ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

海へ向かって

 オヤジの仕事のアシとして青森市まで行ってきました。オヤジを青森市街で下ろして、俺は海沿いの観光物産館・アスパム(写真参照)へ。ここでは巷で人気のぶさかわ犬「わさお」の写真展、グッズ販売が行なわれていました。アスパムはいつ来ても空いているイメージがあったのですが、ゴールデンウィークだからか、わさお展効果なのか、晴天だからか、にぎわっていました。入り口ではつゆ焼きそばやサザエのつぼ焼きなどの露店も出ていました。

 ざっと回ったあと、近くの公園のベンチで海を眺めていました。ウミネコがけっこう飛んでいました。海沿いの柵に止まっていたので撮影。にゃあにゃあ鳴いていましたよ。30分ほど海を眺めていましたが、海風も吹いて気持ちよかったです。山ばかりのところで生まれ育ったせいか、海に漠然とした憧れがあります。首都圏生活時代(特に後半)もしばしば江ノ島、片瀬海岸へ足を運んでいました。近かったですしね。オヤジを拾って、弘前に戻ったのですが、途中でまたオヤジの知人のところへ立ち寄りました。

 なんだかんだで今日も100km強ほど運転しました。普段、街乗り主体なので100km運転すると疲れます。5月下旬には青森県営スケート場でのミスチルのコンサートに参戦しますが、終了後は高速を使って帰ろうか、高速代でグッズでも買ったほうがいいか思案しています(笑) 弘前~青森で高速を使っても30分しか縮まらないのですが、高速を使ったほうがラクなので。
海
ウミネコ
わさお

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

平凡な日々

 いよいよゴールデンウィークに入りましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。俺は電話帳配達のバイトを終えて、オヤジがネパールで録音してきたICレコーダーの音声データを文章に起こしています(出版社からバイト料も出ます) ただ屋外で録音してあるせいか、雑音が多くて聞き取るのが難しかったりします。20分の音声を文章化するのに2時間(120分)もかかっています。なかなかしんどいです(^▽^;)

 弘前公園のさくらのピークは過ぎつつありますが、ここ数日、雪が降るほど気温が下がったりしていたので、花は持っている感じがします。でも、公園の周りを何度も車や徒歩で通ってはいますが、公園のなかには入っていません。5月2~6日のうちに、公園近くの図書館へ本の返却に行くつもりなので、図書館の駐車場が空いていたら、ちょっと公園にも寄るつもりです。というか駐車場が空いてないと本も返せない(笑)

 明日も文章起こしの合間で、オヤジの脚として青森市まで行ってきます。往復80km。国道を中心に走行する場合は気になりませんが、街中を走ると愛車の発進加速のトロさにイライラすることもあります。でも、ヴィヴィオという車種自体はいい車だと思っているので、次に買うときはヴィヴィオGX-Rかビストロスポーツ(可能ならばRX-SS/ビストロSS)を買いたいです。加給機のない軽自動車は遅すぎる……。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

説明会

 昨日の弘前は雨のち雪でした。弘前公園のさくらはちょうど満開だっただけに、せっかく観光にきたお客さんには残念なことになったと思います。公園周辺には観光バスやバスガイド引率の観光客の姿も見えていましたし。ただ、いつもはさほど混まない道が詰まっていましたし、海外青年協力隊の説明会会場だった文化センターの駐車場も満車=( ̄□ ̄;)⇒ どこに停めようか悩んで自宅に電話したところ、オヤジの知人の家に停めさせてもらえたので助かりました。

 3月にもJICA主催のセミナーに参加しましたが、そのときは海外に行った人の報告会的色彩が強くて、それほど参考にはならなかったのですが、今回は参加説明会だったので、より必要な情報を多く得られて満足しています。福祉や青少年育成活動で参加しようと考えていたのですが、実務経験2、3年以上の案件が多くて、半年しかやっていない俺では応募しても厳しそう。一番案件が多いのが、理数科教師で、必ずしも教員免許を必須としている案件ばかりでもないので、理数科教師で応募しようかと考えています。小中学生の家庭教師(国語・数学)を3年ほどやっていましたし、赴任先が小中学校ならば教えられると思います。とりあえずこれから2,3週間かけて1次試験の論述問題を作成します。並行して、オヤジ経由の編集バイトもこなします。合間を見て積んである本も読みます。世間の人はGWで出歩くのでしょうが、俺は家にこもります(^▽^;)

 説明会の後はオヤジとその知人を隣村の山奥の温泉宿まで送ってきました。今日の午前中に迎えに行きます。俺個人の用事はたいがい弘前市内で済みますが、オヤジの脚としてあちこちに駆りだされます。また、そのうち旧・田沢湖町の玉川温泉まで行きますしね。ガソリン代はきちんともらっていますし、運転技術の向上には役立ちそうです。オヤジの用事ではなく、俺の行楽としてもそろそろ遠出したいなあと思います。

 6月、7月あたりになったら、七戸、八戸の馬の牧場に行って、お馬ちゃんを見学してきたいと思います。今、青森県にいる馬でメジャーな馬というと、国産ならウイングアロー(フェブラリーS、JCダート)、レギュラーメンバー(JBCクラシック、川崎記念)、ウインマーベラス(京都HJ)。海外産だとカリズマティック(米国二冠馬)、キャプテンスティーヴ(ドバイWC)、アラムシャー(キングジョージ)あたりがいるようです。なかなかのメンバーです。ただ、青森の馬産を考えるとサンデー系がほしいですね。メジロベイリーも北海道に行ってしまいましたし……。タキオンやディープ……は無理に決まっているので代用でアグネスフライトやブラックタイド(オンファイア)あたり連れて来られないものなのかな。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年アンタレスS回顧

 ☆予想結果☆
 ◎ウォータクティクス……1着
 ○アドマイヤダンク……9着
 ▲フォーティファイド……7着
 △エプソムアーロン……14着
 △サトノコクオー………13着
 △ワンダースピード……2着

 新星の勢いは留まるところを知りません。2番人気のウォータクティクスが2馬身差で後続を寄せ付けずに完勝しました。これで6連勝。ダートでは無敗。レコードタイムのおまけつきです。1番人気のワンダースピードも必死に追いすがりましたが、2着を確保するのが精一杯。3着に猛追してきたボランタス。サトノコクオー、メイショウトウコンは見せ場なく沈没。

 ウォータクティクスは前走で、カフェオリンポスに詰め寄られましたが、あれは乗れてないユタカが悪いと思っていました。世間はどう見たかわかりませんが、川田騎手への乗り代わりはむしろ好結果を生むように感じました。結果、G3としてはかなりのメンバーながら圧勝しました。ワンダースピードやメイショウトウコンをものさしに考えると、ウォータクティクスはもうG1級でしょう。カネヒキリやサクセスブロッケン、カジノドライヴと走るところを早くみたいです。鞍上はこのまま川田騎手で。

 ワンダースピードは猛追しましたが、ウォータクティクスとの差が詰まるどころか、後ろから突っ込んできたボランタスに差されたかと思って焦りました。ボランタスは買っていなかったので。粘っていてホっとしました(^▽^;) ウォータクティクスとは2kgの斤量差がありましたが、それでも前前走ではエスポワールシチーを差しきっていましたし、今回は相手が悪かったと思います。ただ、やはり直線が平坦なコースでは走りますね。交流重賞ではまだまだ信頼できそう。

 ボランタスは交流重賞でも善戦していましたし、年明けの1600万下戦では剛脚で追い込んでいたので、11番人気は人気なさすぎと思いましたが手が回りませんでした。ボランタス陣営的には今回も賞金を加算できなかったのは悔しいかもしれません。まずは無難にOP特別で賞金を加算したほうがいいかも。急がば回れ。マコトスパルビエロも直線が平坦なコースでは走りますね。ただ、それでも掲示板どまりが多いですし、能力が頭打ちなのかなとも思います。

 上がり馬に期待していたのですが、アドマイヤダンクもエプソムアーロンもフォーティファイドも見せ場なく大敗。ダート界の猛者たちの層はやはり厚い。それを突き破ったウォータクティクスや、今回はいませんがスマートファルコンなどはやはり強いのだと思います。でも、アドマイヤダンクやエプソムアーロン、フォーティファイドもいずれは重賞を勝てる馬だと思います。順番待ちでしょう。4歳馬はまだまだ成長するでしょうが、7歳馬はそろそろ衰えるかもしれませんから。

 フローラSは買いませんでしたがディアジーナ頭不動と思いました。府中実績、重賞実績、脚質から鉄板。逆にミクロコスモスはロジユニヴァース並のかませ犬……もといかませ馬だと思いました(笑) あの渋った馬場で追い込みなど届くわけもなかったですね。そもそも「阪神JF3着」というのが過大評価されているように思います。この世代はブエナビスタ以外は大して差がない。それでもディアジーナとレッドディザイアも少々抜けているかも。

テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年アンタレスS展望

 現在の開催時期になった過去9年の結果から見ていきます。人気は1人気が4連対、2人気が3連対、3人気が2連対、4人気が2連対、5人気が1連対、7人気が2連対、8人気が1連対、10人気が2連対、13人気が1連対となっています。上位人気の信頼度はイマイチです。馬連万馬券は01年、02年、05年の3度、3ケタ配当は03年、04年、06年、08年の4度。大荒れになるかガチガチになるかのいずれかのようです。過去9年で見ると騎手は武豊が3勝、安藤勝が2勝2着1回3着1回、伊藤直が2勝(2勝ともスマートボーイだが)となっています。武豊と元・地方騎手の信頼度が高いです。

 性齢別で見ると、牝馬の連対はありません。過去10年で見てもありません。牝馬は消し。年齢別では、4歳が4連対、5歳が5連対、6歳が9連対、7歳以上は連対がありません。6歳馬の活躍が目立つ一方で、7歳以上馬は3着もありません。過去10年に範囲を広げても7歳以上は馬券に絡んだことがありません。ただ……最近、高齢馬の活躍が顕著なのでそろそろ7歳馬が来てもおかしくない気はします。ワンダースピードなどは昨年の勝ち馬ですしね。

 前走別で見ると、マーチS組が6連対で最多です。フェブラリーS組、コーラルS組が3連対、ダイオライト記念組2連対。名古屋大賞典、ペテルギウスS、甲南S、摩耶S組がそれぞれ1連対です。前走で芝を使っていた馬の連対はありません。順当に使われた馬が馬券に絡んでいますが、昨年フィフティーワナーが年明け緒戦のこのレースを制しています。休み明けだからと言って必ずしも消せません。マーチS組は大敗から巻き返す例がありますが、その他の重賞・OP特別組はレースを問わず6着以内が目安になりそうです。前走・1600万下から連対した3頭はいずれも前走を勝っていました。

 重賞未出走で馬券に絡んだ3頭はいずれも前走を勝っていました。京都ダートに複数回出走して、馬券に絡めていない馬はこのレースでも馬券になっていません。当たり前といえば当たり前ですが、このコースを苦にするような馬では上位に来れません。調べていないのですが、コースを問わず同距離のダ1800mで実績のある馬がよく来ている気がします。距離適性、コース適性に注目したいです。
 
 チェックポイントを設けて消去法を試みましたが、人気の7歳以上馬しか消せなかったので、今回は消去法を使いません(^▽^;)

 ◎ウォータクティクス
 ○アドマイヤダンク
 ▲フォーティファイド
 △エプソムアーロン
 △サトノコクオー
 △ワンダースピード

 人気の7歳馬は軽視して、近走好調の上がり馬で勝負します。本命はウォータクティクス。前走は思わぬ苦戦を強いられましたが、まだダート5戦無敗。必勝……とは言いませんが、連には残ってくれると思います。馬券は2枠から3,4,5,6枠への流し馬券で。1枠の2頭も気になるのですが、広げればキリがないので。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

AKB商法

「AKB商法」の裏にあるお寒いフトコロ事情!?
http://excite.co.jp/News/entertainment/20090424/Cyzo_200904_post_1911.html

 CD購入がイベント参加の条件になっていて、CDがイベントチケット代わりになっているらしいですね……。で、秋葉原のAKB劇場の周りでは使用済みCDが捨てられている……らしい。まるで昔の「ビックリマンチョコ」「ライダースナック」のチョコ、スナックのような話ですね(^▽^;)

 AKB48のCD初動売上が、オリコンでは5万枚前後になっていますが、サウンドスキャンなどのほかのチャートでは初動売上が2万枚弱程度と発表になっており、かなりの開きがあります。CD売上指標としてのオリコンはもうアテにならなくなっていると思います。

 そもそもオリコンが、というよりもCD不況で、CD売上そのものがアーティストの人気指標として正確ではなくなっています。CD、着うた、ラジオオンエアなどの複数の情報をミックスしたランキングが必要なんじゃないかなーと思います。

テーマ:☆女性アイドル☆ - ジャンル:アイドル・芸能

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

高速ドライヴァー

 今日の午前中は、車屋に行って、切れたブレーキランプを直してもらいました。お金がかなりかかっちゃうのかなとちょっとビビっていたのですが、切れた電球を取り替えただけのようで、195円で済んでホッと一安心。助手席側のパワーウインドウが効かなくなっていますが、それは代車を手配して、入院コースみたいなので、とりあえず放置(^▽^;) 今日で、俺の走行距離は5000kmを超えました(5200km)。1年で6000kmというところでしょう。街のり主体なので少ないです。

 昼前からオヤジの仕事の脚に使われ、秋田県仙北市(旧・田沢湖町)の玉川温泉まで行ってきました。初の青森県外運転です。国道7号~国道282号~国道341号経由。山道中心でヘアピンカーブも多かったですが、普通に運転できましたv( ̄ー ̄)v 途中、道の駅かづので昼食。レストランは観光地価格なのか、あまり安くなかったです。俺はしょうゆラーメン(写真参照)、オヤジはみそラーメンを注文。どちらも850円しました。まあまあの味でしたが、850円は高いなあと感じました(^▽^;) 
 昼食&プクイツ(一服)の後、玉川温泉目指してヴィヴィオは走りました。どんどん気温が下がっていき、やがて雪へ、さらには吹雪になりました。慣れない山道ですし、路面が凍結するかもしれないので、後続車に道を譲りながら、安全運転です。国道341号は冬季閉鎖から明けたばかりで、道路の両側には1m以上雪が残っていました。3時間かけて玉川温泉に着きました。寒かったです。玉川温泉の風景は写真のような感じ。あたりに硫黄のにおいが立ち込めていました。

 復路はさっさと帰りたかったのと、またワインディングロードを通りたくなかったので、鹿角八幡平ICから東北自動車道に入りました。人生初の高速道路運転でした。平日の昼間だからか、交通量はかなり少なかったです。基本的に時速90kmの低速運転。次々に追い越されていきますが気にしません。一回だけ、俺も追い越して、瞬間的に※※km出しましたが、ヴィヴィオに嫌なG(重力)がかかったので、すぐにスピードダウン。高速経由はさすがに早く、復路は1時間短縮できました。

 この分ならもう盛岡競馬場まで自分の運転で行けると確信しました。

玉川温泉ねぶ
玉川温泉
かづのラーメン

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『大人ハードル』

『大人ハードル』

生まれたことを意識する0歳児はいない

息苦しさを感じる10歳児もそう多くない

でも、20歳になると進路や人間関係で思い悩み

深刻な状態に陥ると自ら死を選ぶことさえある



30歳になった僕の目の前にあるハードルは

20歳のときよりも確実に高くなっている

40歳になったら、50歳になったら

僕は跳び越えていく自信がないよ

まだ見ぬ未来を思うと脚がすくみそうになる



でも、目の前にあるのがカベではなく

本当にハードルだとするならば

必ずしも跳び越える必要はない



ハードルの下をくぐったって構わない

その脇には隙間があるかもしれない

蹴り倒しながら進んだっていいだろう



答えなんて見つからないけれど

少しずつ少しずつ加速しながら

僕のハートもトップギアへGO!


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

札束入ってればまいねはんでな

 一昨日、弘前の桜に開花宣言が出たようです。「弘前さくらまつり」の会期はまだですが、既に露店も出店しはじめているとか……。このところ晴れの日が続いて、気温も上がってきているので、開花が進んでいます。弘前公園の桜ではないですが、街を車で流していると、もう5分咲き、あるいは8分咲きといった印象を受けます。おそらく今週末が一番の見頃となると思います。GW本番までマン開……もとい満開は持たないように思います(笑)

 世間一般では桜の開花で春を感じるようですが、俺はむしろタンポポの開花で春を感じます。桜の開花に合わせるように、あちこちでタンポポが咲き始めてきました。アスファルトのグレーにタンポポの黄色がよく映えると思います。タンポポが綿毛になると初夏だなあと感じます。弘前公園の桜は全国的に有名ですが、俺は見慣れているからなのか、それほどありがたいとも思いません(^▽^;) 上野公園でも大して変わりはしないと思っています。

 明日で電話帳の配達・回収のアルバイトは終わりです。郵便やら宅配便の方の苦労がちょっとわかったような気がします。印象に残っているのは、お昼時に麻雀荘に配達に行ったら、雀荘のオッサンが置いてあったパンをくれたこと、下校時の小学生に何度か声をかけられたこと、それとなんといっても……20軒に1軒くらいと高い割合で、「札束入ってればまいねはんでな」と言って、回収する電話帳をチェックする家があったことでした(笑) 津軽人の習性なのか?と思いました。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

09年皐月賞回顧

 ★予想結果★
 ◎ロジユニヴァース……14着
 ○アンライバルド………1着
 ▲ナカヤマフェスタ……8着
 △アントニオバローズ…9着
 △リーチザクラウン……13着
 △ミッキーペトラ………10着
 △フィフスペトル………7着

 3番人気のアンライバルドが父ネオユニヴァースとの親子皐月賞制覇を果たしました。ダービーでも親子、そして兄弟制覇がかかります。2着に最後方から突っ込んできたキョウエイマーチの遺児・トライアンフマーチ。3着に2歳王者のセイウンワンダー。圧倒的1番人気のロジユニヴァースは直線で前がカベになって戦意喪失。14着に惨敗。2番人気のリーチザクラウンも直線では逆噴射して13着に大敗しました。競馬って本当に難しいですね……。

 アンライバルドは中団後方からスムーズな競馬をしていました。直線に入ってからの瞬発力はものすごかったですね。前にいた馬が36~38秒台で上がっているので、ワープしたかのような末脚。あっという間にセーフティリードを作りました。府中は走っていませんが、中山でも京都でも実績があること、そしてこの瞬発力を考えるとどの競馬場でも持ち味が出せそうです。岩田騎手は既に多くのGIを勝っていますが、感極まったのか目がうるんでいました。これは素晴らしい馬です。父ネオユニヴァース級だったのは、ロジユニヴァースではなくこちらだったようです。

 一方で、圧倒的1番人気のロジユニヴァースは直線は前方左右を囲まれて、ズルズルと後退してしまいました。3角の手ごたえもあやしかったですが、それはラジオNIKKEI杯でもそうでした。スムーズな競馬をしていても、今日のアンライバルドに勝てたとは思えませんが、14着に負けるような馬ではないはずです。中途半端な競馬をしてくれたなあと思います。枠もペースもラクではなかったですが、かつて1番枠をひいて圧倒的人気だったナリタブライアンは先行馬壊滅の流れからでも突き抜けましたから、ロジは現時点ではGI馬の能力がなかったのかもしれません。結果論ですが。

 リーチザクラウンは外目4,5番手を進んで、何の不利もなさそうでしたが、直線ではバッタリと脚が止まってしまいました。ラップタイムだけ見ると、最初の1000は59,1で、速いことは速いですが、まさかここまでバッタリとまるとは。結果的に上位に来たのは差し、追い込み馬ばかりで、前にいた馬は最後止まってしまいました。想像以上にキツい流れだったのかもしれません。ただ……ハナを切ったゴールデンチケットも交わせていませんし、中山はやはり向いていないように思います。京都でこそという感じ。

 トライアンフマーチは久々に穴男・幸四郎の一発が決まりました。スペ産駒はスペ産駒でもリーチではなくマーチ。武は武でも幸四郎だったようです(^▽^;) ただ、今回はハマったという感じが強いです。ダービーでは来ないと思います。セイウンワンダーも展開利が大きかったと思います。勝った馬を別にすると、休み明けでそれなりに格好をつけたナカヤマフェスタ、アントニオバローズがダービーでは変わってくるような気がします。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年皐月賞展望

 過去10年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が5回、2人気が2回、3人気が1回、5人気が1回、6人気が3回、7人気が2回、8人気1回、10人気が2回、12人気が1回、15人気が2回です。1番人気馬は(3-2-3-2)とそれなりに信頼できそうですが、他は満遍なく馬券に絡んでいる感があります。2ケタ人気馬が5連対もしていますし、12年前などは上位3頭がすべて2ケタ人気馬でした。今年は3強ムードですが、すんなり決まるかどうか……?騎手ですが過去10年では武豊とデムーロが2勝しています。ただしデムーロは今回は不在。武豊は通算では3勝しています。今年も有力馬のリーチザクラウン騎乗ですので当然ながら要注意。武豊と外人騎手が目立つくらいで、若手からベテランまでいろいろな騎手が馬券に絡んでいます。あまり騎手は気にしなくてもいいかもしれません。

 ステップレースを見てみるとトライアルレースのスプリングS組が8連対で最多です。以下、TRの弥生賞組が7連対、TRの若葉S組が3連対、毎日杯、アーリントンC組が1連対となっています。3着まで含めてもTR以外ではジャングルポケットの3着があるのみです。TR以外の重賞からの参戦馬は例外なく勝利しています。弥生賞からの連対には前走4着以内が必須です。ただし、3着なら00年のチタニックオー(弥生賞9人6着)もいます。スプリングS組は3着以内が望ましいですが、一昨年のサンツェッペリンやオースミブライトは惨敗から巻き返しています。ただ、この2頭はいずれも京成杯勝ち馬で中山実績が十分でした。中山実績もなく惨敗しているならば不要でしょう。若葉S組はノーリーズンのように人気を背負って負けているならば、着順はあまり問題ではなさそうです。

 連対馬の戦績は3戦(ヴィクトリー、ノーリーズン、セイウンスカイ、ディープインパクト)が最少、9戦のメイショウサムソンが最多です。3~9戦が理想です。ただし3着には10戦していた03年のエイシンチャンプもいました。重賞に出走していながら3着内に入ったこともない馬(0-0-0-1、0-0-0-2など)は不要。3着まで含めても同様です。そして、中山芝に出走していながら3着以内に入れない馬は連対していません(3着ならチタニックオーがいる)。

◆チェックポイント◆
・前走・弥生賞で5着以下:アーリーロブスト、セイウンワンダー、
・前走・スプリングSで4着以下(京成杯勝馬を除く):リクエストソング、メイショウドンタク、イグゼキュティヴ
・前走・若葉Sで6人気以下:いない
・前走がTR以外で負けている:ナカヤマフェスタ、ゴールデンチケット、シェーンヴァルト
・前走がTR若葉S以外のOP、500万下:サトノロマネ
・3ヶ月以上の休み明け:ナカヤマフェスタ、アントニオバローズ
・キャリア3~9戦ではない:いない
・重賞に出走済で3着内の実績がない:ベストメンバー、メイショウドンタク
・中山に出走済で3着内の実績がない:リクエストソング、メイショウドンタク、イグゼキュティヴ、シェーンヴァルト

 残ったのは、ロジユニヴァース、トライアンフマーチ、ミッキーペトラ、フィフスペトル、モエレエキスパート、アンライバルド、リーチザクラウンの7頭。

 この中だとモエレエキスパートは底が見えてしまっているような気がしますし、隠れマイネルですからクラシックでは厳しいでしょう。トライアンフマーチは鞍上が信用できません(^▽^;) むしろ3ヶ月ぶりなのが気になりますが、底を見せていない重賞馬・ナカヤマフェスタ、アントニオバローズを買いたいです。特にナカヤマフェスタは不利があっての京成杯2着です。東スポ杯では朝日杯3着、共同通信杯勝ちのブレイクランアウトを差しきっています。実力上位、鞍上不安(笑)

 軸はロジユニヴァースで鉄板でしょう。4戦無敗、弥生賞圧勝、父もこのレースを制しています。サンデーの孫世代は子世代の縮小再生産みたいな馬が多いですが、ロジユニヴァースは父ネオユニヴァースと遜色ない能力を持っているようです。3冠制覇できるかはわかりませんが、春の2冠では信用できそう。相手もアンライバルドが有力。

 3強とされていますが、リーチザクラウンはロジユニヴァース、アンライバルドに既に敗れています(負けたのはこの2頭だけだが)。リーチザクラウンは中山実績がありません。リーチの父・スペシャルウィークは圧倒的人気で3着に沈みました。スペシャルウィークの仔は京都や中京が向いている感じがします(インティライミ、サンバレンティン兄弟、フローテーションのイメージ) 馬券に絡むかもしれませんが、軸にはしづらいです。

 人気はありませんが、ミッキーペトラはこれまで連を外していませんし、GIに弱いカツハル騎手も皐月賞とは相性が悪くないです。フィフスペトルもこれまで複勝圏を外していませんし、アンカツさんの騎乗で新味が出るかもしれません。馬券は◎○2頭軸3連複から5頭流し。ロジユニ、アンライ、アントニオだと万馬券のようです。普通にありえそうですが。

 ◎ロジユニヴァース
 ○アンライバルド
 ▲ナカヤマフェスタ
 △アントニオバローズ
 △リーチザクラウン
 △ミッキーペトラ
 △フィフスペトル

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ばあちゃんを迎えに行ってきました。

 今日はばあちゃんが青森に戻ってくるので、母と一緒に青森空港まで迎えに行ってきました。青森空港に行くのは3週連続です。青森空港では別に必要なかったのですが、羽田空港の青森便到着場所からロビーまでが遠いので、車椅子を借りて職員に押してもらいながら、ばあちゃんはやってきました。行く直前は少々風邪気味のようでしたが、風邪は良くなってきたみたいです。でも、長旅でさすがにちょっと疲れたようでしたし、娘(俺からすればおばさん)の家よりも、住み慣れた自宅のほうが落ち着くようです。

 ばあちゃんは遊びに行ったのですが、従兄のうつ病が再発し、一騒動あったようでたいへんだったみたいです。それと従兄の子どもたちがまだ小さいので、騒がしくて疲れたとばあちゃんは言っていました(笑) 青森空港から弘前に戻ると、さくら野百貨店近くの「東家」でランチを食べました。値段も手ごろですし、お店の雰囲気が落ち着いているので、ばあちゃんは昔から気に入っているお店のようです。俺はうなぎランチを食べました。いい感じの焼き加減でおいしかったです。

 電話帳の配達・回収のアルバイトをしていたのですが、あと2,3日で完了します。これで上京滞在費用が捻出できそうです。ただ、ヴィヴィオに毎回100セット前後(200~300冊)の電話帳を積むのはかなりキツいです。スペースの問題もありますが、重量的にも厳しい。過積載です。200kgが上限になっていますが、俺自身だけでも83kgありますし、電話帳を積むとたぶん200kg超えてます。今日、母とばあちゃんと3人乗車しても、そのほうがまだ軽快に走っていましたから。スーパーチャージャー付ならまだマシなのでしょうが……。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年中山GJ回顧

 ☆予想結果☆
 ◎キングジョイ………2着
 ○スプリングゲント…1着
 ▲トーワヒヨシマル…12着
 △オープンガーデン…3着
 △テイエムエース……9着

 道中は中団後方にいたキングジョイとスプリングゲントでしたが、徐々に押しあげて、2周目の3角では他馬を大きくちぎって、一騎打ちとなりました。逃げるスプリングゲント、追い詰めるキングジョイ。息詰まる叩きあいでしたが、スプリングゲントが押し切って優勝。キングジョイはクビ差2着。大差の3着にゴーカイ産駒オープンガーデン。

 前哨戦で負けていようが、やはり実績馬が強いですね。これにマルカラスカルとメルシーエイタイムもいたら、もっと面白かったのですが、見ごたえのある1戦でした。障害馬は息が長いですし、スプリングゲントはまだまだ活躍できそうです。もちろんキングジョイも。オープンガーデンも今後が楽しみです。馬券は馬連4点流しでガミりました=( ̄□ ̄;)⇒ 2頭軸3連複でよかったなあ。

 阪神のマイラーズCも買ったのですが、こちらは3連複を買ってヒモ抜け。ヒカルオオゾラはいかにもカモ臭かったし、スーパーホーネットとカンパニーで何もないと思ったのですが、スマイルジャックまで手が回りませんでした。オースミグラスワンが届いていたら当たったのですがね……。どうも今日はチグハグな結果になってしまいました。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年中山GJ展望

 過去10年のデータを見ていきます。連対馬の人気は、1人気が6頭、2人気が4頭、4人気が4頭、5人気が2頭、6人気が2頭、7人気1頭、11人気が1頭です。1番人気馬は(3-3-0-4)とそれなりに信頼できそうですが、他は満遍なく馬券に絡んでいる感があります。2ケタ人気馬が1連対、4頭馬券になっていますが、連対したボカボカは外国馬(しかし海外での前走を勝利していた)でした。日本馬は本番で7番人気以内が連対の目安になりそうです。騎手ではスコット騎手がカラジ、セントスティーヴンによる3勝3着1回、横山義騎手が2勝2着3回などとなっています。騎手での注目は横山義騎手ですね。年齢では4歳馬2連対、5歳馬2連対、6歳馬7連対、7歳馬2連対、8歳馬2連対、9歳馬1連対、10歳馬2連対、11歳馬1連対、12歳馬1連対。数だけみれば6歳馬優勢に見えますが、率で見ると各世代に大きな差はないようです。牝馬は過去4頭参戦していますが、いずれも着外に終わっています。

 ステップレースを見てみると前哨戦のペガサスジャンプS組が8連対で最多です。以下阪神ジャンプS組が3連対、中山の障害OP特別が3連対、中山大障害、春麗ジャンプS、牛若丸JS、阪神の障害OP特別、平地の芝500万下、フランスのジャーナリスト賞がそれぞれ1連対となっています。注目すべきはやはりペガサスジャンプSでしょう。ここを使って馬券に絡んだ11頭は皆ペガサスJSで6着以内でした。阪神スプリングJから連対した3頭の前走着順は1,3,5着。中山・阪神の障害OP特別から連対した馬の前走着順も3,1,5着。これもやはり掲示板に載っているのが望ましい。というか中山グランドジャンプの連対馬16頭のうち、前走で掲示板を外しているのは、02年の勝ち馬セントスティーヴンと昨年の2着馬メルシーエイタイムだけです。セントスティーヴンは豪州馬ですし、メルシーエイタイムは平地での惨敗で、いかにも一叩きという感じでした。ただし連対馬ではなく、3着馬ですとヨイドレテンシやローレルロイスが前走の大敗(人気もない)から食い込んできています。3着には穴馬が来るかも?

 連対馬の障害での戦績(海外馬を除く)は、一昨年のリワードプレザンの4戦が最少、33戦のケイティタイガーが最多です。ただし、3着にはキャリア3戦のフサイチゴールドも入ってはいます。また、連対した日本馬はみな2勝以上していました。未勝利しか勝ったことのない馬では連対は困難。また、中山実績はかなり重要です。中山で未出走だった馬と外国馬を除けば、馬券に絡んだ馬(17頭)はみな3着内の経験を持っていました。メルシータカオー以外の馬は連対していました。さらにメジロファラオを除いた馬は中山の障害で勝利経験がありました。国内馬で中山障害(0-0-0-1)(0-0-0-2)という馬では、このレースを乗り越えるのは厳しそう。

◆チェックポイント◆
・前走・ペガサスJSで7着以下:ジノラッド、クロタラリア
・前走・それ以外の障害レースで6着以下:メイケイグリーン、テイエムトッパズレ、コウヨウウェーブ、ドールリヴィエール
・このレースで8番人気以下:???
・牝馬:クロタラリア
・障害で1勝のみ:メイケイグリーン、クロタラリア、スタルカ、グランツーリズモ
・中山の障害に既出走かつ複勝圏がない日本馬:メイケイグリーン、コウヨウウェーブ、クルワザード

 残ったのは、トーワヒヨシマル、オープンガーデン、バトルブレーヴ、キングジョイ、テイエムエース、スプリングゲントの6頭。

 必勝……とはいえませんが、連軸として考えるならば、キングジョイでいいと思います。中山大障害勝ちの実績はここでは抜きんでています。カラジもマルカラスカルもメルシーエイタイムもいないここで連を外すとは考えにくいです。残った馬ではバトルブレーヴは半年の休み明けなので割引。残りの馬に馬連で流します。

 ◎キングジョイ
 ○スプリングゲント
 ▲トーワヒヨシマル
 △オープンガーデン
 △テイエムエース

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

病院と図書館とGSと私

 今日は大学病院と図書館に行ってきました。休学時代と都落ちしてからの期間、あしかけ9年診てもらっていた医者が定年退職して、新しい医者に診てもらいました。40歳になるかならないかくらいの医者ですね。感じの良さそうな医者でよかったです。ただ、予約した日に通院しなかったためか、ものすごく待たされました。2時間ほど=( ̄□ ̄;)⇒ 先に図書館に行っておけば、借りた本をすぐに読めるから良かったなあとちょっと後悔しました。

 図書館では借りた本を返して、瀬尾まいこさん「天国はまだ遠く」、森見登美彦さん「夜は短し歩けよ乙女」を借りてきました。「夜は短し……」の表紙を見たときに、どこかで見たデザインだなあと思ったのですが、アジアンカンフージェネレーションのCDジャケットを担当している中村佑介さんの作画でした。繊細な雰囲気の絵ですが、数回見れば脳裏に焼きつくくらいインパクトのあるタッチだと思います(絵については門外漢ですが)

 ここ10日ほどいろいろと車を乗り回してガソリンが減ってきたので給油。行き着けのスタンドでは、200リットル給油するとイオンの商品券を500円分もらえます。200リットル……リッター14kmのヴィヴィオだと2800km。遠いよ!と思いましたが、既に60リットルほど給油しました。これから暖かくなりそうですし、ほんの少しだけフトコロも暖かくなりそうなので、一段落したら遠出をしたいなあと思います。運転技術も上がってきましたしね。バックで駐車するのも慣れたもんですよ(笑)

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

定額給付金

 皆さんは定額給付金を受け取りましたか?俺はまだです。弘前市は青森県でもっとも給付が遅いです。バラマキ政策なのはわかっていますが、もらえるものはもらいます。与党には絶対投票しないけどね。これってあからさま買収だよなあ。県内某地区では、まんじゅうの中に万札を混入して、「おらほのとこさは○○個来たばって、おめほのとこさはなんぼきた?(うちには○○個来たけれど、あなたのとこには何個来た?)」なんて選挙が実際に行なわれているらしいですが、まんじゅうの中に隠していますからね。給付金は隠してさえいない。これは借金です。それを手放しで喜べる人がうらやましい。

 話が大きく脱線しましたが、給付されても俺は何も買いません。もちろん貯金するわけでもないです。今年の軽自動車税(7200円)と当月の任意保険代(3800円)に当てます。1000円だけは残りますね。その1000円はその週の競馬のメインレースにぶち込んで、3倍くらいにしたいと思います(笑) だいたい12000円じゃ消費しようとしてもたかがしれていますよね。遠出なんてできやしないし、携帯電話を機種変更できるかどうかもあやしい額だしなあ。

 給付に際して所得制限を設けませんでしたが、所得に応じて給付額を変えるべきだったと思います。首相も高額所得者が受給するのは「さもしい」などとはじめは言っていたくらいですし。やっつけ仕事という感じが否めません。年収1000万以上は給付なし、1000万未満は5000円、年収700万以下は10000円、年収500万以下は15000円、年収300万以下は20000円ってな具合にできなかったのでしょうかね。65歳以上、あるいは18歳以下は20000円というほうが不可解なんですが……。

テーマ:定額給付金 - ジャンル:政治・経済

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

09年桜花賞回顧

 ★予想結果★
 ◎ブエナビスタ………1着
 ○ダノンベルベール…8着
 ▲ワンカラット………4着
 △アイアムカミノマゴ…6着
 △ヴィーヴァヴォドカ…12着
 △ショウナンカッサイ…18着

 圧倒的一番人気のブエナビスタが道中では後方2番手から、上がり33,3の脚をくりだして差しきりました。2着に二番人気のレッドディザイア。3着にジェルミナル。ダノンベルベールは8着。

 前日の阪神牝馬Sや先週の大阪杯もそうでしたが、前に行った馬は粘れず、外差しのきく馬場状態になっているようです。今日の桜花賞でも前に行った馬もそれほど速いペースで行っているわけではないのに、粘れませんでした。ブエナビスタ&アンカツはチューリップ賞と同じで、とにかく不利だけは受けないように、そんな安全運転をしていたようにも見えました。それで完勝。そもそも桜花賞馬はオークスでも崩れませんし、ブエナビスタの春二冠(三冠とは言わない)は確定的と思います。

 レッドディザイアも中団後方から上がり33,7の脚をくりだしましたが、ブエナビスタに切れ味で負けたという感じ。完敗です。ブエナビスタはともかく、この馬は今回の馬場や展開が味方した感があります。オークスで2着に来るのは別の馬のように思います。ただし、キャリア2戦でGI2着というのはすごいとしかいいようがないです。前二走は相手に恵まれて……と思いましたが、実力がちゃんとあったようです。見誤りました。ダノンベルベールではなく、この馬が二番人気という世間の人たちは見る目がありますね(^▽^;)

 ジェルミナルは前走直前に熱発がありましたが、今回は体調を整えて好走しました。重賞勝ちは伊達ではなかったということでしょうか。ダノンベルベールは好位追走でいい感じかと思ったのですが、伸びを欠きました。今回はダメでしたが、オークスでもう一度狙いたいです。クイーンCを勝ちながら、今回はいないディアジーナも。オークスでは府中適性のある馬が上位にくるのではないでしょうか。今回の上位7頭は皆、34秒以下の上がりで、8着以下の馬とは上がりが違います。馬場状態や展開に左右された結果に思えます。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年桜花賞展望

 過去10年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が5連対、2人気が3連対、3人気が1連対、4人気が2連対、6人気が2連対、7人気が3連対、12人気が1連対、13人気が2連対、15人気が1連対となっています。。最も低い人気で来たのは昨年のエフティマイアで15番人気です。馬連万馬券に02、08年になっていますし、その他でも数千円の中荒れもあります。すんなりと決まることはまれです。騎手では武豊がこの10年で安藤勝が2勝、武豊が1勝2着2回と良い成績です。関東騎手が20年以上勝利していないそうですが、この10年を見ても、関東騎手の連対は04年、08年の蛯名だけですね。関東騎手の騎乗馬は買いにくいですが、蛯名は連に来ています。

 ステップレースを見てみるとチューリップ賞組が9連対で最多。フィリーズレビュー(4歳牝馬特別・西)組が4連対、フラワーC組が3連対、クイーンC、アネモネS、阪神JF、500万下が1連対となっています。チューリップ賞で負けた馬の巻き返しもありますが、前走で5番人気以内でした。トーナメント戦の様相を呈すクラシック戦線ですので、TRで人気にもならない馬では本番でも不要なのでしょう。Fレビュー組も同じような感じで、デアリングハートを除いては前走で3番人気以内かつ4着以内の馬が本番でも好走しています。フラワーC組が04~06年と連対していますが、3頭ともフラワーC勝ち馬です。フラワーCは勝ち馬だけ狙っていれば良さそうです(ただし12年前に5着馬が3着に入ってはいる)アネモネS組は連対がなく、3着が3度あるのみです。そしてその3頭は前走の1,2番人気馬で3着以内に入っていました。01年の2着馬・ムーンライトタンゴは前走500万下からの参戦ですが、これは例外的と考えて良さそうです。

 近10年の連対馬でチアズグレイス以外は阪神芝あるいは重賞で連対歴がありました。ただし、去年の3着馬・ソーマジックは阪神にも重賞にも出走自体がありませんでした。桜花賞が重賞初挑戦という馬はムーンライトタンゴしか連対していません。サンデー産駒は6連対。他にフジキセキ、ダンスインザダーク、アグネスタキオン、スペシャルウィーク、アドマイヤベガ産駒の連対もあり、サンデー系としての影響力が増してきています。戦績は3戦が最少、11戦のアローキャリーが最多です。ただ、アローキャリーは地方出身なので、中央のみで走った馬ではシーイズトウショウ、エフティマイアの8戦が最多。3着まで含めても同様です。3~8戦が理想のようです。またアズマサンダース、シーイズトウショウ以外は2勝以上です。

 ◆チェックポイント◆
・前走・チューリップ賞で6番人気以下:イナズマアマリリス、サクラミモザ、ルージュバンブー
・前走・Fレビューで5着以下:ショウナンカッサイ、コウエイハート
・前走・フラワーCで2着以下:いない
・前走・アネモネSで3番人気以下:ツーデイズノーチス、アンプレショニスト
・前走が1200m以下:カツヨトワイニング、デグラーティア
・重賞連対無く、かつ阪神芝連対も無い:ツーデイズノーチス、レディルージュ、ルージュバンブー、ルシュクル、レッドディザイア
・2戦以下、9戦以上:カツヨトワイニング、レッドディザイア

 残ったのは、ダノンベルベール、ヴィーヴァヴォドカ、アイアムカミノマゴ、ワンカラット、ブエナビスタ、ジェルミナルの6頭。

 ブエナビスタが負けたのは新馬戦のみで、負けたのも来週の皐月賞でも人気を集めるであろうアンライバルド、リーチザクラウンだけです。波乱の多い桜花賞ですが、この馬の軸は堅いでしょう。2番手も5戦5連対のダノンベルベールが少し抜けているような気がしますが、ブエナとの2頭軸3連複で勝負するのはちょっと怖いです。

 ◎ブエナビスタ
 ○ダノンベルベール
 ▲ワンカラット
 △アイアムカミノマゴ
 △ヴィーヴァヴォドカ
 △ショウナンカッサイ

 枠連で8-1,2,3を買おうと思います。1-8が本線で厚めに。手堅くいきます。レッドディザイアが前日売りでは2番人気になっていますが、キャリアの浅さを露呈するような気がします。また、2戦ともに僅差ですし、鞍上の四位騎手も今日すでに重賞を勝ちました。四位騎手が土日重賞連勝……うーん。

テーマ:★09 桜花賞 予想★ - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

チェンジ

 今日も青森空港まで行ってきました。ばあちゃんが伯母さん(ばあちゃんの娘)の家に1週間遊びに行くことになったので。国道102号~7号経由だと遠回りになると思ったので、携帯電話の助手席ナビに案内させて、県道を回っていきました。かなり早く空港まで着きました。カーナビなくても、携帯アプリでかなりの用が済むなんて便利な時代です。空港に早く着いたので、喫茶店でケーキセットを食べてから、ばあちゃんは搭乗待合室に向かいました。今日は天気も良かったし、定時に出発して、定時に着いただろうと思います。来週、青森空港に戻ってきたら、また俺が迎えに行くことになっています。3週連続で青森空港に行きます(笑)

 1時間弱かけて弘前に戻ってくると、銀行で用事を済ませて、ミスタードーナツで新発売で今だけ各種100円の「フロッキーシュー」を各種買って帰りました。今、マンゴー味とチョコ味を食べましたが、マンゴー味のほうが美味しかったかな。「フレンチクルーラー」などが好きな人は満足できるのではないかと思います。ローカルな話題ですが、ミスタードーナツは土手町店を閉めて、代わりに樋ノ口のロックタウン店を設けたようです。土手町はかつての市街地ですが、今、土手町で買い物する人ってほとんどいないでしょうしね。紀伊国屋書店や中三に用事がある人はいるでしょうけど。

 いったん、帰宅して昼食を食べてから、行きつけの車屋に向かい、タイヤ&オイル交換をしてもらいました。貧乏人ですが、VIP会員(この車屋で車を購入&保険に加入)なので、初回のオイル交換となる今回はオイル交換がタダでした。担当のディーラーの人が、車の調子はどうですか?と尋ねてきたので、前の日記に書いたように、助手席のオートウインドウが効かない話をしたら、見てもらうことになりました。タイヤ&オイル交換を含めて1時間半ほど待ったのですが、ちょっと見ただけでは分からないので、修理費を見積もるには車を入院させないとわからないそうです。万単位の出費はできないので、とりあえず、当初の予定どおりタイヤ&オイル交換だけで帰ってきました。オイル交換したからなのか、エンジン音が軽快になった感じがします。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

TOP OF THE POPS

 桑田圭佑さんのベストアルバム「TOP OF THE POPS」を今更ながらヤフオクで買ったのですが、これは良いですね。2枚組なのですが、DISK1は「桑田圭佑」名義の作品、DISK2は別名義での作品が収められています。正直、「東京」も入れてほしかったなあ。同年発売のオリジナルアルバムのほうに入っていますが。

 DISK1の「月」「真夜中のダンディー」なども好きなのですが、DISK2を毎日、聴いています。「スキップ・ビート」や「クリといつまでも」のエロ・ナンセンスぶりも最高ですし、大ヒット曲「奇跡の地球」も収録されていますし、奥田民生さんとのコラボ「光の世界」もしっとりとしていい感じです。

 でも、一番良かったのは「ヨイトマケの唄」のカバーですね。丸山(美輪)明宏さんのカバー曲ですが、聴いていて泣けてきました。最近はこの曲をリピート再生しながら寝ています。母子愛がメインテーマだと思いますが、それだけに留まらない強い歌だと思います。多くの歌手にカバーされるだけの歌だと思います。

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

メル友大募集月間!

 突然ですが、この頃、メル友がほしいと思っています。家族以外とは実用的な会話しかする機会がないのもあります。メル友がまったくいないわけではないのですが、2、3人しかいないので、毎日メールが届くわけではありません。筆まめな俺としては、毎日1通はほしいと思うのです。同じ人からでなくても構いません。携帯でもPCでも良いのですが、ある程度の長さのメールがほしいですね。一言メールでは返信のしようがないので。マメに日記を書いていますし、日記に書いていることに偽りがあるわけではないのですが、メールのほうがより本音を書けますから。

 俺がインターネットを始めた11年前(古!)はもちろんSNSなんてなかったですし、方々にメールフレンド募集サイトがありましたし、2、3人のメル友の一人はその頃からのやり取りです。一昔前は悪徳業者も目立ちませんでしたし、同時にむやみやたらに警戒されることもなかったように思います。今ではまともなメル友募集サイトを探すのも難しくなってしまいました(怪しげなのはたくさんあるが)。SNS(というかMixi)で探したりもしていますが、なかなか返信がありません。女性ばかりではなく、男性にも送ったりしていますが、女性のほうが返信率は高い感じです。男が男にメールすると不審に思われるのでしょうか(笑)

 基本的に日記は完全公開にしていますし、マメに更新しているからか、あるいは長年書いているからか、Mixiではマイミク以外の足跡のほうが多いですし、このブログも友人・知人以外にもけっこう読まれている実感がありますが、不特定多数に向けての発信ではなく、特定の個人に向けての送受信をしたいと思うのです。というわけで、これを読んだアナタ、ぜひメッセージをください<(_ _)> たまたま見に来た方でもOK。何らかの接点があって、この日記を読んでいるのでしょうから。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

春めいてきました。

 金曜日のことですが、オヤジがカトマンズ(ネパール)→ソウル(韓国)→青森空港と乗り換えて帰ってきました。ネパールに向かうときは、青森空港が猛吹雪で、ソウル行きの飛行機が4時間も遅れましたが、帰りはすんなり帰ってきました。しかし、北朝鮮のテポドン2発射と重ならなくて良かったです。オヤジは悪運が強いのです。以前にもネパールに向かう直前で、十二指腸潰瘍が見つかり緊急入院。急死に一生を得たことがありましたので。

 今日はオヤジのドル、TC(トラベラーズチェック)を円に替えるために銀行へ、また別の用事で市役所に行ってきました。街を車で流していると新入大学生と思しき人の姿が目につきます。初々しいものです。10年ほど前、大学に入学したときのことを思い出し、懐かしく、そして、ちょっとうらやましく感じました。田舎がイヤで、東京(それも渋谷)の大学に進みましたが、都会過ぎず、田舎過ぎない場所が住みやすいように今は思います。仙台や新潟がいいですね(笑)

 オヤジが帰国した頃から弘前も暖かくなってきました。今日は15度近くまで上がりました。もうすっかり春です。1週間以内には車のタイヤも夏タイヤに交換してもらい、4500kmほど走りましたし、ついでにオイル交換もしてもらおうと思っています。金欠だけど、そのディーラーのVIP会員なので、オイル交換も初回は無料らしいです。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年大阪杯回顧

 ☆予想結果☆
 ◎ディープスカイ………2着
 ○ドリームジャーニー…1着
 ▲アドマイヤフジ………4着
 △サンライズマックス…8着
 △カワカミプリンセス…3着

 いったんは抜け出しかけた圧倒的一番人気のディープスカイを、ドリームジャーニーが鋭く差しきりました。2馬身後ろの3着争いは、粘るアドマイヤフジをカワカミプリンセスがハナ差交わしました。2番人気のマツリダゴッホは道中ひっかかり、粘りもなく7着大敗。

 ドリームジャーニーはこれで重賞5勝目となりました。近年の朝日杯馬としてはかなり活躍しているほうだと思います。父譲りで馬体が小さいですが、ピッチ走法で坂のあるコースをキビキビ駆け上がってくる姿は、アルトワークスやヴィヴィオRX-Rといった感じです(笑) 直線短いコースがベストなんだろうと思います。この後はディープスカイと同じく、安田記念→宝塚記念だろうと思いますが、安田記念で来る感じはしません。宝塚記念は人気次第で警戒というところでしょう。

 ディープスカイはよく伸びてきましたが、半年ぶりのせいかもうひとつ伸びがない。相手のレベルが違うかもしれませんが、天皇賞・秋やJCもそうでした。直線で外から被されるのはあまりよくないのではないかなあとも感じました。ダービー優勝時のように大外一気の競馬が合っていると思います。安田記念では一叩きされて、得意の府中コースで巻き返しがありそうです。逆に宝塚記念では、また今日のように何かに差されて2,3着というような気もします。

 アドマイヤフジはドリームジャーニーと違って、大排気量、高重量の車……と言ってもスポーツカーではなく、エルグランドやステップワゴンというイメージ。3着には残るかなと思いましたが粘れませんでした。相手なりにしか走れないので、GIでは3~6着くらいでしょう。これまでもそうでしたが。カワカミプリンセスは復調していると思いますが、牡馬相手ではこれが限界のようです。ヴィクトリアマイルでは当然、有力だと思います。

 マツリダゴッホは中山と札幌じゃないといらない……のですが、今は中山に出てきてもあやしいように思います。もうピークが過ぎつつあるのかなと思いました。今回も前回もかかっていて、実力を出し切れなかったという見方もできますが。今日も買いませんでしたが、俺はもうこの馬を買わないと思います。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『がんばれ』

『がんばれ』

「がんばれ」なんて口で言うのは簡単だ

でも、どれほどがんばっているかなんて

周りの人間にはほとんど知りようがない

だから、僕はあれこれ考えて

そして、ことばをつぐんでしまう



それでも、僕はがんばれって言いたいんだ

他の誰でもない僕自身に



がんばれ、がんばれ、僕よ、がんばれ



明日や明後日なんて考えなくていい

「千里の道も一歩から」

ただ今日を、今をがんばれたらそれだけでいい



逃れようのない錐の頂点に向かうとしても

その側面をほんの少しだけでもゆがめたい

もがき、あがく僕よ、がんばれ


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:2 | トラックバック:0 |

09年大阪杯展望

 過去10年の結果から見ていきます。人気は1人気が8連対、2人気が2連対、3人気4連対、4人気が2連対、6,7,8,9人気がそれぞれ1連対ずつとなっています。1番人気の信頼度はかなり高いですが、ほかは満遍なくといった感じです。馬連3ケタ配当がこの10年で6回も出ているように堅いレースですが、テイエムオペラオーが4着に負けた01年は大万馬券になっています。 騎手では安藤勝が4勝2着1回と圧倒的に強いです。しかし、今年はドバイの騎乗により騎乗停止中です。ほかでは横山典が2着2回です。武豊は97年、98年と連勝していました。

 性別で見ると、11年前の98年に牝馬の1・2フィニッシュがありますが、エアグルーヴとメジロドーベルという歴史的名牝。昨年のダイワスカーレットも既にGIを3つ勝っていました。それくらいの馬でないと不要。年齢別では、4歳が9連対、5歳が5連対、6歳が3連対、7歳2連対、8歳1連対です。4歳の連対が多いですが、高齢馬も連対しています。また、エアシャカール、マグナーテン、サンライズペガサスが複数回連対しています。今年は昨年の連対馬が不在ですが、来年以降チェックしておきたいところ。

 前走別で見ると、有馬記念組と中山記念組がそれぞれ3連対で最多です。以下、ジャパンC、中京記念、大阪城S組がそれぞれ2連対、京都記念、マイラーズC、サンシャインS、宝塚記念、AJCC、香港C、ダイヤモンドS、東京新聞杯組がそれぞれ1連対です。重賞を使った馬は前走で負けていても巻き返しています。反面、OP特別、1600万下を使っている馬は例外なく前走を勝っています。格がモノ言うレースのように見えます。

 コース実績は0-0-0-3だったマッキーマックスが連対しましたし、0-0-0-1の馬も多いですし、あまり気にしなくてもいいのかもしれません。ただ、重賞未出走だったロードプラチナムと0-0-0-1のトーホウドリームを除いた18頭には重賞連対実績がありました。さらに15頭は既に重賞を勝っていました。重賞でカベを感じさせるような馬では、ここは厳しそうです。
 
◆チェックポイント◆
・9歳以上馬……サザンツイスター
・重賞連対実績がない……アグネストレジャー、マストビートゥルー
・前走がOP以下で2着以下……アグネストレジャー、ダイシングロウ、サザンツイスター

 残ったのは、マツリダゴッホ、カワカミプリンセス、サンライズマックス、アドマイヤフジ、ヴィクトリー、ドリームジャーニー、シャドウゲイト、ディープスカイの8頭。

 一番人気の強いレースですし、ディープスカイは阪神で重賞を2勝しています。人気でも不動の本命。シャドウゲイトは一昨年の2着馬ですが、いかんせん近走が悪すぎます。マツリダゴッホは調教で動いているようですが、腹痛で追いきりが1日順延されています。それにそもそも馬券に絡んだのが中山と札幌しかありません。阪神不向きとまでは言えないかもしれませんが、武豊騎乗で人気でもありますし、嫌いたいところです。ヴィクトリーは復活の気配もありますが、たぶん復活しないと思います。サイレンススズカになれたかもしれない馬ですが、文字どおり人間に押さえつけられて、能力が開花することなくしぼんだ感じ。連はないと思います。

 ◎ディープスカイ
 ○ドリームジャーニー
 ▲アドマイヤフジ
 △サンライズマックス
 △カワカミプリンセス

 馬券は◎軸の馬連流しで。以外と枠連のほうがつきそうな気もするので、その場合は8枠流しで。
 

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

3年前の記録的大敗から

 春の選抜高校野球が終わりました。関東以南では既に桜も咲いていますし、春の訪れを感じているのでしょうが、青森に住む俺は「センバツ」が終わると、いよいよ春だなあと思います。実際、今日の最高気温は8度くらいだったようですが、明日は12度まで上がるそうです。気温もぐっと上がります。ちなみに夏の高校野球が終わると秋だなあと感じます。関東以南では夏の高校野球が終わっても、真夏日は続きますから、秋って感じはしないかもしれませんが。

 その春のセンバツ決勝は長崎・清峰VS岩手・花巻東の対決。どちらが勝ってもその高校、その県にとって甲子園で初優勝になります。戦前に予想されたように今村、菊池の両好投手の投げあいで、文字どおり息詰まる投手戦になりました。清峰は7回表2アウトから、四球→2塁打で待望の先制点。これを守り抜き優勝。花巻東も8回ウラ、9回ウラは猛攻で、あと1本出れば追いつけたんですが……。特に9回はすんなり2アウトをとられて、いよいよこれまでか……と思ったところから連打したのはあきらめないという気持ちを感じられました。

 清峰高校は3年前のセンバツでも決勝まで勝ち上がってきましたが、その決勝の舞台で横浜高校の前に21-0という記録的大敗を喫してしまいました。監督さんの試合後の談話にもありましたが、そのときの経験が今回の優勝につながっているのだろうと思います。花巻東も準優勝でしたが、見事な戦い振りでしたし、今日の敗戦はこの夏、そしてその先につながっていくと思います。東北勢が甲子園で優勝する日もきっとそう遠くないように思います。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |