ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

福島で代替開催してほしかった。

 昨年から分かっていたことではありますが、今年9月の中山競馬は競馬場の改装工事のために、新潟競馬場での代替開催になります。新潟競馬はロングラン開催です。新潟開催なら、弟の部屋に泊まれば宿代も浮くので俺にとっては都合がいいし、スプリンターズSを見に行こうかなあとも考えているのですが、それでも代替開催は新潟ではなく、福島でやってほしかったなあと思います。01年?02年?も同様に、この時期の中山開催が新潟開催へ振り替えられ、その際のGI・スプリンターズSの当日に新潟競馬場の来場人員記録を更新しています。福島で代替となれば、先の新潟代替開催に匹敵する額を、よそからの客が落としていくでしょうに(福島のGIは初だけに)。そうなればかなりの被災地支援になったと思うんですよね。

 福島では芝2200や芝1600のコースを取れないからなのかもしれませんが、別に京成杯オータムハンデを芝1700で、オールカマーやセントライト記念を芝2000(あるいは芝2600)でやったっていいじゃんと思うのですが。中山開催のジャパンカップは2200だったわけですし。先日の札幌記念でここ10年あまりでは最高の来場人員を集めました。代替開催もそうなのですが、もっとローカル開催に目玉があっていい。わけのわからない新設重賞を府中や京都で濫造するぐらいなら函館、福島、小倉あたりに新設重賞を作ってほしい。ネットで馬券を買う人が一昔前とは比べ物にならんほど増えてもいるわけですから、新設重賞はローカルにしてほしい。何も主要4場の重賞を減らせと言っているわけではありません。
スポンサーサイト

テーマ:競馬コラム - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

Oh!ナニをするつもりなのか?

 俺は2ヶ月に一度ぐらいの頻度で床屋に行っているのですが、待たされるのがイヤなので、ここ4,5回はカットのみの1000円カットに行っていました。一昨年の暮れまでは、幼少期からずっと(大学時代を除く)通っていた近所の床屋があったのですが、そこの床屋のおばちゃんが寄る年波に勝てず、お店を閉めてしまったので、総合調髪ではなく、カットオンリーの店に行っていました。今回、およそ1年ぶりぐらいに総合調髪のお店に行ってきました。

 うん、1回おきぐらいで総合調髪は必要だなと感じました。顔そりや洗髪もついて850円程度高いだけならむしろお得なような気もしますしね。それと多少の肩へのマッサージもあったのですが、それが気持ちいいと感じるようになってしまった……というか、デリヘルでイくぐらいなら、30分ぐらい全身マッサージをしてもらったほうがよほど気持ちいいのでは……?とすら思ってしまった。ううむ、OSSAN通り越してじいさまな感想ですけど(笑)

 別の話。先日、指導帰りにタバコを買うために市内某所のコンビニに立ち寄りました。一本吸ってから入店しようと、外の灰皿の前にきたら紙が目に入りました。店内のエロ雑誌売り場脇に貼ってあった紙ですが、その文言は「アダルト雑誌をトイレに持ち込まないでください。持ち込んだ場合、万引きとして警察に通報します」というような趣旨でした。

 会計の済んでない品物をトイレに持ち込むこと自体が万引きと言われても仕方ないですし、しかも、それがエロ雑誌ですよ。そんなものをトイレに持ち込んでナニをする気なのか?Oナニをするつもりなんでしょうけど(笑)、そんなことされたら、その雑誌は事実上、使用済みじゃないの。そりゃ店も張り紙しますよ。今時のナウなヤング(死)がそんな雑誌でヌキヌキするとは思えませんし、激貧中高年ですかね?中高生はパソコンやスマホのエロ動画でヌキヌキするでしょうしねー。いろいろ考えさせられる張り紙でした。いや、中高年がOナニをするのを考えたわけではもちろんありませんよ(笑)

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

14年札幌記念回顧~いざフランスへ~

★札幌記念予想結果★
◎ゴールドシップ………2着
○スーパームーン………10着
▲エアソミュール………5着
△ラブイズブーシェ……4着
△トウケイヘイロー……11着
△タマモベストプレイ…6着

 久しぶりの中央競馬の展望を書き、久しぶりに気合いを入れて馬券を買おうとしたのですが、結局買いそびれてしまいました。MIXIのつぶやきには書いたのですが、スマホのI-PATの投票画面に記憶しておいた会員情報が消えてしまいました。前回の購入時に、会員情報(コードなど)を保存するチェックを外してしまったようです。登録時にそれらが記載されたメールか手紙か何かが届いているはずですが、それも紛失。再登録しないとダメかも……。土日の昼間は仕事柄、WINSに行っているヒマはないですしね(というかリアルタイムで見るのも基本的に無理) 買いそびれたおかげでゼニを減らすことはなかったわけですが、不完全燃焼ですよ……。来週までに中央競馬をネット投票できる準備をしておきたい。

 という愚痴はさておき、レースは見ごたえがありましたね。ゴールドシップはハープスターよりもさらに5馬身近く後方という予想外の展開。あんな位置で本当に大丈夫か?と思ったのですが、3角手前からの一気のマクリ。ハープスターも一緒になってまくっていき、4角ではこの2頭と先行勢横並び。ハープスターが瞬発力の差でゴールドシップを12馬身近く引き離すも、ゴールドシップがジリジリ差を詰めて3/4馬身差まで詰め寄ったところでゴール。ゴールドシップから5馬身差の3着にホエールキャプチャでした。ホエールキャプチャだってGI馬ですし、4,5着馬も前走で重賞勝ちの勢いのある馬ですが、上位2頭は次元が違っていました。2強とその他大勢でした。

 ゴールドシップはやはりムラ馬でもなんでもなく、高速の上がり勝負がダメなだけなんだと思います。まったく切れない馬ではないですが、この馬の上がりは重賞馬ならどれでも出せる程度の上がりでしかないので。スタミナ勝負こそがこの馬の真骨頂。そして、今回も向こう正面でノリさんが1,2発ムチ入れるぐらいのロングスパートで、後続をぶっちぎり……なのですが、ハープスターを捕らえられませんでした。この馬なりの力は出していると思うのですが、5kg差は大きかったか(須貝師の談話にもありますが)。ただ、凱旋門賞でもやはり5kg差です。本番は400m伸びるので、その辺で対ハープスターとの差を詰められるかどうか。

 ハープスターが強いのはもちろん分かっていますが、5kg差があっても、洋芝や小回り、そして追い込み一手の脚質でどうかなあと思ったのですが、洋芝は問題なく、コースによってはマクリもできるぐらいの柔軟性も持ち合わせていたようです。何よりも驚いたのはゴールドシップと一緒になって上がっていって、差を詰められはしたものの、息切れせずに振り切るだけのスタミナも持ち合わせていたこと。オークスはやはり乗り方のマズさで落としたとしか言いようがない。どうやらキズナと似たタイプのようですね。抜群にキレますが、重い馬場でも対応できるだけのパワーも兼ね備えている。非力な面も見られるジェンティルドンナとは違うようです。しかし見ごたえのあるいいレースでした。

 それにしてもハープスターは強かった。3歳牝馬が札幌記念を勝つのは初めて……かと思いましたが、1992年にサンエイサンキューが勝っています。ただ、当時はハンデGIIIでしたので、別定GIIの今とはレースの立ち位置がかなり異なります。そもそもこの時期に古馬1000万を勝てるようなら秋華賞でも穴人気しますし、古馬準OPやOPを勝った日には一躍有力馬です。目指すのが秋華賞ではなく、凱旋門賞なわけですが、さすがにそれだけの馬なんだなあと思い知らされました。瞬発力の勝った馬なので、こなせはしても中山よりは府中や京都向きかもしれませんが、暮れには有馬記念を使ってきてほしいと思います。アグネスデジタルのような万能性を望んでいるわけではないけれど、中山から逃げてチャンピオンと俺には思えませんので。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

14年札幌記念展望

 どうにも夏競馬は得意ではないので、夏の中央競馬をあんまり買っていません。レースも公式動画で2,3回視聴するぐらいです。とはいえ、札幌記念には秋のGIをにらんだ一線級のメンバーが出てきたので、秋競馬を考える上では買わないわけにはいかない。馬券を買わないと真剣にレースを考えないし、視聴もしませんので(俺の場合) 

☆チェックポイント☆
・単100倍以上…アドマイヤフライト
・半年以上の休み明け…ルルーシュ
・前走・重賞4着以下の7歳以上馬…トウカイパラダイス
・前走・北海道のOP特別以下で4着以下…いない
・前走・北海道以外のOP特別以下…ムーンリットレイク
・前走・G2…いない
・前走・10着以下…ホエールキャプチャ、ルルーシュ

 残ったのは、ロゴタイプ、タマモベストプレイ、ゴールドシップ、トウケイヘイロー、エアソミュール、ハープスター、ラブイズブーシェ、スーパームーン、ナカヤマナイトの9頭。

 人気を集めている桜花賞馬・ハープスターは生粋の追い込み馬なので消去。小回りも洋芝も合うとは思えない。それにこの馬が来るなら、逆にゴルシは沈んでそうです。適性が真逆。ロゴタイプは村田で実績が出ていませんし、鉄砲でも走る馬ですが、ここを勝ちにきてるなら早めにローウィラーを抑えるんじゃないかなあ。叩きと思えてなりません。ナカヤマナイトは中山じゃないし、衰えてしまったような気がします。以前は馬券でもお世話になった馬ですが。トウケイヘイローはゴールドシップのマクリで潰される気がするんですが、去年の勝ち馬に敬意を表して一応は抑え。

ゴールドシップから薄めに手広くで良いように思います。一番人気はこの10年で7連対とまずまず堅実で、妙な馬が連対するレースですから。ハープとロゴをぶった切って、ゴルシのヒモに人気薄を期待します。

◎ゴールドシップ
○スーパームーン
▲エアソミュール
△ラブイズブーシェ
△トウケイヘイロー
△タマモベストプレイ

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

14年サマーチャンピオン~地方馬の意地~

★サマーチャンピオン予想結果★
◎ガンジス………………4着
○エーシンビートロン…優勝
▲タガノジンガロ………3着
△タイセイファントム…5着

 人気はガンジスとエーシンビートロン。まあ、勝つのはこのどっちかだろうと◎○をアタマにした3単で勝負して、実際にエーシンビートロンが5馬身差の圧勝だったのですが、2着に名古屋の4歳牝馬ピッチシフターが食い込んでハズレました。1人気のガンジスは2,3着争いで地方2頭に先着されて4着。5着にタイセイファントムという波乱の結果となりました。今年は地方馬が健闘するレースがここ数年と比べて多いような気がします。

 正直、ガンジスは好走はしても1年半以上勝ってない馬ですし、絶対の信頼はしてませんでしたが、馬券圏外に飛ぶのは予想外でした。去年はこの後のオーバルスプリントでも5着に沈んでいましたし、地方は合わないのかもしれません。小回りが合わないのか砂が合わないのか分かりませんが。逆にタガノジンガロは準OPでアタマ打ちでしたが、園田移籍で覚醒。地方は向き不向きがあるなあと改めて感じました。

 エーシンビートロンは8歳にして重賞初制覇。この馬、デビューはアンライバルド、リーチザクラウン、ブエナビスタ、スリーロールスの次の5着でした。「伝説の新馬戦」の5着馬。ますます伝説が強化されました(笑)8歳の割には使われていませんし、血統のせいでしょうか、8歳にして成績は上向いていますね。手薄な面子だったので、この圧勝をもってGIでどうこうとは言えませんが、グレードレースをにぎわす存在になるかも?

 ピッチシフターは5人気でしたが、4人気までは単10倍以下。この馬は41倍の穴馬でした。しかし改めて戦績を見ると、今年のかきつばた記念で4着、去年のJBCレディスで5着、2歳時ですがエーデルワイス賞で2着と交流でも崩れていなかった。正直、気にはなっていたのですが、手を広げるとガミってしまうので、まあないだろうと甘く見たのが大失敗。この馬に完勝しているエーシンサルサが中央馬と走るのをみたいですね。

 地方2頭が馬券に絡んだこと、とりわけ交流勝ちもあるタガノジンガロにピッチシフターが先着したことで、秋の牝馬グレードレースが面白くなってきそうです。絶対女王に君臨するかと思われたワイルドフラッパーがよもやの完敗を門別で喫し、牝馬戦線がにわかに混沌としてきたところで、ピッチシフター、エーシンサルサの活躍。俄然、JBCレディスが楽しみになってきました。今年のJBCは盛岡と近場ですし、これは現地に行かねばなー!

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

めめんともり

 言わないで~、言わないで~、アンナカは間違いだよ~♪こんにちは、ねぶです。久しぶりの普通の日記です。ここ半月ばかり気分が堕ちていたのですが、お盆休みでいくらかリフレッシュできました。長岡にいる弟が帰省するのはまあいつものことなんですが、数年ぶりに従弟(母方)や幼馴染とも会いました。身内だからというわけでなく、従弟は俺と違って超絶イケメンです。数年ぶりでも相変わらずでした(笑) 幼馴染は結婚しました。まあ、その知らせ自体は知ってたんですけどね。自然とミスチルの『花-memento mori-』が脳内再生されてしまいましたよ(笑) 俺にはそんな予定はまったくもって皆無なのですが、人生観はさまざまで、そう誰もが知っていることですからまったくもって問題ありません。

 先日のクラスターCの回顧で少し触れましたが、お墓参りをしていたらハズレ馬券を買いそびれて助かりました。その墓参りで、うちの隣のお墓に飲み物があがっていました。まあ、それはごくごく普通のことなのですが、その飲み物がエナジードリンクの類でした……死人を元気にすれば生き返るのか?などとくだらないことがアタマに浮かんだ。というか口にして、文章にしてうpした(笑) さすがによそ様のお墓ですから写真を撮るのは控えましたが、「お墓にエナジードリンク」ってのはなかなかインパクトありましたよ、地味に。あと、これは前からですが、書いていなかったこと。なぜか母方のお墓に建立日が2つ刻まれており、それぞれ明治38年、明治44年と異なっています。どっちなんだか……。

 近所のTSUTAYAで目立つ位置においてあった漫画『ばらかもん』(ヨシノサツキ作)にハマっています。アニメが放送中のようですね。青森県じゃ見られませんが(笑) 一言で言えば、イケメン青年書道家の長崎の島暮らしを描いたほのぼのコメディーです。『よつばと』(あずまきよひこ作)とかなり近い印象を受けますね。これを読んだから……というのも多少あるんですが、無性に長崎ちゃんぽんが食べたくなり、リンガーハットは近場だとどこだろうなー?と思ったら、昨年から弘前市内にもあったという事実。無料で麺1.5倍や2.0倍にもできるというのが大食漢にはありがたいところ。ちゃんぽんの他にもサラウンド……もといさらうどんなどもあるようなので、近々それも食してみたいと思う今日この頃です。

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

14年クラスターC回顧~復活の2歳女王~

★クラスターC予想結果★
◎アドマイヤサガス……4着
○スイートジュエリー……2着
▲タイセイレジェンド……6着
△シルクフォーチュン……3着

 盛岡が向かないのでは?と中央馬で唯一切ったサマリーズに勝たれてしまいました。やはり前々走で準OP勝ちでOP復帰、JpnI馬なのに52kg、地方実績十分と条件はそろっていたのかなあ。2着のスイートジュエリーも52kgでしたし、反面で60kgを背負わされたタイセイレジェンドは掲示板にも載れずじまい。勢いと斤量は大きかったように思います。過去2年連対と格でタイセイレジェンドも評価したのですが、これが大きな間違いだった。ただ……お盆で墓参りしていたら、クラスターCを買いそびれてしまいました。買いそびれたレースに限って予想が当たることが多いので、いやーな予感がしたのですが、予想は外れていたので助かりました。先祖の霊が助けてくれたのか?(笑) さらにこの日の夜の黒潮盃は買ったのですが、こちらは堅いけどきっちり取れました。

 サマリーズは中央の準OPを勝ちましたが、やはり地方の砂が合っている感じ。斤量にも恵まれましたが、復調してきたとみて良さそうです。秋も楽しみ……といいたいところですが、賞金的にJBCスプリントは厳しいような気がします。レディスなら足りそうですが、距離は短いほうが良いでしょうし、どういう使い方をしてくるか注目ですね。スイートジュエリーも52kgで牝馬。「夏は牝馬」という格言は伊達ではないのでしょう。このレース、今年に限ったことでもないですしね。レコード勝ちがあったので人気になっていましたが、正直、時計は水物。まあ、交流重賞のメドはついたでしょう。アドマイヤサガスは大した見せ場もなかった。前走より1kg減だったのですが、1200よりは1400のほうがやはり合っているのかもしれません。

 翌日の門別・ブリーダーズGCはワイルドフラッパーの相手探し……と多くの人が思ったでしょうし、俺もそう思ってワイルド→サンビスタ→ほか。という3単を買ったのですが、逃げたワイルドフラッパーはサンビスタに軽々とちぎられました。エンプレス盃での2.2秒差は簡単に埋まるものではないと思ったのですが、逆に0.7差もつけました。改めてワイルドフラッパーの戦績を見てみると、湿ったダートのほうが良さそうです。ソリタリーキングと似たタイプでしょうか。パサパサがダメというわけではもちろんないですし、それだけにこんなに離されて負けたのは意外でしたが。この結果を受けて、JBCレディスの行方はにわかに混沌とした感じがあります。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

14年クラスターC展望

 久しぶりの交流重賞・クラスターCが盛岡で行われます。今年はJBCが盛岡開催ということで、特に注目される一戦だと思います。ただ、例年よりも豪華な面子かと言われたらそうでもないですね(笑) 地方他地区からラブミーチャンのごとき馬が来てるでもなく、中央馬も例年並みと言っていい。岩手馬もこれなら!という馬もいない。いつもどおり。交流重賞でありがちなように堅いです。

 地方馬で馬券になったのは、13年1着、11年3着ラブミーチャン、08年1着プライドキム、07年3着テンショウボスの3頭のみ。10年間で3頭ってのはいかにも少ない。ラブミーチャン、プライドキムは交流重賞、南関重賞を片手で足りないほど勝っていました。中央馬にヒケを取らない実績。去年のミーチャンなどは中央馬を差し置いて1番人気でもありました。テンショウボスは交流実績と言えるほどのものはないですが、地元の重賞を連勝中かつ07年の面子はかなりショボかった。今年の面子は07年ほどショボくはないし、岩手馬でテンショウボスほどの実績の馬もいない。九分九厘中央馬同士での決着でしょう。

・タイセイレジェンド…一昨年の勝ち馬で、去年も2着のJpnI馬。ただし、去年の金沢JBCスプリント以来9ヶ月の休み明け。実績最上位、適性も問題ない。鉄砲でも走るほうです。ただ、状態面と斤量60kgがどうか?

・アドマイヤサガス…前走の北海道スプリントで重賞初制覇。北海道スプリント組はよくクラスターCで馬券になっていますし、今年はこの馬以外に同じステップの馬はいない。乗り代わりですが、川田から岩田なら鞍上強化。期待できそうです。

・サマリーズ…この馬もJpnI馬です。全日本2歳優駿勝ち。ただ、不振で降級、降級戦は勝ちましたが、プロキオンSは大敗。前々走勝ちから終わってはない。でも、盛岡向きという感じがしない。直線でパタっと止まるような……?

・スイートジュエリー…準OP格付けの馬の連対例はこの10年ではないんですよね。3走前でスノードラゴンの0.2差3着というのはありますが、今回の面子でその程度以上は他の中央4頭でも可能でしょう。魅力は斤量52kgと鞍上戸崎か。

・シルクフォーチュン…重賞3勝の実績馬。近走はさえませんが、高齢馬の好走例が多いレースですし、府中に近いコース形態の盛岡は合っているかもしれません。展開次第でしょうか。

 オッズも見事なまでに中央5頭立ての様相です(笑) そして藤岡兄弟VS元・地方騎手(内田・岩田・戸崎) これで藤岡兄弟を軸にする勇気は俺にはない。普通に考えれば前走で重賞勝ち、鞍上岩田、斤量55kgと重くもないアドマイヤサガスが軸でいいと思います。どれを買うか?ではなくどれを切るか?そんなレース。

 切るのは藤岡兄で。サマリーズがハナを切ると思いますが、そのまま粘りこめると思えないんですよね。正直、前々走は負けてたほうが良かった。単に中央に対応できなくなっていると割り切れるから。そこを勝ったことで逆に終わってもないのに、マリーンC4着なの?と思ってしまう。1200なら……との考えもあるでしょうが、昨夏、1400のサマーチャンピオンでもダメだったんだよな。昨夏と同じ結末じゃないですかね。

◎アドマイヤサガス
○スイートジュエリー
▲タイセイレジェンド
△シルクフォーチュン

 馬券は◎○→◎○▲△の馬単フォーメーション6点。◎→○で決まった場合ほぼトントンですが、他なら5頭立てと思えばまあまあ。○→▲なら30倍もついちゃう。

 夜には大井で地方全国交流の黒潮盃があります。黒潮盃やダービーGPのような3歳地方全国交流は熱いですね。南関勢もさすがに地方他地区馬から逃げるわけもなく、地方他地区も一線級で挑んでくるので勝算はあると見ているでしょうし、中央交流重賞のような冷めた感じはまったくなく熱い戦いが期待されます。

 なんか他地区勢はまるで人気がなさそうですが、兵庫ダービー馬のトーコーガイアは面白そうと思うんですがね……。しかし、中心はやはりドバイエキスプレスと思うのですが、東京ダービーのように気性の悪さを見せるかもしれないので鉄板!とまでは言えない。そんなにラクな面子でもないですしね。

 枠単3、5→3,4,5を考えています。3枠はゾロ目を買いませんが、5枠はゾロ目も買うつもり。2枠も気になる人馬ではあるのですが……。

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

14年レパードS回顧~復旧したアジア特急~

★レパードS予想結果★
◎ジャッカスパーク……10着
◎アスカノロマン………5着
◎ノースショアビーチ…6着

 展望やあちらこちらで「アジアエクスプレスはカモ」と
書いたのですが、カモは俺でした……(笑) カモカモと
書いた人間をあざ笑うかのような走りで完勝。2着に2戦
2勝のローウィラー騎手騎乗のクライスマイルが逃げ粘り
ました。3着にJDD5着のランウェイワルツ。1番人気の
GI馬に、2戦2勝の外人騎乗馬、OP勝ち後に重賞で善
戦中の馬。ありえない組み合わせでは全然ないのですが、
難しいですね。配当も馬複5000円、3複40000円、3単
130000円だもんなあ。

 アジアエクスプレスを前走で買ってハズレ、今回は買わ
ずにハズレとまるでダメなパターンとなりました。往復ビ
ンタですよ。前走のユニコーンSでは「これがGI馬か?
」という内容でしたが、今回は「これがGI馬だ!」とい
う圧巻の内容でした。前走は追走にも苦労し、直線で失速
という惨状でしたが、今回はハナにも立てる勢いでラクに
好位追走。この時点でもう勝ち負けされそうだ……と目の
前が暗くなりました(笑) 逃げるクライスマイルを捕ま
えると後は突き放すだけ。

 戸崎騎手は「前走も状態は良かった」と言いますが、パ
ドック写真を比べて見せられると全然違いますわ。前走は
なんかしぼんだ感じだったのが、今回はパンパンですから
。ブリンカーの効果もあったのかもしれませんし、外枠も
良かったのかもしれませんが、力を出し切れば今回の面子
では、文字通り「格が違った」。力を出し切れば古馬相手
でも十分やれる馬でしょうが、気性面でムラなところもあ
るのかもしれません。ただ、単なる早熟馬ではなかったよ
うです。「一昔前のマルガイかも」「ゴスホークケンかも
」などとも書いたりしたのですが、全然違いました(笑)

 何度か書いていますが、いやあローウィラー騎手は上手
いですね。なんか微妙な人気の馬や超人気薄だのに多く乗
っている割に、馬券圏内にしばしば持ってくる。ウイリア
ムス騎手と同じく豪州の騎手ですが、なんか騎乗ぶりも似
てますね。豪腕!って感じ。逃げ馬はゴリゴリ粘らせる。
差し馬は追いまくって伸びてくる。欧州騎手とは違った印
象です。もちろん馬にそれだけの力があってこそなわけで
すが、人気薄のローウィラーはとりあえず抑えたほうが良
さそうです。そろそろ人気が出てきてしまいそうな気もし
ますが。

 ランウェイワルツは「なめられて人気薄になるなら面白
いですがアタマまで突き抜けるイメージはない」という展
望で書いたとおりになってしまいました。いや、俺もなめ
ていたので買っておりません。相手なりに走る馬なんです
かね。父ゴールドアリュールですし、古馬になっての成長
も見込めそうですし、俺がここ2,3戦で思っていたより
も奥がある馬なんだろうなと考えを改めたい。アスカノロ
マン、ノースショアビーチはともに2番手からでも勝ちが
ありましたし、逃げられなかったから負けたというわけで
もないと思います。単純に人馬ともに上位馬、上位騎手と
の力負けじゃないでしょうか。

 土日の昼間は立て込んでいて、リアルタイムでパドック
はおろかレースも見ることができないのですが、それが中
央競馬の予想&購入の不振とつながっているのかなあ。先
週は久々に2つほど中央の馬券が取れたのですが、昨日は
またダメ。うーん。まだ夏競馬は続きますが、まあ中央は
ほどほどにしておきたいと思います。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『なついぬ』

『なついぬ』

夏はポジティブ、冬はネガティブ

そんなイメージが世の中にはあふれている

それは日本人による、日本の夏のイメージ

日本でなければ、人間でなければ話は別



童謡の一節にもあるように

冬の犬は庭を駆けまわる

我が家の愛犬もそうである

では、夏の犬はどうなのか?



日陰で仰向けに寝ているが

冬毛が抜け落ちているし

暑さで食欲も落ちてしまい

夏場は一回り小さく見える



愛犬の目が私に訴えている

冬はまだか?まだなのか?と



2014年7月29日作
2014年8月10日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

14年レパードS展望

 今日は新潟でレパードS、小倉で小倉記念……ですが開催できるのかなあ。予報円を見ると明日の12時に中国・山陰地方あたりに強い台風があるのは確定の赤ランプなんですが。小倉は開催があやしいですし、芝よりダートのほうが自信もあるので、レパードSの展望です。

しっかし……中央のレース名はなんとかならんかな。レパードSってなんだよ……地方のようにフットワーク軽く○○記念にできんもんかね?ここ1年の間のフジノウェーブ記念、ラブミーチャン記念のように。ホクトベガ記念……は川崎に取られてしまったので(笑)、カネヒキリ記念でいいのでは?顕彰馬(ダート馬ならそれに匹敵する馬)はレース名にしてもいいと思うんだが。どーでもいい名前のレースが多いですから。ユニコーンSをタイキシャトル記念、フローラSをメジロラモーヌ記念、誰も来なくなったオールカマー(笑)はテイエムオペラオー記念、いつの間にか「朝日」が抜けてしまったチャレンジC(なんだそれ?)はディープインパクト記念にでもしてしまおう。

 さて、カネヒキリ記念(勝手な呼称)のレパードSの展望です。まだ過去5回しか開催されていない歴史の浅いレースですが、馬複は09年から順に920円、1720円、570円、1230円、780円。堅い。3複も12番人気馬が3着に入った11年こそ16610円ついていますが、他の4年はやはり堅い。ミラクルレジェンドのようなのちのJpnI馬と500万、1000万を脱出できず地方へ流れる馬が混在しているわけですから、それも当然か。3歳限定戦ですので。素直に実績重視でいいと思います。実績で言えば、ユニコーンS勝ちのレッドアルヴィス、前走大敗も2歳王者のアジアエクスプレス、既にOP勝ちがあり、JDD4着のノースショアビーチ、兵庫CS2着でJDD5着のランウェイワルツ、1000万下勝ちのアスカノロマン、スピナッチあたりが上位でしょうか。

◎ジャッカスパーク
◎アスカノロマン
◎ノースショアビーチ

 オッズがわかりませんので、買い目は断言できませんが、注目しているのはこの3頭。レッドアルヴィスは別に問題ないのですが、おそらく1人気ですし、人気ほど信頼できるかは微妙。2,3走前は普通に負けている。しかも、2走前はジャッカスパークに先着されてもいる。しかもその2走前と同じ不良馬場になりそう。結果はわかりませんが、馬券的妙味があるのはジャッカスのほうでしょう。アスカノロマンは2走前でJDD馬・カゼノコの0.2差2着で前走は古馬1000万完勝。この馬が一番強いんじゃないか?前々で競馬しそうなのもいい。ノースショアビーチも同様。前走JDDは4着に敗れましたが、残り100まで粘っており内容が濃い。それとJDDの回顧に書きましたが、距離も長かったように思います。1Fでも短縮されるのはプラス材料。

 買う人には申し訳ないが、アジアエクスプレスはカモにしか見えない。前走はいくらなんでも負けすぎ。それでいて今回も2,3番人気ならハイリスクローリターンすぎる。応援馬券でもないなら手は出せない。ランウェイワルツの前走は上位馬との力差を感じました。なめられて人気薄になるなら面白いですがアタマまで突き抜けるイメージはない。sピナッチは2走前に、そのランウェイワルツに負けてるってのがちょっと気に入らない。前走1000万を完勝というのは魅力ですが、コースや馬場の違いがあるにせよ、アスカノロマンのほうが上だと思います。例年、堅いレースと冒頭で書いたのですが、今年は意外とつくかもしれませんね。アジアもレッドも飛べば、その時点で馬複1000円以下は考えにくいですし、馬複3000~5000円ぐらいで決まるのかも。



テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

14年クイーンS回顧~四つ葉のクローバー~

☆クイーンS予想結果☆
◎キャトルフィーユ……優勝
◎ケイアイエレガント…7着
◎オツウ…………………11着

 単勝10倍未満が6頭と人気が割れましたが、勝ったのは2人気のキャトルフィーユ。前日オッズは6倍ぐらいだったのに、だんだん人気があがって最終的には2番人気。まあ、人気薄でも勝ってくれないと意味がないので、きっちり勝ってくれて良かったです。コースレコードのおまけまでつきました。今回は単勝を買っていたので。2,3着に猛然と追い込んできたアロマティコ、スマートレイアー。アロマティコだけ消去法で消していたので、絶対買っていなかったでしょうから、単で勝負したのも正解だったようです。

 正直、1角の時点でキャトルフィーユ、ケイアイエレガントは予想通りの位置取りだったので、これはイケるなと確信しましたが、ゴール寸前で2,3着馬の強襲。完全に脚色が違っていて、ああ、やられた……と思いました。ところが2,3着馬もキャトルと並んだところでピタリと止まりました(笑) キャトルが二の足を使ったのもあるでしょうが、ハイペースをマクってくるので脚をかなり使ったのかもしれません。とはいえハイペースを先行して粘りきったキャトルフィーユは力をつけています。他の先行勢は軒並み沈みましたしね。秋はエリ女が目標でしょうが、京都実績が良くない。展望で書いたとおり、やはり小回り向きでしょう。

 アロマティコは三浦がインで脚をためて、直線ではうまくさばいて伸びてきました。スマートレイアーは大外ぶん回し過ぎ。まあ、それが池添なんですが(笑)2,3着の差は位置取りの差でしょう。アロマティコは「夏は牝馬」を地で行く馬ですね。とはいえ秋華賞3着、エリ女も3着の馬ですから、秋のGIでも侮れない。スマートレイアーは小回りが不向きではないんでしょうが、広いコースのほうがより持ち味が活きそう。前走、今回と結果が出なかったので、次回は多少なりとも人気が落ちそうですし、馬券的には次あたりが狙い目と思います。次は主戦のユタカも戻ってきますしね。

 デラデラは近二走で33秒台で上がっていたのですが、今回は大してキレずの5着。渋馬場だったり、今回のようにハイペースになったりは向かないようです。好走条件がハッキリしているので、あまり取捨に悩まなくても済みそうです。逆にアイスフォーリスはペースが上がっても、スタミナで粘りこめる馬。ローウィラー騎手も人気のない馬を上位に持ってきていますね(馬券圏内まで来れずとも) 3歳馬マーブルカテドラルも人気を集めていましたが、この馬は尻すぼみの成績。父はともかく、母も同様の成績だっただけに、もう打ち止めかもしれません。変わったと思わせるところがなければ手は出せない。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『色眼鏡』

『色眼鏡』

ワルそうな奴が良いことすれば

なおさら良く思われがち

優しそうな人がそっけなければ

なおさら冷たく思われがち



理不尽とは思うけれども

抵抗しきれないものなら

逆手にとって使うだけさ

偏見という名の色眼鏡



悪く思われないように

心を見透かされぬように

次第に顔になじんできた

僕の色眼鏡



2014年7月15日作
2014年8月3日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
夕方に車を運転することが多いので
外出時にサングラスをかけることが多いです。
以前、場外馬券売り場で子供とすれ違ったときに
「ハンニン!」と呼ばれて逃げられたことがあります。
私の素顔は別に悪人面とも思えないのですが、
サングラスひとつでハンニン顔です(笑)

P.S.作品よりもあとがきがバカウケでした。
    リスナーの皆さんもそうだったのかなあ。

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

14年クイーンS展望

 昨日、指導に行く前にちょろっと買った札幌の2才新馬を取りました。枠複750円。それがどうした?と思われるかもしれませんが、中央競馬では日本ダービー以来の的中でした。どれだけ外れているのか……とも思われるかもしれませんが、その間の2ヶ月でたった8Rしか中央競馬を買っていなかった。そのことのほうが自分自身で驚きました。年々、中央競馬へのモチベーションが落ちてきています。あくまでも中央競馬に対してであって、逆に地方競馬への関心は俺の中で高まってます。春先に水沢競馬に参戦してきた一方で、新潟まで行ったのに、新潟競馬場には何度も行ってるし、重賞ないからと新潟競馬場に行かなかった(笑) でも、中山の代替開催の新潟競馬に参戦しようとは思っていますし、盛岡でのJBC。これは絶対に行きますわ。

 前置きが長くなりましたが、明日のクイーンSの予想です。明日はアイビスSDもどちらも13頭と手ごろな頭数ですね。クイーンSの人気はスマートレイアーとディアデラマドレ、と言っても抜けた人気でもないし、ほとんどの馬にチャンスがありそうだと思います。買うかどうかはともかくなんですが、ジャスタウェイの大和屋オーナーのオツウも出世してきましたね。3連勝で重賞の舞台へ一気に駆け上がってきました。持ってる人はいきなりいい馬をポンポン引いちゃうんだなあ。高いカネ出してもなかなか走ってくれないサ○ノとか●ノンとかトーセンはどう思うのか……最近はトーセンの馬は侮れなくなってきましたけどね。

☆チェックポイント☆
・7歳以上…いない
・重賞勝ちがなく前走OP特別…アロマティコ
・半年以上の休み明け…いない

 アロマティコしか消えてない(笑) 消去法で絞りにくいレースですが、コース形態もあってか内枠の逃げ先行馬が好走しやすい傾向があります。うしろにいても3角でまくれるようじゃないと厳しい。あとはOP特別組が壊滅的な反面、前走が準OPの好走例は多い。去年と一昨年2着馬のように準OPで大敗してても来てますね。1000万下は2着が一度。04年のエルノヴァ。のちにエリ女3着になる馬ですが、当然ながら1000万下を勝っての参戦でしたし、実に11戦連続で3着内という安定感を見せていました。

 去年は札幌開催がなかったこともあり、札幌実績のある馬はいません。函館実績だとキャトルフィーユ、アロマティコ、コスモバルバラ、オツウでしょうか。内枠の先行馬で近走実績もあるケイアイエレガント、キャトルフィーユは当然ながら有力。中山牝馬、福島牝馬で連対というのもいい感じ。スマートレイアーはユタカが指骨折でテン乗りの池添。池添に向いてそうな馬ですが、脚質的に札幌に向く馬ではないような?ディアデラマドレも同様。力は上位でしょうが抜けてるってほどでもないと思います。

◎キャトルフィーユ
◎ケイアイエレガント
◎オツウ

 単勝3点買い。キャトルとケイアイを厚く、オツウは100円だけ。実際に前走はキャトルとケイアイがスマートに先着していますし、小回り向きなのもキャトルとケイアイ。主戦が不在なのに人気なのがスマート。ここでスマートを買う手はない。結果的に勝ち負けされても、です。って書いてデラデラに勝たれるオチって気がしないでもないですが(笑)

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

休みの日には聴いて読んで……

 8月になりました。夏まっさかりで毎日ニュースでは、熱中症で何人亡くなっただの病院搬送されただのと報じられていますが、皆さんは体調を崩していませんか?俺は別段、体調を崩してはいませんが、多少バテ気味なのは否めない(笑) 食欲も細くなってます。まあ、俺だけでなく愛犬しばおもそうですし、夏はそんなもんかもしれませんけどね。ここ弘前市では弘前ねぷた祭りが始まりました。さくら祭りほどではないにしろ、街中は混み合いそうだなあ。

 BUMP OF CHICKENが先週のミュージックステーションに生出演、そして東京ドームでのツアーファイナルで新曲『You were here』を発表……というか演奏。やっぱりファイナルは特別なのかなーと新潟公演に参戦した俺は思ったり。その『You were here』が昨日、8月1日からDL販売されたので、さっそく購入。シングル向きのキャッチーさはなく、シングルCDのC/W曲、あるいはアルバム曲のような感じ。アルバム『Ray』がアルバム曲を含めて、とてもキャッチーだったので、こういうしみじみした曲調は久々な印象。曲は『銀河鉄道』や『睡眠時間』、歌詞は『R.I.P.』に近いでしょうか。

 もはやシングルCDはアイドルと演歌歌手のためのものという感じで、ポップス、ロック系のミュージシャンはDLリリースがかなり増えてきました。実験的な作品も積極的にリリースしやすくなっていくでしょうし、DLシングルはアルバムへ向けた名刺のような存在になっていくのかもしれません。ただ、あいちゅーんずは非常に使いづらいので、あいちゅーんず以外からのリリースも用意してほしいと切に願います。AMAZONでもレコチョクでもなんでもいいので。あいふぉんやあいぽっどユーザーなら使い慣れているから気にならんのかなあ。PCはWIN7、スマホはアンドロイドな俺にとってあいちゅーんずは不便。

 昨日はお休みだったので、注文していて届いた荒川弘×田中芳樹『アルスラーン戦記』1,2巻を読んでいました。作品名は『銀河英雄伝説』とともに知ってはいましたが、作品に触れるのは初めて。ぶっちゃけ荒川さんが描くならハズレってことはあるまいと思っての作者買いです。うん、これは確かに面白いですね。原作ファンからは不満もあるかもしれませんが、原作を知らん人には十分に面白い。『ハガレン』以上に残酷描写が多いけれど、まあ『戦記』だから当たり前かあ。でも、横山光輝さんの中国歴史モノはそこまで残酷でもないな(笑) 世間的には『銀の匙』が人気のようですが、俺には連載誌がサンデーということもあってゆうきまさみさんの『じゃじゃ馬ぐるーみんUP』を思い出さずにいられない(雰囲気が似てるぐらいだが) 荒川さんは女性作家ですが、甘ったるさがないのがとても良いですね。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |