ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年宝塚記念回顧&スパーキングレディC展望

★宝塚記念予想結果★
◎ゴールドシップ………15着
○ ラキシス………………8着
▲デニムアンドルビー…2着
△ヌーヴォレコルト……5着
△ラブリーデイ…………優勝

 悔しいです。残念です。馬券が外れたことが、ではありません。ゴールドシップは元からアテにならない馬なのは衆知の事実。「三度目の正直」で春天を制したならば、「二度あることが三度ある」と上手くいかないのではないか?という漠然とした不安はありました。だから大敗したこと自体は想定内です。悔しいのは、馬券を買ったのにゲートが開いて、0.5秒でハズレが確定したことです。言い換えれば2分10秒あまりのレース観戦を全く楽しめなかったからです。2分楽しんで、直線で伸びなかったなら良かったんですが。発走に関してはNETKEIBAの柏木集保さんのコラムが詳しいですが、俺も同感です。発走委員はもう少しマシにできなかったのだろうか?

 勝ったラブリーデイは目下の充実ぶりを存分に示したと思います。好スタートから、2番手追走で押し切り。今年に入って重賞4勝。脚質からかコースを問わない強みがあります。距離にカベがありそうですが中距離では安定した強さを見せていくのではないでしょうか。ゴールドシップの3連覇が期待された宝塚記念でしたが、元々、ラブリーデイのように重賞はいくつも勝っているのに、GIには届かなかった馬が勝つレースでもあります。ナカヤマフェスタやアーネストリー、もう少し前ならマーベラスサンデーやダンツフレーム。ゴールドシップ以外では、もっともふさわしい勝ち馬だと思います。目下の勢いを思えば6人気は侮られたとも感じられます。

 それはデニムアンドルビーも同じ。展望でも書きましたが、阪神コースが合ってますね。ただ、今後、阪神コースに出てきた場合はその点でクローズアップされそうで、馬券的な妙味は今回が最大だったのではないでしょうか。今後、ここまで人気を落とすことはないかもしれない。この一年、大敗もありましたが一貫して、牡馬と戦い続けてきました。それが活きているのかもしれません。一頭で抜けた末脚でした。ショウナンパンドラがこんなに頑張るとは予想外でした。今年の2戦が冴えませんでしたから。ただ、大阪杯は明らかに順調さを欠いていたし、二つ叩いてやっと調子が戻ったのかもしれません。牡馬相手のGIでここまでやれたのは今後にとって大きい。

 勝ったのは牡馬のラブリーデイでしたが、5頭も出走した牝馬は2,3,5,6,8着。上位半数に皆入りました。どれも実力馬ということもありますが、正直、牡馬はGIでは場違いという印象が否めない馬も少なくなかったですしね。それもまた宝塚記念でしょうか。明日は川崎でダート牝馬のグレードレース、スパンキング……もといスパーキングレディーCが行なわれます。注目は女帝サンビスタ……もですが、芝のGI3勝のメイショウマンボの参戦でしょうね。奇しくもサンビスタもメイショウマンボも父はスズカマンボで同じです。というか、スズカマンボ産駒はダート適性のある馬のほうがむしろ多い。産駒の中央成績、芝は33勝に対してダートは62勝と2倍近く勝っていますし、地方でも先日の帝王賞4着のユーロビートなどがいます。ただ、血統的に適性がありそうでもフタを開けて見ないとわからないですね。

 九分九厘、中央馬での決着でしょう。シャークファングは去年の桜花賞勝ちがピークでした。カイカヨソウも古馬になったら善戦ガール。これよりはさきたま盃やかきつばた記念でそこそこやれたピッチシフターやトーセンベニザクラのほうがまだ面白そうですが、面白いだけで来るかと言われたら難しい。他は論外。

◎サンビスタ
○トロワボヌール
▲サウンドガガ

 これしかないでしょうね。メイショウマンボは未知数ですが芝実績からして、あるいはサウンドガガよりは人気になるかもしれないし、妙味がなさそうです。サンビスタに勝つようなら、馬券が外れてもそれはそれで面白いから良いです。儲けるかどうかよりも、楽しめるかどうかはもっと大事なんだよなあ。

スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『おてんとさまはみている』

『おてんとさまはみている』

誰かが見ているからやらない

防犯カメラに写るからしない

それじゃあ小学生以下のレベル

自律できているといえるだろうか



校長先生が決めたルールだろうが

総理大臣が決めたルールだろうが

それはそれ、君で君で、僕は僕なんだ

自分の行動は自分にしか決められない



ナニが良くてナニがダメなのか

それぐらい誰だって考えられる

生かされているのではなく

能動的に活きているのなら



誰かが作った線路や橋は壊れてしまった

人知の及ばないことに容易く左右される

そんな混沌とした世の中だとしても

変わらぬ正しさに常に照らされている

胸の中の羅針盤をどうか狂わせないで



2012年7月23日作
2015年6月22日改題、改編
2015年6月28日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年宝塚記念展望

 上半期ももうおしまい。早いなあ。4月までは回収率100%前後で持ちこたえていたのですが、GI戦線で連敗街道をひた走り、ここまで77%。ふ、普通な結果になってしまった。中央競馬だけでなく、地方競馬も今ひとつの状態。終わりよければすべて良し。春の大一番で下半期へ向けての弾みをつけたいところです。 週末の天気も気になるところですが、阪神競馬場は土日、雨は降らない予報になっています。土曜の未明時点では芝は重馬場ですが、おそらく良馬場。ただし、軽い馬場ではないんじゃないかなあ。今回は短評なしで。

 ◆チェックポイント(連対馬)◆
・8歳以上馬……いない
・混合GIでの連対のない牝馬……ショウナンパンドラ、ディアデラマドレ、ヌーヴォレコルト、ラキシス
・重賞勝ちがない……ネオブラックダイヤ、アドマイヤスピカ、トウシンモンステラ
・中2ヶ月以上……トーセンスターダム、ワンアンドオンリー、ラキシス、トーホウジャッカル
・ 前走・GIII以下で5着以下……レッドディヴィス

牝馬、格下、休み明けの馬が多いせいか、4項目だけなのにザクザク消えました。残ったのはカレンミロティック、デニムアンドルビー、オーシャンブルー、ゴールドシップ、ラブリーデイの5頭だけ。ただ、オーシャンブルーはこの近走ではとても買えません。逆に牡馬相手のGI実績がないけれども、GIIは完勝しているラキシス、ヌーヴォレコルトを消すのは暴挙と思えます。しかもヌーヴォレコルトは牡馬GIをに出走もしてないだけに未知数。

◎ゴールドシップ
○ ラキシス
▲デニムアンドルビー
△ヌーヴォレコルト
△ラブリーデイ

 軸は素直にゴールドシップ。過去2年の覇者ですし、阪神大賞典は3連覇。阪神では7戦6勝2着1回。おまけに勝てなかった春天を制しての参戦。アテにならないところがある馬ですが……。保険として、ラキシス、デニム、ヌーヴォの馬複3頭BOXも。

 思った以上にデニムアンドルビーの人気がないですね。前走は距離が長かった。阪神大賞典2着ではありますが、3000向きとは思えませんしね。宝塚は去年5着。阪神の中距離はいいんじゃないでしょうか。3歳時、重馬場のローズSを差しきってもいるし、馬場も大丈夫。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年帝王賞回顧~帝王は依然ッ!変わりなくッ!~

★帝王賞予想結果★
◎ホッコータルマエ……優勝
○クリノスターオー……6着
▲ワンダーアキュート…8着
△クリソライト…………2着

 ドバイ遠征帰りながら単1.5倍の圧倒的人気を集めたホッコータルマエが、一昨年に続いての2度目の帝王賞制覇。「帝王」はタルマエだッ!依然、変わりなくッ!(『ジョジョ』のディアボロ風) 3/4馬身鎖の2着に先行して粘ったクリソライト。さらに2馬身半差の3着にマクって伸びてきた大井のハッピースプリントでした。2人気のクリノスターオーは逃げてバテて6着沈没。3人気のワンダーアキュートは直線でまったく伸びずに8着大敗でした。

 ホッコータルマエは去年のJBCなどとは違い、走れる状態だったのでしょうが、100%ではないはず。それでも揉まれずに力を見せたクリソライトをねじ伏せてGI勝利は最多タイの9勝目。重賞13勝目。ライバルはなく、自分との闘い。これが芝馬なら引退して種馬なんでしょうが、そうはならないダート馬の悲しさ。サンデーが入ってないし、ノーザンダンサーやミスプロも遠いし、割と何にでもつけられる馬とは思うのですが。まだ6歳。GI勝利、重賞勝利の新記録を打ち立てて欲しい。

 クリソライトは揉まれないような競馬ができましたし、直線半ばまで頑張っていましたが、ホッコータルマエにねじ伏せられてしまいました。これを見ると前走のだらしなさはなんだったのか?と思いますが、マイルでは短いってことなんでしょうね。タルマエより1世代下でしかないので、相手の衰えを待つことはできません。つらいところです。クリノスターオーは中央重賞3勝の実績馬ですが、GI経験、地方経験の差でしょうか。それと脚質的に目標にされてしまいますね。

 ハッピースプリントは距離が長いんじゃないかと思って軽視したのですが、距離は問題ではなく、鞍上が問題だったのか?宮崎騎手に戻してから、末脚が鋭くなったような(笑) まだ4歳で成長も見込めるはず。GIでも勝負になってはいますが、とりあえず久々のグレードレース制覇を見たい。一息入れて日テレ盃あたりでしょうか?タルマエが出てこないのなら南部盃にでも使って欲しいところではあります。ワンダーアキュートの前走はロウソクが消える前の最後の燃焼だったのかなあ?

 正直、4着以下の評価は微妙です。まるで論外の位置にいたユーロビートに差しきられてしまったわけで。バテすぎ。もう一度走れば結果が変わりそうなレースもありますが、この帝王賞は何度やってもこの結果にしか思えない。まあ、結果論なんですけどね。ハッピースプリントを切り捨てて、アンハッピーになってしまったわけで……(笑) 俺の馬券は泥沼状態です。宝塚記念は当たるのかなあ。はあ……。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年帝王賞展望

 帝王というとトウカイテイオー……ではなく、大井の帝王(フミオさん)……でもなく、「帝王切開」が浮かんでしまう俺は競馬ファン失格なのでしょうか(笑) そんな与太話はさておき、夏のダート競馬の大一番の帝王賞です。コパノリッキーは故障で不在、東海Sを勝ったインカンテーションも直前で故障回避となりましたが、それでもJpnIらしいメンバーになったと思います。問題はドバイ帰りのダート王・ホッコータルマエのデキがどうなのか。そこに尽きると思います。十分なデキで、この面子なら文字通り「格が違う」わけですが果たして……?

 過去10年でこのレースで馬券になった地方馬はアジュディミツオー、ボンネビルレコード、フリオーソの3頭のみ。その前のナイキアディライトを含めても、帝王賞以前にJpnIで3着内に入るだけの実績がないと論外。今回の面子で合致するのはハッピースプリントのみ。今回の他地区馬は能力的に無理。トーセンアレスやジョーメテオはそもそも小回り向きで大井が合わない。ユーロビートは条件的にはベストと思いますが、プレティオラスにちぎられているようでは……というか、そのプレティオラスにここへ出てきてもらいたかった。ハマれば一発ありそうでしたから。

 ハッピースプリントと中央5頭の争いで九分九厘以上決まり。ではその6頭の短評。

・ハッピースプリント……4着とは言え、東京大賞典、川崎記念でホッコータルマエに1秒以上の差をつけられて完敗。一方で着順はともかくフェブラリーS、かしわ記念は勝ち馬と0.5、0.6差。マイルがベストのように思えます。3着を拾えるかどうかでしょうね。状態はとても良さそう。ただ、元々動く馬ではあるしなあ。

・ ホッコータルマエ……ダート王。昨年惨敗したドバイWCでも今年は見せ場タップリの5着と健闘。問題はそのドバイ帰りという点。直前調教の時計は早くなかったですが、動きはまずまずに見えますし、時計は2週前に出してますから問題なさそう。ここを使うこと自体、去年のJBCクラシック時よりは少なくとも上でしょう。

・ クリソライト……JDDを勝って以来、低迷していましたが昨夏から復調してきました。距離もマイルよりは2000のほうが良さそう。ただ、揉まれ弱い部分もありますし、勝つときは鮮やかな一方、負けるときはモロさも感じます。そういう点で真ん中の枠というのはどうなんでしょう。道中の位置取りがカギになりそう。

・ ワンダーアキュート……マイルよりは2000のほうがいいと思っていたのですが、前走のかしわ記念を完勝。昨年の勝ち馬でもありますし、ここも上位争い必至でしょう。年齢が気にならないわけでもないですが、衰えを顕著に見せているわけでもないので、あまり気にしなくても良さそう。

・ クリノスターオー……重賞連続連対中で勢いがあります。調教も動いていますね。主戦の幸騎手がホッコータルマエに乗りますが、JpnI請負人の岩田騎手を確保。この面子なら逃げるのはこの馬かな?と思います。押し切れるのか、マークに潰されるのか?今回が試金石の一戦と思います。

・ ニホンピロアワーズ……一昨年は2着、去年は4着。この一年でさらに衰えてしまったのは否めない。ワンダーアキュートより1歳若いんですけどね……。もう一度だけ狙うなら名古屋GPでしょうか。JpnIではもうキツそう。

6頭考えましたが、距離的にハッピースプリント、近況からニホンピロアワーズは軽視。残り4頭はそれほど差がないように思います。買い目はオッズを見ながら考えますが、仕事中につき、リアルタイムでは見られないのが残念。

◎ホッコータルマエ
○クリノスターオー
▲ワンダーアキュート
△クリソライト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「憲法の在り方を 国民に問う時期」

 集団的自衛権に関わる安保法案が国会やメディアをにぎわせている。憲法学者らによる「違憲」の指摘 がなされてからはなおさらである。法案の是非については触れないが、解釈論で押し進めようとすることがもはや限界に来ているのではないかと感じざるを得な い。そもそも必要と不要、良し悪しはまったく別の概念である。
 ◇これは今回の法案に限った話でもなく、有権者数における国会議員の数、いわゆる「一票の格差」の問題についても言える。選挙結果は有効だが、違憲状態にあるという最高裁の判決が既に何度も出ている。今日の社会と憲法がそぐわなくなっている現状は否めないであろう。
  ◇日本を取り巻く現状は急を告げていると思われるし、ゆえに今回の安保法案も提出されているのであろうが、それでも国権の最高機関である国会で、憲法を恣 意的に解釈してもいいのかといえば甚だ疑問であり、法治国家としての姿としてどうなのだろうか。国民の一人一人が憲法について考える契機となれば良いであ ろうし、国会は憲法の在り方を国民に問わねばならない時期に来ているのではないだろうか。

(2015年6月22日東奥日報夕刊掲載)

テーマ:時事ネタ - ジャンル:ニュース

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |

6年ぶり

 つぶやきには書きましたが、ミスチルの「未完」ツアーの新潟公演のチケットが取れました。ミスチルのライブ参戦は2009年の「終末のコンフィデンスソング」青森公演以来だから6年ぶり。もうあれから6年も経ったのか。早い。俺もOSSANになるわけだなあ。6年前のミスチルが自分でチケットを取って参戦した初めてのライブでした(自分で取ってないものはそれ以前に2回ある) そういうこともあったし、やってくれた曲も俺好みのとがった曲が多かった(『everybody goes』『光の射す方へ』『掌』『フェイク』『ファスナー』『優しい歌』)し、アリーナではなくスタンドだったけど、スタンド2,3列目だったので非常に見やすかった。まだ無名だったナオト・インティライミがコーラスだったのも印象深い。ナオト・インティライミ?誰だよ?とそのときは思ったのですが(笑)

 「未完」ツアーですから当然「未完」はやるでしょう(当たり前だw) あとは配信含めシングルカットされた「REM」「放たれる」「足音~Be strong~」もやるだろうなあ。特に「REM」は是非やってほしい。でも、【大事なのはアルバム曲!】ミスチルでなくて誰のアルバムツアーでもそうですが、そのツアーでしかアルバム曲(よほどの人気曲でなければ)は聴けない可能性が高いですので。去年のBUMP新潟で「(Please)forgive」を聴けなかったのはホント残念だった……。話を「未完」ツアーに戻して、アルバム「REFLECTION(Drip)」のアルバム曲だと、「斜陽」「fantasy」「WALTZ」「進化論」「幻聴」がお気に入り。ファンの評判も高そうでCMタイアップもついてる「fantasy」はやってくれると信じているが……。参戦前には(Nakid)にだけ収録の9曲も予習しておかねばいかんなー。

 あとは今回のアルバム曲以外だと、どんなのやってくれるかなあ。6年前に聴いていなくて好きな曲、いや、たくさんあるんですがシングルなら 『CROSSROAD』『マシンガンをぶっ放せ』『ニシエヒガシエ』『NOT FOUND』『sign』『未来』あたりかな。やってくれないようなチョイスですが、この中のどれか1,2曲でも聴けたらいいなあ。今回以外のアルバム曲で聴きたい曲もたくさんありますが、あまり期待しないでいよう(笑) あとは今回、スタジアムでの野外公演なので、雨が降らないことをとにかく願ってます。 雨天決行ですが、8月8日。夏の真っ盛りで雨の中じゃあせっかくのライブも楽しみ半減ですからね。俺好みのセットリストにならなくてもいいのでホント雨だけはカンベンしてほしいところです。まだ1ヶ月半後ですが、ワクワクが止まらないね。

 今年はももクロの女川復幸祭に続いて2度目のライブイベント。ちなみに誰が来るのかサッパリ予想もつきません(去年はジュディ・オングさん)が、毎週毎週お世話になっている某ラジオ番組の公開収録に今年も参加するつもりです。そこでもミニライブがあるので、一応、今年は3回参戦ですね。というか……今年は毎月のように旅行してるな、俺。

テーマ:Mr.Children - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『出会いの確率』

『出会いの確率』

気のあう仲間を探すのは簡単じゃない

学生でなくなればなおさらだろう

受け身ではなく、積極的に探しても

一瞬の交差点でしかなかったりする

求めるものは僕と君という名の平行線



もしも10000人に1人の確率でしか出会えないのなら

人口5000人の町には1人も仲間がいないかもしれない

根拠も何もない仮定の確率

悲観的過ぎる考え方かもしれない



でも、本当に10000分の1だとすれば

17万人の市には17人ぐらい

1300万人の大都会には1000人ぐらい

気の合う仲間がきっといるはずなんだ

そのなかの数人だけでも出会えたなら

それはもう十分に素晴らしい



2015年5月16日作
2015年6月21日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Pirelli CINTURATO(ピレリ チンチュラート) P1

 先週、デミちゃんの1ヶ月点検へ行って、タイヤにヒビがあると言われましたし、そうでなくてもタイヤの山が三分山……いや二分かも?というぐらいに減ってもいたので、タイヤを履き替えました。デミちゃんを少なくとも5年乗るつもりですので、タイヤ交換は避けられませんしね。ハナからそこらのショップで買う気はなく、ネットで安価で良さそうなモノを物色して目に付いたpirelli CINTURATO P1を購入。1本3800円(税込み、送料込み、ゴムバルブ付)で4本15200円。アジアンタイヤ並みの激安としか言いようのない値段ですが、車サイトのライター、レビューサイト、果ては2ちゃんのエコタイヤスレでも悪評は皆無で絶賛多数。半分ステマだとしても、買って損したと思えるレベルじゃなかろうとは思いました。

 注文翌日に発送、翌々日の今日到着。早速、ディーラー(あんふぃに店)に持ち込み。脱着バランス古タイヤ処分込みで8600円。もっと安い店もあるでしょうが、タイヤが激安なので気にならない。で、履き替えてみると、クリープ時からしてアラアラ、アラアラといった感じで転がっていきます(笑) 街中を時速40、50km程度で走っていても、よく転がるもので自然とアクセルを踏む量が減って、エンジンの回転数も落ちます。具体的にはそれまで40~50km1200~1500回転ぐらいだったのが、1000~1200回転になりました。これで燃費に効かないはずがない。また、購入時からロードノイズが……と2,3度書きましたが、それも低減されました。静かになったのもそうですが、音質も変わってます。ゴゴゴゴゴという音がサーってな感じ。耳障りじゃなくなりました。
P1

 グリップ力を本格的に試す走りをしていませんが、ブレーキパッドを新しくしたみたいにキュっと止まります。感触いいですよ。そもそもP1はエコに特化したタイヤではなく、スポーツコンフォートタイヤです。結論、少なくとも本品に関しては車サイトやレビューサイトの話はホントだったと感じます。某ABで石橋なねくすとりー(R14)を買ってたら1本7000円はしちゃいます。4本で30000円ぐらい?んなもの買うぐらいなら、ネット購入のピレリ P1を強烈に推したい。値段半額で性能は上でしょうよ。イタリアブランドで製造はチャイナ。でも、石橋だってインドネシア産だったりするわけですよ。チャイナブランドやコリアンブランドを買うわけでないのですから、あまり気にしなくてもおk。あとは対磨耗性がどうかですが、最低4年持ってくれれば何も言うことはないです。
P1装着



テーマ:エコタイヤ - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

空は未だに青くて

 繁忙期はほぼ毎日、そうでなくても週に2,3回の晩飯は外食しています。最近のマイブームは「油そば」の類ですね。汁は少なく、具材が多めなラーメンとでも言えばいいでしょうか。よく食べるのは、チェーン店ですけど、らあめん花月嵐の「もんじゃそば」か「台湾まぜそば」です。もんじゃのほうは裏メニューとして定期メニュー(言葉としてヘンだが)になっていますが、台湾まぜそばは期間限定メニューのようなので、食べまくっておかねば!と思ってます。台湾まぜそばという名前ですが、台湾は関係あるのかなあ?「今、注目の名古屋メシ」らしいのですが。名古屋って、きしめん、手羽先、ひつまぶし、天むすなどなど、ご当地メニューが極めて豊富と思いますが、今も続々と誕生してるんでしょうね。行ったこともないので、いつか訪れてみたいものです。

 話変わって……相変わらず睡眠が良くないです。寝つきが悪いというか、意外と近頃はまともな時間に眠くはなるのですが、2,3時間すると目が覚めてしまう。疲れれば眠れるだろうか?と、草木も眠る丑三つ時にエアロバイクを延々とこいでみたり(笑) そんな睡眠状態と関係があるのかないのか、偏頭痛の頻度が増えている上に、とんぷく薬を飲んでみても、頭痛を抑えきれないことがあります。いつ痛み出すかわからないので、財布の中にいつもクスリは常備。たまに手先がシビれることもあります。脳卒中なのか?とも思ったので、医者に尋ねたこともあったのですが、そうではないようです。脳卒中だとシビレが末端だけではなく、半身に広がるようですし、ズキズキと脈打つような頭痛でもないらしいので。いずれにしても、俺は長生きできないだろうな。

 そんな風に感じながらも、やりたいことは10年前よりも増えていて、やらねばならないことも10年前よりも増えていて、OSSANになってしまったのに、若かった、青かった頃よりも見上げた空は明るく見える。ヘンだよね。歳を重ねるごとに行き詰まりを感じるものだと思っていたのに。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

海外遠征と番組編成

 あまり話題になることも少ないですが、今春、リアルインパクトが豪州遠征をして、GIを2度走って1,2着。ジョージライダーSを制しました。ジョージライダーSの1着賞金は60万豪ドル、5000~6000万円ぐらいでしょうか。国内のGII勝利と同等の賞金。無論、遠征費用などもかかっているので、国内のGIIを勝ったほうがお金はお得ですが、海外GI制覇という栄誉もついてきます。これでリアルインパクトはGI2勝馬です。思うに、この馬がディープインパクト産駒のイメージじゃないでしょうか。早くから活躍して、歳をとってもあまり衰えない。反面、距離にはカベがある。ジェンティルドンナは規格外ですが、キズナにしろディープブリランテにしろ、ダービー馬ではありますが2400がベストではないように感じるのです。

 こないだ、エスメラルディーナが韓国遠征して、見事に韓国GIIIのトゥクソムCを制しました。1着賞金は2400万円ほど。交流GIII並みでしょうか。もちろん遠征は大きなハンデであり、実力から言えば完勝して当然(事実、圧倒的な1人気)でしたが、競馬はやってみないとわかりません。エスメラルディーナは期待に応えました。牝馬のダート馬は居場所が少ないです。中央競馬に牝馬限定のダート重賞はありませんし、地方競馬にはありますが、交流重賞の門戸は狭い。だからこそそれなりの実績馬が早々に中央から去り、南関へ移籍するケースが増えています。他方、エスメラルディーナのように、韓国の重賞を狙うケースも増えるかもしれませんね。豪GIでも話題になりにくいのに、韓国GIIIを勝っても栄誉にはなりませんが、賞金的には魅力がありますから。

 欧州へ、ドバイへ、香港へ、豪州へ、さらにはシンガポールや韓国へ。さまざまな国で活躍するようになった日本馬。でも、米国遠征は最近ないですね。米国は蹄鉄やおクスリなど違いが大きいし、輸送に時間やお金がかかるからでしょうか。でも、ブリーダーズC(クラシックでなくても良い)を制することができれば、これは日本国内でもドバイや香港で勝つ以上のハクがつくと思うんですがね。何せ、BCを勝った日本馬はいないわけですから。BCは以前よりも数も増えていますし、狙いやすいと思いますし、欧州の芝よりは日本の芝に近いように見えます(傍目からは) なんでもかんでも凱旋門賞挑戦!ではなく、豪州遠征の延長線上にBCを検討しても、ファンからすれば面白いところだと思います。それこそリアルインパクトがBCターフに、エスメラルディーナはBCディスタフ挑戦!とかないかなあ。

 また、中央競馬は重賞を濫造していますが、2歳戦が多いです。地方競馬との兼ね合いもあるのでしょうが、3歳ダート重賞をもう1,2つ、牝馬ダート重賞の1,2つはあってもいいんじゃないかと思います。これ、意味あるの?というような重賞が1,2つでなくあるわけですし。いちょうSだの京都2歳Sを重賞にするぐらいなら、3歳2月のヒヤシンスS(東京ダ1600)を名前を変えて重賞にしたら面白いと思うんですけどね。交流重賞とも被らないし、UAEダービーのステップとして位置づけが明確になりそうですしね。あとは2歳ダート重賞も1つぐらいあってもいいですよね。全日本2歳優駿のステップ的な位置付けで。交流重賞の立ち位置を奪わない形での、ダート重賞の拡充は地方競馬を盛り上げるにも一役買うと思うのです。盛り上げるといえばGI3勝馬メイショウマンボがスパンキング……もといスパーキングレディーCに参戦予定ですがどうだろうなあ?

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ドライバーズ・ハイ』

『ドライバーズ・ハイ』

夜風に吹かれて国道を走るのは心地よい

片側二車線の国道はガラガラでたまらない

BGMは買ったばかりの車のエンジン音と

道路沿いの田んぼのカエルや虫の声で十分



軽やかな気分で踏み込むアクセルも軽い

このままアテもなく南下してみたくなる

軽やかなのは車が少ないからだけじゃない

今日の分の肩の荷を降ろしてきたからさ



2015年6月11日作
2015年6月14日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

梅酒と点検

 やろうやろうと思いつつ、ずっとやってなかったことをやりました。いや、たいしたことじゃないんですけど、自家製梅酒を造りました。市販品を買って飲んだり、手作りをいただいたことはあるのですが、自分で作るのははじめてです。ググってみるとホワイトリカーではなく日本酒やブランデーで造ったり、氷砂糖ではなく黒砂糖を使ったり、梅にもこだわったりと奥深いもののようですが、初心者ですからスーパーで梅酒用の難購買……もとい南高梅、氷砂糖、ホワイトリカーを購入して造りました。2,3ヶ月後から飲めるようですが、本当に美味しくなるのはやはり1年後以上でしょうね。たいしたことはしてない。梅を1,2時間水につけてアク抜きして、ツルの部分をきれいに竹ぐしで取って、梅と氷砂糖を交互に重ねてホワイトリカーに漬けただけ。でも、楽しみですなー。3ヶ月経ったら味見をしてみます。

 デミちゃん(3代目DE型デミオ1.5L)購入して1ヶ月なので、1ヶ月点検をしてもらいました。マツダのお店なのに、店内に展示してあった車がフレアクロスオーバー(スズキ・ハスラーのOEM)なのはいかがなものかと思わないでもなかったが売れてるんだろうな(笑) 最低地上高が高いので豪雪地帯で乗るには最適かもしれません。そりゃジムニーのほうがいいでしょうが、街乗りする分にはそこまで本格的でなくていいのでしょうしね。内装も立派だと思いましたし、ベースがワゴンRですから燃費も良さそうです。タコメーターがないのがちょっと気にはなりましたが、オプションなのかな。CVTならタコなくても問題ないといえば問題ないんですが、燃費を気にしてエコドライブするにはあったほうがベターとは思います。CVTであっても。

 で、デミちゃんの点検ですが、エアコンから雑音してたんですよね。たぶんエアコンフィルターが目詰まりしてるんじゃないかと思っていましたが、やっぱりそうでした。フィルターをきれいにしてもらってメデタシ……と言いたいところですが、外側からは気づかなかったのですが、タイヤの内側、エンジン側のほうのトレッド(パターン)に亀裂が目立つそうで、早めにタイヤを替えたほうがいいとのこと。正直、タイヤの山も5分もないです。3分ぐらい?そもそも履いているのがヨコハマ・アスペックで、これ、新車購入時のものでしょう。長く乗るつもりですし、夏タイヤも買わなきゃダメっぽい。今年は冬タイヤだけで押し切ろうと思っていたのですが。買うならエコタイヤだなあ。最優先は燃費なので。BSは基本的に高いから、ヨコハマかダンロップあたりか。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年関東オークス回顧&北海道SC展望

★関東オークス予想結果★
◎アルビアーノ……4着
○ホワイトフーガ…大圧勝
▲ポムフィリア……2着
△ジェットシティ…10着
△スキースクール…9着

 単1.4倍の圧倒的人気に推されたNHKマイルC2着でフラワーC勝ち馬のアルビアーノでしたが、砂では力を出し切れないのか4着完敗。牡馬相手にOP完勝でダート実績では一番だった2人気ホワイトフーガが2着ポムフィリアを2.3秒ちぎる大差勝ちを収めました。3着に浦和のトーセンマリオンが突っ込んできて3連馬券は波乱の結果となりました。3人気の兵庫トーコーヴィーナスは2番手でレースを進めるも、2周目3角過ぎで失速。もう一頭の中央馬スキースクールは直線でまるで伸びず9着大敗でした。

 妙味がないと思いつつアルビアーノ本命にした時点で、俺の予想はダメダメでした。ホワイトフーガ軸の枠単なり馬単が正解だった。ホワイトフーガが負けるとすれば、アルビアーノだけであり、12=5、12→2,8の馬単4点にでもすべきでした。アルビアーノアタマの3単のほか、ホワイトフーガ1軸の3複を抑えで勝っていたのですが、スキースクールもジェットシティも不発で傷口を広げるだけの結果になってしまいました。4月半ばあたりまでは予想も好調だったのですがここ2ヶ月は悲惨すぎる収支です。

 ホワイトフーガは芝のフラワーCでアルビアーノに1.9差をつけられましたが、今回はダートで逆に3.5もの差をつけました。芝とダートでは立場は逆転しました。大差圧勝ではあるのですが、ホワイトフーガが大物かといえば正直そうではないと思います。勝ち時計が2002年、2006年の2分18秒5に次いで遅い。後続がちぎれたのは単純に、他の面子が弱すぎたのだろうと思います。2着が2分20秒台なんて交流重賞になってからないですよ(笑) 今後も活躍してホワイトフーガには俺の予想を裏切って欲しいところ。

 ポムフィリアは自分の力はキッチリ出し切るタイプのようです。でも、着順こそ良いけれど前走は2.3差、昨日は2.4差。今回の賞金加算で準OPクラス入り。大丈夫ですかね?スキースクールはやっぱり距離が長かったんでしょうね。前にいてバテたトーコーヴィーナスを交すこともできなかった。そもそもここまでに勝ったレースの面子も軽かった。アルビアーノはもうダートを使わないでしょうから、芝での巻き返しを期待。ダート適性が案外なかったのと、距離も長かったのかもしれませんね。

☆北海道スプリントC☆
◎ダノンレジェンド
○シゲルカガ

 これはもう1点でいい。というか今日のハズレが痛いし、門別は先週の北海優駿がヒドかったし、観戦料として買うだけ。ダノンレジェンドの目下の勢いには逆らえない。シゲルのほうが短距離色が濃いし、押し切れるかどうか。それだけ。タイセイレジェンドもアドマイヤサガスも人気2頭に先着できるとは思えない。というか道営馬に先着されるおそれのほうが高い。アウヤンテプイは去年も一昨年も4着で、衰えもなさそう。中央からの移籍緒戦のポワゾンブラックもいます……が阪野か。落馬が怖いね(笑)前々走でアウヤンテプイに先着しているクリーンエコロジーとやらも不気味。3連は関東オークス同様に波乱もありそうで、当たる気がしないので馬複1点か馬単裏表だけにします。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年関東オークス展望

 いよいよ明日はオークスですね!え?オークスは半月前に終わった?いや、オークスはオークスでも関東オークス(川崎ダート2100)ですよ。GIじゃなくてJpnIIですが1着賞金3200万円を誇る3歳ダート牝馬の頂上決戦!……と言いたいところですが、正直、近年の勝ち馬はぱっとしませんね。この後もバリバリ活躍したといえるのは、2009年の勝ち馬ラヴェリータまで遡ってしまいます。エスメラルディーナ、アムールポエジー、アスカリーブルが活躍したかといえば……。

 中央勢が断然かと言われるとそうでもなくて、この10年で中央7勝、地方3勝ですし、複勝圏に入ったのは中央19頭、地方11頭と地方勢が健闘しているレースです。ただし、地方馬でこのレースを制したアスカリーブル、チャームアスリープ、テンセイフジはいずれも東京プリンセス賞勝ち馬です。今年の勝ち馬ティーズアライズは先週の東京ダービーへ周って8着。不在です。というか、去年のプリンセス賞勝ち馬スマートバベルも、一昨年のカイカヨソウも東京ダービーに周ってます。中央牝馬と戦うよりは南関牡馬のほうがラクと踏んでいるのかなあ?あるいは関東オークスのほうが賞金は低く、それでいてJpnIIのグレードレースだから、今後の斤量面で不利になるという思惑もあるのかな?

 ともかく、今年もプリンセス賞馬はいないのでアタマは中央馬でよい。先述したように地方馬は11頭も馬券になっていますが、このうち南関以外の地方他地区馬は昨年2着のトーコーニーケのみ。今年も勝るとも劣らない実績のトーコーヴィーナスが参戦しており、これは当然ながら連下としては有力。岩手や高知の馬では厳しい。南関馬は重賞勝ち馬がいませんしね……穴っぽいのはジェットシティでしょうか。プリンセス賞2人気4着で、ノーザンファーム生産のサンデーRの馬です。中央馬を中心にトーコーニーケやジェットシティを絡めるかどうかというところでしょう。以下、中央馬の短評です。

・ スキースクール…1200ダートで2勝。1400以上は3戦3敗。しかも前走で2.4秒も離された勝ち馬も出走してきている。対ホワイトフーガで分が悪いのは明らかですし、今回さらに距離が伸びるのもいいとは思えない。戦績もそうですが、血統的にも。

・ アルビアーノ…GIIIフラワーC勝ち、GIのNHKマイルC2着馬。関東オークスではなく、オークス(優駿牝馬)に出て良さそうな馬ですが、こちらへ出走。NHKマイルCの回顧で「馬格ありますし、先行力のあるマルガイですし、どこかでダートを使ってみてほしいと思います。合うんじゃないかな」と書いたら、次走でいきなり実現(笑) ダートにそれなりの適性があれば、トーコーヴィーナスのハナを叩くこともできるでしょうし、そうでなくとも前々で競馬は明らかであまり砂を被らない競馬はできそう。問題は初ダートながら、断然の芝実績から圧倒的な人気が予想されること。逆張りしたいスケベ心が湧いてしまいそう。

・ ポムフィリア…前走は兵庫CS3着。人気薄ですがよく走って(俺の馬券に貢献して)くれました。前走は勝ち馬から2.4秒もちぎられましたが、前走の勝ち馬はJDDでも1,2人気になるであろう馬なので仕方ない。ダートでは安定した走りを見せていますし、前走で距離のメドもつきました。乗るのは戸崎。中央GIではうさんくさいですが、勝手知ったる川崎のJpnIIなら信頼していいはず。

・ ホワイトフーガ…前走はOPの端午Sを完勝。前走でスキースクールを相手にしていませんし、ポムフィリアが2.4秒ちぎられたクロスクリーガーと前々走で0.9差。ペースも条件も違いますが、この2頭よりは上と見るのが妥当。問題は初ダートのアルビアーノ。フラワーCではアルビアーノに1.9差のビリでしたが、今回はダートです。ただ、ダート適性はともかく、身体能力に明らかに差があるんじゃないでしょうか。芝とはいえ1.9差は大きい。

◎アルビアーノ
○ホワイトフーガ
▲ポムフィリア
△ジェットシティ
△スキースクール

 展開を考えると出遅れたり、砂を過剰に気にしなければアルビアーノがハナを切るのはないでしょうか。地方馬にヴィグシュテラウス、トーコーヴィーナス、ホレミンサイヤ、行きたい馬が多いのですが、逃げるアルビアーノ、直後にも中央勢と挟まれる形のこれらは厳しいのではないでしょうか。トーコーヴィーナスの実績は評価しますが、今回は展開的に厳しいと考えて軽視。普通に考えれば◎→○→▲△△の3点でいいはず。これが本線ですが、なぜかアルビアーノが飛ぶことを考えて、○-▲△△の3複も軽く押えます。こちらの3複なら100円でも数千円はつくのは必至。

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年安田記念回顧~孫は押し切った~

★安田記念予想結果★
◎ヴァンセンヌ…………2着
◎ ダノンシャーク………10着
◎ ミッキーアイル………15着
◎ リアルインパクト……12着

 格下ながら勢いのあったモーリスが優勝、2着も同様のヴァンセンヌで、格より勢いの安田記念でした。3着のクラレントは左回り巧者でした。5頭出走していたGI馬はどれも掲示板に載れず。そもそもの俺の見立てがおかしかったようです。クラレントが3着とは言え、1人気が勝利して、3人気馬が2着で3複4万、3単12万馬券ですか……。高配当ではありますが、意味不明な荒れ方ではないだけに、取れた方がうらやましい。まだ宝塚記念が残っていますが、春のGIで取ったのは桜花賞の単のみ。悲惨すぎる。地方競馬の回収率がそこそこなので、持ちこたえていますが、中央の回収率はひどすぎて書きたくないレベルの低さです(笑)

 モーリスはダービー卿CTをステップにしていること、毎度出遅れての追い込み、にも関わらず1人気というのを嫌ったのですが、フタを開けてみれば出遅れずに3,4番手の好位追走から押し切っての完勝。追い込んでたのは単に出が悪いだけで、こういう競馬でも結果出せるんですね。時計も優秀ですし、まだ4歳ですし、この血統です。本格化はむしろこれからのように思えます。ここ何年もマイル戦線で主役を張れる馬が見当たらなかったのですが、モーリスは名マイラーになっていくのかもしれませんね。父や祖父のようにクラシックディスタンスとはいかないでしょうが、2000ぐらいならこなせそう。エアジハード(古い?)みたいな馬になるような予感がします。

 ヴァンセンヌはやはり東京のこのぐらいの距離が合っている感じ。末もよくキレますし、今回も上がり最速の33.7を繰り出して、モーリスに迫りましたがクビ差及ばず。力負けではないと思います。展開一つで逆転は可能なように感じました。こちらは6歳馬ですが、あまり使われていませんし、こちらもまだ伸びる余地はあると思います。こちらも2000ぐらいまでこなせそうに見えました。1,2着ともにコースの不得手がなさそうなのもいいですね。逆にクラレントは左回り巧者。GI実績が足りないように思えましたが、今回はGIとは言え小粒なメンバー構成であり、馬券に食い込む余地はあった。複でも740円かあ。これは買えたよなあと思わないでもない。ただ、コースも面子も恵まれて、それで3着。やはりGIではここまでかな、と思います。

 2人気のフィエロですが、GIというか重賞の善戦マンになってしまっている。とりあえずどこかでGIIIの一つぐらい欲しいですね。面子次第でGIに出走できなくなりかねないですしね。リアルインパクトは行くだけ行っての失速。できれば2,3番手が良かったですが、それで今回勝てたかと言われるとそうも思えないので仕方ない。ミッキーアイルはNHKマイルを逃げ切ってはいますが、マイルは長いように思います。いや、府中でなければ持つかもしれませんが、やはり府中のマイルは1800、2000をこなせるだけのスタミナがあったほうがいい。メイショウマンボは燃え尽きているように見えます。肉体面ではなく精神的に。終わったかもしれない。逆にケイアイエレガントはしぶといところを見せましたね。

 あまりにも当たらないので今週末の中央競馬はケンで。明日の関東オークス、明後日の北海道スプリントCで巻き返したい。
 

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

REFLECTION

 ミスチルの2年7ヶ月ぶりのアルバム『REFLECTION(Drip/初回盤)』を購入、聴いています。今回はNakid、Drip(初回盤)、Drip(通常盤)と3種類あります。関心のある方はググってもらえればと思いますが、Drip通常は普通に14曲収録のCD1枚のみ、Drip初回はDVDも加わります。ここまではよくある話ですが、Nakidは数十ページに渡るブックレット、何よりUSBメモリに23曲収録(ハイレゾ音源&MP3-320k)、Drip初回同様のCDとDVDもつきます。曲数違いは大きいのですが、Drip(初回、通常)を購入しても、Nakidにのみ収録の9曲を専用サイトから1曲250円でダウンロード購入はできます。でも9曲×250円=2250円かかりますが(笑) NakidはNakidでアリとは思いますが、価格が上がってでもCD2枚組&DVDの初回盤を出して欲しかったというのが多くのファンの本音じゃないでしょうか。

 Nakidにのみ収録の曲は聴いていないので何も書けませんが、Dripの感想。前作『[(an imitation) blood orange]』は正直、刺激がなさすぎて、どのミスチルのアルバムよりも聞き込まなかった。元々、毒気があり、アップテンポな曲を好む俺の嗜好もあるのですが。今作は配信シングルの『REM』が『マシンガンをぶっ放せ』『フェイク』などの系統だったので、もともと期待していましたが、期待通りの内容でした。とは言っても『深海』『BOLERO』のように病んでるわけでもなく、『IT’S A WONDERFUL WORLD』『シフクノオト』あたりの雰囲気が近いような気がします。ラブソングが好きな人にはあまり向かないかも?『REM』は曲調としては今作で一番とがっていますが、歌詞は『fantasy』や『WALTZ』のほうがとがってるかも。とりあえず、このDripを聴きこんだあとに、残り9曲をダウンロード……しちゃうだろうなあ(笑)

 ただ、AMAZONなどでは「最高傑作」とベタボメしているレビューが散見されますが、そこまでではないと思います。確かに捨て曲はないし、粒ぞろいとは思いますが、『IT’S~』や『深海』のようなアルバムとしての一体感があるかといえばそうでもない(Dripだから?)。それと以前に聴いたような曲も混ざっている(『Melody』など)からかな。あくまでも近作(ここ10年ぐらい)の中では良いというところだと思います。スタジアムツアーの先行応募サイトの告知があったので、早速応募。今年はももクロの女川復幸祭公演には参加してますが、B’zもBUMPもチケット落選。ミスチルは行きたいなー。ミスチルのライブは2009年の青森公演(終末のコンフィデンスソング)以来行ってないしね。例によって、新潟公演が第一希望。弟が新潟にいるので、滞在費を浮かせるのが第一。あとは新潟公演は比較的取れやすい気がする……いや、B’zの新潟公演は落選でしたが(笑)

テーマ:Mr.Children - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『自動詞』

『自動詞』

ある漫画の作中にあった短歌

効果的な引用もあるのだろう

でも、自然と涙腺がゆるんだ

そんな言葉を僕はつづれただろうか?



説得力を持つ言葉はつづれるだろう

でも、それは力で動かしているだけ

力をいれなくても、心は動いてしまう

そんな言葉をつづれるようにありたい


2015年6月2日作
2015年6月7日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年安田記念展望

 春の東京GIシリーズのフィナーレを飾るのは伝統のマイルGI・安田記念。時期が時期だけに馬場が渋りがちなことが多いレースです。日曜未明の段階ではやや重。ただし、予報では今後は降らないようなので、良発表になるんじゃあないかと思います。まあ、パンパンの良とはいかないでしょうが、昨年の極悪馬場よりはだいぶマシかと。去年は生観戦していませんが、その前の不良馬場だった1998年は現地で見てました。ありゃヒドい馬場だったなあ。

 昨年はジャスタウェイという確固たる軸馬が存在しましたが、今年は一番人気がモーリス、二番人気がフィエロですが、モーリスの単が4.0倍(当日0時現在)なんて単勝オッズが示しているようにあまり信頼されているとは思えない。3連勝中とはいえ、GI初挑戦の上がり馬ですからね。かといって他にめぼしい馬もいないわけで、これは難しいかもしれません。まあ、俺の中央競馬予想はだいたいが外れているので、いつも難しいんですが。昨日の鳴尾記念も1,3,4着で3複外すし(笑)

 ◆傾向チェック◆
・前走・京王杯SCで8着以下……ダイワマッジョーレ
・前走・マイラーズCで4着以下(GI連対馬を除く)……クラレント、エキストラエンド
・前走・OP特別で3着以下……いない
・前走・ダービー卿CT組……モーリス
・前走・国内戦で10着以下か10人気以下……メイショウマンボ、ブレイズアトレイル、クラレント、ケイアイエレガント
・重賞未勝利の古馬……サンライズメジャー、フィエロ、ブレイズアトレイル、サトノギャラント
・複数回走って東京芝未連対……サンライズメジャー、レッドアリオン、フィエロ、ブレイズアトレイル、エキストラエンド
・8歳以上馬……いない
・GI勝ちがない牝馬……ケイアイエレガント
・GI連対歴のない7歳馬……サクラゴスペル
・ 前走で連を外していた香港馬……いない

去年と同じ項目ですが、昨年は6頭しか消せませんでした。今年は例年なら格下と思える馬が多いせいかザクザク消えました。残ったのは、ダノンシャーク、ミッキーアイル、リアルインパクト、ヴァンセンヌ、カレンブラックヒルの5頭だけ。人気のモーリスは相性の良くないダービー卿CT組というのが、フィエロは重賞未勝利かつ府中実績に乏しいのが気になります。

 今回4頭いるGI馬と上がり馬ヴァンセンヌ。カレンブラックヒルは外を引いたのは良くない気がしますし、そもそも今のこの馬が前前で府中マイルを押し切れるかははなはだ怪しいのでキリ。残り4頭(全部ディープ産駒)のBOXでも良いのですが、桜花賞以来、GIを全然取れていないので、不振を脱するときのいつもの手。単勝複数買いで行きます。配当の低いヴァンセンヌでも単6倍。均等買いでもガミらない。まあ、多少の強弱はつけます。

◎ヴァンセンヌ
◎ ダノンシャーク
◎ ミッキーアイル
◎ リアルインパクト




テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

音楽と音質

 久々の普通の日記です。ウマとポエムとクルマのことしか書いてませんでしたからね(笑) クルマがないと仕事にならなかったわけですが、TOKYOから連れてきたデミちゃんで指導に歩いております。指導帰りに、夜更けの空いた二車線の国道を流すのは最高だなあ。それはさておき、とある指導先での雑談。わかりやすく対話形式で。

ねぶ:RちゃんもiPODとかウォークマンとかで音楽聴くでしょ?

R:はい、まあ。

ねぶ:どうせ聴くなら少しいいイヤフォンのほうがいいよ。どんなイヤフォン使ってる?

R:百均のもの!!!

ねぶ:百均?それだと元々ついてたイヤフォンのほうがマシだぞ……。

R:でも、みんな百均のを使ってる……。

ねぶ:少しでもいいのを使うと、聞こえなかった音も聞こえるんだぜ?電器店に行って、視聴してみるといい。980円のものでも百均とは段違いだよ。俺は3980円のを使ってるが(ドヤ顔w)

R:980円!!!高い!!!

ねぶ:いや、ちょっとお小遣い貯めれば買えるでしょ?

R:でも、980円……。

 というようなやり取りがありました。百均はいくらなんでもないよなあ。まあ、音質は凝りだすとキリがないんですけどね。でも、百均と980円のソニーやビクターのものでは一目……というか一聴して違いがある。100円のカップアイスとハーゲンダッツぐらい違うと思う。

 3980円のイヤフォンおよびデミちゃんの中で、俺は何を聴いているかといえば、BUMP……ももちろん聴くのですが、最近は恥ずかしながら、乃木坂46が多いです(笑) 乃木坂46は秋田のいこまちゃんと白石麻衣ぐらいしか知りませんが、曲自体はいい感じ。良い意味で昔のアイドル、歌謡曲っぽさをそこはかとなく感じる。というわけでアルバム『透明な色』をHDDナビに入れて聴いてます。

 一応はオリジナルアルバムですが、2~11曲目まではシングルを発売順に並べているので、ベストアルバムじみています。『ぐるぐるカーテン』『制服のマネキン』はシングルをレンタルして、以前から聴いていたんですが、今回、初めて聴いたシングルの『気づいたら片想い』『何度目の青空か』が特に気に入ってます。アルバムオリジナル曲もシングルと遜色ないキャッチーさ。落ち着いた感じで聴きやすいです。

 でも、明後日にはミスチルの新作『REFLECTION』が届きますし、ミスチルばっかりになるかも(笑) 正直、前作『[(an imitation) blood orange]』のデキは個人的にかなり微妙で、あまり聴き込みもしなかったんですが、今作は既発シングルや公開されたアルバム曲から、いい感じなのでは?と期待しています。まあ、発売形態が微妙ですが……。完全版(23曲、USBメモリ収録、ハイレゾ)が9000円で、CDは14曲(初回版、通常版ともに)だしなあ。値段上がってもいいから、せめて初回版をCD2枚組にしてほしかった。曲順どおりに聴いて欲しいという想いがあったのかもしれないが……。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |