ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

国民のブレ

民主308議席、悲願の政権交代
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=946086&media_id=2

 衆院選が終わった。民主党が三〇八もの議席を獲得し、自民党と公明党は議席を大きく減らす結果となった。これまでの自公政権に対する不満が爆発したのだろうと思われるが、前回の衆院選で自民党を大勝させておきながら、今回は掌を返したように民主党の大勝。まるでメトロノームのようである。そんな極端な国民の投票結果を私は危惧している。麻生首相は発言のブレを指摘されていたが、一番ブレているのは国民ではなかろうか。

 来年には参院選があるが、その結果も「風」任せなのだろうか。国民一人一人が候補者や政党を精査した上での投票というよりは、ブームやムード、雰囲気に左右されての投票であるように感じられる。くわえて小選挙区比例代表並立制という選挙制度そのものが、大きくブレる結果を生みやすい性質にある。さまざまな国民の意向を選挙結果に反映させるには、かつての中選挙区制に戻したほうがいいのかもしれない。

 政権与党となる民主党はその数におごることなく、真摯な態度で政治を行なってほしい。さもなくば、次の選挙で今回とは別の「風」によって吹き飛ばされかねない。今回の結果は自公政権への否定であって、必ずしも民主党への支持ではないのだから。

***********************************

 上記は投稿文です。投稿文では書けないことは以下。ぶっちゃけ、カルト党惨敗でメシがうめえ(笑) 小選挙区で全敗&党幹部失脚ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

 自民党にはここまで負けて欲しくなかったが、カルトというシャブに手を出してしまって、党組織がボロボロになってしまったように思います。SGの固定票は得られるのかもしれないが、多くの既存の支援者や浮動票を失っているように思います。SG票と差引して、プラスになっているのだろうか?俺には逆にマイナスになっているように思います「選挙区は自民、比例はSGへ」なんて呼びかけも良くないような……?自民党は下野しているうちにシャブ抜きしてほしいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年新潟記念回顧

 予想の日記を書いていませんでしたが、キーンランドCは見送り、新潟記念は取りました。枠連3-3、3-6、6-6の3点買い。3-6でも当たれば良かったのですが、一番配当のつく3-3で決まってくれて最高です(^▽^;) ゾロ目なので馬連よりも300円ほど高かったですしね。今回の配当で、今年の中央回収率は99,5%まで回復。来週当てれば100%越えです。大混戦だったので、これはダメか……?と思ったのですが、見事にゴール寸前でホッコーパドゥシャが差しきってくれました。

 ホッコーパドゥシャは人気がなさすぎでしたよ。ここ二走とも重賞で好走しているのに5番人気とか不思議でした。前年の覇者で近走もまずまずのアルコセニョーラの1番人気はわからなくもないですが、デストラメンテやダイシンプランは人気になりすぎ。ホッコーはこれで逆転でサマー2000シリーズ制覇です。この夏、一番活躍した馬でしょうし、納得の優勝です。ただ、ここまで使い詰めで着ているので、ここで一息いれて欲しいと思います。休みらしい休みもなく毎月使われていましたから。

 サンライズベガは池添騎手がソツなく乗ったと思いますが、戦績を見る限り、相手なりに走る感じがします。重賞でも好走を続けそうですが、1着となると少々時間がかかるかも?メイショウレガーロは今回のスローペースが向きましたね。エアシェイディは休み明け、トップハンデ、年齢を考えるとよく走っていると思います。あわやとシーンも見せましたし、一回叩かれて変わってくるだろうと思います。アルコセニョーラもよく伸びましたが、ペースが遅すぎました。まだ5歳馬ですし、ローカル開催でそのうちまた激走しそうです。

 札幌のキーンランドCのアタマは札幌実績のあるビービーガルダンで堅いと思っていましたが、相手がイマイチ読めなかったので見送りました。ドラゴンウェルズでしたね。こちらも枠連では6-6とゾロ目決着でした。枠連で買っていた人は外していた人が多そう(^▽^;) 枠連のゾロ目って買いにくいですからね。ビービーガルダンは今年のスプリンターズSでも好走しそうです。この馬は北海道や中山など時計がややかかる場所が向いてそうです。東京や京都、中京などは向いてない。グランプリエンゼルは負けましたが、まだ3歳牝馬ですし、今年中にもう一つぐらい重賞を勝てるように思います。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

間欠強化

 自殺者数が過去最高のペースで増加しているそうです。自殺と聞くと、俺は大学の同級生だったNのことを思い浮かべます。不良学生で留年していた俺は将来への展望を描けずにいましたが、同じく留年していたNは就職活動にも積極的でした。2002年の5月のある日、Nは笑いながら「ねぶさん、俺、振られちゃってさー。福岡まで行って彼女ともう1回話し合いたいんだ」と言っていました。俺は「Nは顔もそこそこいけてるし、次があるさ、次、次」などと応答したと記憶しています。

 それから3日後、留年せずにすんなり卒業していたKくんから電話がありました。「ねぶさん、Nが自殺したって話があったけど本当?俺、Nの携帯番号知らないけど、ねぶさんは知ってたよね?確認してもらえないだろうか」ということでした。さっそく俺はNの携帯に電話してみると、Nは出ずにNのお兄さんが出ました。この時点で察しがつきましたが、念のために確認すると、Kくんの話は真実でした。Nが自殺した本当の理由は誰にもわかりませんが、失恋が引き金になったのは間違いなさそうです。

 ときどき思い返します。Nは本当に死なねばならなかったのか?俺はもっと上手い対応ができなかったのか、と。俺も死にたいと思うことは度々あります。多くの人はそうだろうと思います。死にたいなんて一度も思ったことがない人は、相当に幸せだろうと感じます。人はなぜ自殺するのか。簡単に答えが出せる問ではないですが、他人に必要とされていると感じない=自分は無価値だと思う、生へのつながりが薄まる。そんなことが一因のように思います。

 生きているって素晴らしい……そんな言葉は欺瞞に満ちています。それでも、たまには良いことがあります。馬券(競艇でもパチンコでもいいが)を買っていて1年間まったく当たらなかったら、さすがに買う気が失せますが、そんな人はまずいません。ときどきは当たります。理屈上、最終的には回収率75%に落ち着きます。だからまた馬券を買う。心理学的には間欠強化と言いますが、これはなかなかやめられない。だから大半の人は死なないでいる(生きているのではない)のでしょう。

テーマ:本日気になったネタ - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『カエルの子』

『カエルの子』

農家の子が農家を継ぐ

ありふれた話である

感心なことであろう



漁師の子が漁業を継ぐ

ありふれた話である

その意気や良し



医師の子が病院を継ぐ

ありふれた話である

子は親の背中を見て育つ



タレントの子がタレントになる

ありふれた話である

才能があるかはまた別の話



政治家の子が政治家になる

ありふれた話である

でも、あれ……?

なんだか違和感が……?

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ダイエッター

 Mixiのコミュニティにおいて、だいたいどこでも「マイミク募集」トピックが立っている。「マイミク(マイミクシィ)」とは、一言でいえばネット友達である。人にもよりけりであるが、メールフレンドよりも希薄な関係だと捉えている。そのマイミク募集なのだが、だいたいが一言~二、三行のものが多く、大半は「構ってくれ」的な内容である。まだ若い女性がそのように書き込むならばわからなくもないが、いい年の男性までそのように書いているのを散見する。構ってくれと受動的ではなく、自分から能動的にメッセージを送ったりはしないのだろうかと疑問に思う次第である。草食系男子なるものの増加と関連があるのだろうか。

 話はまったく変わってダイエットです。お盆にばあちゃんの家に泊まって、あれこれ食べた結果、体重が80kgから82kgに増えてしまったのですが、その後の運動によって80,5kgまで減りました。あと半月もすれば夢の70kg代突入だろうと思います。雪が降るまでに75kgまで落としたいと思います。冬も屋外運動を続けるほどの気力はないので(^▽^;) 今までなかったことですが、微妙にほお骨が浮きつつあります。下半身が締まってきた感もあります。その一方で腹回りはまだまだスッキリしていません。ウォーキング/ジョギングでもやがて絞れると思いますが、やはり腹回りをスッキリさせるには腹筋するしかなさそうです。歩くだけと違って、腹筋はちょっと根気がいるなあ……。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

子スズメとばあちゃん

 一昨日、ばあちゃんから電話があり、スズメの子を拾ったそうです。母鳥がウロウロしていたそうですが、母鳥も子を巣に戻せるわけがないし、濡れていて死にそうな感じだったので、とりあえず拾ってドライヤーで乾かしたら元気になったそうです。エサは何を食べさせたらいいのか聞かれたので、おかゆでもあげればいいんじゃないかと答えておきました。昨日は電話がなかったので無事だったようですが、夕方に電話があって、スズメの子は死んでしまったそうです。エサを食べ終えたら、パタっと横になって死んでしまったらしいです。子鳥ですし、夜の寒さが堪えたのかもしれません。最近の青森県の最低気温が15度弱なので。今度の土日にでも、小鳥の様子を見に行こうと思っていたので残念です。でも、あんまり長生きした後に亡くなると、ばあちゃんもショックでしょうし、これはこれでしかたないのかもしれません。

 今日は病院へ通院に行ってきました。前回の通院の際、障害者自立支援法により、診察代および薬代が1割負担になる手続きが済んだと言われましたが、前回は予約なしで通院したので、待ちに待たされて診察が終わるのが5時過ぎになって、診察代も薬代も保留になっていました。今回、診察を終えると、3~6月分の医療費のうち2割が返ってきました。病院のほうは次回、次々回の診察代から差引、薬局では現金で返ってきました。うつ病とは一生つきあっていかざるを得ないと感じているので、今後を考えると1割負担で済むのは金銭的に大きいです。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

高校野球決勝

 夏の高校野球が終わりました。高校野球が終わると青森はもう秋だなあと感じます。首都圏で暮らしていた頃は、まだまだ暑苦しい日々が続いていましたが。

 中京大中京は大会前の評価も高かったですし、競馬で言えば単勝10倍未満の◎か○と言ったところだと思いますが、日本文理がここまで勝ちあがってきたことが驚きです。新潟県勢は春夏通じてベスト4すらなかった県ですから。誰も印を打たない単勝万馬券もいいところ。決勝も中京の猛打爆発で10-3ぐらいで勝つのだろうと思っていました。

 文理の伊藤投手は慎重に慎重に投げているように見えましたが、少しでも甘い球だと中京打線は見逃さず、打ち込んできました。6回ウラには中京打線の猛打爆発で大量6点を奪い、九回表の文理の攻撃もすんなり2死走者なし。ああ、終わりだなーと観客は思ったでしょうが、ここからの文理の猛反撃にはびっくりしました。

 6点差もありますし文理の選手も「逆転して勝ってやろう」というよりは、「自分の打順で試合は終わらせない。とにかく後ろへつなごう」と思っていたのではないでしょうか。四球→2塁打→3塁打で2点を返して、続く打者に死球。9回に再登板した中京のエース堂林投手は降板、森本投手が再登板しましたが、森本投手も文理打線を抑えきれずに、3失点。1点差、1,3塁で打者一巡して文理の若林選手は痛烈なあたりを放ちましたが、サードライナーでゲームセット。優勝した中京の選手には涙が、敗れた文理の選手の笑顔が印象的でした。

 最後のあたりは三塁手の真正面でしたが、いくらかでも打球が左右にそれていれば、三塁ランナーは元より、一塁ランナーも戻ってきて逆転もあったかと思います。9回表2死からの反撃の際は、球場全体が文理の応援にまわって、中京は完全アウェイという状態。特に文理のエース・伊藤投手が打席に入った際の伊藤コールはものすごかった。6点差もあったから、中京は命からがら逃げ切りましたが、最後まで目が離せないゲームでした。逆に言えば、中京はそれまで文理を4失点に抑えていたから勝てたとも言えます。併殺が2度ありましたし、中京のセンターのスーパープレイなどもありましたから。

 甲子園の決勝という舞台は怖いところですね……。数年前の佐賀北対広陵戦もそうでしたが。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

女子マラソンと高校野球

 ここ数日続いていた世界陸上ですが、俺はまったく見ていませんでしたし、結果もチェックしていませんでした。しかしながら、オヤジがテレビで女子マラソンを見ていたので、俺も一緒になって見ていました。

 終盤まで手に汗にぎる非常に見ごたえのあるレースでしたが、日本の尾崎選手はわずか10秒ほど遅れての2着、銀メダル。惜しかったです。やはり前に選手を置く形のほうが楽に走れるのだろうなと感じました。優勝した中国の選手は最後に抜け出すときまで、決して先頭には立ちませんでしたから。なんというか……老獪なレース運びだったと思います。しかしながら同時に日本の女子マラソン界の層の厚さも感じました。次から次へとトップランナーが出てきますね。昨年の北京オリンピックは野口選手の回避など、残念な結果でしたが、次のオリンピックでは日本が巻き返してくれることを期待しています。

 昼間は高校野球を見ていました。準決勝の第一試合では新潟の日本文理が県立岐阜商を2-1で破りました。新潟県勢初のベスト4に続いて、初の決勝進出です。これまでの対戦相手からして、PL学園や帝京を破ってきた県立岐阜商のほうが上なのではないかと思っていましたが、終わってみれば日本文理が勝ちました。打撃力はあると思いますが、ズバ抜けているというほどでもないように感じます。ただ逆にスキもないような気がします。新潟県外人も混ざっているようですが、バッテリーは新潟県北の山村の中学校出身です。小学校からのバッテリーだそうですが、あうんの呼吸で中京大中京の打線をどれだけ抑えられるかが勝負どころと思います。

 注目の準決勝第二試合、花巻東対中京大中京戦。前の試合の途中で降板した花巻東のエース・菊池投手が先発するのか、いつリリーフで出てくるのかに注目が集まりました。花巻東は先発の吉田投手が3回までは粘り強く投げていましたが、4回に中京打線に捕まり、続く猿川選手も抑えきれず、エースの菊池投手が登板。しかし万全の体調ではないのは明らかで打たれてしまいました。猛打の中京打線の前に打ち崩されてしまいましたが、花巻東はよく戦ったと思います。特に準々決勝で、菊池投手が故障で降板したあとの全員野球は見事だったと感じました。県外人を入れれば、フィジカル面では向上するのかもしれませんが、メンタル的にはどうなんでしょう。郷土愛などは薄いでしょうし、統一感も県人中心の学校より薄れるのでは?と思います。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

09年札幌記念/レパードS回顧

 ★予想結果★
◎サクラオリオン………3着
○ミヤビランベリ………14着
▲タスカータソルテ……15着

 およそ1年ぶりにWINSで競馬を観戦しました。やはりPCやテレビでレースを観戦するよりも、大型ビジョンで多くの観客と共に観戦したほうが臨場感がありますね。今日はGIIがメインレースでしたが、夏の大一番ということでヘタなGIレース並に客が入っていたような感じがしました。今後もたまにはWINSへ脚を運んで観戦したいと思います。

 札幌記念は圧倒的一番人気のブエナビスタが直線で猛然と追い込んできましたが、直線半ばで抜け出したヤマニンキングリーが押し切りました。3着にサクラオリオン。展望の日記でヤマニンキングリーを買うかどうか迷っている旨を書きましたが、休み明けで20kgも減らしてきたので切ってしまいました……。ちょっと買いにくかったのですが、ブエナビスタが予想通りに負けただけに悔しかったです。手広く買っておけば良かった。

 ブエナビスタは2,3着だろうと思っていました。札幌の短い直線では捉えきれませんでしたが、この馬の力は出せたのではないかと思います。ただ、惨敗したわけでもないのに、凱旋門賞を回避は残念です。遠征してもシーザスターズなどに勝てるとは思いませんが、行くと決めたら行って欲しかった。タップダンスシチーなどは飛行機トラブルがありながらも強行軍で行きましたしね。行かなければ勝機は0なわけですし。

 期待したミヤビランベリやタスカータソルテはさして見せ場もなく大敗。タスカータはともかくミヤビランベリがこんなに負けてしまうとは思いませんでした。10kgも減っていたのが影響していたのかなあ。2番人気のマツリダゴッホは3角で大まくりを見せて、おっ!と思いましたが、直線ではまったく伸びず。やはり衰えがあるように感じました。マンハッタンスカイは重賞勝ち馬とは思えないような使い詰めですが頑張りました。上がりが早すぎないレースが合っているようですね。

◎トランセンド…………1着
○シルクメビウス……10着
▲アドバンスウェイ……4着
△グロリアスノア……9着
△ワンダーアキュート…5着

 札幌では圧倒的人気のブエナビスタが敗れて、WINS内が騒然としていましたが、新潟では圧倒的人気のトランセンドが人気に応えて圧勝しました。自身の前走と同タイムのタイレコードですが、前走が稍重で今回が良馬場なので、今回のほうが早いと言えるかもしれません。道中は逃げるアドバンスウェイを見ながらの追走で、直線では追いすがる他馬を突き放しての完勝。破った相手、内容を見ればJDDを勝ったテスタマッタよりも内容は濃いと思いました。今後が非常に楽しみです。

 スーニは距離や成長力に疑問があったのですが、スタッドジェルランとの2着争いを制しました。連には絡みましたが、今後の古馬ではどうなんでしょうね?手薄な交流重賞なら勝ち負けできそうですが、GIでどうこう言う馬には思えません。むしろ4着のアドバンスウェイのほうが今後が楽しみです。淀みないペースで逃げて2,3着馬とは大して差がないですし。降着になったシルクメビウスはやはり田中博騎手と手があっているのでしょう。次は戻してもらいたい。吉田騎手は降着が多いなあ……。

 ワンダーアキュート以下は現状、重賞では力不足の感があります。ですが、既に1000万下を勝ちあがっている馬が多いですし、1600万下に出てきたら数戦で勝ち上がりそうです。芝からやってきた重賞2勝のディアジーナでしたが、出負けして流れに乗れなかった上、上がりもまったくもって遅いです。ビリですし、ダートは不向きなんでしょうね。芝で実績あってもエイシンプレストンやキングヘイローなどダートでは全然ダメな馬はいくらでもいますし。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年札幌記念/レパードS展望

 今週はJRAプレミアムレースの札幌記念と新設重賞のレパードSが行なわれます。札幌記念には凱旋門賞出走を控える2冠牝馬・ブエナビスタが出走します。この馬の取捨がすべてと言ってもいいレースだと思います。札幌記念は牝馬が強いレースです。そして、3歳馬が強いレースでもあります。ですが、3歳牝馬の出走例は少ない(皆無?)です。ブエナビスタの強さは認めるものの、単勝1,8倍で買う馬かと言われたら疑問があります。ブエナビスタは新馬戦でアンライバルド、リーチザクラウンの3着でした。どちらものちのGI連対馬ですが、古馬の重賞級はもっと強いと思います。

 古馬ではなんといっても有馬記念勝ち馬のマツリダゴッホがいますが、もうピークを過ぎたような気がします。昨年でもタスカータソルテの後塵を拝しましたし。シンガポール航空国際C勝ちのシャドウゲイトも往年の力は望めそうにありません。近走好調なミヤビランベリ、サクラオリオン、そして昨年の勝ち馬・タスカータソルテあたりに期待したいところです。2,5,7枠にブエナビスタ以外の有力馬が入ったので、枠連BOXも考えましたが、単勝でもさほど差はないので、ミヤビ、サクラ、タスカータの単勝3点買いで行きます。でも、ヤマニンキングリーの単も追加するかも……。ブエナが負ければ当たるでしょう。

 ◎サクラオリオン
 ○ミヤビランベリ
 ▲タスカータソルテ

 どちらかというと新潟のレパードSのほうが気になります。新設重賞ですがいいメンバーがそろいました。JDD勝ち馬のテスタマッタ、兵庫CS勝ち馬のゴールデンチケットこそいないものの、それ以外の有力馬は一同に会した感があります。実績で言えば、全日本2歳優駿勝ち馬のスーニ、ユニコーンS勝ち馬のシルクメビウスなのでしょうが、ダート3戦無敗で、前走で古馬1000万下をレコード圧勝のトランセンドのほうが上でしょう。前走と同じ新潟ダ1800ですし、死角はなさそうです。同じような人気ですがブエナビスタよりもこちらのほうが信頼できそうです。

 シルクメビウスは田中博騎手が故障のため、吉田豊騎手に乗り代わりですが、吉田騎手は新潟で乗りなれていますし、大舞台にも強いので問題ないと思います。田中博騎手が復帰したら、また乗せてほしいですが……。同じく実績馬のスーニですが、ここ2戦の内容がどうにもスッキリしません。前走後に内田騎手が「この馬には距離が長いようですし、他の馬も成長していますからね」と距離と成長力に言及しているのがとても気がかりです。まだそこそこ人気していますし、ここは消しで。ほかではトランセンド同様に古馬1000万下を圧勝しているアドバンスウェイですね。

 芝の重賞2勝でオークス5着のディアジーナが参戦していますが、扱いに悩みます。先行力がありますし、砂を苦にしないようなら連もありそうですが、微妙に人気もしています。思い切って切ります。むしろJDD4,5着のグロリアスノア、ワンダーアキュートのほうが妙味があります。ワンダーアキュートは1000万下を勝っていますし、前走ではスーニに先着していますし、兄はワンダースピード、ダートでは信頼感抜群の小牧騎手が騎乗なのに、単勝42倍……人気なさすぎのように思います。ワンダーアキュートの複だけでもいいかなとさえ思います(笑)

 ◎トランセンド
 ○シルクメビウス
 ▲アドバンスウェイ
 △グロリアスノア
 △ワンダーアキュート

 馬券は◎-○▲ー○▲△の3連複フォーメーション5点買い。◎○▲でも11倍もつきますし、◎▲△だと82倍もあります。スーニは来ないでしょうし、あとはディアジーナ次第ですね。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

がんばれ地方馬

 『たいようのマキバオー』9巻では、苦戦しながらも船橋の3歳馬・アマゾンスピリットがJCダートを勝ちました。しかしながら現実の競馬においては、地方馬は苦戦を強いられています。現在の地方最強馬は船橋のフリオーソで衆目の一致するところと思いますが、先日の門別・ブリーダーズGCでは4着に敗れてしまいました。スマートファルコンに負けるのはまだしも、格下のアドマイヤスバル、全盛期をケガで棒に振ったアロンダイトにも負けてしまうとは……。中央馬にはヴァーミリアン、サクセスブロッケン、エスポワールシチーその他がいることを考えると、『マキバオー』のように地方馬がJCダートを勝つのは現状では難しそうです。

 アブクマポーロやメイセイオペラが並み居る中央馬を粉砕していたのももう10年前です。アブクマは東海ウインターS、メイセイはフェブラリーSを制しています。アウェイの中央でも力を見せつけました。もうこんな馬は出ないのかなあ。フリオーソもアジュディミツオーもホームでは中央馬を破っていますが、アウェイでは力を出せませんしね。そういう意味では7、8年前のトーシンブリザード、トーホウエンペラーのほうがまだ強かったような気もします。トーシンはケガさえなければなあ。南関馬は地元賞金が高いせいか遠征に消極的なので、むしろ愛知馬、兵庫馬に期待したほうがいいのかも。

 笠松のマルヨフェニックスはオッズパークGPでキングスゾーン、アルドラゴン、チャンストウライなどの骨っぽい面子で完勝、一昨日のスパーキングサマーCではルースリンド、マンオブパーサーと言った交流重賞で戦っていた馬に完勝。優先出走権を取ったので、日本テレビ杯(Jpn2)で中央馬と戦って欲しかったのですが、次は園田の重賞に向かうようです。園田の重賞1着賞金は300万円前後です。日本テレビ盃は1着4000万円、2着1400万円、3着800万円、4着400万円、5着200万円です。マルヨなら3~5着には来れると思うんですがね……。

 昨日は園田、笠松で重賞がありましたが、勝ったのはアルドラゴン、ミツアキタービン。アルドラゴンは8歳、ミツアキタービンは9歳です。どちらもピークは過ぎていると思うのですが、それでも勝ててしまうのは悲しいです。ミツアキタービンは4歳時の故障が痛かったですね。フェブラリーS4着からダイオライト記念、オグリキャップ記念と圧勝でしたから。マルヨフェニックスにはミツアキタービンぐらいの実績を期待しています。あとは先日の大井・黒潮盃で3着だった園田ダービー馬のカラテチョップ。これも先々が楽しみな馬だと思います。チャンストウライのような馬になってほしいなあ。

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

花巻東と某山田

 甲子園では熱戦が繰り広げられていますが、新型インフルエンザに感染したチームや熱中症になる選手なども出ています。ようやくたどり着いた晴れの舞台です。選手がベストを尽くせるように願ってやみません。

 一方で今大会はエラーがとても多いような気がします。悪送球、トンネルなどなど。それが勝敗を分けるケースも目立ちます。加えて四死球も多いように感じます。一生懸命プレイしているのだからしかたないとも言えますが、浮き足立ってミスが続くチームも多いです。技術力も大事ですが、冷静なプレイを期待したいです。

 今大会では、センバツの準優勝高である花巻東……というかエースの菊池投手に注目が集まっています。テレビ朝日系『熱闘甲子園』などでは、試合のない日でも菊池特集を組んでいるほどですが、花巻東の強さは菊池投手というよりも、堅固な守備力と確実なバント、走塁、チャンスでは確実に得点する勝負強いバッティングのほうが大きいように思います。バントは1発で決めますし、内野ゴロになりそうな当たりも内野安打にしてしまいますしね。今日の東北高戦でも、出たランナーは確実にバントで送って、そのランナーをきっちり返していました。猛打爆発という感じではないですが、ここぞというときにしっかり1本出ていました。花巻東の試合は3試合とも見ましたが、残塁がかなり少ないように見えました。

 花巻東は私立高ですが、岩手県民のみで構成されているようですし、岩手の人も応援しがいがあるのではないでしょうか。岩手県大会決勝では盛岡一高を2-1で破っていますが、盛岡一は県立進学校ですし、県外人がいるわけもないですし、岩手県内の野球のレベルが底上げされているのかもしれません。青森県もどうにかならんかな……。県外山田はもう飽きました……。県外山田でも甲子園で優勝争いできるほど強ければまだいいですが、緒戦の農大二高に負けているし、その農大二高も次戦で負けているし……。弘前の学校じゃなくてもいいです。大湊でも八戸西でも三沢でもいいから、県立高が山田を破って甲子園に出るのを願ってやみません。地元びいき、判官びいきもありますが、ヨソものだらけの学校が甲子園に出るのでは、甲子園で各県代表が出場する意義が薄れるように思うのです。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年サマーチャンピオン回顧

 先週末の中央競馬購入はお休みしました。予想自体はしており、買うならクイーンSのアメジストリングの複のつもりでした。やはり買わないと当たるものですね(笑) しかし、昨日の重賞はクイーンSは古川吉が勝ち、北九州記念は酒井学の勝ち。前者は12年ぶり、後者は8年ぶりの重賞勝ちでした。昨日の単式馬券を当てるのは難しかっただろうと思います。古馬牝馬も短距離戦線も混沌としていますね。短距離戦線は一応、スリープレスナイト、ローレルゲレイロあたりが主役かと思いますが、古馬牝馬戦線はどの馬が主役か見えません。ウオッカがいますが、ウオッカはエリ女を使わないでしょうしね。3歳馬ですが、レッドディザイアが秋華賞、エリ女と連勝でしょうか。

 今日は佐賀で交流重賞・サマーチャンピオンがありました。馬券を買う気が失せるようなメンバーでしたが、プロキオンSを勝ったランザローテに人気が集中しすぎだったので、2番人気のヴァンクルタテヤマの単(2.7倍)を買って当てました。昨年の同レースの勝ち馬で、前走も重賞を勝っているのに2番人気。絶好のねらい目でした。2着にランザローテ、3着にはスタートで出遅れたリミットレスビッドが突っ込んできました。4着オフィサー、5着に佐賀のエフケーフィル。地方馬で実績最上位のキングスゾーンは前半の無理がたたったのかシンガリ負け。

 ヴァンクルタテヤマは圧勝でした。3角で前を行くキングスゾーン、ランザローテを一気にまくって、直線では独走。後続を5馬身ちぎってのレコード勝ち。実況の「いい男は美しく勝つ!」とかいうフレーズが印象的でした(笑) ここで賞金を上積みできたのは大きいと思います。なんとかJBCスプリントにも出られるのではないかと思います。夏馬のような気もしますが、実力的にはバンブーエールやスマートファルコンにも見劣らないと思います。一方のランザローテは秋の交流GI戦線に出るにはまだまだ賞金も実力も足らない感じ。6歳馬ですが、まだ11戦目。今後に期待ですね。

 リミットレスビッドは10歳馬ですが、交流重賞では3着には来れますね。晩年のノボトゥルー的な雰囲気が……(^▽^;) 今回は出遅れもありましたが頑張りました。そのリミットの後塵を拝したオフィサーは実力的にはこんなものなのかな。キングスゾーンは勝ちにいってのシンガリ負けだからしょうがないと思います。控えれば3~5着には来れたのかもしれませんが、それはキングスゾーンの競馬じゃないですしね。

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『皮を剥け!~Mask the end~』

『皮を剥け!~Mask the end~』

皮を剥け!

皮を剥け!

さなぎが殻を割るように



皮を剥け!

皮を剥け!

リンゴの皮を剥くように



皮を剥け!

皮を剥け!

玉葱の皮を剥くように



皮を剥け!

皮を剥け!

中坊のオナニーのように



皮を剥け!

皮を剥け!

その面の皮は厚すぎて



皮を剥け!

皮を剥け!

裸になっても暑すぎて



皮を剥け!

皮を剥け!

細胞膜すら剥がれるように



皮を剥け!

皮を剥け!

偽りの仮面を引き剥がせ



皮を剥け!

皮を剥け!



わを剥け!

を剥け!

剥け!

け!



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏が来る前に……。

 一昨日は早朝に父方のお墓参りをして、午後からは隣町のばあちゃんの家に泊まっていました。母方のお墓参りもしました。寝る際に窓が開いていたせいか、蚊がうるさくてなかなか寝付けませんでした。さらに4,5ヶ所を蚊に刺されました(^▽^;) ばあちゃんがたくさん食べ物を出すのでたくさん食べたところ、80kgまで減った体重が82kgまで戻ってしまいました。減らすのはたいへんだけど、増えるのはあっという間だなあと痛感しました(笑) 

 お盆休みの帰省シーズンですので、弘前市内も他県ナンバーが目立ちます。秋田、宇都宮、新潟、足立、品川……etc.まあ、これらはわかるんですが、さすがに沖縄ナンバーを見たときはちょっと驚きました。どうやって弘前まで来たのか気になります。普通に鹿児島までフェリーで来て、その後陸路で日本縦断してきたのか……?ばあちゃんの家からの帰り道、ヴィヴィオ・RX-R(最速型/MT)に乗っている普通の若いおねーちゃんを見ました。走り屋なのか?(^▽^;)

 この2日は運動していなかったのですが、今日は50分ほど歩きました。シバオも一緒に。シバオは序盤こそカカり気味に先行していましたが、後半ではリードを引っ張る力も弱くなり、俺と並走状態(笑) ですが、家まで近くなってくると、見慣れた風景で終盤だと悟ったのか、再びリードを強く引っ張るようになりました。明日も明後日もオヤジが不在なので、シバオと一緒に運動します。シバオは歯を磨こうとすると拒否するので、歯を磨けずにいました。そこで100円ショップで買ってきた歯磨きガムを与えてみたところ、えらくお気に入りのようです。今後はおやつ代わりにガムを与えようと思います。

 散歩をしていて感じる風がもう秋風です。全国的に日照時間が少なく、雨が多いようですが、ここ弘前もそうです。農作物の生育にも大きな影響があるようです。今年の東北地方は梅雨明けが発表されませんでしたが、梅雨明けかと感じ始めたら、夏を通り越して初秋になったようです。思えば今年はほとんどセミの鳴き声を聞いていません。セミが鳴くのを聞かぬまま、コオロギが鳴き始めています。冬が早く来るような気はしないので、今年は秋が長いのかもしれません。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年ブリーダーズGC&クラスターC回顧

 昨日の門別・ブリーダーズGCは結局、フリオーソ・スマートファルコンの2頭軸3連複で、ヒモにアドマイヤスバル、サカラートを買いました。フリオーソは予想通りハナを叩けましたが、3角で早くもスマートファルコンに並びかけられ、直後にアドマイヤスバル。ああ、フリオ、スマ、スバルの3連複かあ……と思いましたが、アロンダイトが猛追してきて、フリオーソを差しきってしまいました=( ̄□ ̄;)⇒ 中央の人気3頭で3連複2150円、3連単4960円はフリオーソを軽視していた人には美味しい馬券だったと思います。俺は美味しい思いが出来ませんでしたが(^▽^;) てっきりスマートファルコンが一番人気だろうと思っていたのですが、フリオーソが一番人気。この時点でイヤな予感はしたんですけどね……。

 今日の盛岡・クラスターCは、穴人気しそうなコパノオーシャンズが出走取消で、超絶鉄板になりました。普段は3連単を買わない俺もさすがに3連単で勝負。13-1・8-1・8の2点で取りました……が、420円です。これなら1.8.13の3連複1点のほうが若干ですがマシでしたね。バンブーエールは逃げ切りましたが、2kgの斤量差があるとは言え、トーセンブライトにあそこまで詰め寄られるのはどうなんでしょう?今年もJBCスプリントでスマートファルコンと走るのでしょうが、今年は2,3着になりそうな気がします。メイショウバトラーは9歳になりましたが、やはり夏場はよく走りますし、盛岡も合いますね。メンバー次第ですが、南部杯でも3着はあるかもしれません。それにしても地方馬は悲しいほどの差がありました。しかも地方最先着の5着馬は岩手馬ではなく高知馬……。前日のブリーダーズGCに出ていた船橋・トップサバトンはこっちに出て欲しかったなあ。

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年ブリーダーズGC展望

 ◎フリオーソ
 ○スマートファルコン
 ▲アドマイヤスバル
 △サカラート
 △トップサバトン

 スマートファルコンは前走で重賞連勝が6で途切れました。盛岡は差が付きやすいコースなので、マコトスバルピエロに0,6差をつけられたのはまだしも、9歳馬のサカラートにタイム差なしまで詰め寄られたのはどうなのか?これまで何度もあしらってきた馬なのに。1200~2000までソツなく走っていますが、スマートファルコンのベストな距離はマイルなんじゃないのかなーと思います。加えて、フリオーソはこれまでの相手よりも1段上です。今回も2着のような気がします。ただ、大敗のおそれはまったくないでしょう。

 南関東勢は地元の賞金が高いからか、遠征に消極的ですが、珍しくフリオーソ、トップサバトンとトップクラスが遠征してきました。特にフリオーソは現在の地方最強馬ですし、1ヶ月待てば地元・船橋で日本テレビ盃(1800m、Jpn2)があるのに、わざわざ遠征してくるのは勝算あってのことだと思われます。また、ブリーダーズGCのほうが1ハロン長いから、ということもあるかもしれません。これまでの成績を見ていると、フリオーソは距離が長いほど良さそうですしね。カネヒキリやヴァーミリアンといった大物がいないここでは上位争い必至と思います。

 続く人気馬はおそらくアロンダイトになるのだろうと思いますが、この馬はサウスポーなので、右回りの門別はどうなのかと思います。復調気配が感じられますが、JCダートを勝ったときの勢いはもうないような……。マイネルアワグラスは5ヶ月の休み明けですし、血統的にもマイネル的にも鉄砲駆けするような感じはしませんし、前走でフリオーソに0,8差をつけられていますが、今回はその間に他馬が入りそうです。中央馬の中では一番格下ですが、オープン連勝中のアドマイヤスバル、昨年は僅差の2着のサカラートのほうが馬券的妙味もありますし、期待もできそうです。

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

采配ミス

 甲子園では熱戦が続いています。昨日の第4試合、今日の第4試合を見ていたのですが、監督の采配が勝敗を分けた感があります。

 昨日の高知-如水館戦の7回表、高知の攻撃で1死1,3塁の際、おそらくベンチの指示だと思いますが、バッターを敬遠して満塁策を取りましたが、その後、押し出しの四球、ヒットにつながって大量失点につながりました。プロならいざ知らず、また2死ならいざ知らず、わざわざ1死満塁にするのは自殺行為だと思います。ベンチの意図としてはホーム、1塁でゲッツーを取りたかったのだと思いますが、1死満塁というのは、ピッチャーに相当のプレッシャーがかかりますし、愚策と思います。試合後、監督は「敗因は私です」と語っていましたが、ホントそうだと思います。まあ、2試合ノーゲーム(しかも如水館リード)にされた時点で、如水館には勝ち運がなかったのかもしれません。

 さきほど終わった今日の第4試合、長崎日大-花巻東の試合も監督の采配が試合を分けたと感じます。4-2で長崎日大リードで迎えた7回ウラの花巻東の攻撃。1死1,3塁。ここでこれまで粘り強く投げていたエースを降ろして、2番手ピッチャー登板。結果、ヒット、ダブルスチールで2点加わって4-4の同点。解説の人も「驚きましたねー」と言っていましたが、リードしている段階でエースを降ろすというのは微妙。8回表にまた長崎日大が1点を奪いますが、8回ウラの花巻東の攻撃は無死1,2塁。ここで長崎日大は2番手ピッチャーを下げて、エース再登板。ですが、ピッチャーのエラーで無死満塁。そして、花巻東の次のバッターに走者一掃の二塁打を打たれました。この試合後も監督が「采配ミス」と語っていましたが、まさにそうです。エースピッチャーで逆転される、せめて同点にされるまでは任せるべきだったと思います。

 選手のエラーはしょうがないと思いますが、監督の采配ミスで負けてしまうのでは、選手がとても気の毒に思えます。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

白いクスリをあぶってキメ打ち

ねぶ:遅いなあ。もっとは……ハクション!!やく来いよー。待たされるのはガマンならないんだよ。

S:遅れたのは悪いと思っていますが、ヘンなところで言葉を切らないでくださいよ。敏感な時期なんですから。

ねぶ:そうだよなあ。まさかのりPがラリPだなんて思いもしなかったよ。

S:びっくりしましたよ。しかし、何のために逃げてたんでしょうね。尿検査をごまかすため?

ねぶ:いや、注射器やストローの唾液なんかもあるし、そうじゃないだろう。

S:じゃあ、何のためですか?

ねぶ:決まってるだろ?昨日は何月何日?

S:8月9日ですけど?

ねぶ:8月9日……89の日、ヤクの日に自首したかったんだよー。

S:勝手にヘンな日にしないでくださいよ。8月9日が誕生日の人が怒りますよ。それに長崎原爆の日ってもう決まってるじゃないですか。

ねぶ:まあ、そうか。それはともかく、Sは遅刻しすぎ。また寝坊だろ?ちゃんとめざましタイマーでも使えよ。

S:大麻ー……そんなの使えませんよ!

ねぶ:なんでだよ?シャキっと起きれるぞ。

S:むしろ、トロンと眠りそうじゃないですか?

ねぶ:わけわかんないなあ……。しかしムシ暑いなあ。こんな日はさっぱりしたものを食べたいねー。

S:ざるそばなんてどうですか?

ねぶ:ざるそばも悪くないけど、しゃぶしゃぶなんてどうかな?

S:シャブシャブ……。

ねぶ:ん?どうした?怪訝そうな顔をして。いつもはクスリと笑ってくれるのに。

S:クスリ……。

ねぶ:しゃぶしゃぶって気分じゃないんだな?よーし、それじゃあウマい豚肉のアブリを出している店を知っているんだよ。S、豚肉好きだったよな?

S:ア、アブリですか……。今日はちょっと……。

ねぶ:どうした?食欲がないのか?じゃあ、気分転換にパチンコでもキメ打ちしちゃうか?

S:キメて打っちゃうんですか……ひぃ!

ねぶ;どうしたんだよ。お前、さっきからなんかヘンだぞ?俺は競馬が好きだけど、お前はパチンコの良さを力説してたじゃないか。

ねぶ:具合が悪いなら病院に行ったほうがいいぞ。でも、最近も病院では院内感染多いらしいね。MDSAだっけ?

S;それは合成麻薬で、院内感染はMRSAですが……。

ねぶ:ああ、そうだった。勘違いしていたよ。おっと……。



 ポトッ……。



S:しっ!白いコナ!!!ねぶさん、やっぱり……。さようなら!ひぃ!

ねぶ:な、なんだよ。待て!怪しまれるだろうが!こ、これは明日の朝食用のホットケーキミックスだってば!

主婦A:見て見て、奥様。あそこの長身でめがねかけた人、シャブがどうの、アブリがどうの、キメて打つとか言ってましたわよ。

主婦B:こういう事件も多いですし、K察に通報しておこうかしら?この街も物騒になったものね。



 ピーポーピーポー、ガチャ。



K察:この辺りで薬物の取引があったそうだが……?

主婦A:あの人です!

主婦B:取引相手は逃げ出しました!

ねぶ:おい、ババア!何を言ってるんだよ!

K察:おい!善良な市民を恫喝するんじゃない!

ねぶ:いやいや、俺も善良な市民ですよ!

K察:K官になってウン十年。顔を見れば分かる。その青白い顔色。まさにソレだ!

ねぶ:「まさにソレ」ってなんなんですか。ヘンな決め付けはやめてください!

K察:それにその腕の注射跡!決定的な証拠だ!

ねぶ:よく見てくださいよ。これはただのあせもですよ。夏場だし。

K察:言い訳は署でたっぷり聴かせてもらおうか。

ねぶ:おい!ちょっと待って……待ってよ!

テーマ:酒井法子 - ジャンル:ニュース

連作短編『ねぶとS君の平凡なキャンパスライフ』 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年関屋記念回顧

 ★予想結果★
◎トーホウレーサー……6着
○タマモナイスプレイ…8着

 2番人気のスマイルジャックが道中、中団後方から上がり32.5の末脚で突き抜けました。1番人気のヒカルオオゾラも後方から追いすがりましたが、2着に押しあげるのが精一杯。3着に人気薄のマイネルスケルツィが劇走。3番人気のマルカシェンクはスタートで大きく出遅れて16着に惨敗。1年4ヶ月ぶりの皐月賞馬・キャプテントゥーレは先行して粘った4着。

 スマイルジャックは不良馬場の東京新聞杯でも3着に来ていたので、渋るのは問題ないと思っていましたが、稍重で32秒台の上がりが出ていたので、そこまで馬場の影響はなかったようです。今回は完勝でした。ここ2戦は結果が出ていませんでしたが、もともと安定して走るタイプの馬ですので、秋へ向けて視界が広がったと思います。ダービー2着馬ですが、ここ数戦のようにマイルのほうが合っているようです。

 ヒカルオオゾラはレース後のユタカの談話にもあったように「勝ち運がない」ですね。去年のエプソムCは粘りきれませんでした。今年のエプソムC、そして今回と勝ち馬にキレ負けしました。調教でよくかかっているそうですし、かなり乗り難しい馬なのかもしれません。エアシェイディのようなタイプなのかもしれません。いつかは重賞を勝てる馬だと思いますが、軸にはしづらい馬とも思います。

 荒れるだろうと考えていましたが、終わってみれば馬連1番人気の決着。ついでに函館2歳Sも馬連1番人気の決着……。荒れそうなときは荒れないものですね。七夕賞もそうでしたが。俺が期待したトーホウレーサーは先行して見せ場はありましたが、地力不足だったようです。前にいたキャプテントゥーレとの差も詰まりませんでしたし。タマモナイスプレイはなだれ込んだだけの8着。重賞は甘くないですね。

 マルカシェンクは大きく出遅れて惨敗。どうも出遅れ癖がついているようです。ちょっと怖くて買いにくい。もっと大成できた馬だと思うのですが、このまま終わってしまうのかなあ。それは妹のザレマにも言えますが。逆にキャプテントゥーレはまだまだこれからという感じ。正直、掲示板にも載れないと思っていました。それがあわやの4着。次も好走するかはわかりませんが、終わっていないことはわかりました。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年関屋記念展望

 ◎トーホウレーサー
 ○タマモナイスプレイ

 基本的にガチガチの本命狙いの俺ですが、今年の関屋記念は荒れる臭いがプンプンします。新潟の芝は現時点で稍重ですが、重まで行くかもしれません。単勝10倍以下の馬だとスマイルジャック以外は全部ダメなんじゃないかと思います。1年4ヶ月ぶりのキャプテントゥーレなんて来るわけないと思います。

 渋った馬場の実績があるマイネルレーニア、キャプテンベガあたりは良さそうですが、もっと穴っぽいトーホウレーサー、タマモナイスプレイを狙ってみます。馬場が渋れば前で決まりやすいのは定石ですし、どちらも前走勝ちです。トーホウは叩いて上積みがあるような気がしますし、タマモは連勝中で勢いがあります。

 馬券は2頭の複勝&ワイド。ワイドでも38倍ほどつくようです。まあ、複だけでも当たってくれれば……。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヤバいうさぎ

『ヤバイうさぎ』 作詞ねぶ 唄ラリP   

ヤバイうさぎ 山を駆けてく 心切らすシャブを打ち
マスメディアにネタをふりまき ムショへと Ah…
          
ヤバいうさぎ 逃げ続ける どこかにいるポリスの影
今のわたし 救えるものは きっと宗教だけだから

 つまらない替え歌で申し訳ない(^▽^;) 実弟もシャブやってて、ノリPは宗教(カルト?)の手を借り、逃げ続けているとか……。ノリP語はともかく、ドラマ『星の金貨』は好きだったんだよなあ。ノリP逃走のニュースで押尾逮捕の影が薄くなってしまいましたね。公園で泥酔、全裸で叫んだ男の話などはもはや忘却の彼方です。世間では大麻や覚せい剤の蔓延が問題になっていますが、芸能界も例外ではない……というか、より一層蔓延してそうですね。

 所詮、芸能界は虚像の世界ですから、実際はどんな人かわかりません。抱かれたくない芸能人ランキング上位のエガちゃんとか出川は実際にはすごくいい人かもしれないし、逆に人気アイドルが裏では何やっているかなんて知りようもないですし。かつてオヤジが一緒に仕事をした芸能人では、真野響子さんや若村真由美さんは良い人だったそうですが、一方で女優A.S.をバカ女とオヤジはののしっていました(^▽^;)

テーマ:気になる芸能人 - ジャンル:アイドル・芸能

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

カエルの子、夜間徘徊する

 大した意味はないのかもしれませんが、1週間前から夜のウォーキング/ジョギングをしています。午前中は調子が上がらないので、完全に日が沈んでから。愛用のgigabeat(オーディオプレイヤー)で音楽を聴きながら。疲れたら歩いているのでほとんど息は乱れませんが、脚にはかなり来ますね。未だに筋肉痛が抜けません。毎日1時間~1時間半ほどやってます。1週間で1kg減りました。さっき体重計で測ったら81,5kgでした。2ヶ月も続ければ、目標の標準体重76kgあたりまで届くかもしれません。

 俺は目標がなければ動けないダメ人間です。だから、とりあえず体重減を目標にしました。体型改善のために始めたのですが、始めてみると余計な雑念が消えて、精神衛生的にも良いような気がします。一応、睡眠導入剤も飲んでいますが、飲まなくても寝られるような気がします。それと同時に行動する目標もうっすら見えてきました。全然、カタチになっていないので、まだここで明言はできません。とんびがタカを産むことは稀です。タカがとんびを産むことはザラですが。だいたいはカエルの子はカエルです。俺もカエルになりたいと思います。タカにはなれなくても、カエルにはなれると思っています。

テーマ:がんばれ自分 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『スマイル』/『ミサイル』

『スマイル』

笑おう、笑おう、みんなで笑おう

辛さや悲しみ、いろいろあるけど

笑顔でいれば、きっといいことあるさ

笑う角には福来る



笑おう、笑おう、笑顔が大好き

笑顔じゃいられない日だってあるけど

作り笑顔でも構わないんだよ

お店に行ったらスマイルください



泣こう、怒ろう、悲しみに暮れよう

生きているなら、楽しさだけじゃない

とことん済んだら、きっと笑えるさ

明日は今日よりちょっぴりいい日



************************



『ミサイル』

発射の準備は済んだ

あとは標的に向かい発射

しかし、そこで標的を見失った

どうすればいい?

どうすればいい?



アテもないまま発射

一発だけなら誤射か?

そんないいわけ通じるか

どこに撃てばいい?

どこに撃てばいい?



標的をサーチしたが

レーダーにかからないらしい

前はうっすら見えていたのに

何のためのミサイルだ?

今更発射は止められない



焦っている

しくじっている

くすぶっている

悔やんでいる

このスイッチを押せるだろうか?



テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

大人買い

 青森ねぶた祭り、弘前ねぷた祭りが開幕しました。ですが、不況や新型インフルエンザなどの影響で人出が伸び悩んでいるようです。団体客用の席が7000席ほど余ってしまったようで、個人客用に振り分けているようです。追い討ちをかけるように、8月だというのに一向に梅雨明けせず、パっとしない天気が続いています。陽射しがないせいか、気温も低いです。今日の弘前の最高気温は23度、青森は21度しかありません。今年に入って、一回も家のエアコンを使っていません。運転中に車のクーラーを2,3度かけたくらいだなあ……。農作物に多大な悪影響がありそうです。

 先月は大量に漫画を買ってしまいました(^▽^;) あだち充『みゆき』1~5巻(ワイド版)、若杉公徳『デトロイトメタルシティ』1~7巻、石川雅之『もやしもん』1~8巻。『みゆき』はヤフオク、『DMC』は古本屋、『もやしもん』はTSUTAYAで新品購入です。本当は『もやしもん』も中古でほしかったのですが、ちっとも安くないので新品購入。『もやしもん』は菌と農業のマンガですが、面白いですね。俺も農学部に行けば良かったなあとすら思います(笑) それはさておき、皆さんのオススメ漫画があったら教えてください。特にジャンルは問いませんが、一部のヲタに特化したような漫画(赤松健作品、某テニプリなど)以外で(笑)

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

09年小倉記念回顧

 道中では後方待機の16番人気ダンスアジョイがゴール前で内からスルスルと抜けてきて、1番人気のホッコーパドゥシャを抑えてゴールイン。3番手に外から強襲のクラウンプリンセス。

 小倉の直線は短いですが、あっという間に前と後ろが入れ替わってしまいました。逃げたコスモプラチナとドリームフライトは4角を待たずに後退。まくり気味に上がっていったチョウサンデイ、ニルヴァーナ、ダイシングロウも直線半ばで失速。脚をためていた各馬がゴール前では殺到してきました。1着ダンスアジョイから16着テイエムアンコールまでのタイム差が0,7しかありません。ダンゴ状態。ハンデキャッパーはいい仕事をしたと思います(^▽^;)

 結果論ですが、ダンスアジョイは重賞で何度も掲示板に乗っていましたし、地力があったということでしょうか。それと角田騎手の好騎乗も光りました。角田は夏場の重賞でよく穴を空けるなあ……。ただ、ダンスアジョイは8歳ですし、今後の上積みはないような気がします。今回も勝ちきれませんでしたが、ホッコーパドゥシャのほうが期待できそう……ですが、秋の中央開催が始まるまでに重賞の1つは勝っておきたいところでしょうね。

 展開の利があったと思いますが、エリモハリアーが上がり最速の34,8を出して5着にまで突っ込んできています。まだ衰えてないのでしょうか。今年は函館改装中で、函館記念が函館開催でなかったのが惜しまれます。枠連5-7は買っていたので、一瞬だけ取ったか?と思いましたが、ゴール後に赤い帽子(3枠)を写していたのでがっかりしました(笑)

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年小倉記念展望

 小倉記念はハンデ戦ですが、七夕賞、函館記念、新潟記念ほど荒れない印象があります。実際、ハンデ戦となった過去9年で馬連万馬券は1度もないです。一方で6回は馬連2000円未満と堅く決まっています。連対馬は7番人気以内と極端な人気薄は連対していません。

 年齢別では03年の勝ち馬ロサードが7歳馬でしたが、他に7歳以上の連対はありません。斤量51kg以下の馬は一度も馬券に絡んでいません。むしろ57kg以上の重いハンデの馬の好走が目立ちます。前走が重賞、OPの場合は大敗からの巻き返しがありますが、前走が条件戦の馬は勝ち馬しか連対していません。なお、OP以上で2ケタ大敗から巻き返した馬はすべて重賞勝ち馬でした。また前走がダート戦の馬は連対がありません。

 ◆チェックポイント◆
・斤量51kg以下……トウカイルナ
・8歳以上……エリモハリアー、ダンスアジョイ
・前走がダート……いない
・前走が条件戦で2着以下……チョウサンデイ
・前走がOP以上で2ケタ着順かつ重賞勝ちがない……ダンスアジョイ、シルバーブレイズ、ダイシングロウ

 残ったのはニルヴァーナ、ハギノジョイフル、ホッコーパドゥシャ、テイエムアンコール、マイネレーツェル、コスモプラチナ、エーティボス、クラウンプリンセス、アンノルーチェ、ドリームフライト、ダイシンプランの10頭。あまり絞れていません。

 この中ですとニルヴァーナ、ドリームフライトは近走が冴えなさすぎです。ハギノジョイフルは鞍上が疑問なのと、前走は重馬場が向いた感があります。ダイシンプランは消すどころか、押す材料がありますが、思い切って消します。5,6,7枠のBOXでいいように思います。前日昼間のオッズでは堅い枠5-6でも6,7倍です。ゾロ目で決まって泣きを見そうな予感もありますが(^▽^;)

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |