ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

ちょっとモニタになってミル?

 半年ほど前からアンケートサイトでアンケートに答えております。回答するとアンケートに応じたポイントが配布され、一定数貯まると換金も可能。いくつかのサイトに登録していますが、【マクロミル】が一番、頻繁にアンケートが届きますね。月に500円分になればいいほうなのですが、チリも積もればなんとやらで、仕事から帰ってきてアンケートがきているかな?とチェックするのが楽しみになりました。社会のいろいろなことに自分の意見を伝えたい人にはいいきっかけにもなるかも。

 どういうアンケート、サイトなのかは下記のリンク(【原田知世のちょっとモニタになってミル】)を参照してもらえればと思います。原田知世さんが一人二役で説明してくれます。アンケートがどのように生かされているかなどがわかりやすく説明されております。企業の商品開発などに利用されているようです。個人情報が漏れないか……と俺も最初は心配でしたが、なんら問題はなかったです。それにしても原田知世さんはもうけっこう歳いっているはずだが、未だに若いなあ(笑)

 【「原田知世のちょっとモニタになってミル?」はこちらから!】
http://monitor.macromill.com/tour/intro.html?entry_kbn=560

スポンサーサイト

テーマ:おこづかい稼ぎ - ジャンル:ライフ

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’高松宮記念回顧

 ◆予想結果◆
 ◎プレミアムボックス……10着
 ○スズカフェニックス……3着
 ▲スーパーホーネット……5着
 △ローレルゲレイロ………4着

 いきなりスタートで1枠の2頭(◎と○)で出遅れて、その瞬間、俺の高松宮記念はほぼ終わりました。よりにもよって2頭とも出遅れるとは……。スズカフェニックスはまったくスムーズさを欠く競馬でしたが、それでも大勢が決した後に鋭く追い込んできて3着入線ですので、スムーズな競馬ができていれば勝ち負けだったと思われます。プレミアムボックスは出遅れも響いて、見せ場もまったくなかったですね。残念。スーパーホーネットもスズカフェニックスと一緒に外から伸びてきていましたが、直線の短い中京では少々厳しかったようです。

 勝ったファイングレインは好位から、抜け出したフサイチリシャール、キンシャサノキセキ目掛けて伸びてきて、ゴール寸前で差しきりました。2着もフジキセキ産駒のキンシャサノキセキでした。速い時計の出る今の中京の馬場が合っていたのかもしれません。両馬ともにかつてのテンシノキセキのようなタイプなのでしょう。平坦で時計の出る1200m向きと言えそうです。高速馬場なら京王杯SCあたりでもチャンスがありそうですが、安田記念ではさすがに距離が長いかもしれません。それにしても今年の幸騎手は一味も二味も違いますね。

 それにしてもさっぱり馬券があたりません。キンシャサノキセキを重賞で買うなんて養分……と思いましたが、終わってみれば俺が養分でした(笑)地方を合わせると週に3、4レース買っていますが、しばらく週1レースに絞って買おうかなと思います。マーチSも外れてしまったしなあ。フィフティーワナーは全幅の信頼は置けないと思いましたが、ナンヨーヒマワリなんてノーマークでした。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’高松宮記念展望

★高松宮記念過去8年★
         馬名         騎手 人気    父馬(母父)              前走          全成績   中京芝 重賞実績
00年1着キングヘイロー(牡5) 柴田善 4 ダンシングブレーヴ(Halo) フェブラリー(ダ16東)1人13着 5-4-3-8 未出走 3-4-3-8
良 2着ディヴァインライト(牡5) 福永 8 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) 阪急杯(阪12芝)6人2着 4-2-1-5 未出走 0-2-0-4

01年1着トロットスター(牡5) 蛯名  1 ダミスター(ワイズカウンセラー) シルクロード(芝12京)1人1着 4-5-0-8 1-1-0-1 2-4-0-8
良  2着ブラックホーク(牡7) 横山典 3 Nureyev(Silver Hawk) 阪急杯(芝12阪)1人2着 8-7-5-5 0-1-0-1 4-5-4-4

02年1着ショウナンカンプ(牡4) 藤田 3 サクラバクシンオー(ラッキーソブリン) オーシャンS(芝12中)1人1着 5-1-2-4 未出走 0-0-0-1
良 2着アドマイヤコジーン(牡6) 後藤 2 Cozzene(ノーザンテースト) 阪急杯(芝12阪)2人1着 5-1-2-8 未出走 4-0-1-7

03年1着ビリーヴ(牝5) 安藤勝 3 サンデーサイレンス(Danzig) 阪急杯(芝12阪)2人9着 8-1-5-7 1-0-0-2 2-0-1-4
良 2着サニングデール(牡4) 福永 2 ウォーニング(Darshaan) 阪急杯(芝12阪)3人2着 5-3-1-3 3-0-0-0 3-1-1-2

04年1着サニングデール(牡5) 福永 2 ウォーニング(Darshaan) 阪急杯(芝12阪)3人1着 6-4-2-8 3-1-0-1 4-2-2-6
良 2着デュランダル(牡5) 池添 1 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) マイルCS(芝16京)5人1着 7-1-1-3 未出走 2-0-1-2

05年1着アドマイヤマックス(牡6) 武豊 4 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) 阪急杯(芝12阪)2人4着 3-2-4-7 0-0-0-1 2-2-4-6
良 2着キーンランドスワン(牡6) 四位 6 Distant View(Roberto) 阪急杯(芝12阪)7人1着 7-3-1-17 0-0-1-3 2-1-1-10

06年1着オレハマッテルゼ(牡6) 柴田善 4 サンデーサイレンス(ジャッジアンジェルーチ) 阪急杯(芝14阪)1人3着 7-8-4-6 0-0-0-1 0-2-1-2
良 2着ラインクラフト(牝4) 福永 2 エンドスウィープ(サンデーサイレンス) 阪神牝馬S(芝16阪)1人4着 5-2-2-1 未出走  4-2-2-1

07年1着スズカフェニックス(牡5) 武豊  1 サンデーサイレンス(Fairy King)     阪急杯(芝14阪)2人3着   6-2-5-3  0-0-0-1 1-0-2-2
重  2着ペールギュント(牡5)   上村  13 サンデーサイレンス(Lyphard)  中山記念(芝18中)12人13着4-1-3-14 0-0-0-1 2-1-1-11

*******************************************************

 現在の時期になった過去8年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が3回、2人気が4回、3人気が3回、4人気が3回と1番人気の信頼度は高くはないですが、その分を他の上位人気がカバーする形となっています。勝ち馬は4番人気以内に収まっています。最も低い人気で来たのは昨年の2着馬・ペールギュントの13番人気です。馬連万馬券になったのは00年、07年の2度(5月開催時代を含めても同様)。3ケタ配当も5月開催時を含めても2度しかなく、4ケタ配当の中波乱になることが多いです。年齢別では4歳が3連対、5歳が8連対、6歳が4連対、7歳が1連対、8歳以上の連対はありません。5歳馬が連対馬の過半数を占めています。騎手では武豊が2勝でトップ。次いで福永が1勝2着3回と好相性を示しています。

 ステップレースを見てみると阪急杯組が10連対で圧倒的に多いです。一昨年から阪急杯の距離が1400になっていますが、変わらずに毎年欠かさず連対馬が現れています。フェブラリーS、シルクロードS、オーシャンS、マイルCS、中山記念からそれぞれ1連対ずつとなっています。阪急杯組が圧倒的に強く、他のステップレースであるシルクロードS、オーシャンS(OPだったが)からは1頭ずつしか連に絡んでいません。それも勝ち馬のみです。休み明けは既にGI馬だったデュランダルのみ連対。

 当該コース実績は強いマイナスにはなりませんが、もちろんあるに越したことはありません。当該コースに複数回出走して実績のない(中京芝0-0-0-3のような)馬では難しそう。そして本格化前に1度重賞を使って、敗退していたショウナンカンプを除いては、重賞連対がありました。GIですし重賞で壁を感じさせる馬では厳しいでしょう。

・8歳以上馬……リミットレスビッド、プリサイスマシーン、トーセンザオー
・重賞連対がない……マルカフェニックス、キンシャサノキセキ、トーセンザオー
・中京芝で複数回出走かつ複勝圏内がない……フサイチリシャール、タマモホットプレイ
・前走・オーシャンS、シルクロードSで2着以下……ブラックバースピン、ナカヤマパラダイス、トーセンザオー、エムオーウイナー、タマモホットプレイ、キョウワロアリング
・前走・阪急杯で5着以下(G1馬なら10着以下)……マルカフェニックス、フサイチリシャール、キンシャサノキセキ、ペールギュント
・前走・OP特別、条件戦……いない

 残ったのは、スズカフェニックス、プレミアムボックス、ファイングレイン、スーパーホーネット、マイネルシーガル、ローレルゲレイロの6頭。この中ではマイネルシーガルは推す材料が乏しいです。前走は着順ほどには負けていませんが、その二走が関西でのレースというのも気になります。そもそもマイネルだしなあ……。ほかの5頭は近二走で連続連対していますので、常識的にはこの5頭で良さそう。

 ◎プレミアムボックス
 ○スズカフェニックス
 ▲スーパーホーネット
 △ローレルゲレイロ

 5歳馬が圧倒的に強いレースであるということと、近二走が02年のショウナンカンプと同一という点でプレミアムボックス本命です。内枠ですが、先行馬のようですし、さほどの不利にはならんと思います。逆にスズカフェニックスは内枠が少々気になります。昨年の勝ち馬ですし、福永はこのレースと相性いいので馬券圏内には持ってきてくれるかとは思うのですが。スーパーホーネットは叩き良化型なのがちょっと気がかりですが、調教でも動いているようですし、父ロドリゴデトリアーノからゴールデンロドリゴが出ています。また、マイルCSの走りを見ればここでは能力上位と思います。阪急杯の勝ち馬ですしローレルゲレイロも抑えます。ただ、この馬が粘りこむというシーンがあまりイメージできないんですよね。

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

間違いだらけ

 3月24日までの契約だったので、てっきり昨日が今の職場の最終日だと思っていたのですが、31日まで働いて欲しいとのこと。だったら事前に知らせてくれよ、と思いました。昨日が最終日だと思ったので、箱菓子を持参していったのに(^_^;)まあ、お金がいくらかでも余計に入るのでそれは助かりますし、来週の月曜日の夜に送別会を開いてくれるそうです。俺単独のためというわけではなく、俺を含めて何人か去る人がいるので、その人たちの送別会です。正直、酒はあんまり好きじゃないんですが、せっかくの送別会ですし、俺は金を払わなくてもいいでしょうから参加します。何かがないと飲み屋にも行きませんしね。

 今日は修了検定(実技)、仮免許検定(学科)を受けてきました。こないだの土曜日の午後と思っていたのですが、土曜日は午前中の検定だったようで、うけそびれてしまい、今日、仕事を休んで受けてきました。修了検定のほうが自信がなかったのですが、こちらは合格しました。逆に仮免許検定が88点とあと1問のところで不合格になってしまいました。仮免許検定は俺以外に3人受けていましたが、その人たちはみな合格。俺だけ落ちました。かなり凹みますね……。なんだか恥ずかしい。しかも、また改めて検定料を2000円払わないといけませんし。次は満点をたたき出すつもりで、勉強してから受検したいと思います。また、免許取得が遅れてしまうなあ。

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’スプリングS回顧

 ◆予想結果◆
 ◎ショウナンアルバ……3着
 
 欲を出して枠連にして失敗しました。おとなしく単複にすれば良かった……なんて言ってもアフターカーニバルですな(^_^;)今回もショウナンアルバは口を割って行きたがり、抑えきれずにハナに立ってしまいました。そして、ハナに立つと落ち着いて走っていたように思います。まるでうちの愛犬・しばおのようです。しばおもイレ込むクセがあります(笑)。それはさておき、ハナに立つまでカカってしまうのであれば、もう最初から逃げに徹したほうが活路が開けるのでは?と思います。去年のヴィクトリーもそうですし、かつてのコスモバルクやサイレンススズカもそうでしたが、無理矢理に押さえ込むと馬が走る気を無くしてしまうような気もします。こういう馬にこそユタカに乗ってもらいたいですね。

 スマイルジャックは1勝馬でしたが、ヒモにはしていました。ここまで堅実に走っていましたので、ここでも2,3着はあるかな?と思いました。小牧騎手の先行策もハマりました。脚質に自在性がありますし、気性も柔軟なように見えます。こういう器用な馬は皐月賞でもうまく立ち回れそうです。ここまで惜敗続きでしたので、あまり大物という印象はないけれども。フローテーションは出世レースであった萩Sの勝ち馬でしたが、ここ2走がぱっとしなかったので軽視してしまいました。6枠を買っていましたが、フローというよりはドリームシグナルのために抑えていました。上位2頭は馬体が絞れたのが良かったのかもしれませんね。

 サダムイダテンは言わんこっちゃないという感じです。芝のユートピア級ですらないかもしれません。デビューからの2戦はすごい脚に見かけ上は見えましたが、34秒台の上がりでしたし、実際にはそれほどの脚でもないです。マイネヌーヴェル(チャールズの姉)のフラワーC、マイネルプラチナムの若葉Sみたいなもんですね(古)。共同通信杯のときの回顧でも書きましたが、フォーティナイナー産駒ですし、是非一度ダートを使ってみて欲しいと思います。どうせもう春のクラシックには出られないでしょうから、兵庫CS→ユニコーンSあたりで。レインボーペガサスもきさらぎ賞を勝ってしまいましたが、やっぱりダートのほうがいいような気がします。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『メタボリック乱デブー』

『メタボリック乱デブー』

テレビをつければメタボ、メタボ

新聞を読んでもメタボ、メタボ

街行く人の噂話だってメタボ、メタボ

メタボ!メタボ!メタボ!メタボ!メタボ!



メタボじゃ長生きできません

だから、仕事帰りのリーマンはジム通い

遊び盛りのギャルさえ過酷なダイエット

じいちゃんばあちゃんだって長々お散歩



みんな健康のためなら死んでもいいと思ってるんです

ところで、メタボってホントはどういう意味だっけ?


テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’スプリングS展望

★スプリングS過去10年★
       馬名(性齢) 人気 騎手    父馬(母父)      前走(条件)着順    全成績 中山芝  重賞実績 
98年1着クリールサイクロン 7 蛯名 コマンダーインチーフ(ロイヤルスキー) ジュニアC(芝20中)2人7着 2-0-2-1 0-0-1-1 1-0-1-0
稍重2着セイクビゼン 11 江田照 ビゼンニシキ(リィフォー) ヒヤシンス(ダ16東)2人7着 2-1-0-4 0-0-0-1 0-0-0-1

99年1着ワンダーファング 11 幸 フォティテン(トウショウボーイ) アーリントン(芝16阪)6人9着 2-1-0-3 未出走 0-0-0-2
不良 2着タイクラッシャー 3 和田 コマンダーインチーフ(ロイヤルスキー) アーリントン(芝16阪)10人3着 2-2-1-2 未出走 0-0-1-2

00年1着ダイタクリーヴァ 1 高橋亮 フジキセキ(サクラユタカオー) シンザン(芝16小)1人1着 3-1-0-0 未出走 1-0-0-0
良 2着パープルエビス 7 石橋 ジェイドロバリー(リアルシャダイ) アーリントン(芝16阪)8人2着 2-2-0-5 未出走 0-1-0-2

01年1着アグネスゴールド 1  河内 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) きさらぎ賞(芝18京)1人1着 3-0-0-0 未出走 1-0-0-0
良 2着シンコウカリド 5 田中勝 Silver Hawk(Nureyev) 500万下(ダ16東)2人1着 2-0-1-1 未出走 0-0-0-1

02年1着タニノギムレット 1 四位 ブライアンズタイム(クリスタルパレス) アーリントン(芝16阪)1人1着 3-1-0-0 未出走 2-0-0-0
良 2着テレグノシス 8 勝浦 トニービン(ノーザンテースト) うぐいす賞(芝16東)1人1着 2-1-1-1 未出走 未出走

03年1着ネオユニヴァース 2 デムーロ サンデーサイレンス(Kris) きさらぎ賞(芝18京)3人1着 3-0-1-0 未出走 1-0-0-0
良 2着サクラプレジデント    1 武幸 サンデーサイレンス(マルゼンスキー) 朝日杯FS(芝16中)1人2着 2-1-0-0 1-0-0-0 1-1-0-0

04年1着ブラックタイド 2 横山典 サンデーサイレンス(Alzao) きさらぎ賞(芝18京)1人2着 2-1-0-1 未出走 0-1-0-1
稍重2着キョウワスプレンダ 6 佐藤哲 サンデーサイレンス(シンボリルドルフ) 朝日杯FS(芝16中)5人9着 2-0-1-3 0-0-0-1 0-0-1-2

05年1着ダンスインザモア   5 蛯名 ダンスインザダーク(リヴリア) 500万下(芝16東)1人1着 2-0-0-1 1-0-0-1 未出走
良 2着ウインクルセイド 8 四位 キングヘイロー(スリルショー) 京成杯(芝20中)3人8着 2-0-0-2 2-0-0-1 0-0-0-1

06年1着メイショウサムソン 4 石橋 オペラハウス(ダンシングブレーヴ) きさらぎ賞(芝18京)1人2着 3-3-1-1 未出走 0-2-0-0
良 2着フサイチリシャール 1 福永 クロフネ(サンデーサイレンス) 共同通信杯(芝16東)1人2着 4-1-0-1 1-0-0-0 2-1-0-0

07年1着フライングアップル  1  横山典 Rahy(Fire Maker)          共同通信杯(芝18東)3人3着 2-2-1-1 0-0-0-1 0-1-1-1
良  2着マイネルシーガル   3  後藤  ゼンノエルシド(サンデーサイレンス) ジュニアC(芝16中)1人1着 3-0-0-1 1-0-0-1 0-0-0-1

********************************************************

 過去10年の結果から見ていきます人気は1人気が6連対、2人気が2連対、3人気が2連対、4人気が1連対、5人気が2連対、6人気が1連対、7人気が2連対、8人気が2連対、11人気2連対となっています。1番人気はそれなりに来ていますが、それ以外はまんべんなく連対しています。98年と05年に馬連万馬券となっています。人気で絞るのは難しいレースと言えそうです。騎手では蛯名が2勝でトップです。以下、四位が1勝2着1回で好相性です。

 前走別で見ると、アーリントンCときさらぎ賞組がそれぞれ4連対で最多となっています。以下、朝日杯FS、共同通信杯、ジュニアC、500万下平場組がそれぞれ2連対、京成杯、シンザン記念、ヒヤシンスS、うぐいす賞がそれぞれ1連対ずつです。前走がダートの馬も2度連対していますが、いずれも芝での勝ち星もありました。ダートでしか好走してない馬では不要でしょう。重賞・OP特別を使っていた馬は巻き返しがありますが、2ケタ着順からの連対はありません。すべて9着以内です。前走500万下組は3頭連対していますが、いずれも前走を勝利しています。ちなみに11年前の勝ち馬・ビッグサンデーも500万下2着からでした。500万下で連を外しているような馬ではキツそうです。新馬・未勝利からの連対はありません。

 1勝馬の連対自体、過去10年で1頭もおらず、11年前の勝ち馬ビッグサンデーまでさかのぼります。また、芝・ダート問わず、マイル未満を使っての参戦馬は連対例がありません。連対馬の出走数は3~9戦となっています。最多は00年の2着馬・パープルエビスの9戦。10戦以上使っている馬は使いすぎかもしれません。一方でキャリア2戦、2連勝してスプリングSに参戦したような馬の連対もありません。重賞好走歴もあったほうがベターです。よそのサイトからの引用ですが、栗東所属馬のほうが圧倒的に好成績、特に人気の関西馬の信頼度が高いようです。
 
◆チェックポイント◆
・1勝馬……ウォーボネット、サダムイダテン、スマイルジャック、オーロマイスター、ベンチャーナイン、ダイワワイルドボア
・キャリアが3~9戦の範囲外……いない
・芝での勝ち星がない……いない
・前走が新馬・未勝利……いない
・前走が500万下で3着以下……ウォーボネット、ダイワワイルドボア
・前走がOP特別・重賞で10着以下……いない
・前走がマイル未満……いない

 残ったのはアイティトップ、アポロドルチェ、シンワラヴ、アルカザン、レインボーペガサス、ショウナンアルバ、フローテーション、ドリームシグナル、アサクサダンディ、レッツゴーキリシマ、ベンチャーナインの10頭。全然絞れていませんが、人気になりそうなサダムイダテン、スマイルジャックは消えています。実際、1勝馬の連対は近10年ではないですし、人気で狙う気にはなりません。サダムは食わせ物のような気がラジオNIKKEI杯の時点から感じていましたし。

 おそらく1番人気でしょうが、ショウナンアルバでいいように思います。今日、当該コースで同じウォーエンブレム産駒のブラックエンブレムが勝利しており、血統的に勢いがありますし、鞍上・蛯名も中山芝1800もスプリングSも好成績ですし、何より3連勝の中身も濃いので。以下、レッツゴーキリシマ、アイティトップ、ドリームシグナルでしょうか。中山の重賞で既に好走していますし、戦績も安定していますから。

 ◎ショウナンアルバ

 ついでに阪神大賞典ですが、人気のポップロックはあやしいような気がします。過去10年で1人気は連を外していませんが、そうなると2着かもしれません。ポップロックは好走すれども勝ちきれないという印象が強いですので、少なくともアタマでは狙えないと思います。アイポッパーは故障休養明け2戦目で、調子が戻るのはもっと先と思えますし、アドマイヤフジには距離が長いような気もします(母がステイヤーズS2着ではあるけれど)
。エーシンダードマンは買いかぶられすぎ。普通に考えればトウカイトリックでしょう。ここ2走は距離が足りませんでしたし、万葉S勝ちがあるようにまだまだ衰えていません。そもそもなんで京都記念やAJCCを使ったのかわかりません。ダイヤモンドSでよかったと思うんですけどね。

 ◎トウカイトリック


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あと1日

 自動車学校の1段階目の教習が終わりました。明日の仮免許検定に合格すれば、やっとこさ2段階目に昇進です。たまには停止したときに、ローギアにせず、セカンドギアのまま発進しようとしてエンスト起こしますが、明日はなんとかうまく乗りたいものです。クランクやS字カーブはまあまあうまく乗れるようになった気がします。教習に行くたびに「クラッチうぜえ!」と思います。乗るならやっぱりAT車ですね。クラッチがなければギアチェンジやスタートに失敗することがなさそうですしね。火曜日から求職者になってしまうので、とりあえず週4、週5で自動車学校に通って、さっさと免許を取ってしまいたいと思います。中古車を買うにあたって、車に乗りなれた人に同行してもらうべきと思いますが、同行してくれる人がいない( ̄□ ̄;)

 今の施設での仕事もいよいよあと1日を残すのみとなりました。日ごろから仕事をしていて、50代のじーさん職員の利用者への態度が良くないと思っていましたが、こないだはある利用者に対して「いつ死ぬんず?」などと言い、その利用者は「もう来ねえじゃ!」と言い放ち、寮の部屋にこもり、翌日も作業に出るのを渋っていました。これは俺が帰宅したあとの出来事なので、直接見ていたわけではないですし、どういう経緯で発言したのかわかりませんが、暴言にもほどがあると思います。そもそもこのじーさん、日ごろから利用者を呼び捨て、命令口調、威圧的な態度が目立ちます。所長もそれはわかっているはずなので、キツく注意すべきと思うのですが、所長のほうが若干若いので、なかなか言えないのかもしれない……と思っています。俺がこのじーさんになんか言われたことはないですが、一緒に作業していてイライラしてきます(^_^;)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’阪神SJ&Fレビュー回顧

 ちょっと間が空きましたが、先週末のレース回顧です。しかし、ちっとも予想が当たらないなあ。回収率は50%を切っております。例年の最終的な回収率は60~70%なのですが、とりあえずそのあたりまで巻き返したいです。

 ・阪神スプリングジャンプ
 エイシンニーザンの名前を久しぶりに見たなあと思ったら、障害2戦2勝(圧勝)で、障害重賞の不動の本命としてでした。そして、見事に人気に応えて、圧勝で重賞制覇しました。重賞5勝のコウエイトライをちぎってのものなので、価値がある勝利と言えそうです。平地でOPを長く走っており、3歳時にはダービーにも出たほどの馬なので、平地の走力がありますし、飛越もうまいですね。次はいよいよ中山グランドジャンプです。3連覇中のカラジに勝てるでしょうか。注目です。コウエイトライは落馬競走中止明けでしたが、この馬の実力は出せたと思います。重賞5勝ですがすべてG3。強者を助け、弱きをくじく、という感もありますが、そもそも直線が平坦じゃないとパフォーマンスが落ちる気もします。

 ・サンシャインS
 菊花賞でも穴馬と目されていたホクトスルタンが久々のレースを圧勝しました。芦毛馬ですし、横山典騎乗ですし、セイウンスカイを思い出しましたね。父メジロマックイーンは既に世を去り、4代連続天皇賞制覇は無理だと思われましたが、最後に大物を出してきました。マックの力というよりは母父のサンデーによるところも大きいとは思いますが、この後が楽しみです。ただ、天皇賞・春の行なわれる京都コースにはあまり向いていないような気がします。函館・札幌・中山向きの感があります。適性としてはマツリダゴッホに近いかもしれません。もうトライアルレースには間に合わないでしょうし、天皇賞・春に直行してもらいたいです。前走が1600万下ならそれほど人気にならない……かな。

 ・フィリーズレビュー
 人気のエイムアットビップは大惨敗。熱発明けで追いきりが足らなかったようですし、賞金的にクラシック出走権を確保していましたし、デキが今ひとつだったのかもしれません。混沌とした桜戦線ですので、この惨敗だけでは見限れません。勝ったマイネレーツェルは200万円で落札された青森産馬です。青森産馬が中央重賞を勝ったのはいつ以来でしょう?カッツミーのラジオたんぱ賞(02年)以来でしょうか?青森産馬に頑張って欲しいという気持ちもありますが、今回はうまくハマった感が否めません。またどこかで一発やりそうな気もしますが、桜花賞やオークスではどうでしょうか。しかし、本番でも人気は出ないでしょうし、ヒモにはするかもしれません。

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いじめに見える

チベット ダライ・ラマ「大虐殺」と中国非難
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080317-00000003-maip-cn

 この問題がいじめっこといじめられっこと傍観する人にだぶって見える。いじめられっこはだまっていたら、いじめがエスカレートするだけなので反撃するべきだし、周りは傍観していないで援助するべきだろうと思う。いじめっこや学校がいじめはなかった、というのは当たり前。そんなのは鵜呑みにできない。いじめっこによって問題を隠蔽させてはならない。世界に問題を明らかにし、解決を目指すべき。簡単に風化させてはならんでしょう。

 国がいじめを傍観していて、小中高生にいじめは良くないなんて言っても、説得力なんてなかろう。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

逆転裁判

 かなり前に1段階目の学科教習は終わっているのですが、この時期は高校生で込み合うやら、夜しか自動車学校に行けないやら、俺が4度も再受講になっているやらでなかなか1段階目の実車教習が終わりません(^_^;)それでもどうにかこうにかあと2回受ければ1段階目の実車教習が終わりそうなので、来週の土曜日は仮免許の検定です。ちなみにこの自動車学校、何度、再受講しても再受講料は取られません。良心的です。受け付けのババアの態度が高圧的でムカつきますが(笑)もうすぐ今の俺の仕事が終わってしまいますし、高校生たちもいなくなるでしょうから、そうしたら学科、実車含めて日に4コマずつくらい受けて、さっさと免許を取ってしまいたいと思います。

 話は変わりますが、久々にヤフオクで落札しました。ここ数ヶ月はヤフオクしてなかったんですけど、PC版の『逆転裁判』1,2を買いました。前々からやってみたいなーとは思っていたのですが、ゲームボーイアドバンスもニンテンドーDSもなかったのでやれないでいましたが、PCへの移植版もあるようなので落札。かなり安く買えました。ゲーム自体は緊張感もあって面白いです。ただ、GBAからそのままの移植なので、PCの画面で見るとゲームのウインドウが小さいですし、ウインドウを大きくすると画像が荒いです。多少は手を入れて移植してほしかった。早起きしないといけませんので、いつもは11時前には寝ているのですが、ここ数日は24時頃まで起きてプレイしています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

さいくりん!

 今日は休みをもらって(有給にしてもらえた)、午前中は職安、午後は図書館と病院へ行きました。いつ行っても職安は大混雑で、求人検索機の利用も30分待ちでした。仕事がないこともなさそうでした。ただし運転免許を持っていれば、ですが。とりあえずGW前までに自動車学校を卒業し、GW明けあたりから新たな場所で働ければと思っています。田舎ですとどんな仕事も運転免許必須ですので。今の職場のように、運転免許不問のところはまれです。このまま居つけたら一番良かったのだけれど。

 天気も良かったし、バス代ももったいないので、小屋から自転車を引っ張り出し、今年の初サイクリングです。まだ空気が冷たいですが、スッキリと晴れた空の下を走るのは気持ちがいいものです。3月に入ったとたんに春めいてきましたよ。高松宮記念のときはまた、片道70分かけてWINS津軽まで行って買おうかな。職安からも病院へも離れていますが、自転車なのでお気に入りのラーメン屋までわざわざ食べに行ってきました。食べている途中で飽きてくるのですが、忘れた頃にまた食べたくなるのです。

 本当は5月に上京すれば、府中のGI連戦を見ることができますが、いつまでもプラプラはしてられないし、新たな仕事が決まって働き出せばヒマもないでしょうから、4月20日の皐月賞に合わせて上京したいと思っています。むろん中山へ生観戦に行きます。時間的、金銭的に余裕があれば南関競馬へも参戦したいです。最近、南関重賞も買っているのですが、イマイチあたらない。今日の東京シティCもプライドキムの単複で玉砕。買わなきゃ良かった……。4角ではイケるか?とも思ったんですけどね。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’弥生賞回顧

 ◆予想結果◆
◎マイネルチャールズ……1着

 マイネルチャールズが危なげのない走りで完勝。皐月賞の最有力候補に名乗りをあげました。これで中山芝2000を4連戦して、3-1-0-0となりました。コース適性は疑うべくもありません。ただ、ここを勝ってしまったことで、本番のマークもキツくなりそうですし、流れとしてトントン拍子にきて、さらに本番も勝てるのか?という危惧もあります。それでも、皐月賞でも崩れることは考えにくいですし、人気になっても連軸はこの馬でしょう。レースに幅があり、器用な馬ですし、前走で見せたような他馬にかみつかんばかりの根性もあります。中山向き。

 ブラックシェルは過剰人気だろうと思ったのですが、2着に食い込んできました。前走は最後方からの競馬でしたが、今回は中団からの競馬。2着を死守しましたが、マイネルチャールズとの勝負付けはもう済んだ気もしますし、本番でも人気になりそうですのであまり買いたくないですね。3着のタケミカヅチは毎回、堅実に脚を伸ばしてきます。3着という着順も、木幡やヨシトミ騎乗というのもあまり人気が出ないように思います。地味ながら本番もヒモにはからめるべき馬と思います。

 フサイチアソートは休み明けもあったのでしょうが、中山はあまり向かないような気もします。大敗とは言え0,8差ですが、ここから大きく巻き返して、本番で勝ち負けは厳しいかもしれません。キャプテントゥーレはまずますの結果でしたが、母や祖母を思うと2000mでも長いような気がします。1400~1800mくらいがベストなのかもしれません。NZT→NHKマイルCのほうが好結果につながりそうな気もします。マイネルチャールズがクラシック戦線でいくらか抜けましたが、ほかはスプリングS、若葉S、毎日杯の結果待ちかもしれません。


テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’弥生賞展望

★弥生賞過去10年★
       馬名(性齢) 人気 騎手   父馬(母父)      前走(条件)着順    全成績 中山芝  重賞実績 
98年1着スペシャルウィーク 1 武豊 サンデーサイレンス(マルゼンスキー) きさらぎ賞(芝18京)1人1着 2-1-0-0 未出走 1-0-0-0
良 2着セイウンスカイ 3 徳吉 シェリフズスター(ミルジョージ) ジュニアC(芝20中)3人1着 2-0-0-0 2-0-0-0 未出走
3着キングヘイロー 2 福永 ダンシングブレーヴ(Halo) ラジオたんぱ(芝20阪)1人2着 3-1-0-0 未出走 1-1-0-0

99年1着ナリタトップロード 2 渡辺 サッカーボーイ(Affirmed) きさらぎ賞(芝18京)2人1着 2-1-1-0 未出走 1-0-0-0
稍 2着アドマイヤベガ 1 武豊 サンデーサイレンス(トニービン) ラジオたんぱ(芝20阪)1人1着 2-0-0-1 未出走 1-0-0-0
3着マイネルシアター 4 蛯名 オペラハウス(ミスターシービー) セントポーリア(芝18東)2人1着 2-1-0-1 0-0-0-1 未出走

00年1着フサイチゼノン 1 藤田 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) こぶし賞(芝16京)1人1着 2-0-0-1 未出走 0-0-0-1
良 2着エアシャカール 4 武豊 サンデーサイレンス(Well Decorated) ホープフルS(芝20中)1人1着 2-1-0-1 1-0-0-0 未出走
3着ラガーレグルス     2 佐藤哲 サクラチトセオー(ドン) ラジオたんぱ(芝20阪)2人1着 3-1-0-1 0-0-0-1 1-1-0-1

01年1着アグネスタキオン 1  河内 サンデーサイレンス(ロイヤルスキー) ラジオたんぱ(芝20阪)2人1着 2-0-0-0 未出走 1-0-0-0
不良2着ボーンキング 2 武豊 サンデーサイレンス(Sadler's Wells) 京成杯(芝20中)3人1着 2-0-0-1 1-0-0-0 1-0-0-0
3着ミスキャスト 4 横山典 サンデーサイレンス(トニービン) 3歳新馬(芝16京)1人1着 1-0-0-0 未出走 未出走

02年1着バランスオブゲーム 4 田中勝 フサイチコンコルド(アレミロード) 朝日杯FS(芝16中)4人4着 2-0-0-1 0-0-0-1 1-0-0-1
良 2着ローマンエンパイア 2 武幸 サクラローレル(Law Society) 京成杯(芝20東)1人1着 3-0-0-0 未出走 1-0-0-0
3着タイガーカフェ 7 デムーロ サンデーサイレンス(Bellotto) ホープフルS(芝20中)3人1着 2-0-1-2 1-0-1-0 0-0-0-1

03年1着エイシンチャンプ 2 福永 Mi Cielo(Manila) 朝日杯FS(芝16中)8人1着 3-4-0-2 1-0-0-0 1-0-0-1
良 2着スズノマーチ       4 横山典 ティンバーカントリー(サンデーサイレンス) こぶし賞(芝16京)3人1着 2-0-1-0 1-0-1-0 未出走
3着コスモインペリアル 7 柴田善 タイトスポット(Law Society) 京成杯(芝20中)8人3着 3-0-1-3 1-0-1-1 0-0-1-2

04年1着コスモバルク 2 五十冬 ザグレブ(トウショウボーイ)   ラジオたんぱ(芝20阪)4人1着 4-2-0-0 未出走 1-0-0-0
良 2着メイショウボーラー 3 福永 タイキシャトル(Storm Cat) 朝日杯FS(芝16中)1人2着 4-1-0-0 0-1-0-0 2-1-0-0
3着メテオバースト 6 安藤勝 サンデーサイレンス(デインヒル) 朝日杯FS(芝16中)3人6着 2-0-0-1 1-0-0-1 0-0-0-1

05年1着ディープインパクト    1 武豊 サンデーサイレンス(Alzao) 若駒S(芝20京)1人1着 2-0-0-0 未出走 未出走
良 2着アドマイヤジャパン 3 横山典 サンデーサイレンス(Caerleon) 京成杯(芝20中)1人1着 2-0-1-0 1-0-0-0 1-0-1-0
3着マイネルレコルト 2 後藤 チーフベアハート(タイテエム) 朝日杯FS(芝16中)2人1着 4-0-0-1 2-0-0-1 1-0-0-0

06年1着アドマイヤムーン 1 武豊 エンドスウィープ(サンデーサイレンス) 共同通信杯(芝18東)2人1着 4-1-0-0 未出走 2-1-0-0
良 2着グロリアスウィーク 6 柴田善 スペシャルウィーク(フレンチグローリー) きさらぎ賞(芝18京)6人4着 2-1-0-3 未出走 0-1-0-2
3着ディープエアー 5 内田博 タイキシャトル(El Gran Senor) きさらぎ賞(芝18京)5人6着 2-1-1-4 0-0-0-1 0-1-0-3

07年1着アドマイヤオーラ   1 武豊  アグネスタキオン(Caerleon) シンザン(芝16京)3人1着   2-1-0-0  未出走  1-0-0-0
良  2着ココナッツパンチ   6 吉田豊 マンハッタンカフェ(Groom Dancer)   新馬(芝16東)1人1着 1-0-0-0  未出走  未出走
   3着ドリームジャーニー  2 蛯名  ステイゴールド(メジロマックイーン)    朝日杯FS(芝16中)2人1着  3-0-1-0  2-0-0-0 1-0-1-0

********************************************************

 過去10年の結果から見ていきます。人気は1人気が6連対、2人気が6連対、3人気3連対、4人気が3連対、6番人気が2連対となっています。ここ2年は1人気→6人気の決着です。ちなみに一昨年のグロリアスウィーク以前の低人気馬の連対は92年のアサカリジェント。これも6番人気でした。人気をラインとするなら6番人気まででしょう。3着まで含めても7番人気馬が2度3着に入っているだけです。8番人気以下は基本的には消し。騎手では武豊が4勝2着3回とズバ抜けて良い成績です。今年は果たして・・・・・・?

 前走別で見ると、朝日杯FS、きさらぎ賞、ラジオNIKKEI(たんぱ)杯2歳S組がそれぞれ3連対で最多となっています。京成杯、こぶし賞組がそれぞれ2連対です。前走がダートの馬はオースミサンデーの1連対のみ。前走でダートを使った馬は割引でしょう。連対馬20頭中、17頭までは前走を勝っていました。17-1-0-2となります。着外に負けた2頭にしても重賞で4着のものです。前走が条件戦で負けている馬はそれだけで切ってもいいかと思います。

 連対馬の出走数は1~9戦となっています。最多はエイシンチャンプとランニングゲイルの9戦。1戦1勝馬は昨年2着のココナッツパンチ、01年3着のミスキャストがいますが、いずれも新馬を1人1着でした。この時期ですのでコース適正を判断するのは難しいですが、複数回走って馬券に絡めない馬はコース適正、さらには根本的に能力も疑わしいです。中山芝(0-0-0-1)の馬が何頭かいますが、マイネルシアター以外は朝日杯での敗戦です。また、重賞未出走馬とフサイチゼノンを除く13頭には重賞連対歴がありました。3着まで含めても重賞で(0-0-0-2)のような馬はいません。この時点で重賞の壁を感じさせる馬ではこのレースを勝つのは難しそうです。
 
◆チェックポイント◆
・前走が条件戦で負けている・・・・・・ライムライトシチー
・前走が重賞で5着以下・・・・・・ホッカイカンティ、ブラックシェル、オリエンタルロック
・前走がダート戦・・・・・・ピエナエイム、ライムライトシチー、ミッキージェット
・今回7番人気以下・・・・・・ミッキージェット、タケミカヅチ、ライムライトシチー、シングンリターンズ、テラノファントム、ベンチャーナイン、ダイシンプラン、ホッカイカンティ、ピエナエイム、オリエンタルロック
・10戦以上している・・・・・・いない
・中山芝で2度以上出走かつ複勝圏内がない・・・・・・いない
・重賞で2度以上出走かつ複勝圏内がない・・・・・・シングンリターンズ、ホッカイカンティ

 残ったのは、マイネルチャールズ、スズジュピター、フサイチアソート、アインラクス、キャプテントゥーレの5頭。この中だとフサイチアソートは東スポ杯からの休み明けというローテが気になります。アインラクスはディープインパクトの甥ですが、大物という感じはしませんね。この時期になっても、序列が判然としない3歳クラシック戦線ですが、弥生賞が終わればさすがに見えてくるのではと思います。本命はマイネルチャールズにします。馬券は単複で。勝負根性が並外れていますし、ここで3着は外さないように思います。てっきりこの馬が1番人気かと思いましたが、ブラックシェルが人気を吸っていますね。シメシメです(笑)

 ◎マイネルチャールズ

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『理想の人』

『理想の人』

僕は長らく心を病んでいる

そして、そのことをとても気に病んでいる

でも、どこも悪くないと言い切れる人がどれだけいるのだろう?

どこかが悪いにも関わらず、気づいていないだけではないだろうか?

気づけている分だけマシだと僕は思いたいんだよ



Aさんは煙草の吸いすぎで気管支が悪い

Bさんは本の読みすぎで目が悪い

Cさんは無神経でたいへん口が悪い

Dさんはお気の毒なことに顔が悪い

きっと誰もが欠点を抱えて暮らしている



そんな4人のある項目の評価は3、4,6、7だった

その相加平均は5だけれど、5の人なんていない

ましてやオール5の人なんてきっとどこにもいない

「普通」、「普通」と気軽に人は言うけれど

それはきっと「普通」じゃなくて、各人の描く「理想」の姿



理想の姿にたどりつけるかなんてわからない

けれども、目指さなければたどりつけやしない

そして、目指したからにはわずかでも近づける

一昨日より昨日、昨日より今日、今日より明日

歩は遅くとも、僕は僕の理想へと近づいている




テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’チューリップ賞展望

★チューリップ賞過去10年★
       馬名(性齢) 人気 騎手   父馬(母父)      前走(条件)着順    全成績 阪神芝  重賞実績 
98年1着ダンツシリウス 2 四位 タマモクロス(ハードツービート) シンザン(芝16京)5人1着 2-2-1-5 0-0-1-0 1-0-1-2
良 2着ロッチラヴウインク 5 角田 ダンシングブレーヴ(ファバージ) 4歳新馬(芝16京)2人1着 1-0-0-0 未出走 未出走

99年1着エイシンルーデンス 2 野元 サンデーサイレンス(トウショウボーイ) 紅梅S(芝14京)1人1着 3-1-0-2 1-0-0-2 0-1-0-1
良 2着ゴッドインチーフ 1 河内 コマンダーインチーフ(Chief's Crown) エルフィン(芝16京)1人1着 3-1-1-0 1-0-1-0 0-1-1-0

00年1着ジョーディシラオキ 11 武幸 オジジアン(キタノカチドキ) エルフィン(芝16京)8人12着 3-2-1-6 未出走 0-0-0-1
不 2着レディミューズ 2 岡部 ティンバーカントリー(Caerleon) 4歳新馬(ダ14東)1人1着 1-1-0-0 未出走 未出走

01年1着テイエムオーシャン 1 本田 ダンシングブレーヴ(リヴリア) 阪神3歳牝(芝16阪)1人1着 3-0-1-0 1-0-0-0 1-0-1-0
良 2着ポイントフラッグ 3 武幸 メジロマックイーン(プルラリズム) エルフィン(芝16京)2人2着 1-3-1-0 0-0-1-0 未出走

02年1着ヘルスウォール 5 デムーロ エリシオ(Spectacular Bid) 全日本2歳優(ダ16川)3人9着2-0-1-4 0-0-0-1 0-0-1-3
良 2着オースミコスモ 1 後藤 フジキセキ(モーニングフローリック) 阪神JF(芝16阪)2人3着 2-0-1-0 0-0-1-0 0-0-1-0

03年1着オースミハルカ 4 安藤勝 フサイチコンコルド(リンドシェーバー) 阪神JF(芝16阪)3人7着 2-0-2-1 0-0-0-1 0-0-0-1
稍 2着スティルインラブ    1 幸 サンデーサイレンス(Roberto) 紅梅S(芝14京)2人1着 2-0-0-0 1-0-0-0 未出走

04年1着スイープトウショウ 1 池添 エンドスウィープ(ダンシングブレーヴ) 紅梅S(芝14京)1人1着 3-0-0-1 0-0-0-1 1-0-0-1
良 2着アズマサンダース 3 蛯名 サンデーサイレンス(シンボリルドルフ) 阪神JF(芝16阪)5人6着 1-1-0-1 0-0-0-1 0-1-0-1

05年1着エイシンテンダー    3 武幸 エイシンサンディ(Time for a Change) 菜の花賞(芝12中)4人1着 2-0-0-0 1-0-0-0 未出走
良 2着アドマイヤメガミ 7 池添 エルコンドルパサー(サンデーサイレンス) エルフィン(芝16京)4人4着 1-0-0-2 未出走 未出走

06年1着アドマイヤキッス 2 武豊 サンデーサイレンス(ジェイドロバリー) 3歳未勝利(芝18札)1人1着 1-2-0-0 0-1-0-0 未出走
良 2着シェルズレイ 6 岩田 クロフネ(ウイニングチケット) エルフィン(芝16京)2人4着 2-1-0-3 1-0-0-2 0-0-0-1

07年1着ウオッカ 1 四位  タニノギムレット(ルション)         エルフィン(芝16京)1人1着 3-1-0-0 1-0-0-0 1-0-0-0
良  2着ダイワスカーレット 2 安藤勝 アグネスタキオン(ノーザンテースト)     シンザン(芝16京)1人2着   2-1-0-0  未出走 0-1-0-0

********************************************************

 過去10年の結果から見ていきます。人気は1人気が6連対、2人気が5連対、3人気3連対、4人気が1連対、5人気2連対、6番人気が1連対、7人気1連対、11人気1連対となっています。1番人気馬の信頼度はそれなりですが、2人気、3人気の連対も多く、基本的に堅いレースと思います。00年、05年と馬連万馬券になっていますが、他の年は馬連2000円台が最高です。騎手では武幸が2勝2着1回と良い成績。他では安藤勝、池添が1勝2着1回とこれも好成績です。関東騎手は蛯名、後藤、岡部(引退)の2着があるのみで、過去10年で関東騎手の勝利はありません。

 前走別で見ると、エルフィンS組が6連対で最多です。阪神JF(阪神3歳牝馬S)組が4連対、紅梅S組が3連対、シンザン記念組が2連対。その他がそれぞれ1連対です。前走がダートの馬も2連対していますが、基本的には芝優勢と思います。連対馬20頭中、過半数(11頭)は前走を勝っていました。また16頭は掲示板に載っていました。掲示板に載れない大敗馬4頭中3頭はGIでのものでした。GI以外で大敗していたジョーディシラオキのチューリップ賞はどしゃぶりの不良馬場での逃げ切りなので例外と言えそうです。たまたまかもしれませんが、前走が新馬や未勝利の馬はいますが、500万下条件の馬はいません。

 連対馬の出走数は1~12戦となっています。が、12戦したジョーディシラオキは○地馬なのでこれも例外と言えそうです(○地馬でない限り)。これを除く最多はダンツシリウスの10戦となります。この時期ですのでコース適性を判断するのは難しいですが、複数回走って馬券に絡めない馬はコース適正、さらには根本的に能力も疑わしいです。また、重賞未出走馬とオースミハルカ、シェルズレイ、ジョーディシラオキを除く9頭には重賞で3着内の経験がありました。オースミハルカとシェルズレイは重賞経験が阪神JFのみで、その大敗は度外視してもいいかと思います。いろいろな意味でジョーディシラオキは例外的でしょう。
 
◆チェックポイント◆
・前走がエルフィンS以外のOP特別以下で負けている・・・・・・オペラセリア、スペルバインド、ニックバイエフオー、メジロアースラ、ムードインディゴ、ユキノサッシュ、エアパスカル、ジョイフルスマイル、ハイカックウ
・前走がエルフィンSで6着以下・・・・・・いない
・前走がG2、G3で3着以下・・・・・・いない
・○地馬以外で11戦以上している・・・・・・いない
・阪神芝に2度以上出走で3着内がない・・・・・・いない
・重賞に2度以上出走で3着内がない・・・・・・ヤマカツオーキッド

 残ったのは、マルチメトリック、トールポピー、ギュイエンヌ、メイショウジェイ、コウヨウマリーン、オディールの6頭。前走で大敗している馬が多いですし、残った馬も新馬勝ちの馬が多くてあまりアテになりません。あまり強いと思っていないのですが、この面子だとオッズ通りにトールポピーとオディールが抜けているように思います。

 ◎オディール
 ○トールポピー
 ▲コウヨウマリーン
 △ギュイエンヌ
 △メイショウジェイ
 △マルチメトリック

 馬券は◎○の2頭軸3連複で、それ以下へと流します。コウヨウマリーンはなぜか人気がまったくないですが、これまでに骨っぽい相手と戦ってきており、前走ではアーリントンC3着馬のディープスカイを下して500万下勝利。鞍上の幸騎手も今年は重賞でもいいところを見せています。



テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

春近し。

 今日の弘前は最高気温が4度くらいだったようですが、明日以降は8~9度まで上がる日ばかりのようです。長い冬もようやく終わりのようです。長かったなあ。今後は雪ではなく、雨が降るのかもしれません。今年はなんだかんだで最大70cm以上の積雪に達したようですし、例年並の冬だったようです。施設でしょっちゅう長時間の雪かきをさせられたので、余計に長く厳しい冬と感じましたよ。おかげでかなり痩せたのは良かったですけれど(笑)

なんとか今週も仕事をやり終えました。寒いからではなく、気持ちを奮い立たせないと家から出られなくて……。仕事に入ると忙しく動いているうちに夕方になるんですが。前にもめたオバサンとは、その後はあたり障りなく接していますが、代わりに作業現場をしきっているジジイの物言いにストレスがたまっています。利用者に呼び捨て、命令口調はどうかと思うんだが。まあ、世の中、人格の出来た人ばかりじゃないし、あと実働9日なのでガマンして押し切ります。

 東京で働きたいという気持ちがなくなったわけではないけれど、現状では東京で働けるだけの精神力および経済力はないと思うので、もう少し田舎でリハビリ的に働こうと思います。また、出版・編集で納得できる就職先がみつからない、あるいは就職しても続けられないときにつぶしが利くように、福祉系の国家資格を取っておきたいと思います。資格社会ですからね。今の職場で働けたのも、一応、資格を持っていたからですし。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’ダイオライト記念回顧

 ◆予想結果◆
◎フリオーソ……………1着
○マコトスパルビエロ…4着
▲ボンネビルレコード…2着
△シャドウゲイト………9着

 断然人気のフリオーソが5馬身差の圧勝でした。前にシャドウゲイトとアジュディミツオーを見ながらで、競馬がしやすかったのではないかと思います。終わってみれば単勝170円でも美味しかったのかも知れません。俺は3連複を買って1,2,4着でしたが……。フリオーソは地方のダートならヴァーミリアン以外には負けないでしょう。フィールドルージュと互角くらいだと思います。次はかしわ記念が目標とのことですが、秋には南部杯やJBCクラシック(園田)にも挑んで欲しいと思います。もちろん中央のダートでも。まだ4歳ですし、アブクマポーロをも越える可能性を秘めた馬と思います。

 マコトスパルビエロはサカラートにも交わされて4着……。アンカツにはなんとか3着に残してもらいたかったです。前走ではチャンストウライにぶっちぎられ、クーリンガーの後塵を拝し、今回はフリオーソにちぎられ、ボンネビルレコードやサカラートに競り負け。現状では力不足というほかありません。あと、地方の砂がまるっきりダメとは思いませんが、中央の砂のほうが合っているのかもしれません。今後は一息入れて、アンタレスSあたりがいいような気がします。この馬もまだ4歳、さらなる上積みに期待したいところです。

 逆にボンネビルレコードは地方の砂のほうが明らかに合っていますね。今回は多くの方が予想されていたように、展開も向いたように思います。中央移籍で馬もパワーアップしたでしょうし、また南関へ戻ったほうが良い結果が残せるのではないかと思います。中央ダートではOP特別を勝てるかも怪しいですし、交流重賞に出るにも一苦労ですからね。今後、どのレースを使うのかわかりませんが、一息挟んで東海S→帝王賞あたりでしょうか。距離も長いほど良いように思えます。

 アジュディミツオーは調教の動きは悪くなかったようですが、やはり身が入ってなかったのかもしれません。ガス欠という感じの負け方でした。一叩きされて次は変わってくるかと思います。それでも、今回で南関の王者はフリオーソへと移ってしまったように感じます。カネヒキリをねじ伏せた頃の強さは取り戻せないかも……。シャドウゲイトは前走がそれなりに良かったので期待したのですが、2週目の3角でズルズル後退。ミツアキタービンやケイエスゴーウェイにまで先着を許す始末。距離が長いのか、ダートでは芝ほど走れないのか……。ダートでは先行きも明るくなさそうですし、今年もシンガポールに行ってみるのがいいように思います。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’ダイオライト記念展望

★ダイオライト記念過去10年★※重賞実績は地方限定重賞を含まない。
        馬名(性齢)     人気 騎手       父(母父)           前走着順 全成績 地方ダ 重賞成績
98年1着アブクマポーロ(牡6)      1  石崎隆 クリスタルグリッターズ(ペール)     川崎記念(ダ20川)1人1着 13-3-2-3 12-3-2-2 2-1-1-1
良  2着[J]テイエムメガトン(牡4)    2  武豊   スキャン(シーホーク) 名古屋大(ダ19名)2人3着 5-3-3-8 2-1-1-2  2-1-1-4
   3着[J]アドマイヤコール(牡7)   3  上村  タイテエム(Lyphard)        名古屋大(ダ19名)3人4着 7-4-3-19 0-1-0-1 0-2-1-9

99年1着アブクマポーロ(牡7)      1  石崎隆 クリスタルグリッターズ(ペール)     川崎記念(ダ21川)1人1着 21-3-3-3 20-3-3-2 8-1-2-1
重  2着[J]マイターン(牡4)    3  河内 サクラチヨノオー(キャタオラ)      仁川S(ダ18阪)2人3着   4-2-4-3 0-0-1-0 0-0-2-0
   3着[J]マチカネワラウカド(牡5) 2  高橋亮 スキャン(セントクレスピン)  銀嶺S(ダ14東)1人5着  6-1-6-12  未出走  1-0-0-4

00年1着[J]マイターン(牡5)     3  橋本美 サクラチヨノオー(キャタオラ)      平安S(ダ18京)4人14着 6-4-6-6 0-1-2-0 1-1-4-2
良  2着インテリパワー(牡5)    1  石崎隆 ルション(オウインスパイアリング)    川崎記念(ダ21川)3人1着 11-4-1-14 10-4-1-4 2-1-1-3
   3着[J]ナリタホマレ(牡5)     5   幸   オースミシャダイ(テスコボーイ)    川崎記念(ダ21川)8人4着 5-2-0-15 2-1-0-6  2-1-0-8

01年1着[J]リージェントブラフ(牡5) 5  吉田豊 パークリージェント(グッドリー)     平安S(ダ18京)3人7着  6-5-5-15  未出走  0-0-0-2
良  2着インテリパワー(牡6)      1  今野忠 ルション(オウインスパイアリング)   金盃(ダ20大)2人1着    13-5-2-19 12-5-2-9 2-2-2-6
   3着[J]メジロアトラス(セ6)     4 横山典 メジロマックイーン(モガミ)    金蹄S(ダ21東)2人1着  6-2-4-18 0-0-0-1 0-0-0-2

02年1着インテリパワー(牡7)    3  張田京 ルション(オウインスパイアリング)   金盃(ダ20大)7人1着    14-6-3-22 13-6-3-12 2-3-3-8
不良2着[J]ハギノハイグレイド(牡6) 4  四位   コマンダーインチーフ(ラシアンルーブル) 川崎記念(ダ21川)2人2着 7-6-1-14 0-4-1-1 1-5-1-3
   3着ゴールドマイニング(牡5)   10  一ノ瀬 マイニング(サウスアトランティック)    金盃(ダ20大)4人5着    8-14-5-12 8-14-5-12 0-0-0-1

03年1着[J]カネツフルーヴ(牡6)   1  松永幹 パラダイスクリーク(ミルジョージ)   フェブラリー(ダ18中)14人4着 8-6-5-9   2-0-1-1  2-0-2-6
不良2着[J]リージェントブラフ(牡7)  2  吉田豊 パークリージェント(グッドリー)     フェブラリー(ダ18中)10人9着 8-10-6-25 2-3-1-3 2-5-1-12
   3着ネームヴァリュー(牝5)    3  佐藤隆 Honour and Glory(Seattle S)エンプレス杯(ダ21川)1人3着 7-0-2-12  2-0-1-1 1-0-1-5

04年1着[笠]ミツアキタービン(牡4)  1  東川公 ライブリマウント(スイフトスワロー) フェブラリー(ダ16東)12人4着 5-2-1-8  4-2-1-4   0-0-1-6
不良2着[J]イングランディーレ(牡5) 4  蛯名   ホワイトマズル(リアルシャダイ)     名古屋GP(ダ25名)1人5着 6-1-1-17 2-0-0-2 4-0-0-7
   3着ジーナフォンテン(牝6)    7  張田京 ベストタイアップ(パークリージェント) エンプレス杯(ダ21川)2人3着 11-4-4-4 11-4-3-2 2-2-2-1

05年1着[J]パーソナルラッシュ(牡4)3  安藤勝 ワイルドラッシュ(Alydar) フェブラリー(ダ16東)7人12着 5-0-1-6  1-0-0-1  2-0-1-3
良  2着[J]タイムパラドックス(牡7) 1 武豊   ブライアンズタイム(Alzao) フェブラリー(ダ16東)4人4着  13-4-4-13 3-0-1-2 6-1-2-5
   3着[J]ヒシアトラス(牡5)    2  横山典 ティンバーカントリー(Alydar)   フェブラリー(ダ16東)6人3着  7-6-4-5   未出走   1-0-3-2

06年1着[J]ヴァーミリアン(牡4)   1  内田博 エルコンドルパサー(サンデーサイレンス) フェブラリー(ダ16東)3人5着 4-3-0-5  1-0-0-0  2-1-0-5
良  2着[J]パーソナルラッシュ(牡5)3  藤田   ワイルドラッシュ(Alydar) 名古屋GP(ダ25名)中止  7-0-1-9  2-0-0-3  4-0-1-6
   3着[J]アルファフォーレス(牡6) 5  岩田   サンデーサイレンス(Propicio) 仁川S(ダ18阪)8人8着 6-3-4-12 0-1-0-4  0-0-0-4

07年1着[J]キクノアロー(牡4)   2  安藤勝 キングヘイロー(ブレイヴェストローマン) 北山S(ダ18京)1人1着  4-2-1-2  未出走  未出走
重  2着[J]クーリンガー(牡8)   4  和田   フォーティナイナー(Relaunch) 佐賀記念(ダ20佐)1人2着10-10-5-25 5-5-2-9  6-7-3-17
   3着[J]ナイキアースワーク(牡4)6  横山典 ブライアンズタイム(パラダイスクリーク) ダービーGP(ダ20盛)1人6着3-1-1-4  0-0-0-2  1-0-0-2

**********************************************************

 過去10年の結果を見ていきます。上位人気では1人気が(5-3-0-0)、2人気は(1-2-2-5)、3人気(3-2-2-3)です。2番人気の信頼度が今ひとつですが、1人気と3人気はしっかりきています。以下、4人気が3連対、5人気が1連対しています。6人気以下の連対はありませんが、3着には6人気、7人気、10人気の南関馬が入っています。交流重賞はガチガチの決着が多いですが、このレースも同様です。馬連1000円未満が7回、1000円台が2回、2000円台が1回です。3連複は1000円未満(というか100円台)が2回、1000円台、2000円台、4000円台が1回ずつです。馬連よりは妙味がありますが、大波乱は望めそうにありません。地方馬が食い込めば波乱になりそうですが、今年はどうでしょうか。

 年齢別では、4歳が(4-2-1)、5歳(2-3-5)、6歳(2-2-3)、7歳(2-2-1)、8歳(0-1-0)、9歳以上は馬券に絡んでいません。7歳までは普通に買えそうですが、8歳以上は目立って成績が落ちています。牝馬は連対がなく、ネームヴァリュー、ジーナフォンテンと南関牝馬が2度3着に入っているのみです。いずれも既に交流重賞勝ちがありました。騎手では石崎隆が2勝2着1回、安藤勝の2勝が目立っています。ちなみに今年はいませんが、武豊騎手は(0-2-0-3)です。あまりパッとしません。

 前走別で見ると、フェブラリーS組が6連対、川崎記念組が4連対、名古屋GPと平安Sと金盃(大井)組が2連対、以下、名古屋大賞典、佐賀記念、仁川S、北山S組がそれぞれ1連対です。昨年は1600万下を勝ったばかりのキクノアローが勝ちましたが、基本的には重賞を使ってきた馬が優勢です。

 フェブラリーSを使ってきた馬は、前走で大敗していても、不人気であっても巻き返してきます。川崎記念からここで馬券に絡んだ馬は5頭いますが、その前走着順は1,1,1,4,2でした。5着以下からの巻き返しは有りません。名古屋GP組は5着と開催中止なのでなんとも言えません。平安S組は7着と14着からだったので、前走で負けていても気にしなくて良さそうです。金盃組はいずれもインテリパワーで前走を勝っていました。ただし、金盃5着だったゴールドマイニングがここで3着に入ったこともあります。前走OP特別だった馬は3度馬券になっていますが、その着順は3,5,8着。2ケタ大敗でなければいいのかも。1600万下組は2度馬券に絡んでいますが、いずれも前走を勝っています。まあ、OP入りしていなければここに出走もできないでしょうが……。

 中央馬は必ずしも重賞実績がなくてもいいのかもしれません。昨年のキクノアローもそうですし、リージェントブラフ、マイターン(99年)なども重賞の連対はありませんでした。ただし、地方馬はゴールドマイニング(02年3着)を除いて、重賞で馬券になったことがありました。重賞実績のない地方馬は買いにくいです。また、年明け緒戦の馬が3頭馬券に絡んでいます。そして、このデータを作成していて気づいたのは、同じ馬が何度も馬券になっているなあということです。アブクマポーロ、マイターン、インテリパワー、パーソナルラッシュと4頭いました。先日のフェブラリーSや佐賀記念でもそうでしたが、前年に馬券に絡んでいるような馬は要注意……ですが、今年はそういう馬がいません。来年度に活用したいと思います。
 
◆チェックポイント◆
・9歳以上馬……マルカカイゼル
・交流重賞で複勝圏に入ったことのない他地区地方馬……コスモダーク、ケイアイフウジン、ケイエスゴーウェイ、サンエムウルフ
・前走・川崎記念で5着以下……ケイエスゴーウェイ、マルカカイゼル
・前走・川崎記念以外の地方交流重賞で7着以下……ミツアキタービン
・前走・中央のOP特別で10着以下あるいは10人気以下……いない
・前走・交流重賞でも金盃でもない地方馬……コスモダーク、ケイアイフウジン、サンエムウルフ、トップサバトン

 残ったのは、マコトスパルビエロ、ボンネビルレコード、サカラート、シャドウゲイト、アジュディミツオー、フリオーソの6頭。まあ、人気上位6頭でしょう。ただ、サカラートはもう8歳ですし、8ヶ月ぶりでは買いづらいです。アジュディミツオーに至っては10ヶ月ぶりです。実績最上位ですし、ホームだけに地の利もあるでしょうが、こちらも衰えていないか気がかりです。

 ◎フリオーソ
 ○マコトスパルビエロ
 ▲ボンネビルレコード
 △シャドウゲイト

 面白くもなんともないですが、フリオーソの◎は確定。◎1頭軸の3連複にするか、◎アタマ固定の馬単にするかは直前のオッズを見て決めます。マコトスパルビエロは今回、乗りなれたアンカツに戻って前進が見込めそうです。アンカツはこのレースとの相性もいいですし、3着までには来ると思います。ボンネビルレコードはやはり地方の砂のほうが合っていると思います。鞍上も乗りなれた的場文騎手、前に行きたい馬が多そうで、展開的にも向くような気もします。シャドウゲイトは長距離実績がないですが、血統的にこなしても良さそうです。

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『L change the world』

 ここ数ヶ月で体重が5,6kg落ちました。まあ、それでも85、86kgくらいあるのですが、職場の人にも来たときよりも頬が細くなっていると言われました。毎日のように顔を合わせている人でも変化に気づくのですから、しばらく会っていない人と会ったら、明らかに痩せたと感じるかもしれません。馬に例えてみれば、540kgあった馬が510kgになったようなものです(笑)。それでも、あと5,6kgは落とさないと適正体重とは言いがたいので、なんとか減量したいですね。これから免許と車を得れば、運動不足になりそうですが、できる限りチャリンコで移動したいと思います(近場ならばなおさら)

 気分転換に映画を見に行ってきました。今さらながら俺の中で『デスノート』熱が高まっているので、『L change the world』を見てきました。映画を見るのは1年ぶりくらいでしょうか。公開から1月近く経っているので、そんなに混んでいないかな?と思ったのですが甘かったです。ほぼ満席で、前から3列目の席(ちなみにL列)になってしまいました。見上げてみるしかなく、終了後には若干、クビが疲れました。隣の子ども達のポップコーンの音も気になりました。まあ、しょうがないんですけどね……・映画の内容は原作とはほぼ無関係に近い(Lがいるだけ)ですが、それでもけっこう楽しめましたよ。それにしてもあの子が○○だとは……。

テーマ:L change the WorLd  - ジャンル:映画

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |