ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

11年兵庫GT&東京大賞典回顧

 バタバタしており、競馬日記を書くヒマもなく、おとといの兵庫GTは買いそびれてしまいました。もっともラブミーチャンを軸に考えていたので買えなくて良かったのかもしれません。昨日の東京大賞典は買いましたが、リアルタイムで見ていませんでした。数時間後に携帯の配信動画で確認しました。的中しましたが、これもリアルタイムで見れなくて良かったかもしれません。心臓に悪すぎたので(笑) この一年の収支はそれはそれは悲惨なものだったので、「終わりよければすべてよし」ではなく、「焼け石に水」としか思えませんが、年明けに向けたスタートダッシュだと考えたい。収支は明日でリセットですが、銀行口座の大賞典の払い戻し金がリセットされるわけではありませんから。

 兵庫GTの回顧ですが、スーニは圧巻の強さでしたね。59.5kgも園田の短い直線もかなり後ろの位置取りも何の問題もなかった。重賞4連勝。強いスーニが帰ってきた……というよりも、スランプを乗り越えて一回り強くなりました。次は高知の黒船賞のようです。ハンデ戦ではなくグレード別定戦で他馬との斤量差は縮まりますし、昨年は勝ったレースでもあります。またスランプの兆しが見えるまでは素直に頭で買い続けるか、あるいは突然飛ぶかもしれないので、逆張りし続けるかどっちかでしょう。中途半端にヒモにしてもしょうがないように思えます。

 期待していたラブミーチャンですが、オオエライジンに張り付かれて、そしてつぶされました。距離不適、まだ実力不足かと思えたオオエライジンのほうが強かった。連勝がストップしたとは言え、セイクリムズンと然して差がないほど強かったとは驚きました。楽な展開にも見えませんでしたし……。次は先輩・チャンストウライと同じく佐賀記念制覇を狙って欲しいところ。佐賀記念はGIと開催日が近いこともあり、超一線級が出走することは稀ですし、普通に勝ち負けが見込めそう。南関からこれといった馬も出ていませんし、ここはオオエライジンに地方競馬のスターとして活躍してほしいと願います。

 セイクリムズンは実力を発揮したとは思いますが、スーニが目の上のたんこぶとなってきました。また、ソツがないけれども抜群のダッシュ力やキレがあるわけでもないので、JpnI制覇はどうですかね?短距離のダノンカモンという雰囲気があります。成長を見込めば1400の距離でもオオエライジンに追い越されそうな……。エーシンフォワードはダートもこなすのでしょうが、この程度ではJpnIIIも勝てるか怪しい。GI馬ゆえに重い斤量を課され続けますしね。どういう風に使われていくのか?試行錯誤というよりはなんだか迷走してきている感じがします。



 昨日は暮れの大一番・東京大賞典がありました。重賞7連勝中のスマートファルコンが単勝元返しの圧倒的1人気。当然です。この馬の実績は図抜けており、なおかつほかにJpnI馬は一昨年のJDD勝ち馬のテスタマッタしかいないわけで……。半年前の帝王賞と同じ舞台で、帝王賞のような圧勝を想像していたファンが多かったと思われますが、フタを開けてみたら勝つには勝ったもののわずか3.5cm差、ハナ差の辛勝でした。鞍上のユタカも負けたと思ったのか、レース後、2着馬の場所へ騎乗馬を誘導。勢いでは完全にワンダーアキュートのほうが勝っていましたし、それも納得。
 
 ユタカは「この馬にしてはリラックスしすぎていた」「1年間頑張って走ってきたからね。その疲れが出たのかも」との談話を残しています。疲れはあったのかもしれません。ただ、そういうことよりも2馬身後ろのワンダーアキュート、テスタマッタにガッチリマークされる展開がキツかったのかもしれません。それと秋になり、ワンダーアキュートが皆の想像以上に成長していたのかもしれません。来年はアキュートがこの秋、苦渋を舐めさせられたスマートファルコンやトランセンドにリベンジするレースがありそうです。兄が兄だけにまだまだこれからの馬でしょうしね。

 テスタマッタは喉頭蓋エントラップメントの治療後、骨折、そして戦線に復帰したは良いものの、賞金不足で重賞で除外され、順調さを欠いていました。今年は9戦しましたが、そのうち3戦がOP特別です。JpnI馬なのに。今回が2着だったら賞金を上積みできて、今後のローテーションがラクになったのでしょうが、3着では……。例年、手薄な面子になりがちな川崎記念を狙ってきそうな感じがします。たとえフリオーソが出てきても病み上がりでは厳しいでしょうし、エスポはフェブラリーSでしょう。スマートが稼ぎに来なければなんとかなるかも。もう一旗揚げるところを見たいものです。

 そのほかの馬はレースの流れに乗れなかった……というか置いていかれました。ヤマニンキングリーやツルオカオウジ、スマートインパルスは向こう正面で追われたり、ムチが入っていましたしね。追走で精一杯。シビルウォーは着狙いだったのかなあ。勝ちにいく競馬ではまったくなかった。そもそも上位3頭とは実力差も感じました。浦和記念でボランタスに負ける馬だからこんなもんか。ボランタスがいても4着だったような気もしますしね。スマートファルコンはよもやの辛勝でしたが、終わってみればスマートファルコンが勝ち、上位6頭はすべて中央馬。順当な結果でした。

 実に2ヶ月も中央の馬券が当たっていないという悲惨な年末でしたが、東京大賞典の3単を取って、年始を迎えられそうなのは良かった。明日も大井では東京2歳優駿牝馬がありますが、2歳牝馬だからなあ。凶のシンデレラマイルのように大波乱にならんとも限らないので下手に手を出すのはやめておきます(笑) 来年の馬券初めは例年同様、報知オールスターCから。中央の金杯なんて待ってられないし、3ヶ日しかのんびりできそうもない。

スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『Who needs you?』

『Who needs you?』

Who needs you?

Who believes you?

Who loves you?



誰もあなたを必要としていないかもしれない

誰もあなたを信じていないかもしれない

誰もあなたを愛していないかもしれない

今は……



Somebody needs you.

Somebody believes you.

Somebody loves you.



でも、誰かはあなたを必要としていて

でも、誰かはあなたを信じていて

でも、誰かはあなたを愛している

どこかで……



You need somebody.

You believe somebody.

You love somebody.



誰かは確かに大切な存在だけれど

自分より大切な誰かなんてそうはいない

もしも誰もあなたを必要としなくても

あなたが誰かを必要としていたなら

それだけでとりあえずは十分でしょう?



愚痴りたいなら愚痴ればいいよ

泣きたいなら泣けばいいよ

諦めないならそれでいいよ

カッコ悪くても、笑われたってそれでいいよ

捨てる神がいても、拾う神だっているんだよ



今がどんなにつらいとしても

今は明日の過去でしかない

抗いようもないオートスクロール

自己嫌悪という名のオナニーよりも

自画自賛できないナルシストでいい

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年有馬記念回顧

★有馬記念予想結果★
 ◎トーセンジョーダン…5着
 ○オルフェーヴル……1着
 ▲ブエナビスタ………7着
 △トゥザグローリー…3着
 △ヒルノダムール……6着
 △エイシンフラッシュ…2着

 夕日はレース過ぎに雪へと変わるだろう♪オルフェーヴル♪エイシンフラッシュ♪(笑) 今年の中央競馬の総決算・有馬記念が行われました。勝ったのは1番人気の史上7頭目の三冠馬・オルフェーヴルでした。一昨年の勝ち馬である兄・ドリームジャーニーとの兄弟制覇を達成しました。2着に昨年のダービー馬のエイシンフラッシュ、3着に昨年も3着だったトゥザグローリーが入り、3連馬券は荒れました。ファン投票で1位に支持され、ここが引退レースだったブエナビスタは直線で伸びず7着。3番人気の今年の秋天勝ち馬・トーセンジョーダンも昨年と同じく5着に沈みました。

 俺の勝った馬は軒並み上位を占めたのですが、組み合わせがマズくて外れました。展望では3単と書いたのですが、金額に強弱をつけて3複にしました。そこまでは良かったのですが、トーセン、オルフェの2軸流しで買ったので玉砕。一瞬はオルフェ、エイシン、トーセンで3複GET!と思ったのですが、トゥザグローリー、ルーラーシップに交わされて夢は砕け散りました。後日、今年の年間収支をUPしますが、ダメダメでした。中央の回収率は5割を切る惨状。去年は100%越えだったのになあ。

 勝ったオルフェーヴルはスタートがあまり良くなく、後方からの競馬を余儀なくされました。スローペースのせいなのか、道中カカり気味でもありました。向こう正面で外に出せたので池添が大好きな大外ぶん回し。距離ロスもかなりあったと思いますが、他馬とは違う末脚で先に抜け出したエイシンフラッシュ、トーセンジョーダンらを差しきって完勝。今回はゴール後に池添を振り落とすことはなかったけれども、いつものように暴れ気味(笑) まだ精神面で成長の余地があるかもしれません。身体面でも兄や父や母父を考えれば、さらに強くなると思えます。末恐ろしい馬です。今となってはシンザン記念やきさらぎ賞で負けていたのはなんだったのか?と思えます。怪我さえなければ、史上初の中央GI8勝も有望でしょうし、海外での活躍も十分に期待できます。夢は膨らみます。

 ブエナビスタは有終の美を飾ることはできませんでした。JCを勝ったとは言え、去年、一昨年と比べれば成績に安定感がなく、徐々に衰えているのは感じられました。その去年、一昨年が2着だったので、今年、それ以下なのは自然だと思います。怪我することなく無事に引退ですし、先日、妹が衝撃のGI勝利を挙げたので、妹へバトンタッチです。悲願の有馬記念制覇はブエナビスタの子供に期待しましょう。トーセンジョーダンはスローペースを3番手で追走し、いい位置だと思ったのですが、いまいち伸びきれずの5着。ここ2走での激戦の疲れもあったのかもしれませんが、スローペースではなく、ハイペースの消耗戦のほうが活きるのだと思います。後ろにせっつかれて仕掛けるのではなく、自分で逃げたアーネストリーを潰しに行くぐらいの競馬でも良かったのかも。結果論ですが。

 春は最強世代などと言われた現4歳世代でしたが、すっかりその呼び名も空しいものと化した暮れ。意地を見せたと思います。2~4着は4歳馬。またも勝ちきれませんでしたが、昨年のダービー馬・エイシンフラッシュが内から伸びて2着確保。なんだかんだ言ってもルメールはさすがですし、エイシンフラッシュも崩れませんね。勝ちきれもしませんが(笑) トゥザグローリーもよく分からん馬ですが、中山は合っているんだと思います。コース実績があり、順調に使われている馬は無視できません。ルーラーシップも休み明けでこれだけ走れれば立派。順調に使えれば母や姉に続くGI制覇も視界に入ってくるでしょう。今回は勝てませんでしたが、やはり鉄砲駆けしますね。帰国緒戦のヒルノダムールはペースが合わなかったのかもしれません。

 昨年の覇者で春にはドバイWCも制したヴィクトワールピサは先行するも次々に交わされての8着。一叩きの効果はあったでしょうし、中山も良かった。結果次第で来年の進退を決めるそうですが、これは来年も走ったほうがいいかと思います。春までの名誉はすっかり褪せてしましたから、挽回しないと。勝ち馬と0.5差と着順ほど内容は悪くなかった。使われれば調子は上向きそう。ローズキングダムは中山が合わないですね。朝日杯の勝ち馬に書く言葉じゃないのかもしれませんが、京都や府中でこそと思います。レッドデイヴィスはこのメンバー相手ではやや荷が重かった。それと33秒の脚もありますが、ここまでの上がりの競馬では厳しそう。セン馬ゆえに使われるところがやや限定されますし、海外挑戦を見てみたいと思います。

 2011年の中央競馬は終わりました……が!まだ兵庫GT、東京大賞典と地方競馬での大レースはまだ続きます。年間でのプラス収支はとても望めませんが、何とか来年につながるような予想と配当を得て、気持ちよく年を越したいと思います。

 

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年有馬記念展望

 年末恒例の中央最後の重賞・GIです。普段は馬券を買わない方も有馬記念は買うという場合も多いようですね。そこでそんな普段は馬券を買わない方へのアドバイスです。見るべき点はただ一つ。中山競馬場での実績がどうなのかというところをチェックしていただきたい。3歳時のウオッカなどがそうでしたが、どんなに能力があっても中山競馬場……それも内回りコースは特にクセのあるコースなので、適応できないと大敗します。中山競馬場での出走歴がない馬の場合は阪神競馬場、札幌競馬場、函館競馬場で実績がある馬が良いです。東京競馬場や京都競馬場での実績は軽視して構いません。

 また普段は馬券を買わないけれど、有馬記念で一攫千金を狙いたいという方もいるかもしれません。有馬記念は前記の性質があるので、中山競馬場で実績がありながら東京や京都で走って惨敗して、人気を落としている穴馬がしばしば馬券に絡んでいます。09、08年の3着馬のエアシェイディ、08年の2着馬アドマイヤモナーク、06年の勝ち馬マツリダゴッホ。近年だけでもこれだけの馬が穴を空けています。買う馬券の種類ですが、配当が高くつく3連単を買おうという方も多いかと思いますが、素人にはオススメできない。買い目も増えてしまいます。高配当狙いなら3連複(上位3頭順不同)か馬単(1,2着を順番通りに)のいずれかにすべき。とりあえず当てたい方は馬連(上位2頭順不同)で良いかと思います。それではいつものように出走各馬の短評です。

1 ブエナビスタ……去年、一昨年の2着馬で、GI6勝の女傑。中山のエキスパートではないですが、対応可能で実績最上位。ただ……JCを勝ったとは言え、やはり徐々に、でも確実に衰えていると見ます。過去2年で勝てなかったのに今年勝てるでしょうか?もちろん普通に勝ち負けするかもしれませんが、今年ずっと軽視してきて、ここで重視する気にはとてもなれません。

2 ヴィクトワールピサ……昨年の勝ち馬で、ドバイWCの覇者。そのドバイ以来の前走JCでは後方のままという惨敗。中山競馬場では4戦無敗と抜群の相性を誇っていますが、一叩きでどこまで変われるか疑問。前日オッズで10倍弱の4番人気では配当面で妙味があるとも思えない。

3 ヒルノダムール……凱旋門賞10着以来。遠征帰りの緒戦となります。少々間を空けたのは良いんじゃないでしょうか。海外の結果は度外視もできますし、中山では皐月賞2着もあります。このオッズなら軸でもヒモでもとりあえず買って損はないと思います。

4 ペルーサ……ざ石で出走取消し。残念です。人気吸い取り馬になってくれると思っていたので。

5 エイシンフラッシュ……ダービー馬の栄光もこの1年ですっかり色あせました。惨敗はしていないのですがどうにも勝ちきれないレースが続いています。鞍上のルメールの手腕でどこまで持ってこれるかでしょう。中山は京成杯勝ち、皐月賞3着と実績があります。この人気なら買ってもいいんじゃないでしょうか。

6 キングトップガン……8歳馬にして春には重賞2勝と狂い咲き。ただ、GII以上では荷が重そう。GIIの目黒記念を勝っていますが、このときは51kgとハンデが軽かった。今回はメンバーも強すぎます。

7 トゥザグローリー……春先に重賞を連勝したときには本格化か?と思ったのですが、GIではほとんどいいところがありません。でも、去年の3着馬ですし、この人気なら複穴としては面白いんじゃないでしょうか。

8 ローズキングダム……秋緒戦の京都大賞典を制しましたが、このときは少頭数かつ弱面子で勝って当然でした。また、京都や府中など広いコースのほうが向いていると思います。バラ一族に共通していえることですが……。朝日杯を勝ってはいますが、中山向きという感じはあまり感じません。

9 オルフェーヴル……今年のクラシック三冠馬。ここまで重賞5連勝中。同世代との勝負付けは済んでいます。また、この馬に屈し続けたウインバリアシオンがJCで見せ場たっぷりの5着。それを考えれば、この馬がここで勝ち負けしても不思議ではない。そもそも全兄がこのレースの勝ち馬です。ただ……兄はピッチ走法の見本のような馬でしたが、この馬はストライドが大きく、走り方は兄に似ていません。震災の影響で皐月賞も府中開催で、この馬の中山適性が判然としません。人気ほどには信用していません。

10 トーセンジョーダン……去年の5着馬ですが、遅れてきた大物がついに本格化。秋天を含む重賞3勝。中山実績も問題ない。鞍上のウイリアムズもこの馬に乗るのは2度目。先週の朝日杯も制しています。この馬が軸としては無難な気がします。単勝10倍弱と実績の割にはまだ妙味のある配当だと思います。

11 ジャガーメイル……JCでは上位2頭にはやや差がありましたが3着確保。中山はデビューして半年以内でしか走っていませんが、こなすとは思います。ただ、前回以上の走りがここでできるかと言えば正直、疑わしいです。

12 アーネストリー……宝塚記念では宿敵ブエナビスタを下してのGI制覇。秋天は大敗しましたが枠順もスタートも悪く参考外。オールカマーを見る限り、中山の馬場や坂は苦にしてなさそう。ペース次第では一発ありそうです。朝日杯では消極的な競馬だった哲三さんですが、この馬、このレースなら攻めの騎乗をみせてくれるんじゃないでしょうか。

13 レッドデイヴィス……一番、最近にオルフェーヴルを任したのはこの馬。骨折明けでいきなり古馬重賞を勝つあたり、やはり並の馬ではない。遠征競馬、初のGI、2000以上のレースで実績がないなど未知数な点が多いのですが、気になる馬ではあります。でも、去年のルーラーシップと同じ結果かなあ。ここまでの経緯が似ています。

14 ルーラーシップ……見事なまでに勝ち負けがはっきりしてます。連勝も連敗もしていません。順番から言えば今回は勝ちの順番なのですが、GIでどうこう言うにはもう一回りのパワーアップが必要とも思えます。鉄砲駆けする馬ですが、半年ぶりの実戦というのも気になります。中山実績もない(去年の有馬6着のみ)

☆チェックポイント☆
・15、16番枠……レッドデイヴィス、ルーラーシップ
・GI勝ちのない牝馬……いない
・前走がGIではない……レッドデイヴィス
・前走が2000m未満……レッドデイヴィス
・前走から中2週以下、中9週以上……ヒルノダムール、ルーラーシップ

 全然消えませんが、8枠の2頭は複数項目の対象となっているので厳しいかと思われます。残りの馬ですがペルーサは取消しですから11頭。

 実績的にキングトップガンは厳しいだろうと思います。これが中山の鬼とかなら買えるのですが。ジャガーメイルも中山実績があるでもなく、前走以上を見込むのはどうか?ローズキングダムは中山もこなせるのでしょうが、本質的には広いコース向き。ここ2走から前進するとはあまり思えません。ヴィクトワールピサは昨年の覇者で中山の鬼ですが、前走があまりにも見せ場がなかった。先行して、あるいはまくって垂れたとかなら休み明けで次は!とも思えたのですが……。馬券的に妙味もない。アーネストリーはまた外枠を引いてしまったのが微妙。

 というわけで、残ったのはブエナビスタ、ヒルノダムール、エイシンフラッシュ、トゥザグローリー、オルフェーヴル、トーセンジョーダン。いつもなら馬複、3複ですが、今年度の負債をある程度でも補填したいですし、年末のドリームレースですから今回は3単で。フォーメーションです
 トーセン・オルフェ→トーセン・オルフェ・ブエナ→トーセン・オルフェ・エイシン・ヒルノ・トゥザで16点。3単の1人気でも20倍なのでガミはない。3着が荒れてくれればと思います。トーセン→オルフェ→トゥザあたりで。これだとおよそ600倍(笑) オルフェ→トーセン→トゥザでもおよそ300倍。ありそうですけどね……。

 ◎トーセンジョーダン
 ○オルフェーヴル
 ▲ブエナビスタ
 △トゥザグローリー
 △ヒルノダムール
 △エイシンフラッシュ

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ボケとツッコミ

 雪は夜更けすぎに地吹雪へと変わるだろう♪Blizzard Night♪Coldest Night♪こんばんは、ねぶです。今日はクリスマス・イヴですね。ま……伴天連とは何ら関係がないので、どーでもいいです。栗と栗鼠・慰撫も終わっちまったしなあ(笑)

 毎日欠かさずあちこちへ指導へ回る日々です。そして、毎週1件1件指導先が増えて行ってます。既に受験が終わった小学生もいます。年内に結果が出るでしょうから、今年の第一号合格の知らせを聞きたいものです。

 今回は、珍回答とそれに対する俺のツッコミ集です。別にこのネタはリサイクルするつもりですが。1回だけ使うにはもったいなさすぎるんで。

・その1
ねぶ:はーい。動物と植物の細胞の図に適切な名前を記入してくださーい。

3分後。

ねぶ:……え?なんで動物の細胞に葉緑体があるんだよ?ピッコロさんじゃねえか(笑) ピッコロさん知ってる?

生徒A:知ってます。

ねぶ:いや、ピッコロさんは知らなくてもいいから、葉緑体が動物の細胞にないことを覚えてくれ。動物の細胞に葉緑体があったら、Aくんの身体は緑色で、食事は不要で光合成ができれば十分で、魔貫光殺法を打てることになっちまうよ……。



・その2
ねぶ:先週は公民のプリントも宿題として出したけど、ちゃんとやった?

生徒B:やりました。

ねぶ:どれどれ……。え?

(Q.世論の形成に大きな影響力を持つ媒体は何か? A.読売)

ねぶ:読売限定かよ?!(笑) 朝日や毎日や産経はだめなの?

生徒B:ナベツネが……。

ねぶ:そりゃナベツネの権力はすごいだろうけど、そこまでじゃないだろ。先日死んだ北の将軍様じゃあるまいし……。



・その3
ねぶ:えーっと、ここの不等号間違ってるけど、「以下」と「未満」の違いは分かる?

生徒C:以下だとその前の数字を含んで、未満だと含まない。

ねぶ:そうそう。わかってんじゃん。これ、試験がどうこうではなくて日常生活でも普通に使うことだから重要だよ。たとえば……適切な例かわからんがAVあるだろ?あれは何歳からレンタルできますか?

生徒C:18歳から(失笑しながら)

ねぶ:そうそう。あれは18歳以上から。だから、高校3年生でもAVを見てもいい人と見てはいかんことになる……まあ、そんなの守ってるヤツァいないだろうが(笑)



 なんか、こうして文字に起こしてみるとくりぃむしちゅーの上田的なツッコミしてんな、俺。でも、ツッコムのはボケに対してだけじゃないんだぜ(笑)

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年朝日杯FS回顧

★朝日杯FS予想結果★
◎アルフレード………1着
○ダローネガ………5着
▲サドンストーム……6着
△スノードン…………12着
△マコトリヴァーサル…13着
△ローレルブレット …9着

 混戦を予想されながらも、アルフレードが結果的にはやや抜けた1人気に推されました。そして、人気に応えて2馬身差の完勝。好枠を引き、好スタートを決め、好位をキープし、インをスルスルと抜けて完勝。人馬ともにスキがありませんでした。俺もこの馬から流していたので、アルフレード完勝は良かったのですが、マイネルロブスト買ってないよ……。過去の例からして、前走で掲示板を外した馬の連対は久しくなかったので不要と思ったのですが、不要だったのはやっぱり外枠でした。ダローネガを買うぐらいならマイネルを買うべきだったのか……。

 アルフレードはシンボリクリスエス産駒らしく馬格がありますし、レースセンスがいいですね。Sクリスエス産駒初の芝GI馬となりました。新潟で32秒台の末脚も出していますが、本質的には今日のように平均ペースを好位から抜け出す競馬が合ってそうです。現時点での完成度は高いですが、次週のラジオNIKKEI杯2歳Sにも有力馬が回っており、クラシックを勝てる器かはなんとも言えません。強化版アリゼオ、強化版サンカルロのような馬になるんじゃないかなあ。中山2000ならともかく、府中2400だの京都3000をこなせる感じはあまりしません。

 マイネルロブストも好枠を引き、好位をキープし、アルフレードの抜けたラインをトレースしてきました。それで2着ですから勝ち馬には完全に力負け。8枠から出負けして、カカりまくりながら最速の上がりで3着まで突っ込んできたレオアクティブのほうが力は上でしょう。マイネルだけに仕上がりの差もあったでしょうしね。ダローネガ……というか哲っちゃんらしくない競馬だったなあ。大外枠だけにハナを奪うぐらいの位置につけるかと思いきや、中団後方待機。そしてジリジリ伸びるも然したる見せ場なし。うーん。攻めの騎乗を期待していただけにガッカリ。

 クラレントもレオアクティブと一緒に若干の出遅れ。これで2走続けての出遅れ。クセになっているかもしれません。ただ、そのレオアクティブのほうが枠が悪く、しかもかかっていたのに末が切れました。展望でも触れましたが、やはり京都など広いコース向きで、中山1600という馬ではないのだと思います。連続して大敗して多少は人気が落ちるでしょう。次はシンザン記念かきさらぎ賞と思うので、そこで見直してみたい。そこでダメならしばらくは静観ですね。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

地吹雪体験ナイトドライビン

 真冬並の寒波で九州でも雪が降っているようですね。無論、青森県はのそのそと積もっています。国道339号は地吹雪でした。体験したくもないのに地吹雪体験ナイトドライビンでした(笑) 帰途、2車線の国道7号の右車線をちんたら(時速40kmほど)走っている車がいたので、左側(走行車線)から追い抜きをかけよう……としたら、左右の車線の間にけっこう雪が積もっており、ハンドルを取られました。ヒヤっとしました。こうして日記を書いていることから分かるように、別に事故ったわけではないのですが……気を引き締めるいい機会になったと思うことにします。冬場は車線変更にも気を使いますね。しかし、いつも思うのだが、ちんたら走るなら左を走ってくれと思う。

 稼ぎ時なので新たな指導先を探そうと思っていた矢先、さらなる依頼が来ました。俺の住む学区内なので指導に行きやすくて良いのですが、時間調整が難しくなってきました。平日の夕方~夜、土曜の指導を希望されることが多いですしね。平日に3件周るのは時間的に不可能です。生徒は生徒で夕方まで学校で授業ですしね。かといって土曜日に4件詰め込むのもさすがにしんどい。4件こなすには午前中に指導開始して、帰宅が22時とかになってしまいます。俺の集中力が持ちませんし、移動時間もありますしね。現在の指導スケジュールを抜本的に見直さないとならんかもしれません。現在、日曜は1件のみですがもう1件移動させるしかない。移動時間のロスも極力減らせるように。

 皆さんは年賀状を刷りましたか?俺はまだですが、刷ろうと思ったらプリンターの黒インク部分が目詰りして使用不能になりました。インク交換やクリーニングしてもダメ。カラーインクは普通に出ますし、スキャナ機能などは使えるんですが肝心要の黒が出ないんじゃ使いもんにならん。既に無料保障期間は過ぎていますし、互換インクも使用しているので有償修理になりますが……10500円?高けえよ。買いなおすしかない。未使用のインクも複数あるだけにインクカートリッジに互換性のある機種に絞ってオークションで探してみます。それほどスキャンしないだけに複合プリンタではなく、印刷機能のみのもので十分。高機能化してるから壊れるんじゃないのか?とも思います。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年朝日杯FS展望

 2011年も残すところ2週間を切りました。皆さんの馬券成績はどうだったでしょうか。俺はここ数年で最悪ですね。中央の回収率は5割を切りました。地方の回収率は8割ほどですが、合算しても6割ちょい。今年は中央で5000円を越えるような配当を一度もとっていません。そのせいもあるのかも。残り2週。来年に弾みがつくような予想と結果になればと思います。このごろ、せわしいので短評は省略します。

 コース的に外枠が不利であり、過去10年の朝日杯で7,8枠から連対したのは03年のメイショウボーラーのみです。メイショウボーラーはそれまで重賞2勝を含む4戦無敗であり、単勝2倍の1番人気馬でした。しかも、逃げ馬で外枠の不利を受けにくかったとも言えます。それが2着ですので、やはり外枠は不利であると言わざるを得ません。基本的に7,8枠は消しでいいと思います。逆に内枠の馬は要注意です。

 グレード制を導入した1984年以降の枠順の出目を調べましたが、8枠の連対は1986年の勝ち馬・メリーナイス(2番人気・先行)と03年の2着馬・メイショウボーラー(1番人気・逃げ)のみ。人気馬かつ前に行ける馬じゃないとダメみたいです。27年間・計52頭の枠の内訳は1枠8頭、2枠4頭、3枠7頭、4枠8頭、5枠11頭、6枠11頭、7枠3頭、8枠2頭となっています。5,6枠は活躍しているので「内枠だから良い」のではなく、「外枠だからダメ」というほうが適切なようです。

◇チェックポイント◇
・前走・新馬戦:ハクサンムーン
・前走・重賞以外で3着以下:ショウナンラムジ
・前走・500万下以下で1人気ではない:ローレルブレット、ニンジャ、ジョウノバッカス、トウケイヘイロー、ヒシワイルド
・前走・重賞で6着以下/8人気以下:サドンストーム、マイネルロブスト、ネオヴァンクル、クラレント
・前走・1200m以下:ヒシワイルド
・7、8枠:ハクサンムーン、ヒシワイルド、レオアクティブ、ダローネガ
・11番人気以下:???
・単50倍以上;???

 残ったのはアルフレード、スノードン、マコトリヴァーサルの3頭だけ(笑) 3頭の中で最内で、中山でも勝っているアルフレード軸で良いかと思います。シンボリクリスエス産駒で芝の大物は出ていませんが、サンカルロやアリゼオなど中山重賞を勝っている馬もいますし、この馬がGIでどうこう言うならここしかないとも思えるので信用してみます。

 相手は残しているスノードン、マコトリヴァーサルと1枠2頭、それとダローネガですね。大外というのはイヤなのですが、前走は出遅れて後方からの競馬でしたが、本来は先行していた馬ですし、鞍上が強気の哲三さんです。前々での競馬をしてくるんじゃないかと思われます。そうなれば力で押し切るかもしれません。クラレントは兄を見ても広いコース向きじゃないでしょうか。

◎アルフレード
○ダローネガ
▲サドンストーム
△スノードン
△マコトリヴァーサル
△ローレルブレット

 馬券は◎からの馬連流しで。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年全日本2歳優駿回顧

★全日本2歳優駿予想結果★
 ◎ゴーイングパワー……11着
 ○オーブルチェフ………1着
 ▲エーシンユリシーズ…7着
 △ヴェアリアスムーン…3着
 △メジャーアスリート…2着
 △タイセイスティング…6着

 単勝1.1倍のオーブルチェフがスタートでつまづき、大きく出遅れましたが、徐々に道中で押し上げて4角では先頭うかがう位置へ。粘るメジャーアスリートをアッサリ交わしてそのまま優勝。着差こそ3/4馬身差でしたが、他の11頭とはまるでモノがちがっていました。出遅れたことでまた違った一面が見られたのは結果的に陣営にとっても収穫だったかもしれません。スタートでつまづいたのは前回もでしたから大きな課題ですがレースセンスが図抜けています。能力はスーニ級で、距離適性はマイル以上がベストでしょうか。適鞍もしばらくないのでドバイ遠征との話も耳にします。楽しみですね。

 2着以下は条件次第で着順が変わりそうな感じ。メジャーアスリートは勝ち馬に交わされてからもしぶとく食い下がっていたのはなかなかでしたが、これ、勝ち馬が出遅れてなかったらおそらくちぎり捨てられるレベル。JDDの頃には芝に見切りをつけた新星も出てくるでしょうし、どこまで成長するか?ただし、今回2着賞金を上積みできたのは大きい。500万下勝ちの馬より優先して交流重賞に出られますからローテーションに余裕を持てます。ヴェアリアスムーンは3着でしたが、一瞬は差してきたゴールドメダルに交わされ、根性でハナだけ差し返しました。春先のOP特別で真価が問われそう。

 ゴールドメダルとアスペクトは頑張りました。地元の交流重賞(地方馬限定も)で他地区馬を迎撃できるだけの馬に育って欲しいです。で……俺の期待したゴーイングパワーは3角でもう限界。あとは逃げたヘヴンズパワーと一緒に逆噴射。道中からして鞍上の和田がおっつけおっつけで手ごたえが怪しかった。デキが今ひとつだったのかもしれませんが、やっぱりバクシンオー産駒だけに1600ですら長かったのかもしれません。しかし、ダートのスプリンターでは走る場所がないですな(笑) それでもラブミーチャンほど抜けた能力があればともかく、そんなレベルには思えませんし。

 それにしても馬券不振は深刻です。年末までこの調子なのかなあ。朝日杯は傾向がハッキリしていますから何とか当てて、流れを変えたいところです。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年全日本2歳優駿

 このところあわただしかったこともあり、レース展望をさぼっていました。回顧はしていましたが……。ただ、気合を入れて予想しないと当たらんのかなあ。JBCクラシック&スプリント以来、一ヶ月以上馬券が当たっていません。というわけで今回は年末に向けて若干気合を入れての予想です。19:00発走なのでリアルタイムで見られないところがツラいですが。22時過ぎじゃないと帰宅できんしね。それはさておき、いつものように出走各馬の短評です。

1アスペクト (岩手) …05年のこのレース2着馬アテストの半弟です。地方のダートでは7戦無敗。地方馬だけなら全国トップクラス。ただ、ヘヴンズパワーをモノサシに考えると中央馬に歯が立つとは思えない。

2コスモワイルド (北海道) …札幌のコスモス賞3着以来3ヶ月ぶり。間が空いているのは気になります。相手なりに走っている感があるので3連の大穴候補としてなら面白いかも。鞍上ムンロも不気味。

3アルドラ (金沢) …安定した走りを見せているのは評価できますが、金沢馬だからなあ。兼六園JCで勝ち馬に4馬身もちぎられている馬が中央馬に太刀打ちできるとは思えない。

4ヴェアリアスムーン (JRA) …ダートでは2戦2勝。父アフリートですしやはりダートでこそ、なんでしょう。鞍上・岩田は心強いですが、地方の馬場も1600の距離も未知数。加えて500万を辛勝した馬だけに他の中央馬と比較してどうか?

5ゴールドメダル (北海道) …前走以外では連を外していませんが、その前走で6着。勝ち馬には2.5もの大差をつけられています。埋められるような差ではないし、2.5秒差の間に何頭もの馬が間に挟まるのは必至でしょう。

6メジャーアスリート (JRA) …芝では勝ちきれませんでしたが、ダートで2戦2勝。ただ、ここにはいませんがヴィンテージイヤーをモノサシにすればタイセイスティングとどっこいどっこいでしょう。オーブルチェフとは差がありそう。

7タイセイスティング (JRA) …こちらも芝では勝ちきれませんでしたが、ダートに変わって2勝。ただし、前々走でオーブルチェフに1.6秒もの大差をつけられています。他馬はともかくオーブルチェフには歯が立たないでしょう。

8ヘヴンズパワー (川崎) …南関馬はこの馬だけです。しかも、前走まで道営所属。生え抜きの南関馬がいない。うーん。シェアースマイルの2着、前走も岩手No.1のアスペクトと僅差と実力はうかがえますが、今回はJpnI。相手がさらに強化されています。複穴以上ではない。

9ゴーイングパワー (JRA) …前走は初ダートもなんのそので、兵庫ジュニアGPを圧勝。オーブルチェフを逆転できる余地があるのはこの馬だけでしょう。未対決の上にモノサシもない。加えて兵庫ジュニアGP勝ちというステップもいい。あとは父の血による距離のカベがどうか?

10エーシンユリシーズ (兵庫) …中央で新馬勝ち後、すぐさま兵庫へ移籍という異色の馬。兵庫ジュニアGPでは地方馬最先着の3着。ただし、勝ち馬には0.7差で完敗。連下なら……?

11オーブルチェフ (JRA) …ダートでは3戦無敗。そして、3戦とも圧勝。現段階での完成度は図抜けています。マルガイということからもスーニを彷彿とさせますね。勝ち負け必至。ただ、北海道2歳優駿から直行してこのレースを勝った馬がいません(兵庫JGP2着を挟んでアドマイヤホープが勝ってはいる)

12ニシノファイター (北海道)…道営馬ですが既に川崎の鎌倉記念を勝っており、コース実績は最上位。ただ、その鎌倉記念、そして前走の平和賞を見てもオーブルチェフ相手に勝ち負けできる姿はとても浮かばない。連下なら。

 15時前のオッズではオーブルチェフが単勝元返しの圧倒的な人気となっています。ただ、単勝元返しになるほどまでには信用していません。複が1.1~1.3倍になっていることからして、最終的な単オッズは1.1~1.2倍でしょう。短評でも触れたように逆転の余地がゴーイングパワーにはあると見ています。2頭の争い。ゴーイングパワーを評価しているからには、エーシンユリシーズも抑えます。元々が中央馬ですし、キムタケ騎乗。単180倍なんて評価ほど弱いわけがない(笑) 馬券に絡むかはともかく1,2頭の中央馬には先着できるはず。

 ◎ゴーイングパワー
 ○オーブルチェフ
 ▲エーシンユリシーズ
 △ヴェアリアスムーン
 △メジャーアスリート
 △タイセイスティング

 馬券は◎○2軸3複流し4点と単勝ゴーイングパワー。重賞勝ち馬のゴーイングパワーが4番人気?なめすぎだろう。ゴーイングパワーの単だけでも23倍。よもやオーブルチェフが3着を外すとも思えませんし、ゴーイングパワーが勝てば万々歳。頼むぞ、和田。

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『まんまるふたつ』

『まんまるふたつ』

誰かが描いたまんまるふたつ

なにかのきっかけがあれば

ふたつは接して、重なるだろう

ひとつのまんまるになりたい

本当にそう強く願ったのならば

重なる部分はだんだん増えていく

それでも、ひとつになれないまんまるふたつ



接したことが、重なることがなにかのきっかけなら

離れていくこともなにかのきっかけで起こるんだ

離れ際に重なった部分を持っていかれた気にもなる

でも、それはきっと単なる気のせい

もともと、ひとつのまんまるだったんだろう?

それまで二重だった部分が元に戻っただけ

離れても、満ち欠けしないまんまるひとつ



誰の心にもあるまんまるふたつ

至るところにあるまんまるひとつ

磁力を帯びたまんまるひとつ

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年阪神JF回顧

 2歳牝馬戦なんて当たる気もしませんでしたし、今年の阪神JFもオッズが割れ、混戦模様と目されていました。というわけで応援馬券としてPOGで指名していたエイシンキンチェムの複勝だけを買いました。3着どころかビリになりましたが……。3,4頭出遅れた馬がいて、一方のキンチェムは好スタートを決めてビリ……。2歳夏がピークだったのか?先々まで楽しめる馬とは思っていなかったけど、3歳春までは活躍できると思っていたのになあ。あんまりな結果。

 そんな今年の阪神JFを制したのはビワハイジの子でブエナビスタの妹であるジョワドヴィーヴル。戦前は混戦と目されていましたが、レース後はこの馬の一強。来年の牝馬クラシックはこの馬を中心として動くだろうと大半のファンが確信できる内容でした。中団後方から直線では他の17頭とはエンジンが違うと思える末脚でアッサリ交わして完勝。1戦1勝からのGI制覇は過去に例がありません。2歳戦であっても、です。出遅れたり、かかったりする馬が多かったですが、ジョワドヴィーヴルもまだまだ未完成。母越えはもちろん、姉さえ越える器なのかもしれません。ビワハイジは子だしが良すぎますね。姉の引退間際に、妹がGI勝ちですから。

 ゲート入りを嫌がり、道中もかかりっぱなしだったアイムユアーズが混戦の2着争いを制しました。この馬は狙いやすかったかもしれません。前哨戦を勝ちながら8番人気。こういう馬は馬券的妙味が大きい。秋天、ジャパンカップのトーセンジョーダンもそうでしたが……。ジョワドヴィーヴルとはいかんともしがたい能力差を感じましたが、この馬が一番幼さを見せていましたから、伸びシロも大きそうです。1人気のサウンドオブハートは直線半ばまで先頭でしたが、ジョワドヴィーヴルにあっさり交わされ、ゴール前でアイムユアーズにも交わされての3着。若干、レース間隔が空いたのが影響したのかも。ただ、今後、伸びてくる馬もいるでしょうし、この先どうこう言える馬ではなさそう。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

師走

 かき入れ時なのでけっこう忙しいねぶです。まあ、勤め人ほどじゃないけれど、計5人、週に11回も指導へ出かけている家庭教師なんて都会じゃざらにいるだろうけど、田舎町ではそうそういるもではないはず。依頼がどんどん舞い込むのはありがたい話です。おかげで毎週、ガソスタでガソリン満タン、ポイントがタマリマクリスティですよ。今日も給油したのですが355.3/25.14=14.13km/Lでした。やっぱり燃費は落ちていますね。夏タイヤを履いていたときにはリッター15kmを割ることなんてなかったし。冬場は12~14kmぐらいに見ておいたほうがいいのかも。

 今日も新たな依頼人の元へ。中学受験の小6男子。どんな子かと思っていたら、非常に面白い子でした。自発性が高く、凝り性。ある意味、俺に似ているとも言える。あまり田舎町にはいないタイプかもしれない。わからない問題についての質問をドンドン俺にぶつけてきます。俺としてもやりやすい……のですが、小学生に指導するのは久々なもんで、答えを出せても小学生に伝えにくかったりすることも。「税込み3129円の商品の元の商品代金はいくらでしょう?」なんて問題で、すっと浮かんだのが、3129:1.05=X:1 1.05X=3129 105X=312900 X=2980 とかなんで(笑) 

 一息、挟んだときにどんな曲を聴いているのかたずねたら、徳永英明、久保田利伸、稲垣潤一……おっさんか(笑)と思わずツッコんじゃいました。父親の影響らしいです。また、最近の歌手にはあまり興味がないらしい。彼のipodの中には中島みゆき、松任谷由実、TUBEなどが入っていました。また、車が好きらしく、俺の愛車・ねぶとろを見せたら「あ、ターボつきだ!」と言ったので、「いや、スバルの軽はターボじゃないんだよ」と答えたら、「じゃあ、スーパーチャージャー付ですね」だってさ。その通りなのだが、どんな小学生だ(笑) 非常に面白い。

 意欲のある子は学力が伸びやすいし、俺自身も教えていて楽しいです。やる気のない子も見ていますが徒労感がハンパないです。同じ時間の指導であっても、です。昼間は昼間で雑文を書いているため、身体はさほど動かさなくても脳が栄養を消費しているのか、けっこう間食しているにも関わらず、冬太りにはなっていませんし、ウツになっているヒマもない。まあ、春までこの調子で頑張ります。春になればオヤジの取材ではなく、俺の取材で東北太平洋側をねぶとろで回り、ついでに久しぶりに首都圏まで出るつもりです。それくらいのマニーの余裕はできるでしょうから。

 

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

しわすでごわす

 久々に普通の日記。先月、パソコンを自作しましたがサウンドカード(ASUS XONER-DG)を増設しました。マザーボード(パソコンの基盤)内蔵音源でもそこらのデジタルオーディオプレイヤーより良い音だったので、専用のサウンドカードを挿せばさらなる感動が!と期待しての購入。結果、プラシーボ効果でもなんでもなく、多少は体感できるぐらいに改善しましたが、スピーカーを換えたほうが効果的だったのかもしれません。毎月、少しずつパソコンに手を加えていく予定。ビデオカードとSSDとアンプつきのスピーカーの購入を考えています。

 受験が迫ってきていますから、受け持ちの生徒数が増えています。現在、週9回指導。週2日はダブルヘッダーです。依頼が多いのは何よりです。依頼がなければ「自称・家庭教師」になっちまいますので。個人契約と斡旋所経由と両方の生徒を見ていますが、斡旋所経由はAKB48ファンが多いな……CMの効果か?(笑) 今では大きなお友達だけではなく、中高生にもファンが増えているようですね。ちなみにマリコさん推しと峯岸推し。峯岸推しの子の部屋は……これがガチヲタの部屋か!とビックリしましたよ。写真に撮ってブログに載せたいレベル。

 そんな俺も気づいたらヲタというレベルではないですが、すっかりたかみなファンと化しました。AKB48本体は割とどーでもいいのですが、ノースリーブスのCDのたかみな盤を買い揃え、写真集を買い、来年度のポスターを注文……根が凝り性、というか苗字からしてそうか(笑) 挙句、ラジオ番組にネタメールを送って採用されて狂喜乱舞の始末。地元紙へマシンガン投稿していますし、それ以前からしばしばパソコン雑誌やら漫画雑誌にハガキを送って掲載されたことも数え切れないほどありますが、ラジオに採用されるのが一番嬉しいです。ラジオ番組にも頻繁に送ろうかな。

 勤め人じゃないので、時間の融通はききますが、歳なのかなあ。あんまりゲームをする気も起きないこのごろなのですが、最近、YAHOO!モバゲーの「キャプテン翼 ドリームチームを作ろう」にハマっています。無料ブラウザゲームですが面白い。ベースはファミコン/スーパーファミコンの「キャプテン翼」に近いのですが、全国のライバルと対戦できたり、選手集めがなかなかに熱い。空いた時間にチョコチョコとプレイできますし、課金に頼らなくてもかなり楽しめます。課金に頼らないと超えられないカベなど基本的にないので。興味を持たれた方はプレイしてみてください。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

11年JCD回顧

 展望を載せませんでしたが、トランセンドの8枠軸で6,7枠流しで玉砕しました。ワンダーアキュートの5枠も悩んだのですが切ってしまった。買ったところでガミるわけでもないのだから買うべきでした。買おうか買うまいか悩んで買わずに外すのはいかんなあ。10月は馬券の調子が良かったですが、11月に入ってから中央競馬はまったく当たっていません。来週……ではなく、週半ばのクイーン賞を当てて、調子を上げたいところです。

 勝ったのは1人気のトランセンド。大外枠を危惧する向きもありましたが何の問題もなかった。1コーナーでトウショウフリーク、ヤマニンキングリーの進路妨害で審議対象になっていましたが、降着になるほどではないのは明らか。トランセンドが切れ込んでくるというのは、レース前から予想できていたことでもあるし。押して押してハナを奪ったトランセンドでしたが、ペースを支配して道中で余力を溜めて、直線で2段ロケット発射。エスポワールシチーもラヴェリータもついていけず、2馬身差で完勝。トランセンドとエスポは完全決着ですね。あとは東京大賞典でのスマートファルコンとの対決。トランセンドにとってのアウェイである大井でスマートを倒せるかどうか?

 エスポワールシチーもこの馬なりのレースをしたと思いますが、直線でトランセンドに並ぶことさえかないませんでした。ラヴェリータを競り落とすのが精一杯で、ゴール寸前でワンダーアキュートにも交わされての3着。徐々にですが衰えがあるのは否めない。引退レースであるラヴェリータと差のない競馬ですから。中央GIにはトランセンド、地方GIにはスマートが出てくるので、今後GIを勝つのは容易ではない。ラヴェリータは有終の美を飾れませんでしたが、宿敵・ミラクルレジェンドに先着しての引退。上々でしょう。あわや2着か?というシーンもありました。ワンダーアキュートは阪神が合いますね。兄が兄だけに、交流重賞路線で中心を担う一頭じゃないでしょうか。

 俺が期待していたダノンカモン、ミラクルレジェンド、ヤマニンキングリーは一瞬来るか?という脚色を見せましたが、一瞬だけでした(笑) 前を行くエスポとラヴェさえ交わせずの5,6,7着。終わってみれば順当な結果だったように思います。全着順を見ても。しかし……このレースの1着賞金が13000万円ってのは多すぎじゃないの?JRAは来年度から賞金総額を26億円減らすという記事を見たのですが、JCダートも削減対象でいい。どうせ外国馬なんて来ないんだし。フェブラリーSと同じ賞金でいいでしょう。ついでにJCも1億5000万円でいいんじゃない?外国馬ボーナスだけあればいい。一昔前のように条件戦も1500万下、900万下でもいいかもしれん。で、生産者賞を手厚くするなどしたほうがいい。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『やらないか?』

『やらないか?』

やるだけ無駄だって思ってた

他人は結果しか見てくれない

できなかったらと考えるのが怖い

気がつけば言い訳だらけの日々



一つ言い訳する度に

夢が一歩遠ざかるんだ

そんな自分に自己嫌悪

嫌悪、矛盾の悪循環



遠ざかって後ずさって

大事なものも失って

もはや背水の陣

もう逃げられない



夢を追っていたはずなのに

いつの間にか夢に追われていた

いつか、いつかと言っている内に

もはや既に「いつか」は無くなった



できるかできないかはどうでもいい

大事なのはやるか、やらないか

たったそれだけのことなんだ

そんな単純なことに気づくのに

どれだけの時間を費やしたのだろう



今からじゃ間に合わない?

他人の意見なんてどうだっていい

夢へと一歩一歩近づいている

その確かな手ごたえさえあれば

明日が少しだけ待ち遠しくなる

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |