ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

10年根岸S回顧

 ★根岸S予想結果★
 ◎ケイアイテンジン……13着
 ○グリフィンゲート……10着
 ▲オーロマイスター……3着
 △ミリオンディスク……6着
 △スーニ………………4着
 △サマーウインド……2着
 △ワンダーポデリオ…5着

 俺の本命・ケイアイテンジンがハナを主張し、サマーウインドが控える形で2,3番手、並んでショウワモダン、ダイワディライト。4角ではショウワモダン、ダイワディライトが脱落して、ケイアイとサマーにスーニが並びかける形。直線半ばまでケイアイも粘っていましたが失速。サマーウインドが押し切ろうとするところで、後続強襲、グロリアスノアが鮮やかに差し切りました。サマーウインドはオーロマイスターをハナ差を抑えて2着確保。スーニは4着、ケイアイテンジンは13着に惨敗。

 グロリアスノアは昨秋のエニフS以来、4ヶ月ぶりのレースでしたが完勝でした。明け4歳世代は抜けた馬こそいませんが、粒ぞろいですね。小林慎一郎騎手は重賞初制覇。矢作調教師は騎手の名前は気にしないのかもしれません。騎乗はチェックするでしょうけど。スーパーホーネットにもずっと藤岡(兄)を乗せ続けていますし。勝ったグロリアスノアが本番で通用するかはわかりませんが、単純にここで賞金を積めたのは良かったと思います。これで交流重賞などにも出やすくなりますしね。

 サマーウインドは負けはしましたが、俺が思っていたよりずっと強かった。前に行った馬ではこの馬だけ粘っていますし、力ありますね。重賞を勝てるだけの力は十分あります。最近のユタカはヨシトミ化しているので、次は内田に戻すのではないでしょうか。スーニも頑張りましたが、こんなものでしょう。ブルーコンコルドやバンブーエールに重なって見えました。結果も同様。本番も微妙な人気になりそうですが、ヒモで抑えておけば良さそう。軸はエスポワールシチーでしょうがないでしょうし。

 配当は単4590円、馬連5960円、3複16330円と人気が割れていたので、それほどでもないですが、このレースを取れた人は馬券が巧いと思います。グロリアスノアは人気の盲点になっていましたね……。で、また盲点になるような馬が来るもんなあ(^▽^;) 明日で1月も終わりですが、中央は5660/4500、地方は1950/4400、合わせて7300/8900でした。回収率82%。新年早々は良かったのですが、月末に連れて地方がまったく当たらず収支悪化。来月は中央はこの調子で、地方は巻き返したいところです。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年根岸S展望

 今日の東京新聞杯は枠連で取りましたが、1-2は嬉しくない。1-1も買っていたので、そちらが良かったです。トライアンフマーチいらねえ(笑) それにしても横山典は絶好調ですね。現在のリーディングなのもそうですが、これで3週連続重賞勝利。来週も勝つのかなあ。

 現在の時期になった過去9年の根岸Sの結果から見ていきます。騎手では柴田善が2勝2着1回でトップです。通算では5勝もしています。次いで岩田が2勝。今年も勝てば根岸S3連覇になります。他では福永が1勝2着1回、横山典の2着2回などが目立ちます。人気は1人気が4連対、2人気が1連対、3人気2連対、4人気1連対、5人気3連対、6人気2連対、7~11人気がそれぞれ1連対。12番人気以下は連対がありません。上位人気はあまりぱっとしません。人気馬同士の決着は03年、08年。4~9番人気あたりの馬がよく連対しているようです。昨年もそうでした。

 性齢別で見ると、牡馬が18連対で牝馬の連対はありません。01年の1番人気ブロードアピール(00年秋開催の覇者でもある)の3着があるのみです。牝馬は基本的に消しで良いかと思います。年齢別では、4歳が2連対、5歳が8連対、6歳が6連対、7歳2連対、8歳以上の連対はありません。中心は5歳&6歳馬のようです。ダート戦線は層が厚いので、ぽっと出の明け4歳馬ではなかなかキツそうです。

 前走別で見ると、ガーネットS組が7連対で最多です。ガーネットSは廃止になり、暮れにカペラSが出来たのでその結果が今後どうなるかでしょう。JCダート組が3連対。ジャニュアリーS組が2連対。東京大賞典、エルムS、京都金杯、ギャラクシーS、クラスターC、師走S組がそれぞれ1連対ずつです。ガーネットS組の相性の良さが目立っています。休み明けの馬も03年サウスヴィグラス、09年フェラーリピサの連対があります。重賞を複数勝っているような実績馬なら休み明けでも良さそう。前走が芝の馬は07年のビッググラスが勝っています。ただ、ビッググラスは元々ダートで出世していた馬です。ダートに実績がない馬が突然、芝を使ってきた馬の場合は厳しそう(03年ダイワルージュ)。前走がガーネットS(カペラS)場合は6着以内、ダートのGIだった馬は9着以内、OP特別、1600万下を使った馬は勝っての参戦が必須のようです。

 当該コースを既出走の馬はすべて勝利経験がありました。しかもハードクリスタル以外は当該コースで2勝以上しています。コース実績がかなりモノを言うレースと思います。実際、このレースでもノボトゥルー、サウスヴィグラスと2度連対した馬もいますので。重賞で複勝圏に入ったことのない馬の連対も目立つので、重賞実績はさほど問題にはならないようです。
 
◆チェックポイント◆
・牝馬……いない
・8歳以上馬……ワイルドワンダー
・東京ダートで既出走かつ勝利経験がない……ショウワモダン、セイクリムズン、ヒシカツリーダー、ミリオンディスク
・前走がOP特別あるいは1600下で2着以下(芝は除く)……ダイワディライト、ビクトリーテツニー、ヒシカツリーダー、セイクリムズン、セレスハント
・前走がカペラSで7着以下……ワイルドワンダー、ワンダーポデリオ
・前走がダートGIで10着以下……スーニ
・ダートでの勝ちがなく前走が芝……いない
・重賞勝ち馬以外の休み明け……グロリアスノア

 残ったのはゼンノグッドウッド、サマーウインド、ケイアイテンジン、グリフィンゲート、オーロマイスターの5頭。ただ、ゼンノグッドウッドは前走の芝で大敗。ダートでの勝ち星もありますが、どちらもダートは久々です。買いにくい。これで4頭までに絞れましたが、サマーウインドは過剰人気ではないでしょうか。3連勝中で、1000万下、1600万下は圧勝です。ただ、武豊騎乗時は500万下を僅差勝ち。人気の武豊を軸にはしたくないところ。しかもサマーウインドは東京では未出走です。未出走だから来ないということはないですが、軸には府中実績のある馬を選びたいところです。近年の競馬ではコース実績がもっとも重要だと思います。同一レース3連覇の馬がこの5年でタップダンスシチー、エリモハリアー、マツリダゴッホと3頭もいます。先週のネヴァブションもAJCC連覇でした。

 その点、6枠の2頭は府中で2勝しています。グリフィンゲートに至っては府中のダートで4着以下がありません(2-2-1-0)。というわけで6枠軸の枠連流しが無難と思います。切っていますが8枠も念のために抑えます。スーニも怖いのですが、むしろミリオンディスクのほうが怖い。前走で重賞を勝っていますしね。枠連6-1、5,6,7,8。今日は簡単でしたが、明日の重賞はどっちも難しいなあ……。京都牝馬Sは買いません(^▽^;)

 ◎ケイアイテンジン
 ○グリフィンゲート
 ▲オーロマイスター
 △ミリオンディスク
 △スーニ
 △サマーウインド
 △ワンダーポデリオ


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『美容院と回らない寿司屋が怖い彼は、きっと回転ベッドには乗るだろう』

ねぶ:(ニコチンとカフェインの組み合わせは最高だなあ)

ねぶ:(仕送りとバイト代も入るし、五反田のピンサロでも行こうかな……)

ねぶ:(いやいや、週末の競馬で増やして吉原で格安ソープにするという手もあるな)

M子:ねぶさん!!

ねぶ:はっ!!

M子:どうしたの?何度も呼んでるのに。幽体離脱でもしてたの?(笑)

ねぶ:いやいや、性情不安な世の中にアタマを悩ませていたんだよ。

M子:ふーん、難しいことを考えていたのね。

ねぶ:ま、まあ、そんなとこだよ。

M子:ところでねぶさん、髪が伸びすぎじゃない?ロン毛にでもするつもりなの?

ねぶ:いや、ただの不精だよ。お金も入るので近々、床屋に行くつもりなんだけど。

M子:そこでです。じゃーん!!これはなんでしょう?

ねぶ:へあーさろん・ふーが?美容院?

M子:そう!ポイントが貯まったので1回タダでカットしてもらえるんだよ。

ねぶ:それが俺とどう関係しているの?

M子:私はねぶさん改造計画をすることに決めたの?

ねぶ:は?

M子:一言で言うと……ねぶさんはダサい!!

ねぶ:な、なに!!

M子:シワシワのシャツに、ヨレヨレのジーンズ、脚元は冬なのに雪駄、アタマはモシャモシャ!!もう見てられないのよ。

ねぶ:それはそうかもしれないが、せっかくのタダ券だ。彼氏でも連れて行ったらどう?

M子:彼氏とは年末に別れました。

ねぶ:じゃあ、Sのヤツを連れていってやれば喜ぶんじゃないかなあ。

M子:Sくんはねぶさんほどダサくありません。

ねぶ:……。じゃあMちゃんの女友達でも……。

M子:ダメです。私の周りで一番ダサいのがねぶさんなの。だからねぶさんを連れて行くのよ。

ねぶ:……。そういえば今日は家庭教師の日なので、残念ながらMちゃんに付き合っているヒマは……。

M子:じゃあ、明日にしましょう。タダ券の有効期限は1年近くあるから、美容院の刺客である私からは逃げられないのよ。

ねぶ:ひ、ひぃ!!

M子:明日の午前10時にハチ公前ね。OK?

ねぶ:はい……了解です。



(そして、次の日)



ねぶ:ごめんごめん。お待たせ。

M子:おっそーい!もう10時10分だよ。女の子を待たせるとモテないよ。さあ、行きましょう。

ねぶ:ホントに行くの?美容院って苦手なんだよなあ。

M子:なんで?

ねぶ:一見さんお断りの料亭みたいな感じ?お前のようなオシャレじゃないヤツは来るなと言われているような……。

M子:考えすぎ。被害妄想よ。お客様は神様なんだから。さあさあ。

ねぶ:うーむ。



(徒歩10分後)



M子:ここよ!

ねぶ:ヘアーサロン・風雅。どうにも俺には場違いな場所だなあ。「スーパーカット」とかそんな床屋のほうが落ち着くんだが。

M子:ここまで来て何言ってるのよ。さあさあ、入った入った。

カランコロン♪カランコロン♪

美容師:いらっしゃいませー。あら、Mちゃん、こないだ来たばっかりなのにどうしたの?

M子:実はですね、私の周りで一番おしゃれじゃないこの人の髪の毛をAさんのテクニックで整えて欲しいんです。

ねぶ:……。

美容師A:確かにかなり髪が伸びているわねえ。

M子:そうなんです。で、この間頂いたタダ券でカットしてください。

美容師A:本人のご希望はどうなのかしら?

M子:Aさんのインスピレーションの趣くままにカットしてください。

ねぶ:Mちゃん、あのね……。

美容師A:それでいいのかしら?

ねぶ:お任せします。

M子:ちょっと待ってください。ねぶさん、これを。

ねぶ:ん?アイマスク?なにコレ?

M子:出来上がるまでどうなるかわからないようにします。お楽しみは取っておくものよ。

ねぶ:逆に不安が増すばかりなんだが……。

M子:大丈夫大丈夫。Aさんは雑誌でもよく取り上げられるぐらいのウデなんだから。

ねぶ:ふーむ。じゃあ、お願いします。

美容師A:はい、始めるわね。



(1時間経過)



美容師A:はい、お疲れ様でした。アイマスクを外しますね。

ねぶ:う、うお!!これは!!

M子:わぁー。さすがだわ。

美容師A:どうかしら?

ねぶ:確かにおしゃれレベルが3つくらい上がった感じがします。

M子:そうでしょう?

美容師A:気に入ってもらえたようでうれしいわ。

ねぶ:ちなみに通常料金はいくらなんです?

美容師A:7000円です。

ねぶ:ギョエ!!

M子:ここまでやってもらえるんだから安いものよ。Aさん、ありがとうございました。

美容師A:いえいえ、今後もごひいきに。

カランコラン♪

M子:どう?いい感じでしょ?

ねぶ:確かにいい感じだが、1回7000円か……(安いピンサロ2回、安いヘルス1回イケるよ)

M子:毎回じゃなくても、お金があるときだけでもいいのよ。オシャレになればナンパの成功率も上がるかもよ?

ねぶ:ナンパ?Sのヤツが言ったの?ほとんどナンパしないんだけどね……。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

連作短編『ねぶとS君の平凡なキャンパスライフ』 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年川崎記念回顧

 ★川崎記念結果★
 ◎ゴールデンチケット……4着
 ◎テスタマッタ…………3着
 ◎フリオーソ……………2着

 圧倒的一番人気のヴァーミリアンが人気に応えてGI9勝目。しかもこの馬場でレコードです。恐れ入りました。中央の馬場では厳しそうですが、地方ではまだまだ健在というところアピールしました。逃げたフリオーソが粘って2着。終わってみれば昨年と同じ結果でした。3着にノドの手術明けでしたが、テスタマッタが入りました。4着ゴールデンチケット、5着マイネルアワグラス。

 パドックも見ましたがヴァーミリアンはやけによく見えました。フリオーソも前走とは違っているのが分かりました。逃げたフリオーソにヴァーミリアン以外はついていけませんでした。テスタマッタとゴールデンチケットは4角でちょっと置かれてしまいましたし、ボンネビルレコードは流れにも乗れませんでした。明け4歳馬に頑張って欲しかったのですが、既存勢力の前に完敗。フリオーソはデキも良かったんでしょうが、タメ逃げではなく、後続に脚を使わせるような逃げのほうが合っているのかもしれません。それと川崎コースも合っているようです。昨年もヴァーミリアンと接戦で、サクセスブロッケンを離しましたしね。

 ヴァーミリアンは交流重賞でなら、2000m以上ならまだまだやれそう。地方の馬場でエスポワールシチーとやってどうなのかが気になります。かしわ記念か帝王賞あたりで激突でしょうか。テスタマッタは完敗でしたが、今後に期待できそうです。一方でゴールデンチケットは相手なりにしか走れないのかなーとも思いました。同厩舎の先輩・シーキングザダイヤのようになるのかも。ボンネビルレコードは今回を最後に南関へ戻るそうです。交流重賞では厳しいですが、南関重賞でならまだまだやれるでしょう。たぶんルースリンド並だと思います。フリオーソ以外の地方馬ではやはりトウホクビジンが最先着。正直、掲示板にも載れないのなら、普通に東海や園田の重賞を狙ったほうが賞金稼ぎにもいいと思うのですが(^▽^;) 

 中央での回収率はまずまず(133%)なのですが、地方競馬の回収率が悲惨なことになっています(50%割れ) まあ、まだ一月なのでいくらでも巻き返せる……はず。
徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年川崎記念展望

 今年最初のJpnI・川崎記念です。しかし、なんともさみしいメンバーになりました。フェブラリーSを目指す中央馬は東京大賞典から直行か、根岸Sや平安Sを使う傾向が強いですし、南関馬も中央馬相手のここよりも次週の大井・金盃へ向かう傾向が強いです。川崎記念の2着賞金2100万円よりも、金盃の1着賞金2500万円のほうが多いですし、明日、28日の多摩川オープンの1着賞金と川崎記念の4着賞金は同じ600万円です。これでは南関馬が続々回避して当然かもしれません。当初はセレンやクレイアートビュンやマズルブラストなども川崎記念に登録していましたが、みんな金盃に向かいました。フリオーソ以外は南関のオープンやA2でも勝負にならない馬で、毎週出走の笠松・トウホクビジンに先着できるかもあやしいです。ちなみにトウホクビジンは先週のTCK女王盃も走っていますし、再来週の佐賀記念にも出走予定です。それだと中2週になるので、来週は名古屋で走るのかもしれません(笑)

 ヴァーミリアンは中央のGIではどんどん着順を落としていますし、交流GIの内容も悪化しています。交流では先着していたサクセスブロッケンに前走ではついに負けましたし、JBCクラシックも勝つには勝ちましたが、それまで問題にしていなかったワンダースピード、上がり調子のマコトスパルビエロに詰め寄られました。2,3年前のヴァーミリアンならちぎっていると思うのですが。さすがに8歳、若干の衰えは否めません。その一方でJBCクラシックや東京大賞典よりもメンバーが弱化しています。前日の単勝オッズは1.0倍。最終的にも1.2~1.4倍ぐらいでしょう。まともならこのメンバーには負けませんし、連を外すなんて故障でもしない限りありえないと思います。

 他の中央馬とフリオーソですが、フリオーソは対ヴァーミリアンで8戦全敗。今回は戸崎ではなくデムーロ騎乗ですが、デムーロでもどうにもならないような気がします。3戦3連対のように川崎は合っていますし、一叩きされて状態は上向いていると思いますが、ヴァーミリアンには勝てない。アタマはないでしょう。ボンネビルレコードもフリオーソと同じで対ヴァーミリアンで8戦全敗。加えて対フリオーソでも分が悪い。一昨年の日本テレビ盃以降、連対もありません。あって3着でしょう。マイネルアワグラスは前走3着ですが、1,2着馬がJBCでヴァーミリアンに負けた2,3着馬で、3走前のブラジルCではゴールデンチケットにも先着されていて、4,5走前はフリオーソの後塵を拝しています。これでは連は望めない。

 まだ伸びしろのありそうな4歳馬のテスタマッタとゴールデンチケットに期待するしかありませんが、テスタマッタは口頭蓋エントラップメントの手術明け。ただ、手術は短期間で終わったそうですし、参考になるかわかりませんが、ダイワメジャーはノドの手術後の一戦で勝ちました。昨秋、今ひとつだったのがノドによるものならばアタマまであるかもしれません。ゴールデンチケットはJCダートではヴァーミリアンに先着しましたし、前走も勝ちに行っての5着ですから問題ない。ヴァーミリアンに地方で勝てるかといえば、まだ分が悪そうですが、ルメール騎手も策を講じているだろうと思います。

 無難に行くなら枠複2-5、6ですね。枠単にしてもリスクの割にリターンが見込めませんし、馬複でも同様。3連複にしてもヴァーミリアンをとても切れませんし、これも妙味まるでなし。結論としてはヴァーミリアンが2着に負けることを願って、他の馬の単を買うしかありません。テスタマッタとゴールデンチケット、抑えで一応フリオーソも。馬というかデムーロが怖いので保険です。3連単にしてもヴァーミリアンがアタマなら妙味まるでなし。ヴァーミリアン以外の単しかないです。ヴァーミリアンの2着づけの馬単、枠単も単勝よりもオッズが低いし……。勝ったらやっぱりヴァーミリアンは強かったで諦めます(^▽^;) 

 ◎テスタマッタ
 ◎ゴールデンチケット
 ◎フリオーソ

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

フェラガモ

 いきなりですが小ネタを一つ。津軽地方の人間に、イタリアのブランド「フェラガモ」の名前を言うとニヤりとされること請け合いです(笑) 

 年始の運勢を測るのに、大方の人は初詣のおみくじで占うと思います。俺もそれは行ないます。競馬ファンなら中央の金杯、あるいは川崎の報知オールスターCなどの当たり外れで占うかもしれません。それも俺は行ないますが、最も気にしているのはお年玉付年賀はがきの当たり外れです。皆さんは当たりましたか?特に切手シート以外で。仕事柄、うちのオヤジには多くの年賀状が届きます。およそ200枚。うち150枚ほどがお年玉付年賀はがきです。俺と母の分も合わせて調べてみました……が当たったのは切手シート4枚だけでした。いつもと代わりありませんでした。切手シートの当選確率は1/50ですが、3等の高級食材になると一気に1/10000と低確率になります。2等だと1/100000ですね……2等以上が当たったという話は聴いたことがありません。たぶん都市伝説の類だろうと思います(笑)

 今日は家庭教師に行く前に、床屋に行きました。首都圏時代を除いて、ずっと同じ床屋です。本来は2000円に値上げされていますが、俺は20年以上前からの馴染みなので1500円に据え置きです。平日の午後なので空いていると思ったのですが、先客が3人もいて待たされました。待っている間、いつも「こち亀」を読んでいます。ほぼ全巻そろっているので。100巻以降の「こち亀」は話も作画もかなりレベルが落ちたなあと感じていたのですが、150巻以降からまたレベルが持ち直してきているような気がします。低レベルと感じている時期はほぼアニメ化されていた時期と重なります。子どもに迎合した結果、大人が読むには耐えない内容になっていたのかもしれません。でも……やはり100巻以前、もっと言えば80巻以前が良かったなあと思います。もう警察署を爆破する話や寺井巡査のマイホーム話、本田のお父さんのバイクの話というようなマニアックなネタは出せないんだろうなーと思うとちょっとさみしい。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

競馬と相撲

 大相撲の初場所が終わりました。昨年一年間で4敗(86勝)しかしなかった白鵬が初場所だけで3敗もしてしまいました。優勝は朝青龍。朝青龍の品格はさておき、取り口は実にうまい。舞の海さんも解説で話していましたが、勝ちに行く相撲というよりも負けない相撲ですね。琴欧州戦、日馬富士戦はまさにそんな印象を受けました。それでも白鵬も横綱の意地を見せて、千秋楽で朝青龍を破ったのは良かったです。関脇の把瑠都も躍進著しく、12勝を挙げました。先場所が9勝ですので、来場所も12勝できれば大関昇進でしょう。それにしても日本人力士の存在感が薄い。千代大海は引退し、琴光喜は休場。上位陣には37歳になった魁皇しかいません。躍進が期待されている稀勢の里も横綱はおろか魁皇にも勝てません。安美錦あたりも頑張っていますが、上を目指すというより上を食う曲者って感じですしね。かつての貴闘力、琴錦、安芸の島のような感じ。日本人力士は2006年の初場所の栃東を最後に、四年間も優勝しておりません。これは寂しすぎる。

 競馬ファンと相撲ファン、プロレスファンなどは重複している場合が散見されます。東スポなんて競馬と格闘技とエロがメインですしね(笑) 俺はプロレスはよくわかりませんが、相撲はそれなりに見ています。今の現状はマルガイに席巻されていた90年代後半の競馬のようです……が、マルガイ全盛時代の競馬でもここまでひどくなかった。以前のクラシックや天皇賞のようにマルガイを排除した日本人力士限定場所でも作らないといけない……なんてブラックジョークを言いたくなる現状です。エルコンドルパサー(白鵬)、グラスワンダー(朝青龍)、シンボリクリスエス(日馬富士)、タップダンスシチー(琴欧州)などがいる時代に、内国産馬が特定の条件じゃないと辛い高齢のライスシャワー(魁皇)しかいない。ほかに内国産のGI馬はいない。稀勢の里はエアシェイディ、安美錦はエリモハリアーかメイショウカイドウのようなイメージです。

 競馬も相撲も北海道や青森、九州産が強いです。競馬は言うまでもなく北海道産が主体で、国産の9割以上が北海道産です。次いで青森産ですが規模は1/20ほど。一方、2009年の段階で幕内力士がもっとも多いのも北海道で51人を輩出しています。大鵬、北の富士、北の湖、千代の富士らの大横綱を輩出しています。次いで多いのが青森県で40人。初代若乃花、二代目若乃花、隆の里、旭富士らの横綱を輩出しています。ほかでは鹿児島県、熊本県なども出身力士が多いです。これも競馬(馬、騎手など)と同じですね。出身地/産地が被っているからファンも被っているのかもしれない……なんてことをちょっと思いました。日本人力士の活躍と、青森産馬の活躍を期待して止みません。現役だとマイネレーツェルが筆頭でしょうか。2000年以降でもタムロチェリー(阪神JF)、カッツミー(ラジオたんぱ賞)、エスプリシーズ(川崎記念)ぐらいしか思い浮かばない……うーん。

テーマ:競馬なんでも - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

出身地と出生地

 青森県ではジュース製造のシャイニーやJA全農あおもりなどが卓球の福原愛選手を起用しています。これは福原選手が青森山田中・高に在籍・卒業しているからですが、どうにも違和感がぬぐえません。福原選手は宮城県生まれ、大阪育ちなので……。別に福原選手が嫌いだとかそういう気持ちは一切ないのですが、もっとほかにいるだろう?と思います。たとえば、相撲の舞の海さんやボクシングの畑山さんなど認知度の高いスポーツ関係者はいくらでもいます。勝手にキャッチコピーを作りますが、「う、これは?お!これもうまい。巧さが光る『シャイニーリンゴジュース』」ってな具合で(笑) 畑山さんなら「ウマさでKO!シャイニーリンゴジュース」あるいは「ウマさの二階級制覇!シャイニーリンゴジュース」ってな感じで(笑)

 出生地というのは明確ですが、出身地というのは定義が難しいと思います。ググってみましたが「出身地」の定義はないようです。小学校・中学校を過ごした場所とすると良さそうですが、小学校と中学校と過ごした場所が違う(前記の福原選手のように)とややこしくなります。幼稚園と小学校で場所が違っても同様。福原選手はどう思っているのだろう?出生地は宮城県です。これは確定。その後、中1まで大阪で、以後高校卒業まで青森。これは難しい。舞の海さんは高校まで鯵ヶ沢町で自他ともに青森出身でしょう。畑山さんも高校の途中まで青森なので同様。柔道の銀メダリストで総合格闘家に転進した泉浩さんは高校から名門・世田谷学園に進んでいますが、自他ともに大間町出身と思っているでしょう。出生地と出身地、似ているようで全然異なり、難しいところです。

 ちなみに俺は生まれも育ちも弘前市(大学時代のみ横浜市・大和市在住)なので、青森県出身です(笑) 神奈川県で5年余り過ごしましたし、伯父さん、伯母さん、従兄姉らが逗子市にいて、幼少から逗子・鎌倉に行くこともしばしばなので、神奈川県が第二の故郷と思っています。ただ……通学や路線の関係もあって、横浜駅や川崎駅に行くよりも断然、渋谷駅や新宿駅に出ることが多かったので、神奈川都民ですね。京急沿線、相鉄沿線、JR東海道線、横須賀線、京浜東北線、横浜線などの沿線なら神奈川だなあって感じがするのかもしれませんが(^▽^;)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年AJCC&平安S回顧

 ★AJCC予想結果★
◎キャプテントゥーレ……11着
○トウショウシロッコ……3着
▲ベルモントルパン……13着
△マイネルキッツ………4着

 ベルモントルパンが逃げをうち、それを見るような形でシャドウゲイトが追走。1番人気のキャプテントゥーレ、アドマイヤコマンドはその後ろ。中団にネヴァブション、ダイワワイルドボアという展開。直線に入ってもシャドウゲイトの脚色は衰えませんでしたが、ゴール直前でネヴァブションが猛追、差しきって昨年に続くAJCC2連覇達成。3着にトウショウシロッコ、4着マイネルキッツ。人気のキャプテントゥーレは11着に惨敗。

 終わってみれば1,3,4着は昨年と同じ馬です。2着馬がエアシェイディではなく、シャドウゲイトですが中山巧者の8歳馬という点では昨年と同じです。マツリダゴッホはオールカマーを3連覇しました。グラスワンダーとシンボリクリスエスは有馬記念連覇、ゼンノロブロイ、タップダンスシチー、ディープインパクト、ダイワスカーレットも有馬記念で複数回連対、中山記念も同様です。中山は同じ馬が何度も来ますね……分かっていましたが、近走だけを見てネヴァブションは厳しいと思った俺の見る目のなさが悲しい(^▽^;) 横山典がハイペースで勝ちまくっていますし、鞍上の勢いも加味すれば普通に買える馬だったなあ。逆に言うとこの馬もマツリダゴッホと同じで中山でだけ買っていればいいと思います。それはトウショウシロッコも同様。

 マイネルキッツは4着でしたが、59kgがどうのこうのというよりも単純に1~3着馬のほうが中山適性が高い。それだけのことだと思います。日経賞や阪神大賞典でもたぶん勝てないでしょうし、買わなくていいと思います。春天で抑えればいい。デルフォイはイヤな人気の仕方だったので案の定と言った感じ。アドマイヤコマンドは1年半ぶりですし、大敗して当然でしょう。次はもっと良くなるでしょうし、次の次あたりなら買えるかも。キャプテントゥーレの惨敗が解せません。皐月賞馬ですし、朝日杯3着馬です。もっとも皐月賞は展開にかなり恵まれましたが……。前にいたシャドウゲイトが粘っているだけに、ズルズル下がってしまったのはなんでなんでしょう。2200mは長いんですかね。次にどこを使ってくるかわかりませんが、取捨に悩むことになりそうです。

 ☆平安S予想結果☆
◎ダイシンオレンジ……2着
○ロールオブザダイス…1着
▲アドバンスウェイ……6着

 好スタートを切ったトシナギサがハナを奪い、アドバンスウェイが2番手、ウォータクティクスが3番手。ロールオブザダイス、ダイシンオレンジは中団追走。3角過ぎでトシナギサはバテて後退。アドバンスウェイとウォータクティクスが直線半ばまで粘っていましたが、ロールオブザダイス、ダイシンオレンジ、ネイキッドにあっさり交わされて、後続に飲み込まれました。勝ったのはロールオブザダイス、2着のダイシンオレンジを振り切りました。3着ネイキッド。

 1,2着の差は4角のコーナーワークの差だと思います。ロールオブザダイスは最内を回り、直線ではアドバンスウェイとウォータクティクスの間をこじ開けて伸びてきました。精神的にタフな馬じゃないとできない勝ち方です。交流重賞はそこまで混戦にならないので、あまり関係ないですがこれはフェブラリーSでもいい競馬が期待できそうです。ダイシンオレンジも上がり馬の勢いを見せました。ネイキッドは去年4着、今年は3着。どうももう一歩足りないですね。

 トシナギサは行くだけ行ってバテたのはしょうがないですが、アドバンスウェイとウォータクティクスはハナを奪えなかった時点で終わっていた。2,3番手にそれぞれつけていますが、ちょっとカカっていますね。前に馬がいると追いかけずにはいられないという感じ。かといって無理やりハナを奪っても、直線では脚が持たないでしょうし、相当に展開に恵まれないと勝ち負けできないような気がします。ロールオブザダイスとは身体能力では差がない、あるいは上回っているかもしれませんが、精神面の差が大きい。

 AJCCは大ハズレでしたが、平安Sは取れたので良かったです。枠連ゾロ目を取るというのは実に気分がいいものです。ただ、馬連よりも配当が少ないのはちょっとガッカリ。だいたい枠連ゾロ目というのは馬連よりも配当が大きいのですが……。今回は4枠流しで買った人が多かったのでしょうね。地方競馬だとゾロ目でもないのに、馬複よりも枠複のほうが配当が良いということがザラにありますが。同枠決着だと馬複も枠複も枠単も同じことですが、配当がけっこう違ったりします(^▽^;)

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年AJCC&平安S展望

 今日の若駒Sではエアグルーヴの仔・ルーラーシップが圧倒的人気でしたが、ラジオNikkei杯2歳S4着のヒルノダムールの前に完敗。クラシックというのはトーナメント戦に近いです。稼ぐべきところで稼がないと出走できませんし、出られても余計な出走を強いられて、本番での好走が難しくなります。何年か前のディアデラノビアのようになります。ルーラーシップは2月に500万下を勝って、トライアルで優先出走権を取るしかありません。現状ではトライアルも除外対象ですし。それは先週のレッドスパークルにも言えます。重賞で2度の3着がありますが、3着では賞金が加算になりません。逆にヒルノダムールはこれで皐月賞には出られるでしょうし、トライアルではじかれることはありません。最近は有力馬のデビューが早まっていますが、クラシックを狙うなら遅くとも10月までに1つ勝っておきたいところだろうと思います。

 明日の重賞はAJCCと平安Sです。どちらも人気が割れていますが荒れるようには思えません。頭数も多くないですし。AJCCをデータから見ていきます。

 ◆チェックポイント◆
・10番人気以下……ビエンナーレ、ドットコム、アルコセニョーラ、シャドウゲイト
・前走がOP特別……ビエンナーレ、
・前走が条件戦で負けている……ドットコム
・前走が中山・京都以外のレース……ビエンナーレ、アルコセニョーラ、アドマイヤコマンド
・前走がダート……いない
・半年以上の休み明け……アドマイヤコマンド

 不人気馬とアドマイヤコマンドしか切れていません。デルフォイ、トウショウシロッコ、キャプテントゥーレ、ベルモントルパン、マイネルキッツ、ゴールデンダリア、ネヴァブション、ダイワワイルドボアと8頭も残っていますが、残った8頭で決まるでしょう。8頭全部は買えないので組み合わせが問題ですが。

 セントライト記念を勝った同じ条件だからか、ダイワワイルドボアが穴人気していますが、近走を見ているととても買えません。得意なはずの中山でも何度も走っていますが、ちっとも馬券になっていません。それどころか2ケタ着順ばっかりです。単13倍とは人気しすぎ。単30倍ぐらいなら気になりますが。

 デルフォイは半年ぶりの中山金杯で4着と好走。一叩きされた上積みを見込まれているのでしょうが、人気になりすぎ。この馬をこの人気で買うなら他を買ったほうがいい。来るかもしれませんが妙味がありません。トウショウシロッコはこの条件では切れません。2,3着には来るでしょうし、キャプテントゥーレもルメール騎乗、皐月賞勝ち馬では人気でも消せない。

 ゴールデンダリアはヨシトミさん騎乗というのがどうもなあ。本来ならば内田の騎乗だったのでしょうし。ヨシトミさんを重賞で買うのは勇気が要ります(笑) ネヴァブションは昨年の勝ち馬ですし、去年・今年と絶好調のノリさんですが、馬自体に勢いがないような……。有馬記念の着順もそうですが、シャドウゲイトやコスモバルクにも先着されているのはどうなのか?

 残った馬で勝負します。馬券は枠連2,4,5のBOXと一発狙って5-5のゾロ目も。印をつけるなら下記の通り。

 ◎キャプテントゥーレ
 ○トウショウシロッコ
 ▲ベルモントルパン
 △マイネルキッツ

 平安Sは人気が割れていますが、トーセンアーチャーは人気になりすぎ。京都ダでは(3-0-1-0)ですが、3勝は下級条件。トパーズSは3着ですがシルクメビウスにちぎられています。そして前走は大敗。人気がなければ面白いですがこの人気では……?ネイキッドは良いと思うのですが、もうワンパンチ足りないような……。3~5着くさい。ウォータクティクスは東海Sの乱ペースが馬のメンタル面にダメージを与えた気がします。ウォータクティクス産駒はウォータクティクス自体が芦毛フェチだったりしますし、産駒も気難しい馬が多い。突然復活する日が来るかもしれませんが、人気で買いたくありません。

 ◎ダイシンオレンジ
 ○ロールオブザダイス
 ▲アドバンスウェイ

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

中の馬が違っていた。

最高2億円!高額配当のチャンスが拡大
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=43432&category=B

 競馬ニュースを2つ。まずは先日も触れました5重勝単式ですが、ばんえいだけではなく、岩手競馬・笠松競馬・兵庫競馬・福山競馬・佐賀競馬・荒尾競馬でも導入されることになりました。ただし、佐賀・荒尾以外の4競馬ではばんえい同様ランダム方式です。佐賀・荒尾は自分で買い目を決められます。そして、ばんえい同様にオッズパークでの購入限定。

 オッズパーク使わないんだよなあ……SPAT4か楽天競馬を使っているので(^▽^;) それとランダム方式はどうなんでしょう。競馬の醍醐味の一つは予想です。自分で買い目を指定できないのはつまらない。ランダム方式にしても初心者を呼び込めないでしょう。サッカーくじがコンビニなどで買えるのに対し、5重単は窓口では買えず、オッズパーク限定ですし。それならランダム方式ではなく、セレクト方式にしたほうが良いと思うんですけどね。

 それと新聞でもネットでも「最高2億円」と銘打っていますが絶対に2億円の配当になどならないでしょう。ばんえいの場合、1日の売上で1億円弱ですし、実際の5重単の払い戻し金も200~300万円。キャリーオーバーが続いたとしてもせいぜい1000~2000万円ほどが限界と思われます。3連単が荒れた場合と変わらない。ただし、3連単を数点で当てるのは難しいですが、買い目を抑えても楽しめそうではあります。3連勝ぐらい続くと俄然熱くなりますし、単勝・馬単の売上につながりそうな気がします。

 来年度からはJRAでも5重単を導入します。地方競馬同様にネット(PAT)限定発売ですが。中央競馬だと売上が地方の一主催者とはケタが違いますし、「2億円」が出る日が来るかもしれません。JRAの場合だとどういう形になるんでしょうね。2場あるいは3場で同時開催していますから、中山の5重単、京都の5重単という形でしょうか。ともかくランダム方式はやめて欲しいなあ。買う気が失せます。3連単で100万円当たっても人生変わりませんが、5重単で2億円だと人生変わりますね(^▽^;)

馬を取り違えて競走除外に/大井競馬
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=43431&category=B

 競走除外となったタケショウボスは昨年9月に転厩、11月にトレセンで休養、12月にトレセンから入厩、昨日の出走直前に違う馬だと判明。トレセンから入厩する際に、別な馬を輸送してきたそうです。しかし……厩舎の側でも9~11月と2ヶ月間管理してきて、戻ってきたときに別馬と気づかず、トレセンもトレセンで、別馬を輸送するとは……プロにあるまじき話ですよ。俺は柴犬のしばおを飼っていますが、他の柴犬、それも同じ胡麻毛でも区別できます。自分の家のペットの区別はついて当たり前ですよね。何年も見ているわけではなく、数ヶ月だとしてもプロなんだから区別がつかないと困ります。というか……別馬だと気づかずに出走しているケースもひょっとしたらあるのではないか、と疑いたくなります。公正競馬の観点からはそうした疑念すら持たれてはいかんと思いますが。

 実は亡くなったのはサンデーサイレンスではなく、マンハッタンカフェで、今のマンハッタンカフェはサンデーサイレンスだった……。あるいは去年と一昨年のカンパニーは別馬である。ありえない話ですが、そういうレベルの話ですよ、これ。2ちゃんなどでは「中の人」などという表現が用いられますが、「中の馬」が違っていることに出走直前で気がついたという話です。5重単の記事は今日の読売新聞の社会面にも載っていましたが、むしろこちらの馬の取り違えのほうが大ニュースだと思うんですが……。

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いきものチケット確保、他。

 「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2010 全国あんぎゃー!! ~ハジマリノウタ~」の6月24日青森公演のチケットが取れました。いきものがかりの曲はメジャーデビュー当時からチェックはしていましたが、本格的にハマったのは1年前からです。曲ではなくきよえちゃんのラジオが面白かったので。aiko、ゆずのファンを公言していますが、それらのラジオに通じる雰囲気があります。きよえちゃんのオールナイトニッポンを聴いている人じゃないとわからないネタですが、「ホトケのきよえ」が面白い。ライブでは「ホトケー!!」と叫びたいヾ(--;)ぉぃぉぃ 年に1回くらいはライブ参戦したいと思っています。ミスチルは次にいつ来るか分かりませんし、B'zはチケット入手が難しすぎる。いきものは去年も今年も青森にきますし、たぶん来年も来るでしょう。

 話代わって、街で見かけた気になる写真を紹介します。1枚目は別に横綱とは関係ありません。2枚目……どっちなんだよ?!3枚目。中学生はB'zよりも嵐ファンのほうが多いと思うんだが……(^▽^;)

白鵬
えさ与え場所
教科書B'z

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

『Love?』

『Love?』

恋に恋する季節は過ぎても

ドキドキを忘れたくはないよ

「愛こそすべて」なんてウソくさいけど

きっと愛は日々の暮らしを潤すだろう

出会いは偶然、恋に落ちるは必然

そんなあなたにめぐり逢えたのかな?



イケメンがいい、高収入がいい

長身がいい、高学歴がいい

理解できるけれど、それは恋じゃない

それはたぶんカタログショッピング

恋に落ちるのに理由はいらないんだよ

心の引っかかりがひとつあればいい



片想いでも恋は恋

目の前の世界を新たに彩る

恋で笑って、恋に泣かされ

報われても、報われずとも

その想いは明日のエナジー

そうやってここまで来たんだ



この想いが恋なのかもわからない

ただ、胸の中のざわめきが心地良い

君に恋人がいるかを知らない

君の年齢も僕にはわからない

わからないことだらけなのに

一週間に八日、君に逢いたい

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年TCK女王盃回顧

 ★予想結果★
 ◎ユキチャン…………1着
 ○チャームナデシコ…5着
 ▲ツクシヒメ…………4着
 △ウェディングフジコ…2着
 △ラインジュエル……8着
 △コスモプリズム……3着
 △テイエムヨカドー…10着

 1番人気のユキチャンが道中4番手から早めに仕掛けて押し切りました。2番人気のチャームナデシコもユキチャンと並んで先行していましたが、直線で前が詰まり気味でした。逆にウェディングフジコは内からスルスルと抜けてユキチャンとクビ差まで詰め寄りました。差してきたコスモプリズムが3着。前年の覇者であるヤマトマリオンはいいところがまったくなく9着惨敗。

 ユキチャンは切れる脚がないですし、良い感じに前につけて持ち味の活きるレース内容だったと思います。中央在籍時の関東オークス以後はどうにも煮え切らない競馬が続いていましたが、移籍してレース内容もよくなってきました。同じく関東オークスを制して、南関に移籍したトーセンジョウオーのような馬になっていくのではないでしょうか。ユキチャンに太刀打ちできそうなダート牝馬は、現時点ではラヴェリータぐらいしかいません。この後はエンプレス盃でしょうが、期待できそうです。距離は長いほうが良さそうですし。

 チャームナデシコとの2頭軸にしたのは大失敗でした。ユタカも地方でならやってくれると期待したのですが、日経新春杯同様にインで詰まってしまいました……。そもそもチャームナデシコとウェディングフジコでは差はなさそうでしたし、人気のないフジコとの2頭軸にすべきでした。ユキチャンとフジコ……1番人気と3番人気で枠複1640円、枠単2990円はつきすぎですね。自分の見る目のなさに腹が立ちますし、ユタカを軸で買うもんじゃないと再確認しました。

 コスモプリズムも人気がなかったですが、南関移籍後は崩れていませんでしたし、戸崎騎乗の時点で抑えるべき。まあ、抑えていましたが軸を間違えました……。3連複も5100円ですか。ついたなあ。エンプレス盃ではさすがに人気になってしまいそう。同条件のロジータ記念3着もありますしね。ツクシヒメは軸馬にする信頼感はないですね。いつもヒモで抑えるのが良さそう。ヤマトマリオンは終わってしまったようです。これで引退か、エンプレス盃を使って引退でしょうね。

 来週は今年最初のJpnI・川崎記念があります。中央馬はヴァーミリアン、キャプテントゥーレ、シャドウゲイト、ボンネビルレコード、テスタマッタの登録がありますが、キャプテントゥーレはAJCCに向かうようですし、シャドウゲイトもそのようです。マイネルアワグラス、ゴールデンチケットまでは出られそう。若干衰えを感じますが連軸としてはヴァーミリアンで問題ないでしょう。アタマ鉄板とまでは思いません。ヴァーミリアンの単が1倍台前半でゴールデンチケット、テスタマッタの単が10倍つくなら、この2頭の単のみの予定。

 南関馬はマズルブラスト、フリオーソ、カネショウアトラス、クレイアートビュン、サウンドサンデー、プライドキム、メイホウホップ。セレンも登録していたはずですが回避のようです。フリオーソは川崎記念で2年連続2着ですし、人気になるでしょうが正直、もうJpnIでは厳しいと思います。馬券的妙味を考えれば、まだクレイアートビュン、マズルブラストのほうがいい。大して人気もしないでしょうから。他地区馬は不要。今日走ったトウホクビジンがまた登録していますが、連闘しそうですね(^▽^;) 馬券に絡むとは思えませんが、また7~10着ぐらいには来るのでしょう。
 

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年TCK女王盃展望

 今年最初の交流重賞・TCK女王盃が明日の大井競馬場で行なわれます。中央勢3頭、他地区4頭、南関7頭の14頭立て。交流重賞の前日売りオッズはアテになりませんが、上位人気はユキチャンが2.2倍、ツクシヒメが4.6倍、チャームナデシコが5.2倍、ヤマトマリオンが5.6倍、ウェディングフジコが8.4倍となっています。人気順は明日も変わらないような気がします。一頭ずつ所見を述べます。

・ヤマトマリオン……昨年の勝ち馬です。ただ、それ以降勝ち星はなく、着順もどんどん悪化。衰えてきているような……。重賞4勝馬だからしょうがないですが、1頭だけ57kg背負わされるのもマイナス。地力で3着内まで来ることもありえますが、このオッズでは買う気がしません。

・ウェディングフジコ……前々走で芝のOP・ターコイズSを勝っています。芝を中心に使われていますが、ダートでも2勝を挙げており、兼用タイプでしょう。ダートがからっきしな馬ではないようですし、交流初参戦でもいい勝負ができそうです。牝馬交流重賞に中央での格はあまり関係ありません。

・チャームナデシコ……前走の師走Sは惨敗ですが、2走前・3走前と連勝してOPに上がってきました。勢いがありますし、地方の武豊は信頼できます(笑) これも交流重賞は初めてですが、いい勝負はできるでしょう。今回は南関馬が充実しているので相手関係だけでしょう。

・クロスウォーター……川崎でデビューしていますが、勝てずに名古屋へ、さらに門別へ移籍して、名古屋へ戻っています。ここ3走は名古屋の上級クラスで好勝負していますが、そのレベルでは交流では歯が立たないでしょう。

・フサイチミライ……昨年のトゥインクルレディー賞の勝ち馬です。大井移籍後は一貫して大井のみで走っています。1400、1600、1800といずれも勝っていますが、1800は微妙に長いような気がします。1400、1600でも勝ちきれないところのある馬ですし、ここもあって3着。連までは厳しそう。

・テイエムヨカドー……クイーン賞ではユキチャンと僅差の2着。ただし、そのときはユキチャンよりも5kg軽かったです。今回は同斤量でどこまでやれるでしょうか。対ユキチャン、対中央馬では分が悪そうですが、A2でロイヤルマコトクンを破っていますし、南関馬同士なら上位。

・コスモプリズム……この馬はフサイチミライとは逆に1600よりも1800のほうがあってそうです。中央では未勝利でしたが、大井移籍後は重賞でも好走しており、結果を出しています。加えて地方リーディングの戸崎騎乗も魅力的です。一発あるかもしれません。

・ラインジュエル……中央時代の未勝利1勝のみ。中央時代も大井移籍後も2,3着がやけに多い馬です。常に人気しませんが今回も人気がないようです。クイーン賞で大敗したのもあるかと思います。ただ、これは2,3着には抑えるべき馬でしょう。相手なりに走る。

・ツクシヒメ……南関重賞2勝馬です。また関東オークス2着もあります。距離は長ければ長いほど良さそうです。二度の大敗はいずれもマイル以下。1800以上では一度も崩れていません。今年のメンバーなら十分勝負になるでしょう。

・カンタカ……佐賀のC1クラス?さすがに厳しいです。

・ユキチャン……川崎移籍後緒戦のTCKディスタフでは、いまいち伸びを欠きましたが、前走のクイーン賞で久しぶりの勝利を収めました。その前走と比べても1kg減で、他馬との斤量差がありません。連軸としては信頼できます。ただ、アタマとして単2倍というほど信頼できるかと言えば微妙です。

・トウホクビジン……休みなく毎週のように走っていますが、前走の地元A3戦では逃げて圧勝。東海ならば重賞クラス。クイーン賞ではものすごい脚で差してきました。月1ペースで体調を整えて出てくれば、牝馬交流重賞なら馬券内に食い込める馬だと思いますが、使い込まれすぎ。

・ベルモントプロテア……中央OPクラスの馬でしたし、もっとやれるかと思いましたが南関では未だ未勝利。上位には来るんですけどね。今回は交流重賞で相手も強化されますし、買い材料はあまり見当たりません。馬券になるまでは来れないような……?

・ダイナマイトボディ……去年の東海ダービー馬ですが、交流では荷が重そうです。トウホクビジンといい勝負。実際に、東海ダービーではこの馬が1着、トウホクビジンが2着でした。逃げ馬ですし、勝つか大敗かの馬ですが、ここで勝ち負けは無理。ただ、ペースを作るのはこの馬だと思います。

 人気ですが連軸としてはユキチャンで問題ないでしょう。昨年の2着馬でコース実績があり、移籍後は復調してきました。中央馬が馬券に絡まないとは考えづらいので、チャームナデシコを。ウェディングフジコよりもダート実績があることと、鞍上を考慮して。この2頭軸から、ウェディングフジコ、テイエムヨカドー、コスモプラチナ、ラインジュエル、ツクシヒメ。一番堅いツクシヒメとの組み合わせでも10倍弱。十分ですね。
ラインジュエルが相手なら41倍もつきます。

 ◎ユキチャン
 ○チャームナデシコ
 ▲ツクシヒメ
 △ウェディングフジコ
 △ラインジュエル
 △コスモプラチナ
 △テイエムヨカドー

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

登山でメシが食えるか

 なんか普通の日記が極端に減っていると自覚したので、今日は普通の日記です(^▽^;) 夏~秋と運動を続けた結果、体重が一時79kgまで落ちたのですが、冬になりめっきり運動しなくなった結果、リバウンドとまではいきませんが、元に戻ってしまいました。特に正月がマズかった。ばあちゃんの家にいましたが、ばあちゃんが食べろ食べろというので、断るのも悪いから勧められるままに食べていたら一気に2,3kg増えました……。雪が解ける頃には85kgを超えてしまいそうな嫌な予感がするので、雪の少ない日だけでもしばおを連れて散歩したいと思います。サイクリングロードは雪で通れないのでコースを変えつつ。それとこの時期は夜の散歩が危険です。道幅が半減しているので。

 西日本では例年よりも寒さが厳しく雪の量も多いようですが、青森県の寒さは例年並みですね。ここ数年のような暖冬ではないですが、めちゃ寒いということもないです。雪は多いです。平均が5とするならば、ここ2,3年は2か3。4,5年前は記録的豪雪でしたがその時は10です。対する今年は8ぐらいでしょうか。屋根雪を下ろさないといけないほどではないですが、毎日雪かきしないといけません。積もった雪を片付けるだけなら何の問題もありませんが、除雪車が道路の雪を道端に寄せていくので、それの処理がたいへんです。固いし重い……。この冬だけのせいじゃないですが、アルミ製のスコップがヒビ割れて使用不能になったので、今日、ホームセンターで新たに購入。ちなみに998円、意外と安いな(笑)

 告知が遅れてしまい、もう定員になってしまったのですが、今度の土曜日(1月23日)にオヤジが神宮文化会館で講演をします。年明けから原宿、表参道界隈で行なわれている青森県のイベント「とことん青森2010」の一環で、とことん青森学講座『世界遺産 白神山地をゆく』と題して一時間の講演があります。11月から分かっていたことなので、Mixiやブログで告知をすれば首都圏在住のマイミクやブログ読者の方に脚を運んでもらえたかもしれないのに、うっかりしていました。ただ、原宿・表参道に行けばいろいろと青森県のイベントを行なっているはずなので、興味があってお時間に都合のつく方は脚を運んでみてください。原宿駅前でもなんかやっているみたいですよ。

 詳しくは……WEBで(笑)
とことん青森2010
http://www.aptinet.jp/ap_tokoton.html
とことん青森学講座
http://www.aptinet.jp/ap_tokoton03.html

 常々俺はそう思っているし、オヤジも同意していますが、オヤジの仕事は著述業です。登山家じゃないんですけどね……。上記リンクでもオヤジの職業が「著述業/登山家」になっとるし。そりゃこれまでに死ぬほど山に登ってきましたが、山に登ってお金稼いでいるわけじゃないですしね……。むしろお金がかかっています、莫大に。Wikipedeiaなどでも「日本の登山家」のカテゴリーに登録されていますが、「ルポライター」とかそういうカテゴリに入れてやってください(^▽^;) 職業=登山家って、職業=占い師や職業=競馬予想家ぐらいうさんくさい。いや占い師や競馬予想家に他意はないですが。昨日はそのオヤジの服を買いにヨーカドーに行ってきましたが、洋梨体型なので合う服がなかなかないし、オヤジも好みがうるさくて時間がかかりましたよ。いろいろ買ったので、1Fでくじを4回引けたのですが5等×3回、4等1回。5等はポケットティッシュ、4等は洗剤でした。ちなみに1等はヨーカドー商品券5000円分でした。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年京成杯&日経新春杯回顧

 ☆京成杯結果☆
◎エイシンフラッシュ……1着
○レッドスパークル……3着
▲アドマイヤテンクウ…2着
△ログ…………………6着

 アドマイヤテンクウがハナを奪い、2番手にログ、3番手にエイシンフラッシュ。スローペースだなあと思ったのですが、最初の1000が63.2でした。途中で枠連4-8で決まると確信できました。直線でログは脱落して、逃げるアドマイヤテンクウをエイシンフラッシュがハナ差交わしてゴールイン。3着に追い込んできたレッドスパークル。案の定ガッチガチで決まりました。3歳戦になると1戦1勝馬が馬券に絡めるほど甘くはないですね。よほどの抜けた能力を見せていればともかく。

 ここ数回書いていますが、重賞で勝てる冠名と勝てない冠名があります。『エイシン』は強いですが、『エーシン』ではダメです。どちらもマルガイや持込が多いのですが、なぜか平井父の馬は強いのに、平井息子の馬は重賞で弱い……というかあまり重賞にも出られない。長年のキャリアの差ですかね。エイシンフラッシュはローズキングダムやヴィクトワールピサのように、見れば分かるような強さはないですが、中山向きの競馬の巧さがあります。マイネルチャールズのような感じ。皐月賞でも上位に来るでしょう。オースミブライトやサンツェッペリンのようにスプリングSに出てきて掲示板に乗れないと本番で旨みが出そうです。

 アドマイヤテンクウは着差こそハナですが、あれだけスローで逃げたのに交わされました。少なくともエイシンには完敗。ただ、この馬も器用さがありますね。前走で最速の上がりで追い込み、今回は逃げ粘り。こういう馬は中山に向いていると思います。皐月賞と同条件で連対したのは大きい。皐月賞は紛れが多いですから。レッドスパークルはさすがに太かったのでしょうか。東スポ杯で3着でしたが、3着以下はダンゴ状態でした。今回も3着。クラシックはトーナメントに近いですし、ここで賞金を上積みできなかった時点で、春の二冠は難しい。たとえ出走できたとしても。今後、注目はブルーソックスでしょうか。芝重賞で二度もビリ。芝では用なしですが、ダートでは注目できます。

 ★日経新春杯結果★
◎サンライズマックス……4着
○メイショウベルーガ……1着
▲トップカミング…………2着
△ベストメンバー………・7着

 逃げると思われたテイエムプリキュアは行き足がつかずに逃げられませんでした。逃げられない逃げ馬はその時点で終了。もっとも去年のプリキュアを見ていながら、ここですんなり逃がすようなら他の騎手には制裁(罰金)を科して欲しいくらいなので当然です。ドリームフライトが逃げましたが、1000は1分を切るぐらいのペースでスローにはできませんでした。これも当然です。このメンバーならプリキュア以外でも楽逃げはできなさそうでしたしね。

 前にいた馬は直線入口までで、道中は最後方にいたメイショウベルーガが大外から突き抜けました。池添お得意の戦法です。ここでは切れ味が違いました。ただし、この先の使い方、買い方が難しくなりました。牡馬相手にG2を勝ってしまいましたから。メンバー次第ですが、京都記念に出てきても面白いかもしれません。トップカミングは本格化しましたね。今回は完敗でしたが、今後も相手なりに走りそうな感じ。ベルーガは直線平坦向きですが、トップカミングはコースの得手不得手がなさそうですし。

 レッドアゲートはバテもせず、伸びもせずという感じでしたが、後続の追撃をしのぎきりました。一昨年の紫苑S以来、馬券に絡むこともなく、2ケタ着順が目立っていました。最低人気もやむなしだったのかもしれませんが、こんなに走るとは予想しませんでした。1,2番人気が連対したのに3連複は23560円もつきました。浜中騎手は巧いなあ。紅梅Sは一番人気をきっちり勝たせましたし。某ルーキーよりよほど乗れる。期待したサンライズマックスですが、内に閉じ込められて位置取りが悪かったです。巧く乗ってもらえたら、3着は普通にあったでしょうに。頼むよ、ユタカ。ベストメンバーはやはり休み明けが堪えましたかね。道中の行きっぷりは良かったのですが。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年京成杯&日経新春杯展望

 今週は京成杯です。京成と言えば今年度(年末?)から新路線・新型車両によるスカイライナーがスタートするらしいですね。これまで日暮里~成田空港まで51分かかっていたそうですが、36分にまで短縮されるそうで、JRの成田エクスプレスでは太刀打ちできないですね(^▽^;) 56分(東京発)もかかって片道2940円も取られるのでは……。毎年、海外に行くうちのオヤジもスカイライナーを愛用していますが、俺には関係ないなあ。海外に行くのでなければ成田空港には行きませんし(^▽^;) ちなみに羽田(あるいは大井競馬場)に行くときにもモノレールなど使いません。京急のほうが安くて早い。

 競馬展望日記なのに、京成→スカイライナー→モノレールと鉄な話に脱線してしまった。本題に戻します。中山競馬は枠順の影響大と考えていたので、京成杯、弥生賞、皐月賞の過去10年の連対馬枠番を調べてみたのですが、特別な偏りが見られませんでした。普通に外枠も来ております。注目すべきは人気でしょうか。過去10年では1番人気、2番人気が共に飛んだことがありません。2000年、2008年はヒモ荒れしましたが、それでも1,2番人気が勝っているので馬連万馬券にはなっておりません。勝ち馬に限定すれば4番人気以内ですね。枠がどうこうというより能力上位の馬が順当に来ています。

 前走が重賞なら9着以内、OPなら3着以内、500万以下なら2着以内が連対には必須。過去十年では例外がありません。新馬・未勝利からの連対例もありますが、トウショウシロッコ、スズカドリーム、ボーンキング、イーグルカフェ、いずれも前走(初勝利)が1、2番人気でした。加えて新馬戦と言ってもかつて存在した折り返しの新馬勝ちの馬であり、1戦1勝馬の連対はありません。年が明けて1戦1勝の馬が重賞を勝つのは難しいです。前走がダートの馬の連対もありません。ただし3着は2度あります。

 ☆チェックポイント☆
・前走・重賞10着以下……いない
・前走・OP4着以下……いない
・前走・500万下3着以下……
・1戦馬……アースステップ、ブルーグラス、タイムチェイサー、トーセンマリーン
・前走・新馬・未勝利で3人気以下……ローグランド、フーガフューグ、アースステップ、ブルーグラス、テンノウセイ
・前走・ダート……ブルーソックス、テンノウセイ、フラガバッハ
・2ヶ月以上の休み明け……フーガフューグ、トーセンマリーン

 実績に乏しい馬が多いせいかザクザク消えました(^▽^;) 残ったのはレッドスパークル、アドマイヤテンクウ、ログ、エイシンフラッシュの4頭のみ。芝の2勝馬はエイシンフラッシュのみ。『エーシン』だと不安になりますが、『エイシン』ですので期待に応えてくれると思います。残した4頭は関西馬というのもいいですね。1勝馬をザックリ切っていますが、ちょっと気になるのはタイムチェイサーでしょうか。1戦1勝馬ですが、中山芝2000を人気で勝っているというのはちょっと怖い。

 ◎エイシンフラッシュ
 ○レッドスパークル
 ▲アドマイヤテンクウ
 △ログ

 枠連1・4・8BOX。妙味も何もないですが、このメンバーだとこれしかないなあ。馬連BOXでもログが絡まないなら枠連でいいし、エイシンフラッシュから流すのは少し不安なので。

 京都の日経新春杯ですが、こちらも荒れそうな気がしません。昨年の勝ち馬のテイエムプリキュアですが、去年二度も激走しているので、当然ハンデも軽くありません。さすがにまたまた容易く逃げさせてもらえるとはとても思えません。人気薄のときこそ買うべきなんでしょうが、もう買い時はたぶんない。インティライミやマンハッタンスカイもこの近走、この斤量、この人気ではとても買えない。5枠2頭は軽ハンデですが、京都実績があるわけでもなく、この近走では……。枠連4.6.8……と言いたいところですが、ここは上位人気4頭と他馬の実力差がありすぎると感じるので、4,7,8、12の3連複BOXで行きます。

 買いませんがほかだとゴールデンメインでしょうか。ナムラクレセントをモノサシにすればメイショウベルーガとはそんなに差がないようにも思います。ただ、好走している近3走がいずれも良馬場ではありません。10歳馬、父ラムタラなどを考えると馬場が渋れば……と思いましたが明日の京都は渋りそうにありません。やはり人気4頭で堅そう。ただし、6枠の2頭ですが、ベストメンバーは調教で動いているとは言え、病み上がりです。トップカミングは京都実績に乏しいです。馬柱の字面は悪いですがサンライズマックス、メイショウベルーガが上位と思います。

 ◎サンライズマックス
 ○メイショウベルーガ
 ▲トップカミング
 △ベストメンバー

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『おみくじと巫女さんが好きな彼は、いつか五円をつかむだろう』

ねぶ:S、あけましておめでとう。

S:あけましておめでとうございます。しかし、凝りまくった年賀状でしたね。

ねぶ:ああ、あれか。受け取ったときは感動しただろう?

S:感動はしませんが、ねぶさんの労力に完敗ですよ。トラに乗って奥さんから逃げるタイガー・ウッズですからね。画像処理ソフトでいろいろ加工したのでしょうね。

ねぶ:まあな。本当は多数の愛人たちとまぐわうタイガーにしようかとも思ったんだが、それはさすがに送れないだろう?

S:ねぶさんならそんな年賀状を送ってきても不思議ではないと僕は思っていますけどね……。

ねぶ:ところで初詣には行ったか?

S:行きましたよ。今年も暖冬なんて言われながら、寒くて寒くて、路面は凍っているから転びましたよ。

ねぶ:雪国育ちの俺に言わせると、よくあの程度の雪でバタバタ転んで、交通機関がマヒするものだと思うのだが……。

S:慣れの問題じゃないんですか。

ねぶ:そうかもしれんなあ。どこがどう違うとは言えないのだが、きっと歩き方が違うのだろう。

ねぶ:さて、じゃあ神社にお参りに行くか。

S:え?僕はもう初詣に行ったと言ったじゃないですか。聴いてなかったんですか?

ねぶ:俺はまだ行ってないから付き合ってくれよ。

S:勝手な人だなあ。ジャイアニズムですね……。


(電車に乗って神社へ移動)


ねぶ:三が日は過ぎたけど、まだけっこう参拝客がいるもんだなあ。

S:そうですね。三が日は混みあうから避ける人もいるんじゃないですか?

ねぶ:まずは賽銭箱にお金を入れて拝もうぜ。

S:何を拝むんですか?今年こそは大学を卒業できますように、ですか?

ねぶ:それは拝むような話じゃないだろう。ステキな出会いがあるように拝むんだよ。

S:まあ、卒業は自分の努力次第ですしね。じゃあ僕も5円を入れて、ご縁を願いますよ。ポイっと!

ねぶ:Sよ……甘いな。

S:は?どういうことですか?

ねぶ:これを見ろ。

S:5円じゃなくて50円ですか?奮発しているとかそういうことですか。

ねぶ:チッチッチッ。違います。

S:ま、まさか……?

ねぶ:ようやく飲み込んだようだな。5円(ご縁)じゃもの足りないから50円(五重縁)なんだよ。

S:ねぶさんはそのうち某タイガーのように、女性にゴルフクラブで顔面を殴打されますよ……。

ねぶ:よせよ。新年早々、縁起でもない。ヒョイっと!パンパンパン。(ご縁の10倍の縁がありますように……)

ねぶ:さて、あとはお参りと言えばおみくじだな。

S:ねぶさんはむしろ破魔矢でも買って、厄払い対策をしておいたほうがいいと思うんですが。

ねぶ:厄年でもないからいいんだよ。おみくじ、おみくじ。


(社の前から売り場へ移動)


ねぶ:なんかこうグっとくるものがないか?

S:どういうことですか。言っている意味がわからないんですけど。

ねぶ:いや、巫女さんの姿にこう……俺のフェティシズムが掻きたてられるというか。

S:……。

ねぶ:メイド喫茶や執事喫茶があるんだから、巫女喫茶、神主喫茶もあってもいいんじゃないか?

S:……。

ねぶ:いや、むしろイメクラで学生服やナース服などではなく、巫女服もチョイスできるようになれば……。

バゴッ!!

ねぶ:いてえな、おい。

S:そんなことを言っているとバチが当たりますよ。バカなことを言ってないで、さっさとおみくじ引きましょうよ。

ねぶ:あたたた。しょうがない、では引こうか。

ガラガラガラガラ……。

S:僕は7番ですね。ラッキーセブンだ。

ねぶ:俺は69番だな。シックスナインだ。

S:……。

巫女さん:えーと、7番はこちらのおみくじになります。69番はこちらですね。

S:おお!やった!大吉ですよ。今年二度目の初詣に来た甲斐がありましたよ。

ねぶ:……。

S:ねぶさんは何だったんですか?

ねぶ:やかましい。もう一回引く。

S:は?何を言っているんですか。二度も引くもんじゃないでしょうに。

ガラガラガラガラ……。

ねぶ:42番……。

S:死に……ですかね。

ドガッ!!

S:イタタタタ。何をするんですか。

巫女さん:42番はこちらのおみくじになりまーす。

ねぶ:……。つかぬことを尋ねますが、ここのおみくじってそんなに悪いくじばっかり出るの?

巫女さん:そんなことはないですよー。確か……凶が1/100で、大凶が1/1000だったと聞いています。むしろ皆さんに喜んでもらえるように、大吉の割合がよその神社さんよりも多いはずですよ。

ねぶ:あ、そうなの……。

S:……まさか、ねぶさん。二度とも大凶だとか。

ねぶ:察しの通りでそのまさかだよ。ニ連続で大凶なんて1/1000000の確率なのに。

S:宝くじなら数千万円あたりそうな確率ですね。

ねぶ:あのー、すいません。

巫女さん:はい?なんでしょうか。

ねぶ:お守りと破魔矢ください。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

連作短編『ねぶとS君の平凡なキャンパスライフ』 | コメント:0 | トラックバック:0 |

漢字の読み書き

近年は空前の漢字ブームですね。『Qさま』や『雑学王』、『ネプリーグ』などのクイズバラエティでは漢字の読み書き問題が多く出題されますし、ニンテンドーDSの漢字学習用ソフトは数十万本も売れました。漢検の受験者数も平成十三年の年間約百八十万人から、平成二十年には約二百九十万人にまで増加しています。漢検や英検等の資格保持によって、入学試験で優遇される場合もあると聴きますし、俺も教え子にそのうち漢検三級を受けてみたらどうかと勧めています。余談ですが十年ほど前に俺は漢検二級に合格しました。大して勉強しなくても二級は受かります。センター試験レベル。周りの学友もみんな合格していましたし。ただ、準一級以上はかなり勉強しないとキツいと思われます。

そのような現状ですから漢字に詳しい人が増えていると思いきや、実際はそうでもないようです。麻生太郎前首相は「未曾有」を「みぞうゆう」、「踏襲」を「ふしゅう」などと誤読して大きな問題となったのは記憶に新しいところです。そして先日、多くの中学生が「図る」を「ずる」と読むという読売新聞の記事を目にして俺は大きな衝撃を受けました。パソコンや携帯電話などの普及により、漢字を読めても書けなくなったという話を耳にしますし、俺もそういう実感があります。読みは今でも漢検二級レベルですが、書きは準二級か三級レベルまで落ちていると感じています。しかし、「未曾有」や「踏襲」ならまだしも、平易な漢字の読みすらできないのでは日常生活にも支障をきたすような気がします。

 来年2011年から小学五、六年生へ英語教育を行なうと文科省は発表していますが、英語教育に注ぐ時間があるなら、国語教育を充実させるべき。中学、高校、大学と十年間も英語を学んでも身についている人は多くありません。俺もカタコトしか読み書きできません。それをたった二年間、小学校で増やしたところでどれだけの効果があるのでしょうか。そもそも社会に出て英語を操れる必要のない人が多いですし、必要に迫られた人間は大学修了時点でロクに読み書き、英会話ができなくともニ、三年である程度のスキルを身につけます。俺の従姉なんて大学修了後に勉強した英語力を買われて社長秘書ですよ(笑)

 それに日本人にとっての英語(および外国語、果てはプログラム言語など)は情報伝達手段、あくまでもツールに過ぎませんが、国語は思考の根幹を形成しています。思考するときに英語で考える人間は皆無に近いと思われます。一部の帰国子女なら英語で考えるのかもしれませんが、そういう人たちは日本語ではなく英語が母語になっているのでしょう。一般の日本人がどちらを優先するかは言うまでもなく、漢字の読み書きはその基礎でしょう。日本人が日本語できなくなってしまったらおしまいですよ。それは日本人ではない。津軽弁を話せない人間は津軽衆とは呼べないですし、薩摩弁を話せない人間は薩摩隼人ではないのではないでしょうか。

 マスメディアもやたらとひらがなを多用しています。「わいろ」「僧りょ」「被ばく」などなど枚挙に暇がありません。最近の俺は新聞に投稿しまくりですが、投稿文をひらがなに開かれたりします(^▽^;) そこまで難読な漢字を用いているつもりはないんですけどね。うちのオヤジなどは衒学趣味なのか、わざわざ漢和辞典で調べてまで難読漢字を著作で用いていますが(笑) また、ひらがなの自治体も多い……どころか、「南アルプス市」なんて漢字とカタカナ混合の自治体まで現れる始末。これは俺のあくまで偏見ですが、ひらがなの自治体名って風格や厳粛さがまるで感じられません。津軽地方なのにつがる市、埼玉県なのにさいたま市……etc.ますます漢字力が落ちていきそうです。

 Mixiアプリの漢字テストにハマっていますが、連続回答モードでは未だに37問しか回答できません。最大400問のようですが全問正解できる人は漢字博士ですね。100問連続正解でも漢検準一級以上、一級も受かるんじゃないかと思います。俺は25問目まではほぼ100%できますが、30問目までは半々ですね。かなりやりこんでも50問目まで行けないような気がします。ちなみにこの文章は、新たに新聞投稿した文章をベースにして、文章量を3倍増にして、大幅な加筆を行なっています。500字まで絞り込んで書くのはなかなかたいへんです。レポートレベルの2000~4000字ぐらいが一番書きやすいです。

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

さよなら千代大海

 大関から陥落した関脇の千代大海が引退を発表しました。最後の一番は数十戦も戦った大関・魁皇との取組。魁皇も衰えが否めませんが、その魁皇に背中を取られて土俵に投げられました。千代大海の最後の一番であると同時に、魁皇の幕内808勝目。九重親方(元横綱千代の富士・千代大海の師匠)の幕内最多勝更新の一番ともなりました。最年少記録もすごいですが、最年長記録、最多勝記録のほうが遥かに偉大だと思います。魁皇は大関最多の5度の優勝、そして幕内最多勝。「最強の大関」と言って過言ではないです。今、37歳ですが40歳まで土俵にいてほしいです。40歳までやれたら900勝も十分に届くはず。魁皇は『継続は力なり』ということわざを体現しているように感じます。

 3日目で大関と関脇の取組はあまり行なわれません。基本的に千秋楽に近づくに連れて、番付上位同士の取組になりますので。大関と関脇なら中日前後が普通でしょう。この取組がわかった時点で、千代大海の最後の一番と魁皇の最多勝の一番を意図的に合わせたんだろうと思いました。それが悪いと言いたいわけではなく、むしろそうして良かったと思います。千代大海も自分より番付下位の力士に負けつづけて引退では気の毒です。取組後の千代大海のコメントでも「最後の相手が魁皇関で良かった」と語っています。長年の盟友に引導を渡されるなら本望だったでしょう。一方の魁皇は介錯役を担ったわけで、心中複雑かと思いますが、魁皇ものちのち良かったと思えるような気がします。

 千代大海はお世辞にも強い大関とは言えませんでしたが、記録にも記憶にも残る大関と思います。大関在位最長記録と、不名誉ですが最多カド番大関でもあります。この記録そのものが千代大海らしいとも言えます。千代大海、おつかれさま。そして、魁皇は少しでも長く土俵にいてください。

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年シンザン記念&フェアリーS回顧

 ★シンザン記念予想結果★
◎カネトシディオス………5着
○タガノパルムドール…12着
▲シャイン………………2着
△レト……………………9着
△ピサノユリシーズ……11着

 道中3番手につけた4番人気のガルボが、直線では鋭く抜け出して後続に3馬身差の完勝。2着に9番人気のシャイン、3着セレスロンディー。1番人気のピサノユリシーズは11着、2番人気のキョウエイアシュラは10着といずれも惨敗しました。

 結果論ですが終わってみれば、朝日杯4着馬(今回の最先着馬)と中京2歳S勝ち馬と実績馬同士の決着となりました。未知の魅力を買われたピサノユリシーズやメイショウカンパクなどはキャリアの浅さを露呈しました。ガルボの前走は内枠に恵まれたから、あるいは実力も備わっていると見方が割れました。それが単勝4番人気という微妙な人気になった要因と思いますが、終わってみれば実力があったということなのでしょう。シャインにしても中京2歳Sは相手に恵まれたとする向きもありましたが、終わってみればOP馬は伊達ではなかった。そして、展望で書いたように「ピサノ」や「エーシン」は案の定惨敗。ガルボを軽視した時点で、俺の予想は的外れなのですが、なんだかんだ言ってピサノも抑えたのは無駄だったし、反省したいと思います。ガルボはともかく、シャインは次もあまり人気しないような気がしますが、ヒモでは抑え続けたほうがいいように思います。

 ★フェアリーS予想結果★
◎テイラーバートン……3着
○カホマックス…………10着

 上記のように印を打ちましたが、結局買ったのはカホマックスの単複に絞りました。そのカホマックスが好スタートからハナを奪って、4角までは10馬身以上の差をキープ。「よしよし、そのまま逃げ切れ」 と思ったのですが、最後の坂で急ブレーキ、馬群に飲まれてしまいました。まあ、でも期待通りのレースをしてくれましたし、見せ場は十分だったので悔いはないです。

 アプリコットフィズが早めに前を捕まえにいくところで、コスモネモシン、テイラーバートンも追い込んできました。ただ、テイラーの伸びはもう一息で、コスモネモシンがアプリコットフィズを捉えて優勝。石橋脩騎手はうれしい重賞初勝利。新種牡馬ゼンノロブロイ産駒も初重賞制覇です。ゼンノロブロイは3歳時も青葉賞勝ち、ダービー2着などありましたが、本格化したのは古馬になってからでした。コスモネモシンもまだまだ成長が見込めると思います。アプリコットフィズはこの日の4Rの大きな落馬負傷で、急にカツハル騎手に変更になりました。それに不利な外枠。それで2着なら今後も期待できます。一方のテイラーバートンは大外枠とは言え、自分から動いていったアプリコットフィズにこの着差では完敗。無論コスモネモシンにも。もう一段ステップアップしないとGIには届かないかもしれません。メジロオードリーはこんなものだろうと思いますが、ドーベルの仔は不運続きでしたが、この仔はそれなりの活躍をしてくれそうで楽しみです。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

5重勝単式

ばんえい5重勝単勝式、初日は220万馬券
http://keiba.radionikkei.jp/keiba/news/entry-178482.html

 JRAでも来年から導入が予定されている5重勝単式ですが、ばんえい競馬で導入が始まりました。初日の配当は220万円で的中者は1人。最高2億円までキャリーオーバーがあるそうですが、ばんえいの売上からして2億円の配当など出るわけないですね。初日の売上では100日近く的中者が出ないと2億円にならないですし、出走頭数の少ないばんえいで100日も的中者が出ないわけがない。それと本場、場外どころかネット投票でもオッズパークでなければ買えませんから。楽天競馬ではダメです。さらに一番問題なのは、ランダム投票のみで、自分で買い目を指定できないこと。競馬は自分で推理するから面白いのに、完全に運任せです。これは致命的だと思います。配当がそれほどでもなく、買い目が指定できないのでは競馬ファンはあまり手を伸ばさないでしょう。かといって素人さんも手を出すとは思えない。LOTOのほうが遥かに購入しやすいし、配当が見込めるのに5重勝など買うわけがない。ましてオッズパークに加入しなければ買えないわけですし。これではばんえい競馬の起爆剤にもならないでしょう。

 JRAも本場や場外では買えず、PATでしか購入できない予定です。当面はそれでよくても、のちのちは本場や場外で買えるようにすべきですね。それと買い目をランダム指定にするのは絶対やめて欲しい。ランダム指定か各自が指定できるか選択できるようにすべき。JRAとばんえいでは売上がケタ違いですから、JRA……特にGI開催日なら数千万円あるいは2億円の配当も出るかもしれません。3連単で億は狙えませんし、そもそも3連単を本気で当てに行くなら20~60点は買わないと取れないでしょう。でも、5重勝なら100円から夢を見れますし、5レースで2頭の勝ち馬を買うとして、2の5乗でも32通り。数千万~2億も狙えるなら3連単より遥かに割がいいと思います。JRAで導入されたら毎週5重勝を買いたくなりますよ。5重勝が導入されると、3連単のシェアがかなり落ちるでしょう。その一方で単勝が見直されるような気がします。元々、JRAの単と複は20%控除で、他の券種よりもリターンが大きいですから。ともかく、今後のばんえい5重勝の推移を見守ろうと思います。

テーマ:競馬なんでも - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年シンザン記念&フェアリーS展望

 今週は変則開催で日曜日にシンザン記念(G3)、月曜の成人の日にフェアリーS(G3)が行なわれます。シンザン記念は500万下のようなメンバーですし、フェアリーSは有力どころが軒並み外枠とどちらも予想が難しいです。どちらも軽く買っておきます。週半ばの浦和、笠松のメインレースもいくつか買っていましたが、若干ながらプラス収支。3710/2600で回収率143%。まあ、52週間あるなかの1週間が終わっただけなので、まったく余談を許しませんが、1月終わっても回収率130%ぐらいならまあまあかもしれません。

 去年のシンザン記念は外れていますが、消去法自体は適切だったのでそのまま流用します。ただし1項目は新たに追加。新馬・未勝利からこのレースで連対した馬はダービーレグノ、タニノギムレット、チアズシュタルク、マッキ-マックスと4頭いますがいずれも前走で3人気以内でした。人気薄で初勝利を挙げた馬は連対していません……が一頭しか消えませんでした(笑)

 ◆チェックポイント◆
・前走が新馬・未勝利で4人気以下……ケイエスケイト
・前走が500万下で6着以下……ブイコナン、マイネアロマ
・前走が中京2歳Sで3人気以下……シャイン
・関東の騎手が騎乗……レト、キョウエイアシュラ

 残った馬はセレスロンディー、ピサノユリシーズ、クレバーサンデー、ガルボ、メイショウカンパク、エスカーダ、シゲルモトナリ、カネトシディオス、タガノパルムドール、エーシンホワイティの10頭。

 この中だと人気馬ですがエーシンホワイティは父がサクラバクシンオーというだけで買う気が失せます。産駒はスプリンターが大半ですしね。それと『エイシン』ならいいですが『エーシン』では重賞で来る気がしません。同様にピサノユリシーズも『ピサノ』の時点でちょっとなあ……市川氏の持ち馬でもフェラーリピサ、ヴィクトワールピサのように~~ピサなら重賞を勝っていますが、『ピサノ』の馬はただの一頭も重賞を勝っておりません。というか大半が条件馬です。『トーセン』よりひどい(^▽^;) 早い上がりを2戦連続で出しているのが評価されているんだと思いますが、これで飛んでこそ『ピサノ』です(笑)

 それに負けているセレスロンティーもどうなのか。クレバーサンデーは特筆すべき点がないですし、鞍上が減量騎手だしなあ。ガルボは朝日杯4着が評価されているのだと思いますが、馬券に絡めませんでしたが買うなら前回だったと思います。前回は内枠の利も多分にあったでしょう。メイショウカンパクはユタカ人気でしょう。ユタカの日記を読むと手ごたえを感じているようですが、これを買うなら似たような戦績のカネトシディオスを買ったほうがいい。それと距離短縮で着順を上げてきているのが気がかりです。チェックポイントで触れていませんが、関東騎手だけではなく、関東馬そのものが劣勢です。加えてエスカーダは1200でしか勝っていません。うーん……。

 シゲルモトナリは実績不足。これを買うくらいなら関東馬というのは目をつぶってレトを買ったほうがマシ。レトはシゲルを下していますし、連勝中ですので。結論として7枠の2頭が良いような気がします。積極的な理由はないですが、カネトシは大崩れしていませんし、父キングカメハメハに血の勢いも感じます。タガノパルムドールはまだ底が割れていないので。加えて父チーフベアハートというのが平坦向きな印象があります。マーブルチーフのイメージが強いだけかもしれませんが(^▽^;)

 7枠2頭を残したので、当然ながら7枠流しです。枠連7-1、4,7。7-7は当然ですが、1枠は前走のレベルが高いような気がしないでもない。それとなんだかんだ言って1番人気馬が強いレースでもあるので。4枠は単純に実績上位、その割に人気がないので妙味アリと判断しました。1-7で13倍、4-7で26倍、7-7だと120倍。念のため1-4も買うかもしれません。1-4は15倍ですが、タテ目で外れるのも不愉快ですしね。

 一応、印をつけるなら
◎カネトシディオス
○タガノパルムドール
▲シャイン
△レト
△ピサノユリシーズ

 ついでにフェアリーSの予想も。有力馬が軒並み外枠に入ってしまいました。実績上位はシンザン記念に出ても人気になったであろうテイラーバートンですが、大外に入ってしまいました。内枠なら何のためらいもなく本命だったのですが……。ためらいがありますがやはりテイラーバートン本命にします。戦ってきた相手がこの面子では違いますから。相手にはカホマックス。カホマックスは京王杯で惨敗しただけで人気ガタ落ち。この馬の2勝は松岡騎手によるものですが、今回はその松岡騎乗です。手の合う鞍上に戻って、面子弱化、好枠と穴ならこの馬でしょう。

 他に買いたい馬もいないので、馬連・ワイド4-16だけでいいです。シンザン記念が当たれば2軸3連複などに変えるかもしれません。ともかくこの2頭は買います。

 ◎テイラーバートン
 ○カホマックス

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いきものがかり

 弟が遅れた正月休みを取って新潟から帰って来ました。2泊して明日の夜に新潟へ戻るようです。無論、いつものように自家用車(走行距離18万km超のワゴンR)に乗って。今はAT車に乗っていますが、以前はMTのアルトワークスで新潟~弘前を往復していました。死ぬほど疲れそうな気がしますし、以前、自動車学校の教官も疲れそうだと言っていました。MT好きでも片道9~10時間も運転するのは疲れるよなあ。雪が多くて庭に2台の車を停められません。もっとも弟は毎晩夜遊びに出かけているので、車を停められなくても問題ないようです。11月にも一度帰ってきましたし、10月に俺と母が新潟まで出かけたのは無駄ではなかったようです。

 いきものがかりの新アルバム『ハジマリノウタ』が売れています……が、『ハジマリノウタ』はとりあえずレンタルで済ませてそのうち買います。今週買ったのはインディーズ時代のファーストアルバム『誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました』。インディーズ・メジャー通じて最初のアルバムですが、これは今でも新品を正規購入可能です。俺は版元から通販で買いました。商品代1200円+送料700円+代引き手数料315円=2215円。あとで分かったのですが新星堂なら取り寄せ可能だった模様。1000円損した(笑) ヤフオクでは2000~3000円で取引されていますが、そんなのを買う必要はありません。

 ちなみにインディーズ時代のセカンド・サードアルバムは既に絶版で、ヤフオクの相場は8~12万円ぐらい。たぶんファーストアルバムもそのうちプレミアものになりそう。もう一枚買っておこうかな(^▽^;) 内容ですが、既にシングルカットされている『花は桜 君は美し』、次のシングルとなりそうな『ノスタルジア』が収録されています。もちろんシングル版は採録かつリアレンジされるのでしょうけど。地味に3曲目の『地球』がかなり気に入っています。全体的にアコースティック色が濃く、俺は好きですね。もうすぐ全県ツアーが始まりますので、ローソンチケットで先行予約をしました。いきもの人気は高まっていますが、さすがにミスチルほど激戦にはならんでしょうし、たぶんチケット取れる……はず。

 夕方・夜と母と母の同僚の方を新年会会場の店まで送り迎えしてきました。会費5000円なのに料理の質・量ともひどいものだったそうです。ものすごく美味しくなくてもいいけど、参加者に過不足を感じさせない程度のお店をリサーチしておくべきと思います。ネットで検索すればいくらでもわかる時代ですし。母と同僚をお店の前に置いてきた後、ショッピングセンターでこまごまと買い物。めがね屋でめがねの洗浄をしたのですが、ついでにめがねの鼻当てを交換してもらったのですがタダでした( ̄O ̄;) ウォッ!プラスチック製ならタダで、ちょっといいものだと315円だそうで。この店で買っためがねでもないのに恐縮してしまいます。俺は何も言わなかったのですが、めがねのツルの部分のネジも締めてくれました。安いめがねも多数あったので、ここ数ヶ月のうちに1つ買いたいと思います。

 どーでもいい話ですが、俺の接客およびめがねの調整をしてくれた店員さん(20代前半~半ば?)が超好みでした(笑) だからどーしたって話なんですが、あまり見た目でビビっとくることはないもので。高校時代に3年間ずっと好きだった人に面影が似ているような気がします(別人だが)。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

DHMOとCOPに反対しよう!

 DHMOとは
 DHMO (Dihydrogen Monoxide) は水酸の一種であり、無色、無臭、無味の化学物質です。比較的古くから工業活動に使用されていましたが、産業の巨大化や軍事技術の発展に歩調を併せるかのように、その使用量は増加してきています。

 DHMOは、毎年無数の人々を死に至らしめています。報告される死亡例の多くは、偶然液体状のDHMOを吸い込んだことによるものですが、危険はそれに留まりません。カナダの医学病院において、固形状態のDHMOに接触すると身体組織に激しい損傷を来たすことが実験で確認されています。又、DHMOの吸収が発汗、多尿、腹部膨満感、嘔気、嘔吐、電解質異常などを引き起こすことも臨床的に確認されています。 アメリカの国立衛生研究所のレポートには、末期癌患者から採取した癌細胞には多くのDHMOが含まれているという事実が(さりげなく)記されています。癌の研究者にとってこれは公然の事実となっています。 訳者の知人の医師も、この事実を認めています。彼女は「まともな医師ならばこの事実を否定できるはずはない」とも述べています。

 拡大する汚染
 南米で採取された酸性雨のサンプルからもDHMOが検出されています。地球温暖化の原因となる「温室効果」にも影響があることが統計的に示されています。北米穀倉地帯における地表侵蝕を促しているとの報告もあります。

 日本で採取された酸性雨のサンプルからもDHMOは検出されています。
 汚染は広範な地域に及んでいます。米国内の多くの河川、湖沼、貯水池でDHMOが発見されています。汚染は米国に留まりません。北米およびヨーロッパの人口100万以上の全ての都市において、 DHMOの存在が確認されています。都市部だけではありません。 DHMOは南極の氷の中やペンギンの体内からも発見されており、人里離れたサハラ砂漠の真ん中においてさえ、少量ながら存在が確認されているのです。 我々の調査によれば、日本国内の人口30万人以上の全ての都市でDHMOが見つかっています。
 
 見て見ぬ振りをする人達
 これらの事実にもかかわらず、 DHMOは多くの大企業において溶媒や冷却の目的で利用され続けています。 原子力関連施設や大規模コンビナートでの消費量は大きく、又、遺伝子操作や動物実験にも使われています。工業のみならず、農業においても特に大規模農業において例えば農薬散布などにも大量に使われています。特殊な処理を行えばDHMOの除去は可能ですが、商品価値の低下とコスト高をもたらすため、ほとんど行われていません。結果として、ジャンクフードを始め、工業的に大量生産される食料品のほとんどにはDHMOが含まれたままなのです。

 大企業は使用済みのDHMOを河川、海洋に投棄しています。学会も政府もDHMOの投棄による環境への顕著な悪影響を認めておらず、従ってこの行為は全く合法なのです。自然生物への影響が懸念されますが、法律的には現在何もできないのです。 政府はDHMOの製造、頒布に関する規制を「合理的理由がない」として拒んでおり、学会も産業界も政府のこの動きを支持しています。 このあたりの事情は、米国も日本も変わりません。日本政府も日本の学会・産業界もDHMOの顕著な悪影響を認めていません。

 軍事利用
 軍もDHMOに関する研究に巨額の費用を投じてきました。 軍事行動時にDHMOを効果的に利用するためです。陸海空海兵の種別を問わず、多くの軍事施設にはDHMOが備蓄されています。米陸軍のレポートには、DHMOが近代戦の遂行に不可欠であるとの記述すらあるのです。沖縄の米軍基地にDHMOが備蓄されていることはほぼ間違いありません。厚木や横須賀についても備蓄を示唆する資料が米軍の公開データの中に含まれています。又、日本に寄港する米軍艦艇がDHMOを積載していることを米軍当局は否定していません。日本政府もこの事実は承知しているはずですが、抗議を行ったことはありません。

 子供達への影響
 妊娠中の母親がDHMOを摂取した場合、胎盤を通じて胎児へもDHMOが伝わることが実験的に証明されています。授乳期間中の母親がDHMOを摂取した場合に、 母乳にDHMOが含まれることも実験的に証明されています。多くの子供達、とりわけ第3世界の子供達にとって、体内のDHMOの量は生存と成長に直接影響を及ぼす問題になっています。

 DHMOに反対しよう
 ダイオキシンなどの化学物質や 環境ホルモン(外因性内分泌撹乱化学物質)などによる環境への影響が世界的に問題になっている今、わたくしたち、地球の未来を案じる市民は、平和的手段を使って社会にDHMOの問題を広く呼びかけるものです。

又、この訴えに対する政府、企業、学会からの不当な弾圧に対して決して屈しないことを宣言します。

DHMOに反対しよう
http://www.komazawa-u.ac.jp/~kazov/Nis/etc/DHMO.html

******************************************

 上記のサイトのような文章を読んだあとに、読者にDHMOについての感想を聞いたなら、DHMOの使用を禁止するべきだと答える人が多数であろう。このジョークをご存知の方、あるいはDHMOとは何かをご存知の博学な方ならば、DHMOの禁止などできるわけもないし、する必要性もないことはお分かりだろう。なぜならDHMO=Dihydrogen Monoxideとは一酸化二水素であり、通常はH2Oと表記される水を表しているだけなので。上記のDHMOの悪影響は確かに真実であるが、書き手の書き方によって、受け手の印象は容易に誘導されてしまうのである。社会のスケープゴートにされているタバコも、DHMOと同じような表現を故意に行なわれている節がある。

 上記のDHMOの文章には及ばないですが、俺も即興で作ってみました。

 COP(copulation)とは

 COPと不治の難病
 COPはある難病となる最大の要因となっているが、それを制限する法律は寡聞にして聞いたことがない。途上国ではCOPの蔓延、およびCOPによる死亡者が止まるところを知らない現状である。これは国際問題と呼べるレベルである。COPは20歳~35歳までなら比較的安全とされているが、危険なことには変わりなく、COP後の患者の処置を誤った医者が裁判沙汰になることが少なくない。そのため近年ではCOPに関わる診療科の医師が減少傾向にある。

 COPと犯罪
 COPは犯罪と絡む場合が非常に多い。未成年のCOPは法律あるいは条令で厳しく禁じられているが、COPを行なう学生は増加の一途である。近年では未成年が金銭の授受を受けてCOPを行なう場合が少なくない。発覚した場合にはCOP関係者は法に照らされて厳しく処罰され、社会的地位を失うのが通例である。またCOPの副産物をトイレやポストなどに不法投棄する例も多く、にわかに社会問題化している。そんなCOPを扱う店舗は古くから存在するが、現在の日本においては違法である。COP店舗による質の悪いCOPは難病発生のリスクを大きく高める。それにも関わらず、政府や行政はCOP店舗をほぼ黙認している。

 COPの現状
 このようにCOPに関わる問題が山積しているというのに、先進諸国ではCOPによる副産物が不足気味であるので、金銭援助などで国民へのCOPの促進を促している。とんでもない話である。COPの促進を促しているのに、COPを扱った書物、漫画、ゲーム、DVDなどには厳しい制限を施行している。これでは国のCOPに対する態度は一貫していないように思える。未成年、特に女子を対象としたCOP漫画はCOPに対する好奇心をくすぐるものが多く、早急に取り締まる必要があるだろう。人間以外の生物もCOPを行なう場合があるが、それには必然性があり、COPが行なわれる時期も決まっている。ところが人間は一年中、しかも然したる必然性もなくCOPを行なっているのだから手におえない。

 結論として難病や犯罪に関わりかねないCOPなどは行なわないことが一番安全であろう。

******************************************

 これは俺が即興で作ったオリジナルです。読んでいるうちに薄々気づいた方もいるかもしれませんし、copulationの意味を知っていれば、なるほどと感じてもらえるかもしれません。COP=copulation=交尾です。SEXと書くと一目瞭然ですし、動物や愛のない場合もあるので、敢えて交尾=copulationという表現で分かりにくくしています(笑) 俺はCOP大好きですし、旅先でCOP店舗に行くことがしばしばありますが。ススキノ最高!ヾ(--;)ぉぃぉぃ

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

年度代表馬

 JRAとNARの年度代表馬および各賞が発表になりました。

 ◆JRA◆
・年度代表馬ウオッカ
・最優秀4歳以上牡馬ドリームジャーニー
・最優秀4歳以上牝馬ウオッカ
・最優秀3歳牡馬ロジユニヴァース
・最優秀3歳牝馬ブエナビスタ
・最優秀2歳牡馬ローズキングダム
・最優秀2歳牝馬アパパネ
・最優秀短距離馬ローレルゲレイロ
・最優秀ダートホース・エスポワールシチー
・最優秀障害馬キングジョイ
・特別賞カンパニー

 ★NAR★
【表彰馬】※馬齢は昨年のもの、下段は09年の主な勝ち鞍
◆年度代表馬、サラブレッド2歳最優秀馬、最優秀牝馬
ラブミーチャン(牝2、笠松・柳江仁厩舎)
※全日本2歳優駿(交流GI)、兵庫ジュニアグランプリ(交流GII)

◆サラブレッド3歳最優秀馬
ブルーラッド(牡3、川崎・足立勝久厩舎)
※浦和記念(交流GII)

◆サラブレッド4歳以上最優秀馬
フリオーソ(牡5、船橋・川島正行厩舎)
※ダイオライト記念(交流GII)

◆アラブ最優秀馬、最優秀短距離馬、最優秀ターフ馬
該当馬なし

◆ばんえい最優秀馬
カネサブラック(牡7、ばんえい・松井浩文厩舎)
※岩見沢記念(帯広)、北見記念(帯広)

◆ダートグレード競走特別賞馬
エスポワールシチー(牡4、栗東・安達昭夫厩舎)
※ジャパンCダート(GI)、南部杯(交流GI)、かしわ記念(交流GI)

◆特別表彰馬
アジュディミツオー(元競走馬・09年に引退)

 JRAもNARも物議を醸すような馬はいませんね。順当な結果と思います。NARの年度代表馬は2歳馬のラブミーチャンですが、この馬のほかにJpnIを勝った地方馬がいませんので妥当でしょう。ラブミーチャンは来月に地元・笠松で行なわれるゴールドジュニア(SP3・北陸・東海・近畿・中国地区皐月賞TR選定競走)から桜花賞TR(フィリーズレビュー?)へ挑むようです。本来ならば園田・クイーンセレクションを勝たねば、桜花賞TRに出走できませんが、ラブミーチャンはJpnI馬なので無条件で桜花賞TRに出られます。そこで園田まで遠征するより、地元(牡馬相手だが)で一叩きしてから、桜花賞TRに挑むようです。牡馬相手だろうが、中央馬や道営馬、南関馬を一蹴しているラブミーチャンですからゴールドジュニアは楽勝でしょう。果たしてラブミーチャンは笠松の先輩・ライデンリーダーになれるでしょうか?

 思えばライデンリーダーは偉い馬でした。4歳牝特を完勝して桜花賞でも4着でオークスの優先出走権を獲得。オークスは大敗しましたが、ローズSで3着してエリザベス女王杯にも出走。牝馬3冠を皆勤しましたから。今はダート戦線も整備されましたから、桜花賞TRでダメでも、兵庫CS→ユニコーンS/関東オークス→JDDと交流重賞に向かえばいいのですが、芝でどれだけやれるか楽しみだし、がんばってほしいです。古馬はフリオーソは落ち目になってきましたので、セレンとブルーラッドに頑張ってもらいたい。ブルーラッドは右回りがダメだったと思いたいので、川崎記念での巻き返しを期待します。川崎記念にはヴァーミリアンも出るようですが(^▽^;) ヴァーミリアンに勝つ地方馬が見たいですね。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

JRAにもの申す

 JRAプレミアムが始まって3年目になりました。毎年、東西金杯は対象レースなので、ここ3年京都金杯を当てている俺はプレミアムの恩恵にあずかっているわけですが、恩恵をあまり感じません。払い戻し金の表示の際の表記を変えたほうがいいと思うんですけどね。今年の京都金杯の枠連だと1400円ですが、「1320円+80円」のように。これはシステム的な問題もあるんだと思いますが、的中者にプレミアムが伝わるようにしないと意味がないと思います。サイトで確認しないとわからないのではなあ……。それと上乗せ比率はだいたい同じなんですが、単勝・馬連・枠連が+80円なのに対して、3連単だと+12260円だとデカいなあと思います。枠連3-4を1万円買っていたら+8000円だからそこまで違わないのですが。

 JRAの売上も毎年5%ほど落ちています。OP特別の1着賞金が2400万円→2300万円になっていたり、GIIIの賞金が4300万円→3900万円になったりしていますが、もっと突っ込んでもいいと思います。その最たるものがJCですね。賞金を上げても海外への何の希求力もないのに、1着賞金25000万円は多すぎる。海外へ影響は無いですが、国内の陣営が有馬を回避するようになってしまいましたしね。JCは以前のように1着賞金13200万円にすべきと思います。有馬の1着賞金は18000万円ですが、これを20000万円にすれば有馬を回避する陣営が減るかもしれません。それと条件戦も一昔前のように1600万下→1500万下、1000万下→900万下、500万下→400万下へと賞金を下げてもいいのでは?地方競馬が既にそうですが、売り上げが落ちているなら賞金も下げざるをえないかと思います。

 それで浮いたお金を出走手当てや生産者手当てに回せばいいのではないでしょうか。あるいは抽選馬はなくなりましたが、セリ市を通して購買された馬に手当てをつけるとか。日高の農協では、セレクションセールの馬が2歳重賞で1~3着に入った場合には独自の手当てをつけているようです。ただ、3歳や古馬で重賞で好走しても手当てがないので、そこでJRAが手当てをつけるとか……。馬産地保護、中小馬主の保護の施策があってもいいのではないでしょうか。あと、九州産馬限定戦があるのに、東北産馬限定戦がないのはどうなのか?東北の馬産はかなりヤバいです。八戸市場など存続の危機です。夏の福島開催で東北産馬限定新馬戦を数レース、東北産馬限定2歳OP(ひまわり賞的な)を設置してほしいと思います。上の取り分を抑制して、下へ多く回るようにしないと生産が先細ってしまいます。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

拭くピカ!

 どうも車の窓がくもってしょうがないので、ホームセンターに行って窓吹きシートを購入。さっそく使用してみたところ、確かに曇らなくなりました。ただ、窓の汚れが際立って見えます。曇らないけどなんだか汚れのあとが目立ってかなり気になります。明日、再度、窓拭きしたいと思います。家の窓を拭くように濡れた新聞紙などを使うといいのかなあ。試してみます。

 夜はカテキョです。単純な計算問題は宿題にして、直に指導するときは文章題中心にシフトしています……がきちんと理解するには1,2ヶ月はかかりそう。試験直前にはある程度の結果を残すために、1次関数・比例も付け焼刃的に指導する予定。文字式から式を組み立てたりできないんだよなあ。最近の子は百マス計算などの影響か単純な計算力は向上しているようですが、文章題が苦手な子が増えているようです。

 弘前市内はこの一週間でかなりの積雪になっています。60cmくらい?おかげで道幅が狭いです。2台通れる道が1~1.5台しか通れませんし、交差点での見切りがかなり悪いです。それと国道や県道は除雪されていますし、車の往来が多いので、若干のわだちはあるもののアスファルトの路面が見えています。これが市道になると除雪が行き届いておらず、雪で路面がデコボコです。車が壊れそう=( ̄□ ̄;)⇒ 雪国だとやはりジムニー最強だなあ(笑)

 今日から中央競馬開始です。万葉Sと京都金杯を買いましたが、万葉Sはメイショウドンタクの単複で複だけアタリ。京都金杯は枠連アタリ。過去5年を振り返ると4年前は京都金杯ハズレ、3年前は中山金杯ハズレ、そして一昨年、去年、今年は京都金杯アタリです。今年は既に5レース買って4的中なんですが、ガミかそれに近いものが3つで、まともな配当は京都金杯だけです。それでもまずまずのスタートでしょうか。週末はフェアリーSが勝負レースですね。今日のジュニアCもそうですが中山1600mは露骨に内枠有利ですし。

 それにしてもスマートギアは勝ちきれないなあ。かつてのエアシェイディのようだ(笑) 直線平坦で1600~2200ぐらいの距離がベストと思います。小倉大賞典あたりに行けば勝てるんじゃないかなあ。中山金杯は7歳馬アクシオンが3連勝、重賞連勝を飾りました。この馬もマツリダゴッホらと同じくサンデーサイレンスの最終世代です。サンデー産駒は17年連続重賞制覇です。かつてクリスザブレイヴが「ノーザンテースト最後の大物」と呼ばれましたが、アクシオンは「サンデーサイレンス最後の大物」かもしれません。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

低速道路よりも……

Uターンピーク、1000円高速は空前の渋滞

 30時間の大渋滞ですか。もはや高速道路ではなく低速道路ですね。ETC割引で高速料金が1000円かもしれませんが、ガソリン代を考えると果たして本当にお得なのだろうか?東京から大阪府豊中市までだと通常、普通車の高速料金は10850円、距離は490kmです。車がステップワゴンやセレナなどのミニバンだとリッター10km出るかどうかですが、大渋滞ならば10kmどころか5kmくらいかもしれません。仮にリッター5kmとすると、ガソリン代は98L×120円+高速1000円=12760円+です。親子2人に子ども2人で移動するならば、なるほど新幹線だの飛行機で移動するより比較にならない安さです。ただし、30時間以上かかると思うと費用対効果では全くお得とは思えません。

 30時間以上かからず、お金も節約したいのならば青春18きっぷで各駅を乗り継げばいいんじゃないでしょうか。東海道本線は乗り継ぎ待ちもほとんどありませんし、北国と違ってダイヤも乱れないでしょう。9時間もあれば着きますよ。家族4人が往復するならば青春18きっぷが2枚(11500円×2)要りますが、2回分余るので金券ショップなりオークションで売り払えば5000円ぐらいにはなります。実質18000円ほどで東京から豊中まで往復可能。高速を使うよりは高いですが、30時間以上と9時間なら、6000円高くても各駅(快速)乗り継ぎのほうがよほどマシだと思うのですが。朝に出れば夕方前に近畿地方まで行けます。ムーンライトながらを使えばもっとラクですが、盆正月にはまず指定席を取れないのですし、親子連れが大垣ダッシュなんてオススメできない(^▽^;)

 高速が安かろうが、いろいろ考えると必ずしもお得とは言えない場合が多々あるでしょう。俺が弘前から新潟に行ったときは、各駅停車(片道6830円、11時間)か特急いなほ(片道9960円、6時間45分)か自家用車(国道7号&8号、片道4000円弱、9~10時間)しか手段がないので、自家用車で行かざるを得ませんでしたが、仙台や東京に行くなら高速バスですね。弘前から仙台までなら往復8000円(4時間20分)、東京まででも往復10000円(9時間)ですから。3人以上で移動するなら自家用車も考えますが、2人までならバスで決まり。東京までなら寝台特急あけぼののごろんとシート(往復16000円、12時間)のほうが良いですけどね。まあ、東京で暮らしていた頃は、車も免許もなかったので、青春18きっぷ使用で、渋谷→新宿→(MLえちご)→新潟→村上→酒田→秋田→大館→弘前(片道20時間ほど)の往復を繰り返していましたが、これはオススメしかねます。羽越本線が風雨雪でストップしやすいので。

 長々書きましたが、結論としては渋滞が予想されるときは、東名阪なら青春18きっぷ使用で各駅乗り継ぎ、北へ行くなら高速バスが良いと思います。都落ちしてしまったので遠くなりましたが、たまには関西にも行きたいなあ。寝台特急日本海……は乗りたいけど高いので、青春18きっぷか自家用車しかないですね。いずれにしても片道20時間以上かかりそうですが=( ̄□ ̄;)⇒

テーマ:旅行の計画 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT