ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

11年根岸S回顧

☆根岸S予想結果☆
◎セイクリムズン……1着
○スターボード………11着
▲ワールドワイド……7着

 先週は日経新春杯を買ってハズレ、ケンの平安Sは的中と流れが最悪でしたが、なんとか2月を迎える前に中央初当たり。しばらく単勝多点買いで調子を整えます。元々、芝とダートでは明らかにダートのほうが的中率が高いので、しばらくは芝の重賞よりもダートのOPを優先して買っていきます。春になるにつれてフトコロも温かくしたいところです(笑)

 2番人気のセイクリムズンから先に抜け出したダノンカモンを差しきって重賞連勝。3着は中団追走から伸びてきた人気薄のダイショウジェットが入り、3複、3単は荒れました。一番人気はケイアイガーベラでしたが、危惧したとおり失速して大敗。遠征競馬は滞在でも直前輸送でもダメなようです。もう一つ気になるのは、ここ1年で大敗したのが府中×2、船橋です。関東だというのもありますが、いずれも左回りです。左回りを苦にするのではないかとも思えます。結局、出走しなかったわけですが、暮れの兵庫GTでの走りを見たかったところ。その結果で周りの得手不得手、地方の適性もハッキリしただけに。当分は関西での1400でだけ買っていれば良さそう。ハイペースでもなんでもないのに、脚が上がるというのは関東……少なくとも府中は合っていないと言い切れます。

 幸騎手が幸せをくれました。好位追走から突き抜けました。これで3連勝。ただ、この馬の実績は1200、1400ばかりです。1600は明け3歳時のヒヤシンスS(7着)と芝のスプリングS(15着)のみ。スプリングSはともかく、同コースのヒヤシンスSで負けているのはちょっと気になります。ただ、本番でも有力な一頭であることは確か。2着のダノンカモンは三浦も普通に乗っていましたが力負け。セイクリムズンは主戦が幸とハッキリしていますが、ダノンカモンはコロコロと鞍上が代わっています。その差もあるように思えます。和田なら和田、三浦なら三浦で固定すべき。トップジョッキーのようにお手馬が何頭もいるわけじゃないのだし。ダイショウジェットは……よくわかりません(笑) 1400もどうかと思いましたし、近走不振の高齢馬だけにないと思ったのですが。

 サクセスブロッケンは好位追走でしたが、見せ場無く失速。叩いて次は良くなるでしょうが、勝ち負けまでとなると疑問。3歳時に若干話題になっていましたが、母が早熟馬だけに成長力がどうかという話。ブロッケンは5歳まで活躍していたので早熟ではなかったのですが、7,8歳までやれるかといえば、そこまで持たない。もう衰えているかもしれません。高齢で活躍する馬が珍しくなくなったので、感覚がおかしくなってきますが6歳。旧表記なら7歳ですので。そう考えると2歳時から8歳時まで重賞を勝ちつづけたヴァーミリアンだの、2度も3度も故障から蘇ったカネヒキリは良い意味で異常。先日も雑魚を一蹴したフリオーソも異常ですね(笑) フリオーソはアウェイで勝つには今年のフェブラリーSがチャンスなのですが。

 京都牝馬Sはさておき、小倉のくすのき賞(3歳500万下)で佐賀のウルトラカイザーが逃げ切りました。単1480円、複1180円……。小倉開催ですから佐賀競馬ファンの応援票で単のみ買われていたようです。父レギュラーメンバー、母父ダイナレターと安馬なのは明らかですが、こういう馬が中央馬に勝つのは嬉しいですね。負けたのは小倉の芝のつわぶき賞のみ。ダートでは全勝。2歳北海道以外の中央で勝てる地方馬はかなりの能力がうかがえます。3歳ダート重賞戦線で注目の一頭です。手堅くいくなら荒尾ダービー→九州ダービー→JDDなんでしょうが、荒尾ダービーは使わずに兵庫CSで見てみたいところ。荒尾で勝つよりも兵庫で掲示板に入るほうがカネにもなりますし(笑)
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年根岸S展望

 こんばんは、一月も最終週だと言うのに、未だ中央での初当たりのないねぶです。ここ数年は初っ端の金杯を当てていましたし、そうでなくても京成杯や日経新春杯では初当たりになっていました。シルクロードSはジョーカプチーノで堅いと思いましたが、相手にピンと来る馬がいないので見送りました。京都牝馬Sも牝馬限定戦はわけわからん馬の食い込みが怖いので、根岸Sのみです。では短評から。

1.セイクリムズン……2連勝中で前走では重賞制覇、2走前は同条件のOP特別を圧勝しました。前につける馬ですし、いい枠も引けたと思います。勝ち負けでしょう。

2.ダイワディライト……交流重賞で馬券に絡めず、中央では2ケタ着順。去年のこのレースも12着。年齢的にピークを過ぎたのかなとも思います。

3.ティアップワイルド……前走は中山のOPで完勝。ただ、ここ数戦で先着を許した馬がこぞって出てくるのはつらい。しかも、前走勝ってしまったので、けっこう人気しています。取捨が難しい。

4.ガブリン……中央では約2年馬券になっていません。その上、府中での連対歴もありません。どうにもなりません。手薄な交流重賞でなら……。

5.ダノンカモン……ここ5戦連続連対。3走前はグロリアスノアに、2走前は今回もいるケイアイガーベラに完敗しましたが、ケイアイが輸送に不安を抱えるだけに逆転もありそう。ただ、なんで鞍上が三浦に……和田で良かったのに。

6.ケイアイガーベラ……勝つときは圧勝、負ければ惨敗。昨年負けたのは船橋のマリーンCと府中の武蔵野Sでした。いずれも関東のマイル戦。今回は関東ですが得意の1400。アタマにするか、消すかの2択。

7.ビクトリーテツニー……近走不振。東京でも勝っていますが2,3歳時。中山のほうが向いているようです。突然、勝ち負けになるとは考えにくい。

8.アグネスジェダイ……昨春、戦線に復帰しましたが、すべて惨敗。カネヒキリやドンクールと走っていた日々が懐かしい。もう潮時でしょう。

9.エーシンクールディ……武蔵野Sでは大敗しましたが、それまでは安定していましたし、ダノンカモン、ティアップワイルド、ナムラタイタンらと好勝負していました。穴で一考。

10.スターボード……ユニコーンSこそ4着にやぶれましたが、あとはすべて連対。1000万、1600万もすんなり連勝の上がり馬。府中でばかり走っているので適性も申し分ない。

11.ダイショウジェット……府中は合っていますが、もう中央の馬場では厳しそう。ダート馬はだんだん中央から地方向きになりますね。スピードよりパワーのほうが持続するのかも。

12.サクセスブロッケン……7ヶ月の休み明け。唯一のGI馬で格は上です。それだけに斤量も重いです。鉄砲駆けするタイプではありますが、1400という距離がどうか?休み明けだけに忙しすぎるかも。

13.タマモホットプレイ……10歳馬。戦績を見るとブラックタイドやカルストンライトオ、ローエングリンら懐かしい名前が続々(笑) ダートを主戦場にしてから頑張っています。ですが、馬券対象まではさすがにきつい。

14.ワンダーポデリオ……決して大負けしていませんが、同じ相手に何度も負けているあたり、重賞でどうこう言えるレベルではない。

15.ワールドワイド……非常に安定した戦績です。ここ2走は連勝。前走を勝っている馬では一番人気がないですが、普通に連下はありそうな……?

16.スリーアベニュー……ここ1年あまりはすべて大敗。そして9歳。厳しい。

◆チェックポイント◆
・牝馬……ケイアイガーベラ、エーシンクールディ
・8歳以上馬……ガブリン、アグネスジェダイ、ダイショウジェット、タマモホットプレイ、スリーアベニュー
・2走以内に重賞3着内のない7歳馬……ダイワディライト、ビクトリーテツニー、ワンダーポデリオ
・東京ダートで既出走かつ勝利経験がない……ティアップワイルド、ガブリン、ケイアイガーベラ、アグネスジェダイ、スリーアベニュー
・前走がOP特別あるいは1600下で2着以下(芝は除く)……ダイワディライト、ガブリン、ビクトリーテツニー、アグネスジェダイ、ダイショウジェット、タマモホットプレイ、ワンダーポデリオ
・前走がカペラSで7着以下……いない
・前走がダート戦で10着以下……ダイワディライト、ガブリン、アグネスジェダイ、エーシンクールディ、スリーアベニュー
・ダートでの勝ちがなく前走が芝……いない
・半年以上の休み明け……サクセスブロッケン

 残ったのは、セイクリムズン、ダノンカモン、スターボード、ワールドワイドの4頭のみ。前走大敗の高齢馬の皆さんはまず無理でしょう。残した4頭は普通にアリと思います。問題はケイアイガーベラとサクセスブロッケンの取捨だと思いますが、両馬とも消します。根岸Sが1月開催になったこの10年、牝馬の連対は1度もない。ブロードアピールの3着があるのみです。ケイアイガーベラと同じく、既に重賞勝ちがあり1番人気でしたが……。ケイアイは来るならこれまで通りの圧勝。負けるなら10着あたり。買うか消すか。サクセスブロッケンは休み明けも気になりますが、1400という距離もひっかかります。地力でアッサリというのもありえますが、消して妙味があると感じます。

 一番人気のケイアイガーベラを消していますが、この4頭の馬連でも大してつかないですね。最低10倍は欲しかったんですが。ワールドワイドが絡んで26倍程度じゃなあ……。ダノンカモンは崩れそうにないですが、鞍上の差でまた2着のような気もします。よって、残りの3頭の単で勝負。もちろん強弱をつけて買います。連で当たらないなら単で行くしかない。思えば不振のときはいつも単勝多点買いで立て直していますから。印は人気順……というか金額順。

◎セイクリムズン
○スターボード
▲ワールドワイド

 これでケイアイガーベラならまだしもダノンカモンに勝たれたらサイフではなく、精神的なダメージが甚大です(笑)

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

恋愛論

恋と愛の違いは何?皆の哲学を教えて

 本文を読むと同じと答えている人もいるが、同じわけないだろう。同じと答えている時点で恋も愛も分かっていない。で、どう違うかはいろいろな解釈があると思う。これが正解、これが間違いとは言い切れない。で、あくまでも俺の解釈。恋は一方通行でも成り立つ。片思いでも恋は恋。両思いでなければ愛は成り立たない。恋でなければ愛は成り立たないので、恋は愛の必要条件、逆に愛は恋の十分条件といえる。恋という大きな円のなかに、それより小さな円の愛があるというイメージ。

 ただ、付き合っていれば愛かといえばそうでもない。相互に恋をしているだけということもありうるし、片方だけが恋であり、もう片方が恋ですらなく、別の思惑で付き合っていることもありうる。付き合っていて、なおかつ自分以上に相手を大切に想えたら、それは愛【かもしれない】 たとえば、海で我が子がおぼれていて、助ける自信がなくても飛び込む親がいる。これは親子愛だろう。そんな気持ちを他人に想えたら愛のような【気がする】

 ゴシップ記事で「こんな男はイヤだ」「女が求める理想の男性」なんて記事をさんざん目にするが、そこに愛はあるのかい?パソコンか車でも選ぶかのようにスペック重視。これは恋でも愛でもない。あえて言うならば打算だろう。無論、カネがなければ愛が維持できないが。ただ……恋や愛がなければ、血もつながらない人間とずっと一緒には暮らせないんじゃないかなあ。あと、恋はやがて覚めるが、愛に変わったらそうそう冷めるものではないと思う。

 ウマキチなので競馬を絡めるが、馬複は愛であるが、馬単は恋である。それが表裏を抑えていても、ね。そして一人でいることは単勝である。単勝バンザーイ!(笑)

 

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

就職氷河期の新卒至上主義

 各種報道によれば就職氷河期が再来しつつあるそうだ。就職が決まらないために、就職希望の高校生は進学と進路変更し、大学生は大学院へ進学、あるいは全単位を取得済みにも関わらず留年する場合もあるという。
 大学や大学院は学問、研究の場であるはずだが、就職氷河期避難所となっている。大学、特に地方の私立大学では少子化や不景気で志願者が減り、定員割れを起こしている大学もある。志願者の増加は望外のことだろう。大学に進学することで知識や考える力を養い、就職に有利な資格取得を目指すことは悪いことではない。これから進学する学生が大学在学中に就職氷河期は去るかもしれない。
 問題は採用側の行き過ぎた新卒至上主義にある。新卒でなければ就職に著しく不利に働くので、敢えて留年する学生が現れる。重要なのは新卒か否かではなく、それまでにどういう活動をしていたかではないか。仮に就職が決まらずにアルバイトをすることになってもそれは無駄ではない。特に高校生の場合、自らお金を稼いだ経験のない者も多い。アルバイト経験は高校新卒者と比べて評価する材料にはならないのだろうか。一人でも多くの学生が意に沿う進路へ向えることを願う。

 東奥日報2009年12月28日夕刊掲載

テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |

コロンブスとナメック星人

 今日、明日はカテキョはお休みです。昨日の指導の話。主に英・数の指導と依頼されていましたが、英語は和文英訳以外、ほぼ問題がないので指導していません。むしろ理科のほうが弱いので、数・理・社の指導です。もっとも、理科は俺も弱いです。高校時代も化学・生物を取っていましたから、物理・地学系統はあやふやです。それでも教科書を見ながら説明はできていますが。で、社会・地理をしていたときの話、オーストラリアの先住民族は「アボリジニー」ですが、これを知らなかったので説明していたら、「アボリジニーの肌の色って何色?」と聞かれました。そこで俺は「え?ナメック星人のように緑色とかそういうこと?」と軽いギャグをかましたらバカウケしました(笑) ツボにハマったようです。

 大陸発見の絡みで、コロンブスの話も絡めました。「コロンブスはアメリカ大陸を発見した」ことになっていますが、元々そこに先住民が住んでいたおり、ヨーロッパ人が知らなかっただけで発見でもなんでもありません。というか侵略者ですね。さらにコロンブスは着いた先がインドだと思っていたから、「インディアン」だの「西インド諸島」だのと名がついてしまいました。だからコロンブスはアホである……という話もしたら、これもバカウケでした。笑いすぎて悶絶してましたね。こういう話、あまり学校の教師はしないのかもしれませんが、話せば生徒の食いつきが良いと思うんですけどね。事実だし。食いつかせる、そこから興味を持たせるのは重要と感じます。あと、日本地理を覚えるには『桃鉄』をやるべき。これは俺の持論です。

 仕事帰り、ラーメンを食べようとお気に入りの店に行ったら営業終了……。その日の分が売り切れてしまった模様。しょうがないので第二候補店へ。こちらはやっていました。で、食べたのですが、なんか味が落ちたような気がしないでもない。いや、別にマズいわけじゃないんだけれど。とんこつラーメンの気分だったのに、味噌ラーメンにしちゃったからかなあ。そして、帰宅途中、後続のRV車に煽られました。いや、俺の前にいる車が遅いからなんだけど……。追い越すほど俺も急いでいないですしね。で、前の車が途中で曲がったので、急加速してRV車をぶっちぎりました(笑) 軽の上、ビストロは舐められやすいんだろうなあ。巷で見かけるビストロとは違うのだよ、ねぶとろは。
 

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年川崎記念回顧

☆川崎記念予想結果☆
◎フリオーソ…………1着
○ボランタス…………3着
▲メイショウタメトモ…2着
△キクノアポロ………5着
△クリュギスト………4着

 当然ですが、至極真っ当な結果となりました。フリオーソがGI4勝の格の違いを見せ付けて5馬身差の逃げ切り。2着には唯一の中央OP馬のメイショウタメトモ、3着にトライアルの報知オールスターCを圧勝したボランタスが入りました。4,5着は中央準OPで好走の2頭。6着に一昨年の東京ダービー馬のサイレントスタメンでした。

 フリオーソがここで勝つのはディープインパクトが三冠で勝つことよりも当然です。故に単勝は100円元返し。勝つか負けるかではなく、問題はどう勝つかでしたが、スタートで押してハナに立つと、あとは独壇場でした。こんな面子に接戦しているようでは、この馬に負けてきた馬や陣営が泣きます。横綱相撲でした。相手は三役……どころか前頭ですらありません。十両や幕下ですから。気付けばフリオーソも既に7歳です。2歳時から地方の大将で在りつづけていますが、そろそろ地方の大将の後継者が出てきて欲しいところ。ブルーラッドもセレンもグダグダになってしまったしなあ。

 中央馬は順当に格の順番でしたね。OP馬は2着、準OPで好走の2頭は4,5着、1000万を辛勝したばかりの馬は10着でした。どれもGIには場違いな馬でしたが、メイショウタメトモはここでOP勝ちと等しい賞金を加算できた上、地方での馬場適性をつかめたのは大きい。ボランタスに先着できたぐらいですから、名古屋大賞典あたりはチャンスがあるかもしれません。ボランタスは2周目で一気にまくりに出たのはいいですが、直線で足が止まって、メイショウタメトモに競り負けました。しかし、南関重賞なら今後も勝てそうですね。

 メイショウ以外の3頭は着差通りの実力でしょう。それに先着できないサイレントスタメンやトウホクビジンは悲しいなあ。まあ、トウホクビジンは来週のTCK女王盃へ向けての公開調教だったのだと思います。改めて思いますが、ひどいメンバーでした。既に中央の出走馬が発表されている佐賀記念のほうがずっとマシ。アドマイヤスバル、セレスハント、マイネルアワグラス、マカニビスティーなどですから。川崎記念にはスマートファルコンやテスタマッタが登録していたから回避したのかもしれませんが……。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年川崎記念展望

 今年、最初のJpnIです。しかし……これ、JpnIどころか交流重賞レベルですらない。フリオーソはともかく、テスタマッタが取り消したので中央馬は3頭は条件馬、メイショウタメトモはOPですが昇級緒戦。南関馬もたった4頭でフルゲートになっていません。ダービー以後、まったく冴えないサイレントスタメンとA2クラスのタンゴノセック、それと元中央馬で近走好調のボランタス。勝つのは九分九厘フリオーソでしょうが、2着で2100万円、3着でも1200万円と中央OPや南関S3と変わらぬ賞金。ブルーラッド、ボンネビルレコード、セレンらはなぜ出てこないのか……?中央馬でも重賞を勝てないOP馬が出てくればいいのに。一応、いつものように短評。

1.トウホクビジン……前哨戦である報知ACで7着なのに、ここでどうにかなるとは思えません。来週のTCK女王杯のほうが……もしや連闘?(笑) ありうる話です。

2.メイショウタメトモ……前々走で準OPを勝ちあがり、前走では平安S2着となるインバルコと0.5差の3着。地方の砂が合うかは不明ですが、一応、中央馬では実績最上位。

3.レッドアイ……中央1000万で好走を続けて、前走で勝って準OP。通常のJpnIならこんな格下は不要ですが、面子が面子だけに3着ぐらいあるかも。

4.フリオーソ……言わずと知れたJpnI4勝ほか重賞勝ちまくりの地方の大将です。絶対に負けられない戦いがここにはある!まあ、圧勝でしょうね。

5.エーシンエヴァン……南関オープンを勝てないようではここでは荷が重い。中央条件馬やボランタスにも通用しないでしょう。

6.テスタマッタ……久々ですが、JpnI馬ですし、鞍上リスポリで一発を期待できる一頭でしたが取消し。残念。

7.ボランタス……前走報知ACは圧勝。今回と同条件で圧勝しているのは大きい。中央でも今回の4頭よりはやれたのに移籍しましたし、南関でのキャリアの差を見せてくれるはず。

8.サイレントスタメン……前々走でひさーしぶりに馬券に絡みました。しかし、このメンバーでもどうなのかな。フリオーソ、ボランタスにはまず勝てない。中央4頭に先着できるかと言われたら微妙。

9.クリュギスト……中央準OP馬。安定して走っていますが、3走前、前走とキクノアポロに先着を許しています。この馬はフレンチデピュティ産駒、キクノアポロはアジュディケーティング産駒。差が広がるような?

10.キクノアポロ……中央準OP馬ですが、ここ5走連続して馬券になっています。前走の準OPでもタイム差なしの2着。中央勢では2番手か。

11.コロニアルペガサス……地元の重賞も勝てないようでは、この面子でもJpnは荷が重い。

12.タンゴノセック……近走安定していますが、報知ACでボランタスと1.1差。トウホクビジン、コロニアルペガサスらには先着。中央4頭に勝てるかどうか?

 故障でもしない限りフリオーソのアタマは堅い。2番手もボランタスでほぼ決まり。3番手が中央4頭とタンゴノセックの争いと見ます。ただ、1000万も辛勝で準OPでの能力が未知数なレッドアイは一段下と見ます。タンゴノセックも前走の1.1差の間に中央馬が1,2頭は挟まりそう。というわけで3番手はメイショウタメトモ、クリュギスト、キクノアポロの3頭。

◎フリオーソ
○ボランタス
▲メイショウタメトモ
△キクノアポロ
△クリュギスト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いつもと変わらぬ場所

 初場所も横綱・白鵬が独走で優勝しました。とは言え、横綱は場所中に風邪をこじらせていたと聞きますし、稀勢の里に負けた一番以外でも危うい場面が散見され、万全の状態には見えませんでした。にも関わらず、千秋楽を待たずして優勝決定。解説の北の富士さんや舞の海さんが言うまでもなく、大関陣のふがいなさによるところが大きいです。カド番の日馬富士は8勝でギリギリで大関を維持、ケガもあるんでしょうがバルトも雑な取り口が目立ちました。琴欧州は……一応2ケタ勝ったので不問。とうの昔にピークを過ぎた魁皇は9勝もすれば十分です。しかし、その魁皇に勝てない下の力士は大問題。稀勢の里にしても横綱には先場所も今場所も勝ちましたが、魁皇には先場所も今場所も負けました。ううむ。魁皇も新たな日本人大関が誕生しないうちには、辞められないですよね。

 横綱はともかく、それ以外の力士のレベルがガタ落ちしています。本来ならば、かつて貴乃花(貴花田時代)が千代の富士に引導を渡したように、魁皇にも引導を渡す存在が必要です。大関どころか横綱にも届きそうな若手のホープが。でも、そんな人は見当たりません。日本人はおろか外国人力士にも。今のような状況にこそ、かつての曙のような突き押しで土俵の外にふっとばすような力士がいれば面白いのになあと想います。横綱は魁皇と組まずに張っていきました。組ませないほうが安全なのは明らかですから。バルトは組んでもいいけれど、突き押しを磨いたほうがもっと強くなれるように思えます。恵まれた体格がありますし、どうにも脇が甘くて二本差されて持っていかれる場面が多いですから。来場所は高いレベルで優勝争いがもつれることを期待したいです。

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

11年AJCC回顧

★AJCC予想結果★
◎トーセンジョーダン……1着
○コスモファントム………4着
▲ネヴァブション………3着
△マルカボルト………6着

 また1,3着か……。あまりの泥沼で気がめいります。最初の1000が1分3秒というスローペース、そして結果として逃げたミヤビランベリが2着に粘りました。一叩きされ一変したようです。勝ったのは好位追走から抜け出したトーセンジョーダン。着差はそれほどでもないですが完勝。脚部不安で満足に使えなかった素質馬が軌道に乗ってきました。GII2勝ですから、GIで除外になることもほぼないでしょう。有馬記念で逃げて5着は伊達ではなかった。トーセン史上最強馬かもしれません。


 ネヴァブションはスローペースの中で、後方2番手と位置取りが良くなかったですが、最速の上がりで3着まで食い込みました。昨秋から勝ちきれませんが安定して走っています。中山でならまだ勝てるチャンスもありそうです。コスモファントムとマルカボルトは情けなかったなあ。ミヤビランベリを交わせず、ネヴァブションに差されました。4角では「ああ、やっと当たったかな」と思えたのですが、コスモファントムもマルカボルトもちっとも伸びません。どちらも使い詰めで疲れがあるのかも……?

 mixiのつぶやきには書いたのですが、AJCCが当たれば、平安Sで枠連2,7,8BOXを買いますと書きました。で、AJCCが外れたので、そそくさとWINSを後にして、カーラジオで平安Sの中継を聞いていたら、2,7,8枠馬が並んでゴールイン……。買ったレースは1,3着で、ケンのレースはドンピシャリ。どうにも流れが悪すぎます。だから気分転換も兼ねてWINSまで行ったのですが、もうグッタリですわ。結局、1回中山・京都開催では1つの的中もありませんでした。不振もここに極まりました。来週も当たらないと1月の中央競馬は全敗……うう。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

羞恥プレイ

 以前、『ハチミツとクローバー』を買ったときもそうでしたが、少女漫画売り場にいい歳の男が向かうのはこっぱずかしい。エロコーナーにいるほうが気にならない。誇張でも比喩でもなく、本当にそう思っています。しかし、恥をこらえて久々に少女漫画を購入。買ったのは今、大人気の『君に届け』の1,2巻。このところ若干お疲れなので、明日の午後にでも読んでみます。買える分だけ古本で購入し、古本で見つからなくなったら、楽天ブックスでポイント使用して入手します。通販は手間がかからず、在庫が豊富なのもそうですが、OSSANが少女漫画を購入する際にも助かります。

 オヤジの最新作『ヒマラヤのドン・キホーテ』ですが、先日、朝日新聞に書評が載ったのが効いているのか、なかなか売れているようです。Amazonでは在庫が切れています。おそらく初版がほぼハケたと思います。Amazonが15%も中を取るので、定価よりも20%ほど高く設定し、オヤジのサイン&落款入りの本で俺個人も出品しています。3日で7冊も売れました。なんだかんだ言っても、まだ既存のマスメディアの影響は大きいんだなあと実感しました。俺自身も書評を読んで、本や漫画を買うこともありますので。

 教え子2人の実力テストの結果が出ました。どちらも志望校に受かるかどうかは「現状で」半々ぐらいかなあ。ボーダーライン上という感じ。どちらも基礎はほぼ出来上がっているので、あとはケアレスミスをどれだけ無くせるか、ですね。極端な話、ケアレスミスが無くなれば、新たな内容を覚えなくてもどちらも志望校に受かります。数学を主に教えていますが、宿題に計算問題を増やしたほうがいいように感じています。2人ともどうにか受かって欲しいものです。落ちたら責任を感じますし、逆に受かれば依頼が増えるでしょうしね。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年AJCC展望

 地方競馬も中央競馬もサッパリ当たらず、泥沼状態のねぶです。特に中央競馬は未だに1レースも当たっていません。こんなにひどい出足は記憶に在りません。ただ、狙い馬はだいたい合っています。買い方がおかしい(笑) AJCCは11頭立ての上、これがGIIなのか?というメンバーですので、ここで初当たりといきたいです。これが外れるようなら……どうしましょう。まずは出走各馬の短評から。

1.シャインモーメント……OP入りしてから掲示板は1度だけ。中山は1戦して9着(前々走) 買える要素はないですね。

2.ネヴァブション……言わずと知れた昨年、一昨年の勝ち馬です。8歳馬ですが特に衰えはありません。伊藤正厩舎の馬は長持ちするなあ。このメンバーなら勝ち負けで当然。

3.コスモファントム……なかなか勝ちきれないでいましたが金杯で3勝目、初重賞制覇を飾りました。ダービーと秋天以外で複勝圏を外していません。連軸には最適でしょう。

4.マルカボルト……1000万、1600万を連勝。中山も1着と3着が1回と合いそうです。面子が面子ですので、連下は十分にありそうです。

5.サンライズベガ……なんか煮え切らない競馬が続いていますが、そこそこには走っていますし、中山も悪くない。鞍上がペリーに変わってどうか?注意は必要と思います。

6.トーセンジョーダン……有馬記念5着、アル共勝ちと軌道に乗ってきました。中山がベストでしょう。近走ぐらい走れば勝ち負け。鞍上が内田に戻ったのも良い。

7.ミヤビランベリ……長期休養明けを1つ叩かれましたが、一叩きで変わるとは思えません。歳も歳ですし。

8.ピサノエミレーツ……1600万を勝って昇級緒戦。ただしダート。近走はダートばかりですし、父ブライアンズタイム、母ネームヴァリュー。いかにもダートの良血。芝のGIIでは厳しいのでは?

9.ダイワジャンヌ……中山や札幌で実績のある馬です。ですがOP入り後は掲示板にも載れていません。手薄な面子ですが、馬券に絡むのは難しいかも。

10.ダンスインザモア……福島記念でまさかの復活。中山でスプリングSを勝っていますし、中山は合う。人気もないでしょうし、軽く抑えてもいいかも。

11.アサティスボーイ……中山2200という条件は良いですが、1600万を勝ちきれないのでは能力に不安が……。ただ、この面子で鞍上が江田照というのは不気味。3着なら。


◆チェックポイント◆
・10番人気以下……???
・前走がOP特別……シャインモーメント、サンライズベガ
・前走が条件戦で負けている……アサティスボーイ
・前走が中山・京都以外のレース……マルカボルト、サンライズベガ、ミヤビランベリ、ダンスインザモア
・前走がダート……ピサノエミレーツ
・半年以上の休み明け……いない

 残ったのはネヴァブション、コスモファントム、トーセンジョーダン、ダイワジャンヌの4頭。ダイワジャンヌは成績、陣営からしても厳しいので、下馬評通りの3つ巴でしょう。ただ、この3頭だと3複なら3倍、馬連も3倍~でしょうから、買うに買えません。目下の勢いを重く見て、コスモファントム、トーセンジョーダンの2軸3複にします。

◎トーセンジョーダン
○コスモファントム
▲ネヴァブション
△マルカボルト
△ダンスインザモア
△アサティスボーイ

 当然ながら◎○▲は厚く買います。人気馬軸でもダンスインザモアだのアサティスボーイは大穴でしょうから、来れば50倍はつくのでは?これでネヴァブション→コスモファントム→アサティスボーイなどで決まった日には、フェブラリーSまで馬券を休みます(笑) のろわれているかもしれん。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

テレビ放送は視聴者重視で

 地上デジタル放送への移行が総務省の予測通りに進んでいない。まだ一年半あると考えている人々が多いのかもしれないが、テレビは要らないと考える人も少なからずいるように思われる。特に若者のテレビ離れは深刻である。視聴率上位の番組名を見ると、中高年向きと思われる番組が多い。
 今の若者の主な情報源はもはやテレビではなく携帯電話である。私の情報源はパソコンだが、いずれもインターネットである。インターネットのほうが即時性に優れており、能動的な情報入手も可能である。今では文字情報だけではなく、動画や音楽など多様な情報が入手できる。テレビはもっと生放送を重視すべきだろう。スポーツ番組の録画放送もあるが論外である。
 また、テレビは視聴者よりも企業や広告代理店へ意識が向いていると感じられる。まだラジオのほうが生放送主体で、聴取者を意識した内容も多い。昨今の不景気で広告収益が減り、インターネットにも広告費が流れている。企業頼みの番組作りはもはや限界だと思う。月極で料金を払って視聴するスクランブル放送へ移行すべきではなかろうか。それはテレビ局の収入確保のみならず、視聴者の発言力強化にもつながりうる。

 東奥日報2009年12月8日夕刊掲載

テーマ:テレビ・マスコミ・報道の問題 - ジャンル:ニュース

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |

キレが悪い日々

 寒い。誰だ?暖冬なんて言った奴は?あ、気象庁か(笑) 弘前は毎日のように真冬日が続いています。しかし、それは当たり前と言えば当たり前。むしろ、関東以南は例年よりも気温も降雪も多そうです。去年もでしたね。西日本の人は4WDではなくFFの車が多そうだなあ。それにスタッドレスタイヤを持っていない人も少なくないような……?売れ筋が好きではない俺ですが、やはり北東北、北海道だとBSのタイヤが良いみたい。たとえMZ-03のような旧式でも。どうもファルケンのEP-03は滑りやすい。圧雪時、乾燥時はBSと同等と感じますが、氷結路で弱いなあ。M300typeSとビストロSSと型が違いますが、ヴィヴィオはヴィヴィオ。しかも最上級グレードに変更。運転も昨年と今年なら今年のほうが熟練したはず。それなのに滑るのはタイヤのせいとしか思えん。

 教え子1号は俺の母校を受験するようです。かつては地区2番手校でしたが、3番手校が共学になって以来、差が詰まって、今では俺の母校は僅差の3番手校になったようです。具体的に言えば入試時のボーダーが10点ほど低い。トップ校は2,3番手校と進学時に明確な差がありますが、2,3番手はさして差がないので、3番手校を受けたほうが良いと俺も考えていました。万が一、県立に落ちて私学に行くと、たいへんカネがかかり、2,3番手校よりも遥かに大学受験に差が出ますから。元々、それなりの成績だった子です。1ヶ月半で数十点も上げるのは俺の指導能力では厳しい。効果が多少(20点前後)出ていると本人も俺も感じていますが、2番手校に十中八九受かるレベルには達していない。5分5分。3番手校に落とせば現状で6:4。あと1ヶ月半で8:2で受かるところまで、ですね。

 昼間、今週の南関メインレースである船橋記念の馬単を購入。そして1、3着で玉砕。実績最上位とは言え、休み明けで9歳のフジノウェーブ(昨年2着)を抑えるよりも、やや持ち直してきた昨年の勝ち馬・スリーセブンスピン(6番人気)を買うべきでした。ジーエスライカーをアタマに据えたのは良かったんですが……。中央・地方を合わせれば、年始の報知オールスターC以後、10連敗ほどしています。こんな悲惨な出だしは記憶にない。1,3着だの2,3着ばかり。それもハナ差だのアタマ差ばかりでストレスたまりまくりです。AJCCは少頭数っぽいですが、これも当たらないのかなあ。どんどん弱気になってきています(笑)

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『牛丼ファイター』

『牛丼ファイター』

ねぶ:えー、だから高さは同じなわけで、底辺の比率が面積比になるんだよ。

H:なるほど。

ねぶ:本当に分かったか?じゃあ、次の問題は自力でやってみてください。

Hくんは問題用紙とにらめっこしている。

H:できました!

ねぶ:うん、OK!ん?もう時間だな。じゃあ宿題を出して終わりにしよう。

H:はい。ところで先生。

ねぶ:なに?

H:受験が終わったら遊びに行きません?

ねぶ:どこへ?

H:ゲーセン。

ねぶ:ふむ……じゃあ、無事に合格していたらな。ゲーム代ぐらいは出してあげるよ。

H:早く受験終わんないかなあ。

ねぶ:まったくだ。終われば俺も気が楽になるよ。それじゃあまた、来週の月曜日に。

指導先のHくんの家を出ると、ポケットからタバコを取り出して一服し、駅へ向かうバスがやってくるのを俺は待っている。首都圏なのにバスは毎時3本しか来ない。冬場に10分も20分も屋外で待つのはつらい。田舎じゃそれが当たり前だったのに。そんなことを考えていたら、駅へと向かうバスがやってきた。

時計は午後9時を指していた。寒い風も吹き付けるが、俺のサイフの中はもっと寒い。これではいつものトンカツ屋には行けない。しょうがないので、俺は牛丼屋へと足を運んだ。牛丼屋は夕食時のピークを過ぎたろうに、空席はまばらにしかない。不景気だからなのか。

店員:いらっしゃいませ。何にいたしますか?

ねぶ:あー、特盛に卵、それとけんちん汁で。

店員:承りました。少々お待ちください。

2,3分経つと店員は注文した品を持ってきた。

店員:お待たせしました。特盛と卵とけんちん汁になります。ご注文は以上でよろしかったでしょうか。

ねぶ:はい。

店員:ごゆっくりどうぞ。

 俺は飢えた野良犬のごとく、牛丼をかきこんだ。早食いは太る元だと言うけれど、腹が減っているのだからそうもいかない。あっという間に2/3ほど食べたところで、隣から怒声が聞こえる。

中年男:さっき水を頼んだのに、いつまで待たせるんだよ!

店員:申し訳ございません。直ちにお持ちいたします。

中年男:ああ、早く持って来い!食後に水を飲まないとスッキリしねえんだよ。だいたいなあ、お前らみたいなアルバイトは仕事に対して……。

 中年男はバイトの姉ちゃんにウダウダと説教をしている。何かイヤなことでもあったのかもしれないが、聞いているこちらでもイヤになってくる。バイトの姉ちゃんはひたすらに謝っていた。

ねぶ:やかましい!静かにしろ!いい歳のオッサンがギャアギャアと姉ちゃんに騒いで恥ずかしくないのか!こっちのメシまでマズくなるんだよ!

中年男:な、何?!

ねぶ:聞こえないのか?やかましい!と言ったんだよ。

 俺はけんちん汁を一気に飲み干し、強烈な敵意と憎悪を込めて中年男をにらみつけた。

ねぶ:ごちそうさん。

店員:……。

中年男:……。

 突然、周りから予期せぬ恫喝が入ったので、店員も中年男も困惑しているようだ。一仕事終えて、気持ちよく帰宅したかったのに最悪の気分だ。これは24時間じゃ抜けない不快感かもしれない。



ねぶ:ということが昨日あったのよ。

S:まあ、たまにいますよね。言い返せないことを良いことに増長する中年は。

ねぶ:そうそう。あんなオッサンにはなりたくないね。

S:ねぶさんはならないと思いますよ。

ねぶ:なんで?人格者だから?

S:いや、全然。上下左右前後、どこから見ても人格者じゃない。だいたい人格者は自分からそんなことは言わないですよ。ただ単に、ねぶさんは口より先に手が出てそうだなあと。

Sのヤツは全面否定だ。そこまで否定しなくてもいいのに。

ねぶ:あ……そう。でも、当たっているかもね。

S:はぁ?

ねぶ:昨日の牛丼屋の姉ちゃんは俺のタイプだったから。

S:それで恩着せがましく、その店員さんのメルアドや携帯番号を聞きだす……と。

ねぶ:そうそう……ってそれじゃなおさら性質が悪いじゃないか。

S:そういうつもりだったんじゃないですか?

Sは苦笑しながらそんな軽口を叩いた。

ねぶ:そんなことはしないが、足しげく通うかもしれん。怒鳴り声を聞いているとメシがマズくなるが、美人の姉ちゃんが前にいたらメシが旨くなるかも。

S:そんなもんですか?

ねぶ:そんなもんなのよ。少なくとも俺はね。

S:でも、適当にスルーしたほうがいいですよ。物騒な世の中ですから。

ねぶ:心配してくれるのか?

S:……。同級生の葬式になんて出たくないだけですよ。

テーマ:ショートショート - ジャンル:小説・文学

連作短編『ねぶとS君の平凡なキャンパスライフ』 | コメント:0 | トラックバック:0 |

帰ってきたイヌキチ

 イヌキチが帰宅しました。土曜日は新幹線のダイヤが乱れたようですが、日曜日は平常ダイヤだったようですね。みやげがなぜかマカロンですが、そんな洒落たものを買ってくるオヤジではないので、誰かが持たせてくれたのでしょう。出版記念パーティーだったのですが、150人も集まったそうです。旧知のライターの方やネパール大使経験者が3人も来たそうで(笑) また、オヤジの新作はオヤジの本らしからぬ売れ行きでわずか2ヶ月で増刷です。『KAGEROU』の1/100ぐらいは売れそうです。昨日(16日)の朝日新聞に書評も載っています。朝日新聞を取っている方はチェキラ!たぶん、この『ヒマラヤのドン・キホーテ』は文庫化されるかと思います。

 昨日の夜は新たな生徒の指導に行ってきました。ただ、高学力の生徒の指導は俺も本気を出さないと指導できません(笑) できれば低学力で長期で教えられる子を回して欲しいものなのですが。適任者があまりいないのかなあ。既に教えている子に比べて、口数は少なめ。俺は交替で任されたのですが、口数が多い人間じゃないと向かない子かもしれません。ただ、漫画好きで『ジョジョ』の文庫版が全巻並んであり、スタンド「ムーディーブルース」の時計が置いてあったので、ジョジョネタで話は盛り上がりました(笑) 12,3回の指導ですが、1回指導できれば、弱点がだいたい把握できるので、次回からはスムーズに指導できそうです。

 ブログは頻繁に更新していますが、メル友はほとんどいなくなりました。ちょくちょくやり取りできるメル友がほしいところなんですが、昨今、皆さん警戒心が強くてなかなか返信が来ません。そこで外国人のメル友を作ることにしました。土曜日に3通送ったのですが、アメリカ・テネシー州の女子大生から返信がありました。「フルーツバスケット」や「ハチミツとクローバー」が好きなそうです。「ハチクロ」は俺も全巻持っているので、話を合わせられました。メールで知ったのですが、テネシー州は日本と緯度が近くて、気候も似ているそうですね。知り合えない人と知り合えることがネットの醍醐味と思っています。mixiで俺のマイミクも近場じゃない人が大半ですしね。

 最近、寝酒を飲んでいます。呑んでいるのはいつもの自家製梅酒……はもったいないのであまり呑まず、サントリーの『ほろよい』。ジュース代わりにちょうどいい。値段もジュース並ですし。酒に異常な耐性があるので酔わないんですが、深く眠れるのか、目覚めが良いです。しばらくは毎日飲もうと思っています。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年京成杯&日経新春杯回顧

★京成杯予想結果★
Bスマートロビン………12着
Bジャービス…………14着
Bフェイトフルウォー…1着
Bインナージョイ ……7着

 人気のスマートロビンは出が今ひとつで後方からの競馬。マクリ気味にインナージョイと共に上がっていきましたが、4角で終了。インナージョイも大して伸びず。逃げたのはジャービス、直後にヌーベルバーグ、そしてプレイ、フェイトフルウォー。一瞬、ジャービスが邪魔になりかけましたが、うまくさばいてフェイトフルウォーが内から伸びてきました。外からは一気にデボネア。ハナ差でフェイトフルウォーが粘って重賞初制覇。強敵相手に好走していた実力はダテではなかった。デボネアも未勝利上がりでしたが、レコードで勝っていただけのことはありました。2馬身半差の3着にプレイが粘りこみ。

 終わってみればスマートロビンもジャービスも大したことはなかったようです。スマートロビンは確かに出が悪く、位置取りが悪かったけれども、それでも重賞で勝ち負けできる馬ならインナージョイを交わして5着ぐらいに入れなくては。勝ったフェイトフルウォーは大物感はないけれど競馬が巧い。皐月賞と同条件のここを勝った意義は大きい。皐月賞でも好走するでしょうし、何よりこれで賞金的に3冠出走権を確保しました。逆にデボネアはまだ賞金が足りない。皐月賞はともかくダービーに出るには。このハナ差がローテーションの違い、引いてはGIでの勝ち負けの差になりうるかもしれません。

★日経新春杯予想結果★
◎ローズキングダム……3着
○ルーラーシップ………1着
▲ヒルノダムール………2着
△ゲシュタルト…………6着
△ビートブラック ………10着

 下馬評通りの3強決着でしたが、勝ったのはルーラーシップ。すんなり好位に取り付くと、直線ではラクに抜け出して2馬身差の完勝。使い詰めも何の問題もなし。良血の大物が軌道に乗ってきました。ヒルノダムールも外から伸びましたが、ルーラーとの差は詰まるどころか広げられました。完敗。ローズキングダムは3~4角の手ごたえが怪しく、これは馬券にも絡めないのか?さえ思いましたが、インベタでユタカがコースロスなく乗ったことが幸いして、何とか3着確保。他の3歳馬は大敗しました。

 ルーラーシップは何も言うことはないです。もうローズやピサとも互角でしょう。GI2勝馬とGIII1勝馬のハンデが1.5kg差しかないというのは見込まれた感がありましたが、ものともしない内容。今年はGIの1,2つは勝てそうです。ヒルノダムールはまた2着。いずれ重賞の1,2つは勝てるでしょうが、同期のカベに阻まれてGIまでは手が届かないかもしれません。ローズキングダムは手ごたえが悪かった。橋口師は「58.5なら使わない」「斤量だけが不安」と語っていましたが、不安は現実のものとなりました。ただ、今後は58kgなどは普通に背負わされますし、課題が残る内容でした。

 ユタカはパドックやキャンターでどうも今ひとつ……と感じたのではないでしょうか。格上の馬の競馬というよりは、挑戦者が一発狙うような乗り方でした。京都外回りで内が空くのは当然ですが、自信がないからインにこだわったようにも見えます。3複を買った人はよく持ってきてくれた、と思うでしょうが、ローズの1,2着固定3単を買った俺は爆死しました。ハナ差3着じゃあダメなのよ。よくもまあ毎回、針の穴をつくように外れるもんだと呆れます。中央競馬は的中率0/7、回収率0/3600です。かなりキツい出だしとなりました。中央の初あたりは2月になってしまうのか……。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「ねぶ」と呼ばれる男

変わったニックネームを持つ人の呼び名の由来は? 

 このブログ開始以前から一貫して俺のハンドルネームは「ねぶ」ですが、これは苗字からきています。ハンドルネームではなく、あだ名をハンドルネームにしています。まあ、このブログからも察しがつくでしょうが(笑) 大学以前の同級生、知人は下の名前で呼んでいましたが、大学時代から「ねぶ」になりました。誰が名づけたんだかちょっと思い出せませんが、同級生の誰かなのは確か。知らない人には俺が青森県民なので「青森ねぶた祭り」から?と訊かれますがそうではないです。ある意味、ダブルミーニングでもあります。今となっては下の名前で呼ばれることに違和感すら感じます。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

イヌキチ

 先ほど、上京中のオヤジから電話がありました。言うことは決まっています。「しばおの面倒をちゃんと見ているか」です(笑) 出張する際に駅に送っていっても言い残すことは「しばおをよろしく頼む」です。たまにしばおに向かって弟の名前を呼んだりします。どうもオヤジにはしばおがヒトに見えているんじゃあないかと思うこともあります。しばおは今年の7月で7歳になります。そんなに若くはない。しばおがあと6,7年して病死でもした日には、オヤジはうつになるんじゃないかとさえ思います。それと新宿・中村屋のカレーはめちゃくちゃ美味しかったと言っていました。チキンカレーが2200円だかしたそうですけど。無論、連れ(同郷の先輩作家)のおごりですが。

 もう1月半ばですが、指導の依頼がまた入りました。こんな時期に依頼されても責任みきれない部分もありますが、カネを稼がねばならんので引き受けました。話によれば前任の家庭教師に不満で、交替という形のようです。まあ、俺は俺のやれることをやるだけです。受験が終わるまでは2人合わせて週5ペースでの指導です。まあ、夜だけですからさして問題ありません。うまく行くかはわかりませんが、もう一つ副業を考えています。俺の経歴がそれに合致するかわかりませんが、そちらのほうが家庭教師よりもさらにワリが良いです。モノ書きとして軌道に乗るのは、何年かかかるでしょうし、安定した収入も欠かせませんからね。

 暖冬という気象庁の予報がウソのように、寒く雪が積もっています。挙句、家の窓ガラスが一枚割れました。割れたままにはできないので、ねぶとろに窓枠を載せて、サッシ・ガラス店に行ってきました。窓ガラスには一定の規格もあるようですが、規格に合わない窓もいくらもあるので、そういう場合は窓ガラスを専用のカッターで切断するのですね。当たり前ですが、手際が良くてさすがだなあと感心しました。小中学校の社会科見学で、職人の姿を見せるのも良いのではと感じました。いろいろな職業の人の話を聞かせたり見せたりすることで、将来の目標が明確になるんじゃないかな。親がサラリーマンだと職業のイメージが湧きにくいような……そうでもないかな?

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

思いつくままに

 オヤジが上京中なので、しばおの散歩は俺が行なっています。しばおは相変わらずこだわりや我が強いです。うんこする場所もものすごくこだわります。こだわりすぎて用を足さぬままで散歩が終わることもザラです。草むらや雪やぶなどの茂みでしたがるのですが、茂みなら何でも良いわけではなくて、しばおなりのこだわりがあります。お手や伏せはできますが、自分の尻や胸が濡れたり汚れたりするのがイヤなのか、濡れた場所では半分おすわり、半分伏せでお茶を濁そうとします。こだわりや我の強さは俺やオヤジもそうですが、しばおは家族の一員ながら、血のつながりもないのに……(笑)

 今日もカテキョだったんですが、帰宅ラッシュ時に幹線道路の除雪しないでほしいものです。雪がなければ25分、雪道でも40分弱で着く場所に50分強もかかってしまった。混みあう道路は真夜中に除雪してくれよ……。荒れた雪面を走り回っているためか、かなりサスペンションにガタがきているような気がします。4月に年次点検をいつもの車屋に頼みますが、ビシっと整備してもらってからじゃないと遠出はできないなあ。シフトレバーもちょっと堅い感じがします。ヴィヴィオのECVTはガラスのトランスミッションなので、念入りに見てもらわないと。ねぶとろには2014年の春までがんばってもらいたいところです。

 さて、先日は成人式だったようですね。友人知人の皆さんも日記、写真をUPされています。干支で一回り前は俺も20歳でしたが、住所を横浜に移していたので、別に知り合いがいるでもない。そのため、大学の馬仲間が俺の部屋に集まって、競馬ゲームをしながら、酒を飲んでいましたね。目が覚めて気付いたら成人の日の午後だし(笑) まあ、俺らしいといえば俺らしい。ところで自治体主催の成人式に出ればなんかもらえるんですかね?行かなかったから知らんのですが。普通は成人式で小中高の知人と旧交を温めるのかな。俺は旧交を温めるどころか、小中高の同級生らとは交流が消滅していますが、今、何しているかは多少、気になります。

 そして、明日はセンター試験だそうです。私立しか受けなかった俺には関係がなかったのですが、現役時は腕試しで受験しました。それはさておき、某S大を受験した際は、最寄駅の手前で電気トラブルが発生して、1時間も足止めくらいました。1時間以上前に着くようにして親戚の家を出ていたので、なんとか間に合いましたが、到着は試験開始5分前。受験される皆さんも時間に余裕をもって臨んでください。何があるかわかりませんからね。それも一昔前の話。俺も歳を食ったもんだ。ほんの数年前に思えるのだけれど。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年京成杯&日経新春杯展望

 年始の馬券収支はいかがでしょうか。俺は川崎の報知オールスターCを当てて以来、サッパリです。中央競馬は4R買いましたが全部ハズれ。それも1,3着だの、1,2,4着ばかりでイヤになります(笑) 俺は基本的に本命党なのでそういうハズレ方が必然的に多くなるのですが、精神衛生上極めて良くない。ただ、京成杯は割と相性の良いレースなので、ここでビシっと当てたいところです。それでは出走各馬の短評です。

1.ユウセン……1戦1勝ですが、それが中山2000と同コースなのは良い。また、父ステイゴールドというのも急坂が向いているような感があります。穴で。

2.フェイトフルウォー……3戦1勝ですが、G3、OPで連続3着。実績上位ですし、ホープフルS3着とコース適性もうかがえます。この馬もステイゴールド産駒ですね。

3.マイネルメダリスト……5戦1勝ですが、前走を除いて3着以内。中山で未勝利勝ち、500万下2着、OP8着。中山は向いてそうですが、実力がフェイトフルウォーには見劣りそう。この馬もまたまた父ステイゴールドですね。

4.タナトス……祖母がミヤビサクラコという良血。叔父叔母に活躍馬多数。どちらかというとパワーが勝った母系、それにシンボリクリスエス。芝なら北海道か中山でしょうが、この馬の実績通りにダート馬では?

5.プレイ……京都2歳S2着、ホープフルS5着とこのメンバーではそこそこの実績。内枠の逃げ馬というのも不気味ですが、岡田さんの馬なのに松岡が乗っていません。その程度の馬ってことなのかな。

6.インナージョイ……前走で中山の未勝利勝ち。中山向きの末脚があるようです。ちょっと気になります。

7.コウヨウレジェンド……アサヒライジングの全弟。前走で中山の500万下を負けていますが、姉はパワーが勝った馬でした。コースは向いてそうな気がしますが、現状ではやや力が足りないのかも。

8.ヌーベルバーグ……父ディープに母父LostCodeという組み合わせはハットトリックに似ていますね。前走がそのようですが、キレのありそうな馬です。好勝負できるんじゃないでしょうか。

9.ジャービス……前走で未勝利を勝った馬ですが、前々走で人気が予想されるスマートロビンとハナ差。スマートロビンを買うなら、この馬もセットでしょう。ノリ騎乗も魅力。

10.デボネア……馬主がシェイク・モハメドですね。今後、モハメド殿下の馬も目立ってくるのでしょう。ただ、この馬は力不足のように見えます。

11.スマートロビン……4戦4連対。2連勝中。中山は未出走ですがエリカ賞組は相性が良いので問題なさそう。勝ち負けでしょう。

12.マイネルギブソン……札幌で連勝した後、3惨敗。よくあるマイネルの早熟馬のような……?

13.メイショウトチワカ……またステイゴールド産駒です。未勝利勝ちの後は7,5,6着。現状では力不足のように見えます。

14.ノヴァグロリア……オープンのカベは厚いような……?

15.スリーケインズ……未勝利脱出に時間がかかっていますし、平坦向きかもしれません。

16.マリアビスティー……牝馬500万でも通用しないのに、ここで通用する道理がありません。前々走で0.6ちぎられたドナウブルーもシンザン記念5着ですし。

 前走が重賞なら9着以内、OPなら3着以内、500万以下なら2着以内が連対には必須。過去11年では例外がありません。新馬・未勝利からの連対例もありますが、トウショウシロッコ、スズカドリーム、ボーンキング、イーグルカフェ、いずれも前走(初勝利)が1、2番人気でした。加えて新馬戦と言ってもかつて存在した折り返しの新馬勝ちの馬であり、1戦1勝馬の連対はありません。年が明けて1戦1勝の馬が重賞を勝つのは難しいです。前走がダートの馬の連対もありません。ただし3着は2度あります。

 ☆チェックポイント☆
・前走・重賞10着以下……マリアビスティー
・前走・OP4着以下……マイネルメダリスト、プレイ、マイネルギブソン、メイショウトチワカ
・前走・500万下3着以下……タナトス、コウヨウレジェンド
・1戦馬……ユウセン、ヌーベルバーグ
・前走・新馬・未勝利で3人気以下……ユウセン、デボネア、スリーケインズ
・2ヶ月以上の休み明け……いない

 残ったのはフェイトフルウォー、インナージョイ、ジャービス、スマートロビン、ノヴァグロリアの5頭。例年のことですがザクザク消えました。消去法としては残っていますが、ノヴァグロリアも重賞9着でひっかかっているだけなので、これも消します。スマートロビン絡みはガミるかもしれませんが、4頭馬連BOXで。

Bスマートロビン
Bジャービス
Bフェイトフルウォー
Bインナージョイ

 日経新春杯も簡単に展望。58kgだろうがローズキングダムが抜けています。中山や府中でGIを勝っていますが、最も合うのは京都だと思います。暮れからの旧3歳、明け4歳馬の攻勢を見れば、相手も4歳馬。5歳以上馬だとナムラクレセントかオートドラゴンなんでしょうが、どちらも前走でトゥザグローリーにちぎられました。金杯を勝ったシルポートでさえ、鳴尾記念では4着でした。5歳馬以上の入る余地はない。

◎ローズキングダム
○ルーラーシップ
▲ヒルノダムール
△ゲシュタルト
△コスモヘレノス
△ビートブラック

 ◎⇔○▲の最低配当が6倍つくなら馬単。そうでないなら◎-○▲-△△△の3複F。◎○▲なんてのは3複3倍つくかも怪しいので買いません。

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

安易な増税よりもやるべきことがある

 たばこの増税論議が再燃しており、長妻厚労相は一箱六百円を示唆している。民主党の政権公約には「現行の『1本あたりいくら』といった課税方法ではなく、より健康への影響を考えた基準で」とあるが、「1箱あたりいくら」での増税ではこれまでと何ら変わらない。藤井財務相の「ニコチンやタール量に応じた課税」という発言もあったが、こちらのほうが政権公約に沿っていると思われる。
 増税理由は健康や欧米並が大義名分となっているが、受動喫煙には徹底した分煙化を進めれば良く、喫煙者自身が健康を害しても因果応報である。また健康を考えるならばいっそのこと禁煙法を施行すれば良いが、禁煙国は私の知る限りブータンのみで他にはない。結局、どの国も取りやすい部分から財源を取るという思惑が透けて見える。
 非喫煙者の中にはこの増税に賛成する者もいるが、これは「対岸の火事」ではなく、「明日は我が身」であろう。政権公約は酒税にも触れられている。たばこ、酒の次は何であろうか。安易に増税がなされるべきではない。その前に徹底した無駄を省き、議員定数や自らの給与削減を行ない、その他万策が尽きた後に初めて増税が検討されるべきではないか。

 東奥日報2009年11月16日夕刊掲載

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |

ジジババ、雪道でチャリンコ乗るんじゃあねえ!

 昨晩は晴れた星空で良かったのですが、その分、今朝は放射冷却で冷え込みました。弘前市の最低気温は-10度ほどだったようです。今朝9時に上京するオヤジを弘前駅まで送ってきましたが、その時点でも-7度。午後は病院へ行ったばあちゃんを迎えに行って、メシ食って、買い物して、ばあちゃん宅まで送ってきましたが、その頃には猛吹雪になりました。国道102号は先が見えなかった(笑) 道路脇はほとんど田んぼしかないので地吹雪です。瞬間的には車体がブレるくらいの風も吹いていました。何せ780kgしかない軽自動車ですので。

 明日はうちの前にも除雪車が来るのでしょうが、除雪じゃない。道路の雪を単に道路脇に寄せるだけなので、次第に道幅が狭くなっていきます。うちの前はただの市道ですが本来2車線分の広さがありますが、冬場は完全に1車線になります。片側交互通行ですよ。工事でもないのに。そんな場所はあちこちにあります。国道や幹線県道の除雪は行き届いていますが、郊外の市道はロクに除雪されない。道路脇に寄せるだけの除雪車とも呼べない車は来なくても良い(笑) 朝方、堅くて重い雪の塊が道路脇にあるのを見ると気分が重くなります。

 ちなみに現在の積雪は49cm。明日の朝には60cmは超えるでしょう。暖冬でも何でもないような……。既に去年、一昨年よりも雪かきをしています。それと言いたいことがあります。ジジババ、冬場にチャリンコ乗るんじゃあねえ!ジジババだし、雪道だし、当然のようにフラフラと走っています。中には道路中央を平然と走る奴までいます。もちろん理由があるのかもしれません。車がないのかもしれません。バス代を節約したいのかもしれません。しかし、転べば大怪我ですよ。そこへ車が通りかかれば人生アウト!轢いた方も轢かれた方も。中高生らのチャリンコはほとんど見ません。

 3段落目の話は昨年の今ごろに地元紙へ投稿、掲載されたネタなのですが、また同じネタで投稿したくなってきました。雪国のドライバーは誰もが感じることじゃないでしょうか。それとも津軽地方限定なのか?

 浦和のニューイヤーCも外れた……。3複買って軸は2着でしたが、ひもは1,4,5着。枠単裏表にしようかなあとも思ったのですが、枠単よりもつきそうだったので3複にしたのですが、結果は枠単のほうがついていた。圧倒的人気馬が2着に負けたので。なんか馬券収支が泥沼化してきました。まだ年が明けて2週間も経っていないのに。なんかあと一歩踏み込めていない感じ。攻めが足りない。この馬はきそうだけど……ちょっと見劣るかな、そんな馬が来ています。週末の日経新春杯でいうとローズキングダムは来るんでしょうが、ヒモに2,3番人気を買うのではなく4~9番人気を買うぐらいのほうが当たるのかもしれません。

テーマ:青森のあれこれ - ジャンル:地域情報

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

カネはないけど、ユメはある。

 ミスチルライブのアルバム先行抽選で落選……ショックだ。ファンクラブに入っていてもチケットを取れない方もいるようですし、やはりプラチナチケットなんだなあ。2009年のツアーよりも公演回数も少ないですしね。あとは一般発売頼みですが、発売直前から電話かけまくりですかね……絶望的だ。最近のミスチルのアルバムのなかでは断然『SENSE』が好きなので、ぜひ参加したいんだけどなあ。年に一回はライブに行くつもりですが、ミスチルはダメっぽい。いきものはそもそも今年ツアーをやらないかも。B'zやラルクもツアーをやらんだろうし、やっても取れそうにない。BUMPに期待。3年ぶりにアルバムを出したので、きっとツアーをしてくれそう。青森に来るかは知りませんが(笑)

 今年も暖冬という話でしたが、1月に入ってから普通の冬になりました。去年よりは雪が多いような気がする。それにここ数年、関東以南での寒さが厳しいですね。関東以南でも最高気温が10度以下がザラですし、日本海側はしょっちゅう雪が積もっているようで。北陸以北だとやはり車は4WDのほうが良さそうですね。弘前あたりは毎日がダートコース並にボコボコしていますから。FFしか設定のない車の購入には悩んでしまうでしょうし、俺はマニアックな車が好きなので、ただでさえ見つからないのに、4WDだとなおさら見つからない。スバル・ヴィヴィオビストロSSの4WDなんて、今、GOO-NETで検索しても3台しかない(笑) 1年しか生産されてないしなあ。

 いつかはフィアットやアルファロメオを買って、馴染みの店に貢献したいですがまだまだ先になりそう。そんな俺が気になっているのはダイハツ・ソニカRSリミテッドですね。これはいい車なのに売れなかった。ソニカという車種自体がわずか2年半で生産終了。RSリミテッド4WDはビストロSS4WDよりは10年ほど新しいので、いくらかはヒットしますが高いな……2万km程度だと100万前後。あと2,3年したら手ごろな値段になるかなあ。ただこれに100万出すくらいなら、普通車ですが、ダイハツ・ストーリア・ツーリングでもいい。4WDでも900kgと軽量。ハイオク指定ですが110馬力もある。やはり軽い車が良いですね。エコなんてどーでもいいけど、軽さが一番、燃費に効きますから。

 本来は昨日がカテキョとしての指導日でしたが、昨日は指導先のお宅で用事があったそうなので、今日に順延。教えた部分はきちんと身についていると感じます。何とか受験までに仕上がりそうです。一仕事終えた後のドライブが気分良いですね。何せうちから指導先まで16kmも離れているので。往路は帰宅ラッシュに巻き込まれて時間がかかるのですが、復路はガラガラなのでスムーズです。冬でも今夜のように月や星が見える日はなおさら良い。そうそう、俺の著作はほぼ完成しました。後はオヤジおよび知り合いの編集者に校正と売り込みを頼むのみです。ただ、オヤジは自分の著作が片付いてからというので、刊行されるにしてももう少し先かも。その前後で全国行脚したいと思っています。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

11年フェアリーS回顧ほか

 今日は馬券を買っていませんが、変則開催のため、中央競馬が行なわれています。メインのフェアリーSでは一番人気で超良血のダンスファンタジアが完勝しました。某血統評論家は1400、1800で買って、1600、2000では消しなどと言っていたようなのですが、マイルでも何ら問題なし。2着のスピードリッパーもファルブラヴ産駒で1,2フィニッシュです。ファルブラヴ産駒は1600や2000がダメなのではなく、距離にカベがある産駒が多いようです。2000なんて走った産駒もほとんどいないのではないでしょうか。ワイルドラズベリーぐらいかな。それと牝馬ばかりが活躍する傾向にあります。ダンスファンタジアは重賞含むマイルで2勝なので、マイルがダメなわけはない。ただ、距離のカベはあると思います。母と同様にカカる気性でもありますし。桜花賞は良いでしょうが、オークスは厳しそう。普通、桜花賞で勝ち負けの馬はオークスでも大崩れしませんが、この馬は距離に泣きそうです。

 アドマイヤセプターも超良血ですが、近走を見ていると母や祖母の域にはほど遠いようです。母も祖母も近親も、総じて2,3歳時から頭角を現しています。クラシック路線に乗れず、忘れた頃に京都牝馬Sあたりに出ている。そんな感じの馬じゃないでしょうか。500万や1000万はそのうち勝つでしょうけど。スピードリッパーは休み明けと、イマイチちゃんな感じなので人気もイマイチでしたが、この手の馬は相手なりに走りますね。桜花賞トライアルでも3着あたりで権利取りそう。この馬、1400や1800が良いのではなく、距離は短いほうが良さそうなので、チューリップ賞やアネモネSではなく、フィリーズレビューのほうが向いていると思います。3番人気のイングリッドは向こう正面で一気に仕掛けていきましたが、それでおしまい。ディープ産駒はキレはあるようなので、脚をタメたほうが良いような気がします。なし崩し的に使うと末が持たない。そんな印象です。

 先日、JRA賞が発表になりましたが、年度代表馬は大差でブエナビスタに決まりました。そうなるであろうという雰囲気でしたしね。宝塚記念勝ちでフォワ賞、凱旋門賞2着のナカヤマフェスタには年度代表馬部門で大して票が入りませんでした。11年前は、ナカヤマと同様にGI1勝で凱旋門賞2着のエルコンドルパサーが年度代表馬になり、GI3勝のスペシャルウィーク、そのスペシャルウィークに2戦2勝でGI2勝のグラスワンダーは特別賞止まりでした。11年後、凱旋門賞2着馬や牝馬三冠馬がいる中で、ブエナビスタは年度代表馬になり、父の無念をはらしました。昨年も1999年も同じような実績馬の争いだったんですがね……。エルコンドルパサーは欧州でも人気に推されての好走でしたが、ナカヤマフェスタは宝塚記念も凱旋門賞も大穴でした。その違いでしょうか。アパパネはGI3勝でも牝馬三冠ですし、スノーフェアリーにぶっちぎられたのが印象悪かったかもしれません。

 誰かわかりませんが、最優秀3歳牝馬部門でスノーフェアリーに1票入れた人がいますが、この人はいいセンスしていると思います。タイキシャトルが仏最優秀古馬に選ばれるのです。国内で活躍した外国馬を表彰してもいい。中山GJを3連覇したカラジには特別賞を与えたほうが良かったと思うのですが。中山GJを3連覇する馬なんて国産馬でも出てくるかどうか……?海外馬が日本の同一GIを3連覇するなんて、それこそ未来永劫現れないと思います。これを表彰しなくてどうするのか。日本はまだまだムラ社会なんだなあ。

テーマ:競馬回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

外人騎手の妄想会話

 最近の外人騎手旋風は止むところを知りません。デザーモなど米国騎手もたまには来ますが、冬はほぼオフシーズンとなる欧州騎手が中心です。おそらくこんな会話がなされているはず。

デム郎「円高だし、ジャポンの騎手はインを開けてくれるし、無駄に脚を溜めたがるし、チョロいチョロい」

ルメルー「まったくだよ。ジャポンの騎手は勝つ気がないのかとさえ思えるよ。折り合い?ほわっと?」

デム郎「最近、お前も乗れてるし、ジャポンで荒稼ぎしないか?」

リスポ「そんなに稼げるんだったら、僕も行きますよ。冬はヒマだし」

デム郎「おう、来い来い!見ろよ、このYENの束。これ、ユキチ・フクザワって言うんだぜ」

リスポ「さすがにデム郎さんはジャポンに詳しいですね」

デム郎「デルビーイタリアーノを3回勝つより、ジャポンダービーを1回勝つほうが稼げるしな」

ルメルー「有馬記念やジャパンCだともっと稼げるしな(YENの束を見せつけながら)」

デム郎「それにゴウコンって奴も面白いんだぜ?」

リスポ「ゴウコン?なんですか、それ?」

デム郎「ジャポンのコーシローに教えてもらったんだが、若い女の子を集めてゲームしたり、食事したりするんだ」

リスポ「それは楽しそうですね。僕もジャポネーゼの彼女作ろうかな」

ルメルー「お前、地元にハニーがいるじゃないか」

リスポ「それはそれ、これはこれですよ。イタリア人ですし」

デム郎「それもそうだ。HAHAHAHAHA!」

(登場人物および会話内容は全て俺の創作です。実際の人物とは一切関係ありません)

テーマ:競馬なんでも - ジャンル:ギャンブル

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年シンザン記念回顧

★シンザン記念予想結果★
◎アドマイヤサガス……4着
◎ドナウブルー…………5着
○シャイニーホーク……11着
▲ヴィジャイ……………15着
△ワイズリー…………9着

 新年1発目の川崎・報知オールスターCこそ的中しましたが、中央競馬は万葉S、京都金杯、今日のシンザン記念と3連敗……そろそろ中央での初当たりが欲しいところ。1番人気のドナウブルーは中団から差を詰めただけの5着。2番人気のアドマイヤサガスはいい位置だと思いましたが、なだれ込んだだけの4着。勝ったのは離れた3番手にいたレッドデイヴィス。直線に入ってすぐに逃げていたシャイニーホーク、シゲルソウサイを交わすと後は独壇場。浜中騎手も勝ちに行く競馬が良かった。出負けしたオルフェーヴルが鬼脚で追い込んできましたが、2着までが精一杯。レッドデイヴィスはこれでGI戦線へ殴りこみ……できないですね。セン馬なので。この馬の今後が気になります。

 ドナウブルーもアドマイヤサガスももっとキレると思ったのですが平凡な上がり。オルフェーヴルやマルセリーナに完全にキレ負けしました。ただ、このメンバーで掲示板ぐらいではGIうんぬんは言えなくなってしまいました。別に不利があったわけでもないですから。逆にキャリア1戦で重賞3着のマルセリーナは楽しみになってきました。ただ、賞金が足りないので、次は500万下をキッチリ勝ちたいところでしょう。サトノオーをモノサシにすると買うべきはヴィジャイではなく、レッドデイヴィスだったようです。ワイズリーは久々が良くなかったのかなあ。レース前からちょっと入れ込んでいました。マーベラスカイザー以下はクラシック路線に乗れるかどうか……?

 1~3着馬は見所がありましたが、他の馬はぱっとしませんでした。大穴馬が来たわけではないですが、微妙な人気の馬が1~3着を占めたので馬券は大荒れ。明日のフェアリーSはどうでしょうか。人気であろうダンスファンタジアとアドマイヤセプターが内枠に入ったので、明日は今日ほど荒れないような気がしますが。

テーマ:競馬回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年シンザン記念展望

 まだ正月気分が抜けきりませんが、今週はシンザン記念、フェアリーSと3歳重賞が2つ行なわれます。JRAの番組変更には納得いかないことが多いのですが、フェアリーSを年始に移したのは良かったかもしれません。阪神JFとの間隔が詰まりすぎていましたから。ただ、同じ週に3歳マイル重賞を2つ開催という新たな問題が生じました。牝馬でシンザン記念を使う馬は減るでしょうね。かつてはフサイチエアデール、ダンツシリウスらが勝っていますし、数年前もダイワスカーレットが2着と好走していましたが。そんなシンザン記念の展望です。いつものように短評から。

1.オルフェーブル……新馬で破った馬は既に500万特別勝ち、前々走で負けた馬は阪神JF2着馬です。前走は大敗しましたが能力は確かと思います。ただ、全兄が急坂コースを得意とするだけに、京都というのはどうなのか?

2.ワイズリー……2戦2勝。血統のせいなのか、あまり人気がないようです。朝日杯を除外になって間が空いたからでしょうか。しかし、この人気で2戦2勝の馬ならとりあえず買うべき。

3.マーベラスカイザー……京都2歳Sで穴を空けましたが、その前後の人気、着順を考えると京都2歳Sは激走しちゃっただけなのかな。とは言えこれだけ人気がなく、京都でOP勝ちがあるのは不気味。

4.マルセリーナ……血統、鞍上、厩舎、牧場と文句のつけようは無いですが、1戦1勝の牝馬でこの人気はどうなのだろう。キレる脚があるのは確かなようですが。

5.アドマイヤサガス……朝日杯は外枠を引いた時点で終わっていました。また勝ち馬の斜行の影響も。デイリー杯2着のここでは巻き返し必至。

6.トキノゲンジ……血統、実績からしてスプリンターと思われます。加えて鞍上がアンミツ?買う気が起こらんなあ。

7.シゲルソウサイ……そこそこの人気を集めていますが、ダート1200で2圧勝で、朝日杯は惨敗。ただのダート短距離馬では?中山でもダメだったのに、京都はなおさら合わない。

8.レッドデイヴィス……前走は完勝……と思いきや降着です。前々走ではリベルタス相手に0.9差。ヒモなら……?

9.ヒカリトリトン……2F延長は疑問ですし、小倉の500万下で負けているようでは、ここではきついでしょう。

10.ギリギリヒーロー……札幌でそこそこに活躍しました。ただ、札幌以外で走っていないので、馬場適性が未知数。かつ休み明けです。ここは静観が正解かも。

11.ドリームバロン……この馬もトキノゲンジと同じで血統、実績からしてスプリンターでしょう。和田騎乗というのが穴っぽくて不気味ですが。

12.ドナウブルー……牝馬ながらフェアリーSではなく、シンザン記念へ。遠征を嫌ったのかもしれませんが、それだけの能力もありそうです。阪神JFにいなかった牝馬ではこの馬が一番かと。ただ、単2倍という人気はちょっと怖い。

13.シャイニーホーク……人気がないですが、3戦3連対、ユタカ騎乗、このレースを圧勝したダイタクリーヴァの全弟です。連下には来るような。

14.ツルマルレオン……この馬も崩れていませんね。ただ、4戦目未勝利上がりでは相手が強すぎるかもしれません。

15.シゲルシャチョウ……全く人気がありませんが、近走は500万やOPで3,4着を繰り返しています。相手なりに走りそうなので、3着ならあるかも。3連なら抑えておきたい一頭。

16.ヴィジャイ……来日していきなり勝ったリスポリ騎乗。血統も父ディープで、シェルズレイ、ブラックシェルの下と良血。ただ、ここでは実績的に見劣ります。

 ◆チェックポイント◆
・前走がダート(芝重賞勝馬を除く)……いない
・前走が新馬・未勝利で4人気以下……いない
・前走が500万下で6着/6人気以下……ワイズリー、レッドディヴィス、ドリームバロン、シゲルシャチョウ
・前走がOP特別で4着以下……いない
・中9週以上……ワイズリー、ギリギリヒーロー

 残ったのはオルフェーブル、マーベラスカイザー、マルセリーナ、アドマイヤサガス、トキノゲンジ、シゲルソウサイ、ヒカリトリトン、ドナウブルー、シャイニーホーク、ツルマルレオン、ヴィジャイとたくさんいますが、シゲルソウサイはダート馬でしょう。また、トキノゲンジはスプリンターと思われます。ヒカリトリトンは格下。単200倍の馬で太宰だし……。
オルフェーブルは京都が向かないような気がしますし、兄に比べると現時点での完成度が低い。兄はESPで出遅れても朝日杯で差しきった馬です。それで単8倍じゃ買えない。マーベラスカイザーも前走がひどすぎる。ツルマルレオンも連下はありそうですが、大した時計もなく、未勝利脱出に4戦も要している。で、いきなり重賞は荷が重いかもしれない。

 さらに残ったのはマルセリーナ、アドマイヤサガス、ドナウブルー、シャイニーホーク、ヴィジャイの5頭。ドナウブルーが人気ですが、むしろアドマイヤサガスのほうが気になります。このコースでの実績がありますし、前走は度外視できる内容でしたので。というわけでアドマイヤサガスとドナウブルーの2軸馬連で。一戦一勝のマルセリーナを買うぐらいなら、2戦2勝のワイズリーを。一発ありそうな感じがします。

◎アドマイヤサガス
◎ドナウブルー
○シャイニーホーク
▲ヴィジャイ
△ワイズリー

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

デリバリーサーヴィス

 ふと思ったことがある。家庭教師とデリヘルって似ているなあと。時給がべらぼうに高いこともそうですが、訪問サービスであるという点。当たり外れが大きい点。いくつかの斡旋所を経験していますが、どこも指導方法の教習などは行なっていない。自分で身に付けるしかない。しかし、お客さんにしてみれば誰でも相応の指導技術があると思っている。当然ですが。デリ嬢も同じです。お客さんにしてみれば、どの子を頼んでも相応の性技を持っていると考える。実際はそうではなく「サービス地雷」もいるのですが。

 デリ嬢のルックスに相当するのは家庭教師だと学歴でしょうか。高偏差値の大学出ならば見栄えがするでしょう。ただし、高偏差値の大学を出たからといっても、指導技術があるかは別物です。自身が学ぶことと人へ伝えるのは別の技術ですので。中学生を指導するのに旧帝大や早慶出である必要は無い。まあ、高校生、それも難関大学を目指す生徒の指導にはそれなりの大学出である必要があるとは思いますが。難関大学志望の高校生は俺の手にあまる。

 今、教えている中学生のご家庭では、キャリア豊富な教師を指定してきています。それはデリにおける指名に近いかもしれない。指名すれば指名料がかかりますが、「ハズレ」を引く確率は下がります。家庭教師で指定しないと、指導経験0の大学生が来ることもありうるわけで……。一昔前の俺はそうでしたし、誰でも最初は指導経験0です。デリ嬢のシロートは逆にイイこともありますが、キャリア0の家庭教師なんて来られても困るでしょう。

 斡旋所は営業と斡旋してピンハネしているだけですしね。本当は斡旋所を通さずに、直接契約したほうが安価でいいんですけどね。たまにスーパーなどで個人の家庭教師が募集していることもありますが、そういう人に頼んだほうが無難。俺もそうでしたが、個人で募集しているような人はある程度の指導経験を持っていると思われます。お客さんからすると、組織に属していない教師では不安があるのかもしれませんが、斡旋所を通しても何ら変わりはないです。ただ、高いだけ。

テーマ:受験 - ジャンル:学校・教育

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年京都金杯回顧

★京都金杯予想結果★
Bライブコンサート………3着
Bサンディエゴシチー…6着
Bリーチザクラウン……4着
Bシルポート……………1着

 新年一発目の中央重賞を当てたかったのですが、2着ヌケ。展望で「(ガルボは)ライブコンサートと同じレースで、同じようなタイムと適性が似ている」と書いたのに、なぜ消してしまったのか。消すなら大幅な体重増のサンディエゴシチーかうさんくさいリーチザクラウンでした。4角ではライブコンサートの前にいたシルポートとガルボを捕まえられるかと思ったのですが、差が詰まりませんでした。典型的な前残りの競馬となりました。

 シルポートは連闘が嫌われたのか7番人気と低評価でしたが、重賞連対歴もあるし、昨秋は距離が長すぎただけで、2000以下ならこれくらい走っても当然。陣営の談話にもありましたが、タメ逃げができるようになったのは大きい。一皮むけたかもしれません。距離は1600、1800がベストでしょうが、2000までなら許容範囲でしょう。ホワイトマズル産駒は母系次第でいろいろな馬を出すなあ。イングランディーレからビハインドザマスクまで。

 ガルボは終始2番手キープでそのままゴール。最後はクビ差まで迫りましたが振り切られました。GIでは大敗していますが、それ以外ではそこそこに走っています。東京や京都のような広いコースが合っているようです。ライブコンサートとはセットで扱ったほうが良さそうです。両方消すか両方買う。ライブコンサートは予想通りの競馬でしたが、前が止まりませんでした。次に東京新聞杯を使ってきたら、もう一度狙ってみたいところ。

 リーチザクラウンは昨年からマイル路線に転じましたが、マイルがベストとは思えません。マイラーズCを勝ってはいますが、1800~2400がベストじゃないでしょうか。なんだかかつてのキングヘイローのような迷走ぶりに見えます。サンディエゴシチーは太すぎた。痩せてから考えましょう。ショウリュウムーンは馬場が渋ったときに買えばいい。ただし、札幌のクイーンSで5着だったように、北海道や中山の馬場は会ってそう。中山牝馬Sが渋馬場なら鉄板。

 中山金杯はコスモファントムが人気に応えて勝利。明け4歳世代は強いなあ。しかも、この馬はダートもこなせるのでながーい活躍をしそうです。芝でアタマ打ちになれば、交流重賞で荒稼ぎしそうですので。キョウエイストームは人気がなさすぎた。中山では別馬です。中山でだけ買っていれば良い。次がAJCCなら注意が必要ですが、他場では不要。ナリタクリスタルは休み明けでしたが激走。次は叩いた上積みもあるでしょう。小倉大賞典なら勝ち負け。

テーマ:競馬回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

昭和85年度自己満独り紅白歌合戦

 昨日は某所で2時間半あまり一人カラオケしていました。20曲以上歌っているとかなりカロリー消費しましたね。聴いてくれる人がいないとつまらないのではないかと思っていたのですが、いやいや、独りカラオケもなかなか楽しかった。むしろ人が多すぎるぐらいなら独りのほうが良い。2,3人で行くのがベストとは思いますけど。そして、昨日、歌った歌をだいたい録音しました。何年か前に桑田圭祐さんがやった一人紅白歌合戦のパクリです(笑) 男性ボーカルと女性ボーカル曲を半々です。何を歌ったかは聴いてみてください。新旧織り交ぜております。YOU TUBEにアップロードできる時間に限りがあるので、上中下に分けて30分弱にまとめました。時間があるときにでも聴いてみてください(笑) 以下のリンクから聞けるはず。好評でしたら、また来年も行います。

 さて、これから通院して、その後は今年最初のカテキョです。初詣のときには教え子が合格するように絵馬に書いてきました。自分自身の受験では祈りません。神頼みではなく自分自身の努力次第ですから。でも、他人のことは祈る部分もあります。俺はできる限りのことを伝えますし、本人も努力していますが、何せ合格ラインギリギリのところなので、神頼みしたい部分もあるのです。

11年独り紅白歌合戦上編
http://www.youtube.com/watch?v=5p1tKLOpzO4&feature=player_embedded

11年独り紅白歌合戦中編
http://www.youtube.com/watch?v=UMMUtwAP42s&feature=player_embedded

11年独り紅白歌合戦下編
http://www.youtube.com/watch?v=kWalvBtC8lY&feature=player_embedded

テーマ:歌ってみた - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT