ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

07’根岸S回顧

◆根岸S予想結果◆
◎シーキングザベスト……2着
○タイキエニグマ…………9着
▲スナークファルコン……13着
△アルドラゴン……………14着
注リミットレスビッド………4着

 今週も外れてしまいました……ウーン (Θ_Θ;)。まさかビッググラスが勝つとはなあ。しかし改めてビッググラスの戦跡を見てみると、前走の京都金杯(芝)を度外視すれば、ダートで7戦連続して3着以内。ここで勝ちきるとまでは思えなくても、ひもに買い足したり、複勝を買うことくらいはできたかもしれないと思います。穴馬はスナークファルコンじゃなくてビッググラスでした、残念。本番のフェブラリーSも人気次第では狙ってみるのも面白そう。今年のフェブラリーSは混戦が予想されますので。

 シーキングザベストは相手なりにしか走れないのかもしれません。同父のシーキングザダイヤに近いものがありそうです。本番も好走すれども勝ちきれない。そんな結果になりそうな気がします。連軸としては良さそうですけど。タイキエニグマを結局買っていなかったのですが、連闘ですし、そもそもこの馬の戦跡を見れば、明らかに重賞では壁がありそう。OP特別に出てくるまで静観するのがいいのかもしれません。

 リミットレスビッドの複勝がメインの馬券だったので、直線はちょっと悲しくなりましたね。伸びそうで伸びない上、交わされたのが近走がまったく同じで、勝負付けが済んでいると思われた9歳馬ニホンピロサートだったので。まあ、リミットはリミットでがんばっているとは思うのですが、フェブラリーSで上積みを期待するのは酷でしょうし、本番では不要でしょう。ピロサートのほうも同様。

 ダート戦線の上位陣が手薄になってきましたし、現在の充実ぶりを思えば、フェブラリーSはブルーコンコルドで良さそうな気がします。地方の砂のほうがいいのでしょうが、中央のダートでも重賞を勝っていますし、過去2回のフェブラリーSも5着、4着と悪くないですし。幸騎手が上手く乗ってくれさえすれば、勝ち負けだろうと思います(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『雨のち晴れ』

『雨のち晴れ』

止まることなく雨が降り続いていた

いつかは雨が止むと予報にはある

しかし、それがいつになるかは誰にもわからない

僕は雨が止む日を指折り数えて待っていた

来る日も来る日も馬鹿のひとつ覚えのように……



止む気配のないこの場所に見切りをつけて

雨の降らない場所を求めて僕は歩き始めた

歩き始めはどうしようもなくつらかったけれど

歩いているうちに、さほど気にならなくなった

そして、その場所へとたどりつくことができた

見上げた空は鈍色だけれど、寒くはなかった



一休みにと腰を下ろして、タバコに火をつける

立ちのぼる煙が鈍色の空へと吸い込まれていく

その煙が狼煙となったのだろうか

タバコを持った人が僕に話し掛けてくれた

吸い終わるまでの立ち話のはずが

時間を忘れるほどの長話になっていった



ふと気が付いたときには、薄日が差していた

まだ快晴には程遠いけれど

この道は間違いではなかった

「きっと明日は今日よりも晴れる」

今ならそんな風に思えるんだ



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

インターネット放送

 受験勉強の合間に、GYAO(USENが行っているインターネット放送)で放送されている「あずまんが大王」を見ています。息抜きにはちょうどいいですね。ゆるいアニメですし。インターネットでアニメが見れるとは良い時代になりました。ちょっと前には「CITY HUNTER」もやっていたので、それも何話か見ていました。アニメだけでなく、オリジナルのバラエティ番組やミュージシャンやアイドルのプロモーションビデオなどもあります。見たいときに見られますし、テレビよりもいいかもしれません。今のテレビで見たい番組なんてあまりないですし。

 インターネットの動画と言えば、JRAにはレースの生中継を行ってほしいものです。地方競馬ですとインターネットによる生中継の配信を行っていますが、JRAはレース後しばらくしてからの配信です。地上波のテレビ中継との兼ね合いがあるのかもしれませんが、フジテレビやテレビ東京の系列がない地域もありますからね。特にテレ東系列なんて都会じゃないと見られません。そういう人はグリーンチャンネル(CS放送)を見ろってことなのかなー( ̄ヘ ̄;)ウーン。

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’根岸S分析

★根岸S過去6年★※03年は中山開催、コース実績も中山ダのもの。
       馬名(性齢)     人気 騎手   父馬           前走(条件)着順     全成績 東京ダ 重賞実績
01年1着ノボトゥルー(牡5) 8 ペリエ Broad Brush(Naskra) ジャニュアリ-S(ダ12中)7人1着 5-3-2-15 3-2-0-5 0-0-0-1
不良2着サンフォードシチー(牡6) 3 村山 ヤマニンゼファー(タイテエム) JCダート(ダ21東)5人2着 8-7-4-5 3-1-0-0 1-1-1-0

02年1着サウスヴィグラス(牡6) 6 柴田善 End Sweep(Star de Naskra)ガーネットS(ダ12東)2人2着 8-7-2-6 2-3-0-2 0-2-1-3
良 2着ノボトゥルー(牡6) 5 後藤 Broad Brush(Naskra) 東京大賞典(ダ20大)4人9着 7-4-3-20 5-2-0-6 2-1-1-6

03年1着サウスヴィグラス(牡7) 2 柴田善 End Sweep(Star de Naskra)クラスターC(ダ12盛)1人1着 13-7-2-7 3-0-1-0 5-2-1-4
良 2着ニホンピロサート(牡5) 1 横山典 スターオブコジーン(ニホンピロウイナー)ガーネットS(ダ12中)2人1着 8-6-4-3 2-1-1-0 1-0-1-1

04年1着シャドウスケイプ(牡5) 7 江田照 フォーティナイナー(サンデーサイレンス) ガーネットS(ダ12中)6人3着 3-5-2-18 2-1-0-1 0-3-1-7
良 2着ヒューマ(牡4) 10 田中勝 PolishPrecedent(ElaManaMou)ガーネットS(ダ12中)10人6着 3-1-0-6 未出走 0-0-0-3

05年1着メイショウボーラー(牡4) 1 福永 タイキシャトル(Storm Cat) ガーネットS(ダ12中)3人1着 5-2-3-3 未出走 3-2-3-3
良 2着ハードクリスタル(牡5) 9 横山典 クリスタルグリッターズ(ダンスホール) JCダート(ダ21東)6人8着   6-4-0-9 1-0-0-1 0-0-0-2

06年1着リミットレスビッド(牡7) 6 内田博 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) ガーネットS(ダ12中)6人1着 7-4-3-7 未出走 1-0-1-1
良 2着タイキエニグマ(牡5) 3 柴田善 Rubiano(Known Fact) 師走S(ダ18中)1人1着 7-2-0-5 2-0-0-1 0-0-0-2

********************************************************

 現在の時期になった過去6年の結果から見ていきます。人気は1人気が2連対、2人気が1連対、3人気2連対、4~9人気6連対、10番人気以下が1連対となっています。上位人気はあまりぱっとしません。人気馬同士の決着は03年のみです。4~9番人気あたりの馬がよく連対しているようです。

 性齢別で見ると、牡馬が12連対で牝馬の連対はありません。牝馬は基本的に消しで良いかと思います。年齢別では、4歳が2連対、5歳が5連対、6歳が3連対、7歳2連対、8歳以上の連対はありません。中心は5歳馬のようです。

 騎手では柴田善が2勝2着1回でトップです。通算では5勝もしています。Mr.根岸Sと呼んでもいいかもしれません(笑)。99年以降の東京ダ1400mの現役騎手の連対率では幸がトップ(0,307)です。ただ、13回乗って4回連対なので得意とまでは言えないかも。以下、※武豊(0,306)、※柴田善(0,284)、※横山典(0,283)、※ペリエ(0,271)、安藤勝(0,258)、内田博(0,253)などとなっています(※印は今回騎乗)。ここでも柴田善の相性の良さが光っています。

 前走別で見ると、ガーネットS組が6連対で最多です。JCダートが2連対。東京大賞典、ジャニュアリーS、クラスターC、師走Sがそれぞれ1連対ずつです。ガーネットS組の相性の良さが目立っています。また前走が芝の馬はいませんが、休み明けの馬の連対はあります(サウスヴィグラス)。前走が重賞だった馬は9着以内、OP特別、1600万下を使った馬は勝っての参戦が必須のようです。

 当該コースを既出走の馬はすべて勝利経験がありました。しかもハードクリスタル以外は当該コースで2勝以上しています。コース実績がかなりモノを言うレースと思います。実際、このレースでもノボトゥルー、サウスヴィグラスと2度連対した馬もいますので。重賞で複勝圏に入ったことのない馬の連対も目立つので、重賞実績はさほど問題にはならないようです。
 
◆チェックポイント◆
・牝馬……いない
・8歳以上馬……ニホンピロサート、リミットレスビッド
・東京ダートで既出走かつ勝利経験がない……ダイワバンディット、ニホンピロサート、マルカフレンチ
・前走がOP特別あるいは1600下で負けている……オフィサー、トウショウギア、ヒカルウィッシュ、ボードスウィーパー
・前走で2ケタ着順の大敗……インセンティヴガイ、ビッググラス
・前走が芝……インセンティヴガイ、ダイワバンディット、ヒシハイグレード

 残ったのは、アルドラゴン、シーキングザベスト、スナークファルコン、セレスダイナミック、タイキエニグマの5頭。
 印をつけるなら……
 ◎シーキングザベスト(福永)
 〇タイキエニグマ(武豊)
 ▲スナークファルコン(石橋脩)
 △アルドラゴン(木幡)

 というところでしょうか。ただ◎と〇は騎手人気もしそうなので、ここは敢えて▲スナークファルコンの単複で。競馬総合チャンネルの予想オッズでは単勝95倍になってましたが、そんなにつくわけはないよなあ。2連勝中ですし。単20倍、複5-7倍くらいでしょうかね?




テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

小デート

 昨日は彼女さんと小デートをしました。小が4時間前後、中が8時間前後、大が12時間前後となっています。CD店→図書館→古本屋2軒回りました。街のCD店にミスチルの新曲『フェイク』を予約していたので、取りに行ったのですが、そのCD店は今月で閉店だそうです。閉店セールで一部の新譜を除いて、全品半額処分でした。彼女さんはELLEGARDENのDVDを2枚買いました。半額だと1枚分の値段でもう1枚ついてくるのだから、たいへんお得ですよね(笑)。それにしても弘前の中心市街地はどんどん店がつぶれていくなあ……。で、郊外の大規模店ばかり流行る。どこの地方都市も同じような傾向にあるようですが。

 図書館で俺は心理学書と競馬の本を借りました。彼女さんは小説を5冊借りたようです。2週間で5冊読めるのはすごいなといつも感心してしまいます。その後、三国志漫画『蒼天航路』の32、34、35、36巻をそろえようと古本屋へ。彼女さんに今、『蒼天航路』を貸しているので、全巻そろえておこうと思ったので。しかし、残念ながら目当ての巻はありませんでした。どんな長期の漫画でもそうですが、終盤の巻はあんまり古本屋にはないですね。しょうがないので、そのうち新品で買うしかないですね。

 しかし……デートのBGMが『フェイク』は何か間違っていたかも(; ̄ー ̄A 『しるし』ならいいんでしょうけど。でも、ミスチルのラブバラードよりも風刺ソングのほうが好きなんですよね。アルバムは買っていますが、シングルを買うのは『掌』以来だし(笑)。『Sign』『四次元』『しるし』などはパスですd( ̄  ̄) ヾ(^o^;オイオイ・・・

テーマ:愛しい人とデート - ジャンル:恋愛

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

パソコン遍歴

 パソコンを買い換えたので、改めて俺のパソコン遍歴を振り返ってみることにします。カッコ内は順にOS、CPU、メインメモリ、ハードディスクです。矢印は増設などです。

 1995年 NEC PC-9821Xe10(WINDOWS3,1→95、iDX4-100Mhz、8MB→24MB、420MB) 新品・約18万円

 1998年 NEC PC-9821V16/S5(WINDOWS95、Pentium-166Mhz→K6-2-366Mhz、16MB→48MB、1,6GB) 新品・約13万円

 2002年 富士通 FMV-BIBLO NE/33E(WINDOWS98、モバイルCeleron-333Mhz、64MB→320MB、4,3GB) 中古・約7万円

 2005年 日立 FLORA 270GX(WINDOWS2000、モバイルCeleron-650Mhz、128MB、10GB) 中古・21000円

 2007年 富士通 FMV-LIFEBOOK 7190NU4(WINDOWS2000、モバイルPentium4-M-1,9Ghz、384MB、20GB) 中古・26000円

 1998年までは新品購入ですし、お金も持っていたので、その当時として標準のスペックでしたが、最近になるにつけ、中古で時代から外れたPCへ……。WINDOWS VISTAが近日発売というのに、WINDOWS2000のPCを購入です(笑)。まあ、2010年7月まではWINDOWS2000のサポートをするとマイクロソフトも言っているので別にいいんですが。ここ5年はノートPCを使っているので、増設などがあまりできなくてつまんないですね。あれこれいじるのが楽しいのに。PC-9821を使っていたときは、CPUとメモリ以外でも音源の増設やビデオカードも差し替えています。ノートだとそんなことは業者じゃないとできませんので。でも、今、買ったPCもハードディスクくらいは換装したほうがいいかなとも考えています。

 前のPCも今のPCもOSはWINDOWS2000ですが、今のPCのほうが大幅にスペックが上がっているので、とても快適です。CPUもメモリもハードディスクもビデオチップも大幅に向上していますが、中でもメモリが3倍(128MB→384MB)なのが効いているように思います。WINDOWS2000が軽くなる方法をネットで調べて、いじってみたら……若干は早くなったかな。WINDOWS3,1や95を使っていたころ並に、キビキビと動いています。気持ちいいなv(・_・) 起動も終了も30秒~1分弱ですし。お使いのPCがモッサリとしか動かないという方は、メモリ増設&不要なソフトの常駐解除、デスクトップのアイコンとスタートメニューの項目を減らす、WINDOWSの余計な効果を切ればかなりキビキビ動くかと思います。

 それにしても今回のPCは安い買い物でした。オークション結果の検索サイトを見てみると、Win2000というのがやや毛嫌いされている気がします。同価格帯(25000~30000円)を見るとCPUの性能やメモリの量よりも、OSがWINDOWS XP、あるいコンボドライブが搭載されているPCが並んでいます。俺は外付けのコンボドライブを持っていますし、WINDOWS2000のほうがむしろ良かったので、価格対性能でいいものが買えました。OSがXPでもCPUが1Ghzでメモリが256MB程度だと常用するうちに、少々ストレスがたまりそうですしね。

 次に買い換えるのは、これまでの流れからすると3年後かな。3年後に2007年1月現在での新製品にあたるPCを買うことになりそうです。WINDOWS XP、Core2Duo、512MB、80GBくらいのノートPCを。彼女さんは就職祝いでPCを買ってもらうそうなのですが、俺が3年後に買うようなPCを春に買ってもらうと良いと思います。WINDOWS Vista搭載の出始めのPCを買うのはオススメできません。2006年冬モデル(WINDOWS XP最後期のPC)の片落ち新品がベストでしょう。たぶん、俺のPCでWin2000がキビキビ動くように、WinXPがキビキビ動くのではないかと思います。



テーマ:PC買い替え - ジャンル:コンピュータ

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’AJCC回顧

★AJCC予想結果★
◎マツリダゴッホ……1着
○インティライミ………4着
▲チェストウイング……10着
△シルクネクサス……3着

 馬券はマツリダゴッホとインティライミのワイド1点勝負で玉砕……。インティライミにもう少しだけ粘ってほしかった。印としても2着がものの見事に抜けました。印以外ではインテレットだけが怖いと書きましたが、そのインテレットが2着につっこんでしまいました。インテレットが出負けしたときは、シメシメ……これで1頭消えた、と思ったんですが。

 マツリダゴッホは5馬身差の圧勝。国枝師は4角手前で「勝った!」と叫んだそうですが、確かにレース映像を見直しても、4角で勝負ありという感じでした。バテているインティライミさえも後続はなかなか捕まえられませんでしたから。マツリダゴッホは1800~2200くらいが合っているように思います。宝塚記念あたりが適レースじゃないかな。今後が楽しみな馬です。

 インティライミは先週のアドマイヤフジに続いて、05’クラシック組の弱さを露呈してしまいました。まあ、今回は主戦の佐藤哲騎手が故障のため、ヨシトミ騎手に乗り変わったことも影響しているのかもしれませんが……。なかなか人気が落ちませんし、買って得する馬ではないことは確かでしょう。このままパっとしないまま引退かも?

 ジャリスコライト、フサイチアウステル、エアセレソンに関しては言わんこっちゃないという感じ。もともと大して強くもないのに休み明け。その上、妙な穴人気していましたし、買える要素はありません。ジャリスコライトは兄は兄でもアグネスデジタルではなく、シェルゲーム級でしょう。菊花賞以来のインテレットまで消してしまったのは失敗でしたが……。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『タイタニック』

『タイタニック』

行き先もわからず、海辺を流されている一隻の船

僕らの乗っているこの船には穴が空いている

その穴からは澱んだ水が次から次へと流れ込む

穴を補修しなければ、この船は早晩沈むだろう



この事態に焦った僕は周りを見渡してみたけれど

乗客のみで船長や乗組員などは見当たらない

乗客の中にはこの穴に気づいていない人もいる

そんな中で僕の不安はますます募っていく



船内放送や休憩室にある雑誌によれば

船長や乗組員は穴を補修するでもなく

船内で最も穴から遠い場所へ逃げているらしい

そして1隻だけのゴムボートで脱出の計画だとか



そんな船員たちではアテにならない

僕らは素人作業でこの穴を補修するしかない

とりあえず穴の存在を大声で叫んでみるとしよう

本当に手遅れになってしまう前に……


テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

モチ粘りきる!

 普通の日記と見せかけて競馬日記です(笑)

 今日の京都競馬第9レースでは若駒Sがありました。このレースは、2年前にディープインパクト、3年前にはその兄ブラックタイド、4年前には去年の天皇賞・春の2着馬リンカーンが勝ち上がった出世レースです。今年も武豊騎乗のクルサード、スズカコーズウェイなど良血が出走してきました。

 しかし勝ったのはモチでした(笑)。モチはスタートから逃げ、直線に入っても粘りまくって、クルサードの猛追を振り切り、ハナ差の勝利。実況でも「モチがまだ粘っているぞ」「モチ粘る!モチ粘る!」と連呼されました。前述のように出世レースを勝ったわけですし、このままモチが大きくふくらんでいってほしいものですね。

 ↓JRAのサイトのレース結果。動画のリンクも有り。
 http://www.jra.go.jp/JRADB/accessS.html

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’AJCC分析

★AJCC過去10年★ ※02年は東京開催、コース実績も東京のもの。
       馬名(性齢)    人気 騎手   父馬(母父)      前走(条件)着順      全成績 中山芝  重賞実績 
97年1着ローゼンカバリー(牡4) 3 横山典 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) 鳴尾記念(芝25阪)3人4着 4-1-0-4 3-0-0-0 1-0-0-3   
良 2着シグナスヒーロー(牡5) 5 蛯名 イナリワン(マルゼンスキー) 中山金杯(芝20中)4人6着 4-2-6-11 2-1-1-2 0-1-0-2

98年1着メジロブライト(牡4) 1 河内 メジロライアン(マルゼンスキー) ステイヤーズS(芝36中)1人1着 4-3-3-1 1-1-0-1 3-2-3-1
良 2着マイネルブリッジ(牡6) 5 岡部 ルション(ロイヤルスキー) 中山金杯(芝20中)5人3着 6-5-6-14 2-2-3-4 3-1-5-12

99年1着スペシャルウィーク(牡4) 1 ペリエ サンデーサイレンス(マルゼンスキー) ジャパンC(芝24東)1人3着 5-2-2-0 1-0-1-0 4-1-2-0
良 2着サイレントハンター(牡6) 3 柴田善 サンデーサイレンス(バンブーアトラス) 中山金杯(芝20中)1人1着 9-4-4-17 5-0-3-3 2-1-1-3

00年1着マチカネキンノホシ(牡4) 3 岡部 Seattle Slew(Alydar) アクアラインS(芝18中)3人1着 2-1-0-7 1-0-0-1 0-1-0-4
良 2着ステイゴールド(牡6) 1 熊沢 サンデーサイレンス(ディクタス) 有馬記念(芝25中)8人10着 3-10-7-13 0-0-2-2 0-5-6-10

01年1着アメリカンボス(牡6) 2 江田 Kingmambo(Dixieland Band) 有馬記念(芝25中)15人6着 6-3-4-11 0-1-2-4 2-2-0-6
良 2着ロードプラチナム(牡5) 3 蛯名 トニービン(Seeking the Gold) ステイヤーズS(芝36中)3人5着 4-2-0-5 1-0-0-1 0-1-0-4

02年1着フサイチランハート(牡5) 8 江田 サンデーサイレンス(リアルシャダイ) 1000万下(芝20中)1人1着 4-0-2-4 2-0-1-2 未出走
良 2着スパークホーク(牡5) 4 後藤 Silver Hawk(Little Current) 冬至S(芝25中)1人1着 5-2-2-7 4-1-2-2 0-0-0-1

03年1着マグナーテン(セ7) 1 ペリエ Danzig(Le Nain Jaune) ジャパンC(芝22中)8人4着 11-1-1-15 1-0-0-1 3-0-0-6
良 2着グラスエイコウオー(牡5) 3 吉田 French Deputy(イクスプロウデント)中山金杯(芝20中)9人5着 3-4-3-11 0-1-2-3 0-1-2-7

04年1着ダンツジャッジ(牡5) 2 藤田 ウォーニング(ナスルエルアラブ) 中山金杯(芝20中)3人3着 5-5-4-7 2-0-1-3 1-1-2-4
良 2着ウインジェネラーレ(牡4) 3 蛯名 タマモクロス(ヤマニンスキー) 冬至S(芝25中)2人1着 4-1-0-4 1-0-0-0 0-0-0-2

05年1着クラフトワーク(牡5)     1 横山典 ペンタイア(パドスール) 中山金杯(芝20中)1人1着 5-3-3-4 2-0-1-0 2-1-1-3
良 2着エアシェイディ(牡4) 3 後藤 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) 京阪杯(芝18京)3人3着 3-1-1-1 1-0-0-1 0-0-1-1  

06年1着シルクフェイマス(牡7) 5 柴田善 マーベラスサンデー(Caerleon) 京都金杯(芝16京)7人8着 8-4-5-13 0-0-1-0 2-1-3-6
稍 2着フサイチアウステル(牡4) 2 藤田 StorminFever(GreenDancer) 菊花賞(芝30京)5人5着 3-3-0-2 0-1-0-0 0-1-0-1

********************************************************

 過去10年の結果から見ていきます。人気は1人気が5連対、2人気が3連対、3人気7連対、4人気が1連対、5人気3連対、8番人気が1連対となっています。1番人気の信頼度は今ひとつですが、東京開催の02年の勝ち馬・フサイチランハートを除いて、上位5番人気以内で収まっています。今年も小頭数ですし、波乱はなさそうです。

 性齢別で見ると、牝馬の連対はありません。よほど人気、実績のある牝馬でもない限りは不要でしょう。年齢別では、4歳が7連対、5歳が7連対、6歳が4連対、7歳2連対、8歳以上は連対がありません。4,5歳馬が有利ですが、高齢馬もそれなりに走っています。

 騎手では江田、横山典が2勝でトップです。他では藤田、柴田善が1勝2着1回、後藤と蛯名が2着2回です。関東騎手の乗る馬が優勢ですが、関西騎手の前述の藤田に、熊沢と連対があります。99年以降の中山2200mの連対率では安藤勝と四位(0,400)がトップです。以下、蛯名(0,346)、藤田(0,304)、松岡(0,263)、後藤(0,245)、横山典(0,239)、武豊(0,235)などとなっています。リーディング上位騎手が多いですが、若手の松岡騎手も入っています。騎手では横山典、藤田(停止中)、蛯名あたりの馬が良さそうです。

 前走別で見ると、中山金杯組が6連対で最多です。有馬記念、ジャパンC、ステイヤーズS、冬至S組がそれぞれ2連対、その他がそれぞれ1連対。前走がダートの馬、あるいは休み明けを挟んだ馬の連対はありません。前走がGI、あるいは中山金杯の馬は10着以内、それ以外の重賞では5着以内が目安になりそうです。前走が条件戦の馬は勝っての参戦が必須です。それとなぜか前走がOP特別の馬の連対がありません。条件戦の馬が連対しているのだからたまたまかもしれませんが……。

 ステイゴールドとシルクフェイマス以外は中山での連対歴がありました。その2頭にしても3着はありました。中山芝に複数回出走していて、複勝圏(できれば連対)に入れない馬「(0-0-0-2)のような」はコース適正が怪しいと思われます。コース適正はかなり重要といえそうです。エアシェイディ、ウインジェネラーレ、フサイチランハート、スパークホーク以外は重賞連対歴がありました。前記4頭はは5歳以下でした。高齢(6歳以上)で重賞の連対歴がない馬は上がり目がないかもしれません。
 
◆チェックポイント◆
・8歳以上馬……グラスポジション
・休み明け……エアセレソン、フサイチアウステル、ジャリスコライト
・中山芝に複数回出走して3着内がない……インテレット
・前走ダート……ラッキーブレイク
・前走が2ケタ大敗……フサイチアウステル、ジャリスコライト

 割と当たり前の消去法だったのですが4頭しか残りませんでした。インティライミ、シルクネクサス、チェストウイング、マツリダゴッホ。中山と相性がよく、父サンデーですし、本命はマツリダゴッホで良さそう。手薄な面子なのでインティライミもここなら脈がありそうです。ただ主戦の哲三騎手が乗れないのは痛手ですし、中山適性が未知数な分2番手。◎から○▲△へ馬連流し、各100円。
 ◎マツリダゴッホ
 ○インティライミ
 ▲チェストウイング
 △シルクネクサス

 エアセレソン、ジャリスコライト、フサイチアウステルはネギをしょってやってきたカモにしか見えないのですが……。元々大して強くないのに、半年以上……エアセレソンに至っては1年半ぶりですし。ラッキーブレイクも芝を走ったことがないのでは買えません。父ジェリもダート馬ばかり出しているようですし。消去法で残った4頭以外ではインテレットがちょっと怖いかなあというくらいですね。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

パソコン落札しました。

 ヤフオクでノートパソコン落札しました。Win2000搭載(リカバリ付)でPentium4-M1,9Mhz、メモリ384MB(256Mb増設)、HDD20GBの富士通製です。26000円。ここ2,3日相場を見ていましたが、Pen4搭載でこの値段はかなりお得な気がします。同価格帯のリカバリ付ノートPCは、Pen3の1GBほどなので。WinXPの載ったPCもありましたが、やや苦しいスペックでWinXPを動かすよりも、ハイスペックでWin2000を動かしたほうが精神衛生上よろしいように思います。Win2000は2010年の夏までサポートされますし、まだまだ現役です。商品が届くまでなんともいえませんが、出品者の人も怪しげな取引履歴ではないので多分大丈夫でしょう。パソコンの到着が楽しみだなあ。

 なんで急にパソコンを買ったかといいますと、オヤジのPC(というかハードディスク)が妙な音を出し始めており、動きもやたらトロくなりました。もう寿命だろうと思いまして、それで購入に至りました。オヤジの使っているPCは99年製で発売から8年、中古で購入してからでも5年も経っていますので……。今回、落札したPCを俺が使って、俺が今使っているPCがオヤジに回ります(゜-゜;)ヾ(-_-;) オイオイ... オヤジはワープロとメールにしか使わないので、Win2000、モバイルセレロン650Mhz、128MB、HDD10GBで十分でしょう。オヤジに必要なのは、高性能なPCよりも、複合プリンターですね。仕事柄、頻繁にコピーを取るのですが、自宅にコピー機がないので、スーパーやコンビニに行かないといけないので・・・・・・。

 院試が無事に……無事じゃなくても終わったら、競馬ゲーム「ウイニングポスト7」づけの日々をしばらく送りたいと思います。ウイポ7は廉価版も出たようで買いやすくなりました。たぶん、来月下旬から2ヶ月くらいはウイポ日記ばかりになるかも(T▽T)アハハ!

テーマ:ヤフーオークションな生活 - ジャンル:コンピュータ

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ハイキング』

『ハイキング』

今日は楽しいハイキング

思えば高いところへ来たものだ

見下ろす先には金銀財宝てんこもり



金のためには何でもするさ

身を売り、時間を割き、家などいらぬ

これこそ我らの拝金具

少しの無駄さえ許しはしない



あとに残るは遺産のみ

そこには少しの悔いもない

目指した場所は冥土inヘヴン

金はあの世へ持ち込み禁止と知らぬまま


テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’日経新春杯回顧

◆日経新春杯回顧◆
◎メイショウオウテ……4着
○アドマイヤフジ………6着
▲トウカイエリート………2着
△オースミグラスワン…8着

 本命にして単勝・複勝を買っていたメイショウオウテは4着。直線で一旦は先頭に立つものの、ゴール寸前で後ろから来た3頭に差されて4着に惜敗。3着のダークメッセージとはハナ差……。ラジオで聞いていたので、トウカイワイルドには交わされたけど2,3着だろうと思ったのでガッカリです。あとで映像を見ると、スムーズな競馬ができていたように見えますし、少なくとも1、2着馬とは力負けでしょう。

 アドマイヤフジは「このメンバーなら」「叩いて上積み」「ハンデも適当」などの文句がどうも信じられませんでした。3歳時のようにここも3着あたりに負けるんじゃないか?という気がしていました。まさか6着に負けるとは思いませんでしたが……。改めて05年クラシック組のディープ以外の弱さを浮き彫りにしてくれました(苦笑)重賞で好走はしても、もう勝つことはないような気がします。

 1,2着はトウカイ馬のワンツーフィニッシュ。1,2着馬の馬の能力は互角と思いますが、これは騎手の腕の差と思います。赤木騎手が下手に乗ったとは思いませんが、トウカイワイルドと安藤騎手は内が空くのを狙って伸びてきましたので。また7歳馬よりは5歳馬ということなのでしょう。ディープが抜けて混戦模様の古馬中長距離戦線では、この先もチャンスのありそうな馬と思います。

 2着・トウカイエリートはあのトウカイテイオーの弟ですが、母トウカイナチュラルの子は本当によく走りますね。馬名登録された14頭中11頭までが中央で勝利を挙げています。複数勝利の馬も多いですし、重賞勝ち馬もトウカイテイオー、トウカイオーザに続いて3頭目。他でもトウカイティアラなども活躍しました。トウカイエリートはローカル重賞あたりでまた来るかもしれません。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

当選発表

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070114-00000012-mai-soci

 200枚ほど届いたオヤジ宛の年賀ハガキ。今年の結果は……




































 切手シート5枚でした。つまんね(笑)年賀状が売れないせいか1~4等ではなく、1~3等になりましたね。2等のちょっとした(3万程度?)電化製品はなくなってしまいました。残念。皆さんは切手以外が過去に当たったことのある人はいますか?うちでは切手以外当たったことがありません……。

 ついでに今日の競馬もサッパリ当たりませんでした┌|゜□゜;|┐ガーン!!来週に向けて入金するか否か。しかし……最悪でもメイショウオウテの複は当たると思ったんだが(ーー;)ハナ差の4着だなんて。

テーマ:旬のニュース - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’日経新春杯分析

★日経新春杯過去10年★
       馬名/斤量(性齢)    人気 騎手   父馬(母父)      前走(条件)着順     全成績 京都芝 重賞実績 
97年1着メジロランバダ53(牝4) 1 武豊  テリオス(モガミ)    オリオンS(芝25阪)1人1着  4-1-0-0 未出走 未出走    
良 2着イブキタモンヤグラ55(牡5) 7 角田 キャロルハウス(ノーザンテースト) トパーズS(芝20京)6人6着 3-1-1-11 2-1-0-4 0-1-1-9

98年1着エリモダンディー56(牡4) 2 武豊 ブライアンズタイム(イルドブルボン) 京都金杯(芝20京)1人2着 4-2-0-8 3-1-0-2 1-1-0-5
良 2着メイショウヨシイエ50(牡7) 14 佐伯 アンバーシャダイ(ダイアトム) 京都金杯(芝20京)13人12着 6-7-5-32 0-0-1-3 0-1-0-17

99年1着メジロブライト59,5(牡5) 1 河内 メジロライアン(マルゼンスキー) 有馬記念(芝25中)3人2着 6-5-3-3 1-2-2-0 5-4-3-3
良 2着エモシオン55(牡4) 2 四位 トニービン(ノーザンテースト) 有馬記念(芝25中)9人11着 4-1-2-3 1-0-1-0 0-0-1-3

00年1着マーベラスタイマー55(牡6) 3 武豊 モガミ(リマンド) ステイヤーズS(芝36中)4人8着 6-3-1-13 0-0-0-1 1-0-0-6
良 2着メイショウドトウ53(牡4) 8 武幸 Bigstone(Affirmed) 六甲S(芝20阪)1人11着 4-2-0-5 2-0-0-0 未出走

01年1着ステイゴールド58,5(牡7) 5 藤田 サンデーサイレンス(ディクタス) 有馬記念(芝25中)10人7着 4-12-8-19 0-4-1-7 1-7-7-16
良 2着サンエムエックス55(牡5) 2 松永 ビワハヤヒデ(ダンサーズイメージ) ステイヤーズS(芝36中)2人3着 5-1-1-18 1-1-0-4 0-0-1-0

02年1着トップコマンダー55(牡5) 4 四位 コマンダーインチーフ(ミルジョージ) クリスマスCH(芝22阪)3人1着 4-5-2-14 1-1-0-1 0-1-0-7
良 2着ホットシークレット58(セ6) 3 福永 ハンティングホーク(タイテエム) 有馬記念(芝25中)9人13着 6-0-5-15 0-0-0-1 2-0-1-9

03年1着バンブーユベントス54(牡4) 4 四位 マヤノトップガン(ワッスルタッチ) 中日新聞杯(芝18名)3人2着 2-2-0-4 0-0-0-1 0-2-0-4
良 2着コイントス57,5(牡5) 1 藤田 サンデーサイレンス(Egg Toss) 有馬記念(芝25中)8人3着 4-3-4-2 1-0-0-1 0-2-4-1

04年1着シルクフェイマス55(牡5) 1 四位 マーベラスサンデー(Caerleon) 比叡S(芝24京)5人1着 6-3-2-8 1-1-0-1 0-0-0-1
良 2着マーブルチーフ54(牡4) 8 池添 チーフベアハート(ミシシッピアン) 鳴尾記念(芝20阪)10人11着 3-0-1-9 2-0-1-3 1-0-0-6

05年1着サクラセンチュリー56(牡5) 2 佐藤哲 サクラローレル(ノーザンテースト) 鳴尾記念(芝20阪)3人1着 5-1-5-5 1-0-3-1 1-0-0-1
良 2着マーブルチーフ54(牝5) 7 池添 チーフベアハート(ミシシッピアン) 鳴尾記念(芝20阪)9人8着   3-1-1-16 2-1-1-5 1-1-0-13

06年1着アドマイヤフジ55(牡4) 2 福永 アドマイヤフジ(Be My Guest) 古都S(芝22京)2人1着 3-1-3-4 1-0-2-1 0-0-2-4
稍 2着スウィフトカレント54(牡5) 6 岩田 サンデーサイレンス(Machiavellian)オリオンS(芝20阪)1人4着 5-6-1-8 1-1-0-2 0-0-0-3

********************************************************

 過去10年の結果から見ていきます。人気は1人気が4連対、2人気が5連対、3人気2連対、4~6人気が4連対、7~9人気4連対、10番人気以下が1連対となっています。上位人気の信頼度は今ひとつですが、上位3番人気のいずれかが毎年連対しています。10人気以下は14番人気メイショウヨシイエの2着が一度あるのみ。大穴は期待薄のようです。

 性齢別で見ると、牡馬(セン馬含む)が19連対で牝馬が1連対です。牝馬はメジロランバダが勝っていますが、この馬はこのレースまで(4-1-0-0)と底を見せておらず、1番人気でもありました。これくらいの馬でもないと連対は難しそうです。年齢別では、4歳が7連対、5歳が9連対、6歳が2連対、7歳2連対、8歳以上は連対がありません。4,5歳馬が圧倒的に有利です。

 騎手では四位が3勝2着1回でトップです。他では武豊が3勝ですが騎乗停止中です。また藤田も2勝、福永も1勝2着1回、池添も2着2回で好相性です。特定の騎手に活躍が偏っています。関東騎手の連対は過去10年でありません。99年以降の京都2400mの連対率では武豊がトップ(0,426)です。2位以下は岩田(0,416)、四位(0,389)、武豊(0,328)、安藤勝(0,315)、池添(0,272)、藤田(0,241)、武幸(0,215)、芹沢(0,214)、秋山(0,200)などとなっています。連対率を見ても関東騎手は上位にはいませんし、関西の上位騎手が軒並み上位を占めています。

 前走別で見ると、有馬記念組が5連対で最多です。鳴尾記念組が3連対、ステイヤーズS、オリオンS、京都金杯組がそれぞれ2連対、トパーズS、クリスマスCH、六甲S、中京新聞杯、比叡S、古都S組がそれぞれ1連対です。前走がダートの馬の連対はありません。バンブーユベントス以外は芝2000m以上を使っての連対です。2000m未満、ましてやマイルを使っているような馬では厳しそう。有馬記念組は前走の人気・着順に関係なく連対しています。鳴尾記念、京都金杯、中日新聞杯、トパーズS、六甲SといったG3、OP特別組も前走の人気、着順に関係なく連対しています。ただ前走1600万下組で、昨年のスウィフトカレントを除く4頭は勝っての参戦でした。1000万下組の連対はありません。休み明けで連対した馬もいません。

 京都芝出走していて、複勝圏に入れない馬「(0-0-0-2)のような」はコース適正が怪しいと思われます。コース適正はかなり重要といえそうです。重賞実績はないよりあったほうがいいかとは思いますが、連対歴、さらには複勝圏に入ったことのない馬も連対しています。ハンデを考慮してみると良いかと思います。あまり軽いハンデの馬の連対はまれです。前走の条件戦を勝っての参戦の馬VS重賞実績のある馬の争いというのが例年の傾向のようです。
 
◆チェックポイント◆
・京都芝で2走以上して3着以内がない……不在
・関東騎手が騎乗している……不在
・人気のない牝馬……不在
・8歳以上馬……ダンツジャッジ、ウインレガート
・10番人気以下……???
・休み明け……不在
・前走1000万下……ダークメッセージ、ワイアットアープ、ジャッキーテースト
・前走1600万下で掲示板を外している……マキハタサイボーグ
・前走1800未満……不在
・前走ダート……ダークメッセージ、サイレントディール、ウインレガート

 残った馬はアドマイヤフジ、オースミグラスワン、トウカイエリート、トウカイワイルド、メイショウオウテ。上位人気5頭のような感じですね(苦笑)。ただアドマイヤフジは長期休養明け2戦目というのがなんとなく不安です。圧倒的人気でしょうが絶対という感じはしません。オースミグラスワンは近走が冴えません。トウカイワイルドは京都実績が弱いことに加えて、2戦続けてトウカイエリートに負けています。そのトウカイエリートは鞍上が重賞未勝利です。メイショウオウテが一番穴がないような気がします。単5倍、複2倍つけばメイショウオウテの単複でいいかなと思います。それくらいはつきそうですしね。印をつけるなら……

 ◎メイショウオウテ
 ○アドマイヤフジ
 ▲トウカイエリート
 △オースミグラスワン

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’中山金杯&ガーネットS回顧

◆中山金杯回顧◆
◎トウショウシロッコ……6着
○イースター……………14着
▲ワンモアチャッター……16着
△アサカディフィート……2着

 馬券は結局ワンモアチャッターの単・複を買ったのですが、なぜかノリがスタートからしかけてハナに立ち、4角手前で大失速の最下位大敗……。馬場が悪かったから前目の競馬を考えたのかなあ。中山金杯でのノリ、馬の血統はペンタイア×パドスールということでクラフトワークのように勝ってくれることを期待したのですが。今回の競馬がこの能力とは思えないので、またそのうち狙ってみます。

 勝ったのは3番人気シャドウゲイトでしたが、人気になりすぎですよ。結果的には圧勝しているわけで世間の人はお目が高いとも言えますが……。この馬自身の素質が開花していることもあるんでしょうが、今回は馬場や展開に多分に恵まれたことも事実なので、次走もこんな人気なら疑って掛かりたいです。馬場がまた重・不良なら別ですけど。

 アサカディフィートは一昨年の中山金杯の勝ち馬ですが、結果的には人気がなさすぎました。前々走でOP特別を勝ち、まだまだ健在ということをアピールしていたのに。渋った馬場もこの馬には良かったように思います。3着に入ったディープインパクトの兄・ブラックタイドもいいところを見せましたが、これが精一杯のようにも思えます。アサカディフィートに差されましたし。重賞を再び勝てるかは微妙じゃないでしょうか。

◆ガーネットS回顧◆
◎リミットレスビット……2着
○ニホンピロサート……4着
▲ジョイフルハート……13着
△スリーアベニュー……1着

 ガーネットSも中山金杯と同じく当該レースで勝利経験のあるリミットレスビット、ニホンピロサートが上位に食い込みました。高齢、重ハンデおよび実質的には連闘のローテーションなどが嫌われてか人気がありませんでしたが、地力の高さを見せてくれました。リミットレスビッドが前を行くニシノコンサフォスを交わした時にはやった!!と思ったんですがね。今年で8歳になりますがまだまだダート交流戦線を沸かす一頭になりそうです。ニホンピロサートも同様でしょう。出走権さえあれば好勝負可能なのが交流重賞ですし。

 分析の際の消去法でも残っていましたし、田中勝騎手がこのレースに相性の良いことも分かっていましたが、スリーアベニューは人気になりすぎで単複は買いにくかったです。実際、中山金杯のシャドウゲイトと同様に完勝と言って良いレース内容ではありました。ただ、スリーアベニューはダート1200では(6-5-1-0)と完璧な成績ですが、1400と1700を使った際には大敗しています。これから距離が伸びたときにどうなのか?フェブラリーSでは面子もさらに強化されますし、疑って掛かりたいところです。

 ジョイフルハートは終わってみたら、分析の日記で書いたように、「 1番人気は11戦連続連対中のジョイフルハートでしょうが、3ヶ月弱の休み明け、重賞初挑戦、中山ダートも初めて、鞍上テン乗りなど、ちょっと怖い面もあります。 」というのがモロに出てしまった感じがありますね。さらに加えれば重賞初出走の馬(ジョイフルハート)に59kgのハンデというのもキツすぎだったように思います。重賞を5勝もしているリミットレスビットやアグネスジェダイと同斤量というのはハンデキャッパーのセンスを疑いたいところです。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『チャンス』

『チャンス』

この長い長いプロローグ

でも、今を諦めてしまえば

それは長い長いエピローグ

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’ガーネットS分析

★ガーネットS過去10年★※02年は東京開催、コース実績も東京ダのもの。
       馬名(性齢)     人気 騎手   父馬          前走(条件)着順     全成績 中山ダ 重賞実績 
97年1着ストーンステッパー(牡5) 1 熊沢  Crafty Prospector   根岸S(ダ12東)1人1着  5-0-1-4 未出走 1-0-0-2    
良 2着ユーコーマイケル(牡5) 2 柴田善 ビーインボナンザ 師走S(ダ12中)1人7着 4-3-1-15 1-0-0-1 0-0-0-4

98年1着スーパーナカヤマ(牡4) 2 武豊 ジョリーズヘイロー フェアウェルS(ダ12中)1人1着 3-2-1-5 1-0-0-0 0-1-0-2
不 2着ビーマイナカヤマ(牡4) 8 鹿戸 エブロス ハッピーEC(ダ18中)8人1着 3-1-0-6 1-0-0-0 未出走

99年1着ワシントンカラー(牡5) 1 柴田善 ブラックタイアフェアー スプリンターズS(芝12中)3人4着 6-3-1-8 1-0-0-2 3-3-1-6
良 2着イソノウイナー(牡5) 5 飯田 クリスタルグリッターズ 摩耶S(芝12阪)6人4着 6-2-7-15 未出走 0-0-0-1

00年1着ビーマイナカヤマ(牡6) 7 鹿戸 エブロス シリウスS(ダ14阪)3人7着 6-4-4-14 1-2-0-1 1-3-4-6
良 2着セレクトグリーン(牡5) 1 田中勝 Capote スプリンターズS(芝12中)9人8着 5-4-1-8 未出走 1-1-0-4

01年1着ビーマイナカヤマ(牡7) 6 鹿戸 エブロス JCダート(ダ21東)12人6着 11-4-5-17 2-2-0-1 6-3-5-9
良 2着ブロードアピール(牝7) 1 武幸 Broad Brush 根岸S(ダ12東)1人1着 9-3-3-11 未出走 2-3-1-10

02年1着ブロードアピール(牝8) 1 武豊 Broad Brush 全日本SC(ダ14笠)1人3着 12-5-5-12 1-0-1-0 5-5-3-11
良 2着サウスヴィグラス(牡6) 2 柴田善 End Sweep 摩耶S(ダ14阪)2人4着 8-6-2-6 1-1-0-2 0-1-1-3

03年1着ニホンピロサート(牡5) 2 横山典 スターオブコジーン とちぎマロニエ(ダ14宇)1人3着 7-6-5-3 1-1-1-0 0-0-1-1
良 2着シャドウスケイプ(牡4) 6 江田照 フォーティナイナー ギャラクシーS(ダ14阪)6人4着 2-3-1-9 0-0-1-0 0-2-0-3

04年1着マイネルセレクト(牡5) 1 武豊 フォーティナイナー JBCスプリント(ダ12大)2人2着 6-3-1-1 未出走 1-1-0-0
良 2着ブルーコンコルド(牡4) 2 松永 フサイチコンコルド ギャラクシーS(ダ14阪)1人8着 3-2-0-8 未出走 1-1-0-6

05年1着メイショウボーラー(牡4) 3 福永 タイキシャトル CBC賞(芝12名)1人4着 4-2-3-3 未出走 2-2-3-3
良 2着エンゲルグレーセ(牝8) 16 田中勝 プラウドデボネア 師走Sダ18中)12人11着    6-2-0-12 2-0-0-4 1-0-0-3

06年1着リミットレスビッド(牡7) 6 田中勝 サンデーサイレンス アンドロメダS(芝12京)7人4着 6-4-3-7 未出走 0-0-1-1
良 2着シルヴァーゼット(牡5) 7 津村 Foxhound アクアラインS(ダ12中)6人1着 4-2-0-13 1-0-0-0 0-1-0-9

********************************************************

 過去10年の結果から見ていきます。人気は1人気が6連対、2人気が4連対、3人気1連対、4~6人気が5連対、7~9人気3連対、10番人気以下が1連対となっています。上位人気の信頼度はそこそこです。過去10年で1番人気→2番人気の決着が3度もあるのは特筆すべきでしょう。ただ近年は波乱含みの傾向も伺えます。

 性齢別で見ると、牡馬(セン馬含む)が18連対で牝馬が2連対です。牝馬は2連対とはいずれも名牝・ブロードアピールによるものです。人気になるくらいの牝馬でなければ厳しそうです。年齢別では、4歳が7連対、5歳が6連対、6歳が2連対、7歳3連対、8歳2連対です。7歳どころか8歳馬も2度連対しています。高齢馬がまったく不利にならないレースです。なぜか6歳馬の実績が芳しくないですが、たまたまでしょう。

 騎手では武豊が3勝でトップです。ですが今回は騎乗停止のため不在です。他では鹿戸が2勝2着1回ですが、すべてビーマイナカヤマでのものなので好相性とまではいえません。また柴田善、田中勝が1勝2着2回で好相性です。99年以降の中山ダ1200mの連対率ではペリエがトップ(0,362)です。2位以下は小島太一(0,352)、デザーモ(0,333)、武豊(0,328)、※横山典(0,306)、※柴田善(0,286)、安藤勝(0,280)、岡部(0,268)、ドイル(0,250)、藤田(0,248)などとなっています。今回、騎乗する騎手では柴田善、横山典、田中勝がこのレース向きと思われます。

 前走別で見ると、スプリンターズS、根岸S、ギャラクシーS、摩耶S組が2連対で最多です。他のステップがそれぞれ1連対ずつです。特定の前走からの連対が多いわけではありません。また前走が芝の馬も3頭いますし、芝を使っていることがマイナスにはなりません。ただ前走で条件戦を走っている馬は勝っての参戦が必須です。前走の条件戦で負けている馬は過去(重賞昇格後)に連対例がありません。前走の距離ですが、2100や1800を使っての連対もありますのであまり気にしなくても良さそうです。ただ、芝、ダート問わず、前走にマイルを使った馬の連対がありません。ちょっと気になります。少々負けていても巻き返す例が多いのですが、2ケタ着順から巻き返したのは、一昨年のエンゲルグレーセのみ。2ケタ着順までの大敗からは厳しそうです。休み明けからの連対はありません。

 中山ダートに出走していて、複勝圏に入れない馬はコース適正が怪しいと思われます。シャドウスケイプ以外の既出走馬には中山ダートの勝利経験もありました。コース適正はかなり重要といえそうです。重賞実績はないよりあったほうがいいかとは思いますが、連対歴、さらには複勝圏に入ったことのない馬も連対しています。ハンデを考慮してみると良いかと思います。
 
◆チェックポイント◆
・牝馬……サンアディユ、ダイワパッション、サチノスイーティー
・中山ダートに既出走かつ勝利経験がない……サチノスイーティー、コパノフウジン
・休み明け……ジョイフルハート、エイシンボーダン
・前走2ケタ着順……ダイワメンフィス、プレシャスカフェ、ダイワパッション、ニシノコンサフォス、エイシンボーダン、エイシンセイテン、コパノフウジン、カフェボストニアン

 残ったのは、アグネスジェダイ、スリーアベニュー、セレスダイナミック、リミットレスビット、ニホンピロサート。ガーネットSの過去10年を振り返ってみると、ワシントンカラー、ビーマイナカヤマ、ブロードアピール、シャドウスケイプと複数回にわたって複勝圏に入った馬がいます。ゆえに本命は昨年の勝ち馬・リミットレスビット。ニホンピロサートもこのレースを勝っていますが、前走およびに目下の勢いを考えれば、リミットには及ばないでしょう。1番人気は11戦連続連対中のジョイフルハートでしょうが、3ヶ月弱の休み明け、重賞初挑戦、中山ダートも初めて、鞍上テン乗りなど、ちょっと怖い面もあります。人気でもあるので馬券的には軽視です。

 印をつけるなら
 ◎リミットレスビット
 ○ニホンピロサート
 ▲ジョイフルハート
 △スリーアベニュー

 実際の馬券はリミットレスビットの単複です。時計の出そうな馬場も芝重賞好走経験のあるリミット向きかと思います。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

神社、ロックタウン、カラオケ

 昨日は今年最初のデートでありました。入院中のうちのじーさんに、こんぶしょうゆを届けるために病院へちょっと寄ってもらってから、神社に行きました。勉強はそれなりにはやっていますが、院試に対する自信があんまりないので神頼みです。俺は吉で、彼女さんは末吉でした。彼女さんのおみくじコメントは残念ながら芳しくなかったようですが、俺はまあまあでした。学業と恋愛が◎、仕事と健康が△といった感じ。神社から帰るとき、高校生らしきカップルとすれ違いました。考えることはみな同じなのでしょう。

 その後、昨年暮れにできたショッピングタウンに立ち寄りました。三が日は終わりましたが、まだまだ混んでいました。駄菓子屋、雑貨屋、服屋、メガネ屋、食品スーパーと一通り流してみました。駄菓子屋で予算100円限定で買い物。彼女さんが20円のガムを買いましたが、アタリを引きました。次に行ったときに、もう1個もらえます(笑)以前は俺がラーメン屋でもらったガムでアタリをひきました。我々はガム運(?)があるのかも。雑貨屋とメガネ屋ではメガネ試着しまくりです。メガネを見るとつい試着したくなります。普段はかけないワルそうなメガネをかけて楽しみました。食品スーパーでは俺好みの菓子パン、スイーツがいろいろ売っていましたが、彼女さんにひきずられて何も買わずに退店(;^_^A アセアセ・・・。駄菓子を食べてお茶をにごします(笑)

 カラオケ。中高生がまだ冬休みのためか、たいへん混んでおりました。15分ほど待たされました。2人で4時間ほど熱唱。最初はのどが温まっていなかったのか、イマイチ調子が出ませんでしたが、1時間ほど歌うと調子が上がってきて、熱いシャウトを密室に響かせました(⌒▽⌒)。激しく歌っていると日ごろの憂さが晴れますね。俺はスッキリしました。でも、卒製の疲れのせいか彼女さんはけっこう眠たそうでしたが……。カラオケじゃないほうが良かったのかも(苦笑)

 晩飯にこじゃれたカフェレストランでオムライスを食べました。2ヶ月前、学園祭の後にも行ったお店です。ポタージュスープ、オムライス、和風ハンバーグ、コーヒーで850円(100円割り引き券使用後)です。これはお得です。味もかなりおいしいです。オムライスもふんわりしていておいしいのですが、ハンバーグが「肉を食べている」という感じがして良いですね。ファミレスですと、おいしいはおいしいけど、肉!!って感じはあんまりしませんしね。

 昨日もたいへん楽しいデートでした。これから1週間、また勉強に励みます。

テーマ:愛しい人とデート - ジャンル:恋愛

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’中山金杯分析

★中山金杯過去10年★※02年は東京開催
       馬名(性齢)斤量 人気 騎手   父馬          前走(条件)着順    全成績 中山芝 重賞実績 
97年1着ベストタイアップ57(牡5) 1 岡部  アンバーシャダイ   キャピタルS(芝14東)1人2着 5-2-1-5 0-1-0-2 1-0-0-5    
良 2着マウンテンストーン54(牡4)2 蛯名 ダンスホール ディセンバ(芝20中)3人10着 3-3-2-10 1-0-1-4 1-0-1-2

98年1着グルメフロンティア56(牡6)1 岡部 トウショウペガサス 愛知杯(芝20名)2人2着 7-8-3-15 3-4-1-4 0-1-1-5
稍 2着セイリューオー55(牡4) 3 加藤和 ブライアンズタイム クリスマス(芝16中)6人5着 3-1-1-4 1-0-1-3 1-1-0-3

99年1着サイレントハンター58(牡6)1 吉田 サンデーサイレンス ジャパンC(芝24東)13人14着 8-4-4-17 4-0-3-3 1-1-1-3
良 2着ニッポーアトラス56(牡5) 2 蛯名 マークオブディスティンクション ディセンバ(芝20中)2人1着 6-3-1-14 2-1-0-5 0-0-0-2

00年1着ジョービッグバン53(牡5) 4 山田和 サンデーサイレンス 京阪杯(芝18京)8人4着 4-1-2-5 未出走 1-0-0-2
良 2着ミスズシャルダン56(牡5) 2 的場 トニービン Gホイップ(芝20阪)1人1着 5-1-2-1 1-0-0-0 0-0-0-1

01年1着カリスマサンオペラ50(牝4)8 中館 オペラハウス ディセンバ(芝18中)9人4着 2-2-3-9 0-0-1-1 0-1-0-4
良 2着クラフトマンシップ54(牡6) 10 勝浦 フレンチグローリー 鳴尾記念(芝20阪)13人13着 5-2-3-21 0-0-0-3 1-0-0-3

02年1着ビッグゴールド54(牡4) 1 柴田善 ブライアンズタイム 鳴尾記念(芝20阪)4人9着 2-5-1-8 1-1-0-1 0-1-1-5
良 2着タフグレイス51(牝6) 13 江田照 トニービン ターコイズ(芝18中)6人8着 5-4-6-12 3-2-0-4 0-0-0-1

03年1着トーホウシデン57(牡6) 1 田中勝 ブライアンズタイム 京阪杯(芝18京)2人4着 2-4-0-6 1-3-0-3 0-2-0-6
良 2着トーアメイウン50(牡4) 12 土谷 アジュディケーティング 冬至S(芝25中)9人6着 3-1-0-3 1-0-0-3 未出走

04年1着アサカディフィート55(セ6) 4 中館 パラダイスクリーク ディセンバ(芝18中)2人4着 5-3-4-16 0-0-0-1 0-0-2-5
良 2着ワールドスケール54(牡4) 5 田中勝 Spinning World キャピタルS(芝16東)9人9着 3-2-0-2 0-1-0-0 未出走

05年1着クラフトワーク57(牡5) 1 横山典 ペンタイア 函館記念(芝20函)2人1着 4-3-3-4 1-0-1-0 1-1-1-3
良 2着マイネヌーヴェル53(牝5) 6 ボニヤ ブライアンズタイム ターコイズ(芝18中)3人3着 3-1-2-7 3-0-2-0 1-1-0-7

06年1着ヴィータローザ57(牡6) 7 柴山 サンデーサイレンス 京阪杯(芝18京)6人9着 5-2-7-16 1-0-0-1 2-2-1-14
良 2着アサカディフィート57(セ8) 6 後藤 パラダイスクリーク 鳴尾記念(芝20阪)6人5着 7-5-6-28 1-1-0-3 1-1-3-15

********************************************************

 過去10年の結果から見ていきます。人気は1人気が6連対、2人気が3連対、3人気1連対、4~6人気が5連対、7~9人気2連対、10番人気以下が3連対となっています。1番人気の信頼度はそこそこですが、それ以外は万遍なく馬券に絡んでいます。

 性齢別で見ると、牡馬(セン馬含む)が17連対で牝馬が3連対です。過去10年でもカリスマサンオペラが勝利しています。総出走数はわかりませんが、牝馬が不利にならないレースといえそうです。年齢別では、4歳が6連対、5歳が6連対、6歳が7連対、7歳以上(8歳)が1連対です。7歳以上だと多少影響がありそうですが、6歳まではまったく問題無さそうです。

 騎手では岡部(引退)、中館が2勝、田中勝が1勝2着1回と相性が良いです。関西騎手は京都金杯で騎乗するからでしょうか、過去10年の中山金杯では関東騎手以外の連対は山田和の1度のみ(ボニヤは関東で短期騎乗)。99年以降の中山2000mの連対率では池添がトップ(0,416)ですが騎乗回数が多くない(12回)ので、実質、武豊(0,407)がトップと言えそうです。3位以下はデムーロ(0,368)、ロバーツ(0,299)、蛯名(0,288)、岡部(0,277)、安藤勝(0,275)、横山典(0,266)、後藤(0,231)、四位(0,230)などとなっています。既に引退したり、外人も混ざっていますが、概ね関東騎手が優勢のようです。

 父馬はブライアンズタイムが4連対と相性の良さが目立ちます。ブライアンズタイム産駒は近年はダート馬が多いように、馬力型が多いイメージがありますし、東京や京都に比べて力のいる中山は合っているのかもしれません。次いでサンデーサイレンスが2連対。しかし、サンデーの重賞出走数を思えば、比較的相性の良くないコースかもしれません。今年も複数出走予定ですが果たして……?それ以外はノーザンダンサー系の連対が目立ちます。ミスプロ系の連対はありません。母父ミスプロはいるかもしれませんが未チェックです。

 前走別で見ると、ディセンバーS組が4連対で最多です。次いで鳴尾記念、京阪杯組が3連対。以下、ターコイズS、キャピタルS組が2連対ずつ、ジャパンC、愛知杯、函館記念、クリスマスC、冬至S、GホイップS組が1連対ずつとなっています。が……前走にどこを使っていても、人気や着順がどうであろうと連対している節があるので、前走成績で絞り込めません。ただ、休み明けから参戦のクラフトワークは前走を勝っているので、前走で負けている休み明け馬は不要かもしれません。

 中山で複数出走していて、複勝圏に入れない馬はコース適正が怪しいと思われます。5歳馬以上で重賞未出走の馬の連対はありません。中山連対歴か重賞好走歴のどちらかはほしいところ。
 
 2時間かけて分析しましたが、さっぱりわかりません(゜-゜;)ヾ(-_-;) オイオイ... ただ、中山重賞での実績、明け4歳世代の上の世代との走りぶりを考えるとトウショウシロッコが軸で良いような気がします。たぶん中山金杯300円、京都金杯600円買うと思いますが、トウショウシロッコの単100円、複200円でいいかな。敢えて印をつけるならば

 ◎トウショウシロッコ
 ○イースター
 ▲ワンモアチャッター
 △アサカディフィート






テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あけましておめでとうございます。

みなさん、新年明けましておめでとうございます。
昨年はたいへんお世話になりました。
おかげ様で昨年は良い年でありました。
ここ10年では間違いなく一番良い年でした。
今年はもっと良い年になることを願います。
みなさんにとっても良い年になりますように。

大晦日もいつもと変わらぬ日々でした。
午前中2時間、夜2時間ほど勉強して、
昼間は高校サッカーを見て、夜はK-1を。
K-1はしょっぱい試合が多かったなあ。
選手が悪いというより、マッチメイクがヘタだった。
紅白は興味を引く歌手もいなかったので見ていません。

みなさんはどんな年越し・年明けを迎えましたか?
今年もよろしくお願いします<(_ _)>

ねぶ

テーマ:A HAPPY NEW YEAR - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |