ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年大阪杯回顧

★大阪杯予想結果★
◎戸崎圭太……5着

 NARから戸崎のサイン入りパネルを懸賞で頂いたので、戸崎から買わないと悪いだろう。オルフェーヴルを除けば、戸崎のダークシャドウでも普通に勝ち負けのはず。というわけでオルフェーヴルはいないものとして、戸崎・ダークシャドウからショウナンマイティ、エイシンフラッシュ、ヴィルシーナへワイドで流したのですが5着か……ぐはっ!勝ったのは圧倒的人気のオルフェーヴル。今年緒戦を無難に決めました。2着にショウナンマイティ、3着エイシンフラッシュ。ヴィルシーナは見せ場なく6着。

 オルフェーヴルは出遅れることなくまともなスタートを切り、まくり気味に上がっていき、直線に入ると上がり33.0の脚を繰り出し、着差こそさほどではなかったですがこれは完勝。面子がそろっていましたが、何度も下している相手です。ここで負けるようではジェンティルドンナやゴールドシップには勝てないでしょうね。クラシック3冠馬を含むGI5勝馬ですが、下の世代もかなり強いのでライバルがいない……という状況ではないのが面白い。ある程度、実力が拮抗してないとつまらんですしね。

 ショウナンマイティはオルフェーヴル以上の32.9の末脚で突っ込んできましたが間に合いませんでした。確実に追い込んできますが届かないですね。2,3着ばっかり。追い込み馬だけに展開に左右されてしまいます。相手が悪かったと言えばそれまでですが、そういう相手を差しきらないとGIに手が届かない。エイシンフラッシュは秋天前のような超絶馬体&超絶調教ではなく普通。「普通」はこの馬にとっては「悪い」なんですが、それでも3着。もう6歳、円熟の域に入ってきたのかもしれません。

 期待した戸崎・ダークシャドウは好位につけて、いい感じに見えましたが直線で伸びを欠きました。前で粘るトウカイパラダイスさえ交わせなかったのは正直、ガッカリです。前での競馬でも去年の京都記念、札幌記念では2着ですし、溜めねば競馬にならない馬ではない。徐々に衰えてきているのかな……?小倉で復活したヒットザターゲットはここでは荷が重かった。次は去年勝った新潟大賞典かな。巻き返していい。ローズキングダムはもう燃え尽きてそうですね……テイエムアンコールに先着されるとは。

 ヴィルシーナはダークシャドウの後ろの競馬で、直線でまったく伸びませんでした。昨年の牝馬三冠でジェンティルドンナと接戦した馬ですが、接戦でも勝ち馬と負けた馬の間には大きな差があると思います。ジェンティルドンナとヴィルシーナに限った話ではないけれど。ブエナビスタとレッドディザイアという関係ではなく、ブエナビスタとブロードストリートぐらい力差が離れている印象。ヴィルシーナにレッドディザイアぐらいの力があれば、エリ女を勝っていたでしょうし、この大阪杯でもここまで負けない。次はVマイルでしょうし、人気になるでしょうがあまりアテにはできないなあ。
スポンサーサイト

テーマ:競馬回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『アンダースタンド2』

『アンダースタンド2』

難しいことを難しく伝えるのは

そんなに難しいことじゃない

簡単なことを簡単に伝えるのと

変わらないぐらい簡単なこと

本当に難しいのは

難しいことを分かりやすく伝えること



知っているだけじゃ全然足りなくて

分かろうとしなくちゃできないんだ

伝えたいことを

そして、伝えたい相手のことを

たとえ、完全には分からなかったとしても

分かろうとする気持ちが何かを教えてくれる



外国で、その国の言葉に長けていなくても

カタコトの言葉と身振りそぶりで通じ合える

愛犬が何を訴えているかなんて

声のトーンや鳴き方でだいたい分かる

言葉が国境や種族の壁を越えるのは難しい

でも、気持ちはそれすら越えられる



難しいことを分かりやすく伝えるのは

いちばん大切なことじゃない

言葉に気持ちがこもっているか

たぶんそれがいちばん大切なこと

知ることよりも、伝わるよりも

分かり合えたと思い込めたらそれでいい

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

プレゼント

 昼まで寝て、雑用こなして、指導に回って、メシ食って、風呂入って寝る。今日もそんな一日になるはずだったのですが、ちょっとだけ良いことがありました。昼飯食って、母を乗せてしまむらに買い物に行きました。今、しまむらとももクロがコラボしており、ももクロのタグがついた商品を買うとももクロの袋がもらえるので、対象商品(メンズ用でれに着用の重ね着風カーディガン)を買おうと思っていました……が、それはMとLしかなく、184cmと無駄に長身の俺のサイズではない。LLじゃないとね……。しょうがないんで、七部袖のシャツ(これも対象商品)を買いました。そして、ももクロの袋をGET。ひゃっほー!

戸崎サインパネル


 でも、これはある意味予定通りです。指導に回ってメシ食って帰宅したら、思わぬところから届け物が……。差出人は地方競馬全国協会。もしや……と思い、開封してみたら【戸崎圭太直筆サイン入りフリオーソパネル】でした!ひゃっほー!×10。ありがとう、NAR!1ヶ月ほど前、毎週チェックしているウェブ番組『クリック地方競馬』にて、このパネルの抽選プレゼントがあったので、珍しく懸賞に応募していたのです。そしたら当たりました。パネル自体は市販品ですが開封された後があるので、戸崎騎手がサインした後、袋に包みなおしたって感じ。「幸運は忘れた頃にやってくる Byねぶ」 こりゃ明日の大阪杯は戸崎騎乗のダークシャドウは外せないわ(笑)

ももクロ袋

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

さくら

 九州では桜が満開らしいですね。桜の開花の便りを聞くと日本というのは狭いようで、やっぱり広いなあと感じます。こちら、弘前で舞っているのは桜ではなく小雪です(笑) とは言え、積もるほどの雪が降ることは少なくなってきて、あるいはもう今年の冬は終わりなのかもしれません。長かったなあ……今年の冬は。庭の地面はまだ見えないけれど、道路の雪はあらかた消えうせました。考えるのは夏タイヤへの交換時期。もう半月ぐらい後でしょうか。燃費がどれだけ変わるか楽しみです。

 弘前公園の桜は全国的にも有名ですが、正直、ソメイヨシノはソメイヨシノでしかない。所詮は一本の桜の木から生まれたクローンだしさ。上野公園の桜も井の頭公園の桜も弘前公園の桜も同じ花。それでも観光客の皆さんにキレイに見えるのなら、それは公園の雰囲気や職人さんの造園技術にあるのかもしれない。そして、ここに暮らす者にとっては、長い冬を耐え忍んだ末にやってくる春、そして桜だからきれいに感じるのかもしれない……今はそんな風に思います。

 競馬者にとってはもちろん桜花賞。まあ、南関の浦和桜花賞は終わってしまったし、圧倒的人気のカイカヨソウはヨソウだけしてカイカしませんでしたが(笑) 阪神の桜花賞はどうなるんだろうなあ。なんだかんだで安定しているクロフネサプライズは好走しそうな気はします。勝つかどうかまではやってみないとわかりませんが。弘前公園の造園技術もすごいんでしょうが、阪神競馬場の馬場造園課もすごいですよね。きっちり桜花賞に仕上げてきますから(爆)

お城とさくら

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

13年高松宮記念回顧

★高松宮記念予想結果★
◎ロードカナロア………優勝
○ドリームバレンチノ…2着
▲サクラゴスペル……4着
△マジンプロスパー…6着

 ハナを主張した10人気のハクサンムーンが逃げねばる中、中団追走の世界のロードカナロアはアッサリと突き抜けてレコード勝ち。2着にゴール寸前でハクサンを差した2人気のドリームバレンチノでした。3人気のサクラゴスペルは4着、5着にダッシャーゴーゴーでした。出負けしたサンカルロは見せ場なく9着に沈みました。

 概ね人気どおりに決まって予想通りでした……ハクサンムーンさえ粘らなければ!しばらく中央競馬の馬券を取っていませんでしたから3単ではなく、手堅く馬単で行くべきだったなあ。ロードカナロアは崩れないですね。完勝。秋までスプリントGIはありませんし、挑戦してほしいですね。それが海外でもいいし、安田記念で距離のカベに挑んでもいい。それは多くのファンが興味を持つ挑戦だと思うし、ロードカナロア自身の価値を上げることでもあるんじゃないでしょうか。

 ドリームバレンチノはカナロアをマークするような競馬になりましたが、先に動かれてしまいました。人気通りの2着は死守しましたし、この馬も十分に強いんですが、相手が悪かったなあ。どこかでGIを勲章を松山くんと共に取ってほしいのだけれど。ハクサンムーンの酒井騎手は上手いこと乗ったとは思うけれど、サクラゴスペルは案外伸びなかったなあ。バレンチノと一緒に叩き合って伸びてくれれば俺も万々歳だったのに、バレンチノについていけなかった。上位2頭にはキレ負け。完敗。

 ダッシャーゴーゴーはこれが現状の力でしょうね。現役馬にこんなことを言うのもなんですが、GIは近いようで遠かった……そう過去形で語らざるを得ない。重賞のもう1つぐらいは勝つかもしれませんが……。展望でも書きましたが、この馬に勝てればGIでも勝ち負けというモノサシ馬でしょう。サンカルロは出負けもあったけれど、徐々に衰えているかもしれません。買うなら例年通りに暮れなんでしょうが、暮れにはもっと衰えているかも。今後は買いづらい。

 どうもこのところ馬券の予想……というか買い方がマズくて当たりません。配当はともかく、まずはきっちり当てて、流れを変えたいところです。

テーマ:競馬回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

13年高松宮記念展望

 春のGIシリーズ開幕の一戦・高松宮記念です。昨年は震災の影響で阪神開催へ変更。そして、今年は中京競馬場のリニューアルで直線に坂が設けられています。だから、過去の傾向が役に立たない……かはやってみないとなんとも言えませんが、一昨年も昨年も消去法は旧中京時代のもので通用していたので、今年もコースを気にせず継続使用。しかし……ここ1ヶ月、ロクに馬券が当たらん……スランプ。

1.アドマイヤセプター…昨年の後半は重賞に王手と思えたのですが、ここ2走は完敗。重賞で一押しが足りない現状で、さらに面子強化。戦績を見ると1200は短いのかもしれません。マイル前後がベストか?

2.ミキノバンジョー…この馬も距離が足らんと思います。ロクに1200を走っていないし、結果も出てない。2000前後がベストでしょうね。最低人気も当然で苦戦必至。

3.エピセアローム…昨秋はロードカナロアを差し切ってセントウルS勝ち。1Fでも短縮され、一叩きされた今回は変わり身があっていい。注意すべき一頭でしょう。

4.スギノエンデバー…この条件で尾張Sを勝っており適性は問題なく、昨年は北九州記念で重賞も勝っている。ただ、ここ2走の前哨戦で結果を出せていないのは気になる。2戦ともマジンに先着されており、マジンより上には評価できない。

5.シルクフォーチュン…デビュー戦以来の芝。父が父ですし、芝向きとは思えない。加えてこの距離で追い込み脚質もどうなのか?芝のGIクラスは甘くない。

6.モンストール…2連勝で新潟2歳Sを買って以来、馬券絡みはない。OP特別で掲示板続き。ここはいかにも相手が強い。しばらくOP特別を使っていたのに、なんでいきなりGIなのか?(笑)

7.ツルマルレオン…去年の13着馬。降級して1000万、1600万を勝ちましたが古馬OPは未勝利。去年と同じような着順じゃないですかね?激的に成績がよくなったわけでもないし。

8.マジンプロスパー…昨年の5着馬。一時期、不振にあえいでいましたが、歳が明けて復調。サンカルロ的な馬なのかも。GIですが一頭を除いて、それほどの面子でもないし、好走してもいい。

9.サンカルロ…昨年の2着馬。4年前からさほど変わらぬステップで参戦。勝ちきるイメージは湧かないのですが、今年も例年通りの走りはするんじゃないでしょうか。2~5着ぐらいかなあ。

10.フィフスペトル…一昨年のマイルCS以来、馬券になっていません。キングカメハメハ産駒の重賞勝ち第一号の馬ですが、さすがにそろそろ衰えてきたかもしれません。

11.ロードカナロア…昨年の3着馬。岩田に代わってスプリンターズS、さらには日本馬の鬼門だった香港SPまでも完勝。阪急杯も完勝。脂が乗り切っています。勝ち負け必至。連はまず外さないはず。これでまた3着なら中京が合わないんでしょう。

12.ドリームバレンチノ…函館SSでは福永がヘタに乗ったのもありましたが、ロードカナロアに勝っています。スプリンターズSでも僅差で、今年の緒戦もダッシャーゴーゴーをねじ伏せて重賞2勝目。ロードカナロアに土をつけるならこの馬でしょうね。

13.ハクサンムーン…昨年の京阪杯勝ち馬。この面子でもそれなりにやれそうな実績に見えますが、気になるのは左回りは3度走って3度とも馬券になってない。たまたま?

14.メモリアルイヤー…一昨年の荒尾の霧島賞を勝った馬……と記憶していたんですが、いつの間にかOPまで上がってきた。でも、この実績では苦戦必至でしょう。

15.サクラゴスペル…昨年の9着馬。昨年も連勝の勢いで挑みましたが敢え無く大敗。今年は昨年以上の勢いでGI挑戦。昨年よりも面子が手薄ですし、馬券に絡んでいいんじゃないでしょうか。

16.アイラブリリ…前走は1人気でブービー負け。前走の大敗も気になりますが、それ以上に小倉と京都でしか勝っていないのが気になります。坂を苦にするのでは?実績的にも見劣りますし、ここではどうですかね?

17.ダッシャーゴーゴー…昨年の4着馬。安定して走っていますが、肝心のGIでは好走すれば降着、さもなくば惨敗。ツキがない。そして今はモノサシ馬。この馬に勝てればGIで勝ち負けが期待されます(笑) この馬自身は……好走するかもしれませんが連まではどうですかね?

◆チェックポイント◆
・8歳以上馬(GI馬は除く)……いない
・GI勝ちのない牝馬……アドマイヤセプター、エピセアローム、メモリアルイヤー、アイラブリリ
・重賞で複勝圏内がない……メモリアルイヤー、アイラブリリ
・GI馬以外で年明け緒戦……フィフスペトル
・前走・オーシャンS、シルクロードSで2着以下(GI馬は除く)……アドマイヤセプター、ツルマルレオン、ハクサンムーン、アイラブリリ、ダッシャーゴーゴー
・前走・阪急杯で8着以下(G1馬なら10着以下)……エピセアローム
・前走・OP特別、条件戦……ミキノバンジョー、モンストール、メモリアルイヤー
・前走・ダート戦……シルクフォーチュン

 残ったのはスギノエンデバー、マジンプロスパー、サンカルロ、ロードカナロア、ドリームバレンチノ、サクラゴスペルの6頭。実績から言ってロードカナロアには逆らえないので素直にこれを軸。

◎ロードカナロア
○ドリームバレンチノ
▲サクラゴスペル
△マジンプロスパー

 馬券はカナロアからの馬複。馬単はリスクとリターンが見合わないので、馬複でいい。金額に強弱をつけます。もちろん小銭勝負の俺ですから合計で1000円以内ですけど(笑)

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

小旅行

 いつ遊ぶの?今でしょ?こんばんは、ねぶです(笑)

 昨日は母とばあちゃんと共に秋田県鹿角市のホテルに一泊してきました。せっかくの小旅行なのに天気は最悪。ここ数日、最高気温が5度を超え、春らしくなっていたのに、昨日に限って冬に逆戻りで吹雪いてました。なんだかなあ。途中の道の駅に立ち寄りながら2時間あまりでホテルに到着。それでもホテルにつく頃にはいくらか陽も射していました。夕陽ですけどね。

 いいホテルでしたよ。食事も海の幸あり、山の幸あり、熱燗一本サービスでしたし。滅多に日本酒は飲まないのですが、旅先ですし、せっかくなので飲んでみました。口当たりも滑らかで食事によく合いました。食事は夕飯も、今朝の朝食も塩分控えめながら、ダシがよく利いていて、ジャンクフードに毒された俺の舌でも美味しいと感じられました。身体に優しい味でしたね。

 昨日は宿泊客が少なかったようで、温泉はほぼ貸切状態。俺のほかにはもう一人いるかいないかぐらいで。お湯はちょうどいい湯加減で、ついつい長湯してしまいました。昨晩に2度、今朝1度入浴しました。近場の温泉も悪くは無いんですが、やはりホテルの温泉は一味もフタ味も違いますね。マッサージ機も無料で使用できたので、長々と使用。温泉でほぐれた身体には効くなあ。

 普段はビジネスホテルばかりに泊まる俺ですが、ちゃんとしたホテルもたまにはいいもんだなあと思いました。GWにはさらに遠出するつもりですが、ビジネスホテルだけではなく、少しだけ奮発して普通のホテルにも泊まろうかなあ。写真はホテルの中庭の写真。雪が積もっていたのも、風情をかもし出すには一役買っていたかもしれません。そう思えばこの雪も悪いだけではなかったかな。

中庭


 旅自体は良かったんですが、帰宅したら疲れがどっと出ました。旅の疲れというかこの秋冬の疲れが一気に出た感が……(笑)

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

13年黒船賞&名古屋大賞典回顧

★黒船賞予想結果★
◎ティアップワイルド…3着
○セイクリムズン……優勝
▲ラブミーチャン……6着
△ダイショウジェット…2着

 2日連続の交流重賞が終わりましたが、小銭をスって終わりました。黒船賞は軸にしたティアップワイルドがハイペースの中、粘りましたが3着に沈みました。グハッ!勝ったのは中団追走から徐々にポジションを上げて抜け出した1人気のセイクリムズン。2着にセイクリムズンの後ろで競馬をし、直線で突っ込んできた10歳馬ダイショウジェット。2頭のレースぶりも着順も去年と同じでした。展望でも書きましたがダイショウジェットは人気以上に走るなあ、毎度毎度。4,5着には高知の2頭が奮闘しました。

 セイクリムズンは昨年のさきたま杯以来10ヶ月ぶりの勝利。これで重賞は8勝目。中央重賞で好走していた勢いは本物でした。スランプから脱出ですね。1400がベストなのは今も3,4年前も同じですが、今は1200よりは1600のほうが向いている感じがします。歳とともにややズブくなっているのかも。今年のJBCスプリントも1400なのはこの馬にはラッキーでしょう。大井1200とかだとつらそうです。ダイショウジェットは10歳になっても何も変わらないですね。今年も好走を繰り返しそうです。

 ティアップワイルドはサマーウインドの大逃げの影響を受けたかもしれません。前の馬にはキツい流れになってしまいましたが、それでも3着に踏ん張ったあたりに成長を感じます。サマーウインドはモーレツなペースで逃げて8着。休み明けもありましたし、ガス欠起こしましたが往時のスピードを少し見せてくれた気がします。手薄な面子なら馬券に食い込むこともあるかもしれません。スーニはそのサマーウインドよりも遥か後方。というか後ろに佐賀の馬が1頭だけ。衰えてしまった。もう潮時かもしれません。

★名古屋大賞典予想結果★
◎ホッコータルマエ……優勝
○エーシンモアオバー…2着
▲サイモンロード………4着

 名古屋大賞典は逃げたサイモンロードを3角過ぎで捉えた人気2頭のマッチレース……にもならず、直線でホッコータルマエが一方的に突き放し完勝。佐賀記念と変わらぬ結果。2着もエーシンモアオバーが残って人気どおりの決着。ただし、3着はランフォルセが途中で失速、直線でサイモンロードを差したダイシンオレンジが入りました。4着に逃げたサイモンロード、ランフォルセは5着に沈みました。

 ホッコータルマエは重賞3勝目。完全に軌道に乗りましたね。鞍上のイケメンゴルファーも馬を手中に入れているし危なげない。大きなタイトルがないですが、ローマンレジェンドやワンダーアキュート、ハタノヴァンクールらとも大きな力差はないはずです。横綱や大関がごっそり引退したダート界で、この馬はまだ前頭上位ぐらいの存在でしょうが、今後はさらなる出世が見込めそうです。

 逆にエーシンモアオバーはずーっと前頭半ばという感じの存在。OP大将は卒業しましたが、今度は交流重賞の門番になってきました(笑) この馬に先着できないようでは重賞は勝てないし、ましてGIなんておこがましい。そういう存在。スーニあたりはもう7歳かあと思うのですが、この馬はまだ7歳なの?と感じます。なぜだろう(笑) 地味だからですかね……?

 ランフォルセが流れに乗れなかったので、3角あたりではサイモンロードの残り目もあるか?とワクワクしたのですが、ダイシンオレンジがいつも以上の伸びを見せて、ラクラクとサイモンロードを交わしてしまい、俺の馬券はアウト。思えば昨年のこのレースの2着馬でした。名古屋コースが合うんですかね?ランフォルセはバテたサイモンロードも交わせない有様。1年前の勢いはどこに行ったのか?

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

13年名古屋大賞典展望

 今日も交流重賞で、名古屋大賞典が行われます。人気はホッコータルマエが圧倒的で、以下エーシンモアオバー、ランフォルセ、大きく離れてダイシンオレンジ、サイモンロードといったところ。正直、波乱のイメージはまったく湧きません。名古屋競馬自体堅いですから、平場でも。まずは出走馬の短評を。

1.イーグルビスティー…前々走の川崎記念10着がすべて。ここで通用する理由はない。

2.キングコーリンオー…前走の勝ち馬のミヤジメーテルが出てきても、到底勝負になるとは思えないのに。ビリですか。ノーチャンス。

3.ランフォルセ…馬体重の増減が激しい調ky……馬なので体重を見るまではなんとも。ここ数走は重かったんじゃないでしょうか。前走ぐらい、あるいは少し減っているぐらいがベスト。デキ次第では前走でアタマ差負けたエーシンを逆転もありえる。ポン駆けする馬ですし。

4.サイモンロード…前走はミヤジメーテル、エーシンサンダーら東海重賞馬らを相手に8馬身差の圧勝。前々走もちぎっている。売り切れて名古屋移籍した風もないし、勝つまでは難しくても2,3着の可能性は十分。

5.ホッコータルマエ…佐賀記念で重賞2勝目。ずっと一線級の面子と走って好走を繰り返していた馬。前走圧勝は当然。今回も前走と変わらぬ面子。連勝は濃厚。

6.ジャングルスマイル…3年前に白山大賞典2着した頃がピークだったのかもなあ。一昨年の白山では4着、去年の白山では7着。徐々に衰えていると思います。地方馬同士ならまだまだ勝てるでしょうが。

7.エーシンモアオバー…前々走で悲願の重賞制覇。名古屋コースは相性がいい。ただ、前走でねじ伏せられたホッコータルマエが相手ではやや厳しいか。2着最有力ですが、あるいは3着もありうる。安定感がありますが。

8.アポロヴァンドーム…ダイオライト記念ビリからの連闘。船橋まで遠征して、金沢に戻る前に名古屋にも寄り道したってところでしょうか(マジで) 

9.メモリージルバ…前走のオッズパークGPではヒモで期待はしていたんですが、まったく勝負にならなかった。ラブミーチャンやナイキナドリードに惨敗の馬が中央馬に通じるはずがない。

10.ダイシンオレンジ…馬柱だけ見れば安定しているように見えますが、だいたいが中央馬で最下位。前々走は地元のナムラダイキチにも大きく先着されている。衰えは否めません。

11.パラダイスラビーダ…名古屋のOPでいつも見かけるお馬さん。ただ、OPでは勝ち負けでも重賞は3歳春に勝ったきり。前々走ではサイモンロードにちぎられてますし、ここは厳しい。

12.リワードレブロン…佐賀記念も名古屋GPも6着。高知の馬だけあって遠征慣れしている。鞍上も勢いのある永森くん。今回の面子なら5着賞金を加えて帰れるかもしれない。3連のヒモ穴なら。

 この面子で、しかも地方の小回りならホッコータルマエで仕方ない。アタマを疑うときは中央に出てきたときでしょう。相手もランフォルセ、サイモンロード、エーシンモアオバーでほぼ決まり。ただ、ホッコー、エーシン、ランフォルセなら買いようがない。複式は1点買いじゃないとガミるし、3単ですら妙味薄。サイモンロードが3着までにくることを願うだけ。

◎ホッコータルマエ
○エーシンモアオバー
▲サイモンロード

 3複1点200円だけ買って眺めます。これなら900円ぐらいつく。サイモンが4,5着でもそれはしょうがない。

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『アパカッ!』

第27回『アパカッ!』

S:ねぶさん、だいぶ髪が伸びたんじゃないですか?

ねぶ:そうだなあ。最後に床屋に行ったのは3ヶ月ぐらい前かな。

S:ロン毛にでもするつもりですか?

ねぶ:ロン毛……もはや死語じゃないの?

S:存在が死語みたいなねぶさんにそんなことを言われるなんて……。

ねぶ:死語の存在って何だよ?(笑) 死後の存在なら……って俺はまだ生きてる!バリバリのノリノリでフィーバーだよ!

S:やっぱり死語の存在じゃないですか。とにかく髪は切ったほうがいいと思いますよ。あ、あそこなんてどうです?

Sが指さした先には「タイガーアッパーカット」という看板があった。タイガーだけにトラのイラストもしっかりと描かれている。

ねぶ:尋常じゃないセンスを感じる。いや、もちろん悪い意味で、だよ。

S:既に尋常じゃないセンスなので問題ありません。

ねぶ:勧めたんだからSも一緒にカットしてもらうんだよな?

そういうとSの顔色が変わった。頬もひきつっている。

S:いや、僕はこれからバイトがあるんで……。

Sはタイガーアッパーカットからにげだした。しかし、ねぶにまわりこまれた。

ねぶ:Sが進めたんだから、さあ入った入った。ほら?見ろよ、総合調髪1500円だってさ。安いじゃん?

S:その安さが余計に怖いんですけど……。

Sを引きずるようにして俺たちは「タイガーアッパーカット」に入った。

店主:いらっしゃいませー。

服の上からでも筋骨隆々なのがうかがえる長身の店主が迎えてくれた。え?サガ○ト?店内には椅子が2つあったが、店内には店主以外の店員はいなかった。

サガ○ト:どちらさんから先にいたしましょう。

俺はSと目を合わせると言った。

ねぶ:一発勝負だぞ?

S:もちろん。ねぶさんこそ泣きのもう一回とかはないですからね?

ねぶ&S:最初はグー!ジャンケンポン!

二人が突き出した手の先は……。



俺がグー、Sはパーだった!

ねぶ:ゲッ!!!!

S:イヤッホゥ!!!!

なんてことだ……そういえば今月はロクなことがなかった。週に一度は電車の人身事故に巻き込まれるわ、お気に入りのジーンズが転んで穴空いちゃうし、そのほかいろいろ……。

○ガット:決まったようですね。では、勝ったこちらの方から。

サ○ットはそういうとSを席へと誘導しようとした。

S:へっ?

思わぬところから助け舟が出た。俺は無神論者だが、神はいたのだ!

ねぶ:さあ、勝ったんだからSが先な。お願いします。

S:はっ?

サガッ○は混乱しているSの手をガッチリとひいて、着席させた。そこで正気に戻ったSが叫んだ。

S:ねぶの裏切り者ー!!

ねぶ:おいおい、お店の中だぞ?静かにしろよ?

○ガット:お客様、お静かにお願いします。それに暴れますと危険です。刃物も扱いますから。

ねぶ:そうだぞ?S。

S:……。

Sは恨みがましい目でこちらを見つめている。しかし、ねぶは視線をそらした。

サ○ット:どういった髪型がお好みで?

S:……お任せで。

サガ○ト:わかりました。お任せください。世界各国で武者修行してきた腕をご覧に見せますよ。

ねぶ:あ、俺はちょっとタバコ買いに行ってきますわ。すぐに戻ります。

S:ねぶぅ!待て!待て!僕を置き去りにするつもりですか?

ねぶ:ちゃんと戻ってくるよ。当たり前じゃないか?

S:いや、その目はウソつきの目だあ!

ねぶ:では、またあとで。

Sが何かわめいていたが、そのままコンビニへ向かい時間をつぶすこと1時間。カットも終わったであろう頃、「タイガーアッパーカット」に戻った。店の前には……顔はガリ勉風なのに髪型はソフトモヒカン……サイドにイナズマ模様まで入っていた。

ねぶ:おお!S……ばっちり決まって……うひゃひゃひゃひゃ!

S:どーしてくれるんです!このアタマじゃバイトに行けませんよ!

ねぶ:ひゃひゃひゃ!でもさあ、お任せにしたからダメなんじゃないの?腕は確かだと思うよ、あのサ○ットさん。

S:それはそうかもしれませんが、僕の顔との調和を考えてないですよ、あの人!技術はさておき、僕の顔にこれじゃトラ刈りですよ!トラ刈り!

ねぶ:お店の名前が「タイガーアッパーカット」だからしょうがないんじゃない?うん、なかなかアッパーな感じが出てるよ。アッハッハ。

S:アッパーじゃないですよ!タイガー!これはタイガー!

その後も俺は笑い転げていた。

S:さあ、行きましょう。

ねぶ:へ?どこへ?

S:サ○ットさんが待っていますし。元々、ねぶさんの髪を刈りに来たんですから。

ねぶ:おい、ちょい待て!

Sは俺の手を引き、その先にはサガッ○似の店主が俺を手招きしていた。

テーマ:ショート・ストーリー - ジャンル:小説・文学

連作短編『ねぶとS君の平凡なキャンパスライフ』 | コメント:0 | トラックバック:0 |

13年黒船賞展望

 今日、明日と交流重賞が2連続です。まずは今日の高知・黒船賞の短評から。発走4時間前の段階ではやはりというか、当然というかセイクリムズンが圧倒的な人気。昨年の覇者ですし、ここ2走は合わなくなったと思える中央、それもGIで好走してますのでそれも当然か……。ただ、先日のゴールドシップのごとく故障以外に負ける余地がないというレベルでは全く無い。もちろん有力馬ではあるけれど。

1.ロトスカイブルー…佐賀でOP惨敗の馬がどうにかできるわけもない。

2.コスモワッチミー…前々走の兵庫GTではセイクリムズン、スーニに先着の4着。高知じゃ敵なし。15年ぶりの高知馬の勝利までは厳しくても3着ならありうる。地の利を生かせるか?

3.セイクリムズン…昨年の覇者。去年の秋は交流で期待された結果が出ませんでしたが、逆に人気薄の中央の2戦で連続好走。調子が上がってきたのかな。ここでは実績上位ですし、当然、好走必至。ただ、なんだかんだで昨秋から勝っていません。妙味はない。

4.トウホクビジン…中央馬相手、牡馬相手では荷が重い。ここも出走手当て目当てでしょう。

5.サマーウインド…2年半前、JBCスプリントを勝つまでは良かったのに、そこから高松宮記念を使い、歯車が狂ってしまった。前走のクラスターカップはビリ。半年ぶりの実戦。厳しいでしょう。

6.ブレーヴキャンター…この馬も高知で勢いがあるようですが、コスモワッチミーには勝てないでいるようです。コスモワッチミーに勝てるぐらいじゃないとここでは厳しいのでは?大穴としては面白そうですが。

7.ラブミーチャン…前走のオッズパークGPではナイキマドリードら地方の強豪がそろいましたが一蹴。昨年のNAR年度代表馬の力を見せ付けました。中央馬とも互角に戦ってきた馬ですし、ここも好走は可能でしょう。勝てば福永GJ、馬券にもならないなら濱口さんに戻せ!これでOK(笑)

8.ドリームスカイラブ…笠松でも重賞までは手が届かない。ここは家賃が高いでしょう。

9.ティアップワイルド…兵庫GTで重賞初制覇。実績的には中央5頭の中では一番格下になりますが、目下の勢いを考えればこの馬が一番信頼できそうな気がします。

10.ダイショウジェット…明けて10歳。年齢からかいつも中央馬の中では下の評価をされますが、だいたい人気以上に走っています。むしろ2,3年前より、今のほうが成績に安定感があるような気がします。ただ、脚質的にアタマまでは厳しいか。

11.スーニ…好調と不振の落差が大きい。3年前は黒船賞で復活。昨年は黒船賞からスランプに。今年は果たして?スーニも今年で7歳。ダイショウではなく、むしろこちらに衰えがあっても不思議ない。元々あまり反応の良い馬じゃないですが、ズブさに磨きがかかっている感じなんですよね。

12.クイックリープ…南関で通用しなくなって高知で連勝。この面子では厳しいなあ。

◎ティアップワイルド
○セイクリムズン
▲ラブミーチャン
△ダイショウジェット

 もう少しオッズを見ないことには買い目は決められないのですが、セイクリムズン以外の単勝、あるいは印通りで◎からの馬複でセイクリを厚めにといったところでしょうか。

テーマ:地方競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『クローバー』

『クローバー』

走った子どもが思いっきり転んでさ

目の前に四葉のクローバーがあったら

転んだ子どもは泣くだろうか?

見ていた親は叱るだろうか?

できれば子どもには笑って欲しいし

親も良かったねって声を掛けて欲しい



注いだ湯のみに茶柱が立ったとき

キレイな石を宝石のように感じた日

10円のガムで当たりを引いたこと

それらは何物にも換えられない幸せ

良かったかどうかなんて決めるのは

他の誰でもない本人だけなのだから



僕の周りにも、君の周りにもきっとある

四葉のクローバーは身の回りの片隅で

僕らに見つけられるのをじっと待っている



2013年3月16日作

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『冬が粘る』

『冬が粘る』

立春も過ぎたこの時期は

三寒四温と言われるように

例年、ハルが優勢でありますが

今年は大雪の中での開催です

果たしてどんな決着になるでしょうか?

今、スタートが切られました!



まずはフユが先頭にたちました

飛ばします、フユの大逃げです

雪煙ではっきりとは見えませんが

後続とは12,3馬身ほどの差があります

1番人気のハルはしんがり追走です

果たしてここから届くのでしょうか



直線に入りました!

1番人気のハルはどうした?

ハルは後方でもがいている!

先頭のフユが猛吹雪を伴いながら粘っている

まだ5馬身のリード。フユ!フユ!フユ!

もう2月末ですがフユが逃げ切って完勝!



530cm!なんと日本レコード更新です

「転んでケガをした」「車が故障した」などと

住民からは悲鳴や野次が飛んでいます

春本番は3月から4月ですので

本番ではハルの巻き返しを期待したいところです

それでは皆様、体調に気をつけてお過ごしください



2013年2月25日作
ラジオNIKKEI『わたしの書いたポエム』2013年3月17日採用分

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

13年阪神大賞典回顧

★阪神大賞典予想結果★
◎ゴールドシップ……優勝
○デスペラード………2着
▲ベールドインパクト…4着
△トリックじいさん……5着

 単勝110円の圧倒的な人気に応えてゴールドシップが余裕の勝利。この面子、この頭数では格が違いすぎた。2着にしんがり追走から突っ込んできたデスペラード。3着に先行して粘ったフォゲッタブル。本命馬が完勝して、買った馬は全部掲示板に載ってるのに3単勝負で玉砕。グハッ!ちなみにスプリングSも同様で2着だけヌケ……グハ!グハッ!地方回収率は9割超えてますが、中央の回収率が5割切っちゃったよ。

 ゴールドシップは1馬身ほど出負け。これぐらいならこの馬にとってはむしろ好スタート。1週目は慌てずじっくり。2周目向こう正面から仕掛けて一マクリで完勝。90年代の名馬のような安定感がありますね。2400m以上の距離で包まれたりしなければこれで良さそう。自分で動いて競馬を作れるのがいい。皐月賞馬ではあるけれど、菊花賞馬でもあるように長いところのほうが向いてそう。王者の競馬でした。

 デスペラードは自分の競馬に徹したんでしょう。ここで2着賞金を加算できたのは今後に向けて大きい。長距離は騎手だなあ、やっぱり。ユタカがトーセンラーかこの馬かどっちに乗るか分かりませんが、乗ってきたほうは本番でもヒモで有力でしょう。ベールドインパクトはゴールドシップと真っ向勝負を挑んで伸びきれず。加えて、ここまでの戦績からして京都巧者だと思います。本番で外人が乗ってくるようなら非常に怖い。

 フォゲッタブルはこれまでも何度も外人騎手でも結果が出ていなかったのですが粘りましたね。ただ、本番はさらに面子が強化されるだけに馬券になれるかどうか?トリックじいさんは2周目4角最後方でしたが、終わってみれば5着確保。浜中の談話にも「もっと距離があってもいいくらいだと思います」とあります。3000mはちょっと短かったでしょうか。5000mあればデスペラードには先着できたと思います(笑)

 中山では皐月賞TRのスプリングSがありました。こちらも1人気の王者・ロゴタイプがきっちり完勝。多くはないローエングリン産駒からこれほどの馬が出てくるとは。ローエングリン自体が活躍馬、良血馬ではありますが。父と同じで中山1800ってのは合ってるんでしょうね。本番では弟から兄へと手綱が戻り、鞍上にも不足なし。ナリタブライアン以来の朝日杯馬のクラシック制覇がなるでしょうか?

 2着もきさらぎ賞馬のタマモベストプレイがギリギリ粘りこみました。1800はギリギリ、中山よりも京都の馬とは思うのですが、それなりにこなしてしまうあたりは兄のTホットプレイ、ナイスプレイより1枚上なんでしょうか。フェイムゲーム、マイネルホウオウも突っ込んできましたが届きませんでした。届いてくれたら久々に中央の馬券取れたのに……ああ。マンボネフューはこんなもんですかね。現状では力不足か。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

13年阪神大賞典展望

 今週は土日ともに重賞が2つずつあります。土曜重賞が増えてくるといよいよ競馬も本番という感じがしますね。今週の展望レースは阪神大賞典。昨年の最優秀3歳牡馬のゴールドシップがいよいよ始動。おそれをなしたのか、たったの9頭立て。地方競馬か(笑) ゴールドシップの相手探しでいいと思います。内に包まれて動きたいときに動けないとわずかに不安でしたが、外枠を引きましたから不利の無いように少々の距離ロスがあっても2週目3角からスパートすれば他馬はついてこれないでしょう。

◇チェックポイント◇
・8人気以下……モンテクリスエス?ピエナファンタスト?コスモヘレノス?
・中2週以下/中半年以上…ピエナファンタスト
・前走・10着以下…コスモヘレノス、マカニビスティー
・前走・GIIIかつ3000m超の重賞で複勝歴がない…マカニビスティー
・前走・万葉S以外のOP特別…ピエナファンタスト
・前走・条件戦で当日5人気以下…いない

 残ったのは、トウカイトリック、フォゲッタブル、デスペラード、ゴールドシップ、ベールドインパクトの5頭。3複1軸4頭BOXだとガミですね、たぶん。

 2軸にするか、もう1頭消して1軸3頭BOXにせざるを得ない。3単でも同様。消すならフォゲッタブルでしょう。3年以上も馬券になっていませんし、その間もデムーロ、ピンナ、メンディザバル、ウイリアムス、オドノヒュー、ムーア、ビュイックとさまざまな外人騎手が乗っても掲示板がやっと。日本人騎手が乗ったときよりはそれでもマシな結果ですが。シュタルケ騎乗もやっぱり5,6着じゃないでしょうか。

 単1.1倍のゴールドシップ軸では馬複はおろか3複でもロクにつきません。穴を狙うならゴールドシップ以外の単やゴールドシップの2着付けあたりが限界ですかね。逆に言えばゴールドシップを切れば何でも高配当。3複ならトリックじいさん、デスペ、ベールドの3複でも5000円超。でも、故障でもない限りありえないと思います。

 俺は穴党ではないですし、ゴールドシップ→デスペラード⇔トリックじいさん、ベールドインパクト……これでも、シップ→ベール→デスペならガミ。トリックじいさん頑張って!穴なら外人騎乗のフォゲッタブル、コスモヘレノス。と思ったのですがフォゲッタブルはこの人気じゃ穴にもならない。むしろ過剰人気だと思います。

◎ゴールドシップ
○デスペラード
▲ベールドインパクト
△トリックじいさん

 あっさり阪神大賞典の展望が終わってしまったので、スプリングSについても触れます。連勝中の馬が多くて難解ですね。阪神はガチガチンコですが、中山は荒れる臭いがしますね……。データで絞ってみましたが、前走勝ち馬が多くて全然絞れません……ダート馬2頭と長期休養明けの格下1頭切っただけ(笑)

 人気はロゴタイプ、タマモベストプレイ、マンボネフューかあ。単で400円以上つくならロゴタイプがむしろ妙味アリとも思える。タマモはきさらぎ賞を勝ったけれども、それでも1800よりは1600、1400、中山よりも京都向きでしょう。ここも勝つならもう兄たちとは別と思うしかないですが、ここはどうですかね?

 マンボは中山で2戦2勝。内が荒れているように見えるし、外枠も良いように見えますがこの人気はどうなのかな。それなら京成杯勝ちのフェイムゲームのほうが旨味もありそう。北村宏も今年、調子がいいですしね。フェイムを気にするなら前走クビ差のアクションスターも抑えたい。人気も割れてますし、ここは久々に枠で。3,7,8ボックスと3枠ゾロ目。

Bロゴタイプ
Bフェイムゲーム
Bアクションスター
Bアドマイヤオウジャ
Bマンボネフュー




テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ねぶ指導2

 サントリー「ほろよい」の新作「麦とレモネード」を飲みながらの日記書きです。決してクソマズイ!とは思わんのですが、あんまり良い組み合わせではないように感じます。リピート購入はしないな、コレ。

 一昨日、指導前に温泉に行きました。この冬の体調が例年よりも良かったのは、栄養ドリンクもあるだろうが、温泉に週1で通っているのが良かったのかもしれない。冬場、特にこの冬は記録的な大雪&厳冬だったからね……。女性のほうが多いようですが、OSSANな俺も冷え性なんですよね。四肢末端冷え性。手足の先が冷えます。夜、眠れないのはそれも原因の一つかも。一昨日は少し時間があったので、温泉上がりに100円を投入して、脚ツボマッサージ機のお世話になりました。イイね、これ。脚の指先を揉まれるなんて最高(笑) 性感マッサージの類ではなく、疲れを癒すマッサージのほうにも興味が出てしまいそう。

 一昨日は1件、昨日も1件……でしたが、今日と明日は3件ずつ。来週後半は秋田県へ小旅行に出かけるので、その前倒し指導もあります。昨日の指導前、近所のコンビニでタバコと栄養ドリンクを買って、一服&気合を入れてから指導へ向かおうと思ったら、見知った顔が……。5,6年ほど前、障害者就労支援施設で働いていた頃の利用者の方でした。声をかけたら覚えていてくれました。聞けば、施設を出た後の職場でもう5年も働いているとのこと。とても嬉しく思う。それは彼の現状ということもあるけれど、俺の仕事が活きていたと思えたから。2,3分の立ち話だったけど俺はエネルギーをもらえた気がしました。

 若干、好評だったので、ねぶ指導2です。ほぼノンフィクション。

 Part1
Mちゃん:はいはいはい!
(意欲的な子なのです)
ねぶ:うーん?Mちゃんばっかりなので、ここはそこのプーさん!
プー:…………。
(当たり前だがぬいぐるみは話さない)
ねぶ:プーさんはちょっと分かってないっぽいんでMちゃんどうぞ。
Mちゃん:えーと、日清戦争と日露戦争の間だから、日英同盟!!
ねぶ:お見事!正解!
(故・児玉清さん風のアクションとともに)

 Part2
Kちゃん:陽イオン?
ねぶ:正解。電子はマイナスだから、それが取れた水素は陽イオン。イオンといってもジャスコとかマックスバリュとは関係ないぞ。
Kちゃん:(失笑)
ねぶ:あ、でも今流行りのマイナスイオンを放出する空気清浄機?そんなのとは関係があると思うよ。
Kちゃん:へえ……。
ねぶ:この時期(冬)は特に空気を良くしたほうがいいかもね。まあ、俺の部屋はハウスダストだらけっぽいけどさ。
Kちゃん:(失笑)

 伝わっても伝わらなくても小ネタを仕込んだ会話をするのは楽しいものです。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

13年ダイオライト記念回顧

 一昨日は船橋でJpnIIのダイオライト記念が行われました。他の交流重賞と同様に、例年、荒れることはあまりないのですが、今回は6人気のオースミイチバンがまんまと逃げ切って単4590円、枠単10880円、3単38320円と単式馬券は軒並み荒れました。川島信二騎手の騎乗が光りました。圧倒的人気のJpnI2勝のハタノヴァンクールは猛追するもクビ差及ばずの2着。3、4着にソリタリーキング、クラシカルノヴァと中央馬が上位を独占しました。以下、5~11着に南関馬、下から3頭は他地区馬でした。

 川島信二騎手はダイオライト記念の前に2鞍乗って、前残りの馬場状況をつかんでいたようですし、母と同じ逃げの競馬を試してみたかったとも談話で語っていますね。ただ、荒川師の談話にあるように、今回は逃げ馬がいなかったのが大きかったかもしれません。いつもいつもこんな競馬ができるかは怪しい……ですが、まだ4歳。どこかで今日の再現があるかもしれません。川島騎手は母馬・オースミハルカの主戦でしたし、重賞勝利のチャンスも決して多くは無い。それだけにこの一戦にかける気迫が他の騎手とは違っていたのかもしれません。

 ハタノヴァンクールは人気ほど信頼できないと思ったので、3単では1,2着指定にしていたのですが、まさかオースミイチバンに逃げ切られるとは思いませんでした。四位騎手は馬のデキが川崎記念ほどではなかったと談を残していますが、それでもあそこまで詰めているわけですし、3,4着馬のように大幅馬体減というわけでもない。乗り方一つでどうにでもなったような気がしないでもない。この一戦に賭ける川島信二騎手との気持ちの差じゃないでしょうか。馬自体も横綱、大関不在の中での関脇クラスかなあ。JpnI2勝馬ではあるけれど。

 ソリタリーキングとクラシカルノヴァこそ馬のデキに問題があったかもしれません。大幅に馬体を減らし、2周目向こう正面で逃げるオースミがペースアップしたときについていけませんでした。内田も岩田も必死に追っているのに、馬が反応しなかった。ああ、オースミが残ってしまう……10、11、14→10、11、14→10、14という3単を買っていた俺はもう諦めました(笑) クラシカルノヴァは強行軍が響いたのかも。ソリタリーキングはやっぱり兄は兄でもサカラート級っぽいなあ。夏場に盛岡のマーキュリーCあたりを勝ちそうなイメージ。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

たぎらせて、巻き返せ!

 ちょっと汚い話ですが、冬場は乾燥するからなのか、のどにタンが絡むことが多いのですが、この冬はそうしたことがありませんでした。ここ4ヶ月は例年以上に指導が立て込んでいましたが、体調を崩すこともあまりありませんでした。例年と今年で何が違ったかといえば、この秋冬は栄養ドリンクをかなり飲んでいました。1日おきぐらいのペースで飲んでたかな。ユンケルとかそんな高いものではなく、100円弱のもの。サークルKで売ってる「タギル3000」をよく飲んでました。やっぱりナニかたぎらせれるモノがあれば良いようですね(笑) 

 現在の青森県の高校入試は前期、後期と2度受験できるのですが、この冬に指導した2人は2人とも落ちてしまいました。確実に学力は向上したけれど、それでも地力不足と思っていましたが、100%の力を出せればどちらかは受からないかと期待したのですが、甘くはなかったですね。非常に悔しい。ただ、1人は後期に再び同じ高校を今日、受験します。それに向けての特訓を今週行いました。後期は合格へのボーダーラインが上がりそうですが、3:7(合格が3)ぐらいで可能性はあると思っています。数学教師になりたいと目標もはっきりしてるし、母校を受けるので何とか後輩にしたいもんですが果たして……?

 なんだかんだで3月に入っても、ありがたいことにそれなりに忙しいのですが、けっこう疲れも溜まっているので、来週は秋田県の温泉ホテルへ母と祖母と一緒に行ってきます。オヤジ?オヤジは家族での行動を嫌うし、秋田県どころかネパールに半月以上行ってるから、リフレッシュのための温泉など必要ない(笑) 秋冬は忙しいし、夏は暑苦しいし、春!春こそ出歩いて楽しまねば。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

13年ダイオライト記念展望

 今日は船橋競馬場でJpnIIのダイオライト記念が行われます。暮れの名古屋GPに次ぐダートグレードレースでは2番目に長い距離のレースです。芝、ダート問わず短距離よりも長距離戦が好きなので、せめて10年前ぐらいの数に戻って欲しいところですが……。東海Sもいつの間にか1800になっちゃったし、JCダートも1800になってしまったし……ダートのステイヤー(いるのか?)には貴重な舞台です。

 中央から4頭、地方他地区から3頭、南関から7頭と頭数はそろいました。頭数は、ですが。まずは地方他地区馬から見ていきたい。トウホクビジンは勝ちにきてないでしょう。あわよくば掲示板という狙いなのは明らか。金沢のアポロ何某は金沢のA級で通用しない馬がここでどうにかなるわけもない。ゲイルバニヤンは10歳馬。前走の川崎記念ではブッチギリのビリ。ここもビリの最有力候補でしょう。

 続いて南関馬。アイディンパワーは移籍緒戦。準OPでそれなりに走っているところでの移籍なので完全に売り切れてはないと思いますが、バリバリの中央OP馬からは格下ですし、そもそも長丁場はどうなのか?マズルブラストはもう11歳。全盛期でも交流で馬券にならなかった馬が今更どうですかね?距離は向いてますが、昨年あたりから衰えが顕著ですね。ナムラクレセントはダートが合ってないような?それに年齢による衰えもありそう。

 トーセンルーチェは金盃連覇で昨年の3着馬。南関に来て大敗したのは帝王賞と距離不向きなマイルGPぐらいで堅実さはある。ここも掲示板の下のほうなら、去年同様の3着なら十分ありそう。トーセンアドミラルもルーチェと大きな差はないと思うんですが、鞍上が戸崎から坊っちゃんへ。3連の穴なら。タマモスクワートは昨年のJBCクラシックで6着。それより面子は手薄ですが、どうも一発がある感じはないなあ。南関馬なら引き続き戸崎騎乗のシーズザゴールドか。

 中央馬。オースミイチバンは名古屋GP、佐賀記念では3,4着でしたが、地元馬が弱すぎというのもあると思います。南関のこの面子なら3着も危ういかもしれない。クラシカルノヴァは名古屋GPでオースミをちぎってます(勝ち馬とは僅差の2着) 中央OPでもそこそこに走ってますし、ここなら好勝負。ソリタリーキングは船橋の日テレ盃を勝っているのがいいですね。兄ヴァーミリアンではなく、兄サカラート級でもここなら馬券になりそう。

 ハタノヴァンクールはJpnI2勝。実績はこの面子では断然。しかも4歳馬は1kgもらい。この面子では負けられない……が四位を内田や岩田ほど信用できるかといえばできません。少なくとも俺には。よってアタマを内田か岩田に取られる可能性も想定して、3単フォーメーション 10,11,14→10,11,14→10,14の4点買い。穴馬が3着に突っ込んだら諦めます。終わってみたら中央の人気3頭は強かった……で終わるんじゃないですかね?

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『スイッチ』

『スイッチ』

足の裏のような鈍感さ

目ん玉のような敏感さ

スイッチで切り替えたほうがいい

でも、鈍感はどこまでも鈍感で

敏感はどこまでも敏感らしい



率直な言葉さえも馬の耳に念仏

毛先をかすめただけで過剰な反応

きっとスイッチが故障してるんだよ

周りのことにはすぐさま気づいても

自らのことにはなかなか気づけない



鈍感すぎても 敏感すぎても

そんなシステムはトラブルの元だろう

それでもスイッチを操作する人が

適切にオン/オフできればいいけれど

操作する人もマニュアルとにらめっこ



早朝の駅でお年よりが倒れても素通り

手の甲が触れただけでも痴漢扱い

いじめがあっても誰もがも知らぬ存ぜぬ

死んでもいいから健康でありたい

スイッチはオンなのにオフ、オフなのにオン



操作する人に修理してほしくても

たぶんどうにもできないよ

マニュアルとにらめっこなんだから

システムは自己修復するしかないさ

人工知能も搭載されてるんだろう?



2010年10月30日作『センサー』
2013年2月に加筆編集したリメイク作品です。
ラジオNIKKEI『わたしの書いたポエム』2013年3月10日採用分

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

2年前

 今日は19時からの指導1件のみなので、昼間は笠松競馬を観戦していました。3R購入して1Rだけ当たって-80円。3時前、2年前の震災の時刻になると、笠松競馬場のアナウンスとともに黙祷。無事だからこそ競馬も楽しめる。今年のJBC(地方競馬の祭典)は金沢ですが、来年のJBCは12年ぶりの盛岡開催です。よほどのことがない限り、現地観戦するつもりです。青森からだと近いというのもありますが、観戦すればなんだかんだで現地にお金を落としますから、それも復興の役に立つ。競馬を愛する皆さんは来年、盛岡でJBCを観戦しましょう!

 2年前を振り返る。弘前市は5弱ほどの揺れだったでしょうか。1分以上揺れ続けていたと思う。揺れながら思っていたのは、弘前付近が震源とは思えないし、震源はどこだろう?震源では尋常じゃないことが起こった違いないということでした。それでも東北は人口密度が低いので、阪神大震災ほどの死傷者は出ないんじゃないか?そんなことを考えていたのですが、俺の想像は甘かった。津波で阪神大震災の何倍もの死傷者、被災者が出てしまいました。競馬よりもこのときの俺の予想が当たったほうが良かったのですが……。

 直接の被害を俺は受けていませんが、間接的な被害は延々と受けました。1日ほど停電したのはまだ良かった。ガソリンや灯油が満足に供給されず、どこのGSも長蛇の列。10Lまでという給油制限を設けていたGSが多かった。便乗値上げしていたヒドいGSもあったようです。平成のオイルショックか?という状況でした。スーパーやコンビニに行っても陳列棚はガラーンとしていました。節電もありましたから、営業時間も限定的だったりしました。雰囲気だけではなく、夜は暗かったですね。大きな被害が出たわけじゃないので覚えていない人が多そうですが、4月上旬にも大きな余震があり、北東北は再度停電しました。

 便利な現代人の生活というのは、アブラや電気に多くを依存しているので、そうしたライフラインを絶たれるといかにモロいかというのを改めて実感しました。「改めて」と書いたのは、1991年の台風19号(りんご台風)で、3,4日停電に遭い、当時通っていた中学校を破壊されたからです。そのときのことを思い出したからです。2年前も、そして今日も。「エコ」は大事ですよね。浮ついた意味ではなく、給油制限などに見舞われた際、燃費の良さが死活問題になりかねませんから。普段の生活でもメリットは十分ありますが。無駄に広いよりも、1km/Lでも実燃費が良いほうがいい。

 体感が難しい震度1ぐらいの揺れは毎日……いや、毎時間か?日本のどこかで起こっている。震度2,3も未だに日本のどこかで頻発している。普段から、いざというときの準備はしておきたいですね。中学校の技術の授業などではUSB端子などがついたラジオ兼手動発電機などを製作させているようです。本棚などよりよほど役に立つなあと感心しましたよ。もちろん手動発電のみならず、乾電池でも動くようです。被害や失敗をどう活かすか、それが大事と思います。人知が及ばず、防ぎきれないものがあるとしても。

テーマ:東日本大震災 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

パドック

 今週の重賞はケンを決め込むことにしました。どれもオッズが割れ気味ですし、そこまで思い入れのあるレースでもないので。中日新聞杯というと未だに暮れのマル父重賞をいうイメージがぬぐえない俺はOSSAN(笑) サトノアポロが抜け出して重賞初勝利を挙げましたが、さらに上でどうこうって感じはしません。サマー2000シリーズで上位争いしてそうな感じがします。アドマイヤタイシ、トウカイパラダイスも同様。

 ところで皆さんはパドックや返し馬をどう扱っていますか?俺は中央競馬を買うときはまったく重視しません。自宅やWINSで買うときは馬体重をチェックするだけで、映像も見ません。見ても良し悪しを判断できません。ラフィアンの岡田総帥ぐらいなら分かるのかもしれませんが、俺には中央の馬はどれもみんな良く見えてしまいます。新車のポルシェやフェラーリが並んでいても俺にはどれが速いかなんて分からん。

 一方、地方競馬、特に南関以外ではパドックを重視します。特に騎手を乗せる前の雰囲気ですね。連闘の馬なんかもザラですし、過半数の馬が覇気がなかったりします。トモのハリが……だの腹回りがうんぬんではなく、だいたい疲れて元気が無い(笑) そんな中でそこそこ覇気のある馬はやはり近走でもそこそこ走っていて、結果も出しますね。ガタピシきてる車の中に優良中古車が混じってればそりゃ勝ちます。まあ、配当もつかないんですが(笑)

 個人的に見るポイントとしては適度に厩務員を引っ張るぐらいの前向きさ。あとはよく言われることですがパドックで大回りに周回している馬には注目します。歩様のスムーズさも多少は気にします。足取りの重い馬はどうかなあと思うので。もちろんこれが正解ということではなく、見る人の好みもあると思います。ただ、やはり中央競馬より地方競馬のほうが馬の良し悪しがはっきりと出て分かりやすいような気はしますね。

テーマ:競馬日記 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高校入試とDVD

 今年も受験生の指導が終わりました。あとは結果を待つのみ。成績は確実に上がりましたが、上がって五分五分ってところ。終わった……と思ったのですが、万が一落ちてた場合、後期試験まで見てくれとも打診されていますし、また別なほうは受かってた場合も新学期前まで見てくれとも言われています。必要とされるのはありがたい話です。新規の依頼も先月、今月と入ってますしね。あれ、受験終わっても月の指導回数があんまり変わんない(笑)

 今日の新聞に昨日の高校入試の問題、解答が載っていたので、ざっと目を通しましたが、俺の母校を受けた女の子はちゃかし(うっかりさん)なところがあるので、ケアレスミスだけが心配だが、普通にやればできたんじゃないかと思ってます。もう一人の子もそれなりに対応できたと信じたい。かなりの部分の出題内容をカバーできたとは思うので。落ちて後期試験のケアをするのは俺も申し訳ないので、そうはならないでほしいものです。受かって高校の学習への準備指導をするのは構わないのだけれど。

 AMAZONで予約していたBUMP OF CHICKENの初のライブDVD『GOLD GLIDER TOUR 2012(初回限定盤)』が届きました。だいぶ前から予約していたせいか、前日の昼間に手元に到着。DVDの1枚目は1回通しで見ました。CDはBGM代わりに流しっぱなし。DVD2枚目はまだ見てない。うーん、新潟公演の興奮を思い出しますね。ただ、BUMPは会場ごとにセットリストがかなり違うので、DVDに収録の代々木公演と新潟公演では5,6曲は違っています。DVDにはアンコール代わり?に『ガラスのブルース』が収録されていますが、実際のアンコールは各公演ともに2,3曲ともう少し多かったですから。

 各種都合でライブに行けない人も多いので、DVDは非常にありがたい。ただ、当たり前ですがやはり生と比べれば落ちます。音楽じゃなくても、競馬だって競馬場で観戦するのとテレビ観戦じゃ臨場感は段違い。缶ビールよりも生ビールのほうが上手い。せっく……(以下、自主規制)

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

13年弥生賞回顧

★弥生賞予想結果★
◎エピファネイア………4着
○コディーノ……………3着
▲キズナ………………5着
△カミノタサハラ………1着
△ヘミングウェイ………6着
△サトノネプチューン…11着

 先行抜け出しを計った1人気のエピファネイアでしたが、中山の急坂を登ったところで失速、一気にカミノタサハラ、ミヤジタイガ、コディーノに飲み込まれての4着。人気は2強ムードでしたが、2強は3,4着と連にも絡めず。馬複52300円、馬単122810円、3単461810円と大荒れとなりました。去年も荒れましたし、堅い重賞の代名詞だった弥生賞は変質したのかなあ。クラシックの有力馬が見えてきませんね。牡馬も牝馬も。

 エピファネイアは道中カカり気味ではありましたが、1000が1.01:6程度なら押し切ってほしかった。前走ほどのスローではないにしろ前が有利な流れではありましたし。一叩きして主戦の福永騎乗なら変わってくる……のかな?コディーノは前に馬を置いて内の狭いところから抜けてきましたが、イマイチ決め手に欠ける感もある。前走も今回も叩き合いで負けてしまうってのが印象悪い。

 「まるで人気がありませんが中山で500万下をレコード勝ち。OPでも大負けしていませんし、穴の魅力はあると思います。鞍上が和田というのも穴っぽい」などと書いたミヤジタイガが大穴炸裂で2着。単万馬券は舐められすぎだろうと思ったのですが、手が回らなかったなあ。手を回してもエピファネイアから買ってたのでどうにもならなかったわけですが(笑) クラシックうんぬんはさておき、ここで賞金を上積みできたのは先々に活きそう。

 勝ったカミノタサハラも展望で評価していたし、ヒモにはしていたのですが、肝心のエピファネイアがゴール直前で失速しては……カミノタサハラ→エピファネイアで良かったのに。東京で33秒の上がりを使え、中山で自在に動ける。血統も全兄にボレアス、マウントシャスタ。戦績もそうですが、兄以上の決め手がありますね。一躍、皐月賞の有力馬に躍り出ました。結果的に人気薄だっただけで、内容も戦績も本番で推せる馬だと思います。

 まあ、でも若葉S、スプリングSも見ないといけませんが、本番は人気が割れそうですね……。コディーノもエピファネイアも大負けしたわけでもないだけに。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『フィルム』

『フィルム』

僕らの人生はまるで長編映画のよう

それは一瞬一瞬のフィルムを繋ぎ合わせて作られている

僕らはその一瞬を記録に残しておきたくてカメラを回す

けれども、誰の記録にも記憶にも残らない一瞬が大半だろう



僅かな一瞬で構わないから君のフィルムの1コマでありたい

サブリミナル効果のように君という動画のどこかに紛れたいんだ

僕の中で、君と過ごしたフィルムは想い出の名場面のひとつ

でも、どんな場面であっても、改めて映すと少しぼやけて見えた

それがとてもとても悔しくて、そして少しだけ悲しい



僕も君も誰も彼も、広い社会という動画の中では1コマに過ぎない

それでも1コマ1コマに意味はあって、誰かのフィルムをつないでいる



2005年08月17日作
2013年2月加筆編集
ラジオNIKKEI『わたしの書いたポエム』2013年3月3日採用分

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

13年弥生賞展望

 今日は桜花賞TRのチューリップ賞と高松宮記念の前哨戦・オーシャンSが行われました。馬柱をチラ見しただけでチューリップ賞のBOX馬券を買ったのですが、2着のウインプリメーラが抜けてハズレ。人気は8枠2頭でしたが、それで鉄板とはとても思えませんでした。今、改めて馬柱をじっくり見ると、ウインプリメーラは普通に買えますね。ウリウリだのプリンセスジャックだの買ってる場合じゃなかった(笑) これで枠1690円、馬複5070円……愚痴ですが取れた馬券だったなあと思います。車が夜中にハマって寝不足にならなければ……うあー!

 気分を取り直してやおい賞……もとい弥生賞。クラシックへの登竜門です。まずは各馬の短評から。

1.クロスボウ…中山は向いていると思いますが、サバイバル要素のある3歳重賞2戦で完敗。強調点に乏しいですね。

2.トーセンワープ…未勝利脱出に3戦で、ホープフルSで大敗からの休み明け。なおさら買えません。

3.コディーノ…4戦4連対。重賞2勝、朝日杯2着は実績最上位。ただ、朝日杯は勝ち馬に早々に並びながら、一度も前に出ることは叶わず。好走して当然の馬ですが、アタマ鉄板とは思いません。

4.ミヤジタイガ…まるで人気がありませんが中山で500万下をレコード勝ち。OPでも大負けしていませんし、穴の魅力はあると思います。鞍上が和田というのも穴っぽい。

5.マイネルクロップ…大知騎手には悪いが、鞍上大幅弱化。芝もこなすのでしょうが、ダート馬じゃないでしょうか。クロフネ産駒の牡馬で芝で大成した馬もフサイチリシャールぐらいしかいない。

6.キズナ…暮れのラジオNIKKEIではエピファネイアと僅差の3着。立場も人気も脚質も今日のクロフネサプライズに似ている。中山は未出走ですが、脚質ややや重で好走しているので向いている感じがします。

7.ヘミングウェイ…6戦6連対。ただし勝ったのは未勝利だけ。相手なりに走るタイプなんでしょうね。ネオユニヴァース産駒ですし、やや重実績もありますし、ここでも侮れない一頭だと思います。

8.カミノタサハラ…さほど人気はないですが、この戦績で鞍上ウチパクなら上位に食い込んでもいい。全兄にボレアス、マウントシャスタと活躍馬がいる血統も魅力。

9.バッドボーイ…ラジオNIKKEIで人気のエピファネイアの2着。ただ、これは展開も向きましたが、ウィリアムズが上手かったんでしょうね。前走も展開は向いたのに伸びませんでした。今回も鞍上は勝浦。うーん。

10.ダービーフィズ…小島太師がマンハッタンカフェ以上と吹いている馬。サトノネプチューンにもコディーノにも負けているのですが。中山は向いてそうではありますが果たして?

11.サトノネプチューン…2戦2勝。鞍上は3月に中央入りした元大井の戸崎。さっそく初日から中央騎手としての初勝利を挙げています。まあ、中央にも慣れてますしね。同条件のOPを既に勝っている馬。あとはここで力が足りるかどうか。

12.エピファネイア…超良血、無敗、外人。買うしかない。


◆チェックポイント◆
・前走が新馬・未勝利戦で1番人気ではない……いない
・前走がOP特別で負けている……トーセンワープ、ミヤジタイガ
・前走が500万下で3着以下/4人気以下……いない
・前走が重賞で8着以下……クロスボウ
・前走がダート戦……マイネルクロップ
・今回10番人気以下……クロスボウ、トーセンワープ、マイネルクロップ
・10戦以上している……いない
・中山芝で2度以上出走かつ複勝圏内がない……いない
・重賞で2度以上出走かつ複勝圏内がない……クロスボウ

 4頭、それも人気薄が順当に消えただけでした(笑) あまり意味のない消去法だった。残った馬はオッズほどには差がないと思います。底を見せていない馬が多いし、鞍上もリーディング上位が多いですしね。

 人気をコディーノとエピファネイアが分けていますが、調教師、鞍上、血統、どちらがより信用できるかといえばやはり後者。しかもエピファネイアのほうが深夜の段階では人気もやや劣る。なおさらエピファネイア。最後まで2人気ならかなり自信も持てます。

◎エピファネイア
○コディーノ
▲キズナ
△カミノタサハラ
△ヘミングウェイ
△サトノネプチューン

 買い目はもう少し考えますが、エピファネイア中心で買うのだけは決めています。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |