ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

好色一代男

 毎日、忙しく指導に周っていますが、次から次へと依頼が来るのは俺が指導範囲を自宅から50km圏内と、相当に広く設定していることが大きいと思います。もちろん学生アルバイトより上の指導技術があると自負していますし、学生はおろか、普通はわざわざ行かないような範囲まで出向きます。そして、市街地からはるか遠い遠い場所に住んでいる人は、塾に通うのも時間的に、あるいは交通手段の面で難しいです。そういうニッチな需要をかき集めているのだと感じます。でも、たとえ俺が免許がないこの辺の大学生だとしても、遠いところまで指導に行っただろうと思います。最寄の駅まで行って、そこに指導先のお宅の車で迎えに来てもらうという形で。

 思えば、首都圏で暮らしていた頃も片道1時間ほどかけて指導に行っていましたよ。たまプラーザから溝の口で南武線に乗り換えて鹿島田で降りて徒歩15分だの、同じくたまプラーザから隣の鷺沼へ、そこからバスで30分とかね。大学の周りでの指導なんて都合のいい案件など都会でもそうそうない。まして田舎なら言うに及びません。もちろん、近くの生徒もみてはいるんですけどね。日曜の1件目は国道102号をWINS津軽を通り過ぎ、黒石ICも通り過ぎた先まで指導に行っています。黒石ICの先は雪の回廊ですな……道路脇の雪が2m以上ありました。やはり山のほうへ行くと雪がすごいね。国道7号、102号、339号など主要道路を走っていますが、昨日は国道でさえ除雪が不十分だったような。雪が降りすぎだよ。

 どうでもいい指導内容。

ねぶ:この原文は『西鶴諸国ばなし』。西鶴はどんな作品を書いた人だっけ?

生徒A:『好色一代男』とかの好色物を書いた人ですよね。

ねぶ:そうだね。遊郭を舞台とした好色物の浮世草子……平たく言えばエロ小説、官能小説だな、フランス書院……って言ってもわからんか(笑)

生徒A:全然意味がわかりません(失笑)

ねぶ:なんかさ、エロが入ると格下って偏見があるけど、西鶴の好色物は超有名だし、村上春樹や村上龍の作品にエロは入ってる。あと日活ロマンポルノ出身のベテラン俳優なんか多いしね。

生徒:そ、そうなんですか?

ねぶ:そうだよー。やっぱりいろいろな役や経験を踏まないといい俳優にはなれないんじゃないかな。

ねぶ:だから嵐だの関ジャニだののジャニタレもモテモテイケメンの役なんかじゃなくて、Vシネマとかに出て、ヤクザの女に手を出して刺される役とかやったほうがいいと思う。いい経験になるんじゃないかね……ってどうでもいい話はここまで。問題やってみよう!

 概ねこんな趣旨の話をこの間しました(笑) 井原西鶴の話から、気づいたらジャニタレがVシネマで情婦に手を出して刺される役へ……。男子高校生に俺はナニを語っているのか。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年根岸S回顧

★根岸S予想結果★
◎セイクリムズン……6着
○ダノンカモン………5着
▲サクラシャイニー…8着
△トウショウカズン…2着
△ティアップワイルド…9着
△ヒラボクワイルド…12着
△タイセイレジェンド…4着

 この面子ならハマれば突き抜けるだけの末脚があるとは思っていましたが、他力本願な脚質で、ペースも速くならないと思えたので、軽視したシルクフォーチュンが緩いペースながらも他とは違う末脚でゴボウ抜きで完勝。そして俺は完敗(笑) ダートで34秒台の末脚はすごいな。ペースと位置取りがハマればトランセンドも差しきるだけの武器を備えています。買っていた人は府中の長い直線なら届くと踏んだのでしょうか。余裕の差しきり。

 俺の本命・セイクリムズンは中団からジリジリ伸びただけの6着。見せ場もさしてなかった。ダノンカモンも似たような感じ。セイクリムズンとの上がりの差の分だけ前にいますが、それでも4着にもなれず。結果論ですが、この2頭は決め手に欠けるので、今後も勝ちきれなさそうです。人気の有無に関わらず、常に軽く抑えるだけで良さそう。距離適性が異なりますが、かつてのアドマイヤスバルに近いイメージ。面子に関わらずそこそこにしか来れない。

 トウショウカズンは去年のダノンカモンと同じような結果。勢いがそのまま結果につながりました。ダート戦線は層が厚いだけに、今後も重賞戦線で勝ち負けできるか?ここからが正念場だと思います。テスタマッタはカカり癖もありますし、元々短距離で使われていただけに、このぐらいの距離でも問題はなかったようです。ダノンやセイクリと違って決め手もある馬だけに、本番でも一発あるかもしれません。今回の3着も、本番で人気になりすぎないでしょうからいい感じ。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年根岸S展望

 久しぶりの中央競馬予想です。バタバタしていて今年の中央競馬はまだ中山金杯とAJCCの2レースしか買っていません。先週のガッチガチのAJCCは取りました。何の自慢にもなりませんが、去年は毎週毎週買いながら、京都記念まで的中ゼロという悪夢のような状態でしたから、それに比べたら2レース目で的中というのはまあまあ普通のスタートが切れたかもしれません(笑) 今週も当てて勢いに乗りたいところ。短評は省略で、いきなり消去法です。

◆チェックポイント◆
・牝馬……いない
・8歳以上馬……ダイショウジェット、フェラーリピサ
・東京ダートで既出走かつ勝利経験がない……トウショウカズン、シルクフォーチュン、オオトリオウジャ、ティアップワイルド、エベレストオー
・前走がOP特別あるいは1600下で2着以下(芝は除く)……ブライトアイザック、ゼンノベラーノ、シルクフォーチュン、オオトリオウジャ、エベレストオー
・前走がカペラSで7着以下……フェラーリピサ、セレスハント
・前走がダートGIで10着以下……ダイショウジェット
・ダートでの勝ちがなく前走が芝……いない

 残ったのはサクラシャイニー、ダノンカモン、ヒラボクワイルド、テスタマッタ、セイクリムズン、タイセイレジェンドの6頭。まあ、それなりに絞れました。

 人気はダノンカモンに集まっていますが、オープン大将で重賞は5度の2着がありますが勝ちきれていません。今度は勝つかもしれませんが、連を外しても不思議でもない。そんな1番人気馬は少なくとも馬券的妙味は無い。人気馬を買うなら離れた2人気のセイクリムズンのほうがいいなあ。去年の勝ち馬で、適性は申し分ない。このところ勝ちきれていませんが、ダノンカモンと違ってスプリント王・スーニにねじ伏せられてのものですから、取りこぼしているわけでもない。くみしやすいと思われるこの面子なら勝ち負けでしょう。

 残っていますがテスタマッタには距離が不足と見えます。また、地方で好走しても今回と切り離して考えるべき。58kgの斤量もどうですかね?背負いなれてはいますが相対的に不利かも。ここで大敗してもらって、交流に出てきたら狙いたいところ。人気馬だとシルクフォーチュンは完全に他力本願。ハマれば突き抜けるかもしれませんが、アテになりません。今回は前走で逃げている馬が1頭もおらず、展開も向かないような。それでいて3人気では妙味もありません。オッズを見ると2人気になるかも……?

 府中実績がないので消していますが、近走好調のトウショウカズン、ティアップワイルドは気になるのでこちらを加えたいと思います。

◎セイクリムズン
○ダノンカモン
▲サクラシャイニー
△トウショウカズン
△ティアップワイルド
△ヒラボクワイルド
△タイセイレジェンド

 ◎からの馬連流しで。ダノンに人気が集中しての2番人気から穴っぽい馬への流しなので、ダノン以外で当たればどれでも数十倍。悪くない。当たればですけどね、当たれば(笑)

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『Divided hearts』

『Divided hearts』

目の前に置かれたコップに感情を注いでいく

それはきれいで美味しいものばかりじゃない

穢れて不味いものだって時にはあるさ

胸の中には清濁、好悪、可否……

無数の相反する感情が渦巻いている



1つのコップにすべての感情を注ぎ込めたなら最良だけれど

コップから溢れ出そうと気付いているなら、さらに注ぎ込めない

元より一人の感情のすべてを一人が抱えねばならないルールなどない

旧習に囚われずに、分割収納するほうが理にかなっているだろう

だいたい、一人にすべてを負わせたら、替えが利かないじゃないか?



板チョコの折れ線は伊達に入っているんじゃない

トイレットペーパーのミシン目だってそうさ

感情を割り置きしたほうがきっと楽になれる



分割は切り離すことじゃない

分割した感情は鵜飼いの鵜のようで

ヒモを握っている限り失うことはない



すべてを自分の内に抱えることはない

すべてを一人に抱え込ませることもない

適材適所に想いを割り振りすればいい



それが決してスマートではなく

たとえ少しズルいとしたって

いったい誰が僕らを責められるだろう?

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年川崎記念回顧

★川崎記念予想結果★
◎スマートファルコン……1着
○ニホンピロアワーズ…5着
▲ボランタス……………6着
△ランフォルセ…………2着
△キングスエンブレム…7着

 面子がそろったとは言え、絶対王者スマートファルコンの単は元返しではなく110円。初の川崎ということもありますが、やはり東京大賞典の内容が気になる向きも多少はいたのだろうと思います。しかしながら結果は人気に応えての圧勝。出のあまり良くない馬ではありますが、今回はロケットスタート炸裂。あとはマイペースで独走でした。従来のレコードを2秒も縮めるおまけまでつきました。今日は走る気があったように見えました。クビを良い感じに使っていて、前向きな感じ。カカっているわけでもなかったし。ダートのチャンピオンホースは長持ちしますし、もう1年ぐらいは頂点にいるんじゃないでしょうか。ただ、今年も無敗でいけるかといえばそれは難しいかもしれない。

 軽視してしまったのですがフリオーソは頑張りました。最後はランフォルセにも突き放されてしまいましたが、屈腱炎の影響というよりはブランクのせいでガス欠というような止まり方。競走能力が激しく衰えたようにはまったく見えませんでした。一叩きして今後はスマートに勝てるかはともかく、その他の馬相手なら互角以上にやれていい。フリオーソが現役のうちに、次代を担う地方のチャンピオンホースが出てきてほしいと願います。ランフォルセは地方の馬場はどうかな?と思ったのですが何の問題もなかった。若干出負けしてのこの内容ですから、今年は飛躍が期待されますね。ここで2100万円、JpnIII勝ちに近い賞金を積めたのも良かった。

 ニホンピロアワーズは好位からの競馬でしたが、流れに乗れなかったのかなあ。決め手がある馬ではないだけにあの競馬ではどうもならない。タレてもいいからもう少し前で競馬してほしかった。最後は止まったフリオーソも交わせず、逆に泡グラスに差しきられる始末。酒井にはガッカリでした。逆に泡グラスはよくやっています。ダートの長丁場では安定していますね。キングスエンブレムは向正面で岩田が追いまくり。手ごたえがなかったんでしょうね。壮絶に逆噴射、歩いていました。兄と違って地方の馬場が合わないのか……。ボランタスはこの速い流れではマクりきれなかった。最後は伸びていたのですが。去年は3着でしたが、今年のほうが面子が強いからか6着まで。しょうがない。

 フリオーソを信じるかどうかのレースだったのだと思います。フリオーソを信じた人はまず3単も取れたでしょうし、逆に信じなかった俺のような人は玉砕(笑) 参りました。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年川崎記念展望

 明日は今年最初のJpnI・川崎記念が行われます……が予想もクソもないですね。スマートのアタマは鉄板でしょうから。しかし、不安要素がないわけでもありません。意外にもスマートファルコンは川崎コースが初めてです。それと重箱の隅を突付くようですが、スマートがダートで馬券圏外に飛んだのは2度だけ。いずれも2000mでした。3着が1度ありますがそれも2000mでした。スマートのベスト距離が分かりにくくなっていますが、おそらくは1600じゃないでしょうか。粗探ししてみましたが、それでも今回はやっぱりスマートでしょうがないと思います。今はまだ。やがて飛ぶ日はたぶん来ます。そのときを逃したくないものです。

 対抗はフリオーソになるんでしょうが、足元の状態はどうなんですかね。軽度とは言え屈腱炎です。去年までの走りができないおそれもあります。調教で動いていても、レースはまた別物ですしね。それと怪我は問題なかったとしても、かしわ記念以来8ヶ月ぶり。フリオーソのレース間隔がこれほど間が空いたのも初めてです。レース勘が鈍ってないかも気になるところ。8歳という年齢も無視できない。その上、これが穴馬ならともかくおそらく2番人気、下がっても3番人気の馬です。妙味もない。ここはバッサリ切るのが博打としては常道とみます。もしスマートにくらいつくシーンがあったら、それはもうフリオーソ様ごめんなさいです(笑)

 あとは、ボランタスと中央馬の取捨だけ。他は九分九厘ありえない。マイネルアワグラスは前走で奮起して3着に食い込みましたが、衰えが隠せない現状で2度も連続で馬券になるだろうか。前走よりも面子は大幅に強化されますし。それに前回買わずに今回買うというのはドツボにハマるパターンに思えます。というわけでスマートファルコンのアタマ固定で、相手にボランタス、ニホンピロアワーズ、ランフォルセ、キングスエンブレムの4頭。フリオーソを切るとは言え、限りなく単1.0倍に近い馬を軸にするのでこれでもガミりかねない。馬単や3複なら3点、3単なら5,6点までに抑えたい。ヒモを3頭にして3複/3単BOXにするか、4頭のままで3複2軸流し/スマート1着固定→どれか⇔他3頭にするか。オッズを見て考えたい。

 交流重賞は来る馬は分かりやすいですが、その分、買い方を問われるレースが多いですから、違った意味で難しい。ガミっていいならだいたい当たるわけで。

◎スマートファルコン
○ニホンピロアワーズ
▲ボランタス
△キングスエンブレム
△ランフォルセ

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年AJCC回顧

 今年はじめてWINSにて馬券を買いました。AJCCの枠連3-4,6の2点。今年3,4回馬券を買って当たっていなかったので、堅くても当てに行きました。そして、目論見どおりに的中。今日の一件目の指導先の途中にWINSがあるので、指導前に購入、指導後に換金。敢えて結果を確認しないまま、馬券を払い戻し機に挿入。870円出てきました(笑) 「この投票券は的中しておりません」と隣の人のように言われたらどうしようかと思ったが……。でも、購入時は3.5倍ほどだったのに、終わってみれば枠は290円か。うーむ。馬連300円、馬単でも390円だから枠2点で正しかったと思っていますが。

 人気のルーラーシップは後方追走から大外回ってぶっこ抜き。性能が違いすぎましたね。通常、あんな騎乗をして、もし負けたらファンからも関係者からも福永フルボッコになりますが、不利がなきゃ圧勝だと思ってたんだろうなあ。実際、完勝でした。並のOP馬とはやはり違うようです。今年はGIに手が届くでしょうか。決してルーラーが中山向きとは思いません。父や母から考えても「こなせる」程度だと思います。が、ここは絶対能力の差で押し切った。そこが大きい。府中や京都でなら打倒オルフェーヴルの1番手かもしれません。今春は宝塚記念が最大目標のようです。

 ナカヤマナイトは4角でルーラーよりもワンテンポ早く動きましたが、振り切ることができませんでした。完敗というしかない。ヨシトミさんの騎乗はソツがなかったし、中山適性ではナカヤマナイトのほうが上だと思うのですが、騎乗や適性で埋められる能力差ではなかった。ただ、ナカヤマナイトはまだ明け4歳。血統的にもそうですし、昨年の欧州遠征が今後活きてくるはず。同父、同馬主のナカヤマフェスタ化しないとも言えない。明け4歳時点の成績はフェスタと大差ないしなあ。

 トーセンレーヴは目標にされるとキツかったのかもしれません。ツクバホクトオーにつつかれるような展開になってしまいました。ブエナビスタの弟、ジョワドヴィーヴルの兄ですが、そうではなく、アドマイヤジャパン、オーラの弟と言ったほうが適切な馬になってきた。というかジャパンとオーラは重賞勝っているので、まだそこまでにも達していない。ファインセラ並。3着のゲシュタルトは安定してますね。崩れたのは相手が強すぎで超ハイペースの秋天のみ。一方で、京都新聞杯以来1年8ヶ月も勝っていません。切れずバテずのなだれ込み。ヒモとしては常に要注意ですが軸に出来る馬じゃないですね。

 オークス馬・サンテミリオンが4着と好走しましたが、これは不良馬場で時計がかなり遅かったのが功を奏したように思えます。これで復活だ!とか煽るのはスポーツ新聞だけでいい(笑) ただ、次に中山牝馬Sあたりを使い、しかもそれが重か不良だったら悩ましい存在になりそうです。ネヴァブションは一叩きされましたがあまり良化しませんでした。やっぱり9歳だから仕方ないか……。マーベラスサンデーの後継種牡馬として細々とやれないかなあ。

 京都の平安Sでは圧倒的人気のエスポワールシチーが10人のヒラボクワイルドを捕まえられずの2着。エスポはピークを過ぎてしまった感が否めません。BCクラシック遠征で歯車が狂ってしまった。それは結果論なので、遠征自体を批判するつもりはないけれど。GII、GIIIではみやこSのような圧勝をみせるかもしれませんが、GIでもう勝てないと見てます。逆にヒラボクキングは安定して活躍できるかはわかりませんが、勝つときは圧巻の走り。大舞台でも一発ありそうですね。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年TCK女王杯回顧

 今日は今年最初の交流重賞となるTCK女王杯が大井競馬場で行われました。南関の女王・クラーベセクレタは重い斤量を嫌ってか回避したため、人気は中央馬に集まりました……が、勝ったのは船橋のハルサンサン。南関の重賞でも好走こそあれ勝ちきれませんでしたが、重賞初勝利を交流制覇で飾りました。ラヴェリータやミラクルレジェンド級は不在とは言え、この面子に地方馬は太刀打ちできないと思えたのですが、ハルサンサンが中央馬を一蹴しました。1人気のカラフルデイズはアタマ差の2着、3着に出負けした2人気のプレシャスジェムズが入りました。

 パールシャドウより後ろにいた地方馬とプロヴィナージュは道中で勝ち負けと程遠いとわかりました。プロヴィナージュはもう引退でもいいんじゃないでしょうか。牝馬ですし繁殖で期待したい。パールシャドウは交流3度目ですがまた5着。この面子で3着にも届かないというのは、重賞うんぬんの力はないと言うしかない。順調さを欠いていた8歳のウェディングフジコに先着されるようでは……。プレシャスジェムズも出負けしたとは言え、ウェディングフジコに差しきられる寸前では重賞を勝てるかどうか微妙です。逆に言えばこないだまで順調に使えなかった8歳のフジコはすごいとも言えますが。

 カラフルデイズは追いすがるプレシャスジェムズを振り切って、ウェディングフジコの追撃もしのいだのですが、外から伸びてきたハルサンサンに差しきられました。1kg差があったけど言い訳にはできない。決め手のない馬ですから今後も2,3着を繰り返しそうです。今後、中央で条件戦を勝ち上がって交流に参戦する新星がいくらでも出てくるでしょうしね……。先行しても粘りきれず、末脚鋭いわけでもない。乗り方が難しい馬かもしれません。

 ハルサンサンは馬も頑張りましたが、鞍上の今野が巧みな騎乗を見せたと思います。道中は中団のインをロスなく周って、直線では外に持ち出して追いまくり、馬もそれに応えました。ヘタな騎乗をしていたら着差からして4,5着だったかもしれません。この馬も惜敗を繰り返していたように、それほど決め手があるわけじゃないけれど、カラフルデイズよりはあったということでしょうか。南関でも上級クラスでは社台馬が目立ってきていますが、サウスヴィグラス×ワカオライデンなんていかにも地方血統な馬が、フジキセキ×クロフネの社台馬を粉砕したのは見ていて嬉しいものです。

 サウスヴィグラスは期待にたがわず、ダートの素質馬をどんどん輩出していますね。スプリンターだったサウスヴィグラス自身よりは距離の融通が利く馬も多い。種付け料が80万円と安価なようです。種付け数も200頭を超えているようで、日高の期待の星なのでしょう。繁殖の質を問わず、自身の絶対的なスピードを仔に伝えることができる種牡馬なんだと思います。ハルサンサンはそうでもないけど、ラブミーチャンやジーエスライカーなんかはいかにも快速!って馬ですしね。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『尾と口』

『尾と口』

鶏口が牛口になることはあっても

牛後が牛口になることはない

口はどこにいたって口であり

尾はどこにいても尾でしかない



だってそうだろう?

尾が言葉を話せるかい?

尾で食事を摂れるかい?

尾は尾の役目しかできない



問題は口が良くて

尾はダメだってことではない

それぞれ持ち場があるってこと

尾が口にあるからおかしくなる



鼻の下から生えた尾が

所在無さ気に振れているが

そこは顔であって尻じゃない

目障りなことはこの上ない



口でありたければ尾になるな

鶏口どころか虫口だっていい

話さなくては、食べなくては

それは口ではないのだから

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年京成杯&日経新春杯回顧

 結局、先週も競馬の展望を載せずじまいでした。待っていた数人の方、申し訳ないです。馬券も買わなかったのですが、某ポイントサイト(予想ネット)で京成杯のマイネルロブストの1,2着にポイントをベットしていたので、200円が500円になった程度にはなってます(笑) 来週から毎週日曜にWINS津軽の前を通って指導に行くので、寄り道して小銭で購入していきます。

 京成杯ですが、マイネルロブストは舐められすぎだと思いました。馬券圏外に飛んだのは東スポ2歳Sのみで、前走は朝日杯で2着の馬です。これぐらい走って当然。不良馬場がダメだったのかもしれませんが、札幌と中山では崩れていませんからマツリダゴッホ型の馬のように思います。皐月賞では有力だと思います。弥生賞3着で皐月賞8人気で2着というようなイメージ。マイネルだけに先々も楽しみという感じはないけれど。

 勝ったベストディールは府中でも勝っていて、マイネルと比べて使われていないだけ、先々も楽しめそうな印象です。器用な馬という感じで大崩れはなさそうですね。同条件のレースで勝ち負けしただけにベストディールもマイネルロブストも皐月賞では期待できそうです。札幌2歳S組が今年のクラシック戦線を引っ張っている印象があります。今回の2頭に先着しているグランデッツァ、ゴールドシップの次走も注目ですね。ゴールドシップはステゴ×マックだけに大舞台で強そう。

 人気のアドマイヤブルー、アーデント、レッドシャンクスはそこそこ走りましたが、既存勢力の後塵を拝しました。アドマイヤブルーもアーデントもややスローの流れに乗って走っていたのに、ベストディール、さらにはマイネルロブストに並ぶ間もなく交わされました。完成度の差でしょうか?ただ、負けたら苦しくなるクラシック戦線での先行きは明るくないですね。賞金的にも厳しくなりますし。

 京都の日経新春杯は圧倒的人気のトゥザグローリーがトップハンデも何のそので完勝。ただ……エンジンのかかりは悪かったように見えました。一瞬、伸びないのか?とも思いましたし。気性的に危うさも抱えた馬ですし、人気で買うのはちょっと怖いですね。ダノンバラードは勝ちきれませんが、安定しています。3走続けて3着でしたが、今回2着を確保できたのは今後のレース選択の上では大きい。今回も3着だと使いたいところで使えなくなりそうでしたし。

 マカニビスティーは芝を使いたいのかダートを使いたいのか、距離はどこを狙っているのかわけがわかりませんでしたが、とりあえず長距離向きなんでしょう。ただ、芝でも砂でも長距離戦があまりないのがつらいところ。賞金も加算できていないですしね。次はダイヤモンドSでしょうか。スマートロビンはつつかれる展開もキツかったですが体重が増えすぎですね。ビートブラックは重賞ではカベがあるのかもしれません。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

OSSAN化

 今日もこれから2件の指導があるけれど、風邪気味だなあ。風邪ひいていた生徒もいたから移ったのかもしれない。マスクしていかないとな。あちこちにうつして歩くわけにもいかんしね。帰宅時にうがいと手洗いはもちろん欠かしていないけれども、元来、病弱なだけに簡単に風邪を引いてしまいます。この頃、充実した睡眠を取れていないのでそのせいかもしれない。寝つきが良くないし、眠りも浅い。休みなく指導に歩いているが、休みは必要だな。現在、一番遠い指導先へ週3回行っているのだけれど、2回にして指導時間を長くするという形にするか……。往復で2時間以上かかるのは時間のムダでもあるし。

 前にも書いたけどここ数ヶ月で白髪がかなり増えています。OSSAN化が進んでいるなあ。顔にシワなどなくても、白髪が目立ってくると老けてみえるかもしれんし、ホントにこげ茶色ぐらいに髪を染めようかな。冬場ということもあるので、最近は肌にも若干気を使っています。これまでは石鹸で顔を洗っていましたが、灰を使った洗顔フォームを使い、こまめにクリームも顔に塗っています。お肌の曲がり角にさしかかってきているだろうし、手入れしないとなあ。若いうちは何にもしなくても問題なかったけれども。夏場は夏場で手入れしたほうがいいのかもね。気持ちだけはまだまだNOWなYOUNGのつもりでいるんだけど(笑)

 全国的に寒い日が続いていますが、青森県も当然ながら寒いです。ここ1週間ほどはすべて真冬日だったような気がしますし、雪も多いね。今日の弘前市の積雪は75cmほど。青森市では1mを超えているようで……。ここ数年では一番寒く、一番雪も多い。国道はきちんと除雪されていますが、県道さらには市道では除雪が行き届いていない場所も多く、運転には気を使います。それに渋滞もひどい。どうしても夕方の移動が多いので、渋滞に巻き込まれてしまいます。これがけっこうストレスになっているかもしれない(笑) 一台の遅い車がいるとその後が詰まってしまいますしね。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

いそがばまわれ

 今日の指導は1コマの予定でしたが、雪道に乗り上げて時間も気力も大量消費したので、キャンセルしました。何せ片道30kmも離れた場所なので、近道をしたくなるのは不自然ではないはず。問題は雪道でわけわからん道路を通ったのが失敗でした。普段ならロードサービスへ電話したんでしょうが、弟が帰省中だったので、弟に電話して牽引してもらおうと考えました。弟が来たのはいいのですが、ヴィヴィオもプレオも牽引フックがU字型ではなく、O字型。フックとは言えない。そこで弟をホームセンターへ派遣し、金具を2つ購入。で、弟のプレオと俺のヴィヴィオをつないでようやく脱出。

 文章にすればほんの数行ですが2時間以上かかっています(笑) 数分の短縮を図って2時間も浪費。しかも、今日はこの冬一番の寒さで弘前市内の最高気温は-4度ほど。時間と気力だけではなく体力も消耗しました……。雪にハマって脱出不能になっただけで、事故ではないので俺が反省すればそれでいいのですが。わけわかんない道を通るもんじゃないね、冬場は。今後の遠くへの指導の際は渋滞してても大通りを通ることにします。皆さんも冬道の運転にはお気をつけください。雪道じゃなくても、凍結路で滑るかもしれませんしね。

 結局、今日は指導には行かなかったのですが、ガソリンを満タンにして、水抜き剤を入れてみました。水抜き剤を入れたら、レギュラーガソリンでもハイオクを入れたときのようなトルク感になりました。どうしても冬場はガソリンの燃焼がよくありません。雪道で渋滞しがちですから低速走行も増えるのですが、ノッキングを起こすこともしばしば。古い車なのでなおさらです。水抜き剤は200円ほどで買えますし、レギュラーとハイオクで満タンにしたときの価格差が300円以上ですから、長い目で見れば悪くないものです。雪国で古い車に乗っている方にはオススメですよ、水抜き剤。

 今日の教訓「急がば回れ」。今日の指導分は次回以降、数回に分けて延長することでカバーしよう……。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年中山金杯回顧

 年が明けてはや十日。中山金杯と2,3日前の川崎の最終レースを買ったのですがどちらも外れました。昨年は新年初あたりが1月中にはなく、2月も終わろうとする京都記念でやっとこさ当たりました。トゥザグローリーとメイショウベルーガの馬連というしょっぱい組み合わせでしたが。皆さんはもう初当たりできましたか?

 今年の初馬券だった中山金杯は枠連の3枠流しで鉄板だと思っていました。2連馬券だけが配当5%上乗せでしたから2連で、馬連でも枠でもさほど配当が変わらなかったので、それなら枠でと。故障さえしなければアドマイヤコスモスの完勝だろうと。そしたら、アドマイヤコスモス故障……しょうがないのでコスモファントムがんばれー!と思ったのですがジリジリとしか伸びず、外から叩き合ってフェデラリストとダイワファルコンが抜けていったのは皆さんご覧の通り。ううむ。これだから競馬に絶対はないんだよなあ。新年一発目から本命視した馬が故障とは縁起が悪いです。アドマイヤコスモスですが、上村騎手のブログによれば「幸いにも故障した脚以外は無事で、故障した脚もボルト3本で固定して手術は成功したとのこと。」だそうです。ただ全治がどれほどなのか不明ですし、治ってもこれまでどおりの圧倒的な走りができるかどうか……?

 勝ったフェデラリストは3連勝で重賞制覇。ダンスパートナーの仔は6番目にして待望の重賞制覇。フェデラリストはこれで中山は3戦無敗です。重苦しい母系ですし、母にしても欧州でも好走したようにタフな馬場のほうが向いていました。フェデラリストの次はAJCCでしょうか。そこでも期待できそうです。5歳馬ですが、たったの7戦しかしていませんのでまだ伸びしろがあるかと思います。2着のダイワファルコンもダイワルージュの仔ですからこれまた良血。21世紀に入ってから顕著ですが、名牝の仔の活躍が目立ちますね。ダイワファルコンは父母どころか祖母も叔母も叔父も名馬ですが。皐月賞にも出走していたように、早いうちから能力の片鱗を見せていましたが、無理な挑戦はせずに着実に賞金と戦績を上積みしての重賞2着。今年は重賞戦線での活躍が期待できそう。中山金杯の1,2着馬がAJCCに出てきたらダイワのほうが勝つかもしれません。

 金杯連覇、重賞連勝を狙ったコスモファントムでしたがジリジリとしか伸びず、上位2頭には突き放されました。4角の位置取りはほぼ同じだっただけに瞬発力の差としかいいようがない。およそ2年前はのちのヴィクトワールピサと僅差、1年前はトゥザグローリーと僅差。今もトゥザグローリーとの能力差はそんなにないと思います。昨年は裏街道路線を歩んでいますが、今年はまたGIの表舞台に出てきて欲しい。2,3着の多い馬でもあるし、GIでも相手なりに走れると思うんですけどね。賞金稼ぎするなら交流重賞で再び見てみたいとも思います。ネヴァブション、アクシオン、ダンスインザモアら高齢馬の皆さんはさすがに売り切れでしょう。ネヴァブションは長期休養明け、鉄砲駆けしない馬だけに次こそが試金石?次走、2,3年前に連覇したAJCCで大敗したらもう買えないな。

 昨年暮れから忙しくてなかなかじっくり競馬を予想できていません。当たる当たらないも大事ですが、予想を楽しむことが第一ですし、予想する余裕もなければ当たるわけないよなあ。明日、明後日は指導が1コマだけなので、早めに肉桂……もとい日経新春杯の予想もしておこうと思います。ちぇきら!

 

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちょいワル家庭教師

 先月、友人と電話で話したら目じりに小じわが出てきたと語っていた。俺はシワはまったくないのですが、白髪は目立ってきました。髪の5%ほどが白髪になっているような気がします。俺が物心ついたとき、オヤジはごま塩あたまでした。あらふぉーになれば俺の髪の20%ぐらいが白髪になっていると思います。髪の毛をダークブラウンぐらいに染めちゃおうかな。ちょいエr……もといちょいワルオヤジを目指します。飲む・打つ・買うの三拍子そろっているから、既にちょいワルだろうがという意見は却下(笑)

 そんなちょいワル家庭教師の俺ですが、なんか毎週、新たな依頼が舞い込みます。愛車ねぶとろという脚があるので、指導可能範囲をかな広く設定しています。だから郊外に住んでいて、地理的に塾には通えないような家庭からの依頼が多い。また、薄利多売をモットーとしています。ロクに指導経験もないのに、時給2000円~を望む都会出身の医学部生などもいるようですが需要あるわきゃない。ここは日本で屈指の仕事のない場所なのですから。

 その点、俺は指導経験がかなり多いにも関わらず、割と安価な時給に設定しています。結果、さばききれないほどの依頼が舞い込むようになっています。時給を高くしても依頼が来ないんじゃ意味ないですしね。依頼がどんどん来れば、そういうつもりは無くても、安い時給の依頼は断らざるを得なくなる。結果的に時給アップ。家庭教師としてはいい流れになっていると思います。この流れで物書きとしてもいい流れを呼び込みたい……のですが、時間を削った結果、筆の進みが良くないです。うーん。

 まあ、でもいつか豊富な家庭教師経験を生かして、「家庭教師の選び方」なんてハウツー本を出したら小銭稼ぎにはなるかな。身体的には疲れているけど、精神的にはちょっとずつ楽しくなってきた。

テーマ:家庭教師 - ジャンル:学校・教育

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

あっという間に

 あっという間に正月三が日が終わってしまいました。31日から3日まではゴロゴロするぞー!と思ったのですが、ゴロゴロする間もなく終了。え?なんなの?俺の周りでだけでプッチ神父の「メイド・イン・ヘヴン」(『ジョジョ』6部のボスのスタンド、自分以外のすべての時の流れを加速させる能力)が発動しているのかと思ったほどです。まあ、でも昼寝もできたし、多少はエネルギーが補充できたかもしれません。さて、明日からまた頑張るか。

 そんな中、新潟から弟が帰ってきました。家電メーカーの修理工をしてたんですが、親会社がさらに大手の子会社になったのでそれに伴って移動……するはずでしたが、他の家電メーカーの修理工へ鞍替えしました。で、26日から仕事を始めるそうで3週間ほど骨休めするみたい。弟は長年、彼女と同棲しているので、彼女を新潟に放っておいていいのか?とも思いますがまあいいや(笑) そのうち一軒家を借りるとか言っとります。そうなると新潟競馬観戦がしやすくなっていいなあ。

 年末年始のテレビ番組はいつにも増してつまんないと俺は例年思うのですが、スポーツだけは見物です。年末の格闘技、サッカーの高校選手権&天皇賞……じゃなくて天皇杯、大学&高校ラグビー、箱根駅伝と目白押しですので。ボクシングの井岡選手は強かったですね。98秒で試合終了。左フック一閃でおしまい。生番組に組み込まれてましたからたけしさんがふざけて言っていましたが「時間を埋めるのがたいへん」だったでしょう(笑) フルラウンド戦えば36分+ラウンド間の休憩11分で47分以上はかかるわけで……。

 井岡戦も気になっていましたが、地上波では放送のなかった内山選手のスーパーフェザー級の正規・暫定王座統一戦のほうが気になっていました。新聞で結果を読みましたがこちらもKOで王座を維持。しかし……内山選手の戦績、パンチ力は日本人離れしてますね。18戦無敗16KOだもんなあ。漫画「はじめの一歩」の一歩もビックリですよ。一歩は全KOですが1敗してますしね。内山選手はWBCの同級王者の粟生選手との統一戦を希望しているようです。日本人同士の統一戦って記憶にないなあ。でも、実現したらすごく楽しみですね。

 箱根駅伝は東洋大学の圧勝でした。実に9分以上もの大差。区間賞を6人も獲得。エースでキャプテンの柏原君がたとえいなくても今年の箱根は東洋大学が優勝していたでしょう。付け入る隙がなかった。復路も後続を引き離すばかりの圧勝。これはきっと来年以降にもつながるかと思われます。駒沢大学もさすがの底力を見せましたね。徐々に順位を押し上げ、最終的には2位でフィニッシュ。近年の明大の復活も目覚しいですし、ここ2,3年は青学も躍進してますね。青学の近所の神道大学も地味に活躍していて嬉しいです。

 その一方で日大は予選落ち、法政や専修、大東大あたりも近年見かけないですね。時代は変わってきたようです。ラグビーの大学選手権においても、大学ラグビー界を引っ張ってきた早慶明が準決勝にも残れず、国立である筑波大学が準決勝まで残っていました(帝京に負けたが) 時代が変わってきたなあ。先日、隣の部屋で寝ているオヤジが山岳部の先輩と明早戦を見てきたそうな。審判が早稲田びいきでひどいとのたまっていました。早明戦を見ていなかったので実際にひいきしていたか俺はわかりませんが、オヤジたちにはそう見えたんでしょう(笑)

テーマ:年末&お正月 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年報知オールスターC展望

 昨年の競馬回収率は中央が47.5%、地方が80.5。合算だと65%。地方の収支がそこそこだったのが救い。ここ数年では最悪の回収率です。回収率の追い込みは厳しいです。それは年間ではなく1日で考えたほうがわかりやすい。朝から競馬場にいて、負けが込んで最終レースで一発逆転だ!なんて考えてもそう上手くいかない。それと同じだと思います。というわけで年始一発目はその年を占うとても重要なレースです。

 中央では東西金杯が5日に行われます。金杯はJRA2連福と題して「枠連・馬連・ワイド」の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻しするそうですが……単にJRAプレミアムの縮小版だよなあ。ここ2,3年はすべての券種で5%上乗せでしたから。5日はのんびり観戦しているヒマもなく、例年も東西金杯ではなく、3日の報知オールスターCから買っているので今年も同様です。というわけで報知オールスターCの予想から。

 高知から3頭、金沢から1頭が遠征してきましたが、サムデイシュアーとイーグルビスティーは買えるものじゃない。グランシュヴァリエは交流重賞でも掲示板に載っていますが、一昨年は2着、昨年は5着。徐々に衰えているような。それに自分でレースを作れないので、オッズ次第でヒモでいいかと考えています。むしろジャングルスマイルのほうが気になります。中央馬相手にもそこそこやれる能力はこの南関の面子でも上位。

 迎え撃つ南関勢ですが、年齢的にも近走的にもロードキャニオン、ゲイルバニヤンは買えない……というか、明け4歳馬が牝馬のナターレしかいない。あとは6歳以上馬。南関は大丈夫なのか?と心配になってきます。売り上げは現状、問題なくともスターホースはフリオーソ以降、遅遅として現れない現状は気になります。スーパーパワーにしても昨年の今頃は飛躍を期待されたものですが、馬柱が示す近況。なんてこった。

 クイーン賞こそ大敗しましたが、今回も引き続き52kgで的場騎乗。面子も軽くなりました。ここは勝ち負けでしょう。川崎では4勝3着1回と馬券を外していない。自場では強いですね。同世代の牡馬相手の戸塚記念も勝っていますし、ロートル相手じゃ軸不動。相手にはトーセンルーチェ、ジャングルスマイル、コスモフォース、ピサノエミレーツ、スターシップ。馬連の流しを考えていますが、一頭減らして3複流しも検討中。まあ、オッズを見て、ですね。

◎ナターレ
○ジャングルスマイル
▲トーセンルーチェ
△スターシップ
△コスモフォース
△スターシップ

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あ はっぴぃ……。

 A happy 乳 いやーん、ばかーん、そこはYEAR!!!あけましておめでとうございます。ねぶです。酔っ払ってんのか?と思われるかもしれませんが、俺はシラフです(笑) オッパイ、チューハイ、ナチュラルハイですよ。あっという間に31日、1日と過ぎ、2日の晩です。3日までは指導もないので、思う存分ゴロゴロしようと思ったのですが、あれこれとばあちゃんの買い物に付き合っていたら、新年三が日も明日を残すのみとなりました。早い、早すぎるなあ。

 正月ですから初詣に行き、教え子たちの合格祈願をし、おみくじを引いてきました。ばあちゃんは大吉、俺は中吉、母は吉でした。ばあちゃんは1年おきぐらいに大吉を引いています。今年で84歳になるばあちゃんですが、数年前より元気になっている気がします。俺が俺を誇れるようになるにはもう少し時間がかかると思うので、ばあちゃんには長生きしてもらいたい。足腰もしっかりしてるし、ボケる気配も微塵もありませんから100歳まで、少なくとも90歳まではピンピンしてるんじゃないかなあ。

 何箇所か初売りにも行きました。某ホームセンターで、1000円で一回くじを引けて福袋をもらえたので、1000円だけやってみた……けれども末等でした。ながいも、みかん、カップ麺、スナック類のいずれか1箱。で、ながいも。特賞だったら32型液晶テレビかPSPか3DSだったんだけどな。まあ、年始にいきなりそんなものが当たったら、一年の運を元旦で使い果たした気になって気持ち悪いので、まあ、これはこれで良し。ながいも1箱だって1000円じゃ買えませんしね(笑)

 なんかもっといっぱい書くことがあったような気がするのですが、忘れたってことはどうでもいいんだな、たぶん。オッパイ、チューハイ、ナチュラルハイ!よりもどうでもいいこと、たぶん。今年もやらしく……もといよろしくお願いします。

テーマ:謹賀新年 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |