ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

07’スプリンターズS回顧

◆予想結果◆ 
◎スズカフェニックス…9着
○キングストレイル……4着
▲クーヴェルチュール…8着
△アイルラヴァゲイン…3着

 自信の消し!と豪語していたアストンマーチャンに勝たれてしまいました。13年もGIを勝っておらず、重賞も2年以上勝っていない中舘がGIで来るわけないと思ったんですが……。馬自体もサーガノヴェルを彷彿とさせると思ったのですが、サーガノヴェルの再来ではなく、カルストンライトオの再来だったようです。俺は見る目がなさ過ぎですね。不良馬場が味方した面もあると思うのですが、不良馬場で前半3Fを33,1でぶっ飛ばして押し切られては他馬はなす術がなかったかもしれません……1頭を除いて(後述)

 スズカフェニックスは見せ場が全然ありませんでした。ユタカも自分の日記で「感触がいまひとつでしたが、ここから変わってくるのが一流馬」と書いていました。変わって来てくれなかったようです(^_^;)。高松宮記念も渋った馬場でしたし、坂を苦にするわけでもないし、ここは勝ち負けだろう……ムフフ(^o^)と思っていたんですがね。やはり馬インフルによる入厩の遅れが影響したのでしょう。上位に来た馬は皆、一叩きされていた馬でした。

 キングストレイルとアイルラヴァゲインはこのくらい走ってくれると思っていました。中山実績のある馬ですし、順調に使われていましたしね。先に「一頭を除いて」と書いたのはローエングリンについて。四位はロケットスタートを切っておきながらなんで下げてしまうのか……?マーチャンに絡めとはいいませんが、集団の先頭、2番手に位置すればいいのにと思えてなりません。前残りが予想される(実際そうだったが)馬場だったのに。ローエンを買っていた人は激怒ものじゃないかと思います。

 相変わらず中央競馬の成績がイマイチなので、来週は毎日王冠&京都大賞典ではなく、南部杯を買おうと思います。今年も好メンバーがそろいましたし、無事に交流競走が再開されて本当に良かった。交流といえば、コスモバルクが岩手のOROカップで4馬身差の圧勝だそうです。やはり、地方の芝では格が違ったようです。この後は天皇賞(秋)のようですが、中央でまだどれだけやれるかに注目です。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

謎のフルーツ

 こんにちは、俳優の筧利夫と後藤騎手はかなりソックリだと思うねぶです。用事があって街へ出たので、帰りにまた外食をしました。そして交差点で悩みました。ラーメン屋に向かうべきか先日のイタリアンに向かうべきか……。1,2分交差点で停止。青信号になっても渡らないので、すれ違った人に不審者と思われたかもしれません。悩んだ末にまたイタリアンへ。こないだはエビとアサリのトマトソース(辛)を食べましたが、今回はカルボナーラにしました。涼しくなってきたし、濃厚な味のソースで食べたかったので。おいしかったです。こないだは土曜でしたが、今回は平日だったのでお店も空いていました。ちょっとさみしい(笑)

 ノドが乾いたので、ジュースを買おうと思ったのですが、お店に変わった味の「ファンタ」があったので買ってみました。「謎のフルーツ」(写真参照)……?飲んでみたところ、味はピーチ味?でも、なんか違う……。気になったので公式サイト(URL:http://www.cocacola.co.jp/whatsnew/release/news_00271.html)も見てみましたが、タネあかしはされてないようでした。ヘンなもの飲んじゃったな(^_^;)。正直、そんなにおいしくもなかったしなあ……。いつもは無難なものばかり買うんですが、ちょっと冒険してみたのです。気になった方は一度お試しください。

カルボナーラ

謎のフルーツ


テーマ:徒然日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’スプリンターズS展望

★スプリンターズS過去10年★※02年は新潟開催。コース実績の欄も新潟実績。
年度    馬名(性齢) 騎手 人気 父馬 前走   人気着順  全成績  中山芝   重賞
97年1着タイキシャトル(牡3)   岡部   1 Devil's Bag     マイルCS(芝16京)  2人1着 6-1-0-0 未出走 3-0-0-0
良  2着スギノハヤカゼ(牡4)  田島裕 7 Diesis        CBC賞(芝12名)    5人1着 7-2-1-11 0-0-0-2 4-2-1-10
   3着ワシントンカラー(牡3)  柴田善 4 ブラックタイアフェア 根岸S(ダ12東)     1人1着 5-1-0-4 2-0-0-0 2-1-0-2

98年1着マイネルラヴ(牡3)   吉田豊 7 Seeking the Gold スワンS(芝14京)   1人7着 3-4-1-3 0-1-0-1 1-3-1-3
良  2着シーキングザパール(牝4)武豊 2 Seeking the Gold マイルCS(芝16京)  2人8着 8-0-2-5 1-0-1-0 7-0-2-5
   3着タイキシャトル(牡4)   岡部  1 Devil's Bag     マイルCS(芝16京)  1人1着 11-1-0-0 1-0-0-0 8-0-0-0

99年1着ブラックホーク(牡5)   横山典 2 Nureyev        マイルCS(芝16京)   2人3着 6-2-4-2 3-0-1-0 2-1-3-1
良  2着アグネスワールド(牡4) 武豊  1 Danzig        CBC賞(芝12名)    1人1着 7-3-0-4 0-0-0-1 4-2-0-4
   3着キングヘイロー(牡4)  福永  4 ダンシングブレーヴ マイルCS(芝16京)   4人2着 5-4-2-7 1-1-1-1 3-4-2-7

00年1着ダイタクヤマト(牡6)  江田照 16 ダイタクヘリオス  セントウルS(芝12阪) 7人7着 7-5-4-15 2-0-0-0 0-1-0-4
やや2着アグネスワールド(牡5) 武豊  1 Danzig        ジュライC(芝6Fニ)  1人1着 8-5-1-4 0-1-0-1 5-4-1-4
   3着ブラックホーク(牡6) 横山典 2 Nureyev        セントウルS(芝12阪) 1人2着 8-4-4-4 4-0-1-0 4-3-3-3

01年1着トロットスター(牡5)   蛯名  4 ダミスター      安田記念(芝16東)   4人14着 7-7-0-10 0-1-0-1 3-4-0-9
良  2着メジロダーリング(牝5) 田中勝 3 Green Desert    アイビスSD(芝10新)  2人1着 8-4-4-13 0-1-1-1 2-0-2-6
   3着ダイタクヤマト(牡7)   江田照 2 ダイタクヘリオス   セントウルS(芝12阪) 2人2着 10-6-4-17 3-0-0-0 3-2-0-6

02年1着ビリーヴ(牝4)      武豊  1 サンデーサイレンス セントウルS(芝12阪) 1人1着 7-1-5-6 未出走 1-0-1-2
良  2着アドマイヤコジーン(牡6)後藤  3 Cozzene       安田記念(芝16東)   7人1着 6-2-2-10 未出走 5-1-1-7
   3着ショウナンカンプ(牡4)  藤田  2 サクラバクシンオー 函館SS(芝12函)    1人4着 6-1-2-4 未出走  1-0-0-2

03年1着デュランダル(牡4)   池添  5 サンデーサイレンス  セントウルS(芝12阪) 4人3着 5-1-1-3 2-0-0-2 0-0-1-2
良  2着ビリーヴ(牝5)      安藤勝 1 サンデーサイレンス  セントウルS(芝12阪) 1人2着 10-2-5-10 0-0-1-1 4-1-1-6
   3着アドマイヤマックス(牡4) 武豊  2 サンデーサイレンス  セントウルS(芝12阪) 3人4着 2-2-3-2 未出走 1-2-3-2

04年1着カルストンライトオ(牡6) 大西  5 ウォーニング     アイビスSD(芝10新) 1人1着 8-3-7-12 0-0-0-2 2-0-5-6
重  2着デュランダル(牡5)    池添 2 サンデーサイレンス 高松宮記念(芝12名) 1人2着 7-2-1-3 3-0-0-2 2-1-1-2
   3着ケープオブグッドホ(セ6)プレブル8 Inchinor       ジュライC(芝12ヨ)  4着 7-7-6-18 未出走 2-6-6-12

05年1着サイレントウィット(セ6)コーツィ 1 EL Moxie 安田記念(芝16東) 5人3着 17-1-1-0 未出走 13-1-1-0
良 2着デュランダル(牡6) 池添 2 サンデーサイレンス 香港マイル(芝16沙)  5着 8-3-1-4 3-1-0-2 3-2-1-3
3着アドマイヤマックス(牡6) 武豊 3 サンデーサイレンス  安田記念(芝16東) 4人12着 4-2-4-10 0-0-1-0 3-2-4-9

06年1着テイクオーバーター(セ7)フォード 1 Celtic Swing セントウルS(芝12名) 2人2着 12-2-3-5 未出走 5-2-3-5
良 2着メイショウボーラー(牡5) 福永 10 タイキシャトル セントウルS(芝12名) 5人7着 7-4-3-11 0-2-1-0 5-4-3-11
3着タガノバスティーユ(牡3) 勝浦 16 ブライアンズタイム 北九州記念(芝12小) 6人9着 3-0-2-7 0-0-0-2 1-0-0-3


********************************************
 
 過去10年(あるいは7年)のデータを見ていきます。連対馬は牡馬(セン馬含む)が16頭、牝馬が4頭です。それぞれの総出走数は確認していませんが、牝馬も健闘しているように思えます。騎手では武豊(1勝2着3回)でトップです。当たり前ですがユタカの馬は警戒です。池添も目立ちますがすべてデュランダルによるので相性はなんともいえません。父サンデーサイレンスは一昨年までビリーヴ、デュランダルによりここ4年連続連対でしたが、昨年で途切れてしまいました。今年は果たして?

 年齢別では3歳が2頭、4歳が5頭、5歳が7頭、6歳が5頭、7歳が1頭で8歳以上の連対はありません。人気別では1人気が7回、2人気が4回、3人気が2回、4人気1回、5人気2回、7人気2回、10人気1回、16人気1回の連対です。2ケタ人気馬はダイタクヤマトの勝利があるだけだったのですが、昨年は一気に2頭も複勝圏内にきました。2ケタ人気で連対したダイタクヤマトとメイショウボーラーは奇しくも、前走が同じセントウルS7着馬でした。

 時期が00年から前倒しになった結果、ステップレースも大きく変化しました。近7年ではセントウルS組が6連対で最多。しかし、セントウルSを勝った馬がそのまま連対しているわけでもないです。セントウルSを勝って、ここを連対したのは02年のビリーヴのみ。むしろ2~7着くらいに負けていたほうがいい結果が出ている気がします。他の路線では安田記念組が3連対、アイビスSD組が2連対です。ジュライCや高松宮記念組を含めて既にGI馬ならば休み明けでも連対しています。

 年末開催だった頃を含めても前走がOP特別で連対した馬など1頭もいません。また、重賞で連対歴がなくここで連対したのは03年のデュランダルのみです。デュランダルとダイタクヤマトを除いては重賞勝ちが既にありました。GIなので当たり前ですが重賞実績のない馬は割引。中山芝実績はあまり関係ないようです。エイシンワシントンのように過去に2度もスプリンターズSで馬券圏外だった馬も連対しています。

◆チェック項目◆
・8歳以上馬:プリサイスマシーン、ローエングリン
・重賞連対歴がない:いない
・GI馬以外で3ヶ月以上の休み明け:プリサイスマシーン、ペールギュント、ローエングリン
・前走が8番人気以下:エムオーウイナー、サンアディユ、タマモホットプレイ、ローエングリン
・前走がG1以外で8着以下:アグネスラズベリ、アンバージャック、エムオーウイナー、オレハマッテルゼ
・前走が重賞ではない:いない
・前走がダート:プリサイスマシーン

  残ったのは、アイルラヴァゲイン、アストンマーチャン、キングストレイル、クーヴェルチュール、コイウタ、スズカフェニックス、メイショウボーラーの7頭。ここからの取捨選別が大事なのですが、アストンマーチャンはここ2戦が案外でしたし、コジーン系は一旦、成績が落ち始めたらしばらく放っておいたほうがいいように思います。古馬になっていつか復活するとは思うのですが、ここでは勝ち負けにならないような……。何よりもGIで中舘では勝ち負けにならんでしょう。福島や中京のOPとかならともかく(^_^;)。メイショウボーラーは昨年の2着馬ですが、年明け緒戦ではちょっと買えません。コイウタとアイルラヴァゲインはともに松岡のお手馬ですが、その松岡がアイルに乗ったということと、この2頭の比較ならアイルのほうが中山実績、1200m実績が上なのでアイルを取ります。

 ◎スズカフェニックス
 ○キングストレイル
 ▲クーヴェルチュール
 △アイルラヴァゲイン

 ◎と○が同じ8枠に入ったので、8枠流しでいいかなーと思っています。オッズと馬体重を見てから、最終的に買いますが。

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『なんにもない』

『なんにもない』

職安行っても職がない

都会へ行くにも金がない

進めぬ自分はろくでもない

愚痴を言ったらキリがない

それでも未来を決して諦めない


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

釣りに行こう!

 こんばんは。「駐車場」の「駐」の字が「馬主」に見えてしょうがないねぶです。昨日の肉体労働で若干、筋肉痛になりました。上腕部と背筋がビキビキきます。運動不足ですね。そんな状態なのですが、オヤジと弟が釣りに行くというので一緒に行ってきました。弘前市内から車で40分ほど行った鰺ヶ沢町の山里のほうです。最初は里の近くの橋の下で釣っていたのですが、3人ともサッパリ釣れませんでした。アタリは俺も1度ありましたし、弟は小さなハヤを釣ったりしたのですが、収穫と呼べるようなものはなく、たいした魚がいない場所で粘ってもしょうがないので、次の場所へ移動。

 10分少々、車で動いて山奥へ。今度はあまり釣り人が来ないであろう場所で釣りました。車を降りて、ヤブをかき分けながら川へ向かいました。今度はいかにも釣れそうな場所でしたが、釣りざおを伸ばしにくい場所だったので、オヤジだけが釣ることにしました。そうすると……2,3分ほど経ったところで、イワナが釣れました。体長は20cm弱と行ったところでしょうか。誰も一匹も釣れないとつまらないことこの上ないので釣れてよかったです。釣ったイワナは川に戻しました。一匹だけ釣ってもしょうがないので。あとでオヤジが話していましたが、どうも普通のイワナではなく、ヤマメとのあいのこかもしれんと言ってました。

 最初の釣り場でおにぎりを食べたのですが、たまに屋外で食べるのは気持ちがいいものですね。疲れた心身がリフレッシュされる感じがあります。うちの周りだとトンボは赤とんぼしかいないのですが、山のほうに来ると糸トンボやギンヤンマなどもいました。昔はうちの周りにもいろいろなトンボが飛んでいたんですけどね。あと、2番目の釣り場の周りには家電やら自転車やらゴミが多かったです。業者が人里離れた山奥にゴミを捨てに来るんでしょうね。ひどいもんです。自分に免許と車があれば、気が向いたときに車を走らせて山や海に行けるんですが……。早く免許を取りたいです。
糸トンボ

釣りをするオヤジ

イワナ?


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

肉体労働。

 こんばんは。ペリエといえば炭酸水じゃなくてやっぱりオリビエ(仏人騎手)と思うねぶです。今日は十五夜ですが、青森県津軽地方ではあいにくのくもり空です。月は見えませんが、だんごやくだものをお供えします。皆さんの地域では月は見えますか?

 今日はデパートで「大質流れ市」の荷物の搬入をしてきました。時給1000円。割はいいのですが、時給1000円ですので、前のねぷた祭りの売り子よりもハードでした。明日、筋肉痛になりそうです(笑)。弟も一緒にバイトをしたのですが、弟はさほど疲れていないようです。電気工事のバイト(というかパート)などの肉体労働系の仕事を多数こなしているからかもしれません。今日4時間、来週の火曜にまた4時間働きます。特に収入のアテもないですし、数千円でも稼がねば。

 そうしているうちにホテルでのバイトが決まるかもしれません。あんまり頼りたくなかったのですが、職安に何度か通っても仕事が決まらないので、オヤジのツテで地元のホテルで皿洗いなりボーイなりできるか頼んでいるところです。ツテを頼ってですので期待しているんですけどどうでしょうね。何とか雪が降り積もる前にお金を貯めて、自動車学校入学&卒業したいところです。冬になれば自動車学校で講習を受けるのも大変ですし、運転するのも怖いですから。

テーマ:敗北の人生 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’神戸新聞杯回顧

◆神戸新聞杯予想結果◆
◎ホクトスルタン………4着
○ヴィクトリー…………3着
▲フサイチホウオー……12着
△マイネルキーロフ……14着

 最初の1000mが58,8秒とやや早いペースの中、道中は最後方にいた2歳チャンピオン・ドリームジャーニーが末脚爆発で差しきりました。弱い馬だとは思いませんが、正直言って「ハマった」感があります。それに武豊騎手が乗りますし、今回の勝利で人気にもなりそうです。自分で競馬を作れない弱みもあります。でも、ホクトスルタン、アサクサキングス、サンツェッペリン他、前に行きたい馬が多そうで、本番も展開は向きそうです。確実な末足がありますし、菊花賞で一番有力なのはこの馬でしょうか。

 ヴィクトリーは調教では折り合っていたようですが、レースでは相変わらず行きたがりました。それを岩田騎手がガッチリ押さえ込んで中団からの競馬。地力で3着にはきましたがヴィクトリーの持ち味を殺しているように思えてなりません。展望の回で危惧したような内容になってしまいました。本番での予行練習と言う人もいますが、調教師は抑えた競馬をさせたいようですし、岩田騎手は本番でも忠実に、今回と同様の競馬をするでしょう。岩田騎手は中舘騎手(営業騎手)の強化版みたいな感じで俺はあんまり好きになれません。

 俺の本命・ホクトスルタンは早いペースで逃げたゴールドキリシマの直後につけて、残り1Fまで粘っていました。4着に敗れましたが内容のある競馬だったと思います(馬券的には困るけど)。ただ、今回も予想以上に人気になっていましたし、今回の競馬で本番はさらに人気になりそうです。本番でも買いますが、軸にするかはオッズ次第ですね。菊花賞で勝ち負けしてくれればいいですが、そうでなくても重賞を勝って、長く楽しませてほしいと思います。菊3着→ステイヤーズSへ、というのが個人的願望です。

 終わってみれば朝日杯馬→ダービー2着馬→皐月賞馬で順当な決着でした。1番人気フサイチホウオーが大惨敗したのを除けば。フサイチホウオーは3角からまくり気味に上がっていきましたが、それで終わりましたね。直線逆噴射。展望の回でフサイチジャンクの臭いがすると書きましたが、フサイチジャンクの秋緒戦でも6着で、ホウオーがまさかここまで負けるとは思いませんでした。当分、馬券的には買わないほうが良さそう。2000mがギリギリで、2400mは長すぎたのかなあ。

 菊花賞トライアルが終わりましたが、ホウオーが落ちて、代わりにロックドゥカンブが出てきたくらいで、春の勢力がそのまま維持されている印象です。ロックドゥカンブは強いと思いますが、なんだかエアエミネムっぽいんですよね。地力の違いで馬券には絡みそうですが、勝ちきれるかどうか……。ヴィクトリーは人(騎手、調教師、オーナー)が馬とケンカしそうですし、人気でもドリームジャーニーでしょうか。ホクトスルタンかサンツェッペリンかアサクサキングスのどれかが逃げ粘っているところをドリームジャーニーがスパっと差しきる絵が浮かびます。本番まで1ヶ月ありますし、あーでもないこーでもないと考えたいと思います。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

騒音おばさん

吹田の49歳「騒音おばさん」逮捕、「殺すぞ」などと脅す
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070922i402.htm

  「朝夕にステンレス製のボウルや仏具のようなものを約1分間、激しくたたいたりしていた」そうですが、正直、この程度ならマシだと思います。昨秋までうちの向かいに2年間住んでいた連中は、冬になると日が昇る前から鉄製スコップで路面が剥き出しになるまで雪をそぎおとし、雪が降った矢先から同じことを日が沈むまでやっていました。四六時中ガリガリガリガリ……。06年1月には裁判所で調停しましたが、調停の翌日から、取り決めを無視して朝から晩までガリガリやってました。次は裁判だからな!と圧力をとかけ続けたら、06年の秋に引っ越していきました。05年の冬、06年の冬と合わせて警察を10回以上呼びました。

 話をこのニュースに戻しますが、この被害者は15年も我慢したり、引っ越した住民もいたようですが、黙っていても問題はエスカレートするばかりだろうと思います。早いうちに話し合うべきだったろうし、それで解決しないなら各種実力行使で応戦すべきと思います。容疑者は「私が被害者だ」と言っているようですが、これもうちの向かいにいた一家の特徴と似ています。加害者なのに事実を正しく認識できずに被害者であろうとします。歪んだナルシズムというべきものが感じられます。こうした連中こそ捕まえたら精神鑑定をすべきじゃないだろうかと思います。うちで経験したようにニュースにはならないけれど、騒音にまつわるトラブルはそれこそ無数にあるのでしょう。

 なんでもルールで規制するのは、中学校の校則みたいで情けないことこの上ないですが、条例ではなく全国的な法律で騒音を抑止する法律を作るべきではないかと思います。自己中心的な人間が目に付いて仕方ありません。うちの向かいにいた騒音一家はいなくなりましたが、その後に引っ越してきた連中も夜の10時前まで爆竹鳴らすこともあったり、毎日路上駐車してるし、窓開けてどんちゃん騒ぎしていたり、配慮に欠いた住民です。前の一家がひどすぎたのでマシに感じますが、これはこれでひどい。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

マイソールサウンド引退

 マイソールサウンドが引退し乗馬へ
http://keiba.radionikkei.jp/news/20070921K02.html

 マイソールサウンドの足掛け7年にも渡る現役生活が終わりました。1600mの京都金杯、マイラーズCを勝ち、マイラーか?と思わせておいて、3000mの阪神大賞典を押し切ったときにはビックリしましたね。重賞を5勝しましたが、1番人気だったことはなく……というか成績表を見直してみると、47戦もしながら1番人気だったことが1度もないですね。2番人気が2度あるだけです。実に意外性のある馬でした。父・タマモクロスの現役時代をリアルタイムでは知りませんが(生前、牧場では見た)、後継種牡馬になってほしかったなあ。母父にサンデーがいるのがネックだったのかもしれません。それでも、京都競馬場で乗馬ということなので、安らかな馬生がこれから送れそうです。本当にお疲れ様と言いたいです。

 それにしても、この02年クラシック世代は味のある馬が多かったですね。ダービー馬・タニノギムレットは早々と引退に追い込まれましたが、「娘」がダービーを勝ってしまいましたし、その2着だったシンボリクリスエスはギムレットの穴を埋めるように大活躍しました。GIハンターのヒシミラクル(鞍上角田も)は穴でGIを3つも勝ちました。府中の鬼・テレグノシスは勝浦とのコンビが印象的でした。GIIの番人&重馬場の王者・バランスオブゲームは重賞を7つも勝ちました。メガスターダムは2年ものブランクから復活を遂げ、松永幹夫の熱意で種馬にもなりました。ローエングリンは未だに頑張っていますし、今年も重賞を勝ちました。ファストタテヤマも重賞こそ縁遠くなりましたが、今年もOP特別を勝って元気です。遅れてきた大物・アサクサデンエンもいますね。

 やっぱり脇役がそろっていないとつまんないですよね。ディープ世代あたりは5年後、ディープ以外の名前を忘れてそうだ(^_^;)あんまり世間的な評価は高くない気もしますが、今年のクラシック組は長く楽しめそうな気がします。故障したのはアドマイヤオーラとココナッツパンチくらいですし。怪我なく長く走ってくれるのが一番ファン想いな馬と思います。2歳GI勝ってそれっきりな馬よりも、バラゲーやローエンのような馬がいい。馬券を買うかどうかはまた別物だけど(笑)

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

たまには外食を……。

 秋とは思えない猛暑ですね……。午前11時ごろで弘前は31度ありました。今日は33度くらいまで上がるようです。異常気象にもほどがありますよ。ちなみに昨日も30度を越えていました。関西より西では連日35度前後のようですね。まだ熱中症で倒れている人がいるのかなあ。こんなに暑いと海やプールに行きたくなりますよ。でも、秋らしくチラホラと赤とんぼが飛んでいます。飛ぶどころか俺のチャリに止まっていました。しかも、なかなか動きませんでした。警戒心の薄いトンボだ……。

 プールには行ってませんが、図書館へ本を返したり、親に頼まれた用事を済ませにチャリで街へ出ました。空気が乾いているので先月よりは行動が楽ですが、真夏のような日差しで帰りは若干バテました(^_^;)たまには外食しよう!と思い、イタリアンの某店に行ってきました。ここはランチタイムはパスタが500円で食べられるし、パスタの種類が15種類もあり、無料で増量できるのが良いです。俺が食べたのはこれ。エビとアサリのトマトソース(辛)です。大食漢の俺でも安心です。
赤とんぼ

プリモピアットのパスタ


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’神戸新聞杯展望

★神戸新聞杯過去10年★ ※06年は中京開催。コース実績も中京芝。
        馬名      人気 騎手      父名(母父)        前走    着    全成績  阪神芝   重賞
06年1着ドリームパスポート 3 高田 フジキセキ(トニービン) 東京優駿(芝24東)7人3着 2-4-3-0 未出走 1-1-2-0
良 2着メイショウサムソン 1 石橋 オペラハウス(ダンシングブレーヴ) 東京優駿(芝24東)1人1着 6-3-1-1 1-0-0-0 3-2-0-0

05年1着ディープインパクト 1 武豊 サンデーサイレンス(Alzao) 東京優駿(芝24東)1人1着 5-0-0-0 1-0-0-0 3-0-0-0
良 2着シックスセンス 5 上村 サンデーサイレンス(Danehill) 東京優駿(芝24東)7人3着 1-3-2-4 0-0-0-2 0-2-1-3

04年1着キングカメハメハ 1 安藤勝 Kingmambo(Last Tycoon)  東京優駿(芝24東)1人1着 6-0-1-0 3-0-0-0 3-0-1-0
良 2着ケイアイガード 3  松永  デヒア(Relaunch)  たんぱ賞(芝18福)1人1着 4-0-1-2 1-0-1-0 1-0-0-0
   
03年1着ゼンノロブロイ 3 デザーモ サンデーサイレンス(マイニング)  東京優駿(芝24東)3人2着 3-1-1-0 0-0-1-0 1-1-0-0
良 2着サクラプレジデント 1  武豊 サンデーサイレンス(マルゼンスキー) 札幌記念(芝20札)2人1着 3-3-0-1 未出走 2-3-0-1

02年1着シンボリクリスエス 1 岡部 Kris.S.(Gold Meridian) 東京優駿(芝24東)3人2着 3-2-2-0 未出走 1-1-0-0
良 2着ノーリーズン 2  武豊  ブライアンズタイム(Mr,Prospector) 東京優駿(芝24東)2人8着 3-0-0-2 0-0-0-1 1-0-0-1

01年1着エアエミネム 1  松永 Danehill(Alysheba) 札幌記念(芝20札)2人1着 5-0-0-2 2-0-0-1 1-0-0-0
良 2着サンライズペガサス7  池添 サンデーサイレンス(ブライアンズタイム) 玄海特別(芝20小)2人2着 2-2-0-2 1-0-0-0 0-0-0-1

00年1着フサイチソニック  3  四位 デインヒル(Beldale Flutter) HTB賞(芝20札)1人1着 3-1-1-0 未出走 未出走
良  2着アグネスフライト 2  河内 サンデーサイレンス(ロイヤルスキー) 東京優駿(芝24東)3人1着 4-0-0-1 1-0-0-1 2-0-0-0

99年1着オースミブライト 1 武幸 ラストタイクーン(モーニングフローリック) 宝塚記念(芝22阪)3人6着 3-1-2-4 0-0-1-1 1-1-1-4
良  2着フロンタルアタック 3 安藤勝 シンボリルドルフ(Danzig) 北九州記(芝18小)5人9着 3-2-3-1 1-0-1-0 0-0-0-1

98年1着カネトシガバナー 5 秋山 アンバーシャダイ(スルーザドラゴン) 小倉日経(芝16京)2人3着 3-1-3-7 2-1-1-1 未出走
良 2着ボールドエンペラー4 河内 キンググローリアス(リアルシャダイ) 東京優駿(芝24東)14人2着 2-3-1-6 0-0-1-2 1-2-1-4
 
97年1着マチカネフクキタル2 南井 クリスタルグリッターズ(トウショウボーイ) さくらんぼ(芝17福)1人1着 3-2-1-2 0-1-0-1 0-0-0-1
良  2着サイレンススズカ 1 上村 サンデーサイレンス(Miswaki) 東京優駿(芝24東)4人9着 3-0-0-2 1-0-0-0 0-0-0-2

*******************************************************

 過去10年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が8連対、2人気が3連対、3人気が5連対、4人気が1連対、5人気が2連対、7人気が1連対となっています。1人気と2人気の組み合わせは97年、02年と2度あります。その他、1人気と3人気の組み合わせが4度もあります。過去10年で馬連3ケタ配当が7度もあります。しかもここ5年連続です。残り3回にしても、2回は馬連1700円代、残りの1回が98年の6700円となっており、馬連万馬券は1度も出ていません。これまではガチガチの本命決着が目立ちます。しかし、今年から距離が2000mから2400mへと延長になっているので、これがどう影響するかでしょう。ちなみに馬連万馬券は11年前に10020円が出ています。騎手ではここも武豊や安藤勝の活躍が目立ちます。過去10年のこのレースで武豊は(1-2-3-1)、安藤勝は(1-1-1-2)となっています。あとは引退した岡部騎手、松永騎手、現役だと武幸騎手、上村騎手なども相性が良さそうです。

 ステップレースを見てみると日本ダービー組が11連対で最多。次いで1000万下(900万下)条件戦組が3連対、札幌記念組が2連対、ラジオたんぱ賞、宝塚記念、北九州記念、小倉日経OP組がそれぞれ1連対ずつとなっています。春の実績馬が上がり馬を圧倒しています。連対馬20頭のうち、14頭までは日本ダービーに出走していました。残りの6頭にしても、ケイアイガード、エアエミネム、フロンタルアタックは春の時点でOPに上がっています。11頭の前走・ダービー組のうち、ボールドエンペラー以外は7番人気でした。そのボールドエンペラーにしても大穴ながら2着に突っ込みました。当たり前ですが人気にもならず、着順も悪い馬では狙えません。1000万条件組ですが、いずれも連対しての参戦です。1000万下でモタモタしている馬では菊に間に合いません。その他のOP、重賞組ですが古馬相手ならば負けていても良さそうです。ただし、10ケタ着順では負けすぎでしょう。

 ダービーかダービー後に使われていない馬の連対例はありません。セントライト記念におけるアドマイヤマックスやキングストレイルのような馬は来ていません。ダート戦を前走に使った馬は、ここで連対していません。これまでは2000m未満のレースからの連対もちらほらありましたが、今後はどうなるのか動向に注目です。今後は2000m以上を使っていた馬じゃないと連は厳しいのではないかと思います。重賞に複数回出走して馬券に絡めていない馬は、稀代の快速馬・サイレンススズカを除いて連対していません。トーナメント戦のような3歳クラシック路線では、何度もカベに阻まれる馬では厳しそう。戦績は5戦が最少、14戦のカネトシガバナーが最多です。10戦以上していた馬が5頭も連対していますので、出走数はあまり問題にならないようです。また1勝馬は皐月賞2着、ダービー3着のシックスセンスが1度連対しているのみ。GI実績があるなら、1勝馬でも来ると言えそうです。

 ◆チェックポイント◆
・前走・日本ダービーで8人気以下、あるいは2ケタ着順:タスカータソルテ、ドリームジャーニー、トーセンマーチ、ヒラボクロイヤル
・前走・その他の重賞、OPで6人気以下、あるいは2ケタ着順:アサクサキングス、ゴールドキリシマ、フェザーケープ、ローズプレステージ
・前走・1600万下、1000万下で3着以下:いない
・前走・500万下に出走している:マルモコウテイ
・前走・ダート戦:いない
・ダービー、あるいはその後に出走していない:ゴールドキリシマ
・重賞で複数回走って複勝圏内がない:フェザーケープ
・4戦以下、15戦以上している:マンハッタンスカイ
・GIで3着内のない1勝馬:ローズプレステージ、トーセンマーチ

 残ったのは、アドマイヤミリオン、フサイチホウオー、ホクトスルタン、マイネルキーロフ、ヴィクトリーの5頭。正直、今年のダービーは異常な馬場だったと思うので、そこでの好走、惨敗はあまり参考にはならないと思います(圧勝したウオッカを除く)。それでもダービーで2ケタ着順に負けた馬は過去10年、このレースで連対していませんし、今回の人気馬であるフサイチホウオー、ヴィクトリーも7、9着に踏みとどまっています。タスカータソルテ、トーセンマーチ、ヒラボクロイヤルは怪しいと思います。上記の消去法では消していますが、ドリームジャーニーは8人5着なのでギリギリありかもしれません。二項目目のアサクサキングスも宝塚記念での不人気&大敗なので、考慮する必要があるかもしれません。
 
 ◎ホクトスルタン
 ○ヴィクトリー
 ▲フサイチホウオー
 △マイネルキーロフ
 △アドマイヤミリオン

 ヴィクトリーは勝春騎手で良かったのに、岩田騎手ですか……近藤オーナーやエージェントの力関係なのかなあ。岩田でもヴィクトリーは勝っていますが、暴れ馬のヴィクトリーには当たりの柔らかい勝春騎手のほうが合っていると思います。ちょっと気になったので2番手評価です。フサイチホウオーからはフサイチジャンクの臭いもするのでこれも評価を下げました。むしろ1000万下を勝ってきた馬に注目したいです。
 普段は本命党の俺ですが、今回は思い切ってホクトスルタン本命です。メジロマックイーンの大物ということで、春から注目していました。出世レースの阿寒湖特別を完勝しての参戦というのもいいですね。最近、重賞ではぱっとしませんが、ノリが変わらずに乗ってくれます。単・複ホクトスルタンでいこうと思っています。行きたい馬がそろって展開が厳しくなる……と思わせてそんなでもない気がします。







テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『インフォメーション』

『インフォメーション』

新聞紙やブラウン管にろ過されて僕らに伝わる情報

その情報のいったいどれだけが真実なのだろうか



僕らには真実を味わえるだけの舌が必要

たとえその真実がどんなに苦いものとしても

味わねば僕らの舌はコンビニ舌になってしまう

それはまるで無果汁のジュースを100%果汁と信じる人生

情報メーカーは僕らが情報を飲む姿をうかがっているんだ



スーパーの野菜だって生産者を表示するのが当たり前

情報だけが「事情通A」による生産で許されるわけはない

怪しげな情報を鵜呑みしたら、身の危険にさらされるだけ



合成着色料や人工甘味料にまみれた情報が溢れている

そんな世の中で僕は偽りのない想いを伝えたい


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’ローズS/セントライト記念回顧

◆ローズS予想結果◆
◎ダイワスカーレット…1着
○レインダンス…………3着
▲ベッラレイア…………2着
△サプライズユー………9着

 桜花賞馬・ダイワスカーレットが5ヶ月ぶりのレースを完勝。最後は差を詰められましたが、ダイワの鞍上・アンカツは後続を待って追い出していますし、余裕の勝利と思います。チューリップ賞と似た内容のレースと思います。ウオッカは差しきり、ベッラレイアは差を詰めるのが精一杯という点が違いましたが。ペースもゆるかったですが、ダイワはハナを切らなければならない馬でもないですし、打倒ウオッカの秋華賞に向けて死角はないと思われます。休み明けを1回叩かれた上積みも大きそう。なんだか調教みたいなレースでした。

 そのベッラレイアですが、+18kgというのはどうなのか?と不安に思いましたが、さほど問題はなかったようです。成長分も多かったのでしょうし、こちらも1回叩かれていくらか絞れて、本番はベストの状態で迎えられるかと思います。ただ、この馬、エンジンがかかるのが遅いですし、加速や脚質の面で不器用な感じがします。乗り難しそうなので秋山騎手からユタカへのスイッチは良かったかもしれません。なんだか父・ナリタトップロードと似たような戦績になってきましたね(^_^;)果たして本番は……?

 レインダンスはソツのない競馬だったと思うのですが、現状では上位2頭には力負け。この馬は毎回、自分の力はキッチリ出せる馬だと思います。これまで何度かこの馬を買っていますが、秋華賞では見送りたいところ。4~6着くらいのように思います。でも、先々は重賞も勝てる馬だろうと思います。サプライズユーは楽な流れに乗って競馬ができたと思うのですがサッパリでした。重賞では敷居が高かったようです。ピンクカメオは初めて関西でまともな結果が出ました。とはいえ、現状ではこれが精一杯のようにも見えます。展望の回でも書いたように、ターコイズSか中山牝馬Sあたりに出たら狙います。

 本番はウオッカにローブデコルテも出てきますが、連軸としてはダイワスカーレットで堅いと思います。自分で競馬を作れる強みがありますし、ウオッカと比較すれば1回叩かれた強みもあります。現時点では秋華賞はダイワ、ベッラの2頭軸でいいかと思います。ウオッカはヒモまで。欧州遠征をするつもりだったでしょうし、調整が必ずしも順調ではないような気がします。

◆セントライト記念予想結果◆
◎ゴールデンダリア…2着
○ロックドゥカンブ…1着
▲シグナリオ…………7着
△サンワードブル……6着

 セントライト記念もローズS同様に1、2番人気の決着。ロックドゥカンブは+12kgでしたが、南半球産で生まれが半年遅かったですし、単純に馬体が成長していただけだったのでしょう。前走・ラジオNIKKEI賞と同じで、直線早めに先頭に立ってそのまま押し切りました。この馬は自分で競馬を作れる強みがありますし、加えてこの馬は後方から差す競馬もできるので、脚質に幅があります。これで4連勝。久々に現れたマルガイの大物の今後がとても楽しみです。ただ、この馬はロベルト系というのもありますが、馬自体の走りを見ても力馬っぽい。軽い京都の馬場、そして3000mという距離に若干の不安を覚えます。天皇賞・秋のほうが適性はありそう。

 ゴールデンダリアは道中、後方から2番手で大丈夫なのかな?と不安に思いましたが、直線では弾けるように伸びてきました。しかし、ロックと3/4馬身まで詰めたところで、ロックにまた突き放されてしまいました。この馬なりの力は出していると思いますが、ロックとは実力差がありそうです。ただ、京都競馬場の適性という面ではロックよりはこちらに分がありそう。主観的なイメージですが、ゴールデンダリアは昨年のドリームパスポートとタイプは似ていると思います。ドリームパスポートよりは能力で見劣ると思いますが、周りのレベルも昨年よりは落ちる感があるので、この馬でも通用しそうな気はします。

 3着はスクリーンヒーロー。オープン入り後はサッパリ人気になっておらず、しかも新潟記念で大敗して、ここも大穴でしたが粘りきりました。ただ、やっぱり特に内容のある競馬とは思えません。バテずキレずそのままなだれ込んだだけ、という感じ。レース後の木幡騎手のコメントも「力をつけてきているかどうかは何とも言えないのですが、力は出し切れたと思います」となんとも微妙。その他の馬にしても、特に目立った馬はいないように思います。マイネルダイナモあたりが3~5着に来てくれれば、菊花賞でも楽しみだったんですが、5着馬とも0,4も離れていては……。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’セントライト記念展望

★セントライト記念過去10年★ ※02年は新潟開催。コース実績も新潟芝。
        馬名      人気 騎手      父名(母父)        前走    着    全成績  中山芝   重賞
06年1着トーセンシャナオー 12 イネス サンデーサイレンス(トウショウボーイ) 500万下(芝22新)2人2着 1-1-2-6 未出走 未出走
良 2着トウショウシロッコ 4 吉田豊 アドマイヤベガ(ニッポーテイオー) 天の川S(芝20新)2人2着 1-4-2-4 1-2-0-3 0-1-0-3

05年1着キングストレイル 8 北村宏 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) 京王杯2歳(芝14東)3人2着 1-2-1-0 未出走 0-1-0-0
良 2着フサイチアウステル 1 安藤勝 Stormin Fever(Green Dancer)九州スポ杯(芝20小)1人1着 3-2-0-1 未出走 未出走

04年1着コスモバルク 1  五十嵐 ザグレブ(トウショウボーイ)  北海優駿(ダ21旭)1人1着 6-3-0-1 1-1-0-0 2-1-0-1
良 2着ホオキパウェーブ 2  藤田  カーネギー(Mr.Prospector)  東京優駿(芝24東)9人9着 2-1-1-2 0-0-1-1 0-1-0-1
   
03年1着ヴィータローザ 3 蛯名 サンデーサイレンス(Lyphard)  たんぱ賞(芝18福)2人1着 3-0-6-2 未出走 1-0-0-0
不良2着ニシノシンフォニー 8  江田照 メジロライアン(サウスアトランティック) 松前特別(芝26函)4人3着 2-0-2-4 未出走 未出走

02年1着バランスオブゲーム2 田中勝 フサイチコンコルド(アレミロード) 東京優駿(芝24東)10人7着 3-0-0-3 2-0-0-0 2-0-0-3
良 2着アドマイヤマックス 1  後藤  サンデーサイレンス(ノーザンテースト) たんぱ2歳S(芝20阪)1人3着2-0-1-0 未出走 1-0-1-0

01年1着シンコウカリド 5  田中勝 Silver Hawk(Silver Hawk) 東京優駿(芝24東)7人12着 2-1-1-3 0-1-0-1 0-1-0-3
やや2着トレジャー 1  岡部  ブライアンズタイム(Caerleon) 日高特別(芝20札)1人1着 3-1-0-2 1-0-0-0 0-0-0-1

00年1着アドマイヤボス  2  後藤 サンデーサイレンス(トニービン) 知床特別(芝20札)1人2着 1-1-0-0 未出走 未出走
重  2着トーホウシデン 1  田中勝 ブライアンズタイム(Blushing Groom) 東京優駿(芝24東)9人4着 2-2-0-1 1-2-0-0 0-0-0-1

99年1着ブラックタキシード 1 的場 サンデーサイレンス(Storm Cat) 東京優駿(芝24東)6人5着 3-1-2-3 1-0-1-0 未出走
良  2着シンボリモンソー 8 岡部 ダンスホール(モガミ) みなみ北(芝26函)2人1着 3-1-0-2 1-1-0-0 0-0-0-1

98年1着レオリュウホウ 10 江田照 ダンシングブレーヴ(ルイスデール) 500万下(芝20札)1人1着 2-1-2-4 0-1-1-0 未出走
重 2着ダイワスペリアー 2 菊沢隆 リアルシャダイ(Slew o' Gold) 東京優駿(芝24東)15人3着2-1-2-2 0-0-0-2 0-0-1-0
 
97年1着シャコーテスコ 5 蛯沢 ホスピタリティ(テスコボーイ) 佐渡S(芝20新)2人2着 2-3-4-6 1-0-2-2 0-0-1-2
良  2着ダイワオーシュウ 2 的場 リアルシャダイ(ロイヤルスキー) 三面川特(芝22新)2人1着 3-0-0-0 未出走 未出走

********************************************************

 過去10年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が6連対、2人気が5連対、3人気が1連対、4人気が1連対、5人気が2人気、8人気が3連対、10人気が1連対、12人気が1連対。1人気と2人気の組み合わせは00年、02年、04年と3度あります。一方で98年、06年と馬連万馬券となっています。1番人気、2番人気がよく連対する割には荒れやすいレースです。騎手は田中勝、後藤の活躍が目立ちます。過去10年のこのレースで田中勝は(2-1-1-3)、後藤は(1-1-1-5)となっています。ここ3年は関西騎手や外人騎手、地方騎手も連対していますが、関東騎手が意地を見せているレースのようです。

 ステップレースを見てみると日本ダービー組と1000万下条件戦組が6連対で最多。500万下条件戦組が3連対、1600万下(1500万下)条件戦、ラジオたんぱ賞、ラジオたんぱ杯2歳S、京王杯2歳S、北海優駿組がそれぞれ1連対ずつとなっています。春の実績馬と夏の上がり馬が拮抗していると言えそうです。日本ダービー組はのバランスオブゲームやシンコウカリドのように、前走で大敗していても、不人気だったとしてもここで巻き返しがあります。条件戦組からの連対馬は全部で10頭いますが、すべて前走で3着内と馬券に絡んでいました。さらに言えば、500万下組は連対していました。条件戦で勝ち負けにならないような馬ではここでは厳しいでしょう。

 キングストレイル、アドマイヤマックスと2頭が年明け緒戦で連対しています。重賞での連対実績があれば、長期休み明けでも消せません。ダート戦を使った馬はコスモバルクが連対していますが、これは例外的と思います。ただ、既に芝重賞を勝っている馬ならダート戦からでもアリと言えます。キングストレイルとヴィータローザが2000m未満のレースを使ってここを勝っていますが、基本的には前走で2000m以上のレースを使っていたほうが良さそう。

 重賞に複数回出走して馬券に絡めていない馬はここでも連対していません。トーナメント戦のような3歳クラシック路線では、何度もカベに阻まれる馬では厳しそう。戦績は2戦のアドマイヤボスが最少、15戦のシャコーテスコが最多です。10戦以上していた馬が5頭も連対していますので、出走数はあまり問題にならないようです。また1勝馬も4度連対しており、昨年などは1勝馬の1,2フィニッシュでした。勝利数も特に関係なさそうです。

 ◆チェックポイント◆
・前走・ダービー以外の重賞、OPで4着以下、あるいは4人気以下:マイネルアナハイム、メイショウレガーロ、ガルヴァニック、スクリーンヒーロー、クランエンブレム
・前走・1000万下、1600万下で4着以下、あるいは5人気以下:エフティイカロス、アップルサイダー
・前走・500万下条件戦で3着以下、あるいは3人気以下:ナンヨーヘブン、リミットブレーカー、トップモンジュー
・前走・ダート戦:トップモンジュー
・重賞で複数回走って複勝圏内がない:マイネルアナハイム、ガルヴァニック

 残ったのは、ゴールデンダリア、マイネルダイナモ、ロックドゥカンブ、デストラメンテ、マイネルグラナーテ、シグナリオ、サンワードブルの7頭。消去項目に使っていますが、ダービー以外で大敗した馬はまったく来ていません(人気にもなっていないが)。また、条件戦からここで連対した馬は多いですが、いずれも前走において人気になって勝ち負けしていました。前走人気を消去項目にするのは怖いのですが、そうしないと絞れませんでした(^_^;)1番人気は3戦無敗のロックドゥカンブでしょうが、ゴールデンダリアのほうを上位にみたいです。中山芝(1-1-1-0)というコース適性も魅力ですし、ダービー6着馬とラジオNIKKEI賞勝ち馬では遜色はないと思うので。唯一出走のダービー組が力の違いを見せつけることを期待。
 馬券は1枠から2,4,7,8枠への枠連流し。1-4だとトリガミになりかねませんが、それ以外なら10~20倍はつくことでしょう。

 ◎ゴールデンダリア
 ○ロックドゥカンブ
 ▲シグナリオ
 △サンワードブル
 △マイネルダイナモ



テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’ローズS展望

★ローズS過去10年★ ※06年は中京開催。コース実績も中京芝。
        馬名      人気 騎手      父名(母父)        前走    着   全成績  阪神芝   重賞
06年1着アドマイヤキッス 1 武豊 サンデーサイレンス(ジェイドロバリー) オークス(芝24東)1人4着 2-3-0-1 未出走 1-1-0-1
良 2着シェルズレイ 8 四位 クロフネ(ドクターデヴィアス) オークス(芝24東)11人7着 2-2-0-5 未出走 0-1-0-3
3着フサイチパンドラ 2 福永 サンデーサイレンス(Nureyev) オークス(芝24東)5人2着 2-2-2-2 未出走 0-2-1-1

05年1着エアメサイア 2 武豊 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) オークス(芝24東)2人2着 2-2-1-1 0-0-1-1 0-1-1-1
良 2着ラインクラフト 1 福永 エンドスウィープ(サンデーサイレンス) NHKマイル(芝16東)2人1着 5-0-1-0 2-0-1-0 4-0-1-0
3着ライラプス 5 松永 フレンチデピュティ(サンデーサイレンス) オークス(芝24東)8人12着 3-1-0-5 1-0-0-2 1-0-0-2

04年1着レクレドール 5  安藤勝 サンデーサイレンス(ディクタス)  500万下(芝15札)3人1着 2-1-1-0 0-1-1-0 未出走
良 2着グローリアスデイズ6  柴原  サンデーサイレンス(トニービン)  オークス(芝24東)5人14着 1-1-1-2 0-0-1-0 0-1-0-1
3着スイープトウショウ 2 池添 エンドスウィープ(ダンシングブレーヴ) オークス(芝24東)4人2着 4-1-0-2 1-0-0-2 2-1-0-2
   
03年1着アドマイヤグルーヴ2 武豊 サンデーサイレンス(トニービン)  オークス(芝24東)1人7着 3-0-1-1 2-0-1-0 0-0-1-1
良 2着ヤマカツリリー 5  安藤勝 ティンバーカントリー(ミルジョージ) クイーンS(芝18札)4人9着 2-2-1-3 1-1-0-1 1-1-0-3
3着ベストアルバム 4 渡辺 メジロライアン(トニービン) 西海賞(芝18小)2人1着 3-2-1-1 1-2-0-0 未出走

02年1着ファインモーション 1 松永  Danehill(Troy) 阿寒湖特別(芝26札)1人1着3-0-0-0 未出走 未出走
良 2着サクラヴィクトリア 3 佐藤哲  トニービン(サクラユタカオー) クイーンS(芝18札)9人3着 3-0-1-2 未出走 1-0-1-2
3着トシザダンサー 8 福永 シアトルダンサーII(ブレイヴェストローマン) 白百合S(芝18名)1人2着 2-1-1-3 未出走 未出走

01年1着ダイヤモンドビコー 3  松永  サンデーサイレンス(Alydar) クイーンS(芝18札)4人2着 3-2-0-3 未出走 0-1-0-1
良  2着ローズバド 1  横山  サンデーサイレンス(Shirley Heights) オークス(芝24東)4人2着 2-2-2-2 2-1-0-1 1-1-1-0
3着ノブレスオブリッジ 5 熊沢 サンデーサイレンス(モガミ) 夏木立賞(芝18東)3人1着 2-4-0-7 0-1-0-0 0-0-0-3

00年1着ニホンピロスワン  6  福永 パラダイスクリーク(マルゼンスキー) フィリピンT(芝18小)3人3着 2-1-1-6 1-1-0-3 未出走
良  2着マルターズスパーブ4  武豊 With Approval(Deputy Minister) たんぱ賞(芝18福)10人2着 2-2-3-1 未出走 1-1-0-1
3着トーワトレジャー 11 上村 トニービン(Clever Trick) TVh賞(芝12札)3人1着 3-0-0-2 未出走 未出走

99年1着ヒシピナクル 2 河内 Theatrical(ノノアルコ) 不知火特別(芝18小)1人1着3-2-1-1 0-0-0-1 0-0-0-1
良  2着フサイチエアデール3 福永 サンデーサイレンス(Mr. Prospector) オークス(芝24東)6人5着 3-4-0-3 2-2-0-0 2-2-0-1
3着ブゼンキャンドル 8 飯田 モガミ(アスワン) 西部日刊(芝20小)7人2着 2-1-4-6 0-0-1-2 0-0-0-1

98年1着ファレノプシス  1 武豊 ブライアンズタイム(Storm Cat) オークス(芝24東)1人3着 4-0-1-1 2-0-0-1 1-0-1-1
やや2着ビワグッドラック  9 秋山 アジュディケーティング(Roberto) 野分特別(芝20阪)2人1着 3-0-0-3 1-0-0-0 未出走
3着エリモピュア 8 幸 オペラハウス(Kris S.) 如意ヶ嶽(芝16京)4人1着 2-2-2-1 1-0-0-0 未出走
 
97年1着キョウエイマーチ 2 松永 ダンシングブレーヴ(ブレイヴェストローマン) オークス(芝24東)1人11着 5-0-1-1 2-0-1-0 2-0-0-1
良  2着メイプルシロップ 4 福永 ヘクタープロテクター(ノーザンテースト) 西部日刊(芝20小)2人1着 3-1-0-0 未出走 未出走
3着シーキングザパール1 武豊 Seeking the Gold(Seattle Slew) NHKマイル(芝16東)1人1着 6-0-1-1 0-0-0-1 5-0-1-1

***********************************************************

 過去10年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が5連対、2人気が4連対、3人気が3連対、4~6人気がそれぞれ2連対、8人気が1連対、9人気が1連対。2ケタ人気馬の連対はありません。3着までに入ったのも00年のトーワトレジャーのみです。2ケタ人気馬は消しで良さそう。1人気と2人気の組み合わせは05年の1度のみ。大荒れもないですが、ガチガチにもならない印象があります。馬連万馬券は過去10年では1度もありません。騎手は武豊、福永、松永(引退)ばかり馬券に絡んでいる感があります。この10年のローズS、武豊は(4-1-1)、福永は(1-3-2)、松永は(3-0-1)でした。あとは安藤勝も(1-1-0)と相性が良さそうです。

 ステップレースを見てみるとオークス組が9連対で最多。1000万下条件戦組が5連対、クイーンS組が3連対、NHKマイルC、ラジオたんぱ賞、500万下条件戦組がぞれぞれ1連対となっています。春の実績馬と夏の上がり馬が拮抗していると言えそうです。オークス組は昨年のシェルズレイや3年前のグローリアスデイズのように、大敗していてもここで巻き返しがあります。オークスでの人気も特に関係はなさそうです。クイーンS組は9着以内、あるいは9人気以内がボーダーになりそうです。逆に言えば2ケタ人気、あるいは2ケタ着順ならば不要。その他の重賞組は2頭いますが、いずれも前走で連対しての参戦です。ローズSで馬券に絡んだ条件戦組は1000万下、500万下を含めて全部で12頭いますが、いずれも前走で3着以内でした。しかもそのうちの8頭は勝っての参戦です。条件戦で勝ち負けにならないような馬ではここも無理でしょう。

 重賞に複数回出走して馬券に絡めていない馬はここでも連対していません。トーナメント戦のような3歳3冠路線では、何度もカベに阻まれる馬では厳しそう。コース実績でも同様のことが言えます。阪神芝で(0-0-0-2)のような馬は来ていません。戦績は3戦のファインモーションが最少、10戦のフサイチエアデール、ニホンピロスワンが最多です。ただし、3着馬を含めると、ブゼンキャンドル、ノブレスオブリッジの13戦が最多となります。また、3着馬を含めても1勝馬だったのはグローリアスデイズのみです。1勝馬は重賞2着で賞金を積んでいても不利と言えそうです。前々走がダート戦だった馬はいますが、前走がダートだった馬はいません。

 ◆チェックポイント◆
・前走・条件戦で4着以下:アキクサクイン
・前走がダート戦:ニホンピロシェリー
・11戦以上使っている:キクカラヴリイ、ニホンピロシェリー、ベビーフェイス
・1勝馬:エルベレス、キクカラヴリイ、ベビーフェイス、ランペイア
・当該レースで2ケタ人気:???
・阪神芝で複数回走って複勝圏内がない:ピンクカメオ
・重賞で複数回走って複勝圏内がない:いない

 残ったのは、サプライズユー、ザレマ、ダイワスカーレット、ハロースピード、ブリトマルティス、ベッラレイア、レインダンスの7頭。GI馬・ピンクカメオは関西遠征ではサッパリ結果が出ていません。危険な人気馬と思います。この中ではやはり、ダイワスカーレットが抜けて強いと思います。調整も順調と聞きますし、不動の軸馬です。ベッラレイアは武豊に乗り代わりましたし、その武豊はこのレースとの相性も抜群です。人気にもなるので積極的に買いたくは無いんですが、買わざるを得ない。レインダンスは空き巣王の中舘じゃあ買えないと思っていたのですが、福永で良かった。前述のように、このレースに強いのは武豊、福永、松永幹(引退)でしたので。消去法で残した7頭のうち、ブリトマルティスは鞍上が中央の重賞と縁遠い幸では買いにくい。ザレマは兄が案外でしたし、忘れな草賞だけでは評価しづらいです。3着までに残ったら諦めます。むしろハロースピードのほうが怖い。ステップレースでは3着に入っていますし、典型的なテレンコ馬。ここも3着くさい(^_^;)

 ◎ダイワスカーレット
 ○レインダンス
 ▲ベッラレイア
 △サプライズユー
 △ハロースピード

 馬券は3連複軸2頭流しで◎○から▲△△、そして◎▲からも○△△へ流します。◎○▲は倍額買うことになります。ザレマさえ来なければこれでいいと思うんですけどね。ここでピンクカメオはないと思います。ピンクカメオは年末のターコイズSか、来年の中山牝馬Sあたりで買いたい(笑)


テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

病院と職安

 一昨日は2ヶ月ぶりに大学病院へ行ってきました。クスリが切れたので。クスリというものは最大30日分しか処方できないので、本来ならば月に1回は通院すべきなのですが、俺は1日3回飲むべきところを2回しか飲まないので、2ヶ月ぶりの通院になったりします。2回飲んでも3回飲んでもさして効能に差は感じられなかったし、むしろ眠気が強くて、生活に支障をきたすので2回にしています。医者もそれでもかまわないと言っていますので。ただ、ここ1ヶ月ばかり調子が良くありません。気分は低空飛行、寝つきも悪くなりました。先月上旬までバイトをした反動か、その後、ばあちゃんの家に5日ほど泊まりましたが、そのときにクスリを持っていくのを忘れて飲まなかったためか、季節の変わり目だからか……。

 そんな状態ですが、家でゴロゴロしているわけにもいかないので、職安で臨時の仕事を探しに行きました。でも、半分はりんご作業(重労働&経験者希望)で、残りの仕事も保育士や看護士の免許が必要だったり、そうでなくても運転免許が必要なものばかりで、できそうな仕事はありませんでした。大学病院の事務の仕事の連絡待ちですが、書類を郵送して1週間以上も音沙汰なしでは、これもダメなのだろうと思います。仕事が無いなあ……とますますウツになっていたところで、ちょっとだけいい連絡が入りました。先月まで1ヶ月間バイトしたデパートから、9月25日と10月2日に荷物搬入を手伝ってくださいと連絡が入りました。時給1000円。2日で1万円くらいですが、ありがたい話です。あっという間に年末になりそうですが、このデパートのお歳暮の仕事でも手伝えればいいなとムシのいい話を考えています(笑)

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’セントウルS/京成杯AH回顧

 一昨日からいよいよ秋競馬が始まりました。競馬ファンは番組(レース日程)で季節感を感じるものとは言え、京成杯AHや朝日CCが始まったくらいでは秋という感じがしませんね。やはり俺は毎日王冠、京都大賞典が行われると秋だなあと思います。スプリンターズSも未だに年末のイメージが残っていますしヾ(・・;)ォィォィ

 そのスプリンターズSの前哨戦で、サマースプリントの最終戦のセントウルSですが、大穴のサンアディユが圧勝しました。前々走も今回も買っていた人は笑いが止まらないでしょう。陣営は抑える競馬を試したかったようですが、好位追走から直線早めで先頭に立って、そのまま後続をぶっちぎり。レースタイレコードだそうです。でも、この結果を鵜呑みにしていいのか悩むところです。元々、フレンチデピュティ産駒が勝つときは派手な勝ち方をすることが多いですし。本番は人気を見ながら買うかどうかを決めたいです。ほかに目ぼしい馬もいませんので。

 むしろ2着だったカノヤザクラのほうが本番で気になります。3歳牝馬でこれだけやれるのですから、先々が楽しみです。サクラバクシンオー産駒は2歳から古馬まで長く活躍しますし。人気で大敗したアグネスラズベリは、使い詰めの影響があったとしか思えません。馬体も-20kgとガレていましたので。サマースプリントとスプリンターズSの両方を狙うのは難しいのでしょう。二兎追うものは一兎をも得ずになってしまいます。結果論ですがキーンランドCが余計だったのかもしれません。

 京成杯AHは半年ぶりのキングストレイルが快勝。キングストレイルは使い込むよりも鉄砲のほうが走るのでしょう。セントライト記念も10ヶ月ぶりの出走で勝っていますし。このあとはスプリンターズSを視野に入れていると藤沢和師は語っていましたがどうなのでしょう。今回、馬体が14kgも減っていたのが気がかりです。かつてのゼンノエルシドも京成杯AHを快勝→スプリンターズSは大敗→マイルCSを完勝なので、この馬も次の次あたりで狙うといいのかもしれません。

 2着はカンファーベストでしたが、この馬はもう5年間も1戦級を相手に戦っていますね。G原騎手の騎乗で降着(カブトヤマ記念)になったのも遠い昔です。父アンバーシャダイ、母の父シンザンという20年以上前の馬のような血統で現代競馬の短距離戦で通用しているのがすごい。サクラバクシンオー産駒もそうですが、やはり父内国産馬は長持ちします。できれば、カンファーにはもうひとつくらい重賞を勝たせてあげたいものです。

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『アンビヴァレンツ』

『アンビヴァレンツ』

落ち込ωた〃ときには、落ち込ωτ〃ぃる姿を見せたぃ

τ〃も、赤裸々に見せτは余計な心配をかけτUまぅ

た〃から、僕はそωな思ぃを知らす〃知らす〃に押U殺す



それに、僕はと〃ωな慰めの言葉ょりも

ほωのゎす〃かな手のぬ<もりを感U〃たぃ

文字τ〃はな<、確かな声か〃聞きたぃωた〃



たた〃の甘ったれた〃と笑ゎれるかもUれなぃ

ぃЗωなことをぅU〃ぅU〃悩ωτ〃ぃる自分にも腹か〃立⊃

そωな僕は今日も仮面を被り、精一杯強か〃っτみせるょ



テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

犯人はヤス

安田康彦元騎手を恐喝容疑で逮捕
http://www.nikkansports.com/race/f-rc-tp0-20070905-251917.html

 ニュースを最初に見たときは安田富男かと思いました。康彦のほうでしたか。ヤスヤスは騎手引退してからマスコミでもネットでもまったく音沙汰がなかったからどうしているんだろうと気にはなっていました。久々に名前を見たと思ったら「『1000万円払え!殺すぞ!』と恐喝」ですか( ̄□ ̄;)!!なんで騎手辞めちゃったのかな。親父さんも調教師だし、G原とかK島太一とか、ほか多数のぱっとしない2世騎手よりはまだまだやれたと思うんですが。調教助手ってガラでもなかったのでしょうが、犯罪者になってしまっては……既に飲酒運転で捕まってはいましたが(^_^;)。競馬ファンとしてはたいへん残念なことになってしまいました。

テーマ:競馬なんでも - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

なんてことない日常

 先週の月曜日に、とある求人先に履歴書と職安からもらった紹介状を郵送したのですが音沙汰なし……。ダメならダメでさっさと連絡くれればいいんですけど。なんかこうしたことがときどきあるなあ。しょうがないので、もう一つもらっていた紹介状と履歴書を別の求人先に郵送しました。さっさとお金を貯めて、年内に自動車免許を取りたいと思っているのですが、なかなか思うようには事が運びませんね。

 ヒマしているので、アマゾンで本を買ったり、図書館から本を借りて読んでいます。以前は受験もあったので心理学書ばかり読んでいましたが、今は娯楽作品ばかりです。ここ1週間で読んだのは、山崎正行『競馬を動かした人脈の森』、綾辻行人『水車館の殺人』『迷路館の殺人』『霧越邸殺人事件』です。『人脈の森』は競馬記者歴50年の著者による関東競馬界の歴史、人間関係を描いた作品です。タメになります。綾辻行人の3冊では『霧越邸』が一番分厚いし、面白かったです。『水車館』は1/3読んだところで犯人もトリックもわかってしまった。俺が冴えているわけではなく、半分くらいの読者はネタを見抜きそう(^_^;)

 一昨日は、親に頼まれた用事を済ますために、チャリンコで街へ。前日にラーメン番組を見たためか、無性にラーメンを食べたくなったので、郊外のラーメン屋『井上家』へ。しょうゆとんこつラーメンです。お昼時だったためか、10席ほどの店内は既に1席を残すのみでした。味・油・麺の固さを調節できるのですが、味・油は「普通」でも、一般人には濃厚と感じられるかもしれません。体脂肪率25%の俺が言うのだから間違いありません(笑)。以前、味濃い目、油多めで注文したら胸焼け起こしました。でも、クセになるんだよなあ。ときどきどうしても食べたくなります。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『扇情のオナニスト』

『扇情のオナニスト』

詩なんて所詮はオナニーです

カイても何にもなりゃしない

得られるものはほんのわずかのカタルシス

出してしまえば空しさ残る



自身の内なるオナペット

今日も眺めてシコってます

隠れてシコればいいのにさ

わざわざ路上でしちゃいます

僕もあの子も露出狂

見られることがカイカンです



読者に向かって顔面シャワー

粗相をイタしてすいません

だけど、お願いいいですか?

見られるだけじゃもの足りない

口やお手手で接してくださいな






テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |