ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

10年中山記念回顧ほか

 ★予想結果★
 ◎モエレビクトリー……15着
 ○シャドウゲイト………6着
 ▲キングストリート……7着
 △サニーサンデー……13着
 △ショウワモダン……3着

 2番人気のシャドウゲイトが3馬身ほど出遅れ。シャドウゲイトから買っていた人は泣きたくなったと思います。予想通りモエレビクトリーがハナを切り、2番手ドリームサンデー、以下サニーザンデー、マイネルシュピールなど。いい感じだと思ったのですが、不良馬場なのに1000mが60秒を切るぐらい。速すぎます。案の定、前に行った馬は逆噴射……ですが、ドリームサンデーは粘って粘って5着でした。馬がどうこうというか、戸崎が粘らせた感じがします。キングストリート、セイクリッドバレー、ショウワモダンに外から追い込んできたテイエムアンコールとゴール前は激戦。ですが、遥か5馬身前にトーセンクラウン(^▽^;) 後続は不良馬場を走っているのに、トーセンクラウンだけ良馬場のような脚で圧勝。

 トーセンクラウンは中山実績がありましたが、他馬と変わらない程度の実績。シャドウゲイトやダンスインザモアのように中山重賞を勝っていたわけでもありませんし、昨年の暮れの中山芝1800のディセンバーSではショウワモダンの6着に敗れています。ショウワモダンは中山巧者かつ重馬場巧者なので上位に来るのはわかります。俺も買いましたし、実際3着まできました。トーセンクラウンはよく分かりませんが、重の鬼だったんですかね。父オペラハウスですし。ただ、これまでに良馬場以外では(1-1-0-2)でした。穴の江田照が本領発揮したとしか言えません。今後、コンスタントに勝つとはとても思えませんが、中山ではヒモで今後抑えようと思います。

 2着のテイエムアンコールも父がオペラハウスです。オペラハウス向きの馬場だったのでしょう。加えてこの馬はハイペースで前崩れの展開が向きました。この馬も良馬場以外で(1-1-0-2)です。ただし、不良馬場の500万下で圧勝していました。コース適性もありますが、それ以上に重・不良馬場適性が問われたレースだったのだろうと思います。3着のショウワモダンにしても同様ですね。大出遅れで最後方をポツンと追走していたシャドウゲイトもさりげなく6着です。出遅れた良かったわけはないですが、ハイペースになった結果、大きなマイナスにならなかったようです。中山適性しか考慮せず、馬場のことをあまり考慮しなかったのが俺の敗因。しかし、単勝36倍→26倍→17倍の馬で決着して、馬連18000円、3連複66000円、3連単530000円ですか?つかなかったなあと思います。世間の人は馬券が上手だなあと感心しました。

 阪神の阪急杯では好調のエーシンフォワードが危なげなく抜け出して完勝。高松宮記念の有力候補に名乗りをあげました。本番でも抑えないわけには行きませんが、1400か1600がベストで、1200は短いのではないかとも思えます。2着にワンカラット。昨年、Fレビューを勝った舞台で久々の好走。阪神1400がベストなのでしょう。中京1200ではどうでしょうね。3着のサンカルロも馬力型という感じで、中山、阪神向き。中京1200という感じはしません。もちろん今回の上位馬は力があるのでしょうが、あまり本番につながらないように思います。シルクロードSを勝ったアルティマトゥーレや前年の覇者・ローレルゲレイロ、あるいは中京実績のある馬のほうが気になります。

 GIハンター・角田騎手が阪急杯をもって引退しました。最後のレースはマイケルバローズに騎乗して15着。シスタートウショウ、フジキセキ、ヒシアケボノ、ジャングルポケット、ヒシミラクルとGIで活躍しましたが、俺はビワハイジとのコンビが印象的でした。阪神3歳牝馬Sで人気のイブキパーシヴ、エアグルーヴを破り、翌年にはダービーにも挑戦(^▽^;) その後、故障で不遇の時期を過ごして、京都牝馬Sで有終の美(最後はペリエ騎乗だが) ビワハイジの産駒成績は言わずと知れたことです。角田調教師がジャングルポケット×ビワハイジの産駒を育てるのが見たいですね。無理?じゃあ、普通にフジキセキの仔でもOK。これは実現するでしょう。あと、ミラコー産駒も。営業ベタなようですが、現役時代同様に大舞台で強い調教師になってほしいです。
スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年中山記念展望&アーリントンC回顧

 ★予想結果★
◎ザタイキ…………2着
○フラガラッハ……5着
▲ペガサスヒルズ…8着
△ニシノメイゲツ……6着
△シゲルモトナリ…4着
△コスモセンサー…1着

 やはりザタイキは負けました。連軸どまりと読んだのは正解でした。あるマイミクの方の日記コメントに、フラガラッハ→コスモセンサー→ザタイキあたりになりそうと書きました。その通りになるはずでした……デム郎がスタートで出遅れなければ(`Д´) ムキー!デム郎は出遅れ多いなあ。蛯名ほどではないけれど。それとスターターもフラガラッハが立ち上がっていたから、ゲート開けるなよ……。3~4馬身出遅れたフラガラッハですが、向こう正面でまくっていき、4角では2,3番手。おお、出遅れても3着に食い込めるか?と思いましたが、残り200で失速。5着。出遅れなければ勝ち負けだったろうと思えるだけに余計に悔しいです(`Д´) ムキー!結局、逃げたコスモセンサーが逃げ切りましたし。

 コスモセンサーは久々で勝ちきるのだから、このメンバーでは一枚上でした。鞍上の石橋くんもうまく乗りました。デム郎の100倍は(笑) ただ、「コスモ」ですし、このレースに勝ったからと言ってGIどうこうとは思えません。古馬になってマイル重賞をにぎわすような馬になるんじゃないかなあ。ザタイキは過剰人気だと思いましたが、やはりこんなものでした。前走も見ましたが、「ザ・大器(大樹)」という名前の割に小さくまとまっている感じがしたので。ロジック級でしょう。この1,2着馬はメンバー次第でNHKマイルC上位。そんなところかと思います。ニシノメイゲツも人気になりすぎ。府中向きですが、青葉賞2,3着というイメージ。このメンバーではフラガラッハが一番奥がありそう。出遅れなければ。

 明日は中山記念と阪急杯がありますが、今日外れたので明日は中山記念だけにします。方々で言われていますが、中山記念は……というか中山重賞は同じ馬が何度もきます。金杯でも中山記念でも日経賞でも京成杯AHでも有馬記念でも。適性がないと勝てません。ウオッカやメイショウサムソンがレゴラスに負ける世界ですから。そういう観点からいくと一番人気のキングストリートはいかにも危険な人気馬です。昇級緒戦、中山出走経験なし、ユタカ人気。単はないですね。適性が仮にあっても2,3着でしょう。軸にする馬じゃない。昇級緒戦ならむしろ同じ一枠のモエレビクトリーのほうがいい。小倉大賞典を取り消しましたが、中山を4度走って(2-1-1-0)とすべて3着以内。不安なのは鞍上だけです。

 セイクリッドバレーもいいですね。セントライト記念2着ほか中山適性がうかがえます。ただ、休み明けなのと鞍上が不安です。松岡がセイクリッドバレー、三浦がダンスインザモアなら良かったのに。三浦じゃ怖くて本命にできない。ダンスインザモアは同条件のスプリングSを勝っていますし、中山で他2勝。調子も上向き。ただ、8歳……うーん。キングストレイルも中山がいいですが休み明けの8歳。昨年4着ですが上積みはないでしょう。アブソリュートは中山でも1勝していますが、府中向きでしょう。トウショウウェイヴも同様。ショウワモダンは重賞でカベを感じますし、ノリのシャドウゲイト?悩みます。

 ◎モエレビクトリー
 ○シャドウゲイト
 ▲キングストリート
 △サニーサンデー
 △ショウワモダン

 今日負けた分を取り返せたらそれで良いです。馬券は枠連1-1,3,5,7、それと馬連6-14。昇級緒戦は不安なのですが、内枠2頭が逃げ馬です。いずれかは逃げ粘るように思います。相手も前に行ける馬を中心に。シャドウゲイトは国際GI馬です。復調気配もあり、鞍上に絶好調のノリ。馬券まで持ってきそうです。サニーサンデーも哲三さんに代わって攻めの騎乗が期待されます。セイクリッドバレーも気になりましたが、三浦のツキのなさ、馬が久々で無理と判断しました。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年アーリントンC展望

 俺はあまり夢を見ないのですが、昨晩は夢を見ました。しかも縁起の良い夢です。3連複2軸流しをして、薄目がひっかかって69000円つくという夢。69000円なんて払い戻しはしたことがありません。最高で02年秋天の3連複を500円買っていて28000円ほど払い戻したのが最高です。あれは簡単だったなあ。テイエムオーシャンを切った人気馬3連複で5600円もつきましたから。それはさておき、今日は興味のあるレースでもないですが、競馬中毒者なのでアーリントンCも買います。タニノギムレットやダンツフレームなどクラシックで好走する馬もいますが、ダブルウェッジだのダブリンライオンだのダンツキッスイだの、その後にパっとしない馬が勝っている印象が強いです。

 過去10年において、1人気6連対、2人気1連対、3人気2連対、4人気1連対、5人気3連対、6人気2連対、7、8人気が1連対ずつ、9人気が2連対、12人気1連対となっています。一番人気は5勝2着1回とそれなりですが、その他の上位人気はイマイチです。逆に7番人気以下が5連対もしています。馬連1000円未満は3度、1000~4000円未満が5度、万馬券が2度。近ニ年はいずれも馬連万馬券で、一昨年は3連複10万馬券になっています。波乱含み。

 過去10年で牝馬は10頭出走していますが、馬券に絡んだ例はありません。ただし1992年の第1回でエルカーサリバーが勝ち、第2回でケイウーマンが3着に入っています。エルカーサリバーは2人気、ケイウーマンは1人気で、いずれも前走の500万下で連対していました。実績・人気上位馬でなければ牝馬は厳しい。出目の偏りはないですが、開幕初日のため、内枠の先行馬がやや有利かもしれません。

 前走は重賞、OP特別組が中心。未勝利組が馬券に絡んだことは過去10年ではありません。新馬組はビッグプラネットが勝っていますが、この馬は母ロンドンブリッジ、姉ダイワエルシエーロという超良血かつ新馬戦を7馬身差圧勝の一番人気馬でした。よほど抜けたものがなければ新馬組も切っていい。500万下組はここで連対した4頭ともに前走で1着。ここで3着になった馬も前走500万下で3着以内。500万下で負けている馬は基本的に不要。

 OP特別・重賞組ですが、昨年は秋のいちょうS11着以来のマイネルエルフが2着になったので取捨が難しいところ。クロッカスS組が3勝しており注目。重賞組はきさらぎ賞、シンザン記念、朝日杯組以外は不要。特に共同通信杯組は過去10年で10頭も出走しながら馬券になった例がありません。朝日杯組は9着だったエーシンフォワード、11着だったホーマンウイナーの巻き返しがありました。きさらぎ賞組は9着だったエイシンプレストンが巻き返しています。シンザン記念組は4連対していますが、その前走着順はタニノギムレット1着、ダブルウェッジ2着、ローレルゲレイロとロジックは3着で、前走で3着以内でした。前述のようにマイネルエルフが休み明けで2着に入っています。前走がダートの馬も活躍しています。なかにはエコルプレイスのようにダートの勝ちしかなくても連対する馬がいます。

 ◆チェックポイント◆
・牝馬……いない
・前走が新馬・未勝利……ドビュッシー
・前走が500万下で2着以下……ムーンテンダー、パラダイスラビーダ
・前走が共同通信杯……いない
・前走がシンザン記念で4着以下……キョウエイアシュラ、レト
・前走がGI以外で10着以下……タニノエポレット、ダノンハラショー

 残ったのはフラガラッハ、ニシノメイゲツ、ザタイキ、モエレデフィニット、ノボクン、コスモセンサー、シゲルモトナリ、ペガサスヒルズ、マカニビスティーの9頭。
 モエレデフィニットは中央での勝利がない、美浦の馬、鞍上が不調の岩田。消し。ノボクンも美浦の馬、鞍上も10年乗って重賞未勝利の大庭では買いにくい。前例があるとは言え、マカニビスティーは芝の新馬で大敗。うーん。コスモセンサーは不気味なんですが、穴人気していますね。休み明けなのに妙味が薄いなあ。

 ザタイキの単は13時現在で1.7倍。先週のエスポワールシチーと同じですが、ザタイキが1.7倍の馬なのか?と言われたら疑問。あくまで連軸としての本命。フラガラッハは京成杯4着ですが、ダート1勝のみ。ニシノメイゲツは朝日杯5着馬ですが美浦の馬。開幕週の馬場で追い込み馬というのも気になります。6枠の2頭がくさい感じがします。特にアンカツのペガサスヒルズ。

 ◎ザタイキ
 ○フラガラッハ
 ▲ペガサスヒルズ
 △ニシノメイゲツ
 △シゲルモトナリ
 △コスモセンサー

 馬券は◎○2頭軸の3連複4頭流し。ザタイキもフラガラッハも人気ほど信用していませんが、実績上位、枠順、脚質、鞍上から上位と見ました。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

キミの街へゆくよ

 カネにする文章を書くのはなかなか疲れます。というわけで、これは息抜きの文章です。

 俺の朝食はパンと決めています。先日、パンに塗るための胡麻クリームを買うためにスーパーに立ち寄りました。店頭では特売と思われるレタスが置いてあったのですが、「retasu」?(写真参照) なぜアルファベット?Why?よくわからないよ。輸入物ではなく、「兵庫産」と明記されているのに。一方で店内に置いてあったグレープフルーツ(おそらく輸入)はカタカナなのに。実に面白い(ガリレオの福山風に)

retasu 

 青森県民と鈴木雅之ファンの間で話題沸騰の曲『キミの街にゆくよ』が3月24日にリリースされます。配信ではリリースされていたのですが、シングル化はしないのかなと思っていました。今年で鈴木雅之さんはデビュー30周年(シャネルズ以来)で、30周年に合わせたリリースのようです。ちなみに5年ぶりのシングル。オリコンでは30位とかなんでしょうが、青森県内では10位内に入るかもしれん(^▽^;) 俺は着うたフルでDLして、携帯とコンポをつないで聴いています。『もう涙はいらない』『恋人』『渋谷で5時』に負けない曲だと思います。

 『キミの街にゆくよ』の終盤の歌詞に「あの森を訪ねよう」という部分がありますが、明らかに鈴木雅之さんは「青森を訪ねよう」と歌っています(断言) かつてB'zのシングル『FIRE BALL』で、CMキャッチコピー「メイク魂に火をつけろ」に合わせて、稲葉さんが「メェーーク 魂に火をつけろ」と歌っていたのと同じですね。もちろん歌詞に「メェーーク」というシャウトはないです(笑) 着うたフルでDLしましたが、発売されたらレンタルもします(買えよw)

キミの街にゆくよ [Single] [Maxi]
キミの街にゆくよキミの街にゆくよ
(2010/03/24)
鈴木雅之

商品詳細を見る

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

ストレンジ家庭教師

 ローカルCMですが、立川志の輔さんが出演している「青森県家庭教師ネットワーク」のCMがあります。いちおー俺も登録していますが、1回しか依頼は来ておりません。しかも、その1回の最中に俺は指導中だったので着信に出ませんでした。翌日、折り返して電話したら、もう他の人に決まってしまって……とのこと。まあ、それはいいのですが、このCM「スーパー家庭教師」というフレーズを使っています。どこがどうスーパーなのか俺にはわかりませんが、俺も勝手に自称しようと思います。「スーパー」なんておこがましいので、「ストレンジ家庭教師」で(笑)

 その「ストレンジ家庭教師」の前回の指導。中2数学の最後の単元は「確率」です。したがって、学年度末試験には確率の問題が複数出ます。だから、前回は確率を指導しました。まあ、基本的には「樹形図」をきちんと書いて、出題項目に当てはまるのは、「適合項目/全項目」であると答えればいいのですが、『「赤・白・黒・青・黄・緑」の6つの玉が入っています。2つ取り出すとして、組み合わせが何種類あるでしょうか』なんて問題もあります。ここで「スーパー家庭教師」なら「スーパー」な指導(「nCm」など)をするんでしょうが、俺は「ストレンジ」なので突然、競馬を絡めた話をしますヾ(--;)ぉぃぉぃ もちろん生徒は競馬などわかりません。が、「ああ、これは馬連6頭BOXと同じなんだよ」と(笑) 他に5種から3種を選ぶ問題もあったので、「ああ、これは3連複5頭BOXと同じなんだよ」と(笑) 10分ほど割いて馬連、3連複、ついでに馬単、3連単についても力説。ハッテン系……もとい発展形としてはフォーメーション、マルチ買いもありますが、そこまでは説明しませんでした(当たり前だ)

 ちなみにその生徒は野球部(一応、エースピッチャー)なので、打率、防御率、ペナントレースのゲーム差、マジック点灯などの話も交えて説明しています。馬連や3連複はどーでもいい話ですが、打率、防御率、ゲーム差、マジックなどは知っておくべきだろうと思います。打率、防御率などは試験問題と完全に合致しますしね。「ある日のイチローは三振・投ゴロ・左飛・右安打・四球でした。この日のイチローの打率はいくらでしょう」なんて問題を即興で出したり。野球に興味ない人は1/5=0.200と答えるかもしれませんが、四死球は打数にカウントしないので、1/4=0.250が正解。昔から俺は教え子の好みに応じて即興の問題を出しています。ふざけていると思われるかもしれませんが、意外と効果あるんですよ。ゲームが好きな子なら「PS2本体(当時39800円)が15%引きで売られていました。同じ店でゲームキューブ(当時25000円)が20%引きで売られていました。どちらの割引額がいくら大きいでしょう」なんてね。

 来週の指導時には期末試験の結果が出ています。順位はどーでもいいです。本人の点数(できれば俺の指導科目)が1点でも上がっていれば良い。受験は相対評価だけれど、準備段階において、ましてや本人の学力が低い場合は絶対的な学力の向上こそ必須ですから。相対評価は後から勝手についてくる。オリンピックも同じです。明日、女子フィギュアスケートのフリーがありますが、今から鈴木明子選手(SP11位)に金を獲れと言っても無理な話です。ただ、フリーの自己ベストを出して欲しいと願っています。最高の舞台で、自己ベストを出せたら結果もそれなりについてくる(入賞)でしょうし、彼女の今後に活きてくると思います。まおちゃんも「金がほしい」と言っていたし、獲れる力はあるので取って欲しいですが、キムヨナに完璧な演技をされたらしょうがない。悔いの残らぬ滑りをしてほしい。それだけです。

テーマ:家庭教師 - ジャンル:学校・教育

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

10年エンプレス杯回顧

 ★予想結果★
◎ラヴェリータ…………2着
○ツクシヒメ……………4着
▲ウェディングフジコ…5着
△コスモプリズム……3着
△テイエムヨカドー……11着
△タカヒロチャーム……7着
△ブラボーデイジー……1着

 このところスタートが今ひとつだったラヴェリータですが、ポンと飛び出して好位追走。逃げたのは予想通りシスターエレキング。2,3番手にブラボーデイジーとツクシヒメ。2周目でシスターエレキングは早くも逆噴射で、ブラボーデイジーが先頭に立ち、ラヴェリータが追いかける展開。ツクシヒメは手ごたえがあやしくなり、ウェディングフジコが前。直線に入っても逃げるブラボーデイジー、追うラヴェリータですが差はなかなか詰まらず、そのままゴール。3着に追い込んできたコスモプリズム。4着にツクシヒメ、5着ウェディングフジコ。

 ここ2,3年、中央では平場王化しつつある武豊ですが、地方では強い。岩田とどっちが元地方騎手なのか?と思わせる絶妙の手綱さばき。ブラボーデイジー自体も血統もありますが、535kgとガチムチの馬体。牝馬とは思えないガッチリした体。ダートは向いていたようです。勝利騎手インタビューで「中央でもがんばります」と答えた武豊の言葉には実感がこもっていました(笑) 2月下旬で、武豊は中央で19勝で関西リーディング(総合では2位)ですが、特別勝ちがフォゲッタブルのダイヤモンドSだけですしね。

 圧倒的人気のラヴェリータでしたが、ブラボーデイジーを捕まえきれずの2着。1,2着は騎手の差かなあと思いました。たぶん騎手が逆ならラヴェリータが勝ったような気がします。中央の芝で武豊の馬が脚を溜めているとイヤな予感が走りますが、地方の砂で武豊の馬が先行していると勝たれると感じます。ちなみに3,4、5着は1,2着以上に騎手の差ですね。やはり戸崎はうまい。馬の能力を120%出させるという感じの騎手じゃないけれど、きっちり持てる分は発揮させます。中央にもよく乗りに来ますし、やがては中央移籍ですかね。しかし、今日はツクシヒメを差しきらないでほしかったよ……。

 ヤマトマリオンは6着と、着順だけ見れば近走よりもマシですが見せ場はまったくありませんでした。もう引退の潮時のように感じます。タカヒロチャームはこんなものかなとも思いますが、トウホクビジンとテイエムヨカドーはガッカリでした。ヨカドーは馬券を買っていたこともありますし、トウホクビジンもここ数戦の走りを見ていると、中央馬と南関馬以外には負けないと思ったのですが、高知の馬に先着されてしまいました。さすがに疲れが溜まってきたのでしょうか。次は再来週のダイオライト記念ですが、そこでも他の他地区馬に先着されるようなら一度休ませてほしいものです。マリーンCあたりで復帰すればいい。

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年エンプレス杯展望

 明日は川崎競馬場でJpnII・エンプレス杯が行なわれます。重賞連勝中の白馬・ユキチャンは感冒で回避、東京ダービー以来で南関期待のネフェルメモリーも回避してしまいましたが、それでもダート牝馬一線級がそろい、JpnIIにふさわしいメンバーだと思います。ただ、予想はそれほど簡単ではないですね。交流重賞としては荒れがちなレースです。TCK女王杯と結果が直結しないためでしょうか?昨年もヤマトマリオンが3着、ユキチャンは6着と連対できず。ただし、過去10年で中央馬と船橋馬以外の連対は皆無です。以下、短評です。

1.コスモプリズム……戸崎騎乗は魅力。どうにも勝ちきれませんが、大崩れもしていません。アタマはないでしょうが連下なら。ただ、大井所属馬の好走例がないのが気がかりです。加えてTCK女王杯で好走しても、このレースにあまりつながらない。

2.ブラボーデイジー……地方の武豊は信頼できます。ただ、ダート実績がありません。芝でも勝てない時期でしたから、ダート適性がないとは言い切れません。父クロフネだけにダートで一変もあるかも。それなりに人気で取捨難解。

3.ツクシヒメ……南関重賞2勝で、当該コースの関東オークスとロジータ記念の2着があります。実績上位かつコース適性も問題ありません。この馬の成績を見ると、距離が伸びるのは好材料だと思います。2000m前後がベスト。船橋馬。

4.アクセルファイヤー……中央1600万下から南関移籍。移籍緒戦の多摩川OPでは後方まま。近走がひどすぎますし、買い材料に乏しいです。

5.ウェディングフジコ……菊沢騎手の最後の地方でのレース。ダートは条件戦を2勝、前走で地方の砂適性も見せました。ただ、前回はハマった感もあり、今回も鞍上の腕次第。有終の美を飾れるでしょうか?

6.パリスエトランゼル……高知ではOP級のようですが、ここでは荷が重過ぎます。坂井英騎乗というのはなんか違和感が……。本橋……はトウホクビジンですので、水野や浦和滞在中のMr.PINKあたりなら分かるんですが。

7.テイエムヨカドー……中央1600万下から昨秋、南関移籍。A2勝ち、クイーン賞2着。ここ2戦は重賞で負けていますが、実力はここでもそう見劣りません。このレース最大の穴馬と思います。一発あってもおかしくない。

8.ワールドレデー……笠松で好走していますが、暮れのクイーン賞でビリ。とても買えません。

9.ラヴェリータ……川崎で重賞2勝。ここ4戦は負けていますが、芝だったり牡馬相手だったりで、このメンバーなら実績上位。ただ、最近出遅れが目立つのが気がかり。出遅れたとしても上位には来るでしょうが、アタマ鉄板かといえばそうでもないような。

10.トウホクビジン……交流重賞のたびに登場。前回はメンバーが手薄なこともありましたが、遂に交流重賞で掲示板に載りました。酷使されながらも強くなっています。馬券に絡むのは難しいでしょうが、掲示板なら?

11.タカヒロチャーム……前走のクイーン賞では大敗しましたが、当該条件のロジータ記念を勝っています。昨年のシスターエレキングっぽい雰囲気があります。船橋馬ですが川崎実績が十分です。穴で一考。

12.ヤマトマリオン……このメンバーでは実績最上位ですが、昨年のTCK女王杯以来勝ち星がありません。それどころか走れば走るほどに内容も悪化しています。昨年のこのレースでも3着。今年、3着以上に来れるようには思えないのですが。

13.シスターエレキング……昨年の2着馬ですが、その後がサッパリです。昨年は馬場と展開にも恵まれた感があります。今年も連対できるかと言えば厳しいでしょう。この馬もヤマトマリオンと同じで、走れば走るほど内容も悪化しています。

 ◎ラヴェリータ
 ○ツクシヒメ
 ▲ウェディングフジコ
 △テイエムヨカドー
 △タカヒロチャーム
 △コスモプリズム
 △ブラボーデイジー

 馬券に絡みそうなのは、1,2,3,5、7,9,11あたり。他は厳しい。あとは買い方です。川崎の重賞で2戦2勝ですし、ラヴェリータが連軸としては信頼できます。TCK女王杯とこのレースがあまり直結しないこと、川崎および距離実績を考えるとウェディングフジコやコスモプリズムよりはツクシヒメのほうが魅力を感じます。前述2頭が1kg増のところ、ツクシヒメは斤量据え置きというのも地味にプラス。馬券は3.9-1,2,5,7,11。3複の一番人気の3-5-9でガミかトントンといったところ。テイエムヨカドーかタカヒロチャームが食い込むようならなかなかの配当にもなります。

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

週末雑記

 カーリングのチーム青森は頑張っていますね。イギリス戦の目黒選手のショットは実に見事でした。カーリングでは女子しか日本の参戦がありませんが、男子チームってどうなっているんでしょうね。オヤジに言わせれば、「カーリング男子なんて気持ち悪い」そうですが(笑) まあ、山岳部上がりのバリバリ体育会系なオヤジからすればそうなんでしょう。

 金曜日。これまで数学しか指導していませんでしたが、テスト前なので社会のテコ入れを図りました。が……さすがに前回の試験で社会が27点だけあって、かなり手当てしないといかんなあという感じ。火曜日にも社会に1時間割きますが、2時間程度指導しただけではどうしようもない。いくらかでも結果を出すには3ヶ月、3年生の最初の定期試験まで時間がかかりそうです。その一方で数学はかなりマシになってきました。前回65点でしたが、あれは直前の俺のヤマが当たったものですが、今回は本人の地力で60点以上出せるはずです。文章問題と分数がらみの問題以外はできるはず……たぶん。家庭教師を延べ3年以上やってますが、自分の試験の結果よりも、教え子の試験の結果のほうが気を揉みますよ。

 土曜日。先週に引き続いてヤマダ電機で買い物。オヤジの部屋の温風ストーブがイカれちゃったので買い替えです。9480円。通常の販売では14800円のようです。特売なのでポイントはなし。無念。ついでなので俺も8GBのUSBメモリを購入。1580円。8GBって10年前のパソコンのHDD並の容量ですよ(笑) 俺のノートPC(2003年型)のHDDなんて20GBですしね。CPUがpentium4-Mの1.9GHzというのは今でもさほど不足とは思いませんが、OSがWINDOWS2000なので、公式に対応しないハード・ソフトが増えてきました。加えてマイクロソフトのWin2000のサポートも今年7月までです。買い替えの時期か……?XPもVistaもすっ飛ばしてWin7搭載PCですね。

 日曜日。Mixiのカラオケコミュのオフ会に参加。オフ会に参加することもカラオケで歌うのも、かなり久しぶりです。久しぶりですが違和感なく歌えました。ただ、10人参加で1部屋というのはちょっと辛かった。何が辛いかといえば、順番がなかなか回ってこないので(笑) 次回は2部屋は欲しいなあと感じた次第。ちなみに俺が歌った曲は、B'z『IT'S SHOWTIME!!』『SUPER LOVE SONG』、ラルク『READY STEADY GO』、the PILLOWS『ストレンジカメレオン』、MAKE-UP『ペガサス幻想』、SHAM SHADE『1/3の純情な感情』以上6曲。割とよく歌っている曲を選びました。ミスチル『掌』『フェイク』『マシンガンをぶっ放せ』などブラックな曲、サザンのエロ3部作などは自重しました(^▽^;)

 

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年フェブラリーS回顧

 ☆予想結果☆
 ◎エスポワールシチー…1着
 ○サクセスブロッケン…3着
 ▲グロリアスノア………5着
 △ダイショウジェット……6着
 △テスタマッタ…………2着

 予想通り芝馬は撃沈。普通の結果になりました。ローレルゲレイロがハナをきり、2番手にエスポワールシチー、レッドスパーダ、さらに好位にサクセスブロッケン、ケイアイテンジンという流れ。ローレルゲレイロを直線入口でエスポワールシチーが捕まえると独走態勢。サクセスブロッケンはついていけず、追い込んでくるのもテスタマッタ1頭のみで、エスポワールシチーが人気に応えて圧勝。2馬身半差にテスタマッタ、さらに3馬身半差でサクセスブロッケン、4着以下はさらに5馬身以上の差。エスポワールシチーの強さばかりが目立ちました。砂のタップダンスシチーですね。

 エスポワールシチーは当分、ダート王に君臨しつづけるでしょう。ハナも切れるし、行く馬がいればそれを見る形でもいい。脚質としてはタップダンスシチーやダイワスカーレットに似ています。この手の馬は崩れません。おそらく次はドバイでしょう。ドバイで通用するかはわかりませんが、国内でこの馬に勝てるダート馬はいない。父ゴールドアリュールとの父子制覇になりましたが、ゴールドアリュールよりも強いです。サクセスブロッケンは対エスポでは力負けですが、テスタマッタとは展開次第、それと内田のケガの回復次第では逆転可能と思います。エスポのいないレースで、ヴァーミリアン相手なら勝ち負けでしょう。

 テスタマッタはもうノドは問題ないようです。鋭く伸びてきましたが、前を行くエスポと上がりが0.1しか違わないのでは追いつけるはずもなく。上位3頭以外は上がり37秒以上。現時点での能力がハッキリ現れたレースだと思います。芝馬ですがローレルゲレイロは適性がないわけではないと思います。手薄な交流重賞あたりなら勝ち負けできるかもしれません……が、今は芝短距離では勝ち負けできる馬ですし、当分ダートは使わないでしょう。他の芝馬は論外。適性がない。というか、ローレルゲレイロはGI2勝馬で、その他の芝馬はGI未勝利馬。能力自体も足りてない。ダートをなめるなというところ。

 昨日の京都記念では読みは良かったのですが、結果が伴いませんでしたが、今日はまったくもって予想通りの結果なので気分がいいです(^▽^;) 芝馬不要、スーニは距離が長い。残りのGI馬3頭で決まったわけで、至極順当な結果。

テーマ:結果報告 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年フェブラリーS展望&京都記念回顧

 今年最初の中央GI・フェブラリーSです。ヴァーミリアン以外の主要なメンバーがそろい、なおかつ芝からの参戦組がやけに多いです。昨年は4項目目が「前走が重賞以外に出走」だったのですが、カジノドライヴが2着に来てしまったので、変更しています。重賞以外で負けていた馬の連対例はありません。芝馬の参戦が多いので5項目目を追加しています。芝から参戦した馬はグルメフロンティアやアグネスデジタルなど勝った例もありますが、いずれもダート実績がありました。ダート実績のない馬の好走はトゥザヴィクトリーの3着があります。ただ、トゥザヴィクトリーはのちにドバイWCで2着、妹弟がダート重賞勝ち馬になるなど、あとから見ればダート適性が抜群でした。それでも初参戦のここでは3着でした。キングヘイローやシンボリインディなど芝の実績馬がいろいろ参戦してきましたが、みな玉砕。ダートはダートで甘くありません。

 ◆チェックポイント◆
・前走が平安Sと東京大賞典以外で3着以下……ケイアイテンジン、テスタマッタ、スーパーホーネット、ザレマ、オーロマイスター、スーニ、ローレルゲレイロ、リーチザクラウン、ミリオンディスク、ワイルドワンダー
・前走が平安Sで6着以下……いない
・前走が東京大賞典で8着以下……いない
・前走が重賞以外で2着以下……いない
・ダート初挑戦かつ前走が芝……スーパーホーネット、レッドスパーダ、ザレマ、ローレルゲレイロ、リーチザクラウン
・9歳以上馬……トーセンブライト
・牝馬……ザレマ
・東京ダで既出走かつ未連対……いない

 残ったのは、ダイショウジェット、エスポワールシチー、サクセスブロッケン、グロリアスノアの4頭のみ。芝馬と根岸S組が多いのですが、前記のようにダート実績のない芝馬の連対例はありません。さらに根岸S組の勝ち馬以外が連対したこともありません。チェック項目からもわかりますが、平安Sや東京大賞典では負けていてもいいですが、それ以外のレースで負けているのは大きなマイナスです。4頭しか残っていませんのでそのまま買います。

 ◎エスポワールシチー
 ○サクセスブロッケン
 ▲グロリアスノア
 △ダイショウジェット
 △テスタマッタ

 実績最上位かつ勢いのあるエスポワールシチーを素直に本命。人気通り不動の軸。対抗もサクセスブロッケン。ただ、サクセスブロッケンは馬ではなく、鞍上が不安です。病み上がりで明日もこのレースにしか乗りません。一昨年の暮れの武豊と同様に、内田の腕は完治していないものと思われます。よって連を外すこともありえます。

 サクセスが来ないと何が来るかといえば、芝馬は来ないでしょうから、根岸S勝ち馬のグロリアスノアが有力。小林慎は大舞台の経験が少ないですが、グロリアスノアのことは手の内に入れています。JCダートでシルクメビウスが来たように、グロリアスノアが来ても不思議はないです。テスタマッタは消去法で消していますが、川崎記念3着なら残してもいいかなと思えるレベル。府中芝1600は1800や2000をこなせる馬じゃないと、とはよく言われますがフェブラリーSでも同じと思います。1600以上でもこなせる馬じゃないと厳しいと思います。メイショウボーラーほど抜けていたら別ですが。根岸S組が弱いのはそうしたこともあるような気がします。スーニあたりは実績上位ですが、ブルーコンコルドやバンブーエールと同じにおいがします。買い目は馬連4-1,3,6、12。4-6だとトントンか、ヘタしたらガミりますが、4-6はたぶんないと思っているので構いません。

 ★京都記念結果★
◎ブエナビスタ…………1着
○サンライズマックス…10着
▲ホワイトピルグリム…7着
△トップカミング………8着

 圧倒的人気のブエナビスタが道中3,4番手で前を見るような形、ジャガーメイルはそれをマークする形で、ドリームジャーニーは中団後ろから。逃げたホクトスルタン、2番手のセラフィックロンプのペースはゆるく、直線に入っても意外と粘っていましたが、ブエナが半ばで交わすと、追いすがるジャガーメイルを振り切って完勝。ドリームジャーニーは追い込んできましたがホクトスルタンを交わすのが精一杯。流れがドリームジャーニーには向かなかったとも思いますが、京都は前がなかなか止まりませんし、ドリームジャーニーにはやはり向いていないと思います。地力は確かですが春天は距離も長いし、来ても3着でしょう。

 ブエナビスタはオークス以来、久しぶりの勝利。先行して突き放すという競馬のほうが合っているようです。まして海外を目指すならば、末脚勝負では厳しいでしょうしね。結果を出したことで、ドバイへ行くのでしょうがワールドCよりはシーマCかデューティーフリーのほうが良いような気もします。ジャガーメイルも香港で好走するだけのことはありました。フレグモーネでダイヤモンドS回避というのがどうなのか?と思ったのですが何ら問題なかったようです。3連複を買うくらいならジャガーメイルも抑えておくべきでした。俺の期待したヒモ3頭は見せ場もなく、後方まま……。サンライズマックスはどこかでまた来ると思うので、今後も追いかけますが、できればユタカは降ろして欲しい(^▽^;) この馬で結果を出しているノリも池添もお手馬がいるので難しいところですが。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年京都記念展望

 明後日は今年最初の中央GI・フェブラリーSが行なわれます。しかしながら、明日もG2の京都記念、G3のクイーンCが行なわれ、要注目です。京都記念では昨年の春秋グランプリホース・ドリームジャーニーと牝馬二冠のブエナビスタが対決します。おそらく二頭の人気が抜けていて、三番人気は単1000円を超えるでしょう。果たして二強対決でどうしようもないのでしょうか。

 過去10年の京都記念は、1-2、11-2、3-4、8-7、1-3、2-6、1-2、2-1、1-4、3-1という人気で決まっています。1番人気が6連対、2番人気が5連対、3番人気が3連対、4番人気が2連対、6,7,8、11番人気が各1連対となっています。人気馬がそれなりに信頼できるレースです。過去10年で馬連万馬券は03年のみ。その一方で1000円以下の決着が6度もあります。

 年齢では4歳9連対、5歳2連対、6歳8連対、7歳1連対で、8歳以上の連対はありません。よくわかりませんが5歳馬が不振です。性別では馬券に絡んだ過去10年30頭のすべてが牡馬・セン馬です。牝馬の出走が6度あり、ウオッカのような馬も出ていますが馬券に絡んだ例はありません。勝ち馬は10頭とも関西馬で、関東馬の優勝は過去10年ではありません。関東馬は2着も2度のみです。関西優勢。

 前走は重賞組が大半です。OP特別組の連対例は過去10年ではありません。条件戦組が2連対していますが、2頭とも前走でも連対していました。条件戦で勝ち負けできない馬が来ないのは至極当然。重賞で負けた馬(特に日経新春杯組)の巻き返しが多いですが、G2・G3で10着以下の馬の連対例はありません。ある程度レース間隔の空いた馬も来ますが、さすがに半年以上の長期休み明けは割引。

 消去法を使えば、牝馬のブエナビスタは消えて、ドリームジャーニーで軸不動なのですが、レースぶりを見るとドリームジャーニーを消して、ブエナビスタを買いたくなります。ドリームジャーニーは明らかに中山が合っています。その一方で府中は苦にしています。京都は菊花賞5着、春天3着とそこそこ走っていますが、「小回り+直線坂」がベスト。今回は京都外で広く、直線に坂もない。加えて小柄な馬体で59kgを背負うのはどうですかね?消すなら今回だと思います。

 逆にブエナビスタはコースの得手不得手はなさそうです。ヒモで抑えてはいましたが、有馬記念では飛んでも不思議ないと思っていました。57kgと53kgよりも、59kgと55kgのほうが有利に働きそう。鞍上が絶好調なのも魅力ですね。相手はサンライズマックス、ホワイトピルグリムが有力。OP特別組の連対例がなく、岩田が大不調なのが気になりますが、トップカミングも馬は魅力的。前走のOPで飛んだせいで、手ごろな人気になりそうです。

 ◎ブエナビスタ
 ○サンライズマックス
 ▲ホワイトピルグリム
 △トップカミング

 馬券は馬連13-2,4,6。馬単でもいいですが、ブエナを頭にしてもリスクが増すだけですから、馬連でいいです。俺が単式を買うとロクなことがない(笑) オッズ次第では3複13-2,4,6も買うかも。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ものさし』/『Will』

『ものさし』

はかりをたくさん持ちましょう

体重計で身長計るバカがいる

体温計で脈拍測るバカがいる



はかりをたくさん使いましょう

分度器で面積測るアホがいる

定規で体積求めるアホがいる



手持ちの尺度で測れぬものがある

計り知れないことは恥でもなんでもない

恥じるべきはわからないのにわかったフリをすること



************************************

『Will』

誰もがきっと守りたいものを持っている

親類、友人、恋人、故郷、思い出、希望……

でも、それらを守れるかどうかはわからない

抗いがたい力が迫ることだってあるんだ

守れないとしても守ろうとする、その意志

その意志だけはどんな力だって屈しない



誰もがきっと手に入れたいものがある

大切な人、目標、いろんなステータス……

でも、それらを得られるかどうかはわからない

どんなに努力しても届かないこともあるよ

届かないとしても前進したい、その意志

その意志があれば、確かに近づける



誰もがきっと知りたいものがある

各種知識、未来、目の前の人の心……

でも、それらはどうにも知りようがない

エスパーではなく、ただの人間だから

分からなくとも分かりたいと願う意志

その意志はきっと伝わっているはず



できるかできないかは二の次なんだ

したいかしたくないかこそが何より大切

宝くじは買わなきゃ夢も見られない

告白しなければ両想いさえ実らない

やらない後悔よりもやった後悔の方がマシ

君の進んだ足跡は誰かのために輝いている



テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

キミ、犯人じゃないよね?

 バンクーバーオリンピックが始まりました。スピードスケート500mで長島選手、加藤選手が銀・銅メダルに輝きましたが、日本はまだ金メダルが獲れていません。ここで一言。一度でいいから見てみたい。股間に光る二つの金。こんばんは、ねぶ丸です。

 暮れにコンビニ強盗についての日記を書きました。下記URL参照。
コンビニ強盗

 その犯人が捕まりました。近所の派出所のおまわりさんが我が家を含めて近隣の聞き込みに当たっていましたが、犯人は弘前市の人間ではなく、三沢市の人間でした。とは言え、1年前まで弘前市で暮らしており、このコンビニの界隈にいた模様。この男、車を盗んで別件で逮捕されていたのですが、コンビニ強盗でもありました。遠くで行なわれた犯罪は、ぶっちゃけ他人事です。でも、このコンビニはうちから最も近いコンビニで、俺も愛用しているので犯人が捕まって本当に良かった。入店すると何も言わずとも、マイルドセブンアクアメンソールワン(ロング)を差し出してくれるほど、なじみになってしまっているので(笑) 暮れに聞き込みに来たおまわりさんの話では、犯人は20代前半、身長160~170cmと話していたのですが、この男は合致していたのでしょうか。身長がちょっと気になります。

 おそらく身長は靴のサイズや歩幅からある程度、推測できるものと思われます。ただし、俺は若干、例外的です。歩幅はともかく、掌や足が身長に比べて、著しく小さいです。身長は184cmもありますが、靴のサイズは26~26.5cmです。掌も同様。身長184cmもあれば、靴のサイズは28cm前後が普通だろうと思うのですが、なぜか俺は小さいです。まあ、あまり足が大きいと合う靴がなくて困ったりするので、小さいほうがお得かもしれません。洋服などを買いに行っても、S・M・Lが中心で、LLは少ない。3Lなどほとんどない。2002年頃、かなり太っていた頃は3Lじゃないと入らなかったので探すのがたいへんでした。今はLLで大丈夫ですが、Lはさすがに無理です。腹回り、胸回りもそうですが、丈も短すぎるので。昨今、体格のいい人が増えていますし、SよりはLLを充実させてほしいと思います(^▽^;)

弘前のコンビニ強盗容疑で男逮捕

テーマ:地域のニュース - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

10000kmドライヴァー

 一昨日はばあちゃんに頼まれて、ヤマダ電器の特売に並びました。決算は3月だと思いますが、今から処分できるものは処分するということでしょうか。5台限定の東芝の炊飯器を4980円で買いました。まったく同一の商品(型番同一)が通常販売もされていましたが8480円でした。3500円も安いのは大きいよなあ。開店は10時15分だったので、10時きっかりに並びました。もっと早くから並んでいる人がいるかと思いましたが、俺の前には一組しかいませんでした。ただ、10時15分になる頃には30人ほどの行列になりました。ちなみに俺の前にいた家庭はテレビ(液晶?)を購入するようです。おそらく炊飯器同様の値引き幅と思われるので、8万円ぐらいのものを5万円ぐらいで買うのでしょう。台数限定で高い買い物するのは得だよなあ。来年の7月で地上アナログ放送から地上デジタル放送に以降しますが、来年の初売りに並んで買うのが得策と考えています。5月、6月でもいいやと考える人もいるでしょうが、その時期にはおそらく安くは買えない(高くもないだろうが) 極端な値引きをしなくてもハケるでしょうから。

 この冬は4年ぶりの大雪となりました。各地でもこの冬は冷え込み、車の事故も相次いでいるようです。一月ほど前の話ですが、東京行きの高速バスに乗るために駅前のバスターミナルまでオヤジを送っていきました。途中のT字路で渋滞になり、左折するために待っていました。左折方向が市街地なので多くの車は普通に待っていたのですが、俺の直前の車は右折したかったようで、対向車線に出て右折しようとしました。ちょうど同じタイミングで後ろからも同様の考えで対向車線に出て交差点に向かう車がいたので、前の車の側面と後続車の前方が激突しました。時速20kmぐらいの徐行状態での激突なので、乗っていた人にケガはないようでしたが、双方の車が凹むわ、カネもかかるわ、警察沙汰だわでたいへんでしょうね。ちょっと急いだために時間もカネも大損です。低速での側面衝突だからまだいいですが、対向車線に出ているわけで、交差点から車も来ないとは限りません。不幸中の幸いなのかも。

 10日ほど前に俺の運転距離が10000kmを超えました。20ヶ月で10000km。ちょうど月に500kmのペースです。ガソリン代のせつや……もとい、俺はエコのために運転を控えているのです(笑) 購入後2ヶ月で2回ぶつけましたが、以後は運転ミスはないですね。2回ぶつけたといっても、家の前のカベと、道路標識です。カベも道路標識もなんら異常はなく、車と俺の精神が凹んだだけです(^▽^;) あとは昨秋のタイミングベルトの破断、山中で車のカギを紛失でしょうか。後者は俺の過失ですし、前者は……購入時点で98500kmだったので、タイミングベルトを交換していてほしかった、あるいは勧めてほしかったとは思いますがしょうがないです。4月から乗るビストロSSは走行距離90000km、55000km時点でタイミングベルトが交換されていたので、とりあえず換えないことにしました。カギは合鍵を常備しますし、運転技術もまともになりましたので、あとは「ガラスのトランスミッション」であるECVT(トルコン無し=クリープ現象なし、電磁クラッチ)関係が故障しないことを祈るのみです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

最強の定義

 競馬に限らない話で何のスポーツでもそうですが、傑出した存在というのは単にその時代のトップというだけではなく、過去の記録を大きく塗り替え、塗り替えた記録が長らく破られない。そんな存在が傑出した存在だと思います。メジャーリーグのイチローは日米の記録を更新しつづけています。比較対象が現役選手ではなく、戦前や前世紀の選手です。こういう存在は明らかに傑出しています。『こち亀』の作者である秋本治さんは1976年の連載開始以来、一度も休載がないそうです。それで160巻以上もの単行本を刊行。内容の出来はともかく、30年以上も書きつづけられること自体がものすごい。『こち亀』の記録をいつか破るとすれば、『ジョジョ』か『はじめの一歩』あたりかなあ。

 競馬ファンは最強馬論争を好む人が多いですが、単純に現在のレコードホルダーだから最強とは言えないと思います。調教技術や馬場の改良などでスピードが出やすくなっている面もあります。時代からどれだけ抜きんでていたか、そこがポイントと思います。シンボリルドルフは府中2400を3度走っていますが、いずれも2分25秒台さえ出していません。だからサニーブライアンやウイニングチケットよりも弱いと言えばそんなわけはなくて。マルゼンスキーはもっと分かりやすい。1走を除いた7戦はすべて圧勝の8戦8勝、朝日杯のコースレコードは14年後のリンドシェーバーまで破られませんでした。70年代の馬ですが、90年代の能力を持っていた。この時間差こそが強さと思います。

 もっと近年ではクロフネのダートの2戦でしょうか。武蔵野S、JCダートともに圧勝かつ異次元のタイムをたたき出していました。JCダートが府中ダ2100ではなくなったので、クロフネのレコードは何十年も破られないように思います。コース改修されていますが、マイルは今でも武蔵野SやフェブラリーSほかOP戦が多数行なわれています。でも、ダ1600mで1:33.3というのは異常。近5年のフェブラリーSの勝ちタイムは08年を除いて、1分34秒後半です。しかも06年以外の3年は馬場が渋ってスピードも出やすかった。2100はもとより1600のレコードもまだまだ破られなさそうです(^▽^;) 安田記念の勝ちタイムと遜色ないですしね……ダートなのに(笑)

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年ダイヤモンドS回顧ほか

 ★ダイヤモンドS結果★
 ◎モンテクリスエス……12着
 ○メインストリーム……4着
 ▲フォゲッタブル………1着
 △トウカイトリック………5着
 △メイショウドンタク……7着

 ゆったりとした流れでドリームフライトが逃げ、ドットコム、ベルウッドローツェが続く展開。人気のフォゲッタブルは中団後方。1枠2頭が粘る中、フォゲッタブルが余裕の差しきり勝ち。ベルウッドローツェ2着、ドリームフライト3着。追い込んできたメインストリーム4着。5週連続重賞勝ちがかかっていた横山典・ヒカルカザブエは伸びずバテずの8着どまり。

 フォゲッタブルは近年少なくなった生粋のステイヤーですね。全兄のザサンデーフサイチを強化したらこうなりましたという感じ。ダンスインザダークをつけるとステイヤーになってしまうなあ。ザッツザプレンティ、デルタブルース、ファストタテヤマ、ダイタクバートラム……。ダイタクバートラムなどはフジキセキ産駒の兄(ダイタクリーヴァ)はマイラーなのに、ダンスをつけられたバートラムはステイヤーになる。今後は阪神大賞典→天皇賞・春で決まりでしょうが、秋はデルタブルースのように豪州で一叩きして、メルボルンCが良さそう。最低でも2400mはないと力が出せないようで、できれば3000m以上あったほうが良さそう。フォゲッタブルは母がエアグルーヴなので、重賞2勝の時点で種牡馬入りできそうですが、需要は未知数ですね。

 ベルウッドローツェは500万、1000万と連勝していましたが、1000万下組の連対例が少なかったので切ってしまいました。格は関係ないとアタマでは分かっていたのに……。素直にフォゲッタブルからの流しでよかったんだなあ。勝てませんでしたが、松岡騎乗、1000万下からの参戦で好走というとウイングランツを思い出します。この馬もそういう馬になりそうです。目黒記念やアルゼンチン共和国杯あたりが向きそう。ドリームフライトは買いづらいですが、こういう馬が来るのもダイヤモンドSですね。たぶん、もう打ち止めだろうとは思いますが。トウカイトリックは健闘しましたが、さすがにやや衰えがあるのかも。ポップロックなどはゆるいペースなのに追走に苦労していました。サムソンやディープらと闘っていた力はもうありません。

 ヒヤシンスSも買っていましたが、期待のソリタリーキングは追い込み届かず2着まで。勝ったのは松岡騎乗のバーディバーディ。騎手の巧拙が出たような気がします。バーディバーディが意外と強かったのもありますが、ソリタリーキングも現時点ではまだまだなのかなという感じ。サカラートやヴァーミリアンも古馬になってから本格化しました。この馬も長い目でみたほうがいいのかも。前日の古馬ダート500万下は1:38.6、前日の3歳未勝利では1:39.7、今日の3歳未勝利では1:41.6。それを考えるとこのレースは古馬1000万下のレベルは余裕でありそう。ヒヤシンスSの上位5頭は今後の重賞でも期待できそうです。地方の砂でラブミーチャンに勝てるかはわかりませんが。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年ダイヤモンドS展望ほか

 明日の重賞は東京でダイヤモンドS、京都できさらぎ賞が行なわれます。ダイヤモンドSはステイヤーズSに次いで国内で2番目に長い平地のレースです。きさらぎ賞は出世レースの1つです。古くはタニノムーティエやキタノカチドキらが、ここ10年でもネオユニヴァース、アサクサキングスとクラシックホースを輩出しています。去年はリーチザクラウンが完勝しましたが、これは父スペシャルウィークとの父子制覇でした。

 ダイヤモンドSは毎年のように荒れています。過去10年で馬連1000円未満は01年(990円)のみ。馬連万馬券が4度出ています。3連複に至っては導入された03年以降で、04年を除いてすべて万馬券です。当時は3連複がありませんでしたが、もしもあったならば00年、02年も万馬券だったでしょう。荒れるものと思って買ったほうがいいような気がします。今や長距離戦は数少なく、特異な条件となっていますから、実績上位でも適性がなければ飛びます。

 あまり例がないですが49kg以下、58kg以上は馬券に絡んだ例がありません。57.5kgの馬は割と来ていますが。格上挑戦の軽ハンデ馬が穴を空けることが多いです。前走1600万条件の馬が過去10年で10度連対、OP組は5連対、重賞組は4連対、1000万下組が1連対となっています。条件戦で好走していればいいかと言えばそうでもなく、条件戦で負けているような馬も来ています。だから大波乱の連続なのですが。OP組は万葉S組とほぼ同義。万葉S以外のOP特別組は不要。万葉Sで掲示板に載れなかった馬も1頭(キングザファクト)勝っていますが、万葉Sで7着以下だった馬の連対例はありません。重賞組は意外なことに、有馬記念組(4頭)、ステイヤーズS組(6頭)が馬券に絡んだことがありません。AJCC組も2着が1回(フサイチランハート・AJCC1着)のみ。ほとんど日経新春杯組です。

 中9週以上の馬は馬券に絡んでいません。

 ◆チェックポイント◆
・斤量が50~57.5kgではない……ハーマジェスティ
・中9週以上空いている……いない
・前走が日経新春杯とAJCC以外の重賞である……ヒカルカザブエ、フォゲッタブル
・前走がAJCCで負けている……ビエンナーレ、ダイワワイルドボア、ドットコム
・前走が日経新春杯で10着以下かつ重賞勝ち馬ではない……いない
・前走が万葉S以外のOP特別である……いない
・前走が万葉Sで7着以下……いない(ドリームフライトは2走前で7着)
・前走が条件戦で10着以下あるいは10番人気以下……ハーマジェスティ

 残ったのはベルウッドローツェ、ドリームフライト、コパノジングー、モンテクリスエス、メインストリーム、メイショウドンタク、トウカイトリック、ポップロック、エーシンダードマンの9頭。

 無謀にも1,2番人気馬を切っています。実際、フローテーションやハイアーゲームなど有馬記念組は派手に飛んでいます……が、フローテーションはステイヤーズSで2着、有馬は9着。フォゲッタブルはステイヤーズSで1着、有馬も4着。しかも父がダンスインザダーク。うーん。ヒカルカザブエは来ないと思いますが、勝ちまくっている鞍上だけが怖い。

 残した馬では、エーシンダードマンは過去2回このレースに出て、馬券に絡めませんでした。近走が上がり調子というわけでもないですし、今年も来ないでしょう。ポップロックは9歳ですし、昔の名前で出ています、といったところ。万葉Sで先着された馬を逆転するのは厳しそう。条件戦組の連対はほぼ1600万下組です。ベルウッドローツェ、コパノジングーでは難しそう。前走から2階級上ですし……。ドリームフライトもこの近走では買えない。

 ◎モンテクリスエス
 ○メインストリーム
 ▲フォゲッタブル
 △トウカイトリック
 △メイショウドンタク

 残った4枠と5枠の2頭は消す要素がありません。一応、怖いのでフォゲッタブルの7枠も抑えます。買い目は枠連4-4、4-5、4-7、5-5、5-7の5点。4-7だとガミりそうですが、7枠はあくまで保険なのでガミでもいいです。5-5で決まってくれたら万馬券なので最高ですが、4-4でもいい。4-4は普通にありそうだけどなあ。

 きさらぎ賞はヒヤシンスSが当たれば買います。ヒヤシンスSは実にいいメンバーがそろいました。GIIIと呼んでいいレベル。3歳ダートのOPがないためか、全馬2勝馬です。1勝馬は皆無。人気になるでしょうが、ヴァーミリアン、サカラートの弟・ソリタリーキングに期待します。2戦とも2着馬との着差はないですが、3着馬はちぎっています。同枠のエアウルフも2戦2勝、厩舎、鞍上、血統と3拍子そろっています。枠連7-6,7,8といったところでしょうか。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ハレンチでハミチンな彼は、きっと王子にはなれないだろう』

ねぶ:(ムフ♪ムフムフフ♪どこに行こうかなあ)

S:ねぶさん、何読んでるんですか?競馬雑誌?

ねぶ:(早朝割引で3割引き!イイねぇ)

S:ねぶさん!

ねぶ:ハッ!なんだ、Sかよ。

S:一心不乱になってナニを読んでいるかと思いきや、風俗情報誌じゃないですか。大学の近くのコンビニでそんなもの読まないでくださいよ。しかも、立ち読みとは……。

ねぶ:これがホントの勃ち読み……なんちゃって。

バゴッ!!

ねぶ:い、いてえな。何をする?!

S:風俗雑誌を読んでいるヒマがあるなら、レポートを書いたほうがいいんじゃないですか?今日までですよ、締め切り。

ねぶ:レポートならもう出したよ。B教授に「出席不足の分で2本多く書け」と言われたが、それももう出したし。だから、今夜は精を出すんだよ。ソープに行こうと思っていたが、ピンサロに抑えるから、Sも一緒にイくか?おごるぞ。

S:行きませんよ。病気になりそうじゃないですか。

ねぶ:バカもの!それは風俗嬢に対する侮辱だぞ!ちゃんとしたお店はまめに性病検査をさせているし、今日日、素人のほうが危ないかもしれんぞ。素人は性病検査になんて行かないだろうしな。

S:まあ、それはそうかもしれませんが……。僕はいいですから、予定通りにねぶさんはソープに行ってきてください。

ねぶ:そうか?じゃあ、そうするよ。

S:せっかくだから僕はこれを買って行きますよ。

ねぶ:風俗情報誌?

S:違いますよ!これ!『N@mber』です。

ねぶ:ああ、スポーツ誌かあ。なんか面白い記事でも載ってるの?

S:今回は「王子」特集なんですよ。ハンカチ王子やハニカミ王子とか。ねぶさん好みのネタなら、「美人アスリート特集」なんてのもありますよ。

ねぶ:へえ。まあ、でも美人アスリートとヤれるわけじゃないしな。

S:当たり前じゃないですか(笑) 名探偵ポワロは「灰色の脳細胞」ですが、ねぶさんは「ピンク色の脳細胞」ですね、きっと。

ねぶ:うまいこと言うじゃないか。座布団一枚あげるよ。

S:ねぶさんから座布団もらって何になるんですか。とりあえず店を出ましょうよ。店員の人もこっちを見てますよ。不審者を見るような目で。

ねぶ:考えすぎじゃないの?

S:いいからいいから。



(大学へ移動)



ねぶ:各スポーツでヒーロー、ヒロインを作ろうと必死だよなあ。

S:そうですね。不景気で活動費用を集めるのもたいへんな競技もあるようで。

ねぶ:そこでだ。俺も新たな王子を考えたんだよ。

S:は?新たな王子?

ねぶ:ハンカチもハニカミも頭文字が「ハ」だよな。だから、「ハ」から始まらないといけない。

S:いけないってことはないかと思うんですが。

ねぶ:まず1つめ。その名も……。

S:その名も……?

ねぶ:「ハンソク王子」!

S:え?

ねぶ:王子だから無論イケメンでなければならない。くわえてハンソク王子だから、プレイ中に反則を繰り返すんだよ。サッカーだったら見えないところで押したり、ユニフォームを引っ張ったり、野球だったら死球を受けたら、投手に殴りかかる。ボクシングだったらパンチではなく、相手にバックドロップをかますんだ。

S:それのどこがヒーローなんですか。その競技が著しくイメージダウンしますよ……。

ねぶ:ダメ?

S:ダメに決まっているじゃないですか!

ねぶ:じゃあ次、2つめ。「ハレンチ王子」!

S:は?

ねぶ:これも王子だから無論イケメンだ。しかし、ハレンチ王子だから猥褻なんだ。サッカー選手なら、ゴールを決めたあとにユニフォームの上着を脱いだりするが、この王子は全裸になる。相撲ならこの王子の得意技が「不浄負け(もろだし)」なんだ。それから……

S:もういいです。これもイメージダウンになりますし、それどころか放送できないじゃないですか。PTAからの抗議の電話が殺到しますよ。

ねぶ:わかったわかった。じゃあ、取っておきのものを。

S:聴くだけ聴きますが、期待はしませんよ。

ねぶ:「ハミパン王女」!

S:王子ですらないじゃないですか(笑)

ねぶ:これはだな、テニスやバドミントン、チアリーディングに多いんだ。

S:え?決定事項ですか?

ねぶ:普通の選手は下着ではなく、アンダースコートを重ね着しているが、この王女はアンダースコートがTバックなんだ。でも、普通の下着の上にアンダースコートがTバックだとヘンだろ?だから、もちろん下着もTバックだ。それどころか、Oフロントの……

S:波動拳!昇竜拳!竜巻旋風脚!

ねぶ:ウギャア!!バタッ!

S:はあ、今日も愚かな時間を過ごしてしまった……。図書館に行って勉強しよ。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

連作短編『ねぶとS君の平凡なキャンパスライフ』 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年佐賀記念回顧

 ☆予想結果☆
◎ロールオブザダイス…3着
○フサイチピージェイ…2着
▲ラッシュストリート……1着

 スタートは普通でしたが、ラッシュストリート・武豊が押して押してハナを主張しました。その後はゆったりとした流れで、2~3馬身のリード。2番手にフサイチピージェイ、3番手にトウホクビジン、以下ロールオブザダイス、カラテチョップが続きました。2周目の3角でフサイチピージェイが仕掛けていきましたが、ロールオブザダイスはついていけませんでした。結局、ラッシュストリートが逃げ切って優勝。2着フサイチピージェイ、3着がロールオブザダイスでした。不良馬場でしたし、ダート……それも地方のダートではハナを取りきった時点で勝負あった感があります。しかもカラテチョップやトウホクビジンが2周目3角までは普通についていける程度のペースでしたから。ラッシュストリートはユタカの好騎乗もありましたが、交流重賞で楽しみな馬ですね。

 フサイチピージェイはこんなものなのかもしれませんが、ロールオブザダイスにはガッカリしました。連戦の疲れがあるのでしょうか、手ごたえがいかにも悪かった。4角ではカラテチョップに差されるのか?とさえ思えたほどです。馬も一息でしたが、鞍上の岩田は絶不調です。中央での乗り鞍はユタカと同じ114戦なのに、ユタカは17勝、岩田は8勝で半分以下。騎乗数が55鞍とユタカや岩田の半分以下のアンカツでも11勝しています。岩田の不振は深刻です。ユタカにしても17勝のうち、特別は1勝だけで「平場の帝王」になってしまっていますが、それでも地方では信頼できますね。先日も普通にヴァーミリアンで川崎記念も勝ちましたし。しばらくは怖くて岩田を軸に馬券は買えません。逆にノリはノリまくっているので、どんどん買うしかないですね(笑)

 前日の日記では◎⇔○→▲の3単2点と書きましたが2点とも4倍しかつかないので、Mixiボイスに書いたように枠複2-8の1点に代えました。結果、これが正解でした。どう見ても3頭立てのレースでしたが、オッズほどラッシュストリートが弱いとも思えませんでしたから。回避してしまいましたが、これ、マルヨフェニックスがいれば勝ってたんじゃないかなあ。いない馬の話をしてもしょうがないですが。それとついにトウホクビジンが掲示板に載りました。毎回、交流重賞に出ていますので、次は川崎のエンプレス杯でしょう。高知馬にありがちですが、使い込まれて強くなっている感もあります。ただ、壊れないか心配です。牝馬交流重賞に絞ってもいいんじゃないかなあ。それならあるいは3着には来れるだけの馬だと思います。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年佐賀記念展望ほか

明日は交流JpnIIIの佐賀記念が開催されます。GIIIの1着賞金が2500万円に減額されているレースが多いですが、佐賀記念は1着賞金3000万円のままですね。経営が良好なんでしょうか。今年のJBCは船橋開催です。来年はまたしても大井。その次は佐賀でやってくれないかなあ。九州の競馬ファンも喜ぶと思うんですが。普段、GIのないところでGIを行なうと地元は沸くと思います。かつて新潟で代替開催されたスプリンターズSなどもそうでしたが。

 当初のJRAの登録メンバーはなかなかのものでしたが、結局は回避馬が続出して出走枠が余ってしまいました。ラッシュストリート、ロールオブザダイス、フサイチピージェイの3頭のみ。さらに馬券に食い込めそうだった笠松のマルヨフェニックスも回避してしまいました。寂しいメンバーです。中央馬馬複3頭BOXだと……ガミるでしょうね。3連複1点でも200円もつかなさそう。おそらく一番人気はロールオブザダイスで、単120~150円ぐらいでしょう。実際、ロールの実績、地方適性は抜けているので当然ですが、昨秋のペテルギウスSではフサイチピージェイがロールに勝っています。そこに期待します。

 ◎フサイチピージェイ
 ○ロールオブザダイス
 ▲ラッシュストリート

 馬券は3単 10・11⇔10・11→2。さすがに3単2点買いならガミらないでしょうし、フサイチが勝つようなら600円ぐらいはつくんじゃないかなあ。まあ、今の俺の流れだとラッシュストリートが1,2着に来て外れそうですが(^▽^;) それとさすがにこのメンバーだとトウホクビジンが4着には来るでしょう。近走は中央馬、南関トップ級以外には先着を許していません。3走前の地元戦は楽勝でした。佐賀の馬には負けないでしょう。4着賞金180万円ゲットでしょう……でも、180万円なら地元の重賞を使ったほうが儲かるような。東海重賞の1着なら200~300万円ですし。過密日程で交流を使いまくる意味がわからない。

 佐賀記念よりも明後日の笠松・ゴールドジュニアが楽しみです。NAR年度代表馬のラブミーチャンが始動します。JpnI勝ち馬が地元の3歳重賞ですから、単勝元返し確実です(笑) 記念馬券的にも売れそうです。目標は桜花賞TR、そして桜花賞ですから、ここは7~8割のデキでしょうが、故障以外で負けるわけがない。メイセイオペラが地元戦に出てきたのと同じです。相手はコロニアルペガサス、パラダイスラビーダでしょうが、この2頭だとガミるかもしれません。まあ、見るレースですね。桜花賞TRでもやれる!というところを見せて欲しいです。ライデンリーダーになってほしいものです。

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あるがまま

 この数ヶ月ですっかり地元紙の常連投稿者になった感があります。ただ、現在購読しているのが読売新聞なので、いつ掲載されたかが人に言われないと気づかないという……(^▽^;) 今日(9日)、新聞社から掲載する旨の連絡があったので、明日か明後日に載るのかなと思っていたのですが、既に今日の夕刊に載せていたようです。前回などは午前1時送信→午後1時連絡→夕刊掲載でした。送信から掲載まで20時間もかかっていない(笑) よほど投稿者がいないのか……?それと相変わらず、オヤジが偽名で投稿しているのか?と思われています。息子である俺を知らない人ならしょうがないですが、俺とオヤジの両方を知っている人でさえそうです。明らかにオヤジの文章と俺の文章は違うと思うんですけどね。

 今日は家庭教師先のお母さんに載ってたと言われて掲載が判明しました。すごいと言われたけれども、全然すごくないです。ちょっと器用に文章を書けるだけですから。俺に介護職をやれと言われても無理です。土木作業をやれと言われても無理です。知的障害者福祉、運送作業なら何とか可能ですけれど。みんな、できることをやっているだけなのです。職業に貴賎はない。あるのは貴賎を作る偏見です。それと収入の差でしょうか。医者や薬剤師などは相応の知識が要りますから、相応の給料をもらっても良いでしょう。でも、政治家はもらいすぎだし、介護職の人は少なすぎる。コンビニやファーストフードだってやることは同じ(客数は違うが)なのに、地域によって著しい賃金格差がある。これは是正されてほしいと思う。

 話が変わりますが、皆さんは人相ってあると思いますが、俺はあると確信しています。占いなどは信じないですけどね。かわいい、ぶさいくはあっても悪人面の赤ちゃんなどいない。でも、20歳を過ぎれば徐々に顔ににじみ出てきます。若いのに老け顔だったり、童顔だったり、善人面だったり、悪人面だったり千差万別です。還暦を過ぎる頃にはますます顕著になっています。善人面と悪人面は柔和、強面ともまた違います。カルト宗教(特定の団体を指しているわけではない)の勧誘に来る人間は、一見すると人が良さそうに見えます……が、それは表面だけで、なんというか能面のようであり、デスマスクのようでもある。逆に強面でも人格者ならばそれはにじみ出ています。

 人を見た目で判断するななんてのは詭弁です。無論、例外はありますが十中八九見たまんまですよ。合理的にできているのです。『人は見た目が九割』なんて新書もありましたが、実際その通りです。「見た目はチャラいけど、本当は家庭的なの~♪」なんて言っていても、本当に家庭的な人から見れば「どこがだよ」って思うことが多かろうと思います。服装や所持品、交友関係などから人となりは容易に推測できます。たとえば、引退した朝青龍ですが、コメントを求められていたのは、亀田長男、倖田來未、内田裕也の3人でした。納得の面子です。これがもしも内藤大助、aiko、小田和正だとしたら著しく違和感を感じませんか(^▽^;) 内藤選手は朝青龍ではなく、白鵬とは親交が深いようですが、納得できるかと思います。

 フルスモークのベンツを運転する主婦などいない。ミラココアに乗るヤクザもいないでしょう。俺がレクサスに乗るのも分不相応です。ビストロSSが似合っていると思います。良い悪いという話を書いているわけではないです。良いも悪いもなくて、ただ、実際そういうものだろうと言うことを書いてみただけです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年共同通信杯回顧

 ★予想結果★
◎ダノンシャンティ……2着
○アリゼオ……………3着
▲ハンソデバンド……1着

 カワキタコマンドが逃げ、それを見るような形でハンソデバンド。アリゼオとダイワアセットは好位につけ、ダノンシャンティは中団後方。1000が62秒ほどとゆったりとした流れでした。直線に入ってハンソデバンドが楽に抜け出します。アリゼオも追いますが、なかなか差が詰まりません。ゴール直前で外からダノンシャンティが強襲したところでゴール。画面ではハンソデかダノンか分かりませんでしたが、写真判定の結果、1着ハンソデバンド、2着ダノンシャンティ、3着アリゼオ……。3頭しか買ってないのに馬券が外れました……。外れるにはハンソデバンドが勝つしかなかったのですが、ハナ差で外れました……。馬単3230円、3連単6750円ですか……。馬券下手を痛感しました。馬単3頭BOXか、堅く行くならいつものように枠連BOXでよかった。3-4を厚く買えばいいだけですし。もう中央で馬単、3連単は買いません(笑) 先週の大井・金杯でも○→◎→▲で3連単外しましたし。前回も今回も複式なら取れていたので。

 着差、オッズが示していたようにこのレースは上位3頭が抜けていました。そして、スローな流れでハンソデバンドが押し切りましたが、アリゼオもいい位置にいました。これでハンソデに届かず、ダノンに差されるのではアリゼオは少々能力的に見劣ります。まあ、中山で実績がありますので皐月賞なら3頭の着順は代わるかもしれませんが。ハンソデはこのレースを勝ちましたし、その前から府中実績がありましたが、中山のほうが向いてそうです。ダノンもアリゼオもここが3戦目。ハンソデは5戦目でした。キャリアの差もあったのかもしれません。ハンソデとアリゼオは既にOP特別を勝っていたので、ここで2着でもダービー出走権が確定でしたが、ダノンはラジオNikkeiで3着。賞金400万でした。ここで勝てばダービー出走確定でしたが、2着は痛い。新馬勝ちとGIII2着では皐月賞の出走権も確定とは言えませんし、たぶんダービーは賞金ではじかれます。皐月賞までの間にトライアルを使うでしょうが、トライアルも勝負に出ないとならないので、調整が難しいでしょう。ダノンが勝ってくれたら、みんな丸く収まったのに( ´△`)アァ-

 案の定、新馬・未勝利組や500万下で負けた馬は用なしでした。穴として名前を挙げたアースステップも5着と健闘。1勝馬ですがGIIIで5着連続。自己条件では当然勝ち負けでしょう。ただ、弥生賞かスプリングSに出てきて「3着」を取って欲しい。そうすると皐月賞で大穴として買えますから。連対すると穴人気しちゃうでしょうから。

 関西では今週もノリが勝ちました。アルティマトゥーレが完勝。ショウナンカザンが逃げ粘って2着確保。アルティマトゥーレは明らかに平坦向きですね。高松宮記念では最有力、ショウナンカザンも父ショウナンカンプが勝っていますし当然有力。レディルージュは騎手がまずいです。鮫島主戦で、今回は今ではヨシトミ化したユタカですので。川田でデビュー戦を勝っていますし、川田を乗せてほしい。角田でもいいです。不気味なのはプレミアムボックスでしょう。今回も実績の割に全然人気がなく6着でしたが、本番では是非抑えたいです。来るか来ないかは分かりませんが、馬券的な妙味は十分でしょうから。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年共同通信杯展望

 過去10年の結果から見ていきます。人気は1人気が7連対、2人気~4人気がぞれぞれ2連対、5人気4連対、6人気2連対、7人気がそれぞれ1連対となっています。8番人気以下の連対は過去10年ではありません……が11年前は10→13人気と大波乱になっています。1番人気馬の信頼度が高いレースで、堅い決着の年が多いのですが、11年前の99年には馬連11万馬券も飛び出しています。騎手では武豊が2勝、北村宏が1勝2着1回と好相性です。柴田善は1着はないですが、過去10年で2着が4度もあります。

 前走別で見ると、朝日杯FS組が4連対で最多。次いで京成杯組とラジオNIKKEI(たんぱ)杯2歳S組が3連対、シンザン記念と若竹賞からそれぞれ2連対、ホープフルS、ジュニアC、若駒S、黒竹賞、くすのき賞、ひいらぎ賞組がそれぞれ1連対となっています。京成杯組の前走着順は2,4,5着(7着だったサスガは負けている)とちょい負けくらいが良いようです。朝日杯組の前走着順は3,2,1、3着(4着だったショウナンタキオン、タイガーモーションなどは負けている)、ラジオNIKKEI賞組の前走着順は2,2,1着でした。その他の重賞、OP特別組の前走着順は4,2,1,4、4,1着、500万条件組の前走着順は1,1,1,1,1着でした。500万下で負けていた馬の連対は近10年……というかグレード制以後の27年間の連対馬の前走をチェックしましたが500万下で負けていた馬の連対は1度たりともありませんでした。前走が新馬・未勝利戦だった馬の連対もありません。

 連対馬の出走数は2~9戦となっています。1戦1勝馬の連対もまったくありません。10戦以上は使いすぎかもしれません。東京芝で複数回出走していながら、連対歴のない馬はここでも来ていません。当たり前ですね。2度も3度も府中で走って連対できないのではコース適性が怪しい。一方で重賞実績はあまり問題にはならないうようです。重賞で好走のない馬や重賞未出走の馬の連対例も数多くあります。もっともレース間隔が空いていたのは、前走が東スポ杯3歳Sだったヤマニンアクロ(11年前だが)です。3ヶ月以上空いていた馬の連対はありません。
 
◆チェックポイント◆
・前走が新馬・未勝利戦……タイセイレジェンド、ロジスプリング、タイムカード、リザルヴ、ナシュワンヒーロー
・前走が500万下で2着以下……ダイワアセット
・前走が京成杯以外のOP戦で5着以下……カワキタコマンド、ガナール、カシマスプリング
・前走が京成杯で7着以下……いない
・中3ヶ月以上の休み明け……タイセイレジェンド、ガナール
・2~9戦の範囲外……ロジスプリング、リザルヴ
・東京芝に複数回出走で連対がない……いない

 残ったのはダノンシャンティ、アリゼオ、ハンソデバンド、アースステップの4頭のみ。27年前まで結果を確認しましたが、荒れたと言えるのは99年だけのようです。さかのぼればさかのぼるほど堅いです(^▽^;) アースステップに似た経歴の過去の馬にダイレクトキャッチ(京成杯5着)がいますが、ダイレクトキャッチは府中で勝ち星がありましたし、2戦ではなく3戦していました。穴ならこれだと思いますが……たぶん来ない。ダイワアセットも穴人気していますが、500万下で負けた馬が27年以上1頭も連対していない事実は重い。3着なら?

 ◎ダノンシャンティ
 ○アリゼオ
 ▲ハンソデバンド

 馬連でも馬単でも大して変わらないのですが、ダノンシャンティがアタマで来ると多少違うので、本命はダノンシャンティ。馬券は3,5→3,5,6の馬単4点で。ESPがいつ発動するか分かりませんし、ダノンシャンティ、アリゼオよりも対戦した相手が弱いので評価を落としました。タイセイレジェンドは岩田から三浦へ鞍上が大幅弱化、しかも未勝利勝ち、半年ぶり。これで6番人気とは理解不能。ロジスプリングにノリが乗ってくれば不気味でしたが、ヨシトミさんです。ヨシトミさんはこのレースと相性が良く過去10年で4度も2着。とは言え1戦1勝馬がこの人気では……。3連は買いませんが、3着候補はダイワアセット、アースステップ、ナシュワンヒーローですね。


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

メモリアルレース

 払い戻し金に5%上乗せするJRAプレミアムが始まって3年目。今年の対象レースは東西金杯(既に終了)とGI当日、当該場の最終レースになっています。最終プレミアムレースはその日のGIの過去の勝ち馬の名前をつけたメモリアルレースになります。そして、フェブラリーSの開催日のプレミアム(メモリアル)レースは「メイセイオペラメモリアル」です。投票総数の約3割がメイセイオペラに投票されました。俺もフェブラリーSの勝ち馬を1頭挙げるならメイセイオペラですね。現時点で地方所属馬の唯一の中央GI勝利ですし、俺自身が現地にいたこともあります。馬券はタイキシャーロックから流して外したんですが(笑) 

 こうしたメモリアルレースはどんどん行なうべきと思います。そもそも中央重賞には馬名のついた競走が少なすぎる。現存するのはシンザン記念、セントライト記念、共同通信杯(トキノミノル記念)の3つだけです。福島のカブトヤマ記念も無くなっちゃったしなあ。地方競馬のほうが積極的にメモリアルレースを開催しています。ダイオライト記念、ハイセイコー記念、オグリキャップ記念、トウケイニセイ記念、ロジータ記念、トロットサンダー記念(オーバルスプリント)、ライデンリーダー記念、ホクトベガメモリアル(エンプレス杯)など。

 GI勝ち馬……とは言いませんが、顕彰馬や三冠馬などのメモリアルレースがもっとあってもいいかと思います。共同通信杯のようにサブタイトルでも構わないので。味もそっけも歴史もない重賞ならメモリアルレースにしてほしい。重賞ではなくOP特別でも良い。スワンSは「タイキシャトル記念」、スプリングSを「スプリングS-ナリタブライアン記念-」、若駒Sを「ディープインパクト記念」、毎日杯は「毎日杯-テイエムオペラオー記念-」のような感じで。ヴィクトリアマイルなんて歴史もなにもないんだから、数年のうちに「ウオッカ記念」にすれば良い。そのほうがレースに重みも出るように思います。

 今年のメモリアルレースは22回行なわれますが、俺の独断と偏見で決めると下記のようになります。
 フェブラリーS-メイセイオペラM(決定)
 高松宮記念-キングヘイローM
 桜花賞-マックスビューティM
 皐月賞-ディープインパクトM
 天皇賞・春-メジロマックイーンM
 NHKマイルC-エルコンドルパサーM
 ヴィクトリアマイル-ウオッカM
 オークス-テスコガビーM
 ダービー-シンボリルドルフM(目黒記念)
 安田記念-タイキシャトルM(ユニコーンS)
 宝塚記念-サイレンススズカM
 スプリンターズS-サクラバクシンオーM
 秋華賞-スティルインラブM
 菊花賞-ナリタブライアンM
 天皇賞・秋-テイエムオペラオーM
 エリザベス女王杯-メジロドーベルM
 マイルCS-ニホンピロウイナーM
 ジャパンC-スペシャルウィークM
 JCダート-クロフネM
 阪神JF-ヒシアマゾンM
 朝日杯FS-グラスワンダーM
 有馬記念-オグリキャップM

 NHKマイルC、ヴィクトリアマイル、安田記念、スプリンターズS、エリザベス女王杯、JCダート、朝日杯FS、有馬記念はたぶんこの通りになるんじゃないかと思っています。ウオッカはドバイで引退ですし、ヴィクトリアマイルのメモリアルレースをダンスインザムードMやコイウタMにできるわけがない。安田記念は異論もありそうですが、安田記念と対象となるユニコーンSの両方をタイキシャトルが勝っているので当然と思います。両方を勝っている馬にはアグネスデジタルもいますが、やはり顕彰馬であり、最強のマイラーであるタイキシャトルでしょう。有馬記念を2勝している馬は他に何頭かいますが、ここにオグリキャップを入れないと他に入れられなくなるので(笑) グラスワンダーは有馬記念の連覇の印象よりも朝日杯を含めた旧3歳時のインパクトのほうが強かった。牝馬クラシックには古い馬をいれています。俺はリアルタイムで見ていませんが、PRセンターのディスクボックスや、今ならYOU TUBEやDVDで見ても衝撃的な勝ち方です。ここ20年でこれほどの勝ちっぷりをした馬はいないしなあ。
 

テーマ:競馬なんでも - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『細胞City』

『細胞City』

こんなにも人が行き交う交差点で

多くのものが見えているのに

たった一つも視ていないんだ

たとえば君がハチの巣を見ているとして

ハチの一匹一匹の顔を覚えているかい?



この街は何千万もの細胞で形成される

この僕も街を成す細胞の一つだけれど

今にも細胞壁や細胞膜ははがされそう

自我は拡散し、あとに残るはもぬけの殻

街によって僕は稀釈されているようだ



視えない、聴こえない、届かない、わからない

求めれば求めるほどに、何もないって気づくんだ

だけど、足るを知らない僕は何かを求めつづける

世の中は因果応報、Give&Takeってなもんで

求められたいならば、何かを求めてみればいい



僕はこの街に不可欠な細胞ではないだろう

でも、誰かにとっての不可欠な細胞にはなり得る

核である僕が自分の細胞膜へそっと手を伸ばすと

かすかな温もりとわずかな脈動が感じられた

隣にいる誰かも同じ気持ちでいるのだろうか?


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

かてきょ

 俺は家庭教師歴3年半になります。小6・小4の兄妹(全教科)、中2男子(国・数)、大学浪人生(日本史)、中2男子(数)、中2男子(数)です。最初の4家庭では時給1600~2000円、今は1200円に設定しました。もちろん交通費は別です。最初の4家庭は首都圏かつ登録業者を介しています。今はフリーです。最初の中2男子は高1の秋までまる2年指導して志望校に合格、俺のうつ病が悪化したので高1の秋で辞めました。大学浪人生は受験の2ヶ月前に依頼が来て、そんな切羽詰った状況ですから学力も推して知るべしで、合格させられませんでした(俺のいた大学)。後半2家庭の中2男子は1~3ヶ月の指導で、30点以上引き上げました。一番最後の子は現在指導中の子です。俺は目を見張るような学歴ではないですし、俺の能力的にも大学受験なら国・日本史しか対応できません。小中学生なら5教科対応可能。

 すぐに辞めてしまったのですが、一時、個別指導の塾(大手)にもいました。そこには小中学生はもとより、東北大学を目指す地元トップ高の生徒もいました。ただし、東北大学を目指すレベルの学力を持った講師は俺を含めていませんでした。高い学力を持った生徒を受け入れるのはどうかと思ったのと、その塾の方針にまったく馴染めなかったので辞めました。自身の入学した大学(高校)より難易度の高い大学(高校)を目指す生徒を指導するのは困難です。ここいらの私大(具体名は出さないが偏差値40以下)しか入学できなかった講師が、東北大を目指す生徒に指導などできるわけがない。結果、その子は指導というよりも課題を出されるだけだったように記憶しています。難関を目指す生徒は勉強の仕方を知っています。都会はいざ知らず、田舎ならばZ会などの通信教育を受けたほうが遥かに効率が良いとおもわれます。

 Mixiの家庭教師コミュを見ると時給4000~5000円なんて額を提示している人もいるようですが、都会で難関大を目指す生徒を指導するならともかく、そうでなければそんな額は要求できません。というか田舎では教師の能力、生徒の学力を勘案しても4000円なんて額では誰一人生徒が集まらない。当然です。パートやアルバイトの時給が650円なんて世界で、時給4000円出す家庭などない。俺の能力、登録業者を介さないことを考えれば時給2000円ほどが妥当と思いますが、それでもなかなか集まらないでしょう。まずは生徒を多数抱えることが先決なので、激安の1200円に設定しました。そして、結果はすぐに出ました。さすがに1200円は安すぎたと思っているので、次の家庭からは1500円に設定予定。俺には旧帝大や早慶上智などを目指す高校生は教えられません。でも、高校受験生ならば、俺よりも高学歴な人と遜色なく指導できます。本人の学力と指導力は必ずしも一致しませんので。東大生でも指導が下手な人もいるでしょうし、日東駒専の学生でも巧い人はいるでしょう。「生徒の目標よりも上の学力がありさえすれば」、あとは指導力の問題です。

 都会には俺など比肩もできない講師が多数います。有名予備校の講師などはそうでしょう。それに公共交通機関が整備されているので、塾などに通うのも容易です。しかし田舎では交通が整備されていませんから、塾まで通うのも困難な生徒がたくさんいます。夫婦共働きの家庭では塾まで送迎もできません。都会の子より総じて学力も低いです。青森県内では「御三家」以外は全国レベルの進学高とは言い難い。だからこそ家庭教師の存在意義もあるのではないかと考えています。80点取れる子を90点にするのは難しいですが、20点しか取れない子に70点取らせるのは割と容易いです。応用が利かなくてもいい。基礎をきっちり固められたら良いので。生徒や親御さんの側にしても80点→90点では効果があったのか実感しにくいですが、20点→70点では生徒や親御さん……というか教えている本人にも明らかな手ごたえがあります。これは面白いですよ。

 それと成績が上がることはもちろん大事ですが、親御さんや生徒に好感を持たれる教師でなければならないと思っています。俺の場合、2人目に持った中2男子。彼を2年ほど教えましたが、毎回指導後に30分ほど対戦ゲームしていました。ゲーム話で盛り上がったりしていたので。挙句の果てには一緒にゲーセンに行こう行こうと言うので、2,3度一緒にゲーセンに言ったことすらあります。嫌な人間の言うことは筋が通っていても受け入れにくいものです。逆に好かれれば受け入れてもらいやすい。コミュニケーションスキルが重要だと思います。なんてえらそうに語っていますが、かつての俺(高校時代まで)は著しくコミュニケーションスキルを欠いていました。大学に入ってから意図して社交的に振る舞いました。東京時代の俺を知る人(学友/AOLつながり)はご存知でしょうが、ネットをきっかけにいろんな人(主に女の子)と逢っていましたから。話術がかなり向上しました(笑)

 ボランティアをしているわけではないので、ある程度の時給は頂きますが、無理のない範囲で気持ちよく指導させてもらえれば、それが一番かな、と思います。できれば時給1500~2000円の範囲が望ましいのですが、ご家庭によってはまた1200円で受けるかもしれません。ケースバイケースです。時給を抑えた分、指導回数、指導時間を増やせればいいのですが。薄利多売的に(^▽^;)

テーマ:家庭教師! - ジャンル:学校・教育

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

追憶4(エロとゲーム)

 いまさらですが任天堂のゲーム機Wiiのソフト「Wii FIT」「Wii SPORT」は好評を博しました。ただ……ファミコン世代の人間からすると、「ファミリートレーナー」の再来か?と思いました(笑) 「ファミリートレーナー」と言ってもなんのことやら……と思うかもしれないので説明しますと、下記の写真のようなシートをファミコンと接続し、ソフトによって支持された場所を踏んだりするゲームです。「Wii FIT」というよりも、ちょっと前に流行った「ダンスダンスレボリューション」のほうが近いかもしれません。ウィキペディアでもそのように記されています。思えばファミコン、スーパーファミコン時代は前衛的な入力システムが多かったなあと思います。ファミコンそのものの2人目用のコントローラーにマイクがついていたことが象徴的ですが。

 ゲーム話を続けます。前にも書いたような気がしますが、「ドラクエ」は大人のゲームです。ドラクエ1でローラ姫と勇者が同行している状態で宿屋に泊まると、宿屋の主人が「ゆうべはおたのしみでしたね」と言います(^▽^;) 小学校低学年時代にプレイしたときはなんのことやらわかりませんでしたが……。「ドラクエ2」のMSX2(パソコン)版ではもっとすごい。ファミコン版にはなかったですが、MSX版には「あぶない水着」というアイテムがあり、それを入手するとわざわざこんな画像(写真2枚目)が表示されます。やりすぎだろ(笑) そして社会現象にまでなった「ドラクエ3」ではファミコン版にも「あぶないみずぎ」「しんぴのビキニ」なる防具が用意されました。専用画像はないですが。そして、「3」からは恒例となる「ぱふぱふ」も導入。「4」はゲーム内容的にはそれほどエロスを感じませんでしたが、仲間の一人・マーニャのキャラデザインはエロいかもしれません。「5」では結婚、妊娠、出産。すばらしい。

 エロってなんだか悪いもののように扱われますが大事だと思います。VHSビデオやDVDが普及したのもAVの力によるところが大きいと聞きます。今だから書きますが、高校時代に俺は既にパソコンを持っていました。PC‐9821Xe10/S15。市内のパソコンショップの開店セールで徹夜で並んで買いました。限定3台でしたから。夜中から並んでいたのは俺と、市内で塾講師をしているという男性。コーヒーをおごってもらい、PC談義に花を咲かせたのを思い出します。ちなみにこのパソコンを買うためにちょうど1年間新聞配達をして金を貯めました。なぜそこまでしたのか。それはエロゲームをやりたかったからです(笑) 具体的に言えば「同級生2」です(^▽^;) もうほとんど忘れてしまいましたが、MS-DOSのコマンドも必要最低限は覚えましたよ。メモリの確保がたいへんでした(640KB中540KBほど空けないといけない) 「同級生2」はそこまでエロいゲームではなかったですが、それはもう猿のように……(以下略)

 10代後半から20代前半はかなりエロゲームをやりこんだものです。今、思えばその金でピンサロやヘルスに行くべきだったと思うのですが、その当時の俺はそこまで頭が回りませんでした。アキバに行くより吉原や歌舞伎町に行ったほうが良かったのですが。今は紙芝居的なエロゲームが多いようですが、その当時の二大メーカー、東のエルフと西のアリスはゲーム性の高いエロゲームが多くてエロ抜きでも面白かったです。もうエロゲーム界から引退されたようですが、エルフの創業者の蛭田さんのゲームはシステムもテキストも面白かったなあ。「泣ける」、「萌える」ではなく「笑える」「楽しめる」ものが多かった。今のエロゲームよりもずっと売れていましたが、ずっとアダルトな雰囲気がかもし出されていたように感じます。ついでに今は新聞投稿の常連ですが、その頃はエロゲー雑誌の常連投稿者でしたヾ(--;)ぉぃぉぃ 文章投稿だけではなく、しばしばイラストも書いて、いずれも毎号のように掲載されていました。凝り性ですしね、俺。

 ちなみに今、手元にエロゲーは一本だけしかないです。あとはみんな都落ちの際に、町田のソフマップで売却してしまいました。これも今思うと悔いが残るのですが、ソフマップで売らずにヤフオクで売っていれば、倍の価格で売れたのになあと思っています。2004年の時点で、ヤフオクやっていましたから。

ファミリートレーナー
ムーンブルグの王女

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |