ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

09年日本ダービー回顧

 ★予想結果★
 ◎アンライバルド……12着
 ○ブレイクランアウト…15着
 ▲ナカヤマフェスタ…4着
 △ジョーカプチーノ…18着

 皐月賞で1番人気14着に敗れたロジユニヴァース、2番人気13着に敗れたリーチザクラウンが汚名を返上しての1,2着でした。二冠を狙ったアンライバルドは不良馬場もあってか、12着に惨敗しました。3着に追い込んできたアントニオバローズ。

 ロジユニヴァースは皐月賞で不可解な惨敗を喫しましたが、今回は3番手追走から、直線ではすんなり抜け出して、後続を突き放して圧勝しました。父ネオユニヴァースのダービー時も渋った馬場でしたが、そのときを彷彿とさせる勝ち方でした。今回で確信を持てましたが、力の要る馬場向きの馬なのだろうと思います。札幌2歳Sを勝っていますが洋芝向き。ブエナビスタよりもロジユニヴァースに凱旋門賞に行ってもらいたいと思います。今後も力の要る馬場であったり、ハイペースの消耗戦などになれば強いだろうと感じました。菊花賞も展開や馬場次第だろうと思います。

 ジョーカプチーノがこの不良馬場で前半の1000mを60秒と暴走気味に逃げていたので、リーチザクラウンは実質ハナで、競馬がしやすかったろうと思います。暮れのラジオNIKKEI杯2歳Sのような内容になりました。ロジユニヴァースにつけられた着差も同じく4馬身。ロジユニヴァースには力負けという感じですが、この馬も渋った馬場が向きました。渋った馬場で前残りというの基本ですよね……。リーチザクラウンを軽視してしまったことは反省したいと思います。ロジユニヴァースよりは軽い馬場の適性がありそうですし、今回でスタミナも見せましたし、菊花賞では巻き返しがあるかもしれません。

 1番人気のアンライバルドは前半でカカってしまい、スタミナをロスしていたのと、この馬場であの位置取りでは勝ち負けに絡むのは絶望的でした。3角あたりでリーチとロジで決まってしまうと分かりました。アンライバルドはロジやリーチとは違い、渋った馬場は向かない感じですね。脚質的なこともあるんだと思いますが。結局、馬券は枠連1-4、1-5、1-8、4-8、5-8を買っていました。アントニオバローズがリーチを差しきってくれれば最高だったんですが届きませんでした=( ̄□ ̄;)⇒

 3,4着のアントニオバローズ、ナカヤマフェスタは年明けの重賞を勝っていて、皐月賞は休み明けで伸びを欠きましたが、叩かれて一変しました。馬連3760円、3連複4万円、3連単20万円もつきましたが、皐月賞で同じ組み合わせはどれも1/10くらいしかつかなかったような気がします(^▽^;) ロジやリーチを信じた人が救われたレースだったと思います。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年日本ダービー展望

 過去10年で1番人気馬が複勝圏外になったのは07年のみです。フサイチホウオーの前に連対できなかったのは97年メジロブライト(3着)、複勝圏外に消えたのは89年のロングシンホニー(5着)までさかのぼります。メジロブライトは安定味を買われて1番人気になっていましたが、スプリングS、皐月賞と差し損ねて押し出された人気馬でした。ロングシンホニーはリアルタイムで見ていませんが、戦績を見るとこれも同様な印象を受けます。既に実績のある1番人気馬は信用が置けます。1番人気馬9回、3番人気馬5回、2番人気馬2回、4、5、12、14番人気馬がそれぞれ1回ずつ連対しています。上位人気馬が総崩れになったのは過去10年ではありません。 穴を狙うにしても軸は人気馬から拾うほうが無難と思います。騎手は武豊が4連対、四位騎手、横山典騎手が2連対と続きます。四位騎手はダービー2連覇ですが、3連覇はあるでしょうか?ベストメンバーがいれば有望だったと思うのですが……。

 前走は皐月賞だった馬が9連対です。以下、NHKマイルC組が4連対、京都新聞杯(京都4歳特別)、青葉賞組がそれぞれ3連対、桜花賞組が1連対です。前走がGIではない馬は勝ち馬のみが連対しています。かつてのダンスインザダークやフサイチコンコルドなどもそうでした。NHKマイルC組はアサクサキングスが大敗から巻き返していますが、この馬を含めて3頭とも既に重賞勝ちもあり、前走で3番人気以内でした。皐月賞で2ケタ着順に負けた馬は連対していません。過去20年でチェックしてみましたが、皐月賞で2ケタ着順にまで大敗した馬の巻き返しは1度もありません。それ以前は不明ですが、もしかしたらそんな例はないのかも……?

 戦績では重賞未勝利のダービー連対馬は過去10年においてはいません。13年前のフサイチコンコルドは重賞未勝利でしたが、そもそも重賞に出走していませんでした(2戦2勝)。重賞勝ちのない馬はダービーでの好走は困難です。重賞既出走かつ重賞勝ちのない馬の連対は、92年のライスシャワーまでさかのぼります。2勝しかしていない馬もフサイチコンコルドに加え、デビュー戦が降着だったアドマイヤベガのみです。1勝馬の連対はありません。3勝以上が中心です。出走数は11戦していたボールドエンペラーが最多です。シルクジャスティスと昨年のメイショウサムソンが10戦で続きます。12戦以上は割引としたいです。

 ◆チェックポイント◆
・前走・皐月賞10着以下……ロジユニヴァース、リーチザクラウン、アーリーロブスト
・前走・GI以外で2着以下……トップカミング、マッハヴェロシティ、アントニオバローズ
・前走・ダート戦……ゴールデンチケット
・重賞未勝利……トップカミング、マッハヴェロシティ、ケイアイライジン、トライアンフマーチ
・1勝馬……マッハヴェロシティ、トライアンフマーチ

 残ったのは、アプレザンレーヴ、フィフスペトル、ナカヤマフェスタ、ブレイクランアウト、ジョーカプチーノ、セイウンワンダー、シェーンヴァルト、アイアンルック、アンライバルドの9頭。
 
 この中ですとフィフスペトルは今年に入っての成績が今ひとつですし、距離を伸ばしてきて内容が悪化しているような感があります。アンカツの手腕で来ても3着までではないでしょうか。皐月賞1,2番人気ながら壮絶に大敗したロジユニヴァースとリーチザクラウンは、今回も上位人気に支持されていますが、巻き返すのはこの両馬ではなく、NHKマイルCで1番人気を裏切ったブレイクランアウトのような気がします。特にブレイクランアウトは武豊から藤田への鞍上強化ですし、府中実績がある点で強調できます。

 セイウンワンダーは鞍上がコロコロ変わっているのがなんとも。岩田も内田もセイウンワンダーよりも今回の乗り馬のほうが脈があると感じているから捨てたんじゃないか?とうがった見方をしたくなります。加えて朝日杯勝ち馬がクラシックで連対した例が近年ありませんし、セイウンワンダーはJRAブリーズアップセール出身馬で、完成度の高さで勝っていたという気がするのです。来て欲しくないという願望で消した馬に好走されそうですが、軽視したいと思います。シェーンヴァルトは鞍上にGI実績がありません。ましてやダービーです。健闘して掲示板というところでしょう。

 ◎アンライバルド
 ○ブレイクランアウト
 ▲ナカヤマフェスタ
 △ジョーカプチーノ

 馬券は◎からのワイドで。アンライバルドを信用していないわけではなく、確実に穴馬を拾いたいのでワイドにします。オッズも1強状態で、2番手以降は割れています。相手選びが難しい。アプレザンレーヴが本心としては対抗なのですが、アプレザンを買うとオッズ的に1点勝負にならざるを得ないので、この3頭へ流します。3頭とも府中重賞で連対していて、大して人気がありません。俺は元からリーチザクラウンを評価していませんし、ロジユニヴァースの負けは不可解でした。それなら、一叩きで上積みがありそうなナカヤマフェスタのほうが妙味ありそう。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『一番日本語』

 俺の詩が雑誌に載りました。と言っても日本の雑誌ではありません。中国の日本語学習雑誌「一番日本語」という雑誌です。なんで、中国の雑誌に載ることになったかと言えば、別のサイトで俺の作品を見た日本人の関係者の方が載せたいとメールが届いたもので。掲載誌は送りますが、無報酬ですがいいですか?とのことでした。詩でカネを取れる日本人なんて皆無に等しいですし、こちらとしてもタダで雑誌掲載されるのは本望です。

 掲載されたものが参照写真です。中国語訳と挿絵がついています。ただ、「錐」という文字に「きり」とフリガナ振ってありますが、これは「すい」ですね。円錐、三角錘の「すい」なので。大工用具の「きり」だと意味が変わってしまうかもしれません(^▽^;) それと「ねぶ」というペンネーム(あだ名だけれど)に、適当に簡体字中国語が当てられてしまっています。中国にはひらがなないですしね。今後また中国の雑誌に載る機会があれば(あるのか?)、「音舞」にしてもらおうと思います(笑)

 俺の作品を雑誌に載せたいという方がいましたら、洋の内外を問わず大歓迎です。無断転用は困りますが、メールしていただければ。

掲載写真2
掲載写真1

 

テーマ:中国を解りたい - ジャンル:本・雑誌

晴れ時々ウツ | コメント:4 | トラックバック:0 |

09年さきたま杯回顧

 ★予想結果★
 ◎スマートファルコン…1着
 ○トーセンブライト……4着
 ▲バンブーエール……2着
 △クレイアートビュン…6着
 △トップサバトン………3着

 圧倒的な人気に応えて、今日もスマートファルコンが完勝しました。今日はハナに立たずに、逃げるバンブーエールを見る形での競馬となりましたが、直線ではすんなり抜け出しました。これで重賞6連勝。バンブーエールには昨年のJBCスプリントの借りを返す形になりました。どこの競馬場でも、どんな距離でも完勝という交流重賞の申し子のような馬です。中央のダートではどれだけやれるか未知数ですが、地方で走る限り、カネヒキリでもサクセスブロッケンでももう負けないように思えます。まだ4歳の春、このまま行ったら、重賞20勝くらいしそうですね(^▽^;) 今日で7勝目ですが。

 バンブーエールはドバイ帰りで調子が気になりましたが、何の問題もなかったようです。スマートファルコンより1kg斤量が重かったですが、今日は伸び盛りの4歳馬との成長力の差が出たように思います。もうスマート相手に逆転は難しいような気がします。混戦の3着争いは船橋のトップサバトンが制しました。近況を見ると1400~1800くらいのマイル前後の距離が合っている感があります。羽田盃勝ち馬ですし、南関重賞なら今後も勝ち負けでしょうし、交流でも馬券に絡んできそうですね。トーセンブライトは位置取りが悪かったですね。俺は最初のコーナーまでで諦めました(笑)

 この組み合わせで3連複1690円、3連単2740円というのはおいしかったのかもしれません。スマートファルコンの1着はやる前から誰もが分かっていましたし、後はバンブーエールを信じるかどうかだけでしたから。うーん、今日のような馬券を取り損ねたのはたいへん悔しいです。ちなみにスマートとトーセンブライトの馬複1点勝負でした。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年さきたま杯展望

 ☆さきたま杯予想☆
 ◎スマートファルコン
 ○トーセンブライト
 ▲バンブーエール
 △クレイアートビュン
 △トップサバトン

 交流重賞5連勝中のスマートファルコンのアタマは不動と思います。前日売りでは単勝1,0倍ですが、最終的にも1,1倍前後と思われます。6走前に負けたのが今回出走しているバンブーエールですが、バンブーエールはドバイからの帰国緒戦ですし、今年に入って若干精彩を欠いている感もあるので、スマートに対抗するのは厳しいと思います。

 おそらくバンブーエールが2番人気と思いますが、アテにはしづらいです。それよりはトーセンブライトに期待したいところです。前走でスマートには5馬身ちぎられましたが、この馬も後続に5馬身差をつけています。暮れの浦和記念では思わぬ大敗を喫していますが、その時の鞍上は藤岡佑で、ここ2走はアンカツに代わって、戦績も安定しています。ここもきっちり上位には来ると思います。

 リミットレスビッドは昨年の勝ち馬ですが、今年はもうキツいと思います。前走のかきつばた記念では3着に入りましたが、地方馬が意地を見せてくるような気がします。トップサバトン、アルドラゴンあたりが地方馬では人気しそうですが、強い相手にもまれても安定した成績を残しているホーム・浦和馬のクレイアートビュンの食い込みがあるのでは?と思っています。

 馬券は2倍つけばスマート-トーセンのワイド1点勝負。2倍つかなければ、スマート&トーセンの2頭軸から印の3頭へ流します。

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年オークス回顧

 ★予想結果★
◎ブエナビスタ………1着
○ダノンベルベール…9着
▲ディアジーナ………5着
△ジェルミナル………3着
△デリキットピース……6着

 中団のうちにつけて、直線では空いた前を突いてするどく抜け出した桜花賞2着馬・レッドディザイアでしたが、大本命の桜花賞馬・ブエナビスタが尋常じゃない末脚で外から強襲して差しきりました。牝馬二冠達成。2番目に速い上がりがレッドディザイアの34.2、3番目に速い上がりがジェルミナルの34.4なのに、対してブエナビスタは33.6で上がっています。今の府中は内が伸びる馬場なのに、驚愕の鬼脚を見せつけました。ただ、アンカツも「負けなくて良かった。馬に助けられた」と語っているように、マズい騎乗でした。今後、好位から競馬できるようになればもっと強くなると思います。

 秋には三冠がかかりますが、秋華賞ではなく、フランスの凱旋門賞へ挑むとか。キレすぎるので、かえって欧州の競馬は合わないのではないかとも思いますが、兄(アドマイヤジャパン、アドマイヤオーラ)は渋った馬場を苦にしないパワーがあったので、規格外のこの馬には杞憂に過ぎないのかもしれません。兄や母(ビワハイジ)よりも強いのは明らかですし、ブエナビスタは父(スペシャルウィーク)よりも強いかもしれないと感じました。ブエナビスタならば、98年菊花賞のセイウンスカイすら差し切れそうだと思ってしまいました。

 カンペキな競馬だった四位&レッドディザイアでしたが、相手が悪すぎました。ただ、ブエナビスタが予定どおりに凱旋門賞に行くなら、秋華賞では強敵がいなくなるので、レッドディザイアには大チャンスです。桜花賞で僅差だったジェルミナルは今回突き放しています。ジェルミナルもよく追い込んできました。終わってみれば1~3着の着順は桜花賞とまったく同じで、3連単のGI最低配当を更新したそうです。さらに言えば4~6着も前哨戦の勝ち馬で占められた、きわめて順当な結果に終わりました……が俺の馬券は外れました=( ̄□ ̄;)⇒

 ディアジーナやデリキットピースはいい内容だったと思いますが、上位陣が強すぎました。今年の牝馬戦線はブエナだけではなく、全体的にレベルが高かったのかもしれません。デリキットピースはまだキャリア3戦。まだまだ強くなるでしょうし、ディアジーナも血統的に長く楽しめそうです。来年の中山牝馬Sや府中牝馬Sあたりを勝ちそうなイメージです。一方でダノンベルベールはどうしたのかなあ。レース後、後藤騎手は「調子が今ひとつだったのかも」というような談話を残していますが、他馬が成長するなか、この馬の成長は頭打ちなのかも……と思いました。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

【ネタバレ】終末のコンフィデンスソングスin青森【ミスチル】

 ミスチルツアー「終末のコンフィデンスソング」青森公演に行ってきました。コンサートの類に行くのはこれが人生3度目です。でも、自分でチケットを押さえたのも、単独参戦も初めてでした。だから若干、不安と緊張も感じていたのですが、すぐに雰囲気に馴染めました。開演前に売店でハンカチを買いました。本当はツアーパンフレットが欲しかったのですが、交通費がかさんだので泣く泣く断念(笑) ガソリン代1000円+駐車料金1310円(アウガ)+青森駅と会場のバス代830円=計3140円かかりました。バス代が妙な額なのは往路は路線バスを使っているためです。

 曲の構成がさすがだなあと思いました。「終末のコンフィデンスソング」→「everybody goes」→「光の射す方へ」とたたみかける展開で乗れました。アルバムのツアーですし、最近のミスチルは毒気のない曲が多いので、俺は満足できるだろうかと思っていましたが、序盤もそうでしたが、中盤も「ファスナー」→「フェイク」→「掌」で大満足です。俺の聴いたすべての曲のなかで「掌」が一番好きです。この曲のライブヴァージョンを聴けて、人生の悔いが一つ無くなりました(^▽^;) 「HOME」ツアーのDVDには収録されているようですが、「掌」のライブヴァージョンはCDにはなっていません。CDに収められているものとは曲(歌詞)の後半がまるで違います。

 アルバム曲以外ですと、上記のほか「つよがり」「車のなかで隠れてキスをしよう」「innocent world」「youthful days」「優しい歌」などをやってくれました。どれも好きな曲なのでとてもうれしかったです。個人的にラブバラードの類(「しるし」「君が好き」など)はあんまり好きじゃないので、その手の曲が少なくて俺の好みには合いました。昔の秘蔵映像を瞬間的に公開したり、いろいろ小ネタも交えてくれて面白かったです。唯一独身メンバーの彼(リーダー)はどんな夜をすごすのでしょうか(笑) 「innocent world」は会場全体で大合唱で盛り上がりました。桜井さんは16年ぶりの青森公演を強調していたような気がしますが、次は16年も経たずに来てもらえれば幸いです(^▽^;)

 帰りのシャトルバスについて、係の人に尋ねたら声が枯れていて、自分でもビビりました。声が枯れているのに、駐車場から弘前の自宅へ帰宅するマイカーの車内で、一人熱唱しながら運転していました。普段は一人で乗っていてもほとんど歌わないんですけど、さすがに今日は興奮がさめやりません。このところ、ウツが重くてしんどかったのですが、元気をもらえたような気がします。次回のツアーも可能な限り参戦したいです。秋田市・盛岡市なら車で行きます。仙台市まで行かないならんと……どうしようかな。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

09年オークス展望

 過去10年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が4頭、2人気が2頭、3人気が1頭、4人気が4頭、5人気が4頭、6人気が1頭、7人気が1頭、12人気が1頭、13人気が2頭です。上位人気馬の信頼度は低いです。最も低い人気で連対したのは13人気の昨年のエフティマイア、03年チューニー。2着馬にはしばしば2ケタ人気馬がきますが、勝ち馬は7人気以内です。馬連万馬券は02~04年、08年。その他でも数千円の中荒れと波乱のレース。過去10年では、福永が3勝2着1回と目立っています。武豊はここ10年では勝っていませんが、過去には3勝しています。吉田豊も2勝しています。

 ステップレースを見てみると桜花賞組が16連対で圧倒的に多いです。以下、フローラSが3連対、スイートピーS組がそれぞれ1連対です。桜花賞からの連対馬は06年のように14着からでも巻き返しますし、昨年のように10人気以下からでも巻き返していますが、2ケタ人気、2ケタ着順から巻き返した馬は例外なく重賞連対歴がありました。重賞連対歴もなく、桜花賞で人気にも好走もならなかった馬はオークスでもきません。実力が足らないということでしょう。前走フローラSは3着以内が必須です。スイートピーS組と、近10年では馬券になっていませんが忘れな草賞組みは1着が必須です。桜花賞以外で4着以下に負けていた馬が本番で巻き返した例は……89年の勝ち馬・ライトカラー(4歳牝特・5着)以来ありません。500万下からの連対はありません。戦績は3戦が最少、9戦のエフティマイアが最多です。3~9戦が理想でしょう。ただし3着馬を見るとシンコールビーは12戦、ユウキャラットとヤマニンアラバスタも10戦しています。

 エフティマイア以外の東京芝出走歴のある馬は3着内に入ったことがあります。また、ここ10年の3着内馬30頭中24頭には重賞連対歴がありましたが、一昨年の勝ち馬・ローブデコルテは重賞で(0-0-0-3)でした。重賞実績がないからといって必ずしも消しとはいかないですね。

 ◆チェックポイント◆
・前走がオープンではない:ダイアナバローズ
・前走が桜花賞、フローラS以外で2着以下:パドブレ、フミノイマージン、ルージュバンブー、サクラローズマリー
・前走がフローラSで4着以下:マイティースルー
・前走が桜花賞で2ケタ着順/2ケタ人気で重賞連対歴がない:ツーデイズノーチス
・3~9戦の範囲外:ディアジーナ、デリキットピース

 残ったのは、レッドディザイア、ヴィーヴァヴォドカ、ダノンベルベール、ブエナビスタ、イナズマアマリリス、ブロードストリート、ジェルミナル、ハシッテホシーノ、ワイドサファイアの9頭。

 01年はフローラSで2,3着に負けた馬の1,2着でしたが、基本的に桜花賞以外で負けた馬は不要と思います。ましてやフローラSはディアジーナが2馬身も引き離しています。したがってワイドサファイア、ハシッテホシーノは軽視。イナズマアマリリスは近走が悪すぎます。ブロードストリートはチューリップ賞で桜花賞の権利を取れず、忘れな草賞を勝てず、スイートピーSを勝利。現状では足りないような気がします。

 残った5頭のうち、ブエナビスタから4頭へ流せば良さそうな感じもしますが、レッドディザイアは買いません。2番人気必至ということもありますが、今の府中の前残り馬場では差し損ねそうな気がしてなりません。ブエナビスタはチューリップ賞のようにマクリもできますが、この馬はどうでしょう?桜花賞とオークスの1,2着馬が同じだったことは過去10年ではなく、1993年のベガ→ユキノビジンまでさかのぼります。

 レッドディザイアを買うくらいなら、戦績が3-9戦の範囲外ですが、ディアジーナとデリキットピースを買いたいです。前にいけるのが魅力です。ブエナビスタだけ中団から伸びてきて、あとは先行した馬が残るという先週のようなことになると考えています。

 一番妙味があると思うのはダノンベルベール。クイーンS連対→桜花賞大敗→オークス好走というのは枚挙に暇がありません。今年の桜花賞は外差し馬場の最内枠で出負けもあり、悪いことが重なりました。今の府中は前残り馬場ですし、枠も良さそうで、巻き返しがあると思っています。

 ◎ブエナビスタ
 ○ダノンベルベール
 ▲ディアジーナ
 △ジェルミナル
 △デリキットピース

 馬券は◎からの馬連4点流し。トリガミはないと思います。



テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

玉川温泉

 昨今の出版不況でオヤジの本の部数も落ちております。出してもらえるだけマシなのかもしれませんが。そこで取材がてらネパールの奥地に行った際に、冬虫夏草を輸入して、秋田県の玉川温泉にて販売することにしました。冬虫夏草とは虫に寄生するキノコで、天然ものはたいへん貴重なものです。こないだまで中国はバブル景気でしたが、中国人の投機の対象にもなっていたほどです。この冬虫夏草、具体的には言えませんが、健康にも効果があるそうです。見た目は若干グロいかもしれませんが(笑)

 パッケージングした冬虫夏草を積んで、俺とオヤジとついでに母も乗せて、玉川温泉まで行ってきました。行きは国道7号→国道282号→国道341号、帰りは282号の途中から東北自動車道を爆走して帰ってきました。往路ではオヤジが釣りをしたいというので、ところどころ停車しながら向かいました。写真はその川と、近くの菜の花畑です。オヤジが釣りをしている間に撮影しました。秋田県小坂町。で、オヤジはイワナを一匹釣りました。小さかったのでリリースしましたが。渓流釣りはプロ級なので、さすがに釣れるものだと感心しました。

 先月、国道341号を通ったときには吹雪にあって、慎重な運転を余儀なくされましたが、今日は好天に恵まれ、スムーズに……行けませんでした(笑) 体重の重い人間が3人も乗り込んで過積載状態の上、NA(自然吸気)エンジンの愛車ヴィヴィオは、アクセルベタ踏みでも時速50kmしか出ず、アップアップでしたよ(^▽^;)それでもなんとか玉川温泉に到着。前回はそれほどにぎわっていなかったのですが、今日は車が多数停車しており、散策コースでは、宿泊待ちらしい人々が硫黄の煙る岸壁に横たわっていました。この温泉、難病が治ると評判だそうで。噴気口から噴出す硫黄ガスが立ち込め、温泉もグツグツ噴出していました。少々散策したのですが、なかなか見ごたえありました。

菜の花
渓流
温泉風景

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

梅酒

 このところ気分が沈んでばかりなのですが、週末にはミスチルライブもありますし、調子を上げていきたいと思います。今日は大学病院で診察を受けてきました。本来の予約日は明日なのですが、明日はオヤジの仕事のアシとして、再度、秋田県玉川温泉まで行かねばならなくなったので、今日病院へ。予約をしていなかったので、診察を最後に回されてしまって、3時間以上も待たされました。薬の種類は同じなのですが、増量されました。最近の不調の原因は不眠もあるかなあと思っています。最近、寝つき寝起きが悪いです。0時までには寝たいと思っています。そこで梅酒を買ってきました。寝酒にします。時期が時期なので、今年は自分でも梅酒を作ろうと思います。

 このブログも気がつけば4周年を迎えました。歳を取れば取るほどに時間の流れは早く感じるもので、もう4年も経ってしまったのか……という感じです。4年で28500アクセスほど。1日平均で20アクセスほどですね。コメントなどから類推して、旧来の友人・知人のほかにも見てくださっている方もいるようで、感謝しております。「日記」はあまり楽しい内容ではないですが、競馬ネタ、詩で見てくださる方が何か感じるところのあるものを書ければいいなと思っています。今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。

テーマ:なんとか生きてます - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:4 | トラックバック:0 |

『ジャンクション-route777-』

『ジャンクション-route777-』

人と人との出会いが直線と直線の交点だったら

分かれたあとは次第に遠ざかっていくだけ

そんなのは悲しすぎると誰かがつぶやいた

そうじゃない、そうじゃないと必死に僕は訴える



僕らの進む道は単調な直線なんかじゃない

曲がりくねり、起伏に富んで、未舗装だろう

そして、願わくは環状線であってほしい

いくつものジャンクションがあるような……



みな環状線を何のために走っているのか

僕らはその意味を見つけたくて走っている

すれ違った人たちに尋ねながら、教えながら

一人ではたどり着けない場所に行きたくて



並行して走っていた人がいたはずなのに

ヘタクソな僕は置いていかれたりするけれど

いつかはこのジャンクションで、前とは違う僕らが出会える

そう信じられたなら、僕のガソリンタンクは満たされていく



走るスピードはみんな違っていて当たり前

他人の迷惑にならなければそれでいい

また君と出会えたなら、君のスピードに合わせよう

そのときの僕はもう初心者ドライバーじゃないから

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年ヴィクトリアマイル回顧

 ★予想結果★
 ◎ジョリーダンス……5着
 ◎ザレマ……………4着
 ▲ウオッカ…………1着

 圧倒的1番人気のウオッカが他馬との格の違いを見せつける7馬身差の独走で圧勝。2着に先行したブラボーデイジー、3着に逃げ粘ったショウナンラノビアとなりました。内枠の先行馬で決着。人気のリトルアマポーラ、カワカミプリンセスはさして見せ場もなく、6着、8着に沈んでいます。

 馬場がやはり先行有利になっていますね。ウオッカも前につけたのがよかったと思います。もしも後ろにいたら苦戦を余儀なくされたでしょうね。これで安田記念もウオッカで決まり!と言いたいですが、安田記念は牡馬の強豪や香港馬もいますし、今日ほどラクではないと思います。でも、馬券の軸としては決まりでしょうね。府中のウオッカはただものではない。府中じゃないウオッカは大したことないですが(^▽^;)

 俺が期待したザレマ、ジョリーダンスは4,5着。ジョリーダンスは直線で前が詰まっていましたし、ザレマとアンカツはなぜ前にいかなかったのかと……。ウオッカよりも後ろにいてアンカツはどうするつもりだったのでしょうか=( ̄□ ̄;)⇒ ブラボーデイジーやショウナンラノビアのような競馬をザレマには期待していたんですが。ワイドを買って1-4,5着。よくあること、そうよくあることです……orz

 カワカミプリンセスはまったく伸びず。やはりマイルは短すぎるのだと思います。2000m以上ほしいところ。リトルアマポーラはGIウイナーということで人気を集めたのだと思いますが、エリ女はルメールの手腕によるところが大きかったと思います。不良馬場の福島牝馬Sを人気薄で逃げ切ったブラボーデイジーはまってまったく人気がなかったですが、押さえるべき馬だったと思います。前走の重賞で連対している馬は押さえなきゃダメでした。

 しかし、このレースはウオッカが圧勝しなかったら春天、NHKと同じでとんでもない結果になっているところでしたね。3連馬券は今回も大荒れですが。馬場が良くて前が止まりません。来週のオークスではブエナビスタはともかく他の追い込み馬はどうでしょうね。レッドディザイアなどは危ないような気がします。一方で前にいけるディアジーナやダノンベルベールあたりは好走しそうです。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年ヴィクトリアマイル展望

 明日はヴィクトリアマイルです。いつもなら過去10年のレース結果を元に消去法で予想するのですが、いかんせん過去3年しか開催されていないので、消去するにはデータ不足です。ただし、人気に推されたラインクラフト、カワカミプリンセス、スイープトウショウ、ウオッカなどが沈んでいます。そして前走で重賞連対した馬だけが勝っていますし、GIですから既に重賞勝ちのある馬だけ連対しています。去年は単勝複数買いでエイジアンウインズを拾えましたが、今年も同じような方法がいいかなと思っています。

 前日17時過ぎの段階ではウオッカが単勝1,8倍の圧倒的な1番人気です。GI4勝の実績から言って当然なのですが、そういう馬が負けてきたレースでもあります。臨戦過程は去年と同じですが、去年よりも結果が悪いです。昨年と同じく、地力で2,3着まで持ってくるかもしれませんが、アタマはないんじゃないかと思っています。ユタカがどういうレースをするかにかかっていますが、今日のファリダットのような競馬をすれば、同じような結果になるように考えています。

 まず阪神牝馬Sで1,2着のジョリーダンス、ザレマは買います。ジョリーダンスは8歳馬ですが、安田記念3着の実績もありますし、府中のマイルはこなせますし、馬場が渋っても苦にしません。ザレマは重賞では勝ちきれない競馬が続いていますが、若干湿った馬場で、GI請負人のアンカツが先行して粘らせてくれると思います。あとはめぼしい馬がいませんね。ショウナンラノビアあたりも気にはなりますが、鞍上のヨシトミさんはGIのアタマで買う騎手ではないですしね。

 カワカミプリンセスは実際にこのレースで大敗していますし、戦績から言っても2000m以上がベストだろうと思います。1800mならスイートピーS、府中牝馬Sで好走しているんですが。リトルアマポーラはルメールが上手かったということで。府中では同条件のクイーンCを勝っているので怖いことは怖いのですが、人気を考えると買いにくいです。エリザベス女王杯のときもそうだったのですが、なかなか人気が落ちませんね(^▽^;)

 ◎ジョリーダンス
 ◎ザレマ
 ▲ウオッカ

 馬券はジョリーダンスとザレマの単、ウオッカからジョリーダンス、ザレマへのワイドを買います。単が取れればそれでいいですし、保険でウオッカ絡みも抑えます。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

レアゲー

ゲーム1本80万円!? レアゲーの世界
http://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20081219A/

 一本ウン十万のソフトは持っていませんが、一本三万円のソフトなら持っています。WINDOWS版「風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参」。「弟切草」や「かまいたちの夜」で有名なチュンソフトの傑作です。

 このゲーム、「不思議なダンジョン」シリーズ1の傑作だと思うのですが、いかんせん出したハードがドリームキャストとWINDOWS版のみとマイナー感十分です(笑) 何万本出荷したのかわかりませんが、俺が買ったちょうど2年前は投売り状態で、1280円で新品を購入しました。

 ところが、その後ニコニコ動画やYOU TUBEなどでのプレイ動画で火がついたのと、新品の在庫が底をついたのが相まって、値段が高騰。amazonでは中古最安値が27000円、新品では59800円。ヤフオクでも15000円ほどが相場のようです。ベストなタイミングで購入できたと思います。

 「アスカ」一本あればもう「不思議なダンジョン」シリーズはいらないと思えるほどです。無人島に1本持っていくとすれば「アスカ」で決まりです。プレイはじめてから、2年経ちますが未だに「裏白蛇島」がクリアできない。この難易度もいいですね。

不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参! for Windows ベストプライス版
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%E3%81%AE%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3-%E9%A2%A8%E6%9D%A5%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%AC%E3%83%B3%E5%A4%96%E4%BC%9D-%E5%A5%B3%E5%89%A3%E5%A3%AB%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%AB%E8%A6%8B%E5%8F%82-Windows-%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E7%89%88/dp/B0001GEOEG

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

愚痴

 昨秋からうつがどんどん重くなっている感じがします。もちろん日によって上向く日もありますが、概ね不調です。気力のタンクがガス欠を起こしている感じです。バイトが終わって、協力隊の参加も当面あきらめて、学費がないから大学を休学して、目標を失ってしまっています。布団にこもって考えていると、昔のことを思い出すことが多くなりました。どこで道を踏み間違えたのだろう?戻れるものならやり直したい。そんな充実した過去を送ってきたわけでもないけれど。

 最初にやりたかったのは編集者でした。そういう仕事に関わりたくて東京の大学へと進学しました。そして、競馬雑誌の編集部でバイトしたりして、いい感じに進めていたはずだったのですが、うつ病が悪化して、壊れてしまいました。その原因は俺の成育歴であったり、俺自身の弱さによると思うのですが、なかなかコレだ!という人生の目標に出会えません。いや、簡単に見つかるものじゃないし、見つからなくても模索しながら生きていかねばならないのですが。

 明日でまた一つ歳を重ねます。美容師として歩き始めていた幼馴染は、10年前に病死しました。彼のことを思うと、なぜ彼が死んでしまって、俺は生き恥さらして生きているのだろうなどと思います。俺の弟のように、もっと生き恥さらしても、厚顔無恥に生きていられたら、幸せなのかもしれないけれど。上記のような(さらに憂鬱な)ことを考えているということはやはりヤミが重くなっているのだと思います。市役所のHPの隅に、月に2回、保健師が心の悩み相談を行なっているとあったので、相談に乗ってもらおうと思っています。

テーマ:なんとか生きてます - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:4 | トラックバック:0 |

疲れた。

もう疲れました。

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

晴れ時々ウツ | コメント:1 | トラックバック:0 |

チケット

 一昨日、ミスチルのライブのチケットが届きました。スタンド2列目。まあまあかなあ。1階でも後列だと見難いかもしれませんしね。青森県営スケート場には350台の駐車場があるようですが、ライブ当日は駐車できないようですし、会場周辺にどれだけ駐車場があるかわかりませんし、近隣のイトーヨーカドーの駐車場に停める人も多そうなので、青森駅前の駐車場に停めようと思っています。青森駅から会場へのシャトルバスも出るようですから。いよいよライブまで2週間を切りました。楽しみです。

 昨日は自動車保険の更新のお知らせが届きました。無事故でしたし、1ランクUPです。6月分から保険料が2割安くなって3020円になるそうです。2割も安くなるのは予想外。助かります。車検は来年4月までですが、それまでに車を買い換えるほどの資金ができるとは思えませんし、今のヴィヴィオの車検を更新すると思います。エンジンがダメになって廃車になるか、ほしい車を買えるほどのお金が貯まるまで乗ります。愚弟のようにボロ車を次々に買い換えるようなことはしたくないです。

 昨日は久しぶりに車を洗ったのですが、すぐに汚れてしまいますね。その後、ワイパーをかけると窓脇に汚れがたまります。空気に黄砂がまざっているような感じです。マメに車を洗わないとダメですね。ボロ車でも洗うとピカピカになりますし。洗車機をつかってもいいですが、若干のお金がかかりますし、洗車キズがついたりするのも気になるので、手洗いです(笑) 某雑誌に書いてあったように、食器用洗剤とスポンジで洗っています。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『非偶像崇拝-The believer must die-』

『非偶像崇拝-The believer must die-』

信者は偶像を崇拝する

偶像と自分を同一視する

だから、偶像を批判されると

批判の否定にやっきとなる



○○○を好きな人に悪い人はいない

◆◆◆を嫌いだなんてかわいそう

□□□を否定する人は許さない

チキンハートなステレオタイパー



けれど、どんなに信じたとしても

偶像と自分は別個の存在

接触はできるかもしれない

でも、融合なんてできはしない



あなたはあなたで、僕は僕

別個であることを認められたら

それだけでどれだけ世界が広がるだろう?

分かり合えるなんて妄想は捨てればいい



好きになっても信じるな

合体しても融合するな

交われば交わるほどに

離れるときの痛みが増すから



「信じるものは救われる」?

信じないものは救われないのか?

そんな偶像などこちらからお断りだ

信じるものは己の信念だけでいい


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年NHKマイルC回顧

 ★予想結果★
 ◎アイアンルック………8着
 ○ブレイクランアウト……9着
 ▲レッドスパーダ………2着
 △サンカルロ…………18着
 △ティアップゴールド…14着
 △ワンカラット…………6着

 10番人気のジョーカプチーノが2番手追走から押し切って完勝。2着に離れた3番手追走のレッドスパーダでした。レッドスパーダ同様に前にたグランプリエンゼルが3着。完全な前残り競馬。武豊の1番人気・ブレイクランアウトはまったく伸びずに9着。2番人気のアイアンルックも直線入り口で前が詰まって8着。3番人気のサンカルロにいたっては進路妨害で最下位降着となりました。

 藤岡康太騎手は父や兄に先んじてのGI初制覇となりました。「今夜はカプチーノを飲みたいと思います」というコメントもシャレが効いていて良かったですね。先週の「チョリース!チョリース!」の人が最悪だったので、良さが引き立ちます(笑)。ジョーカプチーノは重賞勝ち馬ですから、能力はあるのだと思いますが、今回は多分に展開に恵まれた感が否めません。至って普通のペースで逃げる馬、それを目標にマイペースの先行。後ろからは何も来ない。藤岡騎手と逃げた勝春騎手はともかく、ほかの騎手は何をやっているのかと思います。ジョーカプチーノがどこを使ってくるかわかりませんが、もしダービーを使ってきても良くてロジック(5着)並でしょう。

 横山典騎手とレッドスパーダはあの競馬で2着に来ているので、それほど責められませんが、あの位置ではとても届かないですよね。前をラクに行かせすぎたと思います。さらに後ろにいる集団は絶望的。上がり3Fがもっとも速かったのはワンカラットの33,5ですが、それでも勝ち馬から0,9秒も離された6着です。集団後方にいた馬が差しきるには上がり32秒台の末脚が必要ですし、新潟競馬場じゃあるまいし、この時期の3歳馬ですし、それは無理な話です。前半の4F……大けやきでもう勝負はついていました。馬券が当たった当たらないはさておき、レースの中身が薄いです。これでは現地まで足を運んだファンはガッカリするのではないでしょうか……。

 俺が軸にしたアイアンルックは直線入り口で前が詰まってしまいました。ただし、前が詰まらなくても、この流れでは3着争いに加わった程度だと思います。勝ち負けにはほど遠い。内枠の差し馬、中団団子状態でいかにも展開が向きませんでした。ばらけていたら馬群を縫えたのかもしれませんが。ブレイクランアウトは1番人気でしたし、ユタカもペースが遅いのは分かっていたでしょうから、もっと積極的な競馬をしてほしかったと思います。ユタカから馬券を買っていた人はこれでは納得できないだろうと思います。レッドスパーダの位置につけられたらもっと見せ場はあったろうと思います。外枠ですし、行く気になればいくらでも行けた。これでは来週のウオッカも思いやられます。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年NHKマイルC展望

 全13回のデータを見ていきます。連対馬は1人気が6回、2人気が5回、3人気が2回、4人気が3回、5人気が3回、6人気が2回、9人気が2回、10人気が1回、13人気が1回、17人気が1回です。上位人気馬の信頼度は今ひとつ。1-2番人気で決着したのは97年の一度だけでガッチガチと言うよりは上位人気馬と人気薄の組み合わせで中荒れになることが多いです……と一昨年の時点で書いていましたが、なかなか当てるのは難しい。全13回を見ても馬連3ケタ配当は1度のみ、万馬券も2度のみで、数千円の配当になることが多いです。最も低い人気で来たのは一昨年の勝ち馬・ピンクカメオで17番人気です。

 ステップレースを見てみるとNZT組が10連対で最多。毎日杯組が5連対、皐月賞、桜花賞組がそれぞれ3連対、スプリングS組が2連対、弥生賞、マーガレットS、500万下組がそれぞれ1連対です。NZTが府中で行われていた頃は、その勝ち馬がここでも連対することが多かったですが、最近は直結しなくなりました。NZT組の連対もありますが、勝ち馬が連対したのはエイシンツルギザンのみで、あとは負けた馬が巻き返しています(NZT14着グラスエイコウオーまで)。毎日杯組はウインクリューガー以外は勝っての参戦です。昨年も毎日杯馬のディープスカイが圧勝しました。皐月賞、弥生賞、スプリングS組は連対例が少ないですが、大敗している馬では能力的に厳しそうです。昨年のブラックシェル、一昨年のローレルゲレイロはいずれも皐月賞6着でした。OP特別からの参戦では勝っての参戦が必須です。500万下からはシンコウエドワードが連対していますが、この馬は2戦2勝で底を見せていませんでした。

 またNZT4歳Sの距離、開催変更以降は、1400以下を使っての参戦はありません。またダートを使っての連対例もありません。長期休み明けはシンコウエドワードが連対していますがこれは故障明けではなかったように記憶しています。騎手では武豊が2勝2着1回、横山典が1勝2着4回と好相性です。四位が1勝2着1回、後藤が2着3回と続きます。どのレースでもだいたいそうですが、武豊、横山典、四位、後藤の馬には注意です。また、関東騎手のほうが優勢のようですし、関東馬も他のGIと比べて連対することが多いです。戦績は2戦のシンコウエドワードが最少、9戦のディープスカイ、コスモサンビームが最多です。10戦以上使っている馬には上がり目もなさそうです。また3年前のデアリングハート以外は2勝以上です。東京芝に出走していながら連対のない馬はここもつらそうです。

◆チェックポイント◆
・前走が500万下……いない
・前走がOP特別で2着以下……タイガーストーン
・前走がNZTで8人気以下……ツクバホクトオー
・前走が毎日杯で重賞勝ちがない……ミッキーパンプキン
・前走が皐月賞で7着以下……フィフスペトル
・前走が1400以下……ゲットフルマークス、グランプリエンゼル、タイガーストーン
・前走がダート……いない
・10戦以上……スガノメダリスト、アドバンスヘイロー
・東京芝に既出走で連対していない……ジョーカプチーノ、ツクバホクトオー、マイネルエルフ、グランプリエンゼル、ダイワプリベール、ラインブラッド、タイガーストーン

 残ったのは、サンカルロ、アイアンルック、ワンカラット、レッドスパーダ、ティアップゴールド、ブレイクランアウトの6頭。

 実績で言えば、ブレイクランアウトが上位だと思いますが、3ヶ月の休み明けというのは気になります。また去年、今年とユタカが重賞で勝負弱いのも気になります。勝っても不思議ではないですがヒモまで。サンカルロは1800以上での実績が弱い気がします。大崩れをしていないのは強みですが、また3着くらいのような……。中山に代わってからのNZT勝ち馬が今ひとつ冴えないのも気になります。

 現時点で一番人気ですが、やはりアイアンルックが一番無難かなと思います。毎日杯勝ち馬はNHKマイルCで実績ありますから。府中で走ったことはないですが、あの末脚は府中に向くように思います。逆にサンカルロは中山で重賞を勝ったり、不良馬場で勝っていたり、血統も相まって力馬という感じが否めません。

 ◎アイアンルック
 ○ブレイクランアウト
 ▲レッドスパーダ
 △サンカルロ
 △ティアップゴールド
 △ワンカラット

 余談ですが、京都新聞杯の馬連取れました。京都重賞3週連続的中ですv( ̄ー ̄)v 1-3番人気ですが900円もついたので満足です。正直、ベストメンバーもデルフォイも本番では要らないと思いますが、菊花賞では話が別です。ベストメンバーはダービーも神戸新聞杯も適当に負けて、人気を落として菊花賞で突っ込んできて欲しいと思います。

 プリンシパルSは一番人気のアントニオバローズをケイアイライジンが差しきりましたが、これも本番につながるかといえば微妙。そもそもプリンシパルS組でダービーを好走したのはダンスインザダーク(弥生賞馬)だけですしね。アントニオがここを完勝すれば本番も楽しみだったのですが、この程度ではアンライバルドはおろかアプレザンレーヴにも歯が立たないような……(^▽^;)

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

リンゴの花

りんごの花
りんご祭り
りんご看板
 今日は母とばあちゃんと弘前市内のりんご公園に行き、りんご花祭りを見てきました。快晴の土曜日ということもあり、かなりにぎわっていました。県外ナンバーの車もチラホラとまっていましたね。屋台のクレープやパフェもありましたし、巨大アップルパイなども売っていました(切り分けて販売。1個250円)。そのアップルパイは食べてみましたが、正直、自分で作ったほうがおいしいですね(笑)

 今年も弘前さくら祭りがGWの行楽地人出ランキングで全国一位のようですが、温暖化に伴って弘前のさくらの開花は例年早まっています。5月3~6日あたりのGW本番には大方のさくらが葉桜です。弘前のさくらが人を集めるのは、そのさくらの数、質もあると思いますが、GWに満開になるところが大きいと思うので、今後の集客力が気になります。

 代わりにりんごの花を売りにしてもいいんじゃないかと思いました。弘前はさくらで有名ですが、同時に日本一のりんごの生産量を誇っています。郊外に行けばりんご畑だらけです。さくらの花の開花よりもりんごの花の開花は10日ほど遅く、今がちょうど満開でした。何よりもさくらもリンゴもバラ科なので花は大して違いません。リンゴの花もいいものです。

 帰宅したら先月やった電話帳配達・回収の給料明細が届いていました。振り込まれるのは月末らしいですが、予想したよりも数千円バイト料は多かったです。今日明日で編集のバイトも片付くので、来週は久しぶりに職安に行ってこようと思います。オヤジのサイドビジネスが軌道に乗れば、俺もそちらのアシストを本業にしますが、そちらはまだ不透明なので、昨春までやったように福祉関連の非常勤の仕事があれば……と思うのですが。

 海外青年協力隊として海外に行くつもりでしたが、クスリの服用が欠かせない状態で、病歴を偽って参加するといろいろと不都合が生じかねないですし、かと言って正直に書いてしまうと100%不採用なので、今回の協力隊の応募は諦めました。医者にもうクスリの服用はいらない、通院しなくてもいいと言われたときに、改めて応募しようと思います。対象年齢が20~39歳までなので、チャンスはまだありますしね。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

イーバンク銀行手数料改定

 公営ギャンブルファンなら、イーバンク銀行、ジャパンネット銀行(以下JNB)などのネット銀行を利用して、インターネット投票を行なっている人も多いかと思います。俺はイーバンク銀行を利用しているのですが、今年の8月からATM利用手数料が改正になるようです。

 これまでは所有しているクレジットカード/キャッシュカードに応じて、ATMでの入出金が一定回数無料だったのですが、8月からはカードの種類ではなく、残高に応じて入出金の手数料が無料になるそうです。300万以上なら7回、100万以上なら5回、50万以上なら2回、10万以上なら1回、それ未満なら手数料無料はなしです。

 さらにこれまでは無料回数分を超えたATMの入出金手数料が210円だったのですが、これが262円に引き上げられます。事実上の改悪といって良いと思います。それならJNBに鞍替えすればいいという考えもありますが、JNBは毎月、口座維持費として157円引かれていきます。これはこれでちょっと……。

 俺は即PATだけではなく、みずほ銀行を利用してI-PATにも加入しているので、またI-PAT利用に戻ろうかと考えています。地方競馬を買うときはWINS津軽まで行くか、ネット銀行利用ではなく、みずほ銀行経由にするか……。ネット銀行も経営状態が思わしくないのかもしれませんね。

ATM手数料の改定について(イーバンク銀行)
http://www.ebank.co.jp/kojin/news/important/information_276.html

テーマ:日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

09年兵庫CS回顧

 ★予想結果★
 ◎スーニ……………2着
 ○シルクダンディー…3着
 ▲ケイアイテンジン…4着

 ダートで5戦無敗、圧倒的一番人気のスーニでしたが、逃げ粘るゴールデンチケットを捕まえることができませんでした。クビ差惜敗。ダート戦で初黒星がついてしまいました。正直、このメンバーなら勝って欲しかったのですが……。マルガイですし、ひょっとして早熟なのかもしれないと危惧してしまいました。JDDならともかく、ユニコーンSに出てきたら疑ってみたいです。

 逃げた武豊・ゴールデンチケットが押し切りました。船橋の交流戦で初勝利、毎日杯2着、そして今回の勝利といかにも森厩舎らしい戦場を問わないローテーションです。次はダービー参戦のようです。ただ、ダービーはさすがに厳しいかと思います。秋からは地方巡業の旅でしょうね。皐月賞で大敗していようが、やはり芝馬のほうが格上なのでしょうか。

 シルクダンディーとケイアイテンジンは必死にゴールデンチケットとスーニに食らいつこうと鞍上が追っていましたが、3角ではもうついていけなくなり、2着のスーニから大差の3,4着。どちらも500万下を勝っている馬ですが、現時点では重賞のカベが厚そうです。もう一頭の中央馬トップオブピーコイは地方馬にまざってなだれ込み。ちょっと中央では居場所がなさそうです。

 GWの重賞連戦が終わりましたが

 青葉賞……………未購入
 天皇賞……………枠連的中
 かきつばた記念…3連単的中
 かしわ記念………×
 兵庫CS……………×

 となりました。勝ち越せたのでとりあえずほっとしています(^▽^;)

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年兵庫CS展望/かしわ記念回顧

 ★予想結果★
◎カネヒキリ……………2着
○フリオーソ……………5着
▲エスポワールシチー…1着
△フェラーリピサ………3着
△ボンネビルレコード…4着

 2番人気のエスポワールシチーが道中中団追走からまくり気味に進出、先行したフェラーリピサを交わし、猛追する1番人気のカネヒキリを振り切ってGI初制覇。フリオーソは5着、ボンネビルレコードは4着でした。

 前日オッズでは1番人気になっていましたし、当日もさほど人気が落ちず、エスポワールシチーは過剰人気じゃないのかなあと思っていましたが、完勝と言っていい勝ちっぷりでした。もっと前で競馬するかと思いましたが、中団からのまくりという心憎い競馬を見せました。やはり哲三騎手は上手いですね。今後を考えるとここでの賞金加算は大きかったと思います。ただ、交流GIに今後も出走するためには、まだ賞金加算が必要ですから、帝王賞なども使うかもしれませんね。カジノドライヴが重症で戦線離脱しましたが、4歳はまだまだ大物が出てきます。エスポワールシチーの活躍から目が離せません。

 カネヒキリは猛追してきましたが、距離が足らない、ズブいという印象を受けました。あと1ハロンあったら余裕で差しきれたのでしょうが、エンジンのかかりが悪くなっているという感じ。晩年のブルーコンコルド(まだ現役だが)に似た感じがします。それとオカルトの類は信じないのですが、やはりGI7勝のカベがあるのかなあとも少し考えました。次は帝王賞とでしょうが、距離が2ハロン伸びるのは大きなプラスと思います。ただ、伸び盛りの馬が何頭か出走してくるようだと、次回も勝ちきれないかもしれません。連軸としては信頼できそうですが。

 フリオーソはなんとも中途半端な競馬になってしまいました。僚馬のアジュディミツオーが逃げたので、無理に競り掛けはしませんでしたが、ハナを奪わないと持ち味が活きない馬なんだと思います。先行して脚をためても、直線で伸びませんね。それとこの馬もカネヒキリと同じで、1600mでは距離が短いのだと思います。フェラーリピサは先行して、見せ場十分の3着でした。ただ、あの流れでもカネヒキリに差されてしまうのは地力の違いなのだろうと思います。去年の覇者・ボンネビルレコードはいつもの末脚だったと思います。船橋コースは合っていますね。ただ、今年は去年よりも相手が強かったですね。

 馬券は◎○2頭軸3連複で玉砕。直線に入った時点でもう諦めました(^▽^;) フリオーソはもう軸では買いません……。それとフサイチジャンクはもう引退したほうがいいですね。-35kgだの-17kgの明らかにガレている高知の馬にも歯が立たないようでは、南関にも居場所がないと思います。高知や荒尾でも厳しそう。種牡馬は無理でしょうが、乗馬になれないのかな。フジテレビがなんとかしてやってください(笑)

☆兵庫CS予想☆
◎スーニ
○シルクダンディー
▲ケイアイテンジン

 昨日、今日の交流重賞を見ていると地方馬を買う気が失せます。地元馬相手じゃ絶対負けないような馬じゃなければ、中央馬の牙城を崩すのは難しいと思います。高知のベルエキップは3連勝中ですが、高知の馬では掲示板に乗れれば大健闘でしょう。

 たぶん単勝1,0~1,2倍ぐらいだろうと思いますが、ダートでは負け知らずのスーニで軸は不動。前走の伏龍Sでは59kgを背負って、とても届かないような位置から差しきっています。斤量が4kgも減りますし、メンバー的にも今回のほうがラク。十中八九勝つでしょう。

 ほかに中央馬が4頭出ていますが、森厩舎の2頭はダート実績で見劣ります。トップオブピーコイは荒尾の新馬戦、ゴールデンチケットは船橋での交流戦では連は厳しそう。それにトップオブピーコイは鞍上はいいですが、馬に勢いがないです。ゴールデンチケットは乗っている人(武豊)に勢いがありません。

 シルクダンディーとケイアイテンジンはダートではまだ底を見せていません。どちらも前走は芝の重賞で大敗していますが、この2頭は芝が合わないのだと思います。ダートに代わって、メンバーの手薄な交流重賞なら巻き返しは十分あるはずです。

 馬券は◎スーニからの馬連2点。スーニを頭にしても配当に大差ないでしょうし、それなら万一のウラを押さえるという意味で馬連で。300円つけばいいですが、300円もつかないようなら、◎→○▲→○▲の3連単2点にします。

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年かしわ記念展望/かきつばた記念回顧

 ☆予想結果☆
 ◎スマートファルコン……1着
 ○トーセンブライト………2着
 ▲リミットレスビッド……3着
 △メイショウバトラー……6着
 △ポートジェネラル……10着

 単勝1,0倍元返しの超1番人気のスマートファルコンが後続を5馬身ちぎって圧勝しました。これで交流重賞5連勝。2着にまくってきた2番人気のトーセンブライト。さらに5馬身遅れて10歳馬のリミットレスビッド。まったくの人気順で決まりました。メイショウバトラーは伸びを欠いて6着。ポートジェネラルとキングスゾーンはスマートファルコンについていこうとしましたが、3角でついていけなくなりました。

 スマートファルコンの次走は浦和・さきたま杯と明言されています。まだまだドサ廻りの旅は続きます。陣営は夏には賞金が半減するので、秋にGIを戦うためには今のうちに賞金を稼いでおきたい、と語っていますが、本当に秋はGI戦線を戦うのかあやしいと思っています(^▽^;) 去年も使ったJBCスプリントは使ってくると思いますが、さきたま杯→マーキュリーC→ブリーダーズGC→日本テレビ杯→JBCスプリント→浦和記念→兵庫GTなのではないでしょうか。この調子だと引退するまでに重賞20勝くらいするかもしれません(笑) 

 スマートがもっと強い相手と戦うところを見てみたいですが、なかなか新進気鋭の馬が出てこれない制度に問題があるように思います。スマート以外の中央馬は8歳、9歳、10歳ですからね……。ここに勢いのある4,5歳馬がいたら盛り上がったと思うのですが。トーセンブライトは黒船賞を圧勝しましたが、スマートファルコンの相手は厳しかったようです。でも、地方の砂適性は高いと思うので、今後はこの馬がリミットレスビッド的な存在になるのかもしれません。そのリミットレスビッドも頑張りました……が、今回は相手にも恵まれた感があります。それに勝てない地方馬は今後も交流重賞で馬券に絡むのは難しいと思います。

 結局、馬券はスマート→トーセン→リミット、メイショウという中央馬の組み合わせを買いました。640円は意外とついたと思います。途中でオッズを見たら、3連単1番人気の組み合わせは500円だったので。今日戻ってきた640円を明日のかしわ記念や兵庫大賞典に投資したいと思います。

☆かしわ記念予想☆
◎カネヒキリ
○フリオーソ
▲エスポワールシチー
△フェラーリピサ
△ボンネビルレコード

 カネヒキリはGI7勝馬で実績断然です。今回はルメール騎手から内田騎手への手替わりですが、南関は内田騎手の庭ですし、問題ないと思います。故障さえなければここも勝ち負け必至。フェブラリーSでは伸び盛りの4歳馬の後塵を拝しましたが、地方の砂ではまだまだやれるはずです。実際に川崎記念ではサクセスブロッケンを寄せ付けませんでしたし。

 2番手もその川崎記念で肉薄したGI3勝馬のフリオーソで堅いでしょう。船橋はこの馬のホームグラウンドです。川島軍団は3頭出しですが、逃げるアジュディミツオーを見ながらの競馬になるのではないでしょうか。この馬も地方の砂なら信頼できます。出遅れなければ。複勝圏内は手堅く確保してくれると思います。

 南関の前売りオッズはまったくアテになりませんが、前日売りではエスポワールシチーが圧倒的な1番人気になっています。ただ、エスポワールシチーは地方競馬に初参戦で、適性が未知数です。前に行ける脚質からそれほど苦にするとは思えませんが、フェブラリーSでカネヒキリに負けているあたり、まだ一線級とは若干の力差があるように思います。ヒモまで。

 フェラーリピサは兵庫CS勝ちがありますが、前走の黒船賞では8歳馬・トーセンブライトにちぎられてしまいました。東京のダートでレコード勝ちがあるように、どちらかといえば中央の砂のほうが合っているように思います。これも3着争いというところだろうと思います。鞍上の岩田騎手がどこまで持ってくるかでしょう。

 ついで鞍上の的場文騎手が怖いのと、船橋ではレコードもたたき出している、前年の覇者・ボンネビルレコード。ゼンノパルテノンも気になりますが、内田博→武豊は少なくとも南関では鞍上弱化と言えると思います。掲示板争いといったところではないでしょうか。

 アジュディミツオーは三浦騎手を乗せているあたり、話題作り、本気ではないのかなと思います。一叩きされた上積みもあるでしょうが、往年の力を望むのは酷かもしれません。ディープサマーには距離が長いですし、メンバーも厳しいです。ドリームスカイは不振から脱しきれていません。

 馬券は◎○2頭軸の3連複3点流し。エスポワールシチーがこのまま人気してくれるようなら、これでもまあまあ満足のいく配当が得られそうです。

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高級外車(新車)

 今日は親父に頼まれた買い物(フィルム、綿、プラケース)を済ませて、母と一緒にばあちゃんの家に行ってきました。今日の弘前は24度まで上がっていたようですが、助手席の窓が開かない(故障中)と暑苦しいです。できれば直したいんですが、見積もりしてもらうにも、入院コースなのでためらわれてしまいます。たぶん、来年の車検まで窓はこのままかもしれません(^▽^;) ばあちゃんの家でゴロゴロしていたら、叔父さん(母の弟)も遊びにきました。

 叔父さんは車好きなのですが、最近、また買い換えたそうです。フォルクスワーゲン・JETTA GTスポーツ(380万円)。俺は助手席に乗せてもらって、みんなで食事に行ってきたのですが、いやあ、高級外車(新車)はすばらしい!普段乗っている車(スバル・ヴィヴィオM300TypeS)が車だけに、乗り味の良さが際立ちます。すべるような発進、加速すると飛行機の発進のようなG(重力)がかかります。もう一生、その車に乗っていればいいと思うのですが、叔父さんに言わせると「最後はベンツだな」と言っていました。俺には想像がつかないですが、ベンツはやはり価格にあったものがあるのでしょうね。

 最近は車がステータスではなくなってきたようですが、やはり良い車は違います。愛知県の某社などは白物家電のような車をたくさん出していますが、あんなのではダメだ。俺も徐々にステップアップして、高級新車を手に入れたいものです。ヴィヴィオなどで満足してはダメですね。がんばって次は普通車を買いたいと思います。コンパクトカークラス……愛知県の某社のPッソやVッツなんかに乗りたくないですし、ホンダ・フィットなどは石をぶつければ当たるくらいに走っていますから、スズキ・スイフトあたりがいいですね。最近、数十~百km単位で運転することが増えているので、自然吸気エンジンのヴィヴィオじゃキツいなあと感じています。がんばろう。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年かきつばた記念展望

 天皇賞は終わりましたが、明日、明後日、明々後日と交流重賞3連発です。天皇賞で勝った人も負けた人もたくさん買って、競馬を盛り上げて欲しいと思います。まずは明日の名古屋・かきつばた記念です。

 軸は交流重賞4連勝中で、ダートでは未だ連を外していないスマートファルコンでしょうがありません。前走で名古屋コースは経験していますし、前走よりもメンバーが手薄になりました。ここは単勝1,0~1,1倍だろうと思いますが外せません。どんな勝ち方をするかだけでしょう。

 2番手もトーセンブライトで不動。前走の黒船賞ではフェブラリーS5着のフェラーリピサをちぎりました。浦和記念ではスマートファルコンに歯が立ちませんでしたが、あのときは地方経験の薄い藤岡兄の騎乗。前回も今回もアンカツ騎乗ですから、スマートとの差は詰められそうです。まして名古屋はアンカツの乗りなれた場所です。

 3番手以下は去年の2,3着リミットレスビッド、メイショウバトラーも外せないですが、地方馬ですと高知のポートジェネラルでしょうか。南関でも健闘した走りを見せています。キングスゾーンは交流では荷が重くなってきていますし、マルヨフェニックスも馬券圏内まではどうでしょうか。

 ◎スマートファルコン
 ○トーセンブライト
 ▲リミットレスビッド
 △メイショウバトラー
 △ポートジェネラル

 馬券は◎○2頭軸の3連複……ですが、3頭流しでもトリガミになりかねないので、その場合は◎→○→▲△の3連単ですね。3連単ならさすがに3倍を切ることはないでしょうから。

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年天皇賞・春回顧

 ☆予想結果☆
 ◎アサクサキングス……9着
 ○アルナスライン………2着
 ▲サンライズマックス…4着
 △スクリーンヒーロー…14着
 △マイネルキッツ……1着
 △ジャガーメイル……5着
 △ヒカルカザブエ……7着

 単勝12番人気の大穴・マイネルキッツが道中好位追走から、直線では内からスルスルと抜け出して、猛追するアルナスラインを振り切って優勝。3着に追い込んできたドリームジャーニー。1番人気のアサクサキングスは直線入り口では先頭に立ちましたが、そこからまったく伸びずに9着に沈みました。

 俺の記憶が確かなら、マイネル軍団がGIを勝つのはマイネルレコルトの朝日杯以来だと思います。また、マイネルが中長距離のGIを制したのも初めてだと思います。マイネルキッツは重賞で安定した走りを見せていましたし、ここでも差はないと感じていましたが、まさか勝ちきるとは思いませんでした。この馬自身、重賞初制覇がGIの舞台となりました。鞍上の松岡騎手はヴィクトリアマイルのコイウタ以来のGI制覇。内をぴったり回ってロスのない騎乗をしましたが、それがアルナスラインとのクビ差につながったように思います。これでマイネルキッツが古馬王者だ!とはとても思いませんが、コースも距離もあまり条件のつかない馬ですし、フロックによる勝利だと見なされると、次走でも1発あるかもしれません。

 アルナスラインはやはり京都コースが向いていると思います。直線でいい感じに伸びてきましたが、マイネルキッツと馬体が並びかけたところで、相手がさらに伸びました。550kg近い巨漢馬ですが、どうも非力な感じを受けますし、競り合いにも弱い印象があります。次は宝塚記念あたりに出てきそうですが、あまり過信はできません。3,4着争いは内で粘るサンライズマックスと外から伸びたドリームジャーニーのステイゴールド産駒対決になりましたが、ドリームジャーニーの勢いが勝りました。ドリームジャーニーは京都を苦にするわけではないでしょうが、やはり中山や阪神内回りのほうがより良さが生きると思います。サンライズマックスは京都コースの実績どおり好走しましたが、下がってきた逃げ馬の煽りを受けていたような……?

 1番人気のアサクサキングスは直線で止まってしまいました。1番人気で勝ちきるほど強い……とも思いませんでしたが、普通に馬券に絡んでくれると思ったのですが、この敗戦はどうしたことでしょう。去年の秋のGIでの姿を見ているようです。GIIだと強くて、GIだとダメなのでしょうか。スクリーンヒーローは4角での手ごたえがあやしかったです。着順や鞍上の同じ、皐月賞のロジユニヴァースのようでした。2400のJC、2500のアル共を勝っていますが、3000mを超える距離は長かったのかもしれません。それと直線で坂のあるコースのほうがいいのかも……とも思いました。モンテクリスエスはこんなものでしょう。ユタカ人気で過剰評価されていただけ。アル共や万葉Sあたりでくる、そんな馬だと思います。

 馬券は枠連1,2,8のBOX、8-8を買っていたのですが、人気薄の組み合わせで決まってくれたのでホクホクです。3520円もつけば十分です。JRAプレミアムGETです(笑) これでゴールデンウィークの交流重賞3連戦も気持ちよく購入できます。交流重賞の予想もあとでUPしたいと思います。しかし、レース後の松岡騎手の「チョリース」は……馬券当たったからいいけど、外れていたら不愉快極まりないですね。松岡は格式ある天皇賞勝利騎手にはふさわしくない(^▽^;)

テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『需要と供給』

『需要と供給』

求められても応えられないことがある

そんなことはあたりまえだけれど

需要者側は必死ですがりつく

そこでしか救われないかのように

ワラにもすがる想いを訴えてくる



でも、本当はそんなことはなくて

人は一人で生きていくだけの強さを持っている

なんて、キッパリ言えたらいいのだけれど

偽善者は中途半端に手を差し出して

そして、ドロ沼へと引きずり込まれる



だから、彼女は去り、僕は諦めた

引き留めるだけの力もなかったから

それから数年、彼女の立場が少しだけ分かった

前に視線を移して、彼女の幻影を見ながら

僕はヨタヨタをおぼつかない足取りで進む



その脇から僕の手を引くものがいる

僕は無駄に歳を食ったわけじゃない

この手を僕は支えきれないと分かった

でも、その手は確かに温かかったんだ

共倒れになるってわかっているのに



需要と供給なんて相対的なもので

こんな僕でも供給者になってしまうことがある

それでも、僕は僕を背負うだけでいっぱいいっぱい

僕は無情にも温かい手を振り払いながら

与えられるナニカを求めながら前進前進



その手をもつ誰かに恨まれてもしかたない

それに八方美人になんて意味がないから

いつか僕が供給者たる立場に至れたら

そのときは振り払ったはずの温かい手を握りかえそう

今はもう少し自分中心でイカせてください

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年天皇賞・春展望

 過去10年のデータを見ていきます。連対(3着内)馬は1人気が4(7)回、2人気が5(7)回、3人気が4(6)回と上位人気は比較的安定していますが、最近は荒れることも多いです。最も低い人気で来たのは05年ビッグゴールドの14番人気です。年齢別では4歳11連対、5歳7連対、6歳1連対、7歳1連対、8歳以上は連対がありません。4,5歳馬が中心と考えて良さそうです。また牝馬が複勝圏内に来たことは過去20年で一度もありません。騎手で武豊が2勝2着3回、和田が2勝2着1回、横山典が1勝2着1回などとなっています。武豊と横山典は3着も多く、3連馬券に絡めたほうが良さそう。

 過去10年の連対(3着内)馬の前走は阪神大賞典が8(14)頭、日経賞が5(7)頭、大阪杯が4(5)頭、大阪ハンブルグCが2(2)頭、ダイオライト記念1(1)頭、京都記念(1)頭です。かつては前哨戦の結果が本番に直結していましたが、近年は前哨戦である阪神大賞典、日経賞、大阪杯で大敗していても一概に切れません。一昨年は日経賞からエリモエクスパイア、去年は大阪杯からメイショウサムソンが巻き返しています。ただ、前哨戦4着以下から巻き返した馬は2500m以上の重賞で連対実績(それもステイゴールド以外は勝っている)がありました。距離実績もなく前哨戦で大敗している馬は狙えません。前哨戦以外の路線から参戦の馬は例外なく3着以内です。3着というのも昨年のスズカマンボのみで他は連対しての参戦です。奇抜なステップで負けている馬は狙いづらい。

 重賞未勝利馬の2着は2度、3着が2度ありますが、ラスカルスズカは菊花賞3着で阪神大賞典2着馬、アイポッパーも阪神大賞典2着、ストラタジェムは日経賞2着、昨年のエリモエクスパイアもダイヤモンドSで2着がありました。重賞連対歴のない馬が複勝圏に入ったことはなく、前記5頭以外はすべて重賞勝ち馬です。重賞連対実績のない馬は大きく減点でしょう。ジャングルポケット、ゼンノロブロイ、イングランディーレ以外の馬は京都芝で連対歴がありました。前記3頭も菊花賞で4着などですし、複数回走って連対歴がないような馬は京都芝に難がありそうです。

◆チェックポイント◆
・8歳以上馬……シルクフェイマス、ポップロック、デルタブルース、コスモバルク
・牝馬……テイエムプリキュア
・重賞連対歴がない……ゼンノグッドウッド
・京都芝で複数回走って3着内がない……ホクトスルタン、ネヴァブション、コスモバルク
・日経賞、大阪杯、阪大以外で4着以下……ポップロック
・前走条件戦……いない

 残ったのは、サンライズマックス、マイネルキッツ、ジャガーメイル、アルナスライン、トウカイトリック、ドリームジャーニー、モンテクリスエス、スクリーンヒーロー、アサクサキングス、ヒカルカザブエの10頭。

 10頭は買えませんのでさらに絞ると、トウカイトリックは春天4年連続出走で、過去3年は9→3→7着でした。近走も冴えませんし、昨年以上の着順を望むのは酷だと思います。ドリームジャーニーは前走・大阪杯勝ちで人気を集めていますが、この馬、小回り急坂コースがベストなんだと思います。中山や阪神内回りがベスト。京都は菊花賞5着があるだけですが、今回もそのくらいの着順になりそうな……。大阪杯のときにも書きましたが、車でいうとアルトワークスやヴィヴィオRX-Rみたいな馬だと思います。京都だと大排気量の馬に抜かれそう……。モンテクリスエスは鞍上が不安なので買いたくありません。かつてのユタカは頼りになりましたが、今のユタカは重賞で買えません。ヨシトミさんやナカダテさんのお仲間なので……。平場ならいいんでしょうけど。しかもそれなりに人気しています。

 これで7頭に絞れました。しかも1,2,8枠の3枠のみです。枠連1,2,8のBOXと8-8のゾロ目も抑えます。8-8、2-8は厚く買います。人気が割れているので、これでも十分です。1枠の2頭は人気が全然ありませんが、福永、松岡と一発ありそうな騎手です。特にサンライズマックスは京都コースで(3-0-0-1)と実績がありますし、前々走は小倉大賞典も勝っています。ドリームジャーニーと同じステイゴールド産駒ですが、こちらのほうが京都向きだと思います。マイネルキッツは重賞で勝ちきれない競馬が続いていますが、逆に崩れてもいません。マイネルですし、勝つとは思いませんが普通に2,3着はありそうです。BOX買いですが、印をつけるなら下記のとおり。

 ◎アサクサキングス
 ○アルナスライン
 ▲サンライズマックス
 △スクリーンヒーロー
 △マイネルキッツ
 △ジャガーメイル
 △ヒカルカザブエ

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |