ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『グラスワンダー』

第27回『グラスワンダー』

 この頃、メガネをかけていても文字が見えにくい。現在、掛けているメガネは何せ8年も前に買ったもの。そろそろメガネを新調しよう。数日前からそんなことを考えていた。

 そんな折に一軒のメガネ店を見かけた。名前は『グラスワンダー』。「グラス」は分かる。でも、「ワンダー」ってなんだよ?どんな不思議なメガネがあるか気になったので暇つぶしがてらで入店した。

店員:いらっしゃいませ。

ねぶ:こんにちは。

 メガネ屋の店員だから当然、メガネをかけていた。「デキるOL」という雰囲気の店員さん。「デキる」と言ってももちろん「ナニがデキる」わけでもない。

店員:気になる商品があったらお声をお掛けください。

ねぶ:はい。

 陳列棚に目を遣ると、確かに不思議な……というか、うさんくさいメガネのオンパレードだった。まともなメガネは見当たらない。

ねぶ:店員さん?

店員:はい。いかがしましたか?

ねぶ:普通のメガネはないの?量販店で売っているようなものは。

店員:何分、個人経営の店なので、普通のメガネは大手の値段に敵いません。そういうわけでウチではヨソで扱っていないメガネを中心に取り揃えております。

ねぶ:なるほど。でも、これらは本当に効果あるの?

 俺は「透視メガネ」を手にとって尋ねた。

店員:もちろんですとも。掛けていただければすぐに分かることですよ。

ねぶ:どれどれ。

 そういうと俺は「透視メガネ」を掛けて、店員へと視線を送った。ピンク色の視線を。

店員:あ、お客さん、そのメガネをかけてこちらを見ないで……。恥ずかしい!

ねぶ:げ!

店員:イヤン、お客さん、こっちを見ないで。

 店員は顔を赤らめながら、胸と股間を腕で隠すようにしていたが、そんなしぐさは無意味だった。なぜなら名前に偽りなく、このメガネは衣服や下着を透視してみることができた。さらには皮膚や細胞も透視し、店員の骨格が手に取るように見ることができた。

ねぶ:皮膚も透視してしまうんだから、別に恥ずかしがる意味もないのでは?

店員:恥ずかしいに決まっているじゃないですか!身体の奥の奥まで見透かされるなんて、もうオヨメに行けない……。

ねぶ:そんなバカな(笑) だいたいこのメガネ、需要あるんですか?

 骨格を見られて「嫁に行けない」と言われても困ってしまう。メガネを外して尋ねてみると

店員:当店の売れ行きナンバーワン商品ですよ。主に医療関係の方がお買い求めになられます。

ねぶ:レントゲン代わり?

店員:そうです。

ねぶ:値段が書いてないんだけど、これはおいくらなの?

 値札には「Priceless」と記されていた。

店員:お買い求めになられる方の必要度に応じて相談させて頂いております。ご入用でしょうか?

ねぶ:うーん、保留で。

 透視力が強すぎてヨコシマな目的には不向きのようだ。

ねぶ:これはどういうメガネなんですか?

 俺が手に取ったメガネ。商品名は『ラブグラス』と記載されている。フレームはピンク色でいい歳の男が掛けていては気恥ずかしい代物ではある。

店員:お掛けになってみられてはいかがでしょうか?

ねぶ:恥ずかしいものではないの?

店員:視線を送る相手にもよるかと思います。

ねぶ:ほう。

 俺はそういうとピンクの『ラブグラス』を掛けてみた。

店員:どうでしょう?

ねぶ:えーっと、店員さんの姿がサーモグラフィーのように見えます。青や緑色の部分が多いですね。これは相手の体温を見るものですか?

店員:いいえ、これは相手の好意を視覚で見ることができる優れものなのです!

ねぶ:ということは青や緑色が多いのは……。

店員:お客さまが私の好みではないということです。

ねぶ:きっぱり言わないでくださいよ。傷つくなあ。

店員:あ、失礼いたしました。恋愛感情がないだけで、お客様に吐き気をもよおすような嫌悪感を抱いているということでは決してありません。

ねぶ:そんな説明されると余計に傷つくんですが。ちなみにコレはおいくら?

店員:29800円になります。お買い得ですよ。次回入荷時期も未定ですから。

 貧乏学生の俺にとって29800円は安い買い物ではない。

ねぶ:うーん、どうしようかなあ。

店員:わかりました。それではフェロモン入り香水もお付けします。

ねぶ:でもなあ……。

店員:お客さまには敵いません。それではさらに赤マムシドリンクをおまけします。

ねぶ:どちらもメガネ店と関係ないのでは?

店員:うちはチェーン店ではございませんので。

 そういう問題なのだろうか?しかし、俺は店員の押しに負けてしまった。

ねぶ:分かりました。じゃあ買います。

店員:ありがとうございます。アフターサービスもばっちりですので、何かありましたらいつでもいらしてください。

 買ったはいいものの使いどころが難しい。常用するにも恥ずかしい。ネタにはなるかな。そんなことを考えながら、俺は『ラブグラス』を納めた袋を提げて店を出た。

スポンサーサイト

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

連作短編『ねぶとS君の平凡なキャンパスライフ』 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ナニも言えなくて……夏

 夏ばてなのかなあ。あるいは季節の変わり目だからなのかなあ。ここのところ、ウツがひどくて寝つきも悪いし、どうにも気力が出ません。結果、筆の進みが非常に悪い。気合入れて書かねばならんことではなく、適当でいいMIXI日記もまばらにしか書いてないし。まあ、そういう時期もあるんだとのんびり耐えるしかないですね。もちろん指導はきっちりこなしています。一昨日も昨日も2件、今日は1件のみですが。

 俺もいい歳になっちまいましたが、顔にシワはなく、たぶん若く見えるほうだと自分では勝手に思っています(笑) ただ……遺伝でしょうな。白髪は同世代と比べると多いほうだと思います。日に日に白髪が増えてる感じがします。というわけで、これまで髪を染めたことはなかったのだけれど、そろそろ軽く染めてみようかなと考えています。金髪だとか派手な茶髪にはできんけど、軽く茶色も入れてみようかな、と。髪を明るくすれば、多少は気分も明るくなるかもしれないなんて思ってます。

 話変わって、俺はスマホどころか2007年夏製の携帯を未だに使っています。GPSでカーナビの代わりもできるし、カメラの画質も別に気にはならない。ただ……この携帯でYOU TUBEの動画を見ると2分しか再生できない。内蔵メモリ(RAM)の容量的なことかなあ。よって出先でレース動画のチェックをするときも距離が1800までのレースしかチェックしない。2000だとゴール前で途切れるし、2400なら最後の直線で途切れる。余計にストレス溜まります。じらしプレイ的な(笑) 来春にはスマホだな。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年キーンランドC回顧

★キーンランドC予想結果★
Bパドトロワ……………1着
Bシュプリームギフト…4着
Bテイエムオオタカ……3着
Bスプリングサンダー…5着

 買った馬が掲示板を占めているのに、馬券は外れた……馬券下手を露呈してしまいました。直線で藤田がガッチリフタをしてくれればパドトロワとテイエムオオタカで決まりだったのに。先輩のノリ相手だとさすがに藤田もそういう真似はできんのだろうか(笑) 終わってみれば行った行ったの決着。道中1~3番手がゴールでも1~3着でした。2,3着が入れ替わっただけ。前残り。

 パドトロワとダッシャーゴーゴーはGIでも好走歴がありますし、ここでは格上だったんでしょう。ダッシャーゴーゴーはこの人気じゃ買いたくないなあと思ったのですが、2着に来られてしまいました。ノリが乗るようになってから、好位づけできるようになり、成績に安定感が出てきました。中山実績もあるし、今回の1,2着は本番でも有力でしょうね。

 テイエムオオタカは直線で1,2着馬に置かれてしまいました。重賞クラスとの力の差でしょうか。シュプリームギフトも後ろにいて、前の馬と同じような上がりではどうにもなりません。スプリングサンダーは上がり最速33.6でしたが、札幌では届かない。ドリームバレンチノは三浦どうこうというか、やっぱり乗りなれた松山じゃないと力を出せないように感じました。

 買いませんでしたが新潟2歳Sで、人気薄のノウレッジが僅差の2着に粘りこみ。ダート1200の新馬戦で衝撃の末脚で差し切りましたが、今度は芝1600で粘りこみ。勝ち馬も然ることながらノウレッジの今後が楽しみです。2歳ダート重賞なら普通に勝ち負けしそう。最近……でもないですが、地方競馬をよく買うようになったここ4,5年、ダート競馬のほうが楽しくなっています。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年エルムS回顧&キーンランドC展望

☆エルムS予想結果☆
◎エスポワールシチー…2着
○ローマンレジェンド……1着
▲サイレントメロディ……9着
△セイリオス……………8着
△エーシンモアオバー…4着
△グランドシチー………3着

 圧倒的人気に応えて、ローマンレジェンドが粘るエスポワールシチーをクビ差交わして優勝。重賞初挑戦で初勝利を挙げました。クビ差2着にエスポワールシチー。3着に後方から突っ込んできたグランドシチー。エーシンモアオバーは4着、3人気のサイレントメロディはいいところなく9着大敗でした。展望に書いた通り、◎○2軸3複を買ったのですが、高目で決まってくれてありがたかった。丸田GJ(笑)

 3kgもらいとは言え、重賞初挑戦でダートトップホースの一角であるエスポワールシチーを倒したのは見事。ここまでは圧勝、完勝続きでしたが競り合いにも強いというところを見せました。さすがにエスポを突き放すなんて芸当はできませんでしたが、僅差でも勝ったことは大きい。ここで僅差でも負けていたら、賞金的に秋のGIには出られないでしょうしね。もっともまだ賞金的に安泰とは言いがたいけれども。ここまで使い詰めですし、まだ4歳。今秋のGIを無理やり狙わなくてもいいのかもしれません。ここで一休みして、みやこSあたりを叩いて勝つようならJCダート、東京大賞典あたりがいいのではと思います。南部杯やJBCクラシックあたりは賞金的に無理でしょうしね。

 負けはしましたがエスポワールシチーもトップホースの貫禄を見せてくれたと思います。哲三さんも「馬に闘志も戻っていましたし、先行力も戻っていたので合格点がやれるレースだったと思います」とのコメントを残していますし。それとやはり今は2000よりも1600前後のほうが向いているんだろうと思います。この後は南部杯あたりですかね?南部杯にエスポが来るなら盛岡まで見に行きたいところ。エーシンモアオバーは2頭の叩き合いから早々と脱落し、最後はグランドシチーにも交わされました。OP大将だからある意味予想通り。重賞には手が届きそうで届かないんだろうなあ。グランドシチーは道中、まるでついていけなかったのですが、ロスのないコース取りから直線で弾けてエーシンを捉えての3着。地力ついていますね。

 明日はキーンランドCと新潟2歳Sの2重賞、小倉で小倉日経OPが行われます。新潟2歳Sは難しいです。フルゲートの上、1戦1勝馬が11頭。中心となるべきダリア賞馬のエイシンラトゥナは不在。買うつもりはないけれど、中心はエフティチャーミーかなと思っています。しかし、さほどの人気でもない(笑) 展望はキーンランドCです。頭数がメイン3レースの中では一番少ない(とは言え14頭だが)ですし、洋芝適性のない馬は切りやすいので。

☆チェックポイント☆
・前走札幌以外の準OPで2着以下…いない
・前走6着以下(重賞勝馬かつ洋芝実績ある馬を除く)…キングレオポルド、スプラッシュエンド、ビスカヤ、アポロフェニックス、ビウイッチアス
・前走ダート…いない
・前走1400m…いない
・連闘/中半年以上…いない

 あまり意味もなかった消去法ですが、来年以降に活かしたいと思います。函館SS、CBC賞、アイビスSD、UHB杯組と札幌日刊S勝馬では前走条件で消せない。9頭も残っていますので、個別に消去。

 なんでドリームバレンチノに三浦が……と思ったら、松山は騎乗停止なのね。しかし、三浦かあ……オッズにもファンの不安が表れています。これ、松山のままなら、あるいは信用に足る騎手なら2倍台でしょう、たぶん。この馬、松山でしか勝ってないしね。3連勝中の函館SS勝ち馬なのに1人気ですらない(笑) 

 で、一番人気なのはダッシャーゴーゴーですが、この馬、過剰人気のような気がします。今回に限らず。それに微妙にピークを過ぎているような気もします。2,3着はあるかもしれませんが、この人気で買いたいとは思えない。

 近走好調でなおかつ乗り代わりでもないのはパドトロワ、シュプリームギフト、テイエムオオタカ、スプリングサンダーの4頭。買い目を押さえたいので枠連2,6,7BOX、一応7-7のゾロ目も。どれでも15倍以上はつきそうです。7-7なら40倍超。

Bパドトロワ
Bシュプリームギフト
Bテイエムオオタカ
Bスプリングサンダー

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年エルムS展望

 今週は重賞が3つ行われますが、注目は今日のエルムSでしょうね。頭数は少ないし、馬券的な妙味もないでしょうが……。人気はダートで6勝2着1回で4連勝中のローマンレジェンドに集まっています。ミラクルレジェンドの弟で、前走のジュライSも圧勝でした。とは言え……前走はOP特別にしては軽いメンバーだっただけにここも楽勝できるかは半信半疑です。今回もさほどの面子ではないですが、前走よりは手ごわいし、なんと言っても現在のトップクラスの一角であるエスポワールシチーもいます。まずは短評から。

1.キングトップガン…ダートでも実績ありましたが、それも3,4年前の話。近走不振の9歳馬で前走が芝では買いにくい。最低人気も当然と思います。

2.ヤマニンキングリー…鉄砲駆けする馬ではありますが、すんなり行けないとつらい。ここは前に行きたい馬が何頭かいますし、展開的に厳しくなりそう。

3.エーシンモアオバー…ハナに立つのはこの馬だろうと思います。北海道は大得意。にも関わらずエルムSは過去2年とも3着まで。重賞を勝ちきるだけの力はなさそう。今年も2,3着までかと。

4.セイリオス…6戦連続連対中。人気の1角のサイレントメロディとも前走でアタマ差。ヒモ穴はこの馬だと思います。2,3着はあっていい。

5.ローマンレジェンド…圧倒的人気。ダートでは底を見せていません。ただ、重賞初挑戦ですし、北海道でも走ったことはない。この面子と小回り適性を考えれば必勝とは言い切れない。ここも圧勝ならGIに王手でしょうが……。

6.サイレントメロディ…マーチS勝ち、東海Sでも僅差3着。前走の札幌OP特別に勝利。コース適性は問題なく、好走必至。ただ、格上のエスポワールシチー、未知数のローマンレジェンドもいるだけにアタマまではどうか?

7.クリールパッション…一昨年のこのレースの勝ち馬。そして、それ以降、好走しても連対もありません。現状では掲示板が精一杯と見ます。

8.グランドシチー…3連続連対中。ソリタリーキングやシビルウォーにちぎられていますが、相手はGIを狙う馬だけにしょうがない。函館をこなしていますしコース適性も問題なさそう。複穴なら。

9.パワーストラグル…2年前の秋の勢いはもうありません。近走を見ると勝ち負けは厳しいでしょう。

10.サイオン…ダートでは安定感がありますが、条件慣れしないと好走できないタイプに見えます。ダート重賞は初めてですし、ここではどうですかね。

11.エスポワールシチー…GI5勝馬。他にGI馬はいませんし、実績ではダントツ上。馬格もありますし、斤量は苦にしない。名古屋や中山で勝っているように小回りも苦にしない。問題はローマンレジェンドがエスポでも勝てないほどなのか?それだけです。

◎エスポワールシチー
○ローマンレジェンド
▲サイレントメロディ
△セイリオス
△エーシンモアオバー
△グランドシチー

 馬券は◎○2軸の3複4頭流し。◎○▲でガミかどうか微妙。他なら15倍見当ですね。個人的にはエスポにGI馬なめんなってとこを見せて欲しいし、下級条件から連勝して来た馬が一線級に跳ね返されるってのはよくあることなので、まだエスポには勝てないような気はします。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お前のエサなどくわねえよw

 昨日は日中、ばあちゃんの通院と買い物に付き合って、夕方から1件指導に行ってきました。暑さでバテバテでした。病院で高校野球を見ていたのですが、昨日11時の甲子園の気温は31度ほど、昨日12時の国道7号浪岡付近では36度もありました。甲子園より5度も高い。普段、あまり車のエアコンを使わない俺もさすがに使いましたよ。ばあちゃんが乗っていたこともありますが、そうでなくても使ったろうなあ。明日も猛暑が続くようでゲンナリします。そんなこと言ったら関東以南では毎日30度以上!数日なら我慢しなよって言われそうだけど(笑) 土地柄かな、俺の体質かな。寒さには強いんですが暑さには弱いです。

 毎日、10時ごろに帰宅することが多いのですが、すると愛犬しばおは俺を出迎えてくれます。それは嬉しいのですが、なぜかその直後に食事を始めます。しばおのエサはオヤジが夕飯を食べた後、7時過ぎにはエサ入れに用意してあるのに、その時点では食べない。俺が帰ってくると食べだします。しばおは賢いせいか、さまざまなこだわりを見せるのですが、これもそのこだわりの一環のようです。俺を主人と見なしているので、俺が来るのを待っている……んじゃあないな(笑) 自分より上位の仲間が来たから、自分の食事を奪われかねない。そんな風に考えてるんじゃないかと俺は思ってます。お前のエサを俺が一度でも食ったことがあったかよwww まあ、見ていて飽きません。
屋根としばお


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

12年札幌記念回顧

★札幌記念予想結果★
◎ハナズゴール……4着
◎ヒットザターゲット…11着
◎ヒルノダムール……3着

 2年ぶりにダービー馬・ロジユニヴァースが戦線復帰しましたが、まるで流れについていけず終始最後方。ブービーのアクシオンから3.7秒も離された最下位。調教で条件馬にもまるでついて行けませんでしたが、それが今のロジの実力なんでしょうね。叩いて変わるとかそういう次元ではない。そう思うと何度も故障してもその度、復活してきたカネヒキリはまさに怪物と思えるし、同じクラシックホースでノリが主戦だったセイウンスカイも長期休養から戻ってきたときも最下位だったけれども、道中は逃げて往年の走りを垣間見せてくれただけでもマシだったなあと思いました。これ以上、競走馬としての晩節を汚すのはしのびない。

 圧倒的人気はドバイ帰りのダークシャドウでしたが、どうも信用できずに他馬の単で勝負したのですが、フミノイマージンは買っていませんでした。GI勝ちのない3歳牝馬や勝ちきれない競馬ばかりのヒルノダムールを買うのなら、フミノイマージンを買えないこともなかった。4点買いでもガミるわけでもなかったわけですし、大失敗でした。ここ2戦がふがいなかったのは、主戦の太宰騎手じゃなかったからなんでしょうね。3角過ぎから大外回ってのマクリで押し切るという強い内容。ここからヘヴンリーロマンスのようにGI馬へと駆け上がるのか?ダークシャドウ、ヒルノダムールといったGIで勝ち負けする馬に完勝なのだから現実味を帯びてきた感もあります。

 ダークシャドウは3番手追走から押し切る競馬を見せましたが、フミノイマージンにねじ伏せられました。小回りが合ってないということはなかったようですが、足の使いどころが難しい馬なんじゃないかと思います。格下相手ならともかく、同等の相手だと前に行くと伸びず、後ろから行くと届かない。いい脚を長く使える勝ち馬とは間逆。展開や馬場の助けなど何らかの外的要因がないとGIで勝ちきるまでは難しいのかも。ヒルノダムールの春天の後は大阪杯の前に逆戻りの善戦マン。この面子ならアタマまで!とも思ったのですがいつもと何ら変わりありませんでした。なんかいつも同じように走って、同じように負けているように見えるんですがね。

 一方、ハナズゴールは4着でしたが3着争いに加わる勢いで突っ込んできました。GIIIを一つ勝っただけの牝馬としては上々。この秋にGIを勝てるかは微妙ですが、今後も重賞戦線を沸かせてくれるだけの馬だと思います。ヒットザターゲットはかかっていましたね。4角前ではフルキチが追って追っての競馬でしたが、もう余力はなく11着。状態も本物でなかったのかもしれません。地方重賞連勝の勢いで中央競馬も当てたかったのですが、昨日の新潟JSは縦目、今日の札幌記念も微妙なはずし方。地方競馬でまた状態を整えたいところ。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年札幌記念展望

 明日は真夏のGII・札幌記念です。例年、秋をにらんだ一線級の馬が出走しますが、今年はなんだか微妙なメンバーですね。GI馬は2年ぶりに出走のロジユニヴァースと1年半勝ち星のないヒルノダムールだけ。人気のダークシャドウも春先のドバイDF以来の休み明け。意外と荒れるんじゃないかと見ています。馬ではなく、俺が夏バテ気味なので、短評は省略してチェックポイントから。

☆チェックポイント☆
・札幌実績&重賞勝ちのない6歳以上馬…レジェンドブルー、ネヴァブション、ミッキーパンプキン
・重賞未勝利…レジェンドブルー、フジマサエンペラー、ミッキーパンプキン
・前走が函館記念、クイーンS、GI以外で4着以下…ロジユニヴァース、フジマサエンペラー
・前走で2秒以上の負け…ダークシャドウ、ヒットザターゲット

 残ったのはヒルノダムール、フミノイマージン、ネオヴァンドーム、ハナズゴール、アクシオン、アリゼオ、マイネルスターリー。

 残った馬ですが、アリゼオは1年半の休み明けを1度叩いたぐらいでは変わらないと思います。洋芝実績もないですし。アクシオンは昨年の2着馬ですが、昨年は函館記念3着から。今年は函館記念12着から。衰えは否めない。ネオヴァンドームは4勝すべてが京都。重の中山での2着もありますが鞍上が戸崎でした。今回は戸崎に遠く及ばない鞍上なので厳しい。

 マイネルスターリーも洋芝巧者で穴人気していますが、札幌記念は過去2年で6着、7着。函館記念も8着、6着。力不足のような気がします。フミノイマージンも穴人気ですが、牡馬相手の重賞で実績がない。好走するかもしれませんが、来ても連下までがいいところではないでしょうか。ヒルノダムールもどうにも勝ちきれない馬です。3複の軸には良さそうですが。

 ダークシャドウが人気の中心ですが単勝2倍。正直、怪しいと思っています。遠征帰りですし、そうでなくても5勝はすべて府中。中山と札幌で1戦ずつしていますが馬券に絡めていない。本格化前とも言えますが、小回り向きではないような気がしてなりません。勝たれたらしょうがないんですが、このオッズで買いたいとは思えない。ハナズゴールも3歳牝馬で馬券に絡んだのが2冠牝馬のブエナビスタだけと考えると厳しそう。

 うん、全部消えた(笑) しかし、どれかは勝ち負けするわけで……減点の少なそうな馬を考えるとヒルノダムール、ヒットザターゲットでしょうか。もう一頭なら軽量と未知の部分に賭けてハナズゴール。単3点で。どうも荒れそうな気がしてなりません。またアクシオンが2,3着に突っ込んでくる、とか。

◎ハナズゴール
◎ヒットザターゲット
◎ヒルノダムール

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年ブリーダーズGC回顧

☆ブリーダーズGC予想結果☆
◎シビルウォー………1着
○テスタマッタ………2着
▲メイショウタメトモ…3着
△ピイラニハイウェイ…4着

 好位追走のシビルウォーが逃げたテスタマッタを直線で捕らえると突き放すのみの圧勝で、ブリーダーズGC連覇を達成しました。テスタマッタは踏ん張って2着確保。半馬身差の3着にメイショウタメトモ。以下ピイラニハイウェイ、ダイシンオレンジ、トーセンスターンでした。

 シビルウォーはやはり長丁場では強いですね。それと夏場もいいのだと思います。この頭数、この面子では道中で置かれることもないので、追走もラクだったろうと思います。問題はスマートファルコン、トランセンド、エスポワールシチー、フリオーソら、強い逃げ馬が出てきたときに道中で置かれないかどうかだけ。それらが相手でもそれなりの位置で追走できるならJpnI制覇も視界に入ってくると思います。

 展望で危惧したように、テスタマッタは折り合いを欠いてしまいました。抑えてもしょうがないので、行かせたのは正解と思いますが、シビルウォーの末足に対抗する余力はなかった。引っ張ってくれる馬がいないと勝ちきれないですね。それとJDDを勝ってはいますが、現状では2000も長い。たぶん、陣営は秋のGIに向けて、ここで試しておきたいことがあったんじゃないかと思います。次は南部杯あたりでしょうか。

 メイショウタメトモは鉄砲でもやはり走りましたが、決め手のない馬だけにテスタマッタに詰め寄るのが精一杯でした。未だ重賞未勝利ですが、白山大賞典あたりなら勝てるかも。ピイラニハイウェイがダイシンオレンジよりもずっと人気のない5人気だったので、ピイラニに3着になってほしかったのですが、3角過ぎでついていけなくなりました。調子落ちですかね……?ダイシンオレンジ、トーセンスターンはこんなもんでしょう。

 予想通りの決着で、予定通りにトリガミだけは回避(笑) ケンが正解だったと思えるレースだけに、一応、馬券を買って小銭でも増えたのでまあ良し。お盆の重賞戦線はクラスターC以外、霧島賞、サマーチャンピオン、黒潮盃、ブリーダーズGCと的中。黒潮盃以外は本当に微々たる儲けですが、楽しんでそれなりにプラス収支だったので満足です。この勢いを秋競馬に持ち込みたいところです。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年ブリーダーズGC展望

 難しそうだから買おうか買うまいか悩んでいた黒潮盃ですが、アスカリーブルは人気でも鉄板と思えたし、霧島賞、サマーチャンピオンと今日は当てていたので、黒潮盃も購入。枠単7-3,4,8。余勢を買って馬券を買うと外すのが俺の常なのですが、今日は珍しく当たりました(笑) しかも、人気薄の3枠DIO……じゃなくてディーオが逃げねばっての2着で枠単1940円。高目で決まってくれたので良かったです。買うか買うまいか悩んでいた九州ダービー馬・エスワンプリンスは見せ場十分の3着。実力を見せながら、連を外してくれたのでレース観戦という意味でも楽しめました。それにしてもアスカリーブルは強い。斤量57kg(牡馬換算なら59kg)背負って完勝。ミラクルレジェンドやクラーベセクレタとの対戦が楽しみになってきました。

 明日も重賞。門別でブリーダーズゴールドCがあります。7頭立てですが、1頭だけの道営馬が取消で6頭立て。中央馬5頭、浦和馬1頭です。馬場貸し状態にも程がある(笑) そもそも重賞なのに6頭立てって……欧州か!当てるのは誰にでもできます。難しいのはガミらずに買うことです。6頭しかいないので久々に短評も書きます。

1.シビルウォー…昨年の覇者で、前走・マーキュリーCでは格の違いを見せ付けて完勝。当然有力。ただし、今回は少頭数とは言え、格上で、実際に何度も先着されているテスタマッタがいます。得意の条件で勝ちきれるかどうか?

2.エイシンブイダンス…取消です。取り消さなくても買える馬じゃないですが。

3.ダイシンオレンジ…今年、名古屋大賞典2着はありますが、勝ち馬にはちぎられています。また、得意のはずの京都ダ1800でも馬券になれなくなっています。衰えは否めない。ただ、面子が手薄ですし3着なら?

4.テスタマッタ…言わずと知れた今年のフェブラリーS勝ち馬であり、JpnI2勝馬。ここでは実績上位。折り合いがそれなりにつけば圧勝して当然ですが、折り合いをひどく欠くようなら連さえ外して3着かも。さすがにこの面子ではどう乗っても4着以下はないと思います。

5.トーセンスターン…消しです。南関重賞でドンジリ争いの馬がここでどうにかなるとはまったく思えません。

6.メイショウタメトモ…昨年の2着馬。マーチS2着以来5ヶ月ぶり。重賞勝ちもないので、中央馬では一番の格下。昨夏、シビルウォーと2戦していずれも後塵を拝しており、かつ臨戦過程を考えればシビルウォーに先着は厳しい。ただ、鉄砲駆けする馬ではありますね。

7.ピイラニハイウェイ…佐賀記念勝ち、ダイオライト記念2着では低評価をあざ笑うような激走を見せました。かしわ記念5着はさておき、マーキュリーCでは見せ場無く惨敗。好調期と不振期がはっきりしている馬だけにここも厳しいかもしれません。

 中央馬5頭でどう買うかですが、過去の対戦成績からはテスタマッタ>シビルウォー>メイショウタメトモ、ピイラニハイウェイ≧ダイシンオレンジでしょうか。よって、テスタマッタ→シビルウォー→他中央3頭と言えますが、テスタマッタがアテにしづらい馬なのでどうか?

 ガミらないならテスタマッタ⇔シビルウォー→他3頭で間違いないと思いますが、確実にガミの組み合わせが出てきます。事実上5頭立てですので。ダイシンオレンジは名古屋大賞典の走りが現状の限界でしょうからこれを切ります。そうすると4点。

◎シビルウォー
○テスタマッタ
▲メイショウタメトモ
△ピイラニハイウェイ

 4点でもガミるようなら◎→○→▲△の3単2点で。2点ならさすがにガミはないでしょう。

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年クラスターC&サマーチャンピオン回顧

★クラスターC予想結果★
◎スターボード………4着
○セレスハント………2着
▲タイセイレジェンド…1着
△サマーウインド……11着

 出は一息でしたが3角前で先頭に立ったタイセイレジェンドが後続を突き放しての圧勝でした。ずっと2番手で踏ん張っていた船橋のスターボードでしたが、直線に入ってすぐにセレスハントに交わされ、残り50mあたりで10歳馬アイルラヴァゲインにも交わされてしまいました。セレスハントに交わされるのは想定内でしたが、アイルラヴァゲインにも交わされてしまうなんて……。4人気のサマーウインドは3角からズルズルと後退してのビリ。もう1頭の10歳馬のガブリンは見せ場もなく8着に敗れています。

 現状を考えればタイセイレジェンドとセレスハントで何も問題なく、3着探しのレースだったようです。タイセイレジェンドは前走で敗れたセレスハントへ雪辱を果たした形。ただ、今回はセレスとは2kg少ない斤量でしたし、同斤量だといい勝負なんじゃないかと思います。現在の短距離王者・セイクリムズンとの差はどれほどか気になります。去年も書いた気がしますが、セレスハントは暑い時期がいいですね。夏は元気。冬はイマイチ。JBCの頃には調子落ちしないかが気になるところ。

 サマーウインドはJpnI勝ち馬だけにハンデ戦だろうが別定だろうが常に背負わされるのがつらいところ。もっともビリでは斤量うんぬん以前の話ですが。ガブリンは中央ではずっと掲示板にも載れず、交流でもやはり掲示板に載れない。地方に移籍しても微妙な感もありますが、アイルラヴァゲインは10歳でもまだやれそう。今回、3走前、5走前、7走前と1走おきに掲示板に載っていて、預託費以上には稼いでそう。手薄な面子の交流重賞なら3着はまだまだあるのかもしれません。
 
 この面子なら!と期待した南関勢でしたが、スターボードはゴール前で力尽き、ブリーズフレイバーは逃げることさえできず、トーセンクロスは除外。うーん。で、5着に入ったのは中央馬でも南関馬でも地元馬でもなく、トウホクビジンでした。追い込みしかないので、広い盛岡は合っているのかも。それと交流ではなく、地元で何度か走って調子も上がってきたのかもしれません。もう少し大事に使って欲しいと切に思います。酷使すれば出走手当てがつくでしょうが、大事に使えば地方重賞なら勝てる馬でしょうに。

☆サマーチャンピオン予想結果☆
◎ラブミーチャン…2着
○テイクアベット…1着
▲スーニ…………3着
△トシキャンディ…7着

 好スタートから逃げを打ったテイクアベットがそのまま1400m逃げ切り。OP初勝利を重賞で決めました。佐賀生まれの川田騎手の佐賀グレードレース3連覇を阻止したのは鹿児島生まれの幸騎手でした。いつもながら幸騎手のインタビューは丁寧で好感持てますね。性格もイケメンですな、幸さんは(笑) ゴルフもプロ並だしなあ。

 ラブミーチャンは2歳時以来のグレードレース勝利のチャンスと思えたのですが、後続は封じたものの前を行くテイクアベットに突き放されてしまいました。1400はやっぱりちょっと長いのかな。またJpnIを勝てとは言いませんが、どこかでもう一度、中央馬に一泡吹かせるシーンを見せてほしいし、それだけの力がある馬です。崩れませんしね。

 スーニは3着でしたがこれで復調と言えるかどうか。JpnI3勝馬です。地方馬はちぎって当たり前です。しかし、昨秋、何度も破ったミーチャンに追いつけず、ぽっと出のテイクアベットに5馬身ちぎられるようではまだ本調子じゃないんでしょうね。まだ6歳、もう一度復活はあると思いますが、復活してから追いかければいいと思ってます。それまではヒモで抑えるだけ。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おんせん

昨日のテレ朝系「あなたの家庭の医学」で青森県民は便秘知らず、日本一早寝早起きと言ってたわ。全然知らなかったなあ。俺自身は遅寝遅起きもいいとこなんで。ただ、確かにここいらは早寝早起きが多いんだろうと感じられるのはあります。番組でも扱っていましたが、早朝から温泉が開店します。だいたい5時から。そして早朝割引があるし、早朝の温泉は賑わっているのかもしれない。

一方、前にも書きましたが夜更けの温泉は「イレズミの湯」ですけど(オヤジ命名) 弟が夜10時ごろに温泉に行ったら弟とその友人以外は皆イレズミなんてこともあったそうで。落ち着かないわ……。昨日の昼間に俺も温泉に行ったけど、さすがに昼間はイレズミいなかったね(笑) 田んぼの中にある温泉の露天風呂で、フルチンで仁王立ちして岩木山を眺めて見ました(^_^;) 田んぼの中だし、割と風があり、温まった身体にそよ風が気持ち良かったです。

昨日は俺も早めに寝ました。ばあちゃんちにいたんで、夜更かししてもすることない(笑)

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年クラスターC展望

 どうも夏場の重賞は気合入れて買う気がしません。で、何を買うかと言えば少頭数の新馬戦やOP戦。今週は土曜のフェニックス賞と日曜の阿蘇S。両方当てましたが、銀行馬券ですので大した払い戻しじゃありません。本番は明後日からの交流重賞3連発&太井の黒潮賞。GWに次ぐ交流重賞の目玉ですから、ワクワクしますね。

 一応、今日のレース回顧。阿蘇SはOPというか準OPでいいんじゃないか?という面子でしたが、昨年のJDD勝ち馬・グレープブランデーが1年1ヶ月ぶりの勝利を飾りました。浜中騎手の談話にもありましたが、まだ完調じゃないでしょうが、この勝利をきっかけにして重賞をにぎわせてほしいと思います。まだ4歳。ダート馬が脂乗ってくるのはこれからですしね。

 続いてレース展望。交流重賞3連発の緒戦。盛岡のクラスターC。短評は省略。例年のこのレースの勝ち時計は1:10を切るかどうかというところ。地元馬は3頭しかいませんし、持ち時計的に苦しい。珍しく南関勢が、それもそれなりの実績馬が遠征してきました。中央馬も抜けた馬がいないだけに南関馬の食い込みもありそう。数年前にプライドキムが勝ったこともありますしね。

 ただ、ブリーズフレイバーは交流ではまるで好走できていませんし、トーセンクロスも昨年、中央所属で挑んだこのレースでビリ。盛岡は向いてないのかもしれませんし、ラブミーチャンにぶっちぎられる時点で中央馬相手は荷が重い。というわけで地方馬で注目はスターボードでしょうか。これも元中央馬ですけど(笑) 前々走でセイクリムズンと0.4差なら勝ち負けしてもいいはず。

 一方で中央馬もぱっとしない面子。タイセイレジェンド、セレスハント、サマーウインド、ガブリン、アイルラヴァゲイン……。10歳馬が2頭混ざっているんですが(笑) 後ろ3頭は昔の名前で出ている感じ。サマーウインドは一昨年の勝ち馬だけに一概に軽視するのは危険かもしれません。残るタイセイレジェンドとセレスハントもムラ馬っぽいですし。

◎スターボード
○セレスハント
▲タイセイレジェンド
△サマーウインド

 人気はセレス、タイセイ、サマー、スターの順と思いますが、人気上位3頭の3複なんて200円でしょ、たぶん(笑) かつ、上位3頭が1頭も崩れないとも思えません。実際、スターボードは今春の東京スプリントでセレスハント、サマーウインドに先着しています。また地元の村上騎手騎乗というのも心強い。この面子なら勝ち負けまであっていい。スターボードから3複3点。これならいくらなんでも500~1000円はつくはず。

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『Words of mine』

『Words of mine』

タネまいて耕した言葉も

発してしまえば僕だけのもんじゃない

どう噛んで飲み込むかなんて

受け取った人に任せるしかない



生産者がどんな想い込めても

額面通りに伝わりはしない

こう噛んで、こう味わえなんて

あれこれ強制できるはずもない



タネが違えば、ハタケも違う

そんな消費者の全ては考えられない

共感してくれたららそりゃ嬉しい

でも、それはたぶん素敵な偶然かも?



僕の放つ言葉は、僕の僕による僕のためのもの

受け取った言葉は、君の君による君のためのもの

ズレていたって当然で、間違いじゃない

それを無責任だなんて言わないでよ

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

馴染みの床屋

 「ファンタアップル」が「フライングアップル」に見えてしまった競馬脳のねぶです。こんばんは。競馬ファンだとそういうことはありませんか?「プリキュア」の文字を見ると、その前に「ふたりは」ではなく「テイエム」をつけたくなったり……。ない?そうですか(笑)

 昨日は久々に馴染みの床屋へ行ってきました。今年に入ってからは1000円カットにばかり行っていたのですが、8月で閉店するかもしれないと母から聞いたのと、やっぱり1000円カットは値段なりなので、ちゃんと総合調髪もたまにはしなきゃなあってこともあって、馴染みの床屋へ。行って尋ねたところ、8月ではなく、年内一杯で閉店だそうです。小学生の頃から大学上京時代を除いて通っていたのでとても寂しいですね。

 俺の母ぐらいの年代のおばちゃんが一人でやってる床屋なんですが、寄る年波には勝てず、ヒザがもはや限界だそうで。立ちっぱなしの仕事ですしね。10月、12月と切ってもらって、12月に最後に切ってもらう際には長年お世話になったので、何かしらプレゼントしたいとも考えています。途中で1500円から2000円に値上がりしたのですが、昔から通っていた俺は1500円のままで値段据え置きにしてもらっていましたし。

 あっという間に弘前ねぷた祭りや青森ねぶた祭りは終わりました。初日に、父の来客とともに特等席(某ビルの3F貸切)で見ていたのですが、ねぷたはやっぱり下から見るもんだな、と感じました。上からだと迫力がイマイチ伝わらないので。まあ、混雑せずに落ち着いて見ていられたし、何台も連なるのを一望できるのは悪くなかったんですけど。久しぶりに街中の運行を見たような気がします。いつでも見られると思うとなかなか街まで出て見ないもので。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『マグロと赤魚』

『マグロと赤魚』

マグロは好きだけど

赤魚は好きじゃない

ロックは好きだけど

演歌は好きじゃない

どれも好みの問題

良し悪しじゃない



誰かが赤魚の良さを力説しても

嫌いなものは嫌いでしょうがない

食わず嫌いは良くないけれども

食べても嫌いなんだからしょうがない

嫌うことを嫌う

そんな誰かが大嫌い



自分の好みを誰かに押しつけるなよ

自分の嫌いで他人を振り回すなよ

好きも嫌いも自分自身で決められる

嫌いなものがあるのなら華麗にスルーすればいい

千差万別、十人十色、自分は自分、他者は他者

受け入れなくていいから、割りきればいい



もしも割り切れなくてあまりが出たならば

それは心の片隅に押しやっておけばいい

それでもやりきれない思いがあるなら

独りでそっとそこから去ればいい

たぶんそれは逃げることとは違っていて

もっと遠くへ行くための助走なんだろう

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年小倉記念&レパードS回顧

★小倉記念予想結果★
◎ダノンバラード………4着
○ミキノバンジョー……7着
▲エクスペディション…1着
△ニシノメイゲツ………8着
△タムロスカイ…………11着
△エーシンジーライン…9着

 トーセンラーとダノンバラードが人気を分け合う形になった今年の小倉記念でしたが、勝ったのは3人気のエクスペディション。外外を回っての競馬でしたが、手ごたえよく3角過ぎから上がっていき、逃げねばるミキノバンジョーを直線半ばで捕らえると突き放して完勝。ここ4戦、重賞で勝ちきれませんでしたが、得意の小倉で重賞初勝利。2着に中団から伸びたトーセンラー。3着にナリタクリスタル。ダノンバラードは4着でした。

 エクスペディションは自分から動いていって、上がり最速で2馬身半差ですからまさに完勝。一叩きされた上積みもあったのかもしれません。小倉では安定した成績を挙げています。平坦向きのキレもありますが、阪神の1000万で2着や中山金杯5着もあり、坂がまるでダメってことはなさそう。ステイゴールド産駒ですが、母父はLyphard……古いな、こりゃ。ステイゴールドの血はマイナーだったり、古い血を復活させるのかもしれません。

 トーセンラーはエンジンかかるのが遅いのかなあ。直線半ばまではダノンバラードと同じ位置。そこから伸びた……のですが、時既に遅し。エクスペディションにはセーフティリードを取られていました。なかなか勝ちきれません。ダノンバラードは3角過ぎの手ごたえが怪しかった。小牧が追って追ってましたが、反応イマイチ。予想通り大崩はしなかったですが4着では困るんだが……。3,4着が多いなあ。OP大将レベルなのかな。

 新潟では3歳ダートのレパードS。小倉記念を当てたら買おうと思ったのですが、外れたので見送り。そういうレースに限って予想通りになるというよくあるパターン。人気はイジゲンでしたが、実績は似たようなもんだし、イジゲンは出遅れ癖もあるし、関西馬のホッコータルマエ、ナムラビクター、キングブレイクあたりだろうと思い、その予想が外れることを願って、観戦していたのですが予想通りになってしまった。うががが。

 イジゲンは人気になりすぎでしたね。端午Sではホッコータルマエに先着されてもいたわけですし、案の定出遅れて後手後手の競馬。あの競馬でも馬がイジゲンではなくハタノヴァンクールなら差し切るんでしょうが、イジゲンには異次元の脚が現時点ではないので3着まで。3歳馬限定のダート戦はこれが最後ですし、ここで連対した2頭と3着以下では出世のスピードに差が出るかもしれませんね。

 ホッコータルマエは好位抜け出しから、迫るナムラを振り切って勝利。幸騎手は抜け出すのが早かったけど、馬に助けられたとのコメント。逆に言えばそれで押し切れる馬はなかなかのものなんでしょう。これを寄せ付けないハタノヴァンクールが古馬と戦うのを早く見たいですね。ナムラもソツない競馬でしたが、ここは場数の差でしょうか。ナムラは6戦目、ホッコーはJpnI含む8戦目ですので。

 今年の3歳ダートはレベルが高そうな気がしますね。それとレパードSはやっぱり1000万を勝っている、あるいは好走している馬が上ですね。500万を勝ったばかりの馬はなかなか厳しい。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

12年小倉記念展望

 今日の新潟の新馬戦で3単の歴代最高配当が出ました。2着が同着だったにも関わらず……。3000万弱の配当。もし2着が同着ではなく、3000万の配当のほうだけだったなら配当は倍。6000万弱?家が建ちますね(笑) 一方の札幌の新馬戦は5頭立てながら、一頭取り消し(それも人気になりそうな馬)で4頭立て。中央競馬で4頭立てというのは6年ぶりだそうです。こちらは馬券も買って馬複GET。4頭立てなら簡単だろう?と思うかもしれませんが、ガミらないように買うのはなかなか大変。交流重賞より厳しいですよ(笑) それはさておき、明日の小倉記念の短評です。

1.セイカアレグロ……成績を見ればハンデ48kgも当然の成績。2年半も馬券に絡んでおらず、芝では掲示板1度のみ。とても買えない。

2.ワルキューレ……前走は人気のダノンバラードと0.3差の2着。そこそこ人気していますが、どうですかね?もう8歳。それも牝馬ですし。

3.ミキノバンジョー……ここ2走、福島で好走していますが小倉も得意な馬です。55kgのハンデもいかにも来そうな感じ。

4.ダノンバラード……大崩していませんし、前走の準OPをしっかり勝ちました。元々、ラジオN杯2歳Sを勝った重賞馬ですので実績上位。軸にするには良さそうです。

5.トーセンラー……この馬もきさらぎ賞を既に勝っている重賞ウイナー。ここは手薄な面子で勝機と思うのですが、安定感ではダノンのほうが上かなと思います。アッサリ勝っても当然ですが、不可解な大敗もありそうで怖い。

6.アスカクリチャン……前走は14番人気で七夕賞を制覇。ただ……ここも連勝はムシが良すぎるかなあ。内田騎手の腕も光るレースでしたし、斤量も2kg増。うーん。

7.ニシノメイゲツ……七夕賞は0.1差5着。アスカクリチャンからは4kgもらいですし、逆転可能でしょう。3歳春までは重賞戦線を戦っていた馬です。ここは1発あってもいいかも。

8.エーシンジーライン……春先に小倉大賞典を勝っています。小倉実績は十分でしょう。その後も重賞で好走していましたが休養明け。鉄砲実績はないのですが、だからこそ妙味ありとも思えます。

9.タムロスカイ……青森産馬の星です。母はGI馬タムロチェリー。デビューから気にしていた馬なのでうれしいです。小倉実績も豊富。ただ、ポンポン勝つ馬でもないので、クラス慣れしないとどうかな。

10.エクスペディション……この馬も小倉で走る馬ですが、重賞のカベは厚いのか、近4走は小倉も含めて掲示板まで。今回は少頭数で面子も手薄なので好走してもいい。

11.ナリタクリスタル……重賞3勝は今回の面子では一番。小倉で重賞勝ちもあります。ゆえにトップハンデ58kgですが、昨年の新潟記念以降は7,8着のみ。衰えもあるのかなあ。

12.ゲシュタルト……GII勝ちがあるのはこの馬だけ。上がりに限界がある馬だけに、今の小倉の高速馬場にはちょっと不安も残ります。鞍上が今年デビューのアンちゃんってのも不安。

 ☆チェックポイント☆
・前走6着以下の牝馬……いない
・前走GI以外で10人気以下……セイカアレグロ、アスカクリチャン
・前走条件戦で4人気以下……ワルキューレ
・前走ダート……エーシンジーライン
・ハンデ51kg以下……セイカアレグロ、ワルキューレ

 残ったのはミキノバンジョー、ダノンバラード、トーセンラー、ニシノメイゲツ、タムロスカイ、エクスペディション、ナリタクリスタル、ゲシュタルトの8頭。4頭しか消せてない。

 軸はダノンバラードでいいと思います。アタマは他の馬の可能性も十分ですが、崩れないでしょう。面子も手薄ですし。となるとトーセンラーはオッズ的に買えません。来たらしょうがない。

 ハンデは54~57kgの重すぎず、軽すぎずの馬の連対例が多いです。ナリタクリスタルは近走とハンデを考えると買いづらい。非常にムラ気のある馬というようなことをユタカもブログで前に書いてたしね……。

 ゲシュタルトは7勝しかしてないアンちゃんが勝てるほど甘くないでしょうし、馬自体が抜けてるわけでもないので軽視。すると残るのは3,6,7枠なので、枠連流し。エーシンジーラインも不気味ですしね。

◎ダノンバラード
○ミキノバンジョー
▲エクスペディション
△ニシノメイゲツ
△タムロスカイ
△エーシンジーライン

 前日オッズでは枠連4-3,6,7は順に20.3、29.4、13.7倍ですね。意外とつくなあ。2人気軸の枠連なのに。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

八戸駒市場

 昨日、7月31日は八戸家畜市場にて、サラブレッドのセリ市がありました。取材&社会見学してきました。セリ市はセリ市でもウン千万、1億円以上の馬が出てくるセレクトセールなどと違って、一見してセレブや成金に見える方はいませんでした。むしろ上場している馬産農家の方の姿が目に付きました。あとは場違いにも思えた女子高生か女子大生らしき若いおねーちゃんの集団。推察するに三本木農業高校あるいは北里大学で生産された馬の上場があったのかも……。

 70頭の上場が予定されていましたが、3頭取り消しで67頭。実際に売れたのは1/3程度だったでしょうか。カウントし忘れていたのですが(笑) 1000万を超える落札馬は1頭もなし。最高落札馬は53番のセイカシリウスの2011で630万円。父チーフベアハート、母父がフォーティナイナー。でも、これは青森県産ではなく、日高の某牧場の上場馬。青森産の馬は父キャプテンスティーヴ、トウカイワイルド、カームが多かったなあ。正直、地方で走らせるにしてもトウカイワイルドの子に手を伸ばす人が少ないのも必然でしょうか。

 主取りが多かったので、非常にテンポよく進行し、2時間弱で終了。積極的に競り合いになるシーンは少なかったですね。JRAが3,4頭、ラフィアンが2頭、内村さん(トウカイの馬主)も2頭、ディアレストクラブが1頭ほど買っていました。JRAが落札した馬は1年弱鍛えて、来年のブリーズアップセールに出てくるのでしょう。それらの中には重賞とは言わないけれど、2,3勝する馬もいるかもしれません。八戸市場の馬で中央デビューできるほどの馬ならすぐに元は取れそうですね。預託料を勘案しても1000万も稼げば余裕でペイできるでしょうから。

 ほとんどの馬が母名+2011(11)ですが、一頭だけ目立つ子がいました。その名も「プリサちゃん」です。プリサちゃんはその名から伺えるようにプリサイスエンドの産駒。母父サンデー。67頭の上場馬の中では屈指の良血だと思えましたし、さすがにこれは主取りにはなるまいと思いましたし、実際、多少の競り合いの末、落札されました。300~400万円ほどだったと記憶しています。昨日、見た67頭の中から中央で活躍する馬や地方重賞を制する馬が出てきて欲しい。活躍馬が出ればその後のこの市場が活性化するでしょうし。タムロチェリーやマイネレーツェルのような馬が出ることを願います。

 八戸家畜市場だから八戸市内にあるのかと思ったら八戸市内ではなく、南部町(旧・福地村)でした。周りになんにもない場所で、到着に若干手間取りました。途中、八戸畜産保健所で道を尋ねたら、親切に教えてもらえて助かりました。地図もプリントアウトしてもらえましたし。セリの後に、軽種馬協会七戸種馬場も見ていくつもりでしたが、七戸へ戻ったのが16時過ぎだったので諦めて、道の駅しちのへでおみやげと遅い昼食。食べたのは、そのレストランでオススメになっていた「馬肉ラーメン」。切なくなります。馬肉はちょっと固い牛肉って感じの味でしょうか。ふんだんに馬肉が使用された辛味噌ラーメンですね。850円でした。

 市場へ向かう際、東北道/国道7号からみちのく有料道路というルートも考えましたが、交通費削減のため、八甲田山を超える国道394号を通りました。こちらのほうが距離は圧倒的に短いですので。途中、曲がりくねった箇所もありましたが、白神ライン(青森県道28号)を通ったときのことを思えば、なんてことはない。舗装されているだけ10000倍ラク。その国道394号よりも100倍ラクな102号で、3台玉突き事故が起きてました。今日からねぷた祭りも始まり、他県ナンバーの車も目立ち、交通量が増えています。事故には注意ですね。誰に向けてというのではなく、自分自身に向けて。

テーマ:競馬【話題・ニュース・情報】 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |