ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

次々と壊れた。

 壊れました。次から次へと。

 給湯器、電子レンジ、テレビ、CDコンポ。前の2つは生活必需品ですので壊れるのは一大事です。ましてや今は真冬ですので。後ろの2つは俺の私有物なので、生活には困りませんし、テレビはほとんど見ないので、別になくても構わないのですが、CDコンポが壊れたのは痛いです。正確にはMDとCDを読み込まなくなったので、ただの「ラジカセ」状態です(笑) 金欠状態でなんだかんだ壊れるのは金銭的にも精神的にもダメージがありますね……。

 給湯器は新しいものを購入。電子レンジは検討中に入っています。テレビは放置プレイで俺の部屋のインテリアですね。ゲームやビデオ再生には使えるかな。お金に余裕ができたらコンポはほしいところです。CDラジカセなら、ホームセンターで4000円以下で国産メーカーのものも売っていましたが、音質にもある程度こだわりたいので、やはりコンポがいいです。そうなると最低でも1万円……うーん。当座はCD→PC→gigabeat(音楽プレーヤー)で聴くこととします。手間がかかりますが。

 先日、職安から紹介状をもらって、履歴書とともに2社に応募しましたが、1つは早速お断りの手紙がきました。学歴も資格不問のような求人では、人が殺到しますし、俺でなくとも……となるのはやむなしでしょう。もう一つのほうは、老人ホームの生活相談員なのですが、「福祉系任用資格必須」で募集をかけていたので、少なくとも面接はしてもらえると思っているのですがどうでしょうね……。幸いうつが軽くなってきたので、採用になるまで10回でも20回でも履歴書送りまくりますよ。春までには何とかしたいところ。
 
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08年東京大賞典回顧

★予想結果★
◎ヴァーミリアン……2着
○ブルーコンコルド…4着

 直線では人気3頭による息詰まる叩きあいが見られましたが、残り100mほどでサクセスブロッケンが脱落。カネヒキリが半馬身ほど抜け出し、ヴァーミリアンも追いすがりましたがカネヒキリ優勝。俺の期待したブルーコンコルドは離れた4番手まで。5着フリオーソ。

 昨日の有馬記念のダイワスカーレットもすばらしかったですが、今日のカネヒキリもまた見事でした。2度の屈腱炎で戦線離脱していた馬とはとても思えません。脱帽です。これで故障がなければ、どれほどGIを勝っていたのかと思わせる強さ。着差はクビですが、どこまで行っても詰まらないと思えるクビ差でした。ただ、足元に爆弾を抱える馬ですし、今後はゆとりのあるローテを組んでほしいなあと思います。問題は鞍上。前回、今回の復活を演出したルメール騎手が春になれば、帰国してしまうことです。誰が乗るんでしょう?厩舎から考えて岩田でしょうか?岩田にはスマートファルコンもいますが……。

 ヴァーミリアンもサクセスブロッケンは置き去りにしましたし、この馬の強さは出せたと思います。武豊も負傷の影響はほとんど感じられません。これはもうヴァーミリアンはカネヒキリよりは弱いとしか言いようがないです。まだ衰えているとは思いませんが。今後はチャレンジャーとして、カネヒキリ打倒に向かっていくでしょう。サクセスブロッケンは完敗の3着でしたが、まだ3歳馬。今後の成長に期待です。今回、ブルーホークを行かせて、2番手抜け出しを図りましたが、横山典騎手のときのような、逃げたほうが持ち味は生きるように思います。それとダートは賞金持ちが多いので、交流GIで除外されないかが課題でしょう。

 ブルーコンコルドは各馬が仕掛けた3角で置かれてしまいました。前々走のJBCスプリントもそうだったのですが、どうにもズブくなってしまいました。一昨年の覇者ですし、2000mならズブくても1角崩しができるかと期待したのですが、どうにもなりませんでした。これで引退との噂も耳にしますし、これまで本当にお疲れ様と言いたいです。個人的にも元カノと盛岡競馬場へ行ったときに、目の前で勝ってくれた馬なので思い出深いです。良い産駒を出してくれることを心から期待します。

 ボンネビルレコードはこの面子では力不足だったようです。舞台が大井で、鞍上が的場文騎手でもどうにもならなかった感じです。ブルーホークはこの馬の競馬をして、見せ場も作りましたし、南関重賞ならすぐに勝てる器でしょう。問題はフリオーソ。フリオーソから馬券を買っていた人は納得できない競馬じゃないでしょうか?中団に位置して、なだれ込んだだけの5着。ファンはブルーホークのような競馬を期待していたと思うんですが、見せ場も何もありませんでしたね。カネヒキリが復活し、成長株のサクセス、今回不在のスマートファルコンらがいることを考えるとフリオーソの今後には暗雲が立ち込めているように思います。

 今年の俺の競馬はこれで終了です。明日明後日も大井では重賞がありますが、もうパスです(笑) 今年の回収率は71,8%でした。中央だけなら80%は越えているのですが、地方競馬(それも条件戦)にちらほら手を出したりして、傷口を広げてしまった感じです。来年は惰性で馬券を買わずにレースを選んで、券種も負けないような買い方をしたいと思います。今年は年始から負けが込み、秋競馬で盛り返す形でしたが、それでは回収率100%は絶望的。一週間悩んで、東西金杯をビシっと、たとえ単勝やワイドでもいいので当てたいと思います。この日記を読んでくれている競馬好きの方々、今年もご愛読ありがとうございました。

 競馬じゃない日記は年内にあと1,2回書きますが(笑)

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

08年東京大賞典展望

★東京大賞典過去10年★※1・重賞実績は地方限定重賞を含まない。※2・97年は2800m
        馬名(性齢)     人気 騎手    父(母父)            前走着順 全成績 地方ダ 重賞成績98年1着アブクマポーロ(牡6) 1 石崎隆 クリスタルグリッターズ(ペール) グランドC(ダ20大)1人1着 20-3-3-3 19-3-3-2 6-1-2-1
良 2着〔岩〕メイセイオペラ(牡4) 2 菅原勲 グランドオペラ(タクラマカン) 北上川大(ダ25盛)1人1着 16-1-2-5 16-1-2-5 2-0-1-3
3着コンサートボーイ(牡6) 5 的場文 カコイーシーズ(ハンターコム) 東京記念(ダ24大)2人1着 9-8-7-7 9-8-7-7 1-0-1-0

99年1着〔J〕ワールドクリーク(牡4)   4 加藤数 マジックミラー(ミシシッピアン) トパーズS(ダ18京)1人1着 7-2-3-9 未出走 未出走
良 2着〔J〕ファストフレンド(牝5) 3 横山典 アイネスフウジン(ノーザンテースト) 霜月S(ダ21東)2人1着 10-2-4-7 4-0-0-0 4-0-1-0
3着マキバスナイパー(牡4) 7 左海誠 ペキンリュウエン(Raise a Native) 東京記念(ダ24大)5人1着11-5-4-6 11-5-4-6 未出走

00年1着〔J〕ファストフレンド(牝6) 1 蛯名 アイネスフウジン(ノーザンテースト) JCダート(ダ21東)1人5着 14-3-6-9 7-1-1-1 8-1-3-2
良 2着〔J〕レギュラーメンバー(牡3) 2 松永幹 コマンダーインチーフ(ナスルエルアラブ) JCダート(ダ21東)8人10着 4-1-0-6 1-0-0-0 1-0-0-4
3着アローセプテンバー(牡5) 6 張田京 ダイナガリバー(ダイアトム) かちどき賞(ダ18大)1人2着12-6-3-6 12-6-3-5 0-1-1-2

01年1着〔岩〕トーホウエンペラー(牡5) 3 菅原勲 ブライアンズタイム(ノーリュート) 浦和記念(ダ20浦)2人2着 16-5-1-2 16-4-1-2 1-3-1-1
良 2着〔J〕リージェントブラフ(牡5) 5 吉田豊 パークリージェント(グッドリー) JCダート(ダ21東)8人6着 8-9-5-24 2-2-0-3 2-4-0-11
   3着トーシンブリザード(牡3) 2 石崎隆 デュラブ(ブレイヴェストローマン) JDダービー(ダ20大)1人1着 8-0-0-0 8-0-0-0 2-0-0-0

02年1着〔J〕ゴールドアリュール(牡3) 1 武豊 サンデーサイレンス(Nureyev) JCダート(ダ18中)2人5着 5-1-1-5 2-0-0-0 2-0-0-2
良  2着〔J〕ビワシンセイキ(牡4) 3 横山典 フォーティナイナー(Northern Dancer) ギャラクシーS(ダ14阪)1人1着 8-2-2-3 未出走 未出走
   3着〔J〕リージェントブラフ(牡6) 2 吉田豊 パークリージェント(グッドリー) JCダート(ダ18中)13人2着 7-7-5-18 1-1-0-0 1-2-0-5

03年1着〔J〕スターキングマン(牡4) 2 武豊 Kingmambo(Blushing Groom) JCダート(ダ21東)5人4着 6-4-3-10 3-3-1-1 1-3-2-5
良  2着コアレスハンター(牡6) 7 内田博 ハイブリッジスルー(ハイコマンダー) JBCクラシック(ダ20大)7人3着 13-7-2-5 13-7-2-5 0-1-1-1
   3着〔J〕ビワシンセイキ(牡5) 3 横山典 フォーティナイナー(Northern Dancer) とちぎマロニエ(ダ14宇)2人1着 10-7-3-6 2-4-1-1 2-5-1-3

04年1着アジュディミツオー(牡3) 3 内田博 アジュディケーティング(ジャッジアンジェルーチ) JBCクラシック(ダ20大)6人2着 4-2-1-1 4-2-1-1 0-2-0-1
重 2着〔J〕ユートピア(牡4) 5 横山典 フォーテォナイナー(ノーザンテースト) JCダート(ダ21東)5人6着 6-2-1-10 3-2-0-2 4-2-1-9
3着〔J〕クーリンガー(牡5) 7 和田 フォーティナイナー(Relaunch) JCダート(ダ21東)12人7着 7-7-4-14 3-2-1-4 3-4-2-8

05年1着アジュディミツオー(牡4) 4 内田博 アジュディケーティング(ジャッジアンジェルーチ) JCダート(ダ21東)4人10着 5-2-2-4 5-2-2-1 1-2-1-4
良  2着〔J〕シーキングザダイヤ(牡4) 2 横山典 Storm Cat(Seeking the Gold) JCダート(ダ21東)11人2着 5-4-1-7 1-2-1-2 3-4-1-6
3着〔J〕タイムパラドックス(牡7) 1 武豊 ブライアンズタイム(Alzao) JCダート(ダ21東)3人4着 15-7-6-14 5-3-2-2 8-4-4-7

06年1着〔J〕ブルーコンコルド(牡6) 3 幸 フサイチコンコルド(ブライアンズタイム) JCダート(ダ21東)2人9着 11-5-0-16 3-1-0-0 7-3-0-13
やや2着〔J〕クーリンガー(牡7) 9 和田 フォーティナイナー(Relaunch) 浦和記念(ダ20浦)4人9着 10-8-5-24 5-3-2-9 6-5-3-16
3着〔J〕シーキングザダイヤ(牡5) 2 横山典 Storm Cat(Seeking the Gold) JCダート(ダ21東)1人2着 6-9-1-8 2-5-1-3 4-9-1-7

07年1着〔J〕ヴァーミリアン(牡5)    1 武豊  エルコンドルパサー(サンデーサイレンス)    JCダート(ダ21東)1人1着     9-3-0-8 5-0-0-0 7-1-0-8
不良2着フリオーソ(牡3) 2 今野 ブライアンズタイム(Mr. Prospector) JCダート(ダ21東)9人10着    4-3-1-3 4-3-1-0 2-1-0-3
   3着〔J〕メイショウトウコン(牡5)  4 武幸  マヤノトップガン(ジェイドロバリー)  JCダート(ダ21東)4人4着    7-4-5-12 未出走 3-0-1-2

**********************************************************

 過去10年の結果を見ていきます。上位人気では1人気が(4-0-1-5)、2人気は(1-4-3-2)、3人気(3-2-1-3)です。2人気、3人気の活躍が目立ちますが、1人気の活躍はそれほどでもありません。5回も複勝圏外に負けています。以下、4人気と5人気がそれぞれ2連対、7人気と9人気の馬がそれぞれ1連対しています。交流重賞はガチガチの決着が多いですが、このレースはそれなりに配当が見込めそうです。

 年齢別では、3歳が4連対、4歳が7連対、5歳が4連対、6歳が4連対、7歳が1連対、8歳以上の連対はありません(3着もない)。6歳までは問題ないのですが、7歳以上はキツそうです。7歳馬で馬券に絡んだのはいずれも中央馬で、しかも大井コースにも実績がありました。牝馬はファストフレンドだけが馬券に絡んでいます。これくらいの実績がないと厳しいのかもしれません。騎手では武豊の3勝が目立ちます。他では内田博、横山典の活躍が目立ちます。

 前走別で見ると、JCダート組が11連対で半数以上を占めます。3着馬も半数はJCダート組です。以下、浦和記念組とJBCクラシック組がそれぞれ2連対、ギャラクシーS、トパーズS、霜月S、北上川大賞典、グランドチャンピオン組がそれぞれ1連対です。JCダートを使ってきた馬の前走着順は不問。フリオーソ、レギュラーメンバー、アジュディミツオーのように2ケタ着順から巻き返す例もあります。その他の重賞からの連対馬は7頭いますが、一昨年のクーリンガーを除いては前走3着以内でした。地方競馬限定戦から馬券に絡んだ例は最近はないのですが、馬券に絡んだ4頭はいずれも前走で連対(うち3頭は勝利)しての参戦でした。地方限定戦で連から外れた馬は不要。前走がOP特別の中央馬はいずれも勝っての参戦……というか4連勝以上しての参戦です。勢いがなければ前走OP特別組は厳しい。結論としては前走・JCダートなら着順不問ですが、その他の路線は好成績が必須と言えそうです。また、休み明けでの連対例はありますが、前走が芝だった馬の好走例はありません。

 重賞(交流含む)未出走馬とアローセプテンバー、アジュディミツオー以外の馬には重賞勝ちがありました。アローとミツオーにしても交流重賞で2着の実績はありました。交流重賞での好走歴のない地方馬はここでは明らかに力不足です。地方が始めての中央馬はワールドクリーク、ビワシンセイキと連対例がありますし、昨年のメイショウトウコンも3着でした。個別に判断すべきですが、概ね能力差で上位に来れそうです。有馬記念にも同じような傾向が強くあり、実際、今年もそうなった(ダイワスカーレット)のですが、同じ馬が何度も好走する傾向が東京大賞典にもあります。過去10年では、アブクマポーロ、ファストフレンド、リージェントブラフ、ビワシンセイキ、アジュディミツオー、クーリンガー、シーキングザダイヤの7頭がそうでした。今年はヴァーミリアン、フリオーソ、ブルーコンコルドの3頭が該当します。

 ◆チェックポイント◆
 ・7歳以上の地方馬……不在
 ・大井実績のない7歳以上の中央馬……不在
 ・交流重賞で連対のない地方馬……クレイアートビュン、ブルーホーク、コンテ、コンバットキック
 ・前走・芝レース……コンバットキック
 ・前走・OP特別以下で2着以下……コンバットキック
 ・前走・地方競馬限定戦で3着以下……不在
 ・前走・JCダート以外の重賞で4着以下……不在

 残ったのは、ヴァーミリアン、ボンネビルレコード、フリオーソ、サクセスブロッケン、カネヒキリ、ブルーコンコルドの6頭。人気上位6頭で、9割方この6頭の勝負というのは衆目の一致するところと思います。前日の単勝オッズではヴァーミリアンが1.6倍、サクセスブロッケンが4.2倍、カネヒキリが4.8倍、ボンネビルレコードが12.7倍、フリオーソが13.2倍、ブルーコンコルドが27.0倍となっています。

 ヴァーミリアンが抜けた人気なのはわかりますが、サクセスブロッケンとカネヒキリをオッズほど信頼できません。サクセスブロッケンは「中央の馬場」でフリオーソに先着を許していますし、カネヒキリは激走の反動がとても気がかりです。脚元に爆弾を抱えていますし、同じ角居厩舎、期待のダート馬であったフラムドパシオンは土曜日の師走Sで故障、競走能力喪失と診断されました。

 それなら丈夫で元気なボンネ、フリオ、ブルコンに期待したいところ。特にブルーコンコルドの人気はおいしすぎます。今年もフェブラリーS2着、かしわ記念2着、南部杯3連覇と勢いは衰えていません。前走のJCダートも堅実に伸びてきて0.4差の5着。ブルーコンコルドが今年のクーリンガーと信じます。馬券はヴァーミリアンとブルーコンコルドの馬複、ワイドのみ。

 ◎ヴァーミリアン
 ○ブルーコンコルド

 

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

08年有馬記念回顧

★予想結果★
◎ダイワスカーレット……1着
○スクリーンヒーロー……5着
▲マツリダゴッホ………12着
△エアジパング…………13着
△フローテーション………9着
△カワカミプリンセス……7着
△ドリームジャーニー……4着

 1番人気のダイワスカーレットが好スタートから先頭を進み、そのまま押し切り完勝。37年ぶり牝馬の有馬記念制覇。2着に道中最後方から突っ込んできた最低人気のアドマイヤモナーク。3着エアシェイディ。スクリーンヒーローは5着。連覇を狙った2番人気のマツリダゴッホは見せ場なく12着に惨敗。

 ダイワスカーレットがその強さを見せつけるだけの有馬記念になりました。特に競りかけていく馬もおらず、1200m、1400mのラップを見ればわかりますが、一息いれて3角へ。4角では他馬が並びかけようとしましたが、余裕の2段ロケット噴射で楽勝。15年ほど競馬を見つづけてきましたが、どの牝馬よりも安定感があり、強いです。エアグルーヴ、ヒシアマゾンらを軽くしのぎます。ウオッカは好走する条件がつきますが、ダイワは距離もコースも関係ないですしね。最強牝馬。エアグルーヴもそうだったのですが、牝馬ということを忘れさせる強さです。すばらしい。来年は海外遠征という話も聞こえますが、脚質や力のいる馬場を苦にしないパワーもありそうですし、やってくれると思います。不安は故障のみ。

 スクリーンヒーローは直線で2番手に上がってくれたので、あとは買っている馬が2,3着に来てくれ!と思ったのですが、最後に止まってしまい5着に転落。でも、勝ちに行く競馬をしての5着だから仕方ありません。まだ4歳、来年に期待します。一方でマツリダゴッホを軸にした人はやりきれないでしょう。スタートからかかってしまい、相当にスタミナをロス。その上、位置取りも後ろ2,3番手。もう割り切ってガーっと行かせてしまうか、ガッツリ抑えこんでしまいに賭けるかすれば良かったのに、ヘタにいつものまくりを決めようとしたためか、それで終わってしまいました。マツリダは危ない予感はしていたのですが、それは当たってしまいました。馬券は外れましたが(^▽^;)

 アドマイヤモナークも中山実績がそれなりにありましたが、中山で重賞を連対しているわけでもなかったので、エアジパングやドリームジャーニーに目が行ってしまいました。GIでカベを見せてもいましたし買いにくかったです。鞍上の一発に期待するくらいしか……だからこその最低人気だったのですが。エアシェイディは今年AJCCを勝っていましたし、中山でも好走を繰り返していたので、買っていなかったけれども、これが来るのはまだわかります。今年のダイワテキサス、アメリカンボス、マツリダゴッホはエアシェイディだったようです。ドリームジャーニーはやはり小回りコースが向いているようです。この後はAJCCあたりを使ってみると面白そうです。

 メイショウサムソンは+4kgという数字以上に太く見えました。もう種馬の身体になりつつあったのかもしれません。ユタカも道中では、見せ場だけでもという気持ちだったのではないでしょうか。晩年はあまり結果がついてきませんでしたが、いい産駒を送り出してくれることを期待したいと思います。社台SSで種牡馬入りということですし、実績では同父のテイエムオペラオーに見劣りますが、オペラオー以上にはいい仔を出すのではないでしょうか。お疲れ様でした。

 

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

分煙推進

飲食店でたばこ 7割が「不快」
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081227dde007040043000c.html

 タバコの煙が不快な人が多数いるのは理解できます。したがってすべて禁煙にすべきだ。これは暴論。分煙の徹底化を進めれば良いというだけ。JRがホームの端からの喫煙場所を撤去したり、新幹線を含めた特急車両(寝台特急除)の全面禁煙を進めているが、これはパフォーマンスでしょう。

 煙が迷惑にならないように、吸いたい人は場所を選んで、マナーを守って吸えるように、環境整備を進めることこそが重要と考えます。「タバコが嫌いだから、排除すべき」なんて考えの人を見かけることがありますが、これはたいへん危険な思考と思います。

 だいたい、このインターネット調査というものの信憑性が疑わしいと思います。ましてやトラブル続きの毎日新聞の記事です。恣意的な報じ方をしている可能性も否定しきれないと思います。メディアを見れば、嫌煙者の視点に立ったものしかほぼ見られない。喫煙者や分煙派の意見も考慮すべき。

 筒井康隆さんの『最後の喫煙者』という作品は、けっこう前の作品ですがまさに今の時代を表しているようで、喫煙者も嫌煙者にもぜひ読んでもらいたい一冊です。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08年中山大障害回顧

★予想結果★
◎マルカラスカル………5着
○メルシーエイタイム…2着
▲キングジョイ…………1着
△ペネトレーター………8着
△エイシンニーザン……13着
△テイエムエース………7着

 圧倒的1番人気のマルカラスカルが好スタートから後続をぐんぐんと引き離し、途中でバローネフォンテンが落馬したこともあり、20馬身ほどのリード。ああ、これで落馬さえしなければラスカル圧勝だな。前走の再現だな。と思ったら好事魔多し。その直後でラスカルはコーナーを曲がらずに外ラチ沿いまで逸走=( ̄□ ̄;)⇒ すぐにハナを奪い返して、最後の直線、残り200mまで頑張っていましたが、さすがに失速。5着……。

 前走のレース後の西谷騎手のコメントに「2周目に入ってからトビが低くなったんですが、同じところを2度回ると飽きてしまうようです」とあったのが、気にはなっていたのですが、どうやらマルカラスカルは今回も途中で飽きてしまったのかもしれません。そして逸走……。それで4馬身弱差の5着ですから、障害における身体能力はダントツといえますが、メンタル面の課題が浮き彫りになってしまいました。怖くてもう軸にはできないです(笑)

 逆にメルシーエイタイムは中山大障害4年連続連対。真面目な馬です。大障害コースで不動の安定感。軸にすべきはこちらだったのだと反省しました。好走の仕方を馬も人もわかっているという感じ。そのメルシーが押し切るかと思った寸前、平地のような鬼脚で、キングジョイが差しきりました。昨年の2着馬。終わってみれば、去年の1,2着馬の着順が逆になっただけでした。かつての名ジャンパー・ゴーカイは結局このレースを勝てませんでした。マルカラスカルも能力は誰もが認めても勝てないのかな?とちょっと感じました。

 テイエムトッパズレはちょっと買えないですね……。そして俺の期待したペネトレーターはソツなく回ってきましたが、8着まで。OP特別ならすぐに勝てるでしょうし、重賞も勝てる器だと思います。

 大障害で有馬記念の資金を作ろうと思ったのが、逆に目減りしてしまいました。大障害ですし、これが落馬ならまだ諦めもつきますが、大逸走で負けてしまっては悔しさ100倍です。途中で飽きるなよ、ラスカル(^▽^;)

 追記:なんとか少しでも負けを巻き返したいとラジオNIKKEI杯2歳Sでロジユニヴァースの単200円購入。期待に応えて、武豊騎乗で圧倒的人気のリーチザクラウンをぶっちぎって圧勝。リーチザクラウンは騒がれすぎだと思っていました。弱くはないですが、おそらく同父のインティライミ級だと思います。GIで2着に来れるくらいでしょう。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

08年有馬記念展望

★有馬記念過去10年★
         馬名         騎手 人気   父馬           前走(条件) 全成績 重賞成績 中山芝
98年1着グラスワンダー(牡3) 的場 4 Silver Hawk アル共杯(芝25東)1人6着 4-0-0-2 2-0-0-2 2-0-0-0
良  2着メジロブライト(牡4) 河内 3 メジロライアン 天皇賞・秋(芝20東)2人5着 7-4-3-3 6-3-3-3 2-1-0-1
3着ステイゴールド(牡4) 熊沢 11 サンデーサイレンス ジャパンC(芝24東)6人10着 3-9-2-8 0-4-1-5 0-0-0-1

99年1着グラスワンダー(牡4) 的場 1 Silver Hawk 毎日王冠(芝18東)1人1着 8-1-0-2 6-1-0-2 3-0-0-0
良  2着スペシャルウィーク(牡4) 武豊 2 スペシャルウィーク ジャパンC(芝24東)2人1着 10-3-2-1 9-2-2-1 2-0-1-0
3着テイエムオペラオー(牡3) 和田 5 オペラハウス ステイヤーズS(芝36中)1人2着 4-3-2-1 2-2-2-0 1-1-0-0

00年1着テイエムオペラオー(牡4) 和田 1 オペラハウス ジャパンC(芝24東)1人1着 11-3-3-1 9-2-3-0 1-1-1-0
良 2着メイショウドトウ(牡4) 安田康 2 Bigstone ジャパンC(芝24東)5人2着 8-6-1-5 3-4-1-0 1-0-1-0
3着ダイワテキサス(牡8) 蛯名 13 トロメオ ジャパンC(芝24東)15人5着 11-8-3-19 5-2-1-11 3-4-2-6

01年1着マンハッタンカフェ(牡3) 蛯名 3 サンデーサイレンス 菊花賞(芝30京)6人1着 4-0-1-3 1-0-0-2 0-0-0-2
良 2着アメリカンボス(牡6) 江田照 13 Kingmambo ジャパンC(芝24東)14人10着 8-3-4-17 4-2-0-12 2-1-2-5
3着トゥザヴィクトリー(牝5)   武豊 6 サンデーサイレンス ジャパンC(芝24東)11人14着 6-4-3-5 4-3-2-5 未出走

02年1着シンボリクリスエス(牡3) ペリエ 1 Kris.S ジャパンC(芝22中)1人3着 5-2-3-0 3-1-1-0 2-0-2-0
やや2着タップダンスシチー(牡5) 佐藤哲 13 Pleasant Tap 京阪杯(芝18京)6人5着 5-4-6-11 1-1-4-3 0-1-1-0
3着コイントス(牡4) 岡部 8 サンデーサイレンス アル共杯(芝25中)1人2着 4-3-3-2 0-2-3-1 0-2-1-0

03年1着シンボリクリスエス(牡4) ペリエ 1 Kris.S ジャパンC(芝24東)1人3着 7-2-4-1 5-1-2-1 3-0-2-0
良 2着リンカーン(牡3) 武豊 4 サンデーサイレンス 菊花賞(芝30京)4人2着 3-3-0-2 0-1-0-2 未出走
3着ゼンノロブロイ(牡3) 柴田善 3 サンデーサイレンス 菊花賞(芝30京)2人4着 4-1-1-1 2-1-0-1 2-0-0-0

04年1着ゼンノロブロイ(牡4) ペリエ 1 サンデーサイレンス ジャパンC(芝24東)1人1着 6-4-2-2 4-4-1-2 2-1-1-0
良 2着タップダンスシチー(牡7) 佐藤哲 3 Pleasant Tap 凱旋門賞(芝24仏)7人17着 11-5-7-13 6-2-5-5 0-2-1-1
3着シルクフェイマス(牡5) 四位  9 マーベラスサンデー 天皇賞・秋(芝20東)5人10着 8-4-3-9 2-1-1-2 未出走

05年1着ハーツクライ(牡4) ルメール 4 サンデーサイレンス ジャパンC(芝24東)2人2着 3-4-2-6 1-4-2-6 0-0-0-2
良 2着ディープインパクト(牡3) 武豊 1 サンデーサイレンス 菊花賞(芝30京)1人1着 7-0-0-0 5-0-0-0 2-0-0-0
3着リンカーン(牡5) 横山典 6 サンデーサイレンス ジャパンC(芝24東)9人4着 5-4-2-8 2-2-2-8 0-1-0-0

06年1着ディープインパクト(牡4) 武豊 1 サンデーサイレンス ジャパンC(芝24東)1人1着 11-1-0-1 9-1-0-1 1-0-0-0
良 2着ポップロック(牡5) ペリエ 6 エリシオ メルボルンC(芝32豪)1人2着 6-1-7-5 1-1-0-2 0-0-0-1
3着ダイワメジャー(牡5) 安藤勝 3 サンデーサイレンス マイルCS(芝16京)1人1着 7-4-1-8 6-3-1-7 2-2-1-1

07年1着マツリダゴッホ(牡4)   蛯名  9 サンデーサイレンス 天皇賞・秋(芝20東)8人15着 6-1-1-7 2-0-1-6 4-1-1-1
稍重2着ダイワスカーレット(牝3) 安藤勝5 アグネスタキオン  エリザベス(芝22京)1人1着 6-2-0-0 4-2-0-0 未出走
   3着ダイワメジャー(牡6) デムーロ6 サンデーサイレンス  マイルCS(芝16京)1人1着 9-4-4-10 8-3-4-9 2-2-2-1

******************************************************

 過去10年のデータを見ていきます。人気では1人気が6連対、2人気が3連対、3人気が3連対、4人気が3連対、5人気が1連対、6人気が1連対、9人気が1連対、13人気が2連対です。3着馬まで含めて見ると1頭は穴馬がまぎれることが多いような気がします。3連馬券はガチガチでは決まらない。現役騎手ではペリエが3勝2着1回でトップです。次いで蛯名が2勝、武豊が1勝2着3回、和田が1勝しています。

 性別で見ると、牡馬(セン馬含む)が19連対、牝馬の連対は昨年ダイワスカーレットのみですが、そのダイワスカーレット自身が今回も出走しますので、これはあまり気にしなくても良さそう。年齢別では、3歳が6連対、4歳が10連対、5歳が2連対、6歳が1連対、7歳が1連対、8歳以上の連対はありません(3着はダイワテキサスがいる) 3歳馬4歳馬が中心で、高齢になるのはあまりよくないような印象を受けます。

 前走別で見ると、ジャパンC組が9連対で半数を占めています。以前は天皇賞・秋→ジャパンC→有馬記念は「死のローテ」などと言われていましたが、それも今は昔。以下、菊花賞組が3連対、凱旋門賞、メルボルンC、天皇賞・秋、エリザベス女王杯、毎日王冠、アルゼンチン共和国杯、京阪杯組がそれぞれ1連対です。重賞以外を使ってきた馬の連対(3着も)はありません。長期休み明けの馬は、11年前のマーベラスサンデー(前年2着、GI馬)の2着がありますが、過去10年ではありません。

 ジャパンC組はもちろん好走していたほうが望ましいですが、アメリカンボス、トゥザヴィクトリー、ステイゴールドなどのように2ケタ着順からの巻き返しもあります。菊花賞組は3連対(+3着1回)がありますが、いずれも4着以内でした。菊花賞で掲示板にも載れないような馬では能力的に足りないでしょう。海外のGIを使ってきた馬の取捨は難しいですが、能力があるからこその遠征ですし、とりあえず抑えたほうが良さそうです。

 重賞未勝利馬の連対はリンカーンのみ。ただし、リンカーンにしても前走の菊花賞での2着がありました。当年にGIでの連対がある3歳馬なら例外と考えても良さそうです。古馬は重賞勝利が必須。マンハッタンカフェやハーツクライのように、中山で好走実績のない馬も有馬記念で勝っていますが、中山実績があるに越したことはありません。特に穴馬ならば必須。また、朝日杯FSほどにははっきりしていないですが、内枠有利で外枠不利の傾向が見えます。特に8枠は厳しいです。

 最後に一番重要かもしれないことですが、同じ馬がまた好走することが多いです。過去10年だけで見ても、グラスワンダー、テイエムオペラオー、シンボリクリスエス、タップダンスシチー、ゼンノロブロイ、リンカーン、ディープインパクトと実に7頭もいます。他のレースでもこうしたことは見られますが、有馬記念ではとりわけ顕著なように思われます。

 ◎ダイワスカーレット
 ○スクリーンヒーロー
 ▲マツリダゴッホ
 △エアジパング
 △フローテーション
 △カワカミプリンセス
 △ドリームジャーニー

 一度来た馬がまた来るという観点から、ダイワスカーレットとマツリダゴッホを買い目から消すのは無謀といえます。ただし、マツリダはJCの調教、そして結果が良すぎたように思います。中山ではほぼカンペキな成績ですが、なんとなく不安です。俺は去年もヒモでは買っていましたが、今年はみんながマツリダ……こういう雰囲気は危険な感じ。チキンなので買いますけど。

 ダイワスカーレットはJCをスキップしたローテも好ましいですし、未だ連を外したことのない馬です。個人的にずっと買いつづけているので、今回も本命。外枠はやや不利な枠ですが、この馬は逃げ・先行馬なのでそれほどのマイナスにはならないと思っています。人気でも連軸としては信頼置けるのはこちらでしょう。

 スクリーンヒーローも今回は人気を集めそうですが、セントライト記念3着など、中山実績がありますし、俺はむしろ府中よりも中山のほうが向くと思っています。鞍上もデムーロ。普通に上位に持ってきてくれると思います。これらは人気上位3頭ですが、アンカツ、デムーロ、蛯名の順に信頼したいというところ(笑)

 今年も人気薄が1頭は絡むと思っているので、△の4頭を挙げました。カワカミプリンセスは中山が初めてですが、軽快というよりは重厚な走りをする馬なので、中山は向くと思っていますし、一頃の不調からも脱してきた感があります。人気もほどほどでしょうし、鞍上も長距離巧者のノリ。一発ありそうです。

 △の他の3頭は中山実績が十分ですし、人気もなさそうなので妙味あり。今年のマツリダはこの辺にいるような気がします。ステイヤーズSでは軽視してしまったのですが、フローテーションは中山巧者、長距離巧者ということが明らかになってきましたし、騎乗するのは最強ジョッキーのルメールです。エアジパングはそのフローテーションに競り勝っていますし、藤田も一発ありそう。

 買わない馬ですが、サムソンは勢いのあった過去2年でも有馬記念では結果が出ていませんし、引退レースや武豊騎乗でそこそこには人気するでしょう。買う要素が見当たりません。アルナスラインもペリエ騎乗は魅力ですが、馬の力が足らないと思います。重賞勝ちもなく、中山実績にも特筆するべきものはありません。厳しい。

 今回7歳馬は3頭いますが、タップダンスシチーほどの実績も勢いもないので難しいでしょう。ベンチャーナインは前走のステイヤーズSで連対できないようでは、もっと面子が強化されるここでは買いにくい。アサクサキングスは中山実績が特にないですし、菊花賞馬とはいえ、GIではカベを見せています。これを買うくらいなら他に買う馬がいると思われます。

 

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『シーソーシーン』

『シーソーシーン』

シーソーに座っていた誰かが

端っこに座ってガタンと落ちる

その誰かはニヤリと笑ってこちらを見た



そして手招きしながら、にじり寄ってきた

笑っていたが、その眼は爬虫類のようで

怖くなった僕は必死に走って逃げ出した



落ちて地に脚を着いてさえいれば

揺るぎない安定感が得られるが

その視界はたいへん限られる



左端にいたって、右端にいたって

そこが本当の居場所なんだろうか?

安定感という麻薬は、時に人を狂わせる



一度、地に着いた脚に力を込めて

宙ぶらりんになるのは不安だけれど

それでも、頑張って飛び跳ねよう



上下左右がほどよく見渡せるくらいに

反対側に座っているであろう誰かが

地面に脚を着かなくても済むくらいに



地に脚がつかない空回りする足元でも

迷い、悩み、もがく、その信念は

どんな幻の大地よりも揺るぎない


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08年中山大障害展望

★中山大障害過去10年★※03年は順延で04年1月開催。98年は中山大障害(秋)。
        馬名(性齢)  人気 騎手     父名            前走    着    全障害 障害重賞 中山障害
07年1着メルシーエイタイム(牡5) 3 横山義 チーフベアハート  500万下(芝18東)10人3着   4-3-2-4 1-2-1-4 1-2-1-1
良  2着キングジョイ(牡5)  5 高田  マーベラスサンデー イルミネJ(障33,5中)6人3着 2-2-2-4 1-2-0-1 0-0-1-0
   3着マルカラスカル(牡5)   2 西谷  グラスワンダー    1000万下(ダ20阪)15人11着 4-0-1-0 1-0-0-0 1-0-0-0

06年1着マルカラスカル(牡4)   2 西谷 グラスワンダー    境港特別(芝22阪)9人13着  3-0-1-0 未出走  未出走
良 2着メルシーエイタイム(牡4) 1 小坂 チーフベアハート  秋陽J(障33東)2人1着   2-2-1-4 0-1-0-4 0-1-0-1
3着アグネスハット(セ4)   4 田中剛 ダンスインザダーク 障害OP(障31東)1人2着 2-3-1-1 未出走 未出走

05年1着テイエムドラゴン(牡3)  2 白浜 アドマイヤベガ 京都ハイJ(障39,3京)2人1着 2-0-0-0 1-0-0-0 未出走
良 2着メルシーエイタイム(牡3) 10 出津  チーフベアハート 障害OP(障31,4阪)2人3着   1-1-1-0 未出走 未出走
3着メジロベイシンガー(牝4) 4 山本 メジロライアン     イルミネJ(障33,5中)7人2着 3-2-0-3 1-0-0-0 2-1-0-1

04年1着メルシータカオー(セ5) 5 出津 サクラユタカオー イルミネJ(障33,5中)5人9着  2-2-6-3 0-1-1-1 0-1-1-2
良 2着メジロオーモンド(牡6) 2 林 リンドシェーバー   イルミネJ(障33,5中)4人1着 2-3-2-4 0-0-1-1 2-2-1-0
3着マイネルオーパー(牡5) 3 宗像 オペラハウス    イルミネJ(障33,5中)1人2着 4-2-0-8 0-1-0-2 1-1-0-4

04年1着ブランディス(セ7)    3 大江原 サクラバクシンオー  秋陽J(障33東)1人3着     4-1-1-1 未出走 4-1-0-1
重 2着ウインマーベラス(牡7) 2 白浜 サンデーサイレンス  京都ハイJ(障39,3京)1人1着 6-1-1-0 4-1-1-0 未出走
3着メジロライデン(セ8)  4 嘉堂 メジロパーマー  イルミネJ(障33,5中)4人1着 3-0-3-15 1-0-2-6 1-0-0-3

02年1着ギルデッドエージ(牡5) 1 ロケット ティンバーカントリー  イルミネJ(障33,5中)3人1着  2-2-2-14 0-0-0-2 1-0-1-1
良 2着メイショウワカシオ(牡8) 10 嘉堂  モガンボ         秋陽J(障32,1中)12人11着 4-4-0-7 1-3-0-4 0-0-0-3
3着ダイワデュール(牡6)   2 田中剛 ニホンピロウイナー  秋陽J(障32,1中)6人1着   3-0-2-18 0-0-0-2 2-0-1-7

01年1着ユウフヨウホウ(牡4)  10 今村  ラグビーボール     障害OP(障37,6京)4人3着   1-1-4-4 0-0-0-1 未出走
良 2着ゴーカイ(牡8)      1 横山義 ジャッジアンジェルーチ    イルミネJ(障33,5中)2人2着  7-6-3-6 4-2-0-3 4-4-2-2
3着ミナミノゴージャス(牡6) 5  田口  Trempolino     イルミネJ(障33,5中)8人6着  3-5-0-7 0-2-0-4 3-3-0-3

00年1着ランドパワー(牡5)   5  金折  グロウ         障害OP(障37,6京)1人1着   4-0-1-0 未出走  未出走 
良 2着ゴーカイ(牡7)      1  横山義 ジャッジアンジェルーチ    イルミネJ(障33,5中)1人3着  6-3-3-5 3-1-0-2 3-2-2-2
3着マキハタコンコルド(牡5)2  出津  ナグルスキー   障害OP(障33東)1人1着    3-3-1-1 1-0-0-1 未出走

99年1着ゴッドスピード(牡5)  4  西谷  ポリッシュネイビー   京都ハイJ(障39,3京)4人3着  7-3-1-5 2-2-1-4 0-0-0-2
良 2着ゴーカイ(牡6)      3  横山義 ジャッジアンジェルーチ    障害OP(障33東)4人3着    3-1-2-5 1-0-0-2 1-1-1-2
3着リンデンバウム(牡7) 10  浜野谷 パーシャンボーイ    東京オータム(障33東)3人7着 2-0-1-4 0-0-0-1 1-0-1-1

98年1着ビクトリーアップ(セ5) 3  横山義 アサティス        障害OP(障33東)3人1着   3-1-0-5 0-1-0-0 0-0-0-3
良  2着メジロファラオ(牡5)  4 大江原 アレミロード       障害OP(障33東)6人8着    2-0-0-1 未出走 未出走
   3着ケイティタイガー(牡9) 5  嘉堂  スーパールーセント  障害OP(障33東)7人4着   5-11-3-9 2-5-3-1 1-1-1-2

**********************************************************

 過去10年のデータを見ていきます。連対馬の人気は、1人気が4頭、2人気が4頭、3人気が4頭、4人気が2頭、5人気が3頭、10人気が3頭です。3着を含めても1~5番人気馬と10番人気馬だけです。よくわかりませんが、6~9番人気、11番人気以降の馬は全然馬券に絡まないのに、10番人気はしばしば馬券に絡むという妙な特徴がわかりました。軸馬が固定できるなら、10番人気馬は抑えておいてもいいと思います。どの馬が10番人気なのかが当日にならないとわからないのが難点ですが(笑) 10番人気馬と上位人気馬で決まっていますが、1番人気の信頼度は高いとは言い難いです。

 騎手では横山義騎手が5連対しています。実に過去10年のうち半分で連対、昨年も勝っています。今年も昨年の勝ち馬・メルシーエイタイムで参戦ですので要注意です。次いで、西谷騎手、出津騎手、引退した大江原騎手がそれぞれ2連対しています。障害は平地に増して、騎手の腕が重要ですので、大障害や中山GJで実績豊富な鞍上はそれだけで心強いです。

 年齢では3歳馬2連対、4歳馬3連対、5歳馬8連対、6歳馬2連対、7歳馬2連対、8歳馬2連対、9歳馬1連対、10歳馬以上の連対はありません。数だけみれば5歳馬優勢に見えますが、率で見ると各世代にそれほど大きな差はないようです。牝馬は参戦自体も少ないですが、連対はなく、3着も05年のメジロベイシンガーのみです。

 ステップレースを見てみると前哨戦のイルミネーションジャンプS組が6連対で最多です。以下秋陽JS組、障害OP(東京)組、京都ハイジャンプ組がそれぞれ3連対、障害OP(京都)組が2連対、障害OP(阪神)、平地500万下、平地1000万下特別がそれぞれ1連対です。イルミネーションジャンプSを使って馬券に絡んだ10頭は、前走着順や人気でしぼるのは難しいですが、ギルデッドエージを除いては既に中山実績、重賞実績が共にある馬でした。残ったギルデッドエージはイルミネーションジャンプSを制していました。それとこの馬はJRA唯一の女性GI騎手となっているロケット騎手の手腕も大きかったのかもしれません。

 秋陽JS組は4頭馬券に絡んでいますが、メイショウワカシオ以外は3着以内でした。メイショウワカシオは秋陽JS惨敗、中山実績もなかったですが、当日10番人気だったので、ナゾの激走を見せています。基本的にはこの組は3着以内でいいと思います。前身となっている東京の障害OP(3300m)は秋陽JSに置き換わっているので省略。京都ハイジャンプからの3頭はいずれも前走も3着以内だったので、これはわかりやすいです。阪神や京都の障害OP平場から馬券に絡んだ3頭は、これも前走で3着以内でした。問題は前走で平地を使っていた馬がここ2年で勝利していることですが、障害で連勝中か、実績豊富な馬などのほかの強調要因のある馬、結果、上位人気に推される馬でなければということで今回は保留。

 連対馬の障害での戦績は、05年のテイエムドラゴンの2戦が最少、22戦のケイティタイガーが最多です。ただし、3着にはキャリア28戦のフサイチゴールドも入っています。キャリアを気にしなくても良さそうです。1勝しかしていない馬も連対例が2度あるので、これもまた不問。また、よく言われることですが、中山実績は重要です。実際には中山コースで良績のない馬も馬券に絡んでいますが、そういう馬(3頭いる)は重賞連対歴がありました。重賞連対歴も中山好走歴もない馬では、当たり前ですが勝ち負けは難しいです。ただし、障害のキャリアが浅く、そもそも重賞にも中山にも出ていない馬は別に考慮する必要があると思います。


◆チェックポイント◆
・前走・イルミネーションJS以外(平地除く)で4着以下……オープンガーデン、クルワザード、テイエムエース、テイエムトッパズレ、ハイヤーザンヘブン、バローネフォンテン
・10歳以上……クールジョイ
・既出走で中山実績(3着内)も重賞実績(3着内)もない……ジュレップ、ネヴァートルネード
・当日1~5人気、10人気以外……???

 残ったのは、エイシンニーザン、キングジョイ、スプリングゲント、ベネトレーター、マルカラスカル、メルシーエイタイムの6頭。
 マルカラスカル、メルシーエイタイム、キングジョイ、エイシンニーザンはまず5番人気以内でしょうから残ります。スプリングゲントは障害6戦無敗の馬ですが、中2年空いての障害戦(平地を叩いているが)では厳しいでしょう。穴なら未勝利とはいえ、障害戦で3着を外しておらず、前走の中山未勝利戦を圧勝したペネトレーターだと思います。これは怪しい。

 ◎マルカラスカル
 ○メルシーエイタイム
 ▲キングジョイ
 △ペネトレーター
 △エイシンニーザン
 △テイエムエース

 マルカラスカルの頭が堅いように思えますが、ゴーカイがユウフヨウホウに負けてしまうようなレースであり、ラスカルを頭の3連単でも、3連複でも大差はないでしょう。◎○軸の3連複、◎▲軸の3連複の計7点で。◎○▲だとトリガミになりそうですが、そうなったら観戦料と思って割り切ります(笑) ラスカルとメルシーにキングジョイが食い込めるか?だけのレースだと思うんですが、ペネトレーターが気になってしょうがありません。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

08年兵庫GT回顧

☆予想結果☆
◎スマートファルコン……1着
○アルドラゴン…………2着
▲コンゴウリキシオー…4着
△リミットレスビッド……3着
△メイショウバトラー……5着

 単勝1,0倍、ディープインパクトもビックリの圧倒的支持を受けたスマートファルコンが、人気どおりに後続を4馬身ちぎって圧勝。2着には粘るリミットレスビッドをゴール寸前で交わしたアルドラゴンが入りました。4,5着に残りの中央2騎。思い切って3連単を買ったのですが、6点買って710円では、3連複と変わらないですね。アルドラゴンは3着でよかったんですが(^▽^;)

 スマートファルコンはこれでダート9戦6勝2着3回と連続連対を今回も更新しました。自分の力を安定して出せる馬なんだと思います。今回は中団に待機していましたし、直線の短い園田なので、見ていて少々不安を感じましたが、岩田騎手が仕掛けるとあっという間にハジけました。本命党としては頼れる存在です。ダート戦線には賞金持ちの高齢馬がたくさんいて、交流GIには出走すること自体が難しいですが、これだけ稼げばもう大丈夫じゃないでしょうか。次は川崎記念あたりに進んでほしいところです。佐賀記念あたりに出れば、また圧勝でしょうが、G3はもういいのでは?(笑) ゴールドアリュールはいい産駒を出しましたね。

 2連覇中のリミットレスビッドが粘りこみを図っていて、個人的にはそのまま粘ってくれたほうが配当がついてよかったのですが、アルドラゴンが鞍上・木村健騎手の激しいアクションとともに猛追。ゴール寸前で差しきりました。アルドラゴンは中央にいた頃と遜色ない……というか強くなっている気がします。地元の兵庫ではなく、名古屋でも実績を出していますし、交流G3なら他地区でも勝ち負けできそうです。佐賀記念あたり面白いと思います。川崎記念だとさすがに敷居が高いかもしれません。リミットレスビッドはやはり園田が合いますね。衰えていますが、その衰えも緩やかです。

 コンゴウリキシオーは4着どまりでしたが、自分の競馬ができましたし、交流G3ならチャンスはありそうです。もう中央の芝では通用しなくなってきていますし、この馬もアルドラゴンのように地方へ移籍してもいいのではないでしょうか。兵庫ではなく南関でもいいと思います。メイショウバトラーは本質的に夏馬なんだろうと思います。寒くなるとあまりよくない。牝馬戦線でももうヤマトマリオンやユキチャン相手には分が悪そうですし、そろそろ引退させてあげてもいいように感じます。受胎に難のある馬なので、現役を続けているという噂も耳にしますが、問題ないのであれば、ここはやはり引退するメイショウサムソンをつけてほしいところですね。

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

08年兵庫GT展望

☆兵庫GT予想☆
◎スマートファルコン
○アルドラゴン
▲コンゴウリキシオー
△リミットレスビッド
△メイショウバトラー

 スマートファルコンは園田1400mではJBCスプリント2着があり、近走好調……というかダートで連を外したことがありません。前走の浦和記念も楽勝でした。乗るのは元兵庫の岩田。馬も逃げ脚質。負ける要素が見当たりません。このメンバーなら、ディープかオペラオーかというくらい頭鉄板と思います。普段は滅多に買いませんが、今回はこの馬を頭に3連単を買います。

 2番手も地元では無敵のアルドラゴン。JBCスプリントでも中央馬を相手に3着。ほかに名古屋大賞典2着もあります。もともと中央のOP馬でしたが、園田に来てよみがえった感じがあります。この馬も前に行く馬ですし、地の利もあって好走必至でしょう。

 中央馬のなかでは一番人気のないコンゴウリキシオーですが、人気のない中央馬が馬券に絡むというのは、一昨日のボランタスを見ても明らかです。かきつばた記念を逃げ切った後、芝もダートもサッパリですが、小回り地方競馬で再考の余地があると思います。3走前の盛岡は広すぎました。馬場も湿っているようですし、マイペースで行ければ2,3着の目もあると思っています。

 このレースを2連覇中のリミットレスビッドですが、同じく2連覇中だった東京盃は6着。今年もさきたま杯を制し、前走のカペラSも4着ですが、歳が明ければ10歳。さすがに少々衰えてきているかなと感じます。コース相性の良さを活かしてどこまで食い込めるかでしょう。

 メイショウバトラーは今年もマリーンC勝ち、南部盃2着などと頑張っていますが、この馬も全盛期から比べると少し衰えたかなと感じます。加えて、このレースでは過去2年も出走していますが、一昨年5着、昨年3着。堅い頭もいるだけに、この馬も2,3着が確保できれば御の字でしょう。福永騎手の騎乗にも注目しています。前に行ければ……。

 ベストタイザンは前走で笠松へ遠征して、笠松グランプリを制していますが、過去の2年のこのレースで4着どまり。また、JBCスプリントや「おいしいネ兵庫の牛乳もう一本特別」の結果を見るとアルドラゴンとは大きな力差があるのがわかります。今年も良くて5着というところではないでしょうか。

 キングスゾーンは今年も交流重賞を使われつづけて、さきたま杯3着、サマーチャンピオン3着があります。ただ……昨年はさきたま杯2着、サマーチャンピオン1着だったことが如実に示しているように、全体的に着順が下がっています。加えて去年のこのレースでは7着でした。馬券圏内までの食い込みは難しいように思います。

 馬券は◎→○⇔▲△△の3連単フォーメーションで計6点。最悪でもトリガミはなさそうですし、アルドラゴンが3着ならばOKです。

テーマ:園田競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クリスマスキャロルの頃には

 クリスマスキャロルの聞こえる頃には、僕はハローワークで職を探してるだろう♪
 どうも、こんばんは、ねぶです。ネタが自虐的な上に古くてすいません(^▽^;)

 今日はクリスマスイヴでアベックがサカるであろうと思われますが、俺には何ら関係なく、昼までSPAT4&南関競馬動画配信で浦和1~4Rを購入、視聴し、午後からは病院で診察、職安に仕事を探しに行きました。馬券はほどよく当たりました。地方リーディング・戸崎騎手が1~3Rまで3連勝、人気薄も持ってきてくれたので。でも、昨日の日記にも載せたオーバルスプリントは外れてしまいました。無念。

 病院へ受診に行ったのですが、いつもの医者は1時半から用事があるそうで不在。今日はいつもの医者じゃない上に、待ち時間がとても長かったです。1時間15分くらい待たされました。前回のクスリ増量で調子が上向いたので、医者には今回もそのまま同じクスリを出してもらいました。生活が安定するまでは、このままのクスリにしてもらいたいと言いました。

 病院の後は職安へ。インターネットハローワークでめぼしい求人を一つ見つけていたのでそれと、もう一件の紹介状を出してもらいました。それと紹介状は出してもらっていませんが、コネがききそうな求人(バイトだが)もあったので、2つの紹介状の求人がダメだった場合、その求人をあたってみたいと思います。さすがにフトコロがかなり寂しくなってきました。ただ、ウツは軽くなってきているので良かったです。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08年名古屋GP回顧/オーバルスプリント展望

☆予想結果☆
◎メイショウトウコン…2着
○ヤマトマリオン……4着
▲ワンダースピード…1着
△ボランタス…………3着

 予想の回で、メイショウトウコンはあくまで連軸としての本命と書いたのですが、案の定ワンダースピードに突き放されての2着どまり。まくったところでかなり脚を使ってしまった感じですね。外枠から終始外外を回されましたし、脚質的にイマイチ信頼が置けないタイプで、単式馬券では怖い馬だと思います。次は川崎記念かフェブラリーSでしょうが、どちらにしても長時間輸送が必要です。フェブラリーSでは過去、結果が出ていませんし、危ないんじゃないかと思います。

 勝ったワンダースピードは好位の内目をスイスイ進み、4角ではメイショウトウコンとともに逃げたヤマトマリオンをとらえにかかって、トウコン、マリオンを振り切って勝利。レースに合わせた位置取りを取れる器用さがこの馬の強みと思います。フェブラリーSではどうかな?とも思いますが、川崎記念に出られるようなら、再度チャンスがあると思います。今なら帝王賞で敗れたフリオーソやボンネビルレコードともいい勝負ができるでしょう。

 ヤマトマリオンは最後に脚が止まってしまい、中団から差してきたボランタスが3着を確保。やはり中央馬は格下の馬でも侮れません。ヤマトマリオンも頑張っているんですけど。ボランタスは賞金が足りないので、今度いつ交流に出てくるかわかりませんが、地方砂適性を見せたのはよかったと思います。ヤマトマリオンも牝馬交流重賞なら今後も勝ち負けでしょう。むしろ、中1週で強敵相手に挑んできた馬と陣営の意気込みを称えたいです。

 地方馬はチャンストウライが4角では3着あるかな?と一瞬思えただけで、ほかは取り立てて書くべきことがないです。チャンストウライは毎回自分なりに頑張っていますし、面子の軽い交流なら勝ち負けかと思います。交流でもG1、G2ではキツい感じ。具体的には佐賀記念、マーキュリーC、白山大賞典あたりなら。交流実績もあるムーンバレイにも少し期待しましたが、もう交流では厳しいのでしょうね。

☆オーバルスプリント(S3)☆
◎コアレスデジタル
○キングオブライヒ
▲キングビスケット
△ナイキアディライト

 交流重賞でも善戦を続けており、浦和(1-1-0-0)、的場文騎乗のコアレスデジタルが本命。まくっていく脚もありますし、ここは勝ち負けでしょう。キングオブライヒの秋2戦は冴えない着順ですが、東京盃は相手が強すぎましたし、前走は1000mと距離が短すぎた感もあります。浦和(2-0-0-1)とコースも得意としており、巻き返しを期待できそうです。キングビスケットもここ2戦結果が出ていませんが、ライヒと同じで東京盃は相手が強すぎでした。浦和がはじめてな分、評価を下げましたが春は勢いがありましたし、そろそろ馬券に絡みそう。

 交流重賞2勝、南関2冠を含む重賞12勝のナイキアディライトはここが最終戦。昨年のこのレース(テレビ埼玉杯)を制していますし、最終戦にはふさわしい舞台と思います。ユートピア、アドマイヤドン、タイムパラドックス、アジュディミツオー、フジノウェーブら一線級と戦いつづけてきたのを思うと、本当にお疲れ様と言いたいところです。しかし、今期は重賞で掲示板に入るのがやっとですが、今回はこれまでよりもメンバーが軽いような気がします。なんとか有終の美を飾ってもらいたいですね。

 

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

或る冬の一日

 一昼夜で再び弘前には大雪が積もりました。1ヶ月前も一昼夜にて大雪が積もりましたが、そのときよりも気持ち多めに積もっているような気がするので、30cmくらいでしょうか。このまま一気に※根雪になってしまうのだろうかとも思いましたが、週間予報では今後も最高気温が5,6度まで上がる日もあるようなので、「三寒四温」ならぬ「四寒三温」くらいで経過すると思われます。結果、今年も暖冬でそれほどの積雪にはならないだろうというのが、素人の俺の考えです。とは言え、今日はけっこう積もったので雪かきしました。ばあちゃんの家にも行ったので、そこでもまた雪かきしました。昨冬、障害者施設で相当に雪かきしたので、雪かきに対する耐性がつきました(笑)

 途中、ドラッグストアに行って、特売の「オロナイン軟膏」を買うつもりだったのですが、店頭には在庫がありませんでした。一時間ほどすれば、用意できるとのことだったので、数時間おいてまた店を訪れたのですが、相変わらず置いていませんでした。今日の値段で、後日売ってくれると店員は話していたので、それはそれで良かったのですが、二度も来店して準備できなかったためなのか、うちまで「オロナイン軟膏」を配達に来てくれました。試供品の栄養ドリンク1箱(10本)とともに。むしろ、栄養ドリンクのほうが高いので、恐縮してしまうんですが……。1本ならともかく1箱(10本)ですし。栄養ドリンクを飲んで、元気を出して冬を乗り切ろうと思います。

※根雪=春まで解けない雪

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08年名古屋GP展望

★名古屋グランプリ過去7年★※重賞実績は地方限定重賞を含まない。
        馬名(性齢)     人気 騎手       父(母父)           前走着順 全成績 地方ダ 重賞成績
01年1着ミツアキサイレンス(牡4)   3 川原 エイシンサンディ(ターナボス) JCダート(ダ21東)14人12着 9-4-1-9 9-4-0-4 2-3-1-6
やや2着〔J〕ハギノハイグレイド(牡5)  1 武豊 コマンダーインチーフ(ラシアンルーブル) JCダート(ダ21東)9人10着 7-4-1-14 0-2-1-1 1-3-1-3
   3着〔J〕スナークレイアース(牡6) 2 和田 アサティス(Comedy Star) 春待月S(ダ23名)3人2着 8-10-7-21 0-2-2-2 0-2-2-4

02年1着〔J〕アッパレアッパレ(牡3) 1 武豊 バブルガムフェロー(ラグビーボール) 春待月S(ダ23名)1人1着 5-2-0-5 未出走 0-0-0-1
重  2着ブラウンシャトレー(牡5) 8 安部 ナグルスキー(ゲイメセン) 全日本サラ(ダ14笠)5人6着 9-8-7-18 0-1-2-10 1-1-5-15
   3着ミツアキサイレンス(牡5) 3 川原 エイシンサンディ(ターナボス) 白山大賞(ダ21金)2人2着 11-6-1-13 11-6-0-5 4-5-1-10

03年1着〔J〕リージェントブラフ(牡7) 3 吉田豊 パークリージェント(グッドリー) JCダート(ダ21東)14人8着 8-12-7-27 2-5-2-3 2-7-2-14
重  2着〔J〕プリエミネンス(牝6) 4 川原 アフリート(Caerleon) 浦和記念(ダ20浦)2人1着 12-8-7-20 6-4-3-4 7-5-5-20
   3着ストロングライフ(セ8) 9 戸部 メジロマックイーン(ハイセイコー) ゴールド争覇(ダ19名)4人2着7-8-9-39 3-7-6-14 未出走

04年1着〔J〕ワイルドソルジャー(牡3) 1 岡部 ブロッコ(オジジアン) ウェルカムS(ダ16東)8人1着 4-1-1-6 未出走 未出走
良 2着〔J〕スナークレイアース(牡9) 5 和田 アサティス(Comedy Star) JCダート(ダ21東)16人9着12-12-10-36 2-4-3-11 2-4-3-16
3着デンゲキヒーロー(牡5) 4 陶文峰 サクラローレル(ナイスダンサー) エクセレント(ダ18水)1人1着 15-5-2-9 15-5-2-9 0-0-0-1

05年
重   ※降雪のために開催中止※

06年1着〔J〕ヴァーミリアン(牡4) 1 ルメール エルコンドルパサー(サンデーサイレンス) JCダート(ダ21東)9人4着 5-3-0-7 2-0-0-0 3-1-0-7
良 2着レッドストーン(牡4) 9 吉田稔 スキャン(トウショウボーイ) 東海菊花(ダ19名)1人2着 11-4-0-15 10-3-0-5 0-0-0-4
3着〔J〕ドンクール(牡4) 2 福永 ジェニュイン(ヤマニンゼファー) JCダート(ダ21東)13人6着 6-3-2-8 2-2-1-2 2-2-2-8

07年1着〔J〕フィールドルージュ(牡5) 1 横山典 クロコルージュ(リンドシェーバー) JCダート(ダ21東)6人2着   7-4-3-8 未出走 0-1-2-4
不良2着〔J〕ロングプライド(牡3)    2 武豊 サクラローレル(アジュディケーティング)   トパーズS(ダ18京)1人1着   5-1-2-1 0-0-1-0 1-0-2-1
     〔兵〕チャンストウライ(牡4)  5 下原理 ブラックタキシード(ダンスホール) 東海菊花(ダ19名)2人1着  8-2-0-4 8-2-0-2 0-0-0-2

**********************************************************

 過去7年(6回)の結果を見ていきます。上位人気では1人気が(4-1-0-1)、2人気は(0-1-2-3)、3人気(2-0-1-3)です。2番人気の連対が昨年のみと今ひとつですが、1人気馬はしっかりきています。以下、4人気、5人気、8人気、9人気の馬がそれぞれ1連対しています。交流重賞はガチガチの決着が多いですが、このレースは比較的荒れることが多いですね。馬連1000円未満が3回、4000円台が2回、1万円台が1回です。昨年にしても1,2着は中央馬でしたが、3着には兵庫のチャンストウライが食い込んでいます。毎年、地方馬が複勝圏内のどこかに紛れ込んでいます。

 年齢別では、3歳が3連対、4歳が3連対、5歳が3連対、6歳が1連対、7歳が1連対、9歳が1連対です。各世代がまんべんなく連対しています。牝馬はプリエミネンスだけが馬券に絡んでいます。これくらいの実績がないと厳しいのかもしれません。騎手では武豊が3連対でこのレースのい連対率5割です。次いで川原が2連対。しかし、今回は両騎手ともに不在です。

 前走別で見ると、JCダート組が6連対で半数を占めます。他、浦和記念、全日本サラブレッドC、トパーズS、春待月S、ウェルカムS、東海菊花賞組がそれぞれ1連対です。ワイルドソルジャーのように、前走が条件戦のような馬が勝つこともあります。JCダートを使ってきた馬は無条件で買うべきかもしれません。大敗していても巻き返してきます。中央馬でJCダート以外を使って、このレースで馬券に絡んだ3頭は、いずれも前走を勝っていました。JCダート以外で負けている中央馬の好走例はありません。地方馬の前走は、地方馬限定戦ならば連対必須、交流重賞なら着順不問というところでしょうか。

 去年は3連複を的中したので、今年もそのままの消去法。といっても2項目だけです。
 
◆チェックポイント◆
・前走・JCダート以外で負けている中央馬……ボランタス
・前走・地方馬限定戦で連を外している地方馬……トーセンベルボーイ、サンエムウルフ、マヤノグレイシー、オキナワノドリーム、センゲンゴロー

 残ったのは、ワンダースピード、ヤマトマリオン、メイショウトウコン、ゴールデンミション、ムーンバレイ、チャンストウライの6頭。
 
 ゴールデンミションはどうせ地方の数合わせ……と思ったのですが、母ゴールデンジャック、兄サイドワインダーとかなりの良血。名古屋移籍後3回連を外していますが、1回は盛岡の芝だからともかく、残りの2回重賞とA1戦と上級条件で負けているのが気になります。中央馬相手では荷が重そう。ムーンバレイは昨春の名古屋大賞典で2着。その後の交流重賞ではあまり結果が出ていませんが、穴ならこの馬かもしれませんが、もう中央馬相手には荷が重そう。

 前走成績、地方実績を考えるとメイショウトウコンの軸は不動。ただし、春の名古屋大賞典を制してはいますが、アルドラゴンにかなり詰め寄られています。アルドラゴンも兵庫移籍後は無敵で、その後JBCスプリント3着になるほどの馬ですが、取りこぼして2着ということはありうる気がします。あくまで連軸としての本命。

 ヤマトマリオンは中1週とローテが詰まっているのが気がかりですが、ここは牡馬相手とはいえ、メイショウトウコン以外にさしたる強敵がいないように思われます。ワンダースピードとは1勝1敗ですが、安定感でマリオン上位とみます。もちろんワンダースピードも抑えますが、近走は追い込む競馬が多いのが気になります。

 チャンストウライは前走の着順はともかく、同じ兵庫の馬にまで先着を許しているのが気になります。強敵相手とはいえ、惨敗続きで負けグセがついていないかが心配です。ここらで地方馬限定戦で調子を戻したほうがいいような気もします。そこそこ人気にもなりそうなのでここは切りたいところ。むしろ前走が苦手の芝で惨敗しているだけで、ダートでは実績あるボランタスのほうが良さそう。04年のワイルドソルジャーのように、昇級緒戦でここを勝つこともあります。

 ◎メイショウトウコン
 ○ヤマトマリオン
 ▲ワンダースピード
 △ボランタス

 2時間考えて書きましたが、◎1頭軸の3連複という誰もが30秒で思いつく結論に達しました(笑) ボランタスが絡めば10倍くらい……それも無理かな。

 

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

セレクト

 こんばんは。横山典弘騎手が三波豊和さん(「おーい!はに丸」の神田くん)に見えてしょうがないねぶです。

 こないだ履歴書を出した古ゲーム、古本店は不採用でした。年齢的なものもありますが、「○○の資格」「○○の経験」のある方募集と明確に打ち出していない、ある意味誰でも応募できる求人だと採用になるのが難しいように感じています。パイプがないわけでもないので、前に書いたのは別のタウン誌などで働けないか、あたってみたいと考えています。弟の友人が地元新聞社を辞めて、タウン誌に移籍したので、そこの新聞社にもぐりこめないかとも考えたのですが、弟いわく「オニ(兄貴)には無理だよ。殺されるぞ(過労死)」とのことでした。24時間働ける弟が言うくらいなので、そうなのかもしれません。やはりタウン誌の線で考えてみます。

 ミスチルのライブへの参戦も決めましたし、アルバム『SUPERMARKET FANTASY』も出たので、自宅ではそれを聞いているのですが、車のなかでは編集したミスチルのCD-Rを聞いています。曲目は以下のとおり。ほぼ各アルバムから一曲ずつセレクトしています。ラブソングがほとんどないのが特徴です(笑) 応援歌と風刺曲中心。本当は『傘の下の君に告ぐ』『LOVEはじめました』『ファスナー』『フェイク』あたりも入れたかったのですが、CD1枚に収まらないので断念。5月のライブで『少年』『HANABI』が歌われるのは確実でしょうが、ほかはどうでしょう。今回のアルバム中心なので。比較的最近の曲ですし、『掌』『フェイク』はお願いしたいところです(^▽^;)

1.innocent world
2.名もなき詩
3.マシンガンをぶっ放せ
4.ALIVE
5.終わりなき旅
6.I'LL BE(シングルVer,)
7.NOT FOUND
8.優しい歌
9.Any
10.掌
11.未来
12.少年
13.HANABI
14.ストレンジカメレオン(カバー)

テーマ:Mr.Children - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08年朝日杯FS回顧

 ★予想結果★
◎フィフスペトル………2着
○ミッキーパンプキン…6着
▲シェーンヴァルト……7着
△ホッコータキオン……4着

 道中中団を進み、内から鋭く伸びた岩田騎乗の2番人気セイウンワンダーが、外からやってきたルメール騎乗のフィフスペトルの追撃をしのぎきって優勝。3着に武豊騎乗の1番人気ブレイクランアウト。

 セイウンワンダーは父グラスワンダーに続く朝日杯父子制覇。蹄球炎のため、予定していた東スポ2歳Sを回避しており、鞍上の岩田も落馬が続いたり、前日には失格処分(来週から騎乗停止4日)を受け、人馬ともにツキがあるようにはとても思えませんでしたが、馬の能力が抜けていたのだろうと思います。グラスワンダーが朝日杯を勝ったときは、その時点で完成された「怪物」と思えましたが、セイウンワンダーは気性面など良化、成長の余地がありそうです。ただ、予想の回でも書きましたが、この馬はJRA育成馬であり、デビュー時点での完成度も高かったです。強さは認めざるを得ませんが、クラシックの主役という感じではないような気がします。今後もGIを勝つ逸材としても父グラスワンダーやその産駒スクリーンヒーローのように「強豪」「怪物」かもしれませんが、「王者」ではなさそう。

 フィフスペトルは一叩きされて順当に変わってきました。ゴール前での脚色は完全に勝ち馬をしのいでいましたが、テレビ解説でもあったように、コース取りの差、ひいては言えば枠順の差だと思います。父キングカメハメハはダービー馬とは言え、底を見せぬままターフを去ってしまいましたが、この馬は父の夢の続きを見せてくれるでしょうか。スケールという点では勝ち馬に譲りますが、フィフフペトルのほうが競馬はうまいように思えます。皐月賞で上位に来る馬がよく見せる器用さを感じます。

 ブレイクランアウトは一瞬突き抜けるのかと思わせる脚がありましたが、最後は競り負けてしまいました。レース後に武豊が自嘲気味に語っていたように「騎手が休み明け」だから負けたのかもしれません。それでも「右手がブレイクして、戦列からランアウト」しながら、わずか中3週で戦列復帰して、勝ち負けに持ち込んできたのはさすが武豊というよりほかありません。馬については好走すれども勝ちきれない競馬が続いていますし、一頃前によくいた早熟マルガイなんじゃないかという懸念をしています。

 ホッコータキオンもよく粘っていましたが、やはり朝日杯において外枠だと、よほど抜けた能力がないと厳しいのでしょう。かつてのメイショウボーラーが2着で、今日のホッコータキオンが4着というのは妥当なのかもしれません。枠連1-1なんて買っていましたが、ツキという面では、中山10Rで降着になった時点で、北村友・シェーンヴァルトはなかったですね。

 オッズが割れて、ファンの評価もさまざまでしたが、終わってみれば岩田→ルメール→武豊でした。当たり前かもしれませんが、GIで馬券になる騎手というのはだいたい決まっていますね。GIで飯田や北村友を買おうと思ったのがそもそもの間違いだった(笑) 来年の朝日杯に向けては、「上位騎手は重要」「外枠はメイショウボーラー未満の実績なら消し」と考えたいです。

 いよいよ今年の競馬も1週あまりになりましたが、現時点の年間回収率は73%です。70%越えは確定していますが、ある程度の配当を取らないと80%越えは難しいかなあという感じです。週半ばで交流重賞の名古屋グランプリ、兵庫ゴールドTがありますので、ここで今日の負け分と、有馬記念の資金を作りたいなあと思います。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『メガネマン』

『メガネマン』

寒空の下で僕は車を走らせる

何のアテもなく、目的地もない

ガソリンも底をつきそうだった



車を止めようと駐車場を探したけれど

それがなかなか見つからなかった

見かけるのは「馬主車場」ばっかり



なんてセレブな世の中なんだろうと

わけのわからない敗北感を感じながら

よくよく見てみればそれは「駐車場」だった



メガネのレンズがくもっているのか

ココロのレンズがくもっているのか

たぶんその両方だろう



こんな視界がくもった状態じゃ

安心してドライブができやしない



ナビなんてしゃれたもんはないので

地図を見ながら、目をこすりながら

メガネ店に向かって僕は車を走らせる



メガネ店の店員に事情を話すと

店員は奥からレンズクリーナーを持ってきた

決して安くはなかったが、僕はそれを買った



そんなレンズクリーナーだったが

あるとないとでは大違いだった

眼球がメガネを突き破るほど驚いた



「辛ラーメン」が「幸ラーメン」に見える

「変心」が「恋心」に見えてしまうんだ

すごいな、このレンズクリーナー



これでしばらくは安心してハンドルを握れそう

今度はお金を貯めてナビを手に入れようか

うっすらと目的地が見えたような気がした


テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:2 | トラックバック:0 |

08年朝日杯FS展望

★朝日杯FS過去10年★
         馬名      騎手 人気   父馬           前走(条件)        全成績 重賞成績 中山芝 芝1600以上
98年1着アドマイヤコジーン ロバーツ 1 Cozzene 東スポ3歳S(芝18東)1人1着 2-0-1-0 1-0-0-0 未出走 2-0-0-0
良 2着エイシンキャメロン 武豊 2 With Approval デイリー2歳S(芝16京)1人1着 3-0-0-0 1-0-0-0 未出走 2-0-0-0
3着バイオマスター 田中勝 4 Strolling Along 500万下(芝14東)3人1着 2-0-0-0 未出走 未出走 未出走

99年1着エイシンプレストン 福永 4 Green Dancer 3歳新馬(芝16京)2人1着 1-1-0-0 未出走 未出走 1-1-0-0
良 2着レジェンドハンター 安藤 1 サクラダイオー デイリー3歳S(芝16京)6人1着 4-1-0-0 1-0-0-0 未出走 1-0-0-0
3着マチカネホクシン 武豊 3 Runaway Groom 東スポ2歳S(芝18東)1人3着 2-0-1-1 0-0-1-1 未出走 2-0-1-1

00年1着メジロベイリー 横山典 10 サンデーサイレンス 3歳未勝利(芝14京)1人1着 1-0-2-1 未出走 未出走 0-0-2-1
良  2着タガノテイオー 藤田 1 サンデーサイレンス 東スポ2歳S(芝18東)3人1着 2-2-0-0 1-1-0-0 未出走 2-2-0-0
3着ネイティヴハート 菅原勲 4 スターオブコジーン 京王杯2歳S(芝14東)1人2着 4-1-0-0 0-1-0-0 未出走 2-0-0-0
 
01年1着アドマイヤドン 藤田 1 ティンバーカントリー 京都2歳S(芝18京)1人1着 2-0-0-0 未出走 未出走 1-0-0-0
良  2着ヤマノブリザード 四位 2 タイキブリザード グラス特別(ダ18門)1人2着 3-1-2-0 1-0-0-0 未出走 1-0-0-0
3着スターエルドラード デムーロ 9 Danzig デイリー2歳S(芝16京)2人13着 1-2-0-2 0-2-0-1 未出走 0-0-0-1

02年1着エイシンチャンプ 福永 8 Mi Cielo 京都2歳S(芝20京)3人1着 2-4-0-2 0-0-0-1 未出走 1-2-0-1
やや2着サクラプレジデント 田中勝 1 サンデーサイレンス 札幌2歳S(芝18札)2人1着 2-0-0-0 1-0-0-0 未出走 1-0-0-0
3着テイエムリキサン 池添 5 タイキシャトル 萩S(芝18京)3人1着 2-2-0-1 0-1-0-0 未出走 2-2-0-0
  
03年1着コスモサンビーム バルジュ4 ザグレブ 京王杯2歳S(芝14東)1人1着 3-2-0-1 1-1-0-0 未出走 0-1-0-0
良  2着メイショウボーラー ペリエ 1 タイキシャトル デイリー2歳S(芝16京)1人1着 4-0-0-0 2-0-0-0 未出走 1-0-0-0
3着アポインテッドデイ 柴田善 10 Red Ransom 京王杯2歳S(芝14東)5人2着 1-2-0-0 0-1-0-0 未出走 未出走
  
04年1着マイネルレコルト 後藤 2 チーフベアハート 京王杯2歳S(芝14東)1人5着 3-0-0-1 1-0-0-1 未出走 1-0-0-1
良  2着ストーミーカフェ 四位 3 アドマイヤベガ 札幌2歳S(芝18札)5人1着 2-1-0-0 1-0-0-0 未出走 1-0-0-0
3着ペールギュント 小牧 1 サンデーサイレンス 東スポ2歳S(芝16東)2人2着 2-1-1-0 1-1-0-0 未出走 2-1-1-0

05年1着フサイチリシャール 福永 2 クロフネ 東スポ2歳S(芝18東)1人1着 3-0-0-1 1-0-0-0 未出走 3-0-0-1
良 2着スーパーホーネット 内田博 5 ロドリゴデトリアーノ くるみ賞(芝14東)1人1着 2-0-1-1 0-0-1-0 未出走 0-0-1-1
3着ジャリスコライト デザーモ 1 Fantastic Light いちょうS(芝16東)1人1着 2-0-0-0 未出走 未出走 2-0-0-0

06年1着ドリームジャーニー 蛯名 2 ステイゴールド 東スポ2歳S(芝18東)2人3着 2-0-1-0 0-0-1-0 1-0-0-0 1-0-0-0
良 2着ローレルゲレイロ 本田 7 キングヘイロー デイリー2歳S(芝16京)2人2着 1-2-1-0 0-2-0-0 未出走 0-1-0-0
3着オースミダイドウ ペリエ 1 スペシャルウィーク デイリー2歳S(芝16京)1人1着 3-0-0-0 1-0-0-0 未出走 2-0-0-0

07年1着ゴスホークケン   勝浦  3 Bernstein        東スポ2歳S(芝18東)1人4着 1-0-0-1 0-0-0-1 未出走 1-0-0-0
良  2着レッツゴーキリシマ 幸   10 メジロライアン     京王杯2歳S(芝14東)4人3着 2-1-1-1 0-0-1-1 未出走 未出走
   3着キャプテントゥーレ  川田  4 アグネスタキオン   デイリー2歳S(芝16京)3人1着2-0-1-1 1-0-0-0 未出走 1-0-0-0

*********************************************************


 朝日杯FS(朝日杯3歳S時代を含む)の過去10年の連対馬の結果から見ていきます。連対馬の人気は、1人気5連対、2人気5連対、3人気2連対です。1、2人気が強いレースで、1番人気も2番人気も飛んだのははるか昔、1984年までさかのぼって……というはずだったのですが、昨年は1,2番人気が23年ぶりに飛びました。ただ、それでも3番人気が勝っていますし、人気馬総崩れというよりは1~3番人気から軸を選んで、手広く買うのがいいように思います。

 過去10年の朝日杯FSでは福永が3勝で最多です。朝日杯に限らず福永は、マイル戦での活躍が目立ちますね。他では藤田が1勝2着1回、四位が2着2回と続きます。このレースは武豊が勝ったことのない数少ないGIレースなのですが、近10年でも2着が1度あるだけです。特に今週は、騎乗馬よりも武豊自身が骨折明けなのがどう出るかでしょう。ギリギリまで今週の参戦を明らかにできなかったですので。しかし、武豊は超人的な回復能力です。仙豆(fromドラゴンボール)でも飲んでいるのかなあ(笑)

 ステップレースを見てみると東スポ2歳S組が5連対で最多です。次いでデイリー杯2歳S組が4連対、京王杯2歳S(旧・京成杯3歳S)組が3連対。札幌2歳S、京都2歳S組、未勝利(折り返しの新馬)組が2連対、くるみ賞、グラスワンダー特別(道営)が1連対です。2歳戦3歳戦はトーナメント形式の様相を呈しているので、負けてばかりの馬じゃここにはそもそも出走できません。前走の条件を問わず勝って参戦した馬が強いレースです。前走で1200を使っての連対はありません。一気の距離延長は望ましくないようです。

 前走勝ち馬が強いことと関連しているのか、重賞に出走経験のある馬は概ね重賞勝ちがあります。重賞出走歴がありながら、3着にも入ってないのはエイシンチャンプのみ……だったのですが、昨年、ゴスホークケンが勝ってしまいました。前走の重賞では4着でしたし、キャリアが浅ければ問題ないのかもしれません。過去10年において、昨年2着レッツゴーキリシマ以外の19頭の連対馬には1600以上の出走経験があり、メジロベイリーとスーパーホーネットを除いては連対していました。その2頭も3着はありました。

 コース的に外枠が不利であり、過去10年の朝日杯で7,8枠から連対したのは03年のメイショウボーラーのみです。メイショウボーラーはそれまで重賞2勝を含む4戦無敗であり、単勝2倍の1番人気馬でした。しかも、逃げ馬で外枠の不利を受けにくかったとも言えます。それが2着ですので、やはり外枠は不利であると言わざるを得ません。基本的に7,8枠は消しでいいと思います。逆に内枠の馬は要注意です。昨年も枠連は1-2での決着でした。

 ◆チェックポイント◆
・前走・新馬戦:トレノパズル
・前走・重賞以外で3着以下:ツルマルジャパン、ピースピース、ブラストクロノス
・前走・重賞で6着以下:トップオブビーコイ
・前走・1200m以下:オメガユリシス、ツルマルジャパン、エイシンタイガー
・中山芝で2着以下の経験がある:トウカイフィット、ツルマルジャパン
・芝1600m以上に既出走かつ複勝圏に入ったことがない:トウカイフィット、エイシンタイガー、トップオブビーコイ、ピースピース

 残ったのは、ミッキーパンプキン、シェーンヴァルト、セイウンワンダー、ブレイクランアウト、フィフスペトル、ゲットフルマークス、ホッコータキオン、ケンブリッジエルの8頭。
 8枠は過去10年でメイショウボーラーしかきていないのですが、今回の2頭もボーラー同様に逃げ馬で、なおかつホッコータキオンは当時のボーラーほどではないですが、レコードでOP特別勝ち、デイリー杯2着の逃げ馬で、これをバッサリ切るのは怖いところです。タキオン産駒ですし。

 枠順、鞍上、脚質を勘案すると1枠の2頭は外せません。ミッキーパンプキンは前走で単複を買って眺めていたのですが、あの二枚腰の逃げ粘りは朝日杯向き。なおかつ鞍上がペリエ。好枠を引きましたし、逃げて無理やり粘らせそう。このレースも外人騎手が荒稼ぎしていますし、岩田が乗るよりもペリエのほうが頼もしいです。ペリエさんもデムーロやルメールにばかり稼がせていられないはずです(笑) シェーンヴァルトは鞍上が心もとないですが、1枠ですし、3戦して連を外したことがなく、前走のデイリー杯ではレコード勝ちでホッコータキオンを破っています。実力上位。

 セイウンワンダーは2枠ですし、これも連を外していませんし、父がこのレースを圧勝したグラスワンダーと魅力満載なのですが、蹄球炎のため新潟2歳Sからの休み明けというのがとても気になります。夏競馬以来で馬券に絡んだ馬は過去10年で一頭もいません。そのそれとこの馬はJRAブリーズアップセール出身馬ですが、「マイネル」などと同様にデビュー時の完成度の差が出ていたようにも思えます。ブレイクランアウトは鞍上の武豊が病み上がりかつこのレース未勝利です。日曜日は当該レースのみの騎乗のようです。ほかのレースでは武豊騎乗はプラスですが、今回に限って言えばマイナス要素かもしれません。馬自体も東京や新潟で上がり33秒台連発する追い込み馬というのは朝日杯には向かない印象があります。来るかもしれませんが、オッズを考えれば妙味は薄いです。

 6枠の2頭は京王杯2歳を前目の競馬で連対しています。特にフィフスペトルは休み明けで2着を確保。叩いての上積みが見込めそう。三浦からルメールにスイッチというのも強調点でしょう。大舞台でホッコータキオンの飯田騎手を買いたくはないんですが、前々走がレコードでOP勝ち、前走も重賞でレコードの2着。快速の逃げ馬で、タキオン産駒です。枠と騎手が気になりますが、セイウンやブレイクよりは馬自体はこのレース向きでしょうし、セイウンやブレイクよりは人気にならないでしょうから、こちらを重視したいところ。ケンブリッジエルは下級条件ながら好走を続けていますし、逃げ馬ですが、前走で負けたアディアフォーンが阪神JFで惨敗しているのが印象が良くないです。能力的にも足らない気がします。父がエイシンプレストン、兄がシルクフェイマスという血統は面白いんですが。

 ◎フィフスペトル
 ○ミッキーパンプキン
 ▲シェーンヴァルト
 △ホッコータキオン

 馬券は枠連1-1、1-6、1-8、6-8を考えています。落馬続きでツキも落ちていそうな岩田と武豊ではなく、稼ぎ時のペリエとルメールを信頼することにしました。単純に馬や騎手の能力だけではなく、枠順や脚質が大きくモノ言うレースなので、余計に悩ましいのですが、今回はワリと自信があります。


徒然競馬日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

AOLとメールアドレス

 薬の種類増加が効いたのか、ここ1週間ほど調子がいいです。今年の8月までの状態までは行かないですが、まずまず動ける程度です。そこで昨日は職安、今日は求人先に履歴書&紹介状を出してきました。求人先は中古ゲーム、マンガのお店で、ヤフオクでの出品や発送管理者を募集しているようでした。このお店には俺も中高生の頃からしばしば来店していたので親近感もあります。そういう仕事も向いているとも思いましたし、採用になるといいんですが。給料は高くないですが、弘前あたりの大方の福祉職も似たようなもんですし、楽しくやれたらそれでいいです。

 俺の使っているプロバイダーは10年前からAOL(アメリカ・オンライン)なのですが、AOLジャパンの運営がかなり怪しくなってきているようなので、サブアドレスとして使っていたYAHOO!のアドレスをメインアドレスとすることにしました。実に10年にわたってAOLのアドレスをメインアドレスにしていたので、名残惜しいのですが、このアドレスもプロバイダーも潮時のようです。既にインターネットへの接続はKDDIのDION経由であり、AOLにはISP経由で主にメールソフトとして活用していました。各種登録アドレスを順次切り替えているところです。

 それはいいのですが、オヤジがインターネット=AOLだと思っているので、説明がたいへんです(笑) AOLは独自ブラウザおよびメーラーなので……。俺のブラウザは「スレイプニル」ですが、オヤジにはふつーにIE6でも使ってもらうことにします。というか俺のPCもオヤジのPCもOSがWINDOWS2000なので、IE7は対応していなかったような……。メールについても、AOLはもうダメっぽいので、オヤジにはyahoo!のウェブメールを使ってもらおうと思っています。

 AOLも昔は活気があってにぎわっていましたが、今じゃゴーストタウンですね。メグ・ライアンとトム・ハンクスの映画『ユー・ガット・メール』が公開された頃がピークだったろうと思います。SNSの隆盛(これもピークを過ぎた感あり)とともに、メル友を作るのも難しくなりました。今でもやり取りしているメル友はSNS以前に知り合った人が多いような気がします。SNSブームはユーザー層の拡大というより、拡散したとような気がしないでもないです。

テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08年全日本2歳優駿回顧

 圧倒的1番人気のスーニが、人気どおりの圧倒的な強さを見せ付けました。道中3,4番手から抑えきれない手ごたえで、前を交わして直線では独走。これで4戦4勝。来春にはUAEダービー参戦も予定されているようですが、期待のもてる馬だと思います。少なくみてもユートピア、フリオーソ級で、おそらくはもっと強いでしょう。故障だけはしないで、無事に活躍してほしいです。

 2着にトールポピー、フサイチホウオーの弟で人気薄のナサニエルが突っ込んできました。不良馬場が合っていたようにも思えます。現在北海道所属ですが、やがて中央か南関に移籍でしょう。平和賞勝ち馬のナイキハイグレードは勝ち馬とは能力差が歴然ですが、ほかの中央馬は封じました。勝ちに行く競馬をしていましたし、ナサニエルとは差がないと思います。今後に期待。

 メトロノース、リスペクトキャット、スズカワグナーの中央3頭は、道中中団につけてそのままなだれ込む形でゴール。馬場も合わなかったのかもしれませんが、現状の実力がそのまま出たように思います。OP特別あたりならやれるかもしれませんが、重賞ではまだ敷居が高かったかもしれません。それにしてもこのレースは地方馬がよく活躍しますね。

 馬券はスーニの8枠から5,6枠へ流しました。ナサニエルが差してくれたおかげで配当が釣りあがって良かったですし、馬連ではなく枠連で良かったです(笑) まさかナサニエルが来るとは思っていませんでしたから。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

シフトチェンジ

 オヤジが夜の講演に行くので脚になって車を出しました。ガソリン残量が気になるので、途中でガソスタに立ち寄りました。給油500円単位でも給油してくれるようなので、1500円分、リッター108円なので13,9L給油できました。本当にガソリンが安くなってよかったです。3ヶ月前だと2000円入れても11,9Lしか給油されなかったですから。北海道や高知県の一部ではリッター90円台のお店もあるとか……。弘前でも日に日に値下がりしていますし、新年はリッター99円くらいでお願いしたいです。そうなるとかっこよく「レギュラー満タンでv( ̄ー ̄)」とか言えてしまいますね。ハイオクじゃないから、かっこよくない?そんなことは気にしないのです(笑)

 これまで急な下り坂を除いてはDsレンジ(他車のLow/L1/L2に相当?)をほとんど使用せず、D、R、Pしかシフトチェンジしていなかったのですが、Dsも多用することにしました。停止するためにスピードを落とし、時速20kmを切ったあたりでDsにシフトさせています。発進時もそのままDsでスタートさせて、時速20kmが近くなったところで、Dにシフトしています。発進や停車が実に滑らかになりましたし、エンジンにも優しいような気がします。マニュアル車を考えればわかりますが、基本的に1速発進で、徐々にギアを上げていき、停止・減速時はその逆。そういう観点で考えるとDとDsのシフトの使い分けは理にかなっているように思うので、今後も続けていきます。

 シフトレバーを動かすのが楽しくなってきましたが、クラッチがどうにも苦手なのでマニュアル車は……。クラッチのないセミAT、スポーツATも次に買うときは候補に入れたいものです。スバル車にこだわりたい気持ちもあるので、やはり次はステラ……あるいは思い切ってインプレッサでもいいですが、値段はさておき車のサイズが一気にデカくなるので、うまく運転できるか不安ですな……。

テーマ:つぶやき - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08年阪神JF/中日新聞杯回顧

★阪神JF予想結果★
◎ジェルミナル………6着
◎レディルージュ……10着
◎ダノンベルベール…2着

 一番人気のブエナビスタが道中後方から、4角では大外まわって直線では突き抜けました。母ビワハイジに続いての当該レース母子制覇達成です。2着には好位から伸びたダノンベルベール、3着にミクロコスモス。

 ブエナビスタはこのメンバーではまるで能力が違っていたようです。1000万下や500万下の馬のなかに1頭だけオープン馬がまざっていた。そんな感じです。阪神JFを勝った馬はテイエムプリキュアやタムロチェリー、アインブライドなど、その後泣かず飛ばずになる馬がいますが、この馬は母や兄から考えて、少なくとも3歳時に衰えることはなさそう。来年の牝馬クラシックの主役でしょう。それにしてもビワハイジはいい産駒を送り出しますね。

 ダノンベルベールは競馬が上手でソツのないレース運びでしたが、勝ち馬が強すぎました。今回は2着に来ましたが完成度の差という感じで、先々を考えると3着のミクロコスモスのほうが上積みがありそうです。ジェルミナルは直線途中まで粘りましたが、最後失速。アネモネSだとかスイートピーS、紫苑Sあたりを勝ちそうな感じ。一線級とは力の差があるのかなと感じました。デグラーティアは休み明け、1600mへの延長が堪えたのかなと思います。

 上位に来た馬を見ると1勝馬でも評判馬を軽視してはいけないなと感じました。それとやはり1600m以上での実績はほしいところと思います。

★中日新聞杯予想結果★
◎ヤマニンキングリー……1着
○オペラブラーボ…………4着
▲シゲルフセルト…………8着
△ダブルティンパニー……15着
△アルコセニョーラ………12着
△ダンスアジョイ…………9着
△シンゲン………………6着
△マンハッタンスカイ……11着

 自信の本命だったヤマニンキングリーは完勝しましたが、ヒモが軒並み不発。叩かれつつ調子の上向いていたフサイチアソートが2着に、下級条件を連勝していたイケトップガンが3着に食い込みました。2000mになってから3年連続して、外人騎手&3歳馬が勝利しました。去年、今年は2着馬も3歳馬です。来年以降のこのレースを考える際も外人&3歳馬がキーポイントになると思います。

 ヤマニンキングリーは戦績を見れば明らかですが、平坦巧者。それでもできれば北海道の洋芝ではないほうが良さそう。タイプとしてはトーホウアランやインティライミに近い。中京記念や金鯱賞に出てきたら買ったほうがいいかと思います。反面、中山や阪神に出てきたら危ない感じ。特徴がハッキリしているので取捨のしやすい馬と思います。

 1番人気のオペラブラーボも力を出したと思いますが、直線の短いコースでは本領を発揮できないのかもしれません。右回りでも左回りでも大丈夫と思いますが、ローカル(新潟除く)や中山はあまり良くないかもしれません。マンハッタンスカイはもう少しやれてもいいような気がしますが、上がりに限界がありそうなので一雨ほしかったところでしょうか。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

法事

 今日は昨年末に亡くなった父方のじいちゃんの一周忌法要でした。お寺でお坊さんの念仏を聞いて、ホテルで会食、自宅で軽食があっただけですが、なんとも言えずこうした行事は疲れますね。徹夜で遊んでそのまま仕事へ行くような俺の弟でも疲れると言いますし(笑) 昨日までの弘前は暖かかったのですが、今日は一気に平年並みの寒さ(2度)になり、雪ものそのそ降っているので少々堪えました。命日にはまたお寺でお経をあげるようです。なかなか面倒なものです。

 少々疲れましたが、うつは再び快方に向かっているようです。頭の中がクリアーです。薬の種類をもとに戻したのが良かったのか、ミスチルのチケットが当たったのが良かったのか、それともほかの何かなのかわかりませんが、意欲が出てきました。数日、様子を見てなんともなければまた職安に行ってきます。春先までは運転免許を取るため、車を買うためにお金を貯めていましたが、またお金を貯めようと思えるようになってきました。

 今度は新車を買うためにお金を稼いで貯めたいと思います。スバルは軽自動車の自主生産から撤退することを表明していますが、完全に撤退する前になんとかステラLSがほしいと考えています。今のヴィヴィオは加給機(スーパーチャージャー)がなく、どうにも発進加速が遅すぎますし、走行距離が10万km超えているので、いつおかしくなるかわかったものではないので(笑) ステラLSは加給機付き、4WDで125万円と、ほかの軽自動車の加給機付きよりもお買い得と思います。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

08年阪神JF展望

◆阪神JF過去10年◆
       馬名 人気 騎手 父名 前走 全成績  重賞成績 芝1600m以上
98年1着スティンガー 3 横山典 サンデーサイレンス 赤松賞(芝16東)1人1着 2-0-0-0 未出走 2-0-0-0
やや2着エイシンレマーズ 11 幸 Phone Trick ファンタジー(芝14京)1人5着 2-0-0-2 0-0-0-2 未出走
3着ゴッドインチーフ 1 河内 コマンダーインチーフ ファンタジー(芝14京)2人2着 2-1-0-0 0-1-0-0 未出走

99年1着ヤマカツスズラン 1 キネーン  ジェイドロバリー ききょうS(芝14阪)2人1着 2-0-1-0 未出走 未出走
良 2着ゲイリーファンキー 3 蛯名 Theatrical ファンタジー(芝14京)1人5着 2-0-0-1 1-0-0-1 未出走
3着マヤノメイビー 2 幸 Miswaki りんどう賞(芝14京)2人1着 2-0-0-0 未出走 未出走

00年1着テイエムオーシャン 1 本田 ダンシングブレーヴ 札幌3歳S(芝18札)1人3着 2-0-1-0 0-0-1-0 0-0-1-0
良 2着ダイワルージュ 6 北村 サンデーサイレンス 新潟3歳S(芝12中)2人1着 2-0-0-0 1-0-0-0 未出走
3着リワードアンセル 7 後藤 ラストタイクーン 新潟3歳S(芝12中)1人2着 1-1-0-0 0-1-0-0 未出走

01年1着タムロチェリー 7 ペリエ セクレト ファンタジー(芝14京)8人10着2-0-1-2 1-0-0-1 1-0-0-0
良 2着アローキャリー 9 ファロン ラストタイクーン    すずらん賞(芝12札)4人3着 2-1-3-1 未出走 未出走
3着オースミコスモ 2 常石 フジキセキ 赤松賞(芝16東)1人1着 2-0-0-0 未出走 2-0-0-0

02年1着ピースオブワールド 1 福永 サンデーサイレンス ファンタジー(芝14京)1人1着 3-0-0-0 1-0-0-0 未出走
良 2着ヤマカツリリー 11 安藤勝 ティンバーカントリー 500万下(芝14京)3人3着 1-1-1-0 未出走 未出走
3着ブランピュール 6 本田 アンバーシャダイ コスモス賞(芝18札)3人1着 2-1-0-0 未出走 1-0-0-0

03年1着ヤマニンシュクル 6 四位 トウカイテイオー 札幌2歳S(芝18札)2人3着 2-1-1-0 0-0-1-0 2-0-1-0
良 2着ヤマニンアルシオン 10 岩田 サンデーサイレンス 新馬(芝12京)1人1着 1-0-0-0 未出走 未出走
3着コンコルディア 12 柴田善 フジキセキ ファンタジー(芝14京)4人8着 2-1-0-1 0-0-0-1 未出走

04年1着ショウナンパントル 8 吉田豊 サンデーサイレンス デイリー2歳(芝16京)2人5着 1-1-0-1 0-1-0-1 1-0-0-1
良 2着アンブロワーズ 3 ホワイト フレンチデピュティ 函館2歳S(芝12函)6人1着 2-0-0-0 1-0-0-0 未出走
3着ラインクラフト 1 福永 エンドスウィープ ファンタジー(芝14京)2人1着 2-0-0-0 1-0-0-0 未出走

05年1着テイエムプリキュア 8 熊沢 パラダイスクリーク かえで賞(芝14京)5人1着 2-0-0-0 未出走 未出走
良 2着シークレットコード 9 藤田 Fusaichi Pegasus  新馬(芝16東)4人1着 1-0-0-0 未出走 1-0-0-0  
3着フサイチパンドラ 1 角田 サンデーサイレンス 新馬(芝18京)1人1着 1-0-0-0 未出走 1-0-0-0

06年1着ウオッカ 4 四位 タニノギムレット 黄菊賞(芝18京)2人2着 1-1-0-0 未出走 1-1-0-0
良 2着アストンマーチャン 1 武豊 アドマイヤコジーン ファンタジー(芝14京)3人1着 3-1-0-0 2-0-0-0 未出走
3着ルミナスハーバー 2 小牧 アグネスタキオン 500万下(芝14京)1人1着 2-1-0-0 未出走 1-1-0-0

07年1着トールポピー    3 池添  ジャングルポケット  黄菊賞(芝18京)2人2着    1-2-0-0 未出走 0-2-0-0
良  2着レーヴダムール   8 藤岡佑 ファルブラヴ      新馬(芝16京)1人1着     1-0-0-0 未出走 1-0-0-0
   3着エイムアットビップ  2 福永  アグネスデジタル  ファンタジー(芝14京)1人2着 2-3-0-0 0-1-0-0 未出走

*****************************************************

 阪神JF(阪神3歳牝馬S時代を含む)の過去10年の連対馬の結果から見ていきます。連対馬の人気は、1人気4回、2人気0回、3人気4回で上位人気の馬は散々な結果です。一方で2ケタ人気馬は3回も連対しています。馬連が3ケタ配当だったことは06年のみ。一方で馬連万馬券が4度もあります。穴を狙ってみたいレースです。騎手は四位が2勝で最多、12年前にも2着があります。以下、横山典、福永、ペリエらが1勝で続きます。

 ステップレースを見てみるとファンタジーS組が5連対で最多。次いで新馬戦組が3連対、札幌2歳S組と黄菊賞組がそれぞれ2連対、デイリー杯2歳S、新潟2歳S、函館2歳S、すずらん賞、ききょうS、赤松賞、かえで賞、500下平場戦が各1連対となっています。ダート戦からの連対はありません。また、未勝利戦(かつては折り返しの新馬戦)からの連対もありません。97年アインブライドや01年タムロチェリーなどファンタジーSから巻き返す例もありますが、この2頭は既にOP以上を勝っている実績馬でした。逆に06年のアルーリングボイスのように人気で勝利を収めても大敗することもあって、ファンタジーS組は着順通りに受け取れません。おおまかなくくりですが、前走がOP特別の馬は2連対しており、2頭とも前走では3着以内でした。同様に前走が500万下(特別含)の馬も5連対していますが、これも3頭とも前走では3着以内でした。ファンタジーS以外の重賞をステップにして阪神JFで連対した馬は5頭いますが、5頭とも前走では5着以内でした。

 重賞実績も調べましたが、あまり関係はなさそうです。重賞を勝っていても負ける馬は負けています。むしろ距離実績があったほうが良さそうです。阪神JF複勝圏に入った馬で、芝1600m以上の距離経験のある馬は、3着内に入った経験があります。さらに言えばそれらの馬の中でテイエムオーシャン以外の馬は、芝1600m以上で連対していました。言い換えると、芝1600m以上で0-0-0-1や0-0-0-2の馬などは、少なくとも過去10年で連対していないということです。連対馬の出走数は1~7戦でした。ただし7戦していたアローキャリーは道営出身でした。アローキャリー以外ではタムロチェリーの5戦(11年前のシーズプリンセスも5戦だった)が最多です。まだ2歳なのに6戦以上しているようでは上がり目がなさそうです。

 ◆チェックポイント◆
・前走・OP特別あるいは500万下で4着以下:いない
・前走・ファンタジーS以外の重賞で6着以下:パドブレ
・前走・未勝利戦あるいはダート戦:フキラウソング、ブエナビスタ、シゲルキリガミネ
・オープン特別あるいは重賞勝ちがなく、ファンタジーSで2着以下:ワンカラット
・芝1600以上の出走経験があり、かつ複勝圏に入っていない:ワンカラット
・(地)馬を除いて、6戦以上している:シゲルキリガミネ

 残ったのは、カツヨトワイニング、ダノンベルベール、レディルージュ、アディアフォーン、イナズマアマリリス、ルシュクル、ショウナンカッサイ、ミクロコスモス、コウエイハート、デグラーティア、チャームポット、メイショウボナール、ジェルミナルの13頭。まったく絞れません(笑) ただ人気の予想されるブエナビスタは切っています。

 未経験は不可能とは違いますが、99年、02年以外では1600m以上で実績のある馬が連対しています。残った馬のうち1600m以上で連対があるのは、ダノンベルベール、レディルージュ、ミクロコスモス、チャームポット、メイショウボナール、ジェルミナルの6頭です。ミクロコスモス、チャームポットは鞍上が微妙ですし、メイショウボナールも新馬しか勝っていないのは強調材料に欠けます。

◎ダノンベルベール
◎レディルージュ
◎ジェルミナル

 と、ここまで講釈を垂れましたが、今日の中日新聞杯でフサイチアソートを拾えずに外したので、たぶん阪神JFは買いません。ヤマニンキングリーの単だけでよかったなあ。さらに法事で忙しくて買うヒマもなかったのですが、ベテルギウスSの枠連が1650円もついていたこともショックでした。どうも今週末はツキがないような感じです。これで阪神JFの予想3頭が上位独占した日には寝込みたくなります(笑)

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ダイタクヘリオス逝去

 青森県の山内牧場さんで暮らしていたGI馬・ダイタクヘリオスが昨日12日に亡くなったそうです(牧場のブログ参照) 

 ブログにもありますし、一昨年、山内牧場さんに見学に行った時、牧場の方(場主さん?)が「毎年、ヘリオスを見に来て、何時間も眺めている人もいるくらい今でも人気なんだよ」という趣旨の話をしていたのが印象に残っています。来年あたり、またダイタクヘリオスに会いに行きたいと思っていたのでたいへん残念です。残された産駒の中から、孝行息子ダイタクヤマトを超える産駒が出てきてくれればうれしいですね。ダイタクヘリオスの冥福を祈りたいと思います。写真は在りし日のヘリオスです(一昨年撮影)

山内牧場さんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/yamabokujo

ダイタク1
ダイタク2
ダイタク3

テーマ:競走馬【牧場】 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

08年中日新聞杯展望

☆中日新聞杯予想☆
◎ヤマニンキングリー
○オペラブラーボ
▲シゲルフセルト
△ダブルティンパニー
△アルコセニョーラ
△ダンスアジョイ
△シンゲン
△マンハッタンスカイ

 普段とは違い、印が大量についていますが馬券は◎○2頭軸3連複です。また、中日新聞杯は一昨年から1800m→2000mへと距離が延長されていますし、今年からマル父限定重賞ではないので、過去のデータを精査していません。

 ただ、2000mになった過去2年がいずれも外人騎手騎乗の3歳馬の優勝です。そうなると今年はヤマニンキングリーが自然と本命になります。既に中京でOP・白百合Sを勝っているのも強調材料です。オペラブラーボは3連勝中ですし、この馬も中京で勝利経験がありますし、上位に来るのは必至でしょう。オペラハウス産駒ですが、33秒台の上がりを出せる馬ですし、いい意味で父の産駒と異なる馬は大成すると思っています。

 3番手以降は実に難しいのですが、シゲルフセルトを上位にみました。前走は菊花賞で惨敗していますが、特殊な距離ですし、GIですし度外視できます。むしろ人気落ちするならおいしいと思います。3歳馬で既に1600万下を勝っているのは実力の証でしょう。この馬も中京で勝ち鞍がありますし、父ステイゴールドというのは昨年の勝ち馬・サンライズマックスと同じです。そういう観点からはアルコセニョーラも同様。新潟記念を大穴で勝っているように、左回りがいいのかもしれません。重賞馬なのにハンデも軽いですね。

 前走でヤマニンキングリーに僅差のダブルティンパニーも抑えに必要と思います。ダンスアジョイは近走が安定していますし、今年のアルゼンチン共和国杯組が軒並み活躍しています。上位をうかがえそう。シンゲンは長期休み明けの前走を勝って、2番が効くかわかりませんが、鞍上・藤田が不気味です。マンハッタンスカイは前走・福島記念を勝ち、今回の条件でも金鯱賞2着がありますが、前走よりも面子が強化されていますし、使われすぎで調子が落ちていないか気になります。

 既に阪神JFの予想もしたのですが、さっぱりわからないので今週は明日の中日新聞杯で勝負します。外れたら阪神JFの予想はUPしますが、馬券は見送ります(笑)

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『不一致』

『不一致』

抱きしめることは抱きしめられること

キスすることはキスされること

挿れることは挿れられること



それなのにどうして

愛することは愛されることではないのだろう?



薄皮一枚は、永遠の隔絶

テーマ:恋愛詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

チケット

 今日、ミスチルのニューアルバム『SUPERMARKET FANTASY』が発売になりました。某ネット通販で予約購入して、発送になったとメールが届いていましたが、まだ届かない(^▽^;) 発売日には届けてほしいものです。たぶん明日には届くと思いますが。

 ミスチル絡みをもう一つ。このアルバムのツアーの青森公演を申し込んだのですが、見事に当選しましたv( ̄ー ̄)v 青森にミスチルが来るなんて次はいつの日になるかわからないので、応募したのですが良かったですよ。ちなみに前回、青森に来たのはブレイク前の1993年です(笑)

 仙台あたりなら頻繁に来ますが、仙台だと泊りがけで行かないとダメですしね。コンサートは5月ですが、ワクワクします。アルバムツアーなので、アルバム曲が中心でしょうが、『掌』や『フェイク』なんかもやってくれないかな。生『掌』が聞きたいんですがねー。

 コンサートに行くのは6年ぶり。自分でチケットを手配していくのは実に15年ぶりです。いろいろマナーやルールもあるかもしれないので、事前に抑えておかないとなー。ミスチルとB'zとBUMPは一度生で見たい聴きたいと思っていたので、これで一つは果たされます。

テーマ:Mr.Children - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

粘り強く

 昨日今日は割と調子がいいのですが、大きな波としてはどんどん調子が落ちているので、一週早めた今日、診察を受けてきました。医者は8月まで出していた薬をあまり出したくないようでしたが、今の2種類に減らしたのが良くないと俺は感じていたので、増やしてもらいました。いつもは1ヶ月おきの受診なのですが、薬を増やした経過観察もあるのか、次回は2週後になりました。クリスマスイヴですね。まあ、今の俺には関係ないですけど=( ̄□ ̄;)⇒

 帰りに買い物を済ませて、ついでにいつものパン屋(ブランジュリー)に寄りました。午後3時前の時点であらかた売り切れていました。ピザパンやカニクリームパンなど何種類か食べましたが、やはりフルーツデニッシュが一番おいしいですね。地味にラスクもおいしいです。ラスクだけでもくるみシナモン、ガーリック、黒ごまなど5,6種類あります。しかもなかなかのボリュームで135~150円とお手ごろ価格です。もう他のパン屋に行く気がしなくなりました(笑)

 帰宅後、JpnIII・クイーン賞(船橋)に小銭投入。ユキチャン、ヤマトマリオンの2頭軸からアイスドール、ラピッドオレンジ、シスターエレキングへの3連複です。レースは抜け出した白毛馬ユキチャンを、地力に優るヤマトマリオンがねじ伏せました。3着アイスドール、4着ラピッドオレンジで、中央馬が上位独占しました。レース後の幸騎手のインタビューが人の良さを表していて良かったです。ユキチャンファンに気を使っていましたよ。しかもイケメンだしなあ(^▽^;)

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT