ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

06’天皇賞・秋(GI)予想

★天皇賞・秋過去10年★
        馬名(性齢)      騎手 人気   父馬         前走(条件)          東京芝実績  通算成績(重賞実績)
96年1着バブルガムフェロー(牡3) 蛯名  3  サンデーサイレンス 毎日王冠(芝18東)2人3着   2-0-2-0  4-0-2-0(2-0-1-0)
良  2着マヤノトップガン(牡4)   田原  4  ブライアンズタイム  オールカマ(芝22中)1人5着    未出走   6-3-5-3(3-3-0-2)
   3着サクラローレル(牡5)    横山典 1  Rainbow Quest    オールカマ(芝22中)2人1着  1-3-1-1  8-4-3-2(5-2-2-2)

97年1着エアグルーヴ(牝4)    武豊  2  トニービン       札幌記念(芝20札)1人1着   2-0-0-0  6-2-0-1(4-1-0-1)
良  2着バブルガムフェロー(牡4)岡部  1  サンデーサイレンス 毎日王冠(芝18東)1人1着   5-0-2-1  7-1-2-1(5-1-1-1)
   3着ジェニュイン(牡5)    田中勝 3  サンデーサイレンス 毎日王冠(芝18東)3人5着   2-5-0-4  5-7-0-7(2-5-0-7)

98年1着オフサイドトラップ(牡7) 柴田善 6   トニービン       新潟記念(芝20新)1人1着   2-0-2-3   6-8-5-7(2-3-2-6)
良  2着ステイゴールド(牡4)   熊沢   4  サンデーサイレンス 京都大賞典(芝24京)2人4着 1-1-1-0  3-8-2-6(0-3-1-4)
   3着サンライズフラッグ(牡4) 安田康 5  リアルシャダイ    毎日王冠(芝18東)4人3着   0-0-1-0  5-4-2-13(1-0-2-1)

99年1着スペシャルウィーク(牡4) 武豊  4  サンデーサイレンス 京都大賞典(芝24京)1人7着  1-0-1-0  8-3-2-1(7-2-2-1)
良  2着ステイゴールド(牡5)   熊沢  12  サンデーサイレンス 京都大賞典(芝24京)7人6着 1-2-1-1  3-9-7-10(0-4-6-8)
   3着エアジハード(牡4)    蛯名  5  サクラユタカオー   安田記念(芝16東)4人1着   5-1-0-1  6-2-0-2(2-1-0-2)

00年1着テイエムオペラオー(牡4)和田  1  オペラハウス     京都大賞典(芝24京)1人1着 0-0-1-0  9-3-3-1(7-2-3-0)
重  2着メイショウドトウ(牡4)   的場 2  Bigstone        オールカマ(芝22中)1人1着 1-0-0-0  8-4-1-5(3-2-1-0)
   3着トゥナンテ(牡5)      幸    5  サクラユタカオー   毎日王冠(芝18東)4人1着   1-0-0-1  8-1-2-11(3-1-1-5)

01年1着アグネスデジタル(牡4) 四位  4  Crafty Prospector  南部杯(ダ16盛)1人1着    0-0-0-3  8-3-4-5(6-1-3-4)
重  2着テイエムオペラオー(牡5)和田  1  オペラハウス     京都大賞典(芝24京)1人1着 2-0-1-0 14-4-3-2(12-3-3-1)
   3着メイショウドトウ(牡5)   安田康 2  Bigstone        宝塚記念(芝22阪)2人1着   1-2-0-0 10-8-1-5(5-6-1-0)

02年1着シンボリクリスエス(牡3) 岡部  3  Kris.S         神戸新聞杯(芝20阪)1人1着 1-0-1-0 4-2-2-0(2-1-0-0)
良  2着ナリタトップロード(牡6)  四位  2  サッカーボーイ    京都大賞典(芝24京)1人1着 1-0-1-4 8-5-8-6(7-4-7-6) 
   3着サンライズペガサス(牡4)柴田善 4  サンデーサイレンス 毎日王冠(芝18中)1人4着    0-0-0-1 4-3-0-5(1-1-0-4)

03年1着シンボリクリスエス(牡4) ペリエ 1  Kris.S         宝塚記念(芝22阪)1人5着   2-2-1-0  6-2-3-1(4-1-1-1)
良  2着ツルマルボーイ(牡5)   横山典 5  ダンスインザダーク 宝塚記念(芝22阪)8人2着   1-0-0-0 6-5-3-10(2-4-1-6)
   3着テンザンセイザ(牡5)   藤田  10 トニービン       毎日王冠(芝18東)8人5着  0-0-0-2 4-1-3-14(2-0-2-10)

04年1着ゼンノロブロイ(牡4)  ペリエ 1  サンデーサイレンス 京都大賞典(芝24京)1人2着 1-1-0-0 4-4-2-2(2-4-1-2)
やや2着ダンスインザムード(牝3)ルメール13 サンデーサイレンス 秋華賞(芝20京)1人4着    0-0-0-1 4-1-0-2(2-1-0-2)
   3着アドマイヤグルーヴ(牝4)武豊  9 サンデーサイレンス 京都大賞典(芝24京)2人4着 0-0-0-1 6-1-1-4(3-1-1-4)

05年1着ヘヴンリーロマンス(牝5)松永幹 14 サンデーサイレンス 札幌記念(芝20札)9人1着 1-0-0-2 7-8-3-12(2-1-0-9)
良 2着ゼンノロブロイ(牡5) 横山典 1 サンデーサイレンス 英国際S(芝21英)2着 3-1-0-0 7-4-3-2(5-4-2-2)
3着ダンスインザムード(牝4) 北村 13 サンデーサイレンス 府中牝馬S(芝18東)2人8着 0-1-0-4 4-2-0-7(2-2-0-7)

************************************************************

 天皇賞・秋の過去10年から傾向を探っていきます。02年は中山開催なのでコース実績は中山のものです。連対馬は牡馬が17頭、牝馬が3頭。牝馬はスティンガーやホクトベガなどGIを含めて多数出走していますが3連対。ただ近年、牝馬の好走例が目立っているので軽視はできない。年齢別は3~7歳上馬が12、56、53、27、14頭出走して、3、10、5、1、1連対。また、連対率は25.0%、17.9%、9.4%、3.7%、7.1%。連対数で4歳馬、率で3歳馬が他世代をリード。8歳以上馬の連対はない。

 人気別では1人気が6連対、2人気が3回、3人気が2回と上位人気はそれなり。1番人気が大敗し続けたのも過去の話になりつつあります。しかし、ヒモ荒れの傾向はうかがえます。ただ、2ケタ人気馬も3度連対しています。昨年同様、混戦模様なので波乱もありそうです。

 現役騎手では武豊、ペリエ(2勝)がトップ。次いで四位(1勝2着1回)、横山典、熊沢(2着2回)などの活躍が目立ちます。00年以降の東京芝2000連対率ではデザーモがトップです(0,531)。驚異的な数字です。他にこのコースでの相性が良いのはペリエ(0,518)、武豊(0,373)、オリヴァー(0,299)、蛯名(0,285)、和田(0,272、)石崎隆(0,269)、中館(0,227))などです。外人(藤沢パワー?)、地方の騎手が優勢です。また関東の騎手が案外な結果。そんな中、蛯名の好成績は光ります。

 父サンデーサイレンスは3勝2着5回と猛威を奮っています。ここ2年は1~3着を独占です。今年も大挙出走しているので上位入線は必至でしょう。00~03年までマルガイが連対しているのも眼を引きます。マルガイかリーディング上位種牡馬でないと厳しそうです。96年以降の東京芝2000の連対率ではドクターデヴィアス、Kingmambo、タヤスツヨシ、バイアモン、サンダーガルチ、サクラローレル、ダンスホール、サクラユタカオー、フレンチグローリー、サンデーサイレンスなどが高率です。

 ステップレースを見てみると京都大賞典組が7連対で最多。毎日王冠、札幌記念、宝塚記念、オールカマーがそれぞれ2連対。英国際S、秋華賞、新潟記念、南部杯、神戸新聞杯組がそれぞれ1連対です。春のGIからならば休み明けでも良さそうです。毎日王冠組は2連対ですが、一番最近が97年2着のバブルガムフェロー。近年は本番と結びつかなくなっている様子。逆に京都大賞典とは結びつきが強まっています。京都大賞典、毎日王冠、宝塚記念、オールカマーの主要ステップならば7着以上。それ以外なら勝っていることが必要です。また、前走で上位人気にもならず、上位入線もできない馬は当たり前ですが論外です。

 連対馬はステイゴールドを除いて重賞勝ち馬でした。加えて3歳GI馬のジェニュインを除いては重賞を2つ以上勝っていました。3着まで広げてもサンライズペガサス以外は重賞2勝以上です。格負けする馬は不要。アグネスデジタルとダンスインザムードを除いては府中芝コースで好走歴がありました。アグネスデジタルはいろいろな意味で例外と思えます。マイル以下から連対したのもダートから連対したのもこの馬のみなので。
 
 ◆チェックポイント◆
・前走毎日王冠・京都大賞典・オールカマー・宝塚記念で8着以下……アサクサデンエン、サクラメガワンダー、ハットトリック、オースミグラスワン
・前走が上記の前哨戦以外で2着以下……今年はいません。
・古馬で重賞1勝以下……トリリオンカット、インティライミ、オースミグラスワン、ローゼンクロイツ
・府中芝実績……カンパニー、サクラメガワンダー、ファストタテヤマ、オースミグラスワン、ローゼンクロイツ
・父親がリーディング上位あるいはマルガイではない……コスモバルク
 
 残ったのはダンスインザムード、ローエングリン、スイープトウショウ、スウィフトカレント、ダイワメジャー、アドマイヤムーン、グレイトジャーニー。
 毎日王冠組が大挙出走しているので、今年は連対するかもしれませんが、データ的には京都大賞典組を上位に見たいです。ゆえにスイープトウショウが本命。対抗がアドマイヤムーンです。毎日王冠組では実際に過去2年好走しているダンスインザムードを上位とみたいです。

 ◎スイープトウショウ
 ○アドマイヤムーン
 ▲ダンスインザムード
 △ダイワメジャー




スポンサーサイト

テーマ:天皇賞・秋 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

4年半ぶりに映画鑑賞

 昨日は彼女さんの卒業制作の材料運びの手伝いをしました。丸太が必要なそうで、トラックで郊外の木材会社へ買い付けに行くのに同乗し、制作室への搬入を手伝いました。木材会社の人も親切でよかったです。女子大生には甘いのか?(苦笑)。丸太の搬入の際、俺一人で運べる大きさの丸太ではなかったので、教授さんや彼女の友達など見かけた人総出の搬入です。たいへんはたいへんでしたが、まあ、あまり手間取ることもなく搬入できてよかったです(^○^)いい運動になりました。たまには運動もしないとダメですね。スポーツの秋ですし(食欲の秋ともいう)搬入のあと、カフェでランチセット(オムライス+和風ハンバーグ+クリームスープ+アイスティー)を食べましたが美味しかったですv( ̄ー ̄)v

 先週のデートの話ですが、4年半ぶりに映画館で映画を見てきました。ちなみに4年半前に見たのは『スパイダーマン』です(2じゃないよw)。で、こないだ見たのは『ハチミツとクローバー』です。俺も彼女さんも原作の漫画が大好きなので見ることにしました。1000円で見れるってこともありましたので。正直、キャストを最初に見たときは、なんか全然別物になりそうな悪い予感がしましたが、けっこうハチクロになっていましたね。笑いはほとんどなかったけれど。嵐・櫻井翔の竹本役や蒼井優のはぐ役も違和感なかったです。ただ……真山役、森田役は違ったかなー。悪くはないんだが……。点数をつけるなら70点かな。

 俺のレポートは残り3本になりました。11月上旬にはすべて仕上げたいと思っています。長らく未返却だった「障害児の心理」「生涯発達心理学」も先週、まとめて8単位分(4冊)返ってきました。まあまあ満足の行く結果でよかったです。まあ、通信制の卒業は秒読みなんですが、問題が……。地元国立大の院を受けようと思っていたのですが、入学願書添付のものに卒論が……。俺は時間的都合の問題で、卒論ではなく余計に科目を取る+卒業試験での卒業予定なので、地元国立院を受けられなさそう……。また県外への進学ですと余計な出費もかかるし、親や医者も病状の悪化を懸念しています。県外と言っても今回は東京での進学は考えていないけれど。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

06’菊花賞(GI)回顧

★菊花賞予想結果★
◎メイショウサムソン……4着
○ドリームパスポート……2着
▲トウショウシロッコ……14着
△アドマイヤメイン………3着

 エルコンドルパサーの最後の世代であるソングオブウインドが最後のクラシックを制しました。まさかこんな末脚を隠し持っていたとは……。どうせ先行策で掲示板が関の山だろうと思っていたんですけどね。武幸四郎騎手は穴馬に強いですね。思えば初勝利も重賞で人気薄オースミタイクーンを持ってきましたし。馬券が外れてしまったのは残念ですが、エルコンドルパサーからGI馬が出たのはとても嬉しいです。これでエルコンの血が細々とでもつながっていくでしょう。エルコンは日本馬唯一の凱旋門賞一桁着順の馬(ディープは失格)ですし、個人的にも初めて競馬場に行ったときのメインレースの勝ち馬なのでとても思い入れがあります。~\(^-^)/バンザーイ./( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ

 ユタカとノリのコメントにもありますが、思い通りの競馬はできたようです。ソングオブウインドがあんな脚で突っ込んでくるのは予想外だったようですが。これでノリは4年連続で菊花賞2着です。というか他のGI(交流GI含む)でも2着ばっかりですね。何が足りないんでしょうね。別に某騎手のように着拾いの競馬をしているわけでもなさそうなのに。気の毒です。ノリにも史上最強クラスのお手馬ができることを祈りたいです。アドマイヤメインは3着でしたが、ユタカの騎乗は絶妙だったと思います。セイウンスカイ(菊)的競馬をしましたね。ただ……アドマイヤメインじゃセイウンスカイにはなれませんでしたが。やはりこの馬は大逃げを打たせたほうが持ち味が出そうです。

 3冠制覇を目指したメイショウサムソンでしたが、4着に沈みました。ドリームパスポートとソングオブウインドに一瞬で交わされたときの石橋騎手の表情(はっきりは見えないが)がなんとも切なかったです。「ああ……」って感じでした。その後、うなだれるように頭を落として、必死に追ってムチを入れましたが、3冠には届きませんでした。ただ、石橋騎手の今回の騎乗は微妙だったかもしれません。結果的に前のメインを捕まえられず、ドリパスに差されてしまったわけで。4角までにジリジリとメインを捕まえられる位置までに詰め寄っておきたかったところでしょう。道中、あまりにもメインの自由に競馬をさせてしまいました。サムソンの次走が気になります。オペラオーにはなれないでしょうが、石橋騎手とともに頑張ってほしいです。

 他の人気馬ではマルカシェンクは距離が長すぎたのでしょうね。福永騎手のコメントにもありましたが。フサイチジャンクは……兄タイガーカフェとほとんど同じ。もう打ち止めかもしれません。1600下やOP特別で入着を繰り返すのかもしれません。

テーマ:菊花賞 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

06’菊花賞(GI)予想

★菊花賞過去6年★
         馬名     騎手 人気   父馬           前走(条件)        京都芝  芝実績(重賞実績)
00年1着エアシャカール   武豊  2 サンデーサイレンス 神戸新聞杯(芝20阪)1人3着 1-0-0-0 3-3-1-2(1-2-1-1)
良  2着トーホウシデン   田中勝 3 ブライアンズタイム  セントライト(芝22中)1人2着  未出走 2-3-0-1(0-1-0-1)
   3着エリモブライアン  藤田  6 ブライアンズタイム  神戸新聞杯(芝20阪)6人7着 0-2-0-2 2-2-0-7(0-1-0-4)

01年1着マンハッタンカフェ 蛯名   6 サンデーサイレンス セントライト(芝22中)3人4着  未出走  3-0-1-3(0-0-0-2)
良  2着マイネルデスポット 太宰   11 ペンタイア       鳴滝特別(芝24京)10人3着  1-1-3-1 2-1-3-3(未出走)
3着エアエミネム   松永幹 3 Danehill        神戸新聞杯(芝20阪)1人1着  未出走 6-0-0-1(2-0-0-0)

02年1着ヒシミラクル     角田 10 サッカーボーイ    神戸新聞杯(芝20阪)7人6着 0-1-1-2 3-2-3-8(0-0-0-1)
良  2着ファストタテヤマ   安田康 16 ダンスインザダーク 札幌記念(芝20札)11人13着 2-0-0-1 3-2-1-5(2-0-0-5)
   3着メガスターダム  松永幹 3 ニホンピロウイナー 神戸新聞杯(芝20阪)4人4着 1-2-0-1 3-3-0-8(1-0-0-5)

03年1着ザッツザプレンティ 安藤勝 5 ダンスインザダーク 神戸新聞杯(芝20阪)4人5着 1-1-0-0 2-1-1-3(1-0-1-3)
良  2着リンカーン 横山典 4 サンデーサイレンス 神戸新聞杯(芝20阪)5人4着 1-2-0-0 3-2-0-2(0-0-0-2)
   3着ネオユニヴァース デムーロ1 サンデーサイレンス 神戸新聞杯(芝20阪)2人3着 3-0-0-0 6-0-2-1(4-0-1-1)

04年1着デルタブルース  岩田康 8 ダンスインザダーク 九十九里特(芝25中)1人1着 0-0-0-2 3-2-0-5(0-0-0-1)
良  2着ホオキパウェーブ 横山典 4 カーネギー      セントライト(芝22中)2人2着  未出走  2-2-1-2(0-2-0-1)
   3着オペラシチー 佐藤哲 6 オペラハウス     朝日CC(芝20阪)2人7着    未出走 3-0-0-1(0-0-0-1)

05年1着ディープインパクト 武豊 1 サンデーサイレンス 神戸新聞杯(芝20阪)1人1着 1-0-0-0 6-0-0-0(4-0-0-0)
良 2着アドマイヤジャパン 横山典 6 サンデーサイレンス 神戸新聞杯(芝20阪)3人5着 未出走 2-1-2-2(1-1-2-2)
3着ローゼンクロイツ 安藤勝 3 サンデーサイレンス 神戸新聞杯(芝20阪)6人3着 2-1-0-0 3-2-1-2(1-1-1-2)

*******************************************************

 今の時期になった過去6年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が1回、2人気が1回、3人気が1回と上位人気は壊滅的です。過去5年間の京都芝2200~3200mの勝利数は武豊が176勝でダントツのトップです。他は福永(102勝)、四位(86勝)、安藤(84勝)、池添(72勝)、藤田(65勝)となっています。武豊は勝利数では他を圧倒していますが、連対率ベースでは横山典が上回っています。

 ステップレースを見てみると神戸新聞杯組が6連対で最多。次いでセントライト記念組が3連対。1000万下条件から2連対、札幌記念から1連対となっています。休み明けぶっつけや500万下からの連対はありません。ただ、主力の前哨戦であるセントライト記念、神戸新聞杯の結果は本番に直結してはいません。昨年はディープインパクトが神戸新聞杯→菊花賞と連覇していますが、ディープくらい同世代から突出していないと難しいのでしょう。セントライト記念と菊花賞をいずれも制したのは22年前のシンボリルドルフ以来ありません。セントライト記念を負けた馬(特に2着馬)の巻き返しがたまにありますが、基本的にステップレースの役目をあまり果たしていないといえそうです。また前走がダートや2000m未満を使った馬もいません。過去10年に広げても同様です。

 京都既出走馬ではデルタブルースを除けば京都で連対実績がありました。また、2勝馬で重賞連対もない、つまり賞金800万で馬券内に入ったのは過去6年ではマイネルデスポットのみです。調べてみたら過去10年でもこの馬だけです。トウカイパレス、ラスカルスズカなど皆1000万下(900万下)を勝ち上がっています。

 血統面では多くの出走がありますが、父Mr.Prospector系の馬の複勝圏は過去6年どころか過去20年でもありません。過去に例はないのだと思います。広い意味での父Hail to Reason系が圧倒しています。Northern Dancer系はステイヤー色の濃い父系の活躍が目立ちます。当たり前ですが、血統的に不安のありそうな馬はキツそうです。

 ◆チェックポイント◆
・父Mr.Prospector系……ミストラルクルーズ、アペリティフ、パッシングマーク、ソングオブウインド
・休み明け……トーホウアラン
・京都芝を既出走で連対がない……マンノレーシング、トーセンシャナオー
・前走・神戸新聞杯8着以下……アペリティフ
・前走・セントライト記念勝ち馬及び5着以下……トーセンシャナオー、インテレット、ネヴァブション、パッシングマーク、フサイチジャンク
・前走・ダート戦……シルククルセイダー、マンノレーシング
・前走・1800m未満……アクシオン、マルカシェンク

 残ったのは、メイショウサムソン、アドマイヤメイン、ドリームパスポート、トウショウシロッコ、タガノマーシャル。人気上位3頭で堅いような気がしますが、穴を開けるとすればトウショウシロッコだと思います。早くから能力を見せていましたし、セントライト記念2着というのも好印象です。タガノマーシャルも長距離に強い和田騎手の騎乗ですし、面白そうとは思います。ただ……馬の能力的には微妙な感じ。
 
 ◎メイショウサムソン
 ○ドリームパスポート
 ▲トウショウシロッコ
 △アドマイヤメイン

テーマ:菊花賞 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

06’秋華賞(GI)回顧

◆秋華賞(GI)予想結果◆
◎カワカミプリンセス……1着
○アドマイヤキッス………4着
▲シェルズレイ…………5着
△フサイチパンドラ………3着

 指名した馬は軒並み上位を占めましたが、2着ヌケ……┌|゜□゜;|┐ガーン!!予想の際のチェックポイントで「ノリ以外の関東騎手は軽視」と書いてしまいましたが、その項目は来年から廃止ですね。今日はヨシトミ騎手も気を吐いていたようですし。予想の方向性は間違ってなかったと思うんですが。

 勝ったカワカミプリンセスは馬体が増えていましたが、あれは成長分でしょうね。他馬もだいたい馬体が増えていましたし。走りにオーラというか、迫力がありますね。伸びてくるときなど圧巻でした( ̄O ̄;) ウォッ! かつてのエアグルーヴのような雰囲気を感じました。無敗の2冠馬という時点で歴史的名牝ですが、今後もまだまだ大仕事をやってのけそうです。しかし、あのわけのわからない競走成績のキングヘイローからこんな大物が出てくるとは……血のなせる業でしょうか。キングヘイローは世界的良血でしたから。

 アドマイヤキッスは、単なるトライアルホースだったみたいですね。カワカミと比べてしまうと迫力が格段に見劣ってしまいます。加えてユタカの騎乗も微妙。挑戦者なのに、女王の後ろから行ってどうする気だったのだろう?仕掛けもカワカミより遅かったですし……。ディープじゃないんだから、あの競馬でカワカミを差しきれるはずがありません。どうもユタカの騎乗は凱旋門以後冴えませんね。重賞(交流含む)しか見ていませんがイマイチに見えます。

 シェルズレイは道中、岩田騎手が手綱を引いてましたね。思い切って行かせてしまったほうがよかったような気がします。フサイチリシャールを見ても思うんですが、クロフネ産駒はヘンに抑えるよりも馬の好きなように走らせたほうがいいのでは?クロフネのダート戦でユタカがやったような感じで。シェルズレイはスムーズな競馬ではなかったですが、それでも僅差の5着に粘っていますし、能力は相当に高いと思うんですが(゜-゜;)ウーン

 2着で俺が買わなかったアサヒライジングですが、アメリカンオークス2着は伊達ではなかったようですね。ヨシトミ騎手が京都芝2000で0-0-1-10というデータ(競馬総合Ch)を見まして、これはいいとこ3着だろうと思ったのですが、見事な競馬をされてしまいました。オークス同様、逃げる馬から離れた先行集団の先頭という絶好の位置取り。これはもう勝ったカワカミプリンセスが強すぎるというほかないです。しかし、ヨシトミさんも今年は乗れているなあ。6年ぶりのGI制覇に続いて、ダービー2着、秋華賞2着ですしね。

 岩手競馬で小銭を儲けて、この勢いで中央のGIもバンバン当てたいと思ったのですが、うまくいかないものです。来週・再来週とGIは続きますので頑張ります!

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『るーびっく・キューブ』

『るーびっく・キューブ』

好き嫌い

良い悪い

可能・不可能




3次元の複雑に絡み合った胸の中のルービック・キューブ

いつだってその六面の色をきちんとそろえたいと考えている

それにも関わらず心は些細なことで千路に乱れてしまうんだ

モザイク、もざいく、もザいク、mosaic……



乱れた心が拡散して、激しい後悔の念だけが残る

そして、その後悔の念のもとに心は集積されていく

しかし、それさえもそろった色の六面体にはならない



決して面の色がそろうことはないと僕は気付いている

それは決して手の届かない偶像なのかもしれない

でもその偶像が確かに、この僕を動かしている原動力

テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

06’秋華賞(GI)予想

★秋華賞過去10年★
         馬名     騎手 人気   父馬           前走(条件)         京都芝実績 勝利数(重賞)
96年1着ファビラスラフイン 松永幹  5 Fabulous Dancer  NHKマイルC(芝16東)1人14着   未出走     3勝(1勝)
良  2着エリモシック     河内    3 ダンシングブレーヴ 嵯峨野特別(芝22京)2人1着  1-0-0-0    3勝(3着)
3着ロゼカラー 藤田  7  Shirley Heights   オークス(芝24東)7人4着    1-1-0-0    2勝(1勝)

97年1着メジロドーベル  吉田    1 メジロライアン    オールカマー(芝22中)1人1着    未出走      6勝(3勝)
良  2着キョウエイマーチ 松永幹  2 ダンシングブレーヴ ローズS(芝20阪)2人1着     1-0-0-0    6勝(3勝)
   3着エイシンカチータ 山田和  9 バンブーアトラス   クイーンS(芝18中)5人3着    1-0-1-0    1勝(3着)

98年1着ファレノプシス   武豊    2 ブライアンズタイム ローズS(芝20阪)1人1着      1-0-0-0    5勝(2勝)
良  2着ナリタルナパーク 佐藤哲  14 ブライアンズタイム ローズS(芝20阪)6人5着     0-1-0-2    3勝(5着)
   3着エアデジャヴー 横山典  1  ノーザンテースト  クイーンS(芝18中)1人1着      未出走      2勝(1勝)

99年1着ブゼンキャンドル 安田康  12 モガミ    ローズS(芝20阪)8人3着     2-0-1-2    2勝(3着)
良  2着クロックワーク 横山典  10 リアルシャダイ  クイーンS(芝18中)1人3着      未出走      2勝(3着)
   3着ヒシピナクル 河内   2 Theatrical      ローズS(芝20阪)2人1着     2-2-1-0    4勝(1勝)

00年1着ティコティコタック 武幸   10 サッカーボーイ   大倉山特別(芝18札)2人1着    0-0-3-0    3勝(未)
良  2着ヤマカツスズラン 池添   7 ジェイドロバリー   ローズS(芝20阪)5人14着       未出走     3勝(1勝)
   3着トーワトレジャー 上村    5 トニービン       ローズS(芝20阪)11人3着        未出走      3勝(3着)

01年1着テイエムオーシャン本田   1 ダンシングブレーヴ オークス(芝24東)1人3着        未出走     5勝(3勝)
良  2着ローズバド     横山典   2 サンデーサイレンス ローズS(芝20阪)1人2着     0-0-1-1    2勝(1勝)
3着レディパステル   蛯名   3 トニービン       紫苑S(芝18中)1人1着         未出走     4勝(1勝)

02年1着ファインモーション 武豊 1 Danehill       ローズS(芝20阪)1人1着        未出走     4勝(1勝)
良  2着サクラヴィクトリア  蛯名 3 トニービン      ローズS(芝20阪)3人2着        未出走     3勝(1勝)  
   3着シアリアスバイオ 安藤勝 7 タマモクロス     紫苑S(芝18中)11人2着      1-0-1-3     1勝(未)

03年1着スティルインラブ   幸    2 サンデーサイレンス ローズS(芝20阪)1人5着     1-0-0-0     4勝(2勝)
良  2着アドマイヤグルーヴ 武豊  1 サンデーサイレンス ローズS(芝20阪)2人1着     1-0-0-0     4勝(1勝)
   3着ヤマカツリリー    安藤勝 8 ティンバーカントリー ローズS(芝20阪)5人2着     0-0-1-0     2勝(1勝)

04年1着スイープトウショウ 池添   2 エンドスウィープ   ローズS(芝20阪)2人3着      3-0-0-0     4勝(2勝)
良  2着ヤマニンシュクル  四位  5 トウカイテイオー  クイーンS(芝18札) 3人3着       未出走     3勝(1勝)
   3着ウイングレット  田中勝 10 タイキシャトル    クイーンS(芝18札)4人8着       未出走     2勝(2着)

05年1着エアメサイア 武豊 2 サンデーサイレンス ローズS(芝20阪)2人1着 2-1-0-0 3勝(1着)
良 2着ラインクラフト 福永 1 エンドスウィープ ローズS(芝20阪)1人2着 2-0-0-0 5勝(4勝)
3着ニシノナースコール 横山典 5 ブライアンズタイム 五頭連特別(芝16新)5人1着 未出走 3勝(未)

***************************************************

 過去10年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が5回、2人気が6回、3人気が2回と可も無く不可も無くと言ったところ。荒れるイメージがありますが、そうポンポン上位人気が飛んでいるわけでもなさそうです。特に近年は堅い決着が目立ちます。ただ10番人気以下の穴馬も4連対しています。4~9番人気は計3連対とあまり成績が良くありません。

 現役騎手では武豊(3勝2着1回)、池添(1勝2着1回)、横山典(2着2回)などの活躍が目立ちます。99年以降の京都芝2000の連対率では*武豊が0,467でトップ。驚異的です。以下、*横山典(0,333)、ペリエ(0,333)、河内(0,296)、安田康(0,280)、佐藤哲(0,272)、*藤岡(0,250)、川田(0,250)、*安藤勝(0,246)、四位(0,245)などです。(今回出走騎手は*印)

 種牡馬ではサンデーサイレンスが2勝2着2回でトップです。ただサンデー産駒は出走馬が圧倒的多数なので率としては微妙な数字。ダンシングブレーヴが1勝2着2回で優秀ですが、産駒は既に不在。サンデーの京都芝連対率は決して悪くはないんですが。このコースに相性がいい(96年以降)のは有力種牡馬ではデインヒル(0,363)、アフリート(0,320)、マーベラスサンデー(0,315)、Kris.S(0,285)、アグネスタキオン(0,272)などです。

 ステップレースを見てみるとローズS組が13連対で他を圧倒しています。次いでクイーンS組が2連対。休み明けからファビラスラフイン、テイエムオーシャンが連対しています。GI級の能力があれば連対は可能なようです。トライアルながら紫苑S組は大不振です。レディパステル、シアリアスバイオの3着のみ。紫苑Sを勝ったオークス馬でさえ3着というのはトライアルの体を成していないような(・ω・)ヤマカツスズランとファビラスラフインが前走14着から巻き返していますがいずれもGI級の馬でした。基本的には前走5着以内が望ましいでしょう。1000万条件組は勝っての参戦が必須です。

 京都コース未出走以外では1度は3着以内入っていることが重要。当たり前ですが京都コースを苦にしそうな馬では厳しい。またナリタルナパーク(5着)、ティコティコタック(未出走)以外は過去に重賞で3着内に入っています。重賞に何度も挑戦しながら好走できない馬は論外です。また1勝馬は3着はあるものの連対は1度もありません。当たり前ですが多く勝っている馬が有利です。4勝以上しているような馬はかなり信頼できると思います。

 ファビラスラフイン、テイエムオーシャン、ヤマカツスズラン以外の15頭の連対馬は過去に1800以上で連対していました。また、前走はNHKマイルCだったファビラスラフイン以外は1800m以上でした。距離の壁を越えるだけのスケールをここまでに見せている必要がありそうです。競馬総合チャンネルからのデータですが、00年以降、京都芝2000で関東騎手は未勝利、特に柴田善は0-0-1-10という惨状だそうです。横山典、蛯名だけは秋華賞での2着もあるので軽視できませんが、その他の関東騎手は微妙。

◆減点ポイント◆
・前走・ローズSで6着以下、クイーンSで4着以下……シークレットコード、タッチザピーク、ホウショウルビー、ヤマトマリオン
・前走・紫苑S組……サンドリオン、キープユアスマイル
・前走がマイル以下……トシザサンサン、ブルーメンブラット
・前走・10人気以下……シークレットコード、ホウショウルビー、ヤマトマリオン、キープユアスマイル
・京都芝に既出走で3着以内がない……ブロンコーネ、ニシノフジムスメ
・横山典以外の関東騎手騎乗(特に関東馬に)……コイウタ、アサヒライジング、キープユアスマイル

 残ったのは、キストゥヘヴン、ソリッドプラチナム、シェルズレイ、フサイチパンドラ、アドマイヤキッス、カワカミプリンセス。

 さらに絞ります。内枠(1~3枠)の差し馬の連対例はありません。内枠での連対馬はみな先行馬です。差し馬のキストゥヘヴン、ソリッドプラチナムは枠が厳しそうです。カワカミプリンセスはオークスからの直行ですが、GI級は休み明けでも勝っています。その前例であるテイエムオーシャンと騎手・厩舎・父系が一緒のカワカミプリンセスはここも期待できると思います。残った3頭はローズSの着順のまま。混戦と言われていますが、普通に考えればこんな感じでしょう。シェルズレイが人気なさそうな気がしますが侮れないかと。

 ◎カワカミプリンセス
 ○アドマイヤキッス
 ▲シェルズレイ
 △フサイチパンドラ

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

盛岡競馬場へ

 昨日は彼女さんと盛岡まで出かけてきました。お金がもったいないので行きは下道(国道7号→282号)で、帰りは高速(東北道)です。7号は普通の国道ですが、282号は……山道、急カーブ多数でした。Uの字カーブも2,3箇所あったしなあ。岩手県に入るとだいぶまともな道になりました。途中、花輪の道の駅にも寄りましたが、それでも4時間弱で盛岡到着。

 盛岡に着く頃には、2人ともかなり腹が減っていたので、冷麺屋探しです。盛岡と言えば冷麺でしょう!いくつかおいしい冷麺屋をピックアップしておいたのですが見つからず、「ヤマト」というお店に入りました。でも、ここもおいしかったと思います。俺は大辛、彼女さんは別辛(カクテキが別)でした。大辛くらいで俺はちょうど良かったです。さらに上の特辛というのもありましたが……(゚o゚)

 その後、盛岡動物公園&競馬場を探してうろうろ。地図を見ましたが、ちょっと迷ってしまいました。2人とも慣れない街なのでしかたないです。動物公園にも行こうかと思いましたが、予定を詰めすぎても難ですし、彼女さんも競馬場直行でいいというので競馬場へ。何とかつきましたよ(´▽`) ホッ しかし、盛岡競馬場は本当に山の中にありますね。

 で、盛岡競馬場を目の前にするとビックリ( ̄O ̄;) ウォッ!地方競馬としてはおそらく最大&最高の施設じゃないかと思います。俺は地方競馬場には大井と川崎にしか行ったことがなかったですが、両場より施設としては遥かに上。というかJRAの競馬場並(それ以上?)に立派でした。盛岡競馬場は存廃が叫ばれていますし、南部杯といえどももっと空いているんじゃないかなーと思ったのですが、かなり込み合ってました。ダート王・カネヒキリは故障で回避しましたが、なかなかのメンバーがそろいましたので。

 競馬場に入場すると、キリン(飲料)のイベントが行なわれていて、キャンギャルのおねーちゃんがいたので一緒に撮影。撮影者は彼女さんです(゜-゜;)ヾ(-_-;) オイオイ... 新聞を持っていなかったので、場内の売店でスポニチ購入。でも、馬柱が載っていたのは浦和競馬┌|゜□゜;|┐ガーン!!盛岡だから盛岡競馬の馬柱が載っていると思ったんですがね。専門紙を買わなきゃダメだったようです。

 専門紙は高い(420円)ので、携帯サイトと出馬表をにらめっこしながら予想。そして手早く馬券を買って、パドックに陣取りました。南部杯出走馬の写真を良い場所で撮りたかったので。彼女さんはいろいろ見て回りたいとのことで競馬場散策へ出かけました。パドックから映像が見えないので、音声で当たったかどうかを確認。8Rは馬連的中、9Rは外れました。どちらも3頭BOXです。今日それまでの配当を見ましたが、馬連・枠連の配当は軒並み10倍以下ですね。盛岡は実力の差が如実に出るといいますし、紛れの少ない競馬場なのかもしれませんね。

 パドックに南部杯出走馬が現れる頃には、彼女さんもパドックへ戻ってきて一緒に見ていました。というか俺は撮影に集中していましたが。シーキングザダイヤが普段のパドックでどう見せるかわかりませんが、軽く発汗していて、ややうるさかったです。そうでなくとも単勝1,3倍はかぶりすぎと思っていたので、俺はヒシアトラス・ブルーコンコルドの単勝2点買いで勝負です。道営馬・ジンクライシスは勝ちきるまでは難しいと思いましたし、タイムパラドックス、ノボトゥルーは高齢で衰えが目立ちますから、勝つのは上記3頭のいずれかしか考えられません。ヒシアトラスは-8kgでしたが、巨漢馬ですし、毛色もあってか威風堂々としていて立派でした。ブルーコンコルドも早く走らせろ!というような感じに見えました。

 パドックから馬がいなくなったところで、スタンドの上段へ移動していよいよ南部杯発走です。いやー、やっぱりライブ……それも大レースだと最高ですよΣo(*'o'*)oウオオォォォォ!!各馬そろったスタートから、ポジション争いをしつつ、最後の直線へ。直線早めに抜け出したヒシアトラスを、後ろからブルーコンコルド、ジンクライシスが追ってきます。武豊騎乗の圧倒的1番人気・シーキングザダイヤは伸びが鈍いです。「ヒシアトラス粘れ粘れ粘れ!ダイヤは来んな!来んな!ブルコン……うおー!やったv( ̄ー ̄)v」という感じに叫んでいたような気がします。彼女さんは俺および周りの観客の歓声・怒声にびっくりしていたようでした。しかし、ヒシとブルコンの単を買っていたのに、馬連を買っていないのはバカだったなあ。100円だけでも買っておけば良かったですよ(;^_^Aアセアセ・・・

 最終Rは彼女さんも馬名に興味を持った馬の複勝を購入。俺は別な馬の単複を購入。しかし、2人とも外れてしまいました。俺は一日の勝ちは決まっていたので、彼女さんの勝った馬が3着に来て欲しいと思ったのですが(゜-゜;)ウーン。帰る前に南部杯の当たり馬券のコピーを取りたいと思い、売店の人に聞いたりしたのですが、どうもないようです。コピーサービスはほしいよなあ。出入り口付近では、キリンの缶コーヒーを配っていました。600本限定だったので、もらえないかと思っていましたが余裕で2人とももらえました。競馬場内はにぎわっているように見えましたが、それほど人が入ってなかったのかなあ。盛岡競馬場に来たのは初めてでしたが、また来たいと思いましたので、是非つぶれないでほしいです。

 競馬場付近から脱出するのに手間取りましたが、高速に乗ってしまえばあっという間に弘前ですね。途中、花輪SAで食事と休憩を取りましたが、それでも2時間ほどで戻ってきました。デートの終わりはいつも思うのですが、楽しければ楽しいほど終わりが寂しいですね。今日は軽い遠足のようなものでしたから……。今回は俺の行きたい場所になったので、次回は彼女さんの行きたい場所(美術館)に行くつもりでいます。ユタカ&シーキングザダイヤ

ブルーコンコルド

キリンキャンギャル


テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

06’毎日王冠(GII)回顧&南部杯(GI)予想

◆ねぶの予想結果◆
◎アサクサデンエン………13着
○ダイワメジャー…………1着
▲カンパニー………………5着
△ロジック…………………16着

 本命のアサクサデンエンは一瞬伸びる気配はあったのですが、まったく伸びませんでした……orz 休み明けは走らない傾向があるのは分かっていましたが、前走の安田記念にしても2ヶ月半空いていて2着だったので、問題ないかと思ったんですが。

 勝ったダイワメジャーは直線に入って早めの先頭。一旦は2着のダンスインザムードに交わされながら、差し返す根性を見せました。今まで府中実績がありませんでしたが、府中でもいい競馬はしていましたしね。それにこのレースは府中実績のない馬の連対例も多々あります。

 2着ダンスインザムードは差し返されてしまいましたが、競馬ぶりは良かったですね。馬体が前前走の安田記念と比べて20kgほど増えていましたが……。今までで一番良い流れで天皇賞へ挑めそうです。叩いた上積みが大きそうです。

 3歳馬はマルカシェンクの4着が最高。こんなものでしょう。もっともGIに近いGIIですし、GI勝ちもなかったり、フロック視されるようなGI馬じゃ勝てるわけもありません。ロジックは先行きが怪しいですね。マルカシェンクは無事ならいつかは大きな仕事をするでしょうけど、足元が心配です。

 京都大賞典では骨折で11ヶ月ぶりのスイープトウショウが完勝。道中は包まれていて上手く出せるのかな?と思いましたが、スペースを見つけてからは弾けるように伸びました。骨折明けでも久々でもこの程度のメンバーとは格が違ったようです。俺はこの馬は休み明けはイマイチのイメージを持っていましたが、今回は違いましたね。

 京都巧者のファストタテヤマ、トウショウナイトが2,3着。ファストタテヤマは本当に京都では末脚が堅実ですね。トウショウナイトも軽い馬場でも伸びてきましたね。武士沢騎手は「今なら良馬場のほうがいいかも」とレース後に語っていました。

 4歳牡馬はサッパリですね。ディープインパクトのダービー2着のインティライミ、菊花賞で3着のローゼンクロイツは惨敗。両者とも主戦騎手の騎乗ではなかったですがふがいなさすぎ。ディープインパクト自体はスペシャルウィーク並の能力はあると思っていますが、3冠(世代限定戦)で圧勝を続けてこられたのは周りが弱すぎるからでしょう。

 明日は盛岡競馬場で統一GI南部杯を観戦してきます。その前に小岩井農場やクマ牧場へ行くことも考えていますが。冷麺も楽しみですね。もう北東北はすっかり秋になりましたが(;^_^Aアセアセ・・・。南部杯は地方馬はジンクライシスくらいでしょう。JRA馬もそろいましたし、岩手馬じゃ敷居が高いのではないかと思います。そのJRA馬ですが、ノボトゥルーはGI馬ですがもう10歳。ここでどうこういうのは気の毒。タイムパラドックスももう8歳。近走を見てもかつての勢いはなさそうです。それにこの馬にマイルは短いですね。順当ならシーキングザダイヤの軸で堅い気もしますが、凱旋門賞後のユタカはあまり乗れていないよう。また勝ちきれないかも……?でも、ブルーコンコルドも気持ち長いし、小回りコースにこそ適性があるように見えます。ヒシアトラスがいいかな。

◆南部杯予想◆
◎ヒシアトラス
○シーキングザダイヤ
▲ブルーコンコルド
△ジンクライシス

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

06’毎日王冠(GII)予想

★毎日王冠過去10年★
       馬名(性齢)     騎手 人気   父馬         前走(条件)       東京実績 重賞実績
96年1着アヌスミラビリス(牡4)  ホランド 6 ウォーニング                       未出走 
良  2着トーヨーリファール(牡6) 松永昌 8 Relaunch       川崎記念(ダ20川)  5人5着 1-1-0-4 3-2-1-18
3着バブルガムフェロー(牡3)岡部 2 サンデーサイレンス スプリングS(芝18中)1人1着 2-0-1-0 2-0-0-0

97年1着バブルガムフェロー(牡4)岡部  1 サンデーサイレンス 宝塚記念(芝22阪) 3人2着 3-0-2-1 4-1-1-1
良  2着ツクバシンフォニー(牡4)横山典 5 Danehill        目黒記念(芝25東) 8人2着 2-3-0-1 0-3-1-1
   3着スピードワールド(牡3) 的場均 2 Woodman       安田記念(芝16東) 3人3着 1-0-1-1 1-0-1-1

98年1着サイレンススズカ(牡4)  武豊  1 サンデーサイレンス 宝塚記念(芝22阪) 1人1着 2-0-0-2 4-1-0-4
良  2着エルコンドルパサー(牡3)蛯名 3 Kingmambo      NHKマイル(芝16東) 1人1着 4-0-0-0 3-0-0-0
   3着サンライズフラッグ(牡4) 安田康 4 リアルシャダイ     朝日CC(芝20阪)  1人3着  未出走 1-0-1-1

99年1着グラスワンダー(牡4)   的場均 1 Silver Hawk      宝塚記念(芝22阪) 2人1着 3-1-0-2 5-1-0-2
良  2着メイショウオウドウ(牡4) 飯田 4 サンデーサイレンス  朝日CC(芝20阪)  1人2着  未出走 0-2-1-1
   3着アンブラスモア(牡5) 須貝 3 ラシアンボンド     小倉記念(芝20小) 4人1着 0-1-0-0 1-1-0-0

00年1着トゥナンテ(牡5) 幸   4 サクラユタカオー   北九州記念(芝18小)1人1着 0-0-0-1 2-1-1-5
良  2着アドマイヤカイザー(牡4) 後藤 5 Rainbow Quest    安田記念(芝16東) 5人8着 0-0-0-1 0-2-0-3
   3着エイシンキャメロン(牡4) 蛯名 8 With Approval     京成杯AH(芝16中) 8人4着 0-0-0-2 2-2-0-9

01年1着エイシンプレストン(牡4) 福永 5 Green Dancer    関屋記念(芝16新) 1人3着 0-0-0-2 4-1-1-7
良  2着ロサード(牡5)       横山典 6 サンデーサイレンス  小倉記念(芝20小) 2人1着 0-1-0-7 3-4-2-17
3着ダイワテキサス(牡8)  柴田善 10 トロメオ         オールカマ(芝22中)1人4着 3-1-0-8 5-3-2-17

02年1着マグナーテン(セ6)    岡部 2 Danzig          関屋記念(芝16新) 1人1着 1-0-0-6 2-0-0-5
良  2着エイシンプレストン(牡5) 福永 3 Green Dancer    安田記念(芝16東) 1人5着 2-1-0-2 7-2-1-9
   3着アメリカンボス(牡7)   江田照 5 Kingmambo      オールカマ(芝22新)6人10着 4-0-1-8 4-3-0-16

03年1着バランスオブゲーム(牡4)田中勝 5 フサイチコンコルド  宝塚記念(芝22阪)11人11着0-0-0-1 3-2-0-6
やや2着トーホウシデン(牡6)   蛯名 4 ブライアンズタイム  天皇賞・春(芝32京)3人10着 1-0-0-1 1-2-0-7
   3着エイシンプレストン(牡6) 福永 3 Green Dancer    QE2世C(芝20香) 2人1着 1-0-0-3 8-4-1-12

04年1着テレグノシス(牡5)    勝浦   1 トニービン       安田記念(芝16東) 4人2着 4-3-0-2 2-3-1-9
やや2着ローエングリン(牡5)   横山典 3 Singspiel       札幌記念(芝20札) 3人3着 2-1-1-3 2-3-5-8
   3着ブルーイレヴン(牡4) 四位   2 サッカーボーイ    関屋記念(芝16東)1人1着  未出走 2-2-0-6

05年1着サンライズペガサス(牡7)後藤 9 サンデーサイレンス 宝塚記念(芝22京)7人5着 0-0-0-2 2-2-1-9
やや2着テレグノシス(牡6) 勝浦 6 トニービン 安田記念(芝16東) 1人6着 5-3-1-4 3-3-2-10
   3着ケイアイガード(牡4) 柴山 13 デヒア 関屋記念(芝16新)3人8着 0-0-0-1 1-1-0-2

***************************************************

 過去10年のデータを見ていきます。連対馬は牡馬が19頭、セン馬が1頭です。牝馬は93年のシンコウラブリイ以来連対がありません。その間、ファインモーション、メジロドーベル、スティンガーなどのGI馬も惨敗しています。牡馬が圧倒的に優勢です。

 年齢別は3~7歳上馬が10、40、32、18、11頭出走して、1、9、5、4、1連対。4歳馬が優勢で5,6歳馬も健闘しています。3歳馬は出走数も少ないですが、JC制覇で凱旋門賞2着となるエルコンドルパサーのみの連対。ジェニュイン、スティンガー、グラスワンダーらGIの勝ちのあった3歳馬でさえ敗退しています。1人気4連対、2人気1連対、3人気3連対と1~3人気の成績があまり良くなく、4~6番人気あたりの成績が良いです。さすがに10番人気以下の成績は良くありません。

 現役騎手では福永(1勝2着1回)、横山典(2着3回)などの活躍が目立ちます。ユタカは京都大賞典に回ることが多いのかサイレンススズカの1勝のみです。ただし、99年以降の東京芝1800連対率ではデザーモがトップです(0,361)。このレースにはいませんが。他にこのコースでの相性が良いのは、今回の出場騎手だと武豊(0,349)、蛯名(0,267)、福永(0,250)、後藤(0,243)などです。

 父サンデーサイレンスは3勝2着2回と毎年のように連対馬を送り込んでいます。去年は連対していませんが、マルガイが毎年のように連対しています。今年も3頭出走していますが果たして?東京芝1800の連対率(96年以降)ではエンドスウィープ、Grand Slam、Kris.S、スーパークリーク、フェアジャッジメント、Kingmambo、ダイタクヘリオス、テンビー、ウォーニングなどが高率です。その次にサンデー(0,273)です。

 ステップレースを見てみると宝塚記念組が5連対で最多。安田記念組が4連対です。関屋記念組が2連対で続いています。休み明けは特に問題ではなさそうです。前走がGIならば着順は関係ありませんが、G2、G3ならば3着以内が必須です。OP特別から連対した馬などいません。3着を見ても同様です。G1に近いG2のことだけはあります。以上のことから絞り込んでいきます。
 
◆減点ポイント◆
・牝馬……ダンスインザムード
・GI勝ちのない3歳馬……マルカシェンク、サクラメガワンダー
・8歳以上馬……サイドワインダー、メジロマントル
・前走GII・GIIIで4着以下……サイドワインダー、メジロマントル、オースミグラスワン、クラフトワーク、グレイトジャーニー、ローエングリン、ダイワバンディット(取消)

残ったのは、カンパニー、アサクサデンエン、ロジック、ハットトリック、テレグノシス、ダイワメジャー

◆加点ポイント◆
・マルガイ……ダイワバンディット、ローエングリン、アサクサデンエン
・父サンデー……グレイトジャーニー、ダンスインザムード、ハットトリック、マルカシェンク、ダイワメジャー
・相性の良い騎手の騎乗……カンパニー、ロジック、グレイトジャーニー、サクラメガワンダー

 残った馬はテレグノシス以外、加点になるので絞りきれない……orz ハットトリックは近走が悪すぎるので消し。ユタカ騎乗とは言え、NHKマイルCはハマった感も強く、エルコン級とも思えないのでロジックは軽視。前走の内容が濃かったし、仕上がりも上々らしいのでアサクサデンエンを本命にします。以下、残った馬を指名。馬券は◎の単複を買うつもりですけどね(^○^)

 ◆ねぶの予想◆
 ◎アサクサデンエン
 ○ダイワメジャー
 ▲カンパニー
 △ロジック

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

妊娠しました。

 妊娠しました……俺の














 弟の彼女が( ̄O ̄;) ウォッ!弟は大学中退を決めて、春まで休学しながら仕事探しを始めた矢先だったんですが……。妊娠2ヶ月らしいです。弟の彼女というのが、子宮内膜症で妊娠しづらいらしいので産むことは決定済みらしいです。その彼女とも5年付き合っているそうですし。これは一刻も早く就職する必要がありそうです。弟はまず俺に電話してきたんですが、親父が不在(今夜帰宅)だったので、2,3日後にうちの親に連絡したら?と言いました。しかし……弟もなあ、バカですよ。彼女が妊娠しにくいとは言え、外出しは避妊じゃないのに。俺はもちろん避妊具を愛用していますv( ̄ー ̄)v 来年の春には俺も叔父さんになってしまいますo┤*´Д`*├o アァー

 あと、親父が休戦中とはいえ、未だ物騒なネパールから2ヶ月ぶりに帰ってきました。オヤジが連絡を家にしたのは帰国して東京から1度、さっき花輪SA(秋田県)から1度の計2度だけです。オヤジにとっては当たり前。カップラーメンなのに、中身を出して鍋で煮て、ドンブリで食べるのも当たり前です(笑)今年はもう外国には行きませんが、来年もまたネパールに行くみたいです。いつまでネパールに行くんだろうなあ。ライフワークだからしょうがないんですが。とりあえずネパールの治安が良くなることを願います。国王軍と毛沢東主義者(マオイスト)の間で緊張状態にあるようですが……。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

判官びいき

予想通りにディープインパクトは3着でレイルリンクが勝ちました。
ディープインパクトや陣営に恨みはないですが、
軽薄なマスコミやミーハーが乱痴気騒ぎをしているのは不愉快でした。
冬期五輪、サッカーW杯とマスコミが騒ぐとろくなことにならない。
ロンシャンでも日本人の品性を疑われる行為もあったようですし……。

ただ、俺はこのレースでディープが少し好きになりました。
国内ではライバル不在で弱いものいじめをしているように見えて
どうにも居たたまれなかったのです。
今回は敵地に乗り込んで、現時点で世界最高の相手と戦って完敗しました。
でも、残り200で交わされたレイルリンクを再度さし返しています。
100mを切ったところで力尽きてしまいましたが……。
余裕で勝つディープよりも、必死に戦って負けたディープのほうがかっこいい。
有馬記念ではハーツやスイープ、サムソンと激闘してハナ差で勝つ姿が見たい。
99年の有馬記念のグラスワンダーのように。

最近のテレビで見かける日本人にはどうも違和感を覚えます。
多くの日本人は判官びいきが好きだったはずですが、
ホリエモンやら村上やら亀田(八百だが)やら、そしてディープ……。
これらには強さはあるかもしれませんが、判官びいきの要素は皆無です。
俺は上記のような面々には魅力を今も昔も感じません。
ただ……ディープに関しては馬に罪はないし、よく頑張った。
だから、前述のように少し好きになりました。

最後に、ディープインパクトおよび陣営の皆さんは本当にお疲れ様でした。

テーマ:凱旋門賞 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

06’スプリンターズS(GI)回顧

★予想結果★
◎オレハマッテルゼ
○テイクオーバーターゲット
▲チアフルスマイル
△サイレントウィットネス

 スプリンターズSで1ヶ月ぶりに馬券を買いましたが玉砕……。勝ったテイクオーバーターゲットは最初から買うつもりでしたし、馬体も去年のSウィットネスばりの筋骨隆々とした身体でこれは来ると思ったんですが、まさか2着がメイショウボーラーとは……。迷走中だったので軽視してしまいましたが、結果を見ると調教の良さ、中山芝との相性の良さが出たのかもしれませんね。ゲート入りを嫌がって発汗していたのでこれはないと思ったんですが……(゜-゜;)ウーン。3着に来た最低人気のタガノバスティーユはなんできたのかサッパリわかりませんが、今年の3歳馬は上の世代に強いですし、そういったところでしょうか。多くの人の予想通り、波乱の結果となりました。

 それにしても勝った豪州馬・テイクオーバーターゲットは強かった。前半を32,7で競り合いながら逃げて、競り合ったステキシンスケクンはばててビリ、サイレントウィットネスも4着どまりのなかで、Tターゲットは直線の坂で他馬を突き放しましたからね。さすがグローバルスプリントチャレンジの覇者です。Sウィットネスも完全にゆるんだ馬体の割に見せ場もありましたね。ベンバウン5着、レザーク7着と外国馬は概ね健闘。日本の短距離馬は弱すぎるなあ。来年以降も海外の強豪が狙ってくるでしょう。思えばかつてのビリーヴやカルストンライトオも香港では全然競馬にならなかったし……。タイキシャトルはマルガイだし、スプリンターというよりマイラー。サクラバクシンオー以来、国産スプリンターのレベルが上がっていないのかも。

 さて、もうすぐ凱旋門賞です。マスコミの煽りとミーハーにイライラすることもありますが、ディープらしい走りを見せてくれればそれでいいです。予想としては◎レイルリンク ○シロッコ ▲ディープインパクト △ハリケーンラン 俺の予想は当たらないのでディープファンも気にしないでください(苦笑)

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |