ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

10年小倉記念展望

 毎日のように猛暑日が続いています。熱中症で毎日100人以上が病院へ搬送され、数人亡くなっています。お馬さんは大丈夫なのかと気になります。馬産地のほとんどが北海道にあるように、馬は寒さには強いですが、暑さには弱いです。夏馬、冬馬もいますし、夏は牝馬とも言いますが、あながち根拠のない話ではないでしょう。ちなみにうちの愛犬しばおも夏はバテバテで食欲も落ちます。吹雪いてようが冬は元気なんですがね……。さて今週のメインは小倉記念です。いつものように、以下に短評を記します。

1.スマートギア……小倉で2着2回。鞍上は今週から復帰のユタカです。差し馬の内枠も気になりますし、病み上がりの鞍上も気になります。詰めの甘い馬ですし、人気ほどは信頼できないと思います。

2.ステップシチー……2年もの休養明けの準OPダートを叩いての挑戦。本調子とは思えませんし、そもそも能力的に足りない。函館に向いているような馬は小倉には向かない。

3.ナリタクリスタル……前走、小倉の準OP勝ち。中京ですが小倉大賞典2着もあり、このメンバーなら勝ち負けでしょう。堅実な馬なので連軸にはピッタリ。

4.オースミスパーク……その小倉大賞典を勝ったのがこの馬。小倉実績もあります。阪神で弱く、京都、小倉、中京で強い典型的な平坦巧者。前走は大敗ですが、休み明けですし一叩きで変わるかもしれません。

5.ドモナラズ……まさかの大外強襲で七夕賞勝ち。小倉は2戦2勝です。ただ、ムラのある馬で一度も連続連対がなく、2着もデビュー戦(それもダート)のみ。勝つか大敗かでしょう。

6.ホワイトピルグリム……この馬も小倉は2戦2勝。ただ、重賞のカベを感じます。8戦もして3着1回というのは。連まではどうでしょうかね。

7.マキハタサイボーグ……2年半以上掲示板にも載れていませんし、この馬には距離が短すぎます。GII勝ちがあるのでハンデも軽くない。無理。

8.シルクネクサス……2年ぶりの前走を一叩きしての挑戦。カネヒキリは何度でも復活しますが、この馬では……。

9.アドマイヤオーラ……この馬も故障で長期休養して、2回叩いて今回。5着、3着と着順を上げており、今回は期待されますが、もう往時の力はないような気がします。58kgもキツいですね。

10.アルコセニョーラ……典型的な夏馬、夏は牝馬を地で行く馬です。福島、新潟実績はありますが小倉は未出走。中京や京都で実績がないですが、秋冬に走っています。夏の小倉なら大丈夫……かも。

11.バトルバニヤン……小倉実績は十分ですし、近走に勢いがあります。期待できそうです。

12.メイショウレガーロ……前走の巴賞は11ヶ月ぶりでしたがいきなり2着。ただ、この馬の好走はだいたい北海道か中山。小倉が向くようには思えません。

13.ラインプレアー……ずっとダートを使っていましたが、前々走の谷川岳Sでシンガリ人気で勝利。前走は10着。次に買うときはダート変わりのときのような気がします。

14.ゼンノグッドウッド……1年以上馬券になっていません。距離も短いようにも思えます。

15.サンレイジャスパー……3年前の小倉記念勝馬です。それ以来、掲示板にも載れていません。もう無理でしょう。

16.サンライズベガ……一応、小倉実績はアリ。だいたい秋冬は休養して夏場に活動。ドモナラズの逆に、この馬は一度、好走するとそれが続く傾向にあります。今回も狙い目じゃないでしょうか。

17.トーホウレーサー……この馬も長期休養明けを一叩きしての参戦。ただ、芝の2勝が中山と重の福島。渋ったほうがいいでしょうが、それでも叩き一変はどうでしょうか。

18.ニホンピロレガーロ……地味ですが地道に力をつけてきています。ステイヤーの印象があったのですが、前走は新潟大賞典で3着と早い時計への適性と2000でも対応できるところを見せています。穴ならコレ。

◇チェックポイント◇
・セン馬……マキハタサイボーグ
・関東馬……アルコセニョーラ、メイショウレガーロ
・13番より外枠……ラインプレアー、ゼンノグッドウッド、サンレイジャスパー、サンライズベガ、トーホウレーサー、ニホンピロレガーロ
・51kg以下……サンレイジャスパー
・前走が条件戦で2着以下……ステップシチー

 残ったのはスマートギア、ナリタクリスタル、オースミスパーク、ドモナラズ、ホワイトピルグリム、シルクネクサス、アドマイヤオーラ、バトルバニヤンの8頭。シルクネクサスは長期休養明け2戦目では買えない。ドモナラズは連続好走できない馬のようですし、ハンデも3kg増。買いづらい。スマートギアは鞍上が病み上がりで、馬も詰めが甘い。そして人気。来るかもしれませんが買いたくはないです。ホワイトピルグリムは重賞のカベが厚そうです。アドマイヤオーラもあんまり来るような気がしませんが、この人気なら抑えてもいいかも。馬券は枠連2,5,6BOX、2-2。一番堅い2-6でも9.5倍なら十分。

◎ナリタクリスタル
〇バトルバニヤン
▲オースミスパーク
△アドマイヤオーラ

・一番人気予報・
ナリタクリスタル
勝利確率20%
連対確率40%
スポンサーサイト

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クルマにまつわるエトセトラ

 ねぶとろ(ビストロSS)が再々入院しました。普通に走る分には問題ないのですが、エアコンを効かすとエンジン回転数がアイドリング時で1500回転ほど(微妙に高い?)になり、走行時には気にならないのですが、エンジン停止時にクーラント液がリザーブタンク内でグツグツと煮えています(^▽^;) これでは怖くてエアコンが使えません。冷却周り以外は3000kmほど走ってなんら問題ないんですが。ビストロSSのアキレス腱であるECVTにも特に問題はなさそうですし。お店の人は時間をかけて調べてみます、とのこと。代車がなんだろうと気になりましたが、以前にも1週間ほど乗った先代のミラでした。CD/MD付ですし、タコメーターもちゃんとついているので良いですね。最近は廉価グレードではタコメーターのない車もあるようですが、タコメーターはあったほうがいい。MTじゃなくても。

 新潟でバイト中の弟が4,5日前に少し早めの夏休みを取って帰省しました。そして、さきほど新潟へ戻っていきました。建設中の日本海東北自動車道は県境部分以外がほぼ完成しているようで、それを利用すれば6時間強で新潟市から弘前市まで来れるようです。しかも、高速料金を取られるのは秋田県区間のみで500円とかそんなものらしいです。もちろん完成してしまえば、普通に何千円も高速料金を取られるんでしょうけど。弟は今月の車検切れとともにそれまで乗っていたワゴンRを廃車にして、プレオRSを購入しました。85000kmでコミコミ27万円だそうで(カーセンサーにも載っており、俺も確認済み) 破格の安さです。85000kmのプレオRSならコミコミ40~50万円ぐらいでも不思議ないのですが。プレオRSは俺のビストロSS(およびRX-SS)の後継車種になります。プレオRSは軽自動車なのにハイオク仕様です(笑)

 まだ車載キットを買っていませんが、ETCカードが送られてきました。あとはテキトーな車載キットを設置すれば、高速を安く利用できます。2往復ほど高速を使って遠出すれば、すぐに元が取れますし、車を買い換えても流用できますし。土日祝は1000円ですが、平日夜間は50%引き、平日昼間は30%引きになるようです。年内に1度は上京するつもりですし、その他に南部杯を観戦するために盛岡競馬場にも行くつもりです。南部杯は例年、体育の日の開催であり、今年もそうです。大鰐弘前IC~盛岡南ICまでの軽自動車料金は通常2700円ですが、1000円になります。往復で3400円浮けば、それが馬券代になりますね(^▽^;) カネヒキリは来月のブリーダーズGCに出走するそうですが、その後、南部杯も視野に入っているようです。カネヒキリは一度、生で見ておきたい馬ですね。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

18きっぷと東日本パス

 18きっぷはどんどん使い勝手が悪くなっていきますね。きっぷの性質が変わったわけではないですが、3セク路線にどんどん切り替わっているので、利用範囲が狭くなっています。なかでも02年の東北新幹線八戸延伸にともなって、盛岡~八戸の3セク化および青森~函館の快速海峡がなくなったのが痛い。盛岡~八戸(今冬からは盛岡~青森)は盛岡~大館~青森、あるいは北上~横手~秋田~青森と迂回もできますが(ただし若干、岩手銀河鉄道の料金がかかる)18きっぷで津軽海峡を渡るのは現実的には無理になりました(弘前~函館でも半日もかかる) かつての快速海峡は良かったなあ。評判が良かったかどうかは知りませんが、海峡にはカラオケ車両もついており、青森~函館の乗車時間内使い放題で一人1000円だったかな。10年前、大学の馬仲間と沈む夕陽と函館の灯りを見ながらGLAYの『誘惑』や『SOUL LOVE』を熱唱したことを思い出します。別にGLAYが函館出身だから歌ったわけじゃないですよ(笑)

 JRとしては18きっぷを廃止したいのが本音なんだろうと思います。そして、代わりに北海道&東日本パスを使え、と。北海道&東日本パスなら管内の3セクも乗れますし、急行はまなすの自由席にも乗れるので北海道へ行くのもラク……だったのですが、この夏から東日本パスのルールが変わったようです。

1.有効期間が連続5日間から連続7日間に延長
2.子どもは半額の5000円と子ども料金の設定
3.急行列車の自由席乗車にも別途、急行券を買わねばならない

 良い面も悪い面もありますね。急行乗車には急行券が必要というのは完全にはまなすを対象にしたものです。現存する急行列車は青森~札幌のはまなす、大阪~新潟のきたぐにの2つしかなく、しかもきたぐにはほぼJR西日本管内ですから。はまなす自由席に追加料金なしで乗れるのは大きなメリットでしたが、追加料金を取られるのは痛いなあ。青森~札幌だと片道1260円、往復2520円かかります。まあ、それでも安いんですが。従来は18きっぷと東日本パスをその時々で使い分けられましたが、これからはそれも難しくなるのでしょうし、期間が1週間と短い東日本パスでは中古売買も難しい。JRも中古売買の締め付けを考えていたのかもしれません。青森県では新幹線の延伸はさも良いことだと行政もメディアも騒いでいますが、18きっぷの使い勝手の悪さ(3セク住民の電車代4割増し)は弊害でしょう。そして、おそらくストロー効果で仙台で買い物する人がこれまで以上に増えるでしょう。中三とかさくら野とか(地元デパート)ヤバいと思うんだが……。

テーマ:お得なきっぷ - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

自作PC検討中

 先日、WINDOWS2000/XP-SP2のマイクロソフトによるサポートフェイズが終了しました。WINDOWS2000を公式対応とするソフトやハードは減っていくでしょう。WINDOWS2000というOS自体には何の不満もありませんが、ハードがさすがに古くなってきた感が否めません。03年製でPentium4-M 1.9Ghz、メモリ384MB、HDD20GBですから……。爆熱すぎてインテルも方針転換したNetBurstアーキテクチャは、夏には不向きです(笑) アームレストが熱いわ、ファンがうるさいわで(^▽^;) Pentium4-Mの性能的には2010年夏現在のネットブックに搭載されているAtomと大差ないようですが、Atomは発熱がケタ違いに低いですしね……。CPUファンさえ要らないようですから、熱くもうるさくもないでしょうし。HDDも20GBじゃ足りないので、特売で買った8GBのUSBメモリを追加HDD代わりにしています。

 ウチのオヤジが先日、知人の某教授に組んでもらったデスクトップPC(Core2DuoE7400、メモリ4GB、HDD500GB、GeForce8)と比べると速度がまるで違います。というわけであまりカネもないのですが、新しいPCへの物欲が日々強まっています。市販のPCを買ってもいいのですが、自作したほうが自分好みにカスタマイズできるので、自作しようと考えています。今のPCはほぼすべてOSはWINDOWS7へ移行しました……が、64ビット版のWINDOWS7だと過去のソフトが動かない場合もありそうです。具体的には『風来のシレン 月影村の怪物』と『風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参』(笑) ヤフオクを見てみるとOEM版のWINDOWS XPや中古再生用のWINDOWS XP(いずれも新品)が格安で売っていますので、これは買っておきたいなあと思います。別にすぐにWINDOWS7じゃないと困るということもないでしょうし。LINUXとのデュアルブートも考えています。WINDOWSじゃないと困るとき以外はLINUXで。

 ややこしいことを書いていますが、皆さんのPCのOSはなんですか?ほとんどの人がXPでしょうか?7の人もいるのかな。2000を使っているのはほとんどいなさそうですが(笑) 

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

ねぶのき

 DOCOMOのCMで堀北真希と木村カエラが共演していますが、堀北のそばにいるとカエラがブサイクに見えてしまうのは俺だけでしょうか。カエラ単体ではそんなことを思ったことは無いんですが、引き立て役に見えてしまう。なんつーの、スイカに塩、和菓子にお茶ってな感じ?いや、別にカエラが嫌いなわけじゃないですよ(^▽^;) 素朴な感想です。

 全国的にはスズメやハトの数が減ってきていると聞きますが、うちは庭木が多いせいかたくさんの鳥がやってきます。スズメやハトのみならず、ヒヨドリやヤマバト、キジなどもやってきます。木が多いのもありますが、シバオが番犬代わりで、余計な敵を近づけないのがいいのかもしれません。シバオはカラスだのネコだの来ると吠えますし。ヒヨドリの子が3羽並んで毎日、ピーピーと鳴いています。ときどき親鳥がエサを持ってきます。そういうのを眺めると心が癒されますね。

 俺が「ねぶ」だからというわけではないですが、ねぶのき(ねむのき/合歓の樹)が家の裏側に自生しています。すぐに大きくなるので、毎年、枝を払っているのですがすぐに大きく育ちます。なかなかの成長力です。この木の葉っぱが面白いです。写真のように細い葉が左右対になっていますし、昼は開き、夜になると葉を閉じます。不思議な樹です。涼しげなので街路樹にしている地域もあるとか。写真は昼間と夕方のねむのきです。

ねむのき昼
ねむのき夜

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年函館記念回顧

★函館記念予想結果★
Bシャドウゲイト…………10着
Bマイネルスターリー……1着
Bマンハッタンスカイ……6着
Bメイショウクオリア……7着
Bマヤノライジン………8着
Bドリームサンデー……3着

・一番人気予報・
ジャミール……2着

 人気が割れて激戦が予想されましたが、終わってみれば2人気→1人気→5人気という堅い決着。前日売りのマイネルスターリーはそこまで人気ではなかったのですが、終わってみれば2番人気、そして圧勝。皆さん、よく分かってる(^▽^;) スタートでシャドウゲイトが出遅れ。それを尻目にいつものように気合をつけてテイエムプリキュアがハナに立ち、離れてドリームサンデー、マヤノライジン、マンハッタンスカイ、メイショウクオリア。プリキュアは3角でいっぱい。直線ではマイネルスターリーが代わって先頭で押し切りました。粘るドリームサンデーをジャミールが交わしてゴール。

 マイネルスターリーは札幌で5勝もしているように洋芝が合っていますし、鞍上ホワイトのソツのない騎乗も見事でした。北海道じゃなくてもそれなりに走っていますし、今後、GIIIあたりでの活躍が期待できそうです。ジャミールはなんとか2着。この馬に2000というのは短いのだと思います。2400以上はほしいところ。ただ、今回の2着賞金を加算できたことは今後に生きてきそうです。3着以下も洋芝巧者が並んでいます。ドリームサンデーが粘れる流れだっただけにマヤノライジンと2枠の2頭にはもう少し頑張って欲しかった。マンハッタンスカイは人気のないときのほうがいいですね(笑)

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新型フィアット500

 行きつけの車屋がフィアット/アルファロメオの正規ディーラーなので、いつかはアルファ……は高いのでフィアット車を買いたいと思っています。でも、イタリア車の外観はステキなんですが、中身はVWを筆頭とするドイツ車と比べると見劣る感じが否めない……と思っていたのですが、これはいい!4WDではなくもちろんFFでしょうが、それでもいい!

新型フィアット500

 2気筒900ccターボエンジンだそうです。85ps発生とありますので、従来の1.2L以上1.4L以下。十分でしょう。かつ燃費を大幅改善してリッター25km。従来の1.2Lは1000kgをわずかに超えていましたが、エンジンも10%程度軽量化されているそうです。1000cc以下、1000kg以下だと税金も安くていい。それに燃費がよければハイオクでも気になりません。軽自動車から乗り換えるにはうってつけ。今秋から欧州で販売開始だそうですが、そのうち日本にも入るでしょう。展示車両の払い下げをいつか買いたいなあ(笑)

 ちっこくていかつくなくて速いというのが俺の琴線に響きます。運転する人は巨漢なんですが。日本の車はエンジンに比べて車体が大きすぎる車ばっかりですし、ホットモデルはなぜかそろいもそろってワルぶってる外観で好きになれません。だから、癒し系なビストロSSに乗っているのですが。見た目かわいいのに、中身は爆速というギャップがいいじゃあないですか。この900ccエンジンですが、65~105psバージョンも用意されるそうです。65psというのはNA、105psというのはツインチャージャーでしょうね。

 そりゃ2000ccオーバーの車なら200ps以上の車もザラです。インプレッサWRXやランサーエヴォリューションなどなど。でも、それらが真価を発揮する場所が日本にはありません。パクられますよ( ̄Д ̄;; 軽自動車は64PSの自主規制があるので、1000kg以下、1000cc以下、100ps以上のホットハッチが増えて欲しい。これなら車の性能を使いきれるでしょう。それにVWやフィアットは2ペダルMTなのもいいですね。ラクもできるし、MTとしても楽しめる。VWのポロは表記上7AT、フィアット500は6ATです。日本の車は4AT……フィットは5ATですけど。うーん。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年函館記念展望

 オグリキャップと違って、ほとんど話題にもなりませんが、98年フェブラリーSを勝ったグルメフロンティアが亡くなりました。18歳でした。グルメフロンティアでも種馬になれていたんですね。グルメフロンティアと比べれば、カネヒキリやヴァーミリアンの実績は比較にならないほど上です。カネヒキリもヴァーミリアンも既にサンデーサイレンスが入っているので配合しづらいのかもしれませんが、同じフジキセキ産駒のダイタクリーヴァでもそこそこ産駒が走っていますし、カネヒキリならもっといい子を出せると思います。ダート馬ばかりになるかもしれませんが、それはそれでいいのでは。アジュディケーティングやワカオライデンのような種牡馬になれれば。

 今週のメインレースは函館記念です。言わずと知れたことですが、洋芝適性がないと勝ち負けできません。ウオッカとエリモハリアーが函館記念で対戦したら、十中八九はエリモハリアーの勝ちでしょう。そういう場所です。府中で速い上がりを使うような馬は不向き。函館以外なら同じ洋芝の札幌、それと中山で強い馬が向くと思います。いつものように短評です。

1.エイシンドーバー……近走がまったく冴えませんし、距離も長い。函館実績もなく、斤量も重い。買えない。

2.スズカサンバ……前走の函館GO記念で大敗。中山での勝ち鞍もありますが33秒台の上がり。函館向きとは思えない。

3.マンハッタンスカイ……その函館GO記念を勝ったのがこの馬。去年の巴賞勝ちもあり、函館は合っています。いつも人気がないですし、連勝するか?と言われればそうは思えないのですが、抑えるべき馬だと思います。

4.メイショウクオリア……京都新聞杯以来の勝利を前走の巴賞で挙げました。タイプとしては同じ京都新聞杯勝馬のタスカータソルテに近い感じと思います。人気がなければ来そう。人気だと来ない予感があります。

5.シャドウゲイト……一時期の不振から立ち直ったようです。函館の勝ち鞍もありますし、中山巧者です。トップハンデですが軽くは扱えません。

6.マイネルスターリー……函館未出走ですが札幌巧者で洋芝は向いています。鞍上も香港トップジョッキーのホワイト。怖い一頭です。

7.マヤノライジン……函館実績は十分。一昨年の巴賞勝ち、4年前の函館記念3着。札幌でしたが去年の2着馬でもあります。前走を人気で大敗して、今回は人気が落ちそうですがひょっこり2,3着に来るかも。

8.ドリームサンデー……函館未出走。札幌での好走歴がありますが、小倉や中京でも走っています。平坦巧者なのでしょう。函館もこなせるでしょうが、「函館の鬼」ではなさそう。

9.ナムラマース……休養明けの前走・巴賞でビリ。函館実績がありますが、復調には時間がかかりそう。

10.サクラオリオン……函館実績はないですが、札幌巧者です。去年の勝馬でもあります。近走は冴えませんが一変があってもおかしくはないです。

11.エアジパング……函館では1戦して6着ですが、この馬も札幌巧者です。鞍上も絶好調ですし、一変があってもおかしくはないです。GII勝ち馬で、前走春天5着の割にはハンデも恵まれたと思います。

12.ジャミール……逆にこちらは重賞勝ちもなく、エアジパングに春天で先着されているのに同じ56kg。見込まれた感があります。函館実績もありませんが、上がりのかかる競馬が合っているので適性はありそうです。

13.エリモハリアー……函館記念3連覇を達成したのも早3年前です。10歳馬で57kg。往年の走りを期待するのは酷と思います。

14.テイエムプリキュア……ときどき好走していますが、京都ばかりです。53kgのハンデは手ごろですが、2000mはこの馬には短いような気がします。

15.スマートステージ……函館未出走。好走は府中か福島が多い。キレを生かす競馬が多く、函館にはあまり向かないような感じがします。

16.フィールドベアー……函館は大得意です。前走の函館GO記念も4着。3走前の大阪杯も0.1差の4着。一時の不振から脱した感はありますが、人気するようだと買いたくはないですね。

◇チェックポイント◇
・前走・条件戦で2着以下……いない
・前走・OPで10人気以下……エイシンドーバー、メイショウクオリア、サクラオリオン、エアジパング、エリモハリアー
・前走から距離短縮……エアジパング、ジャミール、テイエムプリキュア、スマートステージ
・前走がダート……いない
・半年以上の休み明け……いない
・6歳以上で54kg以下……スズカサンバ、テイエムプリキュア

 残ったのは、マンハッタンスカイ、シャドウゲイト、マイネルスターリー、マヤノライジン、ドリームサンデー、ナムラマース、フィールドベアーの7頭。この中ですとナムラマースは長期休養明けを一叩きしただけでは買えない。フィールドベアーは人気しそうなだけに買いたくないなあ。鞍上・秋山が故障明けですし、秋山は穴で勝って、人気で負けるイメージが強いです。というわけで残った2,3,4枠BOXにしたいと思います。2-2、3-3のゾロ目も抑えます。人気は6枠、8枠でしょうからガミはないでしょう。

Bシャドウゲイト
Bマイネルスターリー
Bマンハッタンスカイ
Bメイショウクオリア
Bマヤノライジン
Bドリームサンデー

・一番人気予報・
ジャミール
勝利確率10%
連対確率20%

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ジャンキーワールド』

『ジャンキーワールド』

レイプ、リンチ、ドラッグ

刺激的な内容にすれば

続きが気になるだろう?

でも、そんな映画や小説は

合成添加物にまみれている

本当に見たいのはそんなんじゃない

ありふれた日々からにじむ情緒



無修正、素人、3P

刺激的な内容にすれば

思わず見たくなるだろう?

でも、そんなアダルトDVDは

見る者を不感症に導いていく

ささいなパンチラやポロリで

勃起できた日々を返してくれ



テレビ、パソコン、携帯電話

周りを見渡してみれば刺激物だらけ

自覚のない依存症者であふれている

けれども、刺激物の最たるものは……

カネ

カネ

カネ



資本主義社会という檻のなかで

カネを切らせば、禁断症状だろう

タバコやシャブどころじゃないぜ

ところが近頃、カネが品薄らしい

強盗、殺人、オレオレ詐欺

カネのためなら身も心も売り飛ばす

そんな俺も君もみんなマネージャンキー



だからこそいくらカネを積んでも得られない

そんなものがどうしようもなくまぶしいんだ

きっとみんな気づいているんだろ?

本当に大切なものはプライスレス


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏の日の2010

 『もやしもん』を読んでいると農学部に行けば良かったなんて安直に考えてしまうねぶです。こんばんは。ちなみにうちのオヤジは農学部卒です。本当は文学部に行きたかったらしいのですが、そんな軟派な学部には入れさせないと死んだじーさん(オヤジの父)に言われたそうで、やむなく農学部へ行ったようです。もっともオヤジは山岳部に入るために大学に入ったので学部に強いこだわりはなかったようです。『もやしもん』は東京農工大を参考にしているそうですが、農工大は楽しいのかなあ?でも、実学系の学部は楽しそうな気がします。勝手なイメージですけどね。

 今日もばあちゃんの通院のお供で青森市の病院まで行ってきました。ただ、今日は衝撃波装置での結石粉砕はなく、写真で確認しただけでした。結石は完全に粉砕されて写真に映らなくなりました。次回は1ヵ月後だそうです。ようやく一段落したかもしれません。1ヶ月後にも何の異常もなければ、その次の通院はおそらく半年後あたりでしょう。すんなり診察は終わったのですが、ばあちゃんの買い物などをしていたら、あっという間に18時過ぎ。俺のサンダルがかなりヘタっていたのでサンダルを買ってもらいました(^▽^;) 本当は雪駄のほうがいいんですが。

 それにしても今日は暑かった。天気予報では青森市や弘前市の最高気温は27度と言っていたのに、実際は31度前後。でも、車のクーラーは入れません。燃費が悪くなってカネが……ゲフンゲフン。クーラーを入れると車内が冷えすぎて、外気との差で体調を崩す場合もありますからね(笑) 窓を開けていれば風が入ってきますし、耐えがたいほどではありません。ばあちゃんを病院に連れて行ったり、オヤジのアシであちこちに駆り出されているためか、ねぶとろ購入後は月1000kmオーバーのペースです。ただ、エンジンの冷却回りを直してからは特に異常もなく、快調なので良かった。

 しかし、これだけ暑いと海にでも行きたくなりますねー。まあ、俺は泳げないので浮き輪が必須なんですが(笑)

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『Gスポット』

『Gスポット』

真夏の夜に現れる

ニクいアイツは

G!G!G!



ワモン チャバネ ブラック

一匹見たら三十匹

G!G!G!



呼んでないのに現れる

セールス?カルト?いいえ

G!G!G!



3億年前から生きている

ホモサピなんかはひよっこさ

G!G!G!



秒速1.5m 時速5.4km

昆虫界のスーパーカー

G!G!G!



飛びます 跳びます

アイ キャン フライ!

G!G!G!



クモにゲジゲジ ダンゴムシ

一緒にするなよ 昆虫だ

G!G!G!



コクワガタ カミキリムシ コガネムシ

仲間に入れてくれないか

G!G!G!



キッチン トイレ バスルーム

こっそり隠れて生きてます

G!G!G!



一寸の虫にも五分の魂?

そんな言葉は知りません

G!G!G!



森林 駅 ビル

実はどこにもいるんです

G!G!G!



そんなに言うなら出て行きます

どこか近所のお宅へと

G!G!G!

テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年マーキュリーC回顧

★マーキュリーC予想結果★
◎カネヒキリ……………1着
○マコトスパルビエロ……5着
▲ロールオブザダイス…3着
△マチカネニホンバレ…8着

 交流では見慣れた光景ですが隊列が縦長です。予想通りマコトスパルビエロがハナに立ち、カネヒキリはマコトをがっちりとマークする形。3馬身ほど空いてロールオブザダイス、ブルーラッドでマチカネニホンバレはその後。道中ではマコトとカネのマッチレースだな、シメシメと思っていたのですが、直線手前でマコトは失速し、ロールオブザダイスとブルーラッドにかわされてしまいました。そんな後続を尻目にカネヒキリは当然のごとく独走。5馬身差で圧勝。カネヒキリは盛岡へ公開調教をしにきたようです。実際、陣営も調教で仕上げるよりもレースを使ってしあげるという旨を語っていました。ダートでは2年4ヶ月ぶりの武蔵野S(9着)、ドバイWC(4着)以外は馬券になっている馬です。カネヒキリの単は結局150円でしたが、150円もついたのか!と思いました。100~120円ぐらいだろうと思っていたので。

 カネとマコトの一騎打ちと予想していたので、マコトの失速にはガッカリしました。最後は岩手のコアレスレーサーにまで交わされる始末。去年の勝馬がこんな醜態をさらすとは思いませんでした。外れるにしてもマコトが3着で間にロールかマチカネが挟まる形を想定していたので。馬の出来がイマイチだったとしか思えない。ロールオブザダイスはやはり一息入れたのがプラスに働いたようです。プラス15kgでしたが、休み明けはちょっと重めなぐらいがいいですし、次はもっと期待できそうです。まさかブルーラッドがここで中央馬に割って入るとは思いませんでした。年明けはサッパリでしたし、初の遠征、58kgと条件は厳しかったのですが……。岩手馬や高知馬が馬券になるわけもなく、荒れるとしたらこれしかないという荒れ方。ブルーラッドを買えた人はエラい。浦和記念では買ったのに、今日は買えませんでした……。戸崎が乗りに来ていたら買ったかもしれませんが。

 マチカネニホンバレは人気になりすぎだろうと思いましたが、案の定惨敗。ブルーラッドどころか岩手馬3頭にも先着を許し、後ろには高知馬だけ。鞍上がノリ、アンカツ、岩田とは明らかに見劣る北村宏(地方ならなおさら)、馬も初の地方競馬。おそらく散々地方を走っていて能力が知れているマコトやロールよりもマチカネのほうが期待できると考えた人が多かったのだと思いますが、結果的には地方の砂が合ってないとしか言えません。そもそも藤沢和厩舎のダート馬で大成した馬の記憶がありません。ウインデュエルもスパイキュールも本領発揮前に故障で引退。タイキシャトルとタイキブリザードは砂でも相当強かったろうと思いますが、結果を残したのは芝でした。マチカネニホンバレはエルムSこそ勝っていますが、OP大将でしょう。地方砂適性がなく、中央でももう重賞は勝てそうにないので。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年マーキュリーC展望

 明日は盛岡でJpnIII・マーキュリーCが行なわれます。ここを使う理由がわかりませんが、ダート王・カネヒキリが参戦します。1着賞金は2300万円で中央のOP特別と同じ。どうせ使うなら門別のブリーダーズGCのほうが良かったと思うんですがね。もしや門別も使うのか?以下は各馬の短評です。

1.マコトスパルビエロ……昨年の勝馬。ここ3戦は強敵相手でイマイチですが、この馬なりには走っています。順調に使われていますし、馬券には絡むでしょう。

2.ケイエスショーキ……休み明けです。高知では頑張っているようですが、ダイオライト記念、多摩川OPと南関ではまったく通用せず。岩手馬に勝てれば十分でしょう。

3.カネヒキリ……ダート王です。故障しようがブランク開こうがこの馬には関係ないようです。G3を走るのは08年の武蔵野S以来。そのときは9着でしたが、2年4ヶ月ぶり、内に包まれる不利もありました。今回は相手が格段に弱く、しかも一度叩かれています。アタマ不動と思います。単は1.0~1.2倍でしょう。それも当然。

4.ロールオブザダイス……今年は平安Sを勝ちましたが、その後がイマイチ。前走はマルヨフェニックス、マイネルアラバンサにも先着される始末。4ヶ月の休み明けですが、一息置いたのがプラスに働くかもしれません。

5.ジョインアゲン……交流では通用していません。掲示板に載れたら大健闘でしょう。

6.ブルーラッド……昨年の浦和記念勝馬。好調ならば中央馬相手でも2,3着に食い込める素質はあると思いますが、今年に入って冴えません。JpnII勝ちがあるため、58kgを背負わされるのも、初の遠征なのも不利です。ただし穴ならこの馬しかいません。

7.ゴールドマイン……岩手馬の筆頭格ですが、3走前にはキングスゾーンに1.1もちぎられています。ここで通用するとは思えません。

8.コアレスレーサー……岩手馬相手でも重賞は勝てていません。ここでは荷が重過ぎます。

9.マチカネニホンバレ……藤沢和厩舎が交流重賞を使うのは珍しいですね。大物と目されていましたが、どうも伸び悩んでいます。とは言え地方馬相手なら実力上位です。

10.アンダーボナンザ……今年に入って尻すぼみの成績です。ここ2走、コアレスレーサーにも先着を許しています。とても買えない。

 ウダウダ書かなくてもカネヒキリ→マコト、ロール、マチカネしかありえませんが、一応、検証します。過去12回行なわれましたが、馬券に絡んだ地方馬は98年1着メイセイオペラ、3着ゲイリーミナレット、99年2着バンチャンプ、00年2着エビスヤマト、3着ミストフェリーズ、01年3着トーホウエンペラーです。ここ8年は1~3着を中央馬独占。馬券に絡んだ地方馬はゲイリーミナレットを除き、交流重賞で掲示板に載るぐらいの活躍は既に見せていました。今回、合致する地方馬はブルーラッドしかいません。

 一方の中央馬ですが、この10年でオースミジェット、スナークレイアース、プリエミネンス、ビワシンセイキ、クーリンガー、サカラートと6頭もの馬が複数回馬券に絡んでいます。しかもスナークレイアースは4度、クーリンガーも3度馬券になっています。リピーターが極めて強い。それは同じ盛岡の南部杯でも言えますね。そして、今年は昨年の勝馬マコトスパルビエロが出走しています。今年も重賞を勝っていますし、普通に買える馬です。カネヒキリとマコトの2軸で何の問題ないと思います。

 問題は買い方です。カネ、マコト-ロール、マチカネでもそれぞれ3倍つくかどうか……。3単を買うしかありません。カネ→マコト⇔ロール、マチカネ。最低5倍はついてほしいんですが。5倍つかないようならカネ→マコト→ロール、マチカネの2点ですね。

 ◎カネヒキリ
 ○マコトスパルビエロ
 ▲ロールオブザダイス
 △マチカネニホンバレ

 

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年アイビスサマーダッシュ回顧ほか

★アイビスSD予想結果★
◎テイエムカゲムシャ……15着
○アスドゥクール…………7着
▲カノヤザクラ……………10着
△メリッサ………………18着
△ケイティラブ……………1着

・一番人気予報・
カノヤザクラ……10着(2番人気)

 やっぱり内枠はダメで外枠の決着になりましたが、7,8枠ではなく5,6枠馬でした。そして今年も勝ったのは牝馬でした。内枠の馬は流れに乗れていませんでした。一方で8枠馬も行きっぷりが良くなかった。気合をつけてハナに立ったケイティラブが押し切って完勝。好位にいたジェイケイセラヴィも追いますが差は詰まりませんでした。3着に接戦を制したマルブツイースター。人気のメリッサはビリ、3連覇を狙ったカノヤザクラは10着でした。

 まったくもって結果論ですが、ケイティラブは直1000で3勝しており、一番適性があったということでしょう。ここ2走も3,3着と調子も良かった。5枠より外にいた牝馬はケイティラブ、カノヤザクラ、キルシュブリーテ、アスドゥクールの4頭だけ。カノヤザクラでも単6.6倍でしたから単4点買いで良かったようです。夏の間はこの馬の勢いが止まらないかもしれません。さすがにGIどうこうとは思えませんが。来年のこのレースでも注意ですね。

 ジェイケイセラヴィは一叩きされて状態が上向いたということでしょう。それと今になって気づきましたが、この馬、芝ダート問わず1200だとほぼ崩れていません。1200未満(1000、1150)では2戦2勝。1400を超えると成績が悪くなっています。スケールが全然違いますが、アグネスワールドのような適性の馬なのかもしれません。勝馬よりもこちらのほうが今後に向けて期待できそうです。中山も得意ですしね。

 3連覇をかけたカノヤザクラは行きっぷりが良くなかった。同じ6枠のジェイケイが2着ですから、枠は言い訳にならない。やはり57kgの斤量と調教からして去年、一昨年の出来にはなかったということでしょうね。次走の最終追いきりに注目。なぜかメリッサが一番人気でした。そしてビリでした。新潟未出走ですし、特別に勢いがあったわけでもなく不可解ですね。結果はともかく1番人気はカノヤザクラで当然、カノヤじゃないとしてもアポロドルチェだろうと思うんですが。

 3着には混戦を制して大穴・ヨシトミさんのマルブツイースターが入りました。ヨシトミさんの好調はまだ続いているようです。2年4ヶ月もの間、掲示板にも載れていない(それもだいたいが10着以下)馬、そして今回の2枠の馬なんて買えない。外枠で直1000の実績もあるアポロドルチェ、シャウトラインを抑えたのは絶好調のヨシトミパワーというよりほかない。外枠、牝馬の単を買う。来年の自分への贈るメッセージです(笑)

 5週連続重賞的中はなりませんでした。明日のマーキュリーCで挽回したいところです。中央の回収率が落ちてくるなら、地方で巻き返さないとなあ。馬券を買ってはいませんが、今日も盛岡では重賞・せきれい賞があり、川崎のコスモヴァシュランが連覇達成。昨年はコスモバルクに7馬身差でしたが、今年も後続に4馬身差の圧勝。前走が福島テレビOP7着。芝のほうが合っているのでは?今、南関B2クラスの馬ですから、中央だと500万下?1000万下?それくらいなら勝ち負けになるような気がします。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年アイビスサマーダッシュ展望

 中央競馬は絶好調で毎週毎週回収率が上がって136%にまでなりました。年始を除いてこんな回収率なのは初めてかもしれません。その一方で地方競馬は大不振です。今週初めに今週の地方はJDDしか買わないと書いたのに、JDD前日の大井メイン、JDD翌日のオッズパークGPにも手を出して爆死。もちろんJDDも爆死。バーディバーディで鉄板だと思ったのに……。来週こそはマーキュリーCしか買わんぞ(^▽^;) それはさておき、今週末はアイビスSDです。先週のプロキオンSと同じく枠順の有利不利がはっきりしています。橋口調教師は「天気と斤量。あとはその日の運勢だな。運が良ければだいだいか、ピンク帽が当たるだろう。赤帽より内なら運も逃げたということ」と話していましたが、結果は緑帽(6枠)。運は良くも逃げもしなかったようで、馬の力が問われることとなりました。いつものように短評から。

1.メジロシリング……OP入り後惨敗続き。というか準OPでも惨敗続きでした。しかも最内枠。買えない。

2.サープラスシンガー……OP勝ちもあり、重賞でも好走しています。ただ、一昨年は8枠で4着。今年は1枠。一昨年以上を望むのはどうでしょうか。宗像師も「完調には一息」と言っています。

3.マルブツイースター……バクシンオー産駒は成長力のある馬も多いですが、この馬は3歳春で打ち止めだったようです。内枠ですし買えません。

4.ウエスタンビーナス……前走のバーデンバーデンCを勝利。外枠を引けば面白かったのですが、内枠を引いてしまいました。去年は8枠で4着。去年以上を望むのはどうでしょうか。斤量増も気になります。

5.シンボリグラン……8歳馬ですが元気です。一時期の不振からも立ち直ったようです。一昨年は3枠で2着、昨年は7枠で6着でした。今年も3枠。連まではどうでしょうかね。斤量58kgも気になります。

6.ショウナンカザン……シルクロードSの2着はありますが、OP入り後はややアタマ打ち。内枠を引いたのもマイナスです。

7.メリッサ……この馬もOP入り後はもう一つといった感。斤量が増えるのも気になります。

8.ショウナンラノビア……マイルでの実績が豊富ですが、距離を短縮したときのほうが好成績を挙げているように見えます。この馬にとってはメンバーも弱化した感があります。好走できそうです。

9.ケイティラブ……格上挑戦ですが直線競馬での実績もあります。ただ、5月の駿風S3着の際の勝馬・テイエムカゲムシャが今回も出走。しかも8枠。馬券に絡むまではどうでしょうか。

10.エーシンエフダンズ……中山や福島が合っているようです。そういう馬は新潟にはあまり向かないような気がします。馬場が渋れば。

11.カノヤザクラ……このレース2連覇中です。枠もまずまず。CBC賞では惨敗しましたが、過去2年もCBC賞では負けています。ただ、斤量が一昨年54、去年55、今年は57kgです。過去2年のように8枠でもありません。調教の動きも今ひとつ……うーん。

12.ジェイケィセラヴィ……休み明けを一叩きされて上積みがありそうです。ただ、この馬も中山、福島巧者ですね。新潟向きのイメージが湧きません。渋れば。

13.シャウトライン……昨年の駿風Sを勝っています。直1000の実績あり。ただし、昨年のこのレースは9着です(4枠) 4ヶ月あまりの休み明けというのも気になります。

14.キルシュブリューテ……昇級してからいいところがありません。去年の駿風S3着、このレースは10着。この馬を買うぐらいならシャウトラインでしょう。

15.アンバージャック……3年以上も馬券に絡んでいません。直1000で2勝していますし、重賞勝馬ですがさすがに買えない。

16.アポロドルチェ……一昨年3着、去年2着馬ですが、その後惨敗続き。そして7ヶ月の休み明け。一発ありそうですが8枠ですし、微妙に人気もしそうです。取捨が難しい。

17.テイエムカゲムシャ……今年の駿風Sの勝馬です。中京や小倉が得意というのはいい感じですし、好枠を引きました。ここはチャンスでしょう。

18.アスドゥクール……1000万下勝ちからの格上挑戦です。前に行けそうですし不気味な一頭ではあります。

 ◆チェックポイント◆
・7歳以上馬……メジロシリング、ウエスタンビーナス、シンボリグラン、ショウナンラノビア、アンバージャック
・半年以上の休み明け……アポロドルチェ
・前走高松宮記念、オーシャンS……サープラスシンガー、ショウナンカザン、エーシンエフダンズ、シャウトライン
・前走重賞で1.0差以上……
・牡馬で前走OP特別で0.6差以上……マルブツイースター、ジェイケィセラヴィ、アンバージャック、テイエムカゲムシャ
・牡馬で条件戦4着以下……いない
・牡馬で前走ダート……いない

 残ったのは、メリッサ、ケイティラブ、カノヤザクラ、キルシュブリーテ、アスドゥクールの5頭。内枠じゃない牝馬、というありふれた結論になりました(笑) 消していますが、今年の駿風S勝馬で8枠のテイエムカゲムシャは消しづらいです。つまらんですが8枠から外枠流し。8-4,5,6、7,8。6-8でも8倍ほどつくようなのでガミはなし。8枠の3頭のどれかは来るんじゃないかな。

◎テイエムカゲムシャ
○アスドゥクール
▲カノヤザクラ
△メリッサ
△ケイティラブ

・一番人気予報・
カノヤザクラ
勝利確率20%
連対確率40%

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

通院

 数日経ちましたが、火曜日にはばあちゃんの通院で青森市まで行ってきました。この1ヶ月で5度目。またばあちゃんは外部衝撃波装置で結石砕きです。この装置が青森県内ではこの病院にしかないので、県内各地から腎臓結石を持つ人が集まっています。まあ、でもばあちゃんは週明けにもう1回行ったらしばらく通院しなくてもいいと思われます。石はもうすべて砕けた感じ。病院の帰りに国道7号大釈迦付近の「峠の茶屋」でそばを食べました。なかなか美味しいですし、そのためけっこう混んでいます。周囲に民家は少ないですが、幹線国道沿いと立地はいいですしね。

 翌水曜日には、うつの治療のために病院へ。診察は13時からなのですが、13時に予約入れても長時間待たされるので、ここ2回は15時予約にしています。15時予約だと10~20分ほど待てば診察です。いつもの抗うつ薬や睡眠導入剤のほかに、頓服として偏頭痛用の薬ももらいました。偏頭痛は中学生の頃からです。もっと早く薬をもらっておけばよかった。医者もそう言っていました。年に2,3回は偏頭痛になるので。余談ですが、この医者も俺の新聞投稿に目を通してくれているようです。いろいろな人に読んでもらうために書いているのでけっこうなことです。

 今日はしばおの検診です。車にしばおをあまり載せたくないのですが、年に1度なのでしょうがありません。おやじがしばおを押さえつけていますが、しばおの激しい動悸で車がノッキングを起こしているかのようでした。病院へついてもヨソの犬猫は大人しくしているのに、しばおは襲い掛かろうとするので外で待機。順番がきて病院へ入ろうとすると、しばおは激しく抵抗します。床に這いつくばって踏ん張りますが、人間さまのパワーには勝てないので引きずって病室へ。まずは体重を測りますが11.6kgもありました。今年で6歳ですがまだ成長してます。そして注射。しばおは泣きました。そして撤収。フィラリアなどにも感染しておらず健康でした。しばおはここが病院だと分かっています。散歩をしていても、猫を見かけた地点では猫がいないかをチェックします。何ヶ月経っても。そして、寝ている際にはどうやら夢も見ています。夜中に騒がしいときは玄関に入れたりしますが、寝ているしばおがたまにヘンな声で鳴いたりします。悪夢のようです。猫に襲撃された夢か、注射を打たれる夢なのか、何なのかは知る由もないですが(^▽^;)

しばおの雪やぶ

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『割り切れなさ』

『割り切れなさ』

ある日 僕は祖母と二人でお店に行ったよ

お肉も魚も野菜もどれも産地が書いている

だいたい外国産は安いけど 国産は高い

そこで僕のつまらぬ思いが頭をかすめる



ロシア産と根室産のタラのどこが違うのか?

このまま泳いだらロシアへ行ってしまうから

根室のほうへ引き返そうなんてタラがいるのか?

国境を知るタラなんているはずないじゃないか



ある日 僕は一人でインターネットを眺めていた

Aさんは生まれも育ちも現在地もみんな違ってた

Aさんの出身地はいったいどこになるんだろう?

仮に飛行機の中で生まれたなら出生地はどこ?



交通網や情報網の整備されたグローバル社会

ハーフやクォーターの子なんて珍しくはない

曽祖父母、祖父母の国籍がみんな違ったならば

国を転々していたらその人はいったい何人なの?



国産だから安心だ(外国生まれで日本育ちかも?)

ハーフだから美人だ(ブサイクなハーフはどーすんだ?)

○○の生まれだから金持ちだ(どうして言い切れる?)



何でも割り切れたら楽なのに

僕の中には無理数だらけ

延々と続く禅問答だけど

それを楽しむ僕もいる

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年ジャパンダートダービー回顧

★JDD予想結果★
◎バーディバーディ……6着
○ミラクルレジェンド……4着
▲トーセンアレス………5着
△バトードール…………3着

 好スタートから道中ハナを奪ったマグニフィカが、脚色衰えず中央勢を引き連れて逃げ切り勝ち。2着に芝から参戦のコスモファントム、3着にバトードール。圧倒的人気に推されたバーディバーディは6着と掲示板にも載れず。上位4頭の騎手は戸崎、内田、安藤勝、岩田。やはり地方競馬は地方競馬を知る人間じゃないとダメなのか。とは言え松岡は普段から頻繁に南関へ乗りに来ていますし、慣れているはずなのですが。

 バーディバーディは3角過ぎから手ごたえがおかしかった。戸崎と内田は軽く仕掛けるぐらいの手ごたえなのに、松岡は既に必死に追っていました。直線でも松岡が激を飛ばすもマグニフィカ、コスモファントムについていけず、後ろからきた馬に交わされる始末。前の5頭から離れた6着。去年1番人気で飛んだスーニは今思えば距離が長かったと言えますが、バーディバーディはそうは思えません。園田で圧勝していますので地方の馬場が合わないとも考えにくい。勝負付けが済んでいたと思われたバトードール、トーセンアレスにも先着される有様。うーん。

 勝ったマグニフィカは1角までで行く馬がいれば行かせようという風に見えましたが、馬が行く気になっていました。バーディバーディとは逆でこちらは馬の出来が良さそうでした。そして鞍上も能力を100%発揮させたと言えます。サクセスブロッケンやカネヒキリのような抜けた馬はいませんでしたが、今年の中央勢も粒ぞろいでした。それで勝ってしまうのですから、マグニフィカの今後が楽しみです。展望にも書きましたが鞍上、厩舎、牧場、血統と申し分なく、中央馬にもヒケをとりません。フリオーソの後を継ぐ、地方の王者になりそうですね。

 コスモファントムはダートでは未勝利勝ちだけだったのでどれだけのものか未知数でしたが、砂適性があれば芝でも一線級の能力でどうにでもなったようです。鞍上も勝ち方を知っていますしね。バトードールもミラクルレジェンドも2着とは僅差でしたし、次に走るときは着順も変わるでしょう。岩手のロックハンドスターもこのメンバー相手では無理でした。ただ、エレーヌに先着していることから、中央や南関馬以外なら互角に戦えるのかもしれません。岩手競馬は一線級とは言い難い他地区馬に蹂躙されていますが、それを食い止める力はあるかも……?

 中央競馬は当たりまくりですが、同じくらい地方競馬ではハズレまくりです。合計の回収率で100%が見えているのに超えられない。明日はオッズパークグランプリもありますが買わないほうがいいのかな。キングスゾーン、アルドラゴン、エーシンアクセラン、トウホクビジンの3複BOXでいい……さらにいうとキングス、アルドラゴンからエーシン、トウホクへ流せばいいと思っているのですが、福山や高知の馬が食い込んでしまうのだろうか(^▽^;) 

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年ジャパンダートダービー展望

 明日は3歳馬唯一となったダートのJpnI・ジャパンダートダービーです。過去の勝馬にはトーシンブリザード、ゴールドアリュール、カネヒキリ、フリオーソ、サクセスブロッケンと錚々たるメンバーです。まさにダート界の次代を担う馬への登竜門です。いつものように、出走馬の短評から。

1.ミラクルレジェンド……芝では勝てませんでしたがダートを使って3連勝。カネヒキリの父フジキセキ、サクセスブロッケンの藤原英厩舎、そして交流で強い岩田……アタマもあるかもしれません。

2.ドラゴンキラリ……南関の王道路線を歩んできましたがそこそこの結果。このメンバーで通用するとは思えません。東京ダービーを勝ったマカニビスティーの先日の体たらくを見るとなおさら。

3.トーセンアレス……血統から、そして弥生賞の結果から通用するはずもないのに、皐月賞、ダービーを使って惨敗。ダートなら巻き返しがあると思いますが、ヒヤシンスSでバーディバーディに敗れています。連下までか。

4.バトードール……トゥザヴィクトリー、サイレントディールらの近親で父クロフネ。いかにもダート馬という感じ。ダートで3勝していますが、前走ではバーディバーディに、3走前にトーセンアレスに完敗。これも連下までか。

5.エレーヌ……グランダムジャパン3歳部門の優勝馬、東海ダービー馬でもあります。ただ、関東オークスでも6着なのに、牡馬相手のここで通用する理由が無い。掲示板に載れたら大健闘でしょう。

6.ネオアサティス……九州2歳王者ですが、南関入り後は冴えません。中央馬も加わるここで勝負になるとは思えません。

7.ロックハンドスター……岩手ダービー馬です。岩手じゃ敵なし。ただ……岩手ダービーのタイムは例年並です。オウシュウクラウン並の能力はあると思いますが、それでも通用しないと思います。3連のヒモ穴なら。

8.コスモファントム……芝の重賞戦線で勝ち負けしてきた馬です。ただ、札幌のダート1700で初勝利を挙げており、砂適性はそれなりにありそう。鞍上も南関を知り尽くした内田。不気味な一頭です。

9.リワードシャンブル……福山や高知で勝ちきれない馬がここで通じる道理がない。

10.ガナール(出走取消)……東京ダービー2着馬ですが、勝ちにいったシーズザゴールドやマグニフィカと違い、死んだフリがハマっただけと思います。厳しいでしょう。

11.マグニフィカ……地方勢ならこの馬が実績最上位。鞍上、厩舎、牧場、血統も申し分ない。それでも3着に来れたら上出来と思います。中央馬が6頭もいますからね。

12.バーディバーディ……暫定3歳ダート王はこの馬。抜けた人気になるでしょう。ミラクルレジェンド以外の馬とは間接的に勝負付けが済んでいると思います。連を外すとは考えづらい。

13.プレファシオ……この馬もダート3勝馬。芝からの参戦組を除けば3勝していないと中央馬はJDDに出られないようです。それだけ選抜されたメンバーとも言えます。もちろんこの馬も上位争い必至。

 中央馬はさておくとして、どういう地方馬が馬券に絡んでいるのかを考えてみたい。過去11回のJDDで地方馬は3勝、2着4回、3着8回です。南関馬ではなかったのは00年3着の道営タキノスペシャルと06年3着の岩手オウシュウクラウンの2頭で、他地区馬の連対例はありません。タキノスペシャルは既に交流重賞勝ちがあり、JDDも4番人気でした。オウシュウクラウンは岩手で4連勝中だったことよりも、船橋の準重賞ブルーバードCを勝っていたのが大きい。少なくとも自地区以上の能力を見せていました。そうでなければ買えません。

 南関馬ですが、勝ったフリオーソとトーシンブリザードは川崎の全日本2歳優駿を勝っていました。もう1頭のオリオンザサンクスは南関二冠馬でした。中央馬をも圧倒する実績がないと勝てない。JDDで2着だった4頭ですが、アンパサンドは東京ダービー馬、メイプルエイトは南関二冠で連続2着、イエローパワーは羽田盃馬、オペラハットは東京王冠賞馬でした。南関SIで連対歴がなければJDDでの連対なんて無理と言えます。当たり前の結論になりました。そしてJDDで3着だった南関6頭ですが、コラボスフィーダは二冠で4,3着、ボンネビルレコードは5,4着、キョウエイプライドは連続2着、ナイキアディライトは二冠馬、プリンシパルリバーは1,3着、サマーシャドウは3,7,6着でした。3着馬にしても二冠ともに出走し、掲示板には載るぐらいの好走がないと無理と言えます。

 これらの条件を満たす地方馬は……ガナールのみですが出走取消。中央馬ですがバーディバーディが明らかに抜けています。ヒモに他5頭の中央馬をどう買うか。3複2軸にして4頭流しにするか、1,2頭切って1軸BOXにするか。出走していませんが、キラウェアがモノサシになると思います。キラウェアに、ミラクルレジェンドは0.7差、プレファシオは0.0差、バトードールは0.4差、トーセンアレスは0.9差で勝っています。プレファシオは分が悪いように思えます。芝から参戦のコスモファントムの扱いが難しいですが、ダート実績が薄すぎる。かつてのゴールドアリュール、サクセスブロッケンはダート全勝圧勝でした。スマートファルコンも3戦3連対、ゴールデンチケットは兵庫CS勝ち、カチドキリュウでさえダートのOPを勝っていました。人気次第ですがあまり買いたくはない。

 ◎バーディバーディ
 ○ミラクルレジェンド
 ▲トーセンアレス
 △バトードール

 馬券は◎1頭軸の3複BOXで3点買い。あるいはバーディバーディのアタマを固定して、◎→○▲⇔○▲△という4点でもいいかもしれないと思っています。



テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

予知と偏頭痛

 このところあまり発症していなかったのだが、昨晩久しぶりに偏頭痛に見舞われた。いつものことだ、寝れば治ると思っていたのだが、寝ても痛みで寝てるんだか寝ていないんだかという有様で、途中で目が覚めてしまった。いつもは無いのだけれど吐き気もあった。散々な状態だった。それでもどうにかこうにか寝直して、朝になったらいくらか良くなった。痛みが尾を引いていたけれども。一日経ってようやくほぼ回復。たいへんだった。近いうちに近所の病院へ行って偏頭痛用の薬をもらっておいたほうがいいとまさしく痛感した。前兆はあるのだけれど、前兆から数分~十数分のうちに発症するので、常備しておかねば。

 タコのパウルくんがワールドカップの勝敗予想8連続的中で世界中で騒がれているようですね。ケチをつける気はないですが、8連続で2択を当てるのは1/128の確率です。別の国ではインコだかオウムが的中を続けたというニュースも見ました。世界中で128匹以上の動物に予想させていると思われます。で、全部当たったのがパウルくんだったというだけな気がします。タコのご神託のように持ち上げられていますが、そもそも先が分かるというのは幸せなのだろうか?『ジョジョ』第5部のドッピオのように数分後が分かるなら、馬券がすべて当たります。でも、きっとつまらない。

 今は妊婦のなかの胎児の性別がわかる時代です。でも、産まれるまで性別を知りたがらない夫婦も少なくない。また『ジョジョ』で恐縮ですが、第6部終盤でプッチ神父は『「覚悟した者」は「幸福」であるッ!悪い出来事の未来も知る事は「絶望」と思うだろうが、逆だッ!明日「死ぬ」とわかっていても、「覚悟」があるから幸福なんだ!「覚悟」は「絶望」を吹き飛ばすからだッ!』と言っていますが、それは各人によりけり。プッチやDIOの幸せが万人の幸福とは限らず、独善的である。プッチの弟のウェザーの言うように『自分が『悪』だと気づいていない…もっともドス黒い『悪』と言える。

 現実には未来を予知しえない。多くを学んだはずの気象予報士の天気予報はさほどアテにならず、経済アナリストの展望のアテにならず、競馬予想家の予想はもっとアテにならない。それでいい。未来がわかることは必ずしも幸福でもないと思う。末期ガンの患者に余命を告げるかどうかなんていい例ですよね。唯一の答えなどない。人それぞれ。プッチ神父のメイド・イン・ヘヴンで無理やり知らされてもたまらない。ドラえもんがいれば……ほんとに僕の未来を教えてくれるのか?……「だが断る!」 未来を知りえない俺はたった今も大井9Rで200円負けました(笑)

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年プロキオンS回顧

☆プロキオンS予想結果☆
◎サマーウインド………2着
○グロリアスノア………9着
▲ケイアイガーベラ……1着
△ティアップワイルド…5着

1番人気ナムラタイタン……3着

 1番人気の連対が途切れるのか、1枠未連対記録が途切れるのか、人気を考慮して後者を選びましたがそれで正解だったようです。ケイアイガーベラが好スタートからそのまま押し切ってレコードで圧勝。2着にサマーウインド、3着にナムラタイタン。ケイアイガーベラは3ヶ月弱の休み明けで馬体がかなり増えていましたが、調教で猛時計をたたき出していましたし、絶好調だったのでしょう。スピードが違いました。それと展望で書いたように、地方の砂は不向きでマイルよりもスプリントという馬だと思います。1200に出てきたら買いですが、1600だと疑ったほうがいいかもしれません。それとやはり「夏は牝馬」なんだなあ。先週の函館スプリントSもプロキオンSも牝馬が勝ちました。たまたまではありません。過去のデータも牝馬優勢を示しています。来週のアイビスSDは果たして?

 4馬身後ろの2,3着争いはハナ差でしたがサマーウインドが粘りきりました。ナムラタイタンはちょっと仕掛けが遅れた感もありますが、それは鞍上が病み上がりなのと1枠のせいなのかもしれません。枠が逆なら2,3着は逆だったろうと思います。去年の2番人気馬・JpnI馬のバンブーエールは6枠でしたが、7,8枠の馬に負けてしまいました。内枠だとよほど図抜けた能力じゃないと買えない。それとナムラタイタンの底が見えてしまいました。3着だったのは言い訳もできますが、外枠でもケイアイガーベラに先着できたとはとても思えません。完敗。ダート戦線は層が厚いですので、今後は厳しくなりそうです。サマーウインドは堅実ですが、これもJpnIとなると厳しそう。グロリアスノアは前走で芝を使ってしまったのが良くなかったのかも……。

 巴賞と北海ハンデは外れ、七夕賞はケンでプロキオンSは取れました。これで4週連続(5R連続)重賞的中と絶好調です。ちなみにプロキオンSというレース自体も4年連続的中とゲンのいいレースです。地方競馬で負債を膨らませているので、今週はJpnIのジャパンダートダービー以外の地方競馬は一切買いません(笑) 中央競馬のプラス分とほぼ同じ額を地方競馬で負けていますので(^▽^;)

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年プロキオンS展望

 ここ3週連続(4R連続)して中央重賞が当たっています。反面、地方競馬はサッパリ当たりません。中央は今週も当てたいところ、そしてプロキオンSはゲンのいいレースです。過去3年連続で当たっています。理由は簡単。1番人気が連を外さない、外枠が異常に強いのです。この3年とも枠連は7-8、過去10年で半数の5回も7-8で決まっています。そんなレースはこのレースか来週のアイビスSDぐらいです。

1.ナムラタイタン……6戦無敗。そしてすべてがダート1400で今回もダート1400。1番人気確実です。ただ最内枠を引いたことと鞍上・熊沢が故障明けなのが気になります。今回が試金石でしょう。

2.メイショウシャフト……もうかれこれ1年半ほど2ケタ着順の惨敗続きです。重賞も10戦して馬券に絡んだこともない。買える要素は皆無です。

3.タマモホットプレイ……この馬も何年も馬券に絡んでいません。芝よりはダートに今は適性がありそうですが、馬券圏内まで来れるとは思えません。

4.タートルベイ……勝ち鞍が京都・中京・小倉と直線平坦なコースに偏っています。まだ5歳馬なのにかなり使い込まれてもいますし、上がり目もなさそうです。

5.セレスハント……阪神ダートを苦にしていません。ただ、ここ2走がナムラタイタン、ケイアイガーベラに完敗。重賞も5戦して馬券になっていません。条件は良いですが力不足でしょう。

6.ダイショウジェット……どうにも安定感がないですが、このメンバーなら実力上位と思います。阪神実績、重賞実績も一応あります。ただ、ここは連下まででしょう。

7.マカニビスティー……東京ダービー馬と言えば聞こえは良いですが、中央ではヒヤシンスS5着馬。同期のバーディバーディは元より、ソリタリーキングやトーセンアレスあたりよりも下でしょう。

8.サマーウインド……芝の新馬戦こそ大敗しましたが、ダートでは完全連対。根岸S2着と重賞での目途もつきました。中山でも勝っていますし、阪神コースも問題なさそう。勝ち負け必至。

9.コスモセンサー……初ダートですし、マカニビスティーよりも1kg重いです。勝ったアーリントンCにしても大逃げがハマった印象があります。厳しいでしょう。

10.プロセッション……エルコン産駒らしく成長力があります。ただ、前走でサマーウインドに完敗していることと、この鞍上では重賞を勝てる気がしません(^▽^;)

11.マイプリティワン……この馬も前走でサマーウインドに完敗。叩いて上積みもあるかもしれませんが勝ち負けまではどうでしょう。

12.グロリアスノア……前走は安田記念で惨敗ですが芝のGIですから問題ない。ゴドルフィンM4着、フェブラリーS5着。その前はエニフS、根岸Sと連勝。ここでは格上ですし、枠も良い。勝ち負けでしょう。

13.ティアップワイルド……この馬もナムラタイタンと同じで上がり馬ですね。地味ですが勢いがありますし、阪神コースの実績もあります。アタマは難しそうですが、連下には絡みそう。

14.トーホウアタック……阪神ダートでは2戦2連対。ただ、前走のブリリアントSをハ行で取消。影響がどうか?そして実績が1800m以上なので、1400mは忙しいような気がします。

15.シャイニングアワー……1000万、1600万を連勝してきました。阪神適性もありそうですし、あとは重賞で力が足りるかだけでしょう。

16.ケイアイガーベラ……3ヶ月弱前のマリーンCは4着でしたが地方の砂適性の差、それとこの馬にはマイルでも長かったのかもしれません。1200、1400がベスト。人気の盲点になりそうな気がします。

  ◆チェックポイント◆
・3ヶ月以上の休み明け……メイショウシャフト、セレスハント、トーホウアタック
・ダート1400で連対がない(ダート主戦場で)……タマモホットプレイ、タートルベイ
・3歳馬/9歳以上馬……タマモホットプレイ、マカニビスティー、コスモセンサー
・前走・芝レース……タマモホットプレイ、タートルベイ、グロリアスノア
・前走が欅S以外のOP特別、条件戦で3着以下……メイショウシャフト、タートルベイ、セレスハント、プロセッション、マイプリティワン
・1~3枠……ナムラタイタン、メイショウシャフト、タマモホットプレイ、タートルベイ、セレスハント、ダイショウジェット

 残ったのはサマーウインド、ティアップワイルド、シャイニングアワー、ケイアイガーベラの4頭。チェックポイントで消していますが、グロリアスノアは芝馬ではなくダート馬ですし実績上位です。ナムラタイタンも難しい。このレースで1番人気は10年連続連対中、一方で1,3枠からの連対馬は出ていません。反するデータがあるので悩ましい。外枠とは言いませんが4枠より外にナムラタイタンが入ったなら、外枠流しで良かったのに……。

◎サマーウインド
○グロリアスノア
▲ケイアイガーベラ
△ティアップワイルド

 6戦無敗のナムラタイタンを切るのは無謀かもしれませんが、単1.5倍というオッズほど信頼できるかといえば微妙。もちろんここもアッサリでも不思議ないですが馬券的妙味を考えると買えない。印を打ってはいますが、馬券はこの4頭の馬連BOX。グロリアスノア→ケイアイガーベラで決まっても何の不思議もないと思います。数十倍ものオッズがついていますが(^▽^;) 

今回から1番人気馬の主観的好走確率を記します。俺はナムラタイタンの連対は50%と感じています。50%ならば単2.0倍以上でなければ買う気になれません。いくら強くても過剰人気と思えたなら妙味はないですから。単を買うならどう考えてもナムラタイタン1点よりもサマーウインドとグロリアスノアの2点のほうが良いと思います。

・ねぶの1番人気予報・
勝利確率30%
連対確率50%

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『電子の海で“アイ”を叫んだケダモノ(2)』

『電子の海で“アイ”を叫んだケダモノ(2)』

R:うわぁ。いかにもって感じの居酒屋だねぇ。女性だけじゃ入れないよ。嫌いじゃないけどね、うん。

ねぶ:そうかもねー。仕事帰りの会社員や男子学生ばっかりだし。ん?

店員:今日はクーラーが故障していまして、ご覧のように氷柱の後ろから扇風機で風を送って冷房の代わりにしています。それでも暑いですので、今日は生ビールかサワーを1杯サービスさせて頂いております。いかがいたしますか?

ねぶ:へえ、なんだか得したなあ。じゃあ俺は生ビールで。Rさんは?

R:あたしも生ビールで。

店員:かしこまりました。他にご注文は?

ねぶ:うーん、腹減ったからしょうが焼き定食を。

R:あたしは焼き鳥セットとイカソーメン。

店員:かしこまりました。少々お待ちください。

5分ほど経ったところで注文の品がやってきた。

ねぶ:それじゃあ乾杯しましょう。

R:何の乾杯?

ねぶ:君の瞳に乾杯。

R:あはははー。くだらなーい。いつもそんなこと言ってるの?

ねぶ:もちろん。ナウなヤングにバカウケの話だからね。ちなみにこの居酒屋を出たらジュリアナで踊る予定になってます。

R:ねぶさん、絶対トシをサバ読んでるでしょう?そんなこと言う20代はいないよー。だいたいジュリアナなんてもう無いし。

ねぶ:いやいや、マジで20代だって。ほらほら学生証も免許証も見てよ。

R:ホントだ……。でも、学生証の顔写真が今のねぶさんの顔と違うんだけど?偽造?

ねぶ:学生証を偽造してどーするの?在籍期間が長いから老け……もとい、大人になったんだよ。まあ、ともかく乾杯乾杯。ビールがぬるくなっちゃうよ。

R:そうだね。かんぱーい!

 それからメールで交わしていたように漫画談義に華を咲かせた。その間、俺の背後に張り付くような気配をずっと感じていた。時折ふり向いてみたもののそれが誰なのか何なのかはわからなかった。そして飲み始めて3時間が経った。

R:そうそう、元カレがワルいやつだったのよぉ。らからあたひは言ってやったの。こいつはくせえッー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!こんな悪には出会ったことがねえほどになァーーーーッって。

ねぶ:ぎゃはははは!バカウケ、バカウケ。RさんはDIOの仲間かよ。

Rさんは酒が入っているからなのか、テンションが上がっているようだ。ただ、目もうつろでろれつも回っていない。

R:ちょっと勝手にウケないでよぉ。とてもとても哀ひい話なんらから。で、自業自得なのに別れないでくれって元カレがしつこく言うからあたひは言ったの。「だが断る!」って。

ねぶ:『ジョジョ』に影響されすぎでしょ。日常会話に折りこみすぎ。

R:普段は使わないけど、興奮すると言っちゃうんだよなあ。ついつい。

ねぶ:Rさん、けっこう酔ってない?目がうつろに見えるけど。

R:酔ってなひ酔ってない。でも、そろそろ第二ラウンドに入ろうかなあ。

ねぶ:第二ラウンド?店を代えるとか?でも、俺はもう酒はいいかなあ。

R:そうじゃなくて、ねぶさんの部屋に行って飲みながら漫画読むの!もう決めた。

ねぶ:えー、ウチに来るの?一人暮らしの男の部屋だから狭いし汚いよ。だいたい俺、ワルい人かもしれないよ。

R:襲うかもしれないってこと?ねぶさんはそんなことしないよ。ヤリたくなったら手っ取り早く風俗に行く。そうでしょ?

 酔っているのは明らかだが、Rさんは一瞬、シラフに戻ったような目をして言った。

ねぶ:まあ、その通りだし、「そんなことしないよ」と言われるとできなくなるな。それにそんなことをして友達を失いたくもないしね。メル友でも友は友だから。

そう言うと俺は苦笑した。

R:ふふふ。じゃあ、れっつごー!

 俺たちは席を立ち、会計を済ませて店の外に出た。ありがとうございましたという店員の声を背中で受ける。一方で背中に感じる気配も消えはしなかった。

R:ねえ、ねぶさん。

ねぶ:ん?

R:手をつないでもいいかな。

ねぶ:え?別に構わないけど……。

 フラグ?これはフラグが経ったのか?どこで?なんで?俺は内心の動揺を悟られないように、Rさんに握られた手を握り返した。蒸し暑い夏の夜。2つの掌はまとわりつく空気よりも湿っていた。あと2時間後にはもっと湿った展開になっているのだろうか。俺は期待にナニを……いや、胸を膨らませていた。
 駅へ着くと改札機でRさんの分の切符を買う。自分の分の切符は通学定期があるので必要ない。2人並んで改札機の方へ向かった……そのときだった。

???:ちょ、ちょっと待ったあ!いったいどこへ連れて行くつもりなんだよ!

 背後から男の大声がした。背中に感じつづけていた気配もこの男の発するものだったのだろうか。振り向いてみるとそこに立っていたのは……。


テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

連作短編『ねぶとS君の平凡なキャンパスライフ』 | コメント:0 | トラックバック:0 |

まいぶーむ

 昨日はオヤジのアシで旧岩崎村(現深浦町)まで行ってきました。オヤジは山ごもりするので日曜日も不在なので、参院選の不在者投票をしてきました。ついでに俺も不在者投票しました。どこの誰に投票したかは書きませんが、与党には絶対に投票しないのが俺のスタンスです。当然です。どこが与党になっても満たされることは通常ありえない。ならば野党に投じ続けるしかありません。票は投じないといけませんが、サジを投げてはいけません。ついでにちょっと係の人に尋ねてみました。比例区での投票で政党名を書くのと個人名を書くのでは何が違うのかと。すると、個人名を書くとその候補者の比例名簿の順位に影響するそうです。なるほど。

 投票後、岩崎村へ。弘前からは片道ちょうど100km。遠い……。鰺ヶ沢まで行ってやっと半分です。片道2時間かかりました。で、オヤジを降ろすと一人リターンです。追い越しするとき以外は時速60~70kmとふつーの速度で走っていましたが、人気もなさそうな場所にパトカーが隠れていました。あぶねえ(笑) ところどころにK察は隠れています。さらに弘前方面に向かったところで車が路肩に寄せられており、その前にはパトカー。なにやら事情聴取されているようでした。スピード違反ですかね。妙なところに隠れていないで、サーキットと勘違いしているバカが暴走している峠にでも行って取り締まってくれよと思うんですが(^▽^;)

 途中、五所川原市のエルムの街へ寄ってきました。平日の夕方だとさほど混んでいませんね。ヤマダ電器で買い物……はしないでスロットマシンでポイントGET。どーせ10Pだろ?と思ったら50Pでした。何も買わないのに悪いね(笑) それが目的ではなく喜久水庵のクリーム大福を買うのが目的。青森県内ではここと八戸のどっかの店でしか売っていません。やみつきになるおいしさです。何種類かあるのですがほうじ茶が一番おいしい。ついでにもう一つ。夏場になるとアイス……ではなくゼリーをよく食べています。カロリー低いしサッパリしていてうまい。最近はかんてんゼリーも出ていますね。よりローカロリーですし、食感も普通のゼリーよりかんてんゼリーのほうが俺は好きですね。

 あ、また某地元紙に投書が載りますがついに掲載20回突破!自分の意見を主張したいという気持ちもあるのですが、それとは別の思惑もありますがそれはヒミツだ(笑) 

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年スパーキングレディーC回顧

★スパーキングLC予想結果★
◎ラヴェリータ………1着
○ジョーイロンデル…8着
▲トーホウドルチェ…2着
△ウェディングフジコ…3着

 外枠のJRA3頭に人気が集中し、なかでも実績上位のラヴェリータが圧倒的人気に推されました。結果も人気順、着差も人気に応じた着差という何の変哲もない結果に終わりました。キープザチェンジがハナを切り、次いでタッチブライト。中央勢はその後ろにいましたが、自身のペースよりもオーバーペースだったためかキープザチェンジもタッチブライトも向正面では失速してビリとブービー。3角では人気3頭が他馬を引き離して3複1番人気での決着が確定。4角でラヴェリータが先頭に立つとあとは独走。3馬身後ろでトーホウドルチェにウェディングフジコが迫ってゴールイン。さらに5馬身後ろにテイエムヨカドーでした。もう一頭の中央馬・メイショウバトラーは11着。

 ラヴェリータは牝馬という括りではなく、ダート戦線全体でも上位に位置する馬です。前走ではマチカネニホンバレ他に完勝。その前には名古屋大賞典でアドマイヤスバルにも勝っています。牝馬限定重賞では連を外していません。今回は圧勝でしたが、今後も牝馬戦でも2着があるかも、牡馬相手でもアタマもあるかもというスタンスで見たほうが良さそうです。2,3着馬ですが、トーホウドルチェにマイルは微妙に長いのかもしれません。一方のウェディングフジコも芝でも砂でもツメが甘い感じ。女アドマイヤスバルという感じですね。どちらも1200、1400でラブミーチャン相手ならいい勝負かもしれません。

 この3頭で馬券を買うとなると複式なら1点、3単で2,3点しかありません。そこで勢いもあり、鞍上が戸崎のジョーイロンデルに期待したのですが見せ場なし。南関馬同士のようにはいきませんでした。交流も敷居は高い。4着のテイエムヨカドーは暮れのクイーン賞で2着と交流実績がありましたしね。メイショウバトラーは夏馬ですし、川崎では4着以下がなかったのですが2ケタ着順に惨敗。これはもう引退させてあげたほうがいいかもしれません。もう10歳。繁殖能力に問題があるのでは……という風のウワサも耳にしました。10歳まで走らせているだけにそういう可能性もありますが、それならそれで余生をのんびり過ごさせてあげたいものです。これまで十二分に頑張りました。

 週末にはプロキオンS、来週はジャパンダートダービー、再来週はマーキュリーCです。夏場はダート戦線が熱いですね。プロキオンSは過去10年1番人気馬が10連対です。また異常に外枠が強いです。ここ3年連続、この10年で5度も枠連は7-8です。2連馬券は荒れないですね。3着に妙な馬が来たりもしますが。それとマーキュリーCに本当にカネヒキリが参戦するようです。調子のいいときに使っておこうということでしょうか。でも、今更、カネヒキリほどの馬がJpnIIIを勝ってもなあ。賞金稼ぎ以外の意味はないですね。盛岡のファンは喜ぶでしょうけど。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年スパーキングレディーC展望

 ここ3週の連続的中で中央競馬の回収率は30440/23500の130%になっていますが、地方競馬が全然あたりません。昨日の川崎メインのスパーキングサマーチャレンジも3着に穴馬が突っ込んで外れ。回収率は22730/31000で73%です。地方競馬のほうが投資額が大きいので、合計では53170/54500で回収率98%です。春先は大不振だったので、よく巻き返せたなあとは思いますが、何とか年間収支を100%以上にしたいものです。交流重賞で外れていては話になりません。で、今夜のメインは川崎のJpnIII・スパンキング……もといスパーキングレディーC(ホクトベガメモリアル)です。中央競馬よりも地方競馬のほうがメモリアルレースが多いですね。中央ではカブトヤマ記念も廃止になりましたし、シンザン記念、セントライト記念、共同通信杯(トキノミノル記念)ぐらいしかないような……。シンボリルドルフ記念あたりは作ってもいいと思うんですけどね。以下にスパーキングレディーCの出走馬短評を記します。

1.ベルモントプロテア……休み明けですし、近走が冴えません。鉄砲駆けしますし、地力は確かですが馬券になるところまで来れるかどうか?去年は一叩きされて4着でした。

2.メイショウバトラー……対して一叩きされたのがメイショウバトラーです。かつての女傑ももう10歳。衰えは隠せません。ただし夏女ですし、川崎では3着を外していません。人気が全然無いなら3連馬券のヒモで一考。

3.テイエムヨカドー……暮れのクイーン賞ではユキチャンの2着でした。近走も安定していますが、馬券になるところまで来れるかどうか?これも3連馬券のヒモ要員といったところ。

4.ハチマンダイボサツ……中央時はOP馬でした。南関移籍後4着2回。ただ、この馬を買うならしらさぎ賞で先着し、重賞実績のあるテイエムヨカドーとジョーイロンデルのほうが良いと思います。

5.トウホクビジン……やはり帝王賞から連闘で出走してきました(笑) 帝王賞は惨敗でしたがさきたま杯ではすごい末脚で4着でした。いつかは3着まで来ると思います。それが今回なのかと言えばそうではないような。

6.ジョーイロンデル……今年に入って連を外していません。鞍上も戸崎です。買わないわけにはいきません。

7.プティフルリール……関東オークス12着では……。この馬よりも明らかに強いエレーヌがここにいても馬券になるとは思えませんし。

8.タカヒロチャーム……川崎は相性のいいコースですが、交流重賞は3度走り3度とも着外。ここは相手が強いでしょう。

9.キープザチェンジ……条件戦では実に安定した好走を続けていますが、重賞は敷居が高いようです。南関重賞で大敗しているようではなあ。

10.チヨノドラゴン……この馬の成績を見れば分かりますが、1200がベストで1400が許容範囲内で、マイル以上は長いといったところ。しかも今回は相手が中央馬です。厳しい。

11.タッチブライト……浦和の馬(小久保厩舎以外)が交流重賞を勝つシーンは想像できません(笑) それに冨田師も勝負がかりなら金子騎手を乗せてくるように思います。

12.ウェディングフジコ……TCK女王杯でユキチャンの2着。続くエンプレス杯は5着。その時の鞍上は菊澤騎手でしたが、今度は南関を熟知している内田騎手です。馬券には絡みそう。

13.トーホウドルチェ……前々走では女帝ラヴェリータを破って重賞初勝利。ただその時は2kg差あった斤量が1kg差となりました。それとマイルは微妙に長い感じもします。

14.ラヴェリータ……現在のダート牝馬トップホースです。とは言え出の良くない馬ですし、レースが巧くないのでときどき取りこぼしますからアタマ不動とは言えない。絶対的な連軸ですが。

 故障でもしない限りラヴェリータは連対するでしょう。あとはウェディングフジコ、トーホウドルチェ。ただ……これでは3複1点しか買いようが無い。ラヴェリータはともかく、フジコとドルチェをそこまで信頼できません。フジコとドルチェの間に割って入れそうな馬はやはりジョーイロンデルでしょうか。勢いと鞍上に期待したい。メイショウバトラーはさすがに歳でしょう。去年も一昨年もそんなことを言われながら活躍しましたが(^▽^;) 馬券は14-6-12、13の3複2点。

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

くび

 突然ですが昨日を持って家庭教師をクビになりました。別に何かあったわけではありません。ただ、どうも母親が成績が思ったように伸びていないと感じたようです。数学の点数ですが、指導前27点→2年後期中間65点→2年後期末45点→3年前期中間54点という推移。まあ、堅実には点数が伸びてはいます。社会についても同様です。指導前5教科で200点弱の得点が250点ちょいまで上がっています。しかも、破格の時給で教えていたんですがね……。そうそう、右肩上がりで点数が上がるわけはないのですが、説明するのも面倒臭いので終了。ヘタに最初で高得点になりすぎたのが良くなかったように思います。最後に箱菓子もらいました。箱菓子なんて要らんし、正直、バイト代も大した金額ではない。途中で指導できなくなったことが残念です。俺なりに今後のプランもあっただけに。

 ただ、家庭教師を始めてから創作ペースが落ちてしまっていたので、これで良かったという思いもあります。必死こいて書かねば!という気持ちになりました。また別のところで良い刺激ももらったので。たばこ作品は9割方書き上げていますが、そこで止まっています。ネタが貯まっているので一気に完成させます。旅に出たいと思っていますが、作品の仕上げついでの旅なので、まだ旅立てません。近いうちにETCキットを用意して愛車のねぶとろで上京します。弘前→浦和→都内→岐阜→長野→金沢→富山→新潟→弘前なんて移動を計画中。走行距離3000kmぐらい?俺の旅は過密日程なので、これを4泊5日以下で完結させますヾ(--;)ぉぃぉぃ 関西にも久しぶりに行きたいのですが、それは懐具合によります。作品の完成、一人でも多くのマイミクの皆さんに会うこと、競馬場を3ヶ所は回ることが目的です。

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:4 | トラックバック:0 |

10年函館スプリントS回顧ほか

☆函館SS予想結果☆
◎ビービーガルダン……2着
○グランプリエンゼル…13着
▲キョウエイアシュラ…4着
△ワンカラット…………1着
△アーバニティ ………5着

 ビービーガルダンが好スタートを切りましたが好位に控えて、ケイアイアストン、グランプリエンゼルが前へ。ラブミーチャンはハナを切ることもできませんでした。直線で内からスルスルとワンカラットが抜け出してセーフティリードをキープ。ビービーガルダンも追いますが差は詰まりませんでした。ワンカラットはコースレコードで完勝。3着はアポロフェニックス。注目のラブミーチャンはブービーから7馬身差のビリ。芝が合わないと改めて証明されました。ダートでなら交流でもやれる馬ですから、砂で頑張ってもらいましょう。

 ワンカラットは洋芝が向きそうな戦績でしたし、状態も良かったのでしょう。それと展望にも書きましたがマイルよりも1200、1400のほうが合っていると思います。次はキーンランドCだそうですが期待できそうです。実力的に通用するかは分かりませんが、中山の1200(スプリンターズS)も適性はあると思います。ビービーガルダンと同じで京都は合わないような気がします。それにしてもこのレースは牝馬が強い。過去10年で牡馬が勝ったのは02年のサニングデール、08年のキンシャサノキセキだけ。他8回は牝馬の勝ち。夏は牝馬なんだなあ。

 ビービーガルダンは休み明けでしたがそれは問題なかったようです。むしろ問題があったのは59kgの斤量だったように思います。馬格のある馬ですが59kgは直線の伸びに多少の影響があったと思います。しかし、洋芝では崩れませんね。この馬も次はキーンランドCでしょうし、期待できそうです。アポロフェニックスも函館での勝ち星がありますし、コース適性は感じましたが、昨年のこのレースを含む重賞で全然ダメだったので、今年もダメだろうと思ったのですが頑張りました。勝ち星が中山に集中しており、他に函館、福島で1勝。なんとなくタイプが分かります。

 ラジオNIKKEI賞ですが、人気のトゥザグローリーは出負けして後方からの競馬。道中カカったようで、鞍上も抑えずに大マクリをかまして直線で失速。ヒドい競馬でした。ただ、そもそもこの馬はラジオNIKKEI賞というレースに合っていなかったように思います。父母共にも小回り向きという感じがあまりしなかったので。それにこの馬の収得賞金は2000万円です。これだけあれば菊花賞TR、菊花賞と賞金では弾かれない。ここを使わねばならない理由は馬にはなかった。池江師の全10場重賞制覇はかかっていたそうですが。じっくり成長を待って欲しいと思います。

 勝ったのはアロマカフェ、2着にクォークスターでしたが、これは騎手の差だと思います。福島は乗りなれているヨシトミさんとほとんど騎乗経験のないウィリアムズの差。クォークスターは大外を回りましたしね……。道中で不利があったようなコメントもありましたが、後ろにいたから不利を受けたとも言えます。前々走はヨシトミさんが先行させて勝っていますし。ラジオNIKKEI賞は密かな出世レースになりつつあるので、1,2着馬は今後が楽しみだと思います。ダービーが波乱になったように、世代レベルは高いのかもしれませんが、抜けた馬はいないと思いますので。

 再来週の祝日・海の日には盛岡競馬場でマーキュリーCが行なわれます。中央の出走予定馬も発表されています。エイシンドーバー、カネヒキリ、ダイショウジェット、マコトスパルビエロ、マチカネニホンバレ。カ、カネヒキリ?中2週でマーキュリーC?陣営の意図がわかりません。地方馬はもちろん、この程度の中央馬なら楽勝でしょうが、脚元にバクダンを抱えるカネヒキリが中2週でJpnIIIに出走する意味はあまりないような……。ただ、カネヒキリが出るようなら盛岡まで見に行きたいです。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年函館SS展望

 競馬の予想コラムは新聞、雑誌、ネットなどあちこちに載っていますが、つまらないものが多い。当たったレースの自慢ばかりのコラムなんて最悪です。正直、人の意見を参考にする競馬ファンはそう多くないように思いますし、人の予想が当たろうが外れようがどうでもいい。では、コラムに何の意味があるのか?と言えば、読み物として面白くないか否かに尽きると思います。井崎さんの予想は外れることが多いです。本人もそれをネタにしている感もあります。それで井崎さんのコラムに意味がないかと言えばそんなことはないし、楽しみにしているファンも多いだろうと思います。別に競馬予想に限った話ではなく、文章において面白いかどうかというのは極めて重要です。いくら的を射た発言であっても、斬新な内容であっても、つまらなければ需要は少ないでしょう。まあ、俺の駄文が面白いかどうかは棚に挙げて書いています(笑)

 それはさておき、今週は函館スプリントSとラジオNIKKEI賞です。この2レースが訪れると夏になったなあと感じます。夏競馬は上がり馬が多いですし、ハンデ戦も多く、予想するのが難しいです。毎年のことながら夏競馬で収支悪化させるパターンが多いです。収支を考えると秋まで買わないのが一番ですが、それではつまらないので秋までトントンの収支で行けたらいいと思っています。それに儲けるために馬券を買っているわけでもないので(無論、損してばかりでも困るが) お上に25%もテラ銭を取られていますから、年間収支を100%以上にするのは至難のワザです。ただ、その25%を埋められる感動や興奮を味わえたらそれでいいのです。回収率が50%あたりだと感動や興奮で埋められない損害になりますがヾ(--;)ぉぃぉぃ 函館スプリントS出走各馬の短評を以下に記します。ラジオNIKKEI賞のほうが気になりますが、数年前にハンデ戦になり傾向が変わっており、消去法が使いづらいので。

1.ワンカラット……函館未経験ですが、上がりのかかる競馬が向いています。またマイル以上よりも1200、1400のほうが好成績を残しています。夏は牝馬と言いますし、気になる一頭です。

2.ケイアイアストン……函館芝は未経験ですが、昨夏の札幌で勝ち星を重ねました。適度に渋った馬場も向いているようで、函館向きだと思います。

3.ランチボックス……この馬も札幌実績があります。渋った馬場も向いている……はずですが、ここ2走渋馬場で惨敗。重賞では能力が足らないのかもしれません。

4.アーバニティ……スティンガー、サイレントハピネスの3/4弟です。北海道での実績は皆無に近いですが、稍重馬場や中山での適性を見せています。叩かれながら調子を上げているように見えます。

5.アポロフェニックス……函館で新馬勝ちをしていますが、渋馬場の実績がなく、重賞を9度も走って、函館2歳Sの5着が最高というのでは買いづらい。札幌開催の昨年のこのレースも6着に敗れています。

6.ダノンムロー……北海道での実績はありませんが、中山実績、渋馬場実績はあります。ただ、重賞実績どころかOP実績もロクになく、中3ヶ月近くあいているのも気になります。

7.ラブミーチャン……昨年のダート2歳王者です。前走で古馬の中央馬相手にも目途をつきました。が、今回は芝です。今回は惨敗したFレビューよりも1F短く、洋芝、軽量なのもプラスだとは思います。しかし馬券になるとかといえば難しいような。

8.ボストンオー……北海道での実績はありません。時々、穴を開ける馬ですが、重賞では4戦4惨敗。敷居が高いように思います。

9.メイショウトッパー……オペラオー産駒の期待の星だったのは遠い昔。近走は惨敗ばかり。昨年のこのレースに出ていますが、それも惨敗。見送りが賢明でしょう。

10.ピサノパテック……この馬も惨敗続きです。北海道での実績はありますが、格が上がると通用していません。昨年の札幌・UHB杯を勝っていますのでクサい感じがしないでもないですが。

11.グランプリエンゼル……昨年のこのレースの勝馬です。その後、キーンランドC3着となりますが、以降は2ケタ着順のみ。ただ、こういう馬が北海道に戻ると走り出すケースがよくあるので、抑えたいところです。

12.シンボリウェスト……函館実績はないですが、札幌実績はあります。ただ、最後に好走したのが3年前ですし、重賞実績のない10歳馬。買えません。

13.ビービーガルダン……函館では4戦とも馬券になっています。GIでも2着2回、3着1回。実績断然です。休み明けでどうかですが、鉄砲実績もあります。普通なら勝ち負け。

14.キョウエイアシュラ……昨年の2歳の夏に活躍しました。以後は馬券に絡んでいません……が、すべて重賞ですし、2ケタ着順は1回のみ。あとは4~7着とそこそこ。ゲンのいい北海道での巻き返しもありそう。

15.タニノマティーニ……北海道は大得意です。2年前のキーンランドCでは最低人気で勝ちました(単161倍) 去年のこのレースでも激走しました。10歳馬でも侮れないのですが、10ヶ月の休み明けです。また穴を開けるにしても今回はさすがに厳しい。

◆チェックポイント◆
・10歳以上馬……シンボリウエスト、タニノマティーニ
・前走が地方競馬……ラブミーチャン
・函館実績がなく、前走が条件戦……いない
・前走が芝1200~1600mではない……ラブミーチャン、ピサノパテック

 4頭しか消せませんでした。OP以上で負けていても普通に巻き返してくるケースが多いので。そこで追加データを。コースと重賞実績は近年重みを増しています。

・函館芝に既出走かつ連対歴がない……ランチボックス
・重賞に複数回出走して連対歴がない……ランチボックス、アポロフェニックス、ダノンムロー、ボストンオー、メイショウトッパー、ピサノパテック、シンボリウエスト。

 重賞実績でザックリ消えました(笑) 残ったのはワンカラット、ケイアイアストン、アーバニティ、グランプリエンゼル、ビービーガルダン、キョウエイアシュラの6頭。ビービーガルダンが抜けた人気になるのだろうな、と思っていましたが前日夕方のオッズでは単5.1倍の2番人気。休み明けが嫌われているのでしょうか。この程度の人気ならビービー軸でいいと思います。あとは重賞連対歴のある4頭へ流します。

◎ビービーガルダン
○グランプリエンゼル
▲キョウエイアシュラ
△ワンカラット
△アーバニティ

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ねぶとろで高速巡航

 ばあちゃんの腎臓にもう一つ石が残っていたのですが、それが降りてきました。それで一昨日、青森市内の病院へ行き、衝撃波装置で砕いてきました。来週、石が無くなったかの確認のため、再度病院へ行く予定……だったのですが、一日経った昨日、ばあちゃんがお腹が痛いと言います。おしっこもあまり出ないそうです。おそらく砕けた石が膀胱に詰まっているのだろうと判断し、病院へ連絡するようにばあちゃんに伝えると、夕方ですがすぐに病院へ来てくださいとのこと。ねぶとろ(ビストロSS)でばあちゃんの家に向かいますが、帰宅ラッシュで渋滞し、普段なら20分で着くところが、35分もかかってしまいました。ばあちゃんをねぶとろに乗せると、いつものように国道7号では時間がかかってしまうと思われたので、黒石ICから東北道へ入りました。高速はガラガラです。前のヴィヴィ男(M300typeS)だと100km出すとハンドルにイヤな振動が伝わり不安になりましたが、さすがにねぶとろはスポーツモデルなのでそんなことはなく安定していました。ヴィヴィ男は高速ではエンジンを5000回転以上まで回さないと高速巡航できませんでしたが、ねぶとろは3000回転強で100km以上出せます。試しにアクセルを目一杯踏み込んで見ましたが、十分にスピードが出ているので大して変化なし。

 30分ほどで病院到着。そして処置してもらって、薬ももらいました。尿道が詰まっているようなので、カテーテルでおしっこを外の袋に貯めるという形になりました。不便ですし、これでは外出できませんがやむなし。次は火曜日に病院へ行くこととなりました。ガンや心筋梗塞だとかではないので、まだマシなのかもしれません。石が無くなればそれでいいわけですし。ばあちゃんは俺がいてくれて助かると言いますが、こういうときのためにねぶとろがあるのです。半分はばあちゃんが出資していますし。病院の帰りもさっさと帰りたいとのことで、高速で帰還。黒石IC~青森ICは軽自動車だと700円ですね。安いもんだ。カーオーディオとスピーカーの新調を考えていましたが、むしろ先にETC車載キットが必要だと感じました。民主党は高速無料化なんてバカな話をしていますが、実現できないしすべきでもない。ETC割引で十分だ。一年ほど前はETCも品不足でしたが、今じゃ安価に売られています。宝塚記念の儲けで買います。そしてクレジットカードも用意しなくては。クレジットカードはTSUTAYAカードと出光まいどカードを持っていますが、出光は使ってないので解約します(笑) というか弘前市内に出光のGSがあまりない。エネオスはたくさんありますが。

 ETCキットがあれば、盛岡競馬場へもあっという間だなあ(^▽^;) カーオーディオとスピーカーは次にそこそこの馬券を当てたときに買います。どうせなら一緒に取り替えたほうが、音質の違いを実感できるでしょうしね。

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |