ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『PCの唄』

『PCの唄』

1TBのHDDを積んでいるからって高性能とは言い切れない

でも、1TBのHDDを積んでいるPCのCPUが386はあり得ない

どんなに遅いとしても、pentium4ぐらいは積んでいるだろう



1GBしか積んでいないPCだって低性能とは言い切れない

たとえHDDが1GBでも、CPUはCore i7なのかもしれない

一方でCPUがpentium3程度の可能性も大いにありうる



データの許容量だけではその性能を判断できない

どれだけのデータが詰まっているかもわからない

そもそもスペックを読み取れないモノが多いのが現実



だから、プレインストールされたOSで判断する

CPUが386、HDDは40MB、3.6MBのRAM

そんなPCじゃWINDOWS7は動かせないから



OSがWINDOWS7であるPCは一定の処理速度を伺える

でも、それはOSがWINDOWS XPのPCより上とも言い切れない

Core2 Quadを載せてOSはXPのPCなんていくらでもあるから



CPUだけ、HDDだけ、RAMだけ見たって処理速度はわからない

搭載OSを見ればある程度の処理速度の推量はできるけれども

わかることは最低限度のスペックであり、最高限度は知りようもない



電気屋の店員やテレビショッピングにだまされるなよ

自分だけのベンチマークテストをやってみようぜ!

今は遅いとしても、いじられるだけいじってみればいい



そもそもPCが速いから善でも、遅いから悪でもない

モノ書きのワープロ打ちにWINDOWS7なんて要らない

OSがWINDOWS2000でもそんなに困りはしないんだよ



3Dオンラインゲームをするのに、pentium4じゃつらい

それにはできる限りの高性能が必要だろう

要は「バカとハサミを使い様」、適材適所ってこと



PCなんてそんなもんさ

人間だってそんなもんさ

スポンサーサイト

テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

桜前線異常アリ

 東北太平洋沖地震の余波は収まるところを知りませんが、地震だけではなくこの春は実に寒い。日本気象協会によれば、東京都心の開花は3月28日で、満開は4月6日の予想。暖冬の年などでは4月を待たずに散ってしまったりするんですがね……。ちなみに桜の名所である弘前公園の予想開花日は4月25日で満開は4月30日となっています。GWいっぱい見頃を楽しめるかと思います。例年ですと、桜花賞の際に阪神競馬場の桜を満開にさせるために、馬場造園課の皆さんが奮闘しないとならないのですが、今年の大阪市の満開は4月8日予定です。阪神競馬場は宝塚市で山沿いですから何の作業もしなくても4月10日の桜花賞に満開になりそうですね。

 桜前線の北上が遅れていますが、競馬界の桜前線も異常アリです。浦和桜花賞は中止となり、中央の桜花賞の不動の大本命・2歳女王レーヴディソールが骨折しました。全治半年以上の診断だそうです。春の牝馬二冠の出走は不可能。秋華賞も絶望的でしょう。復帰を望むファンや一口馬主の方もいるでしょうが、復帰してもこれまでのような能力を維持できるかどうかはわかりませんし、古馬や牡馬を相手にこれまでのような連戦連勝と行くとも思えません。既にこの馬の能力は十二分に示しましたし、今はちょうど繁殖シーズンですから産駒に期待したほうがファンにとってもビジネスとしてもいいはずです。無理に復帰させて最悪の事故が遭っては手遅れです。

 種付けに当たっては能力はもちろんですが、この馬の場合、丈夫さも補完したほうがいいような気もします。抜群の競走能力を誇る父系と母系ですが、体質があまりにも虚弱すぎるので。母レーヴドスカーに輪をかけて虚弱な馬が生まれそうな気がしてなりません。まったくの異系となるサクラバクシンオーあたりの産駒を見てみたいです。まあ、マイルまでしか持たないでしょうが。ちなみに馬の3歳は17歳ほど(下記リンク参照)。春なので16歳ぐらい。サクラバクシンオーは22歳なので70歳ぐらい。16歳のメスと70歳のオスの交配(笑)

北海道日高振興局-馬の一生
http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/ts/tss/umabunka/07-kyoushitsu/03-issyou/index.htm

 単110円あるいは100円になりかねない大本命が出走できないことで、牡馬クラシック同様に牝馬クラシックも大混戦……と言いたいですが、レーヴディソールがいないなら順当にホエールキャプチャが有力でしょう。阪神JF2着、クイーンCは完勝。阪神も府中もコース適性に問題はなく、渋馬場でも強く、おそらくはダートでも強いでしょう。戦績は(3-2-1-0)です。軸には最適。レーヴがいても3着を外さないと思っていたので、いなくなったら連は外さないと考えています。

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

オナ禁したって救われない

娯楽を「自粛」する気持ち、必要?

 某ナベ○ネのように「ドームでナイターだ」なんてのは論外だが、西日本と北海道の方は普通に楽しめばいいと思う。むしろ、東日本の経済が停滞するからこそ、西や北ではガンガン楽しんで欲しい。自粛したからって誰も救われない。俺はエロ人間だからエロをたとえにするが、日本のどこかで誰かがオナニー断ちをしたって誰も救われるわけがない。当たり前です。福島県や宮城県のフーゾクへ行ったほうがよほど救われるだろう。

 そういう意味では1週間の休止後に西日本で競馬を再開したJRAの判断は正しい。そして売上の一部を義捐金としたことも。スポーツはみんなそうすればいい。公営競技以外なら、観戦料を5~10%増しにして、それを義捐金にするとか。ミュージシャンならチャリティシングル、チャリティライブをすればいい。カネで幸福を買うことはできないが、不幸を回避することはできる。被災地に届けるべきはエールよりもマニーですよ。

 GW期間中、1,2を争う集客を誇る「弘前さくら祭り」ですが、ぜひ多くの方に脚を運んでもらいたい。今年の東北はまだまだ寒い。ちょうどGW に満開になりそうです。東北と言っても今の三陸へ旅行に行けるわけはないですが、東北の日本海側や内陸は何の問題もない。こんなときだからこそ、東北にカネを落としてください。青森市や弘前市(会津若松市と郡山市)にカネを落とすことで、八戸市(南相馬市、いわき市)で救われる命があるだろうと思います。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

買い占めたい

『買い占めたい』

地震の前と 同じように
マールボロけむる 静かな夜
目を閉じれば 浮かんでくる
あの日のままのタバコ

品切れで売り切れた
店のショウウインドウ
うらぶれた僕が ふいに
つまずいた その時
吸いかけた タバコのぬくもりが 今でも

買い占めたい わずかばかりの
タバコが 品切れになる前に
自分だけの モクを肺に 歩いてゆこう
終わった君のタバコの吸殻は 僕にあずけて

written by ねぶ

 飲み物やガソリンなどの品切れは解消されてきましたが、タバコの品切れが深刻です。どこのコンビニにも置いてない。いくらかでも置いてあるのはスーパーですが、穴場としてホームセンターもあります。心情としては「買い占めたい」のですが、もはやカートン売りはしていませんし、いつも吸っている銘柄を探すのも難しいです。もはやメンソールタバコならなんでも良いです(笑) 先ほど家庭教師の帰りに、コンビニを3軒回りましたがいずれもタバコは1箱もない。スーパーに行ったら20箱(20カートンではない)ほどあったので、メンソールタバコを3箱購入。4月10日過ぎから主要銘柄に限って生産を再開するようですが、あと半月ほどはタバコ不足の日々が続きそうです……。

 貧乏性なのでもともと省エネ生活が染み付いています。車を出すときには複数の用事を済ませることが多いですし、できるだけ安く買い物することにエクスタシーを感じる性質です(笑) 電力不足もガソリン不足も飲み物不足もコメやパンの不足でも動じない俺ですが、タバコ不足は困る。電子タバコも持ってはいますが、あれでは吸った気にはならない……どころか、物足りなくて余計にタバコを吸いたくなる始末。お茶がないなら酒を飲めばいい、パンがないならケーキを食べればいいと書いた俺ですが、タバコがないなら……ガムでもかんで節煙……できるかなぁ。あるいは今が手巻きたばこへ移行するタイミングかな。手巻きは品不足になっていない……と思うので。

テーマ:気になった事 - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年高松宮記念回顧ほか

☆高松宮記念予想結果☆
◎サンカルロ……………2着
○エーシンフォワード…9着
▲ダッシャーゴーゴー…11着(4位降着)
△ジョーカプチーノ……10着
△キンシャサノキセキ…1着

 昨年の覇者・キンシャサノキセキが連覇達成。マクリ気味に4角で仕掛けたダッシャーゴーゴーを直線半ばで交わすと、後続の追撃を余裕で振り切り完勝。8歳馬の平地芝GI制覇はカンパニーに続いて2頭目。デビュー時から順調に勝ち上がってきましたが、重賞にはなかなか手が届かず、南半球産だから本格化はまだ先と言われました。改めて戦跡を見ると南半球産うんぬんではなく、この馬は大器晩成だったように思えます。3,4歳時のモロさが消えました。ここ1年あまりで大敗したのが昨年のマイルCSだけ。まだまだキンシャサの勢いは続きそうです。ただ、今のこの馬にマイルは少し長いのかもしれないと思います。

 1番人気のジョーカプチーノは何の見せ場もなく10着大敗。やはり前に行ってこその馬なんだろうと思います。前走、ヘンに出遅れて差しきり勝ちを決めてしまったのが裏目に出た感があります。次は行けるだけ行ってほしいところ。ダッシャーゴーゴーはまたしても直線で進路妨害で降着。さすがに川田はこの馬から降ろされてしまうでしょうね。負けるのはともかく、同じ馬でGIで2度も降着ではなあ……。馬自体は地力をつけていますし、まだまだこれからでしょう。俺の本命・サンカルロは道中、後方待機でこれは届くのか?とハラハラしましたが、最速の上がりで2着まで来ました。やはり阪神は合っているようです。

 しかし、まさかのアーバニティの追い込みにはヒヤヒヤしました。阪神実績がありませんでしたが、オーシャンSを勝っていますから、阪神で実績がなかったのはたまたまだったのかもしれません。しかし……サイレントハピネスとスティンガーの10歳以上離れた弟が活躍するとは、母のレガシーオブストレングスはすごいな。ビービーガルダンもまだ終わっていないのかな。次での取捨に悩みます。北海道開催になればまた勝ち負けなのかな。

 被災地復興支援競走の毎日杯ではブエナビスタの弟・トーセンレーヴが圧倒的な人気……でしたが、実績上位のレッドデイヴィスの単で勝負。見事にレッドデイヴィスは完勝。2着コティリオンとはクビ差でしたが、レッドデイヴィスは最後、流していましたので完勝でしょう。外国産馬も出走できるレースは増えましたが、セン馬の出走できるレースは昔と変わらずに少ないです。レッドディヴィスはクラシックはおろか、NHKマイルCにさえ出られません。京都新聞杯→金鯱賞の予定だとか。前日にスプリングSを勝ったオルフェーヴルにも完勝していますし、この世代の牡馬・セン馬で一番強いのはレッドデイヴィスなのかもしれません。

 トーセンレーヴは3着まで。賞金を加算することができず、これで皐月賞には出られません。青葉賞→ダービーなのかな。青葉賞やダービーがどこで開催されるかも不明ですが。京都2400ですかね。やはりブエナビスタ級ではなさそうです。良くてアドマイヤジャパン&オーラ並でしょう。GIには届かないんじゃないかなあ。トーセンだし。何度か書いていますが、島川さんも冠名を変えるといいのかも。市川さんも「ピサノ○○」をやめて、「○○ピサ」にしたら、フェラーリピサが活躍し、ヴィクトワールピサはGI……どころかドバイWCまで勝ってしまいました(笑) オカルトですけど名前の影響ってあるのかも。

今回の義捐金 317円
累計の義捐金 362円

義捐金2

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年ドバイミーティング回顧

☆ドバイWC日本馬結果☆
・ヴィクトワールピサ……1着
・トランセンド……………2着
・ブエナビスタ…………8着

 世界最高額賞金レースであるドバイワールドCで日本馬が1,2フィニッシュを決めました。先に日本馬1,2着という書き込みを見てしまったので、てっきりピサとブエナの1,2かと思ったのですが、ブエナビスタは馬群に包まれて動けずに8着完敗。好スタートからハナを切ったトランセンドが直線でも粘る粘る。そして向こう正面で2番手まで押し上げたヴィクトワールピサ。直線ではこの2頭の叩き合い。残り100でピサがトランセンドの前に出て押し切りました。悲願のドバイワールドCの日本馬制覇。しかも1,2フィニッシュ。

 これはフロックでもなんでもない。海外遠征経験豊富な角居厩舎のノウハウ。ヴィクトワールピサという馬を完全に掌握しているデムーロ。そして、ヴィクトワールピサの能力、経験が遺憾なく発揮された結果です。デムーロはペースが遅いことがわかっていたので、向こう正面で仕掛けたのでしょう。そして、有馬記念もこんな競馬で押し切っています。この乗り方でイケると感じたのでしょうね。折り合い、折り合いの日本人騎手ではこうはできない。ピサはまだ明け4歳。どこまで強くなるのか底が知れません。父系の成長力は未知数ですが、母系の成長力は確かです。兄たちは古馬になって大成しているので。次は香港のクイーンエリザベス2世Cを予定しているようですが、これは期待が大きい。ダービーやJCでも3着に来れるだけのキレもありますが、中山で4戦無敗のように、明らかに時計がかかる馬場のほうが合っている。

 ピサやブエナは海外遠征経験もあるし、日本のトップホースと衆目の一致するところ。だから、勝ち負けもあるとは思っていましたが、トランセンドの2着には驚きました。オールウェザートラック(以下AW)はダート馬よりも芝馬が結果を出すことが多いので、トランセンドは大敗するんじゃないかと予想したのですが、良い意味で予想は外れました。AWをまったく苦にしていない。ピサにこそ半馬身先着されましたが、追いすがる海外の超一流馬を振り切りました。マイペースで行けたのも大きかったのもしれませんが、想像を遥かに上回る強さでした。芝は2戦して新馬2着、京都新聞杯9着ですが、今なら芝もこなせる気もします。ピサといっしょに香港に向かってほしい。帰国しても適鞍もありませんし。かしわ記念や帝王賞ではフリオーソやスマートファルコンにはかなうまい。地方の砂よりは海外の芝のほうが向いているかも。

 ブエナビスタは包まれてしまって動くに動けず、さらにペースも遅くて後ろからの馬が届く流れではなかった。ただ、海外で後方から指しきった日本馬はほとんどいません。パッと浮かんだのは香港マイルのハットトリックぐらいかなあ。ブエナビスタはついに3着を外してしまいました。この1走だけではなんとも言えないし、今後も明確にはわからないかもしれませんが、AWの適性がピサやトランセンドよりはなかったのかもしれない。ブエナビスタがヴィクトリアマイルを連覇しても、評価はまったく上がりません。アパパネやメイショウベルーガあたりをちぎってもさしたる意味はない。ピサと一緒に香港へ向かうか、帰国するなら安田記念→宝塚記念でしょう。おそらく年内、あるいは来春で引退は確実。既にGIを5勝していますが、8勝を目指してほしいですね。

★ドバイSC日本馬結果★
・ルーラーシップ………6着

 ルーラーシップは道中で先頭に立ち、残り200まで粘っていましたが、そこで力尽きて失速の6着。脚を余したわけでもないし、角居師が言うように「展開のアヤ」だろうと思います。スミヨンは「リラックスできていない」と談話を残していますが、それは心身ともにまだ成熟していないとも言えます。この馬にしてもまだ4歳。母エアグルーヴは2,3歳時も強かったですが、本格化したのは4歳秋以降でした。ルーラーシップもこれからが本番。6着とはいえ、遠征や海外の芝やコースが合わないという内容ではなかった。暮れの香港か来年のドバイで改めて期待したい。勝ったのはデットーリ騎乗のリワイルディングでしたが、昨年のこのレースを勝ったダーレミの弟です。現段階のルーラーシップにとっては相手も悪かった。

★UAEダービー日本馬結果★
・レーザーバレット……9着

 正直、この馬に期待していた人はさほど多くないと思われます。2連勝の後、ヒヤシンスSで大敗。「スシトレイン」と揶揄する向きもありました。そこまで弱くはないと俺は思っていましたが、ここでどうにかなるとは思えませんでした。結果は道中、後方2番手から直線で差を詰めた9着。大敗です。でも、この馬なりには頑張りましたよ。この経験がきっと先々で生きるはずです。スシトレイン程度ではない。同じくUAEダービーで大敗したガブリンぐらいにはなるんじゃないかと思っています。重賞の1つぐらいは勝てる馬。そう期待しています。勝ったのはクワーラー。南米最大レースのカルロスペレグリーニ国際大賞を制していた注目のシンシューリンは5着に敗れました。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ネパールから来た男

 昨日、オヤジが帰ってきました。顔は俺とソックリですが、俺は色白でオヤジは色黒です。そんなオヤジの顔がますます黒くなっていました。標高4000mぐらいの場所に行っていましたので、日差しが強くて焼けたようです。当然ながらネパールでも今回の大地震は報道されていたそうです。そして、ネパールのメディアではネパールでも放射能の雨が降るなどと報じられていたそうです。そんなバカな(笑) もちろん、オヤジもバカげていると言っていましたよ。偏西風の影響とか知らんのか、と。強力な台風などの例外はありますが、雲は西から東へ流れます。これは常時吹いている偏西風の影響です。九州の新燃岳の火山灰も熊本へ積もったなんて話は聞きません。宮崎の被害ばかりです。東へ影響が現れます。ネパールも同じです。日本の東……ってアメリカ西海岸まで何もありません。ネパールで放射能の雨が降るわけがない。

 青森空港へオヤジを迎えに行った帰り、俺がばあちゃんとよく行く店でラーメンを食べました。店員の方にも「今日はおばあさんは一緒じゃないの?」と。完全に面が割れています。俺はインパクトのある顔ではないです。顔が濃い・薄いで言ったら薄い顔だと思うんですが、高身長でインパクトがあるのかなあ。で、ラーメンですが、このお店のラーメンは煮干出しととんこつしょうゆがミックスされたほかにはない味です。無駄に舌が肥えているオヤジも「まあまあだ」と言っていました。ラーメン以外のメニューもおいしいのですが、俺はラーメンしか食べないですね、この店では。帰宅するとしばおがはしゃいでいました。ワガママを聞いてくれる人が帰ってきたと喜んでいるようです。昨日は家庭教師の仕事もあったので、再度、外出したのですが下記の写真のとおりです。おまえは家を壊す気なのか、と(笑) 高い場所が大好きなのです、しばおは。

屋根としばお

 昨日の指導ですが、受験後なのでもはや消化試合です。既に高校から宿題が出ているので、それのアドバイスがメイン。俺の投稿集を読みたいと言っていたので、スクラップブックを貸してあげました。俺のブログも見たいと彼は言っていましたが、見せるわけにはいかんな。ときどきヒワイなネタが混ざりますから。もっとも、指導でも不適切な発言もしています。昨日、英語の指導の後に、難読漢字の読みなどをやっていたのですが……「『相伴』か。まあ、意味はキャバクラのアフターだよ」とか言っていますから。ただ、俺はキャバクラには一度も行ったことはありません。ヌキもないのに高いカネ取られてはかなわんと思っているので(笑) キャバクラよりピンサロのほうがずっといい……こんなブログを未成年には見せられません。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

11年高松宮記念展望

 今週は今年初めての芝GIである高松宮記念です。ただ、今年は中京開催ではなく阪神開催ですので、例年と違った傾向になるかもしれません。また、JRAプレミアム改めチャリティレースが震災による開催中止の絡みもあって、条件戦ではなくGIIIの毎日杯になっています。土曜は土曜で後半3レースは全部OPと豪華です。さらにドバイミーティングもあり、競馬ファンには目の離せない週末になりそうです。まずは高松宮記念出走各馬の短評から。

・アーバニティ……一昨年のオーシャンS勝ち馬。スティンガー、サイレントハピネスの半弟。前走は激走しましたが、人気は上がるでしょうし、ここで狙うべきではないような。それに阪神実績がない。中山で重賞を勝っているのに、阪神でダメというのが不可解ですが。

・ウエスタンビーナス……惨敗続きの近況からはとても買えません。重賞で0-1-0-19だしなあ。加えて平坦のほうが向いている感じ。中山実績もあるけれども。

・エーシンフォワード……人気薄でマイルCSを制しましたが、香港マイルでも4着とGI勝ちがフロックではないところを示しました。加えて昨年のこのレースで僅差の3着。阪神実績も豊富。勝ち負けでしょう。

・キンシャサノキセキ……言わずと知れた現役最強短距離馬(芝)。5年もの長きに渡って一線級で走りつづけています。地味にすごい。名馬。昨年の勝ち馬ですが、阪神でも実績豊富ですし、衰えも見られない。鞍上もリスポリ。買わないわけにはいかない。

・サマーウインド……現役最強短距離馬(砂)。芝がまるでダメとは思いませんが、GIでは荷が重いでしょう。ただ……馬場が極端に渋るようならノーチャンスとは言えないと考えています。しかしこの馬、ここじゃなくてドバイGSに出れば良かったのに。

・サンカルロ……昨年の4着馬。これまでにも何度か書きましたが、この馬、平坦よりは坂のあるコースのほうが合っています。中京開催なら今年も消したでしょうが、阪神開催というのはこの馬向き。阪急杯を好走した馬が毎年、馬券に絡んでいますので、好走必至と考えます。

・サンダルフォン……一昨年の北九州記念勝ち馬。阪神で準OP勝ちもありますが、明らかに直線平坦のほうが実績があります。それにそもそもこの馬にGIは敷居が高いようにも見えます。

・ショウナンアルバ……一時期の低迷からは脱しましたが、普通のOP馬になってしまいました。折り合いはつくようになりましたが、デビュー当初の大物感も消えました。GIどうこうの馬ではないでしょう。この馬にしろヴィクトリーにしろ、折り合い折り合いで才能の芽を摘まれたように見えます。

・ジョーカプチーノ……一昨年のNHKマイルC馬。フロック視されましたし、俺もそう思っていましたが、1年半の休み明け、昨秋のスワンSでいきなり見せ場たっぷりの3着。その後もGI馬らしい内容で連勝中。ただ……府中や京都のほうが向いているような気がします。坂がダメだとは思わないけれども。

・シンボリグラン……がんばっていますが、もう9歳です。そして、近走もイマイチです。この馬も坂がダメとは思いませんが、平坦のほうがより良いと思われます。

・スプリングソング……この馬も平坦向きのように感じます。それにここ2走でサンカルロ、ジョーカプチーノに完敗しているだけに、さらに面子のそろったここでどうこう言えないように思います。

・ダッシャーゴーゴー……オーシャンS勝ち、このコースでは昨年のセントウルSも勝っています。明け4歳で上がり目もまだまだありそう。強いのでしょうが、負けるときはころっと負けてしまうだけに軸にするのは少々不安があります。

・ビービーガルダン……成績を見ると衰えは否めないように感じます。中京よりは阪神向きだとは思うのですが、近況からは買いづらい。

・ヘッドライナー……直線平坦コースでしか馬券に絡んでいません。坂が不向き。そもそも実績不足、近走不振でとても買えない。

・レッドスパーダ……このメンバーに入るとさほどの実績でもないのですが、人気にはなりそうです。買うかどうかは人気を見て、でしょうか。

・ワンカラット……一昨年のFレビュー勝ち馬。ビービーガルダンもそうですが、坂の有無というよりも、上がりのかかるレース、競馬場が向いているように思います。ガルダンのように衰えたわけでもないし、いい感じの負け具合で人気の盲点になるかもしれません。

◆チェックポイント◆
・8歳以上馬……ウエスタンビーナス、キンシャサノキセキ、サンダルフォン、シンボリグラン
・GI勝ちのない牝馬……ウエスタンビーナス、ワンカラット
・重賞で複勝圏内がない……いない
・阪神芝で複数回出走かつ複勝圏内がない……アーバニティ、ウエスタンビーナス、ショウナンアルバ、ヘッドライナー
・GI馬以外で年明け緒戦……ヘッドライナー
・前走・オーシャンS、シルクロードSで2着以下……アーバニティ、ウエスタンビーナス、キンシャサノキセキ、サンダルフォン、ショウナンアルバ、シンボリグラン、レッドスパーダ
・前走・阪急杯で8着以下(G1馬なら10着以下)……ビービーガルダン
・前走・OP特別、条件戦……ヘッドライナー
・前走・ダート戦……サマーウインド

 残ったのは、エーシンフォワード、サンカルロ、ジョーカプチーノ、スプリングソング、ダッシャーゴーゴー、レッドスパーダの6頭。高松宮記念が現在の時期に施行されてから過去11年、例外なく阪急杯で馬券に絡んだ馬が本番でも連対しています。そして、今年は阪急杯の2,3着馬は出走していません。勝ち馬のサンカルロしかいない。しかも、今年は本番も阪神開催です。過去のデータを重視するとサンカルロは不動の軸です。

 相手ですがGI馬で阪神実績もあるエーシンフォワード、前哨戦を勝ったダッシャーゴーゴー、ジョーカプチーノも消せない。ただ、スプリングソングやレッドスパーダを買うぐらいならキンシャサノキセキでしょう。8歳で芝平地GIを勝った馬はカンパニーしかいませんが、キンシャサは昨年の勝ち馬で衰えも見られません。消せません。実際に前々走でレッドスパーダを破ってもいます。

 ◎サンカルロ
 ○エーシンフォワード
 ▲ダッシャーゴーゴー
 △ジョーカプチーノ
 △キンシャサノキセキ

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

わからないものにおびえるよりも

 毎日のように原発事故についての報道がなされている。首都圏で基準値以上の放射性物質が検出、原発から半径20km以内では○ミリシーベルト……。よくわからないから不安になる。そして、不安はパニックを生じ、それが伝播していく。その結果が飲料水の買い占めなのだろう。で、そもそも「被曝」とは何なのか?○○ミリシーベルトならどんな障害が生じるのかちょいとググってみた。『デジタル大辞泉』『知恵蔵2011』によれば「人体が放射線を浴びること」とある。まあ、皆が考えるとおりの意味である。

 で、○○ミリシーベルトの放射線を被曝するとどうなるのか?Wikipediaによれば下記のとおりである。

0.1-0,3 胸部X線撮影
2.4    一年間に自然環境から人が受ける放射線の世界平均
4     胃のX線撮影
7-20   X線CTによる撮像
100    放射線業務従事者(妊娠可能な女子を除く)が1回の緊急作業でさらされてよい放射線の限度
      放射線業務従事者(妊娠可能な女子を除く)が法定の5年間にさらされてよい放射線の限度
250    白血球の減少。(一度にまとめて受けた場合、以下同じ)
500    リンパ球の減少
1000   急性放射線障害(嘔吐、水晶体混濁)
2000   出血、脱毛、5%の人は死亡
3000-  50%の人は死亡
7000-  99%の人は死亡

 俺は化学の知識のない門外漢であるし、そもそもWikipediaの情報は必ずしも正確ではないが、一応の目安にはなるかもしれない。今日、被曝した3人の作業員の方々は180ミリシーベルトほど浴びたとNHKニュースで報じられていた。緊急作業時の限度値が急遽250ミリシーベルトに引き上げられたが、従来の基準値を大きく超えている。火傷を生じているようだが、さすがに180ミリシーベルトだと白血球に何らかの影響を与えるおそれも否定できないかもしれない。枝野官房長官は福島第一原発から半径30km以内の住民の避難も示唆している。半月やそこら30km圏内にいても、人体に影響はないだろうが、1年、10年となれば話は変わってくるわけで、長期的観点から避難したほうがいいというのは確かなのかもしれない。

 ただ……首都圏の人々があたふたしなくてもいいんじゃないの?とは思う。東北電力によれば「放射線による人体への影響度合いを表す単位を「シーベルト(Sv)」、放射性物質が放射線を出す能力を表す単位を「ベクレル(Bq)」といいます」「お金に例えてみると、硬貨の枚数が放射能量(ベクレル)に相当し、合計金額が人体への影響度合い(シーベルト)に相当」するらしい。○○ベクレルで、○○シーベルトの影響なのかを換算するサイトがあったのでそれを参考にする。埼玉県三郷市の三郷浄水場で基準値を上回る1キログラムあたり、120ベクレルを検出したそうだが、これをそのまますべて人体に取り込んでも、0.00264ミリシーベルトである。1ミリシーベルトに達するにはおよそ379日、1年強を要する。もちろん自然被曝などもあるから、実際にはより多くの放射線を浴びるわけだが問題なかろう。

 そんなのを気にして水を買い占めるぐらいなら、都会暮らしをやめたほうがよほど人体に優しい。都心の排ガスは半端じゃないし、満員電車による精神的なストレスはさらにひどいと思うのだが。帰宅すると鼻穴が真っ黒になったし、授業が終わっても、満員電車に乗って帰らねばならないのか……と思うと憂鬱になったものだ。それと水がダメならジュースでも酒でもなんでも飲めば良い。水道水が不安なら井戸水でも掘ればいいんじゃないの?と思う。そりゃマンションやアパート暮らしでそうは行かない場合もあるのは百も承知だが。わからないから不安。それならわかればいいんじゃないの?と思って今回の日記を書いてみました。参考になれば幸い。

テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

無理のない支援

 こだまでしょうか?いいえ、ケフィアです。こんにちは、ねぶです。徐々にテレビ番組も通常に戻りつつあります。ガソリンの供給も需要に追いつきつつあります。津波の被害に遭った地域以外では、平穏な日常が戻っていくのでしょう。でも、津波で何もかもがなくなった場所の復興にはどれだけの時間がかかるかわかりません。町民の半分が消えてしまった町村は自治体そのものの存続さえ危ういかもしれません。一過性の募金ではなく、継続的な支援が必要不可欠です。

 著名人が多額の寄付をしています。もちろんそれも望ましいことだとは思いますが、たとえばスポーツ選手なら、自身の活躍に応じた寄付をするのも良いかと思います。既にやっている人もいますけど。たとえば野球選手、それもアベレージヒッターならヒット1本につき○○万円の寄付、あるいはホームランバッターならホームラン1本につき○○万円の寄付という形を取れば、ファンの拡大にもなると思います。ミュージシャンならチャリティシングルを切るのもいいかと思います。LUNA SEAの復活シングルは義捐金になるそうな。

 先日、JRAプレミアムをJRAチャリティにすべきという日記を書き、賛同の声をいろいろ頂きました。皆さんのメールも後押しになったのか、それは実現されることとなりました。さっそく今週末から。しかも、震災による競馬の中止もあって、JRAチャリティ対象レースは条件戦ではなく、GIIIの毎日杯です。少なくみても10億円ぐらいの義捐金になるでしょう。ハンパな額じゃない。今後もチャリティになるレースを重賞にしてもらいたい。GI前日の重賞をGI当日の最終レースにするなどできるはず。

 原発事故の影響で放射性物質が遠く離れた場所からも検出されているそうです……が、それを持続的に摂取するならともかく、1,2度口に入れたからどうということはない。そんなことを考えていたら、そもそも都会には住めないと思います。都会の排気ガスの有害性はタバコの比ではないしなあ。そういうわけで(どういうわけだ?)、こんなときだからこそ福島へ旅行に行くのが良いと思います。福島県や宮城県、岩手県にお金を落としましょう(笑) 高速は明日から復旧、新幹線も来月中には復旧させる予定だそうですし。

 楽しみながら苦もなく支援できることもたくさんあるはずです。献血なんかもいいんじゃないかな。もっとも俺は血が良くないので献血できません。γ-GTPやなにやらが通常の2倍あって、献血してもそんな血じゃ輸血できんので(笑)

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

神王

 家庭教師として指導に行ってきました。受験も終わったのでペースダウンしています。内容も受験前は本来90分のところを120分超やっていましたが、今は90分強とふつーです。というか実質の指導は75分ほどであとは与太話しています(笑) 卒業文集を見せてもらいました。「~~~笑笑笑爆」だの「ktkr!」だの連発ですわ。俺の生徒は「僕はこんなのにしたくなかったんだけど、押し切られました」と言っていました。俺は「まあ、中高生ならいいんじゃね?20歳過ぎてもそれだと痛々しいけど」と言っておきました。

 あとはDQNネームの話について雑談してきました。彼の小学校時代の同級生に「神王(ゼウス)」なんて子がいたそうな。俺は失笑しながら「めまいがしてくる。俺の生徒にはそんな子がいなくて本当に良かったわ」と(笑) また、「こないだスーパーにばあちゃんと買い物に行ったら心太(ところてん)売ってたんだけどさ。絶対、心太(ここた)とかいう名前の子いるぜ。タダのところてんなのに」なんて話もしました。バカうけでしたよ。まあ、受験の後ですからこんなもんでもいいでしょう。

 ネパールに行っていたオヤジが帰国しました。オヤジがいると灯油や食料の消費が激しくなるので、今はいなくて良かった。明後日あたり、うちに帰ってくるようです。ただ……バスも飛行機もチケットが取れるか怪しい。東京~(上越新幹線)~新潟~特急いなほ~秋田~特急つがる~弘前というルートしかないかも。飛行機の席が取れればそれに越したことはないでしょうけど。しばおはワガママをきいてくれるオヤジの帰宅を待っていると思います。俺や母はしばおのワガママに付き合いませんので。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年名古屋大賞典回顧

☆名古屋大賞典予想結果☆
◎エスポワールシチー……1着
○クリールパッション………3着
▲セレスハント……………5着
△ワンダーアキュート……2着
△ヒシウォーシィ…………4着

 BCクラシック以来、4ヶ月ぶりのエスポワールシチーでしたが、馬体は仕上がっていましたし、小回りコースも不良馬場も合っていました。そしてレコードで完勝。さすがにこのメンバーでは実力が違いすぎた。2着にワンダーアキュート、3着にクリールパッション。1~5着まで人気順で決着。馬券を買うレースではなかったようです。当たりましたがガミもいいところです(笑)

 ハナを切ったのはイイデケンシンでしたが、逃げているというよりもエスポに追いかけられているように見えました。2週目でエスポがハナに立つと、ついてこれるならついてこい!と言わんばかりの競馬で、後続は次々と脱落のサバイバルレース。砂のタップダンスシチーと呼ぶ声もちらほらありますが、まさにそういう馬ですね。なんというか横綱が前頭や十両と相撲取っているのと同じ。次はかしわ記念で3連覇を目指すのでしょうが、他馬が止められるかどうかが注目。

 ワンダーアキュートは2馬身差の2着ですが、実力の差は歴然としていました。3~4角で和田騎手は必死に追ってムチ入れて、エスポに追いすがろうとしましたが、哲三騎手が2,3発ムチ入れて仕掛けるとついていけず。相手が悪すぎた。ただ、この馬自身は成長していますし、これからの交流戦線で楽しみな馬ではあります。クリールパッションはもう少しやれると思ったのですが、3角で前2頭に振り切られました。重賞はエルムSの1勝だけですが、まだまだこれから。

 地元のヒシウォーシィはセレスハントには先着しました。やはりマルヨフェニックス並の能力はあるでしょう。ただ、この馬には時計が早すぎた。重で2.01:8が最高なのに、レコードで走られてはどうにもなりません。この馬なりの実力は出し切っている。しかし、地元じゃ敵なしでも中央馬相手ではこれほど差がある。かつてのミツアキタービンやゴールドプルーフは強かったんだなあと思いました。セレスハントには距離が長すぎた。佐賀は相性がいいのでごまかせるのかもしれませんが、他場ではマイルまでが限界で1400がベスト。

 35円を募金箱に入れるのは照れくさいので、微妙にあまっているTポイントで寄付しました。それと今回から的中時には何らかの証明画像も載せていきます。

義捐金1


今回の義捐金 35円
累計の義捐金 35円

テーマ:競馬支援活動 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年名古屋大賞典展望

 黒船賞、ダイオライト記念と交流重賞が2つ中止され、3週間ぶりの交流重賞です。アメリカ帰りのエスポワールシチーがついに始動。阪神大賞典にロールオブザダイス、マカニビスティーが出走していましたが、除外されたのでやむなくということだったのでしょう。まずは出走各馬の短評から。

1.クリールパッション……地方競馬は初めてですが、札幌を得意としているように、世間のイメージよりも自在性があります。このメンバーなら勝ち負けしてもいい。

2.イイデケンシン……全日本2歳優駿を勝ったのも今は昔。地方馬同士なら地力上位ですが、交流重賞では通用していない。荷が重そうです。

3.トウホクビジン……黒船賞やダイオライト記念が中止になったのは、この馬には良かった。中止にならなければどちらかには出走していたでしょうから。しかも、今回は長距離輸送もない。掲示板は期待できそう。

4.エスポワールシチー……南部杯はまさかの完敗。BCクラシックも大敗して4ヶ月ぶり。小回りの名古屋は合っているでしょう。仕上がりも良さそうですし、当然ながら勝ち負け。

5.ナリタブラック……年齢もありますし、福山で勝ちきれない馬が交流で勝負になるわけがない。

6.ノゾミカイザー……名古屋の安定勢力ですが、好走は多いですが1年以上勝っていません。交流実績もない。

7.ワンダーアキュート……少し遠回りをしましたが、再び軌道に乗り始めました。交流実績はないですが、兄(ワンダースピード)が兄ですしこの舞台は合っているように思います。

8.サムデイシュアー……地元でA2までしか勝ちがないようでは、ここでの好走は絶望的。

9.ゴールドネオ……この馬も名古屋の安定勢力ですが、東海馬同士の重賞も勝てていない。厳しい。

10.アプローチアゲン……高知のB級馬でどうにかなるレースではない。

11.セレスハント……佐賀記念はコース適性で3着まで来ましたが、距離はこれぐらいがベスト。この面子なら好走必至でしょう。

12.ヒシウォーシィ……この1年は12戦全勝。それもほとんどが圧勝。これぐらいの実績があれば、中央馬に食い込んでの2,3着を期待できるかもしれません。人気次第で。

 軸はエスポワールシチーでどうしようもない。たぶん単1.0倍でしょうが。相手も中央3頭で決まりでしょうが、それでは確実にガミります。2連馬券なら1,2点。3連でも2,3点で取らないとなりません。

 クリールパッション、ワンダーアキュート、セレスハントの3頭ですが、どれも甲乙つけがたい。ただ、血統面や前走勝ちということからワンダーアキュートが2番人気じゃないかと思います。ですが……GI連続6着のクリールパッションのほうが地力が上じゃないでしょうか。馬券の買い目はオッズを見て判断します。

◎エスポワールシチー
○クリールパッション
▲セレスハント
△ワンダーアキュート
△ヒシウォーシィ

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年阪神大賞典回顧

★阪神大賞典予想結果★
Bナムラクレセント……1着
Bキタサンアミーゴ……9着
Bエクセルサス………10着
Bモンテクリスエス……3着
Bゲシュタルト…………6着

 コスモラピュタ以外に逃げ馬もおらず、マイペースの淡々とした流れになりました。2番手にナムラクレセント、3番手にコスモメドウ。直線に入りナムラクレセントが前を捕まえて、セーフティリードを取り、コスモメドウに3馬身半差の完勝。追い込んできたモンテクリスエスが3着。逃げたコスモラピュタが4着。典型的な前残りの競馬。2番人気のオウケンブルースリは見せ場なく8着でした。

 ナムラクレセントはついに重賞初勝利。展望にも書いたように、いつも自分の力はキッチリ出せる馬です。今回は手薄なメンバーだったので、チャンスの順番が回ってきたという感じ。がんばっていればいいこともあるってことですね。それだけにこれで本番も有望かと言えばとてもそうは思えません。力なりに走る馬ですから、本番は4,5着ぐらいかなあ。トゥザグローリーやルーラーシップ、ヒルノダムールら強い4歳世代が相手では荷が重そう。

 コスモメドウはこのレースでの関東馬の不振や大幅な斤量増、そして人気を嫌って消したのですが、粘りこまれてしまいました。コスモメドウの2着は想定していて、なおかつ妙味を考えて消したのでこれはしょうがない。これもナムラクレセントに完敗のようでは、GIどうこうは言えない。ウイングランツやユーセイトップランらと同じで目黒記念やアルゼンチン共和国杯あたりなら、勝ち負けかなとも思いますが。

 オウケンブルースリはパドックでも落ち着きがなく、スタートも1馬身ほどの出負け。ただ、そういうことよりも、3角で浜中が押して押して、ムチも入れているのに反応が鈍い。走れば走るほどに内容が悪化していく。やはりもう終わったのかなと思います。昨年の覇者のトウカイトリックも寄る年波には勝てなかったようです。伝統のGIIですが、この後のGI戦線どうこうと言えるレースにはとても見えませんでした。

 若葉Sはサッパリわからなかったので見送りましたが、買ったのは未勝利上がりのダノンミル。過半数出走していたOP馬は負けました。牡馬クラシック戦線は明瞭になるどころかどんどんどんどん混沌としてきました。中京記念では2人気のナリタクリスタルが完勝。2着にシャドウゲイト、3着にアンノルーチェ。シャドウゲイトは衰えないなあ。脚質が違いますが、アサカディフィートじみてきた(笑)

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年阪神大賞典展望

「それが勝者の余裕。馬券が当たったら寄付をしてみないか?」JRA
「勝負の結果が見えるあなたには、義捐金の結果も見えるはず」JRA
「チャリティするならチャリロトで決まり」JKA
「億万長者になったらどうしますか?
○○を買って、■■を買って、◇◇円は貯金して、残りの◎◎円は寄付かな」JKA

 即興で中央競馬とケイリンのキャッチコピーを作ってみました(笑) 地震で中央競馬は1週休止。そして、レースの施行条件がガラりと変わってしまって、予想がかなり難解なのですが、バシっと当てたいところ。今年の俺の予想はまったく冴えませんが、1週空いたのが良い結果にならないものか。というわけで、ファルコンSも中京記念も当たる気がしないので、本命党としては阪神大賞典の展望です。いつものようにまずは短評から。

1.コスモラピュタ……菊花賞5着馬ですが、その後の準OP2戦が冴えない内容。今、思えば菊花賞は展開にもかなり恵まれました。ここで勝ち負けは厳しいでしょう。

2.コスモメドウ……万葉S、ダイヤモンドSと連勝中。ステイヤーの資質がかなり高いです。今回は前走から3kg増、前々走からは5kg増ですが、勢いは無視できない。

3.ナムラクレセント……一昨年の菊3着馬ですが、OP大将化。いつも自分の力は出せるけど力が足りてない感じ。このメンバーでも掲示板はありそうですが、勝ち負けまではちょっと……。

4.ロールオブザダイス……初芝。ダートでもアタマ打ちなので、新境地を開拓したいのでしょうか。常識的には厳しい。

5.メイショウドンタク……去年の春天3着馬。まさかの複穴を空けましたが、それ以後はまた惨敗続き。直線平坦コースでしか馬券になっていません。中山・阪神では6着が1度、あとは10着以下。コースも合っていない。

6.トウカイトリック……昨年の勝ち馬。昨春はまさかの復活でしたが、さすがに今度こそ衰えているように感じます。条件も実績も申し分ないのですが……。

7.マカニビスティー……ダート馬。芝も2戦していて惨敗。ダート馬としてもロールのほうが上。買える要素が見当たらない。

8.ゲシュタルト……京都がベストでしょう。京都新聞杯勝ち、中日新聞杯の好走という点からも、トーホウアラン、タスカータソルテの臭いがします。小倉開催でも中京記念に出れば良かったのに。

9.キタサンアミーゴ……ダイヤモンドS3着馬。阪神実績もあるし、アンカツさんですし、穴っぽいのはこの馬かなと思います。

10.モンテクリスエス……コスモメドウに連敗。そして、今回もコスモメドウはいます。その時点で連に絡める気がしません。

11.トーセンジョーダン……遅れてきた実力馬が軌道に乗ってきました。コースの得手不得手もなさそうです。これで三浦だとうさん臭いのですが、ウチパクですので逆らいようもない。勝ち負け必至。今回の池江調教師の賞金は寄付されるそうです。勝てば650万円が寄付されることになります(出走取り消し)

12.オウケンブルースリ……そのウチパクの乗らない3年前の菊花賞馬。故障で思うように使えないうちにピークを過ぎてしまったのかなとも思います。音無師も「良化しているが、本当に良くなるのは次かもしれない」と弱気。

13.シグナリオ……どうもOPではカベがあるように見えます。1年以上馬券にもなっていません。去年のこのレースは14着。上積みもない。

14.エクセルサス……準OP2着からの格上挑戦。ダート馬や近走不振の高齢馬よりは買えるかも。まだ4歳で上がり目もあるような気もします。

◇チェックポイント◇
・8人気以下……トウカイトリック、コスモラピュタ、ロールオブザダイス、メイショウドンタク、マカニビスティー、シグナリオ
・牝馬……いない
・前走から3kg以上増でGI馬ではない……コスモメドウ、キタサンアミーゴ
・前走が1人気以外でOP特別以下……コスモラピュタ、メイショウドンタク、トウカイトリック、シグナリオ、エクセルサス
・前走がダート戦……ロールオブザダイス、マカニビスティー

 残ったのは、ナムラクレセント、ゲシュタルト、モンテクリスエス、トーセンジョーダン、オウケンブルースリの5頭。勢い、実績、条件から言ってトーセンジョーダンが不動の軸馬……と思われたのですが、ハ行で出走取り消し。ううむ。ぶっつけで春天なのかなあ。それはちょっと厳しいような。

 ダイヤモンドS勝ち馬が阪神大賞典に出てくるケース自体少なめのようです。この20年で8例あります。言えるのは連勝した馬はいない。人気よりに走った馬もいない。人気どおりか人気未満の結果。これでコスモメドウが2,3番人気ならいらない!と言えたのですが一番人気ですので、取捨は皆さんで判断してください(笑)

 震災の影響で遠征してくる関東馬はダメなんじゃないかと思いましたが、土曜の阪神では関東馬が8連対。出走総数までカウントしていませんが、決して悪い数字とは思えない。ただ、もともとこのレースで関東馬は劣勢です。このレースではなく、日経賞をたたくケースが多いのもあるのでしょうが、1987年のスダホーク以来、勝ち馬はいません。

 オウケンブルースリは人気になりそうで、しかも危ない感じがします。ナムラクレセントは他にピンと来る馬もいないので一応買います。ゲシュタルトは条件不適と思うのですが、人気も手ごろなので一応買います。この面子だと消去法で消してはいますが、エクセルサスやキタサンアミーゴも気になるところ。

 一番人気になる馬がいなくなってしまったので、いきなり混戦模様となりました。こういう時はBOXで買うに限ります。枠連3,5,6,8BOX。人気の2枠と7枠と切っているのでこれでもそこそこつきます。一番堅い枠の3-5で12倍。コスモメドウもオウケンブルースリも胡散臭いと思っているのでこれで良いです。

Bナムラクレセント
Bキタサンアミーゴ
Bエクセルサス
Bモンテクリスエス
Bゲシュタルト

 若葉Sも買おうかと思いましたがムズすぎます。先週の中止の影響かフルゲート。前走500万を勝った馬だらけ、それに重賞2着馬が2頭。わけがわからないのでパス(笑)

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『How much is the price of your life?(Reproduct)』

『How much is the price of your life?(Reproduct)』

「人間一人の命は地球よりも重い」

昔のエラい作家さんの言葉である

「ヒト」の命の重さは平等かもしれない

ホモサピエンスが一匹死んだだけだ

だが、「人間」の命の重さは不平等



若者と高齢者では命の重さが違う

これから稼ぐであろうカネが違うから

東大生と中卒でも違うのだろう

大臣と会社員でも違うのだろう

善し悪しではなく、それが現実



カネがあれば最先端医療で救われる命がある

一方で、食べるものさえなく失われる命がある

明るい明日を夢見ながら絶ち切られる命がある

夢見ることさえできずに絶たせられる命がある

好き嫌いではなく、それも現実



ゴミほどの価値もない命がある

コンビニで売っている価値の命がある

高級百貨店で売られる価値の命がある

お金じゃ換えられない価値の命もある

第三者の立場から見たならば



オバマ米大統領と俺のばあちゃん

オバマ大統領のほうがずっと若い

オバマ大統領には強大な権力もある

地球上における重要度は他者とは比較にならない

でも、小さな俺にはばあちゃんのほうが大切なんだ



裁判所や保険会社が値をつけない命

自分自身でさえも無価値だと感じる命

でも、あなたの命はあなただけのものじゃない

あなたの周りの人にとってはかけがえのない命

あなたの命の処理には周囲の人間の許可が要る



そして、その価値を受け止めるのは自分自身

価値のものさしなんて、どこにも売っていない

降り注ぐ雪のような冷たい判断と

行き場のない燃え盛る熱い感情

それらは矛盾しながらも釣り合っている



命の価値は不平等

知らない誰かの命は僕にとっては数字でしかない

知っているあなたの命は数字ではとても表せない


テーマ:心の声・詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

JRAチャリティレースを望む

 ここ1週間、震災がらみの日記しか書いていませんでしたが、久しぶりに競馬日記です。まずは東北地方で被災された競馬ファンや関係者の方々に心からお見舞い申し上げます。亡くなられた方、避難中の競馬ファンも何千人もおられたでしょう。文章を書くことに関しては多少の自負がありますが、それでも何と書いたらいいのか言葉が本当に見つかりません。俺も東北人ですし、他地区の方からオヤジの安否を尋ねる電話が頻繁にかかってくるのですが、弘前市での影響は首都圏と大差ない。26時間停電になっただけで、生きるか死ぬかの瀬戸際などではないですから……。

 震災の影響で今月の中山競馬は中止となりましたし、南関競馬、岩手競馬も中止です。笠松競馬より西では開催されています。建物やコースもダメージを受けていますし、電力不足は当面解消されないでしょうから、いつになったら関東・東北で競馬を行えるかわかりません。4月の福島開催は不可能です。おそらく新潟での代替開催になるのではないでしょうか。かつてスプリンターズSが新潟で1度だけ行われましたが、今年はいくつかのGIが新潟で行われるのではないでしょうか。コース形態が似ているだけに、あるいは新潟競馬場で日本ダービーが開催されるというのもありえなくはない。

 今年度いっぱい、俺の馬券が的中した場合には配当の1割を義捐金として寄付します。まあ、今年の俺の予想は不振なのですが、バンバン当たれば何千円かの寄付ができるかもしれません。的中の場合は的中画面を掲載します。そして、義捐金分が1000円突破ごとに寄付の証明写真も載せます。まあ、コンビニの募金箱に小銭ではなく1000円札を投入する写真をUPします(笑) そういうわけで気合を入れて予想していきたいと思います。いつものことですが、地方競馬も買います。NARでは馬券購入が被災者の寄付金になるそうです。詳しくは下記URL参照。

 馬券購入が被災者への寄付金に
http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=54706&category=B

 JRAでは1億円を寄付だそうですが、日ハムのダルビッシュが個人で5000万円も寄付しているのを聞いていただけに、巨大企業たるJRAで1億円?しけてんなあと感じざるを得ない。むしろ、「今年度のJRAプレミアムはJRAチャリティとなります。5%の上乗せ分は被災者への方への寄付となります」なーんてやったほうが、ファンも燃えますし、寄付金も多くなるでしょう。ちなみに昨年のJRAプレミアムレースでなおかつ重賞であったユニコーンSのプレミアム総額は343,559,040円、目黒記念は190,344,120円です。この2つだけでかるーく5億円超えているんですが……。これに関してはJRAへメールで要望もします。共感された方もJRAへメールを送って欲しい。URLは下記。

 昨年のJRAプレミアム
http://www.jra.go.jp/keiba/pp10/2010premium.html

 JRAへのお問い合わせフォーム
http://www.jra.go.jp/faq/faq_mail.html

 この日記で今週の重賞展望も書こうと思ったのですが、長くなったので展望は明日記載します。

 

テーマ:競馬支援活動 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

作戦不参加

 節電を呼びかけるヤシマ作戦、譲り合うウエシマ作戦……大いに結構。やりたい人はやればいい。結果は望むところだから。ただし、俺は参加しません。買占めをするというんじゃないですよ、もちろん。この一方的な流れが俺にはコワいのです。多くの買い占めをした人も、周りに触発された部分が大きいのではないかと思うのです。「人がやっているからやる」。その根底にあるものは変わらない。扇動する人次第。

 何度か新聞にも書いたのですが、国政選挙で特定の政党が大勝しがちで、選挙の度に大きなブレが出ることを俺は危惧していました。それとダブって見える。買い占めの反動が出ているような……?いや、もちろん買い占めする人と作戦参加者は別人でしょう。日本人というひとつの集団で見た場合での話です。「良くも悪くも」流されやすい国民性を如実に示しているように感じます。

 必要であれば買わざるを得ないし、そうでなければ買わない。俺は貧乏性だしね。作戦は関係ない。あくまでも決めるのは俺の意思です。99%の人間が賛同していても、俺の価値基準と違えば拒否するし、誰も賛同しなくても正しいと思えば実行します。そういう国民性がダメと言っているんじゃない。是非の問題ではないから。一致団結が好結果をもたらすこともあれば、いじめの温床にもなる。ただ、俺はそうじゃない。それだけ。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

お茶がないなら酒を飲めばいいじゃない

 青森県でも予定されていた計画停電でしたが、降水によって水力発電量が増えたために、今日明日とも中止だそうです。ただし、3月16日17時時点での話なので、最新情報を確認していただきたい。東日本全体がそうなのでしょうが、ここ、弘前市も相変わらずの食糧不足です。ただ……米やパン、カップ麺、缶詰などの比較的保存きく食品はどこへ行っても品切れなのに、生めんの類は豊富にある。ソフトドリンクの類は見当たらないのに、アルコールは普通に置いてある。成人で酒が苦手でない人は夜は酒飲めばいいんじゃないか(笑) まあ、水が一番安上がりですけど。俺は毎晩、缶チューハイ飲んでいます。アサヒ「Slat」レモン味うめえ。ジュースと値段も変わらんしね。

 NY原油100ドル下落(日経新聞)
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C889DE0E7E3E7E1E4E1E2E3E4E2E1E0E2E3E39793E3E2E2E2

 ガソリンも品薄になっていますが、週明けには落ち着くとの見方もあります。それとここ、半月ほど高騰していたガソリンや灯油の値段ですが、原油先物価格がここ2,3日で大きく下落しています。急速な円高も相まって次第に値下がりしてくるものと思われます。こないだまでの水準、リッター135円程度に戻るのではないでしょうか?これはあくまでも俺の推測ですけど。各人の事情もあるだろうし、そもそも我先にと買い占める人間にネット上でウダウダ言っても無駄。ただ、至急必要でなければ、10日ぐらい待ってから満タンにしたほうが、数百円~千円ぐらい得すると思われます。長時間待たなくてもいいしね。「果報は寝て待て」。アブラも寝て待て。

 インフラが復旧していない地域の人が不安になったり、焦るのは当然です。でも、そうでない地域の人間が焦っても仕方が無いように思います。だいたい福島第一原発はもう使えないでしょう。首都圏では長期にわたる電力不足が予想されます。いつまでも焦りつづけていては神経が持たない。青森県でも大差はないかもしれないが……。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:3 | トラックバック:0 |

パンがないならケーキを食べればいいじゃない。

 久しぶりにカテキョの指導へ行ってきました。一応、数学Iの最初にあたる部分のプリントを持っていったのですが、既に高校から宿題が出ていた(笑) さすが東北屈指の進学校は違うな……。というわけで、俺の持参したプリントは使わずに、宿題を解いてもらって、詰まった部分は解説するという形を取りました。数学I、Aの範囲を見返したのですが、我ながらけっこう覚えているなと思いました。まあ、II、Bの指導は無理っぽいですが。合格後最初の指導ですから、時間キッチリで終了。これまでは自らすすんでサービス延長指導をしていたのですが。20分以上、ゲームの話をしていたような……。ま、いいか。

 帰宅時、いつもより明らかに街が暗かった。道路の両側に街灯がある道も片側しか点灯しておらず、帰り道に4,5軒のコンビニがあるのですが、やっていたのは1軒のみ。腹が減ったのでスーパーに立ち寄ったのですが、パンや米はすべて売り切れ。米は次回入荷も未定。お菓子の類もかなり少ない。先日、ばあちゃんとスーパーに行った際もケーキが売り切れ。誰かじゃないけど「パンがないならケーキを食べればいいじゃない」という世界です。昼間の話ですが、給油できなかったトラックの運ちゃんが店員に怒声を浴びせていました。「ないものはないんです」と店員は言っていたが、そりゃそうだわな。

 明日は弘前市も計画停電が行われます。弘前市において目に見える被害は、20年前の台風19号よりもはるかに軽微なのですが、じわじわじわじわダメージがたまっている感じ。いわばボディブローのように。いつになれば平常に戻るのかの目処も立たないですしね。まあ、多少の不便はあるけれども、苦痛ではないので気長に構えるしかない。パニックになるのが一番マズいですから。そういう意味ではネット上で散見される「被災地のために何かをしなきゃ」という心理も平常心ではない。基本的には何もしなくていい。何かをやるとするならば、少しでも多くの義捐金を寄付すればいい。「何かをした」という実感が欲しいのなら、それはただのエゴでしかない。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Rhapsody

 今年のホワイトデーは緊急事態のために中止になりました。こんばんは、ねぶです。既に報じられているように東日本では被災地以外でもガソリンや食料を求める人であふれています。俺はTSUTAYAで『君に届け』13巻購入とBUMPの『友達の唄』のレンタルついでに、行き着けのガソリンスタンド(GS)をのぞいたら給油できるそうなので給油しました。ただし、10L制限です。弘前市内のGSはガソリン売り切れが多く、置いてあってもこのように給油量や金額に制限がかけられています。中にはガソリンを求めてウロウロしている人もいる模様。でも、それで給油できないとただのガソリンの無駄に……。用があって車を走らせた際に、給油できそうならこまめに給油するという感じで良さそう。正直、テレビで報じられるGSや店に並ぶ人たちを見ていると、集団パニックになっているように見える人もいる。俺の気のせいですかね?

 明日は久々にカテキョの指導に行きます……が、既に合格しているわけで消化試合ならぬ消化指導です(笑) 高校の内容の予習という形を取りますが、雑談が多めになるかもしれん(笑) それと燃料不足の感があるのは事実ですので、燃料節約のために1回あたりの指導時間を延長して、指導へ向かう回数そのものを減らそうかとも考えています。まあ、規定の「時間」の指導をすればいいわけなんで。常に100kmは走行できるガソリンを維持しておきたいのです。ばあちゃんが急に具合が悪くなったり、不測の事態の際に機敏に動けるように。特に連絡はないですが、なじみの先生が弘前に来るのは無理だろうな。来られても俺が送迎できるかは微妙。ガソリンの確保が困難まではいかないけれども「容易ではない」から。

 今回の地震ではいろいろと思うところがありますが、現代生活は電気に大きく依存していると改めて実感しました。そして、単一の要素に過度に依存するのは危険だなあ、と。オール電化住宅に住んでいた人は従来の住宅に住んでいる人よりも不都合を強いられるのではないでしょうか。車も同様。ガソリン車や電気自動車よりもハイブリッド車のほうが良さそう。それと輸入頼みの石油や天然ガスだけではなく、ある程度、自国でまかなえる石炭をどうにか有効活用できんものかなーと考えます。それと原発ですが、改めて危険だと多くの人が感じたろうと思います。だから無くせ、なーんてことはまったく思いません。ただ、トラブルは起こりうると考えたほうがいい。完璧なシステムなどないし、仮に構築できても、それを扱う「人間」が完璧じゃないのだから。完璧を自負する人がいるならば、その思考が既に完璧じゃない。

 最後に、なぜか災害が生じるときは都合よくオヤジは出国している(笑) オヤジはやはり「持っている」と思う。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

東北関東大震災in弘前市

 日本史上最大の地震が起きました。なんと言っていいやらわかりません。俺自身は東北在住とは言え、震源からは距離があり、内陸部ですから津波の影響もありません。ただ26時間ほど停電だっただけです。ただ、大地震があった日および翌朝の東北は冷え込んでいたので、若干カゼ気味です。翌朝の弘前は10cm前後の積雪がありました。その翌朝3:59ごろに中越地震もありましたが、俺は既に起きていました。ただでさえ不眠症なのに寝れるわけがないのですが、皆が活動しだす前に、隣町のばあちゃんの家へ向かって安否の確認と地震が落ち着くまでうちに退避させるためです。

 停電中だったので弘前市内の信号機はほぼ点灯していません。「ほぼ」というのは点灯している信号機もあったからです。国道7号と国道102号の交差する高田交差点の信号機は点灯していました。弘前市内の道路で最も重要な部分でしょうから、万が一の際には内部発電が作動するようになっていたのでしょう。ばあちゃんの家に向かっている際も震度3程度の揺れはあったようですが、その程度だと運転に支障はないですね。弟が数年前の中越地震に遭遇した際、新潟市の隣町を走行していたときはハンドルを取られたと話していましたが……。ばあちゃんの家には電気不要のストーブもあったので、ばあちゃんとストーブや必要物資を持って帰還。

 停電が長引くかなあと思ったのですが、給電がストップしていただけで電柱が倒れたり、電線が切断されているわけでもなかったので案外早く復旧しました。今日、ばあちゃんも自宅に帰りました。「弘前市」という範囲で見た場合には、20年前の台風19号(りんご台風)のほうが被害甚大でしたね。あのときは俺の通っていた中学校の窓が軒並み割れて、体育館の屋根が吹き飛び、電気だけではなく水道もストップしていましたから。電柱が倒れ、電線が切れ……。そんなことはなかったので。ただ、日本全体で見ると戦後最大の災害なのは言うまでもない。阪神大震災以上。地震の規模もそうですが、やはり津波の有無が大きく影響している。

 ニュースで伝わる話をここで書いてもしょうがないので割愛。弘前市内……というか青森県内は津波の影響を受けた八戸市付近の沿岸部を除いてインフラはほぼ復旧しています。ただ、スーパーではカップラーメンや飲み物の類がほぼ完売。そしてガソリンスタンドではガソリンが売り切れています。東北道が不通なだけにガソリンや灯油の在庫が気になります。そもそも、青森県(沿岸除く)に輸送するぐらいなら、宮城県や岩手県などに物資を供給すべきでしょうしね。で、最低限の食料を買って、ばあちゃんを家に送る途中、パチンコ屋○ハンに並んでいるDQNの姿が……。あっけに取られて何もいえねえ(笑)

 ガソリンに不安があるだけにちょっと外出は控えたいところ。今週は二度、生徒2号の指導(回数が余っているので)に行く予定でしたが、火曜日は見合わせようかと考えています。来週、週3にすればいいだけですし。週末には馴染みの先生が山へ調査に来るので送迎……するつもりでしたが弘前まで来れるのだろうか。昨日、届いたメールにはこちらの安否を問う内容だけで来ないなんて一言も書いてないのですが(笑) M7.0クラスの余震が3日以内に起こる確率は70%以上と、午後のNHKのニュースで専門家が語っていただけに、登山はどうなのか?とも思いますが、先生も専門家だからきちんと考えているかとは思います。

 ああ、あと弘前大学の後期試験の対応はいかにもマズかった。昨日の朝の地元紙では、東北大学や青森公立大の後期試験は延期と書いてあったのですが、弘前大学は予定通り実施と報じられました。そして、実際、ばあちゃんをうちへ連れてくる際に、弘前大学付近は受験に向かう受験生の群れ&送迎の車。そして足を運んで延期を知って、引き返す受験生たち。そんな弘前大学は明日、後期試験を行なう模様。「詳しくはHPで」なんて報じられていましたが、ネット見れない人もいると思われるんだが……。大学側にも事情があるんだろうが、受験生の側を優先しろよ、と。○ハンに並んでいるDQN並に、あっけに取られて何もいえねえ(笑) 

 弘大生や教員には他意はないが、試験日の判断および連絡が遅れた事務方や幹部はなあ……。いろいろと支障があるので、これは投稿ネタにはしないし、できないからここで書くけれども。

 毎日.jpより引用
 http://mainichi.jp/life/edu/news/20110312k0000m040130000c.html

 北海道、東北、関東、中部地域で実施予定について確認できた大学は以下の通り(11日21時現在)

 <延期>岩手県立大(時期未定)▽福島県立医科大(時期未定)▽群馬大(時期未定)▽電気通信大(19日実施)▽筑波大(17日)、東京海洋大(17日)▽東京外語大(16日)

 <12日は中止>東北大

 <実施しない>岩手大▽福島大▽宮城教育大▽茨城大▽高崎経済大地域政策学部▽前橋工科大

 <当日に時間変更>東京工業大▽一橋大▽首都大学東京▽山梨大(一部時間変更)▽岐阜大▽福井県立大(東京会場)

 <実施>北海道大▽北海道教育大▽北見工業大▽名寄市立大▽秋田大▽群馬県立女子大▽埼玉大▽埼玉県立大▽千葉大▽お茶の水女子大▽東京医科歯科大▽東京農工大▽東京学芸大▽新潟大▽金沢大▽金沢美術工芸大▽福井大▽信州大▽静岡文化芸術大▽名古屋工業大▽大阪大▽滋賀大

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

満開!

 県立高校の合格発表がありました。無事に2人の生徒は希望校に合格しました。生徒1号からはすぐに連絡が届きましたが、生徒2号からは連絡が昼過ぎでもなかったので、もしや落ちてしまったのか……?と思ったのですが、合格していました。受かってるなら早く連絡よこせ(笑) これで俺の指導した2人は県立・私立と不合格はナシ。2人とも頑張りましたよ。中学時代の俺の10倍は。なのに、生徒1号が俺の母校に落ちるなんてはずがない。実際、俺の基準では生徒1号はA判定、2号もB判定というレベルでした。いや、良かった良かった。これでみんな大満足ですよ。どちらかは今後も継続的に指導できればと思います。まあ、俺は大学受験に関しては文系しか教えられんけれども。

 これまでにも受験生を担当したことはありますが、一人はどうやっても無駄な状態でしたし、一人は内部進学なので受かって当然でした。俺の腕を問われるのは今回の2人が初めてと言っても過言ではないです。それがカンペキな結果だったので、非常にほっとしています。生徒1号&親御さんと話しましたが、国語の出来が悪かったけれども、英語と社会でカバーできたと言っていました。主に数学・社会を中心に指導していたので、社会で高得点を出せたようで何より。2人とも合格したとは言え、国語はほんの3ヶ月で上げるのは難しかったので、最低限の指導しかしませんでした。ただ、もう少しカバーしておくべきだったというのが俺にとっての反省点です。漢文で9点も配点されていましたから。

 さて、4月になるまでに2,3人は生徒を確保しなくてはな……。

テーマ:家庭教師 - ジャンル:学校・教育

晴れ時々ウツ | コメント:3 | トラックバック:0 |

金銭管理の対応強化を

 国政のみならず県内でもカネにまつわる不祥事が相次いでいる。弘前市生活福祉課の生活保護費着服問題、県社会福祉協議会の横領容疑問題である。もちろん着服や横領を犯した者は適正に処分されるべきであるが、単に個人の問題に矮小化すべきではない。ずさんな金銭管理を許した組織の問題である。
 県社協ではこれまで内部監査がまったく行なわれていなかったという。こうした事件が生じたのは当然だったのかもしれない。一方、「怒りを覚える」「刑事告訴も検討している」という弘前市役所部長の発言をテレビで見たが、まるで他人事、あるいは被害者のようである。容疑者の上司にも監督責任があるのではないか。被害者は弘前市役所ではなく弘前市民である。
 2001年に県住宅供給公社における巨額横領事件が発覚したが、その時の教訓がまったく生かされていなかったと言える。そしてこれらはずさんな金銭管理の「氷山の一角」のように思われる。自治体や公的機関には金銭管理体制の強化とともに、公金の原資は市民の税金だと再認識してもらいたい。

 2010年3月16日東奥日報夕刊掲載

テーマ:地方行政と政治 - ジャンル:政治・経済

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |

サクラサケ

 3月も上旬を終わりますが、相変わらず寒い日々が続いています。今日の弘前は真冬日でした。首都圏でも雪が舞っているようで。もっとも、首都圏はこの時期こそ雪が降りやすいように感じます。一昔前、上京先のアパート探しの際も雪が降っていたのを覚えています。暖冬の年ならば、桜が咲いたなどのニュースが聞こえてきますが、今年はほとんど耳にしていません。なんだかんだで今冬は寒かった。弘前公園の桜もちょうどGWに満開になるんじゃないかなあ。

 先日、青森県内の高校の卒業式があり、今日は中学校の卒業式がありました。今ごろ気づくなよって話ですが、高校の卒業式は国公立大学の合格発表前、中学の卒業式は県立高校の合格発表前に組まれているようです。中学の卒業式はあまり記憶にないのですが、高校の卒業式はえも言われぬ喪失感でいっぱいでしたね。仲間たちと離れ離れになるから……なんてセンチな理由ではありません。なぜかといえば、俺は私大しか受けていなかったので、すべて不合格が判明していたからです(笑) 予備校通いになるわけですが、当時の俺にとって予備校は「ちゃんとした場所」ではなかったので、漂流感を味わいました。つらかったですね。ただ、今思えば、浪人もいい勉強になったような気がします。

 俺が浪人したのはぜーんぜん勉強しなかったので自業自得です。しかし、俺が先日まで指導していた2人の生徒は頑張っていましたし、他人事ではなく自分のことではないだけに、余計に気になるところです。努力は報われて欲しいし、俺もできるだけのことはやったつもりです。合格したらメールで報告するように、最後の指導で伝えてあります。明日の昼過ぎまでに合格メールが一通もこないと……いや、不吉なことを今は考えないようにしよう。明日は「サクラサク」とメールが届くはず。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

サニーブライアン死去

 1997年のクラシック二冠を制したサニーブライアンが亡くなりました。昨今、「コンビ」を意識される人馬は少なくなりました。一昔前はまだちらほら見られました。そんな中でもサニーブライアンと大西騎手のコンビは特に印象的でした。大西騎手によるダービー前の「一番人気は要らない。一着が欲しい」というのは競馬史に残る名言でしょう。俺はマルゼンスキーの現役時代は生まれてもいませんでしたが、中野渡騎手の「大外枠でいい。賞金も貰わなくていい。他の馬の邪魔もしない。この馬の力を試したいからマルゼンスキーに日本ダービーを走らせてくれ」という言葉は知っています。それと同じくらいの名言と思っています。

 ナリタブライアン世代から競馬を見始めた俺は、当時、「大西?誰それ?」という状態でした。競馬歴の浅かった俺じゃなくても大西なんて騎手は知らんというライトなファンは多かったろうと思います。サニースワローで1987年のダービーで2着になっていますが、そんなことは知らない、あるいは忘れていたファンが大半だったでしょう。サニーブライアンにしても、OPのジュニアCこそ勝っていましたが、弥生賞3着、若葉S4着では皐月賞で11番人気も当然。それがあらら……逃げ切ってしまいました。さらに2着も人気薄のシルクライトニングでした。1番人気のメジロブライトは4着。

 11→10→12人気の馬での決着。馬連は5万馬券となりました。おそらく馬単があれば2倍強。12万馬券ぐらいになったのでしょうか。GIの最高配当は2008年の秋華賞で3単は1098万円です。このときは11→8→16人気での決着。これと同じような配当になったものと思われます。サニーブライアンの皐月賞がフロック視されたのは、2,3着馬も人気薄だったからということもあるように思います。そして、大一番である日本ダービーでもサニーブライアンは6番人気でした。GI馬なのに。この戦前に前述の大西騎手の言葉が述べられました。

 レース内容は今更語る必要もないですが、大西騎手の気迫に飲まれたのか、絡んでくる馬もいませんでした。4角では後続と1馬身ほどの差でしたが、残り200では4,5馬身のセーフティリード。シルクジャスティスやメジロブライトも飛んできましたが、既に大勢は決していました。ここでのフジテレビの三宅アナの「これはもうフロックでもなんでもない!サニーブライアン二冠達成!」というのも名言の一つでしょう。このときの映像を見返すと、三宅アナの声がかき消されそうな場内の轟音のような歓声や悲鳴。この頃はそれが普通でした。今はすっかり熱気も薄れた感じがします。

 フロックでもなんでもない二冠馬・サニーブライアンでしたが、菊を待たずに故障で引退しました。質はともかく繁殖の数は集まりましたが、重賞を勝った産駒はカゼニフカレテ、グランリーオと中京のGIIIを勝った2頭だけでした。同期のサイレンススズカやエリモダンディーは非業の死を遂げました。メジロブライトも夭折しました。健在なのは路線が違いますが、タイキシャトルぐらいでしょうか。上京したのが1998年だったので、このあたりの世代は鮮明に覚えています。中央競馬の売上はサニーブライアンの活躍した1997年が最高でした。あの頃は熱かったと思う反面、今を寂しく感じます。

テーマ:競走馬【牧場】 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年弥生賞回顧

★弥生賞予想結果★
◎ターゲットマシン……11着
○オールアズワン……8着
▲サダムパテック……1着

 出遅れも懸念された1番人気のサダムパテックでしたが、五分のスタートから中団追走。34.2の上がりを繰り出し、先行策から粘るプレイを差しきり、後続を振り切って優勝。重賞2勝目。2着に粘ったプレイ。3着にインから伸びてきたデボネアでした。2戦2勝で2番人気だった俺の本命・ターゲットマシンはビリ……。3番人気のオールアズワンも全く見せ場なく8着に大敗しました。

 人気に応えて勝ったことで、「とりあえず」のクラシックの中心馬はサダムパテックと言って良いかと思います。あくまでも「とりあえず」です。イマイチ君なプレイやデボネア相手に半馬身差ではとても強気にはなれない。それと本領発揮は広い府中や京都のようにも感じます。皐月賞で取りこぼして、ダービーを勝つというしばしばあるパターンなんじゃないかなあ。

 プレイとデボネアは崩れないですね。脚質は全然違いますけど。トーセンラーやナカヤマナイト、フェイトフルウォーなど重賞勝ち馬がいますし、プレイとデボネアは本番では人気が落ちるでしょう。それでも、終わってみたら、この2頭は馬券に絡みそうです。京成杯、弥生賞と皐月賞と同じ舞台で連続好走した事実は重い。この2頭、皐月賞で好走し、ダービー、菊TR、菊と大敗して、来年の中山金杯だのAJCCで穴をあけそう。気の長い話ですけど(笑)

 ターゲットマシンはゲート入りを嫌って、イヤな予感がしましたがスタートは良かった……しかし、道中、力んで走り、鞍上のカツハルもどうにもならんと思ったのか、ハナを切らせました。ペースはゆるかったので、これでも馬券圏内に残れないか?と三角では期待したのですが、直線ではまったく伸びずにビリ。これはひどい。精神的に子供なんだろうなあ。身体的にはイイものがあると思うのですが。

 オールアズワンも道中でカカって、アンカツがガチっと抑えていましたが、道中での消耗が激しかったのか、これもまったく伸びずに大敗。例年、期待されるラジオNIKKEI2歳S組ですが、今年はそろいもそろって次走で見せ場もない。レベルが低かったのでしょうか。ラジオNIKKEIで4着だったウインバリアシオンもサッパリでした。ブービー人気のアッパーイーストが粘っているぐらいなので、このレースのレベルもさほどでないような気もするのですが。

 今日の阪神9R・アルメリア賞では良血・トーセンレーヴが完勝しました。緒戦と同じで、抜け出してからの伸びがパっとしないのですが、それでも数字は33秒台の上がりですし、ドングリの背比べの今年の牡馬クラシックなら、ドングリの仲間入りはできるのかもしれません。ちなみに次は毎日杯の模様。皐月賞出走をまだ諦めてはいないと思われます。

 

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年チューリップ賞回顧&弥生賞展望

★チューリップ賞予想結果★
◎レーヴディソール………1着
○ライステラス…………2着
▲ケイティーズジェム…6着

 単勝1.1倍に推された2歳女王・レーヴディソールが人気に応えて圧勝。外外を回っての安全運転でしたが、エンジンの違いで軽くしかけると矢のような伸び。周りが軽自動車なのに、1頭だけ2500ccクラスのエンジンを積んでいる。そんな感じに見えました。次元が違っていました。2着のライステラスもこの馬なりには走っていますが、レーヴとは悲しいほどの性能の差。これは桜花賞も1.1倍かもしれません。ライステラスより実績が上なのは他にホエールキャプチャしかいませんので。現時点でのレーヴの能力は同時期のブエナビスタ、テイエムオーシャン、ウオッカ、ダイワスカーレットらと比較しても勝るとも劣らないものです。心配なのは故障のみ。レーヴドスカーの子は皆、OPに出世していますが、初仔のナイアガラ以外は故障や病気で大成できませんでした。まして、この馬の父はアグネスタキオンですから、ますます体質的には不安です。怪我なく。それだけです。

 ライステラスは父ソングオブウインド、母父スピードワールドで、間違いなく安馬でしょうが、OP馬の意地は見せました。レーヴとライス以外は条件馬ですので。ケイティーズジェムあたりは他馬に関係なく、勝ちきれないのでしょうが、ライスは相手が悪いので結果、勝ちきれていないだけです。レーヴのいないレースなら勝ち負けじゃないでしょうか。メデタシは3着ですが、勝ちに行ったライステラスとは着差以上に差があると思います。タガノラヴキセキ以下も同様。結局、レーヴとライスの2軸3複を買って、メデタシが抜けて外れました。まあ、でも、想定された外れなので納得はしています。レーヴ-ライス、ケイティーズの馬複を買ってもしょうがないオッズでしたから。3着までに桜の優先出走権が与えられますが、2着までがOP馬だったので、メデタシ以外の条件馬は桜花賞に出られないでしょう。

 明日もクラシックTRの弥生賞です。こちらも11頭少頭数ですが、人気が割れています。まずは短評から。

1.ルーズベルト……前走で未勝利脱出。そして3戦ともダートで、父ティンバーカントリー。これはダート馬でしょう。父ティンバーでもスズノマーチのような馬もいましたが……。朝日杯馬のアドマイヤドンにしても砂でこその馬でした。

2.アッパーイースト……新馬を辛勝後、重賞、500万でまるで通用していない。さらに面子が強化されるここでどうにかなるとは思えない。

3.プレイ……京成杯3着馬。大崩のない馬です。今回はこの馬以外に行きたい馬はおらず、展開に恵まれそうです。連下なら。

4.デボネア……その京成杯でハナ差2着でした。良い脚に見えましたが、実際は上がり36.0。正直、この人気ではあまり買いたいとは思えません。来てもおかしくはないですが、旨みがない。

5.オールアズワン……4戦4連対の札幌2歳王者。今年のネオ産駒の活躍馬はこの馬ではないでしょうか。中山は初めてですが、札幌巧者なので問題はなさそう。

6.サダムパテック……東スポ2歳S勝ち馬。朝日杯は出遅れもあっての4着。ただ、また出遅れないとも限らないのが不安。実力は世代上位でしょう。

7.ウインバリアシオン……ここ2戦とも4着ですが、安定感はあります。アタマはなさそうですが、ここも好走はしそう。2着なのか4着なのかはわかりませんが。

8.トーセンマルス……前走で未勝利勝ちですが、前々走で今回も出走のプレイに完敗。相手が強いような気がします。

9.ターゲットマシン……2戦2勝。新馬は2,3馬身出遅れましたが、全馬ぶっこぬきで完勝。前走は今回と同じ中山2000で好位抜け出しで完勝。今回が試金石。

10.ギュスターヴクライ……距離を徐々に伸ばして、成績を上げてきただけに、2F短縮の今回はどうでしょうか?中山が向いているようにも見えません。

11.ショウナンマイティ……若駒Sでは3着でしたが、勝ったリベルタスは朝日杯3着、2着のユニバーサルバンクは共同通信杯で2着。この馬自身もOP勝ちがありますし、好走しても不思議ではない。

◆チェックポイント◆
・前走が新馬・未勝利戦で1番人気ではない……ルーズベルト、トーセンマルス
・前走が500万下かOP特別で負けている……アッパーイースト、プレイ、ショウナンマイティ
・前走が重賞で8着以下……いない
・前走がダート戦……ルーズベルト
・今回7番人気以下……ルーズベルト、アッパーイースト、トーセンマルス、ギュスターヴクライ、プレイ
・10戦以上している……いない
・中山芝で2度以上出走かつ複勝圏内がない……いない
・重賞で2度以上出走かつ複勝圏内がない……ウインバリアシオン

 残ったのは、デボネア、オールアズワン、サダムパテック、ターゲットマシンの4頭。4頭BOXではほぼトントンで旨みもないので、デボネアも切ります。京成杯のレベルは微妙な気もしますし、デボネアをここで後追いして買うのもどうかと思うので。面白くもなんともないですが、堅いレースですので、今年も手堅く人気3頭の馬複BOX。チューリップ賞の負け分を回収できればそれでいいです。

◎ターゲットマシン
○オールアズワン
▲サダムパテック

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年チューリップ賞展望

今週は高松宮記念、桜花賞、皐月賞の前哨戦がそれぞれ組まれています。クラシックが近づいてくると、ああ春だなあと感じます。まあ、弘前はここ2,3日雪模様ですが。昨日なんて真冬日でした。まだまだストーブが手放せません。クラシックの前哨戦なのですが、チューリップ賞も弥生賞も少頭数です。2歳女王であるレーヴディソールが出走するチューリップ賞は分かりますが、弥生賞は混戦ですから、一発狙う陣営がもっといてもいいのになあとは思います。いつものように短評から。

1.ケイティーズジェム……デビュー戦ではのちの重賞勝ち馬・サダムパテックを相手に完勝したのですが、その後が煮え切らない競馬。5戦すべてが京都で、初の阪神。吉と出るか凶と出るか。

2.タガノラヴキセキ……この馬も煮え切らない結果ばかりです。紅梅Sではケイティーズジェムと0.2差。ただ、こちらは阪神JFで勝ち馬から0.4差の7着という実績もあります。ユタカの腕も加味して、連下なら。

3.ハピシン……白菊賞でケイティーズジェムから0.3差、阪神JFはビリでした。ここでは荷が重そうな気がします。

4.フジチャン……4戦2連対ですが、連対時はいずれも渋馬場。ただ、馬場が渋ってもフェアリーSでブービーの馬で力不足かもしれません。

5.メデタシ……前走がエルフィンSで0.8差の5着。ケイティーズジェムは4着ですが、そこから0.4差。連まではどうでしょうか。

6.ビッグスマイル……7戦目にして小倉で未勝利勝ち。ちょっと時間がかかりすぎの感があります。3走前に負けたマルモセーラも阪神JFで大敗しているだけに、相手が強いように見えます。

7.ツカサリボン……500万でまったく通用していない現状ではとても買えません。鞍上だけが不気味。

8.レーヴディソール……無敗の2歳女王です。新馬、阪神JFで負かした馬が重賞を勝っています。牡馬を含めてもこの馬が3歳世代で一番強いような気もします。不安なのは体質面のみ。当日の気配が重要。ただ、可もなく不可もない程度の出来なら十分。

9.ジョーアカリン……新馬でホエールキャプチャを破っています。ただ、7ヶ月ぶりの前走は完敗。順調さを欠いているのが気になります。

10.ライステラス……このレースはレーヴとこの馬だけがオープン馬。あとは条件馬です。レーヴやホエールキャプチャを鑑みると、この馬も条件馬よりは上でしょう。好走必至。

11.ユースティティア……クイーンCで負けすぎですね。重賞のカベは厚いのかもしれません。

12.メーヴェ……こちらはクイーンCで5着。似たようなステップなので、ユースよりは明らかにこちらでしょう。馬券になるかはまた別ですが。

◆チェックポイント◆
・前走がエルフィンS以外のOP特別以下で負けている……タガノラヴキセキ、ツカサリボン、ジョーアカリン
・前走がエルフィンSで6着以下……いない
・前走がG2、G3で3着以下……フジチャン、ユースティティア、メーヴェ
・前走が未勝利で複勝率100%ではない……ビッグスマイル
・○地馬以外で11戦以上している……いない
・阪神芝に2度以上出走で3着内がない……ツカサリボン
・重賞に2度以上出走で3着内がない……ハピシン

 残ったのはケイティーズジェム、レーヴディソール、ライステラスの3頭のみ。たぶん人気上位3頭でしょうが、他の馬が条件馬……それも500万やOPで実績のない馬ばかりなのでこうなってしまいます。3連馬券なら波乱の余地もあるでしょうが、2連馬券はガチガチじゃないでしょうか。馬券はレーヴからライステラス、ケイティーズジェムへの馬連2点。レーヴが勝つと馬単でも馬連でも大差ないでしょうから、保険の意味でも馬連で良い。ただ、レーヴとライスの2軸3複総流し、レーヴ→ライス⇔全部なんてのも面白いかもしれません。前者は10点、後者でも20点ですね。レーヴ→人気薄→ライスあたりで決まれば少なくとも万馬券にはなるでしょう。

◎レーヴディソール
○ライステラス
▲ケイティーズジェム

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ねぶとろはスリル・ショック・サスペンション

 日曜日からオヤジはツアーガイドとしてネパール行き。上京のためのバスチケットを買いに行ったのですが……夜行は片道4000円、昼行便は5000円。以前は往復8000円で片道5000円だったので、夜行便は微妙に安くなっています。新幹線の新青森延伸への対抗措置でしょうか。異常な安さです(笑) 弘前から仙台でも往復8000円で、弘前から上野でも往復8000円。運賃を距離で割った費用対効果では日本一安いんじゃないかと思います。来月にはGWの最大級イベントである「弘前さくら祭り」もあります。おそらく新幹線で弘前に来られる方が多いと思うのですが、新幹線で首都圏から弘前へ往復すると、正規運賃では3万円以上です。バスなら8000円。時間は前者が4時間、後者は9時間。あなたが選ぶならどっち?(笑)

 昨日で担当していた2人の指導は終了。客観的に見て、2人とも8割以上の確率で合格すると見ています。一昨日、指導中にセンターの方から連絡があったのですが、指導中なので無視。あとでかけなおしたら、指導の依頼だったのですが、もう他の方に決まってしまったとのこと。おいおい……。まあ、指導していた2人が結果を出してくれれば、こちらから何もせずとも依頼は来るかと思います。その間は雑文書きやオヤジが不在ですが、たびたび訪れる元京大教授のアシとなる予定です。京大生でも十二分に学力があるんでしょうが、そこで教鞭を取っていた人間の知識はハンパじゃないです。俺の10倍以上でしょう。そして後期高齢者ながら体力も尋常じゃないです。うちのオヤジよりもありそうです。しかも人格者です。俺やオヤジのように傲慢じゃない。尊敬できる方です。

 話は戻って、昨日の指導の帰り道。交差点で滑って、ねぶとろは蛇行して、縁石にタイヤ&ホイールが接触。まあ、21:30分の県道ですので、人も車もおらず、縁石もねぶとろも破損していないのですが……縁石にぶつかったためにタイヤのアラインメントが狂いました。ハンドルを直進状態にしても右へ右へ切れていきます。やや左に切った状態じゃないと直進しません。アラインメント調整だと2万もかかってしまうようですが、サイドスリップ調整なら3000円ぐらいとのこと。ただ、あと1ヶ月で年次点検をするつもりなので、それまでごまかしながら、乗ろうかとも思っています。雪国の春も近づいていますが、未だ三寒四温の時期です。皆さんも雪道での車の運転にはお気をつけください。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT