ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

07’大阪杯分析

★大阪杯過去10年★
        馬名(性齢)     人気 騎手       父(母父)          前走着順 全成績 阪神芝 重賞成績
97年1着マーベラスサンデー(牡5) 1 武豊   サンデーサイレンス(ヴァイスリーガル)  有馬記念(芝25中)3人2着 8-1-0-2 1-0-0-1 4-1-0-1
稍重2着ユウトウセイ(牡7)    4 四位   マグニテュード(ズグ)    京都記念(芝22京)2人1着 9-3-2-3 未出走 1-1-0-0

98年1着エアグルーヴ(牝5)   1 武豊   トニービン(ノーザンテースト)      有馬記念(芝25中)2人3着 7-3-1-1 2-1-0-0 5-2-1-1
良  2着メジロドーベル(牝4)   3 吉田豊  メジロライアン(パーソロン)     日経新春(芝25京)1人8着 7-1-1-3 1-1-1-0 4-1-1-3

99年1着サイレントハンター(牡6) 1 吉田豊  サンデーサイレンス(バンブーアトラス)  中山記念(芝18中)2人4着 9-5-5-18 1-0-0-2 2-2-2-4
良  2着マチカネフクキタル(牡5) 2 佐藤哲  クリスタルグリッターズ(トウショウボーイ) マイラーズC(芝16阪)1人11着 6-3-1-6 1-1-0-3 3-1-0-5

00年1着メイショウオウドウ(牡5) 1 飯田   サンデーサイレンス(Lyphard) 大阪城S(芝20阪)1人1着 4-4-2-3 2-1-0-1 0-3-2-3
良  2着ロードプラチナム(牡4)  3 安藤勝  トニービン(Seeking the Gold)  サンシャインS(芝25中)1人1着 4-1-0-1 0-1-0-1 未出走

01年1着トーホウドリーム(牡4)  9 安藤勝  メジロライアン(ノーアテンション) 京都記念(芝22京)9人5着 4-2-1-8 0-1-1-1 0-0-0-1 
良  2着エアシャカール(牡4)   4  蛯名   サンデーサイレンス(Well Decorated)ジャパンC(芝24東)3人14着 4-3-1-3 0-1-1-0 2-2-1-2

02年1着サンライズペガサス(牡4) 1 安藤勝 サンデーサイレンス(ブライアンズタイム) 大阪城S(芝20阪)1人1着 3-3-0-3 2-1-0-0 0-1-0-2 
良  2着エアシャカール(牡5)   3  デムーロ  サンデーサイレンス(Well Decorated)宝塚記念(芝22阪)3人5着 4-4-1-5 0-2-1-1 2-3-1-4

03年1着タガノマイバッハ(牡4) 3 安藤勝 ダンスインザダーク(Storm Bird) 中京記念(芝20名)4人1着 5-2-2-5 0-0-0-1 1-0-0-1
良  2着マグナーテン(セ7)   1 横山典  Danzig(Le Nain Jaune)    AJCC(芝22中)1人1着 12-1-1-15 1-0-0-1 4-0-0-6

04年1着ネオユニヴァース(牡4) 1 デムーロ サンデーサイレンス(Kris)   ジャパンC(芝24東)2人4着 6-0-3-2 0-0-1-1 4-0-2-2
稍重2着マグナーテン(セ8)   8 川原 Danzig(Le Nain Jaune)     香港C(芝20香)12人13着12-2-1-18 1-1-0-1 4-1-0-9

05年1着サンライズペガサス(牡7) 1 幸 サンデーサイレンス(ブライアンズタイム) 中京記念(芝20名)4人2着 4-4-1-8 3-1-0-0 1-2-1-7
良  2着ハーツクライ(牡4) 4 横山典 サンデーサイレンス(トニービン) 有馬記念(芝25中)10人9着3-1-2-4 1-0-1-0 1-1-2-4

06年1着カンパニー(牡5) 3 福永 ミラクルアドマイヤ(ノーザンテースト) 中山記念(芝18中)2人4着 4-3-0-6 0-0-0-1 1-3-0-6
重 2着マッキーマックス(牡6) 6 藤田 ダンスインザダーク(ディクタス) ダイヤモンドS(芝34東)3人1着3-1-3-10 0-0-0-3 1-1-1-5

**********************************************************

 過去10年の結果から見ていきます。人気は1人気が8連対、2人気が1連対、3人気5連対、4人気が3連対、6,8,9人気がそれぞれ1連対ずつとなっています。1番人気の信頼度はかなり高く、3番人気、4番人気の好走も多いですが、なぜか2番人気は不振です。3ケタ配当がこの10年で7回も出ているように堅いレースですが、テイエムオペラオーが4着に負けた01年は大万馬券になっています。

 性別で見ると、98年に牝馬の1・2フィニッシュがありますが、エアグルーヴとメジロドーベルという歴史的名牝。よほど実績のある牝馬で無ければ不要でしょう。年齢別では、4歳が8連対、5歳が6連対、6歳が2連対、7歳3連対、8歳1連対です。4歳の連対が多いですが、高齢馬も連対しています。また、エアシャカール、マグナーテン、サンライズペガサスが複数回連対しています。今年は昨年の連対馬が不在ですが、来年以降チェックしておきたいところ。

 騎手では安藤勝が3勝2着1回でトップですが、今年はドバイ遠征で不在。武豊も2勝していますが、ドバイに行っていて不在。他では吉田豊が1勝2着1回、横山典が2着2回です。血統では98年を除いて、毎年サンデー系の父を持つ馬が連対しています。サンデーはどこでも連対しますが、芝2000というのはベストな条件なのでしょう。他ではメジロライアン産駒が2度連対しているのは注目に値すると思います。

 前走別で見ると、有馬記念組が3連対で最多です。以下、ジャパンC、京都記念、中京記念、中山記念、大阪城S組がそれぞれ2連対、日経新春杯、マイラーズC、サンシャインS、宝塚記念、AJCC、香港C、ダイヤモンドS組がそれぞれ1連対です。G1、G2を使った馬は前走で負けていても巻き返しています。反面、G3あるいはOP特別、1600万下を使っている馬は例外なく連対……というか05年のサンライズペガサス以外は前走を勝っています。格がモノ言うレースのように見えます。

 コース実績は昨年0-0-0-3だったマッキーマックスが連対しましたし、0-0-0-1の馬も多いですし、あまり気にしなくてもいいのかもしれません。ただ、重賞未出走だったロードプラチナムと0-0-0-1のトーホウドリームを除いた18頭には重賞連対実績がありました。さらに15頭は既に重賞を勝っていました。重賞でカベを感じさせるような馬では、ここは厳しそうです。
 
◆チェックポイント◆
・重賞連対実績がない……タガノデンジャラス、ホッコーソレソレー、メイショウオウテ
・前走がG3で3着以下、OP以下で2着以下……タガノデンジャラス、ホッコーソレソレー、サンバレンティン、トリリオンカット、アラタマインディ

 残ったのはメイショウサムソン、コスモバルク、アサカディフィート、シャドウゲイト、シルクネクサス。この中ではシルクネクサスの阪神芝0-0-0-4というのが気にかかります。字面ほど大敗しているわけでもないのですが、来ても3着までかなあ。1番人気が強いレースですし、エアシャカール、ネオユニヴァースと2冠馬が、ここで連対していますので、ここはメイショウサムソンで堅いと思います。初の59kgですが、馬格のある馬ですし、気にすることもないと思います。湿り気のある馬場になりそうなのもいいですね。

 ◎メイショウサムソン
 ○シャドウゲイト
 ▲アサカディフィート
 △コスモバルク

 馬券は枠連3,7,8のBOXを予定。3-7、3-8だけでもいいんですが、ヘンにケチって7-8で決まると嫌なのでBOXです(笑)
スポンサーサイト

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

思考整理

 地元国立大の大学院に落ちたのは先月の日記にも書いた通りです。面接対策をまったくしておらず、筆記でも他を圧するほどの成績ではなかったでしょうから、落ちるのもやむなしだったかもしれません。それにこの大学院の学部のシラバスを読むと、これで大丈夫なのか?と不安を感じる部分(「臨床心理学概説」や「認知心理学」などの講義が去年も今年も休講)もあり、また彼女さんが東京に行ったので、できれば東京の大学院に行きたいと思うようになり、落ちたことは割り切れるようになりました。

 これからの半年、そしてその後を考えると悩んでしまい、手足が止まってしまうことがあります。最初は地元国立大の研究生あるいは科目等履修生になろうと思いましたが、研究生は費用対効果の面で微妙かと思い、科目等履修生の方は、取りたい科目が2つあったのですが、うち一方の教授と20回以上電話したのですがつかまらず、事務に話してもラチが開かないので諦めました。1コマだけですと検定料9800円+入学料30000円+1コマ29600円=69400円。これでは割に合いません。金に糸目をつけないならともかく。

 Z会やファイブアカデミーなどの心理系大学院対策の通信添削も考えましたが、それらに10万円払うなら、必要な本をいろいろ買って読み込んだほうがいいのかな?と思うようになりました。何冊も買っても10万円もかからないですしね。ただ独学で知識を深めていっても不安はつきません。先の受験で点数自体も足りなかったのかもしれませんが、臨床面接経験の有無を教授陣が気にかけていたようなので……。これは今の俺にはどうにもならないことですが、もしできるならどこかの大学の学部に編入して、学びなおせたら理想的なんだろうなと思いました。

 秋に受ける大学院をいくつかピックアップしていますが、臨床面接経験が合否にまったく関係ないと建前でなく、言ってくれる研究室があるといいなあ。経験があるに越したことはないのは当たり前ではありますが。まあ、卒業した某大学なら通信制を抱えているわけですし、たぶん実践の有無で落とされはしないと思います。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『補完』

『補完』

君と一緒にいると同じことで笑えて同じことで悲しめる

重なる部分がこんなにもたくさんあることがうれしいよ



でも、違う部分もいくつかあるってことがわかってくる

僕は僕で君は君なのだから、そんなことは当たり前

しかし、違っていることさえも今の僕には喜ばしいんだ



凸と凸では、あるいは凹と凹ではうまくハマらない

凹と凸だからこそ一緒にいられる

当たり前だけど、うっかり見落としてしまうこと



足りない部分を上手く補いあっていたい

それは依存ではなくて補完だろう

君の必要なものを分け合えられるように頑張りたい


テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’高松宮記念回顧

★高松宮記念予想結果★
◎プリサイスマシーン……3着
○シーイズトウショウ……8着
▲エムオーウイナー……7着
△スズカフェニックス……1着
△マイネルスケルツィ……6着

 混戦の中の1番人気でしたが、スズカフェニックスが中団追走から一気に抜け出し圧勝。1200mで2馬身半は圧勝と言ってもいいと思います。渋った馬場もまったく苦にしませんでした。しかし、これでこの馬が短距離戦線の主役になったかと言えばそうでもない気がします。強い香港馬、豪州馬が来たら後塵を拝すかもしれません。でも、マイルを走るときも追い込み一手ではなく、今回のように中団から抜け出す形を取れれば、安定した成績を残せそうです。何にせよ、今後が楽しみですね。ここ何年か短距離路線に核となる馬がいませんし。

 2着のペールギュントにはびっくりしました。近走不振でしたし、1200mも初めてでしたしね。でも、近走不振はともかく、1200m初めてというのはここ数年の結果を見る限り、あんまり気にしなくて良さそうですね。ペールギュントがこれで復活……とはとても思えませんが、この馬はまたどこかで穴を空けそうな気がします。3着・プリサイスマシーンはアンカツのコメントにもあったように、ちょっとモタモタした感がありました。さすがに1200mはちょっと短いのかもしれません。それと1400、1800などの半端な距離が合っている気がします。8歳ですが今が最盛期と思えますし、ダートもこなすのでまだまだ活躍しそうですね。

 しかし、シルクロードS組は今年もダメでしたね。回りが違うとは言え、同距離かつ直線が平坦コースなのになあ。出てくる馬のレベルに差があるような気もしますが……。基本的に距離短縮組を重視したほうが良いのでしょうね。阪急杯も去年から1400mになっていますし。旅先なので書いていませんが、土曜の日経賞も買って外れました(苦笑)。1ヶ月半ほど入金せずに競馬を楽しんでいましたが、もうPATに695円しか入ってないです。複勝110円付くのを買ってとりあえず700円にしたいところです。わびしい話ですいません。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

卒業

 こないだの週末は卒業式の出席のため、彼女さんを同伴で仙台に行ってきました。昨秋と今春を合わせた卒業生は200名余りでした。すんなり卒業した人は2割弱でしょうか。通信制の多くの学生は本職を持っていますので。本職を持っていて、1年生から始めて、4年で卒業した人は本当にすごいと思います。俺は仕事してなくて、3年次編入でしたが、それでもけっこうたいへんでした。俺はうつでどうにもならなくなって、通信に編入したので別ですが、一般的には通学よりも通信のほうがしんどいかと思います。スクーリングなどもありますが、基本的に自学自習ですし、通学ですと出席+試験/レポートですが、通信の場合、単位数分のレポート(4単位だと4本)+試験/スクーリングですので。卒業式で学長も言っていましたが、この卒業は過程に過ぎません。多くの人は学んだ知識や資格を職場で生かしていくのでしょうし、俺にとっても大学院に進むためのステップです。卒業生がそれぞれの分野で活躍し、通信制大学は東北福祉大が良いという風になってほしいですね。本当は卒業式後の謝恩会で、見知った教授がいれば、大学院に関してのアドバイスなどをもらえたらいいなと思ったのですが、見知った教授がいませんでした。卒業式にはほぼ全員の教授が参加したのでしょうが、謝恩会には他学科合わせて7,8人の教授しか出てなかったので。

 謝恩会後、ホテルへ戻って彼女さんと談笑してから、駅ビル・エスパルへ。俺は何度か行き、彼女さんとも前回行った「青葉亭」で「青葉亭セット」を食べました。ここはご飯のおかわりが自由と言うのがいいですね。2人ともおかわりました(笑)。店を出た後、ケーキ屋さんを見て回りました。甘いものは別腹なので。いちごのモンブランにフルーツがたくさん乗っている大きなケーキを買いました。ホテルに戻って、この日の晩と翌日の朝で食べようと思ったのですが、この日の晩だけでぺろりと食べてしまいました。ホテルはいつもと同じホテルです。安いですが、設備面、接客面でもサービスが行き届いていてたいへん良いところです。以前も書きましたが、大浴場とサウナがあり、ロビーには使用無料のパソコンが3台あり、軽い朝食が無料で、シングル4500円、セミダブル6000円は安いです。秋の大学院受験の際に、また仙台に行くと思いますが、宿はここですね。

 翌日はあいにくの雨模様で、俺も彼女さんもちょっと疲れていたので、あちこちに行かないことにしました。前日の夜に見られなかった、アエルの最上階の展望室で街を見渡した後、1階の本屋・丸善で仙台のガイドを見て、昼食の店を決めました。昼食前に彼女さんの行きたいという雑貨屋に立ち寄り、彼女さんはカバンや小物を買っていました。昼食のお店は雑貨屋の近くのとんかつ屋で、ハヤシライスを食べました。とんかつ屋ですが、ハヤシライスが売りのようです。そして、ハヤシライス以外のメニューは手ごろな価格。ハヤシライスだけは850円と少々高め。でも、かなり煮込んであるようでおいしかったです。食後はアーケードの中の家具のお店を見てまわりました。彼女さんは食器などに興味を示していたようですが、俺は低反発マクラが気に入りました。最近、ぐっすりと眠れないことが多いので、マクラを変えればいいかなあと思って。手ごろな価格なのでそのうちマクラは買いたいなと思います。

 2人とも疲れていたのでカラオケ屋で歌を歌いつつ、休むことにしました。彼女さんが東京に行ってしまうと、俺は当分カラオケに行かないでしょうしね。最初はノドが温まってないためか、俺はむせたりしましたが、1時間ほど経つと気持ちよく歌えるようになりました。2時間余り歌った後に店を出て、ロフトでちょっと買い物をし、駅へ戻り、バス内で食べる夕食を購入し、バスターミナルへ向かい、俺は弘前へ、彼女さんはしばらく後の東京へのバスに乗り込んで離れ離れになりました。バスに乗り込んだ後、泣きました。ついでに鼻水も出ました(笑)。顔がぐしゃぐしゃになっていたので、回りの乗客には不審に思われたかもしれません。隣の座席が空席で良かったです。次に彼女さんと会うのは5月半ばくらいになりそうです。それまでは電話やメールやスカイプです。遠くにいても顔を見て話せるなんていい時代になりました。来春は一緒に暮らせるように、俺は受験勉強をするしかないです。

テーマ:卒業 - ジャンル:学校・教育

晴れ時々ウツ | コメント:3 | トラックバック:0 |

07’高松宮記念分析

★高松宮記念過去7年★
         馬名         騎手 人気    父馬(母父)              前走          全成績   中京芝 重賞実績
00年1着キングヘイロー(牡5) 柴田善 4 ダンシングブレーヴ(Halo) フェブラリー(ダ16東)1人13着 5-4-3-8 未出走 3-4-3-8
良 2着ディヴァインライト(牡5) 福永 8 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) 阪急杯(阪12芝)6人2着 4-2-1-5 未出走 0-2-0-4

01年1着トロットスター(牡5) 蛯名  1 ダミスター(ワイズカウンセラー) シルクロード(芝12京)1人1着 4-5-0-8 1-1-0-1 2-4-0-8
良  2着ブラックホーク(牡7) 横山典 3 Nureyev(Silver Hawk) 阪急杯(芝12阪)1人2着 8-7-5-5 0-1-0-1 4-5-4-4

02年1着ショウナンカンプ(牡4) 藤田 3 サクラバクシンオー(ラッキーソブリン) オーシャンS(芝12中)1人1着 2-0-0-0 未出走 0-0-0-1
良 2着アドマイヤコジーン(牡6) 後藤 2 Cozzene(ノーザンテースト) 阪急杯(芝12阪)2人1着 5-1-2-8 未出走 4-0-1-7

03年1着ビリーヴ(牝5) 安藤勝 3 サンデーサイレンス(Danzig) 阪急杯(芝12阪)2人9着 8-1-5-7 1-0-0-2 2-0-1-4
良 2着サニングデール(牡4) 福永 2 ウォーニング(Darshaan) 阪急杯(芝12阪)3人2着 5-3-1-3 3-0-0-0 3-1-1-2

04年1着サニングデール(牡5) 福永 2 ウォーニング(Darshaan) 阪急杯(芝12阪)3人1着 6-4-2-8 3-1-0-1 4-2-2-6
良 2着デュランダル(牡5) 池添 1 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) マイルCS(芝16京)5人1着 7-1-1-3 未出走 2-0-1-2

05年1着アドマイヤマックス(牡6) 武豊 4 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) 阪急杯(芝12阪)2人4着 3-2-4-7 0-0-0-1 2-2-4-6
良 2着キーンランドスワン(牡6) 四位 6 Distant View(Roberto) 阪急杯(芝12阪)7人1着 7-3-1-17 0-0-1-3 2-1-1-10

06年1着オレハマッテルゼ(牡6) 柴田善 4 サンデーサイレンス(ジャッジアンジェルーチ) 阪急杯(芝14阪)1人3着 7-8-4-6 0-0-0-1 0-2-1-2
良 2着ラインクラフト(牝4) 福永 2 エンドスウィープ(サンデーサイレンス) 阪神牝馬S(芝16阪)1人4着 5-2-2-1 未出走  4-2-2-1

*******************************************************

 現在の時期になった過去7年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が2回、2人気が4回、3人気が3回、4人気が3回と1番人気の信頼度は低いですが、その分を他の上位人気がカバーする形となっています。最も低い人気で来たのは00年の2着馬・ディヴァインライトの8番人気(5月開催を含めるとマサラッキも8番人気)です。馬連万馬券になったのもその00年だけ(5月開催を含めても同様)。一方で3ケタ配当は5月開催時を含めても2度しかなく、4ケタ配当の中波乱になることが多いです。年齢別では4歳が3連対、5歳が6連対、6歳が4連対、7歳が1連対、8歳以上の連対はありません。5月開催を含めても8歳以上の連対はなし。5,6歳馬が優勢です。騎手では福永が1勝2着3回と抜群の相性を示しています。この条件の連対率も悪くないですし要注意。

 ステップレースを見てみると阪急杯組が9連対で圧倒的に多いです。昨年から阪急杯の距離が1400になっていますが、変わらずに毎年欠かさず連対馬が現れています。フェブラリーS、シルクロードS、オーシャンS、マイルCSそれぞれ1連対ずつとなっています。全体で見ても前走で掲示板外に沈む大敗から巻き返したのは新味を求めて、前走ダートを使って大敗したキングヘイローと香港遠征で調子を落としていたGI馬ビリーヴのみ。当たり前ですが、明確な理由もなく大敗している馬は狙いづらいです。シルクロードS組は軽視でも良さそうです。また、昨年からオーシャンSが重賞に格上げされましたが、昨年はその勝ち馬のネイティヴハートが本番で5着。あまり本番と結びつきませんでした。しかし、OP特別時代のオーシャンSの勝ち馬からはショウナンカンプも出ています。休み明けはGI馬でなおかつ鉄砲掛けするデュランダルのみ連対。そして当該コース実績は去年、一昨年はさほど関係なかったですが、他は連対歴があるか、そもそも出走歴がありませんでした。当該条件に出走しながら実績のない馬は怪しい。そして本格化前に1度重賞を使って、敗退していたショウナンカンプを除いては、重賞連対がありました。それも複数回。GIですし重賞で壁を感じさせる馬では厳しい。

 サンデーサイレンス産駒は4連対。当初はスプリンターがほとんどいませんでしたが、近年、スプリントをこなせる産駒も増えてきました。それよりも母父ノーザンテーストの馬の活躍が目立ちます。短距離はミスプロ系の得意とするところのはずですが、ミスプロ系を父か母父に持っているのはトロットスターとキーンランドスワン、ラインクラフトの3頭で特筆するほどでもないです。短距離専門種牡馬の子よりも、距離適性の幅広い父・母父を持つ馬が良さそうな気がします。

・8歳以上馬:キーンランドスワン、ディバインシルバー、プリサイスマシーン、ブルーショットガン、リキアイタイカン
・重賞連対がない:ウイングシチー、スピニングノアール
・9番人気以下馬:???
・前走5着以下:アンバージャック、オレハマッテルゼ、コスモフォーチュン、シーイズトウショウ、タマモホットプレイ、ディバインシルバー、ビーナスライン、ブルーショットガン、ペールギュント、モンローブロンド
・前走OP特別、条件戦:ウイングシチー、キーンランドスワン、モンローブロンド
・前走が1700m以上:キーンランドスワン、ペールギュント
・中京芝で2度以上走って馬券圏外:タマモホットプレイ

 残ったのは、エムオーウイナー、サチノスイーティー、スズカフェニックス、スリーアベニュー、マイネルスケルツィの5頭。ただスリーアベニューは芝の勝ち星がない……どころか芝を走ったことさえない。これでは狙えません。

 ◎プリサイスマシーン
 ○シーイズトウショウ
 ▲エムオーウイナー
 △スズカフェニックス
 △マイネルスケルツィ

 枠も馬場もわかりませんが、現時点での予想はこれです。週末は仙台に行くため、ゆっくり予想できないので、早めの予想です。8歳馬が来た試しはないのですが、近年、高齢馬の活躍が顕著ですし、年齢を除けばプリサイスマシーンの連対は堅いでしょう。鞍上も今年、絶好調のアンカツでもありますし。他は一長一短なのですが、コース適正を買ってシーイズトウショウ。休み明けの引退レースでどこまで仕上げてくるか未知数ですが、8割、9割の出来でもこの面子なら勝ち負けでしょう。◎と○は馬場が渋ってもこなせそうですしね。エムオーウイナーは前哨戦の勝ち馬で、勢いもあるので抑えます。過去の勝ち馬・フラワーパークと似た血統背景というのもいいですね。スズカフェニックスは不器用な感じがしますし、馬場が渋るのは良くないでしょう。こないだのファルコンSのダノンムロー(ユタカ騎乗)みたいになりそうな気がします。馬券は◎からの馬連、○からの馬連の計7点を予定。馬場が渋るようだとサチノスイーティーも考えます。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

デートと撮影

 昨日は彼女さんとデートでした。彼女さんの友人にWINDOWS98の入った古いノートPCとLANカードを1500円で売却し、おいしい味噌チャーシューラーメンを食べて、温泉に入って、古本屋を回りました。彼女さんは来週からは東京で暮らすので、弘前でデートするのは夏に彼女さんが帰省するまでお預けです。今週末には一緒に仙台に行きますし、5月にも一度、東京に遊びに行く予定ですが、さみしくなりますよ。遅れたホワイトデーのプレゼントとして、トトロのぬいぐるみをあげました。彼女さんが俺のことをトトロっぽいとよく言うので(笑)。喜んでもらえたようで俺も嬉しかったです。来春には東京で一緒に暮らせるように俺は勉強するしかないですね。

 今日はさっきまでテレビの撮影でした。秋の日曜日の早朝にテレ朝系列(青森県だけは青森放送)で放送されるうちのオヤジのドキュメント番組の撮影だったのですが、俺と母も借り出される羽目になり、さっきまで撮影されました。30分番組なのに、俺と母とオヤジの雑談を90分も撮影。しかも、ディレクター(オヤジの友人)から、あれこれ話の内容に注文が出て、なんとなく不自然な雑談になりました。いやー、気疲れしましたよ。オヤジの分の撮影はまだ残っているみたいですけど、俺の分は終わったのでほっとしました。詳しい放送日時がわかりましたら、また日記に書きます。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’スプリングS&阪神大賞典回顧

 ◆スプリングS予想結果◆
 ◎サンツェッペリン……8着
 ○フライングアップル…1着
 ▲エーシンピーシー……3着
 △ショウワモダン………4着

 本命にしたサンツェッペリンは見せ場も何もない惨敗……orz。意図的に抑える競馬を試したようですが、いいところがまったくなかったですね。前に行って垂れるならしょうがないですが、後方ままというのは馬券を買った側からは釈然としない競馬でした。しかも、結果としてフライングアップルを除けば、前に行った馬が残っているわけですので。まあ、調教がうまく行かず、サンツェッペリンは幾分、急仕上げでもあったようですが。本番での取捨が難しい馬になりました。

 フライングアップルは上手く内が空いて、思い通りの競馬になったと思います。ただ……今回は何もかもが上手くハマった気がします。本番は相手が強化されますし、皐月賞はごちゃつくことが多いレースなので、内をついて追い込んでくるのは難しいと思います。ノリも本番では今回のような競馬はしないんじゃないかなあ。本番では4,5着くらいかと思います。トライアルを勝ったわけですし、消すのも怖いですが。

 2、3着のマイネルシーガル、エーシンピーシーは完全に不要と思います。でも、マイネルシーガルは先を考えれば、ここで2着の賞金を加算できたのは大きかったと思います。あまり除外などを考えなくて良さそうですしね。

 ◆阪神大賞典予想結果◆
 ◎アイポッパー…………1着
 ○ドリームパスポート…2着
 ▲トウカイトリック……3着
 △デルタブルース………4着

 ドリームパスポートは道中かかってしまい、アンカツがなだめるのを苦労してほどですが、それがなくても今回の条件は本質的にドリームパスポートには向かない条件だったと思います。直線急坂よりは直線平坦、長距離よりは中距離のほうが明らかに走りがいいですしね。去年の中山で走ったレースを思い出してもらえばわかりやすいですが。天皇賞・春は距離が200m伸びますが、直線平坦の京都になりますし、今回よりは条件が好転するかと思います。それでもまた2,3着かもしれません(苦笑)。さすがステイゴールドの近親です。

 ドリパスは2,3着だろうと思ったのですが、勝てそうなのは鞍上込でアイポッパーしかいませんでした。ユタカはさすがに上手い騎乗と思います。長距離は騎手で買えと言いますが、まさにそうだと思います。騎手の駆け引きの比重が大きくなりますから。本番もユタカが乗るならアイポッパーは有力だと思います。アイポッパーも阪神よりは京都のほうが合っていますので。トウカイトリックはこんなものでしょう。池添もソツなく乗ったと思います。でも、できれば前前で競馬をして欲しかったです。

 デルタブルースの岩田はひどかったなあ。好スタートを切ったのになぜ下げるのか……???レース後の岩田のコメント「スローペースだと思ったので下げました」???意味がわかりません。スローペースだと思ったなら、むしろ前に行ってください(笑)。しかもドリパスとアイポッパーよりも末足が切れないだろうに、それより後ろで彼は何をするつもりだったのでしょうか。OP以上のレースしか見てない俺の印象ですが、岩田は逃げ・先行させた場合は結果が出ていますが、後ろに控えた場合はロクな結果になっていない気がします。これは多かれ少なかれ、地方出身騎手に共通の特徴と思いますが。


テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’スプリングS分析

★スプリングS過去10年★
       馬名(性齢) 人気 騎手    父馬(母父)      前走(条件)着順    全成績 中山芝  重賞実績 
97年1着ビッグサンデー 8 蛯名  サンデーサイレンス(トウショウボーイ) くすのき賞(芝20小)2人2着 1-3-1-0 未出走 未出走
稍重2着メジロブライト 1 松永 メジロライアン(マルゼンスキー) 共同通信杯(芝18東)1人1着 3-2-0-0 未出走 2-1-0-0

98年1着クリールサイクロン 7 蛯名 コマンダーインチーフ(ロイヤルスキー) ジュニアC(芝20中)2人7着 2-0-2-1 0-0-1-1 1-0-1-0
稍重2着セイクビゼン 11 江田照 ビゼンニシキ(リィフォー) ヒヤシンス(ダ16東)2人7着 2-1-0-4 0-0-0-1 0-0-0-1

99年1着ワンダーファング 11 幸 フォティテン(トウショウボーイ) アーリントン(芝16阪)6人9着 2-1-0-3 未出走 0-0-0-2
不良 2着タイクラッシャー 3 和田 コマンダーインチーフ(ロイヤルスキー) アーリントン(芝16阪)10人3着 2-2-1-2 未出走 0-0-1-2

00年1着ダイタクリーヴァ 1 高橋亮 フジキセキ(サクラユタカオー) シンザン(芝16小)1人1着 3-1-0-0 未出走 1-0-0-0
良 2着パープルエビス 7 石橋 ジェイドロバリー(リアルシャダイ) アーリントン(芝16阪)8人2着 2-2-0-5 未出走 0-1-0-2

01年1着アグネスゴールド 1  河内 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) きさらぎ賞(芝18京)1人1着 3-0-0-0 未出走 1-0-0-0
良 2着シンコウカリド 5 田中勝 Silver Hawk(Nureyev) 500万下(ダ16東)2人1着 2-0-1-1 未出走 0-0-0-1

02年1着タニノギムレット 1 四位 ブライアンズタイム(クリスタルパレス) アーリントン(芝16阪)1人1着 3-1-0-0 未出走 2-0-0-0
良 2着テレグノシス 8 勝浦 トニービン(ノーザンテースト) うぐいす賞(芝16東)1人1着 2-1-1-1 未出走 未出走

03年1着ネオユニヴァース 2 デムーロ サンデーサイレンス(Kris) きさらぎ賞(芝18京)3人1着 3-0-1-0 未出走 1-0-0-0
良 2着サクラプレジデント    1 武幸 サンデーサイレンス(マルゼンスキー) 朝日杯FS(芝16中)1人2着 2-1-0-0 1-0-0-0 1-1-0-0

04年1着ブラックタイド 2 横山典 サンデーサイレンス(Alzao) きさらぎ賞(芝18京)1人2着 2-1-0-1 未出走 0-1-0-1
稍重2着キョウワスプレンダ 6 佐藤哲 サンデーサイレンス(シンボリルドルフ) 朝日杯FS(芝16中)5人9着 2-0-1-3 0-0-0-1 0-0-1-2

05年1着ダンスインザモア   5 蛯名 ダンスインザダーク(リヴリア) 500万下(芝16東)1人1着 2-0-0-1 1-0-0-1 未出走
良 2着ウインクルセイド 8 四位 キングヘイロー(スリルショー) 京成杯(芝20中)3人8着 2-0-0-2 2-0-0-1 0-0-0-1

06年1着メイショウサムソン 4 石橋 オペラハウス(ダンシングブレーヴ) きさらぎ賞(芝18京)1人2着 3-3-1-1 未出走 0-2-0-0
良 2着フサイチリシャール 1 福永 クロフネ(サンデーサイレンス) 共同通信杯(芝16東)1人2着 4-1-0-1 1-0-0-0 2-1-0-0

********************************************************

 過去10年の結果から見ていきます人気は1人気が6連対、2人気が2連対、3人気が1連対、4人気が1連対、5人気が2連対、6人気が1連対、7人気が2連対、8人気が3連対、11人気2連対となっています。1番人気はそれなりに来ていますが、それ以外はまんべんなく連対しています。98年と05年に馬連万馬券となっています。人気で絞るのは難しいレースと言えそうです。騎手では蛯名が3勝でトップです。以下、四位が1勝2着1回で好相性です。武豊は例年、阪神大賞典で乗っているのか連対がありません。今年もいませんが(笑)

 前走別で見ると、アーリントンCときさらぎ賞組がそれぞれ4連対で最多となっています。以下、朝日杯FS、共同通信杯組がそれぞれ2連対、その他のレースがそれぞれ1連対ずつです。前走がダートの馬も2度連対していますが、いずれも芝での勝ち星もありました。ダートでしか好走してない馬では不要でしょう。重賞・OP特別を使っていた馬は巻き返しがありますが、2ケタ着順からの連対はありません。すべて9着以内です。500万下組は4頭連対していますが、ビッグサンデー以外は前走を勝利しています。ビッグサンデーにしても前走は2着です。500万下で連を外しているような馬ではキツそうです。新馬・未勝利からの連対はありません。そもそも1勝馬の連対自体、過去10年で10年前の勝ち馬ビッグサンデーのみです。また、芝・ダート問わず、マイル未満を使っての参戦馬は連対例がありません。

 連対馬の出走数は3~9戦となっています。最多は00年の2着馬・パープルエビスの9戦。10戦以上使っている馬は使いすぎかもしれません。一方でキャリア2戦、2連勝してスプリングSに参戦したような馬の連対もありません。重賞好走歴もあったほうがベターです。よそのサイトからの引用ですが、栗東所属馬のほうが圧倒的に好成績、特に人気の関西馬の信頼度が高いようです。
 
◆チェックポイント◆
・キャリアが3~9戦の範囲外……不在
・芝での勝ち星がない……スクリーンヒーロー、ニードルポイント、フェラーリピサ、フリオーソ
・前走が新馬・未勝利……不在
・前走が500万下で連を外している……不在
・前走がOP特別・重賞で2ケタ大敗……ニードルポイント
・前走がマイル未満……不在


 ダート馬を消しただけでほとんど絞れていません(笑)。例外を作らないように絞っているので、2,3歳戦でしばしばこうしたことになるんですが……。一応残ったのは、フライングアップル、サンツェッペリン、ショウワモダン、エーシンピーシー、スズカライアン、シベリアンバード、マイネルシーガルの7頭。重賞勝ちがあり、中山芝で2戦2連対のサンツェッペリンが本命。中山芝2戦2勝のショウワモダン、このレースと相性のいい蛯名騎乗のエーシンピーシー、相手なりに走るフライングアップルでしょうか。マイネルシーガルは父と姉からして、1800が微妙に長いような気もします。それにクラシック前に打ち止めになるのが、よくあるマイネルですしね。

 ◎サンツェッペリン
 ○フライングアップル
 ▲エーシンピーシー
 △ショウワモダン

 ◎○2頭軸の3連複も考えましたが、ヘンな馬が紛れそうな気もしたので、枠連1,2,5,6のBOXで。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’若葉S分析

★若葉S過去10年★※99年までは中山開催。コース実績も「中山芝」のもの。 (中山芝)
       馬名(性齢) 人気 騎手   父馬(母父)      前走(条件)着順    全成績 阪神芝  重賞実績 
97年1着シルクライトニング 5 安田富 ブライアンズタイム(イルドブルボン) 桃花賞(芝16中)1人2着 1-5-1-0 0-2-0-0 未出走
重 2着フジヤマビザン 6 村本 アンバーシャダイ(スカイマスター) 500万下(ダ18阪)1人1着 2-1-0-0 未出走 未出走
3着ミヤギロドリゴ 7 岡部 ロドリゴデトリアーノ(イエローゴッド) 500万下(芝18中)4人1着 2-0-5-5 1-0-2-0 未出走

98年1着グリーンプレゼンス 1 河内 ロドリゴデトリアーノ(Affirmed) 新馬(芝20阪)2人1着 1-0-0-0 1-0-0-0 未出走
良 2着フジラッキーボーイ 10 中館 イブンベイ(アンバーシャダイ) 弥生賞(芝20中)12人6着 2-0-1-8 0-0-0-3 0-0-0-2
3着ビワタケヒデ 8 藤田 ブライアンズタイム(Northern Dancer) 弥生賞(芝20中)6人12着 1-1-0-5 0-0-0-1 0-0-0-1

99年1着マイネルプラチナム 1 木幡 シルヴァーエンディング(カブラヤオー) 札幌3歳S(芝18札)11人1着 2-2-0-2 未出走 1-0-0-1
重 2着ドラゴンブライアン 3 菊沢 ブライアンズタイム(Northern Dancer) 弥生賞(芝20中)6人7着 1-0-0-2 0-0-0-1 0-0-0-2
3着キンショーテガラ 4 後藤 ラグビーボール(マタボーイ) 共同通信杯(芝18東)13人2着1-4-3-2 0-0-0-1 0-1-1-1

00年1着クリノキングオー 11 幸 キンググローリアス(マラケート) 新馬(芝18小)3人1着 1-0-1-0 未出走 未出走
良 2着タイムリートピック 9 熊沢 パラダイスクリーク(Dayjur) すみれS(芝22阪)4人3着 1-0-2-1 0-0-1-0 0-0-0-1
3着モリスガタ      3 四位 リアルシャダイ(アンバーシャダイ) ゆりかもめ(芝24東)1人1着 2-2-0-2 未出走 未出走

01年1着ダイイチダンヒル 1  武豊 サンデーサイレンス(リアルシャダイ) 弥生賞(芝20中)3人5着 2-4-1-1 0-1-0-0 0-0-0-1
良 2着ビッグゴールド 3 村本 ブライアンズタイム(Mr. Prospector) きさらぎ(芝18京)7人3着 1-2-1-3 0-1-0-1 0-1-1-0
3着ダンシングカラー 2 松永 ダンシングブレーヴ(Conquistador…) 共同通信杯(芝18東)8人5着 2-1-1-2 2-0-0-0 0-0-0-1

02年1着シゲルゴッドハンド 4 松永 ラストタイクーン(ルション) すみれS(芝22阪)3人6着 1-0-0-1 0-0-0-1 未出走
良 2着ファストタテヤマ 6 安田康 ダンスインザダーク(ターゴワイス) シンザン(芝16京)5人7着 2-1-1-2 未出走 1-0-0-2
3着アドマイヤドン 1 藤田 ティンバーカントリー(トニービン) 朝日杯FS(芝16中)1人1着 3-0-0-0 未出走 1-0-0-0

03年1着アドマイヤグルーヴ 1 武豊 サンデーサイレンス(トニービン) エリカ賞(芝20阪)1人1着 2-0-0-0 1-0-0-0 未出走
良 2着ビッグコング      7 デムーロ タイキシャトル(ナグルスキー) 500万下(芝20阪)6人4着 1-0-0-6 0-0-0-1 未出走
3着ホシコマンダー 3 佐藤哲 コマンダーインチーフ(マルゼンスキー) きさらぎ(芝18京)7人4着 2-0-0-5 未出走 0-0-0-2

04年1着ハーツクライ 2 安藤勝 サンデーサイレンス(トニービン) きさらぎ(芝18京)5人3着 1-0-1-0 未出走 0-0-1-0
良 2着スズカマンボ 3 福永 サンデーサイレンス(Kingmambo) 京成杯(芝20中)4人4着 2-0-0-5 未出走 0-0-0-3
3着ケージーフジキセキ 1 池添 フジキセキ(ティンバーカントリー) つばき賞(芝20京)1人1着 2-2-0-0 1-0-0-0 未出走

05年1着アドマイヤフジ    1 武豊 アドマイヤベガ(Be My Guest) きさらぎ(芝18京)1人3着 1-1-2-0 1-0-0-0 0-0-1-0
良 2着タガノデンジャラス 5 安田康 エンドスウィープ(デインヒル) つばき賞(芝20京)4人1着 2-2-1-2 1-0-0-0 0-0-0-1
3着グッドネイバー 4 デムーロ サンデーサイレンス(Kaldoun) すみれS(芝22阪4人2着 1-2-2-0 0-1-1-0 未出走

06年1着フサイチジャンク 1 武豊 サンデーサイレンス(Bellotto) 若駒S(芝20京)1人1着 3-0-0-0 未出走 未出走
稍重2着キャプテンベガ 2 安藤勝 サンデーサイレンス(トニービン) 500万下(芝24京)1人1着 2-0-1-1 未出走 未出走
3着トーセンシャナオー 8 吉原 サンデーサイレンス(トウショウボーイ) 未勝利(ダ14佐)2人1着 1-0-0-3 0-0-0-1 未出走

********************************************************

 過去10年の結果から見ていきます。着度数別では1人気が(6-0-2-2)、2人気が(1-1-1-7)、3人気が(0-3-2-5)、4人気が(1-0-2-7)、5人気が(1-1-0-8)、6人気が(0-2-0-8)、7~9人気(0-2-3-25)、10番人気以下(1-1-0-46)となっています。1人気と3人気の信頼度はそれなりに高いですが、人気のない馬もときどき馬券に絡んでいます。万馬券になったのは00年のみですが、4000~6000円程度の中波乱が4度あります。騎手では武豊が4勝でトップです。以下、安藤勝が1勝2着1回で好相性です。村本、安田康、松永幹など既に引退した人が結果を残していました。

 前走別で見ると、弥生賞ときさらぎ賞組が3連対で最多となっています。以下、すみれS組が2連対、その他のレースがそれぞれ1連対ずつです。クラス別に分類(1着-2着-3着)すると、重賞(4-5-5)、OP特別(2-1-1)、500万下(2-4-3)、新馬・未勝利(2-0-1)。休み明けは99年のマイネルプラチナムの勝利があります。前走がダートの馬は2着1回、3着1回。基本的には消しでしょう。重賞・OP特別を使っていた馬は巻き返しがありますが、2ケタ着順からの連対はありません。ビワタケヒデの3着が1度あるのみ。他は皆7着以内です。500万下組はビッグコングを除いては前走で連対しています。できれば連対、最悪でも掲示板を確保していてほしいところ。新馬・未勝利から3頭が馬券に絡んでいますが、1戦1勝は98年のグリーンプレゼンスのみ。阪神開催になってからは1戦1勝馬の連対はありません。

 連対馬の出走数は1~11戦となっています。最多は98年の2着馬フジラッキーボーイの11戦。この馬以外でも、キンショーテガラ、ダイイチダンヒル、ミヤギロドリゴほかかなりのキャリアを積んだ馬が上位に入っています。キャリアはあまり関係がなさそうです。
 
◆チェックポイント◆
・前走が条件戦で5着以下・・・・・・不在
・前走がOPで8着以下・・・・・・マイネルアナハイム、マンハッタンバー
・前走がダート・・・・・・ネイキッド、クリノアドベンチャ

 前走データからしか絞っていませんが、残ったのはヴィクトリー、サンライズマックス、ゴールドキリシマの3頭。ヴィクトリーは父ブライアンズタイムというのもいいですね。このレースでも3連対しています。まあ、中山開催時のほうが相性が良かった気もしますし、近年は父ブライアンズタイムの芝の大物が出ていませんが、ヴィクトリーは阪神芝2000という同条件の重賞で2着しているわけですから素直に信頼。1戦1勝馬は毛嫌いしたいところなんですが、乗っているのがユタカとアンカツでもありますし、消すにも消せません。どっちかは飛ぶ気がするのですが・・・・・・。ジークムントは父がサクラバクシンオーですが、母が長距離型だったヴィクトリーバンクだから距離をこなしそうな気もします。ネイキッドも人気になりそうですが、これは来ないように思います。

 ◎ヴィクトリー
 ○ナタラージャ
 ▲ジークムント
 △ゴールドキリシマ

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

そう、春だから

 昨日は彼女さんとデイトでした。うちの荷物運びを車で手伝ってもらって、イタリアンのランチを食べて、市役所で彼女さんが転出関連の手続きをして、ヤマダ電器でミスチル『HOME』を買い、TSUTAYAで借りた『スウィングガールズ』のDVDを見たり、カラオケをしました。いつもと変わらぬデートなんですが、なんだか貴重なものに感じます。春からもときどきデートはしますが、今までのデートとは違ったものになるでしょうしね。楽しみであり、寂しくもある。

 ばあちゃんの家から回転いすを運び出し、うちへ運んだのですが、彼女さんはお菓子を、俺は古銭をもらいました。100円札が15枚と500円の記念硬貨を2枚、あと外国の硬貨を何枚か。100円札って価値があるのかなあと帰宅後、ネットでいろいろ調べてみましたが、特にプレミアはないようで、100円が120円になるとかそんなもののようですね。1枚を彼女さんに、1枚は手元に残して、あとはヤフオクへ放出です(笑)。ばあちゃんも使っていいと言っていたので。

 ミスチル『HOME』はタイトル通りアットホームな感じの曲が多いです。あと春らしい、何かが動き出しそうなイメージの曲が多いと感じました。アルバム曲では3曲目『彩り』、10曲目『ポケットカスタネット』、11曲目『SUNRISE』が良いと感じました。聞き込めば印象が変わるかもしれませんが。『シフクノオト』『I LOVE YOU』はアルバムとしての一体感をあまり感じなかったのですが、今作は一体感があるように感じます。先行シングル『フェイク』を除いて(笑)。アルバム曲も含めて、このアルバムでは『フェイク』が一番好き(シングルも購入)なんですが、『フェイク』は明らかに浮いています。でも、それにメンバーが気づいてないわけがないので、「日常の中のふとした疑念」「ズレ」みたいなものを伝えたくて、敢えて収録されているのかなあと勝手に解釈。うん、でも良いアルバムと思います。

 『スウィングガールズ』は、デートで2人して見るには良いDVDですね。青臭さがたまらなく心地良かったです。俺たちも東北人ですので、山形弁も特に違和感なくすんなり見れました。字幕スーパーもないし、他地域の人だと???という場面もあったりするのかな。一人でもDVDをいろいろ借りて見てみたいと思います。なんか映画(格調高くなくて良い)が面白くなってきました。帰りにDVDを返却する際、レミオロメンのCDを手にとって見る。特にレミオロメンのファンというわけじゃないんですが、キットカットとセットのCDは『3月9日』と新曲が入って420円は安いし、JRAのCMソング『茜空』はかなり良い曲と思います。競馬中継の際に何度も何度も聞いたからか?(笑)。『粉雪』よりも俺は好きですね。

 JRAのCMはタレントを前面に押し出したCMは毎年毎年まったくのクソCM(今年は例年よりはマシ)なんですが、タレントを出さず競馬の良さを淡々と伝えるほうのCMは好きですね。今年に限らず、映像も曲もメッセージも調和が取れていて美しいと思います。レミオロメンファンと競馬ファン以外も一度、意識的に見てみて欲しいと思います。「茜空に舞う花びらの中 夢だけを信じて駆け抜けた ひとみには未来が輝いている そう春だから」(『茜空』サビ)。レミオロメンのアルバムは買わないでしょうが、このシングルは買いそうです。マイラバも好きでしたし、俺は小林武史の曲が好きなのかもしれません。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’フィリーズレビュー回顧

 ◆Fレビュー予想結果◆
 ◎アストンマーチャン…1着
 ○ニシノマナムスメ……8着
 ▲ハギノルチェーレ……3着
 △ルミナスハーバー……7着
 △クーヴェルチュール…5着
 △シュガーヴァイン……6着

 大半の人の予想通り、アストンマーチャンが圧勝しました。1200、1400がベストでしょうね。1600はこなせるけどベストではなさそう。父アドマイヤコジーンはコジーン×ノーザンテーストだったので、マイルや1800でも重賞を勝っていますが、アストンマーチャンは母父がWOODMANで、きょうだいもスプリンターが多いようです。エリシオとかカーネギーをつけているにも関わらず(笑)。3強の中では一番危ないと思います。桜花賞からNHKマイルCでしょうが、どっちかで大コケしそう。アドマイヤコジーンもエイシンバーリンもレンドフェリーチェも、孫のネイティヴハートもそうでしたが、そろそろアストンマーチャンも一旦打ち止めになりそうな気がします。で、古馬になって盛り返す形じゃないでしょうか。

 ニシノマナムスメに期待していたのですが、いいところがなかったですね。馬体が10kgも減っていたのがやはりマズかったのでしょうか。これで桜花賞出走はほぼ不可能に。父母からしてオークスという感じでもないですし、NHKマイルCに・・・・・・出られるかなあ。自己条件でしっかり勝ったほうが今後には良さそうです。ルミナスハーバーは1週じゃ体調がもどらなかったようですね。体重こそ増えていましたが、中身が伴ってなかったのかもしれません。分析の回の日記にも書きましたが、距離も短かったのかも。兄や姉は中距離で活躍していますしね。桜花賞は抽選で出られるかもしれませんが、先を見据えればフローラSに回ったほうがいいように思います。

 2着に粘ったアマノチェリーランはダートの500万下を勝ったことは気にならなかったのですが、阪神芝で2走して馬券に絡めていなかったので切ってしまいました。うーん、このレースは俺には取れない馬券ですね。フィリーズレビューは何時間もかけて予想したのですが外れ。逆に3分ほどで簡単に予想した中山牝馬Sは当たりました。考えれば当たるというものでもないのが、競馬の難しいところですし、面白いところでもあります。しかしマイネサマンサは人気なかったですね。重馬場だったので、マイネサマンサの複勝にしようかともちょっと考えたんですけどね(゜-゜;)ウーン。

 ◆Fレビュー反省◆
 コース実績がなくても安易に消さない。そしてダート実績は不利にならない。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『太陽』

『太陽』

ああ、あの頃は太陽がまぶしすぎた

僕の黒い心は焼け焦げそうだったんだ

黒い心には夜の闇がよく似合い

僕は闇に紛れて生きていた



焼け焦げた心を冷たい雨が癒してくれた

小屋の中で雨音に包まれていると

僕はいろんなことをを許されている

そんな気がした



でも、何かに怯えて生きるのはもう御免だ

今できることを少しずつこなしていこう

そうしているうちに僕は小屋の外にいた

小屋のまん前だけれども



僕はまだ何かの色に染まっていない

でも、少なくとも黒くはない

黒くないから日光を浴びても焼け焦げない

もう熱くない、痛くない、まぶしくないんだよ



今なら春の陽が心地良いと感じられる

一片の寂しさを交えながら・・・・・・


テーマ:ダーク系の詩とか想いとかそんなの - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’フィリーズレビュー分析

★フィリーズレビュー過去10年★
       馬名(性齢) 人気 騎手   父馬(母父)      前走(条件)着順    全成績 阪神芝  重賞実績 
97年1着キョウエイマーチ 1 松永幹 ダンシングブレーヴ(ブレイヴェストローマン)エルフィン(芝16京)2人1着 3-0-1-0 0-0-1-0 未出走
良 2着シーズプリンセス 3 四位 カコイーシーズ(ロングリート) 阪神3歳牝(芝16阪)3人2着 2-3-1-0 0-1-0-0 1-1-0-0
3着ヤマニンザナドゥ 15 熊沢 トニービン(Danzig) エルフィン(芝16京)9人9着 1-0-2-2 未出走 未出走

98年1着マックスキャンドゥ 3 四位 キンググローリアス(ノーザリー) 飛梅賞(ダ18京)1人1着 2-1-1-0 未出走 未出走
良 2着メイショウアヤメ 6 飯田 ジェイドロバリー(ミルジョージ) フェアリー(芝12中)2人4着 2-0-0-2 0-0-0-1 0-0-0-2
3着バプティスタ 2 岡部 サンデーサイレンス(アンバーシャダイ) フローラS(芝12中)2人1着 2-1-2-0 未出走 未出走

99年1着フサイチエアデール 1 武豊 サンデーサイレンス(Mr. Prospector) シンザン(芝16京)2人1着 2-2-0-2 1-1-0-1 1-0-0-0
良 2着ステファニーチャン 5 藤田 アーミジャー(Lyphard) フローラS(芝12中)1人1着 2-2-1-2 未出走 0-0-1-1
3着フォルナリーナ 8 角田 Capote(Conquistador Cielo) 飛梅賞(ダ18京)4人7着 1-0-1-3 0-0-1-0 0-0-0-1

00年1着サイコーキララ 1 石山 リンドシェーバー(モーニングフローリック) エルフィン(芝16京)1人1着 3-0-0-0 1-0-0-0 未出走
良 2着シルクプリマドンナ 2 藤田 ブライアンズタイム(Northern Dancer) 4歳500万(ダ12京)1人1着 2-0-0-0 未出走 未出走
3着エアトゥーレ      3 武豊 トニービン(Lyphard) クイーンC(芝16東)3人7着 1-1-0-1 未出走 0-0-0-1

01年1着ローズバド 6  小牧 サンデーサイレンス(Shirley Heights) 3歳500万(芝12阪)1人10着 1-1-1-2 1-1-0-1 未出走
良 2着ハッピーパス 1 岡部 サンデーサイレンス(ポツセ) クイーンC(芝16東)3人2着 1-2-1-0 未出走 0-1-0-0
3着テンザンデザート 5 小池 Green Desert(Storm Cat) クイーンC(芝16東)5人9着 3-1-1-2 未出走 0-1-0-2

02年1着サクセスビューティ 7 藤田 サンデーサイレンス(Deputy Minister) クイーンC(芝16東)5人13着 2-1-1-2 0-0-1-0 0-0-0-1
良 2着キョウワノコイビト 5 福永 トニービン(Caerleon) エルフィン(芝16京)1人4着 1-0-1-1 1-0-0-0 未出走
3着キタサンヒボタン 1 須貝 フジキセキ(ロジンスキー) 阪神JF(芝16阪)1人4着 4-0-0-1 0-0-0-1 1-0-0-1

03年1着ヤマカツリリー 1 安藤勝 ティンバーカントリー(ミルジョージ) 阪神JF(芝16阪)11人2着 1-2-1-0 0-1-0-0 0-1-0-0
稍重2着モンパルナス      3 松永幹 サンダーガルチ(トウショウボーイ) 紅梅S(芝14京)5人2着 2-2-1-3 未出走 未出走
3着レイナワルツ 2 福永 ブラックタイアフェアー(ジェイドロバリー) 3歳500万(芝12阪)2人1着 2-0-2-1 1-0-0-0 未出走

04年1着ムーヴオブサンデー 2 安藤勝 サンデーサイレンス(Primo Dominie) 萌黄賞(芝12小)1人1着 2-0-0-0 未出走 未出走
良 2着マルターズヒート 1 武豊 Old Trieste (サンシャインフォーエバー) エルフィン(芝16京)1人1着 3-0-1-1 0-0-0-1 1-0-1-1
3着フィーユドゥレーヴ 5 藤田 サンデーサイレンス(リアルシャダイ) 阪神JF(芝16阪)2人12着 2-0-0-2 0-0-0-1 1-0-0-2

05年1着ラインクラフト    1 福永 エンドスウィープ(サンデーサイレンス) 阪神JF(芝16阪)1人3着 2-0-0-1 0-0-1-0 1-0-1-0
良 2着デアリングハート 7 武幸 サンデーサイレンス(Danzig) エルフィン(芝16京)3人6着 1-1-1-2 0-0-0-1 0-0-0-1
3着エアメサイア 3 武豊 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) エルフィン(芝16京)2人1着 2-1-0-0 未出走 未出走

06年1着ダイワパッション 3 長谷浩 フォーティナイナー(シェイディハイツ) フェアリー(芝12中)6人1着 3-0-1-2 未出走 1-0-0-0
稍重2着ユメノオーラ 6 渡辺 マイネルラヴ(サンデーサイレンス) 雪割草特別(芝14阪)3人1着2-2-1-7 2-1-0-1 0-0-0-1
3着エイシンアモーレ 5 福永 エイシンワシントン(サンデーサイレンス) エルフィン(芝16京)4人12着 2-0-1-4 1-0-0-1 0-0-0-3

********************************************************

 過去10年の結果から見ていきます。人気は1人気が7連対、2人気が2連対、3人気4連対、5人気2連対、6人気3連対、7人気2連対となっています。3着まで含めても8年前に8人気、10年前に15人気の3着があるのみです。馬連万馬券は98年に1度あります。上位人気がそろって消えたりはしませんが、1番人気がヒモに穴馬を連れてきたり、98年、06年のように3-6番人気で決まったり、若干波乱含みです。今年は堅い軸馬(アストンマーチャン)がいますので、2,3着馬が5,6番人気くらいかもしれません。騎手では安藤勝が2勝でトップです。以下、藤田が1勝2着2回、武豊と福永、四位が1勝2着1回と好相性です。

 前走別で見ると、エルフィンS組が5連対で最多となっています。阪神JF(3歳牝馬S)組が3連対、クイーンC、フェアリーS組がそれぞれ2連対、その他のレースがそれぞれ1連対ずつです。前走が新馬の馬や休み明けの馬はいません。前走がダートの馬は2連対。ただ前走じゃなくてもダート経験のある馬がしばしば好走しているような感があります。連対馬20頭中、半数の10頭までは前走を勝っていました。連対馬の前走の成績は(10-4-1-5)となります。前走で負けている馬はローズバドを除いて、オープンでのものです。条件戦で負けていた馬は軽視したいです。3着まで含めても他に99年のフォルナリーナのみです。

 連対馬の出走数は2~12戦となっています。最多は昨年の2着馬ユメノオーラの12戦。この馬以外では03年のモンパルナスの8戦が最多です。3着まで含めても同様です。3歳春で10戦以上しているのは好ましくないです。実際、ユメノオーラもこのレース以降は2ケタ惨敗続きで上がり目がありませんでした。この時期ですのでコース適正を判断するのは難しいですが、複数回走って馬券に絡めない馬はコース適正、さらには根本的に能力も疑わしいです。連対馬で阪神芝(0-0-0-1)の馬が3頭いますが、3頭とも阪神JF(3歳牝馬S)での敗戦でした。1勝馬の連対も5回ありますが、ローズバド以外はオープンでもそれなりの実績のあった馬です。オープン実績皆無な馬は微妙ではないでしょうか。
 
◆チェックポイント◆
・前走が条件戦で負けている・・・・・・カネトシリベルテ、ファニーストーリー
・前走が新馬、未勝利・・・・・・タガノティアーズ、ツルマルオジョウ、ヒカルアモーレ、アップステージ
・今回10番人気以下・・・・・・???
・10戦以上している・・・・・・タケイチゼット
・阪神芝で2度以上出走かつ複勝圏内がない・・・・・・アマノチェリーラン、ビュティフルローズ

 残ったのは、アストンマーチャン、クィーンオブキネマ、クーヴェルチュール、シュガーヴァイン、ニシノマナムスメ、ハギノルチェーレ、ルミナスハーバーの7頭。
 
 ◎アストンマーチャン
 ○ニシノマナムスメ
 ▲ハギノルチェーレ
 △ルミナスハーバー
 △クーヴェルチュール
 △シュガーヴァイン

 ルミナスハーバーの能力は買いますが、調整が今ひとつでチューリップ賞を回避しているくらいですし、1週でどこまで体調が戻るのでしょうか?ちょっと連軸にはしづらいです。よって◎アストンマーチャンと○ニシノマナムスメの2頭軸3連複で。マナムスメは今回、絶好調のアンカツが騎乗というのもいいですね。そのマナムスメと前走差のなかったハギノルチェーレを3番手。デアリングハートなどと同じ匂いがします。たとえルミナスが来てもトリガミにはならない・・・・・・ですよね?(笑)



テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

しんみり。

 昨日は彼女さんとデートでした。ラーメンを食べ、前回とは別の彼女さんの友人の個展を見て、歌を歌い、ショッピングセンターをプラプラするなどいつもと変わらぬデートでしたが、別れ際はたいへんしんみりしてしまいました。来週には彼女さんが就職のために上京し、遠距離恋愛になってしまうので。

 今はメールもあるし、携帯もあるし、スカイプなどを使えば顔も見れます。ただデートの頻度が2ヶ月に1度くらいに減るだけです。でも、今までが楽しすぎただけにさみしいし、悲しい。彼女さんが希望する会社に就職することはたいへんめでたいことなんですが・・・・・・。これは「時に愛は2人を試してる Because I love you」(GLAY『誘惑』)なのだと思います(笑)。

 こないだは地元の大学院を受験しましたが、できれば東京の大学院に行きたいと思います。どうも地元の大学院とは相性が悪いような気もします。それに地元を離れるなら彼女さんや友人や親戚がいて、自分自身もある程度勝手のわかる場所のほうがいいと思うので。そろそろ本格的に勉強を再開しないと、今まで覚えたことも忘れそうなので頑張らねば。

テーマ:遠距離恋愛 - ジャンル:恋愛

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’弥生賞/チューリップ賞回顧

★チューリップ賞予想結果★
◎ウオッカ……………1着
○ダイワスカーレット…2着
▲ローブデコルテ……5着
△タガノグラマラス……8着
△レインダンス………3着

 多くの人の戦前の予想通りにウオッカとダイワスカーレットのマッチレース。見ごたえがありましたね。過去の例ではスペシャルウィークVSメジロブライトの99年阪神大賞典が近いような気がします。一方が終始優勢なマッチレースという意味で。ウオッカにはまだ余力があるように見えました。春の2冠はウオッカでもう仕方ないと思います。ダイワも例年なら桜花賞を勝てる器の持ち主と思うのですが、生まれた歳が悪かったと思います。来週のフィリーズレビューにもう1頭の有力馬・アストンマーチャンが出ますが、ウオッカにはかなわないでしょう。アストンマーチャンは、マイルがギリギリな気もします。大した相手がいない上、1400mのフィリーズレビューは勝ち負けと思いますが。レインダンスがハナ差で3着を死守してくれて助かりました。幸四郎はやはりチューリップ賞と相性がいいですね。来年以降も穴人気以上しそうな馬に乗っていたら抑えておきたいと思います。



★弥生賞予想結果★
◎ドリームジャーニー…3着
○アドマイヤオーラ……1着
▲メイショウレガーロ…4着
△タスカータソルテ……7着
△サムライタイガース…5着

 印をつけた馬は軒並み上位を占め、◎も○も3着以内に入ったのはいいのですが2着がヌケました。ココナッツパンチは穴人気していましたし、1戦1勝馬は過去10年でミスキャストの3着があるだけで連対はなく、これでは俺には買えません。ココナッツパンチは本番でも穴人気しそうですが、俺は本番でも嫌ってしまいそうです。2戦目で重賞連対する馬ですから、先々は重賞の2,3つ、あるいはGIも勝てる器かもしれませんが、それは春のクラシックではないような気がします。

 勝ったのは圧倒的人気のアドマイヤオーラ。時計も良かったですし、2着馬とは着差よりも差があるように見えましたが、去年のアドマイヤムーン級かなあ。ディープインパクトやスペシャルウィークほど強いとは現状では思えません。また父、母、兄からしてさらに強くなる気もしません。馬体も完成されているとスーパー競馬の解説・吉田さんも言っていましたね。今がピークではないでしょうか。距離も1600~2000mがベストと思います。皐月賞を勝つなら別ですが、2,3着でも負けるようならダービーでは消したいところ。

 ドリームジャーニーは五分のスタートから中団の競馬。直線でアドマイヤとココナッツに挟まれる不利もありましたが、朝日杯のような伸びはありませんでした。調整過程が影響したのか、距離が影響したのか、道中の位置取りが影響したのか・・・・・・?皐月賞では2kgでも4kgでも増えていてほしいと思いますし、中団ではなく後方一気のほうがこの馬には合っているのかもしれません。ただ、距離は2000mまでは特に問題はなさそうですね。父や母父のイメージほど距離をこなせるようには見えないけれど。

 ◆弥生賞の反省◆
 1戦1勝馬でも6番人気以内なら安易に消すことなかれ。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’弥生賞分析

★弥生賞過去10年★
       馬名(性齢) 人気 騎手   父馬(母父)      前走(条件)着順    全成績 中山芝  重賞実績 
97年1着ランニングゲイル 3 武豊  ランニングフリー(Mill Reef) 若駒S(芝20京)1人2着 2-2-0-5 0-0-0-1 0-0-0-1
良 2着オースミサンデー 4 ペリエ サンデーサイレンス(ミルジョージ) 4歳500万下(ダ18京)1人1着 2-0-0-1 未出走 未出走
3着サニーブライアン 5 大西 ブライアンズタイム(スイフトスワロー) ジュニアC(芝20中)4人1着 2-1-0-3 1-1-0-1 0-0-0-1

98年1着スペシャルウィーク 1 武豊 サンデーサイレンス(マルゼンスキー) きさらぎ賞(芝18京)1人1着 2-1-0-0 未出走 1-0-0-0
良 2着セイウンスカイ 3 徳吉 シェリフズスター(ミルジョージ) ジュニアC(芝20中)3人1着 2-0-0-0 2-0-0-0 未出走
3着キングヘイロー 2 福永 ダンシングブレーヴ(Halo) ラジオたんぱ(芝20阪)1人2着 3-1-0-0 未出走 1-1-0-0

99年1着ナリタトップロード 2 渡辺 サッカーボーイ(Affirmed) きさらぎ賞(芝18京)2人1着 2-1-1-0 未出走 1-0-0-0
稍 2着アドマイヤベガ 1 武豊 サンデーサイレンス(トニービン) ラジオたんぱ(芝20阪)1人1着 2-0-0-1 未出走 1-0-0-0
3着マイネルシアター 4 蛯名 オペラハウス(ミスターシービー) セントポーリア(芝18東)2人1着 2-1-0-1 0-0-0-1 未出走

00年1着フサイチゼノン 1 藤田 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) こぶし賞(芝16京)1人1着 2-0-0-1 未出走 0-0-0-1
良 2着エアシャカール 4 武豊 サンデーサイレンス(Well Decorated) ホープフルS(芝20中)1人1着 2-1-0-1 1-0-0-0 未出走
3着ラガーレグルス     2 佐藤哲 サクラチトセオー(ドン) ラジオたんぱ(芝20阪)2人1着 3-1-0-1 0-0-0-1 1-1-0-1

01年1着アグネスタキオン 1  河内 サンデーサイレンス(ロイヤルスキー) ラジオたんぱ(芝20阪)2人1着 2-0-0-0 未出走 1-0-0-0
不良2着ボーンキング 2 武豊 サンデーサイレンス(Sadler's Wells) 京成杯(芝20中)3人1着 2-0-0-1 1-0-0-0 1-0-0-0
3着ミスキャスト 4 横山典 サンデーサイレンス(トニービン) 3歳新馬(芝16京)1人1着 1-0-0-0 未出走 未出走

02年1着バランスオブゲーム 4 田中勝 フサイチコンコルド(アレミロード) 朝日杯FS(芝16中)4人4着 2-0-0-1 0-0-0-1 1-0-0-1
良 2着ローマンエンパイア 2 武幸 サクラローレル(Law Society) 京成杯(芝20東)1人1着 3-0-0-0 未出走 1-0-0-0
3着タイガーカフェ 7 デムーロ サンデーサイレンス(Bellotto) ホープフルS(芝20中)3人1着 2-0-1-2 1-0-1-0 0-0-0-1

03年1着エイシンチャンプ 2 福永 Mi Cielo(Manila) 朝日杯FS(芝16中)8人1着 3-4-0-2 1-0-0-0 1-0-0-1
良 2着スズノマーチ       4 横山典 ティンバーカントリー(サンデーサイレンス) こぶし賞(芝16京)3人1着 2-0-1-0 1-0-1-0 未出走
3着コスモインペリアル 7 柴田善 タイトスポット(Law Society) 京成杯(芝20中)8人3着 3-0-1-3 1-0-1-1 0-0-1-2

04年1着コスモバルク 2 五十冬 ザグレブ(トウショウボーイ)   ラジオたんぱ(芝20阪)4人1着 4-2-0-0 未出走 1-0-0-0
良 2着メイショウボーラー 3 福永 タイキシャトル(Storm Cat) 朝日杯FS(芝16中)1人2着 4-1-0-0 0-1-0-0 2-1-0-0
3着メテオバースト 6 安藤勝 サンデーサイレンス(デインヒル) 朝日杯FS(芝16中)3人6着 2-0-0-1 1-0-0-1 0-0-0-1

05年1着ディープインパクト    1 武豊 サンデーサイレンス(Alzao) 若駒S(芝20京)1人1着 2-0-0-0 未出走 未出走
良 2着アドマイヤジャパン 3 横山典 サンデーサイレンス(Caerleon) 京成杯(芝20中)1人1着 2-0-1-0 1-0-0-0 1-0-1-0
3着マイネルレコルト 2 後藤 チーフベアハート(タイテエム) 朝日杯FS(芝16中)2人1着 4-0-0-1 2-0-0-1 1-0-0-0

06年1着アドマイヤムーン 1 武豊 エンドスウィープ(サンデーサイレンス) 共同通信杯(芝18東)2人1着 4-1-0-0 未出走 2-1-0-0
良 2着グロリアスウィーク 6 柴田善 スペシャルウィーク(フレンチグローリー) きさらぎ賞(芝18京)6人4着 2-1-0-3 未出走 0-1-0-2
3着ディープエアー 5 内田博 タイキシャトル(El Gran Senor) きさらぎ賞(芝18京)5人6着 2-1-1-4 0-0-0-1 0-1-0-3

********************************************************

 過去10年の結果から見ていきます。人気は1人気が5連対、2人気が6連対、3人気4連対、4人気が4連対、6番人気が1連対となっています。昨年のグロリアスウィーク(6人気)を除いて、すべて1~4人気馬の連対です。ガチガチの銀行レースです。ちなみにグロリアスウィーク以前の低人気馬の連対は92年のアサカリジェント。これも6番人気でした。人気をラインとするなら6番人気まででしょう。1~4番人気での決着が大半で、昨年も1-6番人気なので馬連万馬券などありません。3着まで含めても7番人気馬が2度3着に入っているだけです。8番人気以下は基本的には消し。騎手では武豊が4勝2着3回とズバ抜けて良い成績です。今年は果たして・・・・・・?

 前走別で見ると、朝日杯FS、きさらぎ賞、ラジオNIKKEI(たんぱ)杯2歳S組がそれぞれ3連対で最多となっています。京成杯、若駒S、こぶし賞組がそれぞれ2連対です。前走が新馬の馬はミスキャストの3着があるのみ。前走がダートの馬はオースミサンデーの1連対のみ。前走でダートを使った馬は割引でしょう。連対馬20頭中、16頭までは前走を勝っていました。16-2-0-2となります。着外に負けた2頭にしても重賞で4着のものです。前走が条件戦で負けている馬はそれだけで切ってもいいかと思います。

 連対馬の出走数は2~9戦となっています。最多はエイシンチャンプとランニングゲイルの9戦。この時期ですのでコース適正を判断するのは難しいですが、複数回走って馬券に絡めない馬はコース適正、さらには根本的に能力も疑わしいです。中山芝(0-0-0-1)の馬が何頭かいますが、マイネルシアター以外は朝日杯での敗戦です。また、重賞未出走馬とランニングゲイル、フサイチゼノンを除く13頭には重賞連対歴がありました。3着まで含めても重賞で(0-0-0-2)のような馬はいません。この時点で重賞の壁を感じさせる馬ではこのレースを勝つのは難しそうです。
 
◆チェックポイント◆
・前走が条件戦で負けている・・・・・・キングオブロマネ、マンハッタンバー、トーセンクラウン、リンリンリン
・前走が重賞で5着以下・・・・・・ノワールシチー、インパーフェクト
・前走がダート戦・・・・・・マツノショウマ、リンリンリン
・前走が新馬・・・・・・ココナッツパンチ
・今回7番人気以下・・・・・・???
・10戦以上している・・・・・・マツノショウマ
・中山芝で2度以上出走かつ複勝圏内がない・・・・・・キングオブロマネ
・重賞で2度以上出走かつ複勝圏内がない・・・・・・インパーフェクト

 残ったのは、メイショウレガーロ、アドマイヤオーラ、ドリームジャーニー、モチ、サムライタイガース、タスカータソルテの6頭。人気上位6頭でしょうが、そういうレースなのでしょうがない(笑)

 ◎ドリームジャーニー
 ○アドマイヤオーラ
 ▲メイショウレガーロ
 △タスカータソルテ
 △サムライタイガース

 ユタカ人気と血統からアドマイヤオーラのほうが人気しそうですが、本命はドリームジャーニー。朝日杯勝ち馬は過去10年で3頭出走し(2-0-1-0)と結果を残していますので。先々はともかくここは好勝負必至。アドマイヤオーラは兄がこのレースで2着していますが、今のところ平坦コースばかりで、急坂の中山は未知数と思います。鞍上のユタカも騎乗停止があったにせよ、今年はイマイチ乗れていないように思うので、ここは2番手。同コースの京成杯で2着のメイショウレガーロが3番手。モチも買いたいところですが、過去10年で逃げ粘った馬はセイウンスカイ、バランスオブゲーム、メイショウボーラーというメンバー。モチがこれらの馬ほどのスケールがあるかは微妙な気がします。1勝しかしていないサムライタイガースとどっちを買うかで迷うところなんですが・・・・・・。◎○の2頭軸3連複から▲△△への流し。計3点買い。



テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’チューリップ賞分析

★チューリップ賞過去10年★
       馬名(性齢) 人気 騎手   父馬(母父)      前走(条件)着順    全成績 阪神芝  重賞実績 
97年1着オレンジピール 2 河内  サンデーサイレンス(Exclusive Native) クイーンC(芝16東)4人1着 2-0-0-2 1-0-0-1 1-0-0-0 
稍 2着スカーレットメール 3 ペリエ トニービン(ノーザンテースト) エルフィン(芝16京)3人8着 1-1-1-2 1-1-0-0 未出走

98年1着ダンツシリウス 2 四位 タマモクロス(ハードツービート) シンザン(芝16京)5人1着 2-2-1-5 0-0-1-0 1-0-1-2
良 2着ロッチラヴウインク 5 角田 ダンシングブレーヴ(ファバージ) 4歳新馬(芝16京)2人1着 1-0-0-0 未出走 未出走

99年1着エイシンルーデンス 2 野元 サンデーサイレンス(トウショウボーイ) 紅梅S(芝14京)1人1着 3-1-0-2 1-0-0-2 0-1-0-1
良 2着ゴッドインチーフ 1 河内 コマンダーインチーフ(Chief's Crown) エルフィン(芝16京)1人1着 3-1-1-0 1-0-1-0 0-1-1-0

00年1着ジョーディシラオキ 11 武幸 オジジアン(キタノカチドキ) エルフィン(芝16京)8人12着 3-2-1-6 未出走 0-0-0-1
不 2着レディミューズ 2 岡部 ティンバーカントリー(Caerleon) 4歳新馬(ダ14東)1人1着 1-1-0-0 未出走 未出走

01年1着テイエムオーシャン 1 本田 ダンシングブレーヴ(リヴリア) 阪神3歳牝(芝16阪)1人1着 3-0-1-0 1-0-0-0 1-0-1-0
良 2着ポイントフラッグ 3 武幸 メジロマックイーン(プルラリズム) エルフィン(芝16京)2人2着 1-3-1-0 0-0-1-0 未出走

02年1着ヘルスウォール 5 デムーロ エリシオ(Spectacular Bid) 全日本2歳優(ダ16川)3人9着2-0-1-4 0-0-0-1 0-0-1-3
良 2着オースミコスモ 1 後藤 フジキセキ(モーニングフローリック) 阪神JF(芝16阪)2人3着 2-0-1-0 0-0-1-0 0-0-1-0

03年1着オースミハルカ 4 安藤勝 フサイチコンコルド(リンドシェーバー) 阪神JF(芝16阪)3人7着 2-0-2-1 0-0-0-1 0-0-0-1
稍 2着スティルインラブ    1 幸 サンデーサイレンス(Roberto) 紅梅S(芝14京)2人1着 2-0-0-0 1-0-0-0 未出走

04年1着スイープトウショウ 1 池添 エンドスウィープ(ダンシングブレーヴ) 紅梅S(芝14京)1人1着 3-0-0-1 0-0-0-1 1-0-0-1
良 2着アズマサンダース 3 蛯名 サンデーサイレンス(シンボリルドルフ) 阪神JF(芝16阪)5人6着 1-1-0-1 0-0-0-1 0-1-0-1

05年1着エイシンテンダー    3 武幸 エイシンサンディ(Time for a Change) 菜の花賞(芝12中)4人1着 2-0-0-0 1-0-0-0 未出走
良 2着アドマイヤメガミ 7 池添 エルコンドルパサー(サンデーサイレンス) エルフィン(芝16京)4人4着 1-0-0-2 未出走 未出走

06年1着アドマイヤキッス 2 武豊 サンデーサイレンス(ジェイドロバリー) 3歳未勝利(芝18札)1人1着 1-2-0-0 0-1-0-0 未出走
良 2着シェルズレイ 6 岩田 クロフネ(ウイニングチケット) エルフィン(芝16京)2人4着 2-1-0-3 1-0-0-2 0-0-0-1

********************************************************

 過去10年の結果から見ていきます。人気は1人気が5連対、2人気が5連対、3人気4連対、4人気が1連対、5人気2連対、6番人気が1連対、7人気1連対、11人気1連対となっています。1番人気馬の信頼度はそれなりですが、2人気、3人気の連対も多く、基本的に堅いレースと思います。00年、05年と馬連万馬券になっていますが、他の年は馬連2000円台が最高です。騎手では武幸が2勝2着1回と良い成績。他では池添が1勝2着1回とこれも好成績です。関東騎手は蛯名、後藤、岡部(引退)の2着があるのみで、過去10年で関東騎手の勝利はありません。

 前走別で見ると、エルフィンS組が6連対で最多です。阪神JF(阪神3歳牝馬S)組が4連対、紅梅S組が3連対。その他がそれぞれ1連対です。前走がダートの馬も2連対していますが、基本的には芝優勢と思います。連対馬20頭中、過半数(11頭)は前走を勝っていました。また15頭は掲示板に載っていました。掲示板に載れない大敗馬4頭中3頭はGIでのものでした。GI以外で大敗していたジョーディシラオキのチューリップ賞はどしゃぶりの不良馬場での逃げ切りなので例外と言えそうです。そして最も重要なことですが、GIとエルフィンS以外を前走とする9頭は例外なく前走を勝っていました。

 連対馬の出走数は1~12戦となっています。が、12戦したジョーディシラオキは○地馬なのでこれも例外と言えそうです(○地馬でない限り)。これを除く最多はダンツシリウスの10戦となります。この時期ですのでコース適正を判断するのは難しいですが、複数回走って馬券に絡めない馬はコース適正、さらには根本的に能力も疑わしいです。また、重賞未出走馬とオースミハルカ、シェルズレイ、ジョーディシラオキを除く9頭には重賞で3着内の経験がありました。オースミハルカとシェルズレイは重賞経験が阪神JFのみで、その大敗は度外視してもいいかと思います。いろいろな意味でジョーディシラオキは例外的でしょう。
 
◆チェックポイント◆
・前走がGIとエルフィンS以外で負けている・・・・・・ウッドウインド、エーシンサーフィン、ザリーン、ダイワスカーレット、バクシンヒロイン、ミルクトーレル、リッカメルド
・前走がエルフィンSで6着以下・・・・・・不在
・○地馬以外で11戦以上している・・・・・・不在
・阪神芝に2度以上出走で3着内がない・・・・・・バクシンヒロイン
・重賞に2度以上出走で3着内がない・・・・・・不在

 ほとんど絞れていませんが、残ったのはアロープラネット、ウオッカ、ウォーターボビンズ、キクカラヴリイ、クリールバトラー、クロコレーヌ、タガノグラマラス、レインダンス、ローブデコルテ。この中ではダートで未勝利を勝ち上がったキクカラヴリイ、ウォーターボビンズ、クリールバトラーは割引。逆に2勝以上挙げているウオッカとローブデコルテは上位でしょう。また前走1200を使った馬で連対したのはエイシンテンダーのみなので、アロープラネットも軽視。俺のデータ的には消しなのですが、この面子と馬の血統、実績を考えればダイワスカーレットは消せません。よって・・・・・・

 ◎ウオッカ
 ○ダイワスカーレット
 ▲ローブデコルテ
 △タガノグラマラス
△レインダンス


◎○の3連複2頭軸から▲△△へと流します。3点買い。

 ◆人気を集めそうで怪しい馬◆
 ●バクシンヒロイン
 血統的にも実際の成績からしても、データ分析的にも怪しい馬と思います。2強に人気が集まるので5,6番人気くらいかと思いますが。


テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |