ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

2009年を振り返る。

 2009年も残すところ24時間を切りました。皆さんにとってはどういう一年だったでしょうか?良かった方は来年も、悪かった方は来年こそは。どうも俺にとっては「沈滞」という印象の一年でした。00年代もおしまいです。1990年代はいろいろあったなあと思うし、長かったとも思うのですが、00年代はあっという間でした。2000年はまだたまプラーザで暮らしていた頃ですが、ほんの数年前のようにも思えます。2010年代はどんな年代になっていくんだろうなあ……。今年も最後の一日なので個人的な5大ニュース&5曲を挙げていきます。まずは曲から。

5位・いきものがかり『YELL/じょいふる』……『YELL』は今夜の紅白でも披露されますし、『みんなのうた』&Nコン課題曲として流れました。『みんなのうた』のアニメーションも合っていましたし、中学生の合唱も聞きましたが、これも味がありました。『じょいふる』のはっちゃけぶりも良いですね。ボーカルのきよえちゃんのラジオも毎週楽しく聴いています。

4位・福山雅治『はつ恋』……サザンが休止してしまったために代わりに頑張らないといけなくなったのか、やたらと活動的になった福山さんの最新シングルです。曲も良いのですが、物悲しい詩が染み入ります。PVも見ましたが、PVよりも本人出演の東芝『レグザ』のCMのほうが曲とマッチしているように感じます。巻戻すシーンや時計、犬と見つめ合う。印象的でした。

3位・BUMP OF CHICKEN『R.I.P./Merry Christmas』……BUMPの2年ぶりの新曲。昨年のカップリングベストに新曲『プレゼント』がありますが、あれは純粋な新曲とは言い難いですしね。BUMPも三十路になって、曲も歌詞も大人になったんだなあと思います。『R.I.P.』はPVからも伝わりますが、幼かった自分との決別なんだろうなと解釈しています。解釈は人それぞれでしょうけど。

2位・B'z『MY LONELY TOWN』……売れたのは今年の代表曲の1つである『イチブトゼンブ/DIVE』ですが、俺は『MY LONELY TOWN』のほうが好きです。『イチブ』はレンタルで済ませましたが、こちらはシングルを衝動買いしてしまいました。軍艦島で撮影のPVも詩の世界観にマッチしていたと思います。この詩のような考え方が重要だと思います。個を保ちつつ、寂しさを感じながら、時に共鳴できればそれでいい。

1位・Mr.Children『掌』……今年の曲ではなく、2003年の曲ですがライブバージョンを聴いたのでセレクト。もともと俺の大好きな歌でもあります。これも詩の世界観としては『MY LONELY TOWN』と通底するものがあります。まだ死語じゃないと思いますが「KY」なんて言葉がありますよね。イヤな言葉だなあと思います。個を殺して、全体に融合。ひとつにならなくていいし、ひとつにはなれません。そこから始まるんだと思います。ライブバージョンもCD音源にしてほしいです。CDとは後半の詩も曲もまるで違います。

 他では東京事変『能動的三分間』、ゆず『虹』、木村カエラ『Butterfly』、GLAYの野菜屋……じゃなくて『I am XXX』、TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALI『今夜はブギー・バック』あたりはよく聴きました。ジャニタレや着うた歌手、AVEX系の歌手の曲はまったく聴いていないのでわかりません(笑) 嵐は未だに『A・RA・SHI』『LOVE SO SWEET』『ハピネス』『truth』しか聴いたことがない。EXILEも清木場俊介がいた頃の曲しかわからん(^▽^;) 浜崎も4,5年前の曲までしかわからないなあ。さて次は個人的な5大ニュースです。

5位・従弟がデキ婚……従弟が10月に5年ほど付き合っていたらしい彼女とデキ婚しました。本来は俺は出席しない予定でしたが、ばあちゃんが腰を痛めたので代理で出席。葬式はあまり出たくないですが、おめでたい席はいいもんですね。タダ酒を飲みまくってきました。ちなみに11月に無事に赤ちゃんが産まれました……が、ばあちゃんは未だに新婦にも赤ちゃんにも会っていません。正月に来ればいいのにと思うんですが果たして。

4位・5年ぶりに家庭教師……東京にいた頃、延べ3年あまり、計5人を受け持っていた俺ですが、久しぶりに家庭教師再開。こなせるとは思っていましたが、普通にこなせております。1ヶ月の指導で数学27点だったのが65点になりました。まあ、実際には65点の実力はまだなく、40~50点の実力と俺は感じていますが。再来春には無事に志望校合格させます。口コミで依頼が増えていくことも期待。口数の少ない子なのでまだフランクな関係になれていません。次第に悩み相談なども受けられればと思います。

3位・新聞投稿の鬼……全国紙には2度送って2度とも不採用ですが、地元紙は8度送って8度掲載。全国紙は字数が少ないし、競争率は高いし、テーマが指定されている場合が多いので送りづらいし、載りにくい。今後も地元紙を主体に投稿していきます。秋以降は月2回ペースで投稿しています。目指すは投稿数100回(不掲載含む)、150回に達した時点で、加筆しての刊行を目論んでいます。父も奨めていますし。まあ、3,4年は先の話ですが。

2位・2日で新潟往復1000km……まあ、弟はいつもやっていることですが。音信不通の弟の身柄確保のため、俺の運転で弘前から新潟市西区まで往復1000km走破。往路は10時間、復路は9時間かかりました。特に新新バイパス・新潟バイパスは全国でもトップ10に入る交通量で、特に往路は帰宅ラッシュに巻き込まれて、神経を使いましたが何とかなりました。ちなみに弟の彼女の電話番号を控えたことと、説教の甲斐あってか弟とは連絡が取れるようになりました(笑)

1位・ミスチル青森公演に参戦……これが一番嬉しかったです。東京にいた頃に行こうと思えば行けたのでしょうが、いつでも行けると思うと脚が伸びませんでした。青森にミスチルが来るのはブレイク前の1993年以来。今回を逃すともう行くチャンスがないだろうと思い、チケット予約をしたらすんなり確保。やはり生はいいものです。『everybody goes』『ファスナー』『フェイク』『掌』『優しい歌』など俺の好きな曲をたくさんやってくれたのも最高でした。来年も気になるミュージシャンが青森へ来たら参加するかもしれません。

 「沈滞」した1年だったためか、あまりイヤなことはなかったように思います。強いていえば、車のタイミングベルトが切れて5万強、俺の過失で車のキーを山中に紛失して1万5千円も出費(教授から手間賃1万円もらってますが)しているのが痛いです。半分はばあちゃんの出資ですが、来春から乗り出すためのヴィヴィオビストロSS購入で貯金をすべて吐き出しました。競馬口座(イーバンク)のお金も出してしまったので今は競馬口座に70円しかありません……。競馬の回収率が例年よりもかなり良かったのが救いですし、来春からビストロSSに乗るのも楽しみです。ガス代節約のため、必要最低限にしか運転しませんが、来年は積極的にドライブしたいです。助手席は空いてるぜ(*゜▽゜)ノ

 今年も1年間、ご愛読ありがとうございました。このブログのアクセス数は昨年とそう変わりませんが、コメント数や拍手数が増えているので、ブログ更新の意欲が増しました。ありがとうございます。それでは来年もよろしくお願いします。みなさん、よいお年を。写真はさりゆく「うし」と来年の「とら」です。どちらも年の瀬になって話題になりましたね(笑)
うし
とら

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:3 | トラックバック:0 |

「表現の自由」への弾圧

愛煙家おじいさん登場、児童誌が販売中止に
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20091229-OYT1T00086.htm?from=main4

 福音館書店(塚田和敏社長)は28日、月刊「たくさんのふしぎ」の2010年2月号として発売した「おじいちゃんのカラクリ江戸ものがたり」(文・絵、太田大輔)を販売中止にすると、ホームページで発表した。

 対象年齢は小学校3年生からで、発明家のおじいちゃんが2人の孫に江戸時代の暮らしを説明する内容。おじいちゃんはたばこ好きの設定で、喫煙したまま孫たちと同席する場面が何度も描かれている。

 喫煙に反対する団体などから「たばこを礼賛している」「たばこ規制枠組み条約に違反する」といった指摘があり、同社は販売中止を決定した。

 ホームページでは、塚田社長名で「(たばこは)小道具として使用したものであり、喫煙を推奨したりする編集意図はまったくありません」と説明。「しかしながら、子どもの本の出版社として配慮に欠けるものでした」と謝罪した。

***********************************************

 もうここまでくるとファシズムと呼んでなんら差し支えないレベルです。愛煙家のおじいさんがタバコをふかしているシーンで「たばこ礼賛」?バカも休み休み言え!たばこによる肺や血管などの疾患よりも、過激な嫌煙派の精神のほうが病んでいます。おじいちゃんがたばこふかして孫と談笑するのが犯罪なのか?孫に喫煙を勧めたり、たばこじゃなくてシャブをアブったりしてるなら話は別ですが(笑) しかも、出版社も謝罪するなよ。これらの手合いはモンスターペアレンツ(難癖親)、モンスターペイシエント(難癖患者)と同じなのだから。おじいちゃんが喫煙するのは違法でもなんでもない。嫌煙派(非喫煙者ではない)の本質がにじみ出ているように思えます。

 この論理で言うならば、「土曜ワイド劇場」や「名探偵コナン」などは「殺人を誘発しかねないので放送を中止したほうがいい」なんてキ●ガイレベルの話ですよ、これ。「たばこ=悪」なんて短絡的にもほどがある。この流れだとヤンキー漫画、暴走族漫画(映画でもいい)も発禁にすべきですね……バカバカしい。日本を無菌室にでもしたいんですかね。こういう極端な思考、排他的な思想こそが何よりも危険だと思います。たばこの副流煙の1000000000000000000倍ぐらい。「たばこ規制枠組み条約に違反する」などと訳のわからぬ理屈をのたまっていますが、連中の指摘は日本国憲法第21条1項「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」に抵触する。違法行為ですな。

 ふと思い出すのは『ちびくろサンボ』です。話の筋ではなく、キャラクターや名前から非難するのはナンセンス。逆にキャラクターや名前ではなく、話の筋に問題があるならばまだわからなくもないですが。たとえば少女向けのティーンズラブ漫画や、映画化やアニメ化もされた人気漫画『N@N@』とか。それらにしても選ぶ側の判断に委ねられるべきであり、お上やまして単なる一学会が発禁や検閲じみた発言・行為をするのはおこがましいにも程がある。相当範囲において表現の自由は尊重されるべきであり、大切なのは受け手の理解……メディアリテラシーです。マスコミの情報は恣意的に選別されています。ネット上の情報は玉石混交です。それを見分ける目こそ大事。

 これはタバコの問題ではありません。表現の自由に対する挑戦でしょう。愛煙家だとか非喫煙者だとか、そういう問題ではない。上記の記事を読んで、「自分はタバコが嫌いだからもっとやれ」などという人間は、思考力・判断力が皆無と言われても仕方のないレベル。Mixiなどを見ていても、さすがにこの記事に同調する人はかなり少数です。逆に言えばかなり少数は同調しているのだから手に負えない。昔はテレビで「湯けむり温泉紀行」やアイドル水泳大会などで「ポロリ」なんかもありましたし、オムツのCMなどで男の赤ちゃんのポコチンなんかも普通に流れていましたが、今じゃ大問題になるのでしょう。なんだか余裕がないですよね。不景気で「貧すれば鈍す」なのでしょうか。

テーマ:ニュースに怒ってみる - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

法事と強盗と家庭教師

 昨日は父方の祖父の3回忌の法事でした。お寺に行ってお経あげてもらっただけですが。うちは三回忌だからお寺に行ったのですが、禅林街は帰省のついでに先祖の供養をする人が多いのか、結構、車が混みあっていました。禅林街なんてものがあるぐらいですので、弘前市民には曹洞宗や臨済宗の信者が多いのかもしれません。まあ、カルト団体でなければ、キリストだろうがイスラムだろうがヒンドゥーだろうがゾロアスターだろうが、何を信仰してもいいかと思います。日本人は伝統的に仏教と神道をミックスしたような信仰を持っている人が多いと思いますが、信仰というのは大事です。揺るぎない「自分教」があるならば問題ないですが、まったくの無信仰だとカルトにつけこまれる惧れがあります。信仰について日本人はもっと考えるべきじゃないでしょうか。俺は國學院大に再入学して、神道および日本の宗教文化を学びたいと思っているぐらいですよ(笑) まあ、いつの日になるかわかりませんが。

 昼間、馬券の検討をしていたら、町内の派出所のおまわりさんが来ました。うちから徒歩5,6分のところに行き着けのコンビニがあるのですが、先日、そこに強盗が入ったそうで写真を差し出され見覚えや心当たりはないですか、と。ちなみにそのコンビニ、春にも強盗に入られています。同一犯かもしれません。身長160~165cmで年齢は20代前半だそうです。俺も母も父も心当たりはないですね。俺は基本的に隠者のごとき生活をしているので、地元の交友関係が皆無に近いですし。無論、俺は犯人ではありません(笑) 身長が184cm、年齢あらさーですから。というかそのコンビニに行けば、こちらが何も言わずとも、いつも買うタバコを差し出されるほどなので、顔を隠してもバレます。それに俺が金欠で困ってもコンビニ強盗なんてハイリスク・ローリターンなことはしませんヾ(--;)ぉぃぉぃ 年末になるとこういう事件が多くなりますね。

 夜はいつものように家庭教師です。いつもリンゴや野菜などをもらうので、母がいちご大福を作り、それを持っていったらまたリンゴをもらいました(^▽^;) いや、もらうと恐縮するから別に何もいらんのですが、そうも言えません(笑) むしろ言いたいのはやっぱり時給をもう少し上げさせて頂きたいのですが、それも今更言えません(笑) ただ、次に他から依頼があった場合には、相応の額を設定する予定です。とは言っても東京で指導していた額よりは安価に設定しますし、斡旋所を通さないので、遥かに安価になりますが。先週、今週と文章題の指導に取り掛かっていますが、文章題の実力は一朝一夕には身につかないですね。春までには安定して数学が70点以上取れる状態にまで持っていきたいと考えているのですが。割合や速さの概念がまったくつかめていないようなので、小5、小6の問題を次回は準備するつもりです。割合が分からないと日常生活にも支障がありますし(^▽^;)

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年東京大賞典回顧

 ★予想結果★
◎ブルーラッド…………9着
◎セレン………………4着
◎ヴァーミリアン………2着
△ゴールデンチケット…5着
△サクセスブロッケン…1着
△フリオーソ…………・7着

 フリオーソが好スタートからハナを切り、その後ろにヴァーミリアン、サクセスブロッケン、ロールオブザダイスがつけました。ゆったりとした流れでしたが、向こう正面でルメール&ゴールデンチケットがまくり気味に進出、連れてヴァーミリアン、サクセスブロッケン、ロールオブザダイス、さらにはブルーラッドも上がっていき、一気にペースアップ。直線入口ではまだフリオーソが先頭でしたが、ヴァーミリアンとロールオブザダイスが交わし、内ではゴールデンチケットも頑張っていますが、外からサクセスブロッケンが伸び、ヴァーミリアンとの叩き合いの末にハナ差で優勝。後方から最速の上がりでセレンも伸びてきましたが、ロールオブザダイスに届かずの4着。フリオーソは失速して7着。

 どうもサクセスブロッケンの地方適性に疑問を持っていたのですが、完全に払拭されました。というか大井2000mではJDDを勝っているわけで、苦手なわけがないですよね。昨年の大賞典はカネヒキリ、ヴァーミリアンに突き放されましたが、昨年はその時点での完成度の差だったのでしょう。ユタカがレース後に語っているようにヴァーミリアンの勝ちパターンだったと思いますが、それをねじ伏せての優勝。世代交代を印象付けました。今後は明け4,5歳勢がダート界を牽引していくのでしょう。サクセスブロッケンはこれでJpnI3勝目。ただし、南部杯、JCダートとエスポワールシチーに連敗しています。フェブラリーSでリベンジなるかが見物です。

 展望で書いたようにヴァーミリアンは2,3着に負けるのではと危惧していましたが、やはり現実のものとなりました。ただ、セレンやブルーラッドでは荷が重過ぎました。普通に考えればサクセスブロッケンですよね……夢を見過ぎました。ヴァーミリアン中央GIでは3着→6着→8着と確実に着順を落としています。東京大賞典は1着→2着→2着と横ばいですが、タイムは年々落ちています。サクセスブロッケンも強くなったのでしょうが、同時にヴァーミリアン自身も少しずつ衰えています。中央GIではもう買えませんし、地方JpnIでももうアタマでは買えないと思います。たとえエスポやブロッケンがいなくても、明け4,5歳馬に屈してしまいそうです。

 ブルーラッドの4角の勢いならば掲示板を確保できると思えたのですが、有馬記念のマツリダゴッホ並にまくったら止まりました。逃げたフリオーソすら交わせず、ボンネビルレコードやサイレントスタメンにも交わされる始末。今野騎手の談話にもありますが、やはり右回りではダメなのでしょうか。おそらく次は川崎記念でしょう。左回りになりますし、大賞典よりは手薄なメンバーでしょうから改めて期待します。一方のセレンは前残りの展開でダメかと思いましたが、物凄い脚で伸びてきました。上がり36.5。石崎父はアブクマポーロ級と評していますが、アブクマが重賞戦線に出てきたのは5歳時でした。セレンは来年が5歳です。セレンも川崎記念や帝王賞で改めて期待します。

 ルメールは切れ味勝負では分が悪いから、早め早めに仕掛けたのだろうと思いますが、脚が持ちませんでした。着拾いではなく勝ちに行っての競馬ですから仕方ないと思います。ロールオブザダイスは流れに乗っての3着。展開が向いてもこれまでの実績からは馬券内には来れないと判断しましたが、「これしかない」というような微妙な配当になりました(^▽^;) 交流重賞では人気薄の中央馬が活躍して中波乱になることも多いですが、今回はロールオブザダイスが盲点でした。うーん。ボンネビルレコードはもう交流JpnIでは荷が重いです。ヤマトマリオンも同様。ボンネは南関に戻れば、マリオンは牝馬重賞ならまだまだやれるとは思います。

 フリオーソはスローに落としましたが、後半の急流に飲み込まれました。展望で「ブルーラッドとフリオーソの騎手が逆のほうが良い」と書きましたが、結果を見てもそう思います。フリオーソはため逃げでは持ち味が活きない。今野騎手がかつて騎乗したときのように、早め早めに仕掛けて後続になし崩し的に脚を使わせる戦法のほうが勝機があると思います。戸崎騎手はトップジョッキーですし、攻めの騎乗をしないわけではありませんが、フリオーソでの騎乗はどうも釈然としません。今年のダートグレード競走は終わりました。地方馬でJpnIを勝ったのはラブミーチャンだけです。フリオーソとブルーラッドはJpnII1勝のみ。ラブミーチャンはJpnIとJpnIIの2勝です。順当なら2歳馬ですがラブミーチャンが年度代表馬だろうと思います。中央の最優秀ダート馬はエスポワールシチーでしょうか。サクセスブロッケンはフェブラリーSと東京大賞典、ヴァーミリアンは帝王賞とJBCC、エスポワールシチーはかしわ記念、南部杯、JCDと3勝ですので。

 東京大賞典が当たれば、明日明後日の大井重賞も買うつもりでしたが負けてしまったので、2009年の俺の競馬はこれでおしまいです。中央は26130/31100で回収率84.0%、地方は50310/55400で90.8%、合算では76440/85500で89.4%でした。90%を若干割ってしまいましたが、例年は70%ぐらいなので今年は良い結果と思います。競馬を含む公営ギャンブルはお上に25%取られて、残りの75%の取り合いです。従って第一の勝敗ラインは75%です。それは超えました。第二の勝敗ラインはもちろん100%超えです。来年こそは100%越えを目指したいと思います。今年は意識的に中穴狙いに走り、2000~5000円の配当を多く取っています。それが好結果につながったのかもしれません。来年もこの路線で、さらに精度を上げたいと思います。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年東京大賞典展望

 明日は今年最後のグレードレース・東京大賞典が行なわれます。枠順に妙な特徴があるように思えます。1,2枠に南関上がり馬、3枠に外人騎乗の中央馬、4枠は特になし、5枠に他地区馬、6枠に南関騎手&南関育ちのJpnI馬、7枠に牝馬、8枠に中央GI馬。8枠を切って、1,2,3枠BOXも面白いかなーと思いますが、1,2番人気をぶった切るのは無謀か……。今回も出走各馬の短評を記します。

1・ブルーラッド……重賞3連勝中。前走ではペースが向いたとはいえ、中央の実績馬相手に完勝。3歳で古馬相手の交流重賞を制するのだから並の馬ではありません。ただ、今回は前走以上に面子がそろっているのに、前走以上に人気になりそう。それと大井実績が今ひとつの上、乗り替わり。ただ、まだ底を見せていませんし、テン乗りとは言えこの馬に今野騎手というのは合っている気がします。

2・セレン……こちらも重賞連勝中。石崎騎手はこの馬をアブクマポーロ級とまで評しています。脚質や古馬になってのし上がってきたところは似ているかも。仮にこのメンバー相手でも馬券になるならアブクマポーロ級かもしれません。アブクマが引退してもう10年、早いもんだなあ。クソ寒い中、モツ煮片手に学友たちと川崎記念を観戦したのを思い出します。

3・ロールオブザダイス……中央ではOP級ですが、佐賀記念2着、ダイオライト記念3着のように地方の砂は合ってそう。ただ、その2レースではスマートファルコン、フリオーソにちぎられています。このメンバーでは地力が足りません。反面、中央の人気薄馬が絡んでくるのもまた交流重賞です。デムーロの騎乗次第。

4・ゴールデンチケット……未だに2勝馬、しかも中央では未勝利です。反面、ダートでは未だに馬券圏外になっていません。ここも頭はないでしょうが、2,3着はありそう。引き続いてのルメール騎乗も魅力です。昨年の勝利騎手です。今後はシーキングザダイヤのような馬になっていくんでしょうか。奇しくも同じ森厩舎ですし。

5・サイレントスタメン……東京ダービー馬です。ただ、東京ダービーはハマった感じがします。JDDでは中央馬に通用せず、前走の勝島王冠でも惨敗。去年のダービー馬・ドリームスカイのようになりそう。ここで通用するようにはとても思えません。

6・ケイエスショーキ……ここにいるレベルの馬ではないですね。ただ、強豪に揉まれることで高知馬は強くなっていくケースがまま見られます。地方限定重賞レベルですが。

7・セイリュウザクラ……金沢に転入後は6戦5勝で地元の重賞も勝ちました。ですが、ここで通用するレベルではありません。金沢・笠松・名古屋の重賞なら、今後勝つかもしれません。

8・ヘキレキ……連闘、中2週、3連闘。高知じゃ当たり前なんでしょうが……。それに8歳馬。最下位を当てるならこの馬が最有力。

9・ボンネビルレコード……得意の南関で的場文騎乗。とは言え昨年の日本テレビ杯以来、連対がありません。掲示板に載れたら御の字ではないでしょうか。そろそろ中央から南関に戻ったほうが良さそう。ルースリンドやマズルブラストあたりとなら好勝負できそうですし。

10・フリオーソ……地方の盟主ですが、今年は手薄な面子のダイオライト記念しか勝っていません。鉄砲がけする馬ですが、衰えが感じられるような気もします。それに対ヴァーミリアンでは6戦して全敗。JpnI3勝馬ですが底が見えてしまっているだけに過剰な期待はしづらいです。ブルーラッドに戸崎、フリオーソに今野が乗ってほしかった(笑) その方が両馬にとって好結果になるような……?

11・ヤマトマリオン……今年は年始のTCK女王杯こそ勝ちましたが、その後がぱっとしません。前走のクイーン賞は休み明けのトップハンデと不利な面もありました。叩いて上積みがあるでしょうが、それ以上に相手が強すぎます。ユキチャンやメイショウバトラーと同じレベル。掲示板に載れたら上出来でしょう。

12・トウホクビジン……この馬も使いすぎです。ホースケアは使い倒すことで有名ですが、この馬はきちんと調整すれば牝馬交流重賞で馬券になるだけの能力があると思います。クインオブクインやレイナワルツ級に。もっと大事に使って欲しいと思うのですが……。もちろんここでは厳しいです。

13・ヴァーミリアン……言わずと知れたダート王ですが、昨秋~今春は復活したカネヒキリの後塵を浴びつづけ、中央GIでは着順をどんどん下げています。以前のこの馬ならマコトスパルビエロやワンダースピードなど軽くちぎったと思います。とは言え、その2頭が先週の名古屋GPで1,2着。絶対的には能力が落ちていますが、相対的にはまだまだいけます。勝って当然ですし、3着を外すとは思えません。

14・サクセスブロッケン……去年の今ごろはどれだけ成長するのだろう?と思ったのですが、大して成長していません。JDDを勝ってはいますが、地方の砂より中央の砂のほうが合っているようにも思えます。去年の3着馬ですから軽くは扱えませんが、オッズほど信頼できるとも思えません。

 ◎ブルーラッド
 ◎セレン
 ◎ヴァーミリアン
 △ゴールデンチケット
 △サクセスブロッケン
 △フリオーソ

 馬券は1,2,13-1,2,13-1,2,4,10,13、14の3連複フォーメーション10点買い。◎の3頭は同格扱い。◎の3頭中少なくとも2頭は来ると踏みました。4-13-14のように中央人気3頭で決まってもおかしくないですが、そんなのを買ってもガミるだけ。◎3頭のうち2頭が来ることを願うのみです。これですと一番堅い2-13-14でも14倍なのでガミはないです。一番つく1-2-10なら105倍……ですが、南関3頭が上位独占は考えづらいですね(^▽^;) 常識的には中央2頭に地方1頭(ブルーかセレン)だろうと思いますし、それで十分。

 ロールはフリオにちぎられるレベル、ボンネもフリオに勝てないレベル、マリオンもフリオに勝てないレベル。これで外れるとしたらヴァー、サクセス、ゴルチケ、フリオというガッチガチしか考えられないです。それを買うとブルーやセレンまで手が回らなくなりますし……。

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

グラサンかけよう、手袋はめよう、そうしよう

 今年もいよいよ残すは4日。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。俺は普段と変わらぬ日々です。ただ、12月は競馬の盛んな時期なので、日記が競馬ネタばかりになってしまいました。1月になれば減ると思われます。前のカテキョの依頼はポシャってしまい、その後、斡旋所から来た依頼も間が悪くお流れになってしまいましたが、まだ他にも依頼者があるようです。例によって中3で、国語が苦手なようです。やはり今の教え子の数学を27点→65点に引き上げたのが利いているのかもしれません。ただ、国語って点差がつきにくいですから、上げるとなると一苦労。しかも、受験まで間がないのでどれだけの効果を出せるかは定かではありません。ある程度、ポイントを絞って指導せざるを得ません。時間も無いので。1年後には生徒を4,5人抱えて、毎日、指導に行けるような状態でありたいと思います。

 最近、車で外出するときはいつもグラサンを掛けています。メガネの上に被せるタイプのものです。一つは運転中、対向車のライトがまぶしいことがままありますから、それを防ぐためです。もう一つ、こちらが主目的ですが、視線を隠すためです。自分で言うのもなんですが、俺の顔は柔和ながら発する言葉には毒があるので、中身に見た目を近づけてみたということ、それと人と視線を交わすのが苦手ということもあります。まだちょっと病んでいます。グラサン掛けると気持ちよく外出ができるのです。それと最近は手袋も愛用しています。寒いから……というのもありますが、車屋からもらった手袋なので、ちょっと走り屋っぽくていいかな、と(笑) もちろん、家庭教師で指導に行くときはそんな格好はしません。どんな家庭教師だ?ってことになっちゃいますから(^▽^;)

 昨日、T奥日報から掲載と投稿文についての質問をされたのですが、説明して納得してもらいました。なんの質問だったかというと「全単位を取得済みなのに大学を留年できるのですか?」と。答えはYESです。卒論をもって卒論するならば、完成していても提出しなければいい。卒業試験で卒業するなら試験を受けなければいいわけですので。昨今、そうした人が増えているようですね。卒業できるのに留年したり、就職決まらないから大学院に進学したり。新卒を過剰に優遇するからこんなおかしなことになります。国は高校無償化なんてやろうとしていますが、高校も義務教育にしたほうがわかりやすい。でも、それも意味ないですね。本質はかつての日本のように、中卒だろうが、高卒だろうが、適した職場が在ることが理想でしょうしね。

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年有馬記念回顧

☆有馬記念結果☆
◎ドリームジャーニー……1着
○スリーロールス………中止
▲フォゲッタブル…………4着
△ネヴァブション…………12着
△ミヤビランベリ…………11着
△ブエナビスタ……………2着
△アンライバルド…………15着

 2番人気で俺の本命・ドリームジャーニーが2馬身ほど出遅れる波乱のスタート。道中は予想通りリーチザクラウンがペースを握りましたが、1000mが58秒台とこの距離にしてはハイペース。途中でスリーロールスが故障競走中止。俺を含めて5枠流しを買っていた人は終わったと感じたはずです。リーチはこのペースで持つわけもなく、3角で失速して集団に吸収されます。まくるようにマツリダゴッホ、ブエナビスタが先頭に躍り出ます。しかしマツリダはまくったところで終了。ブエナが抜け出すところで、外からドリームジャーニー。叩き合いになりましたが残り100でブエナを潰して、ドリームジャーニーが宝塚・有馬とグランプリ連覇達成。池添号泣。

 ハイペースで前にいた馬はブエナ以外沈みました。ドリームジャーニーもエアシェイディもフォゲッタブルも道中では後方の3頭でした。それだけに2着に敗れたとはいえブエナビスタの健闘が光ります。3歳牝馬ですし、3着以下は4馬身ちぎってますしね。テイエムオーシャン並だと書きましたがもっと強いですね。ウオッカとダイワスカーレットを足して2で割ったような馬だと思います。ウオッカは府中じゃないとダメですが、ブエナはコースを選ばない分、今後の展望も広がります。ドリームジャーニーに屈しましたが、牡馬を含めて3歳最強を証明したと思います。今年は「草食系男子」が流行語にもなりましたが、競馬の世界もここ数年、牝馬の活躍ばかりが目立ちます。ロクな牡馬がいません。

 そんな中でドリームジャーニーは頑張っています。朝日杯馬なのにこれだけ芝の王道路線で活躍を続ける馬は昨今少ないです。グラスワンダー以来ですね。奇しくもグラスワンダーと同じで春秋グランプリ制覇も達成しました。父のステイゴールドはラストランの前までGIで惜敗を繰り返しましたが、息子は勝負強いです。まだ5歳馬。父も息の長い活躍をしましたし、この馬もまだまだ活躍するでしょう。来年の王道路線はドリームジャーニーが中心です。あとはブエナビスタ、レッドディザイアら牝馬と復活してきたオウケンブルースリ、成長してきたフォゲッタブルあたりでしょうか。

 スリーロールスの怪我の具合が気になっていましたが、浅屈腱不全断裂だそうです。先週のトーセンファントムと同じです。復帰は絶望的。これで引退でしょう。ダンス産駒ですし、菊花賞しか重賞勝ちもないし、種馬になれないかもしれません。平穏な余生を過ごして欲しいものです。同じく3歳クラシック馬のアンライバルドはブッチギリのビリ。リーチザクラウンやテイエムプリキュアにも遠く及ばず。懸念した通り、3歳春で打ち止めのようです。甥のヴィクトリーと同じです。リーチザクラウンも一本調子の逃げしかできないのでは、今後の活躍が見込めそうにありません。それとユタカが以前から言っているように2400~3000というのは長すぎるのかもしれません。

 カンパニーが8歳にしてGIを連勝し、同じく8歳のエアシェイディが2年連続で有馬3着。調教技術の進歩もあるでしょうが、馬のレベル自体は下がっているように思えてなりません。伸び盛りのはずの4歳馬が1頭もいないのが象徴的です。だから高齢馬に順番が回ってくる。どう見ても終わっているはずのコスモバルクが毎年10着か11着で、これに負ける馬がいる。3,4歳時のバルクならいざ知らず、今のバルクは南関C1馬に7馬身ちぎられたりもするのに。未だにちょっと結果が出ると海外へなんて言われますが、欧州はおろか、香港でも結果が出なくなりました。この10年で日本馬は弱くなったと思います。そりゃハーツクライやアドマイヤムーンなどは立派ですが。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年有馬記念展望&中山大障害回顧

【有馬記念】ドリジャニ「こん身仕上げ」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1059958&media_id=30

☆中山大障害結果☆
◎キングジョイ…………1着
○メルシーエイタイム…2着
▲テイエムトッパズレ…中止
△オープンガーデン…3着
△トウカイポリシー……7着

 暮れの大一番、中山大障害はキングジョイが1番人気に応えて連覇達成(3年連続連対)。2着も5年連続連対のメルシーエイタイム。3着に中山GJ3着のオープンガーデンと至極真っ当に収まりました。3年連続して馬連は同じ組み合わせです。3番人気のテイエムトッパズレは落馬、競走中止。佐久間よ……なんで障害でもないところで落馬するんだ(^▽^;) 仮柵に騎手の脚がひっかかって落ちたように見えましたが……。トッパズレ軸の人はブチ切れものですよ。まあ、去年のマルカラスカルほどではないですが。

 キングジョイは道中先行策から、直線ではメルシーエイタイムと並ぶ形での叩き合いを制しました。キングジョイは障害馬ですが、直線の末脚が鋭いですね。キングジョイに勝つには直線である程度のリードがないと厳しそう。大障害は連覇ですがGJは制していないので、春は一叩きしてGJですね。何もなければ春もキングジョイ対メルシーエイタイムでしょう。そこにオープンガーデンやテイエムトッパズレ、外国馬が絡めるかどうか。メルシーエイタイムもきっちり走って2着。

 大障害はやはり大障害コースで実績ある馬、少なくとも中山実績がある馬じゃないとなかなか来れませんね。他の障害とはわけが違う。距離も長いし、障害の難度も高いし、直線に急坂あるし……。当てることは当てました。トリガミです。◎○2頭軸3連複を買えなかったことが非常に悔いが残ります。師走Sはクリールパッション買ってなくて外れるし……。ここに来て4歳ダート馬の層が厚くなってきましたね。今日の上位馬やマチカネニホンバレ、ナムラハンターなど。代わりにユビキタス(船橋行き)やキクノサリーレらが劣化してしまいましたが(^▽^;)

★ラジオNikkei杯2歳S★
◎メイショウホンマル…13着
◎サクラエルドール……8着
◎コスモファントム……2着

 3頭の単を買うか、ピサから流すか悩んだのですが、3頭の単を買って爆死=( ̄□ ̄;)⇒ 大障害で攻めに出て、こちらで守りに入るべきでした。直線は熱かったです……。「逃げろ和田-!!ユタカ、来んな来んな-!!」という俺の叫びも空しく、ピサがきっちり差しきって3連勝。ただ……ローズキングダムとはまだ力差があるように感じました。今後に期待。コスモはラフィアンだけに先々の楽しみはあまりなさそう。むしろキャリアの浅いダノンシャンティ、ヒルノダムールのほうが今後が楽しみです。メイショウホンマルやサクラエルドールは前にいるコスモファントムが粘っているのに失速。これではクラシック路線には乗って来れないかもしれません。


 有馬記念は消去法で絞りにくいので個別に検証します。ただ、同じ馬が再度好走することが多いです。過去10年だけで見ても、グラスワンダー、テイエムオペラオー、シンボリクリスエス、タップダンスシチー、ゼンノロブロイ、リンカーン、ディープインパクト、ダイワスカーレットと実に8頭もいます。他のレースでもこうしたことは見られますが、有馬記念ではとりわけ顕著なように思われます。中山は特異なコースなので適性ない馬は来れず、適性ある馬は何度でも来るのでしょう。

・アンライバルド……皐月賞までは良かったのですが、その後は尻すぼみ。春から書いてきたことですが、この馬の母系は3歳春が絶頂期と思います。加えて父もそうでした。中山代わり、距離短縮はプラスと思いますが、馬券に絡むまではどうか?

・ブエナビスタ……二冠牝馬で一番人気です。強い馬ですがウオッカやダイワスカーレットの域ではないと思っています。これも前に書いてきたことですが、テイエムオーシャン、ファインモーション、スイープトウショウ並。エリ女はまだしも、札幌記念でヤマニンキングリーに負けています。現状、古馬一線級が相手ではつらいように思います。

・ミヤビランベリ……ここ4戦で重賞3勝。父オペラハウスというのも好ましい感じ。東京2500の重賞2勝というのも良いですね。穴で一考……と思ったのですが、想像以上に人気になっています。前日昼間で単11倍?うーん。

・マイネルキッツ……天皇賞・春の後、今ひとつです。それと主戦の松岡が騎乗停止中で、代打三浦。これは大きなマイナスでしょう。三浦はメディアで扱われるほどに巧くない。同期の伊藤工とあまり変わらない。浜中やタナパクのほうが巧い。

・コスモバルク……上がり目なし。盛岡の芝で川崎C1馬に大敗するのを見ると居たたまれなくなります。

・エアシェイディ……衰えはなさそうですし、中山実績も十分です。ただ、去年は多分に展開にも恵まれました。今年もうまいこといくでしょうか?年が明ければ9歳。あって3着まで。

・マツリダゴッホ……もう終わったものと思っていましたが、オールカマーではドリームジャーニー、シンゲンを一蹴。3連覇達成。中山以外では終わっていますが、中山ならまだやれるのか?ただ、人気もしていますし取捨困難。

・リーチザクラウン……菊花賞が案外でしたが、それでも京都が一番合っていると思います。脚質的に中山も良さそうですが、公式サイトを見るとユタカの今週のメインは今日のラジオNikkeiのような……。ユタカは再三、距離が長いとも言っています。頑張って3着?

・ドリームジャーニー……昨年4着。今年は再びGIを制しました。元より小回り向きの馬ですし、朝日杯勝ちがあるように中山代わりはプラス。天皇賞・秋からの余裕を持ったローテーションも好ましいです。上位争い必至。

・スリーロールス……この秋最大の上がり馬。ただし、父ダンスインザダークは菊では強いですが、有馬で馬券に絡んだ例がありません。同じ菊花賞馬のデルタブルース、ザッツザプレンティらが何度も挑んでいるのに。この馬自身も中山は未出走。半信半疑。

・イコピコ……近走が安定しています。特に神戸新聞杯の末脚はすごかった。実績的にはほかの3歳馬と比べて見劣りしますが、能力的には遜色ないはず。リーディングの内田の腕の見せ所。

・テイエムプリキュア……前走は展開に恵まれました。ハマれば一発ある馬ですが、ここは前に行きたい馬も多く、楽逃げをさせてもらえないでしょう。

・シャドウゲイト……近走不振。中山金杯に出たほうが面白かったのでは?

・セイウンワンダー……昨年の朝日杯馬。近走も安定しています。父はこのレース連覇のグラスワンダー。連下はありそう。

・ネヴァブション……全然人気がないですが、中山実績は今回のメンバーでも1,2を争います。大穴ならコレでしょう。抑えて損はないと思います。

・フォゲッタブル……ザサンデーフサイチの弟です。近走安定していますし、中山実績もあります。加えて鞍上はルメールです。ステイヤーズS組は上位争い必至。

 ◎ドリームジャーニー
 ○スリーロールス
 ▲フォゲッタブル
 △ネヴァブション
 △ミヤビランベリ
 △ブエナビスタ
 △アンライバルド

 馬券は枠連5-1,2,5,8。1-5は厚めに買います。5枠軸で問題ないと思いますし、正直、ブエナビスタは有馬記念に向くとは思えないのですが、鞍上が今年乗れているので保険で買います。たぶん中山適性や目下の勢いを考えると5-8あたりで決まるような気がするんですが。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年中山大障害展望ほか

 過去10年のデータを見ていきます。連対馬の人気は、1人気が4頭、2人気が5頭、3人気が4頭、4人気が1頭、5人気が3頭、10人気が3頭です。3着を含めても1~5番人気馬と10番人気馬だけです。よくわかりませんが、6~9番人気、12番人気以降の馬は全然馬券に絡まないのに、10番人気はしばしば馬券に絡むという妙な特徴がわかりました。軸馬が固定できるなら、10番人気馬は抑えておいてもいいと思います。どの馬が10番人気なのかが当日にならないとわからないのが難点ですが(笑) 10番人気馬と上位人気馬で決まっていますが、1番人気の信頼度は高いとは言い難いです。去年のマルカラスカルは圧勝ペースなのに、謎の逸走。今思い出しても泣けてきます。

 騎手では横山義騎手が5連対しています。実に過去10年のうち半分で連対、昨年も2着です。今年もここ2年連対中のメルシーエイタイムで参戦ですので要注意です。次いで、西谷騎手、出津騎手、高田騎手がそれぞれ2連対しています。障害は平地に増して、騎手の腕が重要ですので、大障害や中山GJで実績豊富な鞍上はそれだけで心強いです。高田騎手は不在ですが、高田騎手が主戦だったキングジョイに西谷騎手が乗ります。1番人気でしょうか。

 年齢では3歳馬2連対、4歳馬3連対、5歳馬6連対、6歳馬4連対、7歳馬2連対、8歳馬2連対、9歳馬1連対、10歳馬以上の連対はありません。数だけみれば5歳馬優勢に見えますが、率で見ると各世代にそれほど大きな差はないようです。牝馬は参戦自体も少ないですが、連対はなく、3着も05年のメジロベイシンガーのみです。

 ステップレースを見てみると前哨戦のイルミネーションジャンプS組が6連対で最多です。以下京都ハイジャンプ組が4連対、秋陽JS組がそれぞれ3連対、平地500万下、障害OP(京都)組が2連対、障害OP(東京)組、障害OP(阪神)、平地1000万下特別がそれぞれ1連対です。イルミネーションジャンプSを使って馬券に絡んだ10頭は、前走着順や人気でしぼるのは難しいですが、ギルデッドエージを除いては既に中山実績、重賞実績が共にある馬でした。残ったギルデッドエージはイルミネーションジャンプSを制していました。それとこの馬はJRA唯一の女性GI騎手となっているロケット騎手の手腕も大きかったのかもしれません。

 秋陽JS組は4頭馬券に絡んでいますが、メイショウワカシオ以外は3着以内でした。メイショウワカシオは秋陽JS惨敗、中山実績もなかったですが、当日10番人気だったので、ナゾの激走を見せています。基本的にはこの組は3着以内でいいと思います。前身となっている東京の障害OP(3300m)は秋陽JSに置き換わっているので省略。京都ハイジャンプからの4頭はいずれも前走も3着以内だったので、これはわかりやすいです。阪神や京都の障害OP平場から馬券に絡んだ3頭は、これも前走で3着以内でした。問題は前走で平地を使っていた馬がここ3年で連対していることですが、障害で連勝中か、実績豊富な馬などのほかの強調要因のある馬、結果、上位人気に推される馬でなければということで今回は保留。

 連対馬の障害での戦績は、05年のテイエムドラゴンの2戦が最少、22戦のケイティタイガーが最多です。ただし、3着にはキャリア28戦のフサイチゴールドも入っています。キャリアを気にしなくても良さそうです。1勝しかしていない馬も連対例が2度あるので、これもまた不問。また、よく言われることですが、中山実績は重要です。実際には中山コースで良績のない馬も馬券に絡んでいますが、そういう馬(3頭いる)は重賞連対歴がありました。重賞連対歴も中山好走歴もない馬では、当たり前ですが勝ち負けは難しいです。ただし、障害のキャリアが浅く、そもそも重賞にも中山にも出ていない馬は別に考慮する必要があると思います。

◆チェックポイント◆
・前走・イルミネーションJS以外(平地除く)で4着以下……ドールリヴィエール、キングジョイ、メルシーモンサン、メジロスパイダー、ドングラシアス、バトルブレーヴ
・10歳以上……いない
・既出走で中山実績(3着内)も重賞実績(3着内)もない……ドールリヴェエール、メルシーモンサン、メジロスパイダー、ドングラシアス
・当日1~5人気、10人気以外……???

 2項目しか有効でない上、前走が4着だった馬が多いです。3着以内を条件にしていますが、今年は4着だった馬が来るかも……?残った馬は、オープンガーデン、クルワザード、トウカイポリシー、モルフェサイレンス、テイエムトッパズレ、スプリングロック、マイネルネオス、メルシーエイタイムの8頭。
 この中だと近走不振で、中山実績もないクルワザードやスプリングロックは厳しい。マイネルネオスも前走のイルミネーションJS落馬では大障害ではなおさら不安です。モルフェサイレンスは馬自体に魅力がありますが、重賞そのものが初めての大江原では大障害で好走は難しいと思います。日本でもっとも騎手の巧拙が出るレースですので。
 ここ2年はキングジョイ、メルシーエイタイム……というかメルシーエイタイムは大障害4連続連対中。今年は故障もあって、ちょうど1年ぶりの障害となりますがどうでしょう。順当なら一番人気のキングジョイでしょう。予定通りの参戦ですしね。以下、昨年の3着馬で近走絶好調のテイエムトッパズレ、春の中山GJ3着のオープンガーデン、中山でOP勝ちで勢いもあるトウカイポリシーですね。

 ◎キングジョイ
 ○メルシーエイタイム
 ▲テイエムトッパズレ
 △オープンガーデン
 △トウカイポリシー

 馬券はキングジョイからの馬連流し。当てに行きます。がみらなければそれでいい(^▽^;)

 ◎メイショウホンマル
 ◎サクラエルドール
 ◎コスモファントム

 ラジオNIKKEI賞は実績的にはヴィクトワールピサでしょう。ただ、この馬、京都でしか走ってない。兄(アサクサデンエン・スウィフトカレント)は広く平坦、傾斜のゆるいコースが合っていました。阪神はどうなんですかね?勝ち負けだろうと思いますが、このオッズほどアタマが固いとは思っていません。メイショウホンマル、サクラエルドール、コスモファントムのほうが他場での結果から、阪神適性があるような気がしています。ピサから流してもいいのですがこのオッズですと、ヴィクトワールピサが負けることを期待したほうが旨みがありそうです。

 ◎フサイチピージェイ
 ○オーロマイスター
 ▲チャームナデシコ
 △バロズハート

 師走Sはフサイチピージェイで鉄板でしょう。いよいよ本格化してきました。鞍上が戸崎になっていますが、戸崎ならアンカツからの乗り代わりも大きなマイナスにはならないでしょう。馬券は枠連2-2、6,8を考えています。明日のレースは師走Sが一番手堅く取れそうな気がします。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『日本酒とホルモンが大好きな彼は、きっと頂きに辿り着けるだろう』

S:だから、こないだはねぶさんの悪ふざけでじゃれあっていただけなんですよ。

M子:そうだったんだ?てっきり異常な関係なのかと思っちゃった。

S:異常な関係……。そんなことあるわけないじゃないですか。普段のねぶさんの言動を見ていればわかるじゃないですか。普段から風俗店に行っているみたいですし、性欲の権化ですよ、あの人は。

M子:そうなの?そこまで知らなかったけれど。

S:そうなんですよ。僕もしばしば風俗店に連れていかれそうになりましたし。ねぶさんは家庭教師のバイトしているみたいなんですが、風俗店の呼び込みのほうが似合っていると思うほどです。

M子:性欲がありすぎても困っちゃうけど、「草食系男子」って多いでしょう?私はある程度、肉食……とまで行かなくても雑食系男子くらいのほうがいいかなあ、なんて。

S:そうですね。バランスが大事ですよね。

M子:Sくんはもっとガツガツしたほうがいいかもよ?

S:……頑張ってみます。

M子:ところでねぶさんは?

S;さあ?クリスマスですし、駅前でナンパでもしてるんじゃないですか?引っかかる子がいるかわかりませんけど。



ねぶ:ぶあっくしょん!!(どこかの誰かが俺の噂でもしてるのか) さみぃ、さみぃ。まだ来ないのかよ……。駅前はアベックばかりでイヤんなるわ。

アベック女:ね~え~、プレゼントわぁ?

アベック男:もちろん用意してるよ。

アベック女:な~に~?

アベック男:じゃーん!君が欲しがっていたヴィトンのバッグでーす!

アベック女:わぁー、ありがとう。ダーリン、愛してるん♪

アベック男:じゃあ、今夜はこれから……。

アベック女:ごっめーん。今夜は友達のA美の部屋で女同士のパーティーあるのよー。

アベック男:パ、パーティー?

アベック女:だから、今日はバイバイ。今度、埋め合わせするから。ね、ダーリン♪

アベック男:うーん……楽しんできてね。

ねぶ:これよりは……マシかな。



ぷるるるー、ぷるるるー♪



ねぶ:はい、もしもし?

父:おう、ねぶか?うふぅ~。

ねぶ:そりゃそうだろ?俺の携帯に電話かけてきてるんだから。もう待ち合わせの時間すぎてるぞ?

父:メンゴメンゴ。今、新宿にいるんだが、450円しかないんだよぉ~。これでお前の部屋まで行けるかなあ?

ねぶ:なんで、それだけしか持ってないんだよ?!

父:いろいろ付き合いがあるんだよぉ~。

ねぶ:というか、もうオヤジ出来上がってるだろ?

父:わかるのか?最近の電話は臭いも伝わるんだなあ?

ねぶ:んなわけあるかよ。いいから早く電車に乗って、最寄駅までついたらまた連絡してくれ。

父:あいあい、わかった。じゃあ切るぞー。



ねぶ:(30分も待っていたのにとんだ無駄足だったなあ)

ガチャガチャ、カチャン、ギィー。

ねぶ:寒いし、暗いし、狭い部屋だけど、帰宅すると落ち着くわー。とりあえず腹ごしらえにケンタのチキン!これは外せないよね。それとコージーコーナーのケーキ。これも欠かせないね。あとニッカシードル。準備万端。一人きりのクリスマスパーティー!ひゅうひゅう……泣けてくるわ……マジで。

ねぶ:ムシャムシャムシャ、ゴクゴクゴク、パクパクパク……ふう、食った食った。オヤジがいつ電話よこすかわからんし、もう寝る。

Zzzzzzzzzz~。



Zzzzzzzzz~。



ぷるるる~、ぷるるる~♪



ねぶ:あい、もしもし?

父:おう。お前の駅までついたぞー。

ねぶ:今どこ?駅前?

父:いんや違う。駅の前にあった焼肉屋でホルモン食べてる。

ねぶ:ああ?お金450円しかなかったんじゃないのかよ!

父:カバンの中を探したら二万円出てきたんだ。ご馳走するからお前も来い。

ねぶ:しょうがねえなあ、ホント。



父:おう来たか?これがうちの出来の悪い息子なんですよ。大学も留年しているし、あと……。

ねぶ:余計なことを言っていますが、酔っ払いの戯言だと聞き流してください。

ママ:ええ。こちらに来る前からもう飲んでらしたようで……。

ねぶ:っていうかなんだよ、そのシャツは?!

父:ああ、これかあ?電車の中でな、うるさくピコピコをやっている奴がいたから注意したんだよ。そしたらもみ合いになって、シャツが裂けちゃったんだよ。駅員呼んだら、その間に逃げやがるし、今度遭ったら山に連れ込んでバキバキに鍛えてやる!!

ねぶ:ピコピコってなんだ?携帯電話?

父:そうそう、それ。それをピコピコやってたから叱ってやったらさあ……。

ねぶ:いや、優先席付近以外ではメールはしてもいいんだぞ?

父:そうなの?まあ、どっちでもいいや。ムカムカしたから。

ねぶ:……オヤジが法律なのかよ。それはともかく、おかみさーん!勘定のほうお願いしまーす。

父:なんだ。来たばかりじゃないか。お前もビールの一本、ほら、カルビとかいろいろあるぞ。

ねぶ:いや、もう午前1時だぞ?オヤジ、明日の午前中にも講演があるんだろ?朝一番の飛行機で帰らないと。

父:じゃあ、仕方ない。はい、ママさんお金。

ママ:ありがとうございます。2850円になります。

ねぶ・父:ごちそうさまー。



ガチャガチャ、ギィー。



父:相変わらず汚い部屋だなあ。なんかカビくせえな。

ねぶ:オヤジも十分酒くせえよ。

ねぶ:ほら、布団敷いたからさっさと寝てしまえ。明日の5時には叩き起こすからな!空港に行かないと間に合わないだろうし。

父:わかった。あとはよろしく頼む。ブヒッ!

ねぶ:わあ、くせえ!!屁するなよ!!次に屁をたらしたら、肛門に栓をするからな!

ねぶ:ああ、疲れた。俺もさっさと寝なきゃな。まったくとんでもないクリスマスイヴになったもんだ。



Zzzzzzzz~、Zzzzzzzz~♪



ねぶ:ううーん、5時?5時!もう起きなきゃ!オヤジ、起きろ!もう出かけるぞ!

父:もう少し寝かせてくれないか……?

ねぶ:そんなこと言ってる場合か?講演会場に講演者がいないわけに行くか!

父:わかったわかった……うう、頭痛い。ソルマックある?

ねぶ:あるかよ、そんなの。途中のコンビニか売店で買えよ。

ねぶ:さっさと身支度して行くぞ!

父:やたら張り切っているなあ。

ねぶ:オヤジが二日酔いなだけだよ。



ねぶ:久しぶりだなあ、空港に来るのは。

父:俺は毎月来るけどな。

ねぶ:自慢すんなよ。

父:自慢ではない。これは事実。

ねぶ:わかったわかったから、そこで待ってろよ。今、ATMでお金下ろしてくるから。家に帰ったら、今回の分仕送りしてくれよ。これ、家賃代なんだから。

父:わかったよ。



ねぶ:ダメだ。日曜は9時近くにならないとATMが使えない。どうしよう。始発の飛行機に間に合わない。

父:どうにもならないならしょうがない。とりあえず朝飯にするか?ねぶは何が食べたい?俺は……。

ねぶ:のんきな人だなあ。じゃあ、あそこにカフェあるからモーニングでも頼もうよ。

カラン♪コロン♪

店員:2名様ですか?

ねぶ:はい、2名様です。

店員:こちらの席が空いておりますのでどうぞー♪

ねぶ:ああ、疲れた。昨日、ロクに寝てないしな。

父:俺が飛行機で発ったら、さっさと帰宅して寝ればいい。

ねぶ:もちろんそうするよ。しかし、東京で会うといつも飲んでるな。今回はシャツが破れただけで済んだけど、そのうちたいへんなことになるぞ。

父:大丈夫だって。

ねぶ:うーん……?

店員:お待たせしましたぁ。モーニングセットがお2つですね。他にご注文がありましたらお呼びください♪

ねぶ:ムシャムシャ、ゴクゴク。ふー。味はまあまあだけど、値段が安くないな。

父:空港だからな。殿様商売なんだろう。

ねぶ:しかし、旅先で飲みすぎるなよ。こないだも緊急入院したし、もう丈夫じゃないんだし。

父:酒が俺のガソリンなんだよ。

ねぶ:それを世間ではアル中っていうんじゃないか?

父:そうともいう。

ねぶ:………。



ATM:お金のおとり忘れのないように……。

ねぶ:ほれ、お金。これで切符が買えるだろ?

父:ああ、すまんすまん。ちゃんと返すから。

ねぶ:講演には間に合うのか?

父:ちょっと遅れるかもなあ。まあ、しょうがない。ねぶ、もう帰って良いぞ。もう大丈夫だから。

ねぶ:ああ、分かった。でも、少し空港を見物してから帰るよ。頻繁に来るところでもないし。

父:そうか。身体に気をつけろよ。正月は帰ってくるんだろ?

ねぶ:たぶん……ね。じゃあな。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

連作短編『ねぶとS君の平凡なキャンパスライフ』 | コメント:4 | トラックバック:0 |

シンボリクリスマス

 「クリスマスキャロルが 流れる頃には 何を買うつもりなのか 今は見えなくても 除夜の鐘が 流れる頃には どういう馬と僕に カネはくるのだろうか♪」 こんばんは、ねぶです。

 乗り換える車のお金をすべて支払っているのに、今の車検の残りを使いきる(来年の4月下旬)まで乗り換えるのをガマンしています。目の前のニンジンを食べられない馬、あるいはイメクラで焦らしプレイを受けているような気分なりますヾ(--;)ぉぃぉぃ いや、ソープもピンサロもデリヘルもイキましたが、イメクラに行ったことはないんですけどね(笑) 今夜はどこのラブホテルもマン室なんでしょうが、風俗も大繁盛なんだろうなーと思います。クリスマス限定、サンタコスプレなんてありそうですね。風俗じゃないですが、店員がサンタの格好をしているコンビニ、本屋もありましたしね。サンタコスプレも意外と俺のフェティシズムをカキ立てるモノがありました(^▽^;)

 日付が変わってクリスマスイヴからクリスマスになりました。皆さんはどのようにお過ごしですか?俺は何の変哲もない一日でした。というか多くの人はそうですよね。欧米のようにクリスマスだから祝日ってわけでもなく、ただの平日ですから。まあ、母がスーパーで半額のケーキを買ってきたので、それをモサモサと食べただけだなあ。たぶん、明日もケーキが安いと思います。まあ、実家にいると寂しくはないので良いです。02年、03年あたりのクリスマスは深く病んでいたこともありますが、孤独感が募りました。バイトを終えて、新橋から中央林間まで戻り、寒く暗い部屋でPCの画面とにらめっこしながら、ケンタのチキンとコージーコーナーのケーキをむさぼっていました。たぶん、弘前で一人暮らしをしていてもそこまでの孤独感はないと思います。都会はあんなに人が多いのに、それが孤独感を浮き彫りにする。そんな気がしました。

 NHK『ニュース9』で、クリスマスプレゼントの相場が昨年は5万強、今年は3万弱(プランタン銀座調べ)と報じていました。銀座なんかで調べるからそんなに高いのかもしれませんが、よく3~5万も出せるなと思います。彼女にプレゼントをするためにお金を貯めこんでいるのでしょうか?3~5万なんておいそれと出せる額じゃないと思うんですがね……。同じく『ニュース9』で、相乗りタクシー、相席レストラン、相部屋スキーツアーが流行っていると報じていました。相乗りタクシーは金銭的なメリットもありますが、ほかの2つはそういうわけでもありません。都会で流行っているのでしょう。隣の部屋に誰が住んでいるかも知れない。それでも人とつながっていたい。前述したように都会は孤独感を際立たすのかもしれません。深く病んでいた俺じゃなくても。俺がネットをしているのは今も昔も人とのつながりを求めて、です。情報収集、情報発信、さまざまな売買などは副産物。

 時事ネタと競馬ネタばかりなので、近況報告を。昨日の19時30分頃、見慣れぬフリーダイヤルの着信がありました。気づいたのは昨日の21時過ぎ。今朝、折り返して電話してみると、登録していた家庭教師センターからでした。でも、その件はほかの人に決まってしまったそうです。うーん、残念。口コミでフリー家庭教師としてやっていますが、斡旋所を通しても探しているところです。でも、田舎だとなかなか生徒が集まりませんね。近所のスーパーに張り紙も出しとこうかとも考えています。斡旋所を通すとご家庭への経済的負担が大きくなりますし、俺としてもいちいちセンターへ報告したりするのはかったるいので、フリーのほうが気楽でいいんですよね。うちから片道20km圏内ならどこへでも行くつもりですし、国語・日本史に限っては高校生&浪人生も受け持ちます。ちなみに現在唯一の指導先へは片道13km離れています。

テーマ:クリスマス - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年兵庫GT回顧

 ★予想結果★
◎トーセンブライト………1着
○ラヴェリータ…………3着
▲リミットレスビット……2着
△ヴァンクルタテヤマ…4着

 パドックを見てもトーセンブライトが良く見えましたし、ヴァンクルタテヤマは11kg増もあってピリっとしないように見えました。それに上記の印……なのに外れました=( ̄□ ̄;)⇒ トーセン⇔ラヴェ→リミレス、ヴァンクルという買い方をしたので。守りに入るなら3連複2点買い、あるいは単勝1点という手もあったのですが、欲張りすぎて外れる最悪の結果に。

 ラヴェリータが抜けた人気となり、以下ヴァンクル、トーセン。リミレスは案の定やや離れた4番人気。大きく離れてベストタイザンが5番人気でした。ラヴェリータはここ3走で出遅れていましたが、今回は出遅れませんでした……が、テンの行き脚が悪くて、向こう正面では岩田が既に必死に追っていました。逃げたヴァンクル、2番手のリミレス、好位から上がってきたトーセンが並ぶ形で直線へ。しかし、勢いの差は歴然でアッサリトーセンがヴァンクル、リミレスを突き放し完勝。ヴァンクルは脚が止まって2番手リミレス、直線、ものすごい脚で突っ込んできたラヴェリータはヴァンクルを交わすもリミレスまで届かずの3着。

 懸念したとおり、ヴァンクルはやはり夏馬。しかも今回は11kg増。前回がガレていたわけではないですし、夏場のサマーチャンピオンからは30kg近く増えています。冬場は絞れない馬なんですかね。リミレスはここで引退。来年からは韓国で種牡馬入りという話ですが、まだまだやれそうですね。特に今回は地元の木村健の腕が光りました。たぶん蛯名や福永だったら3着だったでしょう。ラヴェリータは出が悪いし、テンは遅いし、小回りの1400は忙しすぎると思います。1800ぐらいあったほうがいいし、中央や大井、盛岡のように広いコースが良さそう。しかし……岩田よ、なんで2着まで持ってきてくれんのです=( ̄□ ̄;)⇒

 4頭立てのレースなのにハズす俺は情けない。3→4→1番人気の順で3単は6900円もついていますが、無難に単勝1点で行くべきでした。PAT口座に900円しかありません。これでラジオNIKKEI、中山大障害で勝負する手もありますが、口座のお金は東京大賞典、当たれば翌日、翌々日の大井重賞に投入するとして、土曜日にWINSに行きます。3週連続WINSで購入です。で、土曜重賞の結果が出た上で、有馬記念を購入します。最小600円しか有馬記念に投じられないかもしれません。オーバルSPは枠連的中、名古屋GP3連複外れ、兵庫GT3連単外れ。現時点の回収率は75580/84100で89.7%と若干90%を切ってしまいました。怒涛の追い込み目指せ95%(^▽^;)

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年兵庫GT展望&名古屋GP回顧

 ★予想結果★
◎マコトスパルビエロ…1着
○ワンダースピード……2着
▲マイネルアワグラス…3着
△コパノカチドキ………5着
△ヒシウォーシィ………10着

 前日の展望では「オッズがつかない場合は◎→○→▲△の3連単で」と書いたのに、実際に携帯に打ち込んだのは◎○-コパノ、ヒシ、ダイナマイトの地方馬流しでした。欲に目がくらんで高配当を狙ってしまいました。前言どおりに買っていれば800円とは言え3連単を取れたのですが。失敗しました。

 逃げたマコト、2,3番手のワンダーとマイネルがそのままゴールインしました。マイネルがすんなり3番手につけた時点で、ああ、このまま決まると分かりました。ヒシウォーシィやダイナマイトボディも前にいましたが、この2頭にとって、中央馬のペースはオーバーペースだったようで2週目の3角前で失速。変わってまくるようにメイショウトウコンやコパノカチドキが進出したのですが、4着のメイショウと5着のコパノの着差は2.3秒の大差。メイショウが劣化しているのは間違いないですが、そのメイショウとコパノに2.3秒も差があるのはショックでしたよ。

 マコトスパルビエロとワンダースピードの差は歳の差じゃないでしょうか。リミットレスビッドやメイショウバトラーのようになかなか衰えない馬もいますが、ワンダースピードやメイショウトウコンは確実に劣化しています。マイネルアワグラスは地方の砂があまり合わないような気がします。この先、GIで戦える馬はマコトだけでしょう。地方巡業できるだけの賞金を持ち始めましたが、巡業しすぎると中央のスピードに対応できなくなりそうなので、ときどきは中央ダートも使って欲しいですね。

 名古屋GPは外れてしまったのですが、浦和のオーバルスプリント(S3)の枠複が望外に高くついたので助かりました。昼間は600~700円だったのに、結果的に870円もつきました。ラッキー。ノースダンデーが南関馬同士で抜けているのは明らかですし、ここから戸崎、的場文、水野に流しただけなんですが。テイエムヨカドーは人気になっていましたが、牝馬ですし、前走から4kg増ですし、人気ですし、これは買えません。結果論ですが、来週のシンデレラマイルに向かったほうが良かったように思います。

 さて、明日も交流重賞・兵庫GTがあります。今日の結果を受けると地方馬は買いにくい。モエレトレジャーはJpn2の浦和記念を勝っていますが5年も前の話です。近走の着順が今の力でしょう。ベストタイザンも半年の休養明けを一叩きして変わってくるかと思いますが、交流重賞は4着が精一杯でした。今回も良くて4着かな。ギオンゴールドも底が割れてしまったようですし、中央馬相手にどうこう言える馬は名古屋GP以上にいません。中央4頭の争いです。

 人気順が読みにくいのですが、ヴァンクル→ラヴェ→トーセン→リミレスの順でしょうか?リミレスが4番人気だろうことは確かです。だからリミレスが4着か?と言えばそうは思いません。兵庫GTは相性が良く、06年、07年と連覇していますし、昨年も3着でした。前走のJBCスプリントでも3着と巷で思われているほどには弱くは無いです。加えて鞍上が地元の木村健と強化されています。3着はあると思いますし、そうでないと今日の名古屋GP並に、3連複が300円以下になりそうです。

 逆にヴァンクルタテヤマはここ2走がどうも冴えません。とはいえ、2,3走前にはリミレスには先着しています。この馬の全成績を見れば分かりますが、好走するのは夏ばかり。寒い時期が良くない印象を受けます。黒船賞の大敗が象徴的ですが。5~9月ぐらいが走りごろといった感じ。トーセンブライトは相手なりに走っています。逆に言うと勝ちきれないですが。連軸にするならコレかな、とも思います。アンカツさんもブエナから降ろされてしまいましたし、その分、今日明日で稼ぐかも(笑)

 ラヴェリータは能力がつかみにくい。ただ、武蔵野Sで5着でしたが、ヴァンクルタテヤマは14着でした。加えて3歳牝馬ということもあって、ヴァンクルからは4.5kgもらっています。武蔵野Sは3kg差だったのに。トーセン、リミレスからも3.5kgもらっています。軽量なのと元兵庫の岩田の手腕がどう出るかによりそうです。1着でも4着でもありえそう。実質4頭立てですが、どう買えばプラスになるかを考えるのが意外と難しいです。オッズを見ないことにはなんとも買い目が決められませんが、一応……

 ◎トーセンブライト
 ○ラヴェリータ
 ▲リミットレスビット
 △ヴァンクルタテヤマ

 トーセンブライトを軸にしようとは思いますが、買い方は未定。◎⇔○→▲△の3連単なら2点だし、500~1000円ぐらいつきますかね?

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年名古屋GP展望

 明日は交流G2の名古屋GP、浦和でもS3のオーバルスプリントがあります。オーバルスプリントはS3格付けは同じですが、前年比で賞金が2倍になっています。浦和は経営改善が著しいと聞いていましたがすごいですね。浦和にはS1(桜花賞)やS3はありますが、S2はないのでこのレースをS2に格上げしたらいいんじゃないでしょうか。

ワンダースピードは昨年の勝ち馬ですし、今年も東海Sを勝ち、まだまだ健在……と言いたいのですが、昨年も今年も使っているシリウスS、JCDの内容が去年よりも悪いです。多少の衰えがあるのかも。

マヤノグレイシーは10歳馬ながら、地方重賞では勝ち負けです。ただ、交流重賞では分が悪い。馬券に絡んだことはないですし、最高が前々走の白山大賞典5着。ここも掲示板まで来れたら上出来でしょう。

コパノカチドキは道営移籍後、3着を外しておらず、最近は5連勝、重賞3連勝です。道営記念は圧巻でした。鞍上も主戦の桑村騎手から、地元の吉田稔騎手にスイッチ。地元ジョッキーに任せるのはプラスと思います。地方馬ならこの馬が一発あるかも。

メイショウトウコンは昨年の2着馬ですが、それ以降は連対がありません。マーキュリーCでは地元馬にも先着を許し、JBCクラシックでは他の中央3頭から大きくちぎられた4着。衰えが否めません。連下まで。

ダイナマイトボディは東海ダービーで儲けさせてもらいました。前走は園田で重賞勝ち。トウホクビジンとの比較から考えると、牝馬同士なら交流重賞でも3~5着に来れる馬だと思いますが、牡馬相手・中央馬相手のここではどうか?

ヘキレキ、サンキストゴールドは重賞ですらない地元戦を勝てないようでは、ここでは無理。マイネルアワグラスの今年の交流戦績を見ると2戦ともフリオーソに先着され、サカラートには先着しています。これも連下まででしょう。

ヒシウォーシィも前走で儲けさせてもらいました。昨年の東海ダービー馬です。キングスゾーンに0.9差というのはそれなりに評価できると思います。キングスゾーンは先日、南関のオープンで2着でしたし。JDD以来、交流重賞を使っていませんがどれだけやれるか?穴で一考。

ギャンブルオンミーは近走が冴えませんし、南関からの遠征。これを買うなら地元馬やコパノカチドキを買ったほうがマシですね。

マコトスパルビエロはJCDこそ早めにまくって失速しましたが、それまで4戦連続で連対。本格化しました。鞍上も名古屋は熟知しているでしょうし、勝ち負け必至ですね。

◎マコトスパルビエロ
○ワンダースピード
▲マイネルアワグラス
△コパノカチドキ
△ヒシウォーシィ

 メイショウトウコンは劣化著しいと感じているので、地方勢にも敵わないような気がします。一応、アワグラスを▲にしていますが、できれば飛んで欲しい。コパかヒシの3着食い込みを期待しています。コパかヒシが食い込めば3連複で10~20倍はつくでしょうから。馬券は◎○-▲△の3連複を予定ですが、オッズが低すぎる場合には◎→○→▲△の3連単にするかも。



テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

養分の極み

■パチンコ必勝法「もうからず」8千万返還求め提訴
(読売新聞 - 12月21日 19:29)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091221-OYT1T01134.htm

 博打に必勝法なんてあるかっての。そんなマニュアルなどない。競馬雑誌にもうさんくさい広告が多々ありますが、こんな風にひっかかる奴がまれにはいるんだろうね。臨機応変な対応ができず、赤の他人を頼った時点で負け確定。根本的に博打に向いてない。自分の金を人任せにしてどうするんだ。

 「俺は悪くない、騙すヤツが悪い」。確かにそうかもしれません。でも、反省しなければ、また別の誰かに騙されるのがオチでしょう。ウマい話なんて転がっているわけがないのに。「博打で家を建てた奴はいない」という格言?もありますしね。遊べる範囲の額で賭けるべき。

 博打は公営賭博ならばお上が25%を、パチ屋も上がり(10~30%?)を取った上で、残りを顧客が奪い合うゲームです。ヒドい言い草ですが、騙されるような人はいい養分になってくれるので、パチンコを止めて競馬をやってもらいたい。社会貢献にもなりますよ(笑)

 パチンコ好きはどうか知りませんが、公営博打が好きな人は「儲ける」よりも、自分でうんちく垂れながら予想するのが面白いと思うんですけどね。当たって換金するのも嬉しいですが、それ以上に予想通りの結果になったときの快感がたまらないと感じています。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

クルマとファッション

 俺はファッションに無頓着です。ファッション誌なんて一度も読んだことがないし、俺には美容院が一見さんお断りの料亭のように見えます。携帯電話もブランドモデルが増え、ファッション要素が増しています。デジタルオーディオプレイヤー(DAP)もそうですよね。ipodがあんなに売れたのは価格面もありますが、そのファッション性に希求力があったからだと思います。音質だったら東芝やビクターのほうがずっといいのに。

 にも関わらず、なんで車は無味乾燥なエクステリアの車ばかりが売れるのだろう?正直言って、車体後方からだとエンブレムを見なければ、どれがワゴンRかムーヴかライフかステラかわかりません。タントとパレットに至っては前からだとエンブレム以外の違いがわからない(^▽^;) ユニクロやしまむらなんかで買うのはダサーいなんて思ってそうな人が普通にワゴンRやムーヴに乗っていますよね。それが実に奇妙に感じます。ガマンならなくならないでしょうか?

 いや、ワゴンRやムーヴ、ユニクロやしまむらがダメだって言っているわけではないです。ユニクロもしまむらも大好きです。弟がワゴンRに乗っていますが、広くていいなあと思いますよ。でも、それは相容れないもののように思います。欧州車は見ただけで欧州車と分かるデザインです。フィアット500なんて普通車なのに3ドアハッチバックです。3ドア以下なんてトヨタ・iQか、軽なら3ドアなんてR1、コペンしかないように思います。どれも見た目が奇抜ですね。

 なんかどのメーカーも同じような車、無難に無難に、白物家電のような車ばっかりです。車が売れないのは不景気で庶民の暮らしが厳しいこともありますが、絶対いつかあの車を買うんだ!と思わせる車種がないこともあるかと思います。俺の場合、軽自動車ならスバル・ヴィヴィオビストロSSでした。だから買いました。ビストロSSが亡くなる日まで乗ります。そしてその間にカネを貯めて、次は欧州車を買います。100万円ぐらいの中古で程度のいいコンパクトな。

 何百万、何千万もする車はだいたいが高出力ですが、300~500PSなんてあっても、その力を発揮する場所は日本にはない。高速道路を300kmで走ればソッコーでパクられるに決まってます(笑) 車は100PSもあれば十分だと思います。あとは乗りやすさ。足回りや見切りの良さ、本皮シート、レーダークルーズコントロール、あとは2ペダルのセミオートマだと面白いなあと思います。似たようなことはビストロSSでもできますが。それと一目でそれをわかるステキなルックスですね。

 室内空間が広ければいい、燃費がものすごく良ければいい、馬力がものすごくあるといい。わかります。ただ……遊びがないなあと感じるのです。燃費を多少犠牲にしてでも、デザインにこだわりました。燃費をよくするために敢えて室内空間を抑えました、低くしました。そんな車があってもいいと思うんですね……。だからなんでしょうか、ワゴンRやムーヴは安く売られているのに、アルトワークス(MT)やヴィヴィオRX-Rなどは一昔前の車なのに高いですよ。3万kmも乗られていないようなRX-Rなら50、60万円普通にかかります(^▽^;)

 『某文字D』の影響か、ヴィヴィオやワークスよりももっと古いカローラレビンAE86なんて高値がついているようですね。どうもその辺に本質があるように感じます。車が好きな人はたくさんいるのに、メーカーがユーザーのほうを向かずに作っている。そんな気がします。果たしてトヨタ(というか富士重工)のFT-86は売れるでしょうか。少なくともiQなどよりは売れるでしょう。iQは去年のカーオブザイヤーだそうですが、誰が買うんだあんなの(^▽^;) あれ買うならワゴンRかムーヴでいいでしょう。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年朝日杯FS展望

 朝日杯FS(朝日杯3歳S時代を含む)の過去10年の連対馬の結果から見ていきます。連対馬の人気は、1人気4連対、2人気5連対、3人気2連対です。1、2人気が強いレースで、1番人気も2番人気も飛んだのははるか昔、1984年までさかのぼって……というはずだったのですが、一昨年は1,2番人気が23年ぶりに飛びました。ただ、それでも3番人気が勝っていますし、人気馬総崩れというよりは1~3番人気から軸を選んで、手広く買うのがいいように思います。

 過去10年の朝日杯FSでは福永が3勝で最多です。朝日杯に限らず福永は、マイル戦での活躍が目立ちますね。他では藤田が1勝2着1回、四位が2着2回と続きます。6年前にはバルジューが、11年前はロバーツが勝っています。去年もルメールが2着です。この時期は外人騎手の出稼ぎ時期なので外人騎手には要注目です。今年はクラストゥス騎手がエスカーダに騎乗です。

 ステップレースを見てみると東スポ2歳S組が4連対で最多です。次いで京王杯2歳S(旧・京成杯3歳S)組が4連対、デイリー杯2歳S組が3連対、札幌2歳S、京都2歳S組、未勝利(折り返しの新馬)組が2連対、くるみ賞、グラスワンダー特別(道営)が1連対です。前走の条件を問わず勝って参戦した馬が強いレースです。前走で1200を使っての連対はありません。一気の距離延長は望ましくないようです。

 前走勝ち馬が強いことと関連しているのか、重賞に出走経験のある馬は概ね重賞勝ちがあります。過去10年において、一昨年2着レッツゴーキリシマ、昨年2着フィフスペトル以外の18頭の連対馬には1600以上の出走経験があり、さらにメジロベイリーとスーパーホーネットを除く16頭は連対していました。その2頭も3着はありました。

 コース的に外枠が不利であり、過去10年の朝日杯で7,8枠から連対したのは03年のメイショウボーラーのみです。メイショウボーラーはそれまで重賞2勝を含む4戦無敗であり、単勝2倍の1番人気馬でした。しかも、逃げ馬で外枠の不利を受けにくかったとも言えます。それが2着ですので、やはり外枠は不利であると言わざるを得ません。基本的に7,8枠は消しでいいと思います。逆に内枠の馬は要注意です。

 グレード制を導入した1984年以降の枠順の出目を調べましたが、8枠の連対は1986年の勝ち馬・メリーナイス(2番人気・先行)と03年の2着馬・メイショウボーラー(1番人気・逃げ)のみ。人気馬かつ前に行ける馬じゃないとダメみたいです。25年間・計50頭の枠の内訳は1枠8頭、2枠4頭、3枠6頭、4枠7頭、5枠11頭、6枠9頭、7枠3頭、8枠2頭となっています。「内枠だから良い」のではなく、「外枠だからダメ」というほうが適切なようです。7,8枠は露骨に成績が悪い。もちろん枠連7-7、7-8、8-8なんて決着はありません。

 ◆チェックポイント◆
・前走・新馬戦:いない
・前走・重賞以外で3着以下:バトルレッド、エーシンホワイティ
・前走・重賞で6着以下:フローライゼ、キョウエイアシュラ、ニシノメイゲツ
・前走・1200m以下:バトルレッド、エーシンホワイティ、ツルマルジュピター、エスカーダ
・中山芝で2着以下の経験がある:ツルマルジュピター、エスカーダ
・芝1600m以上に既出走かつ複勝圏に入ったことがない:ガルボ、エーシンホワイティ、ツルマルジュピター
・7、8枠:エスカーダ、キョウエイアシュラ、トーセンファントム、ニシノメイゲツ

 残ったのは、バトルシュリイマン、ダイワバーバリアン、ヒットジャポット、ダッシャーゴーゴー、キングレオポルド、ローズキングダム、エイシンアポロンの7頭。

 外枠だという理由でトーセンファントムを切っていますが、実際に外枠が来ないですしね。先に書いたようにメイショウボーラーは朝日杯時点で4戦無敗、重賞連勝、逃げ馬だったにも関わらず2着どまり。トーセンファントムはメイショウボーラーほど抜けていないですし、脚質も追い込み、さらに言えば「トーセン」です(^▽^;) これは買えない。

 内枠ではなく、追い込み馬でもなく、無敗の重賞ウイナーで一番人気。ローズキングダムで堅いと思います……が、活躍馬多数の薔薇一族は未だGI未勝利……これは血統もありますが、橋口厩舎だからという気もします(^▽^;) 橋口師は名調教師ですし、好きな調教師でもあるんですが、中央GI7勝なのに、2着は21度と3倍もあります。それと橋口厩舎、小牧騎手、重賞勝ち馬で東スポ杯から朝日杯で一番人気というのが5年前のペールギュントと重なってみえます。実際、小牧騎手のインタビューでもペールギュントを意識しているようです。5年前の雪辱を果たせるのか?気になります。

 逆にエイシンアポロンの馬主の平井さんはこの10年でエイシンプレストン、エイシンチャンプと朝日杯2勝、11年前のエイシンキャメロンも2着。三頭とも外国血統(チャンプは持ち込み馬)というのも共通しており、エイシンアポロンも同様です。軸にするならこっちかなと思います。ここ2走の内容も濃いですし、いかにも朝日杯を勝ちそうな馬です(笑) 先々、プレストンになるのかキャメロンやチャンプになるのかはわかりませんが。

 残りの馬ですが1枠2頭、2枠1頭、3枠2頭。この中ですと、ダッシャーゴーゴーは見劣る感じ。サクラバクシンオー産駒は仕上がり早で勝ち上がり率も高く、しかも成長力があって、リーディング上位に毎年います。しかし、産駒の重賞23勝のうち、2勝はブランディスの障害、メジロマイヤーの2勝以外はマイル未満……というかマイル重賞を勝ったのもエイシンツルギザンのみ。18勝は1400m未満。芝平地GIはショウナンカンプの1勝のみ。マイルでも長そうな馬ばっかりです。ダッシャーゴーゴー自身もマイル実績ないですしね。それはエーシンホワイティにも言えます。キングレオポルドは美浦の馬に美浦の騎手……ヨシトミさんです。いかにも人気通りの4,5着くさい(笑) これを買うぐらいならヒットジャポットのほうがマシと思います。2連勝中で内枠の栗東の馬なのになんでこんな人気なのか?福永→江田照はむしろプラスと思います。この手の馬を持ってくるのが穴の江田照ですし。

 ◎エイシンアポロン
 ○ローズキングダム
 ▲バトルシュリイマン
 △ヒットジャポット
 △ダイワバーバリアン

 馬券は◎からの馬連流し、○からも馬連流しの計7点。まあ、◎ー○で決まると少々ガミるんですが(^▽^;) バトルシュリイマンは全然人気なくて当然なのですが、内枠の逃げ馬というだけで抑えるべきと思います。しかも前走が未勝利戦とはいえ、中山1600と同条件で圧勝ですから。一発あるならコレと思っています。1、2人気と内枠馬でOK。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

長谷川V10

 長谷川 四回TKOで10連続防衛

 ここ4戦のように1,2Rとはいかなくても、早いRでKOするだろうと思っていました。大方の人もそう予想していたかと思いますが、案の定4RでKOでした。相手のニカラグアの選手はよく手を出していたと思いますし、これまでの相手よりは打たれ強かった気がしますが、4Rが限界でした。これで具志堅さんに続いておよそ30年ぶりの日本人の2ケタ防衛、世界戦5連続KO勝ちです。以前から長谷川チャンプは減量苦をもらしていましたし、今回も11kgもの減量。節目のV10を達成しましたし、いよいよ2階級制覇を目指すのでしょうか。今後の動向が気になります。お疲れ様、2日遅れの誕生日ケーキを美味しく食べてほしいですね(^○^)

 長谷川チャンプがまたしても早々と勝ってしまったので、弟分で一階級上げた粟生選手の再起戦の9R、10Rも放送していました。ここ3戦を見てると受身のボクシングで、攻めのボクシングが不得手なのか?と危惧していました。今日の試合で前に出て試合していたのは良かったと思いますが、攻めきれませんでした。大差の判定勝利でしたが、当然ですが本人も納得してないでしょう。9Rと10Rだけでもこれは倒せるんじゃないか?というシーンは見られましたし……。次は世界戦でしょうか。あるいはもう一戦挟むのかわかりませんが、課題はまだ多いのかなと感じました。

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

氷上ドライヴァー

 一度で良いから言ってみたい「ハイオク満タン!」。どうも、こんばんは、ねぶです。

 一気に冬の寒さになりましたが、弘前ではさほどの雪ではありません。10cmも積もっていないでしょう。ただ、昨日も今日も真冬日で道路が凍結していて危険です。坂道の信号待ちで停車したところ、発車時に後輪が空転しました(^▽^;) 4WDだから安心というものではないですが、発進時に4WDだと心強いです。むしろ凍結路ではなく、圧雪路になってしまったほうが運転しやすいのですが。こんな路面なのに、未だに自転車で走っている人が散見されます。危ないからやめてくれ。勝手に転んで勝手にケガするのは自己責任ですが、道路端で転ばれて、近くを車が走っていれば運転者の事故責任ですので。

 昨日は病院に行ってきましたが、予約しているのに1時間待ち……。待たせすぎだろ(^▽^;) 俺は朝飯を食べないことが多いので、クスリが余り気味です。だから、今回はクスリを少なめに出してもらいました。睡眠導入剤は毎日飲んでいるので、順調に減りますがほかのクスリの減り具合がまちまちなので。診療待ちの間に、久しぶりに偏頭痛が起こりかけました。ここしばらく偏頭痛を起こすことはなかったのですが……。診療の際に偏頭痛のクスリももらえばよかったと反省。あまり出先で偏頭痛を起こすことはなかったのですが。それほどひどくはなかったので、母に頼まれた買い物も済ませて帰宅。一晩寝たら治りました。

 話替わって、先月で携帯端末の2年縛りが解けたので、機種変更もできるのですがどうにも魅力的な端末がありません。というか、機能的にもデザイン的にも今のW52SA(ブルー)で満足しています。現状、動かないアプリはありませんし、GPSやワンセグ(使わないけど)、お財布ケータイ(使わないけど)もついていますしね。それに最近のAU携帯端末に搭載されているOS&インターフェイスのKCP+は改良され、端末自体の高性能化で軽快に動くようですが、たぶんW52SAよりは重そうです。しばらくは今の携帯で行きます。2年縛りの後なのでシンプルコースで基本料金を安く出来ますし、予備の電池パックも1つありますし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『稀釈』

『稀釈』

愛してる (1)
愛してる (1/2)
愛してる (1/3)
愛してる (1/4)
愛してる (1/5)
愛してる (1/6)
愛してる (1/7)
愛してる (1/8)
愛してる (1/9)
愛してる (1/10)

愛してる (1/11)
愛してる (1/12)
愛してる (1/13)
愛してる (1/14)
愛してる (1/15)
愛してる (1/16)
愛してる (1/17)
愛してる (1/18)
愛してる (1/19)
愛してる (1/20)

愛してる (1/21)
愛してる (1/22)
愛してる (1/23)
愛してる (1/24)
愛してる (1/25)
愛してる (1/26)
愛してる (1/27)
愛してる (1/28)
愛してる (1/29)
愛してる (1/30)

愛してる (1/31)
愛してる (1/32)
愛してる (1/33)
愛してる (1/34)
愛してる (1/35)
愛してる (1/36)
愛してる (1/37)
愛してる (1/38)
愛してる (1/39)
愛してる (1/40)

愛してる (1/41)
愛してる (1/42)
愛してる (1/43)
愛してる (1/44)
愛してる (1/45)
愛してる (1/46)
愛してる (1/47)
愛してる (1/48)
愛してる (1/49)
愛してる (1/50)

愛してる (1/51)
愛してる (1/52)
愛してる (1/53)
愛してる (1/54)
愛してる (1/55)
愛してる (1/56)
愛してる (1/57)
愛してる (1/58)
愛してる (1/59)
愛してる (1/60)

愛してる (1/61)
愛してる (1/62)
愛してる (1/63)
愛してる (1/64)
愛してる (1/65)
愛してる (1/66)
愛してる (1/67)
愛してる (1/68)
愛してる (1/69)
愛してる (1/70)

愛してる (1/71)
愛してる (1/72)
愛してる (1/73)
愛してる (1/74)
愛してる (1/75)
愛してる (1/76)
愛してる (1/77)
愛してる (1/78)
愛してる (1/79)
愛してる (1/80)

愛してる (1/81)
愛してる (1/82)
愛してる (1/83)
愛してる (1/84)
愛してる (1/85)
愛してる (1/86)
愛してる (1/87)
愛してる (1/88)
愛してる (1/89)
愛してる (1/90)

愛してる (1/91)
愛してる (1/92)
愛してる (1/93)
愛してる (1/94)
愛してる (1/95)
愛してる (1/96)
愛してる (1/97)
愛してる (1/98)
愛してる (1/99)
愛してる (1/100)

大好き! (1)

1/100の「愛してる」とたった1つの「大好き!」
果たしてどちらがより心を揺すぶるのだろうか?

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:2 | トラックバック:0 |

09年全日本2歳優駿回顧

★予想結果★
◎ナンテカ……………5着
○ビッグバン…………7着
▲ブンブイチドウ………2着
△サンライズクォリア…4着
△マグニフィカ………11着
△ショウリュウ………9着
△ラブミーチャン……1着

 2番人気のラブミーチャンがいつものようにスタートよく飛び出すと、スイスイと気持ち良さそうに逃げて、3角ではアースサウンドと並んで後続を引き離します。直線ではアースサウンドも突き放して完勝。しかもレースレコードです。2着には追い込んできたブンブイチドウがアースサウンドを捕まえて2着。人気のビッグバンは7着、ナンテカは5着。グランド牧場の1,2フィニッシュ。

 ラブミーチャンは他馬とのスピードが絶対的に違いますね。アースサウンドには2戦2勝。勝負付けが済みました。今後は笠松所属のまま、春は中央の桜花賞を狙うようです。地元で1回使って、フィリーズレビューあたりに出てくるのかな。ライデンリーダーの再来のようです。ダートのほうが良いのでしょうが、芝もこなせそうな気がします。笠松競馬にお客を呼べるスターホースの誕生です。どこの地方競馬も経営が苦しいですが、スターホースの登場こそが何よりの起爆剤になると思います。春は桜花賞狙いで、芝がダメだったら、関東オークス→JDDでいいのではないでしょうか。コパ氏はドバイへというコメントも出していました。笠松からドバイへ、夢は膨らむばかりです。それと今年JpnIを勝った地方馬はラブミーチャンしかいません。大賞典でフリオ、セレン、ラッドらが勝つようなら別ですが、中央馬が勝つようならミーチャンをNAR年度代表馬にしてもいいのでは?2歳馬ですが無敗のJpnI馬で、JpnIIや中央のレースも勝っていて、何ら問題ないと思うのですが。

 人気のビッグバンでしたが、スタートで同厩のナンテカにぶつけられ、道中は終始外、外をまわってそれでおしまいです……。マクるなら一気にマクりきるか、内から抜けてこないと距離ロスが大きすぎます。やはり当該コースに不慣れ騎手では厳しかったようです。過剰な期待を受けていましたが、ビッグバンもナンテカもブンブイチドウもどれもそんなに力差はないのだと思います。で、慣れているから期待した内田とナンテカでしたが、ナンテカはパドックで入れ込み、スタートでは外に寄れました。その後もアタマ高くテンション高め。内田騎手は早めに2番手につければよかったと言っていましたが、それでも2着争いまででしょう。というか馬複流しなので2着に持ってきてほしかったのですが……。

 ブンブイチドウはパドックでは一番よく見えました。落ち着いていますが、馬体にハリもあり、いい雰囲気でしたね。鞍上が不調だったのが気になりましたが、一頭だけ中団から追い込んで2着確保。ミーチャンは笠松のままだそうですが、角川厩舎の3頭は南関移籍でしょうか。南関に実績あるナンテカとブンブイチドウは南関でいいのではないでしょうか。ビッグバンだけ北海道に残すか、中央で。南関馬は何の見せ場もありませんでした。ショウリュウもマグニフィカも来年のクラシックうんぬんという器ではなさそう。中央馬も次代のダート王はこの中にはいないようです。アースサウンドやサンライズクォリアはヒヤシンスSなどのOPに出てくるのでしょうが、そこでアースサウンドやサンライズクォリアが勝ってしまうようだとお先真っ暗。ヴァーミリアン、サカラートの弟のソリタリーキングが大物感あるようです。どれだけやれるでしょうか。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

冬将軍到来!

 2日前までまったく雪はなかったのですが、昨日今日で一気に冬将軍の到来です。車に動かす前にまずはエンジンを暖めて、その間に雪を払わないといけません。しばらく寒波が居座り雪の日が続くようなので、この雪は春まで溶けない根雪になるかもしれません。昨日は家庭教師の日でしたが、夜の雪道なので安全運転です。特にシーズン初めの雪道は慎重に運転です。積雪、凍結していることもありますが、サンダルやスニーカーではなく、底の厚いスノートレーニングシューズ(スノトレ)での運転は違和感があり、夏季とはアクセルやブレーキを踏んだ感覚が違うのです。2時間の指導後、帰宅しようとしたらまた雪が4,5cm積もっていました。で、まずはエンジン始動&雪払いです。トドメにフロントガラス・リアガラスに解氷スプレーを吹きかけたら出発です。

 教え子は先日の定期試験の数学で65点でしたが、まだまだです。どうも+-の符号の変化についていけていない感じ。方程式で移行した際に符号を変えていなかったり、-2(a+b)のような式でaには-2をかけているのに、bには2しかかけていないなど。反復練習しかないと思っているので、計算問題は宿題で、文章題や関数などは訪問しての指導で、と考えています。また地理の成績が著しく良くなかったので、地理も宿題に織り交ぜようかと考えています……が、あれもこれもとやりたくても時間は限られているので、年内いっぱいは数学のみの指導予定です。一方で角度を割り出す問題はかなり定着してきた感があります。高校受験レベルならまずますの学力になりつつあります。つまらないものですが、来週はクリスマス直前なので、ねぶセレクションのCDでもプレゼントしようと思います(笑)

 明日の日中はオヤジが録音してきたICレコーダーの文章起こし、合間を縫って病院で診察、帰宅したらタバコ本の執筆です。基本的に俺の創作意欲は怒りや憂鬱などネガティヴエネルギーで成り立っているので、激怒させるような嫌煙派のネタがあればあるほどいいです(^▽^;) 俺のオヤジも同様のように見えますが、俺と比べて怒りのエネルギーが長期間持続するので、うらやましいと思います。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

09年全日本2歳優駿展望

 明日はダート2歳王者決定戦の全日本2歳優駿(JpnI)が川崎で行なわれます。2歳戦は例年、地方馬が健闘していますが、今年は健闘どころか席巻しています。エーデルワイス賞は道営のオノユウが勝ち、北海道2歳優駿も道営のビッグバンが勝ち、兵庫ジュニアGPでは笠松のラブミーチャンがそれぞれ勝っています。中央馬は完敗。道営勢は南関にも襲来してナンテカが鎌倉記念・平和賞と連勝しています。またブンブイチドウも好走を繰り返しています。佐賀からも4戦4圧勝のネオアサティスが参戦しています。中央馬や地元・南関馬は意地を見せられるでしょうか。今年の交流重賞では一番オッズも割れており、馬券的妙味もレース内容も楽しみな一戦です。

1・ポシビリテ……ここ数戦を見ても、角川厩舎の3頭には敵わないと思われます。今回はJpnIで南関馬や中央馬もいます。掲示板に載れれば御の字ではないでしょうか。

2・ブンブイチドウ……ここ4戦ともビッグバン、ナンテカの後塵を拝しています。堅実に上位に食い込みますが勝ちきれません。鞍上の岩田も最近、不振が続いています。連下まででしょう。

3・サンライズクォリア……中央の未勝利、500万下と連勝しての参戦。前走は後方一気の末脚で差しきりましたが、前々走は先行して勝っており、自在性もありそうです。あとは武豊の腕と馬の地方適性次第でしょう。中央勢では最右翼。

4・ショウリュウ……4戦4連対と連を外しておらず、道営勢や中央勢とも未対決です。ただ、逃げ一手の脚質で、ペースが向くかどうか。真価が問われる一戦になりそうです。

5・サイバーモール……前走は笠松へ遠征して楽勝。ただし、地元の園田で勝ちきれていません。牝馬はグレイスティアラしか連対していません。そのグレイスティアラは中央馬ですし、交流重賞勝ちもありました。この馬は実績不足。

6・ナンテカ……4連勝中で、ここ2戦は道営馬ながら南関重賞を連勝中。さらに今回は鞍上を目下、中央リーディングで、南関も知り尽くした内田博が騎乗。馬も騎手も川崎に慣れているので、ほかの中央、他地区勢よりも有利と思います。勝ち負け必至。

7・ビッグバン……前売りではラブミーチャンが一番人気ですが、下馬評からこの馬が最終的には一番人気と思われます。一番人気はこのレースで複勝圏を外していません。門別ならこの馬が一番強いのでしょうが、舞台は川崎です。馬も騎手も未知数。ただ、前に行きたい馬が多いので、展開は向きそうです。

8・クリノテンペスタ……ここ2戦からして、上位陣とは力の差がありそうです。

9・セトノメジャー……前走が負けすぎです。鞍上も地方実績が少なく不安です。

10・マグニフィカ……前走ではショウリュウの後塵を拝しましたが、前々走では逆に破っており、実力は遜色ないでしょう。鞍上も南関リーディングの戸崎。ここは腕の見せ所だと思います。

11・ネオアサティス……佐賀で4戦4圧勝。ただし4勝のうち、2戦でゴールドセントという馬が2着に来ていますが、この馬が門別でサッパリでした。佐賀で見せた走りが全力ならここでは無理。もっと奥があるのなら……?

12・ラブミーチャン……この馬も4戦4勝。笠松所属のしかも牝馬ですが、前々走は中央500万下をレコード勝ち、前走の兵庫ジュニアGPでも直線で並ばれたアースサウンドを二枚腰で振り切る強い競馬。テンが速いので、この馬がハナに立ちそうです。距離が伸びてどうか、川崎でどうかと気になる面もありますが、実績はこの面子でも1,2を争います。

13・アースサウンド……昨年のスーニが出した東京ダ1300mのコースレコードを破った馬です。ただ、前走はラブミーチャンに並びかけながら、突き放されてしまいました。着差以上の力負け。この馬も距離が伸びてどうか。

14・テーオーケンジャ……前売りでは意外と人気になっていますが、前々走でナリタスプリングに完敗。そのナリタスプリングが兵庫ジュニアGPで3着に完敗していることを思うと強気にはなれません。ただし、1700、1800と距離に不安がないのは好材料です。

◎ナンテカ
○ビッグバン
▲ブンブイチドウ
△サンライズクォリア
△マグニフィカ
△ショウリュウ
△ラブミーチャン

 一番軸にしやすいのはナンテカでしょう。南関重賞連勝中で鞍上が内田博。ここでも連対必至。交流重賞勝ち馬のビッグバンやラブミーチャンのほうが実績は上かもしれませんが、ビッグバンもラブミーチャンも川崎でどうなのか?特にラブミーチャンは距離のカベや展開面がキツいかもしれません。先行勢が激化すればブンブイチドウやサンライズクォリアの食い込みもありそうです。南関勢ならマグニフィカと思いますが、ショウリュウも差はないでしょう。他の中央馬ではセトノメジャーは実績不足。アースサウンドはラブミーチャン以下だと思うので買えません。テーオーケンジャも実力が怪しいです。しかも両馬ともそれなりに人気しており妙味もありません。

 馬券は直前まで未定。一応、ナンテカからの馬複を考えていますが、オッズ次第ではナンテカの単複にするかもしれません。ヒモの多くが10~20倍しかつかないなら、単複でも変わらない上により安心して買えるので。



テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年阪神JF回顧

 ☆予想結果☆
◎アパパネ……………1着
○アニメイトバイオ……2着
▲ステラリード………7着
△シンメイフジ…………5着

 俺の本命の2番人気・アパパネはゲート入りを嫌って、鞍上に出遅れ癖があるのでハラハラしましたが好スタート。出遅れたのは1番人気のシンメイフジ。これは馬に出遅れ癖ありますしね。ジュエルオブナイルがハナを切り、アニメイトバイオは5,6番手、アパパネ、ステラリードはさらに2馬身ほど後ろ。シンメイフジは後方待機。4角でジュエルオブナイルが外へ膨らみ、内がポッカリ空きました。なかなかGIでは見られない光景です(^▽^;) アパパネはロスなく内から鋭く抜け出し、追いすがるアニメイトバイオ、ベストクルーズを振り切って二歳女王となりました。シンメイフジやステラリードは大外に振られすぎました。それでもステラリードは一瞬来るか?と思ったのですが、坂で止まってしまった感じ。

 アパパネはレースセンスがいいですね。ウオッカやブエナビスタのようなスケールは感じませんがソツのない感じ。ただ、母がフェアリーS2着馬で、父がキングカメハメハだと距離にカベがありそうな気がしますが、桜花賞で勝ち負けするようなら、能力でオークスもこなすかもしれません。オークスは桜花賞上位組が普通に来ますので。あとは鞍上が肝心なときに出遅れないように祈るのみです。今日の最終レースでも出遅れていたようですし……。マルカシェンク並に出遅れますな、蛯名は。アニメイトバイオは前走からの距離延長が気になりましたが、マイル実績がありましたし、牡馬相手に重賞2着できるのですから地力がここでは違ったかもしれません。両馬とも来年のクラシックでも有力でしょう。

 1番人気のシンメイフジは出遅れ、大外回しのロスは大きかったです。休み明けも影響したのでしょうか。ただ、正直、この馬が一番人気というのは過剰人気だったと思います。新潟2歳Sも出遅れて最後方からぶっこ抜きでインパクトある勝ち方でしたが、3ヶ月の休み明けです。かつてダイワルージュ(メジャー・スカーレットの姉)が新潟3歳S勝ちから阪神3歳牝馬Sへ直行して2着でした。このときは馬連を取ったのでよく覚えていますが、ダイワルージュは6番人気でした。それを思うとシンメイフジは人気になりすぎ。今回、俺も買っていましたが、人気がなければ抑えるくらいでいいような気がします。ラナンキュラスは健闘しましたが、将来的には母ではなく姉(アディアフォーン)のようになるんじゃないかと危惧しています。姉は今日の中京メイン(1000万下牝馬戦)に出ていましたが5着でした。

 タガノエリザベートも人気で嫌って、人気が落ちたら買うくらいでいいような。そもそも「タガノ」な時点でGIで来る気がしませんでした(笑) 今回、タガノ馬は3頭いましたし穴人気もしていましたが、全馬掲示板外。データ派の俺ですが、来る冠名と来ない冠はあるような気がしてなりません。「エイシン」(平井父)は強いですが、「エーシン」(平井息子)は大したことないです。「ピサノ」は「トーセン」と並んで高馬なのに弱い代名詞でしたが、「ピサ」になったら少し強化されました(^▽^;) よく言われることですが、「マイネル」は高馬より安馬のほうが強い傾向は確かにありそうです。まあ、マイネルキッツはともかく、マイネルマックスやマイネルラヴは安馬じゃないでしょうが。

 PAT口座がからっぽだったし、イーバンク銀行に手数料払って入金するのもイヤだったので、WINS津軽まで行ってきました。WINSで馬券を買うのは札幌記念/レパードSのとき以来で今年2度目。イーバンクの手数料(257円)も、WINS津軽までのガス代(往復35km=約260円)も似たようなものですから。それに今日は青森県の地上波テレビ中継もなかったので、WINSの大画面で観戦。直線に入ると叫びたくなることもありますが、今日は割と安心して見ていられました。黙って観戦、黙って換金。水曜日の川崎メイン(ナイター)全日本2歳優駿も発売・中継するとのことなので、たまにドライブがてら夜の場外にも行ってみようと思います。まあ……中央のGI開催日ではなく、平日の夜の地方GIでは観客数がまったく違う……というか数人しかいないんじゃないかと思いますが(笑)

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

09年阪神JF展望

 阪神JF(阪神3歳牝馬S時代を含む)の過去10年の連対馬の結果から見ていきます。連対馬の人気は、1人気5回、2人気0回、3人気4回で上位人気の馬は散々な結果です。一方で2ケタ人気馬は2回連対しています。馬連が3ケタ配当だったことは06年のみ。一方で馬連万馬券が3度もあります。穴を狙ってみたいレースです。騎手は四位が2勝で最多。以下、安藤勝、福永、ペリエらが1勝で続きます。

 ステップレースを見てみるとファンタジーS組が4連対で最多。次いで新馬戦組が3連対、札幌2歳S組と黄菊賞組がそれぞれ2連対、デイリー杯2歳S、新潟2歳S、函館2歳S、すずらん賞、ききょうS、赤松賞、かえで賞、500下平場、未勝利戦が各1連対となっています。ダート戦からの連対はありません。97年アインブライドや01年タムロチェリーなどファンタジーSから巻き返す例もありますが、この2頭は既にOP以上を勝っている実績馬でした。逆に06年のアルーリングボイスのように人気で勝利を収めても大敗することもあって、ファンタジーS組は着順通りに受け取れません。というかファンタジーS→阪神JFと連勝した馬はピースオブワールドしかいません。ファンタジーSを圧勝したスイープトウショウ、ラインクラフト、アストンマーチャンといったのちのGI馬でさえも阪神JFでは敗れています。おおまかなくくりですが、前走がOP特別の馬は2連対しており、2頭とも前走では3着以内でした。同様に前走が500万下(特別含)の馬も5連対していますが、これも3頭とも前走では3着以内でした。ファンタジーS以外の重賞をステップにして阪神JFで連対した馬は5頭いますが、5頭とも前走では5着以内でした。昨年まで未勝利戦からの馬の連対例がありませんでしたが、ブエナビスタが圧勝しました……が、この馬は良血の評判馬で本番で1番人気に応えての勝利。未勝利戦の勝ち方がよほどインパクトがあり、上位人気に推されるくらいの馬でなければ不要でしょう。暫定的に上位人気の目安として単勝10倍以下と設定しました。

 重賞実績も調べましたが、あまり関係はなさそうです。重賞を勝っていても負ける馬は負けています。むしろ距離実績があったほうが良さそうです。阪神JF複勝圏に入った馬で、芝1600m以上の距離経験のある馬は、3着内に入った経験があります。さらに言えばそれらの馬の中でテイエムオーシャン以外の馬は、芝1600m以上で連対していました。言い換えると、芝1600m以上で0-0-0-1や0-0-0-2の馬などは、少なくとも過去10年(11年前も)で連対していません。1600m以上の実績は重要ですし、前走からの距離短縮&同じ組が距離延長組よりも明らかに好成績です。したがって1400mのファンタジーS組の成績が芳しくないのかもしれません。連対馬の出走数は1~7戦でした。ただし7戦していたアローキャリーは道営出身でした。アローキャリー以外ではタムロチェリーの5戦(11年前のシーズプリンセスも5戦だった)が最多です。まだ2歳なのに6戦以上しているようでは上がり目がなさそうです。

 ◆チェックポイント◆
・前走・OP特別あるいは500万下で4着以下:カスクドール、タガノガルーダ、グローリーステップ、カレンナホホエミ、メルヴェイユドール
・前走・ファンタジーS以外の重賞で6着以下:パリスドール
・前走・ダート戦:パリスドール、サリエル
・前走・未勝利戦かつ当レースで単勝10倍以下ではない:いない
・オープン特別あるいは重賞勝ちがなく、ファンタジーSで2着以下:ラナンキュラス、ベストクルーズ
・芝1600以上の出走経験があり、かつ複勝圏に入っていない:モトヒメ、タガノエリザベート、タガノガルーダ、グローリーステップ、メルヴェイユドール
・(地)馬を除いて、6戦以上している:パリスドール

 残ったのはメイショウデイム、ジュエルオブナイル、アニメイトバイオ、タガノパルムドール、ステラリード、シンメイフジ、アパパネの7頭。ただ、メイショウデイム、ジュエルオブナイル、ステラリードはマイル以上の経験がありません。ないから来ないというものではないですが、ないよりはあったほうがいいです。さらに前走からの距離延長組も不利という傾向もあります。アニメイトバイオも減点。1戦1勝馬はレーヴダムール、シークレットコード、ヤマニンアルシオンと3連対していますが勝った馬はいません。アタマにはしにくいのでタガノパルムドールも減点。

 不安なく推せそうなのはアパパネとシンメイフジしかいませんが、休み明けのシンメイフジよりは赤松賞勝ちのアパパネを上位に見ます。岩田がこの頃乗れていないのもあります。馬券は馬連4頭BOX。PAT口座にカネがないのですが、明日は母の買い物で市街地へ出るので、母を降ろして俺はWINSまで行って久々に「馬券」を買ってきます。ラナンキュラスは人気していますが、去年の姉・アディアフォーンがとんだ食わせ者だったからなあ。この人気で買う気がしません。タガノエリザベートも前回はハマった感が強い。デムーロがステラリードを持ってくるような気がします。ここでデムーロか!という結末を期待。

 ◎アパパネ
 ○アニメイトバイオ
 ▲ステラリード
 △シンメイフジ

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

めずらしい車

 徳永英明さんは『レイニー・ブルー』『壊れかけのRADIO』『輝きながら』などヒット曲が多数あります。俺は『I LOVE YOU』が好きです……が、一番有名なのは『モヤモヤ病』だと思うねぶです。

 こんばんは。先ほどまでNHK-BS2で放送されていた70年代・80年代を中心とした音楽番組を見ていました。昨今の音楽にイマイチ興味の持てない俺ですが、70年代・80年代の音楽は楽しく聴けました。ついつい番組終了まで見てしまいました(^▽^;) 70年代・80年代・90年代は音楽シーンが目まぐるしく変化したのがわかりますが、00年代は……10年前と大して変わってないですね。00年代にブレイクしたオレンジレンジやケミストリー、ケツメイシなどは消えてしまいました。で、未だに売れているのはB'z、ミスチル、サザン(桑田)、ラルク、福山雅治などですね。来週付けのオリコン1位も桑田さんの新曲(『君にサヨナラを』)で決まりです。で、先述の音楽番組ではサザンの『TSUNAMI』『いとしのエリー』も流していました。でも、正直言って『TSUNAMI』も『いとしのエリー』もそんなに好きじゃないです。バラードばっかり歌っているKとかHでも歌えそうですし。俺は『イエローマン』『シュラバ★ラ★バンバ』『マンピーのGスポット』が好きです。桑田さんじゃないと歌えないような歌ですしね。

 昨日はばあちゃんが青森市内の病院へ行くので脚代わりに運転してきました。3時間も診察に待たされたので、暇つぶしに持っていった本も読了してしまいました。さすがに初心者マークも取れましたし、新潟だの秋田県の山奥に何度も行ったりしたので、青森までの運転はまったく苦でなくなりました。下道でも1時間もかからないですから。珍しい車を見かけると目を引きますね。帰りに俺の車の前にいたのは、ホンダ・ビートでした。外装も綺麗でしたし、こだわりがあって乗っているんだなあと感じます。2人乗りでMR(ミドルエンジン・リアドライブ)の軽自動車を十二月の青森で乗るなんて、実用的ではないので。加給のないヴィヴィオではあっという間に置き去りにされました。購入済みのビストロSSなら、ビートに近いぐらいの加速をしてくれると期待しております。軽自動車も90年代のほうがいろいろ面白い車が多いような気がします。燃費重視・室内空間重視は便利だと思いますが、なんというか白物家電みたいでつまらんと思うんですよね。スバリスト……というかヴィヴィオ狂(一応、2台所有中)の俺は、EVステラじゃなくて、EVヴィヴィオを出してくれんかなーと妄想しています。ラインナップはRX-R/RX-SS/ビストロSSの3タイプ。6MT/強化型ECVT(7速SS)あたりで。

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

終わりの始まり。

参政権法案「来年現実に」=韓国で講演、植民地支配は謝罪-民主・小沢氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009121200187

 先の衆院選の投票率は69.28%であった。そして、民主党の比例代表の得票率は42%であった。1×0.69×0.42=0.289=約29%の有権者が民主党へ投票している。ちなみに自民党は約19%。前回、2005年の衆院選の比例においては67.46%、有権者の約26%が自民党へ投票し、約21%が民主党に投票している。自民党は-6%、民主党は+8%である。非常に短絡的だが、6~8%の有権者が前回、自民党に投票しながら、今回は民主党へ投票したのかもしれない。無党派層といえば聞こえはいいが、扇動されやすい層とも言える。日本の有権者数は約1億400万人だという。その7%だと728万人。かなりの人数である。果たしてその728万人は今の鳩山政権をどう思っているのだろうか。自公がイヤだというのは分かります。なぜ民主党に投票したのか?共産党やみんなの党、新党日本、新党大地ではダメだったのか?極端な議席数を与えることに危惧を感じます。民主党だろうが、自民党であろうが。

 マニュフェスト、マニュフェストと言っておきながら、民主党は外国人参政権に関わる記載を敢えてしなかった。外国人参政権推進の方針は選挙前から取っていたにも関わらず。マニュフェスト記載の項目で手付かずの項目もあるだろうに、それらを差し置いての外国人参政権導入の動き。鳩山政権による米国との軋轢、そして先日の小沢幹事長率いる600人もの関係者の訪中。言うまでもなく、反米親中の姿勢は明らかである。これまでの日本は「米国の51番目の州」と揶揄されることもありましたし、それが必ずも望ましいとは思いませんが、だからと言って中国(および南北朝鮮)と仲良くすればいいかと言えば、アメリカのほうがよほどマシです。中国や韓国とは領土問題で揉めていますし、中国は先進国ぶりたがって都合が悪くなれば後進国と言い出すような二枚舌ですし、韓国人は日帝に宗氏改名を迫られたといいながら、今では頼んでもいないのに通名を名乗る有様。

 外国人参政権を認めている国は22カ国あるそうですが、たった22カ国です。グローバルスタンダードとはとても言えない。それに各国の歴史や状態もさまざまです。日本における外国人参政権は事実上、在日朝鮮人、在日中国人に対する参政権の付与です。総じて反日的国家の人間に参政権を与えてどうするつもりなのかと鳩山氏、小沢氏を問いただしたいですよ。それに参政権を得たいなら日本人に帰化すれば良い。実際、オヤジの山仲間のPさんは在日朝鮮人ですが、在日が嫌いで日本人になりました。在日朝鮮人は帰化しようと思えばできるはずですが、多くの人は帰化しません。それは在日特権があるから。在日特権を維持しながら、参政権も得たい。そんなムシのいい話は通りません。在日特権を得ている人間は日本人ではない。朝鮮人のメンタリティーを持っています。日本人になる覚悟を持ち、帰化してこそ投票権は与えられるべき。

 元横綱で今は親方の武蔵丸さんは名字も武蔵丸の日本人になりました。曙さんや小錦さんも同様です。彼らは黒人ですが、帰化したので日本人です。だから参政権もあります。当然です。サッカーのラモスさんやロペスさんも同様です。彼らには在日特権はなかったかもしれないけれども、母国人ではなく日本人になるという葛藤は当然あったろうと思います。それでも、彼らは日本人であることを選んだ。葛藤や選択を経て外国人は日本人になるだろうと思います。それを経ない在日外国人に参政権が与えられるべきではない。ましてや在日特権などを得ている人間に。俺は在日があまり好きではないですが、オヤジの知人で帰化した人や在日が嫌いな在日もいるでしょうし、「全部嫌い」というわけではないです。当然です。個別の在日朝鮮人・中国人で気の合う人はいるかもしれません。でも、それとこれとは話が別です。


テーマ:外国人参政権問題 - ジャンル:政治・経済

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

『君は君をまだ諦めなくていい』

『君は君をまだ諦めなくていい』

どうしようもなく辛い失恋をした君

理由もなくつまはじきにされた君

恐喝や暴行を受けている君

病気で絶望のふちに立つ君

思うような進路を描けない君



八方塞りでやり場のない想いを抱えるかもしれない

抱えきれなくなったら自他に暴力が向かうかもしれない

死にたくなるかもしれないし、殺したくなるかもしれない

誰にも言えないし、誰も頼れないと感じるかもしれない

でも、君は君を諦めるにはまだ早すぎるんじゃないか?



「諦めたらそこで終了だよ」と安西先生も言っている

どんな困難を抱えていても今はまだプロローグ

でも、今ここで君が君を諦めてしまったならば

それは長い長いエピローグ

世界は君が思っているよりもずっと広いんだ



「生きていれば良いことあるさ」なんて言えない

でも、若さは無限の可能性を秘めているのは確か

「それをすてるなんてとんでもない」重要アイテム

天気予報は雨と言っていたのに今日は晴れていた

一週間後が雨か晴れかなんて科学でもわからない



身近にはいないのかもしれないけれど

君を求めている人はきっとどこかにいるさ

それはもしかすると明日の僕かもしれない

もう少しあと少し、自分をごまかしながら前へ前へ

たとえ誰もいなくても、未来の君は笑顔で待っている



テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ねぶとちきゅうおんだんか!

シロクマ共食い

 12月に入り、時折雪の降る日も増えてきました。最低気温は0度前後の日が多く、朝夕にかけて路面も凍結しがちです。でも、ケチって夏タイヤの人がいるんだろうなあ、青森県でも。今週に入って2度事故を見かけました。月曜、国道102号線で車が大破していました。運転手は軽症なようで警察の取り調べを受けていました。直線で見晴らしの良い道路ですので、運転ミスなど起こりそうもないのですが、たぶん夏タイヤだったんじゃないかと思います。そして、昨日、火曜日の夕方。家庭教師で指導先に向かう途中、我が家から徒歩5分ほどの交差点でも事故があり、警察が交通整理をしていました。これから雪道になるでしょうし、運転に気をつけたいところですね。青森県津軽地方なら11月半ばには冬タイヤに替えるべきだと思います。

 しかし、温暖化の影響か、日中はまだまだ気温の高い日が多いです。昨日は9度ほどまで上がりました。一般市民的には嬉しいですが、スキー場関係者などは悲鳴をあげていると思います。今後は北海道まで行かないと安定したスキー場開きはできないような気がします。暖冬で俺は嬉しいのですが、一方で海水温の上昇、南極や北極、グリーンランドなどの氷河が溶けて海面上昇も進んでいます。その結果、日本においても毎年のように、雨による災害が増えています。集中豪雨で川が氾濫したり、都会にはゲリラ豪雨が降って、床上浸水、半地下は水没……など。加えて近年は毎年のように史上最大級と銘打った台風が上陸します。日本だけではなく、そうしたことは外国でも多々あるのだろうと思います。

 北極の氷が溶けて……というのは前述したとおりです。その結果、シロクマはエサを失い、挙句の果てには共食いを始めたそうです。以下に写真を載せますが、たいへん痛ましい(ロイター通信より引用)ただでさえ個体が減りつつあるシロクマの減少が加速しそうです。消費促進のためのエコ=カネのためのエコではなく、真のエコを進めていくべきだと思います。Co2の排出を抑えなければなりません。高速道路の無料化なんてやってる場合じゃないっての。鳩山内閣は「Co2の削減のために高速無料化はやっぱり止めます」と言ってほしい。排出を抑えるともに緑化を進めることも重要と思います。植物は光合成でCo2を消費してくれますからね。その他に木蔭を作ったり、周囲の気温を抑える働きもあります。ODAでの資金援助は控えて、技術協力を推進したほうが良いように考えます。素人考えですが。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

市議会を傍聴する

 今日の午後は市議会の傍聴に行ってきました。オヤジが市議会議員に要望を出していて、その件が議題の1つに挙がったので。その議員の方はほぼオヤジの意に沿った質問で頑張ってくれましたが、役人の答弁はどうにも煮え切らない回答。市議会でも国会でも似たようなものですね。役人は自らの保身が大事の事なかれ主義がほとんどでしょうから、仮に画期的な提案だとしても、なかなか踏ん切りがつかないようです。オヤジの要望はすんなり実現するとは思えませんし、本人もそう思っているようで、とりあえず本にすると言っています。100%の取材、データがそろったところで書き上げられたらベストですが、なかなかそうもいきません。

 傍聴席は意外と狭いですね。30席ぐらいしかない。そもそも議会が狭い。てっきり大学の大講堂(500席以上)程度を想像していましたが、ありゃ小講堂ですな。人口18万人のこの街でもその広さなのですから、人口10万人以下の街だと半分ぐらいの広さなのかもしれません。俺の座っていた傍聴席からは議長・市長・役所の部長級しか見えませんでしたが、なんというか緊張感がまるでなかった。居眠りしてるかのように見えた人もいました。この街の現在の最大の問題は、駅前の3セク商業施設跡地の問題と思います。そのことを質問する議員もいるようですが、どういう答弁を市長や役人がするかは気になりました。

 小中学生の社会見学で、今は無きむつパンや雪印の工場に行った記憶がありますが、議会を見学させてもいいような気がします。その感想が「退屈だった」でも構わないし、「これなら自分が取り組んでみたい」でも構いません。政治を身近なものに感じさせることは有意義と感じました。まあ、為政者にとっては不都合になるかもしれないので、やらんでしょうけどね。「誰がやっても同じだ」なんて、知った風なことをいう有権者を増やしてはならんと思います。うなぎ昇りで経済成長していたときなら、人任せ、政治家任せでも良かったのかもしれませんが、今は各人が自分なりの主張を持っていたほうが良いかと思います。

 話変わって、教え子の2学期末試験の結果が出ました。11月から専ら数学だけを教えていました。前回の定期試験で数学は27点でしたが、今回は65点にまで上昇しました。上がってくれないと困りますし、当人もきちんと宿題をこなしていたので上がって当然なのですが、65点も取るとは予想外でした。40~50点ぐらいだろうなと予想していたので。指導の甲斐があったというものです。本人の努力もありますが、試験直前の指導のヤマが当たったという感もあります。まだまだ安定して65点を取れる学力ではないです。ただ、春までかかれば安定的に70点以上出せるようになる、できると思っています。周りの水準に追いつけるでしょう。

 数学の得点が急上昇したのは良いのですが、どうも社会、それも地理が苦手なようで社会の得点が今度は27点でした……(^▽^;) 数学が安定した得点になってきたら、指導時間の半分を社会に割こうと考えています。なんと言っても宿題をきちんとやってくれるのが助かります。それなのに成績を挙げられなかったら俺の手腕に問題がありますので。現段階では五教科500点満点で250点程度でしょうか。320点も取れれば、本人や親御さんの望む高校には余裕で入れます。それが俺の責務だと思います……が、できることならばもう少し上も射程圏に入れられたらと俺は考えています。まだ受験までは1年以上ありますから。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT