ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『茄子とメロン』

『茄子とメロン』

マスクメロンになりたかった

でも、僕は米茄子なんだ 

色も形も違うし甘くもない



八百屋の王様マスクメロン 

綺麗な箱や綿の家に鎮座している

100円で買えちゃう僕 

僕らの住処はダンボール箱

醜いアヒルは白鳥になれたけど
 
そんなおとぎ話は現実にはない



メロンはメロンで茄子は茄子

八百屋の主人はお客さんに言います

「メロンは不景気で売れないけど、

茄子は安くて調理法も多いしすぐ捌けて助かるなあ」

茄子の僕らを励ましてくれてるのだろうか?

でも、馬の耳に念仏 

もとい、茄子の気孔に念仏なんだ



僕がメロンになれる方法を教えてください

せめてこの八百屋から逃げ出す方法を教えてください

茄子のまま調理されて人間の胃袋に入るしかないの? 



2004年6月21日作
2017年8月6日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『韻 the LIFE』

『韻 the LIFE』

上を見てたらキリがない

指くわえて見ても意味が無い

下を見ててもしかたない

なんの慰めにもなりゃしない



人がうらやむ誰かは幸せか?

そんなの誰にもわからない

見下される誰かは不幸せか?

自分以外に決められない



虚ろな箱ならカネで買えるけど

欲しいのは形のない中身なんだ

いつかは手に出来るはずだと

僕は淡い期待を捨てきれない



2017年7月23日作
2017年7月30日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
韻を踏むことを意識して書きました。
「生まれた詩」ではなく「つくった詩」です。
そうそう、ポンポン生まれるわけでもないので
そういうときは意図的に作るようにしています。
ただ、選ぶ言葉が作ったときの気持ちをにじませるかもしれません。

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『リバーシブルウェア』

『リバーシブルウェア』

似合ってるねと言われたら

まんざらでもない気持ちになる

でも、ホントに好きなのは裏地

タータンチェックのシャツの裏地が

ヒョウ柄なんて誰も思わないだろう



ヒョウ柄を表にして歩いたら

みんなどんな顔をするんだろうか?

似合ってるねと言ってくれるかな?

たぶん、突き放されたりはしないだろう

そして、僕もそれを望んでいるんだ



だけど、あまりに奇抜な格好なら

似合っているとはさすがに言えない……

本音も食べやすいように料理すれば

大抵は残さずに食べてもらえるはず

でも、誰も、僕もそれをできない



だから、僕はタータンチェック

誰もが今日もタータンチェック

チラリと裏地が見えても気づかない振り



2006年1月6日作
2017年4月6日加筆修正
2017年7月23日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『背中』

『背中』

自分の手脚はたやすく見える

顔だって鏡があれば見える

でも、背中を見るのはむずかしい



たぶん、それでいいはずなんだ

背中は自分で見るためではなく

誰かに見せるためのものだから



声にならない言葉を

表しきれない想いを

背中ににじませたい



2017年7月12日作
2017年7月16日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
一昔前は言いたい放題でした。
はたから見れば、今もそうかもしれませんが、
それでも、抑えこむことが増えてきました。
それが正しいのかどうかはわかりませんが。

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『投票ケン』

『投票ケン』

アレもダメ

コレもダメ

スポーツ新聞の馬柱を見ていると

この中に勝馬はいないような気がする
(そんなはずはないのだけれど)

そんなときは無理に買わないのが得策



勝馬投票券ならそれでいいけれど

選挙の投票はそういうわけにもいかない

カネどころか、生活が懸かっているのだ



ファンを置いてけぼりにした

気の乗らない競争を前にして

未記入の投票券が見つめている



2017年5月31日作
2017年7月9日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
都議選は青森県民の私には直接は関係ないですが
ニュースで取りざたされていますし
せーじかの駆け引きを氷点下の視線で眺めていると
こんな作品が浮かび上がってきました。
投票権があっても、熱くなれそうにはないです。
(ただし、人生で選挙投票を欠かしたことは一度もありません)

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT