ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

ばあちゃん

 一昨日は弟の車でばあちゃんの家に遊びにいってきました。東京へ行く際に小遣いももらったので、東京土産を渡しに行くためです。弟がほっつき歩いててつかまらなかったら、1時間かけて自転車で行こうかなと思っていたんですが(^▽^;)。車でばあちゃんの買い物を済ませ、道の駅っぽいところで昼食を取りました。俺はしょうが焼きとエビフライのセット、弟は煮干しだしのチャーシュー麺とめかぶ丼、ばあちゃんは山菜そばを食べました。それほど混んでいるわけでもないのに、かなり待たされましたね。なぜ……(笑)。しばらく待って食べてみるとまあまあ美味しかったです。ばあちゃんの家に着くと、雑談したり、雑用をこなしました。高いところにある時計の電池交換など一人ではできないことがいろいろありますから。俺も基本的に家から出ない生活が続いているので(調子は悪くないが)、いい気分転換になりました。写真はばあちゃんの家の庭です。カラフルできれいだったので撮りました。ばあちゃんの家の庭


スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ウオッカ

 ウオッカのダービー制覇から丸一日以上経ちました。一般紙(読売)でも一面で報じていますね。まさに快挙というほかありません。今後、ダービーに挑戦する牝馬がいくらか出てきそうな気はしますが、制覇する馬は当分出ないでしょう。血統がまた良いですよね。父も母も「タニノ」の完全なる自家生産馬。牝系なんて何代もさかのぼっても国産馬ですしね。よくありがちな輸入牝馬にサンデーサイレンス系なんて馬じゃないのも好感が持てます。サンデーどころかミスプロ系もノーザンダンサー系もありません。今時かなり珍しい血統の馬と思います。ヘンに軽い血が入っていないほうがスケールの大きな馬が出ますね。

 鞍上はこのまま四位で言ってほしいです。ユタカや外人になったら萎えるなあ。四位もソツなく乗れますし、アグネスデジタルで海外を転戦した経験もありますし。あとはマスコミさえヘンに持ち上げなければ、凱旋門賞でも好勝負してくれるのでは?と思わずにいられません。角居厩舎は海外遠征に慣れていますし、3歳牝馬なら斤量面でも有利ですし。朝青龍は実は白鵬の前座、カメダ一家はまた他のボクサーの前座、そしてディープインパクトは実はウオッカの前座に過ぎなかった、なんてことになればひねくれ者の俺にとってはとっても楽しいことなんですが(笑)。

テーマ:日本ダービー - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’東京優駿回顧

 ◆予想結果◆
 ◎フサイチホウオー……7着
 ○ヴィクトリー…………9着
 ▲ヒラボクロイヤル……16着
 △ゴールデンダリア……6着
 △タスカータソルテ……11着
 ※サンツェッペリン……4着

 ウオッカが戦後初めて、64年ぶりに牝馬としてダービーを制しました。牝馬だから無理だろう、とステレオタイプに考えてしまった自分が甘かったです。牝馬のピンクカメオがNHKマイルCを制し、そうでなくてもウオッカとダイワスカーレットは歴史的名牝ではないか?と一部では言われていましたが、まさに歴史的名牝でした。俺がリアルタイムで見てきた中ではエアグルーヴが牝馬でもっとも強いと思っていましたが、ダービー馬・ウオッカはエアグルーヴさえも上回る強さを予感させます。それも前残りの展開から中団から鋭く伸びて、3馬身もちぎる圧勝。これは王者の風格です。ダービー前から凱旋門賞挑戦の話は出ていましたが、調教師も馬主(兼生産者)も海外遠征に積極的な人たちですし、この秋の凱旋門賞挑戦は濃厚でしょうね。ダービーを制した今、菊花賞や秋華賞を狙う意味は薄いですし。3歳牝馬ですと54,5kgの軽量で出走できるようですし。この先のウオッカの走りがとても楽しみです。JRAやマスコミが煽る作られたスターではなく、久しぶりに真のスターが誕生したのかもしれません。

 1番人気フサイチホウオーは馬場に出てからの発汗が気になりましたし、道中もちょっとカカっていたようですね。余計なスタミナを消費しては勝てないということでしょう。重賞を3勝していますが、皐月賞、ダービーを見ると昨年のフサイチジャンクの二の舞か?と嫌な予感もしてしまいます。1番人気が負けたのは7年ぶり、連を外したのは10年ぶり、複勝圏を外したのは17年ぶり。うーん、この春のGIの波乱傾向は先週で終わりかと思いきや、今週も馬連5万馬券、3連単は200万馬券となってしまいました。その大荒れの立役者となったアサクサキングスですが、ちょうどいいペースでさほど絡まれることもなく、すんなりレースを進めて、普通なら押し切る展開でした。菊花賞が楽しみな馬です。皐月賞馬のヴィクトリーはなんとも中途半端な競馬となってしまいました。皐月賞では騎手が抑えきれないほど行きたがっていましたが、今回は落ち着いていたようです。この馬は調教では暴れて、レースでも行きたがるくらいのほうがいいのでしょうね。ヘンにおとなしいのではダメみたいです。

 今週も馬券は全然ダメでした。5月は1度も当たることがなく、120%近かった回収率も78%まで下落。しばらく馬券は休養したいと思います( ̄Д ̄;; 今年のダービーがこんな歴史的なレースになるならば、東京旅行を1週遅らせれば良かったなあ。惜しいことをしました(笑)

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『0,25』

『0,25』

半人前の僕では、あなたを支えられない

それどころかあなたの足を引っ張ってしまう

0,5×1=0,75

その関係はこんな方程式に似ていたと思う

そのことに僕は気づいていたけれど

半人前の僕は3/4人前になれたから

この事実を見てみぬ振りをしていた



あなたが去ってしまっても

今の僕はまだ0,75でいられている

あなたが僕に力を分けてくれたから

早く1人前になれるように頑張るよ

残りの0,25を探し求めながら

そして、あなたがくれた0,25

それをいつか返せたらいいな



でも、もしもその0,25を他の誰かで埋めたなら

そのときはあなたが僕に0,25を与えたように

僕も他の誰かに力を分けてあげられたらいい

さて、残りの0,25の手がかりを探しに行こうか

テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’東京優駿展望

★東京優駿過去10年★
         馬名    人気 騎手 父(母父)       前走 全成績 東京芝 重賞成績
06年1着メイショウサムソン 1 石橋 オペラハウス(ダンシングブレーヴ) 皐月賞(芝20中)6人1着 5-3-1-1 0-1-0-0 2-2-0-0
稍重2着アドマイヤメイン 4 柴田善 サンデーサイレンス(ヘクタープロテクター) 青葉賞(芝24東)1人1着 4-2-1-2 1-0-0-0 2-0-0-1

05年1着ディープインパクト 1 武豊 サンデーサイレンス(Alzao) 皐月賞(芝20中)1人1着  4-0-0-0 未出走 2-0-0-0
良 2着インティライミ 2 佐藤哲 スペシャルウィーク(ノーザンテースト) 京都新聞杯(芝22京)1人1着 3-1-0-1 未出走 1-0-0-1

04年1着キングカメハメハ  1 安藤勝 Kingmambo(ラストタイクーン)  NHKMC(芝16東)1人1着 5-0-1-0 1-0-0-0 2-0-1-0
良 2着ハーツクライ     5 横山典 サンデーサイレンス(トニービン)  京都新聞杯(芝22京)2人1着 3-0-1-1 未出走 1-0-1-1
   
03年1着ネオユニヴァース  1 デムー サンデーサイレンス(Kris)  皐月賞(芝20中)1人1着 5-0-1-0 未出走 3-0-0-0
重 2着ゼンノロブロイ    3 横山典 サンデーサイレンス(マイニング)  青葉賞(芝24東)1人1着 3-0-1-0 1-0-0-0 1-0-0-0

02年1着タニノギムレット  1 武豊  ブライアンズタイム(クリスタルパレス)  NHKMC(芝16東)1人3着 4-1-2-0 0-0-1-0 3-0-2-0
良  2着シンボリクリスエス 3 岡部  Kris.S(Gold Meridian) 青葉賞(芝24東)1人1着 3-1-2-0 2-1-1-0 1-0-0-0

01年1着ジャングルポケット 1 角田  トニービン(Nureyev)      皐月賞(芝20中)2人3着 3-1-1-0 1-0-0-0 2-1-1-0
重 2着ダンツフレーム   3 河内  ブライアンズタイム(サンキリコ)  皐月賞(芝20中)3人2着 4-3-0-0 未出走 1-2-0-0

00年1着アグネスフライト  3 河内  サンデーサイレンス(ロイヤルスキー) 京都新聞杯(芝20京)2人1着 3-0-1-0 未出走 1-0-0-0
良 2着エアシャカール   1 武豊  サンデーサイレンス(Well Decorated) 皐月賞(芝20中)2人1着 3-2-0-1 0-0-0-1 1-1-0-0

99年1着アドマイヤベガ   2 武豊  サンデーサイレンス(トニービン)  皐月賞(芝20中)1人6着 2-1-0-2 未出走 1-1-0-1
良 2着ナリタトップロード  1 渡辺  サッカーボーイ(Affirmed) 皐月賞(芝20中)2人3着 3-1-2-0 未出走 2-0-1-0

98年1着スペシャルウィーク 1 武豊  サンデーサイレンス(マルゼンスキー) 皐月賞(芝20中)1人3着 3-1-1-0 未出走 2-0-1-0
稍重2着ボールドエンペラー 14 河内  キンググローリアス(リアルシャダイ) 皐月賞(芝20中)9人6着 2-2-1-6 未出走 1-1-1-4
 
97年1着サニーブライアン  6 大西  ブライアンズタイム(スイフトスワロー) 皐月賞(芝20中)11人1着 3-1-1-4 1-0-0-2 1-0-1-1 
良 2着シルクジャスティス 3 藤田  ブライアンズタイム(サティンゴ) 京都4特別(芝20京)1人1着 3-1-2-4 未出走 1-0-1-0

*************************************************************

 過去10年で1番人気馬が連を外したのは97年のみです。その97年のメジロブライトも3着でした。また圧倒的人気でもありませんでした。1番人気馬が複勝圏外に消えたのは89年のロングシンホニー(5着)までさかのぼります。3番人気馬5回、2番人気馬2回、4、5,6,14人気馬がそれぞれ1回ずつ連対しています。上位人気馬が総崩れになったのは過去10年ではありません。 日本一堅いGIかもしれません。 騎手は武豊が5連対、河内元騎手が3連対、横山典騎手が2連対と続きます。その他の騎手も大舞台に強そうな騎手が並んでいます。

 前走は皐月賞だった馬が最多の11連対です。以下、京都新聞杯(京都4歳特別)4連対、青葉賞組が3連対、NHKマイルCからが2連対です。京都新聞杯と青葉賞組は勝ち馬のみが連対しています。NHKマイルC組はキングカメハメハとタニノギムレットが連対していますが、いずれも前走もダービーも一番人気でした。松田国厩舎でもあります。既に重賞を複数勝って、ダービーで人気に押されるような馬じゃないと厳しそうです。11年前のフサイチコンコルドとダンスインザダークはすみれSとプリンシパルSを使っていますが、いずれも勝っています。皐月賞以外で負けている馬は連対しないと思って差し支えなさそう。その皐月賞組も6着からの巻き返しは2度ありますが、7着以下から連対した例はありません。7着以下から巻き返したのは、NHK杯8着を挟んでいますが、15年前(1992年)のライスシャワーまでさかのぼります。

 戦績では重賞未勝利のダービー連対馬は過去10年においてはいません。11年前のフサイチコンコルドは重賞未勝利でしたが、そもそも重賞に出走していませんでした(2戦2勝)。重賞勝ちのない馬はダービーでの好走は困難です。2勝しかしていない馬もフサイチコンコルドに加え、デビュー戦が降着だったアドマイヤベガのみです。1勝馬の連対はありません。3勝以上が中心です。出走数は11戦していたボールドエンペラーが最多です。シルクジャスティスと昨年のメイショウサムソンが10戦で続きます。12戦以上は割引としたいです。

 ◆チェックポイント◆
・前走・皐月賞7着以下……ドリームジャーニー、ナムラマース、フライングアップル
・前走・その他のレースで2着以下……ゴールドアグリ、トーセンマーチ、マイネルフォーグ、フィニステール、プラテアード、ローレルゲレイロ、アサクサキングス、ウオッカ
・重賞未勝利……ゴールデンダリア、トーセンマーチ、マイネルフォーグ、フィニステール、プラテアード、ローレルゲレイロ
・2勝以下……ゴールドアグリ、トーセンマーチ、マイネルフォーグ、フィニステール、プラテアード、サンツェッペリン、ローレルゲレイロ
・12戦以上している……いない

 残ったのは、タスカータソルテ、ヒラボクロイヤル、アドマイヤオーラ、フサイチホウオー、ヴィクトリーの5頭。ただこの中ではアドマイヤオーラは府中の2400mをこなす底力が足りないような気がします。去年のアドマイヤムーンを若干スケールダウンさせたような感じを受けます。アドマイヤオーラを買うくらいなら、ゴールデンダリアのほうが面白そうです。重賞未勝利ですが、そもそも重賞は未出走なわけですし。ここまで1度も3着内を外していない安定感も魅力です。JpnIでヨシトミさんを買うのは若干不安ですが、昨年もアドマイヤメインを2着に持ってきましたし、この春もアサヒライジングで2着があります。府中なら2,3着に持ってきそうです。

 ウオッカの取捨が難しいですが、常識的には連対はないと思います。11年前のビワハイジよりは強いと思いますが、強くてもダンスパートナー(菊花賞5着)級じゃないでしょうか。人気でしょうし切りたいと思います。松岡のサンツェッペリンも気になりますが、皐月賞2着馬でダービーでも連対したのは、過去10年では01年のダンツフレームだけですね。ドリームパスポート、シックスセンスと3着はあるんですが。ホウオーとの馬連が20倍以上つくようなら抑えてもいいかな。

 ◎フサイチホウオー
 ○ヴィクトリー
 ▲タスカータソルテ
 △ヒラボクロイヤル
 △プラテアード
 ※サンツェッペリン







テーマ:日本ダービー - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’オークス回顧

 ◆予想結果◆
 ◎ピンクカメオ……5着

 久しぶりに府中で生観戦してきたオークスですが、本命ピンクカメオは5着止まりでした。直線はかなり窮屈なところから延びてきました。しかし、坂を登ったあたりで脚が上がってしまい、抜け出したベッラレイアに離され、さらには外から叩きあいながら伸びてきたローブデコルテ、ラブカーナ、ミンティエアーにも交わされてしまいました。GI馬らしい走りを見せてくれたとは思いますが、やはり本質的にマイラーなのでしょうね。2400は長すぎました。距離に限界がありますし、輸送にも弱いようなので当分狙えそうにないですね。秋華賞TRの紫苑Sあたりに出てきたら、人気でも信頼できそうですし、先の話ですが来年のヴィクトリアマイルなども合ってそうです。

 勝ったローブデコルテは、1800mでの勝ち鞍もありましたし、何よりもオークスで3年連続連対中の福永騎乗というのが気にはなりましたが、父コジーンじゃ距離が持たないだろうと思いました。それでピンクカメオを買ってたら世話ないのですが(笑)。2強のいないオークスでしたが、締まった流れになり、見ごたえがありました。十数年ぶりにオークスレコードも更新されましたしね。現地で同行したSさんにも話したのですが、ベッラレイアは父ナリタトップロードのダービーを思い出す走りでした。1番人気を背負って、一度は抜け出すものの寸前で交わされて2着という直線の流れが。奇しくもそのトップロードのダービーと今回のベッラレイアの時計はまったく同じらしいです。ベッラレイアは父同様に秋に花開くことができるでしょうか?

 2番人気ザレマは過剰人気でしたね。この日のユタカも上位人気を背負った馬(タイガーマスクなど)に騎乗していましたが、ことごとく飛んでいました。3着が1回あるだけだったかなあ。しばらくはユタカの馬は買わずに静観していたほうが賢明と思います。少なくとも軸にはしないほうが良さそうと感じました。ダービーはタスカータソルテに乗るようですがどうでしょう。ユタカはサンデー産駒が減ってきたのがモロに影響している気がします。まあ、あとは他騎手のエージェントの暗躍なども関わっているのでしょうが……。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’東京旅行5

 東京旅行最終日の夜。今後の2人の展望について話していたら、彼女に別れ話を切り出されました。まさかそんな話が今回の旅行で出てくるとは思わなかったので、たいへんショックでした。就職して彼女のものの考え方が変わり、身近にいなくて、就職もしてない俺に頼りなさを感じていたようです。それは至極当然の話ですし、俺の状態がこのままならいつかはそんな話を切り出されるかもしれないと危惧はしていました。いろいろ話し合った末、俺が東京で就職して1ヶ月ほど経ったときに、お互いに彼女がいなければ交際を再開するということになりました。彼女もこの先を考えた上でそういう結論になったのでしょうし、道理にかなった話なので、ものすごく哀しいけれど納得はしています。

 お土産を買って、上野駅から夜行バスに乗り込みました。激安バスなので、4列シートの普通の観光バスです。幸い俺の隣の席は空席だったので、広く使うことができましたし、前日ロクに寝られなかったので、夜行バスの中でも4時間程度は眠ることができました。予定より30分ほど早い6時半頃に弘前バスターミナルに到着。早くついたのはいいけれど、家に向かうバスで一番早いのが、7時10分発だったのでけっこう待たされました。でも、1週間ぶりの弘前は快晴で、身体は疲労していましたが、気持ちはとてもすがすがしかったです。1年半前に上京したときはまだ、都会に飲まれる感じがあったのですが、今回はそんなことが全くありませんでした。この1年でかなり元気になれた気がします。

 帰宅して、大学院進学ではなく、就職について切り出そうと思っていたら、親のほうからも進学ではなく、就職したほうがいいのでは?と言われたので、渡りに船でいろいろと話し合いました。とりあえずオヤジに知り合いの編集事務所などをいくつか当たってもらいつつ、週末に青森市で東京での就職説明会があるらしいので、明日帰ってくる弟と一緒に、説明会をのぞいてこようかと思います。俺は先日で29歳になってしまいました。29歳と30歳では就職に大きな壁があるでしょうし、大学院はいつか行こうと思ったときにでも行けますしね。それこそ東京にいれば、社会人向けに夜学の院もけっこうあるようですし。そろそろモラトリアムを終わらせようと思います。

 

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’東京旅行4

 昨日は、東京での大学時代の友人K君と懐かしいキャンパスやその周辺を散策しました。K君と会うのは1年半ぶり。キャンパスに来るのは3年ぶりくらいでしょうか。かつてキャンパス周辺には何にもなかったのですが、今回たずねてみると、大規模商業施設が建っていました。コンビニもありました。他にもいろいろ。ちょっと離れるとガラっと変わっているものですね。キャンパス自体はさほど変わっていませんでしたが、大学のグランドには若干の変化(トラックがあったり、野球の投球場に屋根がかかっていた)がありました。

 散策後には、この街で評判であったラーメン屋へ。かなりおいしい印象があったのですが、若干しょっぱかったかな。味自体は変わってないと思うのですが、俺の受け止め方が変わったのだと思います。近所の公園でおしゃべりしながら一服したあと、ボウリングとカラオケをしました。ボウリングをするのは俺もK君も3,4年ぶりで、どんなひどいスコアになってしまうのか?と思われましたがまともなスコアでしたね。1ゲーム目は俺:129、K君:140、2ゲーム目は俺:131、K君が112でした。なかなかいい勝負でしたし、たまにボウリングするのも楽しいものですね。

 カラオケも久しぶりでした。3月末に仙台で彼女と歌って以来です。やっぱりときどきカラオケに行かないとすっきりしませんね。2時間歌って満足しました。1時間で400円ですと、首都圏にしては安いほうかなあと思います。まあ、このカラオケも大学時代には何度か通っていたお店なんですが、昔と変わってなかったですね。本来は明日、K君と別の友人N君と俺、彼女と4人で飲んで歌う予定でしたが、俺の出費が激しく、財布が寂しくなってきたのと、N君が発熱、のどの異常で体調最悪とのことで取りやめとしました。まあ、年内に1,2度は上京すると思うので、そのときにでも会えればと思います。

 そして今日(5月20日)は、また別のウマ友のSさんと東京競馬場でオークス(優駿牝馬)観戦です。東京競馬場に来るのは3年ぶり。Sさんと会うのも3年ぶりですね。ちょっと部屋を出るのが遅れて、競馬場に着いたのはちょうど9時ごろだったのですが、Sさんが早めに着ていたので、席を確保できました。助かりました。東京競馬場のスタンドはだいぶ変わりましたね。開放感のある作りになりました。2,3度通わないとちょっと迷うかもしれません。

 雑談をしたあと、第2レースから馬券購入。Sさんは見事ワイドを的中(20倍)、俺ははずれ。Sさんはその後、メインレースのオークスまであまり馬券を買わなかったのですが、俺はこまめに購入し続け、負け続けました。メインレースのオークスではピンクカメオの単複を買ったのですが、5着どまり。大声で応援したんですが……。ピンクカメオでピンクサロンとはイきませんでした(爆)。結局10レース買って、すべてはずれというとっても悲惨な結果になってしまいました。こんなに当たらない日も珍しい。PATで重賞ばかり買っているから、勝負勘が大幅に薄れてしまっていたのかもしれません。ときどきWINSに行って、勝負勘を取り戻さないといかんですね。

 写真は東京競馬場への通路にあったオークスの看板、競馬場の風景、オークス馬となったローブデコルテのパドック写真です。

 レース後はお金も減ってしまったし帰宅しようかと思ったのですが、Sさんが出世払いで良いというので府中駅前の白木屋で軽く飲んできました。Sさんもプラスマイナス0くらいの収支のようでしたので恐縮しました。まあ、でも久しぶりの再会でいろいろ話すことができて楽しかったですね。次回、一緒に競馬観戦するときは、俺もバシっと当てて、飲み代くらい捻出したいものです。

 今夜が今回の旅行で最後の夜となりました。明日は彼女も仕事がお休みなので、一緒にDVDを見たり、近所の温泉に行ったり、のんびりすごすつもりです。そして、夜行バスに乗って弘前へと帰ります。身体的には疲労がありますが、精神的には安定しています。これなら東京に再び出てきてもやっていけそうな気がします。3年前もK君やN君やSさんのように、支えになる人はいたのに、そのときの俺には心が麻痺していました。知らない街の大学院よりは東京の大学院のほうがいいなあ。選択肢も多いですしね。

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’東京旅行3

 昨日は3年前からのメル友と会ってきました。ミクシィをやっているとのことなのでマイミクに追加です。3年やり取りしていても、写真を見ていても会うと会わないでは違います。「百聞は一見に如かず」といいますし、写真やメールの印象ではもっとぽわーんとした子かな?と思っていたのですが、しっかりした子だなあと思いました。頭の回転も早かったですし。マックでだべって、駅ビルの地下のイタリアンで夕食を食べました。本当は彼女が7時半に仕事を終えるはずで、一緒にご飯を食べるはずでしたが、急な残業になったそうで、MIUちゃんと食べました。また上京したときにでも再会できればと思います。無論、彼女にも話した上で会っています。お互いにあんまり束縛しないようにしています。束縛の程度によりますが、束縛しすぎると遠距離恋愛は続かないですしね。

 なんだか日に日に足が痛くなるし、お金の節約のため、今日は蒲田から動かず、近所をぶらぶらするのに留めました。彼女の部屋にあった蒲田のガイドで紹介されていたラーメン屋「上弦の月」で夕食を食べてきました。店の前には10人ほどの列ができており、人気店ということが伺えます。15分ほど待ったあとに入店。店は正直言って、狭くて汚いです(笑)。でも、おばちゃんとおねーちゃんの2人の店員はとても元気と愛想が良くて気持ちがいいです。20分ほど待ってらーめん(大盛+煮玉子付き・700円)がやってきました。でも、大盛りにしなくても良かったですね。大食漢の俺でも満腹になりました。トリガラ、とんこつベースのしょうゆラーメンです。自分でしょうゆをかけて味を調節する形式です。濃厚なんですが、あんまり飽きないラーメンでした。おいしかったです。蒲田にはおいしいラーメン屋、餃子屋などが多いようですね。住むには悪くない町だなあと思っています。

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’東京旅行2

 一昨日は彼女さんと一緒に鎌倉を散策しました。横浜で横須賀線に乗り換えて鎌倉へ。意外と時間も運賃もかかりました(笑)。東京観光で何に金がかかるかといえば、交通費がけっこうかかりますね。鎌倉に到着すると、段葛(参道みたいな道)を通って鶴岡八幡宮に向かいました。段葛は新緑が茂っており、気持ちが良かったです。天気も良かったですしね。周りを見れば修学旅行生らしき子が多かったです。八幡宮に着くと、通りすがりの人に我々の写真を撮ってもらってから、おみくじ売り場へ。1年半前には、ここで2度連続で「凶」を引くという離れ業を演じてしまったのですが、今回は普通に「吉」でした。良かった……。ちなみに彼女さんは「大吉」でした。「凶」もたくさん出るおみくじでの「大吉」だけに価値があると思います。敷地内の景色を楽しみながら外へ。

 昼飯にしようと小町通りをうろうろ。おいしそうなお店がいっぱいありますが、いちごカスタードどら焼き、激辛せんべい、やきたてせんべいなどを買いました。どらやき屋はこのほかにも洋菓子風のどら焼きがたくさんありました。激辛せんべいは部屋に戻ってから食べたのですが、癖になる味でした。普通の人には耐え切れない辛さだと思いますが(罰ゲームに、と書いてあった)1年半前にばあちゃんとおばさんと一緒に行った天丼屋に今回も行くことにしました。前回行ったときは、とても混んでいたのですが、今回は若干ランチタイムから外れていたので、すんなり入れました。綺麗なお店ですし、おばさんの接客も親しみがもて気持ちのいいお店です。天丼もおいしかったですし、赤だしの味噌汁、ゆずシャーベットもおいしかったです。いつかまた来たいですね。

 江ノ電に揺られて大仏へ直行……してもよかったのですが、江ノ電からの風景を彼女と一緒に見たかったので、大仏のある長谷駅を素通りして、終点の藤沢まで行きました。鎌倉高校前駅前後の風景は爽快ですね。このときの天気はくもりだったので、海はスカイブルーというよりは紺碧だったのですが。藤沢から長谷へ折り返して大仏へ。大仏には外国人観光客がたくさんいました。何が楽しいのかよくわかりませんが、「HAHAHA!」「WO!」などと歓声が上がっていました。まあ、楽しそうで何よりです(笑)。鎌倉の大仏は20歳以降でも5,6回は見たのですが、何度見てもあんまり大きくない。でも、物理的な大きさではなくて、その表情やたたずまいからすべてを覆うような威圧感あるいは抱擁感を感じました。すごいものを昔の人は作ったものです。ちょっと感動。

 大仏からの帰り。大仏のある高徳院の前にある土産物屋……というか武器屋へ。トンファーや木刀はもとより、「エクスかリバー」や「テンプルナイツソード」、挙句の果てには「伝説の剣」までありました。す、すげえ!RPGの武器屋を再現してみるときっとこんな感じなのでしょう。お店の人も親切で写真を撮らせてくれるどころか、武器を持たせてくれました。そのときの写真が下の写真(笑)。ファンタジー系の漫画家さんやなぜか松田龍平のサインがありました。武器が好きなのだろうか?長谷駅へ戻って、江ノ電→横須賀線→京浜東北線と乗って帰宅。途中で俺は足の裏あたりが痛くなりました。運動不足だな(-_-;)。彼女さんは運動不足ってことはないのでしょうが、ヒザが痛いと言っていました。病院に行くことを勧めました。前からだと言っていたからなおさら言ったほうがよさげ。

テーマ:史跡巡り - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’東京旅行1

 昨日の夕方、長距離バスで9時間あまり揺られて、弘前から東京へやってきました。1年半ぶりの東京です。相変わらず人が多いなあ。荷物を背負って上野から彼女が待つ吉祥寺へ、東京駅で中央線に乗換えて向かいます。30分後に吉祥寺到着。19時30分の待ち合わせだったのでどんぴしゃりの到着です。一服し始めたところで彼女が現れました。50日ぶりの再会です。スカイプで顔を見ていたせいか、感激の対面という感じではありませんでした。それでも嬉しかったです(^-^)目星を付けた激辛ラーメンのお店を探して、吉祥寺の街をうろうろ。しかし、一向に目当ての店は見付かりませんでした(>_<)やむなく第2候補の店へ。2人とも麺類とビビンバのセットを注文。ドリンクは用意していたクーポンで無料です(笑)サワーで乾杯。おいしかったし、量も多くて満足でした。ここから彼女の部屋のある蒲田へ移動。東京までの中央線は座れましたが、京浜東北線では殺人的なラッシュに巻き込まれ、これがTOKYOだと思いだしました(笑)やっとこさ蒲田に着き、彼女の部屋へ到着。初めてきた部屋ですが、落ち着く部屋です。すっきりしていていいなあ。

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’オークス展望

★優駿牝馬過去10年★
        馬名       人気 騎手      父名(母父)        前走   着   全成績  東京芝   重賞
06年1着カワカミプリンセス 3 本田 キングヘイロー(Seattle Slew) スイートピ(芝18東)1人1着3-0-0-0 1-0-0-0 未出走
良 2着フサイチパンドラ 5 福永 サンデーサイレンス(Nureyev) 桜花賞(芝16阪)2人14着 2-1-2-2 未出走 0-1-1-1
3着アサヒライジング 7 柴田善 ロイヤルタッチ(ミナガワマンナ) 桜花賞(芝16阪)9人4着 3-1-1-3 1-1-0-0 0-1-0-2

05年1着シーザリオ   1 福永 スペシャルウィーク(Sadler's Wells) 桜花賞(芝16阪)1人2着 3-1-0-0 未出走 1-1-0-0
良 2着エアメサイア 2 武豊 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) 桜花賞(芝16阪)3人4着 2-1-1-1 未出走 0-0-1-1
3着ディアデラノビア 3 デザー サンデーサイレンス(Potrillazo) フローラS(芝20東)2人1着3-0-0-2 1-0-0-0 1-0-0-2

04年1着ダイワエルシエーロ 6 福永 サンデーサイレンス(ドクターデヴィアス) 桜花賞(芝16阪)5人7着 2-1-0-1 1-0-0-0 1-0-0-1
稍 2着スイープトウショウ 4 池添 エンドスウィープ(ダンシングブレーヴ) 桜花賞(芝16阪)2人5着 4-0-0-2 未出走 2-0-0-2
3着ヤマニンアラバスタ 7 江田照 ゴールデンフェザント(タマモクロス) 桜花賞(芝16阪)14人9着 2-3-1-4 1-0-1-1 0-1-0-2
   
03年1着スティルインラブ 2 幸 サンデーサイレンス(Roberto)  桜花賞(芝16阪)2人1着 3-1-0-0 未出走 1-1-0-0
良 2着チューニー 13  後藤 サンデーサイレンス(Kris) 桜花賞(芝16阪)9人12着 2-0-0-2 未出走 1-0-0-1
3着シンコールビー 9 佐藤哲 サクラローレル(Storm Cat) フローラ(芝20東)14人1着 2-2-3-5 1-0-0-0 1-0-0-0

02年1着スマイルトゥモロー 4 吉田豊 ホワイトマズル(サウスアトランティック) 桜花賞(芝16阪)4人6着 3-0-0-3 未出走 1-0-0-2
良 2着チャペルコンサート 12 熊沢 サンデーサイレンス(Sharpo) 桜花賞(芝16阪)5人7着 2-2-1-2 未出走 0-0-1-2
3着ユウキャラット 2 池添 ウイニングチケット(ノーザンディクテイター) 忘れな草(芝20阪)2人1着3-1-0-6 未出走 0-0-0-1

01年1着レディパステル 5  デザー トニービン(Blushing Groom) フローラS(芝20東)1人2着 2-3-1-0 1-1-0-0 0-1-0-0
良  2着ローズバド 4 横山典 サンデーサイレンス(Shirley Heights) フローラS(芝20東)3人3着 2-1-2-2 0-0-1-0 1-0-1-0
3着テイエムオーシャン 1 本田 ダンシングブレーヴ(リヴリア) 桜花賞(芝16芝)1人1着 5-0-1-0 未出走 3-0-1-0

00年1着シルクプリマドンナ 1  藤田 ブライアンズタイム(Northern Dancer) 桜花賞(芝16阪)3人3着 2-1-1-0 未出走 0-1-1-0
やや2着チアズグレイス 5 松永幹 サンデーサイレンス(Al Nasr) 桜花賞(芝16阪)6人1着 2-2-0-3 未出走 1-0-0-2
3着オリーブクラウン 16 高橋亮 ドクターデヴィアス(Nueryev) 桜花賞(芝16阪)10人10着1-1-0-4 未出走 0-1-0-1

99年1着ウメノファイバー 7  蛯名  サクラユタカオー(ノーザンディクテイター) 桜花賞(芝16阪)8人6着 3-0-0-5 2-0-0-0 2-0-0-4
良  2着トゥザヴィクトリー   1  武豊  サンデーサイレンス(Nureyev)   桜花賞(芝16阪)5人3着 2-1-2-0 未出走 0-0-1-0
3着プリモディーネ 3 藤田 アフリート(マルゼンスキー) 桜花賞(芝16阪)4人1着 3-0-0-1 未出走 2-0-0-1

98年1着エリモエクセル 7  的場 ロドリゴデトリアーノ(Riverman) 忘れな草(芝20阪)5人1着 2-0-1-1 未出走 0-0-0-1
良  2着エアデジャヴー 2 横山典 ノーザンテースト(Well Decorated) 桜花賞(芝16阪)9人3着 1-3-1-1 1-3-0-0 0-1-1-0
3着ファレノプシス 1 武豊 ブライアンズタイム(Storm Cat) 桜花賞(芝16阪)3人1着 4-0-0-1 未出走 1-0-0-1
 
97年1着メジロドーベル   2 吉田豊 メジロライアン(パーソロン) 桜花賞(芝16阪)2人2着 4-1-1-1 2-0-0-0 1-1-1-1 
重 2着ナナヨーウイング 13  石橋  セレスティアルストーム(バンブーアトラス) 忘れな草(芝20阪)11人3着2-0-1-6 0-0-0-1 0-0-0-1
3着ダイイチシガー 4 武豊 トニービン(トウショウボーイ) 4歳牝特(芝20東)3人2着 2-2-1-2 0-1-1-0 0-1-1-1

***********************************************************

 過去10年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が3頭、2人気が4頭、3人気が1頭、4人気が3頭、5人気が3頭、6人気が1頭、7人気が2頭、12人気が1頭、13人気が2頭です。上位人気馬の信頼度は低いです。最も低い人気で連対したのは13人気の03年チューニーと97年ナナヨーウイング。馬連万馬券に97、02~04年になっていますし、その他でも数千円の中荒れと波乱のレース。過去10年では、福永が2勝2着1回と目立っており、しかも、ここ3年連続して連対しています。吉田豊も2勝で相性のいいレースです。武豊はここ10年では勝っていませんが、11年前にはエアグルーヴで制しています。ここ10年では2着2回、3着2回となっています。

 ステップレースを見てみると桜花賞組が15連対で圧倒的に多いです。以下、フローラS、忘れ名草賞組が2連対、スイートピーS組が1連対です。桜花賞からの連対馬は桜花賞での着順、人気に共通点は特に見当たりません。去年のように14着からでも巻き返しますし、10人気からでも巻き返しています。前走フローラS、忘れ名草賞組は3着以内が必須です。スイートピーS組は長らく馬券に絡むことさえありませんでしたが、去年カワカミプリンセスがジンクスを破りました。カワカミプリンセスや11年前のエアグルーヴを考えると主要ステップではなくとも、能力を見せて勝利していれば良さそうです。500万下からの連対はありません。戦績は3戦が最少、9戦のナナヨーウイングが最多です。3~9戦が理想でしょう。ただし3着馬を見るとシンコールビーは12戦、ユウキャラットとヤマニンアラバスタも10戦しています。

 ナナヨーウイング以外の東京芝出走歴のある馬は3着内に入ったことがあります。重賞に複数回出走して3着内に入ったことのない馬はいません。ここ10年の3着内馬30頭中、23頭には重賞連対歴がありました。サンデー産駒は9連対ですが、他にスペシャルウィーク産駒のシーザリオが勝利していますし、昨年はロイヤルタッチ産駒のアサヒライジングも3着に入っています。今後はサンデーの孫の活躍も目立ってきそうです。他では父・母父ノーザンダンサー系の馬も好成績を挙げています。昨今、Mr.Prospector系が猛威を奮っていますが、父か母父にこの系統の馬が入るのは、父エンドスウィープのスイープトウショウのみ。このことからも言えますが、重厚な血統の馬のほうが明らかに優勢です。

 ◆チェックポイント◆
・前走が忘れな草賞あるいはフローラSで4着以下:ヴィアラクテア、ウインナワルツ、スマートストーム、トウカイオスカー、ハロースピード、マイネルーチェ、ミルクトーレル、レインダンス、ラブカーナ
・前走が上記2レースおよび桜花賞以外のオープンで2着以下:いない
・前走が500万下以下:アドマイヤスペース、アメジストリング、アルティマトゥーレ、ヴィヴィッドカラー、ザリーン、ラストベガ、ボレロビート
・既に11戦以上している:ラブカーナ、ベリーベリナイス
・重賞に複数回出走して、3着内がない:ザリーン、ベリーベリナイス、ミルクトーレル、ローブデコルテ
・東京芝に複数回出走して、3着内がない:ラストベガ
・当日、14番人気以下:???

 残ったのは、アマノチェリーラン、カタマチボタン、ザレマ、スマートカスタム、ダイワスカーレット、ピンクカメオ、ベッラレイア、ミンティエアーの8頭。この中ですとアマノチェリーランは1400までしか連対実績がないというのは買いにくい。調べてみましたが、過去10年で1600以上の連対歴(ダート含む)のなかった馬の3着内はありません。スマートカスタムも10戦というキャリア、スイートピーS勝ち馬と言っても、去年のカワカミプリンセスと比べるとだいぶ落ちるように思います。まあ、穴を空けるならこのあたりの馬なんでしょうが。残った6頭をどう組み合わせるかで考えたいと思います。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’ヴィクトリアマイル回顧

 ◆予想結果◆
 ◎スイープトウショウ…9着
 ○カワカミプリンセス…10着
 ▲ジョリーダンス………5着
 △デアリングハート……3着
 △コイウタ………………1着

 2強と目されていたカワカミプリンセス、スイープトウショウはまったく伸びませんでした。ただ、たとえ2強が伸びたとしてもこれは届かなかったでしょう。上がり最速の32,9の脚を使ったジョリーダンスも5着までですし。東京競馬場の今日のほかの芝レースを見ても前残りのようです。強い馬というよりも馬場に合った馬が上位に来たという印象です。馬場の中央が極端に伸びる状態のようで。この1,2着は昨年のクイーンC(東京・芝1600)と同じ1,2着ですが、その後、目覚しく強くなった印象はないですしね。NHKマイルCや天皇賞・春でもそうは思わなかったのですが、これはちょっと……クソレースですね。

 ただ、コイウタが……というよりは鞍上の松岡騎手の勝負度胸には感心します。だから、ヒモにはしました。でも2強が飛んで、ヒモにするような馬ばかりで決まるとはつゆほども思いませんでした。コイウタはこれでGI馬になったわけですが、今後のGI戦線でバリバリ活躍とはとても思えません。もちろん既に重賞を勝っていたわけですし、今後もクイーンSや府中牝馬Sあたりなら勝ち負けもできそうと思うのですが。俺の記憶ではフジキセキ産駒の芝GI初勝利ですね。ダートではカネヒキリが勝っていますが、芝ではダイタクリーヴァやドリームパスポートの2着が最高だったはず。サンデーサイレンスの後継争いに拍車がかかりそうですね。

 スイープトウショウはいつ弾けてくれるのかと思ったのですが、一向に伸びませんでした。前走で32,9の脚を使っているだけにもう少し伸びてくれてもよかったと思うんですが……。難しい馬ですね。ハイペースで前が止まらない展開というのもこの馬には合わなかったのかもしれません。まだ競争能力が衰えているとは思いません。次にどこを使ってくるかはわかりませんが、巻き返しを期待したいです。カワカミプリンセスは、スパっとキレるというよりは、エンジンがかかるまで時間タイプですし、少々出負けしたようですが、もっと前につけてもよかったと思います。どんな競馬でもできる馬ですし。

 こうも荒れるGIばかりが続くとちょっと来週はどう買っていいのか悩んでしまいます。この流れだとミンティエアーだのローブデコルテあたりが勝つのかなあ。冗談ではなく、半分そう思っています。オークスは現地で観戦ですし、バッチリ当てて気持ちよく競馬場を後にしたいんですが。まあ、でもダイワを軸に据えるのは確定です。ダイワを連軸にしてシンザン記念もチューリップ賞も桜花賞も取っているので、連から外れるまでは追いかけます。ちなみにここまでの今年の回収率は95%です。段々段々減っていく……(゜-゜;)ウーン。東京競馬場で100%超に巻き返します!

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『Q&A』

『Q&A』








Q?

答えなんて見つからなくて








Q?

でも、考えずにはいられなくて








Q?

考えることに疲れたりもするけれど








Q?

考えるのをやめたら死んでるみたいで








A?

とりあえずの答えを出してみる








A?

行動のための指針が欲しくて








Q?

でも、自信なんてちっともない

Q?
Q?
Q?

Q?
Q?
Q?


そんな僕が何かを生み出せるのなら
ただ、周りの人々の希望を生み出したい
それが寝る前に思いついた仮の答え




テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’ヴィクトリアマイル展望

ヴィクトリアマイルは過去1回しか行われていないので、過去データによる消去法が困難です。したがって今回はいつもとはちょっと違った切り口で考えます。去年も今年も福島牝馬S組は面子的にだいぶ落ちるように思います。前走は阪神牝馬S、あるいは牡馬混合戦が望ましいと思います。そして、よく言われることですが府中のマイルは2000mをこなせるような馬じゃないと厳しかろうと思います。昨年の1~3着馬にしても芝2000mの重賞で勝ち負けしていました。また、いつもと同じですが、府中コースを苦にするような馬では難しいでしょう。当たり前ですが、牝馬戦とはいえ古馬GIですので、重賞も勝っていないような馬では能力的に怪しいです。

 最後に、東京競馬場がコース改修された2003年以降の芝1600mのオープン戦の出目を調べてみました。全30レースあり、総連対数は60回。内訳は1枠が5回、2枠が7回、3枠が6回、4枠が4回、5枠が8回、6枠が12回、7枠が9回、8枠が9回となっています。ものすごく極端というわけではないですが、概して5枠から外が優勢といえると思います。特に6枠の活躍が顕著です。
 
 ◆チェックポイント◆
 ・前走福島牝馬S組:スプリングドリュー、コスモマーベラス、サヨウナラ、サンレイジャスパー
 ・前走オープン特別以下:ソリッドプラチナム
 ・府中芝に複数回出走で連対がない:キストゥヘヴン、スプリングドリュー
 ・重賞未勝利:サヨウナラ、アグネスラズベリ、ブルーメンブラット、コスモマーベラス、サンレイジャスパー
 ・芝1600m以上の勝ち鞍がない:ビーナスライン、アグネスラズベリ、サヨウナラ

 残ったのは、ディアデラノビア、アサヒライジング、コイウタ、フサイチパンドラ、カワカミプリンセス、スイープトウショウ、アドマイヤキッス、デアリングハート、ジョリーダンス。人気上位馬ばかりです(笑)。でも、意外とこのレースは荒れないんじゃないかなあと思います。重賞も勝てないような馬からGIを何度も勝っている馬もいて、能力差がハッキリしてます。同じ牝馬GI・エリザベス女王杯を見ても、古馬に開放された過去10年で必ず1,2番人気のいずれか(あるいは両方)が連対し、馬連万馬券は1度もありません。最高が99年の5270円でした。このレースも馬券の傾向としては同じような感じになるのでは?と思っています。

 ◎スイープトウショウ
 ○カワカミプリンセス
 ▲ジョリーダンス
 △デアリングハート
 △コイウタ

 馬連ならば◎からの流し、○からの流しの計7点を考えています。オッズ次第では4枠から2,3,8枠へ、3枠から2,8枠への5点にするかもしれません。ディアデラノビアはフローラS勝ちもありますし、去年の3着馬で適性は疑いようもないですが、今年も3着なんじゃないかと思います。人気にもなりますし、スイープやカワカミを中心に買うとオッズ的に買えません。ここは思い切って消しとします。

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おんせん

 昨日は病院、図書館、ファミレスと回ってきました。今まで何年も大学病院に通院しながら、自転車で通ったことはなかったのですが、昨日は自転車で行ってきました。気持ちが沈む日が最近、増えてきたのですが、自転車で走り回れるだけの気力もまた増してきている気がします。運動不足なので、自転車で動き回ると少々疲れるのですが、精神的にはスッキリしますね。天気のいい日は、自転車で動き回るのが良さそうです。部屋にこもって隠遁生活しながら大学院に受かっても、いざ通おうとしたときに、心身がついてこないと困りますしね。

 昼間のファミレスは空いていて居心地良いですね。読書するのに最適です。夏になれば自室にいても暑苦しいので、ファミレスや公園の木陰で読書するのがいいかもしれないと思いました。常日頃から感じていたことですが、専門書は横書きが多くて読みにくいですね。ただでさえ内容が面倒なのに、横書きのせいでスムーズに読み進められなかったりします。たぶん、論文をベースにしているから横書きになったりするのだと思いますが、書籍化するときには縦書きにしてほしいなあと思います。

 2,3日前に、近所に新しい温泉がオープンしました。自転車で5分、徒歩10分くらいでしょうか。国道沿いに温泉が多いのですが、車のない俺にはなかなか行けないので、近所に大規模な温泉施設ができるのは嬉しいですね。この温泉、さまざまなお湯があるわけでないのですが、家族風呂の多さがウリのようです。家族風呂は18個もあるようです。ただ……その代わりに大浴場が微妙に狭い気もしました。でも、浴槽の上に滝を描いた日本画?のような絵があるのは良かったですね。温泉にこうした絵はつきものですが、最近は飾ってない温泉も多いので。休憩スペースも広く、食堂、ゲームコーナー、全身マッサージベッドなどもありました。週1くらいで通おうかな(笑)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’NHKマイルC回顧

◆ねぶの予想結果◆
◎アサクサキングス……11着
○マイネルシーガル……8着
▲イクスキューズ………17着
△マイネルレーニア……15着

 まさかの17番人気―1番人気―18番人気という結果になったNHKマイルC。馬連3万、馬単8万5000、3連複が122万、3連単が974万と大荒れでした。結果論ですが勝ったピンクカメオの17番人気というのは人気がなさすぎでしたね。東京コースでの勝ち鞍もありましたし、桜花賞14着とはいえ既にOP勝ちを含む3勝、兄ブラックホーク、GI勝ちがなかったとは言え、鞍上も大井の内田博ですし。この後はオークスに向かうようですが、オークスではヒモに抑えたいと思います。オークスは2400mですがあんまり距離適性は関係なく、絶対能力で上位にこれますしね。

 俺の期待した岡田軍団はそろって討ち死に。GI(2歳戦を除く)でマイネル系なんて買うもんじゃないですね(笑)。いいとこがまるでありませんでした。レーニアもフォーグもイクスキューズも前目の競馬をしていましたが、あの馬場状態で前半46秒台というのはいかにも早かったように思います。だから直線の坂を待たずに垂れる馬続出で、追い込みが届いたのだろうと思います。イクスやシーガル、フォーグはともかく、レーニアはまたどこかの重賞で馬券に絡んでくると思います。アサクサキングスは幸四郎が「内枠がこたえた」と語っていましたが、確かに内枠は良くなかったのかも。上位はすべて外枠でしたから。

 ローレルゲレイロは勝てませんね。今回なんて完全に勝ちパターンだったと思うのですが、まさかのピンクカメオの強襲に屈して2着。かつてのステイゴールドを見ているような気分になってきます。ステイは重賞を勝つまでに条件戦を3つ勝っていましたが、ゲレイロは1勝馬のままオープン入り。今後を考えると、ダービーは距離がいかにも長いと思いますし、そもそも参戦しないかもしれません。古馬に混じってすぐに重賞を勝つとも思えないし、重賞を勝つのは当分先かもしれませんね。

 ・反省
 皐月賞組でも今回、参戦した中で上位の馬なら買える(ローレルゲレイロ、コスモサンビーム、メイショウボーラーなど)

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

チャリでぶらぶら

 午前中に彼女さんとスカイプで話して元気になったところで、午後は上京のためのきっぷ購入、職安にバイトの紹介状を出してもらいに行き、その他に買い物などをしてきました。GW後まもなくだから、今からでも寝台特急あけぼののごろんとシート(リネン類がなく、往復で16000円のB寝台)のきっぷを取れるかと思いましたが、既に満席だそうです……残念。しょうがないので高速バスで上京することにしました。まあ、安いからいいんですけどね。15日夜から21日夜まで東京に滞在する予定です。彼女さんが休みのときは一緒に過ごしますが、仕事があっていないときは、旧友たちと会ったり、競馬場に行ったりして、東京を楽しんでこようと思います。楽しみだなあ。

 旅行に行くとお金がすっからかんになってしまうので、バイトをしようと思います。実は先月も近所でオープンする温泉の掃除夫のバイトの面接に行ったのですが、残念ながら不採用になってしまいました。今回は塾講師に応募してみました。長く家庭教師をやっていましたし、こっちのほうが採用されやすいかもしれません。ただ、採用になって働くにしても6月からになりますといわれました。別に構いませんが……。秋こそは確実に院試に合格して、バイトで金を稼いで、時間と金のある優雅な秋・冬にしたいと思います。なんか用事がないと街へ出る気がしないのですが、自転車で街を走り回るのは疲れるけど気持ちがいいなあ。ときどきは出歩かないとダメですね(笑)

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’NHKマイルC展望

★NHKマイルC過去11年★
        馬名    人気  騎手        父(母父)                前走         全成績  東京芝 重賞実績
06年1着ロジック 3 武豊 アグネスタキオン(サクラユタカオー) NZT(芝16中)2人3着 2-2-3-0 未出走 0-1-2-0
良 2着ファイングレイン 9 横山典 フジキセキ(Polish Precedent) NZT(芝16中)7人2着 2-1-0-2 未出走 0-1-0-2

05年1着ラインクラフト 2 福永 エンドスウィープ(サンデーサイレンス) 桜花賞(芝16阪)2人1着 4-0-1-0 未出走 3-0-1-0
良 2着デアリングハート 10 後藤 サンデーサイレンス(Danzig) 桜花賞(芝16阪)10人3着 1-2-2-2 未出走 0-1-1-1

04年1着キングカメハメハ  1  安藤 Kingmambo(ラストタイクーン)  毎日杯(芝20阪)2人1着 4-0-1-0 未出走 1-0-1-0
良  2着コスモサンビーム  4  四位 ザグレブ(Rainbow Quest)       皐月賞(芝20中)3人4着 4-2-0-3 1-0-0-0 2-1-0-1

03年1着ウインクリューガー 9  武幸 タイキシャトル(Be My Guest)    毎日杯(芝20阪)6人8着 3-0-0-4 未出走 1-0-0-1
良 2着エイシンツルギザン5 横山典 サクラバクシンオー(Fappiano)      NZT(芝16中)7人1着 3-0-0-2 未出走 1-0-0-1

02年1着テレグノシス 4  勝浦 トニービン(ノーザンテースト)      スプリング(芝18中)8人2着 2-2-1-1 2-1-0-0 0-1-0-0
良 2着アグネスソニック  5 横山典 Unbridled's Song(Nureyev) スプリング(芝18中)4人3着 3-2-2-1 1-1-0-0 0-2-1-1

01年1着クロフネ      1  武豊 French Deputy(Classic Go Go) 毎日杯(芝20阪)1人1着 3-1-1-0 未出走 1-0-1-0
良 2着グラスエイコウオー13  村田 French Deputy(イクスプロウデント) NZT(芝16中)5人14着 2-0-2-3 2-0-0-1 0-0-1-2 

00年1着イーグルカフェ   2  岡部 Gulch(Nureyev)  NZT(芝16中)4人7着 2-2-1-1 1-0-0-0 1-1-0-1
良 2着トーヨーデヘア   5  後藤 Dehere(Cyane)     NZT(芝16中)3人4着 2-1-0-2 未出走 0-0-0-2

99年1着シンボリインディ  6 横山典 A.P.INDY(Danzig)  マーガレッ(芝16阪)2人1着 3-1-0-0 1-1-0-0 未出走
良 2着ザカリヤ    2 的場 Zafonic(Sadler's Wells)    NZT4S(芝14東)3人1着 3-0-1-0 2-0-0-0 1-0-0-0

98年1着エルコンドルパサー1 的場 Kingmambo(Sadler's Wells) NZT4S(芝14東)1人1着 4-0-0-0 1-0-0-0 2-0-0-0
稍重2着シンコウエドワード 6 田中勝 Lear Fan(Storm Bird) ひいらぎ賞(芝16中)3人1着 2-0-0-0 1-0-0-0 未出走
 
97年1着シーキングザパール1 武豊  Seeking the GOLD(Seattle Slew)  NZT4S(芝14東)1人1着 5-0-1-1 1-0-0-0 4-0-1-1
良 2着ブレーブテンダー  2 松永幹 Gulch(Northern Dancer)      NZT4S(芝14東)4人2着 2-2-0-1 0-1-0-0 1-2-0-1
 
96年1着タイキフォーチュン 4 柴田善 Seattle Dancer(Miswaki) 毎日杯(芝20阪)3人1着 3-0-0-3 1-0-0-0 1-0-0-2
良 2着ツクバシンフォニー 2 横山典 Danehill(Top Ville)   弥生賞(芝20中)3人2着 2-3-0-0 2-1-0-0 0-1-0-0 


***********************************************************

 全11年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が4回、2人気が5回、3人気が1回、4人気が3回、5人気が3回、6人気が2回、9人気が2回、10人気が1回、13人気が1回です。上位人気馬の信頼度は今ひとつ。1-2番人気で決着したのは97年の一度だけでガッチガチと言うよりは上位人気馬と人気薄の組み合わせで中荒れになることが多いです。全11回を見ても馬連3ケタ配当は1度のみ、万馬券も1度のみで、数千円の配当になることが多いです。最も低い人気で来たのは01年の2着馬グラスエイコウオーの13番人気です。10番人気以下の馬が2連対しています。

 過去7年間の東京芝1600mの騎手連対率はデザーモが0,392でトップです。以下、武豊(0,325)、安藤勝(0,318)、ボニヤ(0,294)、柴田善(0,231)、デムーロ(0,230)、後藤(0,226)、横山典(0,224)などです。NHKマイルCでは武豊が2勝2着1回、横山典が1勝2着4回と好相性です。後藤が2着2回と続きます。どのレースでもだいたいそうですが、武豊、横山典、安藤勝の馬には注意です。また、関東騎手のほうが優勢のようですし、関東馬も他のGIと比べて連対することが多いです。

 ステップレースを見てみるとNZT組が10連対で最多。毎日杯組が4連対、スプリングS、桜花賞組が2連対、弥生賞、皐月賞、マーガレットS、500万下組がそれぞれ1連対です。NZTが府中で行われていた頃は、その勝ち馬がここでも連対することが多かったですが、最近は直結しなくなりました。NZT組の連対もありますが、勝ち馬が連対したのはエイシンツルギザンのみで、あとは負けた馬が巻き返しています(NZT14着グラスエイコウオーまで)。毎日杯組はウインクリューガー以外は勝っての参戦です。ただ、今年の毎日杯馬はナムラマースですが、今回はいません。桜花賞、皐月賞、弥生賞、スプリングS組は連対例が少ないですが、掲示板に乗っている馬ではないと能力的に厳しそうです。OP特別からの参戦では勝っての参戦が必須です。500万下からはシンコウエドワードが連対していますが、この馬は無敗で底を見せていませんでした。またNZT4歳Sの距離、開催変更以降は、1400以下を使っての参戦はありません。またダートを使っての連対例もありません。長期休み明けはシンコウエドワードが連対していますがこれは故障明けではなかったように記憶しています。故障明けのゴールドアグリ、オースミダイドウはどうでしょうか。

 戦績は2戦のシンコウエドワードが最少、9戦のコスモサンビームが最多です。10戦以上使っている馬には上がり目もなさそうです。また一昨年のデアリングハート以外は2勝以上です。東京芝に出走していながら連対のない馬はここもつらそうです。重賞に出走しながら連対のなかった馬もトーヨーデヘア、グラスエイコウオーだけです。重賞で底を見せている馬ではキツそうです。01年まで連対馬はすべてマルガイでしたが、近年は内国産馬も健闘しています。ただし、母父は海外種牡馬というパターンが多いです。父Mr.Prospector系が他の系統を圧倒しています。ノーザンダンサー系、特に母父にノーザンダンサー系は目立ちます。最大勢力なので当たり前といえばそうなんですが(笑)

◆ チェックポイント◆
・前走が500万下……キングスデライト、ハイソサエティー
・前走がOP特別で負けている……ダノンムロー
・前走がNZTで8人気以下……トーホウレーサー、マイネルフォーグ、ムラマサノヨートー、ワールドハンター
・前走が毎日杯で6人気以下……いない
・前走がNZT以外のGI、GIIで掲示板外……アサクサキングス、ゴールドアグリ、ピンクカメオ、マイネルシーガル、マイネルーチェ、ローレルゲレイロ
・前走が1400以下……ダノンムロー
・前走がダート……いない
・既に10戦以上……いない
・重賞連対のない牝馬……ピンクカメオ
・東京芝に既出走で連対していない……ゴールドアグリ

 残ったのは、イクスキューズ、オースミダイドウ、ダイレクトキャッチ、マイネルレーニア、シャドウストライプ、シベリアンバードの6頭。この中ですと故障休養明けのオースミダイドウはいきなりGIは厳しいのではないかと思います。逆に前走こそ大敗しましたが、NZTは巻き返しが多いですし、京王杯2歳Sを勝っていて穴男・松岡騎乗のマイネルレーニアはとてもクサイ気がします。消した馬の中では、皐月賞組のアサクサキングスとマイネルシーガルは府中実績、重賞実績からいって気になります。ローレルゲレイロは1番人気が予想されますが、勝ちきれない馬がここで人気に応えて勝ち負けとは考えづらいです。下記4頭が枠連BOX3点買いで収まるなら枠連で。4つの枠に散ってしまうようなら、◎アサクサからワイドで岡田軍団3点流しで。ワイドでも10倍以上はつくような気がします。ここらで勝ち癖を取り戻さないと(笑)ただ、8枠は不振だそうで、選んだ馬は8枠には入らないでほしいものです。

◎アサクサキングス
○マイネルシーガル
▲イクスキューズ
△マイネルレーニア

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『Human being』

『Human being』

ヒトとして生まれながらも

人間であるのはなんと難しいことか

そして僕もまた人間ではないのだ



周りの社会を見渡せば 

仕切っているのはアンドロイド

歩いているのはカメレオン

群がっているのはハイエナだ

生まれてくるのはアメーバか



「早く人間になりたい」

そんなセリフがあったけれど

それは今の僕の叫びでもある



自制せよ、自省せよ

さもなくば……


テーマ:心情・叙情 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

床屋とチーズケーキと私

 日曜日は2ヶ月半ぶりに床屋に行ってきました。けっこう伸びてきていたのでね。前にも1度書きましたが、俺は美容院には行ったことがないですね。美容院は予約しないとダメな感じがしますし、ファッション雑誌を1度も読んだことのないダサい奴はお断りという勝手なイメージがあります(笑)。なんていうか……一見さんお断りの高級料亭?俺にとってはそんな感じです。皆さんはどれくらいの頻度で床屋あるいは美容院に行きますか?

 日曜日はチーズケーキも焼いてみました。生クリームとレモン汁の代わりにプレーンヨーグルトを入れて作るというものでした。完成したケーキを食べましたが、うーん、普通に生クリームとレモン汁を入れて作ったほうがおいしいですね。マズいわけではまったくないし、ちゃんとチーズケーキなんですが、ちょっとコクが足りない気がします。2月に彼女さんの誕生日に焼いたチーズケーキが1番うまくできました(^▽^;)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |