ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

2010函館旅行前編~屋上からフルチンで街を見渡す男・NEBU~

 3月28日、29日と母と函館へ観光旅行へ行ってきました。スーパーの懸賞で青森~函館の往復特急指定席乗車券と湯の川温泉某ホテルのペア宿泊券を獲得し、使用期限が3月一杯だったので。函館に行くのは……8年ぶりぐらいかなあ。札幌には4年前に行っていますが、その時は八戸→苫小牧を経由したので函館に立ち寄っていません。電車の乗車券が青森発着なので、青森駅までは愛車のヴィヴィ男で向かいました。駅から10~15分ほど離れた某パーキングが30分、1時間いくらではなく、日中いくら、停泊いくらという形で1日半停めるには安かった。3500円でした。

 往復ともに特急は混みあっていました。春休みだから?指定席もほぼ満員でした。2時間弱で函館着。新しくなった函館駅には始めてきましたが、だいぶ綺麗になっていました。それと頭端式ホームだから、ホームから改札まで段差がありません。以前も頭端式ホームでしたが、階段/エスカレーターの段差はありました。バリアフリーを意識したものと思われます。というか前から頭端式ホームだったのに段差があったこと自体がおかしい(笑) 函館駅は観光客を強く意識しているなあと感じました。日本屈指の観光地だから当たり前ですが。弘前駅や青森駅も見習うべき部分は多い。

函館駅

 到着したのが14時前で昼飯を食べていなかったので、塩ラーメン屋へ。事前に数店舗リサーチしており、星龍軒というお店が評判のようで、そちらへ向かったのですが休みでした……。で、次にかもめラーメンへ向かいました。こちらは営業中。他にお客はおらず、店主のおっちゃんと雑談しながらできあがりを待ちました。580円と至って普通の価格でしたが、それなりに量もあります。それと以前に食べた塩ラーメン屋がアッサリしすぎで物足りなく感じたのですが、かもめラーメンの塩ラーメンは塩ですが十分なコクもありました。おいしかったです。いいおみせだ。しんようできる。

 時間がありません。なぜかって?そりゃ日曜日の15時前ですよ。その週のメインレースが始まってしまう(笑) というわけでさっさと路面電車に乗って函館競馬場へ向かいます。20分ほどで到着。もちろん運賃精算手間を省くために「イカすカード」を購入しております。新東京競馬場のような競馬場というより宮殿……というようなことはないですが小奇麗になっています。新潟競馬場のリニューアルと同じような印象を受けました。本場開催ではなくパークウインズですし、函館は30万人弱の都市ですから、そんなに混んでいないだろうと推測していたのですが普通に混んでいました。

 ささっとマークシートを塗って、マーチSと高松宮記念の馬券を購入。記念だからと母もマーチSと高松宮記念の「がんばれ馬券」を購入。俺の馬券はどちらも外れ。詳しくは前日の日記を参照されたし。一方、母はマーチSを外しましたが、宮記念は的中。単370円、複160円で530円の払い戻し。2レースで130円プラス。常々感じますが、ビギナーズラックはあるなあと感じます。競馬場が初めての人と来たときはだいたい俺は外れて、初めての人が当たります。例外は元カノと盛岡競馬場に行ったときぐらいです。当たれば中京12RキングヘイローMも買うつもりでしたが外れたので撤退。

 母が植物園にいる温泉に入るサルを見たいと言うので植物園へ。地図を見れば歩いても行けなくはなさそう……と思ったのですが、競馬場の警備のおっちゃんに聞いたら「歩くには遠すぎるよ」と言われたので、市電に乗って湯の川温泉下車。そこから15分ほど歩いて植物園着。閉園5分前なので頼み込んでタダで入園させてもらいました。植物園の人さんくす。で、写真がそのサルたちです。全国的に寒い日々が続いていますが、このときこの場所の気温はおそらく0度ぐらいかと思います。サルは一匹残らず入浴中でした。顔を赤くして気持ちよさそうにつかってました。これは面白い。冬の函館名物ですよ。

温泉サル1
温泉サル2


 その後、温泉ホテルへ。植物園から徒歩15分ほどでしょうか。電停のほうへ戻る形になりました。ホテルは立派だったし、接客もきっちりしていました。ただドアがオートロックじゃないのがちょっと気になりました。仙台に行く際、常宿にしている格安ビジネスホテルでもオートロックなのになあ。一休みしてから温泉へ。露天風呂もあったのでそちらも入浴。見上げた空は雲ひとつなくきれいでしたよ。入浴前、入浴後が寒い、寒すぎる(^▽^;) 女湯からは海や競馬場も見えたそうですが、男湯からは函館市街しか見えません。展望イマイチ。ホテルの屋上からフルチンで函館を見渡す男・NEBU。

 そして肝心の夕食ですが……微妙。もちろんまずくはないのですが、種類が少なすぎる。1500~2000円のランチバイキングという感じですよ。カニもウニもいくらもないよ……あった海の幸はホタテ、サーモン、甘エビ(カラ付)。カニ汁も今ひとつ。タダの懸賞で来てるのだから文句は言えませんが、カネを出してまで泊まる気にはなれない。母やその職場の人たちが前回、泊まった渚亭は超おいしかったらしいのですが。しかも、そのときは当初泊まるはずのホテルがダブルブッキングして、渚亭にまわったので激安で泊まっていましたから(笑)

 
スポンサーサイト

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

2010函館旅行後編~ススキノの誘惑~

 翌日、母は朝風呂に入ったようですが、俺は眠くて面倒だったので入りませんでした。朝食の種類は十分でした。というか夕食も朝食も同じスペースです。朝食には十分な種類ですが、夕食には足りない種類。和食も洋食もありましたが、俺の朝はパンと決まっているので、クロワッサンなどを食べました。サクサクで美味しかったです。朝食はなかなか良かったです。食後、売店をブラブラとまわったのですが、面白いキャラメル(写真参照)があったので衝動買い。函館でススキノのキャラメルを買うのはどうなのか、などと言わないように(^▽^;)

誘惑キャラメル

 10時頃にチェックアウトして、湯倉神社へ向かいます。神社目当てというわけでないのですが、湯倉神社前が多くのバスが通る要所のようだったので。せっかくなので神社も見ました。広くはないですがなかなか立派な神社でした。鳥居も大きいしね。俺は占いの類は信じない……というかむしろ好まないのですが、神社のおみくじは大好きなんですよ。先週、岩木山神社で友人K君と共に引いたときは大吉でしたが、ここで引いたところ末吉……。1週間で俺の運気は落ちてしまったのか(笑) 一方で母は大吉でした。うーん、だから前日の馬券も当たったのか?

 神社前のバス停でバスを待っていると「バスラーメン」が走り去っていきました。食べながら移動するのか……?いろいろ疑問を感じたのですが、隣で待っていた地元の人と思しきおっちゃんが、「あれ、けっこうおいしいんだよ。自分は食べたことないけど、友達が食べておいしかったと言っていたし」と教えてくれました。で、俺が「函館では有名なんですか?」と尋ねたら、「函館の人はだいたい知っているんじゃないかなあ。あれの笛の音を聞くと腹が減るんだよね」とのこと。密かな名物なのかもしれません。うーむ、気になる。

 湯倉神社前から湯川団地北口で下車して、トラピスチヌ修道院を目指します。10数年前に小学校の修学旅行で訪れたときは観光バスでの移動だったので何も感じませんでしたが、路線バスで移動するとけっこうキツい。修道院は山の上にあり、バス停からは800m前後登っていかねばなりません。俺も若干息が荒くなりましたが、母は息も絶え絶えです。平日の午前中ですが修道院は混みあっていました。中国語やらアラビア語も飛び交っていました。海外からの客も多いようです。神社や修道院など宗教関連施設を訪れるといろいろ感じるところがあるものです。カルト施設は論外ですし、行くこともないですが(^▽^;) 修道院で名物のバター飴とマダレナを購入。写真はマリア像。

マリア像


 帰りは逆に山を下っていきます。トラピスチヌ入口から函館駅行きのバスに乗り込みます。40~50分乗車と意外と遠かった。もう昼間だったので朝市で海鮮丼を食べることに。ここは事前のリサーチをしていなかったので、テキトーに決めました……が、関根勤さんやウド鈴木さんのサインもあったので、けっこう有名なお店なのかもしれません。カニといくらの2色丼で1000円だったのですが、カニ汁とさらにいか塩辛もサービスしてくれました。なかなかいいおみせだ。しんようできる。前日のホテルのカニ汁よりもこちらのほうがうまかった。

 この食堂、売店もやっているようで今しがた食べたいか塩辛を購入。さらに母は塩うに3本とほっけの半身3枚を購入。帰宅後、塩うにもほっけも食べましたがかなり美味しかったです。特にほっけはかなり脂が乗っていて……俺が食べたほっけでは一番うまいかもしれない。復路の電車発車までまだ3時間はあったので、駅からそう遠くない土方歳三最期の地碑へ。ここには8年前に来ています。そのときは洋装の土方の写真も飾ってあったのですが、今はなくなっていますね。我々のほかにも観光客と思しき人が拝んで、写真を撮っていました。

土方地碑


 駅前に戻って棒二デパートの地下でみやげを購入です。俺は六花亭のマルセイバターサンドを購入。これ、おいしいんですよね。母はロイズのチョコなどいろいろ買っていました。白い恋人は美味しいですが、正直、数え切れないほど食べているのでもういいです(笑) 関係ないですが鎌倉の鳩サブレーも飽きるほど食べたのでもういらない(^▽^;) 帰りの電車のなかで夕飯時になるので、有名なラッキーピエロのハンバーガーを購入。ホンジャマカ石塚さんや山本耕史さんのサインがあるのは分かりますが、黒田清子さん(紀宮様)が食べている写真まであるよw(゜o゜)w オオー!皇室の口さえ満足させる味なのか……。俺はチャイニーズチキンバーガーとテリヤキバーガー、ついでにチーズケーキも購入。

 帰りの電車内で食べましたがこれは美味しいですし、大きいし、重い(笑)Mクドナルドの4倍、Mスバーガーの2倍の重さを感じましたよ。味も同様。チラシを見ると肉は地元産使用で冷凍保存せず、野菜も無農薬のものを使用しているそうです。注文受けてから作るので15分ほど待たされましたが、真面目に作って真面目に売っているなら気になりません。函館市周辺に15店舗ほどあるようです。昨日、ここのチーズケーキを食べましたがこれがまたうまい。デカイし、味も濃厚。ハンバーガーのお店ですがカレーやらオムライスやらいろいろなメニューがありました。次回、函館に来たときは他のメニューも試したいです。1泊2日では函館は観光しきれないですね。2泊くらいしたいところ。

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年高松宮記念回顧

 ★高松宮記念回顧★
◎エーシンフォワード……3着
○キンシャサノキセキ……1着
▲サンカルロ……………4着
△アルティマトゥーレ……5着

 新装された函館競馬場で高松宮記念とマーチSを観戦しました。パドック裏に大画面スクリーンがあり、そこからパドックとスクリーンが両方見られます。イス席とパドックの間にはガラスで仕切られています。北海道の競馬場だから?でも、数年前に行った札幌は違ったような。コースはまだ完成していないように見えました。パークウインズだから空いているかなーと思ったのですが、思いのほか混んでいました。6年前、中山競馬場で天皇賞・春を見たときにガラガラだったので同じような混み具合を想定していたのですが。むしろ、スクリーンに映っていた中山12Rのパドックの閑散具合のほうが気になりました。場外発売ではなく、本場開催のときにまた期待ですね。弘前~函館はそう遠くはないですし。

 で、肝心の馬券です。マーチSは枠連2,4,8BOXで外れました。マコトスパルビエロが実力馬なんてみんな分かっていることですが、みんなと同様に地方競馬向きだろうと安易に考えてしまいました。単勝630円の4番人気ですもんね。3,4番手から抜け出して普通に完勝。モンテクリスエスだのクリールパッション、シビルウォーあたりとは格が違うってことなんでしょう。地方の馬場とは言え、地方トップクラスの馬と戦いつづけている馬ですし。フサイチピージェイは出負けして後方まま……。なんか競馬をしようとした感じがしません。重賞で勝ち負けするにはまだ足りないのかもしれません。ウォータクティクスも逃げられませんでした。ハナに立たないダメなんでしょうね。

 高松宮記念は買った馬が1,3,4,5着ですよ。2着以外全部買っているのに外れた……(^▽^;) 外れたのはやむなしとしても、3頭まで絞ったのだからアルティマトゥーレはやはり要らなかったと思えます。無駄ゼニを使ってしまいました。キンシャサノキセキも時計のかかる馬場は得意です。そして、今回は2開催目最終日とあって、1:08.6の決着。上位に来た馬は実績上位ですが、力の要る馬場もこなせる馬たちです。外差し馬場というか、内が伸びないという感じでしたね。アルティマトゥーレは出負けして終始内内を通って、0.1差の5着なら頑張りました。繁殖として期待しましょう。それだけの血統、実績ですから。

 外からエーシンフォワード、サンカルロが猛追してきましたが、届きませんでした。1,2着馬とは位置取りの差があったように思います。1,2着馬は馬場中央&先行、3,4着馬は後方で外差し。ビービーガルダンを前走だけで見限ってしまったのが敗因でした。実績十分だったのに。それと例年どおり、オーシャンSとシルクロードS組は勝ち馬しかダメで、阪急杯組は巻き返せますね。キンシャサノキセキは3,4歳時南半球産だから……と言われ、実際、重賞も勝てずにいましたが、ここに来て一気の重賞4連勝でGI制覇。南半球などは関係なくて、フジキセキ産駒の成長力を見せつけたところ。カネヒキリもコイウタもそうでした。キンシャサノキセキはSSの孫世代の有力種牡馬になるでしょうね。

函館競馬場ねぶ
ホテルから競馬場

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

亀田VSポンサクレック

 今日はボクシングの亀田長男とポンサクレックのタイトルマッチがありました。亀田兄弟がもてはやされていた頃は大嫌いでした。ですが、次男と内藤戦での次男の繰り返される反則行為によって、メディアやミーハーは特別にもてはやされることもあまり無くなりました。俺はひねくれ者なので、この頃から亀田兄弟が嫌いではなくなりました。好きでもないですが(笑) 父親が指導することはできなくなり、亀田家を代表するのは長男になりました。いろいろ叩かれたことで精神的な成長も多少うかがえますし、親父直伝のケンカボクシングではなく、真っ当なボクシングになりました。心身ともに成長しました。そして内藤選手を破ってチャンピオンになりました。ランダエタ戦で下の階級のチャンプにもなっていますが、あれはちょっとね……。

 で、今日のポンサクレック戦ですが亀田の完敗ですね。ドローにした審判はどこを見ているのか、と。3-0でポンサクレックの勝ちで当然だと思うんですが。昨年、粟生がフェザー級の防衛に失敗したときの試合に似ているような気がしました。粟生も亀田も待ちのボクシングです。それはそれでいいと思うんですが、いかんせん手数が出ていない。先手を打って応戦してきたところでカウンターならいいんですが、常に相手の先手先手でペースを握られてしまいました。まるで追い込みしかできない競走馬のようです。自分でレース(試合)を作れない。その点ポンサクレックは老獪でした。亀田は5Rの偶然のバッティングで目を切りましたが、その前の4Rで既にポイントを奪われていましたし、勝敗に大きく影響したとは言えない。試合直後の亀田の口元を見ると「しかたない」と言っているように見えました。

 亀田兄の目的は日本人初の三階級制覇です。だから今回の敗戦をもって、階級を上げるということもありえますが、それじゃ「浪花の逃犬」です。「闘犬」を自称するならば、もう一度ポンサクレックに挑むべき。それで勝ってベルトを返上してもいいし、負けてもいい。これで階級を上げるのは本人も不満だろうし、戦前に自身が「まだこのベルトは半分である」と語っていましたしね。まだ亀田は若い。内藤、ポンサクレックのいずれかともう一度やってから階級を上げればいい。それと今回で無敗ではなくなりましたが、負けて学ぶことも多いはずですし、彼にはまだ伸び代がある。戦績にキズがついてもそれは問題ではない。絶対的な能力を上げることこそ重要。試合に負けても強くなればいい。その先にこそ3階級制覇の偉業がついてくるはずです。

 たけしさんがボクシングの後のニュース番組で、「亀田のパンチばかり言っているから、声だけ聴いていれば亀田の圧勝だと思っちゃうよ」と皮肉を言っていましたがまったくもって同感。日テレのボクシング中継の解説はファイティング原田さん、浜田剛史さん、飯田覚士さんですが、TBSはいつも鬼塚さんですね。鬼塚さんの解説はTBSに気を遣ってか公平性に欠いているように思います。現役王者時代、「疑惑の判定防衛」と言われたりしましたが、今は「疑惑の解説」ですよ。言いたいことも言えないこんな解説じゃ……(以下略)

テーマ:亀田興毅 - ジャンル:スポーツ

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

4畳半のMy Revolution

 注文していた複合プリンターが届きました。価格.comでの評価も良く、安価だったもので。うちは一種のSOHOですから、複合プリンターぐらいないとね。オヤジが撮りつづけてきた紙焼き写真をスキャンしておけば、管理もラクラクです。また、コピーするためにわざわざコンビニまで行く必要もなくなります。もっともオヤジは複合プリンターなど使いこなせませんので、俺が行なうのですが。写真はオヤジの貴重な資産なのですが、貸した地元M紙は紛失しやがったし……。M紙はダメですね。まともに原稿の推敲もできない。対して地元T紙はきちんとしています。俺の度重なる投稿で、間違いがあれば指摘してくれますし、表現に修正入れる場合には欠かさずに連絡してくれます。T紙のほうが規模が2倍、3倍だから当然なのかもしれませんが。

 あと半月ほどで弘前市長選が行なわれます。現職とその元側近K氏の一騎打ちなのですが、K氏の対話会が近所の公民館であったので出席してきました。参加者は30名あまり。ナウなヤングは俺だけで、あとは50~80歳ぐらいでしょうか。朱色のダウンジャケットにブルージーンズなんて格好は浮きまくりですよ(笑) 現職は「3セクの駅前ビルJは前市長が作ったものだから自分には関係ない」という趣旨の発言をしていましたが、3セクなんだから関係ないわけないだろう。先日、弘前市役所で横領事件がありましたが、役所組織にも問題がある。トップダウンで変える必要があると思います。質問もできたので持論をぶつけましたが、前向きに検討してくれるようで何より。発言を終えた後、周りのオジサンたちから拍手が(笑) 俺は観察眼に自信がありますが、K氏は少なくとも現職よりはよほどマシと感じました。自説をきちんと語れるし明確なビジョンも感じました。日曜日に県立武道館で総決起集会があるようです。ただ、俺は行けませんが……。

 なぜ県立武道館へ日曜日に行けないのか。それは俺が青森県内にいないからです。昨秋、近所のスーパーの懸賞で函館の温泉ホテルのペア宿泊券&電車の切符を獲得して、その有効期限が今月一杯なので日曜は母と函館に行ってきます。母とばあちゃんで行ってくればいいと言ったのですが、ばあちゃんは県外に出るのが体調面で不安なようです。それと母は極度の方向音痴ですし。だから俺が行くことにしました。オヤジ?母と一緒に出かけたがりませんし、八戸まで取材兼趣味で釣りに行っています(^▽^;) 日曜日は函館競馬場に行きます。函館競馬はまだですが、リニューアルされており、場外発売(パークウインズ)はしているので行く価値はあります。湯の川温泉につかって、カニやらニクやら食いまくってきます。食べ放題バイキングですしね。日曜の昼間は塩ラーメンだけでいい。塩ラーメンも函館名物ですし、何より昼間に腹一杯に食べたら、夜の食事に影響が出ますので。

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年高松宮記念展望

 現在の時期になった過去10年のデータを見ていきます。連対馬は1人気が4回、2人気が4回、3人気が4回、4人気が4回と1番人気の信頼度は高くはないですが、その分を他の上位人気がカバーする形となっています。勝ち馬は4番人気以内に収まっています。最も低い人気で来た連対馬は07年の2着馬・ペールギュントの13番人気です。馬連万馬券になったのは00年、07年の2度(5月開催時代を含めても同様)。3ケタ配当も5月開催時を含めても2度しかなく、4ケタ配当の中波乱になることが多いです。

 年齢別では4歳が3連対、5歳が12連対、6歳が4連対、7歳が1連対、8歳以上の連対はありません。牝馬の連対は3度ありますが、いずれも既にGIを勝っていました。6月開催(高松宮杯)時代にシーキングザパールが連対していますが、これもGI馬でした。5歳馬が連対馬の過半数を占めています。騎手では武豊と藤田が2勝でトップ。次いで福永が1勝2着3回と好相性を示しています。

 ステップレースを見てみると阪急杯組が12連対で圧倒的に多いです。4年前から阪急杯の距離が1400mになっていますが、変わらずに毎年欠かさず連対馬が現れています。シルクロードSから2連対、スプリンターズS、フェブラリーS、オーシャンS、マイルCS、中山記念からそれぞれ1連対ずつとなっています。阪急杯組が圧倒的に強く、他のステップレースであるシルクロードS、オーシャンS(OP時代含む)からは計3頭しか連に絡んでいません。それも勝ち馬のみです。年明け緒戦の馬は既にGI馬だったデュランダルとラインクラフト、スリープレスナイト3頭のみ連対。

 当該コース実績は強いマイナスにはなりませんが、もちろんあるに越したことはありません。当該コースに複数回出走して実績のない(中京芝0-0-0-3のような)馬では難しそう。そして本格化前に1度重賞を使って、敗退していたショウナンカンプを除いては、重賞連対がありました。GIですし重賞で壁を感じさせる馬では厳しいでしょう。

◆チェックポイント◆
・8歳以上馬……アイルラヴァゲイン、トウショウカレッジ、ピサノパテック
・GI勝ちのない牝馬……セブンシークイーン、アルティマトゥーレ、カノヤザクラ、グランプリエンゼル
・重賞で複勝圏内がない……セブンシークイーン、ヘッドライナー
・中京芝で複数回出走かつ複勝圏内がない……アイルラヴァゲイン
・GI馬以外で年明け緒戦……カノヤザクラ、スズカコーズウェイ
・前走・オーシャンS、シルクロードSで2着以下……セブンシークイーン、アイルラヴァゲイン、ショウナンカザン、エーシンエフダンズ、ファイングレイン、エイシンタイガー、グランプリエンゼル、プレミアムボックス、ピサノパテック
・前走・阪急杯で6着以下(G1馬なら10着以下)……ヘッドライナー、ビービーガルダン
・前走・OP特別、条件戦……不在

 残ったのは、キンシャサノキセキ、サンカルロ、エーシンフォワードの3頭のみ(^▽^;) 絞れすぎて逆に不安になります。アルティマトゥーレなんて中京2戦2勝、鞍上ノリ、前哨戦勝ちですしね……。GI勝ちのない牝馬という点以外はバッチリですし。エーシンフォワード軸の3頭流しを考えています。現在の時期の施行されるようになって10年、阪急杯組が連対しなかったことは1度もありません。阪急杯組で消去法で残っているのはエーシンフォワードかサンカルロのみ。ならば勝ち馬でしょう。

 ◎エーシンフォワード
 ○キンシャサノキセキ
 ▲サンカルロ
 △アルティマトゥーレ

 馬券は馬複16-3,6,13、6-13の4点。明後日、明々後日と函館に行くので高松宮記念とマーチSは函館競馬場で観戦してきます。


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『そこはかとなく』

『そこはかとなく』

アヌスミラビリス

シンボリクリスエス

キンタマーニ



そこはかとなく



チェリーコーマン

モンテクリスエス

エイシンキンボール



感じるかもしれないが



エロージュ

マラキム

アゲマン



これはタダの馬名です



*************************

【あとがき】
くだらなさ過ぎて申し訳ない。
ほかにもエロい馬名をご存知の方は是非ご一報を(笑)

テーマ:恋愛:エロス:官能小説 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

バラエティに富んだ車を

 若者の車離れが深刻だそうです。若者のテレビ離れ、若者の読書離れ、いろいろなものから若者が離れていますね。CDも売れなくなったし、着うたが伸びているかと言えば頭打ちだそうで。若者にお金がないこともあるでしょうが、魅力的なコンテンツ不足が問題だろうと思います。ジャニーズやAKB48のCDを大量に買い込むのも若者でしょうし、欲しいと思えば買う人は買います。

 ホンダが新型ハイブリッド車・CR-Zを発表しましたが、初回生産2000台のところ、8000台を超えるオーダーが入ったそうです。欲しいと思わせる車が出れば買うんですよね。ハイブリッド車で6MTという組み合わせは世界初だそうで、オーダーの4割はMTだそうです。MTのスポーツカーの需要はまだまだあるのでしょう。最近の車は走りに振ったモデルが少なすぎます。みんながみんな、室内空間の広さを求めているわけではない。スイフトスポーツなんかも売れていますが、各メーカーは走りに振ったモデルを出して欲しい。しかも、比較的安価で。

 900kg~1000kgの軽自動車なんて重過ぎます。新型のアルトは軽くなったようですが、軽い軽自動車を増やして欲しい。軽いということは燃費向上につながりますし、それは流行のエコでもあります。古いムーヴやワゴンRなんかは安いです……が同年代のアルトワークスやヴィヴィオRX-Rは高いです。状態が良ければ50万円以上もザラです。アルトはともかく、ミラは大きくなりすぎました。昨秋、年式の新しいミラを代車として乗りましたが広すぎる。ムーヴと差別化できていないような……?

 ミラが売れなくなりそうですが、エッセターボなんて出せばいいのにと思います。FF・MT・ターボで100万円前後、4WD・CVT・ターボで120万円ぐらいで。エッセは最近の車にしてはかなり軽いですしね。タントやパレットが売れていますが、正直、エブリィやアトレー、サンバーなどを買ったほうが得だと思います。短い鼻やピラーの有無で20万円も違うというのは……。車内の広さを重視する人はアトレーやサンバーを買って、足回りや音響を充実させたほうが得だと思うんですが。

 ともかくバラエティに富んだ車種をラインナップしてほしいものです。白物家電のような車ばかりではつまらない。洋服や髪型を気にする人は多いのに、車の見た目は気にならないのだろうか。正直、同車種・同色がうじゃうじゃいるのは俺にとっては耐えがたい……ので、次は希少車(ビストロSS/4WD)にしました。希少車ですが需要はないので安い(^▽^;) その点、欧州車は見た目がオシャレですよね。独創性があります。ただ、欧州車で4WDはあまりないような……雪国人的にはつらいところ。

テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

友人来訪。

 青森放送の若手女子アナに桑子アナ、樋田アナという人がいます。それを見たオヤジは「ヘンな名字だな。青森放送はヘンな名字が好きなのかな」とのたまっていました。いや、うちの名字のほうがずっとヘンだと思うんだが……(笑) 名字ランキングで世帯数を検索したところ、「桑子」は世帯数392で6085位、「樋田」は世帯数1497で2379位で、うちは世帯数84で16086位です。「ヘン」かどうかはさておき、うちのほうがはるかにレアですし、俺はヘンな名字だと思います。俺もオヤジも「名前」は普通ですが、名字がレア過ぎるので同姓同名はいないと言い切れます(^▽^;)

 話替わって、昨日はK大時代の友人K君が弘前へ遊びに来ました。彼に会うのは1年半ぶりぐらいですが、かわりないようで何よりです。前日は大鰐温泉のホテルに泊まったそうで良かったらしいです。鉄な人なので弘南鉄道にも乗りたかったようで、大鰐線で中央弘前駅まで来てもらって、そこで合流。しかないせんべい店でみやげ物を購入しましたが、弘前らしからぬ丁寧な接客のお店でした。いい店です。その後、最勝院五重塔へ向かいましたが、祝日だからか彼岸だからかパラパラと参拝客がいました。隣に八坂神社があったのでのぞいて見ます。K大は神社大学ですしね。でも、無人でしたし、おみくじも200円と高かったので加齢……もとい華麗にスルー。次に青森銀行記念館へ向かったのですが春まで休館だそうで。その次に弘前八幡宮へ向かいましたが、ここもおみくじ200円。高いよ(^▽^;) 公園付近に戻って、郷土文学館、観光館を周りました。

 昼飯時になったので津軽ラーメン(煮干だし)の店がいいかと思い、田沢食堂へ行こう……と思ったのですが禅林街方面は彼岸の参拝客で大渋滞。田沢食堂も駐車できんだろうと判断して、いわき食堂へ。初めて行くお店ですが評判のいいお店なので。ただ、ここも混んでいました。満席で我々は待機2番手。これ以上、移動するのも面倒なのでここで昼食。俺は中華そば普通、K君は大盛。俺は巨漢ですが、K君は中肉中背です。近頃、俺は食が細くてね……かつてが食いすぎだったのですが(笑) 津軽衆は煮干ラーメンを好んで食べますが、他県の人の口に合うものか?と懸念していましたが、おいしかったそうで良かった。その後、さらに神社です。岩木山神社へ。この頃から天候悪化で吹雪いてきました。それでも岩木山神社には7,8台程度の車が停まっていました。本殿まではちょっと距離がありましたが拝んできました。ここのおみくじは100円だったので2人とも購入。K君は吉、俺は大吉でした。俺が大吉を引くのはここ5年くらいは皆無だったのでうれしかったですね。

 その後、弘前公園をぷらぷら。有料ゾーンがあるのですが、冬期は無料でした。ただし天守閣も休業中。弘前は観光都市のはずですが、さくら祭り、ねぷた祭り、りんごもぎなど季節に依存した呼び物が多いような気がします。それでも神社・仏閣が好きならそれなりに楽しめそうですが、「ナウなヤング」向きの施設はないなあ。いや、我々も歳はあらさーでも気持ちは「ナウなヤング」のつもりなんですが(笑) それからさくら野のボウリング場へ。さくら野は混み過ぎ。ボウリング場のある別館の駐車場も5階まで満車で6階でやっと駐車できました。ここ2回、K君とボウリングをしたときは俺の2戦2勝でした。首都圏の対戦で俺はアウェイでしたが、今回はホームです。3連勝と行きたいところでしたが今回は俺の負け。4ゲーム投げて1,2ゲーム目は接戦をものにしたのですが、3,4ゲーム目は俺の体力が尽きたのか、雑になってしまい4ゲームの合計では大差で俺の負け。無念。

 その後、K君を弘前駅まで送って、再会を期してお別れ。去年は一度も首都圏へ上京しませんでしたが、今年は少なくとも1度は上京することになるはずです。学生時代の友達は大事ですね。職場で知り合う人は友達という感じと違ったりしますし。弘前市内をまわって歩いたのですが、弘前にいない友人と会っていたので、なんだか弘前じゃない気分になりました。津軽弁じゃなくて標準語で話していたせいか?5,6年前に渋谷でカラオケしたりしていた頃と同じような気分でしたよ。最後に、ボウリングしたので腕が筋肉痛になるかと思いましたが、別に腕はなんともなかったです……が、ケツから太ももにかけて軽く筋肉痛。足腰が弱っているのか(^▽^;)

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年阪神大賞典&スプリングS回顧

★阪神大賞典予想結果★
Bジャミール……………2着
Bアサクサキングス……4着
Bベルウッドローツェ……10着

 8歳馬・トウカイトリックが実に3年1ヶ月ぶりの重賞2勝目を挙げました。中団追走から直線で抜け出すと追い込んでくるジャミールとメイショウベルーガを振り切りました。阪神大賞典は5年連続の出走で、過去4年は2,3,4,5と出走するたびに着順を落としていましたが、「5度目の正直」で優勝しました。この馬が長距離戦で強いのは誰もが知っていますが、もう8歳ですし、このレースでは着順を落としていたのでまさか勝つとまでは思いませんでした。3着くらいなら無きにしも非ずと思っていましたが。8歳になって強くなった……とは思いません。衰えてはいないのでしょうが。去年のカンパニーと同じで、周りが弱くなってきたので順番が回ってきた。そんな感じがします。本番で改めて真価を問われます。

 メイショウベルーガは頑張ったと思いますが、上がり36秒台の勝負は向いていないと思います。本番はさらに200m伸びますし、本質的に2000~2400mぐらいがベストと思いますが、直線平坦の京都に替わるのは大きなプラス。うまく脚を溜められればチャンスはありそうです。ジャミールは実に安定しています。ステイゴールド産駒らしく小柄な馬ですが、成長力もありそうです。まだ4歳。これからが楽しみな馬だと思います。アサクサキングスは調整失敗でしょう。ずっと500kg前後で走っていた馬、それも古馬が28kg増というのは……。それでも距離が合っていたためか、面子もさほどでないからか4着でした。伸びずばてずという感じですが、本番できっちり絞れてくれば勝ち負けかもしれません。

 ホクトスルタンにはペースが向いたと思いますが、これで粘れないのは力不足というしかない。イコピコの14kg増というのも、もう古馬ですし成長分とは言えないでしょう。3000mは長すぎるようです。それとこの馬もメイショウベルーガと同じでキレを身上とする馬なので、今日のように上がりのかかる競馬は不向きです。自分で競馬を作ることができないので、展開に左右されやすいように思えます。ジャミールが新星として現れましたが、全体的に長距離戦線の層の薄さを露呈した印象を受けます。今更、トウカイトリックが勝ち、肥えて出てきたアサクサキングスでもそこそこ粘れてしまう。本番はフォゲッタブルが人気でしょうが、あとは人気が読めません。そのフォゲッタブルもどこまで信用できるのかなあ。

★スプリングS予想結果★
 ◎ローズキングダム……3着
 ○アリゼオ………………1着
 ▲サンライズプリンス……4着
 △サクラエルドール………13着
 △バシレウス……………5着

 若葉Sは3複が1,2,4着、フラワーCが枠複で1,3着(6枠8枠買ってましたが、6-6は買っていない)。そして今日の阪神大賞典はワイドで2,4着、スプリングSは3複で1,3,4着。中央の回収率も下がってきました。今日、神社でおみくじを引いたら大吉でした。明日から運気が上向くはず……きっと。

 出は今ひとつだったアリゼオですが、ハナを奪うと直線では脚色が衰えるどころか、後続を寄せ付けず悠々と優勝。一方、圧倒的人気の2歳王者・ローズキングダムは伸び脚が今ひとつでゲシュタルトも捕まえきれず3着どまり。アリゼオはホープフルS勝ちもありますし、脚質的に中山が向いている感じ。鞍上にも勢いがありますし、本番でも期待できそうです。一方のローズキングダムは、前走500万下5着の馬も捕まえきれず……。アリゼオに負けるのはまだしもゲシュタルトも捕まえられないのはどうなのか。ヴィクトワールピサが先々週、エイシンアポロンを余裕で交わしたのとは対照的です。やはりバラ一族だけに格の高いレースでは勝ちきれないんでしょうか。バラ一族悲願のGI制覇と言っても朝日杯ですしね。

 サンライズプリンスの評価が難しいです。中京で2戦2圧勝とは言え中山はどうなのかと思っていました。ここでも圧勝するほどの大物なのか、それともただの平坦巧者で惨敗するのか、極端な結果になるように思っていたのですが結果は4着。微妙。賞金的に皐月賞は絶望的ですし、京都新聞杯を使ってダービーでしょうか。京都ならもっとやれると思います。バシレウスはまあ、こんなものでしょう。名前がなんとなく似ていることと、馬券を前日深夜に買っていたため、バシレウスとゲシュタルトを勘違いしており、VTRを見たときは「やった!」と思いました……が全然やっていませんでしたヾ(--;)ぉぃぉぃ 次は黒船賞です。交流重賞ぐらいはきっちり当てたいものです。

 

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年阪神大賞典&スプリングS展望ほか

★若葉S予想結果★
◎ヒルノダムール………2着
○レッドバリオス………4着
▲ペルーサ……………1着
△コスモエンペラー……5着
△セイクリッドセブン……7着

 若葉Sはヒルノダムールの頭不動と思っていたのですが、ペルーサにマークされる形で競り負けました。ペルーサはこれで3戦3勝。皐月賞の優先出走権とともに、賞金的にダービーの出走権もほぼ確定。ただ、中山は向かないと陣営は判断しているようで、青葉賞→ダービーの藤沢ローテの模様。厩舎の先輩・シンボリクリスエス、そして父でもあるゼンノロブロイは青葉賞を制しましたが、ダービーでは2着惜敗。ペルーサはダービーを勝てるでしょうか。藤沢師は「ゼンノロブロイに似ている」、アンカツは「賢い馬」と評しています。確かにそうかもしれません。鞍上の意のままに動き、レースセンスが垢抜けています。いずれ重賞を勝つ馬でしょう。ただ、スケール感をあまり感じない。それは父にも言えましたが、その父はGI3連勝しましたから、これでいいのかな。

 ヒルノダムールは案外伸びませんでした。道中、先行する4頭と後ろの集団は8馬身ぐらい離れていましたが、それを追っていく過程で脚を使ってしまったのか……?2勝はいずれも京都で、2着は東京。阪神や中山は向かないのかもしれません。優先出走権があるので皐月賞に出てくるかもしれませんが、軽視したいところ。これを買うぐらいならエイシンフラッシュでも買ったほうがいい。単勝100倍以上で芝では0-0-0-8だったマコトヴォイジャーが鞍上・木村健騎手に追いまくられて人気2頭を猛追。交わせませんでしたが後続を8馬身ちぎりました。これはもう鞍上の力で持ってきたというほかない。地方時代のアンカツ、小牧、岩田のような存在ですね。キムタケ騎乗というだけで中央ではどんな馬でもヒモにしようと思いました。

★フラワーC予想結果★
◎サンテミリオン………3着
○コスモネモシン………2着
▲イイデサンドラ………9着

 サンテミリオンの勢いに期待したのですが、伸び脚イマイチで3着確保が精一杯でした。前を行くオウケンサクラには届かず、後ろのコスモネモシンに難なく差しきられました。これで桜花賞はほぼ無理。2戦とも2番手から抜け出す競馬をしていましたが、今回は位置取りが中団後方でした。もっと前に行かないとダメなのでしょうね。それほどキレる脚がない。対するオウケンサクラは好位をキープして、直線抜け出して完勝。今回のレースに関しては問題ありません……が、中1週、中2週で桜花賞に向かうことになります。お釣りが残っているかどうか……?

 コスモネモシンは当該競馬場の重賞勝ち馬なのにフロック視されたのか、あまり人気がなかったですが前走同様のキレを見せました。今日は4番人気でしたが、本番はもっと人気を落としそう。でも、次もあるような気がします。シンメイフジは出遅れませんでしたが、終始カカりっぱなしで競馬になっていませんでした。それであれだけ粘るのだから実力はありますね。阪神JF1番人気は伊達ではない。ただ、気性に問題ありすぎてアテになりません。ヒモで抑えておくぐらいがいいのかもしれません。期待していたイイデサンドラでしたが、位置どりが良くなかったです。それとこのメンバーではやや力不足だったのかも。

 明日はスプリングSと阪神大賞典です。どちらも春のGIへ向けての重要レースです。まずは阪神大賞典。例によって過去10年のデータからのチェックポイント。

◆チェックポイント◆
・当日8番人気以下……ウィルビーキング、シグナリオ、テンシノゴールド、ゴールデンメイン、ドリームフライト、コパノジングー、ニホンピロレガーロ
・牝馬……メイショウベルーガ
・前走が重賞、万葉S以外……ウィルビーキング、シグナリオ、テンシノゴールド、ジャミール
・前走が万葉Sで2着以下……いない
・前走がG3で3000m以上戦の3着内がない……コパノジングー

 残ったのはイコピコ、ベルウッドローツェ、ホクトスルタン、トウカイトリック、アサクサキングスの5頭。消去法ではこうなりましたが、正直、アサクサキングスはGIとは言え3戦連続惨敗。昨年の覇者ですが、昨年は京都記念を勝っての参戦。今年は4ヶ月の休み明け。しかも人気です。トウカイトリックはこれで5年連続の阪神大賞典参戦です。06年から順に着順は2,3,4,5着です。毎年、一つずつ着順を落としています。今年は6着ですかね。近走を見ていると6着はいかにもありそうです。ホクトスルタンは休み明けを逃げ粘って4着。それで今回は人気です……が二走ボケしそうな気がします。ベルウッドローツェは長距離戦で安定して走っており、前走はダイヤモンドS2着……ですが今回は4kg増、鞍上弱化。イコピコは距離が気になりますし、それ以上に馬場が気になります。2ケタ着順は新馬戦のみですが、そのときは稍重でした。他はすべて良馬場。脚質的にも渋るのはマイナスでしょう。

 あら……全馬消えてしまった(笑) 昇級組なのが気になりますがずっと安定した成績のジャミール。2ケタ着順から3度巻き返している昨年の覇者・アサクサキングス、騎手のことは忘れてベルウッドローツェ。この3頭のワイドBOXで。ワイドでも10倍以上つくようですしOK。

Bジャミール
Bアサクサキングス
Bベルウッドローツェ

 続いてスプリングSの過去10年のデータを見ていきます。
◆チェックポイント◆
・キャリアが3~9戦の範囲外……スティルゴールド、サンライズプリンス
・芝での勝ち星がない……アブラハムダービー、バーディバーディ、ソリタリーキング
・前走が新馬・未勝利……スティルゴールド、アロマカフェ、ジョーヴァリアント
・前走が500万下で負けている……ゲシュタルト、カワキタコマンド
・前走がOP特別で負けている……アグネスティンクル、ソリタリーキング
・前走が重賞で10着以下……いない
・前走が1400m以下……アグネスティンクル

 残ったのはローズキングダム、アリゼオ、バシレウス、サンディエゴシチー、サクラエルドールの5頭。ローズキングダムは無敗でGI制覇。競馬が器用ですし、皐月賞までは大丈夫じゃないかと思います。アタマ確実とまでは言いませんが連軸不動。2番手もアリゼオでいいかと思います。中山ではホープフルSを完勝しています。前走は破れましたが内容は悲観するものではなかったです。実績ではサンディエゴシチーのほうが上ですが、4ヶ月ぶりはひっかかります(骨りゅうだったらしい) 替わりに消していますが、2戦2圧勝のサンライズプリンスを追加。今日のペルーサのようなこともありますしね。

 ◎ローズキングダム
 ○アリゼオ
 ▲サンライズプリンス
 △サクラエルドール
 △バシレウス

 馬券は◎1頭軸3連複で4頭BOX。計6点。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『レディースセットを愛するエロい巨漢のバトルフィールド』

『レディースセットを愛するエロい巨漢のバトルフィールド』

店主:いらっしゃい。お、来たな、九時半の学生。

ねぶ:は?九時半の学生?

店主:だって、いつも九時半前後に店に来てるじゃないか。ちょうど野球中継が終わる頃に。

ねぶ:別に意図しているわけじゃないんですけどねー。

店主:で、何にする?いつものでいいかい?

ねぶ:あ、はい。いつもので。

 「いつもの」というのは「レディースセット」のことである。別に男性が注文しても構わないし、一番コストパフォーマンスが高いので頼んでいる。ちなみにどのメニューを頼んでもご飯3杯、キャベツ3回までお代わり自由である。

店主:はい、お待たせ。

ねぶ:モグモグ、ガツガツ、ムシャムシャ、ズズーズズー。すいません、ご飯とキャベツお願いします。

店主:あいよ。

 さらにコストパフォーマンスを良くするためにおかずは少なめ、ご飯は多めに頬張る。これでご飯とキャベツ2杯はイケる。セコいって?貧乏学生とはそういう生き物なのだ。

ねぶ:はあ、食った食った。ごちそうさまー。

店主:はいよ、ありがとさん。また来いよ。



 俺は店を後にすると人気のない大学のキャンパス方面に向かった。俺の住処はキャンパスの先である。カネがないから駅から20分ほどと遠い。

ねぶ:(さみい、さみい。フトコロもさみい。今月はピンサロにもイケねえなあ)

??A:おい、ちょっと待てよ!

ねぶ:はあ?

??B:ここから先は行き止まりでーす。

ねぶ:……?

??A:ここから先は通行料がいるんだよ。さっさと財布を渡しな。

??B:病院へ入院したくはねえだろ?

 どうやらカツアゲらしい。カツはさっき食べたのでもう要らないのにな。

ねぶ:……。

??A:おい、さっさと出しな。

??B:しょうがねえ。力づ……ウアッ!

??A:ギャア!

 俺は連中の隙を衝いてタックルをかました。と同時に反対方向へ駆け出した。チンピラどもは地面に転がっている。

ねぶ:バカが!お前らにやる金なんてあるわけねえだろ!

??A:いてえ!鼻血が……。

??B:ちきしょう!

 大通りの光が見えた。2人組はもう追いつけまい。そう思ったときだった。

??C:ざーんねん。こちらも行き止まりでーす。

??D:見てたぞ。よくもダチをヤりやがって……グア!!

 連中の言葉が終わる前に駆け出した勢いのまま体を投げ出すように体当たり。俺も目の前の2人も地面に転がった。1人は気を失っているようだが、もう一人は……?

??D:テメエ!ぶっ殺してやる!

ねぶ:つるまねえと何もできねえヤツに俺がヤラれるかよ!

 こぶし大の石を握って殴りかかってきた……が、超エロい巨漢の俺の脚は長い。暴漢の石パンチの前に俺の前蹴りが決まる。

??D:うげえ!ゲホゲホ……。

 暴漢は前かがみになり、石も手元から落としていた。

ねぶ:ついでにお礼だ。ホラよ。

 前かがみになった暴漢の顔面をさらに前蹴りで打ち上げた。言葉もなく暴漢は倒れこんだ。もう一人が立ち上がろうとしていたので、さっさと大通りへ向かって駆け出した。

ねぶ:(この辺は治安がいいと言われているんだけどなあ。やっぱり都会は物騒だ。おっかねえよ)

 そして、俺は遠回りして狭いながらも寂しい住処を目指した。



ねぶ:ということが昨日あったんだよ。

S:本当ですか?よく無事でしたね。

ねぶ:俺もそう思うよ。4人同時だったらヤバかったな。

S:物騒なニュースもかなり多いですからね。

ねぶ:ガラの悪いガキどもに囲まれるんじゃなくて、エロい女の子に囲まれたいんだが……。

S:そういうお店に行けばいいんじゃないですか?

ねぶ:だからー、俺はお金ないの。そもそも俺を襲っても金なんて取れないのにな。ホレ、俺の財布のなか見てみろよ。

S:……512円しかない。これでどうやって生活するんですか。

ねぶ:いや、もちろんいくらかの貯金はあるんだよ。ただ、現金はあまり持ち歩かないの。スーパーの買い物でもカードで済ませるから。

S:カード?貧乏なねぶさんに似つかわしくない。

ねぶ:そうかもしれんが、カードで支払えばポイントとかついて得だろう?

S:ああ、そういうことですか。

ねぶ:アダダダ!

S:どうかしたんですか?

ねぶ:脚が痛い……昨日転んだときにねんざでもしたかな。

S:病院で診てもらったほうがいいんじゃ?

ねぶ:病院は高いし、ねんざぐらいならいいよ。もったいない。でも……。

S:でも?

ねぶ:湿布買うから500円貸してくれない?

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

連作短編『ねぶとS君の平凡なキャンパスライフ』 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年フラワーC&若葉S展望

 明日は土曜日ですが、中山でフラワーC、中京でファルコンSと重賞が、阪神でも若葉Sと今後の3歳戦線を占うレースが行なわれます。フラワーCと若葉Sを買おうと考えています。今年初のWINSでの「馬券」購入です。PCや携帯の画面上で数字が増えているのは、ATMで給料振込みされるのと同じでどうにも味気ないですし、他の観衆とともに観戦するのは楽しいものです。

 フラワーCは翌日のスプリングSと同条件ですから、馬場や展開が参考になるかもしれません。そのフラワーCですが、過去10年で一番人気は7連対、二番人気は2連対、三番人気は3連対、五番人気は1連対、六番人気が3連対、七・八・九番人気がそれぞれ1連対、十一番人気が1連対となっています。一番人気は過去10年で一度しか馬券圏外に飛んでおらず信用できます。一方、その他の上位人気馬はアテになりません。特に四番人気はこの十年で一度も馬券になっていません。馬連万馬券は過去10年では2000年のみです。昨年は十一番人気のヴィーヴァヴォドカが逃げ切っていますが、2着が圧倒的人気のディアジーナだったので大した配当になっていません。

 中山芝1600ほど極端ではないですが、やや外枠が不利のようです。やや内枠・中枠有利。中山芝1600mもそうですが、逃げ先行が有利です……というか中山競馬場自体が小回りなためかそういう傾向がありますね。前走ですが、不思議なことに重賞を使ってきた馬の勝利がありません。クイーンC組の2着2回があるのみ。チューリップ賞からの強行軍はともかく、阪神JF組も馬券になっていません。OP特別組も3連対で、500万下組の強さが目立ちます。昨年のヴィーヴァヴォドカのように500万下で惨敗した馬が勝つこともあります。ただし、ヴィーヴァヴォドカを除けば500万下組は1着あるいは4着馬しか馬券になっていません。2,3、5~10着は連対なし。未勝利組の連対もありますが当然ながら前走1着、かつ2番人気以内の馬しかきていません。新馬組の連対はありません。

◆チェックポイント◆
・前走がクイーンC以外の重賞……シンメイフジ、コスモネモシン、オウケンサクラ、ベストクルーズ
・前走が重賞で10着以下……いない
・前走が500万下で5着以下……バイタルスタイル、チェンジオブシーン、
・前走が未勝利で3番人気以下……ニシノキュアノス、メジロムーア
・前走が新馬……ダノンプリマドンナ、ジュヴェビアン、ダイワフフェズブルー
・キャリア2~8戦以外……ダノンプリマドンナ、ジュヴェビアン、ダイワフェズブルー

 残ったのは、ダンシングマオ、ニーマルオトメ、イイデサンドラ、サンテミリオン、ディアアレトゥーサの5頭。一番人気に推されるようならサンテミリオンで鉄板と思います。中山芝2000、1800で連勝。しかも前走は牝馬限定戦ではありません。2戦とも2番手からの競馬、鞍上は絶好調のノリ。問題ありません。

 ほかの5頭ですが、ディアアレトゥーサは東京で好走し、中山で惨敗なのが気になります。中山はフェアリーSと重賞でしたが、その勝ち馬がここにも出走していますしね。強調しづらい。イイデサンドラは中山では2戦2連対、前走クイーンC9着で人気を落とすようならねらい目。ニーマルオトメは鞍上弱化。ダンシングマオは前走でイイデサンドラに負けていますね。

 消していますが2,3年前からフェアリーSは時期も距離も変わりましたので、今後は連対例が出ると思います。そして、それが今年かもしれません。コスモネモシンが中山で重賞を勝っている事実は重い。脚質的にどうなのか?という疑問もありますが抑えます。馬券はオッズを見て考えますが、サンテミリオンの軸はほぼ確定。

 人気になりそうなシンメイフジは追い込み脚質、阪神JF組の不振からして中山向きではなさそう。オウケンサクラは強行軍ですし、京都でしか買っていないのはどうなのか。関西馬でも京都ではなく阪神実績のある馬のほうがいい。ベストクルーズも強行軍が気になります。トライアル(厳密にはフラワーCは違うが)を2度使ってきて良い結果になった馬は覚えていないなあ。

 ◎サンテミリオン
 ○コスモネモシン
 ▲イイデサンドラ
 △ニーマルオトメ

 若葉Sは少頭数ですし、闘ってきた相手を考えればヒルノダムールで鉄板。阪神はラジオNIKKEI杯で負けていますが、負けて強しの内容。前走では評判馬ルーラーシップを寄せ付けませんでした。ペルーサは2戦2勝、父ゼンノロブロイ、鞍上アンカツと人気になりそうな要素はいろいろありますがたぶんダメ。関東馬がこのレースで馬券に絡んだ例はありません。ヒルノとの枠連が6倍つけば抑えてもいいですが、そんなにつかないでしょう。

 レッドバリオスは安定感十分ですし、このメンバーだとこの戦績でもマシに見えます。マコトヴォイジャーは芝で8戦して一度も馬券に絡んでいませんアンカツ、ウチパク、吉田稔と地方&元地方騎手でもダメでしたし、キムタケと言えどもこの馬では厳しい。他に買いたい馬がいないなあ。ニシノマナザシ、セイクリッドセブンは未勝利上がり。テーオーケンジャ、オースミイレブンはダート馬、しかも頭打ち。ベストブルームはOPでは全然ダメ。コスモエンペラーは500万を勝っていますし、OPでも好走していますが関東馬というのが気になります。

 ◎ヒルノダムール
 ○レッドバリオス
 ▲ペルーサ
 △コスモエンペラー
 △セイクリッドセブン

 馬券は◎○2頭軸3連複。外れるとすれば◎▲△とかなんでしょうが、それはどうせ大した配当にはなりません。◎○△で決まって20倍ぐらいつけばOK。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

雑感

 鳩山邦夫議員が自民党から離党しました。そして坂本竜馬だと自称しています。三国志好きの俺からすると、坂本竜馬じゃなくて呂布に見えます。もちろん竜馬や呂布ほどの剣技はないですが。自分の陣営が傾きそうになると抜け出すような人間は信頼できない。そして、民主党というのはそういう人間が多いですね。野党に落ちた自民党を捨てて、民主党へ移籍した人間もいます。公明党も自民離れ、民主すりよりがうかがえます。そもそも、今の政界は数字合わせ、政治家の互助団体にしか見えない。とりあえず小選挙区比例代表制はやめてもらいたい。いきなり堅苦しい話ですまむこ。

 今日はオヤジの取材のアシでうちから30kmほどの山中へ。目的地付近へ来たところでサルを3匹発見。オヤジが写真を撮ろうとしましたが逃げられてしまいました。山中まで行かなくても、郊外のりんご畑などには普通にサルいますしね。さすがにうちの近所にはサルは出ませんが、キジをよく見かけますね。もちろんハト、スズメ、カラスは多数います。うちのシバオは人間を好みます。犬は好き嫌いがあるようです。猫やカラスは敵視しています。散歩すると一度でも猫を見かけた場所は、念入りにチェックしています(笑) 猫がシバオに何かしたわけじゃないんですがね……。そんなシバオは高い場所が好きです。今日も自分の小屋の屋根上に……(^▽^;)

 明日は彼岸なので墓参り、その後ばあちゃんの家へ行ってきます。ついでにWINS津軽で馬券を買います。ときどきは賭場に行かないとね。日曜には東京の大学時代の友人が遊びに来るので、弘前市内を案内します。ただ、週末はあいにくの雪模様。交通に影響を与えるほどではないとは思っていますが。弘前は春はさくら祭り、夏はねぷた祭り、秋はりんご狩りなどが楽しめますが、時期に依存する目玉しかない。弘前城、弘前公園はありますが……。観光都市なんだから、外にアピールできるものがあるべき。先日も書きましたが「津軽相撲記念館」「津軽食彩館」を設置。新築しなくてもいい。道の駅か既存の観光館(追手門広場)をいじればいい。これについてはまた改めて地元T紙に投書するかもしれません。

屋根へ2010

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年名古屋大賞典&マイルGP回顧

 今日の重賞でいくらかでも増やしたかったのですがあえなく爆死=( ̄□ ̄;)⇒

★名古屋大賞典予想結果★
◎ラッシュストリート……3着
○アドマイヤスバル……2着
▲ラヴェリータ…………1着
△マイネルアラバンサ…5着
△ノゾミカイザー………7着
△ロールオブザダイス…6着

 上位3頭の3連複1点で良かったんだなあ。結果論ですが。買ったのはラッシュの単だけど。ラッシュストリートはてっきりハナを奪うと思ったのですが、地方馬にハナを譲って2,3番手。3角手前でラヴェリータが仕掛けていき、アドマイヤスバルがそれを追っていきましたが、ラッシュにはもう脚が残っておらず離されるのみ。4角の雰囲気ではマルヨフェニックスに交わされそうでしたが、なんとか3着は死守。ラヴェリータにスバルも追いつけず、ラヴェリータ完勝。岩田の騎乗も今年はピリっとしませんでしたが、調子が良くなってきたのかな。ラヴェリータも前走より骨っぽいメンバー、しかも斤量も背負わされていましたが完勝でした。まだ4歳。メイショウバトラー並に荒稼ぎをするかもしれませんね。牡馬相手でもやれますし。

 アドマイヤスバルは1倍台に支持されるほど強くないと思いましたが、案の定でした。馬体は仕上がっていましたし、久々だから負けたわけではないでしょう。今日はラヴェリータに完敗です。スーニにもスマートファルコンにも勝てない馬です。老いたサカラートには勝てる馬。そして、今日はラヴェリータに負けました。エスポやサクセス、ヴァーミリアンはおろか、トランセンド、テスタマッタ、シルクメビウス、ワンダーアキュートにも勝てないでしょう。もう7歳ですしね。手薄な面子の交流重賞で勝ち負け、今日のように。ラッシュストリートは前半無理してでもハナに立ったほうが良かった。なんだか煮え切らない競馬で終わってしまいました。残念です。賞金が足らないので思うように交流に出られないでしょうが、出てきたらまた買います。

 ロールオブザダイスは連闘の影響も多少はあったのかもしれませんが、それ以上に馬場が湿っているとまったくダメですね。先週、フリオーソやセレンに先着を許したのはまだしも、マルヨやアラバンサにも及ばないとは……。これ、不良馬場だったらノゾミカイザーやトウホクビジンにも勝てないんじゃないの(^▽^;) ただ、ロールが湿るとまったくダメということを忘れなければいつか役にたちそうです。船橋のプライドキムは仕上がっているように見えたのですが、高知馬にも先着できずにビリ。さすがにもう終わってしまったんでしょうか。2歳JpnI馬ですしね。

★マイルGP予想結果★
◎マズルブラスト………4着
○マンオブパーサー……5着
▲クレイアートビュン……1着

 前日は◎○の2軸3複と書きましたが、△の馬は買わずにマズル⇔マンオブ、ビュンという形の枠単を買いました。ロイヤルマコトクンを切って、ビュンとマンオブのアタマも想定した買い方は良かったと思うのですが、肝心のマズルブラストがいまいち伸びませんでした……=( ̄□ ̄;)⇒ 2着にヴァイタルシーズで3着にディアヤマト?買えないよ、そんなの。3連複30万馬券、3連単185万馬券と大波乱になりました。外れましたが買い方に納得していますし、すがすがしいハズレです(笑)

 ヴァイタルシーズがハナを奪い、サクラピジェイ、ロイヤルボスと続く展開。ロイヤルマコトクンは逃げられませんでした。クレイアートビュン、マンオブパーサー、マズルブラストは中団。4角でマズルとマンオブがまくっていき、内ではクレイアートビュンが虎視眈々と脚を溜めています。この時点では「ヨシ!取った!」と思ったのですが、ヴァイタルシーズが止まりません。クレイアートビュンはさっと抜け出したのですが、マズルとマンオブがモタモタしています。ゴール直前ではディアヤマトがものすごい脚で強襲して、マズルを交わしました。結果、大波乱でした。

 クレイアートビュンはツキもなく、昨年は重賞で2,3着ばかりで結局1つも勝てませんでしたが、およそ1年半ぶりに重賞制覇。能力的には重賞3,4つ勝っても不思議ない馬ですからね。まだ6歳、一皮むけることを期待します。的場文さんのロスのない競馬も光っていました。対してマンオブパーサーはゲート入りを嫌っていましたし、道中もややカカリ気味。まくっていったところで脚を使ってしまい、直線は伸びませんでした。マズルブラストはかかってはいませんが、同じく直線では伸び脚を欠きました。ディアヤマトの坂井騎手は巧かったと思いますが、なんでヴァイタルシーズが残っているのか理解不能(^▽^;)

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年名古屋大賞典&マイルGP展望

 明日は名古屋で名古屋大賞典、大井でマイルグランプリが行なわれます。どちらもなかなかの混戦で予想しがいがあります。

 名古屋大賞典は中央の4頭と地元東海のマルヨフェニックス、マイネルアラバンサの6頭による争いでほぼ決まりです。強いて言えば、ノゾミカイザーもアリかもしれません。プライドキムは勝ちに来たとはとても思えませんし、トウホクビジンは使いすぎだし、高知馬、他の東海馬では実力不足。

 おそらくアドマイヤスバルが1番人気だろうと思いますが、休み明けと、重賞1勝馬というのが気になります。アタマ鉄板とは思えない。むしろ前走がフロック視されるならラッシュストリートのほうがいい。単が4倍つくようならラッシュの単だけでもいい。地方……それも大井や盛岡ではなく、小回りコースは合っている感じがします。ユタカも交流重賞では絶好調です。

 ロールオブザダイスは連闘です。鞍上が東海出身のアンカツなのはプラスですが、馬場が気になります。今日の名古屋は不良馬場で終わっています。明日は晴れるようですが良馬場は望めません。重馬場ではないでしょうか。ロールの戦績を見てみると馬場が渋っているとだいたい大敗しています。中央馬では一番軽視したいです。重馬場のロールならマルヨフェニックスやマイネルアラバンサでも何とかなるかも。

 ラヴェリータは8ヶ月も勝っておりません。ここ2走は人気を裏切っています。出遅れ癖もありますし、ヒモまでですね。マルヨフェニックスは調教で動いているようですが、交流は4,5着どまりで中央の壁を崩せていません。底が見えてしまった感じがします。むしろ、底の割れていないマイネルアラバンサのほうが期待できそうです。穴でノゾミカイザー。キングスゾーンをモノサシにすると120%ハマれば3着がないとも言えない。

 ◎ラッシュストリート
 ○アドマイヤスバル
 ▲ラヴェリータ
 △マイネルアラバンサ
 △ノゾミカイザー
 △ロールオブザダイス

 ラッシュストリートが一番無難と思います。連を外すとは思えません。◎○軸の3連複を考えていますが、オッズ次第ではラッシュの単、あるいはラッシュからの馬複流しも考えています。

 マイルグランプリはなかなか面白いメンバーがそろいました。ただ、ボンネビルレコードも出ると聞いていましたが、回避したようです。残念。人気は連勝中のマンオブパーサー、マズルブラストでしょうか。あとはロイヤルマコトクン、クレイアートビュン、エースオブタッチあたりか。昨年の覇者・ロイヤルボスはその後が冴えません。

 マズルブラストもマンオブパーサーも川島正&戸崎コンビですが、戸崎はマズルに騎乗で、マンオブは前走に引き続き岩手の菅原勲騎手です。マンオブは大井では、船橋や川崎ほどには実績がないのが気になります。距離適性はマズルよりもマンオブだと思うのですが、やはりマズル軸が無難でしょうか。一時、低迷していましたが、昨秋からは絶好調です。

 ロイヤルマコトクンは安定感が抜群ですが、重賞では勝ちきれません。オープン大将。ここも好走してもアタマはどうか。ヒモまで。同じことがクレイアートビュンにも言えます。重賞は1つ勝っていますが、かれこれ1年3ヶ月も前の話。その後は重賞の善戦マンになっています。これもヒモまで。大井実績がないですが、好調のエースオブタッチも。

 ケイアイプラネットはA2では安定していますが、前走もギャンブルオンミーにちぎられましたし、重賞を争う馬とは差がありそうです。ハマれば3着もある……かも。チェレブラーレは休み明けがどうかですね。能力的にはここでも勝ち負けできる器だとは思いますが。トップサバトンも休み明けですし、3歳時に3強と言われたのも遠い昔。現状では重賞は厳しそう。オープン特別ならまだしも。

 ◎マズルブラスト
 ○マンオブパーサー
 ▲クレイアートビュン
 △ロイヤルマコトクン
 △エースオブタッチ
 △チェレブラーレ

 馬券は◎○2軸3連複。◎○は3着を外さないでしょう。

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

鯵ヶ沢町へ

 昨日はホワイトデーだったようですね。今日になって気がつきました。まあ、誰からもチョコレートなんてもらってないのでまったく関係ないのですが(T▽T)アハハ!今日は本来、別の用事があったのですが、オヤジが勝手に取材などの予定を組んでしまったので、俺の用事は延期。オヤジに付き合って市内某所と鰺ヶ沢町のオヤジの知人宅(×2)まで行ってきました。親父は片道20kmだとのたまっていましたが、ヴィヴィ男のトリップメーターでは145km走行と出ました。ガス代と手間賃はもらいましたけどね(^▽^;) 鰺ヶ沢町東部の道路標識でも「弘前 44km」とか表示されてました。どこが20kmだよ(笑) 青森市や大館市まで行くのと変わらん……というか微妙に遠いかもしれない。

 弘前市内での取材を早々に終わらせ、一路鯵ヶ沢町へ。まずは「海の駅あじがさわ」へ。海の駅となっていますが、まあ、道の駅です。ここの1階は鮮魚市場、うどん屋などが並んでいて、2階はこの町が産んだスター・舞の海さんを中心とした相撲記念館になっております。タダなので見てみることにしました。舞の海さんと曙さんの実寸大パネル、シリコンを埋めていたときの舞の海さんの写真(写真参照)などが展示されていました。これは弘前市でも真似するべきだと思いました。弘前市出身で活躍した力士は枚挙に暇がありません。初代若ノ花、初代貴ノ花兄弟、現役だと若の里、岩木山などがそうです。それこそ弘前の道の駅、あるいは県立武道館などに郷土力士の記念館を設けるべき。郷土文学館はありますが、アスリートを記念したものはないような……?わけわからんものにカネかけるなら相撲館作れと思います。おっと、力説したら話が脱線しました。

 この海の駅では、ブームが沈静化しましたが、ぶさかわ犬「わさお」の住民票も買えます。でも、ブーム過ぎたからなあ。余っているんじゃないの?先日、鷲宮町の「らき☆すた」住民票も余っていると報じられていましたし。海の駅を後にしてドライブインで昼食。食事を取れる場所が少ないせいか、なんかメニューが高い。おにぎりは2個ずつ計4個持っていたので、辛味噌ラーメンを注文。色と香りはいい感じに辛そうでしたが、食べてみるとそんなに辛くなかった。激辛を期待していたのになあ。この店は海に面していました。オヤジの話では晴れていれば、北海道渡島地方も見えるそうです。あいにく小雨混じりの曇り空だったので見えません。ここのメニューを眺めていたら……「生ジョッキー」?(写真参照)武豊やアンカツ、ウチパクなどが生登場……なわけもなく、単なる誤字ですね。

 その後、オヤジと付き合いのある民宿へ。オヤジが次の本で使うための「あゆのいずし」の写真を撮影。ついでに俺も撮影(写真参照) 俺もいろいろ話をうかがいましたが、選挙戦の度に実弾が飛び交っているそうですよ。具体的な額は伏せますが。まあ、田舎だと有権者が数千人規模だから、億単位のカネをつぎ込めばそれで当落が決するのかもしれません。まあ、いわゆる『津軽選挙』です。ほかにもいろいろな話を聞きましたが、長くなるので割愛。また次のお宅へ向かいます。そちらではプリントされた写真をスキャナで取り込み、USBメモリへ転送……ですが、これは俺が行なっています(笑) オヤジの知人夫妻もオヤジもパソコンわからないもので、俺がヨソのお宅のパソコンおよび複合プリンタをいじくってました。複合プリンタは必要だなあと感じました。オヤジのような(あるいはのちの俺)仕事をしているとなおさら。

 あ、明日の地元紙夕刊に14度目の投稿が載りますので、良かったらご覧ください。まあ、1週間ほどしたら自分のサイトにもUPしますが。
舞の海
生ジョッキー
あゆのいずし

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『社会の関節』

『社会の関節』

キー、キー、キー、キー

頑固なモノ同士がこすれあって

ヒステリックな関節の声がする

違う一歩を踏み出そうとしたら

ギシ、ギシ、ギシ、ギシ

社会の土台がきしむ音がする



関節を札束で包んだならば

対症療法になるのかもしれないが

それじゃまだまだ潤滑油が足りないよ

既に別な関節がきしむ音が聞こえる

カネの切れ目は関節の継ぎ目

いくら金があっても足りないんだ



カネじゃこの関節痛は癒せない

余裕だけがこの関節を癒してくれる

キー、キー、ギシ、ギシ言ってないで

そのうち摩擦熱で発火しちゃう前に

コーヒーでも飲みながら一服しようよ

それからのんびり昼寝でもしようか



そんなことは無駄だって?

あなたの無駄が僕の余裕なんだ

捉え方が違うだけで同じモノ

たとえば君の長方形が僕には円形

当たり前さ、これは円柱なんだから

ただ、認め合える余裕さえあればいい

































テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年フィリーズレビュー回顧

 ★Fレビュー予想結果★
◎ラブミーチャン…………12着
○テイラーバートン………13着
▲レディアルバローザ……3着
△ハニーメロンチャン……14着
△ステラリード……………10着

 ロジフェローズの出が悪かった一方、昨年のNAR年度代表馬で2番人気のラブミーチャンがいつも通りにハナをきり、エリモエポナ、ハニーメロンチャンらが続く展開。人気のラナンキュラスは中団を進みます。直線に入ってもラブミーチャンには余裕があるように見えましたが、残り200で逆噴射。一気に後続が殺到。ゴール前では、サウンドバリアー、ラナンキュラス、レディアルバローザ、ロジフェローズ、ニシノモレッタと5頭が横に広がりましたが、サウンドバリアーがハナ差でラナンキュラスを退けました。3着にレディアルバローザ。ラブミーチャンは12着。

 サウンドバリアーなんて名前を聞くと、ゴーゴーゼットだのイナズマタカオーだのテイエムジャンボなんかと一緒に走っていたサッカーボーイ産駒の馬(サウンドバリヤー)を思い出しますが、馬主は違う人ですね。ただ、脚質はバリヤーと同じで追い込み。この馬は未勝利しか勝っておらず、前走のエルフィンSでは9着惨敗。ただ、着差は着順ほど酷くはなかった。それと今回のレースにエルフィンS組はこの馬しかいませんでした。でも、買えないなあ。渡辺騎手はタマモホットプレイ以来の重賞勝ちかな?と思ったのですが、やはりそうでした。4年ぶりの重賞制覇。ムラ馬でハマったら来る馬のように思います。このレースの勝ち馬で言うとマイネレーツェルのような。

 ラナンキュラスはラブミーチャン以上に危ないと思っていましたが、2着まで来ました。たぶん、本番では「叩いて上積みが……」「母子制覇か?」などと言われると思いますが、そこまで強いとは思えない。本番も荒れそうな気がします。テイラーバートンはフケという話もありましたが、調子も落ちてきているような気がします。というか賞金900万円ですし、桜花賞は抽選あるいは抽選にすらならないかもしれません。出直しですね。今回のメンバーでは、前目につけて残ったレディアルバローザが一番良さそうな気がします。Fレビュー3着では本番で人気にもならないでしょうしね。

 ラブミーチャンは残念ながら芝の適性がなかったのでしょう。ライデンリーダーやオグリローマンなどではなく、スーニやサクセスブロッケンだったようです。次は桜花賞(浦和)のようですが、そこでの巻き返しを期待します。芝がダメでもダートで中央制覇、そしてドバイへ。浦和桜花賞→東京プリンセス賞→関東オークス→JDDというローテだろうと思いますが、できれば関東オークスではなく、ユニコーンSを試してみて欲しいところ。血統的に2100は長いような気もしますし、中央の砂の牡馬一線級ともやれるところを見せて欲しい。目指せ、ホクトベガ、ファストフレンド!

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年フィリーズレビュー展望

 過去10年の結果から見ていきます。人気は1人気が6連対、2人気が2連対、3人気3連対、5人気1連対、6人気3連対、7人気3連対、10人気1連対、11人気1連対となっています。馬連万馬券は08年に1度あります。以前はそこまで荒れるレースでもなかったのですが、近5年はやたら荒れているように感じます。1番人気がヒモに穴馬を連れてきたり、06、09年のように3-6番人気で決まったり、波乱含みです。騎手では武豊が2勝2着1回、安藤勝が2勝2着1回、福永1勝2着2回、藤田、池添が1勝2着1回と好相性です。また、過去10年において、関東騎手で馬券に絡んでいるのは、引退した岡部さんしかいません。さらにその前は1996年の的場さんになりますが、これはどちらも2着。関東騎手が勝ったのは1992年の岡部さん(ディスコホール)までさかのぼります。関東騎手騎乗馬にとっては嫌なデータです。

 前走別で見ると、エルフィンS組が6連対で最多。次いで阪神JF組が4連対。クイーンC、若菜賞組がそれぞれ2連対、フェアリーS、紅梅S、萌黄賞、雪割草特別、4歳500万(ダ12京)、3歳500万(芝12阪)、がそれぞれ1連対ずつです。前走が新馬・未勝利の馬はいません。前走がダートの馬は3連対。ただ前走じゃなくてもダート経験のある馬がしばしば好走しているような感があります。前走で負けている馬はローズバドを除いて、オープンでのものです。条件戦で負けていた馬は軽視したいです。3着まで含めても過去10年ではほかにいません。

 連対馬の出走数は2~12戦となっています。最多は06年の2着馬ユメノオーラの12戦。この馬以外では03年のモンパルナスの8戦が最多です。3着まで含めても同様です。3歳春で10戦以上しているのは好ましくないです。実際、ユメノオーラもこのレース以降は2ケタ惨敗続きで上がり目がありませんでした。1勝馬の連対も5回ありますが、ローズバド以外はオープンでもそれなりの実績のあった馬です。オープン実績皆無な馬は微妙ではないでしょうか。
 
◆チェックポイント◆
・前走がエルフィンSで7着以下……サウンドバリアー
・前走が条件戦で2着以下/2人気以下……アマファソン、ソムニア、エリモエポナ
・前走が新馬、未勝利……いない
・キャリア2~8戦以外……いない
・関東騎手騎乗馬……ロジフェローズ、モトヒメ

 ほとんど絞れていませんが、穴を空ける馬は前走の重賞で大敗していた場合が多いです。それと条件戦で負けていた馬は不要。残ったのは、レディアルバローザ、テイラーバートン、カレンチャン、ステラリード、ケイアイデイジー、ニシノモレッタ、ハニーメロンチャン、ラブミーチャン、ラナンキュラス、パリスドールの10頭。単勝1番人気はラブミーチャンですが、連の売れ方を見るとラナンキュラス、テイラーバートンから売れています。ラブミーチャン絡みで最も売れている14-15は馬連6番人気ですし。応援馬券で単が売れていると言えます。重賞で連続3着のテイラーバートンはともかく、ラナンキュラスはとても信用できません。昨年、半姉のアディアフォーンも出走していましたが惨敗しています。姉は阪神JFのあと惨敗を繰り返していたので人気にもなっていませんでしたが、この馬はJF以降走っていないだけでどうなのか?

 データうんぬん以前にこのレースはラブミーチャンから買うと決めていました。実際、このレースは前走ダートの馬でも実績を挙げていますし、ましてラブミーチャンはJpnI馬です。それに京都ダ1400の2歳レコード、全日本2歳優駿のレースレコードを出しているようにスピードもあります。アタマ鉄板なんて言えないですが、ユートピア並に芝をこなすと思っています。この面子なら馬券に絡んでおかしくない。単ではなくワイドでいいです。ワイドが当たるということはラブミーチャンが桜花賞に出られるということですから。明日はロマン馬券です。

 ヒモですが人気だし、うさんくさいラナンキュラスは買いません。それにワイドなら来られても構いませんしね。テイラーバートンは切る要素がありません。ラブミーチャンを買うわけですから同父で「チャン」つながりのハニーメロンチャンも買います。2戦2勝。あとはステラリードでしょうか。重賞勝ち馬で近走をほどほどに負けているあたり、このレースで来るニオイがします。レディアルバローザは勢いのある父キングカメハメハで、阪神で2勝を挙げているコース巧者。以上4頭をヒモ。前日20時半のオッズでは、相手がステラリードなら40倍、他なら10倍といったところ。十分です。
 
◎ラブミーチャン
○テイラーバートン
▲レディアルバローザ
△ハニーメロンチャン
△ステラリード


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ネットバンクとコンビニ

 AUと東京三菱UFJ銀行がつくったじぶん銀行が人気のようです。ネットバンクはイーバンク銀行に口座を持っていますが、AUの携帯を使っていることと、セブン銀行ATMで入金無料、出金も月3回まで無料というところに惹かれて口座を作ることにしました。イーバンク銀行、ジャパンネット銀行はどんどん使い勝手が悪くなっていますしね。ただ、イーバンク銀行はATMでの入出金ともに手数料を取るようになりましたが、楽天との提携後、一定数のネット上での入金を行なうことで「レベル」が上がり、ATMでの入出金がレベルに応じた回数は無料化されるようです。結果、俺は月に1回ならATM入出金が無料になりそうです。入金も出金もしないで済むならいいですが、せざるを得ないこともあるので(^▽^;)

 ただ、肝心のセブン銀行のATMが弘前市内……というか青森県内には4箇所あるイトーヨーカドーの店内にしかないのが難点。セブンイレブンが青森県にもできないかなあ。首都圏時代の実感として、セブンイレブンのパン、弁当、デザートは他のコンビニより明らかに美味いと思います。ほかは全部似たレベルですが。ファミレスも7&i系列のデニーズが一番おいしい。弘前市内に何箇所もあるガストは要らない(笑) ロイホも別に要らない。高いし。デニーズ希望。あと、サイゼリヤも希望。コーヒーショップはドトールが多数あるので、スタバもタリーズも不要。ドトールより高いし、サンド類、ケーキ類はドトールのほうが美味い。

 弘前市内はかつてはサークルKしかなかった(15年くらい前)。10年前ぐらいからローソンが多数出店。4,5年前からファミリーマートも徐々に増えています。サンクス、ミニストップやヤマザキデイリーもありますが、AM/PMはありません。最近、Tカードに対抗して、ローソンやGEOを中心にPONTAなるカードができたそうですが、後発の不利は否めないような気がします。近くにGEOやローソンがあるならいいんでしょうけど、うちの最寄りのレンタル店はTSUTAYAだしなあ。その隣にローソンあるけど(笑) TSUTAYAの隣にはファミマ、GEOの隣にローソンを作ったほうがいいんじゃない?まあ、前はファミマではなく、ローソンでTカード使えたけれども。

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『Evil』/『不毛地帯』

『Evil』

政府や行政は罰せられるべきである

子供たちの創造性や感性を亀甲縛りにしている

それは自由に対する抑圧、挑戦であろう



枠にハマらなくたっていいんだよ

他人に迷惑をかけない限りは自由

子供のココロに亀甲縛りをするなんて許されない



憲法?法律?条例?そんなの知るかよ

善悪は国や法が決めるんじゃない

各人の良心に基づいて各人が決めるもの



必ずしも殺人が犯罪ではない

戦争で敵を殺せば、それは誉れ

必ずしもウソをつくことが犯罪ではない

「ウソも方便」ということわざもある



一方的な考えを押し付けること

多様な価値観を排除すること

それが俺にとっての悪



あなたにはあなたの悪

誰かには誰かの悪があるだろう

それは相反せず、きっと共存しうる



*******************************

『不毛地帯』

アタマや股間には毛がほしいという

ワキやスネには毛が要らないという

ワキやスネに生えている毛を

アタマや股間に移植すればいいのに

勝手なもんだね、人間って


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年ダイオライト記念回顧

 全国的に大寒波が襲来しましたね。皆さんの地域はどうでしたか?ここ、青森県弘前市は一日で積雪量が35cmも増えました。湿った雪なので重い重い。明日の朝もまずは雪かきかなあ。明日はオヤジのアシとして、あちこちへ出かける予定ですが、雪を下ろさないと動けませんので。しかし、この冬は降らないときは降らない。降るときは記録的な豪雪でした。まあ、そのほうがまとめて雪片付けできるからいいのかもしれませんが。

 船橋でダイオライト記念JpnIIが行なわれました。最終的な一番人気はJpnI3勝の地元・船橋のフリオーソでしたが、直前までフサイチセブンが人気になっていました。正直、フサイチセブンは中央馬の中では格下ですし、地方適性も未知数、鞍上の内田も故障明け、それで一番人気?ハイリスクローリターンにもほどがある。養分乙!と思っていました。馬券は実績上位のフリオーソとマコトスパルビエロの2軸3連複でセレンと他の中央馬への流し馬券でした。

 レースが始まっても、フサイチセブンはかかりっぱなしで、こりゃ脱落だな、シメシメと思っていたのですが、脱落したのは逃げていたフリオーソで、フサイチセブンが直線で先頭に立つと後続を寄せ付けませんでした。強ええ!2番手に追い込んできたマイネルアワグラス、マコトスパルビエロは伸びずばてずの3着。4着セレンで、フリオーソは5着に沈みました。終わってみれば中央馬が1~3着を独占。これで3連複5000円強なら、取れた人はホクホクでしょうね。養分は俺でした(^▽^;)

 しかし、フリオーソがフサイチセブンやマコトスパルビエロに負けるのはまだしも、これまで寄せ付けていなかったマイネルアワグラスの後塵を拝すとは……。衰えか……?次代を担うべきセレンも4着まで、昨年の南関クラシックホースのナイキハイグレードとサイレントスタメンはいいところなし。南関の期待の星はブルーラッドだけか……。3歳馬にしても、牝馬はラブミーチャンに敵うべくもなく、牡馬も生え抜きではなく、道営のブンブイチドウ、ナンテカが中心でしょうしね。うーん。

 中央の回収率は現時点で99%とまずますですが、地方回収率がひどい。60%を切るところまでダウン。来週の名古屋大賞典、大井のマイルグランプリ、京浜盃が一つの山場になりそうです。ここで3つとも、せめて2つは当てたいなあ。おっと、その前に週末の阪神でフィリーズレビューがありますね。ラブミーチャンに期待しています。阪神芝1400は割と馬力型に合っていますし、ライデンリーダーのように完勝してほしい。こんな時代だからこそ、ラブミーチャンの馬が活躍すれば、みんなの励みになるんじゃないかな。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

規制・管理社会の足音

漫画・アニメの「非実在青少年」も対象に 東京都の青少年育成条例改正案

 「児童ポルノ禁止法案」だけでも危惧していたのですが、「非実在青少年」も対象ですか?記事中にもあるように創作であるので、被害者などいない。それとこれは憲法の「表現の自由」に抵触するように思われます。ヌキ目的のロリエロ漫画が対象となるのは確実ですが、二次元どころか官能小説なども対象になるんでしょうか。そのうち、ロリエロを想像することも犯罪になるんじゃないですか。今、幼女を見てエロいこと考えただろう?と。これは突飛な考えでしょうか。この流れはそういう流れですよ。

 たとえば一昔前に大ヒットしたドラマ『高校教師』があります。この作品、具体的なシーンは表現されていませんが、女子高生がレイプされたり、近親相姦されるストーリーとなっています。これは条例に触れるのでしょうか。「児童ポルノ禁止法案」の論議の中にもありましたが、宮澤りえさんが18歳未満のときに撮影され、大ヒットした『サンタフェ』というヘアヌード写真集がありますが、これもアウトなんでしょう。もはや取り締まりきれないと思うんですがね。

 問題点だらけの条例です。これの問題点は詳しくまとめられたサイトがあるので、そちらを参照してください。そもそも「青少年の健全な育成」ってなんだ?具体的な定義があるのか?量産型の「いい子」を作ること?ウラでナニしているかわからんよ。ココロの中は誰にもわからない。政府や行政が恣意的な管理を推し進めていくことに危惧を覚えます。それは児童ポルノや二次創作による影響とは比較にならないほど危うい。世の中は無菌室ではないし、できっこない。いかがわしいものを排除するのではなく、いかがわしいと判断できることがより重要ではないでしょうか。そもそもどんな条例を作っても、排除しきれるものでもない。それより恣意的な運用がなされるほうがよほど恐ろしい。

 この条例が可決されたならば、おそらく他の都道府県にも波及するでしょう。そして、そのうち国が法案として通すでしょう。ロリエロなんて興味ないから関係ない。いや、俺だってそうですよ。でも、エロは大好きですし、風俗にもイきます。風俗への締め付けも厳しくなっていくでしょう。もう既にそうですけどね。自分に火の粉が降りかかるようになったときにはもう手遅れです。規制だらけの世の中じゃ言いたいことも言えなくなります。仮にロリエロを禁じるとしましょう。それならば、成人無修正アダルトDVDを解禁してほしいですね。なんでかって?そりゃ「欧米がそうだから」ですよ。蒼井そらやRio(柚木ティナ)の無修正を見せてくれよ(笑)

 この国は某赤い国や某将軍様の国を笑っていられない国になりつつありますね。たぶん10年後にはサザンの『マンピーのGスポット』『エロティカセブン』『シュラバ☆ラ☆バンバ』あたりは放送禁止になるな。『ヨイトマケの唄』などがそうであったように。

テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

北大

 北海道だけではなく青森県にも「北大」はあります。下記はその証拠写真です。まあ、「パチンコ北大」なんですけどね(笑) 弘前市周辺に数店舗あります。あと、最近、B級グルメが流行のようですが、弘前市周辺でスタンダードな甘納豆などを用いた「甘い赤飯」を売り込めばいいのにと思っています。俺は高校時代まで赤飯は甘いものだと思っていました。甘くない赤飯が一般的だと今は知っていますが、甘くない赤飯よりも甘い赤飯のほうが今でも好きですし、母やばあちゃんが作る赤飯は甘い。2枚目の写真はしばおとオヤジが近所の山を登ってきたので、そのときのしばおの写真です。車に乗せるとしばおは暴れます。車がイヤなのではなく、助手席で動かないように押さえつけられるのがイヤなようです。車にはすんなり乗り込んでくるので(^▽^;)

北大
しばお久渡寺へ


 教え子は相変わらず、日本地理がさっぱりです。野球部ですので、プロ野球の12球団の本拠地のある都道府県は?と聞いてみましたが、バファローズ、スワローズ、ベイスターズ、ドラゴンズの所在県が出てきませんでした。ベイスターズが横浜市だというのはわかっていましたが、横浜市が何県か出てこない。うーん。先週、書いたようにCDを持っていきました。曲目は1.ミニモニ。『ロックンロール県庁所在地』 2.PUFFY『アジアの純真』 3.石川さゆり『津軽海峡冬景色』 4.桑田圭祐『東京』 5.B'z『MY LONELY TOWN』 6.森高千里『ロックンロール県庁所在地』です。1、6は教育目的。2~4はタイトルおよび歌詞が地名なので。5は俺の好みです(笑) とりあえずニュース番組をこまめに見ること、新聞の一面、社会面、スポーツ面だけでいいから読むようにと言っておきました。ある程度、地名に強くなるでしょうし、中学3年生の社会は公民ですので、ニュースと関連が深いということもあります。

 先日の日曜日も買い物です。ばあちゃんの買い物のアシとして。イトーヨーカドーは店舗隣接の立体駐車場は満車で、少し離れた駐車場に停めざるを得ませんでした。弘前のヨーカドーは大繁盛だなあ。駐車場でヴィヴィオを発見。いや、ただのヴィヴィオ/ビストロは珍しくもなんともないですが、オープンカーのTトップ。3000台の限定車なのであまり見ません。ピカピカでした。愛着を持って乗っているんだなあと感じました。まあ、そうじゃない人は乗らない車ですが。俺自身の買い物は、部屋の整理用にカラーボックス、DVDマルチドライブを買ったので、DVD-RWを5枚。それとamazonで『大人たばこ養成講座』、相川七瀬のベストアルバム『ID』を中古購入。『夢見る少女じゃいられない』『恋心』もいいのですが、俺は『トラブルメイカー』『COSMIC LOVE』『彼女と私の事情』が好きです。『トラブルメイカー』の織田哲郎さんのコーラス部分がかっこいい(^▽^;) 

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

何も言えなくて……シャブ

『何も言えなくて……シャブ』

アブりやること 注射打つことを 誓うつもりさ

”私にはクスリだったの お上にはシャブでも”

涙浮かべた友の瞳に

何も言えなくて まだシャブしてたから……

*************************

 替え歌作ってみました。こんばんは、ねぶです。JAYWALKの中村容疑者が逮捕されましたね。以前にも銃刀法違反などで逮捕されていましたが……あれ?同じような元騎手&調教師を思い出すなあ(笑) 歌も歌っていたし。JAYWALKについてWikipediaで見たところ、「バンド名は“横断禁止無視”、また、危険地帯に足を踏み入れる事を意味する英語のスラング『Jaywalking』」とありました。”横断禁止無視”どころか、”覚せい剤取締法”無視ですよ……(^▽^;) それと危険地帯に足を踏み入れすぎです。

 なんかノリPもオシオも背後関係がうやむやのうちにメディアも扱わなくなってきましたが、本腰入れて当局も調べて欲しいなあと思います。いろいろいると思うんだけどなあ。シャブやってる人たちが……。タバコを批判しているくせにシャブをやってる、なんて人がけっこういるような気がします。いや、冗談言っているんではなくてマジで。未成年がタバコを買うのは困難になりましたが、そのうちの何割かがシャブにまわっているように思えます。当局のMDSA押収量もうなぎ昇りですので。

テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ウオッカ引退

 一昨年、昨年の年度代表馬でGI7勝のウオッカが、鼻出血のために目標としていたドバイワールドCを回避して引退することになりました。今日の読売新聞ではスポーツ面で大きく取り扱っていただけではなく、社会面でも報じていました。これだけ大きくメディアで扱われる引退はディープインパクト以来ですね。テイエムオペラオーはここまで大きく扱われなかったような……?

 ディープインパクトの戦績はほぼ完璧でした。テイエムオペラオーは2000年はGI5勝を含む重賞8戦8勝。「世紀末覇王」と呼ばれました。それに比べるとウオッカの成績にはムラだらけです。府中専用機とも呼ばれますが、その府中でもスーパーホーネットやカンパニーの後塵を拝しています。同期のダイワスカーレットには通算2勝3敗と負け越し、最優秀3歳牝馬のタイトルを奪われています。それでもGI7勝は立派。今後、GI7勝もする牝馬、ダービー牝馬がいつになったら現れるのだろうか?俺はウオッカは最強牝馬ではないと思いますが、みなの記録と記憶に残りつづける馬であるのは間違いないです。

 ウオッカはアイルランドに渡り、数年はそのまま留まりつづけるようです。初年度の配合馬は昨年の欧州年度代表馬のシーザスターズ。産駒は外国産馬として日本で走るようです。コンスタントに活躍馬を送り込むタイプには思えませんが、1頭でいいので自身と比較されるような産駒を輩出してほしいです。産駒は谷水オーナーが自分で走らせるんでしょうね。ウオッカ×シーザスターズの仔に値をつけろと言われたら10億円超えちゃいそうですし(^▽^;) きっとウオッカは顕彰馬に選出されるでしょう。というかスペシャルウィークもエルコンドルパサーもアグネスデジタルもメジロドーベルも顕彰馬でいいと思うんだけどなあ……。あとは、ベガとアグネスフローラも。自身がクラシックホースかつ、複数の産駒がGI勝ちですからね。

テーマ:今週の競馬ニュース - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年弥生賞回顧

 ☆弥生賞予想結果☆
 ◎ヴィクトワールピサ……1着
 ○エイシンアポロン……2着
 ▲ミッションモード………9着
 △アドマイヤテンクウ……11着
 △コスモヘレノス………5着
 △ダイワファルコン……3着

 当たりましたが、買い方が若干失敗だったなと思います。◎○からの3連複と日和って1-4-13も買いましたが、これは要りませんでした。むしろそれを買うなら△をもう一つ増やしてダイワバーバリアンを買うべきだったと思います。反省。ただ、13時ごろに購入しましたが、その時点ではダイワファルコンは8番人気で、ダイワバーバリアンが7番人気。ファルコンじゃなくてバーバリアンにしようかと心が揺らぎましたが、初志貫徹でファルコンにして良かった。迷ったときはだいたい初志貫徹のほうがいい結果が出ますしね。

 スマートジェネシス、ベストブルームが逃げ、エイシンアポロンは3,4番手。ヴィクトワールピサはその真後ろの6,7番手。アドマイヤテンクウ、ミッションモードは後ろから。4角でダイワバーバリアンやアドマイヤテンクウがまくっていきましたが、エイシンアポロンが抜け出します。そして、エイシンアポロンの抜けた道を通ってヴィクトワールピサが猛追。ゴール前で差しきりました。3着のダイワファルコンはさらにピサの抜けた道を抜けて3着。上位3頭はコースロスがなかったですが、エイシンアポロンが伸びなかったら危なかった。でも、おそらくユタカは相手はエイシンアポロンで、能力はピサのほうが上だと信じていたのだろうと思います。だから、アポロンの抜けた道を使えば捕らえられる、と。スプリングSを見ないと断言はできませんが、やはり今年のクラシックはピサとローズの一騎打ちなのかなあ。

 エイシンアポロンと池添は完璧な騎乗だったと思います。これで負けるのは相手が強かったというしかない。2000mまでは許容範囲でしょうが、これ以上延びてどうなのか。皐月賞→NHKマイルCと使うような気がします。エイシンキャメロンやエイシンチャンプではなく、エイシンプレストンでもなく、エイシンガイモンのような馬になりそうです。ダイワファルコンの北村もソツなく乗りました。これも相手が強かったというしかない。でも、先々が楽しみな馬だと思います。ミッションモード、アドマイヤテンクウは見せ場なく後方ままでした。重がダメということはないと思います。現状、この程度の実力なのでしょう。クラシックどうこうの馬ではなかった、と。弥生賞で大敗した馬が皐月賞で巻き返す例はほぼないです。皐月賞連対馬は例外なく弥生賞では4着以内。6~9着から3着になった馬がいるだけです。今回の5着以下は本番でも要らない。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年弥生賞展望/チューリップ賞回顧

 ★予想結果★
◎ワイルドラズベリー……7着
○アパパネ………………2着
▲オウケンサクラ…………4着
△エーシンリターンズ……3着

 昨日の予想では2、8枠と3,4枠のどちらかを絡めると書いたのですが、3,4枠も来るような気がしなかったので、2-2、2-8.8-8だけ買いました。3,4枠が来なくて良かったのですが、6枠かあ。Mixiアプリの競馬予想で「キムタケが不気味」と書いたのですが、キムタケが勝ちました。いや、6枠なんて買ってないんですが(笑) 直線入口でアパパネとエーシンリターンズの戦いか?と見えたときはやった!と思ったのですが、外から剛脚一閃でショウリュウムーン差しきり……。馬もエラいですが、やはり鞍上が120%の能力を引き出した感じがします。ショウリュウムーンに本番もキムタケなら買わないわけにいきません。でも、たぶん哲三さんあたりでしょう。

 明日のスポーツ紙には「アパパネ負けて強し」「桜花賞へ向けて視界よし」なんて書かれそうですが、勝たねばならなかったと思います。ハナ差の2着などなら「負けて強し」かもしれませんが、完全に差しきられましたからね。完敗。ブエナビスタやテイエムオーシャンもそうですが、本当に抜けて強ければ負けません。アパパネは足元をすくわれる程度の強さだったのでしょう。少なくとも現状では。そもそもオッズがそうですよね。3連勝中の2歳女王なのに単2.2倍。若干疑われていた感じがします。アプリコットフィズやテイラーバートンより抜けて強いとは思えない。来週のラブミーチャンがどういうレースをするかが注目ですね。

 しかし……チューリップ賞は兵庫騎手、中央騎手、元兵庫、元兵庫。中山のオーシャンSは中央騎手、元大井、大井騎手の順です。中央騎手の馬は2歳女王と、重賞連勝中の人気馬。やはり地方出身・在籍騎手は乗ってきたレース数が違いますし、ウデが中央騎手とは違うなと思いましたよ。中央騎手はいい馬に乗り、いい車に乗る。地方騎手はよくない馬をウデで走らせ、普段も普通の車に乗る。ウデが磨かれますよね。もっとも、日本一稼いでいる武豊騎手の愛車は三菱のアウトランダーですが、武豊の稼ぎがあって乗るには安い。GIIを一つ勝てば買える額です。CMにも出ていましたが、気に入って即買ったらしいですね。

 明日は弥生賞です。過去10年の結果から見ていきます。人気は1人気が6連対、2人気が6連対、3人気2連対、4人気が3連対、5人気1連対、6番人気が2連対となっています。人気をラインとするなら6番人気まででしょう。7番人気以下が連対したのは1990年の2着馬ツルマツミマタオーまでさかのぼります。ずっと馬連万馬券がありません。3着まで含めても7番人気馬が3度3着に入っているだけです。8番人気以下は消し。騎手では武豊が3勝2着4回とズバ抜けて良い成績です。今年も一番人気のヴィクトワールピサ騎乗です。

 前走別で見ると、朝日杯FS、京成杯、ラジオNIKKEI(たんぱ)杯2歳S組がそれぞれ3連対で最多となっています。こぶし賞組が2連対です。共同通信杯、きさらぎ賞、シンザン記念、ホープフルS、若駒S、新馬、未勝利戦がそれぞれ1連対となっています。前走がダートの馬は過去10年では連対がありません(97年オースミサンデーまでさかのぼる)。前走が新馬だった馬は2頭馬券に絡んでいますが、未勝利戦だった馬は1頭もいません……でしたが昨年のミッキーペトラが連対してしまいました(^▽^;) 連対馬20頭中、16頭までは前走を勝っていました。16-1-0-3となります。着外に負けた2頭にしても重賞です。前走が条件戦で負けている馬はそれだけで切ってもいいかと思います。

 連対馬の出走数は2~9戦となっています。最多はエイシンチャンプの9戦。この時期ですのでコース適正を判断するのは難しいですが、複数回走って馬券に絡めない馬はコース適正、さらには根本的に能力も疑わしいです。中山芝(0-0-0-1)の馬が何頭かいますが、マイネルシアター以外は朝日杯での敗戦です。また、重賞未出走馬とフサイチゼノン、ブラックシェルを除く13頭には重賞連対歴がありました。3着まで含めても重賞で(0-0-0-2)のような馬はいません。この時点で重賞の壁を感じさせる馬ではこのレースを勝つのは難しそうです。
 
◆チェックポイント◆
・前走が新馬・未勝利戦で1番人気ではない……マコトヴォイジャー
・前走が500万下かOP特別で負けている……ダイワファルコン、スマートジェネシス、ビッグバン
・前走が重賞で8着以下……トーセンアレス、ベストブルーム
・前走がダート戦……マコトヴォイジャー、トーセンアレス、ビッグバン
・今回7番人気以下……マコトヴォイジャー、ベストブルーム、アースステップ、ダイワバーバリアン、スマートジェネシス、ビッグバン
・10戦以上している……いない
・中山芝で2度以上出走かつ複勝圏内がない……いない
・重賞で2度以上出走かつ複勝圏内がない……アースステップ

 残ったのは、ヴィクトワールピサ、エイシンアポロン、ミッションモード、コスモヘレノス、アドマイヤテンクウの5頭。人気上位5頭です。堅いことで有名な重賞ですし、この5頭で堅いはずです。ただ……圧倒的人気のヴィクトワールピサがすんなり勝つかと言えば、人気ほど信頼できません。先週に引き続いて今週も渋った馬場になりそうです。今日は重でした。明日の中山も雨やみぞれ模様で回復しないでしょう。むしろ悪化しそうです。

 残した5頭は既に稍重を勝っている馬もいますし、血統的にはどれもこなしそうです。ヴィクトワールピサを消す要素は何もないです。3着も外すとはとても思えません。エイシンアポロンはGIIを1勝、GIとGIIで2着1回。しかも、勝った京王杯2歳Sは稍重でした。実績上位、適性上位。アタマまであると思っています。3着には7番人気も3度来ているので、一応ダイワファルコンまで抑えます。

 ◎ヴィクトワールピサ
 ○エイシンアポロン
 ▲ミッションモード
 △アドマイヤテンクウ
 △コスモヘレノス
 △ダイワファルコン

 馬券は◎○2頭軸3連複。念のために1-4-13も買います。計5点。3複の一番人気の1-3-13でも5倍はつくようなのでガミはないです。過去10年では1番人気の複勝率は8/10、2番人気の複勝率は9/10です。こんな重賞はほかになさそうな……。ちなみに11年前、12年前も1,2人気は複勝圏を外していません。13年前は1,2番人気がそろって消えました……が、3,4,5番人気で決まっています。荒れません(笑) 

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年チューリップ賞展望

 「コロシがありゃあいいんだよ」by ねぶオヤジ
 「日サロよりもピンサロ」 by ねぶ
 以上、今日の迷言でした。こんばんは、ねぶです。オヤジの言葉は、文句を言いながらもサスペンス番組を楽しんでいるオヤジに、「文句あるなら見なきゃいいのに」と言ったら返ってきた言葉です。オヤジは船越英一郎さんを親しみを込めて「ニヤケ」と呼んでいます(^▽^;) 確かににやついた顔ではあるが……。

 本日未明にドバイワールドCの前哨戦が行なわれ、日本からはGI・7勝馬で3度目のドバイ遠征のウオッカと昨年の秋華賞馬のレッドディザイアが参戦しました。そして、レッドディザイアと鞍上ペリエが鋭い追い込みを見せて優勝。オールウェザートラックは芝馬向きと言われていますが、確かにそのようです。ウオッカは府中専用なので、たぶん本番でも期待はできません。GI7勝といえば聞こえはいいですが、府中以外で勝ったGIは阪神JFのみ。レベルが違いますが、小倉のメイショウカイドウ、函館のエリモハリアーのようなもんです。府中ならディープインパクトよりも強いと思いますが、中山ではレゴラス以下。

 マンハッタンカフェはその外見がサンデーサイレンスそっくりですが、種牡馬としても最有力後継馬になりそうですね。アグネスタキオンは亡くなってしまったし、ディープインパクトは未知数です。ディープは失敗しないと思いますが、期待されたほどにも活躍しないでしょう。繁殖の質が最高なので失敗するわけがない。ダンスインザダーク、スペシャルウィーク並の結果になると思っていますが、それではファンはガッカリするかもしれません。でも、そんな予感がします。むしろダイワメジャーのほうがいい仔を出すんじゃないかと思っています。

 さて、今週はチューリップ賞と弥生賞です。この週が来ると春がやってきたなあと感じます。ちなみに毎日王冠、京都大賞典の週に秋を感じます。過去10年の結果から見ていきます。人気は1人気が7連対、2人気が3連対、3人気3連対、4人気が1連対、5人気2連対、6番人気が1連対、7人気2連対、11人気1連対となっています。1番人気馬の信頼度が高いですが、2人気、3人気の連対も少なくなく、基本的に堅いレースと思います。00年、05年と馬連万馬券になっていますが、他の年は馬連2000円台が最高です。騎手では武幸が2勝2着1回と良い成績。他では安藤勝、池添が1勝2着2回、藤岡佑が1勝2着1回。藤岡はここ2年連続連対とこれも好成績です。関東騎手は蛯名、後藤、岡部(引退)の2着があるのみで、過去10年で関東騎手の勝利はありません。

 前走別で見ると、阪神JF(阪神3歳牝馬S)組が6連対で最多、次いでエルフィンS組が5連対、紅梅S組が2連対、500万下(京都ダ)が2連対、全日本2歳優駿、シンザン記念、菜の花賞、新馬、未勝利組がそれぞれ1連対です。前走がダートの馬も4連対しており、昨年も芝の経験がなかったサクラミモザが2着に粘っています。連対馬20頭中、半数は前走を勝っていました。また15頭は掲示板に載っていました。掲示板に載れない大敗馬4頭中3頭はGIでのものでした。GI以外で大敗していたジョーディシラオキのチューリップ賞はどしゃぶりの不良馬場での逃げ切り、一昨年のエアパスカルは前走が降雪で芝→ダート替わりでした。先週の中山記念もそうですが、馬場が悪化すると重巧者の出番です。

 連対馬の出走数は1~12戦となっています。が、12戦したジョーディシラオキは○地馬なのでこれも例外と言えそうです(○地馬でない限り)。これを除く最多はヘルスウォールの7戦となりますが、12年前には10戦していたダンツシリウスも勝っており、10戦がボーダーライン。この時期ですのでコース適性を判断するのは難しいですが、複数回走って馬券に絡めない馬はコース適正、さらには根本的に能力も疑わしいです。
 
◆チェックポイント◆
・前走がエルフィンS以外のOP特別以下で負けている……いない
・前走がエルフィンSで6着以下……プリムール、グリューネワルト、ストレンジラブ
・前走がG2、G3で3着以下……いない
・前走が新馬/未勝利で1人気ではない……ナムラボルテージ、マスターセイレーン、ショウリュウムーン、パミーナ
・○地馬以外で11戦以上している……いない
・阪神芝に2度以上出走で3着内がない……いない
・重賞に2度以上出走で3着内がない……いない

 全然絞れません(笑) 2項目しか有効ではなかった。残ったのはラフォルジュルネ、オウケンサクラ、エーシンリターンズ、ヴィクトリーマーチ、オメガブルーハワイ、シルククラリティ、ベストクルーズ、ワイルドラズベリー、アパパネの9頭。

 9頭も買えませんから絞りますが、ラフォルジュルネは未勝利勝ちというだけで大幅にマイナスですが、距離が2000→2200→2200と使って、今回はマイル。父が長距離向きのスペシャルウィークですし、一気の距離短縮が良いとは思えない。シルククラリティはダート馬でしょう。まあ、ダート馬が来るのがこのレースですし、穴を空けるのが幸四郎ですが来たら事故。ワイルドラズベリー、アパパネはこのレースとリンクしているレースの勝ち馬ですから消せません。が、過信はできないと思っています。特にアパパネなんていつESPが炸裂するかわかったものではない(笑) 

 ◎ワイルドラズベリー
 ○アパパネ
 ▲オウケンサクラ
 △エーシンリターンズ
 △ヴィクトリーマーチ
 △オメガブルーハワイ

 枠複2-2、2-8、8-8は買います。あとは3枠か4枠の人気ないほうを絡めて買うつもりです。ある程度広く買って(枠連4,5点)、高めにつくのを願うのがやはり性に合っていると再確認しました。2-2などで決まれば最高。馬複よりもつくかもしれませんから。


テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT