ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『ライブツアー』

『ライブツアー』

曲を聴くだけならCDでいい

ライブを見聞きするならDVDでいい

五感で感じたいからライブへ行くんだ



ミュージシャンにとっては

何ヶ所もまわるからライブツアー

僕にとっては

旅して参加するからライブツアー



旅先の美味いもので味覚を満たし

そして、いざライブが始まれば

聴覚、視覚は言うまでもなく

雰囲気を嗅覚まで駆使して感じて

熱気を皮膚や毛穴を広げて感じる



現場でなければ感じられない臨場感

それに伴う興奮や感動の記憶は

CDやDVDには記録できやしない



2017年10月8日作
2017年10月15日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『アイ』

『アイ』

愛にあふれた君のEYE

できることなら相思相愛

一人きりじゃそうしようもない



AIが代わりになるのかい?

そんな世界は味気ない

君の代わりがいるわけない



声にならない心のCRY

欲しがるだけじゃ先は暗い

まずは間合いを計りたい



上手くいかずに得る悲哀

その逆ならば心はFLY

一寸先を見てみたい



望む未来はどれくらい?

辛いばかりのはずがない

乗り越えた先に晴れたSKY



2017年9月18日作
2017年10月8日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
タイトルと使う言葉を先行して
くどいほどに詰め込みました(笑)
でも、今の気持ちからそれてはいません。
というか、逸れたものは僕には書けません。

※ これは目で読む詩であって、
聴くには不向きな詩と感じる……のですが
韻を踏みまくりだからそうでもないのかな(笑)

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『明日への剣』

『明日への剣』

日本刀のような輝きはない

聖剣の切れ味なんて望めない

果物ナイフか?包丁か?

「そんなもの」でもいいさ



ありふれたものだとしても

自分にとっては最強の剣

そう信じられる何かを見つけたなら

手にとって勝負していくしかない



研いで磨いて、使い込んだ末には

「そんなもの」だって特別な剣

ほら、ヒュンと一振りすれば

明日だって斬り拓けるんだ



2017年 5月28日作
2017年7月10日微修正
2017年9月17日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『超失恋』

『超失恋』

失恋さえもうらやましい

恋をしたからこそ失える

失うことさえないのはさみしいよ



いつか終わりが訪れるとしても

それもはじまりがあったからだろう?

嗚咽するほど泣いた夜すら愛おしい



「死ぬまで一緒」そんな白昼夢は

引き出しの中で鈍く光っているけれど

青臭いラブソングはもう響かない



明日につながる糸が白くても

赤く染める方法を探している

あの夜から、今も、いつでも



2017年7月某日作
2017年9月3日加筆修正
2017年9月10日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『独尊』

『独尊』

するなよ、棄損

皆が独尊

捨てるな、自尊

君も独尊



憧れなくてもいいさ

諦めなければいいさ

嫌われたっていいさ

嫌いにならなければ



捻じ曲がった舗装路に

沿って進まないといけない

そんな道理はどこにもない

あるがままでいいのさ



2017年8月21日作
2017年8月28日加筆修正
2017年9月3日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
昔の僕もそうでしたが
あんまり周りを意識しすぎても
仕方ないし、苦しいだけだと思います。
傍若無人は行きすぎですが
人は人、自分は自分と
そんな気持ちでいられたら
哀しいニュースは減るのかも、と思います。

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT