ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

天皇賞・春(GI)回顧

★予想結果★
◎ディープインパクト……1着
○デルタブルース………10着
▲ローゼンクロイツ………8着
△マッキーマックス………7着
△ストラタジェム…………3着

 ディープインパクトがほとんどの競馬ファンの予想通りに圧勝しました。出遅れさえもいつものこと、そして、いつもどおり外を回る安全策、4角先頭で突き放して大レコード圧勝。ディープインパクトは相撲で言えば朝青龍だと思っています。千代の富士や貴乃花ではありません。で、今回の天皇賞のメンバーは前頭レベルの馬ばかり。新入幕(今回でOP入り)の馬も何頭かいましたしね……。海外は輸送もありますし、競馬の流れも違うでしょうから、甘くはないでしょうが、どんなレースをするのかが楽しみです。ただ……ディープにはエルコンドルパサーやタイキシャトルに感じられた重厚感はあまりないので、欧州でどうでしょうかね?

 直線ではディープはさておき、2着に注目していましたが、俺は買っていなかったリンカーンが人気どおりに押し切りました┌|゜□゜;|┐ガーン!!リンカーンさえ来なければ当たるはずだったのになあ……。3番手に白い帽子、マッキーマックスかストラタジェムかわからなかったけど、来ていたので「差せー!!差せー!!」と叫びましたが、3着どまり。その3着はストラタジェムでした。終わってみれば1~3着までサンデーサイレンス産駒、そして前哨戦の結果が直結していたと言えそうです。ストラタジェムも日経賞2着でしたし。今年の春のGI戦線は前哨戦の結果がそのまま反映されることが多いようです。来週はバッチリ当てないとPAT(電話投票)口座に入金しないといけなくなるので頑張ります!
スポンサーサイト

テーマ:天皇賞(春) - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

天皇賞・春(GI)予想

 連対(3着内)馬は1人気が5(7)回、2人気が4(6)回、3人気が4(6)回と上位人気は比較的安定していますが、ここ3年は大荒れです。最も低い人気で来たのは05年ビッグゴールドの14番人気です。大荒れのここ3年はずっと馬連万馬券です。年齢別は4~7歳以上馬が54、47、27、19頭出走して、4歳(6-4-3-41)、5歳(4-4-6-33)、6歳(0-1-1-25)、7歳以上(0-1-0-18)です。4,5歳馬が中心と考えて良さそうです。また牝馬が馬券圏内に来たことは過去20年で一度もありません。京都芝2400~3200mの騎手成績(00年以降)は上位から武豊(19-11-12-25/67)、四位(11-9-5-41/66)、安藤勝(11-5-8-33/57)、福永(9-2-10-46/67)、藤田(8-5-16-39/68)などとなっています。天皇賞・春では武豊と横山典が3連対(3着内5回)、和田がテイエムオペラオーによる2連対(3回)、渡辺がナリタトップロードで(3回)などです。比較的関東の騎手も勝ち負けしています。

 過去10年の連対(3着内)馬の前走は阪神大賞典が9(13)頭、日経賞が4(6)頭、大阪杯が2(3)頭、大阪ハンブルグCが2(2)頭、ダイオライト記念1(1)頭、有馬記念1(1)頭、中山記念1(1)、京都記念(1)頭です。かつては前哨戦の結果が本番に直結していましたが、近年は前哨戦である阪神大賞典、日経賞、大阪杯で大敗していても一概に切れません。ただ、前哨戦4着以下から巻き返した馬は2500m以上の重賞で連対実績(それもステイゴールド以外は勝っている)がありました。距離実績もなく前哨戦で大敗している馬は狙えません。前哨戦以外の路線から参戦の馬は例外なく3着以内です。3着というのも昨年のスズカマンボのみで他は連対しての参戦です。奇抜なステップで負けている馬は狙いづらい。

 重賞未勝利馬の2着は2度、3着が1度ありますが、ラスカルスズカは菊花賞3着、阪神大賞典2着馬、ステイゴールドもダイヤモンドS2着、アイポッパーも阪神大賞典2着がありました。重賞連対歴のない馬が複勝圏に入ったことはなく、前記3頭以外はすべて重賞勝ち馬です。重賞連対実績のない馬は大きく減点でしょう。ホッカイルソー、ジャングルポケット、ゼンノロブロイ、イングランディーレ以外の馬は京都芝で連対歴がありました。前記4頭も菊花賞で4着などですし、複数回走って連対歴がないような馬は京都芝に難がありそうです。父馬はサンデーが6連対(8回)、ブライアンズタイムが3連対、オペラハウス、メジロライアン、Rainbow Questが2連対ですがいずれも同一馬によるもの。むしろヒシミラクル、ナリタトップロードのサッカーボーイのほうが注目でしょう。重厚な血統の連対馬が多いです。ヘイルトゥリーズン系、ノーザンダンサー系重視。ミスタープロスペクター系の馬は微妙。1986年以降(それ以前にあったとも思えないが)では一度も複勝圏に来ていないそうです。

7歳以上馬=ビッグゴールド、シルクフェイマス、ファストタテヤマ、ナリタセンチュリー
長期休み明け=ナリタセンチュリー
前哨戦以外で4着以下=ビッグゴールド、チャクラ
前走条件戦=アドマイヤモナーク
重賞連対歴がない=アドマイヤモナーク、トウカイカムカム
ミスプロ系=ブルートルネード、トウカイトリック

残った馬=ストラタジェム、マッキーマックス、ローゼンクロイツ、ディープインパクト、デルタブルース、リンカーン、ハイフレンドトライ、アイポッパー


★ねぶの結論★
◎ディープインパクト
○デルタブルース
▲ローゼンクロイツ
△マッキーマックス
△ストラタジェム

 G3のようなこのメンバーにディープはさすがに負けられないでしょう。ここで2着にでもなったら海外などと言ってられません。偏屈な俺でもさすがに不動の本命です。2番手以下が大混戦ですが、菊花賞馬という実績を買ってデルタブルース。阪神より京都のほうがいいでしょうし、去年のヒシミラクルのように近走ボロボロでもないですし、普通に上位争いと思います。ローゼンクロイツも菊花賞3着の実績を評価。この馬も京都コースと相性がいいですしね。マッキーマックスは距離が足らないと思えた大阪杯で2着、いよいよ本格化かもしれません。上がり馬は何頭もいて迷うところですがストラタジェム。サンデー×サドラーズウェルズという血統も好感持てますし、ボス騎手のリベンジに期待!

 リンカーンは人気ですし、去年一昨年を思えばちょっと買えません。トウカイトリックも芝重賞……ましてやGIでエルコン産駒に期待しづらいです。目標にもされそうですし。ファストタテヤマは一発ありそうですけど今更……って気もします。トウカイカムカムも買いたかったのですが、3連複ではなく枠連で手堅く勝負することにしたので見送り。重賞実績がない馬が一度も3着内に来ていませんし……。買い目は枠連1-4、2-4、4-5を各300円です。まあ2000円になればいいです。

テーマ:天皇賞(春) - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『博士の愛した数式』

 映画も公開されていましたが、もう終わってしまったのかなあ(2006年4月現在)。見たいとは思っていたんですけどね……。あとがきで数学者の藤原正彦さんが数学と文学が融合した作品と言っていましたが、まさにそうだと思います。数学の話がたくさん出てきますが、内容は極めて文学的と思いました。親愛の情にあふれたとても切ないお話です。「すべての自然数は素数に支えられているように、大人は子供によって支えられている」という言葉が印象に残りました。ルートと博士のような関係が当たり前になれば、凶悪少年犯罪など減るだろうなあと思いました。

 主人公である博士は素数が好きでしたが、俺は奇数……なかでも素数が嫌いです。博士は一人で健気に頑張っているとも取っていましたが、俺には不安定に見えてしょうがないのです。テレビの音量も素数には絶対しませんw偶数にすることが多いです。音量が「17」とか「19」とかだと落ち着かないー!神経質過ぎますかね……?

 心理学書はほとんど毎日読んでいますし、評論書も時々読んでいるのですが、小説はかなり久々に読みました。堅い本ばかり読んでいると頭が硬直化するような気がするので、できるだけ小説も読むようにしたいところです。皆さんはどこで本を読むのが好きですか?普通は自分の部屋が多いかと思いますが、俺は電車の中が一番集中して読めるんですよね。でも、今は電車に乗る機会もなく(゜-゜;)ウーン。家にいるとついテレビを見たり、ネットをしたくなってしまいがちなのです。

テーマ:今、話題のソレ! - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

弘前さくらまつり

 今日は2ヶ月ぶりに病院で診察を受けてきました。薬は1ヶ月分までしか出せませんが、俺は1日3回の薬を2回しか飲んでないので長持ちするのです(゜-゜;)ヾ(-_-;) オイオイ...いや、3回飲めばいいのはわかっていますが、薬を飲むと副作用で眠気が出るので、朝から飲みたくないんですよね……。それに薬を飲めば悪化を防げますが、俺の場合、薬物療法よりも心理療法のほうが効果的な気もします。まあ、カウンセリングは保険適用外になることが多いようですし、そもそも弘前に臨床心理士がどれだけ、どこにいるのかもわからないので行けませんが。大学病院は医学部生?の健康診断で混雑していましたねー。弘前大学はもちろん青森県出身の学生が大半なんでしょうけど、医学部は県外の人も多いのでしょうねー。

 図書館で借りていた本を返却して、次のレポートの資料を新たに貸し出し。1度に5冊までしか借りられないので、参考文献以外を借りる余裕がありません(゜-゜;)ウーン。競馬関連の本も借りて読みたいところなんですけどね……。的場元騎手(現調教師)の自伝とかあったので。図書館の後は、弘前公園へと足を運びました。さくら祭りは始まりましたが、まだ桜は咲いていません。それどころか一部、雪も残っています。出店は出ていますが、人出はまばらでした。ただ、桜のつぼみはふくらんできていましたので、2,3日のうちに開花するでしょう。弘前の桜の開花予想は30日だそうで、見頃は5月3~5日でしょう。ちょうどゴールデンウィークにぶつかりそうです。混雑を避けて、5月7日あたりに再び弘前公園に行こうと思います。皆さんはゴールデンウィークの予定はお決まりですか?つぼみ

出店

灯篭


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

科目終了試験

 今日は青森市の観光物産館アスパム(三角形の建物)にて、人格心理学と心理学研究法1の科目終了試験を受けてきました。毎回、試験問題が書かれた冊子が配布(試験後回収)されるのですが、すべての科目の問題が1つの冊子になっているので、次回受けようと思っている科目の問題を暗記してから、試験会場を出ることにしています。そして、出たらすぐに携帯のメモ帳に打ち込んでいます。次回、同じ問題が必ずしも出るとは限りませんが、あまり変わっていないようです。3,4問のなかから1つあるいは2つを選んで回答する形式が多いのですが、3,4問がすべて変わっていることは少ないです。今回はそうした対策が生きましたv(・_・) ブイッ 可や不可を取ることはないかと思っています。科目終了試験はあと3科目分、そして卒業試験を受ければ試験はおしまい。あとはスクーリング科目だけです。ただ……その後に一番大事な大学院の入学試験がありますが(;^_^A アセアセ・・・

 アスパムは海際にあり、今日の青森は天気も良かったので、試験後に海岸を眺めていました。弘前には海がないので、海に対する憧れがあるんですよね。神奈川県で暮らしていた頃も、むしゃくしゃしたときは片瀬海岸(藤沢)や材木座海岸(鎌倉・親戚の家の近所)の海を見に行ったりしました。春や秋に見に行くことが多かったです。本当は夏に行って水着ギャルを眺めたかったのですが、夏に泳がない(泳げない)人が海に行くのは場違いでしたからwやっぱり山よりは海だなあ。泳げなくても海岸線を散歩すれば気持ちがいいでしょうしね。山……しかも盆地は夏暑く冬寒くて最悪です。

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『やさしいしわ』

『やさしいしわ』

だれでもとしをとります

そして、かおにしわがたくさんできます

わたしはそのしわにやさしさをつめられたらいいなあとおもいます

そうすればみんなにあいされるおとしよりになれそうです

でも、むかむかしたり、だれかをにくむこともあるかもしれません

そんなきもちはかみのけといっしょにぬけてしまえばいいとおもいます

じぶんのつるっぱげをわらえるおとしよりになりたいです

そういうおとしよりになれるようにがんばります

テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『Personal religion』

『Personal religion』

立派な純白のドレスのような衣装が流行りらしい

神様のようなモデルに憧れる人がここにもあそこにも

でも、そのドレスを着ても神様なんかにはなれないよ

それにハッキリ言ってあなたにそのドレスは似合わない



手作りで世界に1つだけの洋服がきっと僕らには一番似合う

それがいびつでもツギハギだらけでも誰にも恥じることはない

どんなに高価で流行の服がそばに有っても眺めるだけで十分

「はだかの王様」になんかにはなりたくない



いびつでツギハギだらけの衣服の下には

強化ゴムのような強くてしなやかな信念

切れることなく伸びて、へこんでもすぐに元通り

そんなファッションスタイルを僕は目指している



テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

今週の通信制大学生活

 土曜日のことですが、先週のはじめに出した心理学研究法2の2単位目レポートが返って来ました……添削されずに。で、メモ用紙が貼ってあり、「前回の評価・指導票を貼って再送してください」とのこと……初回提出なのに。おかしいなと思って、大学の事務に電話をしてみたところ、どうも心理学研究法「1」の2単位目と間違っていたようです。心理学研究法「1」の2単位目は残念ながら再提出になっていたので。4000人近くも学生を抱えるとこうしたミスもあるのでしょうね。レポートを紛失したという話も耳にしますし。着払いで再送してくださいというから、昨日、着払いのゆうパックで送りなおしました。今回は添削が遅れる以外に影響はなかったのですが、このトラブルによって科目終了試験が受けられなくなる可能性もあるので、事務の人には慎重に慎重を重ねて欲しいと思います。

 で、その他に勉強のこととしては、認知心理学1・2単位目を仕上げて郵送しました。今月はこれで4本目。今月は7本仕上げたいところですが、微妙なところ。今週の卒業&院試受験のためにがんばります。そして、3月に仙台で受けたスクーリング(登校授業)の結果が返って来ました。心理学研究法2、老年心理学のいずれも「良」でした。まあ、スクーリングは欠席しない限りは不可はほとんどありえませんし、できればどっちかは「優」であってほしかったなあ。通信とは言え、良い卒業で終えれば、無事に大学院へ進めた際に、学費半額免除などの対象になれるかもしれませんしね。でも、東京の某K大時代の成績がマズいので(C評価ばかり)難しいか(T▽T)アハハ!今週末は青森市で心理学研究法1と人格心理学の科目終了試験も受けてきます。研究法1の試験は難しいらしいのですが、試験問題はいつも一緒のようで、問題はわかっているので事前に対策練ってから受けますよ。がんばります!

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

弘前市長選

 昨日は合併に伴う弘前市長選の投票にも行ってきました。弘前市は岩木町と相馬村(シンガポール人の武道家探しで話題)と合併して面積が約2倍、人口は2万人ほど増えて19万人になりました。旧・弘前市長を4期努め、自民・公明推薦、社民支持の推薦を受けた金沢氏、前の県議の相馬氏、医師で妻が参院議員の下田氏、共産推薦の須藤氏の4人で争われました。

 ★結果★
 当30,793 相馬 しょう一(「しょう」は金へんに昌)
  28,884 金沢 隆
  19,277 下田 肇
  4,794 須藤 宏

 俺は前市長の対立候補が3人も出馬して、批判票が分散してしまい、結局、金澤氏がまた当選するんじゃないかなあと思っていたのですが、金沢氏の票は案外伸びずに落選しました。金沢氏は組織票はまとめあげたのだと思いますが、利権にあずかる組織に属さない人は金沢氏に投票しなかったでしょうし、昨日は小雨の混じる天気ながら、投票率は前回に比べて5%あまりUPしました。そして、当選した相馬氏は前の県議であり、県会選挙の選挙区にあたる新たに合併した岩木町や相馬村で強かったのではないかなあと思います。郡部のほうが一般に投票率は高いですしね。

 金沢氏は弘前市郊外にリゾート開発(開発中止)で多額の税金の無駄使いしたり、市民の憩いの場である弘前公園を冬期を除き有料化したり(故に弘前公園への来場者はかなり減った)、地元紙の記者と公費での海外旅行が問題になったりしました。これまでも一般の市民には決して支持されていなかったと思います。市長が変わったことで、市政が一新されることを期待します。政党の支持を受けていないので、議会運営はなかなか難しくなるかもしれませんが……。自分たちの投票で政治は動かせるという自信が弘前市民にはつくのではないでしょうか?少なくとも俺は自信がつきましたw俺は弘前を離れるつもりですから、弘前市長選に投票するのはこれが最初で最後でしょうけど。

テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

皐月賞(GI)回顧

★予想結果★
◎アドマイヤムーン……4着
○フサイチジャンク……3着
▲メイショウサムソン…1着
△フサイチリシャール…5着

 2着だけヌケました(T▽T)アハハ!メイショウサムソンが抜け出して、フサイチジャンクやアドマイヤムーンが追ってきたときは取ったー!!と一瞬思いましたが、ジャンクとムーンの伸び足は鈍く、あっという間に高田&ドリームパスポートに交わされました。ドリームパスポートはサムソンをも交わす脚色に見えたのですが、詰め寄られてサムソンはさらに伸びました。サムソンはGI7勝&18億円を稼ぎ出した世紀末覇王テイエムオペラオーの再来になるかもしれません。戦前からオペラオーの匂いを感じたので、データ的には使いすぎに思えたサムソンも買ったのですが、ドリームをGI騎乗2度目の高田じゃ不安と切ったのが間違いでした。

 サムソンはオペラハウス産駒ですし、距離は伸びれば伸びるほど良いように思います。ただ、ダービーを勝つようなタイプには見えないんですよね。ダービーは2,3着で何かにスパっと差されるような気もします。むしろ菊花賞のほうが適性はあるように思います。去年までの21年間の騎手生活で重賞8勝だった石橋騎手は今年だけで3勝、そしてGIも制覇。失礼ながら俺には「ライブリマウントで地方やドバイのダートで走った人」のイメージしかなかったのですが、サムソンとの出会いで大西騎手(サニーブライアン)くらいには顔が売れそうですね。メイショウの馬主さんはあまり乗り代わりにうるさくはないでしょうし、致命的なミスでもない限りはずっと石橋騎手とのコンビでしょう。ドリームのほうは高田騎手が下ろされそうな気もしますが、せめてダービーには高田騎手で行って欲しいものです。

 フサイチジャンクは無敗馬の面目を保つ走りだったように見えますし、距離が伸びていいと言われていた馬だけにダービーでは前進も見込めそうです。弱面に勝っただけといわれましたが、ここでも3着ですし。ただ……兄・タイガーカフェを思うとここから善戦マンになるような気もします。むしろアドマイヤムーンのほうがパンパンの良馬場なら逆転が見込めそうな気がします。弥生賞馬とダービーは相性がいいですから。フサイチリシャールは距離もあるでしょうし、他馬に完成度が追いつかれてきたのかもしれません。NHKマイルCなら面白そうですが、ダービーでは大敗の可能性が高いと思います。6着以下に負けた馬ではダービーまでに巻き返すのは無理じゃないかなあ。むしろ青葉賞、京都新聞杯組がどんなレースをするか楽しみです。雪も解けて春になり、競馬も面白くなってきました(゜▽゜*)ニパッ♪

テーマ:皐月賞 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

皐月賞(GI)予想

 過去10年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が6回、2人気が3回、3人気が2回と1番人気はある程度信頼できますが2,3番人気の信頼度は低いです。1番人気で馬券圏外に敗れたのはメジロブライト(4着)、アドマイヤベガ(6着)だけです。最も低い人気で来たのは02年の勝ち馬ノーリーズンの15番人気です。10番人気以下の馬が5連対もしています。波乱含みの傾向で人気はあまり気にしなくても良さそうです。

 過去10年間の阪神芝1600mの騎手連対率は*池添が0,454でトップです。以下、*武豊(0,415)、デムーロ(0,368)、ロバーツ(0,299)、蛯名(0,291)、岡部(0,277)、*横山典(0,262)、*安藤勝(0,259)、*四位(0,239)、柴田善(0,232)などです(*は今回出場騎手)。武豊の連対率が高いのはどのコースでも同じですが、池添の連対率の高さが目を引きます。デムーロは連対率が高く、皐月賞連覇(3年連続連対)もありますが、今回はいません。ありきたりですが武豊は皐月賞を3勝(10年以上前のナリタタイシンも)していますし、この条件の連対率も高いので外せません。他は皐月賞1勝&連対率も上位の横山典が注目。

 ステップレースを見てみると弥生賞組が8連対で最多。スプリングSと若葉S組が5連対、毎日杯、アーリントンC組が1連対となっています。弥生賞組は3着以内が必須です。4着以下から巻き返した例は90年の2着馬アイネスフウジン(弥生賞は4着)までさかのぼらないとなりません。スプリングS組は3着以内が望ましいですが、オースミブライトのような例もあります。人気で負けた場合は巻き返す余地があるかもしれません。若葉S組は着順よりも若葉Sで2番人気以内に押されていることが必要でしょう。若葉Sでの着順はあまり関係がなさそうです。むしろ若葉Sでは2番人気以内で負けていることが良いようです。他は重賞を勝っての参戦(テイエムオペラオー、ダンツフレーム)が必須です。休み明けでの連対は近15年ほどの間にはありません。

 戦績は3戦(ノーリーズン、セイウンスカイ、ディープインパクト)が最少、8戦のサニーブライアンが最多です。3~8戦が理想でしょう。またシックスセンス以外は2勝以上です。シックスセンスはどこまでいっても2,3着ばかりでしたからこれは例外的かと思います。重賞に出走していながら3着内に入ったこともない馬は不要。そして、中山芝に出走していながら3着以内に入れない馬は連対していません。父サンデーサイレンスの馬が圧倒的に強く10連対もしています。芝2000はサンデーのベスト条件と思われます。ブライアンズタイム産駒も4連対と活躍が目立ちます。ノーザンダンサー系の馬の活躍も目立ちますが、オペラハウスやザグレブなど重厚な血統が良いようです。母父ノーザンダンサー系も目立ちます。

 弥生賞4着以下馬=サクラメガワンダー、スーパーホーネット
 スプリングSで人気もなくて大敗=ダイヤモンドヘッド、トウショウシロッコ、ニシノアンサー
 前走TR以外で敗退=ショウナンタキオン、ゴウゴウキリシマ、インテレット
 9戦以上=メイショウサムソン、ゴウゴウキリシマ、ディープエアー、ニシノアンサー
 重賞で3着内の実績がない=ニシノアンサー
 中山で3着内の実績がない=ダイヤモンドヘッド、ショウナンタキオン、サクラメガワンダー
 休み明け=ジャリスコライト
 前走がTR若葉S以外のOP=ナイアガラ

 残ったのはフサイチリシャール、ドリームパスポート、キャプテンベガ、フサイチジャンク、ステキシンスケクン、アドマイヤムーン。さらに……ドリームパスポートは鞍上不安&平坦向きと思われるので消し、ステキシンスケクンは距離実績に問題&血統もDanzig×Mr.Prospectorなんてマイルまででしょう。残った4頭とどうにも気になるメイショウサムソンをどう組み合わせて買うかを考えています。アドマイヤムーンから流してもいいんですが、アドマイヤムーンが届かずに3着になる気もするんですよね……。

テーマ:皐月賞 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

春だから散歩をしてみました。

 一昨日ですが歩いて図書館に行ってきました。40分ほどかかるのですが、いい運動になりましたね。昨日もシバオと一緒に往復40分かけてコンビニまで散歩してきました。なぜ急に歩くようになったかと言えば、雪が溶けて暖かくもなってきました。そして、何よりも太ったからです。昨秋は86kgほどだった体重が91kgほどにまで増えました。冬に入ってから雪かき以外の運動らしい運動はまったくせず、そのくせ物はよく食べるようになったので太りました。朝飯をちゃんと食べていることが大きいのかもしれません。

 あと10日もすれば軒下の雪も溶けて、小屋から自転車も出せそうですし、自転車に乗って郊外のお店(古本屋、電器屋)をブラブラしてみようかなーと思っています。体力が落ちると、ただでさえ気力が萎えているのに、ますます外出がおっくうになってしまいますからね。ちなみに今日の弘前の最高気温は17度らしいです。今季ぶっちぎりの最高気温です。桜ももうすぐ咲きます。一人で花見も寂しいけれど、一度くらいは弘前公園へ足を運ぼうと思います。図書館に行ったついでにでも。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

『ハートのA』

『ハートのA』

手足のないハートマークじゃ動けはしない

ちぢこまった手脚を伸ばせ

本当は誰ものハートマークに手脚はある

手脚が伸びたなら腕立てふせにスクワット

そんな細い手脚じゃ動けはしない


他人に傷つけられたヒビ割れなら

他人の持ってる傷薬で癒せばいい


ハートの2だと愚痴るより

ハートの3を目指すんだ

その道の先にだけハートのAは待っている


テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

桜花賞(GI)予想

 過去10年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が4回、2人気が4回、3人気が1回と上位人気はイマイチ。最も低い人気で来たのは02,03年アローキャリーとシーイズトウショウの13番人気です。馬連万馬券に02、96年になっていますし、その他でも数千円の中荒れもあります。過去10年間の阪神芝1600mの騎手連対率は*武豊が0,374でトップです。以下、吉田豊(0,299)、河内(0,265)、蛯名(0,257)、難波(0,250)、*岩田(0,250)、*デムーロ(0,246)、岡部(0,238)、*安藤勝(0,232)、ペリエ(0,230)などです(*は今回出場騎手)。武豊の連対率が群を抜いています。吉田、蛯名は桜花賞の連対があり、阪神芝1600の連対率もいいですが、他の関東騎手はサッパリです。割引が必要かもしれません。

 ステップレースを見てみるとチューリップ賞組が8連対で最多。フィリーズレビュー組が5連対、アネモネS、フラワーCが2連対、クイーンC、阪神JF、500万下が1連対となっています。アローキャリー、チアズグレイスは前走大敗から巻き返していますが、他の連対馬18頭は4着以内です。前走の4着以内がラインになりそうです。またムーンライトタンゴは前走500万下からの参戦ですが、これは例外的と考えて良さそうです。ファイトガリバーとチアズグレイス以外は阪神芝か重賞で連対歴がありました。サンデー産駒は5連対。他にフジキセキ、ダンスインザダーク、スペシャルウィーク産駒の連対もあり、サンデー系としての影響力が増してきています。他では父・母父ノーザンダンサー系の馬も好成績を挙げています。

 戦績は3戦が最少、11戦のアローキャリーが最多です。ただ、アローキャリーは地方出身なので、中央のみで走った馬ではシーイズトウショウの8戦が最多。3~8戦が理想でしょう。またアズマサンダース、シーイズトウショウ以外は2勝以上です。11年前のダンスパートナー、ワンダパフュームも1勝馬でしたが、望ましくはないでしょう。トライアルでギリギリ権利を取ったような馬は微妙。

 前走5着以下馬=ミッキーコマンド、タッチザピーク、ラッシュライフ
 重賞連対無で阪神連対無=ミッキーコマンド、ウインシンシア、タッチザピーク
 関東騎手騎乗(吉田、蛯名以外)=アサヒライジング、ダイワパッション、グレイスティアラ、アイアムエンジェル、コイウタ
 9戦以上使っている=ユメノオーラ(13戦)
 1勝馬=ラッシュライフ、ウエスタンビーナス、ウインシンシア

 残ったのは、テイエムプリキュア、エイシンアモーレ、アドマイヤキッス、アルーリングボイス、キストゥヘブン、シェルズレイ、フサイチパンドラ。7頭に絞ってもどれも来そうです。馬券は枠連2-4、2-8、4-8、8-8で勝負したいと思います。

 ◎アドマイヤキッス
 ○フサイチパンドラ
 ▲シェルズレイ
 △ダイワパッション

テーマ:桜花賞 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

山犬気取り

 先週の金曜土曜と立て続けにレポートが返って来ました。老年心理学の3,4単位目は優・優でコメントもべた誉めだったので満足だったのですが、心理学研究法1の2単位目は……再提出でした( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!ガーンガーンガーン………初めての再提出なのでヘコむなあ。ただ他の学生の話を実際に、あるいはネット上で聞いてもこの科目が一番やっかいらしいので仕方ないのかも。それでもせめて一発で可くらい取って済ませたかったですね。今月中に加筆修正して再提出するつもりです。先週、そして今日と人格心理学の1~4単位分を出しました。10日ほどで4本(原稿用紙20枚分)です。我ながらハイペースだなあと思います。ただ、俺は何も仕事をしていませんので、時間はありますし、それなりのものを書いたつもりです。ウツが悪化したり、偏頭痛になったりして心身ともに調子は悪いんですけどね。カラオケにでも行ってぱーっとストレス発散したいものです。

 弘前はまだまだ寒いのですが、雪が溶けるくらいの気温にはなってきました。そして、小学校が春休みの時期だということもあり、うちのシバオ目当てに小学生の集団がやってくることが多くなりましたw我が家は家の周りを塀や柵で囲っていないので、気軽に人が入って来やすいのです。シバオに俺やオヤジも頻繁に構っているわけでもないので、シバオもいい暇つぶしになっているようです(・ε・)/シバオは冬の間は除雪した雪を積み上げた山に登って「山犬」を気取っていたのですが、雪が減ってきたので山から下山してきました。そして、雪の下に埋もれていたシバオのおもちゃ(骨の形のぬいぐるみ)も出てきました。何か口にくわえるものがないと口寂しいようですw

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

大阪杯(GII)回顧

 ★予想結果★
 ◎ローゼンクロイツ……5着
 ○スズカマンボ…………3着
 ▲アドマイヤジャパン…9着
 △シルクフェイマス……4着

 1F延長も渋った馬場もプラスにはならないと思ったカンパニーが力強く抜け出して完勝しました。改めて走りを見てみるとストライドが小さく、プラスとは言えないまでも渋った馬場も苦にしない馬なのかもしれません。古馬マイル戦線は混沌としていますし、カンパニーが安田記念への有力馬の一頭であることは確実でしょう。去年は5着でしたが、去年以上にパワーアップしていますしね。今後が楽しみな1頭です。

 マッキーマックスは阪神に良績がありませんでしたし、一気の距離短縮も疑問だったのですが、よく伸びてきました。ダンスインザダーク産駒は芝では渋ったほうが良い感じもしますし、馬場が向いたのかもしれません。ディープは置いておくとして春天でも上位に食い込むのは確実でしょう。

 本命視したローゼンクロイツはさっぱり伸びずに5着。馬場がどうとか言う問題ではなく、上位陣とは能力差があるように感じます。アドマイヤジャパンは3~4角で岩田騎手が軽くステッキを入れましたが、反応が悪くズルズル後退……。休み明けは良くないのかもしれませんが、ドロドロの馬場では京成杯を勝っていますし、成長がないのかも。やはりディープ以外の昨年のクラシック組はレベル低い気がします。

 スズカマンボは見せ場を作ってくれましたので、春天の連覇へ向けて視界良しか?と思ったのですが、レース後、靭帯断裂で競争能力喪失が判明しました。引退でしょうね。残念ですが命に別状がなかっただけでも良かったです。コスモサンビームのようにならなくて不幸中の幸いでした。

 シルクフェイマスは馬場が悪く、小雨も舞っていた中、意外と健闘しました。かつては雨が降ったら競馬にならなかったのですが、雨に対して慣れて来たのかな?この馬が走るときは天気が悪いことが多いですので。とは言え、この馬の春天は天気にかかってきそうです。晴れれば2着はあるかもしれません。

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大阪杯(GII)予想

★大阪杯過去10年★
        馬名(性齢)     人気 騎手  斤量    父名       前走     着順
05年1着サンライズペガサス(牡7) 1 幸 57 サンデーサンレンス 中京記念(芝20名)2
良  2着ハーツクライ(牡4) 4 横山典 58 サンデーサイレンス 有馬記念(芝25中)9

04年1着ネオユニヴァース(牡4)  1 デムー 59 サンデーサイレンス   JC(芝24東)  4
稍重 2着マグナーテン(セ8)   8 川原  57 Danzig     香港C(芝20香)  13
   
03年1着タガノマイバッハ(牡4)  3 安藤勝 57 ダンスインザダーク 中京記念(芝20名)1
良  2着マグナーテン(セ7)    1 横山典 58 Danzig     AJCC(芝22中) 1

02年1着サンライズペガサス(牡4) 1 安藤勝 57 サンデーサイレンス 大阪城S(芝20阪)1 
良  2着エアシャカール(牡5)   3 デムー 59 サンデーサイレンス 宝塚記念(芝22阪)5

01年1着トーホウドリーム(牡4)  9 安藤勝 57 メジロライアン    京都記念(芝22京) 5 
良  2着エアシャカール(牡4)   4 蛯名  59 サンデーサイレンス   JC(芝24東)  14 

00年1着メイショウオウドウ(牡5) 1 飯田  57 サンデーサイレンス 大阪城S(芝20阪) 1
良  2着ロードプラチナム(牡4)  3 安藤勝 56 トニービン      サンシャ(芝25中)  1

99年1着サイレントハンター(牡6) 1 吉田豊 57 サンデーサイレンス 中山記念(芝18中)4
良  2着マチカネフクキタル(牡5) 2 佐藤哲 59 クリスタルグリッタ  マイラー(芝16阪) 11 

98年1着エアグルーヴ(牝5)   1 武豊  57 トニービン      有馬記念(芝25中) 3
良  2着メジロドーベル(牝4)   3 吉田豊 56 メジロライアン    日経新春(芝25京) 8

97年1着マーベラスサンデー(牡5) 1 武豊  55 サンデーサイレンス 有馬記念(芝25中) 2
稍重 2着ユウトウセイ(牡7)    4 四位  55 マグニテュード    京都記念(芝22京) 1
 
96年1着タイキブリザード(牡5)  1 岡部  57 Seattle Slew    有馬記念(芝25中) 2
稍重 2着インターユニーク(牡5)  8 田面木 57 タマモクロス     東風S(芝20中)   1

*******************************************

 過去10年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が9回、2人気が1回、3人気が4回、4人気が3回と上位人気は安定しています。最も低い人気で来たのは01年トーホウドリームの9番人気です。馬連万馬券になったのもその00年だけ。4歳8連対、5歳7連対、6歳1連対、7歳3連対、8歳1連対と高齢馬の健闘が目立っています。過去7年間の中京芝1200mの騎手連対率は*武豊が0,417でトップです。以下、*安藤勝(0,365)、デザーモ(0,363)、デムーロ(0,301)、岡部(0,299)、河内(0,286)、後藤(0,260)、*藤田(0,256)、横山典(0,250)、*岩田(0,238)などです(*は今回出場騎手)。大阪杯でも安藤勝は3勝2着1回と抜群の相性を示しています。この条件の連対率も悪くないですし要注意。もちろん武豊も注意でしょう。

 ステップレースを見てみると有馬記念組が4連対で最多。京都記念、中京記念、JC、大阪城Sがそれぞれ2連対ずつとなっています。その他それぞれ1連対ずつ。OP特別、1600万下からの馬は前走1着必須。重賞組は着順不問。休み明けでも問題はありません。前年の宝塚記念からのエアシャカールでさえ連対しています。サイレントハンター、マチカネフクキタルは前走1800m以下から連対していますが、他は前走2000m以上からの距離短縮組で優勢です。また1度連対した馬が再び来る例が多いです。サンライズペガサス、マグナーテン、エアシャカールなど。最近はこのレースに限らず2度来る例が多いですが……。

 サンデーサイレンス産駒は9連対。サンデー産駒にはステイヤー、スプリンターも出てきましたが、芝の中距離がベストでしょう。他では父・母父トニービンの馬、ノーザンダンサー系の馬も好成績を挙げています。ミスプロ系はイマイチのようです。

 2ケタ人気馬=アサカディフィート、シルクネクサス、アグネスシラヌイ
 前走ダート=アサカディフィート
 OP特別以下で2着以下=ローマンエンパイア
 前走からの距離延長=カンパニー、カンファーベスト

 たった5頭しか絞れませんでした。残った馬のうち、マッキーマックスとマーブルチーフは阪神コースに良績がないので軽視。シルクフェイマスは雨が降りそうなので不安です。ローゼンクロイツもアドマイヤジャパンもスズカマンボも調教の動きが今ひとつのようですが、ローゼンはユタカへ乗り代わり、1回叩いた上に得意コースなので1番人気でも本命にせざるを得ません。スズカマンボも朝日CC勝ちなど、このコースは得意です。加えて鞍上もこの条件が最適。アドマイヤジャパンはその次でしょうか。

 ◎ローゼンクロイツ
 ○スズカマンボ
 ▲アドマイヤジャパン
 △シルクフェイマス

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |