々にPOGに参戦しましたが、15000位/83000人くらいでフィニッシュですな。フロンティアがアッサリ新潟二歳Sを制したときは、これはもしかして……?と思いましたが、その後はしりすぼみの結果。10頭中9頭までが勝ち上がりましたが、2勝したのは前記フロンティアとダノンマジェスティだけ。これではなあ。来季は今季よりも上の結果、重賞ホースを複数指名できればと思います。

☆チェックポイント☆
・前走・皐月賞6番人気以下且つ6着以下……タイムフライヤー、グレイル、
・前走・NHKマイルCで4番人気以下……いない
・前走・GII、GIIIで2着以下……アドマイヤアルバ、エタリオウ
・前走が重賞ではない……コズミックフォース
・前走・ダート戦……テーオーエナジー
・重賞未勝利……アドマイヤアルバ、キタノコマンドール、コズミックフォース、エタリオウ、サンリヴァル
・1勝馬……エタリオウ

 残ったのは、ダノンプレミアム、ゴーフォザサミット、ブラストワンピース、オウケンムーン、ステイフーリッシュ、ジャンダルム、エポカドーロ、ジェネラーレウーノ、ワグネリアンの9頭。半分には絞れました。

 キタノコマンドールが人気の一角ですが、その鞍上のデムーロが、ブラストワンピースを絶賛していたのがとても気になります(笑) 本音かどうか知りませんし、イタリアンジョークなのかもしれませんが。ただ、実際問題、重賞未勝利馬が来る率はかなり低いです。3着はたまにいますが、フサイチコンコルド以後は一頭も連対馬はいません。重賞未勝利馬の挑戦は20年あまりで200頭弱いますが、1頭も連はない。これは重い。それでも人気薄を3連のヒモにするのはアリですが、データ的には軸なんてとんでもない。

 一方で、4戦無敗。そのすべてが完勝の2歳王者・ダノンプレミアムですが、周知のようにザ石で皐月賞を回避と一頓挫ありました。調教では猛時計をたたきだしていますし、状態は悪くないのかもしれませんが、実践でどうなのかは未知数。これも周知の話ですが、朝日杯馬がダービーを制したのはナリタブライアンまでさかのぼります。そもそも朝日杯がクラシックとあまりつながらないですよね……。なぜか古馬GIとはつながったりしますが(笑) 抜けた人気でもあるし、積極的には買いたくない。

 皐月賞馬エポカドーロは前回、展開が最高にハマった感があります。もちろん馬の能力としてもスプリングSを見れば、ステルヴィオとそん色ないだけのものがあるのでしょうが、戸崎、戸崎ね……重賞では買いたいと思わないです。ワグネリアンにしても福永、福永ね……牡馬クラシックや古馬王道GIでは買いたくないですね……。でも、ワグネリアンは2,3着ならあるかな。だってふくながだもの。ジャンダルムは距離が長そうだなあ。母がビリーヴですし、実際、距離が伸びてパフォーマンスが落ちている。ユタカの腕次第。

 人気はたいしてないですが、青葉賞、京都新聞杯勝馬は抑えたほうが良さそう。鞍上もノリとエビ。特にステイフーリッシュはノリ。何かしてきそう。ポツンマンの本気がたぶん見られます。オウケンムーンは前走がちょっと負けすぎ。臨戦過程が気になりますし、調教師が気になりますが、ブラストワンピースが2人気になるのはわかる……わかるけど。間の空いた2頭が1,2人気?皐月賞組を差し置いて?

Bワグネリアン
Bステルヴィオ
Bブラストワンピース
Bステイフーリッシュ
Bゴーフォザサミット
Bキタノコマンドール

 馬複、3複フォーメーションも考えましたが、シンプルに馬複6頭BOXで。圧倒的人気のダノンプレミアムをぶったぎっているので、これでもガミりません。最低で5-8で22倍見当。最大は6-10で228倍見当。キングヘイローの単に5000円ぶっこんで、1コーナーで絶望した20年前の渋谷WINSの俺。あの日の5000円を明日返してもらうぞ、福永(笑) あとはデムルメエビノリとかじゃないの。川田、病み上がりの馬に無理させなくていいぞ。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT