ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『波紋』

『波紋』

何かがこの水面に落ちてくる

ぽちゃんという音が静寂に響き渡り

綺麗な同心円状の波紋が広がっていく



それを眺めるこの僕の心は

果てしなく広がっていくのか?

どうしようもなく拡散するのか?



いずれにせよ気がつけば

前と変わらぬ水面のまま


スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

06’冬の仙台旅行3

 12月24日
 今回の旅も最終日です。あたふたと身支度をして大学へ。午前中は2コマの講義を受け、最後の1コマで試験です。とは言っても、普通に講義を寝ないで受けていれば、不可になることはほとんど無いでしょう。実際、さほど悩むような問題でもなかったです。講義後、仙台駅で彼女さんと合流。ヨドバシカメラに行けば、有馬記念の中継が見られるかな?と思ったのですが、ヨドバシでは自社の宣伝放送を流していて、普通のテレビは映していませんでした。しょうがないので、駅前のベンチに腰掛け、俺の携帯で観戦することに。アンチディープインパクトですが、馬券が外れたら嫌なので、ディープ軸で馬券を購入。そして実際にディープは勝ちましたが、2着のポップロックを買っていなかった……orz ユタカ→ペリエ→アンカツですか。最近のGIは騎手買いでOKみたいだなあ。あれこれ考えない方がいいのかも(苦笑)

 バスに乗るまで時間があるし、食事するにも微妙に早いので、仙台西口のブックオフへ。『ジョジョの奇妙な冒険』の52巻以降が欲しかったのですが、売っていませんでした。まあ、後半の巻の漫画は売っていないことも多いので、それはしょうがないのですが、『ジョジョの奇妙な冒険』自体、105円コーナー、通常コーナー通じてたったの1冊しかありませんでした。作者の荒木飛呂彦さんは仙台出身ですし、仙台は『ジョジョ』熱がめちゃくちゃ高くて、古本屋では即完売なのか?などと妙なことまで考えてしまいました。彼女さんは読みたい本、買いたい本がたくさんあったようで、厳選して3冊を買ったようです。俺はバスの中で読む1冊だけを買いました。息抜きだしミステリーがいいなあと言ったら、彼女さんが綾辻行人さんの『十角館の殺人』を勧めてくれたので買いました。

 駅ビルの地下の肉料理のお店で、手ごろなセットメニューを注文。たいへんおいしく頂いたのですが、食べてる途中で、ワサビが気管の変なところに入って激しくむせました。ちょっとヤバかったです(^^ゞ彼女さんに心配かけたし、店内を騒がしくしてしまいました(T▽T)アハハ!この駅ビルのくじ引き券が溜まったので、くじ引きしてからバス乗り場へ向かうことに。しかし、結果はチリ紙1つ……無念。バス乗り場までSさんが見送りにきてくれました。で、バス内で飲むお茶とポテトチップを買っていただきました。俺はもっと頑張らんとな……。バスは定時に出発して、ほぼ定時に着きました。

 バスの中では彼女さんは熟睡。俺は『十角館の殺人』を読み進め、自宅に帰ったあとに読み終えました。宮部みゆきさんや松本清張といった社会派ミステリーはちょっとは読んでいたのですが、こうした本格派ミステリーと呼ばれるものは久しく読んでいなかったので、とても新鮮で面白かったですね。俺は当初から「紅さん」が犯人じゃないかと思っていたけど違いましたね。まさかアイツが犯人だったとは……。次は『時計館の殺人』か『水車館の殺人』を読んでみます。

 スクーリングを受けに仙台に行ったのですが、いろいろ盛りだくさんで充実していました。おそらく俺の人生において一生忘れない旅行になったろうと思います。楽しかったなあ。これからも彼女さんとあちこちに旅行したり、いろいろなものを見たり食べたりできればいいと思っています。

 


SA340089.jpg


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

06’冬の仙台旅行2

 12月22日
 授業は11時からなので、ゆっくり朝を過ごしました。簡素な朝食がつくのですが、パンにはマーガリンやジャムが添付されないので、彼女さんに日中買っておいてもらうことに。シャワーを浴びてシャキっとしてから大学へ。今までのスクーリング時は、通学生の休日の日が多かったのですが、この日は通学生の授業もあったようで、学食のメニューが豊富でした。今までのスクーリング時の学食は限定メニューだったもので(笑)。以前にも書きましたが、ここの大学の学食はおいしいし、量も多いように思います。スポーツの盛んな大学だから、みんなモリモリ食べるのかなあ。まあ、巨漢かつ大食漢の俺にとってもありがたいことですけど。

 17時半まで授業を受けた後、俺の管理コミュのオフ会へ。スクーリングで集まった同志の皆さんと中華料理店で歓談、情報交換など。参加者の方によれば、前記の学食は数年前に改装されて、それとともにメニューや味も変わったらしいです。このオフの参加者は俺を含めて4人でしたが、個人的にはあまり大人数よりもこれくらいのほうが、話しやすかったりしますね。もう俺がスクーリングに行くことはないのですが、何かの機会でまたオフ会を開ければいいなと思っています。授業の教室では、なかなか他の初対面の方に話し掛けるのは難しかったりします。喫煙所の愛煙家同士なら、割と話が弾んでいますが。

 ホテルに戻るとお風呂に入ってバッタリ寝ちゃいました。このホテルメイフラワー仙台、大浴場(というほど広くは無いが)にサウナまであるのがいいです。簡素ながら朝食もあるし、共用PCもあるし、フロントも応対も良いです。細かいところまで気が行き届いています。6000円以下の仙台のビジネスホテルとしては、ダントツに良いと思います。1泊1人4500円、ツインだと6300円です……ってメイフラワーの回し者みたいだな┌(* ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・ いびきがうるさくて彼女さんには迷惑かけてないか心配しましたが、ちゃんと寝れているようなので安心しました。

 12月23日
 この日は朝から夕方まで5コマの授業&体験学習。コマ数が少ないのですので、本当にさわりだけですが、自学自習ではなかなかできないことを学べたので有意義であったと思います。俺はそれほどでもないですが、学生同士の交流が深まりそうな科目かと思います。逆に人見知りする人にはツライかもしれません。

 授業を終えて、せんだいメディアテークへ。クリスマス前の土曜日かつ「仙台・光のページェント」を開催中なのでものすごい人です。青森ねぶた祭り以上の人ごみです。人ごみをかき分けてなんとかメディアテークへ。初めてきましたが、かなり奇抜な建物ですね。彼女さんと合流して、建物の上からページェントを眺めました。下から見るよりも上から見た方がきれいでした。それに人ごみにまみれないのもいいですね。しばし眺めたあと、現代芸術の展示があったのでそれを見て回ることにしました。体験型の展示が多かったので、飽きないですね。まだ開催していると思うので、仙台に行かれる方はメディアテークにも寄ってみるといいかもしれません。メディアテークを出る前に、彼女さんがほしいというものがあったので、それをクリスマスプレゼントとしました。

 メディアテークから141へよって、ケーキとちょっとお高い牛乳を買いました。本当はものすごくお高い牛乳(ビン入り・400~500円)を買いたかったのですが売ってなかった。まあ、でもこの牛乳も美味しかったです。ケーキは21日にSさんに買っていただいたお店が良かったのですが、人ごみで見つからず……と思ったら141の中にもありました。仙台市内に3店舗ほどあるお店です。お店の名前は忘れてしまいましたが……。このとき8時前だったのですが、まだ晩飯を食べてなかったので、ラーメン屋「ぶう」へ。夏に2人で仙台に来たときに、おいしいと話していたお店です。とんこつラーメンを食べたのですが、ゆず風味であったり、くどくはありません。量もやや少なめ。ただし替え玉があります。無論、我々は替え玉も注文。さらに俺はネギチャーシューのミニ丼も追加。食いすぎ?(T▽T)アハハ!

SA340086.jpg

SA340087.jpg


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

06’冬の仙台旅行1

 12月20日
 地元国立大の教授に面会してきました。募集要項で誤解が多いという部分を丁寧に説明して頂き、いくつか質問をしてきました。また俺の研究計画にも興味は持って頂いたようで、問題点なども指摘され助かりました。本番の面接でしどろもどろになったら大変ですしね。おおまかな試験倍率、おおまかな院の話など関係者に聞かないとわからん話も伺えて助かりましたね。あとは受験を突破するだけかな。現状ではまだ力不足かと思いますが。

 12月21日
 最後のスクーリング(心理療法)を受けるため、仙台まで彼女さん同伴で向かいました。7時40分のバス(朝2)だったのですが、かなり空いていたのでのんびりできました。4時間あまりのちの正午頃に仙台到着。まずはホテル(メイフラワー仙台)にチェックインし、腹ごしらえに牛タン「利久」へ。1日30食限定の「極」という牛タンがあったので、それの定食をそれぞれ注文。タンが分厚い( ̄O ̄;) ウォッ!しかもミディアムレアですね。食べ応えがありました。タンシチューやらタンの寿司とかいろいろ置いていますが、やはり塩焼きが一番じゃないかなあと思います。食後、八木山動物公園へ。東北大学の理学部・工学部を経由しながらバスは進みましたが、かなり広いですね。一つの学部だけで、かつて俺のいたK大学のキャンパス1つ分以上あります。広いなあ。八木山動物公園に到着。八木山ベニーランド(青森でも以前CM流れていた)も併設ですが、ベニーランドは休園していました。休園中の遊園地ってものすごーく寂しいですね。盛り上がり、楽しい通常のイメージとのギャップがすごいのかな。それはともかく動物園へ。

 動物園は400円とお安いです(苦笑)。パンフレットを見るとパンダ以外は一通りいました。印象に残っているのは、ゾウ、クモザル、レッサーパンダ、ヒトかな。ゾウは2頭(どちらもメス)いたのですが、いやーデカイ。愛想も良かった。そして長生きですな。うちのオヤジと同じくらい生きております。ヘタな人間より長生きですね。クモザルは尻尾を上手に使うことも印象的ですが、歩き方がなんだか……人間っぽい(笑)。彼女さんは気持悪がっていましたが、俺は面白かったです。レッサーパンダに一番時間を割きました。めちゃくちゃかわいい。萌え死にますよ。携帯で動画まで撮りました。歩き方もかわいいなあ。きっとこの動物園のアイドルにちがいない。でも、「風太くん」のように立ったりはしませんでした。最後に「ヒト」。ヒトはライオンやトラなどとともに「猛獣館」にいました。来園者が柵の中に入って、柵の中にヒトの詳細(他の動物に危害を加える等)が書かれています。痛烈な皮肉というか現実?ですね。この動物園はなかなかオトナ向けみたい(笑)半分回ったところで一休み。青森に比べれば仙台はいくらか暖かいのでしょうが、真冬の動物園ですし寒い。休憩所でストーブに当たりながら、お茶を飲んで一息いれます。その後、残り時間をうかがいながら、爬虫類館や鳥などを見て回りました。寒かったし、せわしなかったけれど、かなーり楽しかったです。来年は彼女さんが上京しますし、上野動物園でも見て回りたいものです。それこそ丸一日かけてゆっくりと。

 バスに乗って仙台駅前へ戻ります。で、俺はオヤジの友人のSさんがごちそうしてくれるとのことで、彼女さんと一旦お別れ。彼女さんに対して心苦しかったのですが……。何が食べたい?和洋中なんでもいいよとSさんが言うので、洋食にしました。クリスマスムードの仙台市街をSさんと徘徊。で、一件のイタリアンのお店に入りました。1組並んでいましたし、人気店のようです。Sさんと俺の病状、近況についてやスポーツの話をしながら、青森産にんにくたっぷりのペペロンチーノ、ボルチーニ茸のリゾット、カルパッチョなどを食べました。どれもかなり美味しかったけれど、リゾットは特に美味しかったです。チーズがものすごく濃厚でした。ただ女性向けなのか、量は値段の割には少なめ。周りを見渡しても女性同士、あるいはカップル、夫婦で、男同士というのはいなかったかも(苦笑)。Sさんがもう一件ハシゴしようというので、いきつけのこぢんまりとした飲み屋へ。そこで焼肉を食べました。その途中でケーキも買っていただきました。Sさんには昨年もお世話になりましたし、恐縮してしまいます。ホテルに戻って、Sさんに買っていただいたケーキのうち、モンブランを彼女さんと食べました。俺はモンブランがさほど好きでもなかったのですが、一気にモンブラン好きになりそうなくらい美味しかったです。
SA340072.jpg

SA340079.jpg

SA340082.jpg


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

受験勉強中

 今月に入って遅ればせながら院試対策に本腰を入れております。二十日間ほどで英語の勘は戻ってきたような気がします。英語はこの調子で行けば、格好がつきそうですが肝心の心理学がまだまだ弱いですね。臨床心理学専攻を受けるというのに、どちらかといえば認知心理学や社会心理学の理論や用語の方がよく覚えています。受験する大学の過去問もそろえましたが、臨床心理学や教育心理学、発達心理学が中心に出ていたので、その辺を中心的に勉強しようと思います。全般的な知識をおさらいするには時間が足りなすぎるので。

 水曜日には教授と面談、その後クスリが切れてきたので大学病院で受診。長年、診てもらっている医者(心療内科医)も、臨床心理専攻の授業を指導しているようです。年配なのに医療現場にいるから、勝手に窓際教授だと思っていましたが、けっこう偉い人だったみたいです(;^_^A 木曜日からは仙台へ最後のスクーリング(心理療法)を受講に行ってきます。彼女さんも同伴で。とはいえ俺の主目的はスクーリングなので、彼女さんとあまり一緒に行動できないのが残念です。それでも動物園に行ったり、光のページェントを見てこようと思っています。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

06’フェアリーS(GIII)分析

◆フェアリーS(GIII)過去10年◆
馬名 騎手 人気 父馬 前走 全成績 中山芝  ダート 芝1200
96年1着ヒシナイル 的場 1 A.P. Indy 赤松賞(芝16東)1人3着 1-1-1-0 未出走 未出走 未出走
稍 2着ビクタートウショウ 柴田善 3 シャーディー 黒松賞(芝12中)8人1着 2-1-0-3 1-0-0-0 未出走 2-1-0-2

97年1着レディステラ 横山典 3 Crafty Prospector 福島3歳S(芝12福)1人1着 3-1-0-1 未出走 未出走 3-0-0-0
良 2着ストームティグレス 田中勝 6 Storm Cat 黒松賞(芝12中)5人1着 2-1-0-1 1-0-0-0 未出走 2-1-0-0

98年1着タヤスブルーム 蛯名 1 Caerleon 阪神3歳牝(芝16阪)5人9着 2-0-1-1 未出走 未出走 1-0-0-0
良 2着エイシンルーデンス 野元 2 サンデーサイレンス 阪神3歳牝(芝16阪)6人7着 2-0-0-2 未出走 未出走 未出走

99年1着ベルグチケット 柴田善 2 ウイニングチケット 阪神3歳牝(芝16阪)8人7着 1-1-0-2 未出走 未出走 1-0-0-0
良 2着ウォーターポラリス 横山典 3 El Prado 阪神3歳牝(芝16阪)6人14着 1-0-0-1 未出走 1-0-0-0 未出走

00年1着テンシノキセキ 江田照 2 フジキセキ 福島3歳S(芝12福)5人1着 2-0-0-0 未出走 1-0-0-0 1-0-0-0
良 2着サクセスストレイン 木幡 11 ティッカネン 3歳500万下(芝12福)1人1着 2-0-0-1 未出走 未出走 2-0-0-0

01年1着サーガノヴェル 横山典 3 Boundary 2歳未勝利(ダ12中)2人1着 1-0-0-0 未出走 1-0-0-0 未出走
良 2着ブルーリッジリバー 村田 2 フジキセキ りんどう賞(芝14京)7人1着 2-0-0-1 0-0-0-1 未出走 1-0-0-0

02年1着ホワイトカーニバル バルジュ 6 ミシル 阪神JF(芝16阪)17人9着 1-1-0-4 未出走 0-1-0-0 1-0-0-1
良 2着ソルティビッド 後藤 3 Salt Lake 阪神JF(芝16阪)8人17着 2-1-0-2 未出走 1-1-0-0 1-0-0-0

03年1着マルターズヒート バルジュ 1 Old Triete 阪神JF(芝16阪)7人10着 1-0-1-1 未出走 1-0-0-0 未出走
良 2着ホシノピアス 後藤 4 ジェイドロバリー 2歳500万下(ダ14東)3人4着 1-2-0-1 未出走 1-2-0-1 未出走

04年1着フェリシア 横山典 3 グラスワンダー 赤松賞(芝16東)2人2着 1-2-0-1 未出走 未出走 未出走
良 2着ペニーホイッスル 柴田善 1 サンデーサイレンス 2歳新馬(芝12中)1人1着 1-0-0-0 1-0-0-0 未出走 1-0-0-0

05年1着ダイワパッション 長谷浩 6 フォーティナイナー 黒松賞(芝12中)6人1着 2-0-1-2 1-0-0-0 0-0-1-1 2-0-0-1
良 2着ウエスタンビーナス 蛯名 7 ボストンハーバー 2歳未勝利(芝14東)6人1着 1-0-0-1 未出走 未出走 未出走

*******************************************************

 フェアリーSの過去10年の連対馬の結果から見ていきます。連対馬の人気は、1人気4回、2人気4回、3人気5回と1番人気の信頼度はあまり高くは無いですが、2,3番人気馬がカバーしているという傾向です。2ケタ人気馬の連対は00年のサクセスストレインの1回のみ。8番人気以下の連対はその1回だけです。馬連万馬券は過去10年では1度もなく、反面馬連3ケタ配当が3度あります。あまり荒れるレースではなさそうです。

 99年以降の中山芝1200mの騎手連対率は、ペリエが0,419でトップです。以下、武豊(0,391)、デムーロ(0,299)、岡部(0,270)、横山典(0,266)、柴田善(0,256)、後藤(0,250)、武幸(0,250)、蛯名(0,224)、沢(0,222)などです。関東の上位騎手が上位を占めていますが、一方で武豊、ペリエの連対率がかなり高いです。フェアリーSでは横山典が3勝2着1回とかなりの相性の良さです。柴田善も1勝2着2回、蛯名も1勝2着1回、後藤も2着2回です。関東の上位騎手を信頼するのが安全かもしれません。

 ステップレースを見てみると阪神JF(旧・阪神3歳牝馬S)組が7連対で最多。次いで黒松賞組が3連対。赤松賞と福島2歳S組がそれぞれ2連対です。ペニーホイッスル、サーガノヴェルのような1戦1勝の馬の連対もあります。阪神JF組は大敗していても、巻き返す例が多々あります。また阪神JF組が来るときは1,2フィニッシュすることが多いようです。黒松賞、福島2歳S組は1着馬のみがここでも連対しています。面白いことに黒松賞組のその3頭は前走で人気があまりありませんでした。基本的に阪神JF組以外は、前走で勝っている馬がここも強いです。

 キャリアは1~6戦の中に収まっています。7戦以上している馬は割引でしょう。中山芝に出走経験のあった連対馬は5頭いますが、ブルーリッジリバー(0-0-0-1)以外は、1戦1勝でした。ダートに出走経験のあった8頭は、ダイワパッションを除いて連対歴がありました。そのダイワパッションにしても3着はありました。ダートでの好走歴もポイントになりそうです。そして芝1200に出走歴のある馬は、例外なく勝鞍がありました。当該条件で相性が良い馬が連対するのは当然といえば当然ですが。

 ◆チェックポイント◆
・キャリア7戦以上:不在
・芝1200に既出走かつ勝利経験がない:アポロティアラ、マイネペローラ、
・ダートに既出走かつ3着以上の経験がない:
・阪神JF以外で5着以下の馬:アポロティアラ、アラハ、カノヤザクラ、マイネペローラ、マルターズクラシカ、メイクユーハッピー、ニシノマオ
・ 2ヶ月以上の休み明け:メイクユーハッピー、アポロティアラ

残った馬はウインアンジェラス、クーヴェルチュール、コスモチーキー、サンタフェソレイユ、シベリアンクラシカ、デュークラヴィング、ノボスイーツ、ビーアデビル、メジロアダーラの9頭。この中から内枠、上位騎手騎乗、先行脚質の馬を選んで買いたいと思います。






テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

みかんパン

 金曜日は彼女さんに手伝ってもらって、うちのテーブルと隣町のばあちゃんの家のテーブルを交換してきました。ついでに布団も運びました。彼女さんには本当にいつも世話になりっぱなしです。彼女さんはうちのばあちゃんに好印象を持ったようですが、ばあちゃんも彼女さんに好印象を持ったようです。どっちもいい人だしね(笑)。運搬のあと、手伝ってもらったので焼肉をおごることに。ランチタイムなのでおいしい焼肉を安くたくさん食べました。高い金出して旨いものを食べるのは当たり前。限られたお金でいかに旨いものをたくさん食べるか。これはなかなかテクが要りますよ(笑)。

 彼女さんからは一足早いクリスマスプレゼントとしてマフラーをもらいました。俺にちょうど似合う色で大満足です。どんな高価なマフラーより価値があります。高価なマフラーは既製品ならいくつもありますが、このマフラーは世界に1つですしねv( ̄ー ̄)v 俺からのプレゼントは一緒に仙台に行った時に、デパートかどっかで一緒に見ながら買うこととします。一緒に見ながらだと驚きが無くてつまんないかもしれませんが(;^_^Aアセアセ・・・

 食後はその仙台行きのバスのチケットを買い、テナントが入れ替わったショッピングビルに行きました。県内最大級の本屋が入ったのですが、なかなか良い本屋でした。弘前の紀伊国屋書店よりもいくらかフロアも広いような気がしますし、立ち読みもOKなためか本屋に活気がありました。他ではあんまり売ってないような本もあり、品揃えも充実しているように思います。『のだめ』の1巻を立ち読みましたが、なかなか面白かったです。お金に余裕ができたらヤフオクでまとめ買いしたいところ。上の階の古着屋でいろいろ試着して、ジーンズを1本買いました。全品390円です。古着屋とかよく知らなかったんですがお買い得な店もあるんですね。

 その後、ヤマダ電器とブックオフとパン屋とおしゃれな家財道具のお店を回りました。ウインドウショッピングしまくりの日となりました。パン屋。いつも行くパン屋があるのですが、夕方なのでタイムサービスで3割引きでした。俺は4つ買って308円。これは安い。お得!俺も彼女さんもいろいろ買ったのですが、目を引いたのが「りんごパン」と「みかんパン」です。味もそうですが、見た目がそのまんまりんごとみかんです。あんまり食欲の沸く見た目ではなかったですが、話のタネにと「みかんパン」を買いました。みかんパンはしっとり&多重層になっていて、みかんソースが生地に含まれています。期待してなかったのですが意外と美味しかったです。また食べてもいいかな。写真もUPしますね。こんな感じです。みかんパン


テーマ:愛しい人とデート - ジャンル:恋愛

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

06’朝日杯FS(GI)回顧

★予想結果★
◎オースミダイドウ……3着
○マイネルレーニア……5着
▲アドマイヤホクト………15着
△フライングアップル……4着
△マイネルシーガル……6着

 勝ったドリームジャーニーには参りました。ドリームジャーニーが人気馬では一番危ないと思っていたんですが、出遅れて最後方から直線一気をかますとは……( ̄O ̄;) ウォッ!近年不振の鞍上に重賞未勝利の厩舎、字面上は2歳GIを勝つとは思えない血統で、この勝利ですからね。相当に強い馬なのかもしれません。ただ何となくそんなに距離は持たないような気がします。しかしステイゴールドは勝負強い馬を何頭も出しますね。社台繋用でもないんですが。 

 2着も社台繋用ではないキングヘイロー産駒のローレルゲレイロ。こっちは俺も気になったので馬券では最終的に抑えました。好位で前を見ながら余裕を持っての先頭で、完全に勝ちパターンの競馬に見えましたが、勝ち馬の能力が現時点では上ということでしょう。1勝かつ重賞2着馬は良くないと書きましたが、この馬は重賞2着が2度あるので、2度あればいいのかもしれません。来年はキングヘイローの種付けがさらに集まりそうですね。日高の救世主になるのかも。

 俺の本命・オースミダイドウは3着どまり。いきなりハナを奪った時点では勝ちはないなと思いましたが、差のない3着はふんばりました。映像をあとで見たらよくこれで3着に粘ったなあと思います。他の先行馬は軒並み下位に沈みましたから。地力は見せたでしょう。連を外しましたが、抑えてもそれほどキレる馬でもないようですし、かかったら行かせてしまうのも結果的には良かったかと思います。母父のストームキャットが強く出ているのかもしれません。ただ気性と脚質に幅が出ないと大成はできないかも?

 マイネル軍団は然したる見せ場も無く全滅。戦前まで勢いが今年はありましたし、1頭くらいは連に絡むかと期待したんですけどね……。よくある2歳、3歳前半で打ち止めなマイネルの馬たちなのかもしれませんね。結果的には今年も1番人気は3着を外さず、2番人気が連を確保しました。素直に1番人気と2番人気の双方から選んだヒモに流せ!ってことなのでしょう。来年までの教訓にしたいと思います。馬連3750円なら悪くない配当ですしね。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『愛してるなんて言えない』

『愛しているなんて言えない』

明日を怯えるあなたに僕は何を示せるのかな

触れられるものは何も差し上げられないだろう

甲斐性なしの僕の財布の中には小銭しかない

僕にあるのは胸のこの想いだけ

語彙の限りを尽くして想いを語る今日



「愛している」なんて今の僕にはおこがましい

徒手空拳で叫んでも空しく響き渡るだけ

今日の僕には「大好き」「必要」くらいしか言えないよ

そんな想いや言葉にもいつか賞味期限はやってくる

にわかに信じられないが、教科書にはそう書いてある



この想いが食べられなくなってしまう前に

いつでも触れられるようなモノに形作ろう

形作るには武器と勇気が必要らしい

そのために不可欠で大切なエネルギィ

それは学ぶこと、走ること、つないだ手を握り締めること




僕が右手に武器を、あなたが左手に盾を握ったそのときは必ず



あなたを愛していると告げよう

テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

06’朝日杯FS(GI)分析

★朝日杯FS過去10年★
         馬名      騎手 人気   父馬           前走(条件)        全成績 重賞成績 中山芝 芝1600以上
96年1着マイネルマックス 佐藤哲 2 ブライアンズタイム  京成杯3歳S(芝14東)4人1着 3-0-1-0 2-0-0-0 未出走 未出走
良 2着オープニングテーマ 小池 8 Seeking The Gold もちのき賞(ダ14京)1人1着 2-1-0-0 未出走 未出走 未出走

97年1着グラスワンダー 的場 1 Silver Hawk 京成杯3歳S(芝14東)1人1着 3-0-0-0 1-0-0-0 1-0-0-0 1-0-0-0
良 2着マイネルラヴ 蛯名 6 Seeking The Gold 東スポ3歳S(芝18東)2人2着 2-2-0-0 0-1-0-0 未出走 1-1-0-0

98年1着アドマイヤコジーン ロバーツ 1 Cozzene 東スポ3歳S(芝18東)1人1着 2-0-1-0 1-0-0-0 未出走 2-0-0-0
良 2着エイシンキャメロン 武豊 2 With Approval デイリー2歳S(芝16京)1人1着 3-0-0-0 1-0-0-0 未出走 2-0-0-0

99年1着エイシンプレストン 福永 4 Green Dancer 3歳新馬(芝16京)2人1着 1-1-0-0 未出走 未出走 1-1-0-0
良 2着レジェンドハンター 安藤 1 サクラダイオー デイリー3歳S(芝16京)6人1着 4-1-0-0 1-0-0-0 未出走 1-0-0-0

00年1着メジロベイリー 横山典 10 サンデーサイレンス 3歳未勝利(芝14京)1人1着 1-0-2-1 未出走 未出走 0-0-2-1
良  2着タガノテイオー 藤田 1 サンデーサイレンス 東スポ2歳S(芝18東)3人1着 2-2-0-0 1-1-0-0 未出走 2-2-0-0
 
01年1着アドマイヤドン 藤田 1 ティンバーカントリー 京都2歳S(芝18京)1人1着 2-0-0-0 未出走 未出走 1-0-0-0
良  2着ヤマノブリザード 四位 2 タイキブリザード グラス特別(ダ18門)1人2着 3-1-2-0 1-0-0-0 未出走 1-0-0-0

02年1着エイシンチャンプ 福永 8 Mi Cielo 京都2歳S(芝20京)3人1着 2-4-0-2 0-0-0-1 未出走 1-2-0-1
やや2着サクラプレジデント 田中勝 1 サンデーサイレンス 札幌2歳S(芝18札)2人1着 2-0-0-0 1-0-0-0 未出走 1-0-0-0
  
03年1着コスモサンビーム バルジュ4 ザグレブ 京王杯2歳S(芝14東)1人1着 3-2-0-1 1-1-0-0 未出走 0-1-0-0
良  2着メイショウボーラー ペリエ 1 タイキシャトル デイリー2歳S(芝16京)1人1着 4-0-0-0 2-0-0-0 未出走 1-0-0-0
  
04年1着マイネルレコルト 後藤 2 チーフベアハート 京王杯2歳S(芝14東)1人5着 3-0-0-1 1-0-0-1 未出走 1-0-0-1
良  2着ストーミーカフェ 四位 3 アドマイヤベガ 札幌2歳S(芝18札)5人1着 2-1-0-0 1-0-0-0 未出走 1-0-0-0

05年1着フサイチリシャール 福永 2 クロフネ 東スポ2歳S(芝18東)1人1着 3-0-0-1 1-0-0-0 未出走 3-0-0-1
良 2着スーパーホーネット 内田博 5 ロドリゴデトリアーノ くるみ賞(芝14東)1人1着 2-0-1-1 0-0-1-0 未出走 0-0-1-1

*********************************************************


 朝日杯FS(朝日杯3歳S時代を含む)の過去10年の連対馬の結果から見ていきます。連対馬の人気は、1人気7回、2人気5回、3人気1回で上位人気でガチガチのレースです。1番人気と2番人気の両方が飛んだのは過去10年どころか過去20年においてもなく。1番人気も2番人気も飛んだのははるか昔、1984年までさかのぼります(4番人気―6番人気)。逆に1番人気と2番人気で決まったことが2度あります。フルゲートに満たない年が多いとは言え、2ケタ人気馬はメジロベイリーの1着があるのみです。余談ですが、メジロベイリー(フサイチリシャールも)はその年のサラブレのPOGで指名していた馬です。メジロベイリーは指名者が多くなかったのか、この朝日杯勝利で一時期名前が載りました。そんなわけでメジロベイリーは思い出の馬の1頭です。青森にいるので会いに行きたいと思っています。

 99年以降の中山芝1600mの騎手連対率は、ペリエが0,361でトップです。以下、岡部(0,283)、藤田(0,279)、内田博(0,270)、武豊(0,260)、蛯名(0,259)、安藤勝(0,257)、柴田善(0,255)、横山典(0,241)、後藤(0,235)などです。どこの条件でも連対率を超える武豊にしては連対率が低め。全体的に関東騎手の連対率が高めですが、藤田の好成績が光ります。過去10年の朝日杯FSでは福永が3勝で最多です。朝日杯に限らず福永は、2,3歳戦でのマイルではかなり強いですね。福永は本質的にマイラーなのかな(笑)。他では四位が2着2回と続きます。

 ステップレースを見てみると東スポ2歳S組と京王杯2歳S(旧・京成杯3歳S)が4連対で最多。次いでデイリー杯2歳S組が3連対。札幌2歳S、京都2歳Sからが2連対。条件戦から3連対。未勝利(折り返しの新馬)から2連対です。よく知られていることですが、前走の条件を問わず勝って参戦した馬が圧倒的に強いレースです。前走で連を外して朝日杯で連対したのは過去10年で一昨年のマイネルレコルトだけです。また前走で1200を使っての連対はありません。一気の距離延長は望ましくないようです。

 前走勝ち馬が強いことと関連しているのか、重賞に出走経験のある馬は概ね重賞勝ちがあります。重賞出走歴がありながら、3着にも入ってないのはエイシンチャンプのみです。過去9年においては全馬1600以上の出走経験があり、メジロベイリーとスーパーホーネットを除いては連対していました。その2頭も3着はありました。10年前の連対馬2頭は1600の出走経験自体がありませんでした。

 関東馬が劣勢ということ、朝日杯までに中山は1開催しかないこともあるのでしょうが、中山で行なわれるGIなのに中山出走経験のある連対馬は過去10年でグラスワンダー(中山の新馬を圧勝、本番も圧勝)のみです。調べてみましたが、中山で敗北経験があって、朝日杯で連対したのは89年のアイネスフウジンまでさかのぼります。オカルト的ですが何らかの関係はあるのかもしれません。

 ◆マイナスポイント◆
・前走が京王杯2歳Sで掲示板を外している:不在
・前走が東スポ2歳Sで連対できていない:ドリームジャーニー
・前走がそれ以外のレースで負けている(除地方馬):コアレスレーサー、ローレルゲレイロ
・前走が1200m以下:マイネルサニベル、エーシンビーエル
・キャリア1戦の馬:ディオスクロイ
・中山で2着以下の経験がある:アロマンシェス、マイネルサニベル
・芝1600m以上に出走経験があり、複勝圏に入ったことがない:コアレスレーサー、アポロダヴィンチ、アロマンシェス、マイネルサニベル
・1勝馬かつ芝の勝ち星がない:プロミスフェアー、ディオスクロイ、クランエンブレム、アポロダヴィンチ

ここまでで残った登録馬はアサクサキングス、アドマイヤヘッド、アドマイヤホクト、オースミダイドウ、ゴールドアグリ、サムライタイガース、ジャングルテクノ、フライングアップル、マイネルシーガル、マイネルフォーグ、マイネルランページ、マイネルレーニア。全然絞れていませんが、以下のわずかに例外のあるデータでさらに絞ります。

 ◆プラスポイント◆……()内は過去10年の該当数です。
・前走がOP戦で勝っている(13/20):オースミダイドウ、マイネルサニベル、マイネルシーガル、マイネルレーニア
・4戦以内(16/20):オースミダイドウ、ゴールドアグリ、ローレルゲレイロ、フライングアップル、ドリームジャーニー、マイネルシーガル、マイネルフォーグ、アドマイヤヘッド、アサクサキングス、アドマイヤホクト、エーシンビーエル、アポロダヴィンチ、クランエンブレム、コアレスレーサー、サムライタイガース、ディオスクロイ、プロミスフェアー、アロマンシェス
・2勝以上(18/20):オースミダイドウ、マイネルレーニア、ゴールドアグリ、フライングアップル、ドリームジャーニー、マイネルサニベル、マイネルシーガル、アサクサキングス、アドマイヤホクト、エーシンビーエル、ジャングルテクノ
・芝1600m以上の勝利経験(15/20):オースミダイドウ、マイネルレーニア、ゴールドアグリ、フライングアップル、ドリームジャーニー、マイネルシーガル、マイネルフォーグ、ジャングルテクノ、サムライタイガース、マイネルランページ

 出走馬が確定するまで買う馬は決められませんが、それなりに人気であろう馬だとローレルゲレイロ、マイネルフォーグ、ドリームジャーニーなどはあまり買いたくありません。前走で負けていることもあります。またローレルゲレイロとマイネルフォーグは1勝馬ですが、重賞で賞金を加算した1勝馬というのは過去に連対していません。ダイヤモンドヘッド、ディープサマー、グレイトジャーニーなどなどよくこうした馬が出てきて穴人気になりますが、皆飛んでいます。1勝馬ならエイシンプレストンのようなタイプ、2戦目できっちり代わって未勝利(折り返しの新馬)脱出→朝日杯参戦のような馬が好ましいと思います。そして20年以上も1、2番人気が連対しているので、◎→○▲△△、○→▲△△のような馬連(馬単)の買い方がいいかもしれません。







 



テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

06’阪神JF(GI)回顧

★阪神JF予想結果★ 
4枠……6着
5枠……2着
8枠……4着

 1枠のウオッカを未練たらたらで切ったら、勝たれてしまいました。これは参りました。初めて映像で見たのですが顔といい馬体といい、父タニノギムレットに似ていますね。これはかなりの大物かもしれません。タニノギムレット×ルションという決して垢抜けてはいない血統の馬が、これだけセンスある走りですし。距離はマイルよりも長いほうがむしろいいでしょうし、先々が楽しみな馬ですね。ただレース後の四位騎手のインタビュー「鞍上が変わらないように頑張ります(笑)」というのは、聞いていて切なくなりましたよ……。

 2着に沈んだ圧倒的人気のアストンマーチャン。レース後にユタカは「距離は問題なかった」と話していますが、どうなんでしょうか?距離の壁を少々感じさせる内容のようにも見えました。桜花賞に出たとしても格好はつけるかもしれません。でも、勝ちきれるか?といわれたらそうは思えないんですけどね。これから阪神JFに出ていなかった大物も現れてくるでしょうしね。阪神コースもマイルも「こなせ」はしますが、ベストな条件ではないでしょう。春はファルコンS(中京・GIII)が適鞍かもしれません。

 ルミナスハーバーは馬体減りが堪えたかもしれませんし、押し出されるような先頭で、目標になってしまったのも痛かったと思います。これまでは好位で競馬していたようですし……。橋口師は戦前、泣きまくっていましたがそれでも3着。最初から泣かないでください(笑)。まあ、橋口師は好きな調教師ですけどね(佐々木晶師も好き)。4,5着のローブデコルテ、イクスキューズはどちらも鞍上の話では、「やっぱり外枠は不利」と言っています。脚質にもよるんでしょうけどね……。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |