ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年高松宮記念回顧~マッハヴェロシティ(違)~

★高松宮記念予想結果★
◎ストレイトガール……13着
○コパノリチャード……5着
▲ダイワマッジョーレ…6着
△ミッキーアイル………3着
△ハクサンムーン………2着

 当初の予想では2枠も組み込んでいたのですが、買い目を絞るために2枠も消したのですが、それが裏目に出ました。展望で「※2枠も切ったので修正しました」なんて書きましたが、修正でもなんでもなく改悪(笑) 当初の通りゾロ目を抑えに、枠複2,7,8BOX本線で良かったんだな……。正直、4角ではハクサンムーンが押し切るように見えましたし、後ろからミッキーアイル、コパノリチャードも伸びそうな感じで、取れたか?と数秒思えたのですがぬか喜び。

 エアロヴェロシティは「1分08秒5は出せる」と書きましたが奇しくも勝ち時計はまさに1分08秒5。1分08秒を切ってくるような時計では対応できなかったと思うのですが、この馬向きの馬場になったように感じました。そして、ミッキーアイルに併せる形にバートン騎手が持っていき、ゴール寸前でハクサンムーンの悲願のGI制覇を粉砕。馬場も騎手のレース運びも上手かったですが、すべてはエアロヴェロシティが香港の短距離王と呼べるだけの能力を備えていたからこそ。秋の中山にも襲来しそうですね。

 ハクサンムーンは馬場の良いとこを選んで走り、直線で抜け出したときは悲願のGI制覇!そしての俺の馬券も的中!と思ったのですが、香港からの刺客にしてやられて、3度目のGI惜敗。エアロヴェロシティだけなら振り切れたと思いますが、併せる形で来られたのがつらかった。それと馬場が渋っても対応はできる馬ですが、良馬場のほうが良かった。ダイワマッジョーレはスタートで後手を踏んだ時点でおしまい。ただ、1200が合わないわけではないと思う。ベストではないにしても。

 ミッキーアイルはいい位置にいたし、結果的に外枠も良かったと思いますが、エアロヴェロシティにねじ伏せられて、ハクサンムーンにも届かなかった。今回は力負けと思いますが、番手からの競馬も様になってきましたし、この馬はまだ4歳。再びGI制覇のチャンスはあるでしょう。1600よりも1200、1400のほうがこの馬のスピードは活きそうですね。コパノリチャ-ドはユタカの談話にもありましたが、ハンパに渋る馬場よりはグッチャグチャかパンパンのどちらかのほうがいいのかもしれませんね。

 ストレイトガールはまさかの大敗。岩田は馬場の重さを敗因に挙げていますが、去年の不良馬場でも3着に来ているわけで……。自分で作った消去法の通りなのですが、「GI勝ちのない牝馬」は来られない。「GI馬以外の休み明け」ならなおのこと。まったくの結果論ですが、冷静に考えるとストレイトガールはGI好走があるにせよ、GI馬ではないし、それどころかGIIIを1つ勝っただけの馬です。本命にするほど信頼すべきではなかったのかもしれません。

 実績馬が実績どおりに走って、馬複7480円、3複14000円。こういう馬券をキッチリと取れるようにならないと、俺が回収率100%を維持するのは難しい。馬場状態や展開をもう少し煮詰めて考えるべきでした。馬場状態や展開をもう少し煮詰めて考えるべきでした。大事なことなので二度書きました。自戒をこめて。

スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『あした』

『あした』

涙ふきなよ

つらい別れでも

これから君は

もっと出会えるから



落ち込まないで

壁にぶちあたっても

頑張る君へ

差し出す手がある



降り注ぐ

春の光が

雪を溶かすように



鮮明な

苦悩の影も

やがて薄まる



振り向きながらでいい

明日がやってくる

今日はもう昨日だ

良くても悪くても



「金八」じゃないけど

明日は「明るい日」



2015年3月19日作
2015年3月29日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年高松宮記念展望

 1ヶ月ぶりのGI高松宮記念。いよいよ春のGI戦線の開幕です。この頃になると北国の冬も終わりだなと感じます。今年の面子を見ると絶対的中心と呼べるような馬は不在、さらに香港からの刺客も参戦しています。昨年の香港スプリント勝ち馬。これは人気の一角となりそうですがどうなんですかね。さらに週末の愛知県は天気が下り坂。良馬場でないと予想がさらに難しくなりそうです。いつものように出走各馬の短評から。

1.リトルゲルダ…昨夏のサマースプリントチャンピオン。香港SPはビリ、オーシャンSは6着。どちらかといえば叩き良化型。調教でも動いており上積みはありそう。見直す手もあるかと思います。

2.オリービン…重賞勝ちの一つもないし、コース適性も並み。さらに1200実績もない。厳しいでしょう。

3.ローブティサージュ…3年前の2歳女王。不振の時期もありましたが持ち直してきた印象。キレもありますが、上がりがかかる展開のほうが向きそう。一雨あれば面白そうですね。今の中京は時計がかかっている印象があるので、この馬向きかもしれません。

4.エアロヴェロシティ…香港SP勝ち馬。1分08秒5は出せるようです。高松宮記念の例年の勝ち時計は1分08秒前半ですが、ここ2週は時計がかかっている(先々週は良馬場なのに) 力なりに走れば勝ち負けもある。ただ、海外馬だけによくわからん理由で大敗もありえそうですし、人気にもなりそうで妙味はなさそう。

5.ワキノブレイブ…重賞で通用していない現状では、ここでどうにかなるとは思えない。特に中京で良いというわけでもなさそうですし。

6.サドンストーム…重賞2着2度はあるも勝ちはなし。中京重賞で2度の3着があるので、比較的コースは向いてるのかもしれませんが、力的に微妙。

7.マジンプロスパー…12年、13年のCBC賞連覇。ですがそれ以降は連対なし。高松宮記念は今年で4年連続参戦。ただ、年々、着順が悪くなっているのが、この馬の力をハッキリと映しているように感じます。調教もちょっと……。

8.アンバルブライベン…重賞2勝を含む4戦連続連対中。勢いは一番。ただ、中京で3度走って3度惨敗の上、鞍上が9年で87勝の騎手。ううむ?サドンストームに2度勝ってもさほど強調点にはならないような。

9.レッドオーヴァル…昨年のスプリンターズS3着。一昨年の桜花賞3着馬。ただし重賞勝ちはなし。今回の面子でも人気にはならないでしょうし、叩いたほうが良さそうな馬。鞍上戸崎の乗り方次第で連穴はあるかも?

10.アフォード…重賞を13戦して馬券に絡んだことはなく、鞍上も大舞台でどうこうの騎手でもない。調教は動いていますが、とても買えない。

11.ショウナンアデラ…昨年のNZT勝ち馬。昨春までは良かったのですが、古馬相手に結果が出ていません。休み明けの前走も大敗。中山が一番合ってそうなんですが。中京も昨春のファルコンS6着。一変はどうですかね。

12.サクラゴスペル…前走のオーシャンSで久々の勝利。しかし、中京では3度走ってすべて馬券外。3連勝で挑んだ一昨年のこのレースは4着、去年は12着。去年ほどヒドイことにはならないでしょうが、馬券まで来れるかな。時計のかかる馬場は良さそうです。

13.ダイワマッジョーレ…このレースと関連性の強い阪急杯勝ち。鞍上ミルコ。これだけで無視はできない。一昨年のマイルCS2着ですし、ずっと強い相手と走ってきており、今年はGIとしては微妙な面子。千載一遇のチャンス。引き続き調子も良さそうです。気になるのは1200を走ったことがないことだけ。

14.トーホウアマポーラ…去年のCBC賞勝ち馬。中京は合ってそう。問題は休み明け。調教では動いているようですが、実戦でどうですかね。

15.ハクサンムーン…重賞3勝の実績馬。前走はオーシャンS2着。この馬の一番いい時期がロードカナロアのピークと被っていて、GIを勝つタイミングを逸してしまった気がしないでもない。それと中京がダメなわけはないですが、ベストは中山・阪神の1200のように感じます。

16.ミッキーアイル…昨年のNHKマイルC馬。前走は阪急杯2着。逃げ一辺倒ではなく、番手での競馬もできるようになったのは成長か。ただ、2,3番手につけてもこの馬が押し切れるイメージがあまり湧きません。GIとしてはラクな面子だけに、チャンスとは思うのですが。

17.コパノリチャード…昨年の勝ち馬。昨年は馬場と鞍上が大きかったと思います。と言っても今年もユタカを確保していますし、好位で競馬できるのは魅力。それと鉄砲よりは一叩きされたほうが結果が出ていますね。今の時計のかかる馬場もあってそう。

18.ストレイトガール…去年の3着馬。香港SP3着。昨年のこのレースも3着。GIで好走を続けています。ただ大外枠に陣営からは泣きのコメントが出ています。騎手も馬も馬群を苦にしませんから、内枠が欲しかったのが本音か。ただ、一番安定感があるのは間違いなくこの馬。

◆チェックポイント(連対馬ベース)◆
・8歳以上馬(GI馬は除く)……マジンプロスパー
・GI勝ちのない牝馬……リトルゲルダ、アンバルブライベン、レッドオーヴァル、トーホウアマポーラ、ストレイトガール
・重賞で複勝圏内がない……ワキノブレイブ、アフォード
・GI馬以外で年明け緒戦……トーホウアマポーラ、ストレイトガール
・前走・オーシャンS、シルクロードSで3着以下(GI馬は除く)……リトルゲルダ、ワキノブレイブ、アフォード、ショウナンアチーブ
・前走・阪急杯で8着以下(G1馬なら10着以下)……オリービン、マジンプロスパー、レッドオーヴァル
・前走・OP特別、条件戦……いない
・前走・ダート戦……いない

 残ったのは、ローブティサージュ、エアロヴェロシティ、サドンストーム、サクラゴスペル、ダイワマッジョーレ、ハクサンムーン、ミッキーアイル、コパノリチャードの8頭。もっと消せているような気がしましたが、同じ馬が何度も該当しただけのようです。正直、サドンストームはGIでは足りないと感じますし、サクラゴスペルは中京実績が気になります。あら、そうすれば2,7,8枠で収まります。

◎ストレイトガール
○コパノリチャード
▲ダイワマッジョーレ
△ミッキーアイル
△ハクサンムーン

 馬券は枠複8-7,8が本線で、抑えに7-7も。

※2枠も切ったので修正しました。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年名古屋大賞典回顧~計時コロンボ~

 ★名古屋大賞典予想結果★
◎アジアエクスプレス…2着
○フィールザスマート…3着
▲メイショウコロンボ…優勝

 印をつけた3頭。人気の3頭で何事もなく決着しましたが、圧倒的一番人気のアジアエクスプレスが負けたので、3連単はほんの少しだけつきました。が、俺は◎○→◎○▲→◎○▲という3単4点を買ったので玉砕しました(笑) アジアエクスプレスが勝ってくれれば、堅いながらも取れたんですが。ちなみにmixiのつぶやきには書いていましたが、ひとつ前のレースの馬単を取っていたので、昨日は負けてはいません。ほぼトントンですが。

 アジアエクスプレスは故障休養明けではありましたが、パドックはいい感じに見えました。レースに行ってもメイショウコロンボと並ぶところまでいきましたが、最後は振り切られました。あそこまで行ったら交わさないとホッコータルマエやコパノリッキーとはとても戦えない。まあ、その2頭はかしわ記念には出てこないでしょうが、クリソライトやベストウォーリアが相手でもどうなんだろうなあと思ってしまう内容でした。叩かれてどれだけ変わるかでしょうか。

 メイショウコロンボはテンの速さがエーシンモアオバーとは違うので、すんなりハナを奪えました。そしてマイペースの逃げで、アジアエクスプレスに迫られはしたもののそこからがしぶとく、振り切って重賞2連勝。思えば前走もジョーメテオに迫られてからがしぶとかった。1400でも1900でも問題ないし、この先行力はいかにも地方小回り向き。それだけに船橋だとどうかな?と思わないでもない。エーシンモアオバーの後継者となっていくような気がします。

 フィールザスマート……というかカツハルさんは何をしたかったのか?前を行く中央3頭から大きく離れた地方馬の集団の中を追走し、マクるでもなく、サイモンロードを振り切って、バテバテのモアオバーをちょっと交わしただけ。見せ場ゼロ。あれで勝てるわけがないし、買ったファンも納得しませんよ。モアオバーの2,3馬身後ろぐらいにはいてくれないと。先行して前走は勝っているわけだし。交流重賞路線を使っていくなら、鞍上を換えたほうがいい。内田さんでも乗せてくれんか?

 エーシンモアオバーは1,2着馬のペースについていけませんでした。距離が多少短いのかもしれませんが、新興勢力と戦う力はもうないのだろうと思います。名古屋GPは勝ちましたが、相手がピロアワーズにシビルウォー、ソリタリーキングといういつもの高齢者団体でしたからね。同じく高齢ながら地元のサイモンロードは3,4着馬とは差のない5着というのは健闘。地元重賞で連勝していただけはあった。トーセンアレスはマクれませんでした。やはり15kg減の影響ですかね。

 水沢は荒れまくりでしたが、いつもながら名古屋は堅いなあ。交流重賞に限らず、平場のレースでもどうすればガミらないかを意識しないといけませんしね。でも、当てやすいので嫌いじゃないぜ?

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年名古屋大賞典展望

 今週もダートグレードレース・名古屋大賞典JpnIIIが行なわれます。先週は望外の万馬券的中、そして今週もこっそりと名古屋の若草賞spIでそこそこの配当を取っており、好調をキープしています。中央競馬はあんまり当たってませんが、トータルで勝てばいい(笑) 人気は4頭出走の中央馬、中でもJpnI馬であり、夏にレパードSでダート重賞勝ちもあるアジアエクスプレスか。ただし、この馬は休み明けですし、3連馬券はすんなりとは決まらないように見ています。いつものように短評から。

1. バーチャルトラック…高知では安定して重賞で勝ち負けのようですが、マウンテンダイヤ(黒船賞7着)と勝ったり負けたりのレベルでは中央馬には歯が立たない。

2. トーセンアレス…前走は報知グランプリC2着。昨秋からの走りを出せれば、中央馬が不覚を取ったときにつけこめるだけの馬と思います。交流重賞で中央勢に再三割って入っているし、前々走でクビ差先着されたイッシンドウタイが、フィールザスマートの前々走の勝ち馬(0.2差)です。

3. タッチデュール…取り消し。

4. エーシンモアオバー…重賞4勝の実績馬。前走は名古屋GP勝ち。一昨年のこのレースでは2着、去年は3着でした。自分の得意条件でなら走るんでしょう。乗るのも5度目の騎乗となる名古屋を知り尽くした岡部。ただ、年齢は気になりますし、もっと気になるのは他馬より3,4kg重い58kg。楽観はできない。

5. フィールザスマート…昨年のJDD3着馬が久々の地方参戦。ウオッカCでは府中での俺の飲み代の捻出にも一役買ってくれました(笑)着実に力をつけていますし、54kgと斤量面で有利です。中山で結果を出しているというのもいい感じ。これぐらいの面子で、OP特別勝ち馬なら通用していい。

6. サイモンロード…一昨年は4着、去年は9着。地元重賞を連勝中ではありますが、ピークは一昨年だったような気がします。一昨年は地方馬限定の地元重賞で負けていませんが、去年はいくつか取りこぼしてもいる。穴人気するかもしれませんが、今のこの馬では中央馬のペースメーカーにしかならないような?

7. リワードレブロン…無理。

8. ノゾミカイソク…無謀。

9. サイモンリッター…Oh,No!

10. アジアエクスプレス…一昨年の2歳王者で、昨年のレパードS勝ち馬。ただし、故障休養明けです。何もなければここは完勝して当然ですが、何もなくてもユニコーンSで大敗した前科があります(笑) 調教では動いているようですが、実戦はやってみないと分からない。

11. メイショウコロンボ…前走は兵庫GT勝ち。小回りで滅法強いジョーメテオ(黒船賞4着)を振り切って優勝。鉄砲駆けするようですし、斤量は前走よりも1kg減。問題はエーシンモアオバー、サイモンロードとの兼ね合いでしょうか?でも、この馬が軸としては信頼おけるような気がします。

12. ビービーガザリアス…無言。

 中央4頭+トーセンアレスの5頭立てと見て九分九厘間違いないはず。フィールザスマート、メイショウコロンボは近走から大崩は考えにくい。悩ましいのがアジアエクスプレスですが、圧勝か大敗(5,6着)じゃないでしょうか。レパードSになるかユニコーンSになるかのどっちか。

◎アジアエクスプレス
○フィールザスマート
▲メイショウコロンボ


テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ももクロin女川復幸祭

 前の日記でも触れましたが、弘前市からはるばる340km離れた宮城県女川町まで遠征して、「女川復幸祭」のももいろクローバーZのライブに参戦してきました。当初は13:00~14:00のライブで、14:10~14:30はももクロのマネージャーの川上さんと「水曜どうでしょう」のプロデューサーの方とのトークショーの予定でしたが、諸事情(お察し)でこのトークショーは中止。結果、ももクロライブが13:00~14:20ぐらいとなりました。川上さんの話も興味があったが、まあ、ライブの曲数が増えたほうがうれしかったというのが多くのファンの本音だったかと思います。

 席割りは最前列がA組&女性・子ども、その後ろがB組、さらに後ろがC組で、俺はC組だったので遠かった。隣にいた方は双眼鏡使ってましたしね。さらにC席の後方は女川町民の方には無料開放してました。C席でも、2012年、2014年の朱鷺メッセ(BUMP OF CHICKEN)の会場中央付近からステージまでよりは、いくらか近いかなと感じました。俺は視力が悪いので、メンバーの表情などまで確認するのはとても無理だったけれど、かなこ↑↑(赤)が「行くぜっ!怪盗少女」でえびぞりジャンプをしたのは、おー!やったー!と見えました(笑)

 セットリストはネット各所に上がっていますが、以下の通り。

1.overture
2.夢の浮世に咲いてみな
3.Chai Maxx ZERO
4.行くぜっ!怪盗少女
 MC自己紹介
5.仮想ディストピア
6.ニッポン笑顔百景
7.DNA狂詩曲
 MC
8.サラバ愛しき悲しみたちよ
9.ももクロのニッポン万歳
 【アンコール】
10.ツヨクツヨク
11.走れ!
12.青春賦

 聴いていたときも、被災地であるこの場を意識したセットリストなのかな?と少し感じたのですが、れにちゃん(紫)のブログにも、そういう趣旨のことが書かれてましたわ。やっぱりそうだったんだなあと思いました。むしろ「仮想ディストピア」(2013年「5th DIMENSION」収録)は震災後の曲だけに、こういう場で歌われることを想定されて作られたんじゃないかとさえ思えてきました。さすがにそこまで考えてなかったかもしれませんが、それぐらい場にマッチしていたと感じました。改めてセットリストを眺めると、限られた時間、曲数の中で練りこまれているなあと感心しました。ううむ、すごい。しかも、これはチャリティライブでチケットは2500円です(経費以外は女川町の子どもたちへ寄付) この内容で2500円はコスパ最高ですよ(笑) ライブビューイングより安いし。来年は3500円にしても問題ない。

 ライブイベントには毎年1~2回ほど参加していますが、ももクロというかアイドルのライブは人生初でした。JR石巻線の車内でもメンバー色のハッピやらジャケットをまとった方がたくさん乗ってましたし、このノリに俺は対応できるのだろうか?と正直、開演待ちしていたときも少々不安だったのですが、終わってみれば何の問題もなかった(笑)初期の曲はファンがつけたコール(セリフめいた合いの手?)が多いですが、セリフめいたところはあんまり知らんし、メンバーの名前を呼ぶ部分だけ合わせればOK。まあ、そうじゃない部分(もちろん曲中でもトークでもない部分)で「ももかー!」と5,6回叫んだりしてましたが。高ぶりすぎ、バカになってましたね、俺(笑) 

 音響も何もあったものではない競技場の特設ステージにすぎません。でも、ももクロの5人が来てくれて、その場のみんなが楽しんでいればそれで十分だった。ももクロに限りませんが、こういうシンプルなステージや演出のほうが好きですね、俺は。ファン以外の世間一般的にはグループ名、あるいはかなこ(赤)しか認知されてないと思いますし、赤が人気と思われるかもしれませんが、実際にライブに参戦してみると、ファンの着ている色はほぼ均等で、特定の色が突出して多いとはとても思えません。それとファン層の老若男女の偏りもあまり感じません。まあ、女性限定ライブやったりするぐらいだもんなあ。西日本まで遠征するのは難しいですが、東日本でライブあるときはまた来たいなと思いました。いやあ、これはクセになりそうですよ。

ももクロ看板

海ステージの先

女川駅


 写真はライブ後の客席案内図、それと前回載せられなかった女川駅前の更地、それと女川駅。来年も女川にももクロはきそうですし、そのときはまた参戦したいです。ライブも大事ですが、1年前といい意味でだいぶ変わったなあと女川を感じられたら、それはすばらしいのでね。

テーマ:ももいろクローバーZ - ジャンル:アイドル・芸能

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年阪神大賞典回顧~金舟阪大三連覇~

★阪神大賞典予想結果★
◎ラブリーデイ…………6着
○ラストインパクト……3着
▲スズカデヴィアス…8着
△カレンミロティック…4着
△メイショウカドマツ…9着

 単勝1.6倍の断然の人気に推された過去二連覇中のゴールドシップが危なげなく勝利して阪神大賞典の三連覇達成。中央競馬では最多タイ記録で、セカイオー、シゲルホームラン、タップダンスシチー、カラジ、エリモハリアー、マツリダゴッホに次いで7頭目の達成です。二連覇は年に1,2頭出てきますが、三連覇はまれ。とはいえ、21世紀になってからの15年で5頭も出ています。重賞の数が増えたこともあるんでしょうが、1990年代は1頭も出てなかったのにね。

 ゴールドシップは二周目の向こう上面で動いたときに、ああ来てしまう!と俺は諦めました(笑) 上記予想のようにゴールドシップをえいやっ!と切り捨ててしまっていたので、逆に俺の馬券が切り捨てられることを覚悟しました。4角からは完全な勝ちパターンで、デニムアンドルビーが追いすがりましたが、最後は脚色が同じになってしまった。触れていた方もいましたが、ゴールドシップは中山と阪神の内回りでなら走るのかもしれませんね。2,3歳時はもっと柔軟性がありましたが、古馬になってからは、特定条件じゃないと走らなくなってしまった。ということは春天を使ってくるようなら、これはもう自信の消しでしょう。よほど馬場が渋るなどなんらかの条件が加味されないと、ここ2年と同じ結果と思われます。

 ゴールドシップに勝たれるのは半分、覚悟もしてましたが、ここでデニムアンドルビーが来ますか……。展望で書いていた通りで、昨年、結果が出なかったのは「牡馬相手のGIしか使ってなかったというのが大きい」のでしょう。あとは1000が1.00.4、2000が2.05.4と最初が速くて中だるみというペースが向いていたように思います。それと前にゴールドシップを見る形で競馬もしやすかったでしょうね。牡馬相手でも微妙な面子の1800以上のレースが合っているのかな。ラストインパクトは1,2着馬よりも後ろで、上がりも遅い。GI級とは差がありそうです。実際のGIでタイム差がさほどでなかったとしても。カレンミロティックは伸びもせず、バテもせずなだれ込んだだけ。長いのかもしれません。

 俺が期待していた京都記念1,2着馬のラブリーデイとスズカデヴィアスでしたが、スズカデヴィアスは最初に飛ばしたのが響いたのか、最後は歩いていました。藤岡兄のコメントでも「最初の1000の入りが速くなって……」とありますね。メイショウカドマツも同様なんだろうと思います。ラブリーデイは4角では馬券になるか?とも思えましたが、直線ではちっとも伸びませんでした。一昨年の有馬記念、昨年の目黒記念、アル共、そして今回。どうも距離にカベがあるように感じました。母父ダンスインザダークだからイケるんじゃないか?と戦前は考えましたが、イケませんでした(笑)

 旅行からの帰り道、岩手県一関市あたりのセブンイレブンに車を留めて、スマホでレース映像を見たのですが、ガックリきました。疲れがどっときましたね(笑)せめてもの救いは予想はしていたものの、スプリングSは買わなかったこと。結局、先週の土日の競馬は水沢で堅い馬券を一つとっただけでした。まあ、そうそう上手くはいかないですね。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2015年女川旅行2日目

 3月22日
 前日もそうでしたが、天候に恵まれました。晴れているだけでなく4月中旬?下旬?並みの暖かさで、車を運転するにも屋外で競馬を楽しむにも、お祭りや野外ライブするにも実にいいお天気。朝食を食べて、シャワーを浴びてスキっとしたところで、チェックアウトしてGO!女川に駐車スペースは多くないと事前に知っていたので、有料とはなりますが石巻駅前の有料駐車場に車を停めて、うちとばあちゃんの分の土産となる「高政」の笹かまぼこを購入。あとでライブ中に知ったのですが、女川では限定で、ももクロコラボの「高政」笹かまぼこも販売されていたとか。ううむ、しくじった(笑)

 石巻市は漫画家・石森章太郎さんの出身地でもあります。駅前の仮面ライダーV3(だよね?)の像も建っており、記念館もあるようです。V3と記念撮影をしたのが写真。石巻で駐車したのは女川に駐車できそうもないこともありますが、完全復旧したばかりのJR石巻線に乗車したかったというのも理由の一つです。鉄道マニアというほどではないけれど、学生時代、駅でバイトをしていたのをきっかけに、俺の一部には「乗り鉄」要素もあるんで(笑) ただ、石巻線は復旧しましたが、仙石線は完全復旧しておらず、一部バス振替となっています。こちらも近々復旧するようですが……。

ライダー

 石巻線の時刻表もチェックしていましたが、女川復幸祭のためか、電車が増発されていました。そのために一本早い電車で女川へ向かいました。電車の中はうん、カラフルですね(笑) メンバーカラーのハッピやジャケット、帽子を装備したファンの皆さんが大勢乗り込んでいました。石巻~女川は5,6駅なのですが、駅間が長いのか、電車が遅いのか、30分あまりかかりました。女川につくと大勢の観光客や地元の方でにぎわっていました。駅も新築で立派なものです。ただ、テントやらお店やらが並んでいるので、わかりにくいですが、現状、駅前は更地。生活感を感じなかった。これから商店街も再興されるのでしょうが、4年経ってもなかなか復興が進んでいないとも感じたのが本音。

祭りの先

 とりあえずこの日はにぎわっていたので、パンフレットをもらい、玉こんにゃくやカキフライ串を買って、食べながらうろうろしていたら、なんかショーが始まるようなので見物。女川には「週末ヒロイン(ももクロ)」だけではなく、ヒーローもいました。その名も「リアスの戦士イーガー」です。いわゆるご当地ヒーローのショーですし、B級感でいっぱいなのですが、けっこう話は面白かったなあ。良かったです。途中、イーガーはやられて悪の組織に改造されてしまったり(笑) どうもこれは前回?前々回のお祭りから、ストーリーがつながっていたようです。もちろん前回を知らないでも楽しめるわけですが。

イーガーVSボス

 ももクロライブについては別に書きます。ライブ終了後はそそくさと駅へ戻って電車待ち。かなり並んでいたので全員乗れるのか不安だったのですが、けっこう後方にいた俺も乗れたので、たぶんほとんどの方は乗れたのでしょう。ちなみにこの日、仙台ではミスチルのライブもありました。日にちが被っていたなら申し込んでおけばよかったと後悔しました。まあ、B’zのチケット落ちまくりだったので、ミスチルのチケットを取れた保証もないですが、ライブをハシゴなんてステキだし(笑) んなことを考えているうちに石巻駅到着。ちなみにこのときで16時前。あっという間に夕方です。夕陽を眺めていたら、なんか寂しくなりました。楽しい一日、楽しい旅行も終わりか、と。

 石巻駅前駐車場からねぶごん(ワゴンR)を引っ張り出して、帰りも片道340kmのドライブスタート!行きは楽しみがあるから元気ですが、帰りはお疲れモード。でも、交通費節約のため、行ける限りは下道を運転。で、走ること170km、3時間ほどで盛岡南イオンタウン到着。腹が減ったので食事です。で、さほど観光地らしい料理を食べてもいなかったので、冷麺を食べました。味はまあまあかな。正直、大戸屋でも良かったかもしれないが、大戸屋は弘前にはないけど青森にはあるしね。っていうか弘前にも早く出来て欲しい。弘前大学付近に作れば流行るんじゃね?おっと話が脱線。カルディコーヒーファームも見かけたので、リンツのチョコを購入。リンツおいしいよね。

冷麺


 この後ですが、メシ食ったらさすがにもう面倒になりました。さらにここから先が山道
でカーブも多かったりするので、滝沢ICから大鰐弘前ICまでは東北道をかっ飛ばして戻ってきました。盛岡の食事後から雨がこぼれだし、風も強まっていたのですが、高速に入ったら山だからか?風雨がさらに強まりました。あとは霧の濃い場所もちらほら。下道じゃなくて良かったなあ。ただ、最新型の軽はどうか知りませんが、軽で80km以上出すとハンドルというか車体がブルブル震えたりしますし、それもあってか身体がとても疲れます。え?歳だから?そんなことはないはず。気合いを入れるために、今日のライブのセトリ曲を中心にももクロ熱唱しながらの運転でした。

 ねぶごんでの遠出はこれが最後です。翌日=今日ですが、行きつけのお店で、デミオ(3代目=先代)を探してもらうよう注文しときました。現行式のスイフトも魅力でしたが、先代デミオも年式としてはほぼ同等なのと、スイフトよりは先代のデミオのほうが見た目を気に入っているので、結局デミオにします。あと、弘前周辺でスイフトはちらほら見かけますが、デミオをあんまり見かけないので。デミオがやってきて、それに乗って旅をするのも楽しみだなあ。

 

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

2015年女川旅行1日目

 2015年3月21日

 宮城県女川町へ向けての旅ですが、この日は少し手前の東松島市のホテルが目的地。高速でかっとばせば4時間でつきますが、交通費節約と途中、水沢競馬場に向かうために下道オンリーです。9時に出発して、11時45分ぐらいに国道282号の道の駅にしねで一服タイム。2時間半ほど走ってますが、この時点ではまだ盛岡市内にも入っていません。さらに運転すること2時間半。14時30分ごろに水沢競馬場着。盛岡と水沢は意外に離れています。まあ、別に競馬場を置いているぐらいですしね。
水沢競馬入口

 去年とほぼ同時期に水沢にきました。水沢競馬場には無料駐車場がないので、近隣の有料駐車場(200円か300円)に車を停めます。今年の岩手競馬はこの日が開幕日とあって、入場料は無料ですし、来場者も去年訪れたときの2倍はいたと思います。ただ、目の前の水沢競馬よりも、併設されているWINS水沢の中央競馬売り場のほうがにぎわっていたような気がするのは秘密だ(笑) 入ってすぐのところにパドックがあるのが特徴の一つと思います。ぶっちゃけ、入場しなくてもパドックは見られそう。あとは手書きの出馬ボードですね。味わい深い。

出馬表

 昼食も取っていなかったので、丸大食堂で「勝カレー」を食べる。まずまずおいしいですが甘口ですね。馬券オヤジが好む味なんだろうか?と疑問に思うも、永年営業しているのだから、水沢の馬券オヤジは甘口が好きなんだろう、きっと(笑)ちなみに本来は食堂は5,6軒あったのでしょうが、開幕日というのに、この丸大食堂と水沢食堂しか開いていませんでした。潰れちゃったんだろうな。ちなみにカレーを食べる前に買った水沢8Rは外れたのですが、その後に勝った9Rは堅いながらも的中。足掛け2年。延べ6R目にしてやっと水沢で馬券を当てることができました。勝カレー効果か?

勝カレー


 去年もそうでしたが、一部の移籍馬をのぞいては冬休み明けです。つまり近走成績がアテになりにくい。結果、去年も今年も多くのレースで荒れていました。10Rなんて3複6万、3単29万でした。そんなの取れないよ。とりあえず1つは当てたので、3Rだけ買って水沢競馬場をあとにしました。ちなみにPATで買っていた阪神の若葉Sも爆荒れで撃沈しています。水沢からひたすら南下。ただ、三陸道の無料共用区間をこともあって、2時間半ほど運転して、19時前には東松島市のホテル到着。なんだかんだで計8時間、340kmも走ってますが。

 ホテルの立地が三陸道のICから至近で、車でアクセスするにはとてもいい場所でした。ホテル自体もきれいだし、バカでかいイオンタウンの一部となっていて、細々した買い物にも便利。弘前ローカルで言えば、2倍にでかくした樋ノ口ロックタウンという感じ。仙台観光するなら仙台に泊まるべきですが、松島や石巻を観光するにはここでいいと思いました。ビジネスホテルとしては、俺が経験した中でもっとも立派なモーニングバイキングでした。下手なシティホテルに匹敵する。メニューの種類も和食・洋食の両方があったし、味も良かったと思います。前日、食べたサイ○リヤのメシよりよほどうまかった(笑)

  ただ……MIXIのつぶやきにも書きましたが、事前の情報ではデリを呼べるとあったのですが、いざ実際にデリに電話してみると、同じ系列の他のホテルで呼ぶことができず、大騒ぎになったことがあるそうで、以来、このチェーンへの派遣を見合わせているそうな。店としてはトラブル客でなければ、派遣したいに決まっているわけで、泣く泣く呼ぶのを断念しました。でも、このデリ店の店員氏の応対はとても丁寧でした。中には無愛想きわまりない店員も散見されますから。逆に親切な応対だっただけに、一時、外へ出てラブホから呼ぼうかとも思いましたが、既に酒も飲んでいたので断念。寝るしかなかった。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『見切り品』

『見切り品』

閉店間際のスーパーマーケット

新鮮な肉や魚へ未練まじりの視線を送る

でも、それらの売り場を素早く通り過ぎて

僕が向かうのは惣菜売り場



賞味期限間近の弁当や惣菜が並んでいる

2割引、3割引、5割引のシールを貼られ

まだ食べられるのに捨てられるかもしれない

そんな食品は今の僕に少しだけ似ている



そう思えば、手に取らずにはいられない

今夜の僕の夕飯は5割引ののり弁当

せめてデザートに夢と希望を添えて



2004年7月16日作
2015年3月16日加筆修正
2015年3月22日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年阪神大賞典展望ほか

 明日の朝から旅に出ますので、早めに予想をまとめておきたい。メモ帳代わりに一応の買い目も決めておきます。今週のメインレースは中山でスプリングS、阪神で阪神大賞典。どちらも春のGIを占う上で重要なレースです。阪神大賞典はゴールドシップの取捨。これにつきます。結論を書けばアテにならない馬だから、別な馬から入って、ヒモには押さえておくのが無難かなあと思います。いつも通り短評から。

1. ラストインパクト…昨秋はGIIを連勝。有馬記念7着以来。ただ、その有馬記念は0.2差と着順ほどには差がない。3000m超は昨年の春天7着と一昨年の菊4着。その頃よりも実績を積んでもいます。不安は鞍上だけか。菱田くんは乗れているとは思いますが、長距離はキャリアがモノ言うことが多いだけに。

2. デニムアンドルビー…一昨年のJC2着という実績もすっかり色あせました。昨年は宝塚記念5着が最高であとは着外。牡馬相手のGIしか使ってなかったというのが大きいのかな。今回は10頭立てのGIIですので、これまでよりはだいぶラク。阪神も実績あります。ただし、3000mという距離と脚質が不安。

3. スノードン…さすがに準OPも勝ち負けできない馬では足りない。ステイヤーズSも7着。力不足。

4. スズカデヴィアス…京都記念では人気のGI馬を尻目にラブリーデイと叩きあいの2着。その前にステイヤーズS4着もある。ただ、去年の夏の実績からして、3000m超が本質的に向いているかはあやしい。それと阪神ですみれSを勝ってはいますが、京都のほうがあってそう。前走よりはパフォーマンス落ちそう。

5. サイモントルナーレ…こんな実績で来るわけがない。芝適性自体あやしい。名古屋や園田に行ったほうがもう一花咲かせるにはいいんじゃないかな。

6. カレンミロティック…去年の宝塚記念2着馬。休み明けの香港ヴァーズも5着。距離がどうかの懸念はありますが、阪神は合ってそうですし、何より鞍上のミルコが怖すぎる。

7. ラブリーデイ…重賞連勝中。前走はキズナらの追撃も振り切りました。中山と京都で重賞連勝というところに、条件に対する柔軟性の高さを感じます。鞍上シュタルケで昨年の春にOP特別を勝ってもいます。母父ダンスインザダークというのもスタミナありそうな感じ。

8. ゴールドシップ…言わずと知れたGI5勝馬。阪神大賞典は2連覇中で3連覇がかかります。実績はこの面子どころか、現役で一番。コース適性も一番。ただ、有馬記念3着はともかく、AJCC7着というのは……。正直、怖くて軸にはできません。というか今回も1人気ならむしろ切りたいです。

9. フーラブライド…重賞2勝の実績馬。日経新春盃は2年連続で馬券になってます。500万下ですが、阪神2400という条件でも勝っている。中山牝馬S勝ちがありますが、むしろ適性は2000m以上と思えます。今回もさほどの人気にはならないでしょうが、穴っぽさを感じます。

10. メイショウカドマツ…長期休養からの叩き2戦目で準OP圧勝。戦線離脱前もダイヤモンドS3着があり、ステイヤーとしての資質は高い。鞍上が引き続きユタカというのも不気味。長距離は騎手の腕がもの言いますから。これも穴で一考でしょうか。

 ◇チェックポイント◇
・7人気以下……サイモントルナーレ、スノードン、フーラブライド?デニムアンドルビー?メイショウカドマツ?
・牝馬…デニムアンドルビー、フーラブライド
・中半年以上…いない
・前走・GI以外で10着以下…いない
・前走・GIIIかつ3000m超の重賞で複勝歴がない…サイモントルナーレ
・前走・万葉S以外のOP特別…いない
・ 前走・条件戦で当日5人気以下…いない?

とりあえず上位人気が予想されるゴールドシップ、ラブリーデイ、ラストインパクト、スズカデヴィアス、カレンミロティックは残っています。サイモントルナーレ、スノードンはありえないので実質8頭立て。そして、ゴールドシップが昨年のこのレースや有馬記念3着時ぐらい走れば、そりゃ勝つでしょう。ゴールドシップをアタマに3単買うか、沈むものとして他馬で勝負するかの2拓と考えます。そして、ゴールドシップが買っても配当は大して見込めないので切る方向で。

◎ラブリーデイ
○ラストインパクト
▲スズカデヴィアス
△カレンミロティック
△メイショウカドマツ

 重賞連勝で勢いに乗るラブリーデイを軸に3連複で。論外の馬と牝馬とゴルシを切ればこうなります。 皐月賞の前哨戦となる若葉SとスプリングSも買うつもりなので軽く触れてみます。

若葉Sは人気ですが、ポルトドートウィユで仕方ない。前走は相手が悪すぎましたし、それを抜きにしても5戦5連対の安定感は魅力。この頭数、この面子ならまず勝ち負け。調教の時計は遅いものの、これまでもそれで実戦にいって結果が出ているので問題はないかと。アダムスブリッジは兄が年明けてから案外だったのが気にはなりますが、実績上位ですし、ここで勝てなければ、賞金的にダービーへ向けて余裕がなくなります。正直、ほかはドングリの背比べ。ただ、レッドソロモンは未勝利脱出に時間がかかりすぎ。レガッタは前走がブービーなのに人気はそこそこで妙味なし。無難に行くなら2軸3複。勝負に行くなら、◎=○―▲△△△の3単か。3単でも8点ですしね。

☆若葉S☆
◎ ポルトドートウィユ
○アダムスブリッジ
▲カレンスフィーダ
△ ワンダーアツレッタ
△ アンバーグリズリー
△ エイシンライダー

☆スプリングS☆
◎ リアルスティール
○ダノンプラチナ
▲ベルーフ
△ブラックバゴ
△フォワードカフェ

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

くるま選び

 馴染みの店に頼んで、希少な(高額なわけではないw)ヴィヴィオビストロSS(4WD)が急死して、急遽買ったワゴンR RR ltd.ですが、7月に車検を向かえます。もうすぐ10万kmを超えますし、昨十二月に雪やぶに突っ込んだので、バンパーが割れました。そして、今はガムテープで補修(笑) そんなので宮城県まで行くつもりか?行くつもりです(笑) ただ、車検を待たずに買い換えるつもりです。軽にするかコンパクトにするかですが、軽のNAは非力ですし、軽ターボは燃費がね……。俺が年間で走る距離を考慮すれば、燃費でコンパクトとの税金差は相殺できそうなので、コンパクトカーにすることにしました。もちろん中古車です。

 言わずと知れた天邪鬼な人間ですので、フィットにもヴィッツにもマーチにも乗りたくありません。というわけでデミオかスイフトの予定。話題沸騰の現行デミオの中古車なんてほとんどありませんので、先代デミオ(3代目後期型)か現行スイフト(3代目)。型落ちになったからか、あるいはマツダだからなのか、年式や走行距離が同じでもデミオのほうが総じて安い。2011年式以降で5万km以下のデミオ1.3とスイフト1.2を比較すると、デミオは総額65~75万円ほど、スイフトは75~85万円ほど。予算は80万円ぐらいで考えていますが、安いに越したことはありません。皆さんならどちらを買いますか?型落ちのデミオか、現行のスイフトか。

 ちなみに、デミオを買った場合、呼び名は「でねぶ」、スイフトを買った場合は「ねぶふと」になります。安直ですが(笑) 買えませんが、BMWなら「NEBMW」……読めない。エクストレイルなら「セクストレイル」になるし、フェアレディZなら……ふぇ(以下略)

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年黒船賞回顧~世代交代の波~

☆黒船賞購入結果☆
◎ドリームバレンチノ…2着
○ダノンレジェンド……優勝
▲ワイドバッハ………5着
△セイクリムズン……8着
△ジョーメテオ………4着
△タガノジンガロ……3着

 展望ではタガノジンガロに印を打ちませんでしたが、実際にはタガノジンガロも買っていました。さらにいつもなら3複勝負するところですが、ドリームバレンチノは連を外さないと確信めいたものがあったし、3人気(最終的には2人気)と思ったほどの人気でもなかったので、◎=○▲-△△△という3連単フォーメーションで勝負しました。結果、キ、キター!!!正直、4角でこれは取れたと思えました。そして2,3,5人気だし、3単も100倍ぐらいかな?と思ったら、ワイドバッハに連勝馬券の人気は偏っていたようで、16990円もついてしまった。非常にうれしいのですが、ジョーメテオも買っていて、4着だっただけに、結果的にはジンガロは来ないほうが良かった(笑) 欲張りすぎな話なのですが。

 今回に限りませんが、交流重賞で新鮮な中央馬はよく来ますね。逆に交流重賞に慣れすぎると、中央では対応できなくなるケースが多い。ワンダーアキュートみたいなのは例外的と思います。ダノンレジェンドは交流重賞初参戦ではありますが、展望に書いたように「重賞制覇。笠松で2戦しており、地方の砂、小回りの実績」を持っていました。鞍上は不安でもありましたが、前々で競馬ができる馬だけに、鞍上の経験不足もあまり問題にならなかったのかもしれません。ここに来て、どんどん強くなっています。今回、1着賞金を上積みできたのは大きい。かしわ記念は賞金的に出走できるか微妙でしょうし、かきつばた記念あたりですかね、次は。去年、今年と一気にダート戦線は世代交代の時期になっている感じがします。

 岩田は黒船賞4連覇はなりませんでしたが、キッチリと2着に持ってきてくれました。いるべき場所に馬がいたし、勝った馬が強かったとしか言いようがない。休み明けではありましたが、この馬ももう8歳。どんどん若い馬が出てくると今後はラクではないかもしれません。ワイドバッハはユタカが何か工夫してくるかな?とも思ったのですが、府中で走っているのと同じ感じ。エンジンがかかる前にゴール。ジョーメテオよりも後ろにいた時点で、もうどうにもならなかった。地方の砂の適性はわかりません。でも、小回りはあからさまに合ってない。大井や盛岡なら多少は違ったのかもしれませんが、地方で買うのは怖い。1200、1400のダート重賞が少ないから、ここに出てきたのでしょうが、また出てきても、せいぜい抑えまでですね。

 タガノジンガロは兵庫GTの直後から、ここを目標に仕上げてきました。3着でしたが、直線ではドリームバレンチノとの差をつめてもいました。キムタケ騎手が4角でコースロスなく周ってきたのは大きかった。ノーザンリバーやダノンカモンを破って、グレードレースを勝っていたのはダテじゃない。勝ちきるまでは容易ではないんでしょうが、今後も好走が期待できます。南関の地方全国交流重賞に参戦するのも面白そうです。ジョーメテオはこれも展望で書いたことですが、「一マクリで決められる小回りコースが合っている」。小久保厩舎は遠征攻勢をかけていますし、次はかきつばた記念あたりか?かしわ記念だと少し長いような気もします。セイクリムズン、タイセイレジェンドはもう厳しいかな。特にセイクリムズンは見せ場一つなかった。これまで非常に安定していた馬だけに、ここまで惨敗するのは、ガクっと衰えてしまったのかな。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ナニの話

 昨日は公立高校の合格発表がありました。昨年同様に指導した生徒が全員合格……といけば良かったのですが、1人だけ落ちてしまいました。五分五分かなと本人にも最終指導で話したのですが、どうも数学でいつも通りの得点ができなかったようです。いつも通りの得点ならおそらく足りていたと思うのですが……非常に残念です。よく勉強したと思うし、実際、この半年で100点ほど伸びたんですがね。結果論だし、俺にはどうにもできないことでしたが、夏休み明けからではなく、夏休み前からの指導なら受かってただろうなと思います。まだまだ伸びている最中で本番を迎えてしまったので。1人でも落ちれば満足度は半減、仮に2人以上落ちた日には満足度は皆無です。残念です。

 話変わって、来月でスマホを購入してまる2年。2年縛りが解けます。というわけで騎手……もとい機種変更してもいいのですが、正直、今のスマホ(ISW13HT)に取り立てて不満がありません。むしろこの端末で良かったと思います。良い点はいくつかあるのですが、この端末、SIMカードがガラケーと同様の通常サイズというのが最大のポイント。カードを差し替えれば、ガラケーと容易に併用できます。まあ、ガラケー(W52SA)の電池パックが死んでるんですが、電池パックだけ換えれば今でも使えるし(前後のW51SA、W53SAは無理)、このまま当分は併用していくのがベストかなと考えています。シャープから出た物理キー付のガラスマも気にはなるんですが、アプリのDLがいろいろ不自由そうでね……。

 さらに話が変わって、週末の旅行の話。俺の旅行のだいたいはウマとエロがつきものです(笑) というわけで、旅先のエロエロなお店について下調べを行ないました(実際にイくかどうかは気分次第、財布の中身次第) これも震災の影響なんですかね。選択肢があまりない。それと韓国系、台湾系の比率がやけに高い。ただ……「台湾系」というのは、そう名乗っているだけで、実際にはどちらも韓国系だろうと見ています。それどころか、日本人のお店でも「全員日本人です」とわざわざ書いている店もある。逆に言えば、台湾系のみならず、普通の日本のお店で、土地のおにゃのことイチャつきたいと思っても、カタコトのコリアンだったりする可能性もそれなりにあるわけで。被災の結果、地元のデリが減って、韓デリばっかになったってことなのかな?ううむ、それでは被災地支援にもならんじゃないの……と思うとヌキはなしにするかも。

 段落ごとに、より不謹慎な話になってますね。ナニの話をしてるんだろう、俺。まあ、ナニの話なんですが(笑)

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

15年黒船賞展望

 今度の土日は某アイドルのライブのために宮城県まで遠征、前泊する予定ですが、途中、水沢競馬場に立ち寄るつもりです。ちょうど昨年も同時期に水沢競馬場を訪れているので、2年連続参戦予定です。去年はさっぱり当たりませんでした。どの馬も冬休み明けの上、他地区から移籍してきた馬も多く、能力比較が極めて困難で、馬券も難しかった。今年は思い切って、一切の情報を見ず、オッズすらも見ないでパドックのみで勝負したいと考えています。上手くハマれば旅費代、せめてガソリン代だけでも稼げたらいいなともくろんでいますが果たして……?

 その前に明日は高知競馬場で唯一の交流重賞・黒船賞が行なわれます。中央馬以外にも昨年、かきつばた記念を制し、兵庫GT4着の兵庫のタガノジンガロ、浦和の小久保厩舎もファイヤープリンス、ジョーメテオと実力馬を2頭送り込んできました。他にも地元・高知では敵なしで、兵庫GT3着のサクラシャイニー、笠松からはトウホクビジンの後釜で、全国行脚のタッチデュール(クイーン賞4着)が参戦。中央馬の分厚い牙城を崩すことができるか注目ですね。

1. タッチデュール…地方全国交流ぐらいなら無視できない馬ですが、中央馬、それも牡馬相手では荷が重いのは明らか。

2. セイクリムズン…黒船賞3連覇中。ただ、昨年の黒船賞以来勝っていません。しかも、徐々に着順を落としています。明けて9歳、衰えが出ているのでしょうが、コース適性でどこまでカバーできるか。さほど人気がないなら逆に狙いたい。


3. ドリームバレンチノ…昨年のJBCスプリント馬。過去3年、セイクリムズンとともに3連覇していた岩田が騎乗。こちらは鞍上の4連覇がかかります。地方競馬では5戦して連を外していません。目下の勢いを考えると最有力と言わざるをえない。

4. ダノンレジェンド…カペラSではサトノタイガー以下を5馬身ちぎる圧勝で重賞制覇。笠松で2戦しており、地方の砂、小回りの実績があるのも不気味。ただし、鞍上が地方実績に乏しいところがやや不安。

5. ファイヤープリンス…前走は地元・浦和のA2で圧勝。昨秋は水沢のダービーGP3着という遠征実績。鞍上に金沢の吉原というのも本気さを感じさせます。ただ、ハッピースプリントとは言わないが、ドラゴンエアルぐらいじゃないと足りないような。

6. タイセイレジェンド…3年前のJBCスプリント馬。昨年はJBCスプリントで0.1差3着はあったものの連対はなし。前走はハンデ差があるとはいえ、タガノジンガロ、サクラシャイニーの後塵を拝しています。衰えもあるのかな。

7. サクラシャイニー…高知では圧勝ばかり。前々走の兵庫GTでは3着と馬券にもなっています。地の利、人の利もあります。3連の穴としてなら面白いかもしれません。

8. ワイドバッハ…武蔵野S勝ち。フェブラリーSでは軸にして玉砕しました(笑) 百戦錬磨のユタカが工夫してくるとは思うのですが、末一手の脚質は地方競馬向きとは言いがたい。力はここなら通用していいはずですが。

9. タガノジンガロ…兵庫GTのあとは早くからここに照準を合わせていました。地元じゃ敵なし。問題は兵庫GT、あるいはかきつばた記念よりも面子がそろっていること。また、なまじ交流重賞を勝っているため、他の地方馬より斤量重いし、人気にもなりそうで美味しくはなさそうなんですよね。

10. ジョーメテオ…笠松GP勝ち、兵庫GT2着。その後も根岸Sで0.8差11着と遠征を繰り返しています。前走のフジノウェーブ記念は惨敗。一マクリで決められる小回りコースが合っている。地方馬で一番面白そうなのはコレと思います。こちらも南関騎手でも高知騎手でもない笠松の東川騎手を配しています。

11. トルパドゥール…無理。

12. マウンテンダイヤ…無理。

 普通に考えれば、ドリームバレンチノ中心に中央馬を買えばそれでいいと思います。ただ、ドリーム以外の中央馬に一抹の不安がないでもないですし、そんな買い方ではトリガミ濃厚。タイセイレジェンドは前走があまりにもヒドいので軽視。昔はさておき今は1400も長いような気がしないでもない。オッズを見ないと買い目は決められませんが、ドリームバレンチノ……というか岩田を信頼して。

◎ドリームバレンチノ
○ダノンレジェンド
▲ワイドバッハ
△セイクリムズン
△ジョーメテオ

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夜はスリル・ショック・サスペンス

 アンパンマンは「愛と勇気だけが友達」ですが、ネブパンマンは「エロと競馬だけが友達」です。こんばんは、ねぶです。いや、スーパーで買い物してたらアンパンマンのテーマが流れていてさ、アンパンマンは愛と勇気……では、俺は?と思ったらこうなりました(笑) いや、でも、皆さんも「では自分は?」って考えたことがありますよね?たぶん……。

 昨日は指導時間を間違えて、早めに移動してしまい、時間を浪費してしまいました。受験生指導が終わるとひm……もとい、スケジュールが変わったりするもので、ついうっかりしてしまいました。まあ、早めに移動する分にはよそに迷惑はかからないので、さほど問題ないのですが。道の駅で夕陽を浴びながら、プクイツしていると、ああ、春の陽だなあと実感しつつあるけふこの頃です。

 で、帰り道に買い物を済ませて、帰宅……目前で、血を流した老人が狭い道に転がっていました。よけて通れるほど広い道でもないし、そもそもそんな人を放ってもおけないので、車から降りて周囲を警戒しつつ、「どうしました?」と尋ねると、老人は「うあ、うああ」と会話が成り立ちません。酒の匂いもいくらかしました。血はひざから出ていたのですが、そもそもズボンが半ズボン?ハーフパンツ?ともかくひざから下が出ている状態で、だからこそ出血にも気づいたのですが、一言で言えば「泥酔した浮浪者が転んで路面や雪で派手にすりむいた(+ねんざ)」ように見えました。

 ラチが空かないので、迂回して帰宅して、K察に連絡しました。事件性がなかったとしても、放置したままだと車にひかれてしまうかもしれませんし、凍死するかもしれませんので。んなことになったら、後味最悪すぎますし、分かってたのに放置したら罪に問われかねん!とも思ったもので。すると、俺の前にも110番通報した人もいたようで、ポリスが現場に向かってるところだったようです。なにかありましたら、こちらから電話をするかもしれませんとポリスオフィスの方は言ってたのですが、なにかあったから電話があるのではなく、なにもないからこそ報告してほしいと思わんでもない。

テーマ:( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー! - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年ダイオライト記念回顧~格の違い~

☆ダイオライト記念予想結果☆
◎シビルウォー………5着
◎トーシンイーグル…2着
△サミットストーン…7着
△クリソライト………完勝
△アスカノロマン……3着

 どうも今年は人気3頭の一角崩れの3複というパターンを当てることが多いなあ。正直、今回もそれなりの自信はありました。ただ、崩れるならばクリソかアスカかと見ていたので、サミットの惨敗は意外でしたし、地方競馬びいきの身としては複雑な気分ではあります。とりあえず、そこそこの配当を予定通りしとめられたのは良かった。

 クリソライトは終わってみれば格が違ったというべきか。今回、ただ一頭のJpnI馬ですしね。それと気難しい馬だけにユタカへスイッチしたのもプラスに働いたと思います。コパノリッキーが故障してしまいましたし、ワンダーアキュートも衰えが否めないだけに、コパノが復帰するまではユタカが乗ってくれそうですね。船橋はこれで2戦2勝とコースの相性も良さそうですし、おそらく使ってくるであろうかしわ記念でも有力な一頭と思います。

 アスカノロマンは17kg減が響いたのかな。体重自体は問題ないですが、急減したのが問題。クリソライトに負けたのはともかく、前走で完勝していたトーシンイーグルに差しきられたのは体調面での問題もあったのかも。現状ではまだJpnI級の馬相手には厳しそう。まあ、まだ明け4歳馬ですし、今後の成長に期待したい。逆にトーシンイーグルは上手く前を射程に入れたソツのない競馬。鞍上が上手かったですね。賞金を加算できたのも今後に向け大きいと思います。

 サミットストーンは2周目の3角で手ごたえがあやしかった。あとは後続馬に抜かれるがまま。2400というのが少し長いんですかね。東京記念でも負けちゃったしなあ。この1年、休みらしい休みもなかったので、一息入れてもいいのかなあと思います。シビルウォーはこの馬らしいマクリをしようとしましたが、マクリきる前に脚が止まってしまいました。徐々にですが確実に衰えている。最後はドラゴンエアルに差されてますしね。今後はもう買えないな。

 ドラゴンエアルは中央馬との力関係がハッキリしたと思います。こちらも明け4歳だけに今後の成長に期待したいですが、3着馬から0.7差というのはなかなかに厳しい。しかも今回は中央馬が4頭だけでしたから、5頭も6頭も出てこられると掲示板に載れるか載れないかというところでしょうか。逆にプレティオラスはドラゴンとシビルとタイム差なし。南関馬限定の長いところではまだまだやれそう。アウトジェネラルはすんなり行けないとやはりモロかった。最後は歩いてましたね。

テーマ:南関東競馬予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年ダイオライト記念展望

 今日は船橋競馬場でJpnIIダイオライト記念が行なわれます。先日のエンプレス盃がそうであったように、地方馬は要無しというレースが多いですが、このダイオライト記念は地方馬は脂が乗った馬が少なくなく、逆に中央馬は昔の名前で出ています的な馬と格下の馬の参戦。これはいい感じに人気も割れますし、当たるかわかりませんが、ガミに悩むようなレースにはなりそうもない。まあ、それが本来当たり前なのですが(笑)

1. ドラゴンエアル…報知ASC勝ち、金盃2着。前走は勝ち馬にうまく乗られてしまった感がありますが、追い込み一手ではなく、マクったり脚質に幅が出てきました。穴人気扱いですが、このぐらいの面子なら中央の1,2頭に先着するだけの力はあるはず。今後に向けた試金石となりそう。

2. サミットストーン…昨年の3着馬、東京大賞典、川崎記念も3着。距離があったほうがいいのだと思います。ここ2戦と比べて、のみならず昨年と比べても面子は軽い。しかも明らかにサミット自身は力をつけています。人気でしょうが、ここは勝ち負けを期待したいです。

3. カネマサゴールド…高知のA級も勝てない馬は場違い。

4. クリソライト…一昨年のJDD馬、昨秋の日テレ盃勝ち馬。この馬にしても、今回は軽い面子ですし、船橋では昨秋に圧勝しています。ただ、東京大賞典ではサミットに1.1も先着されてもいます。ムラ馬っぽさを感じるだけに軸にはしづらい。ユタカがどう乗るか、ですね。

5. トーシンイーグル…昨夏、小倉で準OPを勝ってOP入りしましたが、その後がどうも冴えません。しかも、前走で勝たれた馬もここにいますしね。鞍上シュタルケも多くの中央騎手よりは良いでしょうが、地の利のある地方の猛者と比べるとどうですかね?しかも離れたとは4人気?うーん。

6. アスカノロマン…前走でOP勝ち。直線平坦なコースは合ってそう。それに明け4歳馬で伸びしろもあるでしょう。勝ちきるまではどうかとも思いますが、馬券に絡む余地はありそうです。楽しみな馬と思います。

7. プレティオラス…3年前の東京ダービー馬。近年の東京ダービー馬としてはマシなほうと思いますが、この近走実績でどうですかね。割と差しが利く馬場状態とは思いますが、今のこの馬に馬券になるほど突き抜けれるとは思えない。それとこの馬、左回りが良くないですね。

8. アウトジェネラル…もまれ弱い馬だけに外目の枠を引けたのはいい。ただ、前に行かねばならないし、中央馬とサミットもいるわけで、前走のような楽逃げをさせてもらえるとはとても思えません。東京記念や大井記念あたりが狙いごろですかね。

9. エイシンルンディー…昨年のJBCレディス、クイーン賞でビリ。それがこの馬の今の力でしょう。

10. ディアデラバンデラ…超良血ですが、前走の地元重賞でサイモンロードに3.2差。サイモンロードがここに出ても通用するとも思えないのに、この馬ではとても。

11. シビルウォー…重賞5勝の実績馬ですが、もう10歳です。昨年は好走こそあれ、連対もできなかった。左回りの長丁場というのはベストと思いますし、この面子なら馬券になってもいいと思いますが、逆にここで馬券になれないなら、今後はさすがに厳しいでしょう。

12. インサイドザパーク…一昨年の東京ダービー馬。以降、連対すらないわけですが、ここにきて持ち直してきているとは思います。ただ、それはあくまでも南関馬相手であって、ここでは正直、荷が重い。

 ドラゴンエアル、サミットストーン、クリソライト、トーシンイーグル、アスカノロマン、シビルウォーの争いと見ます。人気はサミット、クリソ、アスカの3頭に集中。三つ巴の様相ですが、この3頭ですんなりきまりますかね?

◎シビルウォー
◎トーシンイーグル
△サミットストーン
△クリソライト
△アスカノロマン

 人気3頭のどれかがコケると見ました。で、シビルウォーかトーシンイーグルの食い込みを期待します。ドラゴンエアルとトーシンイーグルで迷ったのですが、やはり上手く乗られたとは言え、アウトジェネラルに負けているようでは、前を行く人気3頭に食い込めないだろうと判断。馬券は◎◎からの△△△への3複F。6点で。

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

GOOD LUCK

 今日、青森県立高校の入試日でした。昨日まで受験指導を続けていましたが、3年生は終了。結果報告待ちです。実力を概ね出せれば受かるだろうというレベルには仕上げたつもりですが、フタを開けてみないとわからないのが実際ですね。力が足りないから依頼が来るわけで、限られた時間の中で完璧に仕上げるのは難しいものです。生徒にやる気があっても、指導力不足じゃなくても、です。逆に十分な時間があったとしても、それはそれで万が一落ちたら非常にマズい。面目が立たないわけで不安です(笑) 無事にみなが志望校に受かるのを祈るしかないです。明日の新聞に、今日の試験問題および解答が載るでしょうから、明日は一通り俺自身が解いてみるつもりです。

 話変わって……年々の俺の頭髪が抜け……てはいませんが、白髪は増えています。一昨年あたりから染めてはいるのですが、まだまだ黒髪95%:白髪5%ぐらいの割合なので、ダークブラウンで染めてもちっとも明るくなりません。というわけでライトブラウンで染めてみました。そうすると、まあ、多少茶色がかっているかな?ぐらいの色合いになりました。あまり派手派手にするわけにもいかんし、これぐらいでちょうどいいかもしれません。歳食ったからなのですが、ここ数年は髪や肌の手入れにも多少は気を使っています。化粧水だのクリームも風呂上がりには塗ってますしね。結果、冬場でも唇やひじやかかとが割れたりしないので、効果はあるんでしょう。

 数日前、スーパーで親に頼まれた買い物をしました。そこのレジ係のあんちゃんがでかかったのです。人とすれちがっても身長で俺が気になることはほとんどありません。俺の身長が184cmあるので、ほとんどは俺よりも身長が低いですし、ほぼ同じ身長でもあまり気にはならない。そのレジのあんちゃんは俺より一段高かった。195cmぐらいですかね?普段、何も感じないわけですが、明らかに自分より長身だと威圧感を感じました。いや、レジのあんちゃんだから威圧的な言動などあるわけもないんですが(笑) なかなかないことだからそう感じただけですかね。しかし、長身でグラサンをかけた日には、子どもに「は、ハンニン!」と呼ばれても仕方ないのかもと思いました。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年弥生賞回顧~リーチザクラウン~

★弥生賞予想結果★
◎シャイニングレイ……7着
○トーセンバジル………5着
▲クラリティスカイ…6着
△コメート……………8着
△ベルラップ…………9着
△ブライトエンブレム…2着

 上記から明らかすぎますが、印をつけた馬は軒並み沈没しました。勝ち馬も3着馬も買っておらず、2着馬は買ってましたがヒモで一番下の扱い。これでは当たるわけもない(笑) 我ながらヒドイ予想結果となってしまいました。前日もチューリップ賞、中山の準メインで玉砕と3連敗。まあ、印の馬が軒並み馬券になっているのに、◎がハナ差4着などのほうがショックなので、大ハズレだと気分を切り替えやすいと前向きに考えたい。来週……を待たずに船橋のダイオライト記念で巻き返しだ!

 キレすぎるようで中山は不安などと書いたサトノクラウンでしたが、ソツのない競馬で35.7の上がりで突き抜けて完勝。無傷の3連勝。上がりが早かろうが遅かろうが差しきるだけのキレ&パワーを兼備していたようです。ディープ産駒などではなく、欧州血統というのが大きいのかな、やはり。それでいて器用さも備えている。福永騎手の談話でも「操縦性の良さ、完成度の高さ」がありました。春のクラシックの中心はこの馬になるのかな。「サトノ」史上最強馬か?

 2着に後方からブライトエンブレムが突っ込んできましたが、大勢が決した後でした。やはり中山だったり、馬場が重くなるのは向いているようです。本番でも時計がかかるようならチャンスはありそうです。明らかにパワータイプのように感じます。いつか一回ダートも試してみてほしいと思います。タガノエスプレッソは馬場が~、距離が~と書きましたし、事実、菱田騎手の談話でも馬場は懸念していたようですが、さほど問題なかった。距離も2000までは問題なさそうですね。

 1番人気で、俺も本命に推したシャイニングレイでしたが、直線で逃げたジャストフォーユーを捕まえたのはいいですが、その後、あっという間に後続に続々と差されました。コメートも同様。ここでも上がり35秒強ぐらいの上がりでおしきってほしかったですが、まったく抵抗できず。先々は分かりませんが、本番で一気の巻き返しは厳しいかもしれません。結果的に前に行った馬は持ちませんでした。今日の馬場では1000が61.3秒でも早かったのかな。

テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『挑戦者へ贈る歌』

『挑戦者へ贈る歌』

結果は悲喜こもごもなのが現実でも

入学試験、入社試験、資格試験

あるいはスポーツや文化の大会

挑む君がどうか100%の力を出せますように



どれだけ君が頑張ったかを僕は知らない

どれだけ頑張っても報われないこともある

でも、努力の分だけ後悔は減らせるだろう

後悔は努力で割ることができるはずだから



たとえ、他人が結果しか評価しなくても

それが自分の目指した場所とは違っても

どこか、君が花咲く場所はきっとある

違うのはそれが近いか遠いかだけなんだ



2015年3月3日作
2015年3月8日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年弥生賞展望

 昨日のチューリップ賞は軸にしたクルミナルが非常に燃費の悪い競馬で大敗。馬場も合わなかったのかな。終わってみればGIII馬で阪神JFの実績馬ココロノアイが完勝、2戦2勝でOP勝ちのクルミナルもコンテッサトゥーレは早くも馬脚をあらわした感じ……あ、馬だから元々出てるか。クルミナルもコンテッサも弱いわけではないが、ハマらないとダメなんだろうと思いました。

 さて、今日は弥生賞。皐月賞の前哨戦です。頭数は11頭と少ないですが、重賞勝ち馬が7頭と大挙出走。ほかの4頭も500万は勝っていたりと場違いな馬はいませんね。これは混戦が予想されます。ややシャイニングレイの人気が抜けてはいるようですが、前日オッズで単勝10倍以下が5頭と人気は割れ気味です。じっくり吟味して買い目を決めていきたいところです。まずは短評から。

1. ベルラップ…京都2歳S勝ち馬。先行できる馬ですし、やや重勝ちもあり、距離実績もある。休み明けですが乗り込まれており、問題ないのではないかと思います。好走が期待できそう。

2. タガノエスプレッソ…デイリー杯勝ち馬。距離実績がないこと、2勝が京都、その2勝を挙げた岩田は乗らない。やや重で負けてるとどうもネガティブな面が目立ちます。ここで負けて京都新聞杯でも使えば面白そうですが。

3. シャイニングレイ…同条件のホープフルSを完勝。先行タイプ。兄ブラックシェルもこのレースで連対しています。その兄が2着だったホープフルSを勝っている。人気になるのも仕方ない。馬券からは外せないですね。

4. サトノクラウン…東スポ2歳S勝ち馬。ただ府中1800で2連勝でも中山2000とは別物。切れ味勝負という感じで、中山も今の馬場もどうですかね?あまり軽そうに見えない血統が不気味ではありますが。

5. ブライトエンブレム…札幌2歳S馬。休み明けの朝日杯は7着でしたが、やや重実績があり、洋芝の重賞を勝ってもいる。父ネオユニヴァースで母がブラックエンブレムで中山が向かないとは思えない。差し馬ですがキレる感じではないのがいい。

6. グァンチャーレ…シンザン記念馬。重賞馬ですが、好走がすべて直線平坦コース。府中でも好走がないのに中山だとなおさら不安です。先行って感じでもなさそうですしね。ユタカがどう乗るか?

7. ジャストフォーユー…ハナを切るのはこの馬でしょうか。戸崎が乗るのはいいですが、この馬だけ500万下条件馬。実績的に見劣りします。ここは相手が強いんじゃあないでしょうか。

8. トーセンバジル…同条件の葉牡丹賞勝ち。やや重で2着もあります。とはいえ2走前は上がり33.2なんて脚も持ってます。キレもパワーもありそうです。岩田が乗るというだけで魅力もあります。

9. クラリティスカイ…いちょうS勝ち馬、朝日杯3着馬。5戦してすべて4着以内の安定株。やや重でも好走してますし、関東へ遠征しても重賞を勝っている。ここも大崩はなさそうです。

10. タケルラムセス…同条件の500万下寒竹賞を勝っています。京成杯も着順こそ9着ですが勝ち馬と0.4差しかない。人気ほど差があるとは思えません。穴で一考。

11. コメート…ホープフルS2着。勝ち馬とかなり人気に開きがありますが、新潟2歳4着、500万下勝ちもある。鞍上が頼りないですが、逆に言えばその鞍上でも、これだけの成績を出しているわけで侮れない。

 ◆チェックポイント◆
・前走が新馬・未勝利戦で1番人気ではない……いない
・前走がOP特別で5着以下/4人気以下……いない
・前走が500万下で3着以下/4人気以下……ジャストフォーユー
・前走が重賞で8着以下……タケルラムセス
・前走がダート戦……いない
・今回10番人気以下……いない
・10戦以上している……いない
・中山芝で2度以上出走かつ複勝圏内がない……いない
・重賞で2度以上出走かつ複勝圏内がない……いない

 実績馬ばかりなのでたったの1頭しか消えず無意味でした(笑)来年以降に使います。短評でも書きましたが、強調点に乏しいタガノエスプレッソ、グァンチャーレは消し。タケルラムセスもテン乗りってのが気になります。サトノクラウンは「サトノ」だし、テン乗りではないといえ鞍上弱化だし、脚質もあわなさそう。それでいて人気の一角なのでこれも軽視したい。

◎シャイニングレイ
○トーセンバジル
▲クラリティスカイ
△コメート
△ベルラップ
△ブライトエンブレム

 距離実績、コース実績のある馬を上位に見ました。人気でもシャイニングレイ。前走負かした馬が京成杯でも好走していますし、中山2000という舞台での信頼度は高いと思います。同じ理由でトーセンバジル。トーセンバジルはここで3着じゃないと皐月賞出走があやしいですし、勝負がかりとも思います。鞍上の差で逆転もあるかも。クラリティスカイは安定感を買って。馬券は3複Fで◎―○▲―○▲△△△の7点で。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年エンプレス盃回顧~有終の美ならず~

★エンプレス盃予想結果★
◎ワイルドフラッパー…2着
○アムールブリエ………完勝
▲アクティビューティ…4着
△ケイティバローズ……3着

 誰もが予想したように中央馬の上位独占でしたが、順番は人気どおりではなく、3連単は2500円ほど。小波乱と言っていいかと思います。断然の一番人気だった昨年の覇者・ワイルドフラッパーは逃げの手に出て、マークしていたアクティビューティは振り切りましたが、3角過ぎでアムールブリエに迫られると余力がなく、直線半ばで置き去りにされる完敗。これで引退のようですが、なんか不完全燃焼のままの引退という感じだなあ。去年の大圧勝はなんだったのだろう。今年も都合よく不良馬場だったし、鞍上も船橋の森を配したのにな……うーん。休み明けとかそういう問題ではないと思います。

 アムールブリエは関東オークスで兵庫のトーコーニーケにも余裕で先着されたイメージが強くて、ワイルドフラッパーに先着するまではどうかなあ?と思いましたが、1000万、準OPを連勝するぐらいですし、明け4歳。大きく成長していたということなんでしょう。母がヘヴンリーロマンス。松永幹調教師も感慨ひとしおのようですが、母が晩生な馬だっただけに、アムールはさらなる成長が期待できそう。陣営もそういうコメントですね。現在の砂の女王であるサンビスタもうかうかしていられないでしょう。この後のローテが気になるところです。船橋のマリーンCかな?

 アクティビューティは去年と同じでワイルドフラッパーを倒しに行って力尽きた感じですね。3,4着は勝負に行ったか行かなかったかの差と思います。内田は勝負に出た。戸崎は一つでも上の着順を狙いに行った。そんな印象を受けました。力差はない……というかまだケイティバローズよりは、アクティビューティのほうがちょっとだけ上のような気がします。アクティビューティは軽視(単10倍以上)されているこそ狙ったほうがいい馬なのかもしれません。5着は実績どおりでアスカリーブルでしたが、アクティからも6馬身差では中央馬相手はキツいことを再確認しただけですね。

 6着以下はアスカリーブルからさらに8馬身差(1.6秒)以上。アクティビューティから14馬身(2.8秒)以上、勝ったアムールブリエからは24馬身(4.9秒)以上の差。アスカリーブルはともかく、他馬は中央500万下でもとても通用しないレベル……というか未勝利戦も難しいか。正直、これじゃ馬券も売れないでしょうね。実質4頭立てですから。中央馬の枠を広げるなり、ハンデ戦にするなりしたほうがいい。なんらかの施策は必要じゃないでしょうか。

テーマ:南関東競馬予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「早起き身についた 早朝アルバイト」

 今は遅く寝て、遅く起きるのが習慣となっているのだが、学生時代は早寝早起きが常だった。別に親に言われ たからではない。高校時代の私は、当時まだ高価であったパソコンを購入するため、本紙の新聞配達をしていたからである。おかげで高校の修学旅行の際なども、同室の同級生たちが眠りこけている中、一人だけ早朝5時前には目が覚めてしまった覚えがある。
 大学時代も同様だ。アルバイトは新聞配達で はなく、駅のラッシュ時の係員であったけれども。毎日最初に同級生や教授と顔を合わせるのは、教室ではなく駅のホームだった。しかも私は駅員の制服を着た 状態である。なかなか得がたい経験だと思う。今となっては、どれこれも非常に印象深い思い出である。私の早寝早起きはアルバイトと強く結びついていた。
 今はそこまで早起きしなければならない理由がないし、たとえ早起きすべき日でも、なかなかシャキッと起きられない。まだ寒い時期ならなおさらである。そ う思うと、学生時代の私はアルバイトのためだけではなく、若さゆえのエネルギーがあったのだろう。今を少しだけ寂しく思う。

(2015年2月27日東奥日報夕刊掲載分)

テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年エンプレス盃展望

 明日は佐賀記念以来の交流重賞・エンプレス盃が川崎競馬場で行なわれます。なんかすごく久々な感じがしますね。中央馬4頭、笠松馬2頭、高知馬1頭、南関馬5頭で争われます。いつものことですが南関勢にやる気が感じられません。B2大敗の馬、C3大敗の馬、B3大敗の馬、OP大敗の馬、B2大敗の馬。これだと今のアスカリーブルでも断然格上。アスカリーブル以外の4頭はタッチデュールどころか、クロスオーバーにも先着されてもまったく驚けない。中央馬4頭なので、地方馬も少なくとも1頭は掲示板に載れますが、たぶんそれは南関馬じゃなくてタッチデュールだろうなあ。

・アスカリーブル……関東オークスを勝ったのも今は昔。ただ、JpnIIを勝ってしまったがために、斤量はワイルドフラッパーと並んで1kg加算。5走前に水沢でタッチデュールに0.4で勝っていますが、今回は逆転されるかも?

・タッチデュール……競馬場を去ったトウホクビジンの後釜。地元重賞なら勝ち負けですし、船橋のクイーン賞で4着もあります。B3だのB2で大敗の南関馬よりは上でしょう。ただ、中央馬2頭以上に先着して馬券に、というのはハードルが高い。

・ケイティバローズ……芝を4戦してOP2着もありましたが、ダートへ戻ってきました。ただ、昨年のブリーダーズGCでサンビスタから2.3秒差、ワイルドフラッパーから1.6秒差というのは決定的な差。この馬は準OPも勝っていない。鞍上が戸崎というところに期待か?

・アムールブリエ……3連続連対、2連勝で準OP勝ちと勢いがあります。しかも完勝ですね。ケイティよりも1歳若いし、まだ成長も望めそう。準OPを勝っていれば、牝馬交流重賞で通用する下地としては十分です。ワイルドフラッパーをもし負かすならこの馬以外には考えられない。

・アクティビューティ……重賞は一昨年のクイーン賞勝ちだけですが、毎度毎度好走します。しかも大して人気にもならず。このお馬さんにはたいへん儲けさせていただきました。今回も2,3着は必至ですが、この面子ではさすがに人気も2,3人気だろうなあ。でも、鞍上も内田さんですし、きっちり自分の力は出すでしょう。

・ワイルドフラッパー…昨年のこのレースを大差勝ちしたときは、メーディアの次の砂の女王はコレで決まり!と思えましたが、1年経ったら女王の座はサンビスタ。前走はサンビスタのみならずトロワボヌールにも先着される始末。鞍上を中央騎手ではなく、森へスイッチしたのもここは絶対に勝つ!というか落とせないというマツクニ師の意気込みの表れと見ます。

・ 他馬……考えられない。


 割と地方馬が穴をあけたりするレースではあるのですが、この面子では期待のしようもない。昨年、大圧勝した馬が昨年よりも微妙な面子のなか走るのだから、素直にアタマにするしかない。鞍上も蛯名や福永ではなく船橋の森だしなあ。2,3着もアクティビューティがキッチリ確保するとみます。オッズを見ないと買い目を確定はできませんが、中央馬4頭で確実。オッズ次第ではケイティバローズも切らざるをえないかもしれません。

◎ワイルドフラッパー
○アムールブリエ
▲アクティビューティ
△ケイティバローズ
 

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

春の足音、すきま風。

 早いものであっという間に3月です。先月は人生初のインフルエンザで俺がダウンしたり、雪にクルマがハマったりと悪いこともありましたが、あと1週間で今年の受験指導も終わりかあ。私立高校の合格もあやしいとしか思えない子もいましたが、私立には皆(5人)、合格しました。ほっとしましたよ。私立に落ちてたら、大げさでもなんでもなく路頭に迷うかもしれないので。ただ、田舎は県立入試こそが本番です。去年はみな県立高校進学できました。今年もみなを合格させたいものです。上記の私立すらあやしい子以外は、よく頑張って勉強しています。中3時の俺の100倍はやっている。でも、現状では志望校合格は5分5分かなって子もいるので。あと1週間、競馬で言えば最終追いきりです。ベストの状態で送り出したい。ベストを出せば受かる学力でもあるので。

 話はガラリと変わって、先月は弘前で行なわれた映画『幕が上がる』の舞台挨拶付上映を見ることができ、有安杏果ちゃん(ももクロ緑)をかなり間近で見られました。遠征しなくてもイベントに参加できましたし、ファンとしてはとても嬉しかったのですが、今月は今月で、宮城県女川町で行なわれる「女川復幸祭」のももクロのライブチケットが取れました。被災の影響もあるでしょうが、そうでなくとも交通アクセスがいい場所とはお世辞にも言えませんし、割とチケットは取りやすかったみたいですね。落選祭りというわけでもなさそう(無論、落選者もいます) ちなみに俺が落選していたのはB’zの新潟公演。ローソンで申し込み、さらに、ぴあからも申し込んだのですがどっちもダメ。今回のB’zのツアーは大規模で、大都市以外でも多く開催。新潟だって朱鷺メッセ(キャパ1万)2Days……なのに取れなかった。厳しいなあ。大箱なのに。

 ここ10日ほどでぐっと気温が上がり三寒四温どころか五温二寒ぐらいな状態です。降るのも雪ではなく、雨やみぞれが多いです。春の足音を感じます。上記のように、まあバタバタ活動したりしているのですが、心に隙間風を感じます。それが何かは知っているけれど、どうにもならないのかもね。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年中山記念回顧~新たな女帝か?~

☆中山記念購入結果☆
◎ステファノス………3着
◎マイネルフロスト…4着
△ロゴタイプ…………2着
△ヌーヴォレコルト…優勝
△イスラボニータ……5着

 展望は書きませんでしたが、MIXIのつぶやきにて買い目だけは書いていました。◎2頭から△3頭への3複フォーメーション。うまいこといきました。人気はGI馬3頭に集まっていましたが、3頭で決まる気がまるでしなかったのと、人気3頭で決まったら仕方ないなと思えたので迷い無く買えました。なんか長文をダラダラ書いたときよりも、サラっと買ったときのほうが当たる気がする。考えすぎなのかもしれませんね、俺。

 勝ったのは昨年のオークス馬ヌーヴォレコルト。ただの一頭参戦の牝馬でしたが、皐月賞馬2頭を含む牡馬勢を一蹴しました。強い。好スタートからインをロスなく進むという岩田のいつものパターンです。直線では詰まりかけましたが、内ラチ沿いを突いて、先に抜け出したロゴタイプを差しきりました。岩田はいつもの岩田ですが、ヌーヴォレコルトの根性やタフさがすごいなと感じました。今後はVマイルから宝塚記念らしいですが、Vマイルは正直、少し短いような気がします。相手次第ですが宝塚記念のほうが面白そう。宝塚記念のほうが人気にもならないでしょうしね。女帝の系譜はこの馬に引き継がれるのでしょうか。

 ロゴタイプは勝ちパターンだったと思いますし、デムーロ弟もソツない騎乗だったと思うのですが、どうも勝ちきれません。でも、一時期の低迷からは脱したと思いますし、久々の勝ち星を挙げる日も近いでしょう。力の要る馬場のほうが向いているでしょうし、梅雨時で馬場が渋りがちな安田記念で良さそうな感じがします。弟が乗れなくなったら、兄へスイッチですかね。兄の騎乗で皐月賞も朝日盃も制していますし。イスラボニータはなんだかなあという内容。追い込んできたステファノスに交わされただけでなく、マイネルフロストとのたたき合いに敗れました。器用な面は見せていましたが、たたき合いに弱いのかな。蛯名も地方騎手っぽいアクションで追ってましたが、伸びるどころか、ブレーキになっていたように傍から見ると思えます。うーん。

 マイネルフロストはイスラボニータには競り勝ちましたが、外からきたステファノスには交わされての4着。マイネルフロストが残ってくれたほうが配当が良かっただけにちょっと残念。切れないけどバテない馬。決め手に欠けますね。もっと渋ったほうが良かったのかもしれません。ステファノスは休み明けというのがどうかなーとも思いましたが、鞍上シュタルケというだけで買いました。シュタルケがタガノグランパ騎乗だったら、そっちを買っていたと思います。終わってみれば、岩田→Cデム→シュタルケというよくある結果。昨今はあーだこーだ考えるよりも騎手買いしてたほうがいいのかなと思わないでもない。

 騎手といえば、後藤騎手の突然の訃報。ニュースを見たときは我が目を疑いましたよ。最近、自殺した元騎手は何人かいましたが、成績不振だったり思うようにいっていなかった。対して後藤騎手は度重なる落馬はあったものの、その度に復活してきました。メディアでの明るいキャラクターからも、自殺とは縁遠い印象がありました。ただ、今思うとあの明るさは、内心の苦悩と表裏一体だったのかなとも思えてなりません。原因は本人にしか知りえませんが、なんとかならなかったのかなと思います。一競馬ファンの俺でもそう思うのだから、身近な家族、同僚などはなおさらでしょう。大学時代、同級生が自殺したのを思い出してしまいました。うーん……。後藤騎手の冥福を祈ります。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |