ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

今週の中央競馬雑感

 先週の中央競馬では小倉記念、小倉サマージャンプと重賞が2つありましたが、どちらも買いませんでした。荒れそうな気がしたので。そして、実際にどちらも荒れました。小倉記念を勝ったのは前走の七夕賞を制したイタリアンレッドでした。4番人気でしたが、小倉が得意な馬ですし、勢いや「夏は牝馬」なんて格言を思えば普通に買える馬だと思います……が、2着のキタサンアミーゴはとても手が出ない。みんな出ないから15番人気だったわけですが。夏場のハンデ重賞は当たる気がしません。

 で、買ったのは新潟の土曜11R、日曜9R、11Rの3レース。土曜11Rは2点で取れたのですが、日曜の2レースは1、3着、2,3着でハズレ……ああ。本命党なのでこういうハズレ方が多くなるのはある種、必然なのですが、今年はその頻度が特に多い。だから回収率も上がってきません……。俺の買った3レースはさほど荒れませんでしたから、買ったレースの選択は合っていたと思うのですが、どうも微妙にズレている。調子を上向かせるために単勝複数買いを行う時期になったかもしれません(笑)

 今週、気になった馬はもちろんサマーシリーズチャンピオン優勝をほぼ確実にしたイタリアンレッドもそうなのですが、土曜の函館メインを勝ったアヴェンチュラでしょうね。阪神JF以来8ヶ月ぶりのレースを完勝しました。休み明けで3歳牝馬が古馬準OPを勝つなんてなかなか出来るもんじゃないです。準OPどころか1000万下を勝てば秋のGIの秘密兵器扱いされて、実際に勝つことも少なくないのに。トールポピー、フサイチホウオーの下ですし、秋華賞でも人気になりそうです。上と違って成長力もあるのかな。
スポンサーサイト

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

議会報告会

 昨夜は某議員の議会報告会に参加してきました。報告会の案内はオヤジ宛に届いていたのですが、オヤジは既に出来上がっており、俺自身もその議員の方に何度か要望などを出していたので代理で参加しました。あらさーでOSSANな俺ですが、会場に俺より若い人は……いなかったですね。50代以上が中心。60名ほどの出席者がいたのですが。議員の方も述べていましたが、投票率を上げていかなくてはいけないと俺も思います。特に若い人の投票率。少子高齢社会ですが、明らかに人口構成よりも各議会の年齢層は高い。老人の老人による老人のための政治になっている。これじゃいかんだろう。

 議会の報告を聞くのは非常に有意義でしたが、無論、聞くだけじゃないですよ、俺は。要望も述べてきました。以前のこの議員さんに要望も出しましたし(即座に長文の返答が届いた)、新聞の投稿欄でも述べたことですが、議会のWEB配信をすべきだと考えています。実際にどれだけの人が見るかはわかりません。でも、見られているという意識は議会を引き締めます。国会中継で寝ている議員が映ったりすることもありますが、○○は寝てやがったと分かるだけでも意味がある。政治を身近なものにする意味もありますし、交通弱者、身体の弱い人も気軽に議会を閲覧できる意義は大きい。大してカネがかかるわけでもないし。反対する奴は老害、抵抗勢力と断じたい。

 それと選挙といえばカネがかかるイメージがありますが、それはカネをばらまいたり、人を集めたりと本来あるべきことでない部分にカネをかけているからそうなるようです。この議員さんの選挙費用は30万円弱で済んでいます。チラシや選挙期間中の選挙カーのガス代などは自治体から出るそうです。また供託金もかかりますが、これはよほど票が集まらない場合でなければ戻ってくるそうです。総投票者数/議員定数×10に満たなければ供託金没収とのこと。たとえば、10万人の投票者/定数50×10だと200票未満なら没収となります。こういうことも周知していけば、選挙への敷居が低くなるかもしれません。

 話は変わって、最近、我が家のしばおにダニがたくさんついています。しかもそのダニが血を吸いまくって、てんとう虫並の大きさにまでパンパンにふくらんでいます。しばおは今、7歳ですがこれまでそんなことはなかったのになあ。近々、動物病院へ連れて行って健康診断をして、対策も聞いてきたいと思っています。今年はワリとまめにしばおを洗ってやってもいますし、市販の防虫剤も塗ってやったりしているのですが、効果が見られません。何とかしたいものですが……。

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏競馬

 夏競馬の見どころはやはり新馬戦です。古馬の一流馬は夏休みですしね。夏場のハンデ重賞や条件戦と比べれば新馬戦は予想がしやすいです。未来のGI馬、オープン馬と未勝利で終わってしまう馬が一緒に走っていたりするわけで。ひいき目も入っていますが、今年のPOGで指名したエイシンキンチェムなどは勝って当たり前と思っていました。春先のJRAブリーズアップセールで好タイムをたたき出し、牝馬最高価格馬ですので。時計の裏付けは重要。

 時計の裏付けは重要なのですが、中央競馬の場合、厩舎によって直前の追いきり方法が違いますし、追いきりの強さもマチマチなので比較するのが容易ではないです。そこでトラックマンのコメントがポイントになりますが、トラックマンも血統やら厩舎やらに左右されて、客観的な評価を下さない場合が多い。GI前の追いきり評価などを見ても、実績馬に甘く、不人気馬に辛いことが多い。実績馬でも追いきりの評価なら、追いきりのみで評価してほしいものですが。

 その点、南関の新馬戦の予想は簡単でいい。能力試験のタイムがあるので。だいたいの場合、新馬戦と同じ条件です。そして、既に能力試験の際に一緒に走っている馬が複数いたりします。馬場条件にもよりますが、同日同距離の能力試験で1秒以上の差がある馬の逆転は厳しかろうと思います。まあ、予想がしやすい分だけオッズも総じて堅いのですが、当たらないことには始まりませんし、基本的に俺は本命党なので非常に助かります。

 夏競馬に入って、展望を書かなかったり、書いてもそれが重賞ではなくOPだったりしていますが、わからないレースに無理に手を出すのはやめようと決心しています。例年、夏場で回収率を落としているので。先週の函館記念にしても、キングトップガン→マヤノライジンなんて買いづらいです。キングトップガンは前走で目黒記念勝ち、マヤノライジンは函館実績があるので、無理な組み合わせではないのですが。ああ、新潟のメインを勝ったメイショウエンジンは無理ですね(笑)

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

エアコンなんていらねえよ……夏

 あまり津軽地方で水不足になることはないのですが、弘前市周辺の水源の一つの目屋ダムの水位がかなり下がっているようで、農家などへ影響が出始めているそうです。昨日も今日もにわか雨こそありましたが、水位を回復するような雨ではありませんでした。気温はまあ平年並みと思われますが、雨は降らないのに湿気たっぷりでムシ暑いです。まあ、この程度じゃエアコンを使いませんけどね。家でも車でも。

 エアコンなんて使ったら電気代やガス代が……もとい、俺はエコをこよなく重んじるのでこの程度の暑さは気合で乗り切るのです(笑) しかし、実際、エコエコなんて誰かに乗せられた省エネなんて続かないと思います。主体的な理由がないとなかなか難しいかと。エアコンなんて使ったら15km/Lのねぶとろの燃費が12km/L程度まで落ちてしまいます。ダメダメ。ガス代も150円/L程度で高値安定なのに。

 エアコンを使わない理由はもう一つあります。無論、走りが悪くなるからです。車重が軽かろうが、スーパーチャージャーで加給してようが所詮は軽自動車です。エアコンをオンにするとロコツなまでにアクセルが重くなります(笑) 免許取って3年あまりになりますが、教習車以外では軽自動車のハンドルしか握ったことがありません。普通車だとそこまで重くならないのかなあ?排気量や馬力にも拠るでしょうけど。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

WIN4

 今週の重賞は函館記念でしたが、元々買う気もなかったので展望を書きませんでした。ラベンダー賞と安土城Sだけちょろっと買ってほぼトントン。ラベンダー賞は中央馬が人気でしたが、中央馬が上位3頭なんて占めるわけもなく2~4着は道営馬でした。夏の北海道の2歳OPでは道営馬は欠かせない。問題は道営馬が大挙出走してくるのでどれがくるのかですが、道営馬が1~3着まで独占というのはそうそうないので、軸は中央馬でヒモに道営馬をバラバラと買うというのが良いような気がします。まあ、軸を間違えて今回は外してしまいましたが……。

 今日はFNSの日とやらで、「みんなのKEIBA」はお休み。というかずっとお休みでいい(笑) BSフジ作成の競馬中継のほうが面白いので。須田さんと椋木さんと西島さんのくだけた感じがいいですね。地上波でもこっちを流して欲しい。あるいはBSではこちらを毎週流すのでもいい。WIN5はみんなで楽しめるというのが伝わってきます。まあ、今回は悲惨さも伝わってきましたが。須田さんは1R目、ゲストの井上オークスさんは3R目、西島さんは4R目で終了。椋木さんはWIN4まで行っていたのに、新潟メインでまさかの最低人気馬の勝利で終了。もうスタジオがいたたまれない雰囲気に(笑)

 仲間を誘って何人かで競馬場へ行き、お金と予想を出し合って買うっていうのは面白いんじゃないかなあと思いました。1人でWIN5を100~200点買うというのは正直キツいでしょう。しかも、WIN1でこけちゃったらつまんないですから。JRAのCMでもそういう感じのCMを作ればいいのにと思います。高配当のみを売りにするのではなく、「みんなで楽しめるWIN5」のような感じで。まあ、みんなで協力して、今日のWIN4まで買っていたら、それこそ悪夢の競馬観戦になっちゃいますが、しばらくすればネタとして楽しめると思います。中途半端に5番人気が勝つとかじゃなくてビリ人気が勝つほうが。

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ITリテラシー

 ツイッターやブログによる失言や不適切な画像の拡散で生じる問題が昨今たいへん目立っている。同様の失言や画像の拡散が実際に不特定多数の人間と対面していたらとてもできないだろう。発信者の視界に映るのはあくまでもPCや携帯電話の画面である。それらの画面がフィルターとなって、実際に受信するであろう不特定多数の存在まで想像が回らないのではないだろうか。口から発した言葉、見せただけの画像ならば、デジタル、アナログ問わず記録されなければ受け手の記憶に残るのみで、容易に拡散はしない。しかし、インターネットに乗せたデジタルデータは一瞬で世界中に拡散しうる。良くも悪くもその波及力は口から発した言葉などとは比較にならない。

 パソコンや携帯電話をほとんどの日本人が持っている。メディアリテラシー(情報教養)を置き去りにしながら。それはまるで運転免許を持たずに自動車を運転しているかのように俺には感じられる。そもそもメディアリテラシーを正しく教えられる人間はメディアを利用している総数からすればごくわずかではだろう。しかも、これは年配ならば長じているというものではない。老若を問わず身につけている人間は身に付けているし、その逆もしかりである。インターネットというメディアとどれだけ接してきたか、その経験によるところが大きいと思われる。経験以外では想像力や危機意識の多寡によるかもしれない。

 顔が見えず、声が聞こえず、気配も感じない。ゆえに不特定多数へ発信しているにもかかわらず、失言した発信者には発信しているという意識が希薄、あるいはないのかもしれない。そして、公と私の区別がつきにくいのかもしれない。それでも名もなき市井の人間ならばその波及力はたかが知れているが、著名人による、あるいは著名人の絡んだデータの波及力は想像を絶する。「祭り」になる。「大炎上」する。それに既存のメディアが食いつき、拡散が拡散を呼び、不用意な発信が自他の人生を容易に滅茶苦茶にしてしまう。市井の人間の発信であってもガセがガセを呼び、大きなデマの流布にもつながる。

 だからインターネットを規制すべきという意見を見聞きすることもあるが、それではどこかの赤い国と何ら変わらない。道具は使い方次第で文明の利器にも凶器にもなりうる。危ないから無くしましょう、制限しましょうというのでは対症療法にさえならない。そもそも現実的には不可能である。先述したように年配ならば長じているというものではないので、親や教師の誰もが教えられるものではない。拡散が拡散を呼び、デマがデマを呼ぶのならば、逆もしかりである。啓蒙が啓蒙を呼び、ホントがホントを呼ぶだろう。インターネットが本格的に普及したのは2000年以降だろう。それから10年あまり経ったが、未だ過渡期の最中なのかもしれない。



 堅い話をしようとすると文章まで堅くなってしまうのが良くも悪くも俺のクセだなあ(笑) ここから突然くだけますので4649!普及ともに敷居が下がったことが大きいんだろうなあ。知識も金額も。あらさーなOSSANの俺がはじめてパソコンを買ったのは1995年です。WINDOWS3.1の時代、MS-DOSのコマンドを知らないと使いこなせない場面もありました。MS-DOSって何だよ?!とナウなヤングは思うかもしれませんが、マウスクリックでトントン拍子ではなく、formatだのdeleteだのといちいちキーボード入力しないと処理ができないOSです。そんなパソコンが最低でも20万円の時代でした。最高だと100万オーバー。車よりも高価でした。

 当時からエロ魔人だった俺はエロゲーやりたいがために、ちょうど1年間の新聞配達しました。蒸し暑い日も、台風の日も、吹雪の暗闇でも。エロパワーというのは絶大です。それが苦にもならなかった。そしてCPUが486DX4-100Mhz、HDDが420MB、7.6MBのRAM、15インチブラウン管モニターを買ったものです。1000~2000円のUSBメモリが8GBだの16GBだのという今日とは隔世の感があります。420MBなんてCD-ROM1枚(700MB)以下ですから。高価な上、使うのに相応の知識を要したので、パソコン雑誌を購読していましたし、立ち読みもしまくりました。不思議なもんで、わけのわからない単語の羅列が1年後には理解できました。

 と、昔話を書きましたが、今は敷居が低すぎると思うのです。分別もつかず、精通していない(Wミーニング)小中学生の手に携帯電話があり、精も根も尽き果てて、パソコンのスペックを何ら知らないじーさんばーさんまでもがパソコンをいじる。もうちょい敷居を上げたほうがいいのかもしれないと思う一方で、現状のままでもいいのかもしれないとも思います。すべては自己責任の上で。プロバイダーが義務を怠った……サイト運営者が適切な処置を取らなかった……人にせいにしなければいい。すべてがフリーダムでカオス。あれもダメ、これもダメなんて世界よりはずっとマシ。極論すれば俺自身がトラブルに巻き込まれなければそれでいいわけで……。

 思いつくままに長文を書いてみました。ここまで読み終えた方、どうもありがとうございます。せっかくここまで書いたので、これはどこかでリサイクルします(笑) 

テーマ:表現の自由 - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

地方選の一票 生活を左右する

 今年4月には統一地方選が行なわれる。政治といえば国政に目が向かいがちだが、自分たちが暮らす自治体の政治も同様に重要である。しかし、国政選挙と比べて地方選の投票率はとても低い。2009年の衆院選の投票率は約69%、2010年の参院選は約58%に対し、前回の統一地方選は約53%に過ぎない。そもそも身近なはずの自治体の議員は何をしているのかがわからない。それが現状ではなかろうか。
 ここ数年の某議会の質問回数票を見る機会があった。私はそれを見て驚いた。3年以上に渉り、全く質問をしていない議員が何人もいるのである。政治家は代議士とも言う。文字通り、住民を代表して住民に代わって議論する人である。それが3年以上も議論していないのである。そんな人間に払う議員報酬があるなら、有効なお金の使い道はいくらでもある。
 たかが一票、されど一票である。与えられた一票の行使、その行方を見つめることは、住民の生活を大きく左右する。無関心の果てに自治体が破綻、あるいは破綻寸前になってからでは手遅れかもしれない。

(2011年1月29日東奥日報夕刊掲載)

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |

メメントモリ

同年代の友人達が家族を築いてく
人生観は様々 そう誰もが知ってる
悲しみをまた優しさに
変えながら生きてく

負けないように枯れないように
わらって咲く花になろう
ふと自分に迷うときは
風を集めて空に放つよ 今
(Mr.Childeren『花』)

 あらさーなOSSANの俺ですが、この年頃になると結婚しただの子供ができただのという知らせがちらほら聞こえますね。幼稚園~高校まで一緒だった幼馴染のDが結婚するそうです。大学進学以後は共通の幼馴染だったTくんが急死した際の葬式で会ったっきりかなあ。従弟も遠くないうちに結婚するようですし、長年、同棲生活の弟にしても、定職にありついたので来年あたり結婚するのかもしれない。さらには地元紙の読者投稿欄担当のNさんまでわざわざ出産休暇で8月から来年4月まで休みますと律儀に知らせてくれました(笑) そんな話を立て続けに聞いていたら、脳裏によぎったのがこのミスチルの『花』の歌詞の一節でした。俺は悲しみを優しさに変えられるだろうか?

 今日の地元紙夕刊に俺の投書が載っているはずですが、今回に限って匿名(しばお名義)にしてもらっています。理由は長くなるので割愛。35回目ぐらいですかね。50回が当面の目標。7月下旬~8月上旬にオヤジの本の売り込みを兼ねて編集者の方が弘前にきます。で、俺が例のようにアシとして同行、ついでに宿泊もしてくるのですが、その際に俺のタバコの著作を見てもらう予定です。1つカタチになれば、俺の迷いも1つ消えるような、そんな気がしています。書きまくるしかないので、自殺に関する雑文を書き溜めています。タバコ、自殺、障害者福祉、東北の馬産が俺の注目している分野です。基本的にポイズンな内容です。美辞麗句を並べたノンフィクションなんぞ何の意味もないと思っているので。

 話は変わって、近所のスーパーなんですが、なんでレジ係がみんな金髪なの……?茶髪はまだしも金髪なんてコンビニでも滅多に見ないんだが。来店者の大半がおばちゃんのスーパーに金髪店員ばかりってのはどーなんだ?しかも、母の話ではしばしば計算が間違っているらしい。レジを使っているのに計算を間違うってのもどーなんだ?

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年マーキュリーC回顧

★マーキュリーC予想結果★
◎ミラクルレジェンド……5着
○ゴルトブリッツ………1着
▲パワーストラグル……3着
△メイショウタメトモ……2着

 圧倒的人気に応えてゴルトブリッツが完勝。2,3着も当然のように中央馬なのですが、俺の本命で2人気のミラクルレジェンドは3角で早々と手ごたえが怪しくなり、4角では高知のグランシュヴァリエにも交わされて5着と完敗。2人気が飛んだので3複680円、3単1590円。実質4頭立てと言えたのでこれでもそれなりの配当だと思います。

 ゴルトブリッツの道中の手ごたえもアンタレスSを勝ったときに比べるとどうなのかなあとも感じたのですが、地力の違いで押し切りました。ただ、着差のつきやすい盛岡ですからもっと差をつけられるかとも思っていました。現状ではG3級ですね。スマートファルコンやフリオーソらからは見劣る。4歳ですので今後の成長に期待ですね。

 休み明けでしたがメイショウタメトモは走りましたね。川崎記念2着でフェブラリーSでは大敗していますが、これは面子の違いもあるでしょうが、2000ぐらいの距離のほうが合っているのだろうと思います。マイルは忙しそう。パワーストラグルは展望でも述べましたが、広いコースよりも直線の短い小回りコースのほうが向いているのだろうと思います。

 ミラクルレジェンドは+15kg。馬格のない馬なのでこれでも太くは見えなかったのですが、やっぱり太かったのでしょう。420kg台で結果を出していた馬が440kgを超えていますので。それでもグランシュヴァリエにも先着されての5着というのは気がかりです。逆にグランシュヴァリエは盛岡が合うんでしょうね。これだけ走れれば中央が手薄なサマーチャンピオンあたりでは楽しめそう。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年アイビスSD回顧&マーキュリーC展望

★アイビスSD予想結果★
◎セブンシークイーン……7着
○ストロングポイント……8着
▲エーシンヴァーゴウ…1着
△サアドウゾ…………6着
△ヘッドライナー……11着
△エーブダッチマン……2着

 枠連2・5-2・3・5・6の5点という日和るにもほどがある買い方だったので当たることは当たりました。予想としては全然ダメでしたし、60円しか増えていませんが今は当てることを第一に考えています。京都の祇園Sも枠連2点で的中。+130円。2レース足しても200円も増えていない(笑)

 今年のアイビスSDは人気馬が内に入り、外枠には高齢馬が入りました。結果は2枠で1番人気のエーシンヴァーゴウが完勝。外枠馬は来ましたが7歳以上馬が馬券に絡むことは今年もありませんでした。「7歳以上は消し」というのは来年もつかえそうです。いつか崩される年がくるとは思いますが……。今回で11回目ですが、2枠はこれで2連対、3枠が1連対です。2枠はエーシンヴァーゴウとメジロダーリングと人気馬でした。ただ、3枠のシンボリグランは10人気でした。穴もいいところ。来年は「1,2枠で3人気以下なら消し」という項目を設けようと思います。

 エーシンヴァーゴウも鞍上の福永も見事なものでした。ゴール前で既にこぶしを握って軽くガッツポーズをしていましたね。ただ、このレースの勝ち馬のその後がぱっとしていません。もちろんスプリンターズSを勝ったカルストンライトオ、同レースで2着に入ったメジロダーリング、サンアディユなども輩出してはいるのですが、直1000という特異な条件かつ例年、G3と呼ぶには微妙な面子がそろうことが多いからかもしれません。エーシンヴァーゴウにしても勝ったのはすべて直線平坦コースで、2度の大敗は中山、阪神とスプリンターズSに向くとは思えません。サマースプリントシリーズに全力投球でしょうか。

 京都の祇園Sでは圧倒的人気のニホンピロアワーズが猛追してきたインバルコを振り切って勝利。デビュー以来、1度も4着以下がありません。さすがにOPですし、インバルコも重賞好走歴のある馬でしたが、着差以上の強さを見せたかと思います。4角先頭で押し切った競馬ぶりは強い。ただ、インバルコからは3kgもらっていましたので、これから先が正念場と思われます。ダートの上がり馬が人気で重賞に挑むも大敗というケースは枚挙に暇がありませんので。

 明日は盛岡で震災後初となるグレードレース・マーキュリーCが行われます。ただ……9頭立ての上、地元の大将となるはずだったコアレスレーサーが出走取り消しで8頭立てになってしまいました。コアレスレーサーに大差負けのゴールドマイン、高知の重賞も勝てないリワードブライトン、交流で連続10着のナリタブラックは買えるわけもない。去年の南部盃3着のグランシュヴァリエにしても、南部盃を除けば買いづらい。5着以上は確実ですが、中央馬を2頭下して3着に食い込めるかどうか?

 普通に考えれば中央馬4頭の勝負。人気の中心はゴルトブリッツでしょうが、そこまで抜けているとも思いません。中央馬4頭の短評です。

・ミラクルレジェンド……ダート戦線参入後、馬券にならなかったのはJDDのみですが、このレースは出が悪い中で最速の上がりで4着と内容は悪くなかった。その後も女王ラヴェリータと僅差の競馬。4ヶ月の休み明けが気になりますが、いつでも使える状態に仕上がっています。

・ゴルトブリッツ……ダート戦線参入からトントン拍子で出世。下級条件とは言え門別で連勝、東京大賞典7着。地方の砂も苦にしません。前走は1人気で5着に敗れましたが、それでもこの面子では地力上位。勝ち負け必至。

・パワーストラグル……昨年の白山大賞典勝ち馬ですが、このレースも面子が微妙でした。加えて中山、函館、札幌での良績が目立つので小回り向きと思われます。広い盛岡競馬場でどうでしょうか?地力が違うので好走はするでしょうが、勝ち負けまで持ち込めるかどうか?

・メイショウタメトモ……川崎記念2着馬ですが、川崎記念はJpnIとは呼べないほどに弱小な面子でした。重賞勝ち馬と比べると見劣る面は否めない。加えて5ヶ月の休み明けになります。勝ち負けまではどうか?グランシュヴァリエに食われるおそれさえある。

 人気を見てみないとなんとも言えませんが、ゴルトブリッツに人気が集中するならばミラクルレジェンドのほうが妙味があります。川田がヘタとは思いませんが、岩田と比べれば岩田が上と言わざるを得ないし、まして地方競馬ならなおさらです。そういう意味でもミラクルレジェンドのほうが魅力的です。買い目はオッズを見ながら考えますが、ミラクルレジェンドが本命なのは決めています。

◎ミラクルレジェンド
○ゴルトブリッツ
▲パワーストラグル
△メイショウタメトモ


テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年アイビスサマーダッシュ展望

 明日は新潟でアイビスサマーダッシュ(G3)が行なわれます。先週のプロキオンSほど露骨ではないですが、外枠優勢。1枠は連対がなく、2枠1勝、3枠2着1回のみ。新設レースだったのに気づけば今年で11回目。過去10回で1~3枠が2連対というのはいかにもひどい。前走OP以上なら5着以内、条件戦なら3着以内というのがだいたいの傾向です。ではいつものように短評です。

1.バイラオーラ……前々走で直1000を勝っているのは魅力ですが、死に目の1枠ですし準OPで大敗続きの馬では力不足でしょう。

2.テイエムキューバ……未勝利・ひまわり賞勝ちしかなく、中1年で一叩きなんて馬はとてもじゃないが買えません。1枠なのも良くない。

3.エーシンヴァーゴウ……前日売り1番人気の馬です。直1000のOPを勝っているのは大きい。重賞と言っても例年手薄な面子だけに問題はない。あとは枠がどうか……。

4.アイアムマリリン……特筆するほどの実績もなく、内枠ですので買いづらいです。直1000勝ちがあるわけでもないし。

5.サアドウゾ……直1000で連勝中。条件は最適で勢いもあります。後は3枠という微妙な枠順がどうなのか?

6.マルブツイースター……去年の3着馬。この条件の適性はあるのだと思いますが、いかんせん近走が悪すぎます。3連のヒモ穴なら……。

7.アポロドルチェ……一昨年の2着、去年の4着馬。ただし、去年は大外でした。年々、成績が先細っていますしどうですかね。

8.マヤノロシュニ……直1000で3勝。それを含めて新潟でしか勝っていない。ただし、前々走はその直1000でセブンシークイーンの5着。

9.セブンシークイーン……前々走の直1000の準OP勝ち。内枠ながら勝利。枠もまずまずですし、好走は期待できるのではないでしょうか。前走よりも枠も良い。

10.ストロングポイント……直1000で2勝、前走も同条件で2着。前走で0.1差の1着だったエーシンヴァーゴウが単4倍で、この馬が単20倍?気になります。

11.ヘッドライナー……直1000は未出走ですが、同じ平坦左回りの中京で実績があります。今回は実績も最上位です。枠も手ごろで勢いもあります。ここは勝ち負けでしょう。

12.エーブダッチマン……中山が得意で、京都であまり結果が出ていないというのは気になります。新潟1400の準OPで4着もありますが、この馬向きの条件じゃないように感じます。

13.アポロフェニックス……この馬も中山を中心に函館、福島の勝ち。京都で結果が出ていないのはどうなのか。実際に一昨年のこのレースでは大敗しています。それに近走不振。買えない。

14.シャウトライン……昨年の5着馬。前々走の直1000OPで3着。直1000は合っている。枠にも恵まれましたから好走できるかもしれません。

15.スピニングノアール……2年ぶりの実戦で買えるわけがない。6年前のこのレースの3着馬ですが、その後2度もこのレースに出ていますが掲示板に載れていません。

16.ジェイケイセラヴィ……去年の2着馬ですが、成績が下り坂なのが気になります。ただし、大外枠と良い枠を引けました。でも、けっこう人気しているのがなんとも……。

◆チェックポイント◆
・1~3枠……バイラオーラ、テイエムキューバ、エーシンヴァーゴウ、アイアムマリリン、サアドウゾ、マルブツイースター
・7歳以上……ヘッドライナー、シャウトライン、スピニングノアール、ジェイケイセラヴィ
・半年以上の休み明け……スピニングノアール
・前走OP特別で9着以下……マルブツイースター、
・前走条件戦で4着以下……バイラオーラ、テイエムキューバ、アイアムマリリン、マヤノロシュニ

 残ったのはアポロドルチェ、セブンシークイーン、ストロングポイント、エーブダッチマン、アポロフェニックスの5頭。直1000に実績ある馬は内枠へ、外枠には7歳以上馬が多く、悩ましいです。そんなに人気になってもいませんが5枠の2頭に期待してみたい。

◎セブンシークイーン
○ストロングポイント
▲エーシンヴァーゴウ
△サアドウゾ
△ヘッドライナー
△エーブダッチマン

 馬券は枠連5-2,3,6 2-3,6の5点。どうもこの頃の予想がぱっとしないので当てにいきました。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『1/1』

『1/1』

大学教授の言うことが正解で

サラリーマンの言うことは誤り

そんな風に考えることこそが過ち

疑え!疑え!すべてを疑え!



世界標準こそが正義で

独自規格は間違っている

そんな多数決こそが危うい

叫べ!叫べ!想いを叫べ!



売れているものは良質

売れてないものは悪質

そんな数の論理はつまらない

信じろ!信じろ!己を信じろ!



足元では液状化現象が起こっていて

僕らの心は常に揺さぶられている

大きな樹に寄り添いたいと願っても

その樹は既に根腐れを起こしているかも?



他人から見た個人なんて1/12000人

あるいは1/6000000000人かもしれない

ミジンコ並に小さく非力な存在に過ぎない

でも、自分自身にとっての自身は1/1



思考停止してしまい他人に判断を委ねて

それが誤りでも誰も責任なんて取らないよ

稚拙であっても自分自身で判断して

それが誤りでもそれは明日の成功の種



善悪を判断するのも

正誤を判断するのも

大小を判断するのも

1/1の自分自身


テーマ:誰かへ伝える言葉 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年ジャパンダートダービー回顧

★ジャパンダートダービー予想結果★
◎クラーベセクレタ………3着
○タガノロックオン………4着
▲エーシンブラン………10着
△グレープブランデー…1着
△ボレアス……………2着
△キスミープリンス……5着
△ヴェガス……………7着

 クラーベセクレタについては展望で「連軸鉄板。アタマ鉄板としないのは、この馬を頭にしても妙味はないし、何が起きるかわからない」と書きました。世間の人も分かっているのか、一番人気はクラーベセクレタではなく、グレープブランデーでした。そして勝ったのもグレープブランデーでした。そして、ここ2走と同じくグレープブランデーの直後にはボレアス。グレープブランデーを信頼していたら、当然ボレアスもセットで買うので当たります。グレープブランデー&ボレアスよりも他路線を上に見ると俺のように外れます(笑) 

 往々にして、戦前から騒がれすぎるとロクなことになりません。古い話ですがエアグルーヴのエリザベス女王杯の際、伊藤雄(元)調教師は「8分の出来でも勝てる」と語り、結果は3着でした。次走のJCでは2着に来れていたのに。サイレンススズカにしてもJCへ、アメリカへと語っていたら悲劇が起こりました。あとは松田国師の活躍馬の多くもそうです。今回、クラーベ陣営は浮かれていませんでしたが、マスコミやファンの感じに多少の不安を感じていました。それでも連は外さないと思っていたんですがね……。

 レースを引っ張ったエーシンブラン、ピュアオパール、ベストマイヒーローは4角で終わっていました。前の馬は掃除されるだろうとも思っていましたが、掃除するのはクラーベセクレタだと考えていました。しかし実際に掃除したのはグレープブランデー。グレープブランデーは道中ずっとクラーベセクレタの1馬身前。その差は最後まで詰まることがありませんでした。そして、その1馬身の間にボレアスがねじ込んできました。タガノロックオンは外から伸びるも4着まで。以下南関4頭、中央2頭、他地区馬……に混ざってピュアオパールでした。

 配当も堅かったですし、順当な結果だったと思います。しかし、ボレアスは来ないで欲しかった。中央では陰りも否めないですが、地方のユタカは今でもやっぱり巧いなあ。外を回していたら4着だったかもしれない。タガノロックオンとの差はコーナリングだと思います。中央3歳ダートは小粒の評が散見されましたし、俺自身もそう書いたのですが、粒は粒でも粒ぞろいなのかもしれません。傑出した馬はいなくても。今後の成長が望めそうな馬にも見えてきました。逆に2歳時に活躍していた馬たちは交流では脇役に追いやられそうです。

 グレープブランデーはダートでの連続連対を8に伸ばしました。それだけではなく掲示板に載った馬たちは皆安定感があります。すぐにスマートファルコンやフリオーソに敵うとはまったく思いませんが、その2頭も上の世代(カネヒキリ、ヴァーミリアンら)に跳ね返されながら、やがては引導を渡しました。この世代もそういう世代に育っていくように感じます。それは俺の願望でもありますが。3着に敗れたとはいえクラーベセクレタも立派なものです。ラヴェリータはあと2戦で引退しますし、トーホウドルチェやアイアムアクトレスともいい勝負になりそうです。

 俺の馬券にありがちなギリギリハズレで……まあ、多少はムカムカしますが、それを帳消しにするぐらい見ごたえのあるレースではありました。最後に、ベストマイヒーローはやっぱりこんなものか。昨年のロックハンドスターよりも悪い結果になってしまいました。ロックハンドスターがダービーGPで他地区馬を一蹴したように、岩手の門番になってほしいと思っていました。それだけにミサキティンバーやアムロにも突き放されているのは残念を通り越して悲しくなります。こんなときだからこそ岩手競馬からスターホースが出てきて欲しい。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ワクワクさせてくれる車を

軽スポーツ車、数年内に投入=「ビート」の後継-ホンダ

 軽自動車でも普通車でもワゴン車ばかり。ワゴン車じゃなくて室内空間の広さを謳った車ばかり。もちろんそういう車の需要は多いわけで作って売ればいいと思うのだけれど、「それのみ」になってはいけないと思う。そんな車には乗りたくないという層も一定数いるわけで。ダイハツのコペンは幾度も打ち切りを噂されながらも未だに販売中。ソニカなんてあっという間に打ち切られたのに。売れない車では親会社のトヨタが販売させないでしょうから、ある程度売れているのだと思います。

 一方で平成ABCトリオと呼ばれたAZ-1、ビート、カプチーノの中古相場ですが、1万km程度の低走行車だと100万円を越えるものもザラです。個体の少ないAZ-1だと200万円を超えるものすらあります。実用性を廃したABCトリオじゃなくて、アルトワークスやヴィヴィオRX-Rなどでも状態の良いものは50~100万円とダイハツ・エッセやスズキ・アルトが新車で買えてしまうような額で取引されています。今の車にはない魅力がかつての車にはあったと言えます。

 ビートの後継は大いに結構。ただ、トヨタ・スバルのFT-86のように肥大化しないでほしい。FT-86なんて売れんだろう。インプレッサでいいわけで(笑) 記事中にもあるようにビート後継は必ずしも軽自動車の枠に収めないようですが、維持費を考えれば1000cc&1000kg未満で、普通車としては最安にしてほしい。多くの若者にはお金がないのだから。MRではなくFFでも構わないと思います。MTも用意されていれば良いかと。6MTとCVT(副変速機付)で良い。これで150万円前後なら売れるんじゃないかなあ。

 本当はスバルにヴィヴィオ後継を出してほしいのだけれど、それは望めないでしょうから、スズキもなんか出してくれ。アルトワークス復活かそのうち出るスイフトスポーツがものすごいものだとか。VWと手を組んだのだから、スイフトスポーツにポロGTI/TSIのエンジンが乗せられたら、インパクト絶大だと思うんだが無理かな。ともかくワクワクさせてくれるような車を待っています。何のCMだかわからないような車ばかり作ってないでさ。さて、オンボロのねぶとろ(ヴィヴィオビストロSS)に乗って出かけてくるかな……(笑)

テーマ:ホンダ - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年ジャパンダートダービー展望

 明日は唯一の3歳ダートJpnIであるジャパンダートダービーです。カネヒキリやフリオーソのように、今後のダート戦線を引っ張っていく馬も現れますが、このレースでの勝利が競走成績のピークだった馬も少なくありません。昨年の勝ち馬のマグニフィカにしても、中央の強豪を尻目に逃げ切ったのがウソのように大敗ばかり。中央のビッグウルフやカフェオリンポスなどもその類。今年の勝ち馬はダート戦線を引っ張っていく馬か?そうでないのか?まずはいつものように短評から。

1.マニエリスム……東京プリンセス賞勝ちの南関牝馬では上位の馬ですが、関東オークスでは前2頭から3馬身離れた3着。前2頭が初ダートとOP5着で距離不安のあった馬でした。それを考えると牡馬も参戦するここでは苦戦必至。掲示板に載れば上々かもしれません。

2.スパルタン……岩手ダービー2着とは言え、0.8差の完敗。そもそもが1勝馬です。ここで通用する余地はない。

3.ジャクソンライヒ……出走取り消し。残念です。ハマれば一発ありそうな馬だっただけに。

4.アムロ……東海ダービー馬。とは言え門別で10度走ってもJRA認定を勝てなかった馬です。ここで好走できるだけのポテンシャルは感じません。

5.カネマサコンコルド……昨年の北海道2歳優駿勝ち馬。中央移籍しましたがぱっとしません。今回不在ですがリアライズノユメと同等レベル。穴馬としては面白そうですがどうですかね……。

6.クラーベセクレタ……南関2冠馬。南関の同世代相手には敵なし。ダートで負けたのは出遅れたエーデルワイス賞のみ。中央馬が小粒なだけに、ここも完勝してもおかしくはない。連軸鉄板。アタマ鉄板としないのは、この馬を頭にしても妙味はないし、何が起きるかわからないからです。

7.タガノロックオン……中央馬だとこれかなと思います。3歳1000万下とは言え、この時期の1000万下もG3も大して変わりはしません。ダートで2戦2勝。地方の砂、ナイターに戸惑わなければ勝ち負けだろうと思います。

8.キスミープリンス……急遽乗り代わりとなり、不利もあった羽田盃以外では3着を外しておらず、非常に安定感のある馬です。今回は的場文騎手騎乗も魅力。今回も3着ぐらいというのは大井に……もとい大いにありえます。

9.ボレアス……先週、先々週を南関の交流重賞を圧勝しているユタカの騎乗馬。ここ2走ともグレープブランデーに負けている点、追い込み一手の脚質も気になります。とは言え、ユタカですので地方と思えば好位につけたり、マクったりもするかも。抑えは必要。

10.ヴェガス……羽田盃、東京ダービーと好走しましたがクラーベには完敗。中央馬が現時点では小粒に見えますし、この条件でそれだけやれるか未知数なので、食い込む余地はありそうです。手ごろな人気になりそうなのも良い。

11.グレープブランデー……OP勝ち、ユニコーンS2着と中央勢では筆頭格。ただ、ユニコーンSでこの馬に完勝したアイアムアクトレスが案外な内容だったので、この馬を含め中央勢の能力に多少の疑問はあります。好走するかもしれませんが旨みはないなあ。

12.ベストマイヒーロー……岩手ダービー馬でダートでは無敗です。南部駒賞ではのちの北海優駿2着馬を含む道営馬も寄せ付けませんでした。大穴はコレでしょう。ただ、昨年のロックハンドスターの例を考えるとどうなんでしょうね。持ち時計も遅いですし。どれだけの潜在能力があるのか。

13.ミサキティンバー……東海ダービー2着馬。主戦の茜ちゃんが韓国遠征しているので乗り代わりなのでしょう。ただ、テン乗りは不安ですし、東海で抜けた存在でもないだけに微妙。

14.ブラックサンダー……年明け3走して羽田盃の5着が最高。その程度では厳しいでしょう。

15.エーシンブラン……兵庫CS勝ち馬。地方の砂にも適性があり、岩田騎乗は魅力です。加えてユニコーンSで大敗しただけに人気も落ちるでしょう。これを買わない手はない。ただ、距離に不安を感じます。園田ではごまかせても大井ではどうか?

16.ピュアオパール……関東オークス2着馬。南関もナイターもこなしたというのは魅力。ただし、逃げ馬だけにクラーベにつぶされてしまうような気がします。前走をみる限り、クラーベを振り切ってつぶせるほどの能力も感じません。

 他地区馬ではベストマイヒーローが気にはなりますが、クラーベや中央馬に食い込めるほどとは思えない。兵庫のオオエライジンがいれば期待できたのですが……。地元馬では当然クラーベセクレタは買わざるを得ない。キスミープリンス、ヴェガスも食い込む余地がないわけでもない。ただ、あっても3着まででしょうか。

 中央馬ですが、ピュアオパールは先述したように脚質的に不安です。エーシンブランは距離が不安です。グレープブランデーとボレアス、タガノロックオンは地方適性が未知数です。そして、グレープブランデーとボレアス、エーシンブランはアイアムアクトレスとの比較から、クラーベセクレタ相手だと太刀打ちできないようにも感じます。

 馬連、馬単はクラーベが勝ってしまうと配当はつかないでしょう。クラーベ以外は人気がそれなりに割れるでしょうから、3複が一番適当じゃないかと考えます。クラーベ以外のワイドでもいい。手堅く行くならば、3複クラーベ1軸BOXだと思いますが、妙味がないし、4頭BOXとすればどの4頭を選ぶかが難しい。ピュアオパール以外の中央4頭で本当にいいのか?と悩みます。

 馬券はクラーベセクレタとタガノロックオンの3複2軸流しにします。5点。タガノロックオンの上は皆ダートで活躍していますし、タガノブリガデイロは地方13勝しています。この馬も地方の馬場を苦にするとは思えません。おそらくグレープブランデー、ボレアスよりも人気にならないでしょう。4番人気?ヒモに地方馬が来てくれれば高配当も見込めます。

◎クラーベセクレタ
○タガノロックオン
▲エーシンブラン
△グレープブランデー
△ボレアス
△キスミープリンス
△ヴェガス

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

GGと犬キチ

 昨日の夜、出たんですよ。しかも、台所や風呂場、トイレなどではなく俺の部屋に。そう、コードネームG……ではなく、ゲジゲジ(以下GG)が!!ぎゃあ!!ゴキブリは俺にとってそこまでキモく感じるモンでもないです。偏見を捨てればコクワガタやカブトムシのメスなどと大して形が変わりませんので。Gだって昆虫ですし。でも、GGは見た目からしてキモすぎるだろう。え、脚多すぎだろう。昆虫ですらないし。書いているだけで身の毛もよだちます。GGを抹殺するまではおちおち寝ても要られませんので、殺虫スプレーを用意して、視界に入るのを待ちました。しばらくするとすばやく動くGG発見!速攻でケミカルアタックですよ。任務遂行。ほっとしました。しかし、一回見かけてしまうとまた出てくるのではないかと気が気ではありません……(笑)

 仕事がら、我が家には頻繁に電話がかかってきます。日中、ばあちゃんの買い物につきあってから帰宅してみると、今日もオヤジは仕事なんだか雑談なんだか知りませんが、電話で話していました。で、電話を切る際に言ったのが「いぬが散歩を催促しているのでこのへんで」(笑) オヤジの生活は愛犬しばおを中心に動いています。どこかへ出張する際に俺に欠かさず言うのが「しばを頼む」です。あのね……。先日も暑さが厳しいので、オヤジ用の扇風機を買おうかどうかという話になったのですが、扇風機よりも先にしばお用の冷却マットを注文してくれとのこと。俺や母はもちろん自分自身よりもしばおが大事なようです。冷却マットは注文したので明日あたり届くでしょうが、犬キチですよ、犬キチ。日本犬雑誌に連載しているし、先月発売の文庫本リメイク、今月発売予定の白神山地のガイドブックの次に出るのは、犬がらみの本です(笑) もはや山よりも犬のほうが大事になってしまったようです。しばおは先日、7歳になりました。若くはない。5,6年経ったら亡くなってしまうかもしれません。オヤジはショックでモノが書けなくなってしまうのでは……。それぐらいしばおを溺愛しています。一方のしばおからすると、オヤジを都合のいい召使いのように扱っている。俺と母はそう思っているのですが(笑)

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:3 | トラックバック:0 |

11年プロキオンS回顧

★プロキオンS予想結果★
◎ナムラタイタン………6着
○ワールドワイド……11着
▲シャア……………9着

 圧倒的人気は連覇のかかるケイアイガーベラでした。道中は快調に逃げて、直線半ばでも余力があるように見えたのですが、追ってきたダノンカモンに交わされ……のはずでしたが、スタートで出遅れて道中はシンガリ追走のシルクフォーチュンが馬群を縫ってすごい脚。一瞬でダノンカモンもケイアイガーベラも交わして圧勝。ナニコレ……?(笑) オープンのカベにぶつかっていた馬とは思えない。1000が57.5だから確かにハイペースなのですが、それでもケイアイガーベラは3着に残っていますし、他に追い込んできた馬もいません。そんなシルクフォーチュンの上がりは34.9。他馬は34秒台どころか35秒台もいません。2着のダノンカモンの36.2が二番目の上がりです。そもそもダートで追い込みは滅多に決まりません。これ、ブロードアピールの栗東S並に語り草になるレースかもしれません。

 ただ、シルクフォーチュンはダート馬なのに末一手だけに、今後も安定して走るとはとても思えません。今回はハマった感が強い。それでも、今後も人気が落ちたところで一発ありそうです。なかなか馬券的には難儀な馬になりそうです。ダノンカモンは休み明けでこれだけ走れば十分でしょう。この時期に戦線復帰ということからして、夏の交流重賞狙いでしょうか。まだ重賞勝ちがありませんし、賞金を稼がないと交流重賞で除外されかねないですからね。ケイアイガーベラはよく走ったと思いますが、一本調子な逃げ馬なので、あんまりアテにはできない。そもそも鞍上の秋山も人気薄を持ってきますが、人気ではアテにならんしなあ……。俺の本命・ナムラタイタンは先行していい感じでしたが、4角でケイアイがギアを上げたらついていけず……。底が見えてしまったなあ。

 ところで……今日の「みんなのKEIBA」で、函館は22度、京都は40度まで上がったと言っていました。で、調べてみたら公式発表は36度。京都競馬場は40度だったってことなのかな。いずれにせよ暑すぎます。函館は28度が最高だった模様。ちなみにここ弘前も28度だったようです。もっと暑く感じたのだが……。まだ7月半ばに差し掛かったばかりです。この先、どこまで気温が上がってしまうのか……。皆さんも熱中症などにはお気をつけください。東北だと気合でエアコンなしでも過ごせますが、関東以南は使わざるを得ない日もあるでしょう。エアコンと扇風機を併用するのがオススメです。エコなんてどーでもいいんですが、併用したほうが電気代が安くなり、効率的に冷却できるのでオススメ。個人的にはカネの浮かないエコはエコじゃないと思っています。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年プロキオンS展望

 今週はプロキオンSがありますが、このレースは俺にとってたいへんゲンのいいレースです。過去4年連続で当たっています。理由は簡単。1番人気が連を外さない、外枠が異常に強いのです。で、昨年は一番人気のナムラタイタンが最内を引いたので、1人気の強さと内枠の弱さのどっちを上に見るかと悩んだのですが、内枠の弱さをとって当たりました。2,3着は僅差だったので、ナムラタイタンが外枠だったら去年は2着だったのかも。07~09年の枠連は7-8、昨年も4-8と8枠が異常に強い。過去10年で半数の5回も7-8で決まっています。そんなレースはこのレースか来週のアイビスSDぐらいです。ただ、今年は阪神開催ではなく京都開催というのが気になるところです。

1.エノク……どうも坂が苦手な馬のように見えるので、京都開催はプラスに出そうです。一叩きされた上積みもありそうです。あとはこのメンバーでどれだけやれるかでしょう。

2.ケイアイガーベラ……昨年の勝ち馬です。ポラリスSから参戦というのも去年と同じ。ただ、昨年は3連勝中だったのに対して、今年は勢いがありません。しかも昨年よりも人気でしょう。どうかなあ?

3.ドスライス……昇級2戦目ですが、まだ重賞では荷が重いように感じます。京都実績も今ひとつというのも気になります。

4.ワールドワイド……京都実績は申し分ない。ここ2走連対と勢いもあります。あとは重賞のメンバーを相手にどうかというところでしょう。

5.スーニ……GI馬はこの馬だけです。58kgです。そして、中央では久しく馬券になっていません。もう中央の砂には適応できないように思えます。

6.シルクフォーチュン……昨年の夏から秋にかけて4連勝でOP入りしましたが、そこで頭打ち。ここは相手が強いように思えます。

7.アーリーロブスト……前走は芝で大敗しましたが、その前の4戦はダートで馬券になっています。バブル産駒だけに砂で本領発揮なのかも。穴で一考。

8.トーホウオルビス……逃げ一手の馬ですが、ここは他にも前に行きたい馬が多くハナを奪えないでしょう。展開的に厳しそう。実績でも見劣りますし。

9.マルカフリート……前走は北海道SC勝ち。ただ、交流実績は参考にはならない。中央のOPでやれるかどうか試金石の一戦だと思います。

10.メイショウセンゴク……1年以上も大敗を繰り返している馬ではとても買えません。重賞どころかOP特別でも荷が重いようです。

11.ナムラタイタン……昨年の3着馬。京都は着外がなく、前走は1年ぶりの勝利。調子が戻ってきたように思います。今年は期待できるんじゃないでしょうか。

12.コンティネント……昇級緒戦。戦績を見るとポンポンと連勝するタイプではなく、条件慣れしてから好走しています。今回は重賞ですし、静観が正解かもしれません。

13.ダノンカモン……4ヶ月半の休み明け。重賞での好走も多いですが、休み明けが気になります。鉄砲が得意かどうかは戦績からはよくわかりません。

14.フサイチセブン……昨春の勢いはありませんし、1年の休み明けで1回叩いたぐらいでは変わらないかも。しばらく様子を見たい。

15.シャア……アムロは東海ダービー馬。ザグは川崎のA2で3着。ガンダム馬の大将格のシャアが満を持して重賞参戦(笑) 安定感がありますが、1400はやや短いような気もします。

16.インオラリオ……OP入り後の3戦がみな大敗。ここは敷居が高いのではないでしょうか。

 4年連続で当たっているのでチェックポイントは昨年までとおんなじ……と行きたいのですが、京都開催に変更されているので、枠順ネタは削除します。

  ◆チェックポイント◆
・3ヶ月以上の休み明け……ケイアイガーベラ、ダノンカモン
・ダート1400で連対がない(ダート主戦場で)……いない
・3歳馬/9歳以上馬……いない
・前走・芝レース……アーリーロブスト
・前走が欅S以外のOP特別、条件戦で3着以下……エノク、シルクフォーチュン、メイショウセンゴク、フサイチセブン、インオラリオ

 残ったのはドスライス、ワールドワイド、トーホウオルビス、マルカフリート、ナムラタイタン、コンティネント、シャアの7頭。マルカフリートは中央OPでどれだけやれるか未知数なので軽視。トーホウオルビスは展開面が気になります。ナムラタイタンから流すのが無難かなと思います。おそらく2,3番人気でしょうか。

◎ナムラタイタン
○ワールドワイド
▲シャア
△ドスライス
△コンティネント
△ダノンカモン

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

復興財源になどなりえない。

■たばこ増税検討、1箱最大50円…復興財源に
(読売新聞 - 07月07日 07:36)

 2010年9月は増税を前にした駆け込み需要が見られ、販売本数、販売代金ともに前年を大きく上回ったが、増税後の9ヶ月で販売本数が例年を上回った月は一月としてない。販売代金は例年よりも若干大きいと言えるが、1箱あたり100円以上、前年比で約40%もの値上げを行っているのだから、「たばこの増税による増収」として、政府などが試算した額に見合っているのかは甚だ疑問である。この9ヶ月の推移から言えるのは、増税してたばこの販売数に変動がないということは当然ながらありえず、さらに売上の低下を招くのは必至ということである。つまり増税が復興財源になどなりえない。
 そんなことは政府が気づかずとも、官僚は当然分かっているだろう。本来の目的は喫煙率のさらなる低下なのではないだろうか。

(社)日本たばこ協会 紙巻たばこ統計データ
http://www.tioj.or.jp/data/index.html

テーマ:経済・社会 - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年スパーキングレディーC回顧

★スパーキングレディーC予想結果★
◎アイアムアクトレス……3着
○ラヴェリータ…………1着
▲トーホウドルチェ……2着

 オッズを見ずに昼間に購入しましたが、まさかラヴェリータが2番人気だとは……。単210円という配当を見て驚きました。ラヴェリータが過小評価され、アイアムアクトレスが過大評価されたと言えます。その時点でラヴェリータの勝利は決まっていたのかもしれません。1角で早々にハナに立ったラヴェリータが後続を寄せ付けずに6馬身差の圧勝でした。58kgも何も関係なし。2番手追走のトーホウドルチェ、3番手追走のアイアムアクトレスがそのまま2,3着。4角ではトーホウドルチェの1馬身差まで詰め寄ったアイアムアクトレスでしたが、直線では差を詰めるどころか突き放されてしまいました。力負け。4着に無欲の追い込みい炸裂のトウホクビジン、5着ツクシヒメ。もう一頭の中央馬・リアライズノユメは6着でした。

 ラヴェリータはこれでこのレースの3連覇達成です。条件問わずに力を発揮していますが、川崎が一番合っているようです。対して園田や浦和など小回り過ぎるコースは合わないようです。牝馬相手では敵なしです。まだまだ重賞勝ちを重ねそうです。トーホウドルチェは2年連続の2着。これは相手が悪かったとしか言いようがない。この馬の力は出しています。中央でOPを勝てて、地方適性も明らかな馬ですので、この結果も納得です。逆にアイアムアクトレスは案外でした。ラヴェリータにちぎられるのはともかく、トーホウドルチェに力負けでは、今回不在のミラクルレジェンド、ブラボーデイジーあたりにも敵わない。今後、どれだけ成長してくるかでしょう。

 トウホクビジンは予定通りの4着でしょうか。4着でも250万円です。東海重賞勝ちに匹敵します。フルゲートにも満たないレースでしたが、4,5着狙いの地方馬がもっといてもいいと思うんですけどね。他地区馬にとっては4,5着でも重賞勝ちに匹敵する賞金なのですから。リアライズノユメはトウホクビジンやツクシヒメに先着されるようではもうダメかもしれません。ヘタに賞金を稼いでいるので、古馬になってもずっとオープン馬です。牝馬あるいは同世代交流重賞でも掲示板に載れないのでは、中央OPでは勝負にならない。それにしても……この3単で1250円かあ。正解は9→8、10か9→8、10⇔8、10だったようです。素直にラヴェリータを信用すればそれで良かった……。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年スパーキングレディーC展望

 東北、関東では引き続き節電が呼びかけられています。このまま大井や川崎はナイター競馬を続行できるのか気になるところです。昨晩のNHKニュースによれば平日は16時が電力ピークで、休日は19時がピークだそうです。平日の夜ならあまり問題はないのかな。ともかく明日はナイターのスパンキング……もといスパーキングレディーCです。しかし、10頭立てかあ。帝王賞もそうでしたが、南関勢は中央馬とガチンコ勝負をする気がないように見えて仕方ない。頭数も少ないし、ザッハーマインもハーミアもショウリダバンザイもいない。いつものように短評から。

1.スズリスペクト……しらさぎ賞こそ3着と気を吐きましたが、前走の準重賞では12着。しらさぎ賞で1.8秒前にいたザッハーマインでやっとここで良い勝負ができるレベル。この馬では難しい。

2.テイエムヨカドー……去年のこのレースの4着馬。南関勢ではこの馬が最上位とは思いますが、ここで勝ち負けする絵はまるで浮かびません。未だに南関重賞も勝っていないしなあ。

3.ジョーイロンデル……去年の8着馬。前走のA3B1戦で2着。昨年よりも勢いに欠けます。ここでは家賃が高そうです。

4.コロニアルペガサス……地元でも勝ちきれていませんし、それ以前にこれまでの交流重賞の戦績を見るととても買える馬ではない。

5.リアライズノユメ……歳が明けての2戦が6着、5着。地元馬(兵庫馬、南関馬)に先着されるようでは、ここも勝ち負けは厳しい。

6.トウホクビジン……去年の7着馬。地元に帰ればやはり実力上位のようです。中央馬以外ならこれかなとも思います。掲示板は十分に狙えそう。ハマれば3着も?

7.ツクシヒメ……休み明けを2回叩かれましたが、よくなっていると思えません。

8.アイアムアクトレス……ユニコーンS勝ち馬。JDDではなく、あえて古馬相手のここへ参戦。距離適性も考慮されたのでしょうし、同世代牡馬よりも、古牝馬のほうが良いと見込んだのでしょう。ダートでは未だ無敗。53kgも魅力です。

9.ラヴェリータ……近2年を連覇中。前走は何の見せ場もなく5着に惨敗。浦和も1400も合っていなかったように感じます。1F伸びるのも、浦和から川崎になるのもプラスでしょう。ただ、好走必至ですがアタマ鉄板とは思いません。

10.トーホウドルチェ……去年の2着馬。正直、前走は人気がなさすぎたと思います。10頭立てで、このメンバーならいい勝負になりそうです。

 地方馬があまりにも手薄な面子、頭数。ひょっとしたら3着に紛れがあるかもしれませんが、8,9、10の3頭しか見えません。中心は当然ラヴェリータ。牝馬交流重賞では連を一度も外していません。前走は条件不向き。今回は条件が良くなりますし、牝馬限定かつ少頭数。ただ、アイアムアクトレスは底を見せていませんし、トーホウドルチェにも1度負けています。2着の可能性もなくはない。いずれにせよ3頭で決まると思います。

 ただ、ラヴェリータをアタマにアイアムアクトレス、トーホウドルチェだと絞らないとガミるでしょう。馬単なら9→8、10のみ。しかも当たっても全然つかないので2連馬券は買えない。3複8、9、10、あるいは3単8⇔9→10、単アイアムアクトレスのいずれかの予定。オッズを見ないことにはなんとも。交流重賞はトリガミとの戦いでもあります。

◎アイアムアクトレス
○ラヴェリータ
▲トーホウドルチェ

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いくついえるかな?

 松本元復興大臣が九州人だから(東北の)被災した地名をわからんなんて趣旨の発言をしましたが、逆に東北人である俺が九州の自治体名をいくつ言えるか試してみました。

福岡県……福岡市、北九州市、久留米市、直方市
佐賀県……佐賀市、鳥栖市、唐津市、伊万里市
長崎県……長崎市、佐世保市、五島市
大分県……大分市、別府市、日田市
宮崎県……宮崎市、日向市、延岡市、都城市
熊本県……熊本市、荒尾市、阿蘇市
鹿児島県…鹿児島市、奄美市、霧島市
沖縄県……那覇市、沖縄市、浦添市、石垣市、名護市

 とっさに浮かんだのはこれだけです。言われてみれば思い出す自治体名もありますが、思い出せなかった。名前が出ない自治体の方、ゴメン(笑) 九州は県庁所在地に人口が集中する(福岡県以外)傾向があるので、他の自治体を思い出すのが難しかった。逆に東北の場合、青森県や福島県がそうですが、県庁所在地と街の規模が近い都市が多い。青森県だと青森市、弘前市、八戸市。福島県だと福島市、郡山市、いわき市、会津若松市。福島県に至っては県庁所在地である福島市よりも郡山市やいわき市のほうが人口も多いですしね。

 ただ……被災地は連日、報道されていますので、他の地方の方でも否が応にも覚えてしまうと思うんですがね。相馬市や宮古市あたりは元々知っていますが、南相馬市なんて震災が起こるまで知りませんでした。これ、原町市あたりが合併したのかな。まして町村の名前なんて知りませんでしたが、南三陸町や大槌町など覚えてしまいますよね。正直、平成の大合併のために名前を未だに覚えていない自治体名も多いです。最後に九州人だからわからんというのは、被災地のみならず九州人もバカにしていると思う。九州人だからじゃなくて、松本が無知なだけだろ(笑)

テーマ:なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

才と徳

松本復興相辞任

 基本的に俺は不徳の人間であっても、地位にふさわしい才があるのなら、問題ないと考えています。ベルルスコーニのように孫娘のような娘と突き合おうが、ビル・クリントンのようにホワイトハウスセックスしようが、才があるのならかまわないと思っています(ベルやクリの才は俺には計れないが) だから、以前、議員会館に愛人を泊めた議員もいましたが、そんなこともあるだろうぐらいに感じていました。

 しかし、舌禍事件を頻繁に起こす人間は大臣どころか議員に向いていない。彼らが使用するのはトラクターでも漁船でもなくて言葉です。議員は代議士とも言いますが、地域の人間に代わって、あるいは代表して議論する人間です。状況に合った言葉を扱えない人間は論外だろう。辞め際の捨て台詞もひどいもんだ。目の前の人間を見えているかどうかも怪しい。ましてや知事の後ろにいる被災者の姿を想像することなどできやしない。

 前後の文脈はあれども、九州人だから被災した町や市を知らないとか言い出すなら、復興担当大臣は東北人を任命すべき。民主党……東北……小沢。小沢でいいんじゃないの?西松建設フル稼働でやってくれるんじゃない?(笑) 福島県選出の渡部のじいさんでもいい。渡部のじいさんが原発誘致に尽力したとも聞きますので。少なくとも被災した地名は覚えているし、舌禍事件は起こさないでしょうから、ナンボかマシでしょう。

テーマ:震災救援・復興 - ジャンル:政治・経済

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

11年函館スプリントS回顧ほか

 日曜日のレースをパスすると昨日の中山GJ回顧にて書いたのですが、馬券ジャンキーの悲しいSAGA。ついつい函館スプリントSを買ってしまいました。馬連1,2,3BOXで的中。昨日の中山GJの負けを奪還しました(笑) 中山のラジオNIKKEI賞は施行コースが違いますし、例年波乱になるのでこちらはパス……ですが、どちらも堅く収まりました。どちらも3連複は1人気の組み合わせ。

 函館SSは好ダッシュから逃げた3人気テイエムオオタカがゴール前まで粘りましたが、寸前で1人気のカレンチャンが差しきって重賞連勝。3着に2人気のアンシェルブルーとふつーの決着。阪神牝馬S2着のアンシェルブルーはVマイル5着、3着のスプリングサンダーがVマイル6着だったので、阪神牝馬S組のレベルは高かったのではないかと思っていたのですが、やはりそのようでした。カレンチャンはこのまま同父の牝馬・スリープレスナイトのようになれるでしょうか。それにしても牝馬ばっかり勝つレースだなあ。2着のテイエムオオタカですが、前走のレコード勝ちは伊達ではなかった。ただ、レコードじゃなくても俺は買っていたと思います。夏場……それも6月に古馬1000万下を勝つ3歳馬なんてだいたい重賞級ですので。3歳重賞を勝った馬より断然格上。

 波乱になるかと思ったラジオNIKKEI賞でしたが順当な結果……でしたが、レースは波乱でしたね(笑) ブランスデトワールが1角を曲がらずに逸走。そして、巻き込まれる形でディアフォルティスも競走中止。ディアフォルティスから買っていた人は少数でしょうがブチ切れますよ、これ。そんな後方をよそに2人気のマイネルラクリマは2番手追走から、直線では逃げたアバウトを交わし完勝……と思ったのですが、3人気のフレールジャックが鋭く伸びて差しきりました。無傷の3連勝。3着に1人気のカフナ。京都の良馬場で33秒台の上がりで勝ったと思えば、同じ京都でも不良馬場で完勝。そして今回は中山でも勝利。距離の融通は分かりませんが、馬場やコースは問わない馬のようです。数年前、このレースを無敗で制したロックドゥカンブ並の能力はありそうです。

 先週、2億円がついに出たWIN5でしたが、今週は一転して2万円足らず。1/10000まで激減。キャリーオーバーもあったのに。堅い決着とはいえ、まさか2万円にも届かない配当になるとは。でも、WIN5を買いつづけていた人のある程度は、今回的中できたでしょうから良かったと思います。ずーっと外れっぱなしだと買う気力も財力もなくなってしまいますので。いつか、5レースとも1人気が勝つ日は来るでしょう。それがキャリーオーバーでもないのなら、WIN5なのに万馬券にもならないなんてこともあるのかもしれません。で、対象レースのどれかが1→12→8人気なんて決着になり、WIN5なのに3単、3複どころか、馬複よりも配当が低くなる。そんな日が来ることに10000ガバス。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年中山グランドジャンプ回顧

 震災によって延期されていた中山グランドジャンプが本日行われました。年に2度しか聴けないJ・GIのファンファーレを聴くと興奮しますね。数あるファンファーレのなかでも俺はJ・GIのファンファーレが一番好きです。変則開催の上、例年よりも10m長く、過去データが使いづらいので、中山実績と近走成績からオープンガーデンとマイネルネオスのワイド1点だけを買って眺めていました。

 最後の直線まで一頭も脱落することがなかったのですが、最終障害にてハナを切っていたメジロラフィキが転倒……安楽死処分となりました。2週目3角でよれたと実況で言われたスズカスペンサーも安楽死。さすがに日本の競馬で最長距離かつ最難関の障害レース。完走するのもたいへんです。不謹慎ながらメジロラフィキが落馬したことで、1,2着がメルシーエイタイムかマイネルネオス、3着にオープンガーデンでワイド的中か?と数秒思ったのですが、オープンガーデンは残り10mほどでタカラボスに交わされて4着……ワイドを買って1,4着。よくあること、よくあること、よk……うがー!(笑)

 オープンガーデンのゴーカイとの父子制覇はなりませんでした。一方でGI初勝利の柴田大知騎手の涙と嗚咽の勝利騎手インタビューは感動的でした。07、08年あたりは一勝もできず、今年の春先には双子の弟も引退。エアガッツで重賞勝ちをしたのも遠い昔。しかしながら、去年、今年と成績が上向き、東京JSで14年ぶりの重賞勝ち、そして今回の勝利。GI勝ちまくりの皆さんのインタビューよりも、紆余曲折を経た人のインタビューのほうがこう、胸に来るものがありますね。障害と言えどGI勝ちの意味は大きい。今日の勝利が柴田大騎手の飛躍につながってほしいと思います。

 また勝ったマイネルネオスも偉いのですが、母はもっと偉い。これでマイネプリテンダー産駒5頭中、4頭目の重賞勝ち馬(マイネヌーヴェル、マイネルアワグラス、チャールズ、ネオス)です。プリテンダーの早世が惜しまれますね。本当に。ネオス以外はブライアンズタイム産駒ですが、全姉弟でも芝馬だったり、ダート馬だったりタイプが違います。そして、ステイゴールドを付けてみたら中山GJ勝ち馬……。わけがわかりませんがとにかくすごい。マイネルネオスも8歳馬ですが、今後、まだまだ活躍できそうです。すごい差し脚だったなあ。

 近走が冴えないとはいえ、メルシーエイタイムも健在を示した貫禄の2着。馬も人も大障害コースを熟知しています。陣営の談話にもありましたが、いつものように一回、平地を叩いておきたかったところだと思います。テイエムトッパズレは過去に大障害3着はありますが、あまり中山の障害は合っていないような気がします。いくら他のコースで強くて、人気を集めても大障害コースで大敗した馬なんてキリがないほどいます。逆にメルシー、キングジョイ、マルカラスカル、カラジ、ゴーカイらのように好走する馬は何回でも来る。分かっていたんですが……暮れの大障害への反省材料とします。

 明日のレースは買いません。パス。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ラーメンドライブ

 先日、久々に通院に行ってきました。予約なしで行ったので、薬だけもらって帰ろうかと思っていたのですが、そんな日に限ってやけに患者が少なく、5分ほどで診察を受けられました。普段、予約入れても1時間待たされるのはなんなんだ……(笑) 院外処方なので、薬は病院前の薬局からもらうのですが、薬局で処方を待っていた女の子がすげえかわいかった。芸能人でいうと平山あやっぽい感じ。いや、何かあったわけでもなんでもないんですが、美人を見ると心が潤いますね。いつも俺の車の助手席は、父母祖母の乗車あるいは空席なんですが、女の子を乗せてドライブしたいなあ。夏ですしね。一人で近隣を走り回っても大して面白くもないしなあ。遠出するならまだしも。

 こちらも久々に某ラーメン店へ行ってきました。弘前市内では唯一と言ってよい家系とんこつラーメン店です。初めて食べた日には脂、しょうゆ多めで頼んだこともあり、胃もたれを起こしたほどですし、今でも一回食べれば、1ヶ月は食べる気もうせるのですが、定期的に食べたくなるんだよなあ。中毒性がある(笑) 津軽地方では煮干だしのしょうゆラーメンがスタンダードですが、正直、俺にとってはアッサリしすぎています。俺は家系とんこつ、あるいはみそラーメンですね。濃厚じゃないとモノ足りない性質です。まあ、だから油断するとすぐに太ってしまうのだけれど。暑い夏に熱いラーメンを食べるのもまたオツなもんです。以上、エンゲル係数高めのねぶでした。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |