ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

09年新潟遠征後編

 翌朝は6時起床。疲労していましたし、きちんとクスリを飲んだのですが、やはり慣れない場所だと眠りが浅いです。まだ少し疲労感があります。母も同様のようです。前夜にモーニングセットを注文していたので、7時にはホテル内の軽食喫茶へ。新潟駅周辺を歩く人たちを眺めていましたが、弘前に比べると皆、薄着です。あとエロ魔人的には新潟のJKはミニスカが多いなあと感じました(笑) 食事を済ませるとホテルをチェックアウト。駐車場から車を出します。このホテルの駐車場は新潟駅前という立地からか立体駐車場です。したがって背高のワゴン車などは入庫不能……ですが俺はヴィヴィオなので問題なく駐車できます。車庫からバックで出すと、そこが回転盤になっており、車を回さなくても前を向いて道に出られるシステムになっていました。すげえな(笑)

 新潟市内では携帯アプリにナビをさせていましたが、渋滞回避のためかなんなのかよくわかりませんが、国道8号を案内せず、海沿いの国道を指示するので、海沿いを通って弟の部屋へ到着。駅前から30分もかからなかったですね。弟の部屋を何度かノックすると、ヤツが出てきました。夜のバイトを終えて眠そうな顔に、伸びきった髪をゴムを結わえていました。突然、俺(兄)がいたので驚いた風でした。さらに脇から母が顔を出すとうろたえていました。まあ、3ヶ月くらい前にそのうち車で行くからなとはメールしていたんですけどね。部屋を片付けたいし、彼女にも説明しないといかんから30分ほど待って欲しいとのこと。俺と母は10分ほど歩いて、海辺へ向かいました。風はわずかに冷たいですが、晴れた秋の海はなかなか爽快でした。去年は春の海でした。夏場にも来たいものです。

 30分して、弟の部屋を再々訪問。話を聞くと弟はレンタルビデオ店のパートとして夜の勤務をしているそうです。彼女は100円ショップの店員。弟の顔色が露骨に悪かったです。最近、身体に出来物が出来たり、肝臓だか腎臓が痛いとも言っていましたので、早く病院に行くように勧めました。元々済んでいたのはこのアパート群の別棟で8畳ユニットバスの部屋だったのですが、家賃滞納しまくったので不動産屋から出て行くように言われ、大家さんに頼んで、古い方の別棟(6畳フロトイレ共同)に2,3ヶ月置いてくれと泣きついたそうです。しかし、2,3ヶ月どころか1年も住み着いて、大家さんもちょっと困っているようでした。愚弟にいろいろ説教して、弟は金の使い方を知らんので、彼女にすべて管理させることにして、2人とも青森の人ですから、青森県内で仕事を見つけるように勧めて(アテがなくもない)、それと弟が音信不通になりがちなので、彼女の携帯番号も控えた上で撤収。

 弟の車で新潟ふるさとセンターへ向かい、母が買い足りなかった土産物を購入。ついでに俺もオヤジのため小びんの酒を購入。『めぞん一刻』のお酒で、作者・高橋瑠美子さんの書き下ろし響子さんのラベルが貼っており、おちょことセットなのですが、おちょこには響子さんのエプロンデザインの「piyopiyo」が書かれております。酒好きじゃなくても『めぞん』ファンなら買いたくなる一品です(^▽^;) その後、新潟に来るといつも食べるラーメン『味濱家』へ。ここのラーメンが俺は好きなんですよ。最近、地元の井上家にも行っていないし、久しぶりに家系ラーメンを食べました。食べ終わるとアパートに戻り、弟が今年の軽自動車税をまだ払っていないというので、母が餞別を渡しました。

 この時点で12時ちょっと前でした。この日も片道500kmのドライブの開始です。前日は大渋滞に巻き込まれた国道8号&7号(新新バイパス)でしたが、スムーズに進みました。飛ばしていた黒のフィットRS(ヤンママ運転)がいたので、それを追尾する形で高速巡航。高速の目標がいたほうが運転しやすいです。どこまで行くのかと思っていましたが、新潟ナンバーでしたし、胎内市で国道から外れていきました。その後、村上市で帯広ナンバーの大型トラックを発見。トラックには「速度抑制装置付」「安全運転」などと書かれていますが、このトラックは抑制装置が壊れているのか(笑)、ちょっと言えないようなスピードで爆走。俺も追尾していたのですが、途中で前方の車を5台抜きなどという荒業(もちろん片側一車線)を見せたので、追撃を諦めました。

 そうそうしているうちに新潟県を抜けて、鶴岡市街地まで達しました。もう一息踏ん張って、鶴岡?酒田?の道の駅みかわで休憩。一服ではなく二服して、ラジオのチューニングをしてから出発。ラジオでは能代で竜巻が起こって住宅に被害が……などと報じていました。先行きが心配だなあと思った矢先に、激しい風雨にさらされました。1年半の運転の中で、一番激しい雨でした。雨の中、酒田のエネオスで満タン。T-POINTゲット(笑) ここのおねーちゃんは「運転お疲れ様でした」と言いましたが、他県ナンバーだからでしょうかね。この時点でもう16時。天気が悪いこともあってかなり暗いです。

 しばらく進むと雨は病んで来ました。信号で止まると前にはサンバーがいました。「@@商店」とやらの軽トラです。遅そうだな……と思ったのですが、これが飛ばし屋でした。またしてもちょっと言えないような速度で走行し、前の車を抜いていきます。俺も@@商店を追撃。本日3台目の追撃相手です。どこまで行くのかなと思っていましたが、秋田県本荘市付近で7号から逸れていきました。そろそろ18時、秋田市に入ったら晩飯にしようと思ったのですが、なかなか食べ物家が見つかりません。ファミレスでよかったのですが見当たりません。しょうがないので、すき家で済ますことにしました。おんたま牛合いがけカレー+セットで。久々にすき家で食べましたがおいしかったです。

 秋田市街を抜けると車の数がかなり減ってきました。さらに幹線国道なのに街灯も少なくて暗いです。危ないなあ、安全運転安全運転と60km前後で巡航していたら、能代市内で片側交互通行。また工事かよ!と思いましたが事故でした。対向車線(秋田・新潟方面)で、ステップワゴン?セレナ?そんな感じの車が前の車に追突して大破していました。ヘタすりゃ死んだんじゃないか?と思って、先ほど調べてみましたが、そういうニュースは見られなかったので、死ぬまでは行かなかったようです。ここを過ぎた後は、どの車も車間距離を空けはじめました(笑) いや、俺もなんですが。

 能代市街を抜けて、道の駅たかのすで最後の休憩。既に21時近かったので、道の駅も閉店です。駐車場が広いからか、駐車台数は多く、トラックも何台も止まっていました。俺の弟も弘前に戻るとき、ここで休んでいたなあと思い出しました。鷹巣をすぎるとさらに車は少なく、前後に車はおらず対向車もたまにしか現れません。なんかさみしい。そうしているうちに大館市内に。ここまでくればもうすぐで帰宅できます。ここで本日最後の追撃相手を発見。車間を詰めて車を見てみるとカローラレビンでした。『某文字D』のハチロクではなく、AE100かAE110のようですが。いずれにせよスポーツカーです。飛ばすだろうなと思っていましたが、案の定飛ばしました。ちょっと言えないような速度で、矢立峠を抜けていきます。これを追い越してしまったらそれこそ峠のレースになってしまいそうです(^▽^;) 追尾しているうちに弘前に着いてしまったのでレビンとはオサラバです。

 国道を降りて、マックスバリュでパンやジャムなどを買って帰宅。前日に通ったばかりの走りなれた道がすごく懐かしく感じました。その後まもなく無事に帰宅。22時半ぐらいでした。休憩を1回増やして、買い物もしてこの時間なので、運転時間自体は9時間弱でしょうか。往路よりも1時間以上早く戻ってきました。ちなみに酒田で給油したときに満タン法で燃費を計算したところリッター20.99kmでした。ほぼ21kmですね。カタログ燃費はリッター18kmほどなんですが、カタログ燃費以上の燃費の良さも出るもんですね。これが先日までの現行式ミラだったら、リッター27kmなどをたたき出しそうな予感がします。2日間で1000km走りました。疲れましたがやればできるもんですね。首都圏は厳しいかもしれませんが、仙台あたりでも不安なく運転できると思いました。今日はこれからばあちゃんに報告と土産を持って病院に行ってきます。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

09年新潟遠征前編

 一昨日、愚弟の様子がつかめず、ばあちゃんも苦にしていたので、旅費をもらって新潟行き。ばあちゃんは俺に特急いなほで行けと行っていたのですが、母も休みを取って新潟へ行くと言うし、新潟市内でのアクセス、何よりお金が大幅に浮くので、退院してきた愛車ヴィヴィオM300typeSで新潟行きを敢行しました。朝7時半に出たためか弘前市内で渋滞に巻き込まれて、国道7号へ出るのに少々時間がかかりました。

 天気も良かったし、車の流れも普通でしたが、やたらと工事が行なわれており、新潟までに片側交互通行が10ヶ所近くありました……が、待たされたのは1回だけでした(^▽^;) 秋田県は長い。7号の大半は秋田県なので。12時半ごろに秋田県南の道の駅きさかたで昼食を兼ねて一休み。海を眺める展望レストランもありましたが、いかにも高そうなので普通の食堂で食べました。また、ここの道の駅は温泉ならびに足湯があったので、足湯につかって疲れを癒しました。足湯の受け付けのおっちゃんがたばこふかしていたのが印象的。受け付けなのに……と思いますが、俺は愛煙家なのでのどかでいいと思いました(笑) 写真は3つとも道の駅きさかたのものです。

 山形県内はノンストップで通過。海辺を走っており、景色は良かったです。ウミネコやらカモメが飛んでおり、「カモメ注意!」の看板もありました。制限速度60kmの道を70km前後とふつーに走っていたのですが、予定したよりもかなり遅れています。新潟県内に入ったところで給油したいと思ったのですが、なかなかGSが見つかりません。T-POINTを貯めたいのでなるべくエネオスで給油したかったのですが、エネオスが見つかりません。それどころか、県境区間だからかGS自体が見つかりません。秋田県、山形県はエネオスだらけだったんですが(鼠ヶ関などでは100mの間隔で2軒のエネオスも)。道の駅あさひの手前でJOMOがあったので、やむなくJOMOで給油。満タン32Lで19.5Lの給油だったので、結果的には愚弟の部屋まで給油せずとも持ったのかもしれません。

 道の駅あさひでたばこ2本吸って、ジュース飲んで休憩。16時30分頃です。ここで満タン法で燃費を計算してみたところ、リッター20.4kmとかなり良い数字が出ました。弘前で街乗りしているとリッター13~14kmしか出ないんですけどね。やはり遠出すると燃費が良くなりますね。給油も休憩も済んだので、あとは新潟大学周辺のヤツのアパートを目指すのみ。日も沈みそうなので道を急ぎます。村上市内、胎内市内はすっと抜けたのですが、新新バイパスに入ってから帰宅ラッシュに巻き込まれました。片側3車線、最高時速80kmと高速道路状態……のはずなんですが、合流車がかなり多くて、80kmどころか40kmも出るか出ないかの状態。既に400km運転してきて疲れていますし、不慣れな街で交通量激増でしんどかったです。7号を完走して8号へ入って20kmほどでIC(国道なのに)を降ります。

 若干迷いながらも何とかヤツのアパートへ到着。18時30分ぐらいでした。休憩時間を除いても10時間かかりました。ヤツがいれば良かったのですが、ヤツの車(白のワゴンR)が見当たりません。部屋中を郵便受けから除きましたが、ヤツもその彼女も不在。とりあえず大家さんにおみやげを持って挨拶に行き、弟の様子をうかがうことに。立ち話で済ませるつもりでしたが、上がって上がってというのでお邪魔することに。うちに泊まっていけばいいと大家さんは言いましたが、ご迷惑ですし、そもそもホテルを抑えてあるので丁重に辞退。弟の様子などをいろいろうかがいました。その結果、朝なら弟も彼女もいると判明したので、駅前のホテルへ一時撤退。

 チェックインを済ませると、すぐに新潟駅へみやげ物を購入です。俺はばあちゃんに持っていくえびせんだけ購入。母は職場の人やらいろいろな人の分を購入していました。みやげを買い終えると遅い夕食です。新潟らしいものが食べたかったので、新潟駅の2階改札部分の前あたりのすし屋で寿司を食べました。まあまあ価格相応の味だと思います。すくなくとも「か@ぱ寿司」などよりはずっとおいしい……当たり前か(笑) 甘いものが食べたかったので、駅構内でチョコレートケーキを2つ買って、ホテルに戻りました。このホテル、新潟駅万代口から徒歩1~2分と非常に立地がいいのに、ツインベッドの部屋で5880円とかなり安かったです。部屋の広さもまあまあ。ただひとつ気になるのは冷蔵庫がないことです。長期宿泊だとちょっと不便なような……?疲れているので、22時過ぎには就寝。
ねぶの海
足湯
道の駅きさかた

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

新潟へ向かって

 週末に新潟に行くつもりでしたが、母が明日から休みが取れたそうなので、明日新潟に向かいます。もう既にヴィヴィオのガソリンを満タンにして、タイヤの空気圧調整も完了。予定では明朝7時に出発。ほぼ国道7号に沿って南下します。秋田市周辺で1回目の休憩。酒田市周辺で2回目の休憩&ガソリン満タン、村上市か新発田市で3回目の休憩、あとは新潟市西区の愚弟の部屋まで直行です。

 愚弟が明日の夕方にいればそれでいいのですが、不在の場合は明朝に再度訪問。寝込みを襲撃すればたぶんいるはず。2泊はしたくないのですが、愚弟を確保できなかった場合は2泊するかもしれません。走行距離およそ450km。往復でおよそ900kmです。一日最大で200kmあまりしか運転したことがないので、ぶっちぎりの最長ドライブになります。ヤクを飲めば眠くなりかねないので、明日明後日は夜以外はヤクを飲みません。

 国道を走るのは気になりませんが、新潟駅前のホテルに行くのが若干不安。新潟は弘前よりもはるかに交通量が多いですから。まあ、何事も慣れなのでがんばってみます。

テーマ:旅行の計画 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

たばこ増税と今後の予想

 10日ほど前、Mixiの「たばこ1000円!増税反対!」コミュのトピックに俺は、「民主党のマニュフェストによれば、たばこ税について『1本あたりいくらの課税はしない』『健康を考えた基準で』と記されています。ちなみに酒税は至酔性=アルコール度数に応じた課税(増税)をするそうです。 これらのことから類推して、タール量やニコチン量に応じて課税(増税)するのかな?と思ったりしました。旧三級品のしんせい、わかば、ゴールデンバットなどは現在、非常に安価なたばこですが、いずれも高タール、高ニコチンです。 これらがこれまでから一転して、高額なたばこになる……かも?そもそも、旧三級品は現在ではあまり売っていませんし、吸っている人も少数で、現在の主流は1~6mg程度の低タール、低ニコチンたばこです。 これらへの課税(増税)を喫煙者の過度の反発を受けない程度にして……なんてありそうだなあと思いました。それでも300円→350円くらいにはされそうな気がしますが」と書き込みました。

 そして、先ほどyahooのトップトピック(時事通信)によれば、「藤井裕久財務相は27日、外国特派員協会で記者会見し、たばこ税について『健康を考えると、ニコチンの含有量によって(税率を)重くしたり軽くしたりするような改革はあり得る』と述べ、たばこに含まれるニコチンやタールの量に応じて課税する方式に変更する可能性に言及した。鳩山由紀夫首相は政府税制調査会(税調)への諮問の中で、同税について「健康負荷を踏まえた課税」を検討するよう指示している。この日の税調会合で検討がスタートしており、今後論議が本格化しそうだ」と記されていました。イヤな予感が的中しました。このまま行けば、缶ピースや旧3級品の大幅な値上げは必至でしょう。おそらく3倍増の1箱500円前後にに設定されるように思います。一方で主流になりつつある1mgや3mgのたばこは従来どおりの値上げ幅である20~50円に抑えることで、愛煙家の団結を乱し、大きな批判を交わそうとするものと俺は考えています。

 ビール、発泡酒、第三のビールと似たような展開になるでしょう。1mgのタバコのキャッチコピーが「1mgなのにこの吸い応え!!」「まるで20mgのたばこの吸い応えでわずかタール6mg!」のような……。俺はたばこの増税を絶対に反対とは思っていません……いませんが、すぐにたばこと酒から税金取りたがることは許せません。その次は消費税でしょう。国民に増税を強いる前に、国のムダな事業の一掃、国会議員と公務員の定員削減&給与削減、高額所得者の所得税をかつての65~70%まで引き上げる(現行40%)、怪しげな宗教法人からは税金を徴収するなどなど、万策尽きてから酒税・たばこ税の引き上げに着手してもらいたい。消費税の増税はそのずっと後。欧州の消費税は20%……とか言い出すバカな政治家もいますが、ヨソはヨソ、日本は日本です。事情も大きく異なります。そろそろ酒やたばこを愛する人は立ち上がる時期かもしれません。たばこや酒をやらないから関係ないなどと考えている人は誤りです。他の嗜好品、趣味などだって増税されるかもしれませんよ。

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

退院したヴィヴィオ、入院したばあちゃん。

 「ペリエ」という単語を見て、炭酸水ではなく「オリビエ」だと思ったアナタ、「駐車」という文字を見て、ちゅうしゃではなく「ばぬしぐるま」と読んだアナタ、年末の風物詩と聞いて、クリスマス、年末ジャンボ、歳末商戦、紅白などではなく、「有馬記念」(東京大賞典)だと思ったアナタ、俺と気が合いそうです(笑)

 半月間入院していたヴィヴィオ(14年落ち)が返ってきました。さよなら現行式ミラ……。タイミングベルト周り一式と暖房の具合も良くないそうなので、サーモスタッドも交換しています。占めて57855円。たぶん若干安いぐらいだろうと思います。ただ、来春には車検を迎えるので、車検に10万前後かかるようならヴィヴィオとさよならかもしれません。ばあちゃんもかなり出資するから、もっと良いのを買えと言います。スバルにこだわりたいので、買い換えるとすればプレオしかありません。R2/ステラを買えたら一番良いですが、そこまでのカネは捻出できませんから。久々にヴィヴィオに乗りましたが、ブレーキの遊びが多すぎるのでちょっと焦ります(^▽^;) ミラのように踏めばすぐ利くわけじゃないので。あとシートがふにゃっとしています。ヘタっているのか……?

 ヴィヴィオは退院してきましたが、ばあちゃんが入院しました。腰が悪くて。そのために先日、俺が替わりに結婚式に出席したのですが。腰柱脊椎狭窄症だそうです。ブロック注射を打ったりいろいろな治療をしているようです。リハビリも含めて全治1ヶ月。まあ、内蔵が悪いとかでなくて良かったです。ただ、病院で退屈しているようです。周りにも気を遣うし。それと何の連絡もよこさない俺の愚弟を心配しています。俺も結婚式の際に、「ばあちゃんの腰が悪くて動けないから、俺が結婚式に出ている。連絡よこせ」とメールしましたが、返信がありません。ばあちゃんの精神衛生上良くないし、旅費出すから俺に新潟まで行って来いと言うので、週末に新潟までヴィヴィオで行ってきます。ばあちゃんは電車で行けと行って、電車代をもらっていますが、電車は高い(特急いなほ往復2万円)し、新潟でのアクセスの問題もあるので、ヴィヴィオで国道7号をほぼ完走+国道8号を駆け抜けます。エンジン周りは見てもらったばかりですし、その他の部分も軽く見てもらったので車は大丈夫。問題は俺自身ですが(笑)

 新潟競馬は終わってしまいましたが、せっかくなので来週の天皇賞は新潟競馬場(パークウインズ新潟)で購入しようかと思っています。福島競馬はやっていますが、弘前~新潟~福島~弘前はちょっと堪えるので、新潟競馬場でいいです(^▽^;) 東日本の中央競馬場で福島だけ行ったことがないので、福島にもいつか行きたいんですけどね。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年菊花賞回顧

 ★予想結果★
 ◎リーチザクラウン……5着
 ○ブレイクランアウト…16着
 ▲セイウンワンダー…3着
 △ナカヤマフェスタ……12着
 △イコピコ……………4着
 △セイクリッドバレー…7着
 △アドマイヤメジャー…11着
 △スリーロールス……1着
 △フォゲッタブル……2着
 △ポルカマズルカ……17着

 一番人気のリーチザクラウンが大方の予想通りにハナを切って、1000~2000mあたりではラップを落として、4角から二段ロケット発射を期待したのですが、残り200mで失速。差してきたスリーロールス、フォゲッタブルに交わされ、その後セイウンワンダーとイコピコにも交わされて5着。レース前の発汗もありますが、1000~2000mでもう少し13秒台のラップを刻みたかったところです。ユタカはレース後3000mはちょっと長いとも言っていました。日経新春杯あたりに出てきたら再度狙ってみたいです。賞金的にJCや有馬は無理でしょうしね。鳴尾記念あたりを使ってくるのでしょうか?

 勝ったスリーロールスは前走の1000万下が4馬身差の圧勝で、父ダンスインザダークで母の父ブライアンズタイムといかにもクサい馬でした。リーチザクラウンが負けましたが、伝説の新馬戦はますます伝説になりました。マスコミは三浦皇成ばかり持ち上げますが、正直、1歳上の浜中のほうが巧いと思っていました。デビュー3年目にしてGI制覇。今後、このコンビの活躍が期待されます。レースタイムも早い上に上がりがかかるという総合力を試される流れで押し切ったのはやはり父の血でしょうか?1000万下1800mを圧勝しているように、距離の融通が利きそうな馬だと思います。

 超良血のフォゲッタブルもスリーロールスともに上がってきてハナ差負け。この馬の父もダンスインザダークです。菊はやはりダンスを買わないといけませんね。スリーロールスは今後も活躍しそうですが、この馬は微妙な気もします。ファストタテヤマっぽい馬になりそうな……。セイウンワンダーはいつもどおりの末脚で3着確保。コースも距離も問わず走りますが、どうもツメの甘さが目立ちますし、自分でレースを作れない弱みもあると思います。朝日杯勝ち馬にありがちな尻すぼみにはならなさそうですが、ドリームジャーニーのようにもう一花咲かせられるか注目です。

 アンライバルドは道中で躓いていて、スムーズに流れに乗れませんでした。ただ、やはり父、兄、甥と同じで3歳春までが旬なのかなと思います。こんなに流しておきながら、アンライバルドは消しました。たぶん俺はもう買わないと思います。たとえGIIIでも。トライアンフマーチは幸四郎がまったく御せていませんでした。新人騎手のデビュー戦かよ!と突っ込みたくなるほど。鞍上を替えないと勝てないでしょう。アントニオバローズはやはりノドの影響でしょう。炎症と言っていましたが、本当はノド成りなのでは?とも思います。それなら雨中のダービーの快走も納得いきますし。

 今週も負けてしまいました。ここ1ヶ月あまりに渡って、中央も地方もひとつも当たらず。大スランプです。来週は天皇賞・秋ですが、軸を決めずにボックスで行きます。たとえウオッカで堅軸と思われても。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年菊花賞展望

 今の時期になった過去9年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が2頭、2人気が2頭、3人気が1頭、4人気が3頭、5人気が1頭、6人気が3頭、8人気が2頭、10人気が1頭、11人気が1頭、15番人気が1頭、16人気が1頭です。上位人気馬はまったく信頼が置けません。過去10年の菊花賞では横山典が4連対で最多です。武豊が2連対となっています(期間外を含めると4勝)。蛯名、安藤勝も1勝3着1回、和田も2着が2回と好成績です。

 過去9年のステップレースを見てみると神戸新聞杯組が11連対と過半数を占めます。しかも1~3着を独占したのが4度もあります。圧倒的な主力ローテーションです。セントライト記念組が3連対。1000万下条件から2連対、札幌記念、京都大賞典から1連対となっています。休み明けぶっつけや500万下からの連対はありません。ただ、前哨戦であるはずのセントライト記念、神戸新聞杯の結果は本番に直結してはいません。05年のディープインパクトが神戸新聞杯→菊花賞と連覇していますが、三冠馬になるくらい同世代から突出していないと難しいのでしょう。一昨年から神戸新聞杯が2000m→2400mへと変わっていますが、その一昨年の神戸新聞杯勝ち馬・ドリームジャーニーも5着に敗れています(昨年の勝ち馬は不出走)。負けた馬の巻き返しが多いのですが、ほどほどに負けている馬が良さそう。

 セントライト記念と菊花賞をいずれも制したのは24年前のシンボリルドルフ以来ありません。セントライト記念馬が連対したのも1990年のホワイトストーン以来ありません。一昨年のロックドゥカンブは4戦無敗、重賞連勝中でしたが3着まででした。セントライト記念もちょっと負けた馬(特に2着馬)の巻き返しがたまにありますが、基本的にステップレースの役目をあまり果たしていないといえそうです。1000万下から連対した馬も2頭いますが、いずれも2400m以上のレースでした。また前走がダートや2000m未満を使った馬もいません。過去20年まで広げてみましたが、2000m未満を使って、菊花賞で馬券に絡んだのは、1992年の3着馬・マチカネタンホイザ(1800mのカシオペアS2着から)だけです。連対した馬はいません。それまでにステイヤーとしての片鱗を見せていた馬を狙うのが良さそうです。

 出走回数はオペラシチーとロックドゥカンブの4戦が最少、ヒシミラクルの16戦が最多です。ヒシミラクルよりも多く使っているような馬では、ここでの上積みも見込めないかもしれません。また、2勝馬で重賞連対もない、つまり賞金800万で馬券内に入ったのは過去7年ではマイネルデスポットのみです。調べてみたら過去10年でもこの馬だけです。重賞実績はあるに越したことはないのですが、マンハッタンカフェ、リンカーンと春は重賞のカベに跳ね返された馬もここで好走するケースがあります。

 ◆チェックポイント◆
・休み明け……いない
・京都芝で複数回出走かつ3着内がない……キタサンチーフ
・出走数が4~16戦の範囲外……いない
・1勝馬……トライアンフマーチ、イグゼキュティヴ
・京都芝連対歴と重賞連対歴がともになく神戸新聞杯で8着以下……いない
・前走・セントライト記念5着以下……イグゼキュティヴ
・前走・ダート戦……キングバンブー
・前走・2400m未満の条件戦……キタサンチーフ、ヤマニンウィスカー、スリーロールス、キングバンブー
・前走・2000m未満のOP戦……いない

 昨年、フローテーションがまったく神戸新聞杯で人気もなく大敗しながら、菊花賞で2着に来たので苦しい条件をつけました。昨年の馬券自体は1枠(ノットアローンのつもり)を買っていて、代用のフローテーションが来たので取れましたが(^▽^;)残ったのは、シェーンヴァルト、フォゲッタブル、アンライバルド、アントニオバローズ、リーチザクラウン、セイクリッドバレー、セイウンワンダー、イコピコ、ポルカマズルカ、ナカヤマフェスタ、アドマイヤメジャー、ブレイクランアウトの12頭……って全然絞れていませんね。

 この中だとアントニオバローズはノドに炎症があったそうで、長距離を走る上でどうなのか?と思います。前走も負けすぎの感がありますし。二冠を狙うアンライバルドですが、極悪馬場のダービーはともかく、前走が案外でした。前哨戦と本番が直結しないので手ごろな負け方ともいえますが、父も兄も甥もそんな感じで前哨戦を終えて、本番は連に絡めませんでした。来ても3着とみます。それに中山での走りが良すぎたのが気になります。

 本命はリーチザクラウンです。きさらぎ賞を圧勝した時点で決めていました。ダンスインザダークの仔が長距離向きなのは有名ですが、スペシャルウィークの仔も同じ傾向を感じます。どちらも母系にニジンスキーが入っているせいでしょうか。それと坂もこなせないこともないですが、平坦向きの印象もあるので、菊と春天が打ってつけだと思います。長距離は騎手の腕がモノを言うといいますし、鞍上も菊4勝のユタカなら申し分ない。勝ちきるかまではわかりませんが、連は確保してくれるはず。

 そして残りの馬へ流しますヾ(--;)ぉぃぉぃ 枠連5-1,2,6,7と馬連9-16,17、18の7点買い。枠連5-8でもいいのですが、8枠が一番ありそうなので、ここだけ馬連にしました。もっとも堅い枠連5-7でも8倍つくのでガミはないです。ほかで決まれば20~50倍です。リーチザクラウンが連対して、アンライバルドが飛べばまず当たります。正直、イコピコは神戸新聞杯をあまりに綺麗に勝ってしまったのが気に入らないんですが、念のため抑えます。

 ◎リーチザクラウン
 ○ブレイクランアウト
 ▲セイウンワンダー
 △ナカヤマフェスタ
 △イコピコ
 △セイクリッドバレー
 △アドマイヤメジャー
 △スリーロールス
 △フォゲッタブル
 △ポルカマズルカ

 買い目を絞るのが俺の買い方ですが、実に醜い競馬記者的な印になってしまいました。これで外れたら目も当てられない(笑)

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『Mちゃんとレモンサワーが大好きな彼は、上を向いて歩くだろう』

ねぶ:ふぅー。今日の授業も終わったあ。

S:そうですね。でも、ねぶさんはただ寝てただけでしょ?

ねぶ:S、知らないのか?あれは睡眠学習と言ってだな……。

S:そういうものがあるのは知っていますが、ねぶさんは違うでしょ。

ねぶ:俺とお前は友達だよな?

S:友達というか悪友だと思っていますが……。

ねぶ:阿久悠?「UFO」とか「勝手にしやがれ」の?

S:それは作詞家。僕が言っているのは悪い友達の「悪友」ですから。

ねぶ:でも、友達は友達だ。今日の分のノートを貸してくれぇー。今日の晩ご飯おごるから。

S:また、それですか?おごると言ってもいつも吉野家とかマックじゃないですか。

ねぶ:いや、今日はバイト代が入ったから奮発して、例の居酒屋で。

S:いつもよりは奮発していますね。

ねぶ:だろ?じゃあ、そういうことでよろしく。商談もまとまったところで、メシメシ!

S:しょうがないなあ、ねぶさんは。



ガラガラガラ……



店主:へい、いらっしゃい。何人様で?

ねぶ:2人なんですが。

店主:空いてますのでご自由な席へどうぞ。

ねぶ:いつも混んでいるのに、今日は空いてるなあ。

S:だってまだ17時過ぎですよ。混むのはこれからでしょう。

ねぶ:そうだな。じゃあ、まずは生チュウでも……。ん?

店員:今日はエアコンが壊れていまして、そのためサワーか生中1杯無料サービスです。

ねぶ:ほう、確かに向こうに氷柱があって、その後ろには扇風機がありますね。

店員:エアコンの代わりです。少々暑いでしょうがガマンしてくださいね。

ねぶ:了解。俺は生中でいいけど、Sはどうする?

S:僕はレモンサワーでお願いします。

店員:生中ひとつとレモンサワーひとつですね。かしこまりました。しばらくお待ちください。



ねぶ:おお、ついてるなあ。今日は。

S:そうですね。晩飯もねぶさんのおごりだから、ちょっと高いのにしようかな。

ねぶ:ほどほどにお願いします。

S:じゃあ、僕は1500円の刺身定食で。

ねぶ:1000円以下でいいのに……。

S:何か言いましたか?

ねぶ:……いえ、何も言ってませんです。はい。じゃあ、俺は600円のコロッケ定食でいいや。

店員:お待たせしました。生中とレモンサワーになります。

ねぶ:はい、どうも。あと、刺身定食とコロッケ定食もお願いします。

店員:はい、かしこまりました。

ねぶ:じゃあ、とりあえず乾杯!

S:乾杯!ぷふぁ!

ねぶ:やっぱりビールは生が一番だな。まあ、魚でもスポーツ観戦でもHでも生が一番だけどな。

S:最後のひとつは余計ですよ。やはりねぶさんの教え子は男子学生でよかったと思う。

ねぶ:Sも飲め飲め!今日は俺のおごりなんだから。

S:授業のノートと引きかえですけどね。

ねぶ:こまけえことはいいんだよ。ささ、ググっと!

店員:刺身定食とコロッケ定食になりまーす。あとはよろしいですか?

ねぶ:とりあえずOK。あとでまた頼みます。

店員:わかりましたあ。では、ごゆっくりー。



S:18時を過ぎてお客さんが増えてきましたね。

ねぶ:そうだな……ん?(Mちゃんと彼氏……か?)

S:ねぶさんもググっといってくださいよ。まだジョッキに入っているじゃないですか。

ねぶ:あ、ああ。グビグビグビグビ!ぷふぁ!

S:もう一杯頼みましょうか?この後はワリカンでもいいので。店員……。

ねぶ:待て待て待て!Sは振り向いて注文しなくていいし、今日は全部俺のおごり。

S:どうしたんですか?いつもはケチくさいねぶさんなのに。

ねぶ:ケチくさいというからケチくさくないところをたまには見せるんだよ。

Mちゃん:……デート……泊まっていって……おねが……。

ねぶ:ブハッ!!ゴホゴホゴホ!!

S:ねぶさん、どうしたんですか?

ねぶ:いや、飯粒が器官に入った!フン!
 


ヒューーーッ、ポトッ。



ねぶ:これのせいだよ。

S:汚ったないなあ。やめてくださいよ。お店の中で。

ねぶ:すまん湖、すまん毛、すまん汁。

S:ねぶさん!

ねぶ:悪い!悪い!

彼氏?:……にはもう飽きた……ほかに……。

ねぶ:げふんげふんげふん!

S:さっきからどうしたんです?まさか新型インフルエンザじゃあ……?

ねぶ:違う違う。人聞きの悪いことを言わないでくれ。

S:ちょっと僕、後ろのトイレに行ってきますよ。

ねぶ:ま、待て待て!後ろに行くと不幸になる!急がなくてもトイレはいなくならない!

S:ねぶさん?何を言っているんですか?なんかヘンですよ。

ねぶ:ヘンなのは生まれつき。頼むからもう少しここで飲もう!おーい!店員さん!

店員:はーい!ただいま参ります。なんでしょうか?

ねぶ:芋焼酎のロックを2つ。

S:僕はサワーがいいんですが。

店員:芋焼酎ロックをお2つですね。かしこまりましたー。



S:あんまり度の強いお酒は苦手なんですが……。

ねぶ:たまにはいいだろう?自分の限界を知るためにも。

Mちゃん:……よかった。……ブホテル……。

ねぶ:ヘ、へグション!!

S:大丈夫ですか?新型インフルじゃなくても風邪気味みたいですよ。芋焼酎飲んだら終わりにしましょう。

店員:お待たせしましたー。芋焼酎ロックがお2つでーす。他にございませんか?

S:ええ。もういいです。

店員:わかりました。ごゆっくりどうぞー。

ねぶ:おお、来たか。では改めて乾杯!

S:またですか?かんぱーい!

彼氏?:……今夜……寝かせな……たっぷり……。

ねぶ:ブフーッ!!

S:何噴出しているんですか?さっきからやっぱりおかしいですよ。店員さん、おしぼりを……。

ねぶ:ああー!ダメダメ!振り向いたらお前が不幸になる!



S:あっ!

Mちゃん:えっ!ねぶさんとSくん……?

ねぶ:あちゃあ……。

S:こちらの方は?

ねぶ:(聞くなよ。見ればわかるだろうが)

Mちゃん:私のカレのYくんなの。

S:カ、カレ?

Y:M、こちらの人は?

Mちゃん:トモダチのねぶさんとSくん。クラスメートなの。

S:う、ううう……。

店員:おしぼり2つお持ちしましたー。

ねぶ:ああ、ありがとう。もう俺たち、出るんで。ごゆっくり。

Mちゃん:また明日ね。ばいばーい!

S:………うう。



店員:お会計が3500円になります。

ねぶ:はい。それとおしぼり、もらって行ってもいいですかね?

店員:別に構いませんが……。

ねぶ:ありがとう。

店員:またのお越しをー!



ガラガラガラ……。



S:ううおおおおおおおッ!

ねぶ:泣け!泣け!男だって泣いていいんだ!

S:ああああ!へぐっへぐっ!

ねぶ:ほれ、おしぼり2つ。

S:ひっぐひっぐ……ねぶさん……?

ねぶ:ん?

S:第二ラウンドに行きませんか?

ねぶ:ああ、第二でも第三でもいいよ。朝まで飲もうぜ!ただしワリカンだけどな。




テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

連作短編『ねぶとS君の平凡なキャンパスライフ』 | コメント:0 | トラックバック:0 |

昔話2

 最近では教師が生徒のむなぐらをつかんだだけでマスコミが騒ぐ時代です。暴力教師を容認するわけではないですが、15年前はそんな教師はたくさんいたと思います。前に載せた「昔話」(恋愛編)が好評だったので、第二弾「昔話」(中二病編)も載せてみます。もちろん完全ノンフィクションです。

 俺の中一のときの担任N先生は数学教師、樺太生まれで高校時代はオヤジの同級生でした。このN先生、授業時には常に竹刀持参で、宿題を忘れたものにはケツバットならぬケツ竹刀を叩き込んでいました。もちろん女子もです。俺は室内靴のカカトを履き潰して履いていたので、脚もビシビシ叩かれました。ふだんはカッコつけて履き潰していたのですが、ねんざして包帯やら何やらで脚が靴に収まらないので履き潰していたときも竹刀で叩かれて悶絶ものでした。

 だから、このバーコード頭のN先生が嫌いだったか……といえばそうでもなかったです。学級委員だったせいか、ことある事に用事を言いつけられ、それをこなしていたためによくラーメンをおごってもらっていました。1年間で5回くらいおごってもらったかな。ラーメンという名のアメと竹刀という名のムチに、俺は篭絡されていたのでした。オヤジと同級生だったので、今はもう定年退職していることでしょう。

 次に技術のA先生(学年主任)がいました。N先生はケツ竹刀という王道で攻撃してきましたが、A先生は見えにくい太ももを強くつねってきました。今思うと、女子に対してはセクハラじゃねえのか?と思いますが、15年以上前なので時効ですね。ある日、俺が日直のときに、A先生の技術の授業があり、俺は始業の挨拶を言うところでしたが、敢えて「これで授業を終わります。ありがとうございました」と終業の挨拶をしたら、A先生は激昂して職員室に帰ってしまいました。10分ほど待ってもA先生は教室に帰ってこなかったので、これはマズいと職員室に向かい、A先生に土下座して、授業を始めてもらいました。のちにこってりと絞られたのは言うまでもなく。

 これもA先生の授業時の話、教科書を他の生徒が読んでいて、ヒマだったので俺は外を眺めていました。「おお!1組の女子はプールじゃないか。俺の好きなMちゃんは……どれどれ」とマジマジと見ていたら、A先生がいつの間にか俺のそばにいました。そして言いました。「ねぶ、そんなに女子の水泳が見たいなら外に行ってもいいぞ」とおっしゃいます。ここで「すいません。これからはちゃんと授業を聞きます」と言うのが普通ですが、俺は「ええ?いいんですか?それじゃお言葉に甘えて」とプールへ向かっていきました。A先生はまさか本気にするとは思っていなかったようで、逃げる俺、追うA先生の姿が校庭で20分ほど繰り広げられました。

 この日記、ブログをご覧の方は俺がギャンブラーなのはご存知でしょうが、中学生の頃から俺はギャンブラーでした。何をしていたかというと、まあ、トランプで小銭を賭けるなんてこともしていましたが、特徴的なのは定期テストの得点を勝負して、勝った方が500円もらえるというもの。無論、学力には個人差があるので、相手にハンデを与えて勝負することが多かったです。それでも8割方は勝利して、カネを頂いていました。

 このパターンは高校でも行なっていましたが、高校時代にはトランプ(ドボン)に興じるほうが多かったです。ドボンをやるために高校に通っていたと行ってもいいほどです。夏期講習時も朝の7時には登校して、ドボンしまくりですよ。もちろん昼休み、放課後も。日に動く額は100円、200円程度でしたが、年間300日くらいやっていたから、年間では数万単位のカネが動いていたような……。夏期講習時、早朝に3日連続で勝負道具のトランプを没収されて、数学教師Sに「何のためにお前たちは講習に来ているんだ?来なくてもいいぞ」と講習免除のありがたいお言葉まで頂いた覚えがあります。

 それと俺には定休日がありました。日曜日じゃないですよ。平日です。気分が乗らない日は友人に「明日来ないから先生に言っといて」と。別に定休日にゲーセン行ったり、悪い仲間とつるむわけじゃないです。図書館に行って好きな本を読み漁っていました。あとは本屋で競馬雑誌、PC雑誌などを立ち読みしていました。教師のほうもわかっていて、教師「ねぶはまた定休日なのか?」友人「そうです」教師「出席日数足りなくなるとねぶに言っておけ」友人「はい、わかりました」という具合で。昔から社会不適合者だったようです。非行少年、不良少年だったとは思いませんが、異常少年だったと思います。まあ、でも今の非行少年のようにドラッグやったり、援交があったり、暴行事件などを起こしたわけでもないし、今では笑い話……ですよね?(笑)

テーマ:中学生 - ジャンル:学校・教育

晴れ時々ウツ | コメント:6 | トラックバック:0 |

『1/3=0.3333333……+0.0000……1の真実』

『1/3=0.3333333……+0.0000……1の真実』

「○○○について、◆◆◆人を調査したところ

△△△という結果が出ました」とエラい先生はおっしゃる

まるで水戸黄門の印籠のようで、ひれ伏してしまいたくなる

科学的、客観的という言葉が「正義」のように扱われる現代

一方で非科学的、主観的な意見は塵芥のごとく軽んじられる

世の中は白と黒、0と1、善と悪なんて単純じゃないとみんな知っているだろう?

知っているのに、知らないフリをしているの?それが僕は悲しい



科学の力はあんなに重いジャンボジェット機を空に飛ばせる

それどころか、何十年も前にヒトを月へと行き着かせた

掌サイズの携帯電話で世界が見えるような時代になり

紙幣ではなく、パソコンの画面上でお金が動き回ります

生まれる前からお腹の中の赤ちゃんの性別もわかります

科学で分からないことなど何もないような気さえする

でも、それはまったくの錯覚に過ぎない



気象予報士は明日明後日の天気も断言できない

ましてや地震や竜巻の発生の予測なんてできない

絶対に事故が起きないはずの原発でトラブル頻発

OSを何度アップデートしても、トラブルは0にならない

1/3を小数で表せないし、円周率の終わりも見えない

どんなに完璧な理論であっても、扱う人間が完璧じゃない

だから、完璧に誤った結論にたどりつくことなんてザラ



科学の恩恵を僕は十二分に享受しているけれども

科学は万能じゃない、科学を盲信することなかれ

それを扱うもの次第で善にも悪にも変わりうる

1/3は0.3333333……+0.0000000……1である

0.0000000……1が真実じゃないと誰が言えるのか?

世の中なんて割り切れないものだらけじゃないか

でも、それは善し悪しとか好き嫌いとかの話じゃない



ただ、世の中は完璧じゃないからこそ面白い

ただ、完璧を目指そうとする人間は美しい

たとえ、完璧にたどりつけなかったとしても

ドラえもんでもいなければ僕の明日はわからない

どんな科学であっても君の明日を知るものはいない

科学的、客観的に見て、明日が99.999……%の絶望だとしても

希望や幸せを決めるのは0.000……1%の僕らの主観なんだ


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ケタが違う。

【オリコン】B’z最新シングルで43作連続首位、TOP10入りは44作で歴代1位タイ
http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/69906/

 B'zは文字どおり2位以下とは売上のケタが一つ違っています。ただし、そのB'zも全盛期のミリオンセラー連発の時期とはケタが1つ減っていますが。B'zのセールスの年間順位というのはだいたい毎年同じですから、CD売上全体の指標になると思います。『イチブトゼンブ/DIVE』は現時点で36万枚ほど売れましたが、これでも年間7位です。10年前だと36万枚じゃ100位以内くらいだと思いますが……。本当にCDが売れなくなりました。B'zは固定ファンが多いし、ファンが20代~40代が主流だから、CDを買ってくれますが、着うたで人気の人たちは、着うただけで済まされて、CDが売れません。出版業界も景気最悪ですが、音楽業界も同じ……それ以上に景気が悪そうだなあ。

 売上はさておき、B'zの楽曲のクオリティはここ2,3年で上がったと思います。前のアルバム『Action』はシングルカットできそうな曲がいくつもありましたし、稲葉さんの歌詞も胸に染みました。03年~06年あたりはこれはどうなのか?と思う曲が多かったんですが(野生のENERGY、ARIGATO、SPLASH!など) ふだんはシングルCDはレンタルCDで済まし、『イチブトゼンブ』もレンタルで堪えましたが、『MY LONELY TOWN』はレンタル解禁が待ちきれずに買ってしまいました。PVも超かっこいいし、『イチブトゼンブ』と歌詞のテーマは似ていますが、恋愛色を廃した分、ストレートにメッセージが伝わります。今作のほうが俺は好きですね。

テーマ:昔のB’zは最高! - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

新型ミラと旧型ヴィヴィオ

 入院中の愛車・ヴィヴィオM300typeSでしたが、幸いにも心臓(エンジン)移植をせず、タイミングベルト周りの交換で済むそうです。料金は53000円ほど。タイミングベルト周りの交換は5~6万のようですから、妥当な額だと思います。むしろ代車代がタダ(満タン貸し・満タン返しのみ)の上、自走不能になったヴィヴィオの回収の手間を考えれば極めて良心的です。やはり車はディーラーから買うのが安心ですね。俺の使う店はディーラーと言っても、国産車ではなくフィアット・アルファロメオなどのイタリア車ディーラーですが(^▽^;) アルファロメオはめちゃ高いので一生買えませんが、フィアットの安価なモデルでも買えるようになりたいものです。

 たぶん2,3日中にヴィヴィオは返って来ますが、今うちにある代車のミラ(7代目)の比較。6代目ミラと外観が異なるし、6代目ミラは3ATと5MTしかありませんが、うちにあるミラは4ATですから。ただ、ターボ車ではないのでおそらく660 X 4WDと思われます。俺のヴィヴィオと比べて、低速域での加速がずっと良いです。ヴィヴィオが48馬力ですが、このミラは58馬力もあるから?SOHCとDOHCの違い?ECVTと4ATの違い?ともかく出足がスムーズです。ただし、高速域の加速ではあまり差を感じません。

 それとこのミラ、見切りがとてもいいです。ヴィヴィオも悪いわけではないでしょうが、ちょっと気になる部分もあるので。あと何といっても、新規格の軽ですから車内がかなり広い。ヴィヴィオとは雲泥の差。ムーヴやワゴンRなどとは天井の高さしか違わないのでは?と思います。ミラでも十分な広さです。加えて車体が大きいにも関わらず、最小回転半径が小さいです。今日、ばあちゃんの家の庭で回したときに実感しました。シートもヴィヴィオよりもよっぽど上等です。加えてキーレスエントリー、電動ドアミラーです(今は当たり前?) 同乗者は誰でも古いヴィヴィオよりも新型ミラのほうが良いと思います。

 でも、なんか違うんですよね……。カタログスペックも実際に乗ってみた感じも悪くないのですが、何かが満たされない感じ。ふだん床屋に行って、ファーストフードやラーメン屋に行く俺が、こじゃれた美容院やフランス料理店にいるような感覚。落ち着きません。新しい車だからですかね?動かしているというよりも、乗せられているような感じがするのです。ひねくれ者の俺にはダイハツ車が合わないのだと思います。スバルは軽自動車からの撤退を表明していますが、乗れる限りスバル車で行きます。ただ、ヴィヴィオは古い車ですし、そのうちプレオにでも乗り換えたいとは思います。可能ならばR1/R2で。

 しかし、俺の気に入るものはみんな無くなるなあ……。スバルは軽自動車から撤退、三洋電機は携帯電話から撤退どころか、会社もヤバくなってパナソニック(旧・松下電器)の子会社になりましたし、東芝も携帯型音楽プレイヤーから撤退。スバル車も三洋の携帯もGIGABEATも出来はいいのになあ。最終的には車はホンダ、携帯はカシオ、音楽プレイヤーはビクターかな。トヨタ車に乗って、携帯はドコモ(NEC、富士通など)、音楽プレイヤーはipodなんてイヤです。

テーマ:軽自動車 - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年秋華賞回顧

 ★予想結果★
 ◎ブエナビスタ………3着
 ○レッドディザイア……1着
 ▲クーデグレイス………4着
 △モルガナイト…………12着
 △ジェルミナル…………6着
 △ワンカラット…………7着
 △ホクトグレイン………16着
 △ハシッテホシーノ……11着

 中団追走から直線早めに抜け出したレッドディザイアが、ブエナビスタの猛追をハナ差しのいで最後の一冠をもぎとりました。オークスと同じような直線の内容でしたが、直線の短い阪神内回りではブエナビスタは届きませんでした。さらにブエナビスタは4角付近のごちゃつく場面で、ブロードストリートの進路をカットしたとして3着に降着。再エンジンをかけて追い込んできたブロードストリートが2着に繰り上がり。アンカツは来週、再来週と騎乗停止になりました。アンカツも納得いかないかもしれませんが、藤田はもっと納得していないようです。馬券を買ったファンも納得していない人が多いかもしれません。1,2着にブエナ、レッド固定の3着流しの3連単を買っていた人は多いでしょうから。

 ただ、俺は予想の回にも書いたように、2強が1,3着、2,3着もあると想定していました。まさか降着になるとは考えもしなかったですが、ブエナは内でごちゃついて出て来れなかったり、大外回して届かなかったり……ということはあると思っていたので。ブエナビスタはこのままの脚質だと今後も取りこぼすことがありそうです。兄(Aジャパン、Aオーラ)も2,3歳時からの完成度は高かったですが、成長した感はあまりなかったですし、母ビワハイジも旧3歳時にはエアグルーヴを退けていたのに、旧4歳時はパっとせず……有終の美を飾ったのは良かったのですが。ブエナビスタが今後さらに強くなるという感じはしません。

 むしろレッドディザイアのほうがある程度前で競馬ができますし、桜花賞、オークスと差を詰めて、秋華賞では逆転しました。成長力の差かもしれません。前走も今回も好タイムをたたき出していますし、今後はブエナの上を行くかもしれません。松永幹調教師は戦前に「90%以上は勝てる」とまで言っていました。謙虚なイメージのある幹夫さんがそこまで言い切るだけの出来に仕上がったし、結果となって表れたということなのでしょうね。「牝馬の幹夫」は調教師としても「牝馬の幹夫」でした。四位騎手のソツのない騎乗も見事でした。四位騎手は1番人気で受けて立つ側だとさほど信用できませんが、○~△くらいの印のつく馬では強いですね。

 終わってみるとローズSの1~3着の間にブエナビスタが挟まっただけという無難な結果に終わりました。馬連にしても、馬単にしても2,3番人気の決着なので大してついていませんし、3連複は1番人気の決着です。だからブロードストリートを切って、穴馬に流したのですが裏目に出ました。ホクトグレインだのハシッテホシーノを買っている場合じゃなかった(笑) この1ヶ月全然馬券が当たりません。1ヶ月前はPATに1万円近く入っていたのに、あっという間に5000円台に激減=( ̄□ ̄;)⇒ 3連複ではなくレッドディザイアの単でも買ってれば良かったなあ。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

とりあえず三島返還を。

<前原沖縄北方担当相>北方領土を視察 「不法占拠」と発言
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/northern_territories/

 確かに北方領土はロシアの不法占拠です。それはまったくもって正論です。相手は盗人です。でも、それではいつまで経ってもこの問題は解決しない。それどころか時間の経過とともにますます返還が難しくなると思います。ロシアが悪い、悪いんですが、ある程度妥協したほうが現実的だと思います。一部で案が出ていたようにとりあえず3.5島返還(面積にして半分)か、もっと譲歩してとりあえず3島返還(択捉はロシアに貸しておく)という案もアリだと思います。ロシア側は2島返還なら応じると言っていますし、日本は4島全部返せと言う。だから、間をとって3島あるいは3.5島。これならロシアも考えるのではないでしょうか。択捉の返還だけは時期をうかがって虎視眈々と。四島全部返せ!不法占拠だ!と言っていては、ロシアの態度を硬化させるだけだと思います。

 北方領土の問題を解決しないと、竹島の問題に本腰入れて取り組めないように思います。北方領土問題を解決して、後部の憂いを絶ったところで、竹島奪還。これは侵略ではなく、防衛なので自衛隊に奪還してもらいたいんですが……。

テーマ:領土・領海・・経済水域 - ジャンル:政治・経済

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年秋華賞展望

 全13回のデータを見ていきます。連対馬は1人気が5頭、2人気が8頭、3人気が2頭、5人気が3頭、7人気が2頭、8人気が1頭、10人気が2頭、11人気が1頭、12人気が1頭、14人気が1頭。荒れるイメージがありますが、そうポンポン上位人気が飛んでいるわけでもなさそうです。ただ10番人気以下の穴馬も5連対しています。騎手では武豊が3勝2着1回と好成績です。まあ、ユタカはどのレースでも実績あるので特筆すべきことではないかもしれませんが。他の騎手では、武幸が1勝2着1回、横山典が2着2回3着2回、福永が2着2回。また、全般に関東騎手が奮いません。関東馬が弱いからでしょうか。

 ステップレースを見てみるとローズS組が17連対(全26連対中)で他を圧倒しています。次いでオークス組、クイーンS組、1000万下条件戦組が2連対。NHKマイルC、アメリカンオークス、オールカマー、シリウスSがそれぞれ1連対。春のGIからの休み明けでファビラスラフイン、テイエムオーシャン、カワカミプリンセスが勝っています。GI級の能力があれば連対は可能なようです。トライアルながら紫苑S組は大不振です。レディパステル、シアリアスバイオの3着のみ。ヤマカツスズランとファビラスラフインが前走14着から、昨年のブラックエンブレムは前走15着から巻き返していますがいずれも重賞勝ち馬でした。ローズSから秋華賞で馬券に絡んだのは21頭いますが、ヤマカツスズランとブラックエンブレムを除いた19頭は5着以内でした。ローズSで掲示板に載れない馬はここも複勝圏内は難しそうです。1000万下から複勝圏に入った3頭はいずれも前走を勝っていました。

 重賞未出走馬とナリタルナパーク(重賞:0-0-0-1)以外は過去に重賞で3着内に入っています。重賞に何度も挑戦しながら好走できない馬は、GIではなおさら厳しそう。また1勝馬は3着はあるものの連対は1度もありません。当たり前ですが多く勝っている馬が有利です。4勝以上しているような馬はかなり信頼できると思います。総出走数はファビラスラフイン、ファインモーション、カワカミプリンセスの4戦が最少、ブゼンキャンドルの14戦が最多。さすがにこの14戦より多い馬はどうなんでしょうか。馬券に絡んだ39頭のうち、ファビラスラフイン以外の38頭は前走が1800m以上でした。前走が1800m未満の馬はここへの出走自体少ないでしょうが、出てきても割引。前走がダートだった馬が馬券に絡んだことはなかった……のですが、昨年のプロヴィナージュが激走して3着にきました。でも、基本的にはダートからの馬はいらないと思います。

◆チェックポイント◆
・前走・ローズSで6番人気以下かつ6着以下:イイデエース、アイアムカミノマゴ
・前走・紫苑Sで3着以下:ヴィーヴァヴォドカ、デリキットピース
・前走・1000万下で2着以下:いない
・前走・ダート戦:いない
・前走・1800m未満:いない
・重賞に複数回出走して3着内がない:パールシャドウ、ダイアナバローズ、イイデエース
・重賞未勝利馬の休み明け:いない
・4~14戦の範囲外:いない
・1勝馬:ワイドサファイア

 残ったのは、ホクトグレイン、ブエナビスタ、ミクロコスモス、レッドディザイア、ラインドリーム、クーデグレイス、ワンカラット、ブロードストリート、ジェルミナル、ハシッテホシーノ、モルガナイトの11頭。全然絞れない(^▽^;)

 去年などは内枠の1,2枠で決まりましたが、出目に偏りも見られます。過去13回の出目は、1枠2回、2枠2回、3枠1回、4枠1回、5枠4回、6枠5回、7枠4回、8枠7回となっています。5~8枠の好成績は明らかです。

 下馬評どおり、ブエナビスタとレッドディザイアは抜けていると思いますが、アタマ鉄板とは思えません。ブエナとレッドが1、3着あるいは2,3着もあるような気がします。何か別な馬が連対しそうな……。ブエナとレッドの2頭軸3連複で残った馬へ流してもいいのですが、ブロードストリートが来た場合にはトリガミになりますから、もう少し削ります。

 今年は1000万下を勝っている馬が多くて絞りにくい。例年ならせいぜい2頭くらいなんですが。ラインドリームは1000万下を勝っていませんし、紫苑S2着。紫苑Sは本番にほぼつながらないので消しても問題ないでしょう。クーデグレイスも1000万勝ちはありませんが、2着でしたしローズS3着もあるので消しづらい。クーデグレイスを残すとなると過去の対戦からパールシャドウとミクロコスモスも残すべきなのですが、パールシャドウはデータに引っかかっているので、ミクロコスモスだけ抑え。

 まだヒモ7頭。ヒモが狂うのを願って、ブロードストリートも切ります。馬券に絡みそうですが、ブエナ、レッド、ブロードですと3連複1番人気で6~7倍しかつきませんから割り切ります。来ても諦めがつきますから。

 ◎ブエナビスタ
 ○レッドディザイア
 ▲クーデグレイス
 △モルガナイト
 △ジェルミナル
 △ワンカラット
 △ホクトグレイン
 △ハシッテホシーノ

 馬券は3連複2頭軸流し、6点買いです。一番堅いジェルミナルとの組み合わせで10倍、一番つくのはワンカラットとの組み合わせで104倍。他は数十倍程度です。2強を信頼するならこれでいいと思います。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

競馬マスコミに物申す。

 今に始まったことではないですが、競馬マスコミは語彙が貧困だと思います。牡馬なら「王者」「怪物」「帝王」、牝馬なら「女傑」「女王」「女帝」ばっかりですね。これらの単語に枕詞をつけたり、馬名をつけるくらいしかバリエーションがない。リアルタイムで見ていませんが、マルゼンスキーが「スーパーカー」と呼ばれたのは有名ですし、もっと後だと、シンボリルドルフの「皇帝」、さらにはナリタブライアンの「シャドーロールの怪物」も有名です。武豊がディープインパクトを「英雄」と称しましたが、まったく定着しませんでした。つける気になればいろいろとあると思いますが。以下は一例です。

・GIIは俺の職場だ!「デキる中間管理職!カンパニー」
・今日も勝利で祝杯だ!「府中の酒豪!ウオッカ」
・休みなどない。現代社会の縮図か?「走る肉体労働者!マンハッタンスカイ」
・小倉は俺の領地だ!「小倉藩主・メイショウカイドウ!」
・函館は俺の領地だ!「松前藩主・エリモハリアー!」
・盛岡は俺の領地だ!「南部藩主・ブルーコンコルド!」
・政治だけじゃない!競馬も世襲だ!「世襲GI馬・ローレルゲレイロ!」
・真の王者は場所を選ばない!「世界無差別級王者!アグネスデジタル」
・雷神が不治の病から遂に復活!「不死鳥・カネヒキリ」
・日本は俺には狭すぎる!「香港スター!エイシンプレストン」

 誉めてるんだか、けなしているんだかわかりませんが、即興でいくつか作ってみました。定着するかどうかはわかりませんが、いろいろやってみて欲しい。TBSの世界陸上ばりに(笑) 「怪物」「女傑」はもう飽きた。

 それともうひとつ。競馬マスコミは馬柱に印を打ちすぎです。まだ穴馬を本命にして、バラバラと印を打つならいいんですが、圧倒的人気馬に◎を打ってほかの人気馬にもたくさんの印……ガミるだろうが!あと、交流重賞では印は3,4つが限度。交流重賞で印を6つも7つも打つ記者もいますが、何の参考にもならん。これは「当てた!」という事実が欲しくてそうしているんでしょうが、競馬は的中率も大事ですが、回収率はもっと大事です。ガミりそうな印を打って恥ずかしくないのか、と。あと事前にBOX買いを宣言していなければ○-▲なんて的中じゃないだろ(笑)

テーマ:雑記 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

WINDOWS2000を使い倒せ!

 来年には2010年になるというのに、俺はここ5,6年ずっとWINDOWS2000を使っています。来年7月まではマイクロソフトもサポートしていますし、現状ではWIN2000以降対応のソフトが多いですしね。ただ、さすがにWIN2000非対応のソフトが増えてきました。WIN2000とXPでは、WIN98とWIN98SEぐらいの違いしかないはずなんですが。

 こないだまで普通に履歴が反映されていたMixiミュージックだったのですが、ここ10日ほど履歴が反映されなくなりました。ヘルプを見てみるとWIN-XP以降、WINDOWS MEDIA PLAYER10(以下WMP)以降対応とされていました。前はそうじゃなかった気がするんですが。そこで参考となるブログを見ながら、WINDOWS2000にWMP10をインストールすることにしました。少々、てこずりましたがなんとか導入成功。

 導入に当たっては「黒翼猫のコンピュータ日記 2nd Edition」さんのブログがたいへん参考になりました。Mixiではコメントもいただき感謝しております。リンクは下記。WMP10以外にもGoogle Chromeなど本来、WINDOWS2000が非対応のソフトをいろいろ動かしておられるようです。WINDOWS2000というOSはいじりがいのあるOSなのかもしれません。俺は参考になる先人の助言がないとそんな真似はできませんが(^▽^;)
 http://blog.livedoor.jp/blackwingcat/

 どうにかこうにかして、Mixiミュージックへの再生履歴を反映させることに成功しました。Mixiミュージック自体は12月に終了するそうなんですが、俺の使っているオーディオプレイヤー・東芝gigabeatを使う上でも役に立つので無駄ではないです。WMP9ではお気に入りのセットリスト順に再生できませんし、gigabeatの液晶画面上にCDジャケットを表示させられないので、機能を100%使えないんですよね。普通に使う分にはWMP9でも問題ないんですが、できればWMP10を使いたいと思っていました。

 公式には非対応となっているソフトも、熟達された方の方法を参考にすれば、いろいろと動かせるようなので、もう少しWIN2000と付き合っていきたいと思います。何せCPUがpentium200Mhzぐらいでも動くほど軽いですし、Win95/98/98SE/Meよりも圧倒的に堅牢ですしね。98SEを使っていたときはしばしばフリーズしましたが、2000でフリーズしたことは一度もないです。XPをいじったことはありますが、長時間使用したことはありません。でも2000のほうが堅牢だという話も聞きます。

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ゲームとアイドルが好きな少年は、いつか夢を叶えるだろう』

ねぶ:あのなあ、この間はやりすぎだろうが。S、お前いつも大学にまでスタンガン持ってきてるの?

S:何かと物騒な世の中ですから。それよりもねぶさん!M子さんの前で、エロがどうとか言わないでくださいよ。僕までエロ人間だと思われるじゃないですか!

ねぶ:エロ人間でけっこうなことじゃないか。最近多いらしい草食系男子やらは虫が好かん。

S:僕も草食系かもしれませんが。

ねぶ:そうかもな。でも、Mちゃんとヤリたいとか思わんのか?

S:わああああ。ヤリたいとかキャンパス内で言わないでくださいよ。

ねぶ:だって、SはMちゃんのことが好きなんだろう?

S:誰に聞いたんですか?そんなこと。

ねぶ:聞かなくても見ればわかるよ。

S:物事には順序があって、付き合って、デートを繰り返し、キスをして、それからですよ。

ねぶ:そんな悠長なことを言っていると、誰かにMちゃんを横取りされるかもしれんぞ。

S:誰かって誰ですか?まさか……まさか……ねぶさん……?

ねぶ:俺じゃないよ。でも、そういう人が現れないとも限らないだろ?

S:まあ、そうですね。でも、まだ心の準備が……。

ねぶ:いかんいかん。当たって砕けろ!ヘタな鉄砲も数打ちゃ当たるんだから。

S:ねぶさん……なんか面白がっていませんか?

ねぶ:バレたか。でも、他人の恋路を見るのは面白いんだよ。うまくいってノロけられるのはゴメンだけどな。

S:玉砕するのを待っているんですか?相変わらず趣味が悪いなあ。

ねぶ:おっと、そろそろバイトの時間だ。行かなくちゃ。

S:夕方は家庭教師でしたっけ?こんな人に教わって大丈夫なんだろうか……?エロの知識しか増えないような……?

ねぶ:そんなことはないぞ。仕事は仕事。でも、男子中学生ではなく、女子中高生を指導したかったなあ……。

S:ねぶさんに女子中高生の指導なんて任せられるわけないじゃないですか。受験に合格する前に妊娠しちゃいますよ。

ねぶ:無茶苦茶言うなあ、Sよ……。じゃあ、また来週!

S:ねぶさんが人にモノを教えるなんて世も末だなあ。



ピンポーン。

ピンポーン。

ねぶ:こんにちはー。家庭教師のねぶですが……。



ガチャ。



Hの母:ああ、先生。お世話になっています。実はHがまだ帰ってないんですよ。人身事故で電車が遅れているそうで。Hの部屋でお待ちになってください。すみません。

ねぶ:いやいや、お構いなく。競馬の予想でもして時間つぶしますから。

Hの母:そうですか。では、今日もよろしくお願いします。それと私、これから用事があって出かけますので、指導報告は次回にまとめてお願いします。

ねぶ:わかりました。それではお邪魔します。



ダダダダダダ!



H:遅れましたー!先生、ゴメン!

ねぶ:いいよ、いいよ。気にすんな。電車が遅れたならしょうがない。ところで前回出した宿題はちゃんとやった?

H:もちろんです。

ねぶ:当然だよな。宿題やらなかったら、Hに貸したドラクエを返してもらう約束だし。

H:はい。ところで先生。

ねぶ:なに?

H:今日は僕の親いませんよね。

ねぶ:いないな。

H:勉強やらないで、ゲームしません?

ねぶ:そういうわけにいくかよ。勉強教えるのが仕事なんだし。

H:そこをなんとか。たまには息抜きも必要なんですよ。

ねぶ:ふうむ……。じゃあ、2時間のところを1時間半の指導にするか?

H:さすが、ねぶ先生。話がわかる!

ねぶ:今回だけだぞ。それと時間は短縮するけど、内容はそのままだから。ビシビシいくぜ!!

H:ひいいいいっ!



H:ああ、やっと終わった。疲れたなあ。

ねぶ:2時間の内容を1時間半に詰め込んだからな。

H:でもさあ、先生。連立方程式ができても、大人になったら役に立たなくない?

ねぶ:それはわからない。Hがどういう仕事に就くか次第だよ。俺は文系だから、たぶん使わないだろうな。

H:そうでしょ?そう考えるとイマイチ勉強する気にならないんだよね。

ねぶ:Hはモテたいか?

H:そりゃまあ。

ねぶ:だったら勉強しろ。

H:どういうことですか?イマイチよくわかんないんだけど。

ねぶ:有名高校、有名大学に入ったほうがモテやすくなる。

H:ホントかなあ。

ねぶ:少なくとも無名高校、無名大学にいるよりはモテ度はアップするぞ。特にキリスト教学校の英文学科あたりがオススメだ。女の子がわんさかいるぞ。

H:先生はキリスト教の大学じゃないし、英文学科でもないでしょ?

ねぶ:俺は努力が足りなかったんだよ……。女の子がわんさかいそうな大学、学科に行きたかったけど、英語苦手だったしな。でも、Hは帰国子女で英語はペラペラだろ?うらやましいぞ。

H:英語は話せるけど、読み書き苦手だよ。

ねぶ:だから、今から努力するのさ。モテるためにはいろいろ努力がいるんだよ。だから、俺も痩せようと思って、Hの家までチャリンコで来ているんだよ。

H:いつも汗だくだよね。

ねぶ:そうそう。でも、寒くなってきたからそろそろ電車&バスにするけどね。まあ、いろいろ努力をすれば、好きな人ができたときにきっと役に立つさ。

H:なるほど、そうかも。ところで先生、そろそろゲームやりません?

ねぶ:そうだな。先週は初めてHに勝ったしな。今日も勝ちにいくよ。

H:先週、先生に負けたのがショックで、またやり込んだからそうはいかないよ。

ねぶ:ゲームに負けたことよりも、成績の上がり下がりでショックを受けてくれ……。



************************************

【あとがき】
前半はフィクションですが、後半はほぼノンフィクションです。
Hとは2時間の指導後にいつもPS2の対戦ゲームを30分やってました。
さらには、2,3回、指導外でゲーセンで遊ぶのも付き合っていました。
それでも成績は次第に上がって、志望校に合格しました。
Hが高1の秋まで指導していましたが、俺の病気悪化で辞めました。
彼は今ごろどうしているかなー。ふと思い出すことがあります。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

連作短編『ねぶとS君の平凡なキャンパスライフ』 | コメント:0 | トラックバック:0 |

衝動買い

 先日の従弟の結婚式の写真を現像するためにカメラ屋に行ってきました。無論、デジカメ(昨年製)で撮っているのですが、肝心のプリンターが2002年製と古いため、あまり綺麗に印刷できそうもないので、お店プリントにしました。一枚につき28円。前はもう少し安かったような気がするんですが……。デジカメの液晶画面でばあちゃんには見せたのですが、この写真も近日中に渡します。ばあちゃんに渡す写真とは別ですが、飲んだくれている俺の写真です。急遽、結婚式に参加することになったので、髪がモサモサしています(笑)

 図書館にも寄って、本の返却&貸し出し。借りたかったたばこの本がいつも貸し出し中だったのですが、今日は無事に借りられました。ついでに1月と8月に掲載された俺の新聞投稿のコピーも取っておきました。図書館近くの観光館を通ると、懐かしの名車スバル360(写真参照)が飾ってありました。スバルのお膝元・群馬県太田市と弘前市は姉妹都市なので、その関係で寄贈されたようです。これを見るにつけ、スバルの軽自動車撤退は悲しくなります。売れてないR1/R2は売らなくていいから、ステラとサンバーだけでも作っていてほしい。いつか新車で買うから。

 さらに母と父に買い物を頼まれていたのでヨーカドーへ。買うつもりはなかったのですが、B'zの新曲『MY LONELY TOWN』(初回版)を買ってしまいました。来月、発売のアルバム『MAGIC』に表題曲は収録されるのですが、アルバムやレンタル開始が待ちきれなくて衝動買い。俺は滅多に衝動買いしないんですがね。でも、買ってよかったです。初回版には長崎の軍艦島(端島)で撮影されたPV収録のDVDつき。このDVDが超かっこいいです。このDVDだけでも1000円の価値はあるなあ。前作『イチブトゼンブ/DIVE』は売れましたが、正直、俺は『MY LONELY TOWN』のほうが好きだなあ。だから買ったわけですし。
酔っ払い
スバル360A
スバル360B

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年南部杯回顧

 ★予想結果★
◎ブルーコンコルド……5着
○サクセスブロッケン…2着
▲エスポワールシチー…1着

 エスポワールシチーが道中ハナに立つと、直線ではさらに差を広げて圧勝。重賞3連勝、GI連勝を飾りました。プラス14kgでしたが、これは成長分と考えていいのかもしれません。さらにJBCへの優先出走権も得ました。これは強い。脚質、馬主シチー、哲三騎手、佐々木厩舎から、砂のタップダンスシチーといった感じです。おそらくJBCクラシックへ向かうでしょうから、ヴァーミリアンとの対決が楽しみです。哲三騎手はポリトラックでも行けると話しているので、海外遠征も視野に入っているのかもしれません。夢は膨らむばかりです。

 一方のサクセスブロッケンは、道中エスポを見ながらの2番手追走でしたが、直線ではエスポに突き放されての完敗。賞金的にJBCクラシックは絶望的になりました。地方の馬場でJDD勝ち、JBCクラシック2着はありますが、どちらかといえば中央の馬場のほうが合っている感じがします。サンライズバッカスほど苦手とは思いませんが。次は武蔵野SかJBCスプリントか、それともJCダートへ直行でしょうか。ダート界はカネ持ち高齢馬が多いので、賞金加算は急務です。このままでは交流重賞に出られなくなります。

 メイショウバトラーは中央馬で一番人気がなかったですが、スムーズに3番手追走で、追いすがるトーセンブライト、ブルーコンコルドを寄せ付けませんでした。むしろゴール前ではサクセスブロッケンとの差を詰めていましたね。盛岡では安定感があります。来年で10歳馬になりますが、めぼしいダート牝馬はラヴェリータ、クイーンオブキネマくらいですし、来年も牝馬交流重賞の1つくらいは勝てるかもしれません。トーセンブライトは4角でいい反応でしたが、一瞬だけでした。GIではカベがありそうです。

 休み明けながら、南部杯3連覇のかかったブルーコンコルドでしたが、昨年以上にズブくなっています。幸騎手が押しても押してもなかなか動かない(^▽^;) 伸びずバテずといった感じ。トーセンブライトやメイショウバトラーに得意の条件で完敗ですから、年内で引退でいいのではないでしょうか。2歳時に芝の重賞を勝ち、古馬になってからは8歳まで重賞勝ちまくり、よく頑張りました。ボンネビルレコードはブルコン以上についていけず。南関でなければ、的場文でなければダメなようです。いっそのこと、また南関に戻ったほうが活躍できそうな気がします。

 地方馬は地元期待のマヨノエンゼルがブルコンから9馬身離された6着。悲しいほど弱いです。地方馬だけの交流重賞でも、岩手馬は道営、名古屋、南関からの遠征馬に負けていますしね……。高知の馬とどっこいどっこいです。もう岩手からメイセイオペラやトーホウエンペラーのような馬は出ないのでしょうか。この2頭だってこの10年以内の馬ですが、遠い昔のように感じてしまいます。他地区ですがキングスゾーンやマルヨフェニックス級の馬でも岩手から出れば盛り上がりそうなんですが。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

KUWATA

 先日の土曜日、自宅へ帰るタクシーの中で、俺は「大館で公演するくらいならB'zは弘前でも公演すればいいのに。大物は弘前までは来ないしなあ」などと母に話していました。するとタクシーの運ちゃんが、「明日、桑田が県立武道館(弘前市)に来るよ。1000円だってよ。うちの娘が言うんだから、間違いない」と言いました。でも、青森市ではなく弘前に、しかも1000円で来るわけが無い。

 翌日、確かに桑田は弘前市に来ました。入場料も1000円(当日1200円)でした。でも、それは桑田は桑田でも、桑田真澄(ジャイアンツ&メジャーリーグ)じゃあないか=( ̄□ ̄;)⇒ 県立武道館で桑田真澄の講演会があったのです。桑田違いだっつーの(^▽^;) まあ、桑田真澄でもわざわざ弘前に、しかも1000円の講演会なら安いような気がしますけどね。昨日のT奥日報の社会面に少し記事も載っていました。

 いろいろと用事があったので、今日は代車のミラで市内を走り回りました。NA同士ですが、年式が新しいせいか、走り出しからトルクが太く、無理なく加速しています。DOHCだからかな。それと見切りがとてもいいです。新しい車はやはり良いものです。ただし、やはりクリープ現象は気になります。ヴィヴィオ(ECVT)にはクリープはないので、MT車を運転している人と同様に。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年南部杯展望/毎日王冠回顧

 ヴィヴィオがイカれたのでショックで床に伏せています。新しいミラが代車でいますが、乗りまわす気にもなれません……。

★毎日王冠予想★
◎ウオッカ……………2着
○サンライズマックス…5着
▲ナムラクレセント……4着

 ウオッカは去年と同じような人気で、同じように逃げて、同じように差されました。ウオッカはGI6勝馬ですが、GIIを勝ったことがないですね。GIIIもチューリップ賞の1勝のみ。GI以外では弱いのか?それでも同じようなローテーションで昨年は天皇賞を制していますし、こんなものでしょう。昨年よりもライバルが減っていますしね。

 カンパニーはGII大将ですね。GI未勝利で重賞7勝というのはバランスオブゲームと並び最多。バランスオブゲームは中山重賞での勝利が多かったですが、カンパニーは今回の勝利で、主要4場すべてでGII制覇。コースを選ばないし、馬場状態も問いません。とにかくGIIなら強い。周りのライバルが減った感もあるので、8歳にしてGI初制覇という快挙もありそうです。

 3着も8歳のハイアーゲーム。もう同期のキングカメハメハの仔が普通に走っている時代なんですが、この馬にしてもカンパニーにしてもすごいですね。しかし、これに交わされるナムラクレセント、サンライズマックス以下は情けない……。やはりサンデー直仔が減ってきて、日本の血統のレベルが下がっている気がします。同時に調教技術の進歩も感じます。8歳馬なんて昔で言ったら9歳馬ですよ。当たり前のように重賞を勝っていますが。時代は変わったなあ。

☆南部杯予想☆
◎ブルーコンコルド
○サクセスブロッケン
▲エスポワールシチー

 常識的には4歳2強の一騎打ちなんでしょうが、それでは馬券的妙味はありません。3連馬券にしても2強を軸にしては妙味なし。割り切ってどちらかの単を買うか、一角崩しを狙うしかありません。一角崩しですが、言うまでもなく地方馬では無理ですし、メイショウバトラーも夏馬ですし、前走の日本テレビ盃でもいいところなかったです。ボンネビルレコードは距離不安、坂不安、鞍上もいつもの的場さんではありません。トーセンブライトは一線級と比べると見劣ります。ブルーコンコルドも9歳馬ですが、南部杯3連覇はダテではないです。一角を崩すならやはりブルコン。淡い期待ですが。馬券は馬複2-3、6の2点。8~10倍のようです。十分。

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

惨事に遭いましょう

 逗子のおじさんとおばさんが弘前市内でおみやげなどを買い物するというので、俺が車を出すことにしました。昼食を済ませて、弘前のイトーヨーカドーに着くというところで、車が動かなくなりました。セルモーターは回っていますが、エンジンが動きません。どうしようもなくなったので、おじさんとおばさんにはイトーヨーカドーで買い物して、電車で帰ってもらい、俺はディーラーに電話しました。15分ほどでディーラー到着。ちょっと見ただけではとてもわからないので、ディーラーの人は俺の車とともに車積載車を待ち、俺はディーラーの人が乗ってきたサンバーで、一足先に店のほうへ向かうことになりましたが、サンバーは軽トラですので、当然MTです。教習所卒業以来1年半ぶりのMT運転で、実にぎくしゃく、定速運転です。2度ほど、交差点でエンストぶっこきました(^▽^;) なんとかお店へ到着。MTにも時々乗らないとダメですね。

 ここ1週間ほどエンジン始動時からしばらくカラカラと変な音がしていたので、ディーラーで見てもらわないとなあとは思っていたのですが……。ディーラーで代車を貸してくれました。代車料はタダだそうです。良心的なお店と思います。ガソリンの満タン貸し満タン返しでいいそうです。代車は3年落ち程度のミラ。新しい車はやはりいいなあと思いましたよ(笑) 4ATだと思いますが、変速ショックもほとんど気になりません。シートの座り心地もいいですし。2、3日はこのミラに乗ります。ただ、明日、盛岡競馬場に行くつもりでしたが、万一キズをつけてはいけませんし、昨日の結婚式、今日の故障でちょっと精神的にも疲れたので、明日は静養します。南部杯はネット購入、ネット観戦にします。無念ですがやむをえません。

 しかし、弘前の街中で故障したのは不幸中の幸いでした。これが盛岡だの新潟で故障してたら大惨事でしたよ。その後、ディーラーの人から電話があり、タイミングベルトが切れていたとのこと。タイミングベルトは10年10万kmほど持つようですが、俺の車は14年106000kmです。買った時点で98000kmでしたから、タイミングベルトの交換がされてなかったんだろうなと思います。タイミングベルトの交換だけで済むなら、修理費は工賃込みで5万~6万円。ネットでも調べましたが実際、それくらいが相場のようです。エンジン内部にも損傷があるようなら、10万以上、最悪エンジン乗せ変えだそうです。5~6万円で済むならいいですが、それ以上かかるようなら廃車です。でも、エンジン載せ変えだと、スーパーチャージャー搭載のエンジンに載せ変えもできちゃうのかな?それはそれで面白いですが、カネがないので無理か……。

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年毎日王冠/京都大賞典展望

 まだ酒が抜けきっていないので、今週の予想は簡単に。
☆毎日王冠予想☆
◎ウオッカ
○サンライズマックス
▲ナムラクレセント

 ウオッカは何かに差されることもありえそうですが、連軸としては鉄板でしょう。ヒモ選びだけのレースです。ウオッカに次いではカンパニー、スマイルジャック、ヤマニンキングリーが人気していますが、カンパニーは府中実績に乏しいです。上位には来るでしょうが、連はないと思います。スマイルジャックは骨っぽい相手では厳しいのではないかと思っています。ヤマニンキングリーは当日の馬体重次第と思います。

 人気になっている上、不安要素が多そうな馬よりは2連勝中で好タイム勝ちの菊花賞3着馬ナムラクレセント、コースや距離がバッチリのサンライズマックスのほうが馬券的な妙味もあっていいかと思います。どっちかは2,3着に来ると思います。リスクを考えると、6-10,11のワイドだけでいいかなと思います。それぞれ4倍前後はつくようですし。

☆京都大賞典予想☆
◎トーホウアラン
○スマートギア
▲マイネルキッツ

 トーホウアランは去年同様のステップを踏んでおり、今年も有力でしょう。スマートギアはまだ準OP馬ですが、実績は既に重賞級。京都コースも合いそうな気がします。マイネルキッツはなぜか微妙に人気がないですが、実際に春天を勝っています。京都2400が合わないとは考えにくい。そもそもこの馬平坦巧者だと思います。日経賞2着などもありますが、福島や新潟で実績ありますしね。血統的に父チーフベアハート。マーブルチーフの強化版という捉え方でいいように思います。

 実績ではオウケンブルースリも格上ですが、オウケンは菊花賞後の内容が冴えない上に、半年の休養明け。地力が違ってアッサリもあるかもしれませんが、あまり買いたくないです。買うなら一叩きした次かな、と。ジャガーメイルは鞍上が鞍上ですし、この実績で一番人気……いかにも押し出された一番人気です。妙味もないです。馬券は3,10,14の馬複BOX。そこそこな配当になりそうです。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

結婚式ではのみまくれ!!

 昨日は青森市のホテルで結婚式でした。俺と母は自宅からタクシーに乗り、ばあちゃんの家を経由して、逗子のおじさんおばさんを乗せて向かいました……が、運ちゃんは明らかに遠回りをして青森に向かいました。本来は県道13号~国道7号が最短ルートなのですが、国道102号で弘前に戻って、国道7号に入って青森に向かっています。これは時間にして15分程度、2000円ほど余計にかかっています。俺は妙だな、と感じたくらいでしたが、おじさんおばさんが半ギレで運ちゃんに詰問してました(笑) 青森市街に着いても、場所を特定できていなかったので、適当な場所で降りて歩いてホテルへ。で、またホテルが微妙にわかりずらい場所にありました。大通りに面していないので。

 結婚式は教会式で、賛美歌と祝福の歌が流れるなか、バージンロード(妊婦だが)を歩いて主役の2人が入場、牧師さんの愛がどうたら、神がどうたらという訓示を受けた後に、愛のベーゼに指輪交換でした。何の予定もありませんが、結婚式をするなら神前結婚式だなと強く思いました。俺はキリスト教とは無縁で、神道と曹洞宗の大学にいた人ですし、だいたい衆人環視のなかで、キスするとか何の罰ゲームだよ!などと思ったくらいです。いや、口には出しませんけどね。ブログには書くけど(笑) 従弟に会うのは4,5年ぶりと思いますが、社会人になっているし、もうすぐ一児の父になる人間です。面構えが精悍になったなあと思いました。お嫁さんも芯がありつつも人の良さそうな人でした。美醜などはさほど問題ではないですが、人相は大事だと思います。「人を見た目で判断するな!」なんてのは詭弁です。人は見た目で判断するべきです。歳を重ねれば重ねるほど、その人の生き様は顔に表れます。

 そして、いよいよ披露宴です。披露宴は3時間と長丁場でしたが、従弟および嫁さんの友達の出し物などが非常に凝っていましたし、退屈しませんでした。今回の俺はあくまでもばあちゃんの代理なので、デジカメ片手に要所要所で撮影しまくっていました。撮影していない間は基本的に逗子のおじさん(E.YAZAWA似)と飲んで、食っていました。俺はタダ酒だ!ということで、水のようにビールを飲み、披露宴で大瓶6本開けました。あとシャンペンを少々とコーヒー2杯、コース料理も平らげ、さらにケーキ6つ食べました。ケーキが一番おいしかった気がします。従弟の兄(俺の従弟)も来ていましたが、式のお金の管理で忙しそうでした。一昨日の最終の飛行機で青森に着き、今日の午前中の特急で札幌に帰るそうです。本当は従弟2人ともばあちゃんの家に行けたら良かったんですが。俺の母系の従兄弟(俺除く)はみな長身で美男美女ですが、従弟の兄(俺の従弟)が一番イケメンです。俺だけでなく逗子のおじさんもそう言っております。ロックバンド・SOPHIAの松岡充の顔を、1,5倍整えた感じです。このイケメン従弟に「俺ら先越されちゃったなあ」と俺は言ったのですが、「いいよ、いいよ、譲ります」と言っていました。でも、彼も彼女がいるので、今度の結婚式は彼の結婚式になるでしょう。

 帰りのタクシーは行きとは逆にとても良かったです。最短コースでばあちゃんの家に向かってくれましたし、助手席に乗っていた俺と話が弾んでいました。ついでに、このタクシー会社、青森県で唯一・Tポイントが、しかも3%も貯まります(*゜▽゜*) したがって支払いは俺のカードで済ませました。おじさんは1000円チップも渡していました。ばあちゃんから預った運賃は俺の銀行口座に入ります。400Pほど入りますv( ̄ー ̄)v 逗子のおじさんは弘前に出て、俺と飲み直すとのたまっていましたが、家に着くなりソファに横になってしまいました。なので、俺は一人で第二ラウンド開始して、大瓶2本空けて終了。母といっしょにタクシーに乗って帰宅。今日のタクシーの運ちゃんたちは長距離乗ってくれるいい客を拾えたと思っていることでしょう(^▽^;)

 本の5時間ほどのうちにビール大瓶8本ものみまくりましたが、軽くハイになったくらいですね。分かる人には分かるように言うと、昨年の福祉大のオフ会の2倍強、昨春、K大の友人とあったとき(会う前にも飲み屋にいたが)の1,5倍のみました。酔わないです。今日も二日酔いはないでしょう。軽くヨロけるぐらいに飲んだのは、JRA『U駿』編集部でバイトしていたときの飲み会だけです。このときは、乗り換え駅を間違えましたヾ(--;)ぉぃぉぃ まあ、大した影響はなかったのですが。こんなことを書いていると「ねぶ=酒豪」と思われるかもしれませんが、何かの機会がなければ基本的に酒は飲みません。あ、梅酒はしょっちゅう飲みますが。従弟が小さかった頃を思い出し、今や人の親か……時の流れの早さ、人生について、半分酔っ払ったアタマで考えてしまいましたよ。

テーマ:結婚式・披露宴の演出・余興 - ジャンル:結婚・家庭生活

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

最高の馬

 カルガモは最初に見たものを親と思い込むと言いますが、競馬ファンにもそんなところがあるように思います。競馬を見始めた頃の最強馬がその人の最強馬になりやすい。最近のファンだとディープインパクトを最強と思う人が多いのかもしれませんし、俺よりも一回り年上ならばシンボリルドルフだろうと思います。『ダビスタ3』ブームに乗って競馬を見始めた俺は、ナリタブライアンの三冠の頃が最初でした。でも、当時の青森県では場外馬券売り場もなく、もちろん未成年だし、激戦でもあったのでPAT(電話投票)もできず、馬券が買えませんでした。それどころか競馬中継もNHK頼みで、競馬雑誌やスポーツ紙をかじりつくように読んでいました。

 だから、俺の最強馬はナリタブライアン……ではないです(笑) 大学進学で上京した1998年の競馬が一番鮮烈でした。府中開催時は毎週府中に通っていました。当時、土曜の1限、2限に必修授業が入っていた(ヒドい)のですが、午後から府中へなんてこともしていました。中山や関西開催ではテレ東の『ウイニング競馬』をかじりついて見ていました。今でもエルコンドルパサー、グラスワンダー、セイウンスカイ、スペシャルウィーク、キングヘイロー、エアジハード、アグネスワールドらの世代は最強世代として挙げられることが多いですし、俺もそう思っています。ちなみに初めて競馬場に行ったのは1998年のNHKマイルC(エルコンドルパサー)でした。その後の活躍は競馬ファンなら誰でも知っていることですが、エルコンの凱旋門賞ほど日本馬が勝てると思った凱旋門賞はなかったです。欧州で実績ありましたから。マスコミは煽っていましたが、ディープインパクトが挑んだときも勝つとはまったく思っていませんでした。ここ20年ではエルコンドルパサー以外に欧州へ長期遠征した馬はいませんし、凱旋門賞2着どころか1ケタ着順の馬もいません。エルコンを除けばメイショウサムソンの10着が最高ですし。

 だから、俺の最強馬はエルコンドルパサー……ではないです(苦笑) そのエルコンドルパサーに国内で唯一黒星をつけた1歳上のサイレンススズカが俺の中では最強です。非業の死を遂げたことで、過剰に持ち上げられているきらいもありますが、あの馬の姿こそが理想の姿です。「逃げて差す」これが理想。ディープインパクトのように気性に問題があって、出遅れたりカカったりする馬ではないです(異論はあるでしょうが) 最初の1000mを57秒台で逃げて、上がりも35秒程度にまとめる。金鯱賞は衝撃でしたし、「伝説のG2」である毎日王冠前のレース前のワクワク感は異常でしたね。今ではダービーでさえ13万人集まらないことがありますが、あの日はG2なのに13万人も府中に集結。俺もその一人です。馬券の妙味はないですが、スズカとエルコンの馬連1点1000円買って見ていました。馬券も取りましたが、スズカの姿に魅せられました。単純にルックスだけでもとても綺麗な馬でしたね。秋天は悪夢でした。その日の夜のユタカはバーで酔いつぶれていた(福永談)そうですし、俺は茫然自失で南部線に揺られていました。翌日の新聞の見出しが『天国への逃走』などと書かれていました。泣きました。競馬で泣いたのはこのときだけです。

 エルコンの仔はGIを勝ちました。スペシャルやグラスやキングヘイローの仔もGIを勝ちました。エアジハードやアグネスワールドの仔も重賞を勝ちました。でも、スズカの仔は1頭もいません。残念です。スズカの持つ中京2000mのレコードタイムはのちにタップダンスシチーに塗り替えられ、さらにローゼンクロイツに塗り替えられています。成績を見てもGIは1勝、重賞5勝。記録だけ見れば並の一流馬。テンポイントなどと同様に、のちの人が見れば***のほうが強いに決まっていると言われるだろうと思います(今でもそうかも) 本当は最強馬ではないのかもしれない。でも、俺の中の「最高の馬」であることは揺るがないと思います。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

結婚します。子どもが生まれます。

 いや、俺ではなく俺の従弟ですけど(^▽^;) 新婦は妊娠8ヶ月だそうで、もはや新婦ではなく、新郎妊婦です(笑)

 台風18号が猛威を奮いましたが、想定されたよりもずっと被害が少なかったようで何よりです。皆さんの周りではどうでしたか?弘前市周辺ではりんご畑が多数ありますが、1割も落ちていないように見えました。風雨も大したことがなく、停電にもならず、車にダメージもなく、今日は交通ダイヤもほぼ正常で、逗子のおじさんおばさんも普通にやってこれました。でも、ばあちゃんが来週、入院しないといかんほどに左足の状態が良くないので、急遽、ばあちゃんの代理で従弟の結婚式に明日、出席します。結婚式に出るのは8年前に従兄の結婚式に出て以来だなあ。年の割に葬式には多数出ているんですが(^▽^;) タクシーで往復するので、酒を飲みまくってきます。タダ酒ほどうまいものはないヾ(--;)ぉぃぉぃ

 T奥日報で詩のコンテストを行なうようです。小学生・中学生・高校生・一般の4部門。800字以内で一人一作だそうです。俺が自分で応募作を決めるのが筋なんですが、俺の日記をご覧の方には俺の詩をいろいろ読んでくれている方もいるでしょうし、俺の詩のなかで気に入っている作品があれば教えてください。詩のサイトや自分のブログを見ていても、俺の自信作が必ずしも好評とは限らず、逆にイマイチだなあという作品が好評だったりするもので。客観的な意見が欲しいのです。ただ、あまりネガティヴ過ぎない作品のほうが一般ウケはいいのだろうなと感じます。以前、中国の雑誌に掲載されましたが、その作品も俺にしてはかなりポジティヴな作品でしたしね。ご意見お待ちしています。

テーマ:よし今書いておこう♪ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:4 | トラックバック:0 |

三択の女王

 こんばんは。CMやドラマで竹下景子さんを見ると、未だに「三択の女王」(クイズダービーより)と思ってしまうあらさーなねぶです。

 非常に強い台風が近づいていますね。日本全土を巻き込みそうなコースで。おそらく明日明後日の交通機関は大混乱になると思われます。実は今度の土曜日に青森市のホテルで従弟の結婚式があるのですが、逗子市(神奈川県)のおじさん、おばさんが来られなくなるかもしれません。9日の飛行機で来るらしいので。どうするのかな……。ちなみに俺は出席しません。おじさんには「**(俺の名前)も来ればいいんじゃないか?」と言われていたのですが、いい歳して社会的地位もないのでは、恥ずかしくて出席できません。気にしなければそれでいい問題ではありますが。

 台風に関してはもう一つの問題があります。俺の愛車は庭に停めてあるのですが、車庫も何もないので野ざらしです。そんなに強い台風が来ると、いろいろなものが飛び荒れるのは必至です。そして、飛んできたものが愛車を直撃して、フロントガラス粉砕などにならないとも限りません。そこで明日、お隣さんの車庫を貸してもらえるかお願いしてみます。お隣さんは車庫はありますが、高齢なので車は廃車、免許は返上したので。その車を俺にくれるとも言われたのですが、20年前製造のセダンをもらってもね……。しかもMTだから、俺は運転に自信がありませんので断りました。

 何日か前の日記で、4回目にして投稿不掲載か……と書いたのですが、今日になってT奥日報から連絡があって載せてくれるそうです。これで3ヶ月連続掲載です。図書カード500円GET(笑) おそらく明日か明後日のT奥日報の夕刊最終面に載るはずですので、T奥日報を読める方はチェキラ!(死) 並行してもちろん発刊に向けた作品も執筆中。小説を書いてみたりもしましたが、俺にはフィクションを長々と書く才能はなさそうです。詩やショート・ショートくらいなら掌握して書けるのですが。ノンフィクションのほうが遥かに書きやすい。もしちゃんと刊行されるならば、オヤジの著作と同時期に発刊がいいかもなあ。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『続・穢れなき世界-I wanna be a Peter Pan-』

『続・穢れなき世界-I wanna be a Peter Pan-』

犬猫は公園の中にも入れない

犬はともかく猫は勝手に入るだろう?

人は公園の中では私語もできない

公園は市民の交流の場ではないのか?

子どもは公園の中ではしゃいではダメ

はしゃがない子どもはおかしくないか?



これらはウソのような本当の話

公園からはチリ一つなくなりました

公園からは人気もなくなりました

すばらしきかな、この穢れなき公園



山の人は自由に山に入れない

今までは自由に利用していたのに

樹木にナタメをつけてはならない

それは矢印であり、信仰でもあるのに

ましてや樹木の伐採など言語道断

そして山道は「道」ではなくなった



これらはウソのような本当の話

山からはゴミがなくなりました

山からは人が追い出されました

すばらしきかな、この美しき山野



狂信的な正義が世界を染め上げる

美辞麗句を旗に記して縦横無尽

市民は皆六法全書を暗記すべし

違反すればたちまちお縄の時代で

過失であっても情状酌量などない

管理、規制に満ちた世界はすぐそこへ




これらはウソのような本当の話

街にはアンドロイドだらけです

街に人間はいなくなりました

すばらしきかな、この整然とした街



思い出すのは公園で泥まみれで遊ぶ子どもたち

いぬをお供にベンチに座って一服するおじいさん

山奥の川で釣りをして、釣果を自慢するおじさん

酔っ払って電信柱で立ちションしちゃう会社員

ほほえましいとすら思えるそんな風景ですが、

これらはすべて法律や条令に反する罪人どもだ!










コワセ!

コワセ!

ブッコワレロ!

除菌社会ヲブッ壊セ!



コロセ!

コロセ!

ブッコロセ!

除菌社会ノ創造主ハドコニイル?



カオス!

カオス!

カオスハドコダ?

カオスガタリナクテクルシイ!



アバケヨ!

アバケヨ!

面ノ皮ヲアバケ!

偽リノ世界ヲアバケ!










僕の道はどこに行き着くのだろう

ただ、決めたことには悔いはない

進もう、明日の僕の背中を目指して


テーマ:誰かへ伝える言葉 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

しょっぱい試合

大毅、惜しくも判定負け…世界奪取失敗/BOX
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091006-00000513-sanspo-fight

 デンカオセーン対カメ弟の試合を見ました。デンカオセーンが坂田からタイトルを奪った試合は見ましたし、カメ弟ごときは序盤でKOしてくれるに違いない……と期待して見ていたのですが、実にしょっぱい試合でした。序盤こそそれなりの動きで、ボディブローを立て続けに打つ王者・デンカオセーンでしたが、中盤からはスタミナが切れたのか、手数少なく、クリンチ多く、審判から注意を受ける始末。広くリングを使えばいいのに、真後ろに後退するので、カメ弟にロープに詰められる場面が再三ありました。

 カメ弟は2年前の内藤戦よりも心身ともに成長したとは思いますが、パンチ力はなく、テクニックも世界戦レベルとはいい難い。それでも終始前に出る積極性、手数の多さ(デンカオセーンと比べて)は歴然としていたので、まったく不本意ながらカメ弟がチャンピオンになってしまうのかなと思いました。ところで採点を開けてみると、2-0でデンカオセーンの判定勝ち。これまでのことを思えば、カメ兄弟に有利な判定が出ると思ったので驚きました。アンチカメの俺でもカメかな?と思ったので、ファンならなおさらでしょう。

 カメが負けたのは嬉しいんですが、こんな判定ではカメも気の毒という気がしないでもないです。まあ、この結果がカメ兄の発奮材料になったでしょうし、来月の内藤対カメ兄の試合では、いい試合をしてほしいと思います。

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT