ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

おまーじゅ

 いよいよミスチルの『未完』新潟公演まで1週間となりました。ドキがムネムネしてきたよ(笑) 来週の今頃は新潟県長岡市の弟の社宅にいるはずです。愛車の銀デミに乗って片道500km超。距離で言えば東京から銀デミを連れ帰ったときのほうが長いですが、高速をひた走ってくればいいので、時間的にはむしろ長岡までのほうがかかるかもしれません。日本海東北道も県境区間以外は概ね完成していますが、途切れ途切れですから、基本的には国道7号で南下という形になります。昨年のGWと同じで山形県区間だけ高速使用かな。新潟市周辺に至っては、バイパスのほうが高速より立派だしなあ(片側2~3車線の自動車専用道路)

 ライブグッズを事前に準備してないので、早めに会場入りしてグッズをあれこれ買おうと思います。リストバンド×2とツアータオルは鉄板ですね。他にも何か買うかと思います。6年前の青森公演では、金欠だったため、ハンドタオルぐらいしか買わなかったもので……。スタジアムライブは初めてです。朱鷺メッセ(1万人)でも広いと思いましたが、あれより遥かにデカい上に、アリーナではなくスタンド席になってしまったので、盛り上がる曲ではハジケつつ、バラードでは座って、冷たいものでも飲みながら楽しみたいと思います。アルバム曲はもちろんですが、6年前に聴けなかった曲をたくさん聴けるといいなあ。

 ここ数日の夜はエアロバイクこぎながら、伊坂幸太郎『ガソリン生活』を読んでいます。夏場なのに最近、やや体重が増えてきたので絞らないとなーと思ったので。俺は太りやすく痩せやすいので、数日エアロバイクをこいでたら、すぐに2kg落ちました。水太りなんだな、きっと。『ガソリン生活』は主役がデミオなので買いました。車同士が会話する世界です(人間とは話せない) 『やあデミオ』『やあアテンザ』みたいなシーンがたくさんです(笑) 車といえば今日は、ハート型のマフラーカッターをつけ、シールをベタベタ貼ったダイハツの某軽自動車を見かけました。銀デミを停めて、俺は買い物へ向かったのですが、銀デミと某軽自動車との間でも会話があるのかなあとか思ってしまいますよ。

ハート型:やあ、デミオ。
銀デミ:やあ……(絶句)
ハート型:どうしたの?具合でも悪いのかしらん?ウフフフ。
銀デミ:い、いや、暑いからクーラント液の効きも悪くって。
ハート型:またまた、アタシのハート型マフラーの虜になったんじゃないの?オホホホー!
銀デミ:あ、ああ、どky……いや、ステキなマフラーで(もう話したくない。ハザードを点滅させたい気分だ)
ハート型:でしょでしょ。このハートのマフラーは高かったんだから?それにこのシールもステキでしょ?オンリーワンって感じで。
銀デミ:……(ねぶ、早く帰ってきて、ここから出発してくれ。頼む)

 みたいなやり取りがあるんだろう。たぶん(笑)

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『トゲ』

『トゲ』

小学生の頃、学校帰りに駄菓子屋へ寄った

いつもは寄らない店だったけれど

雨が降っていたので雨宿り代わりに寄った

何も買わないわけにはいかないので

10円の駄菓子を3つほど買ったのだが

店主のばあさんの言葉が今も忘れられない

「たった30円か」



少年だった私の心に刺さったトゲ

トゲはいつの間にか抜けてしまった

でも、ふとした拍子に傷口はうずき

チクリ、チクリとトゲを忘れさせない

10年経っても、20年経っても

言い放ったばあさんが死んだとしても



2015年7月15日作
2015年7月26日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

【あとがき】
駄菓子屋も20、30年前にはけっこうあったのですが、
私の近所に今もあるのは一軒だけでしょうか。
今思うと「たった30円か」なんて言うなら
駄菓子屋なんてやるなよと思ってしまうのですが、
そのときに受けた言葉はどうしても忘れられません。
人を傷つける言葉なんてのは簡単ですが
人を癒す言葉は難しい(ないわけではないけれど)

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

こんな風にひどく蒸し暑い日

 昨日も蒸し暑い一日でした。かなり髪も伸びてきていたので、1000円カットでサクっとカットしてから、ヒトカラ、そして1件指導でした。一人カラオケ、一人ラブホテルなどを敢行する俺ですが、美容院には行ったことがない。前にも書いたことがありますが、なんだかさ、敷居が高いんですよ。オサレ雑誌を一度も買ったこともないお前のようなヤツは来るな!と言われているような。いや、妄想だとは思うんですが……。というわけで、だいたい1000円カット、たまに1980円ぐらいの床屋も織り交ぜながらという感じです。1000円カットと言いながら、昨年の消費増税以降、1080円になってますがね。

 あと、敷居が高いといえば、カーディーラーでの試乗。しばしば大試乗会などが行なわれていますが、買う気もないのに来店しても、Dの人に「ケッ!コイツ、冷やかしだろ?」などと思われていないかと……。先日のように、完全に買うつもりで試乗車を2台用意してもらうとかなら、まったく気にならないんですけど。あとは、今乗ってる車より、車格が上の試乗車だとなおさら腰が引けてしまいます。デミオ乗りなのに、クラウンやGT-Rの試乗には行けない……。皆さんは試乗会に行ったことはありますか?あれば、感想などを聞かせてもらえると幸いです。

 昨日のヒトカラの履歴です。
1.1/3の純情な感情/SIAM SHADE
2.表裏一体/ゆず
3. Hello,world!/BUMP OF CHICKEN
4. REM/Mr.Children
5. 恋はスリル、ショック、サスペンス/愛内里菜
6. 幻聴/Mr.Children
7. シーソーゲーム/Mr.Children
8. Survival dance/TRF
9. 掌/Mr.Children
10. エロティカ・セブン/サザンオールスターズ
11. パレード/BUMP OF CHICKEN
12. 制服のマネキン/乃木坂46
13. 22歳の別れ/風
14. 浸食/L’Arc-en-Ciel
15. Fall/槇原敬之
16. 何度目の青空か?/乃木坂46
17. 忘却の空/SADS
18. フェイク/Mr.Children
19. SUPER LOVE SONG/B’z
20. すばらしい日々/ユニコーン

 ミスチルが5曲と多いですが、あとはBUMPと乃木坂が2曲ずつで、他はばらばら。いつもこんな感じです。『幻聴』は聴きまくっていたから、もっと上手く歌えるかと思ったけどかなり難しかった。『REM』のほうがよほどラク(あくまでも俺の場合)。『REM』は5,6回歌っていたこともありますが……。『幻聴』を上手く歌えなかったので、アルバム『REFLECTION』の曲へ挑戦するのを今回はやめました(笑) ちなみに今回の日記タイトルもミスチルの曲から拝借しています。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「再発見した 地元の自然美」

 7月上旬、首都圏で暮らす大学時代の友人が、観光がてら私を訪ねてきてくれた。竜飛岬や十和田湖、酸ケ湯温泉など青森の自然に触れたいとのことだった。旧交を温めながら私たちは2日間で走行距離500㌔のドライブへと出掛けた。
 ◇幸い2日間とも晴天に恵まれ、自然の美しさがいっそう映えて見えた。竜飛岬からは北海道を望むこともできた。国道102号沿いの御鼻部山展望所から眺めた十和田湖は、澄んだ青空と色濃い深緑に囲まれて非常に色鮮やかだった。そして、湖畔のカフェで波音を聴きながらアイスコーヒーを飲んでいると、とてもぜいたくな気分に浸ることができた。友人も同感だったようだ。都会の喧騒から離れ、静かで美しい湖畔でのひとときは得がたいものなのかもしれない。
 ◇近くにあるものはいつでも見られると考えてしまうこともあるが、いつの間にか見られなくなることもある。何かしらのきっかけがなければ、私は地元の自然を見て回らなかっただろう。見るべきものはあまりないと私が思っていた場所には、地域限定の美しい自然がたくさんあった。地元の良さを再発見するきっかけをくれた友人に感謝したい。

 (2015年7月24日東奥日報夕刊掲載)

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年マーキュリーC回顧~帝王賞4着馬の底力~

★マーキュリーC予想結果★
◎メイショウコロンボ…5着
○ソリタリーキング……2着
▲テイエムダイパワー…9着

 いつもの交流重賞と同じで、上位人気は中央馬が独占で6人気に帝王賞4着の大井・ユーロビートでした。そのユーロビートがGI4着馬の格の違いを見せ付けるかのように、6馬身後ろの2~5着争いを尻目に6馬身差の圧勝。馬も強いですが、吉原騎手の果敢な騎乗も目を引きました。6馬身もちぎられた2着は追い込んできたソリタリーキング、3着にトウショウフリーク。1人気のメイショウコロンボは直線でバテてしまい、船橋のタイムズアローにも交わされての5着でした。ほか2頭の中央馬、トウシンイーグル、テイエムダイパワーにいたっては南関3頭みなに交わされ、さらには地元岩手のコミュニティの後塵を拝す始末。これはひどい。

 ユーロビートは「力は足りているはず」と展望で書いたのですが、交流重賞勝ちはないですし、そうでなくてもアテにならないところのある馬なので、結局は軽視してしまったのですが、前走で並み居るGI馬をぶっこ抜いて4着まで押し上げた力はダテではなかったようで、手薄なこの中央勢相手には圧勝。アイファーソングが楽に2番手につけられるほど遅いペースも味方したように思いますが、そこで一気に仕掛けられる吉原騎手の読みはさすがでした。まだ6歳。ダート馬としては今が旬なのでしょう。好不調の波がハッキリしている感があるので、今は追いかけてみて、凡走したら復調するまで放置。そんな買い方がいいのかもしれません。

 ソリタリーキングはマイペースに徹して2着確保。ただし、向正面でマクって完勝のユーロビートよりも上がりが遅いわけで、これはもう完敗です。F騎手もいつも通りの良くも悪くも無難な騎乗。今後も交流重賞に出続けるでしょうし、馬券にもなるでしょうが、もう勝てないように思います。徐々に衰えていくだけのような。トウショウフリークはひどくかかったり、逆に行き足が冴えなかったりでしたが、今回は先述したようにスローペースになった結果、ラクに前に行けましたし、抑えも効いていました。それで末もまずまずに見えますが、正直、面子の薄さに助けられたような気がしないでもない。復調したかは次でしょうか。

 メイショウコロンボはユーロビートがまくってきたときに、応戦してハナを奪い返したりしたのが2~5着争いで響いたように感じます。幸四郎と藤岡兄はあのまま押し切れるとでも思ったのかなあ。馬券的にはそれなら俺は良かったのですが、地方の騎手が見過ごしてはくれませんよね。前後で別の競馬をしている状態ならいざしらず。ただ、前に自分でも書いたような気がしますが、メイショウコロンボはどちらかといえば小回りのほうがいいのかもしれません。次がサマーチャンピオンあたりなら見直したい……んですが、またカモになってしまうのかなあ。トウシンイーグルとテイエムダイパワーは見せ場もなかった。格下だったといえばそれまでですが、展望で書いたようにこのレースの内枠は良くないのでしょうし、トウシンは休み明けもダメだった。

 俺の予想はまたも的外れだったのですが、3連単はともかく、これで馬単1万ちょい、3複は1万弱。世間の人は馬券が上手いなあと思いました。でもソリタリーキングから入って、メイショウコロンボを切れば買えるということなのかな。ちなみに船橋メインの習志野きらっとSPも買いましたが、俺の軸・サクラシャイニーは直線で粘りきれず4着惜敗。一瞬はとれたと思ったのですが……。重賞で俺が軸にすると沈んでしまうのか?来月の新潟遠征で潮目が変わるといいのですが。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年マーキュリーC展望

 明日は盛岡競馬場でマーキュリーCが行なわれます。中央、地方問わず重賞がさっぱり当たりません。地方の平場はけっこう獲ってるんですがね……。気分転換に愛車・デミちゃんで盛岡まで行こうか……とも思ったのですが、金曜の指導を月曜に移したので行けません(笑) それに来月上旬に新潟競馬場(レパードSの日)に参戦するので、無理せんでもいいかな、と。でも、水沢には2年連続で行ってるのに、盛岡には久しく行ってないので、南部盃の日に参戦しようかと思っています。まずは出走各馬の短評です。中央馬の面子がさみしいせいか、南関や東海から実績馬も参戦して、ダートグレードとしては、ですが馬券的妙味もありそうな一戦です。

1. トーシンイーグル…前走ダイオライト記念2着。負けたのはJDD馬で、帝王賞2着のクリソライトなので仕方ない。この面子なら力は足りていると思いますが、過去の休み明け(中3ヶ月以上)は0-0-0-6(1回競走中止)。叩き良化型にしか見えません。3,4回叩いて目覚める馬に実績は示しています。

2. テイエムダイパワー…前走準OP勝ち。ただ、この10年準OP勝ちから連対した馬がいません。まあ、その程度の実績ではダートグレードでは除外されがちだからかもしれませんが、加えてこの馬、左回りが初めて。初めてはダメというわけではないですが、未知数が2つもあるのでは軸にはしづらい。

3. ジョウノムサシ…いらん。

4. トーセンアレス…元は中央準OP馬でしたが、南関移籍後も重賞で長く活躍中。どちらかといえば右回りよりは左回りのほうがいい。最近の左回りのダートGでは川崎記念6着、浦和記念3着、日テレ盃4着、オーバルSP4着。中央馬が手薄でもあり、3着なら食いこめるかもしれない。

5. カリスマアキラ…無理。

6. メイショウコロンボ…前走かきつばた記念3着。3着ですが少し離されました。左回りは5戦5連対で、府中で準OPを勝ってもいます。重賞2勝馬ですが55kgという斤量も、何より相手にも恵まれた感があります。アタマでどうかはわかりませんが、連軸はこれかなと思います。

7. ソリタリーキング…一昨年の勝馬で、去年の5着馬(1人気)。兄は兄でもヴァーミリアンではなく、サカラート級。まあ、それでも十分に立派ですが。昨年、人気を裏切ったのと、賞金持ちゆえに58kgを背負うのが気がかり。前走こそ大敗ですが、佐賀記念、OP特別は2着。この面子ならやれそうとも思えますが果たして?

8. アイファーソング…2走前、4走前の結果がこの馬の力をよく示しています。

9. トーホクアロー…ノーコメント。

10. コミュニティ…地元勢ではこの馬なのでしょうが、去年のこのレース、南部盃、JBCクラシックを見ると厳しいでしょう。地の利を利して地方他地区馬に先着できたら御の字じゃないでしょうか。

11. サイモンロード…一昨年はダートGで3,4着もあり、頑張っていましたが、去年、今年と地元重賞は勝っても、ダートGでの着順は悪化の一途。まして今回も遠征。帝王賞よりはぐっと面子が軽いものの、それでも馬券まで食い込めるかというと極めて難しいでしょう。

12. トウショウフリーク…昨春までは良かったのですが、スランプ突入。昨年の名古屋GPを見て思ったのですが、身体能力劣化というよりは、メンタル面が難しくなっているように思えます。戸崎はテン乗りですが、かえって良かったかもしれません。右回りよりは左回りのほうが成績も安定しています。

13. タイムズアロー…元中央OP馬。船橋移籍緒戦を勝利。南関OPとしては骨っぽい面子だったと思いますが。近走成績はトウショウとはどっこい。むしろ前走を南関OPとはいえ勝っているので、こちらのほうが良さそう。この面子ですので、連下は十分にありそう。

14. ユーロビート…前走・帝王賞4着。レースを捨てているのか?と思えるような位置からゴボウ抜きをかましました。帝王賞で4着まで来れる馬が他にいるかといえば、メイショウコロンボでどうか?というほど手薄な面子。アテにしづらい部分もある馬ですが、力は足りているはず。

 この10年で馬券になった30頭のうち、地方馬は2010年のブルーラッドの2着だけ。29頭までは中央馬。去年のサミットストーン(2人4着)、2008年のシンメイレグルス(3人4着)、2006年ビッグゴールド(3人9着)と人気に推された地方馬もいましたが、ブルーラッドだけ。ブルーラッドとサミット、シンメイ、ビッグの違いは簡単です。ブルーラッドはこのレース以前にダートG(浦和記念)を勝っていた。ほか3頭はダートG勝ちがない。

14年前にはかのみちのくの雄・トーホウエンペラーが3着(それ以前は帝王賞5着のみ)ですが、のちにダートGI2勝でアウェイの府中GIでも5,6着になる馬ですよ。それを思うと、今年の地方馬で買える馬はいない。強いて言えばユーロビートよりはダートGで再三再四、掲示板に載っているトーセンアレスか?でも、連まではどうだろう?

 全般に言えることですが、内枠が良くありません。1枠はこの10年で馬券になっておらず、2枠も連はありません。3枠は5連対もしているだけに外が良いのではなく、内が良くないようです。あとは6人気は2度馬券になっていますが、7人気以下は一切、馬券に絡んでいません。基本的には中央馬だけでいい。また、その馬の特性もありますが、休み明けでも馬券になっている例が少なくありません。

 これを考えると内枠ですし、自身が鉄砲駆けしないのでトーシンイーグルは微妙。テイエムダイパワーもあまり気乗りはしません。メイショウコロンボ軸が妥当と思います。あくまでも連軸ですけど。相手筆頭は一昨年の勝馬ですし、枠も無難なソリタリーキング。トウショウフリークは近走があまりに良くない。これを買うならまだ南関馬でしょうか。データ的には買えないのですが。

◎メイショウコロンボ
○ソリタリーキング
▲テイエムダイパワー

 買い目はオッズを見ないと決められないのですが、馬単で◎=○▲ですかね。オッズもそれなりに割れるでしょうし、均等買いとしてもガミはないかな、と。

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

指導日記2015年夏

 競馬と詩文とクルマとエロしか書いていないような気がするので、久々に指導日記。常々思うのは、学習量じゃないということ。理解力の高低。仮に同程度の得点だったとしても、例文を読んで問題を解けるような子なら、3ヶ月もあれば主要5教科で数十点、百点以上伸びることも珍しくない。一方、例文を読んで、それを問題の解法につなげられない子は思うように伸びん。たとえて言えば、肥えた土壌にタネをまけばグングン伸びるが、やせこけた土壌ではタネをまいてもたやすくは伸びない。土壌が豊かかどうかというのは、突き詰めると自主性や好奇心のように思えます。「土壌が豊か」と俺が感じる子は、積極的に質問してきたり、話していてもノリがいいんですよ。土壌改良は数ヶ月では容易じゃない。それでも、最低限の格好はつけないとならないわけですが。

☆ある日のやり取り・その1☆

ねぶ:……というわけで、テクストというものは筆者の見解、フィルターを通して記されるものだから、純粋な客観性などは得られないというのが、この文のキモだね。

Hくん:なるほどー。

ねぶ:まあ、文章ではなく、自分自身が出来事に直接接しても、自分自身に偏見という名のフィルターがかかるものだけどね。赤ちゃんとかなら知らんけど。

Hくん:どういうことですか?

ねぶ:つまりだな、お盆に帰省する家族が事故って死んだとなると気の毒だなあって思うでしょ?

Hくん:そりゃあまあ。

ねぶ:駄菓子菓子!そこの国道を時速100km超えで走る軽自動車がときどきいるんだが、そいつらが自爆して死んでも、他人に怪我させる前に自爆してくれて良かったとしか俺は思わんよ。ハッハッハッハ。

Hくん:……(失笑)



☆ある日のやり取り・その2☆

ねぶ:……というように、最近の中国の経済成長はすごいものなのよ。テレビで秋葉原で「爆買い」する中国人が映ってたりするでしょ?

Rちゃん:でも、中国、電気通ってない……。

ねぶ:へ……?そりゃ、中国でもかなりの田舎なら、そんなとこもあるだろうけど、だいたいは電気通ってるし、それどころか大都会もたくさんあるんだよ?

Rちゃん:弘前ぐらい?

ねぶ:ブハッ!!!いや、そんなのと比べないでくれ。というか弘前は都会じゃあないわ(笑) そりゃここ(某町)よりは「街」と言えるだろうけど。そうではなくて東京レベル。そんな街がいくつかあるんだよ。北京とか上海とか。俺も行ったことはないけれど……。

 基本的に、俺は馬なり指導です。「併せ一杯」のようにやって、ただでさえ嫌いな勉強がますます嫌いになって良いことは何もないので。「単走馬なり」で結果が出ている限りは、メインレース(受験)前であっても、「馬なり」あるいは「G前強め」ぐらい。フジサワ調教師かよ?ってな感じです。まあ、この春は受験3ヶ月前の依頼で、5教科で60点なんて壊滅的な子がいたので、さすがに坂路一杯追いを何本も、というようなミホノブルボンの調教か?(雑談という名の休憩も挟まない)みたいなこともしましたが、それは本当の最終手段で、この一件のみです。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『賢者への道』

『賢者への道』

選ばれし勇者なんかじゃないから

専用装備なんて装備できないし

専用呪文なんて唱えられないよ



勇者じゃないのなら何になる?

戦士?魔法使い?僧侶?商人?

それはやっぱり賢者だろう



「さとりのしょ」があればいい

でも、現実世界のどこにある?

そんな都合の良い物はたぶんない



それなら遊び人になるしかない

一人前の遊び人は賢者にもなれる

現実だってそんなもんだろう?



飲む、打つ、買うにおぼれちゃ

ろくでなしかもしれないけれど

それらも賢者への道の一里塚



2015年7月14日作

【あとがき】
こんな作品はいつもの番組にも送れないので
できたてほやほやをうpです。
ドラクエ3をプレイした人なら分かる作品ですが、
そうでなくてもなんとなく伝わる……よね?

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~モザイクハーツ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

猛暑日とエアコン

 暑い。夏だから当たり前だろ?と思われるかもしれませんが、7月半ばの弘前で35度を超えられるとたまりません。猛暑日。燃費悪化もイヤだし、温度差が大きいと身体にショックを与えるかもしれないし、普段は極力、車のエアコンを使わないのですが、昨日はさすがに使いましたよ。1500ccのデミちゃんはエアコン使用でも動力がガクンと落ちることなどありませんが、燃費は落ちてそう。これまで燃料計の目盛りが1減るのに80kmは要したのに、75km弱で1目盛減ったので。ちなみに燃費がー!燃費がー!としょっちゅう書いていますが、俺は極端なエコランなどはしていません。前車が遅いと思えば積極的にスリリングな追い越しもします……というか、そのほうが燃費にもいいか(笑)

昨日、13日は新潟や富山で38度だったようですが、フェーン現象(山越え後の下降熱風?)でしょうね。弟が新潟(新潟市→長岡市)で暮らしているので、俺自身、新潟には10回近く行っていますが、新潟に寒いイメージはない。むしろ猛暑のイメージのほうが強い。そりゃ俺が青森にいるからだろ?と思われるかもしれませんが、いや、5年余り暮らした首都圏よりも暑い日に、10回やそこら行った新潟で2日ぐらい遭遇しているので。でも、都会過ぎず田舎過ぎず、食べ物も美味しいし、競馬場もあるし、大物ミュージシャンもだいたい新潟公演するし、いい場所だなーとは思っています。来月、新潟遠征しますが、その際はカタログ燃費越えを目指すので、少なくとも往路では一切エアコンは使わない予定。また燃費の話をしてしまった……。

燃料を消費するクルマを運転中、何を聴いているかと言えばミスチル『REFLECTION』だったのですが、昨日今日はAMAZONで中古購入した愛内里菜さんの『ALL SINGLES BEST』(初回盤)を聴いています。5年ほど前の発売ですし、送料込みで1200円ぐらいだったかな。初期はテクノポップ色が強く、中期以降はロック色が強い。CD三枚組+DVDです。DISC1とDISC2の中盤ぐらいまでの曲は知っていましたが、終盤の曲は未聴でした。まあ、一番好きなのは代表曲である『恋はスリル、ショック、サスペンス』なんですけどね。なんだかんだで年にCD20枚は買ってます。DL販売しかないのなら仕方ないですが、極力パッケージとして音源を持っていたいと思うのは俺がOSSANだからでしょうか。

 暑すぎるし、明日……というか今日は指導もないので、真夜中にこんな駄文を書いてます。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『勝馬投票券』

『勝馬投票券』

外れて悔しいのは当たり前

慣れるわけではないけれど

買った時点で覚悟はできている

もしも外れたとしても観戦料

そんな強がりだって言えるんだ



たまらないのは大出遅れ

スタートという幕が上がって

0.5秒で幕が降りてしまう

ドキドキもハラハラもなく

観戦料にもなりゃしない



でも、競馬観戦歴の中では

ほんのワンシーンでしかなく

感動や興奮、悲劇でさえも

ドラマ以上にドラマティック

そんなリアルを味わいたくて

懲りずに券売機の前に並ぶ



2015年7月7日作
2015年7月12日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
宝塚記念のゴールドシップのことですが、
北海優駿のオヤコダカのことでもあり、
思い返せば、ノーリーズンの菊花賞や
ラガーレグルスの皐月賞だったりします(笑)

レース直後はお金返して!と叫びたくなりますが
ノド元過ぎれば熱さを忘れるのか、
今ではあんなこともあったなあ
そんな笑い話になってしまいます。

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

2015年7月津軽周遊の旅2

 翌日(今日)は、ホテル→子ノ口(十和田湖)→休屋(十和田湖)→酸ヶ湯温泉→弘前城&弘前公園→弘前駅というルート。正直、十和田湖まで2時間あまりかかるかなーと思ったのですが、90分ほどでつきました。全然飛ばしてもいないんですが。途中の御鼻部山展望所から十和田湖が一望できるので、写真も撮りましたが我ながら実に良く撮影できました。いや、俺のテクがというわけではなく、素材がすばらしいだけなのですが。十和田湖は客がちらほらいましたが、混んでるわけでもなくいい感じ。湖畔のカフェで波の音を聴きながら、コーヒーを飲んでいました。特別なものがあったわけではないけれど、絶景に囲まれてお茶を飲むのは贅沢なもんだなあと思いました。

十和田湖

 酸ヶ湯温泉。Sくんはここに関心があったようで、前日から寄ることに決めていました。日本一の豪雪地として、ある意味有名な場所ですしね。もちろん7月、夏ですから雪は一切ありませんし、弘前市内とさほど変わらぬ気温だったと思います。車はけっこう泊まっていました。湯治客もそれなりにいそうな感じ。昼間だったのでまずは腹ごしらえ。俺はとろろご飯定食、Sくんは天丼定食を食べました。この定食も美味しかったのですが、むしろデザートに頼んだプリンが味わい深かった。プリンというより食感は茶碗蒸しっぽい。そこに麦飯が数粒、アクセントとして添えられ、蜜をかけていただきます。俺はまたこの道を通って、十和田湖や七戸・八戸方面に向かうこともあるでしょう。そのときにまたこのプリンを食べたいです。

酸ヶ湯温泉

 食後に温泉。玉の湯という小さなお風呂と千人風呂という混浴風呂がありましたが、俺は玉の湯へ。え?エロ魔人のねぶのくせになんで混浴じゃないの?と思われた方もいるかもしれませんが、入浴券を買ってから千人風呂が混浴ということに気づいたのです……不覚。これで混浴のほうに若いおねーちゃんのグループでもいた日にゃ悔やんでも悔やみきれなかったのですが、千人風呂に入ったSくんの話では、30歳ぐらいの女性が出てきたところで、Sくんが入ったときにはじーさんばーさんしかいなかったとのこと。まあ、平日昼間ですし、それが当たり前か(笑) 悔やみきれない痛恨の事態にならなくて良かったですよ。ちなみにここの温泉は硫黄風呂です。お湯は乳白色でなめらかな泉質。玉の湯のほうの湯温はややぬるめでしょうか。Sくんの話では千人風呂は熱かったようです。

城ヶ倉大橋

 酸ヶ湯を出て、すぐのところに城ヶ倉大橋がかかっているのですが、天気が良いせいか絶景でしたね。天気がいいと自然の良さが引き立ちますね。昨日、今日でかなりの目の保養になりました。シメで弘前城および弘前公園にも立ち寄りましたが、正直、個人的には数え切れないほど行った場所でもあるし、特段の感想はない。ただ、公園を出たところで、巨大なカメさんのお散歩を見かけました。カメさんの飼い主の方も気さくに話しかけてくれました。なんかオムツらしきものを履いていたのですが、カメのおしっこは勢いがよく、オムツをしていないと散歩中に、他の方にかかるかもしれないので、オムツを履かせているそうです。横からの写真しか撮らなかったのですが、後ろからの写真も撮れば良かったなあ。

カメさん

 2日間で500km弱のドライブ。行けるところだと「いつでも行ける(そして、いつまでも行かない)」ということになりがちだったので、地元の自然の美しさを再発見する良い機会になったと思います。弘前の周りには正直、弘前城&公園、あとは岩木山神社ぐらいしかめぼしい建築物はないと思いますが、何もないところには美しい自然に満ちていた。そんな当たり前のことに気づかされました。最後に、わざわざ青森へ来訪してくれたSくんに感謝したい。

弘前城



テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

2015年7月津軽周遊の旅1

竜飛崎


 昨日、今日と学友Sくんと津軽地方周遊の旅に出ておりました。彼と会うのは2年ぶりぐらいですが、学生時代の友人とは多少、間を空けて会っても違和感がないですね。彼は新婚さんです。俺の脳内に思わずMr.Children『花-mement mori-』が再生されたりされなかったり(笑) ルートとしては弘前駅→道の駅・十三湖→竜飛岬→エルムの街(五所川原市)→くろくまの滝の手前(鯵ヶ沢町)→弘前市内某ラーメン店→ホテルというのが初日です。初日、二日目ともに雲ひとつない快晴の時間帯が長く、絶好のドライブ日和となりました。

津軽海峡

 道の駅・十三湖を訪れるのは3年ぶり2度目でしょうか。ここはシジミの産地なので、Sくんはシジミを買って配送してましたね。俺が気になったのはシジミよりも、NHK青森のスタッフと思しき女性三人組(シャモリと書いた箱を持っていた)でしょうか。取材かなあ。道の駅を後にして、竜飛岬を目指します。ここから竜飛への道がけっこう長くて40km弱でしょうか。ワインディングロードも多いです。竜飛に着くと、快晴だったので北海道・渡島半島もよく見えました。有名な場所ですので、他県ナンバーの車も散見されました。そして、国道マニアの間で有名な階段国道も歩きました。国道339号竜飛は国道なのですが階段です。よって車両通行不可です。国道なのに……(笑)

階段国道標識


 この近くの食堂でSくんは海鮮丼、俺はうに丼を食べました。正直、3年前に竜飛に来た帰り、このお店ではないですが、周辺のお店でうに丼を食べ、その時たいした味ではなかったので、このお店にも期待はしてなかったんですが、意外に(失礼)美味しかったです。そこから、エルムの街(ショッピングモール)を経由して、鯵ヶ沢町のくろくまの滝に向かったのですが、土砂崩れのため、車で向かうのは無理とのこと。気を取り直して、弘前市内へ戻って夕食。Sくんは津軽そばに関心があったようですが、俺が津軽そばのお店に詳しくなかったので、津軽煮干ラーメンの定評ある某店へ。このお店は分店で、他に2店舗ありますが、同じ屋号だけに味としてはほぼ同じ(当たり前) 安定して美味しかったです。Sくんも満足していたようです。

うに丼


テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年ジャパンダートダービー回顧~ノンコの鬼脚炸裂~

★JDD予想結果★
◎クロスクリーガー……2着
○ノンコノユメ…………優勝
▲ライドオンウインド…5着
△ディアドムス…………11着
△ポムフィリア…………6着

 どうせ中央馬で決まりだろ?東京ダービーは時計も遅かったしなあ……なんて思っていたのですが、東京ダービー馬ラッキープリンスが見せ場十分の3着に奮闘。羽田盃馬ストゥディウムもゴール前ではライドオンウインドを交わして4着と南関クラシック馬が意地を見せてくれたと思います。重賞ウイナーならまだしも、重賞も勝ってない中央馬にポンポン好走されたら、南関クラシックの重みもなくなるので、馬券は外れたけどそれなりに満足な結果ではありました。

 勝ったノンコノユメは道中中団追走で、直線では逃げるクロスクリーガーとの差がまだ5馬身以上ありましたが鬼脚、まさに鬼脚で前を行く馬をあっという間に飲み込み、残り50でクロスクリーガーを交わして2馬身半差でフィニッシュ。完勝。2000の距離も、地方の馬場も関係なし。ユニコーンSとJDDを連覇したのはカネヒキリ以来の2頭目。ユニコーンS馬は人気ほどに走らないケースが多かったのですが、ノンコは人気以上の結果を出しました。カネヒキリ級かはわかりませんが、近年の勝馬であるカゼノコ、クリソライト、ハタノヴァンクールあたりよりは上だろうと思えます。今後、小回りダートで対応できるかが焦点になりそうですが、今年のJBCも大井、来年は川崎、南部盃の盛岡も広いコースなのであまり気にしなくてもいいのかな。名古屋だの園田でJBCがあった場合は大丈夫か?と危惧してしまうのですが、名古屋や園田で走ることは当面なさそうですね。

 クロスクリーガーは積極的にハナを奪ってマイペースの逃げ。4角でも後ろのライドオンウインド、ラッキープリンスの鞍上の手がガシガシ動いているのに、岩田にはまだ余裕があった。そして、ライドやラッキーを突き放すのですが、ノンコには一瞬で交わされてしまいました。クロスクリーガーの上がりは38.7で前走より0.5遅いですが、馬場やコースの違いもあるでしょうし、この馬の力は出していたと思います。勝馬の瞬発力をほめるしかないでしょう。器用さではノンコよりクロスのほうが上と思いますが、先述したように、その器用さで勝負できる舞台が今後はあまりなさそう。来年の川崎記念やJBC?でも、川崎記念にノンコは出ないだろうなあ。今回、負けはしたものの、クロスクリーガーは良い馬です。ノンコとともに今後のダート界を盛り上げて欲しい。

 ライドオンウインドはこんなものなのかな。同じような位置にいたラッキープリンスに振り切られ、ストゥディウムにも交わされた。南関クラシック馬にかなわない現状では、交流重賞勝ちへの道のりは遠そうです。インディウムやポムフィリアはクロスクリーガーのタイム差を考えると妥当な結果なのか。逆に考えると関東オークスでポムフィリアをちぎっていたホワイトフーガがここに出走していたらどうだったのかな?と思ってしまう。上位争いに絡めたんじゃないかなあ。マイネルサクセサーは佐賀にでも行ったほうが良さそうです(笑) 九州ダービー2着のマイネルジャストに0.2先着されるレベルですから。それらの後塵を拝したディアドムスはやはりドバイ帰りで、デキに問題があったんだろうなあ。マイネルジャスト、サクセサーに先着されるほど弱いわけがないですし。


テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年ジャパンダートダービー展望

 明日は大井競馬場で、唯一の3歳世代限定のJpnI・ジャパンダートダービーが行なわれます。交流JpnIだから混み合うのかなあ。春に羽田盃を生観戦した際は、雨天だったこともあり、かなり空いていたのですが。中央馬6頭、南関馬3頭、他地区馬4頭の計13頭で争われます。

他地区馬は2000年の道営タキノスペシャル、2006年の岩手オウシュウクラウンがそれぞれ3着だったのが最高で、過去に連対例はありません。タキノスペシャルは北海道二歳優駿勝ち、兵庫CS2着でJDDも4人気。中央馬と互角以上の実績があった。オウシュウクラウンは中央馬相手の実績はなかったものの、地元で4連勝中に加え、冬季の岩手開催がない時期に南関移籍をして準重賞を制しており、南関馬と勝ち負けという下地がありました。他地区馬で可能性があるのは兵庫ダービー馬のインディウムだけでしょう。ただ、そのインディウムも兵庫CSでクロスクリーガーから3.7秒差、3着のポムフィリアからでも1.3秒差では厳しいと言わざるを得ない。

 そうなると南関の3頭に期待がかかります。3頭だけですが頭数合わせのような馬ではなく、東京ダービーの1,2着馬、羽田盃馬ですから。ただ、アウェイとはいえパーティメーカー、今回不在ですがオウマタイムが中央遠征したときの結果を思うと、中央一線級を相手にどうにかなるかと言われると疑問。3着争いに食い込めるかどうかでしょうか。去年のハッピースプリントでさえ、カゼノコに負けてしまったわけで。そして、カゼノコはその後、川崎記念2着はあるものの未勝利という現実。1年経ってみて、カゼノコはJDDを制した中央馬としてはむしろ弱いほうだったと言っても差し支えないでしょう。

 普通に考えて今年も中央馬の争いとなるのは、九分九厘とまでは言わないが、十中八九は決まりです。中でも中心視されるのは、当然ながら前走で重賞を勝っているクロスクリーガーとノンコノユメ。ポムフィリアも頑張っていますが、兵庫CSでちぎられていますし、マイネルサクセサーはユニコーンS14着では、ダート適性があるのかどうかも怪しい。ディアドムスは全日本2歳優駿勝馬ですし、2月のヒヤシンスSではクロスクリーガーとは差のない4着。ただし、ドバイ帰りという点が気になるところ。昨年のカゼノコと同じく、鳳雛Sを勝って参戦のライドオンウインドが割って入れるか?というところか。

◎クロスクリーガー
○ノンコノユメ
▲ライドオンウインド
△ディアドムス
△ポムフィリア

 前日オッズですが、3複1人気の6,9,10で5倍以上つくのなら、◎○2軸の3複でいいかなと思います。2連馬券だと◎○の馬複が2倍を切りそうで買いづらい。

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

711

 先週はばあちゃんと母と伯母さんの3人が泊まる秋田県のホテルまで2往復。一昨日は国際自然保護連合の方とオヤジのアシで白神山地の周りを延々と運転。日に200km以上走る日が多い今日この頃です。その一昨日、西目屋村の奥、暗門の滝の手前にも行ったのですが、県道28号のルートが変わっており、立派な橋がいくつも架かっていました。来年には津軽ダムが完成するので、それにともなってのルート変更のようですが、いやあ、山奥なのに立派な道路でしたよ。西目屋の集落を抜ければ何もないのですが、道が良いのでドライブするには良いかも知れません。まあ、ガス代がもったいないと考えてしまうので、一人でドライブはしないでしょうが(笑)

 青森県……というか弘前市内にセブンイレブンができて早1ヶ月。混雑も薄れてきたように思うので昨日、立ち寄ってきました。そしてタバコと弁当、飲むヨーグルトなどを買ったのですが、やはりコンビニの食べ物ではセブンが一番おいしいなと思います。大学時代からそう思ってはいましたが、改めて思った次第です。なんとなく思ったことを「吉野家コピペ」風に(笑)

昨日、近所のセブンイレブン行ったんです。セブンイレブン。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで車を停めにくいんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、乃木坂46キャンペーンとか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、乃木坂46如きで普段来てないセブンに来てんじゃねーよ、ボケが。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でセブンか。おめでてーな。
よーしパパ、セブンの看板をバックに写真撮っちゃうぞーとか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、割引券やるからそのミニバンどけろと。
セブンってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
レジの前に並んだ奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
セブンイレブン良いHEAVEN♪、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
女子供は、すっこんでろ。
で、やっと入れたかと思ったら、前の奴が、支払いはNANACOで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、NANACOなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、支払いはNANACOで、だ。
お前は本当にNANACOを使いたいのかと問いたい。
問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、NANACOって言いたいだけちゃうんかと。
セブン通の俺から言わせてもらえば今、セブン通の間での最新流行はやっぱり、
蒙古タンメン中本(カップ麺)、これだね。
蒙古タンメン中本はセブン&アイにしか売ってない。その代わりゲキカラ。これ。
それに食後の杏仁豆腐。これ最強。
しかしこれを食べると次からやみつきになるかもという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、サークルKにでも行ってなさいってこった。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年スパーキングレディC回顧

★スパーキングレディC予想結果★
◎サンビスタ………3着
○トロワボヌール…優勝
▲サウンドガガ……2着

 ここまで買った馬が沈みまくるとデスブロガーと呼ばれても仕方ないね、俺(笑) しかも、買い目は◎○-◎○▲-○▲の3点だったのですが、なんで3列目に◎を置かなかったのか。買い目は1点増えるだけなのに。まあ、サンビスタが連すら外すとは思わなかったからなのですが、正直3角過ぎで「ああ、ダメかも」と思いました。サウンドガガがラクに逃げてる感じでしたから。地方馬最先着は4着・名古屋のピッチシフターで、5着に笠松のタッチデュールでした。GI3勝のメイショウマンボはタッチデュールに競り負けての6着で掲示板外。南関馬は7着以下に惨敗。

 トロワボヌールは前走のように牡馬相手とも走っていますが、左回りでは10戦して完全連対。崩れませんね。問題は今年のJBCレディスが大井という点。右回りだからなあ。おそらくは一息入れて、レディスプレリュードでしょうか。前哨戦で右回りでも踏ん張れるかが問われそう。サウンドガガは去年同様のマイペースの逃げ。中央のコースでは1200ベストなんでしょうが、地方の小回りなら1600もごまかせるのでしょう。でも、地方であっても1600がギリギリでしょうし、大井1800では持たないように思います。牡馬相手はキツいかもしれませんが、スプリント路線を進んで欲しいところ。

 サンビスタは前走がだらしなかっただけに全幅の信頼は置けなかったのですが、まさか連も外すとは思いませんでした。58kgを背負っても、前々走のマリーンCではトロワボヌールをチギっていただけに、斤量は言い訳にならない。前走、今回と見るとデキが落ちてきているような気がします。3角からの手ごたえが悪そうでした。中央GIでもあれだけやれる馬、トロワボヌールを何度も一蹴していた馬の内容ではない。秋には立て直して本来の力を見せて欲しいものです。トロワボヌールより1歳上ですが、そんなに使われてないし、衰えるにはまだ早いと思います。

 メイショウマンボはダート適性うんぬんではなく、気持ちが折れちゃってるんじゃないでしょうか。6着という着順はここ何戦かよりはマシですが、タッチデュールに競り負ける内容は、これまで同様に良くない。というかむしろヒドい。牡馬ならいざ知らず牝馬ですから、繁殖馬として第二の生活をはじめてほしい。これ以上、競走馬としての戦績を汚すのはちょっと見てられない(笑) 南関馬は何もいうことはないです。名古屋のピッチシフターはサンビスタと2馬身半。これぐらいはやれる馬。今年も次はサマーチャンピオンでしょうか。去年2着でしたしね。中央馬相手でも相手次第では馬券になれる。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

全国チェーン

 昨日、今日と神奈川に住む伯母さんがばあちゃんのとこに訪れており、ばあちゃんと母と伯母さんで秋田県のホテルに泊まっておりました。俺は泊まっていませんが、送迎者に(車)なりました。片道80km×2往復で300km少々。ドライブにはちょうどいい感じでしょうか。デミちゃんを東京から連れてきた後で、初めての県外遠征。タイヤを履き替えたこともあるし、今朝、3人を迎えに行くときは国道282号経由で向かいました。282号の青森・秋田県境区間はヘアピンカーブ連発なので、デミちゃんのコーナリング性能やタイヤのグリップ力を試すにはちょうど良かった。結論として、当たり前なんですが車体全高が低いと安定感があっていいなあということ(笑)

 昨日、今日、いや、ちょっと前もそうなのですが、このところ、ポリスが国道を張っていることが多いと感じます。昨日は国道103号大館市内、今日は国道103号鹿角市内でポリスが潜んでいましたし、今日は国道7号弘前市石川でも見かけました。鹿角市のほうではカメラでガッツリと速度を測っていました。4人乗車で安全運転に徹しており、俺はほとんど法定速度だったので、華麗にスルーされましたが、スピードを出したくなるような直線区間に潜んでいたので、気をつけないと。スピード違反の反則金は高いですしね。俺はスピード違反で取り締まられたことはありませんが、弟は1回2回やらかして3万円近く払ったこともあったような。

 話は変わりますが、今年は全国チェーン店の弘前進出が多いなあと特に感じます。セブンイレブンの青森県進出は全国ニュースにもなりましたし、既に弘前市内にも二店舗できました。おそらく年末までには市内に十店舗以上はできるんだろうなと思います。スターバックスも県内には1,2店舗はあるものの、弘前市内にはなかったのですが、今年できました。ま、スタバは喫煙者の敵!と勝手に思っているので、俺が行くことはあまりないでしょうが(笑) あとはカツ丼の「かつや」ができましたし、天丼の「てんや」もまもなくオープンです。てんやは中央林間(神奈川県)に住んでいた頃にしょっちゅう通ったなあ。個人的には懐かしいです。あとは、サイゼリヤと大戸屋が欲しいね。大戸屋は青森市にはあるんですが、弘前にはないのでね。

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |