ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『恋の花びら』

『恋の花びら』

桜のような恋の花びら

花は散っても、その木は枯れず

新たな花がいつかは待っている

だから笑顔で花吹雪を見送るよ

今はさよなら、ありがとう



こぼれていくのは花びらだけ

涙のダムを決壊させたくない

それが見え透いたつよがりでも……

芽吹いた若葉を胸に抱えて

今はさよなら、どうか元気で



脳内辞典をひもといてみても

気のきいた言葉がみつからない

でも、自分の幸せを望むように

「他人」のキミの幸せを喜べる

さよなら、さよなら、おめでとう





2004年4月5日作『桜』
2018年4月13日改題&大幅編集
2018年6月10日ラジオNIKKEI『わたしの書いたポエム』放送分

【あとがき】
14年も前に書いた作品なのですが
タイトルを変えて、原型を留めないほど改編しました。
もはや、それは新作なのかもしれません(笑)

形はできあがっていたのですが
14年後の想いをこめたら
自然と違う作品になりました。
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『X-day』

『X-day』

その日が来るのが怖い

節目の大台ならなおさら

たぶん、みんなそうだろう?



昔はその日が楽しみだったのに

いつから怖くなったのだろう?

10年前か、いや、もっと前か



何人かの人たちは「おめでとう」

僕は「ありがとう」と返す

そのやりとりだけがhappy



形ではなくても

高価でなくても

気持ちを感じられたなら

Happy birthday!


2018年5月16日作
ラジオNIKKEI 「私の書いたポエム」2018年6月3日放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『名無しの行進』

『名無しの行進』

顔が見えないから

声が聞こえないから

抽出された残酷さが

フィルターなしに突き刺さる



ハンドル握って性格が変わる人のように

面と向かっては言えないことを言う子羊

それで気分が清々しくなるかい?

空しくなったりはしないのかい?



日常を偽り、ネット上で虚勢を張る

本当の自分をどこへ置いてきたのか?

リアリティのない言葉は受け流そう

本当の言葉だけを受け止めたいんだ



見えない、聞こえない世界だとしても

顔や声へつながる糸だけを、ずっと探している

造花のバラより、野生のたんぽぽを見たいんだ



2003年12月29日作『バーチャル・コミュニケーション』
2018年5月10日改題・大幅加筆修正
2018年5月20日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『かけら』

『かけら』

実り切れなかった

見えないきずあとは

かさぶたのようなかけら



かけら

かけらだけ

全体は次第にぼやけていく



でも、そんなかけらを

捨てられないのは未練じゃない

つよがりなんかじゃない



そのかけらで

はじまりを刻みたい

そう、春だから



2018年4月22日作
2018年5月13日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『刺激』

『刺激』

不安ばかりじゃつらすぎる

安心だけじゃものたりない



絶叫マシンに乗るように

炭酸飲料を飲むように

馬券を買って見るように



安全な恐怖

激しい安定

それは日々のスパイス



ハラハラ、ドキドキ

ジンジン、ビリビリ

ここちよくシビれたい



2018年4月11日作
2018年5月6日ラジオNIKKEI『わたしの書いたポエム』放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT