ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

13年天皇賞・春回顧~黄金の船はドロ舟でした~

★天皇賞・春予想結果★
◎ゴールドシップ◎……5着
○フェノーメノ…………優勝
▲トーセンラー………2着
△アドマイヤラクティ…4着
△カポーティスター…15着
△デスペラード………9着
△ムスカテール……16着

 単勝130円の圧倒的一番人気のゴールドシップは直線伸びずに5着に沈没しました。勝ったのは2人気のフェノーメノ。悲願のGI初制覇。2着に3人気のトーセンラー。3着に英国からの遠征馬・レッドカドーが入りました。圧倒的一番人気馬が飛んだので、2,3人気の決着ながら馬複3190円、馬単6500円、3複21880円、3単111830円という高配当となりました。そして、俺は今日も負けました。中央競馬はここ2ヶ月当たっていません。重賞10連敗。ドロ沼。地方競馬はまあ、それなりには当たっていますが、中央で負けすぎなので、収支は悪化の一途です……。黄金の船じゃなくてドロ舟だったよ。グハア!

 ゴールドシップは確かに直線でジャガーメイルに寄られています。が、敗因と呼べるものではないし、戸崎にも騎乗停止が下るレベルじゃない。罰金3万とかその程度でしょう。不利がある前、3角手前から内田騎手は仕掛けるというよりも既に全力追い(見せムチ使用)、4角ではムチ連打でも、ラクに上がっていくフェノーメノやトーセンラーに並べない。ジャガーメイルに前に出られる時点で終わってる。正直、3角でこりゃダメだと諦めました。高速馬場も問題ではないと思います。ダービーの時のように上がり勝負になったわけでもないし。敗因がよく分かりません。馬にやる気がなかったのかなあ。

 一方のフェノーメノは前が飛ばすなかちょうど真ん中、中団待機。一番いい場所だったと思います。ステイゴールド産駒ですが、オルフェーヴルらのように我の強さも見せず、ゴールドシップのようにズブくもなく、鞍上の意のままに動けるレースセンスがあります。馬場が渋ったときだけが怪しいと見ていますが、今のデキならJCで破れた1,2着馬相手でもいい競馬ができそうです。なんだかんだでゴールドシップには2戦2勝。俺を含め、世間が思っていたよりもずっと強かった。トーセンラーもさすがユタカがソツなく乗りました。菊3着で京都重賞2勝。展望でも書きましたが、京都の中長距離がベストなのでしょう。

 レッドカドーもやはり日本の馬場に適性がありました。JCで外国馬最先着、香港ヴァーズ勝ちは伊達じゃなかった。上がり勝負にならなかったのも良かったと思います。馬場が渋るようなら宝塚記念でも馬券に絡めるかもしれません。アドマイヤラクティの連続複勝圏は13連続でストップしましたが、それでも4着。相手なりに走るんですね。ジャガーメイルじいさんも4角で手ごたえよく、3着あるか?という感じでしたが、最後は止まりました。9歳馬と思えばよく頑張っています。目黒記念あたりなら勝ち負けでしょう。60kgまでは背負わされない気もしますし。マイネルじいさん、トリックじいさんはこんなものでしょう。重賞で賞金稼ぎはまだできそう。

 来週、府中と船橋へ行くので、春天で資金を作りたかったのですが、むしろ減りました。1年ぶりに競馬場へ行くことで流れが変わるといいんですが。NHKマイルCやかしわ記念が外れてもいい。次の日曜、月曜がプラス収支で終われれば。
スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

13年天皇賞・春展望

 今週末からゴールデンウィークですが、競馬もかきいれ時です。土日の中央重賞はもちろん、連日のように交流重賞も開催されます。芝よりもむしろダート戦線のほうが気になっています。交流重賞展望は……後日、ひとまとめで述べる予定。いつものように各馬の短評から。ヒモ探しでしょうがないよなあ……。と書いた昨年は大本命馬・オルフェーヴルが大惨敗しましたが、ゴールドシップは自分で競馬を作れますしね。

1-1 トーセンラー…京都記念勝ち馬。京都ではきさらぎ賞も勝ってますし、菊3着もあるし、京都がベストでしょう。ただ、距離はベストではなさそう。鞍上ユタカの腕でどこまでやれるか。長距離は騎手の腕が大きいですので。

1-2 サトノシュレン…人気2頭だけでなく、この馬もステイゴールド産駒ですね。ただ、京都は3戦未勝利。ベストの条件ではないかなあ。距離が伸びるのは良さそうですが、ここは相手も強すぎる。

2-3 デスペラード…芝のここ4走はいずれも馬券になっています。重賞でも好走しており、舞台は良さそう。万葉Sも勝ってますしね。あとは相手関係だけ。勝ちきるまでは難しくても、好走は普通にありそう。人気もそんな感じでしょう。

2-4 ジャガーメイル…3年前の勝ち馬。以来、勝ち星がなく、もう9歳ですが、長距離では安定してますね。ここ2走も香港V、ダイヤモンドSで2着。舞台はいいし、勢いもある。去年も4着。好走の余地は十分。

3-5 マイネルキッツ…こちらは4年前の勝ち馬。こちらはその後も日経賞やらステイヤーズSやら勝っていますが、ここ1年半は馬券になっていません。こちらのほうが1歳上の10歳馬。あって掲示板ですかね?デム弟でもどうだろう。

3-6 フェノーメノ…前走日経賞勝ち。中山でも重賞2勝なので、コースの得手不得手はなさそう。距離も日経賞を勝っているわけで気にすることはない。あとは久しぶりの対決となるゴールドシップとの力関係だけ。上がり勝負はさせてもらえない気がしますが。

4-7 アドマイヤラクティ…13戦連続で馬券になっており、前走で悲願の重賞制覇。安定感はピカイチ。距離も問題ないことを示しました。ただ、ダイヤモンドS勝ち馬ってこのレースとの相性があまり良くない。直行だとなおさらです。一気に面子のそろうここではどうだろう?

4-8 ゴールドシップ…昨年の二冠馬。有馬記念では3馬身ほど出遅れながらも一まくりで一蹴。完成の域に近づいてきていると思います。ズブいぐらいの馬なので、長距離のほうが向いてそう。内田騎手も6000mでも勝てると以前コメントしてましたし(笑) 長距離だけに馬群もばらけるでしょうし、力は発揮できる舞台。不動の本命馬。

5-9 ユニバーサルバンク…重賞の好走歴も何度かありますが、勝ちきれていません。勝ったのはOPまで。長距離も京都もいいと思うのですが、いかんせん地力不足は否めない。去年は勝った大阪ハンブルグCで、休み明けとはいえ大敗。厳しい。

5-10 メイショウカンパク…昨年の京都大賞典勝ち馬。成績から平坦巧者なのは明らかですが、GIで勝ち負けするには力が足りなさそう。京都大賞典はメンバーに恵まれたのかも。夏のローカルで狙いたい一頭でしょうか。

6-11 トウカイトリック…ディープインパクトの勝った春天から今年で7年連続出走ですか?前代未聞、空前絶後の記録。昨年のステイヤーズSも完勝で、衰えていないことをアピール。ただ、勢いのあった頃でも3着までだったのに、今更ここで勝ち負けまでは考えにくい。掲示板に載れたら頑張ったといえると思います。

6-12 フォゲッタブル…母・エアグルーヴに捧げる勝利を挙げられるか。長距離・京都実績は申し分ない。ただ、前走は頭数も少なかったですしね。今回はフルゲート18頭。近走で先着された馬が何頭も出てくるだけに強気にはなれない。

7-13 レッドカドー…香港V勝ち、ドバイWC2着馬。昨年のJCでは外国馬最先着の8着。そのときはフェノーメノと0.2差。日本の馬場への適性もあると思いますし、距離が800m伸びるのはプラス材料。7,8年前のまかいびーでぃーヴぁよりはよほど買えそう。人気次第では押さえてみたい一頭です。

7-14 コパノジングー…8歳馬で、この戦績では買えるわけがない。ビリの最有力馬。

7-15 カポーティスター…今年の日経新春盃馬。日経賞も2着。成長著しい一頭です。人気2頭以外は微妙な面子ですし、この馬の食い込みもあっていい。前走もそうですが、鞍上で人気しない感じもしますし……。

8-16 トウカイパラダイス…崩れないのですが、どうも重賞ではワンパンチ足りない感じ。相手なりにしか走れないのか……馬というか鞍上が(笑) ダイショウジェットの芝版みたいに見えてきます。GIでどうですかね?馬も人も。

8-17 レッドデイヴィス…前走でひさーしぶりの勝利を挙げました。ただ、3歳時の勢いには程遠いかな。GIもイケるか?とも思えた馬でしたが。歳とって距離も持つようになったのかもしれませんが、決して3200向きとも思えない。

8-18 ムスカテール…この馬も安定感ありますね。4戦連続で馬券になっています。近3走はGIIですが。京都の長距離という条件はベストでしょう。あとはこのメンバーでどこまでやれるかだけ。ただ、近2走でいずれもカポーティスターに先着されているのは気になるし、鞍上・福永は本質的にマイラーだと思います(笑)

☆チェックポイント☆
・牝馬……いない
・京都芝と重賞の連対歴が共になく、前走4着以下……いない
・前走・条件戦、OP特別(大阪HC除く)……サトノシュレン
・前走・大阪HCで3着以下……ユニバーサルバンク
・前走2着以下の7歳以上馬……ジャガーメイル、マイネルキッツ、トウカイトリック、フォゲッタブル、レッドカドー、コパノジングー
・前走・阪神大賞典で7人気以下……いない

 残ったのは、トーセンラー、デスペラード、フェノーメノ、アドマイヤラクティ、ゴールドシップ、メイショウカンパク、カポーティスター、トウカイパラダイス、レッドデイヴィス、ムスカテールの10頭。ただ、短評からメイショウカンパク、トウカイパラダイス、レッドデイヴィスは軽視したい。逆にアタマはゴールドシップで決まり。3200なら現役最強だと思ってます。気性の難しいオルフェーヴルやキレが売りのジェンティルドンナでは、少なくともこの淀の3200ならゴールドシップには適うまい。それらより格下のフェノーメノならなおさらです。

◎ゴールドシップ◎
○フェノーメノ
▲トーセンラー
△アドマイヤラクティ
△カポーティスター
△デスペラード
△ムスカテール

 ゴールドシップを軸に2連馬券を買ってもしょうがないので3連で。◎○の2軸3複流しか、◎→○⇔▲△の3単か、買い目はオッズを見て考えたいです。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『未来を予想する人たち』

『未来を予想する人たち』

予想した結果が正しいかどうか

もちろんそれも重要なことだろう

正解すれば対価を手にできるし

他では得がたい高揚感も感じられる



ただ、結果よりも過程がたぶん大切

誤った過程は次への修正点になるし

誰も知らない結果を予想する過程こそが

結果が正解だった時の最高のスパイス



確実に正解の分かる方程式を

もしも僕だけが知っていたら

確実に大金持ちになれるだろうが

それは予想でも趣味でもなく単なる作業



分からないから面白い

分からないからやめられない

昨日や今日が上手く行かなくても

明日はバッチリだって予想している



【あとがき】
あとがきは蛇足なのですが、たまにはいいかな、と。
もちろん、これは競馬をモチーフにしています。
でも、競馬に限らないと思うので、ぼやけた内容にしています。
ゲームだって恋愛だって、そして人生だって同じ。
いろいろな面で競馬は人生の縮図だなあと感じます。

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

心の空白

 このところあまり精神状態が良くありません。忙しいから日記の間隔が空くってことはたまにありましたが、精神状態が良くなくて日記を書かないってことはこれまでにあまりなかった。いや、うつ病が悪化したとか、そういうことではないし、閑散期とは呼べない程度に指導もこなしています。ハタから見れば普段の俺と変わりないと思う。ただ、なんだろうな。この胸の空白は……。どうしようもない孤独感がけっこう長く続いています。これまでなら2,3日しのげばやりすごせるのに、2,3週間も続いている。だから、ちょっとだけ愚痴を書いてみた。

 GWには上京して、旧友たちとも会う予定です。それで気分転換が図れるといいのだけれど。孤独には慣れている。10年前と違って、実家にいるから家族とは会話する。マシだ。でも、マシではあっても苦しくないわけではない。オヤジのように自分が変人だとも気づかないほどの大変人ならラクなのかもしれない。俺なんて「ちょっとヘンな人」ぐらい。だから、余計に苦しい。この歳にもなれば、分かり合えないなんてことは分かってる。それでも分かり合えているという感覚が錯覚でいいから欲しい。それで救われる。心の3割ぐらいにぽっかり穴が開いている。そんな気分。

 週5ペースで指導中。週末の予定は立て込んでいます。相変わらず競馬中継はラジオで聴くしかない(笑) リアルタイムで結果を知るのをぐっとこらえて、あとでスマホで動画チェックしてもいいのだが、結果が出ているのに知るのを堪えるのも辛いですしね。季節の変わり目なのか、体調を崩す子もちらほら。俺自身も若干、咳き込んだり。あと、時期が時期だけに、中3生は絶えず誰かが修学旅行に行ってます。お土産の1つでも買ってくる子がいるかなあ。昨日今日、教えた子ならともかく1年以上見てる子も何人かいるんだけど(笑)

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『満月をつかみ損ねた男』

『満月をつかみ損ねた男』

猛吹雪の夜の下

僕は一人歩いていた

吹雪が酷くてうつむいていた



しばらく歩いていたら雪がやんだ

見上げてみればキレイな満月

あんまりキレイなもんだから手を振ってみた

そうしたら満月は微笑んでくれた

そんな気がした



日に日に満月との距離は縮んでいた

そう思った僕は満月へと手を伸ばした

届きそうだったのにかすめただけで

満月は雲の陰へと消えていった

あたりは宵闇に包まれていった



翌日もその翌日も僕は夜空を見上げた

雲の切れ間から星は見えるのに

あのキレイな満月はもう見えなかった



それでも、満月なき夜空に僕は手を掲げる

満月が見えればいい

でも、見えなくたっていいさ



掲げた僕の手はきっと何かをつかめる

この手を下ろさない限りは

ホラ、今だって何かが僕の手の甲をかすめた



2008年2月20日作
2013年4月21日ラジオNIKKEI『わたしの書いたポエム』採用分

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『春が咲く』

『春が咲く』

道路端に積もる黒い雪

夜空を舞う白鳥の群れ

悲喜こもごもの入学試験

それらをよそに芽吹く春



日ごとに減りゆく黒い雪

使用頻度の減るストーブ

出会いと別れの卒業と入学

徐々に膨らむ春つぼみ



雪解け水にあふれる川

節目ごとのタイヤ交換

冬を吹き飛ばす春一番

そして、ようやく春が咲く

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

スマホと旅程

 例年だとこの時期は閑散期なのですが、そこそこ指導予定が埋まっています……が、いつ行くの?今でしょ?(笑)というわけで、前にも書いたようにGWは上京します。いつ以来かなあ。08年か09年以来だと思う。4、5年も上京していなかったんだなあ。5月3日のは祝日なので、夜ではなく昼間に2件の指導を済ませて、夜行バスで上京。4日はおじさん、おばさん、いとこの家に顔出してそのまま宿泊。5日の昼間は府中、6日の昼間は船橋でそれぞれGI観戦。合間を見て性地・吉原にもよります(笑) で、7日の昼か夜のバスで戻ってくる予定です。7日は何しようか……平日だしなあ。

 スマホに換えて半月経ちました。いくらか慣れてきましたが、まだまだ違和感ありますね。でも、電池の持ちは悪くない。各種設定をいじった効果もあるんでしょうが、俺の使い方なら丸2日で電池残量10%以下というところ。スマホでradikoアプリをDL、インストールすれば移動中でも、聴きたい番組を聴けるのはいいね。例のポエム番組もこれまではリアルタイムではなく、放送翌日にラジオNIKKEIのサイトにうpされたのを聴いていたのですが、今後はリアルタイムで聴けそうです。カメラもこれまでの携帯とは段違いの画質ですね。200万画素→800万画素ですし、細かな部分でも07年製の携帯から改良されているんでしょうしね。

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

JRA外国人騎手誕生へ

 大半の来日外国人騎手は欧州の競馬シーズンの合間である晩秋から初春にかけて出稼ぎにやってきて、ファンも彼らの来日を見て、「ああ、年の瀬も近いなあ」なんて感じたりするかと思うのですが、デムーロ兄弟は欧州競馬真っ盛りだろうが、日本のクラシックシーズンに乗りに来ますしね。先々週の桜花賞は弟のC.デムーロが勝利、先週の皐月賞は兄のM.デムーロが勝利。「クラシック 春のデムーロ祭り」ですよ(笑) どこかのパン祭りは関係ない。

 デムーロ兄弟の母国・イタリアの馬のレベルおよび財政状況が良くないのは知っていましたが、開催が危ぶまれるほどとは思いませんでした。まるで日本の地方競馬のようだ……。なぜかイタリアと日本以外の有力馬は回ってこず、イタリア競馬がそんな状況なら日本で通年騎乗してもらいたいですし、そういう制度改正は歓迎したい。俺の中ではミルコがヴィクトワールピサでドバイワールドカップを制したときも、地方所属騎手騎乗ぐらいの感覚になっていました(笑)

 芸能人で言えば、ハリウッドスターだの欧米のビッグネームなどのようなヨソモノという感じではなく、デーブ・スペクターさんやパックンやマーティ・フリードマンのような感じ。在日欧米人。今後は文字通りそうなるのかな。デムーロ兄弟の猛威はまだまだ留まるところを知らない感じですね。

テーマ:競馬【話題・ニュース・情報】 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

13年皐月賞回顧

★皐月賞予想結果★
◎ロゴタイプ……………優勝
○コパノリチャード……13着
▲コディーノ……………3着
△レッドルーラー………18着
△タマモベストプレイ…5着
△カミノタサハラ………4着
△フェイムゲーム……12着

 1人気の2歳王者・ロゴタイプが破竹の4連勝で牡馬クラシック1冠目を奪取しました。2歳王者がクラシックを勝つのはナリタブライアン以来、実に19年ぶり。先週のクリスチャンに続いて、今週はミルコ。デムーロブラザーズが2週連続のGI制覇。外人騎手、特にデムーロ兄弟に逆らってはダメですね。2着に2人気のエピファネイア、3着に3人気のコディーノ、4着に4人気のカミノタサハラと4着までは人気どおりの決着。5着も重賞で好走を繰り返していたタマモベストプレイでオッズは若干、割れ気味でしたが順当な決着でした。

 ロゴタイプは道中、中団待機から4角では外に出して、前にいたエピファネイアを捉えると、そのまま押し切り完勝。皐月賞レコードのおまけ付。1000が58.0のハイペースながら、自分で仕掛けて押し切るのだからこれは強い。父・ローエングリンはGIIなら押し切れても、GIでは最後止まってましたが、息子は器用さがあるし、父以上のスタミナも備えているようです。さらに400m伸びるダービーではどうかという声もありますが、ロゴタイプは既に規格外。少なくとも父や他の産駒とは違っている。菊はともかくダービーでも勝ち負け。鞍上もミルコからクリスチャンなら無問題。

 エピファネイアは一叩きされ、主戦の福永に戻って巻き返しに成功。しかし、今日もカカり気味でしたし、勝ち馬とは着差以上の差を感じました。追いすがっても並べなかった。むしろエピファネイアのほうが気性面から距離の不安を感じます。加えて1~4着馬の中で、この馬だけ府中は未知数。1,3,4着馬は府中で勝っています。この点も気になります。コディーノは距離はこなすかもしれませんが、朝日杯に続いてロゴタイプに完敗。札幌2歳では勝っていたのだから、成長力に差があるのかもしれない。

 今回の上位馬で距離が伸びて良さそうなのは4着のカミノタサハラじゃないでしょうか。2000ばかり使われている戦績も好感を持てますし、中団後方からよく伸びてきました。ここ2戦からして2~4着馬に大きな力差はないと思いますし、府中で2戦2勝の実績もプラスに働くと思います。鞍上が内田になるなら勝ち負けまでイメージできる。タマモベストプレイもやはり兄たちとは違うようで、1400ベストなどではなさそう。ただ、距離をこなせても伸びるのがプラスとまでは思えないし、GIを勝つほどの決め手には現状不足と感じます。

 ロゴタイプから手広く流しているのに外したバカがいたらしい。いや、俺のことなんですが(笑) どうしようもないな。針の穴を通すような外れ方ばかり。しばらく連勝馬券を買うのをストップしたい。調子の悪いときは単勝で、立てなおしを計りたいところ。中央競馬の回収率は悲惨すぎて、とても書けません。

テーマ:競馬回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『メトロノーム』

『メトロノーム』

左右にせわしなく振れるメトロノームの針

メトロノームの内部機械になんてなれないけれど

せめてこの針の先端ではなく根本に近づきたい

白黒、硬軟、甘苦、春秋、明暗……いくつもの目盛

その間を今日も不整脈の針が振れている



2005年04月25日作
2013年4月14日ラジオNIKKEI『わたしの書いたポエム』採用分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

13年皐月賞展望

 去年の皐月賞は1人気のグランデッツァ本命にして玉砕していました。ダービー後に故障してからそれっきり。タキオン産駒だけに戻ってきても劣化してそうだなあ。そして、去年の皐月賞を制したゴールドシップは二冠に有馬を勝ち、今年の春天の1人気は確実。ステイゴールドの仔は丈夫だなあ。父も故障知らずで走りまくりましたが。無事是名馬。さて、今年の皐月賞の短評から。

1.メイケイペガスター…共同通信杯勝ち。前走は出負けして後方からまくって伸びず。出負けがあったとは言え、それでも微妙な前走。鞍上もGI未勝利の藤岡兄。前走より前進はありそうですが勝ち負けまではどうか?ここの結果を問わず、ダービーでは抑えるつもり。

2.インパラトール…この実績からはありえない人気だと思うんですがC.デムーロ効果?確かにデム弟は怖いですが、アユサンと違って前走もデム弟が乗って若葉S4着。厳しいんじゃないかなあ。これを勝たなくても2,3着に持ってくるようなら、参ったとしか言いようが無い(笑)

3.レッドルーラー…若葉S勝ち。3勝がすべて2000以上というのは魅力。キレすぎない末脚も中山に向いている気がします。あとは一線級と走っていないので、力がここで足りるかどうか。

4.ナリタパイレーツ…未勝利、OP勝ちというのはインパラトールと同じ。前走の着差もほぼない。にもかかわらず、インパラは単33倍、こちらは102倍。これが小牧とデム弟の人気、期待感の差なのか(笑) 

5.タマモベストプレイ…きさらぎ賞勝ち。なんだかんだで崩れない。兄を考えれば1800は長いと思ったのですが、1800重賞で1,2着と連になってる。大して人気ないですが、ここも連下はあっていい。このオッズなら妙味も十分。

6.ミヤジタイガ…そして、和田はこちらではなくタマモに乗った。どちらも主戦でしたが……。和田が決めたというか、師匠である岩元師がタマモに乗れ!と言ったのかもしれませんが。こちらも弥生賞2着。ヨシトミさん騎乗というのがピンと来ないが、好走しても不思議ない。

7.ロゴタイプ…3連勝中の2歳王者。前走も休み明けながら完勝。鞍上もデム兄。まだ半信半疑と思われるオッズですが、鞍上も馬も非のつけようが無い。本馬も父も中山巧者なのは明らか。叩いた上積みもあるでしょう。勝ち負け必至と見ます。

8.コパノリチャード…4戦3勝2着1回と全連対。重賞勝ち馬で、鞍上も内田。マイルまでしか実績がないのと、アーリントンCからというローテが気にはなるんですが、2001年のダンツフレームも全連対でアーリントンCからというステップで連対してますしね。距離さえ持てば。

9.サトノネプチューン…中山2000OPを勝っているのは良いのですが、前走がいくらなんでも負けすぎ。前走も戸崎が乗っての結果で、今回も戸崎。厳しいんじゃないでしょうか。

10.マズルファイヤー…デムーロ兄弟が大活躍していますが、このシュタルケさんは微妙だなあ。この馬を馬券まで持ってくるのは難しいと見ます。1勝馬だしね。

11.クリノヒマラヤオー…芝で4戦未勝利から、ダートで未勝利、500万と連勝されてもここでは用無しでしょう。どう考えてもダート馬。シンガリ人気なのも当然。買える馬じゃない。

12.コディーノ…札幌2歳、東スポ2歳勝ち、朝日杯2着馬。脚質は違いますが、メイショウボーラーみたいな戦績になってきたなあ。中山は問題ないのでしょうが、距離にカベがあるような気がします。ここも好走しても不思議ないけれど、アタマまで来れるかなあ?ノリさんお得意の2GETまでのような……?

13.ラブリーデイ…2連勝から京王2歳S2着までは良かったが、以降が尻すぼみ。ルメールや岩田が乗ってその結果。浜中だから突然変わるとも思えない。

14.エピファネイア…前走の弥生賞4着で連勝ストップ。直線入り口では押し切れるか?とも思ったのですが、坂を上がって後続に一気に交わされての4着。主戦の福永に戻るのは良いんじゃないでしょうか。

15.カミノタサハラ…弥生賞勝ちを含む4戦3勝3着1回。前走は一気の脚で人気馬を一蹴。ただ、3,4着馬は休み明け、1,2着は使われてた分の差があったかもしれません。侮れない一頭ではあると思います。

16.フェイムゲーム…バランスオブゲームの弟。兄と同じく中山重賞勝ち。スプリングSで適度に負けてるっていうのもいかにも穴っぽい。問題はGIの活躍の少ない鞍上。あ、それもバランスオブゲームと同類だな(笑)

17.クラウンレガーロ…一連の成績から現時点でのトップクラスとは差があると思います。1勝馬だし、三浦だし……。これを買うぐらいなら買うべき馬はいくらでもいる。

18.テイエムイナズマ…ユタカさんのブログを読んでも、乗り馬が周ってきたことを当然喜んでいましたが、自分がキズナでぶっちぎった馬ですので、全力を出せるように、という控えめなコメント。それが偽らざる気持ちでしょう。普通に考えれば厳しい。

◆チェックポイント◆
・前走・弥生賞で5着以下:サトノネプチューン
・前走・スプリングSで4着以下(京成杯勝馬を除く):いない
・前走・若葉Sで6人気以下:ナリタパイレーツ、クラウンレガーロ
・前走がTR以外で負けている:ラブリーデイ、テイエムイナズマ
・前走がTR若葉S以外のOP、500万下:クリノヒマラヤオー
・前走で1秒以上の負け:メイケイペガスター、ラブリーデイ、テイエムイナズマ
・3ヶ月以上の休み明け:いない
・中2週以内:クリノヒマラヤオー、ラブリーデイ、テイエムイナズマ
・キャリア3~9戦ではない:いない
・中山芝に出走済で3着内の実績がない:ラブリーデイ、エピファネイア、クラウンレガーロ、テイエムイナズマ

 残ったのは、インパラトール、レッドルーラー、タマモベストプレイ、ミヤジタイガ、ロゴタイプ、コパノリチャード、マズルファイヤー、コディーノ、カミノタサハラ、フェイムゲームの10頭。全然絞れませんでした。

 朝日杯馬がナリタブライアン以来19年もクラシックを勝っていませんが、そろそろ勝っていいはず。鞍上もこれ以上頼りになる男はいないわけで。人気は割れ気味ですがロゴタイプからの馬複流し。エピファネイアのほうが人気でロゴは2人気ですが、ミルコと福永、どっちに期待するかなんて言わずと知れたこと。桜花賞はデムーロ兄弟の1,2フィニッシュでしたが、今週は兄弟で2週連続GI制覇!

 相手が9頭ではさすがに多すぎますから、何頭か削ります。ミヤジタイガはヨシトミさんでは好走しても4,5着という絵が浮かびます(笑) マズルファイヤー、インパラトールは短評の通り。外人騎乗と言えどもこの面子に、この騎乗馬では厳しいでしょう。

◎ロゴタイプ
○コパノリチャード
▲コディーノ
△レッドルーラー
△タマモベストプレイ
△カミノタサハラ
△フェイムゲーム

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

BUMPのベストアルバム

 初のライブDVDに続いて、初のベストアルバムかあ。それで喜ぶライトファンも多いだろうし、新規ファンの拡大にもなるだろうね。ただ、古参ファンとしては複雑な気分ではある。アルバムを全部持っていて、シングルもだいたい持ってるし、新曲がないんじゃイマイチ興味が湧かないことが1つ。もう1つは『FLAME VEIN+1』『LIVING DEAD』『アルエ』の再販盤を出したとき、C/W集『PRESENT FROM YOU』を出したときと同じで、今年もオリジナルアルバムは出ないんだろうなあって確信めいたものを感じてしまったので(笑) あ、でもツアーは楽しみです。チケットが取れればだけど。

 「シングルとカップリングは一組」とか藤原くんの過去の発言を引っ張りたいわけじゃない。でも、ライブDVDもベストアルバムもメンバーの本意とするところではないだろうなあと思う。13年目での初ベストってのも中途半端な感じが否めないしさ。レコード会社の意向が大きいのは必至だろう。CDが全然売れない時代でも、BUMP初のベストなら2枚で100万枚ぐらい、あるいはそれ以上売れるだろうし。トイズファクトリーにおいては、一昨年のケツメイシベスト(4枚)、昨年のミスチルベスト(2枚)に続くBUMPベスト。レコード会社が立ち行かなくなるとミュージシャンもCD出せないしね……。

 モンゴル800やELLEGARDEN、今ならゴールデンボンバーがそうですが、メジャーレーベルに移籍しないで活動するパターンが今後、増えてくるかもしれない。メジャーに移籍したからって、かつてのような大々的な広告は打てないし、打っても費用対効果が見合わない。出版業界も厳しいけれど、音楽業界はさらに厳しいような気がする。たぶんBUMPメンバーも、2003年や2008年のように他に出せるものがあれば、そちらを先に出すんだろうけど、もうベストを出さざるを得ないんだろうな。

テーマ:最新音楽ニュース - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

交換

 愚弟の車が車検を通したばかりというのにエンジンがイカれたそうで、カネの無心の連絡。ばあちゃんからもウン十万も借りてるので、頼むに頼めず俺に連絡してきやがった。俺もどうしようもないヤツですが、弟は輪をかけてヒドい。輪をかけた部分はさすがの俺も書けない(犯罪ではないですが)弟(オヤジも)はカネを貯金するということができない。実家暮らしではなく、新潟で彼女と同棲してるんですが、家賃1万円で2人で稼いで、なんでカネがないのか……。半分はGWに返すというので、やむをえず俺が貸しました。GWに帰ってきたら、ねぶごんのオーディオ交換、ウーファー取り付けをやらせよう(確定) オーディオ交換は自力でもできますが、弟は車好きの家電修理工なので、弟にやらせたほうが確実だしラクチン。利子代わりにそれくらいやらせてもいいよね?(笑)

 そんなねぶごんのタイヤ&オイル交換を行き着けのお店で行なってきました。俺も大してカネなどないけれどV.I.P.です。このお店で車を買って、保険にも加入すればV.I.P.会員なのです(笑) V.I.P.だとどーなるかといえば、タイヤ保管がずっと無料、タイヤ交換もずっと無料(脱着は普通にカネかかる) アリ○だのアフラ○クだのの外資ネット保険は安いのかもしれませんが、上記ほかの特典もあるので、普通に日本興亜損保を使ってます。で、夏タイヤに換えたねぶごんが写真の通り。亡きねぶごんの純正金色ホイール装着。うーん、レアな車で地味な存在感を出したいとは思うのですが、よくあるワゴンR RRにスバル製の金色ホイールってのは悪目立ちしちゃうわ。しょうがないのでこのまま乗りますが。7月に車検通して、その2年後はコルトラリーアートVer.Rとかにしたいなあ。

ねぶごん2


 久々に愛犬しばおの写真をうp。今日撮った写真のうpがうまくいかないので、過去の写真の再うpです。大して変わんないしね……。最近じゃ夜は玄関で寝るのが習慣になってしまってます。玄関がいぬ臭いんだが……(笑) なぜなのかわかりませんが、しばおは夜、うなされたりしています。カラスやネコの襲撃でも受ける夢を見てるのかなあ。いぬも夢を見ると数年前に学術的にも証明?発表?されたそうですが、研究なんぞしなくても愛犬家にとっては大昔から察しがついたことでしょう。しばおも7月で9歳になります。もう中年かなあ。まだまだ元気ではあるけれど……。あと10年ぐらいは元気でいてほしいものです。

しばお久渡寺へ



テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『5TH DIMENSION』レビュー

 楽天ブックス、仕事早いね。先月のBUMP OF CHICKENのライブDVD『GOLD GLIDER TOUR2012』も今回のももいろクローバーZ『5TH DIMENSION(初回A)』もフラゲ日にきっちり届けてくれた。初回Aは昨秋のライブ『ももいろ夜ばなし 白秋』の1部をまるまる収録。初回Bは収録の2曲のMV付。ただ、そのMVはHD画質でYOU TUBEに公式にUPされているので、コレクションするのでなければ初回Aで良かった。

 しかし……インチキアイドル(かなこ曰く)とは言え、ジャケットで顔を隠したアイドルのCDってのは前代未聞だな(笑) 買ったお店によって(楽天やAmazonなども含む)異なったトレーディングカードがついてくるのですが、これも顔が隠れている。俺のトレカはももか(緑)だが……顔が隠れているので、ファン以外には(ファンでも)判別は難しい(笑) 先日、カラオケに行った某友人に「HMVでBUMPのDVD買うとポスターかあ。まさかDVDパッケージの宇宙飛行士(?)じゃないよね?」なんてシャレを言ったのですが、その宇宙飛行士のトレカがついてくる感じ。競馬ファン的に言えば、B'zのアルバム『ELEVEN』を買ったら、ジャケットに描かれたマーベラスクラウンのトレカがついてきた……そんな感じ。誰得?(笑)

5D


 ここ2日は『5TH DIMENSION』以外は全然聴いていません。ジャケットもそうだけど、曲もアイドル色が薄い。『宙飛ぶ!お座敷列車』など前作の雰囲気を感じられる曲もあるんですが、全体としては今より先を見ているんだろうなあと印象を受けました。前作『バトルアンドロマンス』は10代だから歌える。かっこつけて言えば「刹那的な輝き」を感じたのですが、今作はメンバーが全員「毎日ヒロイン」化しても歌っていける曲だと思います。ただ、現状では歌詞的にもメロディもやや背伸びしてしまっている感もある。ライブやDVDでこのアルバムの曲をどう歌うのかに興味があります。現状では技術的にはうまく歌いこなせないかもしれないけれど、アルバムコンセプトでもある「進化」をこれから見せてくれるのかもしれない。今ではなく、先々に期待させてくれる作品ではあると思います。

 ラストの「灰とダイヤモンド」が好評のように感じます……が、俺が聴きこんでいるのは2曲目「仮想ディストピア」。曲もキャッチーですし、詞もカッコいいけれどアイドルソングから逸脱はしていないと思う。前作より好みが別れそうな感じはしますが、聴いて損はない一枚だと思います。

テーマ:アルバムレヴュー - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『クローバー』

『クローバー』

走った子どもが思いっきり転んでさ

目の前に四葉のクローバーがあったら

転んだ子どもは泣くだろうか?

見ていた親は叱るだろうか?

できれば子どもには笑って欲しいし

親も良かったねって声を掛けて欲しい



注いだ湯のみに茶柱が立ったとき

キレイな石を宝石のように感じた日

雨上がりの虹が二重に架かったこと

それらは何物にも換えられない幸せ

良かったかどうかなんて決めるのは

他の誰でもない本人だけなのだから



僕の周りにも、君の周りにもきっとある

四葉のクローバーは身の回りの片隅で

僕らに見つけられるのをじっと待っている



2013年3月16日作
2013年4月7日ラジオNIKKEI『わたしの書いたポエム』採用分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

教科書検定の結果に思う

 ◇3月26日、来春から高校2年生が使う教科書の検定結果(2012年度)を文部科学省が公表した。それによると、国語と数学のページ数がこれまでより3割も増えるという。仕事柄、中高生の教科書に触れる機会が多いのだが、現在の国語の教科書は私自身が中高生だったころよりも分厚いような気がする。
 ◇国語の教科書が分厚くなったのに比例して、中高生の読解力が高まってきたかというと、私の知る範囲に限るとむしろ落ちていると感じる。それはテストで毎回高得点を挙げている生徒であってもそうなのである。
 ◇若者の活字離れが叫ばれて久しいが、活字どころか漫画離れも進んでいるのだ。事実、2008年のデータだが、漫画雑誌の発行部数がピークの1993年の3分の2以下にまで低下している。
 ◇国語は学問の基礎である。読解力があれば教科書を一読しただけで分かる内容でも、それがなければ10回読んでも分からないことがある。
 ◇必ずしもたいそうな文学作品を読む必要はないが、若いうちにできるだけ多くの文章表現に触れてほしいと思う。それは、目先の受験においても役立つし、先々、ものの考え方や自己表現の形成に良い影響を与えてくれるはずなのだから。

  (2013年4月8日東奥日報夕刊掲載)

テーマ:時事ニュース - ジャンル:ニュース

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |

13年桜花賞回顧

★桜花賞予想結果★
◎クロフネサプライズ…4着
○メイショウマンボ……10着
▲トーセンソレイユ……7着
△レッドオーヴァル……2着
△ウインプリメーラ……11着
△ローブティサージュ…5着

 今日もラジオで聴いていましたが、「アユサンか?アユサンか?アユサンだー!」の実況にちょっとウケました(笑) あとで映像を見ましたが、レッドオーヴァルに並びかけられてから、再度突き放す強い内容。武兄弟に◎○を打ち、そういう馬券を買いましたが、兄弟は兄弟でもデムーロ兄弟でした……。1人気のクロフネサプライズは3着まで。3人気のトーセンソレイユはやや出遅れて7着でした。

 アユサンはデムーロ弟のソツないレース運びが光っていました。もちろんそれに応えられるだけの能力が馬にもあったということ。ここ2走でクロフネサプライズに先着されていましたが、本番で巻き返しました。ディープインパクトにストームキャットという血統の字面からは距離が伸びていいとは思えませんが、なんだかんだで桜花賞を制した馬はオークスでも好走する場合がとても多い。本番もデムーロ弟が乗るなら期待できそうです。

 レッドオーヴァルは後方から最速の上がりで突っ込んできましたが、最後はアユサンにもう一伸びされての2着。ただ、2人気でしたから人気は裏切らなかった。今年も1,2人気がそろって連をはずすことはなかった。この馬は弟よりも兄のほうが手が合っているのかもしれません。1,2着馬はどちらも府中実績もありますし、33秒台の上がりも繰り出せます。次も有力でしょうね。問題はデムーロ兄弟から手代わりしたときがどうか?

 クロフネサプライズは番手からの競馬で、4角で満を持しての仕掛けでしたが、残り200mでアユサンに捕まり、最後はプリンセスジャックにまで差されました。今の馬場状態を考えると1000が58.9というのはキツい流れだったのかもしれません。他に前にいた馬は10着以下の大敗なので、この馬なりに走ったとは思いますが、展開が向かなかったか……。上位入線馬で距離に一番不安があるのはこの馬のような気がします。

 プリンセスジャックはまさかの激走で3着。母は13着と沈んだレースで見せ場を作りました。ただ、好走して後追いするのはあまりしたくないし、今回の3着を受けて次は買うかと言われたら次も買わないだろうなあ。母馬が2着、鞍上もオークス男というのは不気味ですが。10着までは0.9差。桜花賞が終わりましたが、牝馬戦線はまだまだ混沌した印象です。デムーロ兄弟の巧さだけが目立ったような。そんな感想を持ちました。

テーマ:競馬回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

13年桜花賞展望

 毎年のことですがきっちりと仕上がりましたね。阪神競馬場の桜は。しかし、その桜も雨模様で散ってしまわないか心配です。クラシック第一弾の桜花賞ですが、前日の単勝オッズで10倍以下が5頭と混戦ムード。どうも今日の阪神の馬場を見ていると外差し馬場かなあと感じました。コース取りが重要になりそう。いつものように短評から。

1-1 ストークアンドレイ…函館2歳王者ですが、以後がすべて2ケタ着順。よくある超早熟馬でしょう。距離が伸びて結果が出てないというのも感じが良くない。

1-2 サマリーズ…2歳ダート女王。ただ、芝は未勝利。前走はビリ。芝がこなせないと言い切れませんが、芝の重賞級ではないでしょう。芝に色気を出したことが砂路線での不調につながらないといいのですが。

2-3 クラウンロゼ…3戦無敗。既にフェアリーS勝ちと重賞実績もある。ただ、どうもGIで結果が出ていない鞍上、何よりアネモネSからというローテーションが気になります。

2-4 サンブルエミューズ…負けても負けても人気でしたが、さすがに今回は見限られたのか人気ガタ落ち。鞍上は魅力ですが、さすがにこの馬ではなあ。実力相応のオッズになった。

3-5 ウインプリメーラ…こちらは逆に過小評価されている気がします。前走も7人気2着と頑張ったのに、今回は面子強化とは言え、さらに人気落ち。鞍上を含めていかにも穴っぽい。連穴。

3-6 ローブティサージュ…2歳女王。ただ、前走は見せ場なく大敗。大敗から巻き返す2歳女王もいますが、この馬はそういう馬ではないような気がします。オッズも半信半疑と見られている感じ。

4-7 アユサン…ウインプリメーラよりこちらが人気というのはデムーロ(弟)効果?ただ、ここ2走からしてクロフネサプライズには敵わないのかなと思いました。鞍上の手腕に期待か?

4-8 ティズトレメンダス…前走の激走で出走権を得ました。とは言え、大崩せずに走ってます。芝でもダートでも。すべて1400で1600でどうなのかというのは少々気になりますが、相手なりに走りそう。

5-9 プリンセスジャック…母ゴールデンジャックという良血馬。ただ、尻すぼみの現状からは特に強調点はない。

5-10 シーブリーズライフ…戦績を見ると1400までなのかなあとも感じます。父より母父の影響が濃いのか?鞍上もGIと縁遠い人だけに、ここではどうですかね。

6-11 サウンドリアーナ…ファンタジーS勝ち馬。ここ2戦はぱっとしません。阪神は向かないんですかね。戸崎騎乗ですが、前走も戸崎で結果は出なかった。2回目で変わりますかね。

6-12 トーセンソレイユ…ディープインパクトの妹で外人騎乗、無敗。トーセンというのが気になりますが、トーセンジョーダンは秋天を勝ちましたし、重賞勝ち馬はちらほら出てきました。無視はできない一頭ですね。

7-13 クロフネサプライズ…1人気。中央のGIでユタカの馬が1人気ってのは久々のような気がします。気のせい?桜花賞へ向けての最重要レース2つでいずれも連対。前走は完勝。ペースが緩かろうが速かろうが対応できるところを見せました。やや荒れた馬場や外枠も昨日の傾向からするとチャンス。好走が期待できそうです。

7-14 レッドオーヴァル…前々走でメイショウマンボに完勝。そのメイショウマンボはFレビューを勝ちましたが、この馬はチューリップ賞で完敗。デムーロ騎乗とはいえ、負けてこの人気では買いづらいのが本音。

7-15 ナンシーシャイン…前走で負けたメイショウマンボはそこそこ人気なのに、その2着のこちらは不人気もいいところ。鞍上にそれほどの差があるとも思えないのだけれど。

8-16 ジーニマジック…3戦連続で馬券になっていますが、勝ちきれていません。マイルで結果を出しているのは良いのだけれど、西高東低の昨今、西のGIで通用するだけのものがあるかはなんとも。

8-17 コレクターアイテム…アルテミスS勝ち馬。前走こそ完敗しましたが、それ以外は安定してますね。ただ、この馬向きのキレの活きる馬場にはなりそうにありません。差しはききますが馬力があるかどうか?

8-18 メイショウマンボ…Fレビュー勝ち馬。渋馬場でも結果を出しているのは心強い。キレより馬力の差し馬という感じ。枠もいいんじゃないでしょうか。鞍上に器用さもないし。ここも末が活きそうです。

 ◆チェックポイント◆
・前走・チューリップ賞で6番人気以下:ウインプリメーラ、プリンセスジャック、
・前走・Fレビューで5着以下:サマリーズ、サンブルエミューズ、シーブリーズライフ、サウンドリアーナ
・前走・フラワーCで2着以下:
・前走・その他の重賞で7着以下:
・前走・アネモネSで3番人気以下:ジーニマジック
・前走・OP特別で負けている:ストークアンドレイ、ジーニマジック
・前走が1200m以下:いない
・中1週以下/中9週以上:いない
・9戦以上:いない
・2戦馬で2勝ではない:いない
・7番より内:ストークアンドレイ、サマリーズ、クラウンロゼ、サンブルエミューズ、ウインプリメーラ、ローブティサージュ、アユサン

 残ったのはティズトレメンダス、トーセンソレイユ、クロフネサプライズ、レッドオーヴァル、ナンシーシャイン、コレクターアイテム、メイショウマンボの7頭。
 荒れることもありますが、この10年は08年を除いて馬連万馬券はないし、1人気馬は7連対とまずまず信頼が置けます。というわけで素直にクロフネサプライズを軸に考えます。
 ティズトレメンダスは展開的に厳しい感じがします。コレクターアイテムは重めの馬場が向かないような……?穴馬の激走もありますが、ほとんどは1頭除いて関西馬なので、ナンシーシャインも割引かなあ。
 逆に内枠は気になりますが、相手なりに走るウインプリメーラ。アローキャリーやチアズグレイスの例もあるので、ローブティサージュも一応抑えておきます。

◎クロフネサプライズ
○メイショウマンボ
▲トーセンソレイユ
△レッドオーヴァル
△ウインプリメーラ
△ローブティサージュ

 馬券はシンプルに、◎クロフネサプライズからの馬複流しで。ユタカ、頼んだぞー!

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

13年マリーンC回顧

☆マリーンC予想結果☆
◎メーデイア…………優勝
○スティールパス……3着
▲レッドクラウディア…2着
△オーシャンフリート…7着

 中央の4頭で決まりとは思いましたが、買い方が難しかった。交流重賞はだいたいそうですけどね……ヘタに買うと外れるんじゃなくてガミりますので。買い方に悩んで悩んで、メーデイア⇔スティールパスは枠単、メーデイア→レッドクラウディア、オーシャンフリートは馬単という変則的な買い方でガミらずに馬単を獲ったのですが、馬単650円で枠単780円……130円も違うなんて。策士、策におぼれた感じ。全部、枠単で買えば良かったなあ。とはいえ、ここ1ヶ月近くハズレまくりの日々だったので当たっただけでヨシとしよう(笑)

 メーデイアは逃げ馬を見ながらの3番手追走で4角では先頭に出る勢いでそのまま後続を振り切って完勝。圧倒的な人気に応えました。前走に続いてレッドクラウディアやエミーズパラダイスに完勝ですから、これらとは一応勝負付けが済んだといえそう。スティールパスは外枠もありましたが、終始、外外を回される競馬。メーデイアはともかく、レッドクラウディアとは枠や展開次第で逆転があるかもしれません。オーシャンフリートは何の見せ場もなかった。中途半端な競馬でしたね。負けるにしても逃げて結果を出していたのだから、前につけてほしかった。中団にいられても……。

 マニエリスムは一瞬、3着もあるかと思えましたが、残り100で止まり、逆にトウホクビジンを退けるのがやっと。クラーベセクレタやアスカリーブルなら2,3着があるいはあったのかなあ。結果はわかりませんが、馬券的には面白くなったでしょう。初夏のスパーキングレディーCにはクラーベやアスカも出てきてほしいところ。トウホクビジンは昨秋あたりから不振を脱してきた感があります。中央交流ではない重賞に出てきても人気しませんが、地方馬同士なら普通に好勝負。4年前の東海ダービーでこの馬の馬券を取ったのですが、こういう存在になるとは思いもしなかった(笑)

テーマ:競馬回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

盗まれた自転車

 昨日は明け方まで、買ったばかりのスマートフォンをいじり倒して、昼前に起きて、温泉へ行ってから指導2件。よくある日常なのですが、昼間、刑事がやってきて、盗まれた自転車を返却するという。実際に持ってきた自転車は、確かにむかーしむかし、俺が高校生、予備校生だった頃に乗っていた自転車でした。あれこれ手を加えられてしまっていたけれど。予備校時代に盗まれたものでした。

 今日までその自転車の存在なんてスッカリ忘れていましたが、突然手元に帰ってきました。刑事によれば窃盗犯が乗り捨てていったものだそうです。なんてことだ……。おそらくは盗まれて捨てられてを繰り返して、最後は窃盗に使われた挙句に、俺の元に戻ってきました。でも、今の俺のアシはねぶごん(ワゴンR RR Ltd.)ですし、そうでなくても後輪がパンクしていて、犯罪に使われたチャリなんて乗りたくありません(笑)

 刑事だってどうせウチで十数年ぶりに乗るだなんて考えていないだろうし、テキトーに処分して欲しかったよ。わざわざ届けにこなくていいのに。チャリを処分するといっても今の時代、処分料がそれなりにかかりそう……と思ったのだが、普通に粗大ゴミとして持っていってくれたようだ。今朝には犯罪使用チャリンコは無くなっていた。いや、また盗まれたんではなく、都合よく今日が粗大ゴミの日だったようで、親がゴミに出したそうな。そんな自転車の話でした。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

俺はガラケーをやめたぞーっ!JOJO-!

 いきなりですが一句できました。「スマホより オナホがほしい お年頃」。こんばんは、ねぶです。これじゃ俳人というよりも、むしろ廃人ですな……(笑) そうそう、最近、俺は浮気しちゃったんですよ。長い付き合いである右手とは最近、マンネリでね……タマには左手とか考えてしまう俺は節操がない……すいません、ウソです。一日遅れエイプリルフールなんで、ウソを書いてしまいました。ウソというよりシモネタかもしれませんが(笑) くだらないネタで申し訳ない。

 買ったのはもちろんオナホではなくスマホです。5年半使った三洋電機製W52SAとはさようなら。三洋電機がなくなっても使い続けていましたが、電池が全然持たなくなってしまい、ほぼ待ちうけ専用機になってしまったのでやむをえない。これまで本当にありがとうW52SA。で、スマホですが、あいふぉんというのもベタすぎるし、さむすんなどは論外。国産と台湾HTC製を比較したら、スペックや価格を考えればHTCの圧勝に思えたので、ISW13HTを購入。毎月割で実質の負担額は5000円ほど、それもAUポイント使用で補填しているのでタダで入手(笑)

 ガラケーとは操作がまったく違うので慣れるまでにはしばらくかかりそう。車でフロアシフトからコラムシフトへ換えたときよりももっと慣れが要るだろうなあ。ただ足掛け6年使った携帯からの機種変更ですから、端末の良さはちょっと使っただけでも十分に伝わりました。音楽再生したときの音質の良さにはかなり驚きました。オーディオプレイヤーは東芝GIGABEAT→トランセンドMP860と使っていて、トランセンド製は元より、音質に定評があったGIGABEATよりも上と感じました。イヤフォンはどれも同じものでの比較です。うーん、技術革新は目覚しいし、HTCは侮れない。

 東芝はGIGABEATをやめた。三洋電機は潰れた。ずっとスバル・ヴィヴィオ乗りでしたが、スバルは軽自動車から撤退。俺が気に入るとその会社に悪いことが起きたりする(メジャーなものを好まないので)のですが、これで国内メーカーは大丈夫です(笑) ちょっとシャープ製のスマホも気にはなったのですが、このタイミングで俺がシャープ端末買ってたら、シャープはつぶれたかもしれん……7割冗談で、3割本気で。ただ、俺が買うと良くないことが起こるのは国内メーカー限定っぽいので、HTCは大丈夫……たぶん。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『割り切れなさ』

『割り切れなさ』

ある日、僕は祖母と一緒に買い物へ行った

肉も魚も野菜もどれも産地が書いてある

だいたい外国産は安いけど、国産は高い

そこで僕のつまらぬ思いが頭をかすめる



ロシア産と根室産のタラのどこが違うのか?

このまま泳いだらロシアへ行ってしまうから

根室のほうへ引き返そうなんてタラがいるのか?

国境を知るタラなんているはずないじゃないか



ある日、僕はぼんやりとウェブサイトを眺めていた

Aさんは生まれも育ちも現在地もみんな違ってた

Aさんの出身地はいったいどこになるんだろう?

もし飛行機の中で生まれたら出生地はどうなる?



交通網や情報網の整備されたグローバル社会

ハーフやクォーターの人なんてさほど珍しくない

曽祖父母、祖父母の国籍がみんな違ったならば

国を転々していたらその人はいったい何人だろう?



何でも割り切れたら楽なのに

僕の中には割り切れないものだらけ

終わることなく続く自問自答だけど

悩みながらも、どこか楽しむ僕もいる



2010年07月15日作
2013年3月31日ラジオNIKKEI『わたしの書いたポエム』採用分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |