ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年東京盃回顧~地方でもミルコ~

☆東京盃予想結果☆
◎ダノンレジェンド……優勝
○コーリンベリー………3着
▲タガノジンガロ……5着
△シゲルカガ……………4着
△ドリームバレンチノ…2着

 印はこのように打ち、「金額に強弱をつけてダノンからの3複1軸流し6点で」と展望では書きましたが、パドックで覇気に乏しいダノンレジェンドの姿を見て、不安が過ぎったので、軸をコーリンベリーに変えての3複勝負にしました。結果的にはダノンだろうが、コーリンだろうが結果は同じだったわけですが、勝ったのはダノンレジェンドでしたし、コーリンベリーが2番手に上がるシーンはありましたが、一瞬たりとも勝てる!と思えたときがなかっただけに、当初の予定通り買うべきだった。結果論ですが、ダノンが人気に応えて完勝しているだけに、3複ではなく馬単か馬複で勝負すべきだった。3複よりも馬複のほうがついてますしね。やはりミルコ、やはりイワタだった。

 出負けして後手後手の競馬になった北海道スプリントCこそ3着に敗れましたが、それ以外は昨年暮れから勝ちっぱなし。大一番であるJBCスプリント制覇にリーチです。前走から鞍上もミルコにスイッチしていますし、今年のJBCは大井であり、大井1200で今年2勝とスキがない。出遅れたり故障でもしない限りは、本番もこの馬で決まりでしょう。コーリンベリーは今回、ちょっと位置取りが後ろになってしまい、追走でアシを使ってしまった感じ。それに終始外を周っていたしなあ。前走でベストウォーリアに格の違いを見せ付けられ、今回、ダノンレジェンドに届かず、ドリームバレンチノに差されるあたり、牡馬一線級相手で勝ちきるには、もう一段の成長が必要かもしれません。

 ドリームバレンチノは前は好位で競馬をしていたイメージが強いのですが、今はコースに応じて位置取りを変えている感じがします。地方競馬を熟知しているイワタならではでしょうか。ただ、昨年のJBCスプリントを最後に勝ってはいない。今回もまた2着。ダノンレジェンドの後塵を拝するのは、今年3度目。本番でも巻き返しは厳しいように思いますが、プラスと言えるのはこれまではGI馬となったことで常に他馬より斤量を背負わされていましたが、本番では同斤量という点。うーん、でも逆転は難しいかな、やっぱり。シゲルカガは春先の東京スプリントほどの粘りはなかった。今回、賞金を加算できなかったことで、本番の出走は賞金的に難しいかもしれません。

 地方最先着は兵庫のタガノジンガロ。1200も大井も走るのもはじめてでしたが、さすがに格下(中央のアメージングタクトを含む)には負けられないところ。でも、本質的には1400~1800がベストだと思いますし、大井ではなく園田や佐賀、高知などの小回りのほうが向いていると思います。ワンターンのスピード勝負では分が悪い。南関馬相手ならそれでも勝てるだけの能力を今回もこれまでも示していますが、中央馬相手ではそうもいかないようで。このままJBCスプリントへ向かうのかなあ?中1週になってしまうけれど、南部盃を使ってくれないかなあ。JBCより距離は合うし、馬券に食い込むところまでいけるような……?

スポンサーサイト

テーマ:南関東競馬予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年東京盃展望

 明日、明後日と大井で交流重賞2連発です。というかこれからの半月で交流重賞が6つもあります(笑) JBC、JCD……じゃなかったちゃんぴよんC、東京大賞典、あるいは全日本2歳優駿と各部門の王道路線を迎えますので、それへ向けての前哨戦が続きます。まあ、白山大賞典は無関係な扱いですが、白山大賞典も前哨戦として勝馬にJBCクラシックへの優先出走権をつけてもいいと思います。できない理由でもあるのかな。

 まずは東京盃。この10年で地方馬は2勝、2着3回、3着1回です。勝ったのはラブミーチャン(12年)とフジノウェーブで、どちらもJpnI馬、中央馬相手に格負けしていません。2着はラブミーチャン(11年)、ヤサカファイン、ディープサマー。ヤサカファインは5連続連対中で前走アフター5スター賞(S3)勝ち、ディープサマーも前走で同じレースを勝ってますし、元々、中央芝の重賞馬でもあります。05年3着のロッキーアピールはそれ以前にさきたま盃(JpnIII)を勝ってます。中央馬相手に重賞を勝っているか、前走で南関重賞を勝っていない地方馬は不要。当たり前なのですが、この条件に当てはまっていても、地方馬というだけで不人気になるので合致する馬は狙い目です。

 今年、この条件に合致するのは、兵庫馬ですがタガノジンガロだけ。もう一頭挙げるなら昨年のJBC2着、中央のカペラS2着があるサトノタイガーまで。ルックスザットキルあたりはイケメン一流騎手(?)ではなく、真のイケメン一流騎手(現・厩務員)なら一発ありそうなんですが、そちらの方は別で一発やらかしたので……。話が脱線しますが、彼はなんでマッサージ()に入れ込んじゃったのかなあ。真のイケメン一流騎手なので、収入もヘタな中央騎手よりも上でしょうに。南関所属で平日忙しく、土日も中央や他地区の遠征で出会いがなさすぎてマッサージ()?でも、(?)のほうはモデルを食っただのなんだのと……ああ、本業が忙しくないのか(毒)

 話を戻して中央馬。連対馬に関しては簡単です。中央馬は穴を空けない。4人気以内の馬しか連対していません。もともと中央馬は人気になるわけですが、中でも人気下位になる馬、ましてや地方の実績馬よりも下に見られるような馬では来られない。3着まで見ても不人気で馬券になったのは昨年のセイクリムズンだけ。あとはアタマということでいうと前走が重賞ではない馬は勝つどころか連対もない。3着馬にはOP1着、OP4着というのがありますが、OP組の中央馬は割引。また前走着順も5着以内が望ましい。10年前の2着馬ニホンピロサートはプロキオンS8着ですが、中央重賞なら甘くしてもいい、程度。これを考えると戸崎騎乗だろうがOP6着のアメージングタクトは論外。シゲルカガやドリームバレンチノも苦しい。

 というわけで過去の傾向からはダノンレジェンド、コーリンベリー、タガノジンガロの3頭。前走が重賞だし、乗るのがイワタ&ルメールでもあるので、シゲルカガ、ドリームバレンチノまで。春に同条件を完勝していますし、乗るのはデムーロ。圧倒的人気でもダノンレジェンド本命で堅い。オッズを見ないとなんとも言えませんが、最低6倍つくのなら金額に強弱をつけてダノンからの3複1軸流し6点でいいと思います。タガノジンガロが絡めば20倍以上はつくでしょうしね。

◎ダノンレジェンド
○コーリンベリー
▲タガノジンガロ
△シゲルカガ
△ドリームバレンチノ

 

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年オールカマー回顧~タマキンはいらない~

☆オールカマー購入結果☆
Bヌーヴォレコルト……2着
Bロゴタイプ……………4着
Bショウナンパンドラ…優勝

 オールカマーと神戸新聞杯の2重賞がありましたが、神戸新聞杯はリアルスティールが胡散臭く思えたものの、重賞実績のない馬ばかりであまりピンと来なかったので、GI馬3頭で鉄板と思えたオールカマーで、その3頭BOXと芸のない馬券を購入。芸のない馬券でしたが、普通に的中。面白い馬券でも当たらないとつまらないしなあ(笑) MIXIのつぶやきには書きましたが、このショウナンパンドラとヌーヴォレコルトで馬複10倍強はつきすぎ。いや、俺はありがたいんですけどね。

 ショウナンパンドラは大外一気で完勝。ほぼ一年ぶりの勝利を収めました。やはり宝塚記念3着はダテではないし、この馬、池添騎手と手が合ってそうですね。前走、今回と結果も出ている。優先権を取ったからではないでしょうが、次は秋天。2000になるのも、中山から東京になるのもプラスでしょう。次も好走してもおかしくはない。秋天はここ10年ほど牝馬がしょっちゅう来ますしね。京都大賞典や毎日王冠の結果次第ですが、本番でも人気の一角になるのは確実。

 ヌーヴォレコルトは直線インをこじあけて(というか大知が少し空けた?)抜け出てきましたが、ショウナンパンドラにアッサリ交わされました。中山2200の適性はショウナンよりもヌーヴォのほうがありそうな感じに思えたのですが、適性というかショウナンパンドラは古馬になっても成長しているのに対し、ヌーヴォレコルトは平行線のような印象を受けました。岩田の談話で「本番では巻き返したい」とありますが、本番ってどこ?秋天?エリ女?去年、取りこぼしてますしエリ女でいいような気がするなあ。

 ロゴタイプは中山で馬券から外れてなかったのですが、ハナ差とはいえ今回は4着。ミルコの談話にあるように「距離が微妙に長かった」のかなあ。ローエングリンの子ですしね。1600から2000までなのか。動けてはいると思うんですが。次は東京のマイルだそうです。富士SからマイルCSというローテなのでしょうね。ミトラは休み明けでしたがロゴタイプを交わして3着。戦績を見ると鉄砲がけするようですね。ただ、上位とは力差がありそうですし、福島記念連覇を狙うのがいいんじゃないですかね。

 オーカマーだけにタマキンのある馬はダメなんでしょうか(笑) 1,2着は生まれつきついてないし、3着は取っちゃったしなー。あ、「ル」が抜けてましたね。失敬、失敬。神戸新聞杯はリアファルにリアルスティール……「リア」が2頭。「リア充」ならぬ「リア重」ですな。これをガッツリ取れれば「リア充」につなげられたかもしれません。どうでもいいことついでに、東西重賞がともに3人気→1人気→7人気でした。そのせいもあるんでしょうが、東西の配当がだいたいどの券種でも似通ったものになってますね。

 神戸新聞杯は人気のリアルスティールが取りこぼすんじゃないかと思いましたが、案の定、取りこぼしました。3000がこなせないとは思いませんが、決して良くはない。リアファルは芝に参戦して2連勝。準OPとGⅡですから中身が濃い。ただ、ダートの実績馬で、前走も芝の準OPとはいえ、重馬場でしたから軽い馬場でどうかと思ったのですが、良馬場で34.1の上がりで逃げ切って完勝。菊はマークもキツくなるでしょうし、結果はわかりませんが、芝もダートも問題なく、1800以上ならOKというのは、今後、長く重賞で活躍する馬なのは必至。怪我や病気だけにはならないでほしいものです。この馬を兵庫CSでぶっちぎったクロスクリーガーがまさかの大腸炎で死亡してしまったので、余計に。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

指導日記とキン肉マン

 指導後にブコフへ寄って、教材を買いに行ったのですが、店を出たら教材のほかに『キン肉マン』38~40巻も買ってしまっていた(笑) 古本屋に限らんが、買い物をするとつい予定外のものも買ってしまいますね。さらには続きが気になって、41巻以降も買わなくてはいけなくなってしまった。友人K君も以前『キン肉マン』の続きを進めていたし、AMAZONでも25年ぶりぐらいに続きが始まった『キン肉マン』の評価は軒並み高かったのですが、確かにこれは面白い。

思い出補正もあるかと思いますが、昨秋に指導し、今春、志望校に合格した子(36巻以前を読んでない)も『キン肉マン』にハマっていましたから、補正抜きでも面白いのだと思います。ただ、36巻以前をむさぼるように読んでいたOSSANの皆さんはより楽しめますね。36巻以前のセルフオマージュでニヤリとするシーンが多いので。7人の悪魔超人が超カッコいいわ。名前が一切出てこない「あのお方」ですが、シルエットが出ているし、36巻以前を読んでいるものにとってはモロバレですね(笑)

 現在、指導に行っている、ある生徒の家の前にバスケのリングがあります。その子はバスケ部ではないのですが、シュートして遊んでいたので、指導前にフリースロー勝負をときどきしています。5本打って何本入るかの勝負。前々回は4-0で俺の圧勝。前回も3-2で俺が勝利しています。「左手は添えるだけ」でいいですし、手の力ではなくヒザを使って打つ。『スラムダンク』に書いてあるように打ってます。バスケなんて10年以上やっていませんが、それでもけっこう入るもんだなあ。

 他の生徒の話。普通、修学旅行は中3の春に行くイメージがあるんですが、その中学校は中2の秋に修学旅行があるようです。で、原宿やらテレ朝やらEXILEショップやらに自由行動で行くそうな。ただ、聴いてみると乗り換えも何も考えておらず、その子の班のほかのメンバーも何も考えてなかったらしい(笑) 大都会TOKYOを舐めてますね。首都圏在住者だってスマホで路線検索したりするのに、電車自体ロクに乗ったことのない子らがそんな状態ではどこにも行けないだろう。というわけで、俺が乗り換えを事細かに指示しました(笑) 指示してもその通りにスムーズに移動できないでしょうが、それはそれで勉強かと。そもそも学校が各班の行き先や乗換えなどのルートを提出させるべきなんじゃないの?と思わんでもない。





テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

小岩井農場まきば園

農場と岩手山

 セントライト記念の翌日、セントライト(日本競馬最初の三冠馬)の生産地である岩手県の小岩井牧場まきば園へ行ってきました。母と祖母も一緒です。というか、ばあちゃんがときどきどこかへ行きたいと言うのですが、あまり遠すぎるところは体力的に難しいし、手ごろな距離ということで、今回は小岩井牧場です。母は数十年前に行ったことがあるらしいですが、ばあちゃんも俺もはじめてです。シルバーウィークの最中ですし、帰省している弟は滅茶苦茶混んでるから行きたくないと言ってました。まあ、混んでいて当然なのですが、俺の想像を超えて混んでいました……。

セントライト

 東北道黒石ICと西根IC(片道150kmほど)を往復したのですが、高速の交通量が既に普段と違ってました。盛岡以北の東北道なんて、日中でもまばらにしか車がおらず、高速に入ってしまえば、SAに寄るかICで降りるか以外でブレーキを踏むこともまずない……はずなんですが、流れが悪くなるとき(70km以下まで減速)も数回ありました。首都圏のように数十kmの渋滞どころか、停止することもないので相当にマシですが、普段がガラガラなので。岩手山SAにも立ち寄りましたが、これがまた駐車スペースが少ない。誘導員がたくさんいるしね。

うしぐるま

 こんな状態なので牧場はシャレにならん混雑と俺も思い始めたのですが、実際、シャレになってない(笑) あ、入口脇に牛柄のステキな牧場車両があったので撮影。場内にレストラン、カフェなどは数ヶ所ありましたがどこも長蛇の列。昼飯はジンギスカンを食べましたが、食べるまでが30分待ち。ソフトクリームを食べるにも10分待ち、乗馬するにも30分待ちという具合。いい場所だとは思いましたが、来る時期を間違ってしまった感じ。俺はせっかくなので昼食はラム肉を食べましたが、母とばあちゃんは牛。ラムも悪くはないのですが、牛のほうが美味しかったね。ソフトクリームはもちろんミルクが濃厚で牧場ならではという味でした。

ジンギスカン

 人生初の体験乗馬をしました。いや、係の方が引く農耕馬にまたがって、4,5分ぐるりと回ってくるだけなんですが、普段と視界が違う(260cmぐらい)し、機械ではない生き物にまたがって移動する感覚はこれまでに味わったことのない感覚でした。そんなことは「知っていた」ことですが、「知っている」のと「分かっている」のは別です。体験しないと分かったことにはならない。馬にまたがるのはクセになりそうです。おそらく体験乗馬の機会はいつかまたあるでしょうし、是非また乗ってみたい。5分ではなく30分ぐらい乗ってみたいものです。ちなみに普段の乗馬人数は1日1500人ほどらしいですが、この日は8000~10000人ほどらしいです。お馬さんも係の方もたいへんだ。

小岩井ソフト

テーマ:東北旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年オーバルSP回顧~待てば海路の日和あり~

★オーバルSP予想結果★
◎サウンドガガ………4着
○タガノトネール……3着
▲レーザーバレット…優勝

 オーバルSPの前に名古屋でSP1・秋の鞍があり、東海ダービー馬(兵庫所属)のバズーカが圧勝し、堅いながらもこれの枠複を取りました。調子に乗ってオーバルSPの金額を増やしたのですが、裏目に出ました(笑)最近の中央重賞は岩田とデムーロ、ルメールばっかりで、騎手の比重が大きいような感がありましたが、ここも南関育ちの戸崎騎乗のレーザーバレットが、これまでのツメの甘さがウソのような決め手で、前を行くルベーゼドランジェ、サウンドガガを並ぶ間もなく差しきって重賞初制覇。2着に逃げねばったルベーゼ、3着にジリジリ伸びたタガノトネールでした。

 レーザーバレットは待望の重賞初制覇と言っていい。もう7歳の秋ですから。デビューから2連勝し、3歳春にはUAEダービーに挑戦したほどの馬がようやく、ようやくですね。横山典から戸崎へスイッチしたのも結果につながったと思います。コースを知り尽くしている鞍上はやはり大きい。今後も交流重賞路線を歩んでいくのでしょうし、地方出身騎手のほうが良さそうです。7歳馬ですが長期休養などもあり、あまり使われていません。出られるのなら南部盃を使って欲しいところ。この賞金ではまだ思うように交流重賞には出られないでしょうし、坂のあるコースのほうが合ってそうなだけにね。 

 サウンドガガにはちょっとガッカリでしたし、ルベーゼドランジェにはビックリでした。ルベーゼはすんなり先手を奪って自分の競馬ができれば粘れるんですね。できなかった場合には多くの地方馬に先着される始末のようですが。岩田が乗り続けるとしても、軸にはできない馬だなあ。いつもヒモで軽く押さえればいいのかな。サウンドガガはバテていませんが、レースの主導権を奪われてしまった。番手でも競馬はできますが、できるといううだけで持ち味は活きないのでしょう。タガノトネールはレーザーバレットとの斤量差でしょうか。前走は0.5kgもらいだったのが、今回は1kg背負わされる形。あとは鞍上の適性か。佐賀の川田は最強ですが、よその川田はただの川田でした(笑)

 やはりこの面子では地方馬は勝負にならなかった。リアライズリンクスは今回は前で競馬をしましたが、ルベーゼドランジェやサウンドガガのペースはリアライズリンクスにはオーバーペースだったようです。3角でもうついていけなくなった。前に行ったほうがいい馬なのにテンが遅い。ちょっとこれでは交流で勝ち負けは難しい。スローで楽に追走できるのなら2,3着もありうるのでしょうが、正直、底が割れた感じ。既に交流重賞を勝っているし、3歳と若いジャジャウマナラシのほうが今後に期待が持てそうです。一瞬、おっ?というシーンもありましたしね。

テーマ:南関東競馬予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年オーバルSP展望

 セントライト記念の翌日にセントライトを生んだ小岩井農場へ行ってきました。人の多さに参りましたが、ウマいもんも食べたし、ウマにも乗ってきたし、それなりに満喫してきました。それについては明日か明後日に記すとして、今日は明日の浦和・オーバルスプリントの展望です。第26回と銘打ってはいますが、交流重賞になった近4年を参考にするべきでしょう。

 連対馬8頭を見ると傾向は割とハッキリしています。他地区馬は来ない。南関馬は前走で重賞を勝っている。中央馬はOP特別か重賞で4着以内。あとは1人気が冴えません。去年のエーシンビートロンこそ2着で連に絡んでいますが、4着、4着、5着、2着で4年連続敗退中。基本的には堅いですがガチガチとも言えない結果。けっこう絞り込めそうな印象。短評は以下。

1. ジャジャウマナラシ…前2走は中央戦、それも前走は芝なので度外視。浦和では連を外していませんし、交流重賞勝ちもある。条件も斤量もいいのですが、それで足りるかどうか?大穴で一考。

2. ルベーゼドランジュ…前走がヒドかったですね。4角手前で手ごたえ怪しく大敗。デビュー2戦目で船橋を走っていますがこれも2着。中央の平坦コースが良いみたい。イワタが乗るのは不気味ではあるんですが。

3. エプソムアーロン…高知の11歳馬ですがふつーに高知の重賞は勝てるし、前々走などサマーチャンピオン5着と中央馬相手でも賞金くわえてきます。が、馬券になるかと言われるとさすがにそこまではどうか?

4. リアライズリンクス…前々走はさきたま盃3着で、中央馬相手でも勝負になるかと思ったのですが、前走は完敗。前々で競馬をする馬ですが、テンが早いわけでもないんですよね。それに前走の負け方がイヤな感じ。逃げ馬と競り合って負けたほうがまだ良かった。流れにも乗れなかったというのがさ。大井だから?

5. メジャーアスリート…南関移籍緒戦ですが、移籍前の園田の成績を見るとここでどうにかなるとは思えない。

6. レーザーバレット…ここ2戦、交流重賞で勝ちきれません。ここ2走は中団追走していますが、本質的には追い込み馬なので末が甘くなるのかもしれませんし、直線が短いのがつらい。佐賀→浦和ではなく、盛岡→大井と使えれば良かったのですが、賞金的に厳しいのか?

7. サウンドガガ…ここ2戦、ハナを奪って勝ち負け。逃げるのは間違いなくこの馬。前走から1Fでも短縮はプラスですし、小回りコースは合ってそうです。自分のペースで競馬をすれば結果はついてくるんじゃあないでしょうか。

8. タッチデュール…トウホクビジン二世。展開がハマって5着なら大健闘。ただ、今回は牡馬も混じるだけにそれもなかなかに厳しそう。

9. ビームライフル…交流重賞で冨田馬を買う勇気は俺にはありません。

10. トーセンジャガー…いくらフミオさんでもA2を勝てないこの馬で交流重賞はキツすぎる。

11. タガノトネール…前走・サマーチャンピオン勝ちでおそらく1人気。好位で競馬ができますし、浦和でも問題ないと思います。1500や1600なら枠が……と言いたいのだけれど。大崩は考えにくい。

12. リックムファサ…中央からの移籍緒戦ですが、この戦績の7歳。東海地区でならわかりませんが、ここでは家賃が高い。

 他地区馬の3,8、12は消し。南関馬で前走重賞勝ちの馬もいない。中央馬4頭の争いは必至。前走・クラスターCで大惨敗のルベーゼドランジェも厳しい。ごく当たり前の予想ですが、6,7,11の人気の中央3頭でいいかと思います。リアライズリンクスはカモじゃないかね。

◎サウンドガガ
▲タガノトネール
△レーザーバレット

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年ローズS回顧ほか~今週はルメール~

☆ローズS予想結果☆
◎ミッキークイーン……2着
○クイーンズリング……5着
▲レッツゴードンキ……4着
△トーセンビクトリー…3着
△アンドリエッテ………6着
△シングウィズジョイ…14着

 ローズSはタッチングスピーチが春の実績馬を押しのけて重賞初制覇。出遅れたこともありますが、オークス馬・ミッキークイーンは猛追及ばず2着。3着に連勝で1000万を勝ってきたトーセンビクトリーでした。桜花賞馬レッツゴードンキはハイペースで飛ばして粘るも4着。5着にクイーンズリングでした。印的には外れていますが、展望で書いたとおりで、枠連で買っていたので代理馬が勝っての的中です。カッコ悪いですが、予期せぬ馬の食い込みもあると予期していたので、これはこれでヨシ。当たることでリズムも良くなっていくはず。

 タッチングスピーチは500万を買ったばかりでしたが、その500万の内容も時計も秀逸でした。加えて福永からルメールへと鞍上も強化されていますし、潜在能力が引き出されたのかもしれません。ただ、多くの春の実績馬はここが秋緒戦。しかも、オークス馬は出遅れてもいました。ペースもやや速く、展開も向いたような気もしますし。これを持って本番も!と行くかは分からない。有力馬の一頭に名乗りを挙げたとは言えるでしょうが。まあ、でも例年通りで、ローズS組で本番も決まるんじゃあないでしょうか。去年は紫苑S組から初めて勝馬が出ましたが、去年の紫苑Sは新潟開催でしたので。

 ミッキークイーンは出遅れが最後の伸びに響いたのかもしれません。休み明けでもあるし、何が何でもここで勝つ必要もなかった。ただ、出遅れを度外視すれば、直線でタッチングスピーチに切れ負けしたのはあんまりいい形ではなかったかも。逆にレッツゴードンキはやや速い流れを自分で作って、直線半ばまで粘りこんだ内容は良かった。必ずしも逃げないといけない馬でもないし。トライアルの内容としてはいい感じ。トーセンビクトリーはここが試金石でしたし、ユタカは有力馬との関係を測っていたような気がします。1000万勝ちがあるので、優先権がなくても本番出走はほぼ確定していましたし。

 秋華賞への前哨戦は終わりました。俺はレッツゴードンキの巻き返しがあるんじゃないかなあと見ています。桜花賞は勝ってくださいと言わんばかりの展開となったのは事実。ただ、それ以前から実績十分の馬ではあったし、本番は京都内回り。速いペースでも押し切れるような気がします。何よりGI請負人のY.イワタ騎乗ですからね。もちろん、今回の上位3頭も有力。クイーンズリングは1800でもちょっと長いのかもしれませんね。

 それにしても、毎週毎週、イワタ、デムーロ、ルメールが交代で重賞を勝っているような気がします。タッチングスピーチにしても福永からルメールに代わって重賞完勝。騎手の腕の大きさを実感することが多いです。2015年9月現在のリーディングは福永ですが、その福永の勝率は.164。ただし、特別では.145、重賞に限ると.122まで下がります。一言で言えば「平場王」。今年だけではなく、累計でも合計勝率は.125ですが、特別で.111、重賞で.107と上級条件ほど低い。これはヨシトミさんと同じです。馬質がかなり良くなったヨシトミさん。それが福永。

 ちょっと表のようにしてみました。本年9月時点(累計)の並びです。

    勝率    特別勝率    重賞勝率
福永 .164(.125) .145(.111)  .122(.107)
岩田 .121(.134) .093(.131)  .271(.125)
戸崎 .138(.123) .133(.116)  .143(.107)
デム .175(.153) .175(.155)  .219(.160)
ルメ .186(.134) .194(.145)  .115(.111)
武豊 .137(.194) .132(.189)  .114(.201)
善臣 .087(.115) .063(.108)  .038(.075)

 そうじゃないかなとは思っていましたが、こうして並べてみると、今年の岩田の重賞勝率は異常(笑) 0.271……?1/4以上勝っている。一方で特別ではイマイチのようです。デムーロはヒラバも特別も率は同一で、重賞勝率だけ高い。ルメールは特別の勝率が高く、重賞はさほどでもない。戸崎は条件による偏りが今年はあまりない。ユタカも載せましたが、現状では下級条件寄り。ただし、福永ほど極端ではないし、累計では重賞勝率が一番高い。重賞で岩田とデムを外すのは極めて危険。昨日は勝ったけど、ルメールはそこまで過大評価しなくていいのかも。馬次第では福永でもいいようです。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ことばんそうこう』

『ことばんそうこう』

表があればウラがある

勝ちがあれば負けがある

晴れがあれば雨の日だってある

世の中、対になることだらけさ



言葉だってそうだろう?

「一石二鳥」に「二兎追うものは一兎をも得ず」

「七転び八起き」に「七転八倒」

「三度目の正直」に「二度あることは三度ある」



言葉で、文字で追い込まれて死を選ぶ人がいる

それはマスメディアやネットで大きく扱われる

でも、言葉で、文字で救われる人も必ずいるよ

記事にもならず、みんなの知らないところで



ちょっとだけ募金するような気持ち

その程度の優しい言葉でも構わない

「いつもありがとう」

「今日もお疲れ様でした」

「身体に気をつけて」

「じゃあ、またね」



2015年9月7日作
2015年9月20日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年ローズS展望

 先々週の札幌2歳Sこそ獲りましたが、先週はまたハズレ。中央競馬へのモチベーションは下がってきたなあ。最近、というわけではなくここ数年です。購入金額も中央競馬の2倍以上、地方競馬を買っていますし、的中率&回収率も地方のほうが断然上。GIは欠かさず買うと思いますが、買わない中央重賞が増えて行くかもしれません。競馬に対する関心は変わらないのですが、比重が地方に移ってきたのかなあ。今年も去年も水沢には行っているクセに、新潟まで行っておきながら新潟競馬場に行ってないしね(笑) ああ、でも11月に府中には行きます。

 ☆チェックポイント☆
・前走・クイーンSで10着以下:いない
・前走・OP特別で4着以下:いない
・前走・条件戦で5着以下:レッドカーラ、ティーエスクライ
・前走がダート戦:メジャーガラメキ
・12戦以上使っている:いない
・中1週以下あるいは半年以上:プレミオテーラー

 全然絞れていません。とりあえず上記3頭はナシで。本番の秋華賞は1000万下勝ちの馬の好走もときどきありますが、ローズSは春の実績馬中心です。ただ、去年は1000万どころか未勝利を勝ったばかりのタガノエトワールが2着。本番でも3着でした。キャリアの浅い馬(3戦以下)ならば、無条件で消しとはしないほうがいいのかもしれません。

 オークス馬が1人気なのは当然です。2人気が1000万勝ちのトーセンビクトリー。3歳夏での1000万勝ちは価値がある。でも、この人気では手を出しづらい(笑) 軸にして流すならまったく問題ないけれど。ただ、春の実績馬が来るレース=春のGI馬が来るというわけでもないんですよね。オークスや桜花賞に出走していて負けた馬も普通に来るのでやっかい。

◎ミッキークイーン
○クイーンズリング
▲レッツゴードンキ
△トーセンビクトリー
△アンドリエッテ
△シングウィズジョイ

 オークス馬が前日オッズ2.8倍ならむしろ人気がないように感じます。5戦5連対のオークス馬。阪神も既に3度走ってもちろん3連対。素直に信頼してみたい。枠連は4-7の9.1倍が1人気。総流ししてもガミらんね。まあ、そんなことはしないけれど、ヒモ荒れしてもいいように、4枠流しとしたい。4-2,5,7,8。でも、一頭取り消して9頭立てのラジオ日本賞が明日の勝負レースです(笑)

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「急行「はまなす」 廃止に思うこと」

 青森駅と札幌駅を結ぶ夜行急行「はまなす」が来年3月で廃止になると報じられた。北海道新幹線の利用をJRは促進したいだろうし、新幹線開業とともに「はまなす」はなくなるのではないかと危惧していたが、現実となった。
 ◇「はまなす」の廃止によって、JRの急行は全て廃止となる。夜間の青森と札幌を結ぶ交通手段もなくなる。最終あるいは始発列車として用いていた北海道民の戸惑いの意見も見られる。新函館北斗駅と函館駅は約18㌔、時間にして約20分離れており、アクセスが良いとは言えないので、なおさらであろう。
 ◇私が「はまなす」に乗ったのは、旅行での数回である。旅で旅情を感じるシーンはさまざまだろうが、私にとっては停車駅を見聞きすることもその一つだ。帰路では「もうすぐ今回の旅も終わってしまう」と寂しさを感じることもある。帰宅するまでの移動も旅なのである。
 ◇今回の「はまなす」廃止に限らないが、列車は速ければそれでいいのだろうか? むろんビジネスでは速さが必要なこともあるが、必ずしも速くなくても良いこともある。ベストなのは利用者が選択できることではないだろうか。昔はやった交通安全標語に「せまい日本そんなに急いでどこへ行く」があったが、「はまなす」と新幹線にも同じ思いを抱いた。

 (2015年9月18日東奥日報夕刊掲載)

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |

原油安と上京予定

 近所のガソリンスタンドの特売日が土日なので、給油は土日と決めているねぶです。こんばんは。原油安と円安に陰りも見えてきたせいか、ガソリンが安くて助かります。ガソリンだけでなく、原油安は灯油安でもあるので、少なくとも来春までは今ぐらいの燃料費で推移してくれると北国の住民は皆、大助かりかと思われます。だってねえ、レギュラーガソリンが1L120円と1L160円では3/4ですもん。25%減。これはかなり大きい。加えて、14km/Lぐらいだったねぶごん(ワゴンRターボ)から17km/Lぐらいになった銀デミ(デミオ1.5NA)に乗り換えたことで、おおよそ燃費が2割減です。燃費の差で、普通車の税金も相殺してあまりある。まあ、任意保険が毎月1000円増、タイヤもガソリンオイル代も車検代も上がるんですが、そこは快適さと引き換えと思えば納得(笑)

 毎年恒例の例のポエム番組の公開収録日が発表されました。今年は11月23日だそうです。時間は未定。たぶん夕方。コンテストもあるのでもちろん参加。年々、レベルが上がっている感じがするし、一昨年、受賞しているのでハードルは高いですが、もちろん応募作は練り上げます。それはさておき、早速、確認したのが収録前日の22日の府中のメインレース……霜月S。重賞ですらない。ちなみにこの週は京都でマイルCS(GI)があるのみで、重賞は他になし。ううむ。なんか谷間の週になってしまったなあ。いいです。霜月Sを生観戦しますよ(笑) そして、府中の大画面でマイルCSを観戦しますよ。メインがOP特別ですし、昼間から参戦すれば自由席に普通に座れるとは思いますが、競馬実況の御大が「一言言ってくれれば、一般来賓席を用意できます」と昨年、仰ってくれたので、お言葉に甘えて、来賓席を打診してみます。のんびり観戦できるしなあ。

 おそらくは21日の昼間のバスで上京して、23日の夜行バスで帰宅という形になると思います。行きが夜行だと身体に堪えるんですよ……長身のOSSANとしては。21,22日と2泊する予定です。ヒマだからねぶとメシでもつきあってやるか!という奇特な方も大歓迎です。これまでにお会いした方はもちろん、そうでない方も歓迎……ですが、首都圏のマイミクで会ったことがない人ってたぶん二人だけだな。たびたび上京していることもあるし、趣味や価値観重視でマイミクを増やした結果、なぜか西日本の方のほうが多い状態になっているし。西にね、行きたいんですよ。でも、なかなか機会がない。来年、ミスチルでもBUMPでもB’zでもライブがあったら、新潟や仙台ではなく、第一希望を大阪(あるいは神戸)にしてみようかな。ライブ&阪神/京都/園田競馬観戦なら強い動機付けになる気がする。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年セントウルS回顧~天高く馬ミノル秋~

★セントウルS予想結果★
Bウリウリ……………2着
Bストレイトガール…4着
Bバーバラ……………3着
Bハクサンムーン……8着

(スタート直後) アクティブミノル先頭か。まあ想定内。ハクサンムーンは番手の競馬もできるしな。ルチャドルアズールはダメだな。
(道中)ウリウリは少し後ろすぎでは……?まあ、ストレイトガールとハクサンムーン、バーバラだって構わん。ミノルはもって坂まで。
(直線入口)ハクサンムーンはダメじゃね?戸崎と岩田が追ってるぞー。来るぞー!わくわく。
(残り100)なんでミノル粘ってるの?とまれよー!!!岩田、戸崎、ユタカ、誰でもいいから捕まえろ!!!ぎゃああああああ!

 というわけで10人気の3歳馬アクティブミノルが、古馬勢を振り切って、逃げ切って函館2歳S以来の重賞2勝目。結果論ですが1600でも長い馬だったんだろうなあ。1200はこれで3戦無敗。1400では2、6着、1600だと5、15着。距離が伸びるに連れてダメになってるし。前哨戦だから、という見方もできるでしょうが、アクティブミノルにしてもNZT以来の休み明け。しかも3歳馬。本番での上積みは大きい。開幕週の馬場だからという見方もあるんでしょうが、この馬、函館で2戦2勝、やや重の1400で2着もあり、本番で多少馬場が悪くなっても……というか悪くなればなおさら良いのかもしれない。これをフロックと見るのは危険な感じがします。

 ハクサンムーンはそんな勝馬についていけずに失速。2歳時から活躍していた馬ですし、もう6歳の秋。ピークは過ぎたように思います。ピークがロードカナロアと重なっていたのがこの馬の不幸。ゴール寸前で人気のウリウリ、ストレイトガール、バーバラがまとめて突っ込んできましたが、ミノルにはわずかに届かず。ウリウリは開幕週とはいえ、中山で32.8という鬼脚で突っ込んできましたがハナ差届かず。惜しい。この馬、良い時期と悪い時期がはっきりしてます。馬券になっているうちは追いかけ続けて、馬券にならなくなったらしばらく放置が良さそう。

 バーバラは坂が……という向きもありましたが、バーデンバーデンCで2度も勝ち負けしてるんだから、中山も大丈夫と踏んでました。問題は次はユタカがベルカントに乗るということ。幸四郎?松山?F騎手?うーん……。ストレイトガールはもう少し前で競馬ができればなあと思いました。もう少し前でもこれぐらいの末を使ったろうし。キレはあるけど、この馬は番手からの競馬でいいと思う。まあ、結果論です。勝馬以外は有力どころかきましたが、これでも3複4万馬券、3単40万馬券。一度でいいからウン十万馬券とか取ってみたいもんですよw 中山3複26万、3単222万とさらに壮絶に荒れ、WIN5に至っては4億弱。国税がウォーミングアップをはじめてそうだなあ。シャレではなく。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『センチメンタル』(2)

『センチメンタル』(2)

心が大出血したとしても

心の骨がバキバキ折れても

致命傷でさえなければ

いつかはきっと癒えていく



傷つきたくはないけれど

傷つかずには生きられないし

傷つくことも無駄ではなくて

耐性がつき、丈夫になっていく



心をのぞくと傷あとが一つあった

夜行バスの中で号泣したほどの傷

今はまったく痛くないけれど

ふとした拍子でうずくんだ



チョコパフェにアンコをかけたよりも甘く

レモンに酢をぶっかけたよりも酸っぱく

そんな強烈な味を忘れるぐらいの切なさで

チクチク、サクサク、じんわりと



2015年7月30日作
2015年9月13日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

 タイトルに(2)とつけてあるのは、同名の別の作品を過去に書いているためです。

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年セントウルS展望

 残り数本になってたので、タバコを買おうとセブンイレブンに寄ったのです。デザートコーナーをのぞいてみたら、わらびもちがあり、「黒蜜をかけて……」とメッセージが記してあったのですが、「壇蜜をかけて……」に見えてしまった。まあ、よくあることですよね(笑) ちなみに結局買ったのはわらびもちでも杏仁豆腐でも何でもなく、ブラックサンダーアイスでした。30度を切ってくると、ガリガリ君のような氷菓子よりも、楽と愛す……もといラクトアイスのほうが美味しく感じますね。

 秋競馬が始まりました。少頭数大好きな俺としては昨日、土曜の中山と阪神の9Rを買うつもりでした。堅かったけれど取れたはずでした。なんかスマホが上手くつながらなくて買い損ねてしまいました。なんかツキのなさも感じますが、先週、ようやく泥沼の連敗を断ち切ったので、今週も重賞を当てていきたいところです。できれば数千円以上のそこそこの配当を……。

Bイワタ
Bトサキ
Bユタカ
Bハクサンムーン

 無理そうな馬どころか2連勝中で前走で1200重賞を勝っているのだから、ウリウリというかイワタを買うのは当然。トサキにしてもスプリント実績豊富な馬で前走は、完全な前残り展開ながら好位から差しきったGI馬ストレイトガールに騎乗。これも当然有力。他はユタカの馬とハクサンムーンぐらいですか。格下だったり、近走不振の馬が多いですからね。馬単も考えたのですが、枠複を倍額買っても大して変わらんので枠で。4,6,8BOXで。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年札幌・小倉2歳S回顧ほか

 展望も何も書いておりませんが、MIXIのつぶやきに書いたように札幌2歳Sは馬複的中、新潟記念はダコールの単複でハズレ。わざわざ書くほどの内容じゃないよね?と思われるかもしれませんが、俺は中央競馬で6,7,8月と的中ゼロ。二十連敗以上だったのが札幌2歳Sでようやくストップしたので、俺にとっては大事なのです。1レースで300~1000円ほどしか買わないとはいえ、二十数連敗もしていれば一方的に15000円ほどの負け……。地方競馬でコンスタントに当たってたから、馬券を買う気にもなりますが、中央競馬しか買わずに一方的に負けてたら、しばらく馬券辞めたくなりますよ。

 連敗は止まったわけですが、日曜は人気が割れまくりでハンデ戦の新潟記念なんぞ買うぐらいなら、前日、岩田を軸に馬券を取ったわけで、同様に小倉2歳Sも岩田を軸に流すべきだった。札幌よりも小倉のほうが実績も人気もある馬に乗っていたわけですしね。で、新潟は新潟で、人気割れまくりでも勝ったのはパッションダンス……というかデムーロ。下級条件はいざ知らず、重賞は黙ってY.イワタ、M.デムーロ、C.ルメールを中心に買うのが基本でしょうね。先週はWSJSの札幌版で来日していたモレイラが勝ちまくっていましたが、騎手は大きいですね。当たり前のことなのですが。

 なんていうか名前を挙げた騎手の馬を買っていても外れることもあるわけですが、買った人間が不満いっぱいになるような騎乗が少ないんですよね。土曜の札幌1R2歳未勝利でもイワタの馬から買って、それは外れたのですが、逃げた馬をマークして4角手前で垂れました。逃げた馬はそのまま押し切って、2歳レコードをたたき出しました。こういうのだと馬の力が足りなかったんだな……と諦めもつきます。折り合い重視で、末脚を余す騎手も散見されますが、見終わったあとにストレス溜まるんだよなあ。小銭をすったことよりも、後味の悪さがイヤなんですよね。

 レース回顧ですが、札幌2歳のアドマイヤエイカンは出世レースを勝ったということもありますし、叩きあいを制したあたり勝負強さを感じます。母母がラスティックベル(=伯母にフサイチエアデール、従兄にフサイチリシャールら)という牝系もいい感じ。そこにハーツクライですから、伸びシロを感じます。まあ、賞金的にはクラシック出走権も得ましたしね。まあ、血統という点では惜敗したプロフェットも母母がトゥザヴィクトリーの全妹ですから負けず劣らずなのですが。発走10分前はアフターダークやリアルキングがアドマイヤエイカンより人気でしたが、最終的にAエイカンは2人気。みんな分かってるってことなんでしょうなあ。

 翌日の小倉2歳Sをシュウジで制したのもイワタ。こちらは人気に応えて完勝。ただ、シュウジは1400→1600→1200で3連勝。クラシックを見据えてはいないんでしょうね。まあ、父がキンシャサノキセキですし、このローテで3連勝。2400どころか2000も持たないんでしょうね、実際。この勝利がキンシャサノキセキ産駒の中央初重賞制覇(地方ではジュエルクイーンが勝っている) それとこのレースはキンシャサ産駒の5頭出しで1,2フィニッシュ。キンシャサ自身が仕上がり早でありながら、高齢になっても衰えない……というかさらなる進化をしていました。もしかすると産駒もそんな傾向があるのかもしれませんね。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「完璧なる非完璧~Imperfect Animals~」

「完璧なる非完璧〜Imperfect Animals〜」

完璧な世界なんてどこにもない

世界は矛盾や不条理をはらんでいる

でも、そんな世界に完璧に適応している

そんな風に見える人がまれにいる



はた目に完璧に見えるだけであって

内心で苦悩や葛藤を抱えているならいい

もし、内心まで完璧に適応しているなら

きっとそれこそがもっとも非完璧



挫折もすれば、絶望もするさ

いだく辛苦がいつか熟成されて

深い人間味をかもしだしてくる

もともと人間は完璧じゃないのだから



2015年8月28日作
2015年9月6日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

スタッドレスタイヤ

 夏が終わりました。そろそろ冬タイヤについて考えないといけません。9月上旬だろ?と思うかもしれませんが、皆が買う時期になると値上がりしますからね。冬物の衣類を買うのと同じです。去年までは軽だったので、13インチ鉄っちんホイール使い回しでしたが、銀デミにそういうわけにはいかないので、ホイール(R14)も買わないとなりません。中古で4本1万切るぐらいので良いけれど出費がかさみます。冬は燃費も悪化するしね。以下のタイヤの値段は175/65/R14のDEデミオ純正サイズのものです。

 スタッドレスタイヤの商店やメーカーのページをいろいろとのぞいてますが、冬タイヤもピレリ(アイスアシンメトリコ)は安いなあ。ネットの最安店で1本4000円切っている。ただ……冬タイヤの外国ブランドは不安がある。品質が悪いというのではなく、津軽の冬に適応できるのか?国産だとダンロップのWINTER MAXXが最安6000円ちょい(送料込)。ヨコハマのアイスガード3もそれぐらい。ヨコハマ・アイスガード5と鳩山タイヤ(BS)はGZで最安7500円、VRXは9290円。た、高い!14インチでこれですよ。でも、16インチとかだと3倍ぐらいするようですね。

 鳩山タイヤ(石橋)が無難なのは分かります。ただ高い。GZよりはアイスガード5だな。でも、去年はいてたのがダンロップのDSX1(それも中古)なので、新品のWINTER MAXXなら十分な気もします。2世代新しい上に新品ですから。ヨコハマのミドルグレードよりは、ダンロップのトップグレードのほうがマシ……と信じたい。アイスガード5よりも4本で5000円違うしなあ。ホイールも買うし。激安なのでピレリにもひかれますが、タイヤ代をケチりすぎて事故っては元も子もないしなー。悩むわー。

 最近は普段、雪の降らない地域でも積もったりするので、これまで買わなかった方も1セット持っていると安心かもしれません。通常積もらない地域ならピレリでいいんじゃないだろうか。ちなみに以前、代車がはいていたハンコックは最悪でした。四駆のアルトが履いていたのですが、踏み切り前でズルズルすべる。危険(笑) FFのワゴンRにDSX1のほうがまだ安定していた。四駆のビストロSSにREVO2だともっと安定してましたが。タイヤでクルマは変わりますからね……。

テーマ:タイヤ・アルミホイール - ジャンル:車・バイク

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

徒然長月日記

 夏のうちはしんどいが身体は動いていたんですが、涼しくなってきたら夏の疲れがドっと出てきたように感じます。季節の変わり目だからか、それとも年齢のせいだからでしょうか。口が裂けても若いとは言えないトシに俺もなっちまったからなあ。とはいえ、季節商売な俺はこれからが本番ですし、ニコチンとカフェインをチャージして乗り切っていきたいところです。

 ちょっと弱音を吐きますが、うつの具合はまあまあです。落ち込んだりもしちゃうけど私は元気です……ってキキか(笑) ただ、偏頭痛の頻度が増してるんだよなあ。これまで頭痛の気配を感じたときに、とんぷく薬を飲んでやり過ごしてきたのですが、週に2,3度もそれがあるので、頭痛薬も常用するようになりました。身体も態度もデカいですが、体質は虚弱なのがうらめしい。

 話変わって、ある日の指導に向かう途中の農道、横断歩道ではないところで小学校低学年に見える女の子が、背筋をきれいに伸ばして手を挙げていました。横断しようとしているのでしょう。横断歩道じゃないけど、苦笑しながら銀デミのブレーキを踏みました。そのとき、周りに量産型ばーさんが2人いましたが、ばーさんたちも苦笑していました。たわいない話ですが、ほほえましかったので記しておきたい。

 一人ビジネスホテルは当たり前。一人ラブホテルは当たり前じゃないが、俺の中では当たり前(笑) 一人温泉旅館(ホテル)ってのはどうなんだろう?いや、ばあちゃんらと一緒に温泉ホテルへ行った際に、OSSAN一人で晩飯を食ってる姿を見かけることもありますが。ビジホやラブホではなく、温泉ホテルに一人でのんびりしたいと思うことがあります……が、俺の中ではややハードル高いです。美容院に行くほどじゃあないけど。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |