ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『付和雷同』

『付和雷同』

はい

本当にそう思うのか?



はい

はい はい

言わされてはいないか?



はい

はい はい

はい はい はい

空気を読んでいるのか?



いいえ、それは違う



不和となっても不正はできない

偽りの和などぶっ壊れればいい

よどんだ空気は換気すればいい



黒を白かと訊かれて

「はい」だなんて

口が裂けても言えやしない



どこかへ逃げたっていいさ

ウソから逃げることを

誰が責められるだろうか?



2017年6月8日作
2017年6月11日加筆修正
2017年6月25日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分


【あとがき】
耐えることないいじめや自殺。
青少年の死因の一位は自殺だそうです。

私自身がオッサンになったからでしょうか
日々、学生と接しているからでしょうか
悲報を聞くと本当に胸が痛みます。
(飲む・打つ・買うが生きがいの
善人とは程遠い私でさえ)

同調するぐらいなら、できないのなら
逃げても構わないと思います。

スポンサーサイト

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『L’Only night(ロンリーナイト)』

『L’Only night(ロンリーナイト)』

孤独には慣れた

そううそぶいてみても

自分の心は欺けない

どれだけ慣れても

さみしさは消えないよ



束縛された安定か

解放された孤独か

だいたいは二者択一

いいとこ取りはむずかしい

気づけば周りに誰もいない



誰かがいなければ

自分が見えなくなる

ここはどこだ?

僕は誰だ?

暗中模索の五里霧中



自問自答の答え合せには

夏至の夜でも長すぎる

誰かの声が聴きたくて

声にできない想いを叫んでも

空しく響く丑三つ時



2017年6月12日作
2017年6月18日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『こぼれた光』


『こぼれた光』

見上げた夜空は

星が一つもない闇

そんな日もあるさ



でも、存在しないわけじゃない

ただ、曇っているだけだろう

空か、心か、あるいは両方か



つらいことばかりだからこそ

せめて視線だけは上へ向けて

かすかな光を見逃さぬように



きっとあの星の輝きは

明日を遮っている闇に

空いた穴からこぼれた光



2017年6月5日作
2017年6月11日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『渇望』

『渇望』

カラカラに渇いているノドに

おにぎり出されてもしょうがないよ

サンドイッチいかが?と言われても

やっぱりそんなの要らないよ



欲しいものは水分だけ

乾いた真夏のアスファルトに

降り注ぐ夕立みたいに

浴びるほど飲み干したいよ



足りないものだけが欲しい

無い物ねだりと解っていても

きっとみんなそうでしょう?

水じゃなくてもそうでしょう?



渇ききってしまう前に

今日、精一杯やるだけ

明日、後悔したくないだけ

だから、「お水をください」



2017年5月21日作
2017年5月30日微修正
2017年6月4日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「変化」

「変化」

世界を変えることはできなくても

自分を変えることができたなら

視界は徐々に変わっていくだろう



たぶん、それしかできない

けれど、それだけで十分で

そして、それこそが難しい



2017年5月15日作
2017年5月28日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
7ヶ月で8kg以上の減量に成功しました。
そんなことを思って書いた……わけではないのですが
ダイエットについても言えますし
いろいろなことにおいてもいえる気がします。

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT