ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

08’東京優駿展望

★東京優駿過去10年★
         馬名    人気 騎手 父(母父)       前走 全成績 東京芝 重賞成績
07年1着ウオッカ       3 四位  タニノギムレット(スキャン)        桜花賞(芝16阪)1人2着    4-2-0-0 未出走  2-1-0-0
良  2着アサクサキングス 14 福永  ホワイトマズル(サンデーサイレンス)   NHKMC(芝16東)3人11着  3-0-0-3 2-0-0-1 1-0-0-3

06年1着メイショウサムソン 1 石橋 オペラハウス(ダンシングブレーヴ) 皐月賞(芝20中)6人1着 5-3-1-1 0-1-0-0 2-2-0-0
稍重2着アドマイヤメイン 4 柴田善 サンデーサイレンス(ヘクタープロテクター) 青葉賞(芝24東)1人1着 4-2-1-2 1-0-0-0 2-0-0-1

05年1着ディープインパクト 1 武豊 サンデーサイレンス(Alzao) 皐月賞(芝20中)1人1着  4-0-0-0 未出走 2-0-0-0
良 2着インティライミ 2 佐藤哲 スペシャルウィーク(ノーザンテースト) 京都新聞杯(芝22京)1人1着 3-1-0-1 未出走 1-0-0-1

04年1着キングカメハメハ  1 安藤勝 Kingmambo(ラストタイクーン)  NHKMC(芝16東)1人1着 5-0-1-0 1-0-0-0 2-0-1-0
良 2着ハーツクライ     5 横山典 サンデーサイレンス(トニービン)  京都新聞杯(芝22京)2人1着 3-0-1-1 未出走 1-0-1-1
   
03年1着ネオユニヴァース  1 デムー サンデーサイレンス(Kris)  皐月賞(芝20中)1人1着 5-0-1-0 未出走 3-0-0-0
重 2着ゼンノロブロイ    3 横山典 サンデーサイレンス(マイニング)  青葉賞(芝24東)1人1着 3-0-1-0 1-0-0-0 1-0-0-0

02年1着タニノギムレット  1 武豊  ブライアンズタイム(クリスタルパレス)  NHKMC(芝16東)1人3着 4-1-2-0 0-0-1-0 3-0-2-0
良  2着シンボリクリスエス 3 岡部  Kris.S(Gold Meridian) 青葉賞(芝24東)1人1着 3-1-2-0 2-1-1-0 1-0-0-0

01年1着ジャングルポケット 1 角田  トニービン(Nureyev)      皐月賞(芝20中)2人3着 3-1-1-0 1-0-0-0 2-1-1-0
重 2着ダンツフレーム   3 河内  ブライアンズタイム(サンキリコ)  皐月賞(芝20中)3人2着 4-3-0-0 未出走 1-2-0-0

00年1着アグネスフライト  3 河内  サンデーサイレンス(ロイヤルスキー) 京都新聞杯(芝20京)2人1着 3-0-1-0 未出走 1-0-0-0
良 2着エアシャカール   1 武豊  サンデーサイレンス(Well Decorated) 皐月賞(芝20中)2人1着 3-2-0-1 0-0-0-1 1-1-0-0

99年1着アドマイヤベガ   2 武豊  サンデーサイレンス(トニービン)  皐月賞(芝20中)1人6着 2-1-0-2 未出走 1-1-0-1
良 2着ナリタトップロード  1 渡辺  サッカーボーイ(Affirmed) 皐月賞(芝20中)2人3着 3-1-2-0 未出走 2-0-1-0

98年1着スペシャルウィーク 1 武豊  サンデーサイレンス(マルゼンスキー) 皐月賞(芝20中)1人3着 3-1-1-0 未出走 2-0-1-0
稍重2着ボールドエンペラー 14 河内  キンググローリアス(リアルシャダイ) 皐月賞(芝20中)9人6着 2-2-1-6 未出走 1-1-1-4
 
*************************************************************

 過去10年で1番人気馬が複勝圏外になったのは昨年(07年)のみです。フサイチホウオーの前に複勝圏外に消えたのは89年のロングシンホニー(5着)までさかのぼります。1番人気馬は比較的信用が置けます。1番人気馬9回、3番人気馬5回、2番人気、14番人気馬2回、4、5人気馬がそれぞれ1回ずつ連対しています。上位人気馬が総崩れになったのは過去10年ではありません。 穴を狙うにしても軸は人気馬から拾うほうが無難と思います。騎手は武豊が5連対、河内元騎手が3連対、横山典騎手が2連対と続きます。その他の騎手も大舞台に強そうな騎手が並んでいます。

 前走は皐月賞だった馬が半数の10連対です。以下、京都新聞杯(京都4歳特別)、青葉賞組、NHKマイルC組がそれぞれ3連対、桜花賞組が1連対です。前走がGIではない馬は勝ち馬のみが連対しています。かつてのダンスインザダークやフサイチコンコルドなどもそうでした。NHKマイルC組はアサクサキングスが大敗から巻き返していますが、この馬を含めて3頭とも既に重賞勝ちもあり、前走で3番人気以内でした。皐月賞からの直行組は6着からの巻き返しは2度ありますが、7着以下からは連対していません。7着以下から巻き返したのは、昨年のアサクサキングス、その前はNHK杯8着を挟んでいますが、15年前(1992年)のライスシャワー(皐月賞8着)までさかのぼります。

 戦績では重賞未勝利のダービー連対馬は過去10年においてはいません。12年前のフサイチコンコルドは重賞未勝利でしたが、そもそも重賞に出走していませんでした(2戦2勝)。重賞勝ちのない馬はダービーでの好走は困難です。重賞既出走かつ重賞勝ちのない馬の連対は、これも92年のライスシャワーまでさかのぼります。2勝しかしていない馬もフサイチコンコルドに加え、デビュー戦が降着だったアドマイヤベガのみです。1勝馬の連対はありません。3勝以上が中心です。出走数は11戦していたボールドエンペラーが最多です。シルクジャスティスと昨年のメイショウサムソンが10戦で続きます。12戦以上は割引としたいです。

 ◆チェックポイント◆
・前走・皐月賞7着以下……スマイルジャック、サブジェクト、フローテーション、ショウナンアルバ
・前走・GI以外で2着以下……アグネススターチ、クリスタルウイング
・重賞未勝利……サクセスブロッケン、ブラックシェル、タケミカヅチ、アグネススターチ、モンテクリスエス、レッツゴーキリシマ、ベンチャーナイン、エーシンフォワード、フローテーション、クリスタルウイング
・2勝以下……ブラックシェル、タケミカヅチ、アグネススターチ、モンテクリスエス、スマイルジャック、アドマイヤコマンド、レッツゴーキリシマ、ベンチャーナイン、サブジェクト、エーシンフォワード、フローテーション、クリスタルウイング


 残ったのは、ディープスカイ、マイネルチャールズ、レインボーペガサス、メイショウクオリアの4頭。ざっくり消えてしまいました(笑) 

 ◎ディープスカイ
 ◎レインボーペガサス
 ◎アドマイヤコマンド
 ◎メイショウクオリア

 マイネルチャールズが前日朝の段階では単4,0倍の1番人気になっていますが、この馬が勝つ絵が浮かびません。ベストであろう中山芝2000mの皐月賞でちぐはぐな競馬で3着でしたし、府中に変わって上積みはあまり見込めない気がします。それに人気の松岡はあまり信用できませんし、ましてやマイネルです。2,3着はあってもアタマはないと思います。
 よって残したその他の3頭+アドマイヤコマンドの単を買います。ディープスカイは毎日杯を完勝しているように、決してマイラーではないと思います。また渋った馬場にも実績があるのがいいですね。アドマイヤコマンドはまだ3戦で上積み大きそうです。青葉賞勝ち馬がダービーを制したことはないですが、この混戦ならアタマもあっていいと思います。
 あとはアンカツと岩田の馬も消去法で残っているので買います。メイショウクオリアは全然人気がないですが、こんなに侮られるほどの馬とは思えないんですけどね……。
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

カゼになった男

 弘前に戻った翌日の水曜日は、大学病院と図書館と書店と中古車店などをチャリでハシゴしました。今まで4種類のヤクを飲んでいたのですが、そのうち2種類はちょっと切れていましたし、上京時にはヤクを持ってきていましたが飲み忘れていました。それでも心身に特に変わりありません。医者も切らしていた2種類のうちの1つは依存性が強いので、あまり出したくないと話していました。というわけでヤクは2種類だけになりました。ここ2年ほどで確かに回復してきているのは、俺も実感していますし、医者は俺の考え方が変わって成長したと言っていました。歳食っちゃったし、夢見るだけでは生きていけないしね。還暦迎えても夢見ている人が隣の部屋にいますが(笑)

 通りがかりに中古車店をいくつか見たのですが、あんまりいいのは置いてないですね。ネットで見かけて、比較的良さそうに見えたスバル・ヴィヴィオがあったので、今日明日に試乗に行ってきます。MTは乗りたくないので、ECVT(ヴィヴィオ独自)車です。このECVTにはクリープ現象がないそうで、発進や車庫入れなどの低速運転が難しそうな気がします……。弟の話では乗っているうちに慣れるだろうと言っていましたがどうなんでしょうね。車としての基本性能は高いようですが、ほぼ同じような条件でミラかアルトがあればそっちのほうがいいんですけどね。車を買って慣れないうちは次に進めないので、早いとこ買いたいと思います。

 昨日はちょっと風邪でダウンしていました。咳と鼻水が止まらず、身体がだるくてしょうがなかったです。今日はいくぶん回復してきましたので、さっきはシバオを狂犬病の予防接種に連れて行ってきました。よその犬も集まってきていたので、シバオはエキサイトしていましたoU`X´Uノ"彡☆ ガルルルゥー!!屋外で飼っていますし、純血の柴犬ですので野生が色濃く残っているのかもしれません。以前、オヤジがリードを放してしまったところ、鳥を狩って食べたこともありましたヾ( ̄o ̄;)オイオイ シバオは人間には気立てがいいのですが、人間以外の動物は嫌いのようです。猫などにも襲い掛かろうとしますしね(笑)

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’優駿牝馬回顧

 ◆予想結果◆
◎ブラックエンブレム……4着
◎レジネッタ……………3着
◎レッドアゲート…………6着
◎ムードインディゴ………10着

 トールポピーが大斜行をかまして、鞍上・池添が2日間の騎乗停止となりながら勝利しました。1着とはいえ物議をかもす結果となりました。競馬場のスクリーンでリプレイを何度も見ましたが、あれはかつてのノースサンデーの大斜行とあまり変わらんように見えました。JRAは一定の判断基準を持って採決していると言いますが、納得できないファンは多いと思われます。採決する人によって、審議対象馬の騎手・馬主・生産者が誰かによって、審議結果が変わると邪推されてもしかたない。そして、邪推されること自体が「公正競馬」をうたうJRAには問題ではないかと思います。馬には問題ないんですけどね……。問題あるのは大斜行をかました池添とJRAなので。時折目にする意見ですが、やはり審議の場に部外者である第3者を入れたほうがいいのではないかと思います。タバ……いや、岡部さんとかシンジマン(死語)とか。

 トールポピーはフサイチホウオーの全妹ですし、桜花賞も不可解な敗退でしたし、もう打ち止めだろうと思ったのですが、馬は鋭い瞬発力を見せました。ジャングルポケット産駒に成長力があるかどうかは疑わしく思っているのですが、秋までは活躍できるかもしれませんね。2着のエフティマイアの桜花賞はフロックだろうと思っていたのでまったく眼中にありませんでした。というか、俺は2着にきたのがてっきり同枠のムードインディゴだと思っていましたよ(笑)だから、トールポピーは降着になってしまえと現地で口にしていましたしヾ(-д-;)ぉぃぉぃ エフティマイアは調教師の定年で、鹿戸厩舎に移ってきましたがそれが良かったのかもしれませんね。調教師の腕って重要なんだなあと感じました。鹿戸調教師(騎手のイメージが強く、違和感あるけど)は騎手時代に藤沢調教師の指示を身近で受けていたでしょうし、そうしたことが今に生きているのかもしれません。

 俺は単勝4点買いをしていたのですが、どれも連対すらせずに終わりました。4点の中ではブラックエンブレムにもっとも期待しており、パドックで見たときも最高の出来と感じました。実際、直線ではかなり粘っていたのですが、最後に力尽きてしまいました。やはり桜花賞はデキが悪かったのでしょうね。一休みして秋にはもっと活躍してくれる馬と思います。レジネッタも不利がなければ、連もあったかもしれません。人気薄で勝った桜花賞馬は、オークスにおいても人気にならなかったりしますが、桜花賞馬は問答無用で抑えるべきと思います。スティルインラブもチアズグレイスもプリモディーネもワンダーパフュームもあんまり人気がなかったですが、オークスでも馬券になっています。むしろ桜花賞馬はオークスで1番人気にならないほうがいいのかもしれないと思うくらいです。

 リトルアマポーラが一番人気になっていましたが、ダメだろうと思っていました。人気の幸四郎は信用できないというのもありますが、「押し出された人気馬」というのがあからさまでしたので。これでリトルアマポーラが5番人気くらいなら俺もガッツリ買っていたと思うのですが、人気になりすぎでしょう。ダイワエルシエーロやチューニーではなく、これはシャイニンルビーだろうと思っていましたが案の定……。ムードインディゴ……というか福永を買うなら去年までだったのでしょうね。今年は新聞やネットでも「福永=オークス男」などとしばしば取りざたされていましたから。正直、嫌な予感はしていました。でも、相性はいいでしょうし、福永もまだまだ若いですから、みんなが忘れかけた頃に福永がまたオークスを勝つ日は来るでしょう。

トールポピー2
ブラックエンブレム
レジネッタ

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’893な上京3~浅草・柴又・新宿~

 前日に引き続いて、K君にお付き合い願って浅草と柴又を観光です。2年半前にも立ち寄ったそば屋「尾張屋」でそばを食べ、浅草の街を散策しました。「尾張屋」は人気店なのでしょうね。前回も今回もにぎわっていました。おいしかったです。仲見世を抜けて浅草寺に着くと、おみくじを引いてみました。神社・仏閣でおみくじを引くのが好きなんですよ、俺。俺は末吉、K君は吉でした。末吉だけにあまり良いことは書いてなかったですねー。浅草の街を歩いていくと、ボウリング場を発見したので、ボウリングをしました。前回の上京時にもK君とボウリングをして、そのときはなかなか高いレベルでの接戦になったのですが、今回はうまいこといかなかったですね。ただ、料金は安かったです。表示してある料金よりも安かったような……(笑) 新仲見世にあるせんべい屋で土産のせんべいを購入して、柴又へと向かいます。

 柴又駅の改札から外に出ると、「寅さん」の銅像があります。寅さんと一緒にいっしょに写真を取ったところで参道を進んでいきます。映画『男はつらいよ』の舞台ともなっている「とらや」で草だんご(食べ歩き用)を買い、それを食べながら柴又帝釈天へ。もっと大きいところかと思ったのですが、意外とこぢんまりした感じ。駅も参道もそんな感じですし。でも、なんだか落ち着く町並みですね。前日からの強行軍で俺は元より、K君もお疲れのようで互いに口数も減ってきましたが、さらに観光は続きます。帝釈天から10分ほど歩き、細川たかしの歌でも知られる「矢切の渡し」へと到着。100円で船に乗って対岸まで渡れるようなので、しばし待っていたのですが、対岸から船がなかなか戻ってこないので、諦めて柴又駅へと引き返すことにしました。参道では餅屋が軒を並べており、うちの親がくず餅を食べたいと話していたので、くず餅を購入。K君も購入。喫茶店で一服したいと思ったのですが、駅周辺に喫茶店が見当たりません。個人経営のお店はもとより、マックだのドトールだの、そうしたお店も一切見当たらなかったです。まあ、この町並みにはマックやドトールなどはそぐわないかもしれません。柴又の駅舎も純和風なつくりでしたから。

 柴又を後にして、日暮里まで出ることにしました。日暮里のタリーズコーヒーで涼みながら談笑。ただしタバコは吸えません。タリーズコーヒーは分煙だろうと思ったのですが、ここのお店は完全禁煙。きつい。やはり頼れるのはドトールだなあと思いました(笑) 日暮里を後にして新宿へと向かいます。K君は新宿経由で帰るそうですし、俺も約束していたSちゃんとアルタ前で待ち合わせしていたので。K君と再会を期し、新宿東口でお別れ。俺はSちゃんと合流。どこでも良かったのですが、大戸屋なんかどうですか?と言われたので大戸屋で晩飯。首都圏暮らしのときに、数回、大戸屋(青葉台店だが)にも行ったりしましたが、大戸屋は手ごろな値段だし、おいしいですね。大戸屋でずっと話していても良かったのですが、もちろんここも禁煙ですし、晩飯時で店内も込み合ってきたので、マックへと移動。恋愛や政治などの話で盛り上がりました。話は尽きなかったのですが22時に上野発のバスに乗らねばならんので、名残惜しいがお別れです。

 21時40分ごろに上野到着。飲み物やガムなどを買い込んだところで、ちょうどバスが到着しました。そそくさと乗り込んで9時間揺られて、弘前へと帰還しました。過密日程で歩きまくったので、帰りのバスではぐっすり寝れるかと思ったのですが、ロクに寝られなかったですね。この先、働き始めれば時間が取れないかもしれませんが、やはり1泊2日ではなく、2泊3日にしたほうが良さそうだと痛感しました。でも、身体的にはかなり疲れましたが、精神的にはとても満足のいく旅行になったので良かったです。ありがとうございました。

雷門
寅さんと
帝釈天

 

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’893な上京2~池袋・吉原~

 競馬観戦終了後、Mさんがご馳走してくれるというので、池袋で飲みました。思えば昨年もMさんにご馳走になりました。恐縮です。なぜ池袋かといえば、俺の泊まるホテルが池袋にあるからです。最終的にホテルに戻るのが遅くなることが予想されたので、とりあえずチェックインしておきたかったのです。若干、迷いながらもなんとかホテルを発見し、チェックインを済ませ、荷物を部屋に置いて手ぶらでGO!です。もっとも旅行とは思えないほどの荷物しか持ってきていなかったのですが。Mさんの後ろについて、飲み屋へと到着。休日の夜ですし、場所も池袋ですし、お店はけっこう混みあっていたように思います。2時間ほど飲んだところでMさんとはお別れして、俺は埼玉県の蕨駅へ。

 大学時代の友人・N君はバイトが忙しく、翌日も会うのは難しいようだったので、バイトの終了後にちょっと時間を取ってもらうことにしました。友人K君と3人でカラオケです。俺が首都圏で暮らしていたときから、だいたい会うときはカラオケです。どんだけカラオケが好きなんだよって話なのですが、好きなものはしょうがありません(笑) 俺は既に池袋で少々飲んでいましたが、カラオケでさらにハイペースで飲みまくり。飲み放題なので飲まないと損だろうという貧乏人根性で、水のように酒を飲んでいました。歌いながら飲みながら話し、旧交を温めることができてとても有意義でした。K君とは1年前にも会っていますが、N君とは昨年会うことができなかったので、会うのは2年半ぶりです。彼らと知り合ってもう10年。時が経つのは早いものだなあと感じ、別れ際にはしんみりした感じにもなりました。でもまあ、基本的には俺が猥談ばかりしていたような気もしますがd( ̄  ̄) ヾ(^o^;オイオイ・・・ 

 蕨から赤羽で乗り換えて池袋へ。EZナビウォークを使用して、ホテルへ向かったのですがすんなりとホテルに着くことができず、深夜の池袋東口を少々徘徊しました。携帯の電池の残量が1になっていたので焦りましたが、20分ほどかけて何とかホテルへ到着。既に時刻は0時30分でした。19時間くらいぶっ続けで動きまくりです。さっさと眠れたら良かったのですが寝つきが悪くて、結局寝たのは1時30分ごろだったでしょうか。ホテルの部屋は広くはなかったですが、実にきれいでしたし、必要なものは完備されていました。LANケーブルまで各室に備えてありましたし、トイレもウオシュレット付でした。迷ってしまったので池袋駅東口から20分くらいかかりましたが、翌朝は5,6分で駅まで行けました。この立地、この設備で1泊5400円は実にリーズナブルですよ。また上京するときはこのホテルで良いと思いました。

 翌日(5月26日)は、5時過ぎに目がさめました。もっとグッスリと寝るつもりでしたが、枕が違うのが良くなかったのか、吉原出撃のためにはやる気持ちが抑えられないのか、早々に目がさめてしまいました。シャワーを浴びて全身を入念に洗いました。それでも時間はたっぷりとあるので、タバコとコーヒーのコンビネーションを楽しみながら、『めざましテレビ』をぼんやり眺めていました。フジテレビ系列は基本的に青森県では見られませんので。8時過ぎにチェックアウトして、池袋~上野~三ノ輪と進みました。行く……いや、むしろイクお店は決めてあったので、日暮里か南千住から電話すれば、お店の人が車で迎えにきてくれます。ただ、時間はありますし、吉原の街を眺めたかったので、三ノ輪駅から歩いて吉原へ、お店へ向かいました。いよいよエロの聖地……性地・吉原へ到着です。でも、予想していたような場所ではなかったですね。てっきり歌舞伎町や札幌・すすきののようなギラギラした場所を想像していたのですが、むしろ弘前の鍛冶町のような地方都市の歓楽街の様相。平日の、それも月曜の午前中ですしのどかさすら感じました。

 吉原のソープと言えば高いイメージがありましたが、調べれば安くていいお店もいくつかあるようですね。このお店もいわゆる「格安店」です。目当てのお店に入店したのですが、目当ての女の子はお休みだったようで不在。他のお店に行ってもよかったのですが、面倒だったので写真の中からNさんを指名。詳細をここで書くと生生しいので省きますが、価格分の満足感はなかったかなあ。若干、ハズレをひいてしまったかもしれません。ただ、男性店員などの接客は極めて丁寧でしたし、指定送迎場所である日暮里・南千住ではなく、浅草へも送迎してくれました。店自体は良いお店だと思うので、再び上京したときにはリベンジしたいと思います。

 




テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’893な上京1~上野・府中~

 まず、上京にあたってお付き合いしてくださったN君、K君、Mさん、Sちゃん、どうもありがとう。また上京したときはよろしくです。今回はMixi登録以前からの旧知の人とばかり会い、タマさんやひめさんなどお会いしたことのないマイミクの方にはお会いできなかったので、今度上京するときは会えればと思います。

 5月24日の夜行バスに乗って上京しました。隣の席に人がいればとても寝れそうになかったのですが、幸い隣の席は空席でした。乗客を詰め込めば1台のバス運行でも済みそうですが、敢えて2台で運行して座席スペースを確保しているようにも思えます。年末年始や祭り期間などの繁忙期でなければ隣の座席に他の客がいるのはまれなのかもしれません。少しでも多くの時間を寝ておかないと身が持ちそうになかったのですが、9時間弱の乗車時間のうちの4時間ほどは寝ることができました。

 到着予定時刻は6時20分だったのですが、5時50分には上野駅前に到着しました。上野駅は小雨まじりでした。トイレで歯磨き、洗顔、整髪など身支度を軽く済ませて、上野~東京~西国分寺~府中本町というルートで競馬場に向かいます。スポーツ新聞を眺めながら、今日のレースの検討をしました。日曜の早朝でしたから、車内は実に閑散としていて好ましかったです。1時間ほどかけて東京競馬場へ到着。競馬場西門前には既に数百人の行列ができていました。開門まで30分あまり待ち、開門前に同行のMさんと合流して、座席確保目指してダッシュです。幸いにして良い席を確保することができました。席を確保したところで、レーシングプログラムやマークカードを取りに行き、ついでにターフィーショップでハンカチとストラップを買いました。扇子を買おうと思ったのですが、2100円と高かったので見送りました。ストラップもタップダンスシチーやダイワスカーレットのものがほしかったのですが見当たらなかったです。ウオッカやディープのものはたくさんあったのですが……しょうがないのでウオッカのストラップを購入。

 9時~11時あたりは激しく雨が降りましたが、次第に天気が回復しました。雨が上がってよかったです。雨が降っていたらパドック(出走馬の下見場所)でお馬ちゃんの写真を撮るのがたいへんですから。馬券は1Rから12Rのうち10Rは買ったと思いますし、中京メイン・東海Sも買ったのですが、当たったのは1レースのみ(しかも堅かった)。ちなみに昨年のオークスデーも同じような調子で1レースも当たらなかったので、それに比べれば若干マシですが調子が悪いことには変わりありません。同行のMさんも当たりませんでした。来年も春のGIに合わせて上京したいと思いますが、オークスデーは避けたいと思います(笑) そもそも俺の10年の馬券生活で、オークスを取ったのは05年(堅かった)だけのような気がします。ダービーデーは混みそうですし、次回は安田記念あたりに合わせて上京しようかな。外国からのお馬ちゃんも見れるでしょうしね。

上野駅
トールポピー
ブラックエンブレム

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『カラフル』

『カラフル』

生きていくうちに身に付けた恥垢

ピュアホワイトな年頃は覚えてない



指しゃぶりしてるとっちゃん坊やには

マリッジブルーなんて訪れる訳がない



ピーターパンに憧れてるうちは

ロマンスグレーにもなれそうにない



それでも、ビターブラックな夜を越えた

今の俺の脳内サーモンピンク




テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

病院、上京、宣伝。

 今日はばあちゃんと一緒に青森市郊外の病院まで行ってきました。本当は来週、ヘルパーの車で行く予定だったのですが、急にお腹が痛くなってきたそうなので、急遽、今日行ってくることになりました。そして、一人でいろいろ乗り継いで行くには不安もあるそうなので、俺がついていくことになりました。9時前には病院に着いたのですが、診察終了までには3時間もかかりました。医者の話ではX線写真を見ても、石があるのかないのか判然としないので、カメラで見たほうがいいかもしれないとのことでした。ばあちゃんは80歳ですし、本人も体力の衰えなどを漏らしていますが、そこらの80歳よりはよっぽど動けていると思うので、取れるときに石を取っておいたほうがいいと思います。帰りに青森駅前のデパートでうにカニ丼をごちそうになりました。うまかった(笑)

 急ですが明日の夜行バスに乗って上京します。俺も来月中には車を買い、次の仕事を決めるつもりですし、K学院大のときの友人も就職が決まり、忙しくなりそうなので、今しかないなと思って上京です。友人たちの顔を見るための上京なので1泊2日です。初日に10年前からの馬友とオークス観戦、夜は友人Aと飲み。翌日の午前中は吉原のお風呂屋さんへGO!(笑) 既に入念な下調べをしております。午後は友人Bと柴又、亀有あたりをぶらつこうかと画策中。その後、カラオケ&飲みというところでしょうか。お台場やヒルズも行ったことがないので興味はありますが、男2人で行く場所ではなさそうですしね……。飲む打つ買うの893な上京です。思えば俺のオヤジもカタギの者じゃないしね……人生がギャンブル化している。

 そんなオヤジの番組が明日の16時から青森放送で放送されます。昨年の暮れにテレビ朝日系の早朝で放送された番組の拡大版です。前回は30分番組でしたが、今回は1時間番組です。俺も登場すると思います……人に誇れる状態ではないので、あんまり出たくないのですが。あと、青森放送18時16分からの『ニュースレーダー』の時間帯(その他でも流れているが)で、映画監督の崔洋一さんやうちのオヤジの出る講演会(?)のCMが毎日流れております。この講演会、7月に青森のアウガで行われますが、入場料は無料なのでご都合のつく方はどうぞ。俺の日記を長年、読んでいる人は奇人だということをご存知だと思いますが、生で見れるチャンス(?)です。オヤジによれば俺の馬券収支が今期不調なのは地球環境の悪化と関係があるそうですよ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’優駿牝馬展望

★優駿牝馬過去10年★
        馬名       人気 騎手      父名(母父)        前走   着   全成績  東京芝   重賞
07年1着ローブデコルテ   5  福永   Cozzene(Seeking the Gold)      桜花賞(芝16阪)9人4着 2-2-0-3 未出走 0-0-0-3
良  2着ベッラレイア      1  秋山   ナリタトップロード(Baldski)        フローラ(芝20東)1人1着 3-0-1-0 1-0-0-0 1-0-0-0
   3着ラブカーナ       8  菊沢隆 オース(Caerleon)          スイートピ(芝18東)7人2着1-3-2-5 0-1-0-0 未出走

06年1着カワカミプリンセス 3 本田 キングヘイロー(Seattle Slew) スイートピ(芝18東)1人1着3-0-0-0 1-0-0-0 未出走
良 2着フサイチパンドラ 5 福永 サンデーサイレンス(Nureyev) 桜花賞(芝16阪)2人14着 2-1-2-2 未出走 0-1-1-1
3着アサヒライジング 7 柴田善 ロイヤルタッチ(ミナガワマンナ) 桜花賞(芝16阪)9人4着 3-1-1-3 1-1-0-0 0-1-0-2

05年1着シーザリオ   1 福永 スペシャルウィーク(Sadler's Wells) 桜花賞(芝16阪)1人2着 3-1-0-0 未出走 1-1-0-0
良 2着エアメサイア 2 武豊 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) 桜花賞(芝16阪)3人4着 2-1-1-1 未出走 0-0-1-1
3着ディアデラノビア 3 デザー サンデーサイレンス(Potrillazo) フローラS(芝20東)2人1着3-0-0-2 1-0-0-0 1-0-0-2

04年1着ダイワエルシエーロ 6 福永 サンデーサイレンス(ドクターデヴィアス) 桜花賞(芝16阪)5人7着 2-1-0-1 1-0-0-0 1-0-0-1
稍 2着スイープトウショウ 4 池添 エンドスウィープ(ダンシングブレーヴ) 桜花賞(芝16阪)2人5着 4-0-0-2 未出走 2-0-0-2
3着ヤマニンアラバスタ 7 江田照 ゴールデンフェザント(タマモクロス) 桜花賞(芝16阪)14人9着 2-3-1-4 1-0-1-1 0-1-0-2
   
03年1着スティルインラブ 2 幸 サンデーサイレンス(Roberto)  桜花賞(芝16阪)2人1着 3-1-0-0 未出走 1-1-0-0
良 2着チューニー 13  後藤 サンデーサイレンス(Kris) 桜花賞(芝16阪)9人12着 2-0-0-2 未出走 1-0-0-1
3着シンコールビー 9 佐藤哲 サクラローレル(Storm Cat) フローラ(芝20東)14人1着 2-2-3-5 1-0-0-0 1-0-0-0

02年1着スマイルトゥモロー 4 吉田豊 ホワイトマズル(サウスアトランティック) 桜花賞(芝16阪)4人6着 3-0-0-3 未出走 1-0-0-2
良 2着チャペルコンサート 12 熊沢 サンデーサイレンス(Sharpo) 桜花賞(芝16阪)5人7着 2-2-1-2 未出走 0-0-1-2
3着ユウキャラット 2 池添 ウイニングチケット(ノーザンディクテイター) 忘れな草(芝20阪)2人1着3-1-0-6 未出走 0-0-0-1

01年1着レディパステル 5  デザー トニービン(Blushing Groom) フローラS(芝20東)1人2着 2-3-1-0 1-1-0-0 0-1-0-0
良  2着ローズバド 4 横山典 サンデーサイレンス(Shirley Heights) フローラS(芝20東)3人3着 2-1-2-2 0-0-1-0 1-0-1-0
3着テイエムオーシャン 1 本田 ダンシングブレーヴ(リヴリア) 桜花賞(芝16芝)1人1着 5-0-1-0 未出走 3-0-1-0

00年1着シルクプリマドンナ 1  藤田 ブライアンズタイム(Northern Dancer) 桜花賞(芝16阪)3人3着 2-1-1-0 未出走 0-1-1-0
やや2着チアズグレイス 5 松永幹 サンデーサイレンス(Al Nasr) 桜花賞(芝16阪)6人1着 2-2-0-3 未出走 1-0-0-2
3着オリーブクラウン 16 高橋亮 ドクターデヴィアス(Nueryev) 桜花賞(芝16阪)10人10着1-1-0-4 未出走 0-1-0-1

99年1着ウメノファイバー 7  蛯名  サクラユタカオー(ノーザンディクテイター) 桜花賞(芝16阪)8人6着 3-0-0-5 2-0-0-0 2-0-0-4
良  2着トゥザヴィクトリー   1  武豊  サンデーサイレンス(Nureyev)   桜花賞(芝16阪)5人3着 2-1-2-0 未出走 0-0-1-0
3着プリモディーネ 3 藤田 アフリート(マルゼンスキー) 桜花賞(芝16阪)4人1着 3-0-0-1 未出走 2-0-0-1

98年1着エリモエクセル 7  的場 ロドリゴデトリアーノ(Riverman) 忘れな草(芝20阪)5人1着 2-0-1-1 未出走 0-0-0-1
良  2着エアデジャヴー 2 横山典 ノーザンテースト(Well Decorated) 桜花賞(芝16阪)9人3着 1-3-1-1 1-3-0-0 0-1-1-0
3着ファレノプシス 1 武豊 ブライアンズタイム(Storm Cat) 桜花賞(芝16阪)3人1着 4-0-0-1 未出走 1-0-0-1

***********************************************************

 過去10年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が4頭、2人気が3頭、3人気が1頭、4人気が3頭、5人気が4頭、6人気が1頭、7人気が2頭、12人気が1頭、13人気が1頭です。上位人気馬の信頼度は低いです。最も低い人気で連対したのは13人気の03年チューニー。2着馬にはしばしば2ケタ人気馬がきますが、勝ち馬は7人気以内です。馬連万馬券は02~04年、その他でも数千円の中荒れと波乱のレース。過去10年では、福永が3勝2着1回と目立っており、しかも、ここ4年連続して連対しています。武豊はここ10年では勝っていませんが、過去には3勝しています。吉田豊も2勝しています。

 ステップレースを見てみると桜花賞組が15連対で圧倒的に多いです。以下、フローラSが3連対、忘れ名草賞組とスイートピーS組がそれぞれ1連対です。桜花賞からの連対馬は桜花賞での着順、人気に共通点は特に見当たりません。06年のように14着からでも巻き返しますし、10人気以下からでも巻き返しています。前走フローラS、スイートピーS、忘れ名草賞組は3着以内が必須です。桜花賞以外で3着以下に負けていた馬が本番で巻き返した例は……89年の勝ち馬・ライトカラー(4歳牝特・5着)以来ありません。500万下からの連対はありません。戦績は3戦が最少、9戦のナナヨーウイングが最多です。3~9戦が理想でしょう。ただし3着馬を見るとシンコールビーは12戦、ユウキャラットとヤマニンアラバスタも10戦しています。

 ナナヨーウイング以外の東京芝出走歴のある馬は3着内に入ったことがあります。また、ここ10年の3着内馬30頭中23頭には重賞連対歴がありましたが、昨年の勝ち馬・ローブデコルテは重賞で(0-0-0-3)でした。重賞実績がないからといって必ずしも消しとはいかないですね。

 ◆チェックポイント◆
・前走が忘れな草賞、フローラS、スイートピーSで4着以下:ジョイフルスマイル、ライムキャンディ
・3~9戦の範囲外:カレイジャスミン、ハートオブクイーン、マイネレーツェル
・東京芝に複数回出走して、3着内がない:エフティマイア

 本番での勝ち馬を対象にすると以下の項目も追加。

・当日8人気以下……???
・フローラSで3着以下、忘れな草賞、スイートピーSで2着以下……スペルバインド
・桜花賞で8着以下……オディール、シャランジュ、ブラックエンブレム、トールポピー、エアパスカル
・東京芝に既出走で1着がない……シャランジュ、スペルバインド、ハートオブクイーン、ライムキャンディ

 残ったのは、アロマキャンドル、ソーマジック、ムードインディゴ、レジネッタ、レッドアゲートの5頭。5頭も単を買うわけにはいかないのでさらに絞りたい……けど、特に理由が見当たらない。オッズを見て考えたいと思います。
 ただ、消していますがブラックエンブレムの単は買うつもりです。前走はまともな追いきりすら行えない状態でしたが、今回は強く追いきれていますし、輸送がないのも強調材料です。フラワーCで破った馬が、その後に軒並み好走していることからもこの馬の能力がうかがえます。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’東海S展望

★東海S過去8年★
       馬名(性齢)斤量   人気 騎手   父馬(母父)      前走(条件)着順      全成績 中京ダ 重賞実績
00年1着ファストフレンド(牝6)   1 蛯名 アイネスフウジン(ノーザンテースト) フェブラリー(ダ16東)7人3着  10-3-6-7  未出走 4-1-3-0
良 2着スマートボーイ(牡5)     3 伊藤直 アサティス(ノーリュート) アンタレス(ダ18京)1人1着   7-4-1-16 未出走 1-1-0-0

01年1着ハギノハイグレイド(牡5)    5 池添  コマンダーインチーフ(ラシアンルーブル)     オグリ記念(ダ25笠)3人5着   6-3-0-13 未出走 0-2-0-2
良 2着ミラクルオペラ(牡4) 3 幸  オペラハウス(ダンサーズイメージ) 上加茂S(ダ18京)2人1着     4-1-5-3 未出走 未出走

02年1着ハギノハイグレイド(牡6) 1 福永  コマンダーインチーフ(ラシアンルーブル)     アンタレス(ダ18京)3人1着   8-7-1-14 1-0-0-0 2-6-1-3
重 2着ワンモアマイライン(牡4) 7 角田  サッカーボーイ(ナグルスキー)        アンタレス(ダ18京)9人3着   4-1-2-7 0-0-1-0 0-0-1-0

03年1着〔地〕ゴールドプルーフ(牡8) 9 丸野  ゴールドレット(フロリバンダ)          オグリ記念(ダ25笠)5人5着 15-9-9-17 1-1-0-0 1-4-6-15
良 2着プリエミネンス(牝6)    1 藤田  アフリート(Caerleon) 群馬記念(ダ15高)2人2着   12-6-5-18 未出走 7-4-3-17

04年1着アンドゥオール(牡5)    2 松永幹 ブライアンズタイム(Risen Star) マーチS(ダ18中)4人1着     7-4-1-4  0-1-0-0 1-0-0-0
良 2着タイムパラドックス(牡6)   3 高田  ブライアンズタイム(Alzao) アンタレス(ダ18京)2人1着   9-3-2-10 2-0-0-0 2-0-0-3

05年1着サカラート(牡5)     6 秋山  アフリート(サンデーサイレンス)  アンタレス(ダ18京)6人6着    5-4-1-10 1-0-0-0 0-0-0-6
やや2着スターキングマン(牡6) 9 赤木  Kingmambo(Blushing Groom) アンタレス(ダ18京)11人9着 7-5-3-14 未出走 2-4-2-9

06年1着ハードクリスタル(牡6)   5 藤岡佑 クリスタルグリッターズ(Dancehall)  仁川S(ダ18阪)3人6着      7-7-1-15 0-1-0-0 0-3-1-5
良 2着マイネルボウノット(牡5) 3 後藤 バブルガムフェロー(インイクストリーミス) 名古屋大賞(ダ19名)1人2着  8-3-2-8 1-0-0-0 1-1-0-1

07年1着メイショウトウコン(牡5)   2 武幸 マヤノトップガン(ジェイドロバリー)  アンタレス(ダ18京)1人3着    5-4-5-11  未出走 1-0-1-1
良  2着ワンダースピード(牡5)   11 小牧 キンググローリアス(Pleasant Tap) 梅田S(ダ20阪)9人1着      5-2-1-16 0-0-0-1 未出走

***********************************************************

 現在の開催時期になった過去8年の結果から見ていきます。人気は1人気が3連対、2人気が2連対、3番人気が4連対、5番人気が2連対、6・7・11番人気がそれぞれ1連対、9番人気が2連対となっています。4~8人気がそれぞれ1連対となっています。馬連万馬券は05年に1度あります。馬連1000円未満は2回。中波乱になることが多いように思います。

 性齢別で見ると、牝馬の連対が2度(1勝)あります。ただし、連対したファストフレンド、プリエミネンスは重賞を4勝以上していましたし、近年のダート女傑と言ってよいほどの実績を残していました。今年はサヨウナラ、ケアレスウィスパーと2頭の牝馬の登録がありますがどうでしょうか。

 年齢別では、4歳が2連対、5歳が7連対、6歳が6連対、7歳の連対はなく、8歳馬が1連対しています。8歳馬が連対していますし、7歳馬の連対がないのはたまたまでしょう。近年は高齢でも活躍する馬が多いですので。ただ、4歳馬は比較的劣勢ですね。4歳馬の勝利はないですから。過去8年では複数回連対した騎手はいません。まあ、これから出てくるでしょうけど。

 前走別で見ると、アンタレスS組が7連対でダントツで多いです。以下、オグリキャップ記念組が2連対、フェブラリーS、マーチS、名古屋大賞典、群馬記念、上加茂S、仁川S、梅田S組がそれぞれ1連対です。ただオグリキャップ記念は交流重賞ではなくなりましたし、群馬記念は競馬場ともに廃止されていますので、今後、このステップの馬はいないでしょう。前走で芝を使っていた馬の連対はありません。アンタレスS組は人気がなくても、着順が悪くても好走例があります。その他の重賞・OP組は6着以内になっています。準OP組は前走を勝っています(勝たないと出走も難しいが) 前走が1400m以下だった馬はいませんし、マイル以下だった馬も2頭のみです。やはり中距離中心で使われた馬のほうが信頼はできます。

 中京ダートで未出走だった馬と昨年のワンダースピードを除けば、連対馬はみな、当該コースで馬券に絡んだことががありました。ワンダースピードにしても(0-0-0-1)ですので、適性があったということでしょう。何度も走って馬券に絡めない馬ではコース適性が怪しいです。重賞実績もあるに越したことはないですが、サカラートのように重賞実績が(0-0-0-6)だったのに、ここを勝ってしまう馬もいたので、一概に切れません。

 ◆チェックポイント◆
・当該コースに複数回出走かつ3着内がない……ラッキーブレイク
・複数の重賞勝ちがない牝馬……サヨウナラ、ケアレスウィスパー
・前走・芝レース……ラッキーブレイク、ヤマトマリオン、ブラックコンドル(障害)
・前走・アンタレスSで10着以下……メイショウトウコン
・前走・重賞・OPで7着以下……ビッグジェム、マイネルボウノット、メイショウシャフト、ラッキーブレイク、ヤマトマリオン
・前走・1000万下以下……インベスター

 単を買うつもりなのでもう1項目追加。

・通算4勝以下……アドマイヤミリオン、インベスター、ケアレスウィスパー、ゲイルバニヤン、トーセンアーチャー、ヤマトマリオン

 最後の1項目は主に1600万下を勝ちあがった馬では、このレースを勝ちきれないということをあらわしているのだろうと思います。ダートの上級条件は激戦ですから、ぽっと出では厳しいのでしょう。
 残ったのは、アルドラゴン、サンライズバッカス、フィフティーワナー、マルブツリード、ロングプライド、ワンダースピードの6頭。マルブツリードは鞍上(長谷川)が不安ですし、実績的に見劣るのでパス。アルドラゴンは兵庫に行ってから絶好調ですし、人気にもならんでしょうから狙い目かもしれませんが、中央の砂が向いていないのかもしれません。ロングプライドはユタカから河北に戻って人気を落としそうですが、この距離も苦にしないのは名古屋GPから明らかですし、他馬が苦にするようならねらい目かもしれません。ついでに中京ダートは2戦2勝です。

 サンライズバッカスは好走はしそうですが、勝ちきるとなるとどうなんでしょうか。もう1年以上も勝っていませんし、上がり目もないでしょうし。フィフティーワナーは強いと思いますし、鞍上・岩田も魅力ですが実力以上に評価されている感じがして買いにくいです。ワンダースピードも買うなら前回だったんだろうなと思います。昨年の2着馬ですから、連を買うならはずせないですけど。メイショウトウコンには平坦小回りがベストと思いますし、鞍上・藤田も魅力なんですが、人気が落ちないでしょうし、使い詰めで疲れているような気がしないでもないです。前走の惨敗が不可解でしたし。

 ◎ロングプライド
 
 今のところ、ロングプライドの単・複だけを買おうと思っています。単勝多点買いも考えましたが、このメンバーだと妙味がなさそうなので。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

本免ドライヴァー

 一昨日はばあちゃんと百貨店に行ってきました。『はなまるマーケット おめざフェア』が行われていて、それを見るためです。開店まもなくに行ったのですが、既にものすごい混雑。11時前には早々と売り切れるお店もありました。どのお店も芸能人御用達だけあって安くはないんですけどねー。俺はばあちゃんに辛口カレーパンとロールケーキ(ハーフサイズ)を買ってもらいました。辛口カレーパンは一個263円、ロールケーキは800円あまりしました。高い(笑)高いだけあっておいしいはおいしいのですが、800円のロールケーキなのか?といえば……500円分くらいの味かなあ。今週いっぱい開催されているようなので、また行くかもしれません。

 本当は今日、弘前で運転免許試験を受けるつもりでしたが、ばあちゃんに急かされたので青森市の郊外まで受検に行ってきました。うちからは、家~(チャリで30分)~弘前駅~(電車で45分)~青森駅~(バスで30分)~運転免許センターという道のり。片道2時間以上かかりました。交通費も2000円ほどかかっています。これで落ちたらシャレにならないんですが、無事に一発で合格してきました。これで今日から車を運転することができます。車がまだありませんが( ̄_ ̄ i) 弟が明日にも車屋に行って、俺が目星をつけておいた車の試乗をしてくると行っております。早く運転したいものです。初心者ですのでゆっくり慎重に乗りますよ。危ない危ない。

 余談ですが、運転免許センターの食堂は高い上にあまりおいしくない……。否が応でもこの食堂で食事をせざるを得ないので、味や値段が改良されないんだろうなあ……。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’ヴィクトリアマイル回顧

 ◆予想結果◆
 ◎ニシノマナムスメ……5着

 5番人気・エイジアンウインズが馬群を縫うように抜け出して快勝。圧倒的1番人気のウオッカは猛追及ばず2着でした。予想の回ではニシノマナムスメの単複と書いたのですが、マナムスメの複を買うくらいなら他馬の単勝を買ったほうが妙味があると思いなおし、ジョリーダンスとエイジアンウインズの単も買っていました(笑) 昨日今日で回収率が改善されてきて良かったです。しばらく単勝を中心に馬券を組み立てたいと思います。連勝馬券を当てる自信がないので。

 そのニシノマナムスメですが、10Rで吉田隼人が勝ってしまったので連勝はないかなあと思いました。道中、前目に取り付いていましたが、直線でも伸びずバテずでなだれ込んだだけ。重賞の1つも勝っていない馬だとこんなものなのでしょうか。これでヴィクトリアマイルは3回終わりましたが、重賞勝ちのない馬の連対はないですね(ブルーメンブラットが3着には入ったが)。新設GIとはいえ、GIはGIというところでしょうか。マナムスメももう一段上に上がるには、重賞2着ではなく勝ちきることが必要でしょう。

 エイジアンウインズは藤田騎手の上手さが目立った騎乗と思います。05年・アサクサデンエンの安田記念以来のGI制覇とのことですが、その3年前の安田記念も今回のヴィクトリアマイルと似たような競馬で勝ったように覚えています。藤田騎手はこれでGI・10勝目。フサイチコンコルドでダービーを勝ったのも遠い昔ですね。エイジアンウインズですが、完全に本格化しました。ただ父がフジキセキですし、これまで1400m以下を使われていたように、これ以上の距離延長は厳しそう。

 ウオッカは『みんなのケイバ』の解説では細江さんに誉められていましたが、とても良くは見えなかったです。昨年までのような迫力があまり感じられなかったです。馬体も大きく減っていましたし、ドバイの疲れが抜けきっていないように感じられました。勝ちタイムも早くはないですし、以前のウオッカなら差しきれていたのではないかと思えます。角居厩舎なので押せ押せのローテで来るような気もしますが、一休みしてもいいのではないでしょうか。これまでの戦跡で大した休みは入れていませんし。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’ヴィクトリアマイル展望

 予想を載せませんでしたが、京王杯SCは単勝スーパーホーネットで取りました。中央競馬で当てたのは、中山GJ以来と1ヶ月ぶりです。長いトンネルでした。単を取ると達成感も大きいですし、外れてもさほど痛くないので、しばらく単複だけ買おうと思います。スズカフェニックスは好走するでしょうが、単1,5倍の馬ではないと思っていました。というかタケユタカはいつだって人気ですから当てても儲からないし、飛べば腹立つのでよほどのことがないと本命にはしません。馬券歴10年にしてやっとそのことに気づきました(笑) マゼランやブラックシェルで懲りました。

 明日はヴィクトリアマイルですが、データが過去2年しかないので経験とカンで買います。もちろんウオッカなんて買いません。ダイワスカーレットがいないのは残念です。ウオッカがいるので、ダイワも単2倍以下なんてならなかったでしょうし。ウオッカは実力馬ですし、ダービー勝ちがあるように府中は向いているとは思いますが、単勝2倍の馬とは思えません。連軸にならいいかと思いますし、単勝3倍なら買いますけど(笑) 本当はキストゥヘヴンを買いたかったです。近走は復調気配が感じられましたし、この面子なら実績も上位ですしね。しかも大して人気にもならなさそうでしたから。実際に京王杯SCでは2着に突っ込んできました。除外になったのがたいへん残念です。

 ニシノマナムスメとベッラレイアが競り合っての2番人気ですが、ベッラレイアは半年の休み明けです。ユタカから秋山へ手綱が戻ったのは好材料と思いますが、常識的には買いづらいです。というわけでニシノマナムスメを本命にしたいと思います。府中コースは昨秋、準OPを勝っていますし、前走は重賞5勝のカンパニーと接戦。牡馬と好勝負できるだけの能力はほしいと思います。一昨年の勝ち馬・ダンスインザムードの前走はマイラーズC2着、去年の勝ち馬・コイウタの前走はダービー卿CT2着でした。今年もマイラーズC2着のニシノマナムスメでOKでしょう。馬券は単・複です。

 ◎ニシノマナムスメ

 ※ジョリーダンス
 ※マイネカンナ
 
 買いませんが連穴として面白そうだと思うのは、ジョリーダンスとマイネカンナですね。ジョリーダンスは昨春のヴィクトリアマイル、安田記念でも好走していますし、ここ2走も着順ほど負けていません。鞍上はアンカツ。一発あるかもしれません。マイネカンナは現時点で単41倍と穴馬もいいところですが、中山牝馬S、福島牝馬Sと連続連対中。この2つの牝馬S組は過去2年で好走していませんが、単41倍だとスケベ心も湧きたくなるところです。鞍上も岩田ですしね。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

卒業

 昨日、自動車学校を卒業しました。卒業検定はとても緊張しましたが、大きなミスもなく終えることができました。曲がり角で信号にひっかかったのが良かったです。曲がり角でのギアチェンジが得意ではなかったので。卒業祝いに自動車学校から初心者マークをもらいました。1年間はこれを車につけないと違法ですしね。あとは公安の筆記試験を合格すれば、晴れて俺も運転免許を手にすることができます。弘前市の試験場はうちからチャリで10分ほどと近いのですが、免許が即日交付にならないので、青森市まで電車に乗って受検に行きます。5月16日が誕生日なので、16日(金曜日)に受検に行ってこようと思います。『ワクワクドライヴ』(学科学習用CD‐ROM)で勉強しなくては……。

 最近の日記は車選びの話ばかりですが、今日もその話。弟のいる新潟市西区で実に良いアルトエポ(H11年式)を発見したので、見積もりを出したのですが商談中とのこと。安くて条件のいい車はさすがにすぐに商談中になってしまいますね。13万円で、エアバッグやABSまでついていて是非ほしかったのですが残念です。でも、このお店、他の車も総じて安いので、弟を派遣したいと思います。お店の人もぜひ弟さんに脚を運んでいただいて……とメールしてきていますし(セールストークだろうが)。俺の周りでは弟が一番、軽自動車に詳しいですしね。なんだかんだでお金がかかりますので、高くても車体価格20~25万円で収めたいところです。

 基本的に俺一人しか車には乗りませんし、人気しがちなワゴンRやMOVEよりはアルトやミラで十分と思うようになりました。いや、安く買えるならワゴンRやMOVEでもいいのですが(笑) 予算に限りがあるので、なかなか見つかりませんが、できれば98年以降の新規格の自動車が欲しいところです。ABSやエアバッグがついていればなお良し。でも、25万円以内だとなかなか見つからないですねー。ましてや青森県内では皆無です。新潟県か首都圏で見つけられればと考えています。

テーマ:車選び - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’NHKマイルC回顧

 ★予想結果★
◎ディープスカイ………1着
○サトノプログレス……7着
▲エーシンフォワード…10着

 一番人気・ディープスカイが渋った馬場も苦にせずに、上がり33,9の末脚で完勝しました。34秒の台の上がりの馬も他に3頭しかおらず、大半の馬は35~37秒台の上がりでしたから、あその末脚は際立っていました。この馬に限らず、アグネスタキオン産駒は全般に渋った馬場を苦にしないように思えます。出があまり良くなかったですが、四位騎手も自信を持って慌てずに構えていたようですね。ここ数戦は完全に本格化した印象があります。ただでさえクラシック戦線は混戦の上、皐月賞馬・キャプテントゥーレは故障でリタイアですので、ディープスカイにもダービー制覇のチャンスは十分ですね。

 予想の回の日記で、ブラックシェルやレッツゴーキリシマといった皐月賞組も気になると書いたのですが、ブラックシェルが直線早め先頭から粘りきりました。やはり府中のマイルは2000mをこなせるような馬が強いですね。また、ブラックシェル(クロフネ産駒)もこういう渋った馬場が向いてそうな気がします。きさらぎ賞あたりで「上がり最速だった」などとメディアで書かれていましたが、上がり最速でも勝ち負けに絡めないなら何の意味もありません。良馬場での末脚勝負よりは、渋った馬場での先行押し切りのほうが明らかに向いているような気がします。ブラックシェルは今後も後藤騎手の騎乗のほうがよさそうです。

 俺の期待したサトノプログレス、エーシンフォワードは取り立てて見せ場がなかったです……。サトノプログレスあたりは道中、いい位置につけていたなあと思いましたが、伸びずバテずになだれ込んだだけでした。ダノンゴーゴーは距離実績がなかったですが、鋭く伸びてきました。一方で2番人気のファリダットは伸びませんでした。終わってみれば過剰人気だった感があります。ユタカ騎乗でなければ2番人気になんてならなかったでしょうし……。それに府中のマイルはこの馬には長すぎたように見えました。父はキングマンボですが、母はビリーヴですし、ビリーヴよりの距離適正なのかもしれません。

 府中ではNHKマイルCもプリンシパルSも4角ではほとんどの馬が大きく外を膨らんで、馬場の良いところを走ろうとしていました。でも、結果的に連対したのは内を通った馬でしたね。馬にもよるのでしょうが、大きな距離ロスをしてまで外をつく必要があるのかなあと若干、疑問に感じました。他の競馬ファンはわかりませんが、俺としてはできるだけインをついて、結果伸びなかったとしても、それはそれでしょうがないと思えますが、大きく外を回って全然伸びなかったら非常に腹立たしく思います。なんだか地方競馬も見るようになってきたら、なおさら中央の騎手の乗り方がおかしなものに思えてきているこのごろです。勝つことよりも折り合いや末脚ばかりを気にしている人もいるような気がします。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『融合』

『融合』

「あなたと合体したい」

そんな言葉のCMがあったけれど

そんな言葉では物足りない



「あなたと融合したい」

あなたへの僕の想いはそれくらい



でも、合体はできても融合はできない

合体の結果は2人の間の赤ん坊

僕でもあなたでもない新たな生命



それはそれで悪くはないけれど

合体の結果を主観的に感じたい

僕はそんなことさえ夢想したくなるんだよ




テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

車選び

 一段階、二段階と合わせて学科25コマ、技能35コマ受け終わりました。長かったなあ。でも、2段階目は1回しか再受講にならずに割とスムーズに進んだ気がします。来週の月曜日に自動車学校の卒業検定を受けます。一発で合格すれば、来週末あたりに本免許試験を受けてきます。卒業検定はまあ1,2回で受かるでしょうが、本免許試験が心配です。弘前市でも受検できますが、免許証が即日交付になりません。だから、電車に乗って青森市で受検するつもりです。もしも落ちてしまったら、電車代に再受験代で数千円はかかってしまいそう。しっかり勉強してから受検したいと思います。

 悩んでいるのは相変わらず自動車購入です。青森県の中古車は高いし、条件がよろしくありません。今日、教官に「東京まで買いに行って、陸送してもらおうかと考えている」と話したところ、それも悪くないのでは……という返答でした。陸送(5万くらいらしい?)してもらってもまだ青森県内で買うよりは安そうです。ワゴンR、MOVE、パジェロミニ、アルト、ミラ、ヴィヴィオあたりでいろいろ探してみたのですが、ワゴンR、MOVEはなんだか割高なような気がしてきました。ヴィヴィオもいいかなと思ったのですが、MTとECVT主体でMTでは俺の運転が不安ですし(笑)、一方のECVTは耐久性に問題あるようですし、クリープ現象がないそうで、これもまた運転しにくそう。

 アルトかミラでもいいのですが、パジェロミニに気持ちが傾いています。燃費悪く、タイヤが高額なのはわかりますし、冬道の4WDを過信してもいかんのですが、車高が高いのが何より魅力です。俺の住んでいる場所の除雪が、市内でも良くない場所にあり、弟の乗っていたアルトワークスは車体の底をこすったりしていました。また、俺の車庫となる我が家の庭の冬の状態を考えるとパジェロミニが良いと思いました。別にジムニーでもいいのですが、ジムニーのほうがパジェロミニよりも一般的に相場が高いですし、パジェロミニのパートタイム4WDというのに魅力を感じました。冬季以外は2WDにしておけそうですし。

 当初から東京へ旅行に行くつもりでしたが、ついでに車選びもしてきます。というか気になるパジェロミニを発見したので、免許を取ったら直ちに見積もりを出したいと思います。

テーマ:車選び - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’NHKマイルC展望

★NHKマイルC全12回★
        馬名    人気  騎手        父(母父)                前走         全成績  東京芝 重賞実績
07年1着ピンクカメオ     17  内田博 フレンチデピュティ(Silver Hawk)     桜花賞(芝16阪)8人14着  3-1-0-2 1-0-0-0 0-0-0-2
やや2着ローレルゲレイロ  1   藤田 キングヘイロー(テンビー)          皐月賞(芝20中)9人6着  1-4-2-1 未出走 0-4-1-1

06年1着ロジック 3 武豊 アグネスタキオン(サクラユタカオー) NZT(芝16中)2人3着 2-2-3-0 未出走 0-1-2-0
良 2着ファイングレイン 9 横山典 フジキセキ(Polish Precedent) NZT(芝16中)7人2着 2-1-0-2 未出走 0-1-0-2

05年1着ラインクラフト 2 福永 エンドスウィープ(サンデーサイレンス) 桜花賞(芝16阪)2人1着 4-0-1-0 未出走 3-0-1-0
良 2着デアリングハート 10 後藤 サンデーサイレンス(Danzig) 桜花賞(芝16阪)10人3着 1-2-2-2 未出走 0-1-1-1

04年1着キングカメハメハ  1  安藤 Kingmambo(ラストタイクーン)  毎日杯(芝20阪)2人1着 4-0-1-0 未出走 1-0-1-0
良  2着コスモサンビーム  4  四位 ザグレブ(Rainbow Quest)       皐月賞(芝20中)3人4着 4-2-0-3 1-0-0-0 2-1-0-1

03年1着ウインクリューガー 9  武幸 タイキシャトル(Be My Guest)    毎日杯(芝20阪)6人8着 3-0-0-4 未出走 1-0-0-1
良 2着エイシンツルギザン5 横山典 サクラバクシンオー(Fappiano)      NZT(芝16中)7人1着 3-0-0-2 未出走 1-0-0-1

02年1着テレグノシス 4  勝浦 トニービン(ノーザンテースト)      スプリング(芝18中)8人2着 2-2-1-1 2-1-0-0 0-1-0-0
良 2着アグネスソニック  5 横山典 Unbridled's Song(Nureyev) スプリング(芝18中)4人3着 3-2-2-1 1-1-0-0 0-2-1-1

01年1着クロフネ      1  武豊 French Deputy(Classic Go Go) 毎日杯(芝20阪)1人1着 3-1-1-0 未出走 1-0-1-0
良 2着グラスエイコウオー13  村田 French Deputy(イクスプロウデント) NZT(芝16中)5人14着 2-0-2-3 2-0-0-1 0-0-1-2 

00年1着イーグルカフェ   2  岡部 Gulch(Nureyev)  NZT(芝16中)4人7着 2-2-1-1 1-0-0-0 1-1-0-1
良 2着トーヨーデヘア   5  後藤 Dehere(Cyane)     NZT(芝16中)3人4着 2-1-0-2 未出走 0-0-0-2

99年1着シンボリインディ  6 横山典 A.P.INDY(Danzig)  マーガレッ(芝16阪)2人1着 3-1-0-0 1-1-0-0 未出走
良 2着ザカリヤ    2 的場 Zafonic(Sadler's Wells)    NZT4S(芝14東)3人1着 3-0-1-0 2-0-0-0 1-0-0-0

98年1着エルコンドルパサー1 的場 Kingmambo(Sadler's Wells) NZT4S(芝14東)1人1着 4-0-0-0 1-0-0-0 2-0-0-0
稍重2着シンコウエドワード 6 田中勝 Lear Fan(Storm Bird) ひいらぎ賞(芝16中)3人1着 2-0-0-0 1-0-0-0 未出走
 
97年1着シーキングザパール1 武豊  Seeking the GOLD(Seattle Slew)  NZT4S(芝14東)1人1着 5-0-1-1 1-0-0-0 4-0-1-1
良 2着ブレーブテンダー  2 松永幹 Gulch(Northern Dancer)      NZT4S(芝14東)4人2着 2-2-0-1 0-1-0-0 1-2-0-1
 
96年1着タイキフォーチュン 4 柴田善 Seattle Dancer(Miswaki) 毎日杯(芝20阪)3人1着 3-0-0-3 1-0-0-0 1-0-0-2
良 2着ツクバシンフォニー 2 横山典 Danehill(Top Ville)   弥生賞(芝20中)3人2着 2-3-0-0 2-1-0-0 0-1-0-0 


***********************************************************

 全12回のデータを見ていきます。連対馬は1人気が5回、2人気が5回、3人気が1回、4人気が3回、5人気が3回、6人気が2回、9人気が2回、10人気が1回、13人気が1回、17人気が1回です。上位人気馬の信頼度は今ひとつ。1-2番人気で決着したのは97年の一度だけでガッチガチと言うよりは上位人気馬と人気薄の組み合わせで中荒れになることが多いです……と去年の時点で書いていましたが、なかなか当てるのは難しい。全12回を見ても馬連3ケタ配当は1度のみ、万馬券も2度のみで、数千円の配当になることが多いです。最も低い人気で来たのは昨年の勝ち馬・ピンクカメオで17番人気です。

 ステップレースを見てみるとNZT組が10連対で最多。毎日杯組が4連対、桜花賞組が3連対、皐月賞、スプリングS組が2連対、弥生賞、マーガレットS、500万下組がそれぞれ1連対です。NZTが府中で行われていた頃は、その勝ち馬がここでも連対することが多かったですが、最近は直結しなくなりました。NZT組の連対もありますが、勝ち馬が連対したのはエイシンツルギザンのみで、あとは負けた馬が巻き返しています(NZT14着グラスエイコウオーまで)。毎日杯組はウインクリューガー以外は勝っての参戦です。ただ、今年の毎日杯馬・ディープスカイはどうでしょうか。皐月賞、弥生賞、スプリングS組は連対例が少ないですが、掲示板に乗っている馬ではないと能力的に厳しそうです。昨年のローレルゲレイロにしても6着でした。大敗している馬では能力的に厳しそう。OP特別からの参戦では勝っての参戦が必須です。500万下からはシンコウエドワードが連対していますが、この馬は2戦2勝で底を見せていませんでした。

 またNZT4歳Sの距離、開催変更以降は、1400以下を使っての参戦はありません。またダートを使っての連対例もありません。長期休み明けはシンコウエドワードが連対していますがこれは故障明けではなかったように記憶しています。騎手では武豊が2勝2着1回、横山典が1勝2着4回と好相性です。後藤が2着2回と続きます。どのレースでもだいたいそうですが、武豊、横山典、安藤勝の馬には注意です。また、関東騎手のほうが優勢のようですし、関東馬も他のGIと比べて連対することが多いです。戦績は2戦のシンコウエドワードが最少、9戦のコスモサンビームが最多です。10戦以上使っている馬には上がり目もなさそうです。また一昨年のデアリングハート以外は2勝以上です。東京芝に出走していながら連対のない馬はここもつらそうです。

◆チェックポイント◆
・前走が500万下……リーガルスキーム
・前走がOP特別で2着以下……アンダーカウンター、セッカチセージ、
・前走がNZTで8人気以下……アポロフェニックス
・前走が毎日杯で7人気以下……いない
・前走が1400以下……アンダーカウンター、スプリングソング、リーガルスキーム、ファリダット
・前走がダート……リーガルスキーム、セッカチセージ
・10戦以上……いない
・東京芝に既出走で連対していない……レッツゴーキリシマ、サダムイダテン、アポロフェニックス、ダンツキッスイ

 残ったのは、サトノプログレス、ブラックシェル、エイムアットビップ、ドリームシグナル、ディープスカイ、ゴスホークケン、ダノンゴーゴー、エーシンフォワード、アポロドルチェの9頭。半分しか絞れていません。

 この9頭ですとドリームシグナルは皐月賞で人気もなく、その人気どおりに惨敗……これでは買えません。アポロドルチェは近走の成績が悪すぎます。ダイワカーソン、シベリアンメドウ、マイネルレーニアなどのお仲間で早熟馬かも。ダノンゴーゴーは1200でしか勝ち鞍がないですし、距離が伸びてパフォーマンスが悪くなっています。府中のマイルはこなせないように思います。ゴスホークケンの朝日杯は中山1600の内枠有利と展開に多分に恵まれた気がします。アポロドルチェは近走の成績が悪すぎます。エイムアットビップは過去に連対した牝馬ほどの能力か微妙です。皐月賞ではそこそこの着順のレッツゴーキリシマとブラックシェルも気にはなるのですが、レッツゴーは好走すれども勝ち負けはなさそう気がするんですよね。ブラックシェルはいつもの松国ローテですが、ブラックシェルでは能力的に足らん気がします。同じ父クロフネでしかもGI馬だったフサイチリシャールでもダメでしたしね。

 ◎ディープスカイ
 ○サトノプログレス
 ▲エーシンフォワード

 ※レッツゴーキリシマ
 ※ブラックシェル

 ディープスカイは単純に1800以上の重賞勝ち馬で成績が安定しているので本命。毎日杯で破ったアドマイヤコマンドが青葉賞を圧勝したのもいい感じ。サトノプログレス、エーシンフォワードも成績は安定していますし、マイルでは実績十分です。皐月賞でそこそこの着順のレッツゴーキリシマとブラックシェルも気になりますが……。ファリダットやダノンゴーゴーあたりも人気の一角になりそうですが、マイル以上で実績のない馬は買いたくありません。未知数ならまだしも、この2頭はマイル以上で実際にパフォーマンスが悪くなっているので、厳しいと思います。鞍上込みで穴人気しそうなリーガルスキーム、スプリングソングもマイラーというよりスプリンターくさい実績。父もサクラバクシンオーですしね(エイシンツルギザンが連対しているけれども) 馬券は◎○▲の馬連BOX。人気も割れそうですし、この3頭の馬連でも10倍以上は軽くつくでしょう。十分です。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高速とエントツとリンゴと私

 今日は高速道路での教習でした。正直言って若干ビビっていたのですが、なんてことはなかったです。弘前周辺の日中の東北道なんてロクに車が走っていませんでしたから。むしろ気兼ねなくスピードを出せて楽しかったです。一般道だと他の車や人や自転車が多くて、40kmで走るのも神経を使っていたので。週明けには自動車学校の卒業検定、できれば同じく来週中に免許の交付までこぎつけたいところです。中古車検索サイトを眺めていますが、なかなか予算と条件の合致する物件がないですね。1つだけ良いなあと思う車がありましたが、これはどんなもんでしょう?

ワゴンR 660 FX-T LTD 4WD ホワイト
本体価格 43万円 (消費税込)
年式99(H11) 走行距離 8.7万Km 車検 10(H22)/04 修復歴なし

 記録簿付、4WD、エアコン、パワーウインドウ、エアバック(運転席・助手席)、ABS、CD、キーレス、アルミホイール、パワステという装備です。装備が満載なのもいいですし、ターボ付きのようですし、何より弘前のお店で車検ほぼ2年のワゴンRというのがうれしいです。若干、諸費用などを考えると俺の予算を超えてしまうので、ローンを組まないといかんかもしれませんが、納得のいく車を買いたいですしね。

 話は変わりますが、うちの風呂釜のエントツにスズメが巣を作っていました。前にも何度かあったのですが、焼き鳥になりかねないので、巣は撤去。かわいそうなので隣に別のエントツを設置して、巣を作ってもらおうと思ったのですが無理だったようです。隣の家の人の話によれば、スズメのつがいは新しく設置したエントツでの巣づくりも試みていたようですが、あきらめたそうです。エントツがストレートではなく、カーブのエントツを設置したからかな……。しかし、わざわざスズメのために新品のエントツを買うわけにもいかんのでしかたありません。写真は最初のエントツに作っていた巣です。

 弘前の桜はGWを前にしてすっかり葉桜になっていましたが、GWにはリンゴの花が満開でした。弘前の桜を目当てに各地から観光客も来ていたと思いますが、そういう人たちにはりんごの花を見ていってもらいたかったなあと思いました。りんごの花も桜の花と同じくバラ目バラ科ですので、似たような花でとてもきれいですよ。弘前市の郊外へ行くとあちこちで咲いています。今日あたりはもう5分散りくらいな感じなのですが、GWには桜が散っても、りんごの花がある!と県外にアピールしていけば、それはそれで面白いんじゃないかと思います。

エントツ
りんごの花1
りんごの花2

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’天皇賞・春&かしわ記念回顧

 ◆天皇賞・春予想結果◆
◎アサクサキングス………3着
○アドマイヤジュピタ………1着
▲アドマイヤモナーク………6着

 混戦混戦と言われていた天皇賞・春ですが終わってみたら人気上位3頭の決着で3連複は1番人気で決まりました。アドマイヤジュピタは1馬身ほど出遅れましたが、3200mの長丁場ですし、さしてマイナスにもならなかったようですね。岩田騎手もその後は冷静な騎乗だったように思います。NHKのアナが繰り返し話していましたが、アドマイヤジュピタは直線で先頭に立ちますが、メイショウサムソンにいったん交わされていますね。さらにそれを差し返しています。馬券は外れましたが良いレースが見られて満足です。アドマイヤジュピタは秋まで休養だそうですが、まだまだ成長しそうですね。5歳馬ですが、休養が長くてそれほど使われてもいませんし。

 アサクサキングスは1番人気の菊花賞馬ですからあの騎乗でいいと思います。ああいう競馬でこれまで勝っているわけですし。次は宝塚記念でしょうか。前年に大敗しているのが気になります。2200mという距離自体は問題ないように思いますが。メイショウサムソンはまだ終わっていないというところを見せてくれました。ただ、なんとなくテイエムオペラオーの5歳時とダブって見えます。競走馬としてのピークは過ぎてしまっているように思います。宝塚記念に進むとして、ジュピタがいなければ1番人気になるかもしれませんが、あんまり買いたくはないですね。アドマイヤモナークに期待しましたが伸びずバテずの6着。フジも同様です。GIを勝つほどのパンチはないのかな。

 ◆かしわ記念予想結果◆
◎ブルーコンコルド……2着
○ワイルドワンダー……3着
▲ボンネビルレコード…1着
△フジノウェーブ………4着

 ブルーコンコルドとワイルドワンダーの2強ムードが色濃かったかしわ記念ですが、勝ったのは的場文騎乗のボンネビルレコード。内でブルコンとワンダーが競り合っているところを、大外一気で余裕の差しきり勝ち。他馬が仕掛けたところで一瞬溜められたのが良かったのかもしれません。ボンネビルは的場文騎乗&南関でのレースだと崩れませんし、必死で追う鞍上に馬も応えました。ボンネビル「懐かしい場所だなあ。的場さん、俺はやるよ!もっと追ってくれ追ってくれ!うおー!!」という感じ(笑)次は帝王賞でしょうが、今度は人気が出そうですね。次は欲を出さずに3連複で買いたいと思います。

 ブルコンとワンダーはまたしてもブルコンの先着。ワイルドワンダー・岩田は前日に続いての出遅れ。でも、今回は勝てませんでした。マイルの距離ですし、そもそもワイルドワンダーにはGIを勝てるほどの力がまだなさそうです。帝王賞だと距離が長そうですし、プロキオンSあたりでしょうか。ブルーコンコルドは健在をアピールしましたが、少々窮屈な競馬になりましたね。直線ではシャドウゲイトとワイルドワンダーの間を割るような形になりましたし。2着ですが少々衰えも感じます。ミツオーをねじ伏せていたころのブルコンなら、パワーアップしてようが、ボンネビルに負けなかったと思うのですが……。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’かしわ記念展望

 今日はかしわ記念、明日はかきつばた記念、明後日は東京湾Cと地方重賞が続きます。中央競馬の負けを取り返したいものです。今日のかしわ記念ですが、南関のレースなのに南関の有力馬は続々回避して2頭のみ。なんとも寂しいメンバーになりました。半数の7頭までが東海勢です。フリオーソやミツオーは足元の調子が良くないようですからやむをえませんが、ナイキアディライトやデスモゾームには出てほしかったです。大井記念などの地元重賞に向かうのでしょうが、なんだか内弁慶の感が否めません。ミツオーにしても他地区交流重賞には出ていませんし、中央では歯が立っていないし。そういう意味でもアブクマポーロは偉大だったと思います。

 ◎ブルーコンコルド
 ○ワイルドワンダー
 ▲ボンネビルレコード
 △フジノウェーブ

 地方他地区馬の8頭が馬券に絡むのは無理でしょう。チャンストウライやキングスゾーン級ならまだしも。中央4頭と南関2頭の争いですが、シャドウゲイトは地方ダートがあんまり合っていないような気がします。砂適正としてはサンライズバッカスのような感じかと思います。争覇圏には入れないように思います。トップサバトンも南関重賞でも馬券に絡めないようでは、ここは厳しいかもしれません。ブルーコンコルドとワイルドワンダーの一騎打ちと思いますが、実際に南部杯でもフェブラリーSでもブルコンが先着していますし、枠順もブルコン有利ですからブルコンを上位と見ました。馬券は◎○→◎○→▲△の3連単フォーメーションで。7,8倍ついてくれたら十分です。

 昨日行われたイギリスの1000ギニー(日本の桜花賞に相当)で、ディヴァインライト産駒のナタゴラ(牝3)が優勝したそうです。通算成績9戦7勝で重賞は4勝目だそうです。日本でいうとテイエムオーシャンの3歳春のような感じなのでしょうか。昨年の最優秀2歳牝馬だそうです。すごいものです。次は愛1000ギニーに挑むようですが、1番人気でしょう。

 ディヴァインライトでこれだけの子が送れるわけですし、バブルガムフェローやジェニュイン、フジキセキの子も活躍しています。日本でイマイチなサンデー系種牡馬はどんどん輸出してほしい。アグネスフライトやローゼンカバリーなどは母系がしっかりしていますし、外国に送ればきっと良い子を出してくれると思います。また、国内でサンデーの血の飽和が起きるのは、日本競馬にとっても決してプラスとは思えないのですが……。

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

才悩人

大切な夢があったこと 今じゃもう忘れたいのは
それを本当に叶えても 金にならないから
(BUMP OF CHICKEN『才悩人応援歌』より)

 運転免許を取らないうちは、次の仕事も探せないので、この連休はゴロゴロしております。皆さんは連休を有意義に過ごされているでしょうか。連休明けの7日は技能教習2段階目の15、16コマ目の高速教習です。流れに乗ってしまえば何ら問題ないのでしょうが、合流するのが難しいみたいですね。高速に全然車がいないことを願います。危ないよ(周りの車がw) 今月下旬には中古車を買うつもりですが、同行して車を見てくれる人がいなくて困ったなあと思っていたのですが、用事があって弟が下旬?に1週間ほど帰省するようなので、車を買うのにつき合わせます。スペックは俺も見ればわかりますが、そういう数字ではない部分の見極めは全然できないので、車マニアの弟がいたほうが安心です。スズキ車なら任せろ!と弟は豪語しておりました。

 再び東北福祉大の通信教育部に入りました。今度は心理学ではなく、社会福祉学を学びます。社会福祉士受験資格、精神保健福祉士受験資格を得たいと考えています。前回は大学院へ進むためのステップとして漫然と履修、勉強していましたが、今回はできるだけ多くの資格取得を視野に履修、勉強を進めたいと考えています。また、前回在籍時はかなり病んでいたので、専業学生として学んでいましたが、今回は働きながら学ぶつもりです。6月中には次の仕事(福祉方面)を見つけたいと考えています。資格取得もそうですが、今度は交流の輪をもっと広げていきたいと思います。本当にやりたいことは別にあるけれど、それでは食べていけそうにないし、実家から離れて生活できるか現状では未知数なので、しばらくは弘前で暮らそうと思います。しばらくがずっとになってしまうのかもしれませんが……。

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’天皇賞・春展望

★天皇賞(春)過去10年★
        馬名(性齢)    人気 騎手      父名(母父)        前走(着順)   通算成績 京都芝  重賞実績
07年1着メイショウサムソン(牡4) 2 石橋   オペラハウス(ダンシングブレーヴ)    大阪杯(芝20阪)1人1着 7-4-1-4 0-1-0-2 4-3-0-3
良  2着エリモエクスパイア(牡4) 11 福永  スキャターザゴールド(コマンダーイン…) 日経賞(芝25中)7人10着 3-3-3-7 2-1-2-2 0-1-0-3
   3着トウカイトリック(牡5)   4  池添 エルコンドルパサー(Silver Hawk)  阪神大賞典(芝30阪)3人3着5-5-2-10 1-1-0-2 1-3-2-6

06年1着ディープインパクト(牡4) 1 武豊 サンデーサイレンス(Alzao) 阪神大賞典(芝30阪)1人1着 8-1-0-0 2-0-0-0 6-1-0-0
良 2着リンカーン(牡6) 2 横山典 サンデーサイレンス(トニービン) 日経賞(芝25中)1人1着 6-4-3-8 2-3-0-2 3-2-3-8
3着ストラタジェム(牡5) 8 ボス サンデーサイレンス(Sadler's Wells) 日経賞(芝25中)6人2着 5-7-4-12 0-3-4-6 0-1-1-2
 
05年1着スズカマンボ(牡4)   13 安藤勝 サンデーサイレンス(Kingmambo)  ハンブルグ(芝25阪)3人3着 3-3-1-7  1-1-0-1 1-2-0-6 
良  2着ビッグゴールド(牡7)   14 和田   ブライアンズタイム(Mr.Prospector) ハンブルグ(芝25阪)7人1着 6-7-3-30 2-2-1-8 1-2-3-19
   3着アイポッパー(牡5)    4 藤田   サッカーボーイ(サンデーサイレンス)    阪神大賞典(芝30阪)1人2着 6-6-0-2  4-2-0-0 0-1-0-1

04年1着イングランディーレ(牡5) 10 横山典 ホワイトマズル(リアルシャダイ)    ダイオ記念(ダ24船)4人2着 7-2-1-16 0-0-0-1 4-1-0-7
良  2着ゼンノロブロイ(牡4)   4 オリヴ  サンデーサイレンス(Mining)  日経賞(芝25中)1人2着  4-2-2-1  0-0-0-1 2-2-1-1
   3着シルクフェイマス(牡5)  5 四位   マーベラスサンデー(Caerleon)  京都記念(芝22京)1人1着  8-3-2-8  3-1-0-1 2-0-0-1
 
03年1着ヒシミラクル(牡4)     7 角田   サッカーボーイ(シェイディハイツ)    大阪杯(芝20阪)8人7着  4-2-3-11 1-1-1-2 1-0-0-4
良  2着サンライズジェガー(牡5) 8 後藤   リアルシャダイ(トウショウボーイ)    阪神大賞典(芝30阪)4人10着6-3-5-10 2-0-1-5 1-0-0-2
   3着ダイタクバートラム(牡5) 1 武豊  ダンスインザダーク(サクラユタカオー)  阪神大賞典(芝30阪)1人1着 6-6-6-6 2-1-1-3 1-1-2-3

02年1着マンハッタンカフェ(牡4) 2 蛯名   サンデーサイレンス(Law Society)  日経賞(芝25中)1人6着 5-0-1-4 1-0-0-0 2-0-0-3
良  2着ジャングルポケット(牡4) 3 武豊   トニービン(Nureyev)      阪神大賞典(芝30阪)2人2着 5-2-2-1 0-0-0-1 4-2-2-1
   3着ナリタトップロード(牡6)  1 渡辺   サッカーボーイ(Affirmed)    阪神大賞典(芝30阪)1人1着 7-5-7-6 3-3-4-1 6-4-6-6

01年1着テイエムオペラオー(牡5)1 和田  オペラハウス(Blushing Groom)   大阪杯(芝20阪)1人4着 12-3-3-2 4-2-1-1 10-2-3-1
良  2着メイショウドトウ(牡5)   3 安田康 Bigstone(Affirmed)  日経賞(芝25中)1人1着 9-7-1-5 3-2-0-0 4-5-1-0
   3着ナリタトップロード(牡5) 2 渡辺   サッカーボーイ(Affirmed)    阪神大賞典(芝30阪)1人1着 5-5-5-4 2-3-3-0 4-4-4-1

00年1着テイエムオペラオー(牡4)1 和田  オペラハウス(Blushing Groom) 阪神大賞典(芝30阪)1人1着 6-3-3-1 2-2-1-1 4-2-3-0
良  2着ラスカルスズカ(牡4)   2 武豊   コマンダーインチーフ(Miswaki)  阪神大賞典(芝30阪)2人2着 4-1-2-1 1-0-1-0 0-1-2-1
   3着ナリタトップロード(牡4) 3 渡辺   サッカーボーイ(Affirmed)    阪神大賞典(芝30阪)3人3着 4-4-3-1 2-2-1-0 3-3-2-1

99年1着スペシャルウイーク(牡4)1 武豊   サンデーサイレンス(マルゼンスキー) 阪神大賞典(芝30阪)2人1着 7-2-2-0 2-2-0-0 6-1-2-0
良  2着メジロブライト(牡5)    3 河内 メジロライアン(マルゼンスキー) 阪神大賞典(芝30阪)1人2着 8-6-3-3 2-2-2-0 7-5-3-3
   3着セイウンスカイ(牡4)   2 横山典 シェリフズスター(ミルジョージ) 日経賞(芝25中)1人1着  6-1-0-2 2-0-0-0 4-1-0-2

98年1着メジロブライト(牡4)   2  河内   メジロライアン(マルゼンスキー) 阪神大賞典(芝30阪)1着1着 6-3-3-1 0-1-2-0 5-2-3-1
良  2着ステイゴールド(牡4)  10 熊沢   サンデーサイレンス(ディクタス) 日経賞(芝25中)5人4着 3-6-1-6 0-3-0-3 0-1-0-3
   3着ローゼンカバリー(牡5) 5 横山典 サンデーサイレンス(ノーザンテースト) 日経賞(芝25中)1人3着 6-2-3-10 0-1-0-2 3-1-3-9

**************************************************************

 過去10年のデータを見ていきます。連対(3着内)馬は1人気が4(6)回、2人気が5(7)回、3人気が3(5)回と上位人気は比較的安定していますが、最近は荒れることも多いです。最も低い人気で来たのは05年ビッグゴールドの14番人気です。年齢別では4歳13連対、5歳5連対、6歳1連対、7歳1連対、8歳以上は連対がありません。4,5歳馬が中心と考えて良さそうです。また牝馬が複勝圏内に来たことは過去20年で一度もありません。騎手で武豊が2勝2着2回、和田が2勝2着1回、横山典が1勝2着1回などとなっています。武豊と横山典は3着も多く、3連馬券に絡めたほうが良さそう。

 過去10年の連対(3着内)馬の前走は阪神大賞典が8(14)頭、日経賞が6(9)頭、大阪杯が3(3)頭、大阪ハンブルグCが2(2)頭、ダイオライト記念1(1)頭、京都記念(1)頭です。かつては前哨戦の結果が本番に直結していましたが、近年は前哨戦である阪神大賞典、日経賞、大阪杯で大敗していても一概に切れません。昨年も日経賞で大敗していたエリモエクスパイアが突っ込んできています。ただ、前哨戦4着以下から巻き返した馬は2500m以上の重賞で連対実績(それもステイゴールド以外は勝っている)がありました。距離実績もなく前哨戦で大敗している馬は狙えません。前哨戦以外の路線から参戦の馬は例外なく3着以内です。3着というのも昨年のスズカマンボのみで他は連対しての参戦です。奇抜なステップで負けている馬は狙いづらい。

 重賞未勝利馬の2着は3度、3着が2度ありますが、ラスカルスズカは菊花賞3着で阪神大賞典2着馬、ステイゴールドもダイヤモンドS2着、アイポッパーも阪神大賞典2着、ストラタジェムは日経賞2着、昨年のエリモエクスパイアもダイヤモンドSで2着がありました。重賞連対歴のない馬が複勝圏に入ったことはなく、前記5頭以外はすべて重賞勝ち馬です。重賞連対実績のない馬は大きく減点でしょう。ジャングルポケット、ゼンノロブロイ、イングランディーレ以外の馬は京都芝で連対歴がありました。前記3頭も菊花賞で4着などですし、複数回走って連対歴がないような馬は京都芝に難がありそうです。

◆チェックポイント◆
・8歳以上馬……トウカイエリート、ドリームパートナー、アイポッパー
・重賞連対歴がない……ホクトスルタン、ドリームパートナー
・京都芝で複数回走って3着内がない……いない
・日経賞、大阪杯、阪大以外で4着以下……サンバレンティン、ドリームパートナー
・前走条件戦……ドリームパートナー、ホクトスルタン

 残ったのは、アドマイヤフジ、アドマイヤモナーク、アドマイヤメイン、ドリームパスポート、メイショウサムソン、ポップロック、トウカイトリック、アサクサキングス、アドマイヤジュピタの9頭。というかほとんど絞れていません。この中ですとアドマイヤフジは距離が長いような気がしますし、元来詰めの甘い馬なので、3~6着っぽい感じ。アドマイヤメインも近走に見所がないですね。ドリームパスポートも故障明け、そして転厩後はなんだか別馬のような感じがします。しかもドリパスにいたっては人気もしているので買う気がしません。

 ◎アサクサキングス
 ○アドマイヤジュピタ
 ▲アドマイヤモナーク
 
 人気ですがアサクサキングスで良いように思います。前走は休み明けとしては十分な走りでしたし、菊花賞馬は圧倒的にこのレースで強いです。同じ京都の長距離GIなのであたりまえなんですが。アドマイヤジュピタとモナークも今年の長距離重賞を制覇していて、鞍上もアンカツ、岩田。どちらも勝ち負けでしょう。というかアドマイヤモナークは人気がなさすぎですね(笑)日経新春杯、ダイヤモンドSを完勝していて、アンカツが乗るのに単が11倍……。落ち目のメイショウサムソンやポップロックよりはどう考えてもアドマイヤジュピタ、モナークだと思います。

 重賞連対歴がなく、条件戦上がりのホクトスルタンはデータ的にはどう考えてもありえないのですが、馬自体には魅力を感じます。枠連3-8、8-8の2点買いで。今年の俺の予想はさっぱりなので、こんなことを書くと残した馬で買っていない馬が来ると思われます。サムソンの盾3連覇とかドリパス復活とか……(笑)

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

08’青葉賞展望

★青葉賞過去10年★
        馬名    人気 騎手          父名(母父)            前走(着順)   全成績 東京芝 重賞実績
07年1着ヒラボクロイヤル   3 武幸   タニノギムレット(Mr. Prospector) 毎日杯(芝20阪)6人2着 2-5-1-1 未出走  0-1-0-0
良  2着トーセンマーチ    15 松岡 フレンチデピュティ(サンデーサイレンス)   3歳未勝利(芝18中)2人1着 1-2-0-0 0-2-0-0 未出走
   3着フィニステール    6 藤田 ダンスインザダーク(Cozzene)     500万下(芝24阪)1人2着  1-2-0-1 未出走  未出走

06年1着アドマイヤメイン 1 武豊 サンデーサイレンス(ヘクタープロテクター) 毎日杯(芝20阪)1人1着 3-2-1-2 未出走 1-0-0-1
良 2着マイネルアラバンサ 5 佐藤哲 スペシャルウィーク(ブレイヴェストローマン) 毎日杯(芝20阪)3人3着 1-1-1-0 未出走 0-0-1-0
3着エイシンテンリュー 4 内田博 サンデーサイレンス(キャロルハウス) 毎日杯(芝20阪)2人6着 2-0-0-2 0-0-0-1 0-0-0-1

05年1着ダンツキッチョウ 1 藤田 サンデーサイレンス(パーソロン) すみれS(芝22阪)2人1着 2-2-0-0 未出走 0-1-0-0
良 2着ニシノドコマデモ 6 田中勝 キングヘイロー(サッカーボーイ) 弥生賞(芝20中)5人7着 2-2-1-3 1-0-1-1 0-0-1-2
3着ブレーヴハート 2 柴田善 サンデーサイレンス(Garde Royale) 弥生賞(芝20中)6人5着 2-1-0-1 未出走 0-0-0-1

04年1着ハイアーゲーム 2 蛯名  サンデーサイレンス(Law Society) 弥生賞(芝20中)4人4着   2-1-1-1 2-1-0-0 0-0-1-1
良  2着ホオキパウェーブ 5 岡部  カーネギー(Mr.Prospector) ゆりかもめ(芝24東)3人1着 2-0-1-1 1-0-0-0 未出走
3着シェルゲーム 1 オリヴァー Swain(Chief's Crown) 毎日杯(芝20阪)1人2着 2-1-0-0 1-0-0-0 0-1-0-0
   
03年1着ゼンノロブロイ 1 横山典 サンデーサイレンス(Mining) 山吹賞(芝22中)1人1着 2-0-1-0 未出走 未出走
良  2着タカラシャーディー 2 佐藤哲 シャーディー(ナイスダンサー) 毎日杯(芝20阪)9人1着 2-1-0-2 未出走 1-1-0-0
3着クラフトワーク 3 勝浦 ペンタイア(パドスール) フリージア(芝20名)1人1着 2-2-1-1 未出走 0-0-0-1

02年1着シンボリクリスエス 1 武豊  Kris S.(Gold Meridian)   山吹賞(芝22中)2人1着 2-1-2-0 1-1-1-0 未出走
良  2着バンブーユベントス 8 村田  マヤノトップガン(ワッスルタッチ) 毎日杯(芝20阪)3人6着 2-0-0-1 未出走 0-0-0-1
3着ヤマノブリザード 2 柴田善 タイキブリザード(ファルコン) 皐月賞(芝20中)6人10着 3-2-2-2 未出走 1-1-0-2

01年1着ルゼル 3 後藤   Zafonic(Tom Rolfe) 毎日杯(芝20阪)2人4着 2-1-0-1 1-0-0-0 0-0-0-1
良  2着プレシャスソング 7 福永   サンデーサイレンス(ナイスダンサー) アザレア賞(芝20阪)1人13着 1-1-0-1 未出走 未出走  
3着ユノピエロ 13 北村 サザンヘイロー(Key to the Kingdom)マーガレットS(芝14阪)1人6着 2-1-0-5 未出走 0-0-0-2

00年1着カーネギーダイアン1 藤田  カーネギー(Mr. Prospector) スプリングS(芝18中)2人6着 2-0-0-2 未出走 0-0-0-2
良 2着タニノソルクバーノ 2 岡部 ロドリゴデトリアーノ(シービークロス) 毎日杯(芝20阪)3人4着 2-0-1-3 未出走 0-0-0-1
3着マイネルブラウ 8 横山典 アンバーシャダイ(ネプテューヌス) 君子蘭賞(芝16阪)2人1着 2-2-0-0 未出走 未出走

99年1着ペインテドブラック 1 加藤 サンデーサイレンス(リアルシャダイ) 若草S(芝22阪)1人2着 2-1-1-0 0-0-1-0 未出走
良  2着マイネルシアター 2 蛯名 オペラハウス(ミスターシービー) 皐月賞(芝20中)11人5着 2-1-1-2 2-1-0-0 0-0-1-1
3着タイクラッシャー 5 松永幹 コマンダーインチーフ(ロイヤルスキー) 皐月賞(芝20中)12人7着 2-3-1-3 未出走 0-1-1-3

98年1着タヤスアゲイン 2 柴田善 サンデーサイレンス(ピットカーン) 皐月賞(芝20中)6人8着 4-1-2-1 1-0-0-0 0-0-2-1
良  2着メジロランバート 10 吉田 メジロライアン(ミスターシービー) 500万下(芝16中)4人4着 1-0-0-4 未出走 未出走
3着エスパシオ 3 横山典 メジロマックイーン(タマモクロス) 山吹賞(芝22中)4人1着 2-1-1-2 未出走 未出走
 

**********************************************************

 過去10年のデータを見ていきます。

 連対馬は1人気が6回、2人気が5回、3人気が2回、5人気が2回、6人気、8人気、7人気、、10人気、15人気が1回ずつです。1番人気馬は6連対、2番人気も5連対とそれなり信頼感があります。他は満遍なく連対しています。2ケタ人気馬の台頭もあります。また、勝ち馬は1番人気馬が6勝と圧倒的に強く、2番人気2勝、3番人気が2勝です。アタマは決めやすいかもしれません。過去10年中7回は馬連3000円以下で、馬連万馬券は98、07年です。騎手ですが過去10年では武豊と藤田が2勝しています。佐藤哲も2着2回と相性が良いです。GIで勝ち負けしそうな勝負強い騎手の連対が多いような気がします。

 ステップレースを見てみると毎日杯組が7連対で最多。特に近年は連対が目立ちます。皐月賞組は2連対ですが、青葉賞との間隔が詰まった結果、近年は連対例がありません。弥生賞と500万下条件の山吹賞組も2連対です。以下、スプリングS、すみれS、若草S,アザレア賞、ゆりかもめ賞、500万下平場、未勝利がそれぞれ1連対ずつです。前走がダートの馬、3ヶ月以上の休み明けの馬の複勝圏はありません。毎日杯組で複勝圏に入った馬はすべて前走・6着以内でした。さらにタカラシャーディー以外は前走・3番人気以内でした。近年、馬券に絡むことのない皐月賞組ですが、その前走は3~10着でした。皐月賞で連対するような馬はTRを使わないでしょうし、大敗しすぎる馬でも厳しいようです。弥生賞やスプリングS組も皐月賞組と似たような傾向があります。それ以外のOP特別を使って連対した馬は、みな連対していました……が、プレシャスソング、メジロランバートのように500万下で大敗していた馬の巻き返しもたまにあるのが難しい。無理に括れば、500万下で連対もしていない馬は4番人気以内に押されていた、くらいでしょうか。苦しいですね(笑)

 連対馬の戦績は3戦が最少、8戦が最多です。ただし3着には9戦していたヤマノブリザード、タイクラッシャーもいました。3~9戦が理想的です。重賞実績はあるにこしたことはないですし、少なくともOP特別での連対実績はほしいところ。東京芝に出走していながら3着以内に入れない馬は連対していません(3着ならエイシンテンリューがいる)。コース実績は重要です。同じ府中2400mのゆりかもめ賞勝ち馬からホオキパウェーブが青葉賞を勝っています。11年前にもトキオエクセレントが勝っていますね。また、府中2000m(1800m)ですが、セントポーリア賞勝ち馬からもハイアーゲーム、ルゼルと2頭の青葉賞勝ち馬が出ています。

◆チェックポイント◆
・キャリア3~9戦の範囲外……アドマイヤコマンド、ファビラスボーイ、フジヤマラムセス、シャドークロス
・東京芝に出走し、複勝圏歴がない……クリスタルウイング
・3ヶ月以上の休み明け……いない
・前走がダート戦……ゴールデンルーヴェ、ゴールデンハッチ
・前走が500万下で3着以下かつ5着以下……フジヤマラムセス
・前走がOP特別で3着以下……いない
・前走がG2、G3で8着以下……アイティトップ
・前走が皐月賞で11着以下……いない

 残った馬は、トレノクリスエス、ドリームキューブ、オリエンタルヨーク、マゼラン、アルカザン、ドットコム、モンテクリスエス、ニシノエモーションの8頭。半分しか消えていませんが、有力どころかばっさばっさときえております(笑)ファビラスボーイ、クリスタルウイングあたりも人気になりそうですが俺は買いません。特にファビラスボーイは3ヶ月に近い休み明けですしね。
 
 既に書いたように、ここ10年(正確には11年)の勝ち馬は3番人気以内です。そして、マゼラン以外の人気馬を消しているので、軸は素直にマゼランです。このレースにも強いユタカ騎乗ですし、マゼラン自身にも府中芝2400での勝ち鞍があるのが心強いです。対抗はこのレースと相性の良い山吹賞勝ち馬のニシノエモーションで。ニシノも東京芝コースでの勝ち鞍があるのがいいですね。2戦というのがひっかかりますが、このレースは毎日杯組の好走が多いですし、まだ底を見せていないので、アドマイヤコマンドも抑えます。

 ◎マゼラン
 ○ニシノエモーション
 ▲アドマイヤコマンド

 馬券はマゼランからのワイド2点を考えています。金曜売りはアテにはなりませんが、4~10倍くらいはついてくれるかと期待しています。

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |