ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

雨を駆ける

 一ヶ月ぶりにばあちゃんを青森市の病院へ連れて行ってきました。診断待ちの間、俺はねぶとろの中で寝てました。降りしきる大雨の音が心地よい。184cmの大男でもねぶとろで寝れるもんだなあ。ばあちゃんが窓ガラスを叩く音で目が覚めました。石は完全に無くなったそうで、次は半年後の定期検診でいいそうです。良かった良かった。ばあちゃんは石ができないように、灰汁の強い食べ物は控えているんですがね。ほうれん草とかたけのことか。体質もあるのかもしれません。帰りにスーパーで買い物して、いつも行く「ロマン館」(道の駅的施設)で昼食を取りました。ぶっちゃけ、道の駅の食べ物はだいたいマズいんですが、このロマン館はどの料理もウマいです。特にラーメンが良い。津軽地方の煮干ラーメンととんこつラーメンをミックスしたような独特の味です。コクがあるのにまったくしつこくない。クセになります。

 この頃、月1ぐらいでDVDをレンタルして見ています。CD借りるよりもDVD借りるほうが安いし、気に入ったCDは買ってしまうので。チャゲアスの1999年のベスト、TMRの2006年のベストが欲しい今日この頃。それはさておき先日、借りたのはブラット・ピットとモーガン・フリーマンの『SE7EN』です。10年ほど前に一度借りてみて、どっちかが犯人を殺っちまうのは覚えていましたが、うろ覚えになっていました。それだけにラストは衝撃的だったなあ。救いのないラストで後味悪いと感じる向きも多いようですが、ハッピーエンドな作品はゴマンとありますから、コレで良かったと思います。ラストのブラピの苦悩でもだえるシーンは圧巻ですね。同じ監督さんで同じくブラピ主演の『ファイト・クラブ』を今度は借りてみようと思います。ショッキングな映画のオススメあったら教えてください。
スポンサーサイト

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ようやく快復傾向

 熱発……いや、発熱して4日目で、ようやく熱が下がりました。36.5~37.0ほど。微熱といえば微熱ですが、ここ3日間に比べればだいぶ身体も動くようになりました。さすがに39度以上あると頭痛がなくとも、身体が重くて動きません。まあ、それでも車で5分のドラッグストアまでゼリードリンク買いに行ってましたが(やめろよw) 俺が免許のない両親、祖母の脚なので両親や祖母が俺にモノを頼んでも、俺が頼むことは難しいのでやむをえない。しかし、高熱以外には何の症状もありませんでした。これはなんだったのだろうか。

 今月始めの新聞各紙で、長野県の会社員の方が百数十万を投入したパソコンで円周率を5兆桁まで計算したと報じられていました。今時、百数十万のパソコンってどんなスペックだよ!と思って、ブログを漁っていたところ、Xeon X5680(6コア、12スレッド)×2、メモリ96GBで、OSはWindows Server 2008 R2、HDDは22TBらしいです。うん、確かにネット通販で各パーツを購入可能です……でも、確かに百万円を超えるでしょうな(^▽^;) CPUだけで軽く30万円超えますし。パソコンの処理能力を測る手法の一つに円周率計算がありますが、たぶんこの方、超パソコンマニアで、行き着く先が円周率5万桁だったのだろうと思います。すごいな。ただ、5年も経てば、このスペックのPCが20万円ぐらいで市販されるでしょう。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

10年新潟記念回顧

★新潟記念予想結果★
◎メイショウベルーガ…4着
〇バトルバニヤン……7着
▲スマートギア………6着
△スリーオリオン ……5着

 俺の狙った馬は4~7着と馬券に絡めないところで綺麗に並びました……。新潟記念は1番人気が飛びまくっていますし、ゴール前で大勢殺到するケースが多いですね。いかにもハンデ戦です。勝ったナリタクリスタルは先行し、幸騎手が追い出しをギリギリまで待って、計ったように差しきりました。好騎乗だったと思います。仕掛けが早かったら後ろに差されたでしょうし、遅かったら届かなかったでしょう。馬も頑張りましたが、騎手で勝たせた感が強いですし、新潟記念を勝ってGIを勝った馬は過去25年でオフサイドトラップただ1頭です。オフサイドトラップにしても、サイレンススズカの故障によるタナボタくさいですし……。平坦向きと思われるので、中日新聞杯や日経新春杯あたりでまた来るかもしれません。

 一番人気のスマートギアですが、ペースうんぬん以前に後ろにいては届きません。「新潟は直線が長いから追い込みが届く」なんてことを真顔で言う解説者やコラムがありますが、そんなことはない。むしろ坂がないので前が止まらない場合が多いです。逃げ切れるかはともかく、好位差しが一番良い。札幌や小倉は直線が短いから逃げ有利かといえばそんなことはないと思います。データでウラを取っていませんが、体感的にそうではないでしょうか。スマートギアは器用じゃないのでとても軸にはできません。ハマっても2,3着では……。エアシェイディのようにOP大将で重賞15回目、7歳にして重賞を勝つ馬もいますがそんなのは稀です。

 トウショウシロッコはまったくのノーマークでしたが、前走が3ヶ月の休み明けで5着。一叩きされて上積みもありそうでしたが、人気はガタ落ち。馬券に絡んだのは結果ですが、そうでなくても馬券的な妙味は十分でした。こういう馬を買わないと回収率は上がりませんね……。メイショウベルーガは33.0と最速の上がりを繰り出しましたが、インにいたはずが外に持ち出してロスがありましたし、牡馬換算で58kgの斤量は混戦では響いたのかもしれません。せめて1kg少なければ差しきっていたのかもしれませんが……。8着まで着差がクビ、アタマ、ハナです。ハンデキャッパーからすれば「俺、GJ!」という感じですかね(笑)

・一番人気予報・
スマートギア……6着

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年新潟記念展望

 熱が出てから3日経ちましたが、まだ快復しておりません。ちょーダルいです。火曜日にはばあちゃんを青森市の病院へ連れて行かないといかんので、今日明日で快復しないと困るんですがね。38度以上も熱があるのに1時間も人を乗せて運転するわけにもいきませんし。月曜になっても熱が下がらなければ病院ですね。

 明日は新潟記念です。昨年は枠連3-3を的中し、そこそこの配当になりました。枠連ゾロ目を当てて、馬連よりも配当が低いと哀しい気分になりますが、去年の新潟記念はそうはならなかったので良かった。体調不良のため、いつもの各馬の短評はお休みさせていただきます。申し訳ない。いきなりチェックポイントです。

☆チェックポイント☆
・単勝50倍以上……いない
・56kg以下の7歳以上……テイエムプリキュア、トウショウシロッコ、サンレイジャスパー
・前走・10番人気以下……テイエムプリキュア、メイショウベルーガ、サンレイジャスパー、アルコセニョーラ
・半年以上の休み明け……いない

 全然絞れません。それとメイショウベルーガは前走10番人気以下とはいえ、その前走は宝塚記念なので度外視。6着ですしね。むしろ新潟で2度走って、2度とも馬券にならなかったスマートステージとドモナラズはいらんと思います。アドマイヤオーラは順調さを欠いていますし、往時の能力はなさそう。マルカシェンクは馬自体が出遅れまくりなのに、鞍上も出遅れ大好き蛯名さんです。十中八九出遅れですね(笑)普通にメイショウベルーガ、スマートギア、サンライズベガ、スリーオリオン、バトルバニヤンあたりでいいと思いますが、サンライズベガは昨年と比べて臨戦課程が良くないので軽視。

 ◎メイショウベルーガ
 〇バトルバニヤン
 ▲スマートギア
 △スリーオリオン

 馬券は馬連BOXを検討しています。バトルバニヤンは全然人気がないですね。プリキュアやマルカシェンクと大差ない。なめられたもんです。

・一番人気予報・
スマートギア
勝利確率……20%
連対確率……40%

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高熱

昨日、今日と高熱でダウンしてます。だいたい39度前後。鼻水もくしゃみもせきも下痢もありません。ただ、高熱で心身ともひどい倦怠感です。風邪薬も飲んでるのにあまり効きません。週明けになっても治らなかったら、病院で診てもらいます。ただの風邪じゃないのか?
晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

スライム

 pentium4/CeleronのNorthwoodコアからPCを買い換える人を一部では脱北者というらしいです。Northwoodだから北だと。俺もNorthwoodコア(pentium4-M 1.9Ghz)のPCです。デュアルコアだのクアッドコアが当たり前の時代では、さすがに厳しいものがあります。俺も早く脱北したいです(^▽^;) メモリ増量、HDD換装、WIN2000→XPへ換えれば使えないこともないですが、そこまでするメリットがあまりないですからね。激安ノートPCが29800円で買える時代ですから。15年前は20万近く出さないと最下級のデスクトップPCも買えませんでした。隔世の感があります。

 どうもこのところ心身が疲れております。夏ばてですかね。堅苦しい話を書く気力はないので、どーでもいい話。先日、イトーヨーカドーで「ドラゴンクエスト とろとろスライム」を見かけました。スライムを模した容器に入った清涼飲料水です。青がサイダー味、赤がトロピカルフルーツ味だそうです。青はスライム、赤はスライムベスでしょう。「とろとろスライム」が続くのならば、バブルスライム、メタルスライム、キングスライムあたりでしょうか。キングスライムはサイダー味の増量版で良いでしょう。バブルスライムは……緑黄色野菜ジュース?メタルスライムは……水銀?飲めねえな(笑)

スライムがドリンクに!?「ドラゴンクエスト とろとろスライム」7月13日発売!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

勝負師

 高校時代、オヤジは警察から表彰されたのに、高校からは停学処分を受けました。こんばんは、ねぶです。この日記をご覧の皆さんは当然知っているように、俺は競馬狂です。今では賭博の類は競馬しかやらず、パチンコ、競輪、競艇、オートレースなどはしません。パチンコ打ったことも人生で2,3度しかない。ただ、少年時代から勝負事は大好きでした。もう時効でしょうし、仲間内で花札賭博をしていた横綱・白鵬関も刑事罰などを受けたわけではないので、あえて吐露します。

 小学生の頃、いとこやおじさんと小銭をかけたUNOや花札やったのが始まりだったように思います。まあ、こんなのはよくある話ですね。中学時代は、定期テストの点数にカネを賭けていました。もちろん、成績には個人差がありますので、適切なハンデをつけて。こんなのはあまりない話ですね(笑) 高校時代はあまりクラスに馴染めず、他のクラスのあぶれ者同士でトランプ賭博に明け暮れました。そのために通学していたと言っていい。夏季・冬季講習時も午前7時ごろには登校して、トランプしまくり。夏期講習時、3日連続で数学の青ヒゲの野郎にトランプを没収されたときは、「何のためにおまえたちは講習に来ているんだ?もう来なくていいぞ」と夏期講習免除のありがたいお言葉も頂きました。

 タバコで停学になった同級生もいましたから、賭博が明らかになったら停学確実、ヘタしたら退学になっていたかもしれません。まあ、教師たちも感づいていたでしょうが、現行犯にはならなかったので助かりました。バイトも基本的に禁止の高校でした。まあ……俺はパソコン買うために1年間T紙の新聞配達をしていましたけどね(さらに言えば、母校にも配達していた) いかがわしいバイトをしていたわけではないし、新聞配達ぐらい公認でやらせてくれよと思うんですがね。当時、青森県には馬券売り場がありませんでした。競馬情報は雑誌とNHK頼みでした。NHKがGIレースが放送される日は欠かさずに録画していましたし、日曜に模擬試験などがある場合は、最後の科目をさっさと提出して帰宅してました。大学以後は言わずと知れたことです(^▽^;)

 こんな人間だから思うのかもしれませんが、力士の野球賭博の件も問われるべきは暴力団とのパイプであって、白鵬関のように仲間内で花札ぐらい当然だと思います。勝負の世界に生きる人間ですから。格闘技じゃなくても競馬好きな野球選手なんてゴロゴロいますし、佐々木や新城のように馬主になる人までいます。俺の幼い頃、近所の商店などでは大相撲の星取り表で公然と景品をかけていました。何かを叩いてウサ晴らししないと気持ちが持たない人が増えているのかもしれない。代表的な槍玉(=スケープゴート)は飲む・打つ・買う人たちですね。まあ、俺ですけどヾ(--;)ぉぃぉぃ でも、本当のワルは俺でも、暴力団でもありません。メディアが公にできないところにいます。雑誌では叩いている集団や事務所、あるいは雑誌にも書けない人々です。

テーマ:雑記 - ジャンル:ギャンブル

晴れ時々ウツ | コメント:1 | トラックバック:0 |

10年札幌記念回顧

★札幌記念予想結果★
◎アーネストリー………1着
〇マイネルキッツ………7着
▲ヒルノダムール………4着
△ジャミール……………5着
△マイネルスターリー…6着

 札幌記念の回顧をする前に……新潟10R阿賀野川特別の回顧。3番人気のヤマニンエルプが5馬身差ほど、2番手のスイートブレナムは3番手以下に10馬身以上の大差をつけて逃げました。1番人気のステージプレゼンスは最後方。4角でもさほど差は詰まらず、ヤマニンエルプは7馬身差の圧勝、スイートブレナムも3番手以下に3馬身差で余裕の2着。勝った蛯名と2着の伊藤工以外の騎手はふざけてるのか?向こう正面で行った行ったで決まると確信しました。1000が1.00.3、2000が2.01.6じゃあ逃げ切られて当然。しかも逃げているのは人気馬です。無気力騎乗で罰して欲しいよ。勝つことよりも折り合いをつけることを重視していると見受けられる騎手も多いしね。ふざけんな!と。騎手は調教師や馬主などの顔しか見ないのかもしれないが、すべては馬券を購入するファンのお金で成り立っているのだから。

 その点、札幌記念を制したアーネストリーの鞍上の哲三さんは良いですね。勝ちに、少しでも上の着順にとこだわった騎乗が多い。彼は競艇マニアでコラムを書いたりもしていたそうだから、ファン心理を分かっているんでしょう。アーネストリーは馬も強かったですがね。ドリームサンデーとロジユニヴァースを見ながらの3番手追走。直線半ばであっさりとロジを交わしての完勝。去年の勝馬・ヤマニンキングリーも一昨年の勝馬・タスカータソルテもそうでしたが、中京の中距離重賞を買っています。アーネストリーもそうです。札幌の中距離と中京(京都も)の中距離はリンクしていると思います。周りが逆だし、芝の質も違うのですが。レース後の談話で哲三さんは「2000mではなく中距離馬」と言っていました。1800~2400ぐらいならこなせるのでしょう。今後に期待!

 ロジユニヴァースはもうダメだろうと思っていました。今回こそそこそこの人気でしたが、今日も惨敗するようなら引退も視野に入ったかもしれません。+22kgは太いんじゃないの?とも思いましたが、ロジらしさが戻ってきた走りだったと思います。むしろ間が空いて減ってきたほうが問題ですね。マイネルキッツは-14kg。夏バテでもしたんですかね。このレースは体重の増減の大きい馬が多かった。猛暑で調整が難しかったのかもしれません。北海道も真夏日連続のようですし。ロジを切っていたのでどうやっても俺は外れていたでしょうが、三浦はヘタクソだなあと再確認しました。位置取りが最悪だった(直線では前が二重三重のカベ)し、人馬一体ではなく、人馬バラバラで追っている感じ。そりゃ勝てなくなるよな……。ぶっちゃけ同期の伊藤工のほうが上手いと思う。ホワイトから鞍上大幅弱化。なんでそんな馬を買ってしまったのか(笑)

・一番人気予報・
アーネストリー……1着

 

テーマ:結果報告 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ねぶと愉快な子どもたち

 昨日は母方のじいちゃんの七回忌法要でした。早いものだなあ。荒淫、矢の如し……もとい光陰、矢の如し。母方のおじさんおばさんやいとこ、いとこの子らも参加。いとこの子が坊さんが来る前に、「くそはげ」などと連呼していたので、「坊さんに何の恨みがあるのか。そんなこと言っていると呪われるぞ」と諭しておきました(笑) いとこの子の3人は3人ともニンテンドーDSを持っていました。20年前、多くの子どもがゲームボーイを持っていたのと同じですね。その性能は比較になりませんが。DSをはじめていじったのですが、PS1やN64並……どころじゃないですね。PS2とも差がない画質に見えます。さらにDSとは単なるゲーム機と思っていたのですが、録画、録音機能もついていました。すげえな。子どもらの相手に疲れた俺は1時間ほど昼寝していたんですが、寝顔を撮影、およびいびきを録音されました(^▽^;) ただ、いびきは俺自身が考えていたほどうるさくはなかった。多くの人の許容範囲内と思います。

 その後、車で10分ほどの温泉へとみんなで出かけました。ただ、ミニバン(セレナ)1台では全員載れません。よってねぶとろも駆り出されました。子どもらがねぶとろに乗りたいというので俺と子どもらがねぶとろで、おばさんやいとこ夫妻、俺の母やばあちゃんはセレナです。大人が乗るにはキツいねぶとろも子どもらが乗るにはちょうどいい。無駄に急加速したり、楽しませながら運転しましたヾ(--;)ぉぃぉぃ この温泉には先週も来たのですが、ペット温泉やグランドゴルフ場なども併設されており、なかなか楽しめそうです。場所は国道や幹線県道沿いではなく、田んぼの真ん中で少々わかりにくいのですが、それなりに混んでいます。普段の俺はカラスの行水なんですが、温泉では長風呂です。まだ残暑が厳しいざんしょ?だから、露天風呂に長くつかっていました。フルチンで仁王勃ちしながら、田畑の向こうに見える夕陽を眺める男・ねぶです。

 晩飯は帰宅して食べるつもりだったので、温泉の後は荷物まとめて帰るつもりでしたが、子どもらが花火しようというので、花火もしました。花火をするのはいつ以来だろう……?ちょっと思い出せません。ちょっと楽しかったです。たまには花火もいいなあ。いい歳になっても、ね。子ども3人の相手もたまにならいいですが、毎日だとしんどいだろうなあ。ちなみにいとこは186cm、その嫁さんも170cm以上です。したがって子どもらも長身です。一番上の子(小4)は女の子ですが、156cmもあります。そこらの騎手より背が高いですし、成人女性とも大差ない身長です。身長184cmの俺が小4の頃で156cmぐらいだったような……?女の子ですが将来は180cm越えるかもしれん。空手とバスケットボールをやっているそうですが、格闘技は強そうだ。その弟(小2)も学年一の高身長だそうです。その下も大きくなるでしょう。3番目はハーフなのか?と思えるほど髪が赤い。逆に俺の髪が黒いと言われました。確かに俺の髪は漆黒です。腹の中も漆黒です(^▽^;) 惜しまれつつばあちゃんの家から帰途につきました。

 上記の逗子の親戚一同は3泊するそうで、十和田湖にも行くとか……。ああ、あと昨日は夏の甲子園決勝で沖縄・興南VS神奈川・東海大相模の対戦でしたが、子どもらはなぜか興南を熱烈応援。何のゆかりもないのに。興南が優勝するとブラボー!やったー!などと喜んでいました。非国民ならぬ非県民だな(笑) 子どもらに言わせると神奈川県はダサいそうです。世間一般のイメージでは、東京都以上に神奈川県はオサレなイメージがあると思うんですがね。俺がかつて住んでいたたまプラーザ(横浜市青葉区)周辺などもオサレでしたよ。俺はその後引っ越した中央林間(大和市)のほうがくつろげましたが……。上京の際は、逗子へも立ち寄ると思います。で、丸一日、子どもらと遊びます。宿代や食費がかかるわけでもないですので……。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年札幌記念展望

 ディープインパクト産駒が次々と勝ち上がっています。ただ、ディープの種馬としての素質というよりは母系の質によるところが大きいように思います。種付け料が1000万円を超える馬です。どこの牧場も牧場一の繁殖につけるでしょうし、そうじゃないと種付けさせてもらえません。ちなみに俺の種付け料はプライスレスです(笑) むしろマイナス1.5万円ぐらいか?

 それはさておき、中1週ぶりの中央競馬予想です。ここで記載するのは札幌記念ですが、レパードSも買うつもりです。お盆の地方重賞でがっぽり増やしたかったのですが、終わってみれば微減……。やはり夏競馬は中央も地方も今ひとつです。では以下短評です。

1.マイネルスターリー……函館記念を洋芝になってからのレコードで圧勝。そして札幌巧者です。ここも上位争いは必至でしょう。鞍上が大幅弱化したのは不安ですが。

2.エアジパング……この馬も札幌巧者です。ただ、距離がもっと欲しいですし、勢いを考えるとマイネルスターリーに先着できるとは思えない。

3.ドリームサンデー……明らかな平坦巧者ですし、近走も好調です。人気はあまりなさそうですが、展開が向けば3着ならあるかも。

4.マンハッタンスカイ……6歳馬ながらキャリア57戦。地方馬のごとき使われ方です。この馬も平坦巧者ですね。忘れた頃に激走しますが、今回は面子が強すぎます。

5.アクシオン……宝塚記念はいい感じに見えたのに、直線半ばで逆噴射。調子が戻っていればこの面子でもあっと言わせるだけの力はあると思います。

6.アーネストリー……去年の秋から充実一途ですね。札幌で500万下を勝っていますし、コース適正も問題なし。ここは勝ち負けでしょう。

7.フィールドベアー……函館の鬼ですが、札幌では一昨年の札幌記念3着があるのみです。2年間で衰えもいくらか感じますし、馬券に絡むまでは難しそうです。

8.ヒルノダムール……今年の皐月賞2着馬です。正直、皐月賞はキレすぎるこの馬には向かないと思っていましたが2着。しかも稍重。札幌は初ですがこなせるでしょう。

9.マイネルキッツ……去年の春天勝馬で今年は2着。札幌実績もあります。ただ、この1年半ほど2200以上のみを走っています。距離が足らないのでは?

10.ロジユニヴァース……復帰後の2戦に見どころがありません。しかも、人気は普通に集めそうです。妙味がまるでありません。

11.シャドウゲイト……札幌は向いてそうですし、今年に入って長い不振から脱した感もあります。函館記念は惨敗ですが、逃げ馬の出遅れですから参考外。

12.サクラオリオン……去年の札幌を沸かせた馬です。ただ、その後がサッパリです。札幌巧者というところでどこまでやれるかでしょう。

13.ベルモントルパン……OP入りしてからが冴えません。というかこの馬の父はアジュディケーティングですし、自身もダートでの勝ち鞍もあります。南関が向いてそう。

14.エイシンドーバー……2000の勝ち鞍もありますがこなせるだけで、ベストはやはり1400~1800でしょう。それに近走を見れば手を出せない。

15.ジャミール……未勝利脱出後に崩れたのは春天7着のみ。実に安定しています。阪神大賞典と函館記念で2着があり、格負けもしません。ここもチャンスでしょう。

16.ヤマニンキングリー……昨年の勝馬。ここ数戦は相手が強すぎました。このメンバーなら上位争いできる力はあります。ただし、調子次第です。

◇チェックポイント◇
・前走がG2……いない
・前走が函館のOP特別、条件戦ではない……いない
・前走がGIで当日4番人気以下……アクシオン、マイネルキッツ、ヤマニンキングリー
・前走が10番人気以下で重賞未勝利馬……ベルモントルパン
・前走がダート……いない
・8歳以上馬……シャドウゲイト、サクラオリオン、エイシンドーバー

 残ったのはマイネルスターリー、エアジパング、ドリームサンデー、マンハッタンスカイ、アーネストリー、フィールドベアー、ヒルノダムール、ロジユニヴァース、ジャミールの9頭。9頭も買えないのでさらに切ります。エアジパングは距離短縮、メンバー強化で函館記念より走るとは思えない。ロジユニヴァースはハイリスク・ローリターン。正直、俺はロジは終わっていると思っています。フィールドベアー、マンハッタンスカイも買い材料に乏しいです。

 軸はアーネストリーで問題なさそう。アタマ固定と言えるほど信用していませんが、大崩れも考えにくい。マイネルスターリーは鞍上が不安ですが、札幌の鬼で函館記念勝ちでは切れません。ヒルノダムールも3kgもらっていますし、この手の馬はよくきますね。サクラプレジデントとかアドマイヤムーンとか。ジャミールも2,3着なら十分ありそう。ドリームサンデーも気になりますが、実績上位のマイネルキッツも抑えておきたい。過去には新潟記念や福島記念の2着もありますし、走りを見ていると洋芝も苦にしないように見えます。

 ◎アーネストリー
 〇マイネルキッツ
 ▲ヒルノダムール
 △ジャミール
 △マイネルスターリー

 馬券は◎1頭軸のヒモ4頭BOXを考えています。

・一番人気予報・
アーネストリー
単勝確率50%
連対確率70%

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

朝日と読売

 相変わらず暑いですが、それでも青森県は最低気温が20度前後になり、朝晩はいくぶん過ごしやすくなった感があります。そんな俺のマイブームは寒天です。しょうゆをかけて食べる寒天じゃないですよ。コーヒー味、フルーツ味などのゼリー感覚の寒天です。ローカロリーなのも魅力ですが、普通のゼリーよりも柔らかく食感が良い。普通のゼリーよりも若干安いようにも感じます。イオンでもヨーカドーでもその他各社から寒天ゼリーが出ています。興味のある方は一度お試しあれ。

 オヤジがビール(実は第3のビールだったが)に釣られて、購読紙が読売新聞から朝日新聞に替わって2ヶ月ほど経ちます。思想うんぬんはさておくとして、朝日新聞は読売よりページ数が少ないです。読売新聞は32~36Pなのに、朝日新聞は28~32P。28Pのときは持った瞬間にあ!薄い!と分かります。国政選挙翌日などはどの新聞も薄いですが、なんでもない日で28Pしかないというのはどうなのか。それと朝日新聞は広告が多すぎます。読売新聞と比べて1.5倍ぐらい載っている印象です。さらに読者投稿欄がやたらと広い。朝日新聞は赤字になったと以前どこかで記事を見かけましたが、それも当然ですね。赤字だから広告を増やしたのかもしれませんが悪循環でしょう。今年の暮れからはまた読売新聞に戻します。スポーツ欄が金満球団Gばっかりなのはいただけませんが、ほかは気になりませんし。

 水曜日は月に1度の通院日でした。15時に予約を入れているのに、診察は16時半。何のための予約なんだか……。薬の量を減らしても調子にさほどの変化はないので、徐々に薬を減らしています。ただ、ここ2,3日はうつが重いような気がします。気力も萎え気味。ただ、いろいろとやることがあるので奮い立たせてはいます。どうも薬の種類や量というよりは、自信と睡眠が充実していれば、最低限の薬で十分だと思います。あくまでも俺の場合ですが。東京時代はどうやっても日が昇るまで寝付けませんでしたが、今は寝る気になれば23時頃でも寝れます。朝弱く、夜のほうが活動的なのは相変わらずなので、ついつい日付が変わるまで起きてはいますが、午前2時頃になると眠くて眠くてしょうがない。聴きたいラジオ(いきものがかり・きよえのANN)を聴いていても、途中で寝てしまうこともしばしばです。若干、健康的になったのかもしれません。

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年サマーチャンピオン回顧

★サマーチャンピオン予想結果★
◎スーニ……………4着
〇セレスハント………1着
▲マンオブパーサー…3着
△ダイショウジェット…2着

 当然ながらJpnI馬で重賞5勝のスーニは圧倒的な一番人気です。お盆重賞は門別のカネヒキリ、盛岡のサマーウインドも圧倒的人気でしたが、スーニはそれ以上の人気。それも当たり前。カネヒキリはシルクメビウスに負けるかもしれない、サマーウインドはミリオンディスクに負けるかもしれないとも思えましたし、実際、カネヒキリは2着に負けました。ここはスーニに勝てる馬はいない。1割ぐらいの確率でセレスハントだろうと予想しました。そして、勝ったのはセレスハントでした。これで外れるのはしょうがないですが、スーニ4着……。配当だけ見ればそこまでの波乱ではないですが、5頭立てと思えば荒れました。

 セレスハント、ダイショウジェット、マンオブパーサーは内枠を利して先行します。スーニとヴァンクルタテヤマは外枠のせいか、コーナーで置いていかれ気味。そして、直線に入っても佐賀……もとい差が詰まることはなく、むしろ開いてセレスハント完勝。2着も余裕でダイショウジェット。スーニはマンオブパーサーさえ交わせませんでした。斤量は言い訳にならない。実際、スーニは59kgで2-2-0-0の成績を残していましたし、重賞勝ちもないセレスハントやダイショウジェットと2kg差以内では、セレスとダイショウが背負わされた感さえあります。斤量よりも枠順が響いたかもしれません。それでもこの相手なら勝って当然なのになあ。JBC連覇へ暗雲が……。

 セレスハントは好調と枠順の良さを生かしたと思います。ただ、今回はスーニが走らなさすぎた。スマートファルコン、サマーウインド、フジノウェーブらに勝てるかは微妙。というかそもそもセレスもダイショウもJBCは賞金で弾かれそうです。ダイショウは上手いこと2番手につけましたが、セレスハントに振り切られました。0.5kg重いせいというよりは、上がり目のあった5歳馬と、上がり目のない7歳馬の差という感じ。マンオブパーサーは遠征してきた南関重賞馬だと思えば、これぐらい走って当然。ヴァンクルは夏馬なのにこれではもうおしまいでしょう。それにしてもスーニが馬券にも絡めないとは……ガッカリだなあ。

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年サマーチャンピオン展望

 今日の大井・黒潮盃は買わないつもりでしたが、ロックハンドスターを応援したくて複勝を軽く買うつもりでした。ところが発走1時間前時点で1番人気。過剰人気じゃ買えねえなーと思って、関東オークス2着で戸崎騎乗のハーミアの複勝へ変更。これが功を奏してハーミアは粘って3着。本当に微々たる額ですがプラス。気を良くして明日のサマーチャンピオンの予想です。例によって短評は省略。

 中央の4頭で決まり……と言いたいところですが、マンオブパーサーは侮れないと思います。JpnIのダービーグランプリを制したのは遠い昔ですが、今年も南関重賞を制していますし、南関最後のレースだったマイルグランプリも5着。南関で通用しなくて移籍したわけではない。というかなんで佐賀へ行ったのかよく分かりません。佐賀でOPや重賞を勝つよりも、南関で重賞入着していたほうが稼げるような気がするんですが。当然ながら佐賀では2連勝。前走のOPも圧勝のようです。中央馬相手に勝つのは難しいでしょうが、2,3着はあってもいい。

 優勝最有力は当然ながらスーニ。ここ2走はスマートファルコンの前に敗れていますが、斤量差もありましたし、向こうは裏街道の帝王ですのでやむなし。今回も59kgですがこのメンバーで負けているようではJpnI馬の名前が泣きますし、とてもJBCスプリント連覇なので望めません。不動のアタマ。相手は前記のマンオブパーサーと残りの中央3頭で決まりですが、買い目は絞らないといけません。スーニ1着固定で残り4頭を2,3着付けで当たるでしょうが、7割方ガミりそうです。さてドレを切るかが問題です。このレースはそれだけです。

 オッズ的にマンオブパーサーは切りたくありません。来ればガミらないぐらいの配当になるでしょうし。切りたくなるのはヴァンクルタテヤマですが、過去2年を連覇している馬です。先日、メイショウバトラーが惨敗していたら躊躇なくタテヤマを切れましたが、惨敗続きのメイショウバトラーは好走しました。でも、タテヤマは今年の3走がまるで良いところがありません。うーん……。セレスハントは格下ですが、前に行ける脚がありますし、地方競馬は向いてそうです。スーニがもしも負けるならこの馬でしょう。ダイショウジェットは脚質が気になります。

◎スーニ
〇セレスハント
▲マンオブパーサー
△ダイショウジェット

 ヴァンクルタテヤマは結局切ります。体重の変動の激しい馬ですが、気持ち減っているぐらいなら考え直します。430kg台前半が理想。増えていたら論外。激減しても論外。一応の買い目は9→1,2,3⇔1,2,3の3単6点買い。ガミる組み合わせもあるかもしれませんが、マンオブパーサーの激走に期待!ブルーラッドがロールオブザダイスやマコトスパルビエロに先着するなら、マンオブパーサーがセレスハントやダイショウジェットに先着してもおかしくはないです。

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

モラルブレイク

「黒執事」の作者が怒りの警告、モラル低下に「背筋がぞっとします」。 

 この作品の名前は知っているが、読んだことはないし読むこともないだろうが、作者の意見は至極真っ当なものです。作者に違法行為で見たとメールなど送りつけるとはアタマイッてるのか?と思います。作者に悪意があって送りつけているほうがまだマシ。悪意があるということは善悪の区別はついていると言えるので。作者が苦言を呈しているように、それが違法だという認識さえもないのだろうと思います。そりゃ「背筋がぞっと」するよね。

 違法行為で読んだなどとは誰にも、ましてや作者になど言えるわけがない。犯罪です。それどころか古本や借りて読んだなんてことも、周りやブログに書くならまだしも、作者に言ってはならない(当たり前ですが) 本やアニメではなく、CDでも同様。ミュージシャンに「P2PでDLして聴いてファンになりました」なんて書いたら、K察に通報されてもおかしくないレベルです。ファンなら買え!せめてレンタルしろ!

 例外的に、とある漫画家さんのファンになって、新品で買えるものは買ったのですが、既に絶版の作品が複数あり、やむを得ず古本で買ったとファンメールを送ったことは俺もあります。700円の漫画を770円(+340円)出してamazonで買うなんて俺もしたくないんですが(笑) ファンなら手元に作品を置きたいと思うはずです。そういう意味ではジャニヲタがジャケ違いの同じCDを複数買うのは理解できます。共感はしないけど。

テーマ:ゲーム、アニメ、その他 - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年クラスターC回顧

★クラスターC予想結果★
◎ミリオンディスク………2着
〇サマーウインド………1着
▲ガブリン………………4着
△タマモホットプレイ……5着

 圧倒的人気のサマーウインドがハナを奪い、ミリオンディスク、メイショウバトラー、ガブリンと続く展開。4角ではコーナーワークでメイショウバトラーが先頭に立ちますが、サマーウインド、ミリオンディスクが交わし、サマーウインドがレコードで重賞初制覇。ミリオンディスクは追いすがるも届かず。メイショウバトラーはガブリンの追撃を振りきって3着。以下、ガブリン、タマモホットプレイで大方の予想通り中央馬が掲示板独占。2頭しかいなかった岩手馬ですが、ベルモントギルダーは出走取消で、地元のトーホウライデンは9着でした。

 サマーウインドはハナを奪って、上がりも最速では追いつけません。未だにダートでは連を外していません。根岸S、プロキオンSと1400mの重賞で2着に敗れていますが、ベストは1200mなのでしょう。ダートスプリント王はスーニですが、ミリオンディスクをモノサシにするとさほどの差はないのかもしれません。ミリオンディスクはJpnI馬やそれを狙う馬と比べると見劣りしてしまいました。サマーウインドはともかく、ミリオンディスクは底が知れてしまっているので。リミットレスビッド的な存在になるのではないでしょうか。JpnIIIの門番。

 残りの3頭の中央馬はガブリン→タマモ→メイショウと予想したのですが、結果はメイショウ→ガブリン→タマモでした。メイショウバトラーは得意の川崎で惨敗だったのでもうダメだろうと思ったのですが、去年と変わらぬ走りを見せました。距離も面子も違いますが、位置取りは去年の南部盃のときのようです。もうキレる脚はつかえませんので、先行なだれ込みしかありません。そして今日はそれができました。今日は各地で猛暑日でしたが、夏馬のこの馬に有利に作用したのかも?(笑) ガブリンはともかく、タマモをメイショウより上に見たのは大失敗でした。メイショウバトラーは惨敗か、3着かでした。タマモは4,5着が決まっていた。結果論ですが。

 今日、外れてしまったので明日の黒潮盃はパス。明後日のサマーチャンピオンで土曜、月曜の負けを奪還したいところです。先週は中央重賞を買いませんでしたが、今週は札幌記念もレパードSも買います。ロジユニヴァースはいい感じに人気を吸ってくれそうです(o ̄ー ̄o) ムフフ せいぜい掲示板じゃないかと思うんですが。

テーマ:競馬回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『How much is the price of your life?』

『How much is the price of your life?』

「人間一人の命は地球よりも重い」

昔のエラい作家さんの言葉である

「ヒト」の命の重さは平等かもしれない

ホモサピエンスが一匹死んだだけだ

だが、「人間」の命の重さは不平等



若者と高齢者では命の重さが違う

これから稼ぐであろうカネが違うから

東大生と中卒でも違うのだろう

大臣と会社員でも違うのだろう

善し悪しではなく、それが現実



カネがあれば最先端医療で救われる命がある

一方で、食べるものさえなく失われる命がある

明るい明日を夢見ながら絶ち切られる命がある

夢見ることさえできずに絶たせられる命がある

好き嫌いではなく、それも現実



ゴミほどの価値もない命がある

コンビニで売っている価値の命がある

高級百貨店で売られる価値の命がある

お金で買えない価値の命もある

第三者の立場から見たならば



オバマ米大統領と俺のばあちゃん

オバマのほうがずっと若い

オバマには強大な権力もある

亡くなればオバマを惜しむ涙でダムを作れるだろう

でも、俺にはばあちゃんの命のほうが遥かに大事



裁判所や保険会社が値をつけない命

自分自身でさえも無価値だと感じる命

でも、あなたの命はあなただけのものじゃない

あなたの周りの人にとってはかけがえのない命

あなたの命の処理には周囲の人間の許可が要る



命の価値は不平等

知らない誰かの命は僕にとってはどうでもいい

でも、知っているあなたの命は僕に必要なんだ







テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:3 | トラックバック:0 |

10年クラスターC展望

 今週の中央重賞はパスです。今日のフェニックス賞を勝負レースにしていましたが、外してしまったので……。9→1,2,5⇔1,2,5の3単6点を買いましたが、結果は5→9→1……。3複なら取れたでしょうが、配当がたかがしれているので3単を買ったのは後悔していません。後悔したのは、正直、2,5、9の3頭で堅いと思っていましたが、人気に釣られて1も抑えたことです。やっぱり1はダート馬のようです。フジキセキ産駒はカネヒキリのようなダート馬、キンシャサノキセキのような短距離馬、ドリームパスポートのような中長距離馬までいろいろ出しますね。

 日曜の中央重賞はわけわからんのでパスして、買うのは週明けの盛岡・クラスターCです。中央馬はミリオンディスク、サマーウインド、ガブリン、メイショウバトラー、タマモホットプレイの5頭。笠松3頭、岩手2頭、大井1頭、高知1頭の12頭です。岩手2頭?地元なのに笠松馬より少ないとは……正直、今の岩手馬では中央馬や南関馬はもちろんのこと、笠松馬、さらには高知馬よりも弱いでしょう。岩手馬は金沢馬、福山馬、荒尾馬といい勝負。ホ〇スケアの馬のように酷使しなくてもいいけど、遠征は繰り返さないと強くなれないと思います。今のままでは岩手重賞も他地区馬にさらわれつづけますよ(^▽^;)

 今回もブリーダーズGCと同じで短評は省きます。地方馬が3着以内に絡む余地は十中八九どころか九分九厘ない。中央勢の掲示板独占を阻止できれば上等でしょう。それも岩手馬ではなくて、笠松馬が大井のナカヤマパラダイスなんでしょうけど。中央馬5頭立てです。よって複式馬券は買ってもしょうがありません。単勝、馬単、3単しかない。ミリオンディスクがBGCのカネヒキリのような人気、サマーウインドがシルクメビウスのような人気になるのではと思っています。BGCよりももっと人気が偏るかもしれませんが。他の中央3頭は単10~50倍、地方馬は全部単勝万馬券じゃないでしょうか。

 1,2着はミリオンディスク、サマーウインドの7枠2頭で堅い。3着もおそらくガブリン。メイショウバトラーとタマモホットプレイが食い込めるかどうかでしょう。ただ、9、10⇔9、10→3,7,11の6点ではガミりそうです。3単でも4点まででしょう。3単一番人気は4倍もつかないかもしれませんし。切るのはタマモかメイショウのどちらかですが、メイショウバトラーにしたい。昨年のこのレースにもタマモとメイショウは出走していて、メイショウ3着、タマモ4着とメイショウが先着していますし、メイショウのほうが実績上位です。ただ、近走を見るとメイショウの衰えは顕著です。一方のタマモは中央ダートOPでそこそこ走っています。前走はガブリンにも先着しています。

 ◎ミリオンディスク
 〇サマーウインド
 ▲ガブリン
 △タマモホットプレイ

 馬券は3単で9,10⇔9,10→3,11の4点。ヘタすると3単380円などになりかねないので、高目の配当になることを願うのみです。

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お盆に想う

「モテキ」コンピジャケットでヒロイン4人がバンド結成
http://natalie.mu/music/news/35430

 コレ、欲しいなあ。知ってる曲よりも知らない曲のほうが多いけど、新たな発見もあるような気がします。そもそもジャケ買いしたい(笑) 既に来月発売の『モテキ』4.5巻は予約済みです。既に『イブニング』で番外編2話は発表されましたが、4.5巻が出るまで我慢(^▽^;) ドラマも放映中ですが、テレ東系なので、青森県(というか地方全般)で見られないのが辛いところです。久しぶりに大江千里さんの『格好悪いふられ方』をYOU TUBEで聴いてます。

 九州で猛威を振るった台風4号が北東北を通過していきましたが、被害は特になかったですね。むしろ3,4日前に1時間ほどゲリラ豪雨があり、弘前市内でも一部停電。うちは停電しませんでしたが、近所のマンホールが浮き上がって、その周りのアスファルトが割れました。ゲリラ豪雨なんて関東以南の話で、弘前市には関係ないと思っていましたが、どうも今年は弘前市周辺でもしばしば生じています。あにーた……もといラニーニャ現象とやらのせいなのかなあ。気象学は門外漢なのでよくわかりませんけど。

 今日はお盆です。昨日は父方の墓参り、今日は母方の墓参りとばあちゃんの買出しに出かけました。母はばあちゃんの家に泊まっていますが、俺はしばおの散歩とエサをやらねばいかんので晩飯食って帰ってきました。普段は残飯を与えていますが、今日は残飯がないので缶詰です。今日の晩と明日の朝の分で2缶買ったのですが、1缶68~98円でした。68円の缶詰は原産地が中国なのでパス(^▽^;) 88円はタイ産、98円はオーストラリア産でした。まあ、タイでいいだろと88円の缶詰購入。しばおはドライフードは食べませんが、缶詰は気に入っています。

 日中は他県ナンバーの車を多く見かけ、帰宅途中には迎え火を炊いている家をチラホラ見かけました。単なる夏の風物詩といえばそうなんですが、こういう風習は大事にしたほうが良いです。こうした風習が薄れるから、行方不明の高齢者が多数明らかになるなんて事態につながるように考えます。お盆や彼岸には墓参りをし、正月は神社へ初詣に行く。クリスマスにはケーキも食べるし、バレンタインにはチョコを……それはどーでもいい(笑) 信心と呼べるほど大層じゃなくていい。節々の行事を行なっていれば、うさんくさい団体につけこまれる心の隙など生まれないと思います。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ねぶとろ退院(3度目)

 ねぶとろ(ビストロSS)が退院してきました。ただ、前回ラジエーターやサーモスタッドなどを交換しており、クーラントのリザーブタンク内で液が沸騰する理由は不明とのこと。これ以上はスバルに訊かないとわからないそうです。それといつもいつも液が沸騰するわけでもないんですよね。まあ、クーラーを使わなければ異常はないので、この夏はねぶとろで遠出はしなければ良さそう。涼しくなったら遠出します(笑) 

 前のヴィヴィオは自然吸気(NA)エンジンだったので代車もNAでしたが、ねぶとろはスーパーチャージャーで加給されているので、代車も加給車(ミラアヴィRS)でした。そしてワゴン車でもありません。今後、点検などで代車を借りるときも軽セダンの加給車と思われます。ミラアヴィRSからねぶとろへ乗り換えると、同じ加給車でも加速の差は歴然としています。ねぶとろはえええ!車重が数十kgも軽いからでしょうか。

 ターボ付だろうがなんだろうが、ミラでさえ遅く感じるのですから、俺はムーヴやタントなんてとても乗れない身体になってしまいました(笑) 来年、出るらしいダイハツ・イースにターボ設定もあるなら、満足できるかもしれません。イースは車重700kgほどと現行のエッセよりも軽いので。買ってまで乗りたいとは思いませんが、550ccのアルトワークスに試乗してみたいものです。600kgで64馬力でしょう?面白そう(笑)


テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年ブリーダーズGC回顧

☆ブリーダーズGC予想結果☆
◎カネヒキリ……………2着
〇シルクメビウス………1着
▲ロールオブザダイス…5着
△マイネルアワグラス…3着
△アドマイヤフジ………7着

 お盆の交流重賞第一弾のブリーダーズGCが門別競馬場で行なわれました。単1.2倍の圧倒的な人気は不屈の王者・カネヒキリ。新鋭・シルクメビウス以外は既に勝負付けがついたメンバーであり、カネヒキリにシルクメビウスは勝てるか?その一点のみが注目点でした。出遅れる馬もなく、きれいなスタートから岩手のエイシンイッパツが押して先頭。以下ロールオブザダイス、アドマイヤフジ、カネヒキリと行った並び。シルクメビウスは中団後ろですが、シルクの後ろの馬は単についていけないだけなので、事実上の最後方。4角手前でエイシンはバテて、ロールオブザダイス、アドマイヤフジ、マイネルアワグラスが並んで直線へ。マイネルが先頭に立ちますが、外からカネヒキリ、さらに外からシルクメビウスでしたが、並ぶ間もなくシルクが交わして4馬身差の完勝。カネヒキリは完敗でした。

 シルクメビウスはカネヒキリに勝ったことも大きいですが、賞金を上積みできたのも大きい。これでJpnII連勝です。そうそう除外されることはないでしょう。秋が楽しみになってきました。いつもながら後ろからなので届くのか?とヒヤヒヤしましたが、末脚がまるで違いました。2番目に速い上がりのカネヒキリとは上がり1秒も違います。ダートは逃げ・先行馬が有利なので、末脚鋭いダート馬は珍しい。不良馬場で速い時計が出るのも向いていたように思います。田中博騎手もこの馬とのコンビで大きく成長していると思います。名馬は人も育てます。騎手も若手ならば、馬も4歳。まだまだこれからです。

 王者・カネヒキリは若干、行きっぷりがよくなかったような気がします。本来ならばすんなりとアドマイヤフジのいたあたりにつけたいところだと思いますが、微妙に後ろ。直線では並ぶ間もなくシルクメビウスに交わされました。不良馬場というのがシルクメビウスに味方したとも思いますが、伸び盛りのの4歳馬と、故障続きの8歳馬の差とも思います。ここ3走は使い詰めでしたから、秋へ向けてここらで一息いれて欲しいところです。とはいえ、シルクメビウス以外には完勝でしたし、まだまだ若手のカベになりそうです。何度も優勝しているのに横綱ではなく、ベテラン健在というのは相撲における魁皇関のようです(笑)

 カネヒキリ以下は残りの中央3頭。中央馬が掲示板を独占。マイネルアワグラスは好走しても勝ちきれません。ロールオブザダイスはムラが多すぎます。オーロマイスターは重賞では力不足。この3頭は交流に出てきても3~6着あたりを繰り返しそうです。穴馬として期待された船橋に移籍のアドマイヤフジでしたが、高知のグランシュヴァリエにも交わされての7着。芝実績はさておき、南関東OPで2着の馬と思えばこんなものでしょう。グランシュヴァリエも南関東S3で2着に来れる馬で、地方馬では実力上位馬ですし。移籍組が主体とはいえ、高知馬は強くなったなあ。道営、岩手、佐賀あたりの馬より明らかに強い。兵庫馬や東海馬とも差はなさそう。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年ブリーダーズGC展望

 GW、年末と並ぶ交流重賞の時期になりました。今週の地方競馬でいくらかでも増やすつもりでしたが、逆にいくらか減りました(笑) 特に今日の園田のメイン・摂津盃で1000円以上突っ込んでハズれました。普段は1レースに300~1000円しか賭けないのですが、大勝負に出ました。結果、圧倒的一番人気のアルドラゴンは何とか勝ちましたが、2着が10番人気、3着が7番人気と大波乱。どうせハズれるならいつものように軽く賭けるべきでした。普段と違うことをするとダメですね。

 明日は門別でブリーダーズGCです。カネヒキリが間隔を詰めて、また出走してきました。正直、場違いです(笑) ダート競馬史に残る名馬がGIでもない交流重賞に出てくるというのは……。度重なる故障でも衰えない能力。これ、ハンデ戦だったらカネヒキリは65kg以上は必至ですよ。馬券になるのは十中八九というか九分九厘、中央馬とアドマイヤフジだけです。道営馬の食い込む余地はほとんどありませんので、短評は省きます。

 カネヒキリとロールオブザダイスの差はマーキュリーCで見た通りです。実際にはカネヒキリは最後、流していましたので10馬身近い能力差があるでしょう。カネヒキリとロールオブザダイスの間に何頭挟まるかが問題です。マイネルアワグラスはロールといい勝負ですが、ロールは叩き二戦目、アワグラスは休み明けです。分が悪そう。オーロマイスターは重賞も勝っていませんし、近走も冴えません。むしろ船橋から遠征してきたアドマイヤフジのほうが不気味です。

 カネヒキリに勝てるとしたらやはりシルクメビウスでしょう。まだ4歳馬で伸びしろもありそうです。エスポワールシチーにはかないませんが、それ以外ならやってみないとわからないところがあります。カネヒキリを絡めると複式はほぼ買えません。1、2点勝負になりますので。3単を買わざるを得ません。当然、カネヒキリをアタマに据えますが、シルクメビウスのアタマも買います。メビウスがアタマなら配当も倍以上になるでしょう。そこに期待。

◎カネヒキリ
〇シルクメビウス
▲ロールオブザダイス
△アドマイヤフジ
△マイネルアワグラス

 馬券はオッズ次第ですが、3単◎⇔〇→▲△を予定。ガミる組み合わせがあるかもしれませんが、高目につくことを期待します。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『アレはナニ?』

『アレはナニ?』

アレってナニだっけ?

長くて堅いナニなんだけどなあ

ソレならアソコにあるんだけど

ソレはナニじゃないんだよ



コドモの国にはないけれど

オトナの国にならあるらしい

でも、コレもナニじゃない

ドコにイけば、ナニはあるんだろう?



ナニにまつわるエトセトラ

世界に一つだけのナニなのに

ニ億四千万のナニでもある

そんなナニを求めて三千里



使い方次第でアブないナニ

ナニとハサミは使いよう

ナニに小判

ナニに真珠



わからないのでムスコに聞いてみると

黒い草原にそびえるムスコはイった

真夏の太陽がナニを狂わせる

ムスコは縮こまりながらイった



訊けば訊くほどわからないナニ

僕はもう精も根も尽き果てた

ナニもいえなくて……夏

ナニなんていらねえよ……夏



大人のデパート
ロマンポルノ




【あとがき】
ナニでアレを連想するかもしれませんが、
ナニはアレと決まっているわけではないです。
それとなんとなく写真を載せただけで
これもナニとは無関係ですので……。

テーマ:詩【心の闇】 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:1 | トラックバック:0 |

「種牡馬の墓場」と多様性

 今年の関屋記念は休み明けのレッツゴーキリシマが逃げ切りました。この馬はメジロライアン産駒ですが、関屋記念というレース自体がノーザンテーストを持つ馬に向いているように思います。アンバーシャダイ産駒のカンファーベストも勝っていますし、クリスザブレイヴも2着でした。さらにはダイワメジャーやロードフラッグなど母父ノーザンテーストという馬も連対しています。十数年もリーディングサイアーだったわけで、ノーザンテーストの血なんてありふれていた……はずですが、直系父系は滅亡寸前です。多くの活躍馬を生んだメジロライアンは既に種牡馬引退。後継種牡馬のメジロブライトは父より先に早世。かつてクリスザブレイヴは「ノーザンテースト最後の大物」と呼ばれましたが、レッツゴーキリシマは「ノーザンテースト系最後の大物」でしょう。誰もそんな風に呼びませんが。未だに日本は「種牡馬の墓場」のように思います。

 ノーザンテースト以上に猛威を振るったサンデーサイレンスですが、その孫世代で種牡馬になった馬はそう多くはありません。ツルマルボーイは産駒がデビューする前に種牡馬引退、デルタブルースもロジックも乗馬です。サンデーサイレンスの仔は駄馬でも種牡馬入りするのに、孫だとGI馬でさえ種牡馬になれない。GI馬でなければなおさらです(ダイタクリーヴァのような馬もいるが) まさに「種牡馬の墓場」です。巷ではディープインパクト産駒に注目が集まっていますが、ディープの弟には誰も注目しません。弟と言ってもオンファイアのことではないです。ニュービギニングのことです。実績も能力もオンファイアとニュービギニングも大差ないと思うのですが、オンファイアはサンデー直仔、ニュービギニングはアグネスタキオン産駒(サンデー孫)です。ディープの兄弟だろうが、サンデーの孫は不要のようです。

 この分ではダービー馬とはいえ、ロジユニヴァースも種牡馬になれるか怪しいものです。ロジユニは力馬のイメージが強すぎます。ダービー馬でサンデー直仔のアグネスフライトだって冷遇されていますし。まだ近親に活躍馬だらけのアンライバルドのほうが需要がありそうです。母系にサンデーサイレンスを持つ牝馬もあふれかえっているので、繁殖相手も限定されます。鳴り物入りで種牡馬入りのディープインパクトですが、サンデーサイレンス並の活躍はまずありえない。おそらくタイプとしては劣化サンデーサイレンス、強化マンハッタンカフェという種牡馬になるような気がします。スプリンターからステイヤーまで母系次第でいろいろ誕生。ただし、あまりダート馬は出ないという具合に。

 10年経てば、今のノーザンテースト系のように、サンデーサイレンス系はかなり衰退しているかもしれません。孫世代の種牡馬が少数ですから。国内産のサンデー系は衰退し、継続しているのはオセアニアにリースされた際のフジキセキ産駒であったり、アメリカへ渡ったハットトリック産駒かもしれません。サンデー系は血の袋小路に入ってしまっています。血統に限った話ではないですが、極度に偏って多様性を失うことは良いこととは思えません。同じことを新聞に2度投書(2度掲載)しましたが、二大政党制なんてのも論外です。マクドナルドやモスバーガーに行って、「ハンバーガー」しか置いてなかったら「ふざけるな!」と思うでしょう。「テリヤキを食わせろ!」「フィレオフィッシュ食わせろ!」と思うかもしれません。選択肢が多いというのは豊かなことだと思うのです。

テーマ:競馬なんでも - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年函館2歳S回顧

☆函館2歳S予想結果☆
◎マイネショコラーデ……2着
〇ルリニガナ……………3着
▲テイエムシャトウ……8着
△エーシンジャッカル…4着
△マジカルポケット……1着

 毎年、最初の世代別重賞となる函館2歳S。一番人気はマイネショコラーデ、僅差の2番人気はマジカルポケットでした。実況などでは触れていませんでしたが、マイネショコラーデは1馬身ほど出負けしたように見えました。位置取りが悪くなったなあと思ったのですが、3角では外に回して、4角では逃げたタイセイファントムに並びかけます。そのまま粘りこみを図りましたが、ゴール寸前でマジカルポケットが馬群を割って伸びて差しきりました。3着にルリニガナ。荒れるかな?とも思ったのですが、終わってみたらガッチガチの本命決着となりました。

 勝ったマジカルポケットは完成度が高いですね。アンカツさんのコメントにも「騎手の思ったようなレースができる馬で、性格の素直な馬です。現時点で完成度も高いですが、これからの成長も楽しみです」とありました。父ジャングルポケットは共同通信杯を代表に気性の荒さを見せていましたが、マジカルポケットは騎手の意のままに動けるようです。血統的には伸びしろがありそうですが、あまりに完成されすぎているようにも思えます。1200mという馬でもないでしょうし、3歳春までは楽しめそうです。まだ2歳8月ですが、賞金的には3歳春のGIで弾かれないでしょうしね。

 またハナ差で負けたマイネショコラーデですが、こっちのほうが奥がありそうに見えます。和田騎手の談話のように「「真面目に走る馬ですからエンジンがかかるとそのまま行ってしまう」そうですし。レースに幅が出ればもっと強くなるでしょう。ただ、マジカルポケットとは逆で馬自体には奥がありそうですが、母が2歳時小倉2歳Sを含む3戦2勝で引退、父ロージズインメイもこれといった産駒が出ていません。そもそもラフィアンの馬なので、成長力がどれほどなのか気になるところです。母は2歳までしか走っていませんが、娘はその先がどうなのかを見せて欲しい。

 負けた馬では4着のエーシンジャッカルが気になりました。マイネショコラーデとともに勝負に行っての4着ですし、祖母がエイシンテネシー、父フジキセキのエーシン馬。マイル戦線で活躍しそうな雰囲気があります。息の長い活躍をするんじゃないかなあ。あとは6着のラッシュウインド。ただのダート馬だろ?と展望で書いたのですが、芝でも0.4差の6着なら上々。ダート馬でしょうが、2歳ダート戦ではかなりやれるんじゃないでしょうか。北海道2歳優駿あたり。

 馬券は当たりましたが抑えで買った枠連1-5が当たっただけなので10円ガミりました(笑) マジカルポケットいらねえ。マイネ→ルリニガナで良かったのに……。とは言え今週も中央競馬はプラス収支。中央の収支だけなら今年は100%を越えるように思います。地方を合わせると現在90%強なんですが。昨日の盛岡の若鮎賞は1点で取りましたが、それを含めてまともな配当がずーっとありません。ここらでまともな配当の馬券を当てて、地方の回収率も巻き返したいところです。

・一番人気予報・
マジカルポケット……1着
(実際には2番人気)

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

八戸工大一、夏の甲子園初勝利


テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年函館2歳S展望

 今週は土曜のレースで勝負するつもりでした。負けたら日曜の重賞をパスするつもりでしたが、一応、目論見通りにいくらか増えたので重賞も買います。明日は関屋記念と函館2歳Sですが、関屋記念は難しいメンバーがそろったので、函館2歳Sで勝負。今年は道営馬の参戦はなく、ラベンダー賞の勝馬もおらず、全馬が1勝馬です。13頭立てですが、このなかに未来のGI馬もいるかもしれませんし、二度と勝てない馬もいるかもしれません。二度と勝てない馬は枚挙に暇がないですが、「世界のGI馬」も生まれています。「世界のGI馬」と言っても、もちろんコンゴウダイオーのことではないです(笑) アグネスワールドのことです。いつものように短評です。

1.マイネショコラーデ……2戦しているのは大きいです。しかも前走はレコード決着のハナ差2着。母が小倉2歳S勝ちのコスモヴァレンチ。勝ち負け必至。

2.トラストワン……ノリ騎乗は魅力ですが、前走は大したタイムではない。連下までか。

3.ディアマンボウ……ダート1000を勝ち上がるあたり、いかにもサウスヴィグラス産駒っぽい。芝でどうでしょうか?

4.アポロジェニー……この馬もダートで勝ちあがり。父サウスヴィグラスよりは父アドマイヤジャパンのほうが芝向きとは思いますが……。

5.テイエムシャトウ……未勝利を勝ちあがり。人気がまったくないですが、2戦しているのは有利。とは言え、前走のタイムも平凡。勝ち負けはどうか?

6.タイセイファントム……この馬も2戦しています。新馬→未勝利よりも、新馬→OPのほうがいいに決まっています。勝ち負けでしょう。

7.マジカルポケット……そのOPをレコード勝ちしたロビンフットを新馬で破っているのがこの馬。前日1番人気。アンカツ騎乗も魅力。買うべき馬ですが、軸にするかは別問題。

8.コットンフィールド……若手調教師に若手騎手。血統もタイムも微妙。うーん。

9.ドリームバロン……新馬勝ちのタイムがかなり遅いですね。しかも7頭立てでしたし、厳しいような気がします。

10.イーグルカザン……この馬も若手調教師。特に強調材料もないような気がします。

11.エーシンジャッカル……まずますのタイム。鞍上も函館が得意な秋山、フジキセキ産駒。抑えてもいいんじゃないでしょうか。

12.ラッシュウインド……丸田くんは若手ですが乗れています……が父ワイルドラッシュ?いかにもダート馬くさい。実際、新馬勝ちはダートでした。

13.ルリニガナ……伊藤大厩舎は2頭出しですね。こちらのほうが明らかに良い。明日の函館は雨のち曇りですが、そうした馬場も向きそうに思います。

☆チェックポイント☆
・前走がOPで4着以下……タイセイファントム
・前走が新馬・未勝利でタイム差なし……トラストワン、エーシンジャッカル
・前走が新馬・未勝利で6人気以下……コットンフィールド、イーグルカザン
・前走がダート戦……ディアマンボウ、アポロジェニー、イーグルカザン、ラッシュウインド

 残ったのは、マイネショコラーデ、テイエムシャトウ、マジカルポケット、ドリームバロン、ルリニガナの5頭。ドリームバロンはあまりに勝ちタイムが遅いので軽視。素直にマイネショコラーデ本命でいいかと思います。ラベンダー賞組が毎年のように連対していますし、タイムの裏付けもあります。人気馬2頭が5枠に入ったので枠連1-5。これはあくまで抑え。あとは馬複1-5、11、13の計4点。

◎マイネショコラーデ
〇ルリニガナ
▲テイエムシャトウ
△エーシンジャッカル
△マジカルポケット

・一番人気予報・
マジカルポケット
勝利確率10%
連対確率30%

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アイスブラスター

 あんまり愛用しているものを買い換えない保守的な人間なんですが、タバコの銘柄を『マイルドセブンアクアメンソールワン・ロング』から『マールボロアイスブラスト』へ変えました。さすがアイスでブラストですよ!フィルターの中にあるアイスカプセルを潰してから吸うと最強のメンソール感を味わえます。人気みたいで、ときどき売り切れています。通常、メンソールタバコは開封したての1本が一番清涼感があり、20本目を吸うときはかなり清涼感が薄れているんですが、アイスブラストはカプセルを潰せばいつでも1本目の清涼感です。夏向きのタバコです。9月末まではこれがメインかなあ。10月からは増税で国産タバコとの価格差が20円から30円に開くので、要検討。

 昨日は北日本ほど暑かったようですね。オホーツク海に面している北見市で37.1度なんて記録しましたし、山形市、福島市、福井市、鳥取市などでも猛暑日だったようです。ここ、弘前市も36度以上だったようです。これだけ暑いと海にでも行きたくなりますなあ。まあ、一人で行ったら不審者ですし、視姦プレイ以外に楽しみもないですが(笑) 猛暑ですが、買出しをしないわけにいかないのでばあちゃんの買出しに付き合ってきました。スーパーまでは500mなんですが、この暑さでは辛いようです。それと話相手になってもらいたかったのかなと思います。先日、帰省した弟がばあちゃんに話していたようですが、「おにぃ、かなり痩せたな。腹引っ込んでた」と。去年の夏はもっと痩せてたんですがね(^▽^;)

 新聞を読むと、先月の新車販売台数ランキングが載っていました。1位はトヨタ『プリウス』で14か月連続で販売台数トップ。そのプリウスの販売台数は3万4456台で、2位のホンダ『フィット』は1万8141台と、プリウスはフィットに1万6000台以上の大差をつけた。3位はダイハツ『タント』、4位のスズキ『ワゴンR』だった。5位がトヨタ『ヴィッツ』、6位がトヨタ『カローラ』で、7位はダイハツ『ムーヴ』だった。8位はホンダ『フリード』、9位がトヨタ『パッソ』、10位がスズキ『アルト』だった。

 トヨタ車が4台、ホンダ、ダイハツ、スズキが2台ずつランクインしています。スバルやマツダ、三菱の車がランクインしていないのは分かりますが、日産もランクインしていない……。ゴーンCEOは7億5000万円も給料もらってる場合じゃなくないか(笑) トヨタはプリウス、ホンダはフィット、ダイハツはムーヴ、スズキはワゴンRと看板車種がありますが、日産の看板車種ってなんですかね……?マーチ?でも、マーチではもうフィットやヴィッツに対抗できるかどうか。フィットどころか派生車種のフリードよりも売れていないのでは厳しい。マーチは新型が出ましたから巻き返せるかでしょう。

 スバルは29位(普通車のみのランキング)でようやくインプレッサがランクイン。当然ですよね。スバルは軽自動車がほぼ廃止状態で、普通車で一番小さいのがインプになるわけで……(ダイハツ製のDEXは除外) 利幅はともかく売れるわけがない。軽がダメならせめてコンパクトカーを作ってくれないかな。同じく軽の自主開発をやめたマツダだってコンパクトカーは出しているわけで。排気量1000cc、車重1000kg以下、スーパーチャージャーで100Ps以上発生、4輪独立懸架、4輪ディスクブレーキ、i-CVT/6MT……見た目はどーでもいい。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『Gambling life』

『Gambling life』

日本人はギャンブルに否定的なイメージを持っている

そのくせ、宝くじを買うために列を成す人は少なくない

競馬より、競輪より、パチンコよりも宝くじはギャンブル

だってそうだろう?知識や経験の介在する余地はなく

運のみで巨万の富を得ようなんて大博打もいいところ

だいたい「夢を買う」なんて体の良い言い訳だろう?

誰に言い訳してるんだ?後ろめたさのある自分自身?



生きていくことが既に逃れようの無いギャンブル

ただし、賭けるものはカネじゃない

知識か、体力か、技術か、あるいは他の何かか

昔はお上の取り分(テラ銭)が少なかったから

一番人気の単勝を買うような手堅さが合っていた

でも、今は税金やら何やらとテラ銭は増し

手堅くやっていたらジリ貧人生まっしぐら



貧乏人が増える一方で、億万長者も増えている

信じるものは報われず、弱肉強食のサバイバル

競馬場や競輪場だけが鉄火場じゃない

学校だろうが、会社だろうがそこは鉄火場

生き馬どころか死に馬の目も抜く社会です

騙す奴も悪いが、騙される奴もしょうがない

マニュアルやレシピなんてどこにもないんだ



故・寺山修司は言った

「競馬が人生の比喩なのではない

人生こそが競馬の比喩なんだ」と

馬、胴元、馬主、騎手、調教師、博打打ち……

喩えるなら僕はどれだ?あなたは誰だ?


テーマ: - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:2 | トラックバック:0 |

マツリダ

 東北各地では夏祭りが各地で行なわれています。青森県内だけでも青森ねぶた、弘前ねぷた、五所川原立ちねぷた、八戸三社大祭、黒石よされなど。弘前市内はGWもさくら祭りでかなり混み合いますが、8月上旬、中旬も祭りや帰省などで混み合います。図書館の地下駐車場は市街地に近いので、図書館利用者以外もかなり駐車している感じ。平日の昼間でも満車に近い状態です。その割に図書館の中はいつも通りの混み具合なので。図書館では新聞の自分の投書部分のコピーと必要な資料、それとクルマの本も借りました。凝り性なのでクルマの本を読むのが楽しくてしょうがない。俺が凝り性なのは今に始まったわけではなく、3歳児のときからそうでした。3,4歳の俺はミニカーにハマっており、同じミニカーの本を3冊買ってもらう始末。なぜかと言えば文字どおり穴が空くほど読んで、本がダメになってしまうので。マニアックな俺の性格は後天的というよりはオヤジからの遺伝だと思います。弟は何かにのめりこむ性質ではないんですがね……。

 ねぶとろはまだ入院中です。念入りに見ると言っているので、お盆明けじゃないと帰ってこないかも……。代車のミラアヴィRSはさすがに年式が新しいし、最上位グレードなので乗り心地は良いです。新規格軽ですから車体は大きいですが、その割に小回りが効くし、シャーシもエンジンもムーヴと同じでしょうから、高さ以外は変わらないかもしれません。ただ、快適なんですが乗っていて楽しくはないんだよなあ。なぜなんだろう?ヴィヴィオ/ビストロじゃなくて、前に借りた代車のミニカバンでも貧弱な装備でしたが運転していて楽しかったんですが……。加給がなくても軽い車だと楽しいのかもしれません。どうもモッサリしているし、広くて落ち着かない(笑) タントやムーヴはおろか今やミラでも十分に広いですからね。今は車内空間が優先されていますが、今後は多少狭くなったとしても燃費重視へとシフトしていくのでしょう。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

10年小倉記念回顧

★小倉記念予想結果★
◎ナリタクリスタル……4着
〇バトルバニヤン……2着
▲オースミスパーク…13着
△アドマイヤオーラ…除外

 伏兵ニホンピロレガーロがバトルバニヤンとの叩き合いを制して重賞初制覇。今週から復帰のユタカ騎乗の一番人気スマートギアは大外強襲も3着。

 展望で穴ならコレだろうと書いたニホンピロレガーロが勝ってしまいました。でも、俺は買っていません(^▽^;) やはり新潟大賞典で3着に来れたように、以前のような単なるステイヤーではなく、距離や展開への融通が利くようになってきました。兄がニホンピロサート、ニホンピロキース。そして本馬。ニホンピロポリーナは地味に名繁殖牝馬ですね。それと今は亡きアドマイヤベガも惜しまれる早世でした。産駒にもキレ味を伝えていますし、アドマイヤベガ自体は旧4歳までしか走っていませんが、成長力を見せています。ダート適性のある馬は少ないですが、テイエムドラゴンを筆頭に障害適性のある馬も多いです。ニホンピロレガーロがGI級とはとても思えませんが、GIIIのもう1つ2つは勝てそうな馬じゃないでしょうか。まだ奥がありそうです。

 バトルバニヤンは直線平坦だと走りますね。今回のメンバーの数頭は新潟記念へ向かうでしょうが、この馬も次が楽しみです。朝日CCへ向かうようならビタ一文いらないと思いますが。スマートギアは来ないで欲しかった(笑) 馬連や枠連を買うと2,3着。ワイドを買うと2,4着。先月までの好調が終わり、イヤな流れになってきました。スマートギアはキレますが、差しきれないぐらいに伸びてくる(^▽^;) 今回も1,2着馬には離されていますしね。やっかいな馬です。それでも人気がないなら毎回ヒモにすればいいのですが、毎回人気があるので買いにくい。ナリタクリスタルはちょっと位置取りが悪かった。抜群にキレるわけでもないので、あの位置では厳しい。1~4着馬は次も人気でしょう。問題は5着のステップシチー。2年の休み明けで、前走ダートで叩かれて今回重賞初挑戦で5着。まだ準OP馬ですが、意外と強いのかもしれません。

・一番人気予報・
ナリタクリスタル……4着(実際は2人気)

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |