ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

07’阪神JF展望

◆阪神JF過去10年◆
       馬名 人気 騎手 父名 前走 全成績  重賞成績 芝1600m以上
97年1着アインブライド 7 古川吉 コマンダーインチーフ ファンタジー(芝14京)4人7着 2-0-1-1 0-0-0-1 1-0-0-0
良 2着キュンティア 6 高橋亮 Darshaan 新馬(芝16京)5人1着 1-0-0-0 未出走 1-0-0-0
3着ダンツシリウス 8 ペリエ タマモクロス 白菊賞(芝16京)2人4着 1-2-0-5 0-0-0-2 0-1-0-2

98年1着スティンガー 3 横山典 サンデーサイレンス 赤松賞(芝16東)1人1着 2-0-0-0 未出走 2-0-0-0
やや2着エイシンレマーズ 11 幸 Phone Trick ファンタジー(芝14京)1人5着 2-0-0-2 0-0-0-2 未出走
3着ゴッドインチーフ 1 河内 コマンダーインチーフ ファンタジー(芝14京)2人2着 2-1-0-0 0-1-0-0 未出走

99年1着ヤマカツスズラン 1 キネーン  ジェイドロバリー ききょうS(芝14阪)2人1着 2-0-1-0 未出走 未出走
良 2着ゲイリーファンキー 3 蛯名 Theatrical ファンタジー(芝14京)1人5着 2-0-0-1 1-0-0-1 未出走
3着マヤノメイビー 2 幸 Miswaki りんどう賞(芝14京)2人1着 2-0-0-0 未出走 未出走

00年1着テイエムオーシャン 1 本田 ダンシングブレーヴ 札幌3歳S(芝18札)1人3着 2-0-1-0 0-0-1-0 0-0-1-0
良 2着ダイワルージュ 6 北村 サンデーサイレンス 新潟3歳S(芝12中)2人1着 2-0-0-0 1-0-0-0 未出走
3着リワードアンセル 7 後藤 ラストタイクーン 新潟3歳S(芝12中)1人2着 1-1-0-0 0-1-0-0 未出走

01年1着タムロチェリー 7 ペリエ セクレト ファンタジー(芝14京)8人10着2-0-1-2 1-0-0-1 1-0-0-0
良 2着アローキャリー 9 ファロン ラストタイクーン    すずらん賞(芝12札)4人3着 2-1-3-1 未出走 未出走
3着オースミコスモ 2 常石 フジキセキ 赤松賞(芝16東)1人1着 2-0-0-0 未出走 2-0-0-0

02年1着ピースオブワールド 1 福永 サンデーサイレンス ファンタジー(芝14京)1人1着 3-0-0-0 1-0-0-0 未出走
良 2着ヤマカツリリー 11 安藤勝 ティンバーカントリー 500万下(芝14京)3人3着 1-1-1-0 未出走 未出走
3着ブランピュール 6 本田 アンバーシャダイ コスモス賞(芝18札)3人1着 2-1-0-0 未出走 1-0-0-0

03年1着ヤマニンシュクル 6 四位 トウカイテイオー 札幌2歳S(芝18札)2人3着 2-1-1-0 0-0-1-0 2-0-1-0
良 2着ヤマニンアルシオン 10 岩田 サンデーサイレンス 新馬(芝12京)1人1着 1-0-0-0 未出走 未出走
3着コンコルディア 12 柴田善 フジキセキ ファンタジー(芝14京)4人8着 2-1-0-1 0-0-0-1 未出走

04年1着ショウナンパントル 8 吉田豊 サンデーサイレンス デイリー2歳(芝16京)2人5着 1-1-0-1 0-1-0-1 1-0-0-1
良 2着アンブロワーズ 3 ホワイト フレンチデピュティ 函館2歳S(芝12函)6人1着 2-0-0-0 1-0-0-0 未出走
3着ラインクラフト 1 福永 エンドスウィープ ファンタジー(芝14京)2人1着 2-0-0-0 1-0-0-0 未出走

05年1着テイエムプリキュア 8 熊沢 パラダイスクリーク かえで賞(芝14京)5人1着 2-0-0-0 未出走 未出走
良 2着シークレットコード 9 藤田 Fusaichi Pegasus  新馬(芝16東)4人1着 1-0-0-0 未出走 1-0-0-0  
3着フサイチパンドラ 1 角田 サンデーサイレンス 新馬(芝18京)1人1着 1-0-0-0 未出走 1-0-0-0

06年1着ウオッカ 4 四位 タニノギムレット 黄菊賞(芝18京)2人2着 1-1-0-0 未出走 1-1-0-0
良 2着アストンマーチャン 1 武豊 アドマイヤコジーン ファンタジー(芝14京)3人1着 3-1-0-0 2-0-0-0 未出走
3着ルミナスハーバー 2 小牧 アグネスタキオン 500万下(芝14京)1人1着 2-1-0-0 未出走 1-1-0-0

*****************************************************

 阪神JF(阪神3歳牝馬S時代を含む)の過去10年の連対馬の結果から見ていきます。連対馬の人気は、1人気4回、2人気0回、3人気3回で上位人気の馬は散々な結果です。一方で2ケタ人気馬は3回も連対しています。馬連が3ケタ配当だったことは昨年のみ。一方で馬連万馬券が4度もあります。穴を狙ってみたいレースです。騎手は四位が2勝で最多、11年前にも2着があります。以下、横山典、福永、ペリエらが1勝で続きます。武豊は10年以上前のヤマニンパラダイスの1勝のみ、2着はありません。武豊にとってあまり相性のいいレースではなさそうです。

 ステップレースを見てみるとファンタジーS組が6連対で最多。次いで新馬戦組が3連対、札幌2歳S組が2連対、デイリー杯2歳S、新潟2歳S、函館2歳S、すずらん賞、ききょうS、赤松賞、かえで賞、黄菊賞、500下平場戦が各1連対となっています。ダート戦からの連対はありません。また、未勝利戦(かつては折り返しの新馬戦)からの連対もありません。アインブライドやタムロチェリーなどファンタジーS組は人気も着順も悪くても巻き返す例が多々あります。逆に去年のアルーリングボイスのように人気で勝利を収めても大敗することもあって、ファンタジーS組は着順通りに受け取れません。おおまかなくくりですが、前走がOP特別の馬は2連対しており、2頭とも前走では3着以内でした。同様に前走が500万下(特別含)の馬も4連対していますが、これも3頭とも前走では3着以内でした。ファンタジーS以外の重賞をステップにして阪神JFで連対した馬は5頭いますが、5頭とも前走では5着以内でした。

 重賞実績も調べましたが、あまり関係はなさそうです。重賞を勝っていても負ける馬は負けています。むしろ距離実績があったほうが良さそうです。阪神JF複勝圏に入った馬で、芝1600m以上の距離経験のある馬は、3着内に入った経験があります。さらに言えばそれらの馬の中でテイエムオーシャン以外の馬は、芝1600m以上で連対していました。言い換えると、芝1600m以上で0-0-0-1や0-0-0-2の馬などは、少なくとも過去10年で連対していないということです。連対馬の出走数は1~7戦でした。ただし7戦していたアローキャリーは道営出身でした。アローキャリー以外ではタムロチェリーの5戦(11年前のシーズプリンセスも5戦だった)が最多です。まだ2歳なのに6戦以上しているようでは上がり目がなさそうです。

 ◆マイナスポイント◆
・前走・OP特別あるいは500万下で4着以下:グラーフ
・前走・ファンタジーS以外の重賞で6着以下:ハートオブクイーン、ヤマカツオーキッド、エフティマイア
・前走・未勝利戦あるいはダート戦:不在
・オープン特別あるいは重賞勝ちがなく、ファンタジーSで2着以下:エイシンパンサー、エイムアットビップ
・芝1600以上の出走経験があり、かつ複勝圏に入っていない:マイネブリッツ、エイシンパンサー
・(地)馬を除いて、6戦以上している:マイネブリッツ、カレイジャスミン
・当日の体重が419kg以下あるいは500kg以上:???

 残ったのは、ヴァリアントレディ、トラストパープル、レジネッタ、アロマキャンドル、ニシノガーランド、シャランジュ、レーヴダムール、オディール、ラルケット、トールポピーの10頭。全然絞りきれていませんが、人気になりそうなエイムアットビップ、エフティマイアが消えています。2歳牝馬の人気などアテになりませんので、これはこれでいいと思います。

 残った馬をさらに振るいにかけると、ヴァリアントレディは牝馬限定新馬で0,1差勝ちでは、能力的に不足のような気もします。新馬から阪神JFで連対したのは3頭いますが、2頭は牡馬相手、牝馬戦だったシークレットコードは0,4差で快勝しています。レーヴダムールも新馬戦でタイム差なしでは能力に疑問符がつきます。さらに兄・ナイアガラがダートや芝不良でしか勝ち鞍がなく、本馬もやや重での勝ちあがり。馬場が渋ればチャンスもありそうですが、良馬場では厳しいかもしれません。

 ◎オディール
 〇アロマキャンドル
 ▲レジネッタ
 △シャランジュ
 △ラルケット
 △トールポピー
 
 買おうと思っている馬の枠が固まっているので、6枠からの2,3,7枠への流しか、普通に◎オディールからの流し馬券の予定。オディールは母キュンティアが2着でしたし、鞍上はアンカツ。最低限2着までは持ってきてくれると信じます。穴馬ではシャランジュに期待しています。新潟2歳Sは大穴で2着、続くデイリー杯は5人気5着。これは04年の勝ち馬・ショウナンパントルと同じです。ショウナンパントルと違ってまーったく人気にならなさそうですが、これは一発ありそうな気がします。鞍上の村田一誠も昨年までJRA重賞勝ちがありませんでしたが、今年は一挙に3勝も挙げています。この勢いに乗る手もありそうです。
スポンサーサイト

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:6 | トラックバック:0 |

『半人前(0,5人前)』

『半人前(0,5人前)』

3年前は半人前だった

一昨年も半人前だった

去年も半人前だった

そして、今も半人前である



傍から見れば大して変わらずに

年齢ばかりを重ねているのだろう

でも、春までには0,1を加算できそうだ

来年の秋には0,75人前になれる気がする



それまでキミに待っていてくれなんて言えないけれど

キミがたまたま待っていられたなら迎えに行こう

その気持ちだけは今だって3人前と言えるから

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

初転び早起きはすばらしい日々

 先日の寒波の名残で、昨日の朝までは雪や氷が残っていました。朝の通勤の際にうっかり氷ったところを歩いていたら、転んでしまいました。今年の初転びです(^_^;)幸いにも派出に転んだわけではなく、前に片ひざをついただけで済みましたが、ポケットのMP3プレイヤーが壊れたり、ましてやケガをしなくて良かったですよ。そんなことになったら泣きます(精神的に)。秋口と春先が危ないですね。ホントの真冬ですと、圧雪状態なのでそれほど滑りませんので。

 最近、ユニコーンにハマっています。今年は奥田民生のベストが出たり、カバーアルバムが出たりと動きが活発なので、ベストを借りてきてプレイヤーに入れて聴いています。昔はそのメロディの良さに惹かれて聴いていただけでしたが、いい歳になった今、改めて聞いてみると実に味わいのある歌詞ですね。『服部』『働く男』『ヒゲとボイン』『すばらしい日々』あたりがお気に入り。中でも『すばらしい日々』は良いですね。YOU TUBEでPVも見ましたが、最後にメンバーがバラバラに歩いていくのを見るととても切なくなりますよ。以下は『すばらしい日々』サビの引用です。

 なつかしい歌も笑い声も すべてを捨てて僕は生きてる
 それでも君を思い出せば そんな時は何もせずに眠る眠る
 朝も夜も歌いながら 時々はぼんやり考える
 君は僕を忘れるから そうすればもうすぐに君に会いに行ける

テーマ:心に沁みる曲 - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’ジャパンカップ回顧

 ◆予想結果◆
◎メイショウサムソン…3着
〇アドマイヤムーン……1着
▲インティライミ………10着
△ウオッカ……………4着

 俳優の山本太郎を見ると、未だに「メロリンQ!」と思ってしまうねぶです。こんにちは。圧倒的1番人気のメイショウサムソンは、中団から伸びるも3着まで。上位3頭の上がりはすべて33,9であったことからも、道中の位置取りが明暗を分けた形になりました。メイショウサムソンは今回も33,9の上がりを使っていますし、2歳時の東スポ2歳S(2着)でも33秒台の上がりを繰り出していましたから、上がりが切れないわけではありません。しかし本質的には先行馬でしょう。道中でもう少し前、それこそアドマイヤムーンくらいの位置にサムソンがいてほしかったと思います。ユタカの騎乗には不満が残りました。

 勝ったアドマイヤムーンはいつもよりも前目の競馬。スルスルと内から抜け出して、後続の追撃を振り切りました。いい騎乗だったと思います。この距離で実績がなかったのでどうかな?と思ったのですが、問題なかったですね。これで今年のGI3勝目(他にドバイDF、宝塚記念)、年度代表馬争いが混沌としてきました。今日のような競馬ができれば、有馬記念も面白いと思います。サムソンは来年も現役のようですが、ムーンはどうなのでしょうか?衰えも見られませんし、できれば来年もサムソンと一進一退の攻防を繰り広げて欲しいと思います。

 ポップロックもアドマイヤムーンとほぼ同じ位置にいましたが、先にムーンがしかけて、その後に猛追しましたが届きませんでした。ペリエがヘタに乗ったというか、今回は岩田が上手く乗ったように思います。俺は若干アンチ岩田なんですが、今日は上手かったと思います。ポップロックも強い馬なんですが、どうも決め手に欠けますね。ものすごく末がキレるわけでもないし、先行しても粘りきれない(何かに差される)。脚の使いどころが難しい馬なのかもしれません。有馬記念でも好走必至と思いますが、また2,3着でしょう。

 ウオッカはほぼ最後方の位置取りから、上がり33,6の最速の上がりを繰り出すも4着まで。ダービー馬として恥じないだけの競馬は見せてくれたと思います。エリ女を回避した影響はなかったようですね。レースに出してくるくらいだから当たり前ですが。ウオッカは東京競馬場が合っているように見えます。それだけに次に有馬記念を使うならば、あんまり向いているようには思えません。今日の上位3頭やダイワスカーレットに先着するのは難しそうです。

 外国馬はやはり枕を並べて討ち死にしました。今年の面子ならこの結果でもやむをえないでしょう。もしもディラントーマスがいたならば、ペイパルブル(7着)に劣るとも思えませんし、馬券に絡んできただろうと思います。出走できなかったのが本当に残念でした。そのペイパルブルやアルティストロワイヤルの後塵を拝してしまったインティライミ。見せ場もなく大敗。逃げたチョウサンも粘っているように展開も向かなかったと思いますが、やはり本質的にはサンバレンティン(兄)、オーバーザウォール(姉)同様に平坦のほうがいいのだと思います。案外、天皇賞・春に出てくれば、好勝負できるんじゃないか?と俺は思っています。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’JCダート回顧

 ◆予想結果◆
 Bワイルドワンダー……5着
 Bドラゴンファイヤー……6着
 Bメイショウトウコン……4着
 Bサンライズバッカス…3着

 ヴァーミリアンさえ来なければ当たるように買ったのですが、普通にヴァーミリアンが勝ってしまいました( ̄□ ̄;)!!馬場の中央から堂々と突き抜けてレコード快勝。全盛期のカネヒキリ、ゴールドアリュール並の強さですね。ドバイWC4着は伊達ではなく、王者の風格漂う競馬でした。2歳時にラジオたんぱ杯を勝つなど、早くから能力の片鱗を見せていましたが、ここに来て完全に完成しました。バッカスは地方で、ブルコンは中央でパフォーマンスが落ちてしまいますが、ヴァーミリアンは中央でも地方でも海外でも変わりありません。しばらくはヴァーミリアン時代が続きそうです。

 ワイルドワンダーは一瞬伸びるか?と思わせましたが、すぐにフィールドルージュに交わされてしまいました。これにはちょっとガッカリしました。これまでの競馬を見る限り、ワンダーはルージュに負けないだろうと思っていたので……。ワイルドワンダーの距離適性は未知数でしたが、本質的にマイラーなのかもしれません。ドラゴンファイヤーとメイショウトウコンに至ってはさして見せ場もなかったですね。後方から差を詰めただけ。ドラゴンはまだ3歳馬ですし、これからの伸びしろに期待したいと思います。メイショウは4着まで来ていますが、東京コースは合っていないかも。俺は坂がダメなのでは?と思っていたのですが、そうではなく、まくれない広いコースが不得手のように見えました。交流重賞向きかもしれません。

 態勢が決した後でしたが、サンライズバッカスは鋭く伸びてきました。フェブラリーS勝ち馬の意地は見せてくれたと思います。この距離でも対応できるというところを見せてくれました。ただ、地方競馬ではキングスゾーンといい勝負なので、今後は一休みして平安S→フェブラリーSあたりが良さそう。東京大賞典に出てもいい結果は出ないと思います。しかし……終わってみればユタカ→ノリ→アンカツですね。これで3連複が4400円もつくなら当てた人は美味しかったでしょうね。フィールドルージュはいいとこ3着だと思ったのですが、連対してしまいました。来年の俺のデータ予想に大きく影響しそうです(笑)

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’ジャパンカップ展望

★ジャパンカップ過去10年★※02年は中山開催。コース実績も中山芝。
         馬名         騎手 人気   父馬           前走(条件) 全成績 重賞成績 東京芝  
97年1着ピルサドスキー(牡5) キネーン 3 Polish Precedent 英チャンピオンS(芝20英)1人1着 9-6-2-4 7-5-1-1 未出走
良 2着エアグルーヴ(牝4) 武豊 2 トニービン 天皇賞・秋(芝20東)2人1着 7-2-0-1 5-1-0-1 3-0-0-0
   3着バブルガムフェロー(牡4) 岡部 1 サンデーサイレンス 天皇賞・秋(芝20東)1人2着 5-0-2-0 3-0-1-0 3-0-2-0

98年1着エルコンドルパサー(牡3) 蛯名 3 Kingmambo 毎日王冠(芝18東)3人2着 5-1-0-0 3-1-0-0 2-1-0-0
良  2着エアグルーヴ(牝5) 横山典 2 トニービン エリザベス女王杯(芝22京)1人3着 9-4-3-1 7-3-3-1 3-1-0-0
3着スペシャルウィーク(牡3) 岡部 1 サンデーサイレンス 菊花賞(芝30東)1人2着 5-2-1-0 4-1-1-0 1-0-0-0

99年1着スペシャルウィーク(牡4) 武豊 2 サンデーサイレンス 天皇賞・秋(芝20東)4人1着 9-3-2-1 8-2-2-1 2-0-1-0  
良  2着インディジェナス(セ6) ホワイト 12 Marju ナショナルパナソニックCH(芝10香)9人10着 15-3-4-14 1-1-0-2 未出走
3着ハイライズ(牡4) デットーリ 7 ハイエステイト 英チャンピオンS(芝20英)3人6着 4-2-0-3 2-1-0-3 未出走

00年1着テイエムオペラオー(牡4) 和田 1 オペラハウス 天皇賞・秋(芝20東)1人2着 10-3-3-1 8-2-3-0 1-0-1-0
良 2着メイショウドトウ(牡4) 安田康 5 Bigstone 天皇賞・秋(芝20東)2人3着 8-5-1-5 3-3-1-0 1-1-0-0
3着ファンタスティックライト(牡4) デットーリ 2 Rahy BCターフ(芝24米)7人5着 7-3-2-5 4-3-1-5 未出走  

01年1着ジャングルポケット(牡3) ペリエ 2 トニービン 菊花賞(芝30東)1人4着 4-1-2-1 3-1-2-1 2-0-0-0
良 2着テイエムオペラオー(牡5) 和田 1 オペラハウス 天皇賞・秋(芝20東)1人2着 14-5-3-2 12-4-3-1 2-1-1-0
3着ナリタトップロード(牡5) 渡辺 5 サッカーボーイ 京都大賞典(芝24京)2人中止 5-5-6-5 4-4-5-5 0-1-0-1

02年1着ファルブラヴ(牡4) デットーリ 9 Fairy King 凱旋門賞(芝24仏)7人9着 7-4-3-1 2-2-1-1 未出走
良 2着サラファン(セ5) ナカタニ11 Lear Fan モーヴィックH(芝13米)2人4着 7-7-3-11 2-6-2-9 未出走
3着シンボリクリスエス(牡3) ペリエ 1 Kris.S 天皇賞・秋(芝20中)2人1着 5-2-2-0 3-1-0-0 2-0-1-0

03年1着タップダンスシチー(牡6) 佐藤哲 4 Pleasant Tap     京都大賞典(芝24京)1人1着 8-5-7-11 3-2-5-3 1-0-1-1
重 2着ザッツザプレンティ(牡3) 安藤勝 5 ダンスインザダーク 菊花賞(芝30京)5人1着 3-1-1-3 2-0-1-3 0-0-1-0
3着シンボリクリスエス(牡4) ペリエ 1 Kris.S 天皇賞・秋(芝20東)1人1着 7-2-3-1 5-1-1-1 3-2-1-0

04年1着ゼンノロブロイ(牡4) ペリエ 1 サンデーサイレンス 天皇賞・秋(芝20東)1人1着 5-4-2-2 3-4-1-2 2-1-0-0
良 2着コスモバルク(牡3) ルメール2 ザグレブ 菊花賞(芝30京) 2人4着 7-3-0-2 3-1-0-2 1-0-0-1
3着デルタブルース(牡3) 安藤勝 7 ダンスインザダーク 菊花賞(芝30京)8人1着 4-2-0-5 1-0-0-1 1-0-0-1

05年1着アルカセット(牡5) デットーリ 3 Kingmambo 英チャンピオンS(芝20英)2人5着 5-6-0-3 2-3-0-1 未出走
良 2着ハーツクライ(牡4) ルメール2 サンデーサイレンス 天皇賞・秋(芝20東)2人6着 3-3-2-6 1-3-2-6 0-1-0-2
3着ゼンノロブロイ(牡5) ペリエ 1 サンデーサイレンス 天皇賞・秋(芝20東)1人2着 7-6-3-2 5-6-2-2 3-2-0-0   

06年1着ディープインパクト(牡4) 武豊 1 サンデーサイレンス 凱旋門賞(芝24仏)1人失格 10-1-0-1 8-1-0-1 1-0-0-0
良 2着ドリームパスポート(牡3) 岩田 5 フジキセキ 菊花賞(芝30京)2人2着 3-5-3-0 2-2-2-0 0-0-1-0
3着ウィジャボード(牝5) デットーリ 3 Cape Cross BCフィリー&メアターフ(芝22米)1人1着 10-3-4-4 8-3-2-4 0-0-0-1


*******************************************************

 過去10年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が4連対、2人気が6連対、3人気が3連対、4人気が1連対、5人気が3連対、11人気と12人気が1連対ずつです。2ケタ人気で連対したのは外国馬だけであり、日本馬は5人気以内だけ狙えば良さそうです。騎手ではデットーリ、ペリエ、武豊がそれぞれ2勝でトップです。デットーリとペリエは3着も複数回ありますし、さらにデットーリは11年前にもシングスピールで買っています。残念ながらデットーリは不在。武豊とペリエの馬には注意が必要です。ほかでは和田(2度ともオペラオーだが)が1勝2着1回、蛯名、佐藤哲も勝利経験があります。

 性別で見ると、牡馬(セン馬含む)が18連対、牝馬が2連対です。2連対はエアグルーヴ1頭によるものですが、それ以前にもファビラスラフイン、ヒシアマゾンが連対していますし、昨年もウィジャボードが3着に入っていますので、牝馬だから言って消せません。ただしGI馬であることが必須。年齢別では、3歳が5連対、4歳が8連対、5歳が5連対、6歳が2連対、7歳以上の連対はありません。連対率で見ると各世代に目立った差はないですが、7歳以上は完全に不利です。3着もありません。

 前走別で見ると、天皇賞・秋組が7連対で最多です。以下、菊花賞組が4連対、凱旋門賞と英チャンピオンS組がそれぞれ2連対、毎日王冠、エリザベス女王杯、ナショナルパナソニックCH、モーヴィックH、京都大賞典組がそれぞれ1連対です。JCともなれば当たり前ですが、重賞以外を使ってきた馬の連対はありません。中2ヶ月以上空くような休み明けの馬の連対もありません。天皇賞・秋組は基本的に連対馬がJCでも連対します。一昨年のハーツクライは天皇賞・秋で連を外していますが、2番人気に推されていました。人気にもならず着順も悪いような馬は論外です。菊花賞組は4着以内の馬がJCでも馬券に絡んでいます。GIIからの参戦馬2頭はいずれも前走で連対していました。GI以外で連を外すような馬では、能力的に足りないでしょう。インディジェナスやサラファンのような馬がいるので、前走成績で外国馬を絞り込むのは難しいです。

 JCともなれば当然かもしれませんが、重賞未勝利の馬の連対はありません。もっとも、外国馬は重賞未勝利では呼ばれないでしょう。しかもインディジェナスとハーツクライ以外は複数の重賞を勝っています。東京芝未出走馬とザッツザプレンティ以外は当該コースで連対歴がありました。ただし、ザッツザプレンティは連対していないと言っても3着(ダービー)の1度だけ。東京を苦手とするには当たらないでしょう。複数回走って連対できないようでは適性に疑問符がつきます。

◆チェックポイント◆
・7歳以上馬:エリモハリアー
・重賞未勝利馬:不在
・東京芝に既出走で、3着内の経験がない:エリモハリアー、ヴィクトリー、ローゼンクロイツ
・2ヶ月以上の休み明け:ドリームパスポート
・当日、8人気以下:???
・前走が天皇賞で1,2着あるいは1、2番人気ではない:ポップロック、コスモバルク、チョウサン、ローゼンクロイツ、デルタブルース
・前走が菊花賞で5着以下:ヴィクトリー、ヒラボクロイヤル
・前走がGII、GIIIで連対していない:エリモハリアー


 残ったのは、アドマイヤムーン、メイショウサムソン、インティライミ、ウオッカ、フサイチパンドラ、および外国から参戦の4頭の計9頭。

 外国馬の取捨に悩みますが、近年米国馬の好走例は少なく、過去10年では02年のサラファンのみ。02年は中山開催だったので、府中では好走例がありません。また、香港馬は近年、出走がありません。よって外国馬を狙うなら欧州勢ですが、馬券に絡んだ欧州馬の背中にはほとんどデットーリがいました。「デットーリ騎乗ではない欧州馬」が過去10年で馬券に絡んだのは10年前のピルサドスキー(キネーン)のみ。極論すると海外勢は馬ではなく、鞍上のデットーリのほうが怖いです。デットーリが乗れば、ロバでも複勝圏に持ってくるかもしれません(笑)。しかし、そのデットーリは今年、来日していませんので、海外勢は不要でしょう

 ◎メイショウサムソン
 〇アドマイヤムーン
 ▲インティライミ
 △ウオッカ
 △フサイチパンドラ

 メイショウサムソンが連軸としてはかなり堅いと思います。残した馬が同枠に固まっているので、5枠から2、5,6枠への流しでいいように思います。サムソンからの馬連でもいいのですが、さほど配当に差がないような気がしますしね。

テーマ:★JCダート・ジャパンカップ★ - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’JCダート展望

◆JCダート過去7年◆※02年は中山ダ実績。
         馬名(性齢) 人気 騎手 父馬 前走 全成績 重賞実績 東京ダ
00年1着ウイングアロー(牡5) 4 岡部 アサティス 南部杯(ダ16盛)4人2着 10-5-5-5 7-4-2-3 2-0-0-0
良 2着サンフォードシチー(牡5) 5 村山 ヤマニンゼファー 武蔵野S(ダ16東)1着     7-6-4-5 1-0-1-0 3-0-0-0
3着ロードスターリング(セ4) 6 ヴァルデ Black Tie Affair メドウランズCH(ダ18米)2着 未出走

01年1着クロフネ(牡3) 1 武豊 French Deputy 武蔵野S(ダ16東)1人1着 5-1-2-1 3-0-2-1 1-0-0-0
良 2着ウイングアロー(牡6) 3 横山典 アサティス 南部杯(ダ16盛)2人5着 11-6-5-6 8-5-2-4 3-1-0-0
3着ミラクルオペラ(牡4) 4 幸 オペラハウス 白山大賞典(ダ21金)1人1着 7-2-5-3 2-1-0-0 未出走

02年1着イーグルカフェ(牡5) 5 デットーリ Gulch ドラール賞(芝19,5仏)5人3着 4-3-3-20 3-2-2-20 0-0-0-1
良 2着リージェントブラフ(牡6) 13 吉田豊 パークリージェント JBCクラシック(ダ20盛)7人4着 8-8-5-24 2-3-0-11 2-2-3-6
3着アドマイヤドン(牡3) 1 藤田 ティンバーカントリー JBCクラシック(ダ20盛)2人1着 4-0-1-4 2-0-0-4 未出走

03年1着フリートストリートダンサー(セ5) 11 コート Smart Strike シービスケットH(ダ17米)6着 5-7-2-9 0-3-2-2 未出走
不良2着アドマイヤドン(牡4) 1 安藤勝 ティンバーカントリー JBCクラシック(ダ20大)1人1着 7-0-2-5 5-0-1-5 未出走
3着ハギノハイグレイド(牡7) 7 福永 コマンダーインチーフ 武蔵野S(ダ16東)8人2着 10-9-1-17 3-8-0-6 0-1-0-1

04年1着タイムパラドックス(牡6) 4 武豊 ブライアンズタイム JBCクラシック(ダ20大)3人3着 11-4-4-11 4-1-2-4 0-1-0-2
良 2着アドマイヤドン(牡5) 1 安藤勝 ティンバーカントリー JBCクラシック(ダ20大)1人1着 10-2-2-6 8-2-1-6 1-1-0-0
3着ジンクライシス(牡3) 7 蛯名 Subordination ブラジルC(ダ14東)1人1着 4-4-1-0 未出走 2-3-0-0

05年1着カネヒキリ(牡3) 1 武豊 フジキセキ 武蔵野S(ダ16東)1人2着 6-2-0-3 3-1-0-1 1-1-0-0
良 2着シーキングザダイヤ(牡4) 11 横山典 Storm Cat JBCクラシック(ダ19名)4人6着 5-3-1-7 3-3-1-6 0-1-0-0
3着スターキングマン(牡6) 13 デザーモ Kingmambo 白山大賞典(ダ21金)2人3着 7-7-4-16 4-6-3-11 2-0-0-1

06年1着アロンダイト(牡3) 7 後藤 エルコンドルパサー 銀蹄S(ダ21東)1人1着 4-0-1-2 未出走 2-0-0-0
良 2着シーキングザダイヤ(牡5) 1 武豊 Storm Cat JBCクラシック(ダ21川)1人2着 6-8-1-5 4-8-1-4 0-3-0-0
3着フィールドルージュ(牡4) 8 吉田豊 クロコルージュ 武蔵野S(ダ16東)8人3着 5-3-2-4 0-0-1-1 0-0-1-0

*******************************************************

 過去7年の連対馬を見ていきます。人気は1人気が5連対、2人気は連対なし、3人気1連対、4人気2連対、5人気2連対、7人気1連対、11人気2連対、13人気1連対となっています。1番人気馬は信頼が置けそうですが、2,3人気の成績はガタガタで、アドマイヤドンをたたき合いの末に下したアメリカのフリートストリートダンサーなど2ケタ人気の馬が3度も連対しています。やや波乱含みの傾向が表れています。1人気から穴馬へ流すといいのかも?

 性齢別で見ると、牡馬(セン馬含む)が14連対で牝馬の連対はありません。今年は牝馬の出走がありませんが、プリエミネンスやメイショウバトラーもダメでしたし、ホクトベガやファストフレンド級に抜けていないと厳しそう。年齢別では3歳が3連対、4歳が2連対、5歳が6連対、6歳が3連対、7歳以上の連対はありません。連対馬の世代に目立った差はありませんが、7歳以上馬は不利なようです(3着は1度あります)。

 俺の血統解釈はアテにはなりませんが、芝をこなせそうな種牡馬が父馬だと良いように見えます。実際、アドマイヤドン、イーグルカフェ、クロフネなど芝重賞で活躍していた馬の連対も多いので。ダートもスピード勝負ということでしょうか。騎手では武豊が3勝と目立っています。現役日本人騎手でJCダートの勝利経験があるのは武豊と昨年の後藤しかいません。他では安藤勝、横山典が2度の連対です。

 前走別で見ると、JBCクラシック組が6連対で最多です。以下、武蔵野S組が3連対、南部杯組が2連対、海外のレース組が2連対、銀蹄S(1600万下)が1連対です。他では白山大賞典組から2度の3着があります。JBCクラシックおよび南部杯というGI組は前走で人気や着順が悪かろうと関係はなさそうです。ステップレースである武蔵野S組は複勝圏まで来た馬のみが本番でも馬券圏内に来ています。重賞以外を使ってきた馬は、最近のレースで連続連対しているような馬に注意すれば良さそうです。

 GIともなれば当然かもしれませんが。ほとんどの連対馬は重賞勝ち馬でした。昨年のアロンダイトは重賞初挑戦で一気のGI制覇でしたが、それまでが4連勝中でした。また、イーグルカフェ以外は当該コースで連対歴がありました。ただし、イーグルカフェの勝った02年のJCダートは中山開催だったので、これは例外と考えてもいいかもしれません。6度の府中開催では、当該コースの未出走馬以外は、連対歴がありました。既に当該コースを走っていながら連対していない馬はコース適正に疑問符がつきます。

 複勝圏に来た外国馬はいずれも米国馬でした。欧州馬は皆さんご存知のように、毎回、壮絶な大敗をしています。今年のジャックサリヴァン、キャンディデートは、ドバイでダート重賞勝ちがありますので、これまでの欧州馬のような大敗はないような気がしますが、それでも馬券に絡むのは厳しそうな気がします。また、地方馬は掲示板に載ったことすらありません。最高が02年トーホウエンペラーの6着です。トーホウエンペラーはブライアンズタイム産駒でGI2勝馬でした。これはフリオーソと同じです。フリオーソは馬券に絡めるでしょうか?

◆チェックポイント◆
・牝馬:不在
・7歳以上馬:不在
・休み明け:不在
・欧州馬:ジャックサリヴァン、キャンディデート
・地方馬:フリオーソ
・重賞既出走かつ未勝利馬:ワンダースピード、フィールドルージュ
・東京ダに複数回出走で連対歴がない:ヴァーミリアン、フィールドルージュ
・前走が武蔵野Sで4着以下:フィールドルージュ、カフェオリンポス
・前走が重賞以外で2着以下:不在

 残ったのはサンライズバッカス、スチューデントカウンシル、ワイルドワンダー、メイショウトウコン、エイシンロンバード、ドラゴンファイヤー、ブルーコンコルド、フサイチホウオー、ボンネビルレコードの9頭。全然絞れていない上に、1番人気であろうヴァーミリアンが消えてます(^_^;)ただ、アドマイヤドンを見ればわかるように、JBCクラシックの結果がJCダートにも直結するわけではないですし、調子や臨戦過程に問題があったにせよ、東京ダで2度とも馬券圏外に負けている過去があります。地方の砂ならヴァーミリアンが不動の本命でしょうが、中央のダートではそこまで信用できる馬ではなさそう。

 残った馬では、エイシンロンバードの前走は明らかに馬場と展開に助けられてのもので、ここで買える馬ではなさそう。ボンネビルレコードも中央の砂では難しい気がします。フサイチホウオーはダート未経験ですし、ここ数戦が明らかに心身の乱れを感じさせます。ブルーコンコルドも中央の砂よりは地方の砂のほうが明らかに良さそう。また、こなせますが本質的にマイラーだと思います。

 Bワイルドワンダー
 Bドラゴンファイヤー
 Bメイショウトウコン
 Bサンライズバッカス
 
 本命はワイルドワンダー。ここ2戦は2着に敗れていますが、南部杯は地方の砂でブルコン相手にあれだけやれれば十分でしょうし、武蔵野Sは泥田馬場であそこまで差を詰めれれば上出来でしょう。力負けには見えませんし、この2戦で人気を落とすならむしろ馬券的妙味がありそうです。対抗も同じ久保田厩舎のドラゴンファイヤー。ダートではまったく底を見せていません。前走もチグハグな競馬なのに一瞬で馬群を切り裂きました。ダートでの鞍上の技術の差とキャリアの差でワイルドを上位と見ましたが、来年はドラゴンの時代になっておかしくないほどの器と思います。メイショウトウコンも勢いがありますが、戦績を見ると平坦巧者のようにも見えるのが気がかりです。

 馬券は馬連4頭BOXを考えています。1人気であろうヴァーミリアンを切っていますし、これでもトリガミにはならないでしょう。ワイルドワンダーとサンライズバッカスなんて普通にありそうな組み合わせですが20倍はつくのでは?

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大雪と暴君

 今朝起きたら、積雪が20cmくらいありました。一夜にして冬になりました。バスも遅れるだろうと思って、7時10分(いつもは7時25分)のバスで最寄の停留所を出て、途中下車して7時36分のバスに乗り換えるつもりでいました。7時40分につけば乗り換えられそうだったのですが、乗り換える停留所についたときは7時43分で、目的のバスは既に通過した後でした。結局、8時13分(いつもなら8時4分くらいにくる)にやってきたバスに乗って、目的の停留所で下車したのは8時34分(いつもなら8時17分くらいに着く)、施設についたのは8時45分になりました。8時30分につかないといけないので大遅刻です。もちろん途中で連絡はいれましたし、特に問題はなかったのですが、今後は7時00分のバスに乗って出て行かないとダメだなあ。運転免許がないと田舎では大問題だと痛感しました。バスは時間が全然読めませんし、ましてや乗り換えしての通勤ですから。

 最近の俺のマイブームは『超暴君ハバネロ』(東ハト)です。激辛スナックです。ここ1ヶ月、週に2,3袋は食べています。さすがに食べすぎですね(^_^;)。『超暴君』のパッケージには「辛さ2,0倍」と書かれているのですが、正直、通常の『暴君ハバネロ』のほうが辛い気がします。もちろん『超暴君』も美味しいのですが、ちょっと物足りない。類似製品の『大魔王ジョロキア』(これも東ハト)を見つけたので、土曜日に買って食べました。これはいい感じに辛かったです。『超暴君』よりも『大魔王』のほうを食べたいのですが、最寄のコンビニには置いていません。残念。リクエストしたら置いてもらえるだろうか……?しかし、『暴君ハバネロ』というのは、洒落が効いていてナイスなネーミングと思います。命名者はローマ帝国の皇帝ネロ(暴君として名高い)を明らかに意識していたでしょうし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’マイルCS回顧

 ◆予想結果◆
 ◎スーパーホーネット……2着
 〇フサイチリシャール……12着
 ▲ダイワメジャー…………1着
 △スズカフェニックス……3着

 先週は寝過ごして、取れるはずの馬券を買い逃して悔しい思いをしましたが、今週はちゃんと買えてバッチリ馬券を取れました(笑)。本命にしたスーパーホーネットは道中も中団外目につけ、手ごたえも良さそうだったのでこれは来る!と思えました。直線でも鋭く伸びて、これは差しきるかな?とも思ったのですが、並ぶ形になってダイワメジャーの闘志を引き出してしまいました。でも、藤岡君もソツなく乗ってくれたと思います。スーパーホーネットは阪神でOP勝ちがあり、 朝日杯の2着もありますが、京都が一番合ってそうに思います。安田記念で来るというタイプには見えないですね。ともかく、まだまだ今後が楽しみな人馬です。

 勝ったアンカツ・ダイワメジャーはさすがとしかいいようがないです。前半46秒台ですのでほぼ平均ペース。先頭をうかがう形で道中を進め、直線では早仕掛けっぽいフサイチリシャールをすぐに交わして、あとは闘志で粘りこむといういつもの必勝パターン。馬がGI5勝目、鞍上は年間GI6勝目。アンカツは昨日、騎乗機会6連勝も達成していますし絶好調です。ダイワメジャーは生涯勝率、連対率が悪いせいか、あまり人気もない(某掲示板では絶大だが)ですが、実にすばらしい馬だと思います。年内で引退という話もありますが、有馬記念では兄妹で1,2フィニッシュだと面白いですね。アンカツは兄と妹のどっちに乗るのだろう?(^_^;)

 スズカフェニックスは状態が今ひとつだったスプリンターズSこそ大敗しましたが、一叩きされた今回はいつもの末脚を繰り出してくれました。来年も現役なら高松宮記念が楽しみです。ただ、差し馬だけに展開に左右されて、勝ったり負けたりを繰り返しそうです。アグネスアークは競走後に騎手が下馬したそうですが、状態が気になります。脚にボルトが入っている馬で、夏から使い詰めだったからなあ。大したことがないことを祈ります。今年も内枠馬は来ず、前哨戦組もデータ通りでした。天皇賞やスプリンターズS組は大敗していても来ますが、それ以外のレースだと好走してないとダメ。傾向がわかりやすいです。

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

機種変更をしてきました。

 昨日は携帯を機種変更してきました。結局、三洋のW52SA(ブルー)にしました。三洋→カシオ→三洋→三洋です。三洋は携帯電話事業から撤退すると言いますし、次(2年後)の機種変更では三洋製にはできないかも。残念。1週間前と比べて、値段が安くなっていました。待った甲斐がありましたよ。各種割引やポイントを使った結果、1365円で機種変更ができました。思ったよりも安かったなあ。

 三洋製から三洋製への機種変更ですし、あまり戸惑わずに使用できそうです。ただ、もっと高速な処理になるかな?と思っていたのですが、前機種(W32SA)とさほど変わらないような気がします。でも、液晶画面が格段に大きくなったのと、洗練された形なのはいいですね。三洋製は機能満載、しかも安いですが、見た目はぱっとしない機種が多かったですし(INFOBARなどはありますが)。

 ワンセグ対応なのですが、俺の住んでいる場所では映りません……。弘前市自体が電波があまり良くないですし、中でも俺の住んでいる場所は電波が悪いです。ワンセグが映らないのもそうですし、普通の地上波テレビ放送もUHFの放送(青森テレビ、青森朝日放送)は映りがあまり良くないので。まあ、ワンセグを見るのは出先でしょうから、あまり問題ないのだと割り切ります。

 機種変更でデータを移す際に、中身のデータを係りの人に見られてはいないかが気になります。いや……ネットのお気に入りリストに、「日本ピンサロ研究会」とか風俗店のサイトへのリンクが入っているから(笑)。頻繁にイクわけではなく、年に1回くらいしかイキませんが、サイトを見てイった気分にひたる……ああ、俺のおかしな性癖を暴露してしまった(^_^;)

テーマ:機種変 - ジャンル:携帯電話・PHS

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’マイルCS展望

◆マイルCS過去10年◆
馬名(性齢) 人気 騎手 父名 前走 全成績 重賞実績 京都芝
97年1着タイキシャトル(牡3) 2 岡部 Devil's Bag スワンS(芝14京)2人1着 5-1-0-0 2-0-0-0 1-0-0-0
良 2着キョウエイマーチ(牝3) 5 松永幹 ダンシングブレーヴ 秋華賞(芝20京)2人2着 6-1-1-1 3-1-0-1 1-1-0-0
3着トーヨーレインボー(牡3) 3 松永昌 Deputy Minister アイルランドT(芝16東)1人1着 5-3-1-0 未出走 1-0-0-0

98年1着タイキシャトル(牡4) 1 岡部 Devil's Bag ジャックルマロワ賞(芝16仏)1着 10-1-0-0 7-0-0-0 2-0-0-0
良 2着ビッグサンデー(牡4) 6 高橋亮 サンデーサイレンス アイルランドT(芝16東)3人2着 5-5-4-7 3-1-1-7 0-0-0-1
3着ヒロデクロス(牡6) 9 吉田豊 タマモクロス スワンS(芝14京)9人3着 7-9-6-20 0-0-2-6 0-1-1-2

99年1着エアジハード(牡4) 1 蛯名 サクラユタカオー 天皇賞・秋(芝20東)5人3着 6-2-1-2 2-1-1-2 未出走
良 2着キングヘイロー(牡4) 4 福永 ダンシングブレーヴ 天皇賞・秋(芝20東)9人7着 5-4-3-8 3-4-3-8 2-1-0-1
3着ブラックホーク(牡5) 2 武豊 Nureyev スワンS(芝14東)1人1着 6-3-3-2 2-1-2-1 1-0-0-1

00年1着アグネスデジタル(牡3) 13 的場 Crafty Prospector 武蔵野S(ダ16東)4人2着 5-3-3-3 3-1-2-2 0-0-0-1
良 2着ダイタクリーヴァ(牡3) 1 安藤 フジキセキ 富士S(芝16東)4人3着 4-2-1-1 2-1-1-1 2-1-0-0
3着メイショウオウドウ(牡5) 12 飯田 サンデーサイレンス 天皇賞・秋(芝20東)9人10着 5-4-2-6 1-3-2-6 0-0-2-1

01年1着ゼンノエルシド(牡4) 4 ペリエ Caerleon スプリンターズ(芝12中)1人10着 5-1-1-5 1-0-0-2 0-1-0-1
良 2着エイシンプレストン(牡4) 2 福永 Green Dancer 毎日王冠(芝18東)5人1着 7-2-1-8 5-1-1-8 1-1-0-4
3着タイキトレジャー(牡5) 10 横山典 Miswaki スワンS(芝14京)4人2着 8-4-3-8 1-3-2-7 1-2-0-0

02年1着トウカイポイント(セ6) 11 蛯名 トウカイテイオー 富士S(芝16中)6人5着 6-8-2-18 1-2-0-5 未出走
良 2着エイシンプレストン(牡5) 3 福永 Green Dancer 天皇賞・秋(芝20中)5人8着 9-4-1-11 7-3-1-11 1-2-0-4
3着リキアイタイカン(牡4) 15 武幸 アフリート スワンS(芝14京)9人2着 5-1-1-10 1-1-1-6 1-1-0-4

03年1着デュランダル(牡4) 5 池添 サンデーサイレンス スプリンターズS(芝12中)5人1着 6-1-1-3 1-0-1-2 0-0-0-1
良 2着ファインモーション(牝4) 2 武豊 Danehill 毎日王冠(芝18東)1人7着 6-1-0-2 3-1-0-2 2-0-0-0
3着ギャラントアロー(牡3) 10 幸 リンドシェーバー スワンS(芝14京)11人1着 4-3-1-3 2-2-1-3 1-0-0-1

04年1着デュランダル(牡5) 1 池添 サンデーサイレンス スプリンターズS(芝12中)2着 7-3-1-3 2-2-1-2 1-0-0-1
良 2着ダンスインザムード(牝3)4 ルメー サンデーサイレンス 天皇賞・秋(芝20東)13人2着 4-1-0-2 2-1-0-2 0-0-0-1
3着テレグノシス(牡5) 5 横山典 トニービン 天皇賞・秋(芝20東)2人11着 5-4-1-9 3-3-0-8 0-0-0-2

05年1着ハットトリック(牡4) 3 ペリエ サンデーサイレンス 天皇賞・秋(芝20東)11人7着 6-0-0-5 2-0-0-5 3-0-0-0
良 2着ダイワメジャー(牡4) 4 ルメー サンデーサイレンス 毎日王冠(芝18東)1人5着 3-2-1-6 2-1-1-5 未出走
3着ラインクラフト(牝3) 2 福永 エンドスウィープ 秋華賞(芝20京)1人2着 5-2-1-0 4-2-1-0 2-1-0-0

06年1着ダイワメジャー(牡5) 1 安藤勝 サンデーサイレンス 天皇賞・秋(芝20東)4人1着 6-4-1-8 5-2-1-7 0-1-0-1
良 2着ダンスインザムード(牝5)3 武豊 サンデーサイレンス 天皇賞・秋(芝20東)5人6着 5-4-1-10 3-4-1-10 0-1-0-2
3着シンボリグラン(牡4) 8 柴山 Grand Lodge スワンS(芝14京)8人2着 5-3-4-11 1-1-2-5 1-1-0-1

*******************************************************

 過去10年の結果から見ていきます。人気は1人気が4連対、2人気が3連対、3人気3連対、4人気が4連対などとなっています。以前は日本一堅いレースとまで言われ、創設から94年までは1人気が毎回連対していましたが、近年は波乱の傾向もうかがえます。アグネスデジタル、トウカイポイントと10人気以下の馬も勝利しています。また3着に10人気以下の馬が入ったことが4度もあります。騎手ではデュランダルによる池添騎手の連覇、蛯名騎手、ペリエ騎手の2勝が目立ちます。ルメール騎手、福永騎手も2連対しています。96~98年にかけては岡部元騎手の3連覇などもありました。その一方で武豊騎手が未だに勝ったことのない数少ないGIでもあります。しかし、昨年も2着にはなっていますし、そろそろ勝つかも……?

 性齢別で見ると、牡馬(セン馬含む)が16連対で牝馬が4連対です。過去10年で勝った牝馬はいませんが、過去にはノースフライトの勝利もあります。総出走数はわかりませんが、牝馬が不利にならないレースといえそうです。昨年もダンスインザムードが連対しています。年齢別では3歳が5連対、4歳が9連対、5歳が5連対、6歳が1連対、7歳以上の連対はありません。6歳以上で馬券に絡んだのは02年の勝ち馬・トウカイポイントと98年のヒロデクロス(3着)のみです。7歳以上は3着もありません。重賞未勝利の馬の連対はありません。GIともなれば当然かもしれませんが。京都芝実績を見ると京都芝で連対していない馬もいますが、それは皆0-0-0-1と1度のみの出走。複数回出走して連対していないのはコース適性が疑われそうです。

 前走別で見ると、天皇賞・秋組が7連対で最多です。以下、スプリンターズS組が3連対、毎日王冠組も3連対、富士S組が2連対、スワンS、秋華賞、武蔵野S、ジャックルマロワ賞、アイルランドT(OP)組が1連対ずつとなっています。天皇賞・秋組は前走で人気や着順が悪かろうと関係はなさそうです。スプリンターズS組も人気と着順を推し量るのが難しいです。富士S組は勝ち馬よりも3~5着くらいに負けた馬が良さそうです。毎日王冠組は1人気あるいは1着馬の連対という過去の結果。今回はどうでしょう?スワンS組は連対したのが、98年の勝ち馬・タイキシャトルしかいませんが、3着に入る馬がやたら多くて6頭もいます。タイキシャトルを含めた7頭を見るといずれもスワンSで3着以内でした。その他のステップでは連対必須です。また、2ヶ月以上の間隔を空けた馬の連対はありません(3着にエイシンワシントンがいるのみ)。条件戦からの連対もありません。

 ◆チェックポイント◆
・前走・天皇賞・秋、スプリンターズS、毎日王冠、富士S、スワンS以外で3着以下:サンバレンティン
・前走・富士Sで6着以下:コイウタ、ローレルゲレイロ、ピカレスクコート
・前走・スワンSで4着以下:キングストレイル、ローエングリン、ジョリーダンス
・2ヶ月以上の休み明け:エイシンドーバー
・7歳以上馬:ローエングリン
・重賞未勝利馬:トウショウカレッジ、アグネスアーク、ローレルゲレイロ
・京都芝に複数回出走して、連対がない:コイウタ、ローエングリン、ジョリーダンス
・1枠、2枠の馬:コイウタ、エイシンドーバー、キングストレイル、マイネルシーガル

 残ったのは、フサイチリシャール、スーパーホーネット、ダイワメジャー、カンパニー、スズカフェニックス、ピンクカメオ、そして米国のベクラックスの7頭です。ベクラックスは昨年のウッドバインマイル(カナダ・GI)の勝ち馬だそうですが、重賞勝ちはそれだけです。実績的には微妙な気がしますが、マイルで1分33秒台は当たり前、32秒台も出したことがあり、早い時計の裏付けがあるので、日本の馬場への適性は高そうです。3着あたりにひょっこり突っ込んできそうな気もしますが、連対まではどうでしょう?過去にラクティやらコートマスターピースやら海外の大物がやってきましたが、全然ダメでしたしね。

 また、ピンクカメオは未だに関西遠征では馬券になったことはなく、そもそも実力的にこの面子では厳しそう。それ以外の5頭で良さそうです。ただ、6歳以上馬の成績がかなり悪いことを考慮、近走の勢いを考えると本命はスーパーホーネットでしょう。オープン大将と揶揄されていましたが、元々、朝日杯FSで僅差の2着もありましたし、スワンSで念願の重賞制覇。藤岡兄が普通に乗ってくれば勝ち負け。

 ◎スーパーホーネット
 〇フサイチリシャール
 ▲ダイワメジャー
 △スズカフェニックス
 △カンパニー

 4枠から3,4,6枠への流しを予定していますが、10倍つかないようなら、スーパーホーネットからの馬連で。競馬総合チャンネルの予想オッズでは、スーパーホーネットは単7,5倍の5番人気になっています。実際もそんなところだろうと思います。スーパーホーネットとダイワメジャーの馬連でも15倍はつくでしょう。スーパーホーネットとフサイチリシャールの馬連なら30~50倍はつくと期待しています。

テーマ:★マイルチャンピオンS★ - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『バラ色のフィルター』

『バラ色のフィルター』

ラブホテルに行ってムチ打って

相手が喜べばSM、泣けばDV

同じ行為だって、受け手次第で呼び名も変わるもの



それならば、つらいことさえ喜びへと変わるフィルター

そんな魔法のアイテムがどこかにあるはずなんだ

それさえあれば、世の中はきっとバラ色に違いない



でも、どうやらそのフィルターは非売品らしい

フィルターを生み出す軌跡を歩んだ者だけが入手可能

生み出す軌跡にもマニュアルなんてない



それでも、僕は目の前の黒いカーテンを引き裂きたいし

フィルターを求めて四苦八苦、七転八倒の日々なんです

この日々がフィルター入手へつながっているかなど知る由もないけれど

明日、明後日、明々後日には手に入ると信じながら、ただ毎日をもがいている



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

見送り

 土曜日の話ですが、携帯の機種変更のために郊外の電気店をハシゴしました。しかも、各店2回訪問。さらに機種変更をしませんでしたヾ(・・;)ォィォィ AUの機種変更のシステムが今週から変わったので、それを待って機種変更したほうがどうも得らしいので、先日は見送りました。2年縛りになりますが、21000円の購入援助+1050円分のAUポイントがつくそうなので、それを使って、今度の土曜日に機種変更しようと思います。W52CAかW52Hを狙っていたのですが、どの店にもW52Hはありませんでした。既に品切れのようです。W52CAは各店にありましたが、あんまり安くない……。安かったのはW52Sで、デンコ@ドーでは破格の1500円(要・指定割加入)でした。でも、スライド式の携帯はすぐに画面にキズがつきそうですし、ボタンも小さくて押しにくそうだったので見送りました。安いことは安かったのですが。手にとってみたのはW52SA。やっぱり俺は三洋派なのかもしれません(^_^;)

 弘前から見える岩木山は既に白くなりつつあります。街も今週中には初雪が降るらしいです。雪が降るのは当然ですし、降っても構わないのですが、2年前、3年前のような大雪は勘弁してほしいと思います。

テーマ:機種変 - ジャンル:携帯電話・PHS

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’エリザベス女王杯回顧

 見事、期待に応えてダイワスカーレットが押し切り、俺も3連複が当た……るはずだったのですが、昼寝してしまい気づいたら15:52分でした( ̄□ ̄;)!!馬券を買って外すよりも、買わない(買えない)で当たるのが嫌で、いつも買っているというのに買い逃してしまうとは……。エリ女は例年堅いレースで、俺にとって相性のいいだったのになあ。とても悔しいです。仕事を始めて、休日に眠くなることも多そうですし、馬体重を見てではなく、当日の朝など買えるうちに馬券を買ってしまおうと思います。昨日のテイエムドラゴン(プラス46kg!)のように、馬体重が増えようが減ってようが勝つときは勝ちますし。むしろ、当たるか外れるかよりも、買い逃すほうが不愉快なので。来週のマイルCSも相性のいいレースなので、来週は買い逃さないようにしたいです。

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’エリザベス女王杯展望

★エリザベス女王杯過去11年★
         馬名        騎手 人気   父馬           前走(条件)         京都芝実績 芝実績(重賞実績)
96年1着ダンスパートナー(牝4) 四位  1 サンデーサイレンス 京都大賞典(芝24京)2人4着    1-4-0-2 3-7-1-5(2-6-1-5)
良  2着フェアダンス(牝4)   藤田 3 フェアジャッジメント 府中牝馬S(芝18東)4人2着  0-2-2-3 6-4-3-8(0-2-1-5)
   3着シーズグレイス(牝3) 福永  11 サンデーサイレンス 秋華賞(芝20京)12人6着   1-0-0-6 3-2-1-6(0-2-0-6)

97年1着エリモシック(牝4) 的場 3 ダンシングブレーヴ 府中牝馬S(芝18東)2人4着   1-1-0-2 3-2-2-8(0-2-1-4)
良 2着ダンスパートナー(牝5) 河内 1 サンデーサイレンス 京都大賞典(芝24京)1人2着 2-5-0-2 3-8-3-8(2-7-3-7)
   3着エイシンサンサン(牝5) 土肥 8 キャロルハウス 府中牝馬S(芝18東)6人3着 0-1-1-9 4-4-2-24(1-1-1-16)

98年1着メジロドーベル(牝4) 吉田 2 メジロライアン 府中牝馬S(芝18東)1人1着 1-0-0-1 8-2-1-5(5-2-1-5)
良  2着ランフォザドリーム(牝4) 河内 5 リアルシャダイ 府中牝馬S(芝18東)2人5着 1-1-0-3 4-3-1-5(2-2-1-2)
3着エアグルーヴ(牝5) 横山典 1 トニービン 札幌記念(芝20札)1人1着 0-0-0-1 9-4-2-1(7-3-2-1)

99年1着メジロドーベル(牝5) 吉田 2 メジロライアン 毎日王冠(芝18東)7人6着    2-0-0-1 9-3-1-7(6-3-1-7)
良 2着フサイチエアデール(牝3)福永 7 サンデーサイレンス 秋華賞(芝20京)3人5着 1-1-0-1 3-5-0-4(2-3-0-2)
3着エガオヲミセテ(牝4) 蛯名 5 サンデーサイレンス 府中牝馬S(芝18東)1人2着 1-0-0-4 4-1-2-9(2-1-2-7)

00年1着ファレノプシス(牝5) 松永幹3 ブライアンズタイム 札幌記念(芝20札)1人7着 2-0-0-1 5-1-1-7(3-1-1-7)
良 2着フサイチエアデール(牝4)横山典1 サンデーサイレンス 府中牝馬S(芝18東)2人3着 1-2-0-1 5-6-1-7(4-4-1-5)
3着エイダイクイン(牝5) 二本柳10 メジロマックイーン  府中牝馬S(芝18東)3人6着 0-0-0-1 3-2-1-8(1-2-1-7)  

01年1着トゥザヴィクトリー(牝5) 武豊 4 サンデーサイレンス ドバイWC(ダ20U)?人2着 1-1-0-2 5-3-2-4(3-3-2-4)
良 2着ローズバド(牝3) 横山典2 サンデーサイレンス 秋華賞(芝20京)2人2着 0-1-1-1 2-4-2-2(1-3-1-0)
3着ティコティコタック(牝4) 武幸 5 サッカーボーイ 府中牝馬S(芝18東)2人2着 1-0-1-1 4-1-3-6(1-1-1-3)

02年1着ファインモーション(牝3) 武豊 1 Danehill 秋華賞(芝20京)1人1着 1-0-0-0 5-0-0-0(2-0-0-0)
良 2着ダイヤモンドビコー(牝4)ペリエ 2 サンデーサイレンス 府中牝馬S(芝18中)1人1着 0-1-0-0 6-4-0-6(3-3-0-4)
3着レディパステル(牝4) 蛯名 4 トニービン 府中牝馬S(芝18中)2人3着 0-0-1-1 3-4-4-3(1-1-3-3)

03年1着アドマイヤグルーヴ(牝3)武豊 2 サンデーサイレンス 秋華賞(芝20京)1人2着 1-1-0-0 4-1-1-1(1-1-1-1)
良 2着スティルインラブ(牝3) 幸 1 サンデーサイレンス 秋華賞(芝20京)2人1着 2-0-0-0 5-1-0-1(3-1-0-1)
3着タイガーテイル(牝4) ジレ 10 Priolo                      未出走    不明

04年1着アドマイヤグルーヴ(牝4)武豊 2 サンデーサイレンス 天皇賞・秋(芝20東)9人3着 2-1-0-1 6-1-2-4(3-1-2-4)
良 2着オースミハルカ(牝4) 川島 5 フサイチコンコルド   府中牝馬S(芝18東)5人1着 1-0-0-2 6-1-2-6(4-0-0-6)
3着エルノヴァ(牝5) ペリエ 4 サンデーサイレンス 府中牝馬S(芝18東)2人5着   未出走 5-7-1-4(0-1-0-1)

05年1着スイープトウショウ(牝4) 池添 2 エンドスウィープ 天皇賞・秋(芝20東)4人5着 4-0-0-2 6-2-1-6(4-2-1-5)
良 2着オースミハルカ(牝5) 川島 5 フサイチコンコルド 府中牝馬S(芝18東)4人3着 1-1-0-2 6-2-3-8(4-1-1-8)
3着アドマイヤグルーヴ(牝5)上村 4 サンデーサイレンス 天皇賞・秋(芝20東)17人17着 3-1-0-2 7-1-2-9(4-1-2-9)

06年1着フサイチパンドラ(牝3) 福永 7 サンデーサイレンス 秋華賞(芝20京)4人3着 1-0-1-1 2-2-4-2(0-2-3-1)
良 2着スイープトウショウ(牝5) 池添 2 エンドスウィープ 天皇賞・秋(芝20東)1人5着 6-0-0-2 8-2-1-7(6-2-1-6)
3着ディアデラノビア(牝3) 岩田 4 サンデーサイレンス 府中牝馬S(芝18東)1人3着 1-0-0-2 3-1-5-4(1-1-5-4)


*******************************************************

 3歳上戦となった過去11年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が5回、2人気が8回、3人気が3回と上位人気はよく来ています。最も低い人気で来たのは99年フサイチエアデール、昨年のフサイチパンドラの7番人気です。1人気、2人気馬が共に来なかったことはありません。3歳が5連対、4歳が10連対、5歳が5連対です。6歳以上の連対はありませんし、5歳馬もGI級の実績を既に示していないと厳しいです。騎手については、騎乗回数が少ないこともあるのでしょうが、関東騎手はあまり良くないようです。武豊は01年~04年まで、このレースを4連勝しています。どのGIでも好成績ですが、このレースは特に良い成績です。他では吉田豊が2勝(メジロドーベルで連覇)、横山典、川島が2着2回というところが目立っています。

 ステップレースを見てみると府中牝馬S組が8連対で最多。次いで秋華賞組が6連対。天皇賞・秋組が3連対、京都大賞典から2連対、札幌記念、ドバイWC、毎日王冠から1連対となっています。OP特別以下からの連対はありません。府中牝馬S組も秋華賞組も掲示板に載っている事が必須。できれば連対が望ましいです。天皇賞・秋、毎日王冠などの牡馬混合戦からの参戦に関しては着順・人気とも度外視で良いようです。牝馬戦からの馬は前走で5番人気以内。前走、大穴で激走したとしても信用できません。実績と勢い重視。基本的には堅いレースですし。

 例外なく連対馬は既に京都で連対歴がありました。京都で連対歴の無かった馬はエアグルーヴ、レディパステルでさえ3着どまりです。エリモシック、フェアダンスを除いては既に重賞勝ち馬です。その2頭にしても重賞での連対はありました。当たり前ですがGIですので重賞の1つも勝っていない馬は不利でしょう。サンデーサイレンス産駒がこのレースでも猛威を振るっていますが、サンデー以外の産駒でもヘイルトゥリーズン系、もしくはノーザンダンサー系が中心。流行のミスタープロスペクター系など1頭もいなかった……のですが、スイープトウショウが2年連続して連対してしまいました。ただ、スイープトウショウはエンドスウィープというより、母父のダンシングブレーヴが強く出ているような気がします。

 前走が牝馬限定戦で6着以下:スプリングドリュー、コスモマーベラス
 前走が牝馬限定戦で6番人気以下:キストゥヘヴン、コスモマーベラス、スプリングドリュー、ローブデコルテ
 前走が条件戦:いない
 6歳以上:スイープトウショウ、スプリングドリュー、ディアチャンス
 京都芝で連対歴がない:アドマイヤキッス、キストゥヘヴン、スプリングドリュー
 重賞連対実績がない:タイキマドレーヌ

 残ったのは、アサヒライジング、ウオッカ、ダイワスカーレット、デアリングハート、ディアデラノビア、フサイチパンドラの6頭。傾向がはっきりしているレースなので、この6頭で自信があります。もしこの6頭以外に食い込むとすれば、やはり2年連続連対のスイープかと思います。今年のスイープは例年にも増して、順調さを欠いていますし、昨年も2着とはいえ、繰り上がりですし、カワカミはともかく、パンドラにも力負けした印象がありました。それでも2、3着に食い込むだけの能力はまだありそう。

 残った6頭で考えると上位人気馬が強いレースですので、1番人気、2番人気が予想されるウオッカ、ダイワの2頭軸3連複で良さそうに思います。この2頭軸3連複でチューリップ賞、桜花賞、秋華賞と儲けさせてもらいましたし、外れるまでこの2頭が出たときはこの買い方で行きます。この2頭では1回叩いた上積みを見込まれてウオッカのほうが人気しそうですが、今回もダイワスカーレットが勝つのではないでしょうか。桜花賞馬であり、ダイワメジャーの妹ということでマイラーと見る向きもありますが、デビュー戦が2000mであり、元々長いところを見据えていた馬でもあります。府中2400mなどでは距離不安を露呈しそうな気もしますが、京都2200mならこなしてくれると思います。

 ◎ダイワスカーレット
 ○ウオッカ
 ▲フサイチパンドラ
 △デアリングハート
 △アサヒライジング
 △ディアデラノビア
 △スイープトウショウ

 
 


テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

機種変更の予定

 皆さんはどれくらいの頻度で携帯電話を機種変更していますか?俺はAUのC1001SAを18ヶ月使用、A5401CAを24ヶ月使用、現在のW32SAも今月で24ヶ月使用しています。1年も経たずに機種変更する人もけっこういるようですし、俺は比較的長く使うほうかもしれません。その現在使用中のW32SAですが、かなり電池の持ちが悪くなりました。フル充電なのに外でezwebを20分も使えば、電池の残量が「1」になります。おちおち使っていられません(^_^;)というわけでそろそろ機種変更したいと思います。かなりポイントも貯まりましたしね。俺は1つの機種を長く使うので、機種変更代が高くても、月々の使用料が安い「シンプルコース」にしようかと思ったのですが、「シンプルコース」でも「フルサポートコース」でも長い目で見ればさほど変わらない気がします。ドコモは同一携帯長期使用者のメリットをもっと強く打ち出しているようですが……。

 三洋製とカシオ製しか使ったことがありませんが、どちらにも概ね満足していました。カシオ製はソツがないですし、三洋製は機能満載でしかも安かった(変換がかなりおバカですが)。でも、安かったのは不人気のためだったのでしょう。三洋電機は携帯電話事業からの撤退を発表しています。それを知っているのに、これからまた三洋製というのはためらわれるので、カシオ製、あるいはカシオ製と内部がほぼ同一だという日立製を検討しています。もはや携帯電話は機能において、行き着くところまで行っているので、最新機種じゃなくてもいいと思っています。W52CAかW52Hが欲しいのですが、どちらも今年の夏モデルなので品切れになってきているようです。今度の土曜日に市内のAUショップ、家電量販店をハシゴして、在庫と値段の確認に奔走しようかなーと思っています。

テーマ:機種変 - ジャンル:携帯電話・PHS

晴れ時々ウツ | コメント:4 | トラックバック:0 |

『愛の監獄』

『愛の監獄』

求める人はここにいないにも関わらず

未だに僕はここから抜け出せずにいる



この監獄のカギはいったいどこにあるのだろう?

求めた人が去るときに、カギまで持ち去ってしまったのか?

あるいは合いカギをまだ見ぬ誰かが持っているのだろうか?



カギの所在を考えると僕は動けなくなってしまう

たとえ監獄の扉が開いていても進めそうにない

まるで帰らない主人を待つ忠犬・ハチ公のように



けれども、僕は忠犬・ハチ公ではないし

止まっているようでも、時間は容赦なく動いているんだ

でも、今は監獄の外からの手をじっと待つだけの日々


テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

高熱と宣伝

 金曜日の午後の仕事の最中から、身体がなんかだるいなあと思っていましたが、昨日、土曜日にはぶっ倒れました(^_^;)タバコを吸いにトイレへ行くのも困難な状態になりました。体温を計ってみたところ、38,8度もありました。昨日、今日が休日で良かったですよ。屋外の作業も多かったから風邪を引いたようです。心身ともにあまり丈夫じゃないもので。一晩経って日曜日、かなり身体のダルさが抜けました。今、体温を計ってみたら36,9度でした。かなり平熱に近づきました。今日一日、静養すれば完全に回復するような気がします。

 ここで宣伝。来週の日曜日にテレビ朝日系全国ネットで、うちのオヤジの人生について扱った番組が放送になります。『生きる×2』という番組で『ヒマラヤと白神に生きる男』です。俺も少々、出演することになってしまったので、早く起きられる方はご覧ください。地域によって放送時間が異なったりしますので、下のURLで放送日時を確認してもらえたらと思います。だいたいの地域が11月11日の早朝なのですが、テレビ朝日では11月18日の5:20~5:50分、朝日放送では12月1日の5:05~5:35分となっています。

 財団法人 民間放送教育協会
 http://www.minkyo.or.jp/01/2007/08/0210210.html

テーマ:日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

大政翼賛

 自民党側はこの大連立について、政局の安定などと言っていますが、民意無き安定よりは民意ある不安定(ある程度だとしても)のほうがマシです。大連立がまとまるならば、国民不在もここに極まれり。大政翼賛ですよ。批判勢力が極めて弱く、国民を置き去りにした与党内での調整ですべての物事が決まるなんて恐ろしすぎます。政治家の、政治家による、政治家のための政治です。こんなことがもしもまとまるならば悪夢としか言いようがありませんが、おそらく民主党はこの要請を受け入れるような気がします。条件はいろいろあるのでしょうが、福田総理は総理の座を小沢党首に明け渡すという話はおそらくしているでしょう。かつての社会党との連立でも、社会党の村山さんに総理の座を譲っていますし。さまざまな面でこの国がおかしくなってきているのは、多くの人が薄々感じていることと思いますが、これまで政治に無関心できたツケがまわってきているのかもしれません。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

07’JBCクラシック回顧

 ◆予想結果◆
 ◎ブルーコンコルド……4着
 ○ヴァーミリアン………1着
 ▲フリオーソ…………2着
 △クーリンガー………7着
 △サンライズバッカス…3着

 地方競馬の馬券をネット投票で買うのは、はじめてのためにかなり手間取りました。イーバンクで登録した会員には、オッズパークでJBCの馬券を売ってくれないため、慌ててSPAT4に加入。イーバンクにお金は入っているので、すぐに馬券を買えるのかと思いきや、イーバンクのお金をSPAT4に移動させないといけないことに気づかず、JBCスプリントは買いそびれてしまいました。これでJBCスプリントの予想が当たったら不愉快なことこの上ないので、リミットレスビッドとメイショウバトラーは負けろ!負けろ!と願い(呪い)続けたら、見事に(?)2頭とも馬券圏外に飛びましたヾ(・・;)ォィォィ まさかフジノウェーブが勝ち、リミットは伸びず、メイショウが馬群に沈むとは……買えなくて良かったです。

 で、肝心のJBCクラシックは無事に購入できました。そして負けました……。ブルーコンコルドがまくり気味にしかけて、上がっていきましたが直線は伸びず。一方、後方にいたヴァーミリアンは休み明けもなんのその、一気に突き抜けて4馬身差の圧勝。格が違ったようです。ただ、ヴァーミリアンは地方競馬では滅法強いですが、中央の砂ではモロさも見せるので、JCダートでも同じような競馬を見せられるかはわかりません。

 フリオーソも休み明けで、しかも3歳馬ながら強い競馬を見せました。今後が楽しみな馬です。俺は南関競馬に詳しいわけではないですが、近年の南関の強豪というと、アブクマポーロ、トーシンブリザード、ナイキアディライト、アジュディミツオーなどが浮かびますが、ナイキよりは確実に強いでしょう。アブクマ並に活躍してくれたら面白いと思います。ミツオーは内弁慶的ですし(他地区の地方競馬に出ない)、中央の砂ではサッパリなのが残念です。

 ブルーコンコルドはやはり2000mだと長いのかなあ。俺の馬券が外れたのも残念なのですが、それよりもこれまで地方競馬では相手にしなかったサンライズバッカスの後塵を拝してしまったことがショックです。バッカスは地方競馬だと明らかにパフォーマンスが落ちるのに。JCダートは100mですが、さらに距離が伸びますし、中央のGIではイマイチな結果が続いているので、JCダートも厳しいかもしれません。

 JBCが終わった段階でJCダートを展望すると、有力なのはヴァーミリアン……よりもドラゴンファイヤーですね。アロンダイト、カネヒキリと2年連続して3歳馬が優勝していますし、ドラゴンファイヤーも一気にGIを勝てるだけの能力があると思います。他ではサンライズバッカス……ではなくメイショウトウコンですね。平坦コースのほうがベストとは思いますが、フェブラリーSとは違って、2100mもあるのはプラス材料。今度はいい勝負してくれそうな気がします。あとは出てくればフリオーソ。ブルコン、バッカス、ダイヤあたりは中央のGIではキツイ気がします。

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |