ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

15年東京大賞典回顧ほか

 早いもので今年もあと1日となりました。というかホント早いなあ。特に秋や冬は加速している気さえしますよ。そんな俺は昨日で仕事納め。仕事を納めるのも始めるのも、まあ、自分である程度決められますけど、ここ4,5年は毎年30日まで仕事して、3日から始動というパターンです。が、今年は2日から近場の1件を入れております。31日と1日のみ全休。全休といっても、ばあちゃんちに行って、買い物だ、初詣だ、温泉だとか回ってたらあっという間ですね、2日間なんて。ヒキコモリ日がない。俺はヒキコモルことでエネルギーを充填できるのになあ(笑) 29日、30日と若干体調を崩し気味でしたが、風邪薬&栄養ドリンクで、悪化する前にやり過ごせました。

 額は書きませんが、今年の中央競馬の回収率は59%、地方競馬の回収率は74%。トータルの回収率は69%。トータルがかなり地方競馬よりになっていることから分かるように、中央競馬の2倍ほど地方競馬を買っています。4月は100%超えていたのに、6,7,8月が20R以上連続して外れるなどの泥沼に陥ったのが響いたか、ヒドい結果になってしまいました。ここまでヒドくはないにせよ、例年、夏競馬の収支は良くないので、夏競馬は極力控えたいと思います。それと、馬券用の口座は、普段の口座と別にしたほうがいいですね。ついつい余計なレースを買ってしまいがち。勝つことも大事ですが、負け幅を小さくしたい。今年は買いすぎた。地方の平場を相当に買ったしなあ。

◎ナムラビクター………5着
◎ハッピースプリント…6着
△ホッコータルマエ……2着
△サウンドトゥルー……優勝
△コパノリッキー………4着

 展望を書く気力もなかったので、書きませんでしたが、東京大賞典は3強決着にはならないという確信めいたものを感じたので、ナムラビクターからの3複3点とハッピースプリントからの3複3点を買いました。事実、3強のうち、コパノリッキーはコケたのですが、3着に食い込んだのはナムラでもハッピーでもなく、ワンダーアキュートでした。ああ……。予想の大筋は良かったのに、軸を間違えてしまった。有馬記念はお茶を濁す程度にしか買わず、大賞典に中山大障害の儲けをぶち込んだのですが玉砕。交流実績の乏しいナムラやGIではなかなか馬券に絡めないハッピーよりも、高齢とはいえ、実績上位のワンダーアキュートを評価すべきだったか。

 勝ったのはサウンドトゥルー。日テレ盃勝利からそのままの勢いで、GI制覇にまで至りました。逃げるコパノリッキーをホッコータルマエがガッツリとマークし、よどみない流れとなり、サウンドの決め手が活きました。ただ、JBCクラシックやチャンピオンズCがそうであったように、確実な末脚を持っていますが、展開次第で差し損ねることは今後もありそう。それと1800よりも2000のほうがいいんでしょう。あとは直線が短いところでどうなんだろう?という懸念もあります。GI馬になりましたが、これをもって新王者とはまだ呼べない。ノンコノユメもいますしね。ただ、世代交代が進みつつあるのは間違いなさそうです。

 ホッコータルマエは王者らしい競馬をしたと思います。コパノリッキーを自分で潰しにいき、3着以下は6馬身以上ちぎってもいます。ただ、サウンドトゥルーにはこの秋3連敗。叩き良化型だけあって、秋3戦の中では、大賞典が一番タルマエらしい競馬をしたとは思いますが、その結果もやはりサウンドに完敗。GI/JpnI10勝へ徐々に暗雲が立ち込めてきた印象もあります。おそらく次は川崎記念でしょうが、そこにサウンドかノンコ、あるいは勢いのある格下が出てくると必勝とは言えない。コパノリッキーはラク逃げできると多少のハイペースでも押し切れますが、突かれるとモロい。スマートファルコンのように、追いかけると追いかけたほうが潰れるというレベルではないですね。

 ワンダーアキュートが勝てはしませんでしたが、往年の安定感をラストランでも見せ付けての3着。バテたリッキーを捕まえ、迫るナムラを振り切りました。ナムラに差されてほしかったんですが、俺の馬券的には(笑) 思えば兄のワンダースピードもラストランで得意の名古屋GPを制して、「らしさ」を見せての引退でした。そういう点では似ている。ワンダーアキュートの種牡馬需要が多いとは思えませんが、父となるアキュートを彷彿とさせる産駒を送り出してほしいものです。ハッピースプリントはソリキンだのモアオバーを一蹴できても、GI馬相手には跳ね返されまくり。それこそソリキンやモアオバー路線を使えば、交流重賞の勝ち星を積み上げられるんでしょうけどね。何度か書いてますが、ナイキアディライト級って感じだなあ。

 と、大賞典は通常の3,4倍の額を投じて玉砕。翌日のシンデレラマイルはガミに毛が生えたぐらいの配当ですが、当たるには当たりました。さて、30日に当てたところで、今年の競馬を終わりにするか、大晦日も東京2歳優駿牝馬に手を出すか……?モダンウーマンとスアデラが抜けてるだろうし、3複を買ってみたい気もしますが、ハズれると「終わりよければすべて良し」といかなくなるのでどうしようかなあ。

スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年有馬記念回顧~ゴールドはゴールドでも~

★有馬記念予想結果★
◎ラブリーデイ………5着
◎キタサンブラック…3着
※アルバート…………11着

 今年最後の中央重賞である有馬記念でしたが、8人気のゴールドアクターが好位追走から、前を行くキタサンブラック(3着)を捕らえ、迫ってくるサウンズオブアース(2着)をクビ差振り切って4連勝でGI制覇。吉田隼人騎手も中川調教師も、そして御年90歳になるという生産牧場のオーナーブリーダーさんも皆GI初制覇。これがラストランのGI6勝馬ゴールドシップはお決まりのマクリで上がっていきましたが、まくりきることができずに8着。2人気のラブリーデイは伸びもせずバテもせず5着になだれ込んだだけでした。
ゴールドはゴールドでもゴールドアクターだー!と多くのファンが思ったことでしょう。

 ゴールドアクターはアルゼンチン共和国杯で父子制覇でしたが、有馬記念では祖父(グラスワンダー)と同じレースを勝ったことになります。その祖父は有馬記念連覇ですが、1回目に勝ったときが、ゴールドアクター同様にアルゼンチン共和国からの制覇。まあ、祖父はアル共で5,6着に沈んでましたが。というか、その有馬記念(98年)は現地でみていたのになあ。ちなみにそのときの本命は菊花賞馬セイウンスカイで、今年も菊花賞馬キタサンブラックを買ってどちらも3着。歴史は繰り返されるのか、あるいは俺が進歩していないのか?同父のモーリスもそうですが、勝ちだすと止まらないですね。

 吉田騎手自身「いいときに乗せてもらった」と言っており、謙遜もあるんでしょう。でも、手が合っているのもまた事実。これを突然、アッゼニやボウマンにスイッチして勝てたとは思えない(ムーア最強なら分からん) コースロスなく、インで流れに乗って最高の騎乗だったと思います。ゴールドアクターのことを一番知っているのは吉田隼人騎手なのは間違いないし、このコンビのまま来年の活躍を期待したい。そう、兄の吉田豊騎手がメジロドーベルを飛躍の機会としたように。名馬は人を育てます。すぐにリーディング上位騎手にスイッチしてたら人が育たない。

 サウンズオブアースは猛追したけれど、また2着。「主な勝ち鞍:はなみずき賞」のまま重賞2着は5度目。ステイゴールドじみてきたなあ(笑) いや、ステイ産駒ではなく、ネオユニヴァース産駒ですけど。コースの得手不得手はないし、32秒台の上がりでも34秒台の上がりでも2着。渋ればいいのかな?この馬、晴れの良馬場しか走っていませんが、馬場が渋れば父やその産駒たちのように良いのかも?キタサンブラックは直線半ばまでよく粘りましたが、0.1差3着。やはり中山は合いますね。ダービーでこそ大敗しましたが、8戦5勝3着2回。普通に名馬ですね、これ。そして、ディープ産駒はお呼びじゃなかった。ディープ産は中山が一番不向き。ディープ自身もそうだったと思いますしね。

 ラブリーデイはよくわからん負け方。前残りの競馬で先行できていたし、やっぱり距離なんでしょうね。2400や2500が持たないわけじゃないけれど、こなせるというだけで、ベストは1800から2200ぐらい。力をつけてきたから2400、2500のGIでも格好がついているだけで。ゴールドシップは現状なりの競馬を見せてくれたと思います。まくりきれずに負けたのは衰え。身体的なものもあるでしょうが、むしろ気持ちが切れてしまったように見えました。クセ馬がクセ馬として実績をあげてきたのに、素直になったら逆におかしいわけで、この秋の2戦は「らしくなかった」。2歳から長い間、大きな怪我もなく、走り続けて無事に種牡馬入り。お疲れさまでした。

 馬券的には自信がなかったので、軽くだけ賭けて、軽く負けました。前日の中山大障害の3複を取れていたのですが、その儲けは東京大賞典にぶちこみ、そして外れました。それはまた次回の日記で。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

師走指導日記

 クリスマスを過ぎるといきなり冬になりました。27日23時現在で19cm。このペースで雪が積もられたらたいへん……と思ったのですが、この寒波は火曜日まで終了のようで、30日以降は最高気温が4~6度。雪は減りそうです。とはいえ、昨日、今日とこの冬はじめて本格的な雪道を走りました。このために買った冬タイヤ(ピレリ・アイスシンメトリコ)の性能を感じたかった。BSのREVO2あたりよりは滑る感じはしますが、急に滑って焦るというのではなく、徐々に滑るので対応しやすくはある。国内メーカーとは乗り味がやはりちょっと違うな。まー、でも新品4本で17000円のシロモノなので文句は言えない。中古のダ@ロップDSXあたりよりはマシか。

 久々の指導日記。その先々で違うのですが、1時間指導したら、多少の休憩を挟むことが多いです。で、生徒の部屋で指導している場合は、ちょっと雑談するのですが、Hちゃんのお宅では客間で指導しているので、休憩に入ると部屋を出ていき、しばらくしたら戻ってきます。まー、日曜の指導なので、Hちゃんが出て行っている間に、俺はスマホでJRAサイトへサクセスして、レース動画を確認できるので、それはそれで構わない……んですが、今日は休憩から戻ってきたらHちゃん号泣。怒鳴り声が聞こえてましたが、何らかのことでお父さんに怒られたようです。焦るねぶ氏(笑) いや、別に俺が原因で泣く羽目になったわけでも何でもないんですがね。なんで怒られたか聞いたけど理由は不明。

 そのHちゃんですが、宿題もきちんとやってくれているし、中1から指導しているし(というか姉も指導していた)、順調に再来年の春の受験に向けて仕上がっていると思っていますが、最近、英文和訳で「どお思うか?」「彼がテニスが得意ということお私は知らない」というように、妙な表現が目立ちます(笑) 「ギャルになっちゃったの?」とか「そのうち、『ぁたしわ勉強するために学校ぇぃきます』とか書き始めるのかなあ」と言わざるをえない(笑) ケータイ小説か何かの影響かなあw この子とは別に来春の受験指導をしているHちゃんがいますが、本棚「○○×○○」なんてBL同人本を発見。いや、俺も大人だからさ、見なかったことにしていますけどねw 

 基本的に女子の指導はあたりをやわらかくしています。やる気がそれなりにある子だとなおさら。男子もやる気がある子なら馬なり調教ですよ。男子でかつやる気皆無な子に限って、坂路5本併せ一杯ってな具合の追い切りをします。無理矢理にでもやらせないと未勝利を脱出できないしなあ。馬齢が2歳で中学生、馬齢が3歳で高校生ぐらいと言われています。高校生も見ていますが、メインは中学生。つまり馬なら2歳馬。道営の調教師か、俺は?なんて思ったりします。3歳や古馬になると手を離れますが、忘れた頃にGI馬(大成する)になって、その名が俺のところへ届くと嬉しいなあと毎年思っています。競馬知らないと意味不明な文章ですいません(笑)

テーマ:ひとりごと…雑記…きままに - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『○×ゲーム』

『○×ゲーム』

○(まる)



八百長か出来レースみたい

×(ばつ)
×
×

すべてを否定されているみたい


×


これくらいならば御の字だろう

×

×

でも、実際はこんなものじゃないか



×

ガタガタと崩れてしまわぬように

×
×


きっとこれから巻き返せるさ



過ぎたことを悔やんでも仕方ない

「覆水盆に返らず」なんて忘れて

「温故知新」に励むんだ



連戦連勝なんて僕には無理だけど

勝ち越していけるように生きていこう

僕らのレースはまだ終わっちゃいない



2009年2月2日作
2015年12月21日微修正
2015年12月27日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年有馬記念展望

 今年も残すところ4日。中央競馬も年内最終日を迎えました。1年経つのはあっという間だなあ。師のはしくれで、走り回っているので、12月は特に早い。JCからもう1ヶ月たったの……?ううむ。今年の回収率は芳しくありません。70%を微妙に切るぐらい。ただ、先週の朝日杯、昨日の中山大障害と重賞連勝中ではあります。有馬記念も東京大賞典も当てて、勢いをつけて2016年に突入したいところです。それと競馬専用口座を用意しないとダメだなあ。通常の口座と共用していると、どーでもいいレースを買って、回収率を悪化させているような気がするので。まずはいつものように短評から。

1.オーシャンブルー……有馬記念で2着に入って、俺のフトコロを温めてくれたのも今は昔。去年の中山金杯を勝って以降、まるでダメ。掲示板すらなし。買えるわけないですよ。中山巧者なら他にいくらでもいる。枠はいいんですけどね。

2.ヒットザターゲット…この馬が新潟大賞典で重賞初制覇したのを目撃しましたが、それから3年。重賞4勝馬になり、GIの常連になるとは思わなかったなあ。ただ、この馬、中山で3戦して3度10着以下。中山の急坂がダメなのかな?思い返して、母ラティールの成績を見直したけど、母もそんな感じだった。ここも大敗してもらって狙うなら次ですかね。

3.ラストインパクト…ムーアマジックか、JCで2着に激走。中山は去年の日経賞3着があります。ムーアから菱田くんねえ。菱田が下手とは思いませんが、ムーア最強から比べると鞍上弱化は否定できない。 ただ、枠はいいですし、うまく立ち回れば2,3着の目がないとは思いません。

4.ラブリーデイ…宝塚記念、秋天勝馬。そもそもの今年の快進撃の始まりは中山金杯でした。中山がダメなわけはない。ただ、距離のカベは露呈しているんですよね。中山2500はごまかしのきくコースではあると思いますが、距離がどうか?中山2200なら迷わずに本命にできるんですが。悩む。

5.アドマイヤデウス…今年の日経賞勝馬。今秋、ぱっとしませんが岩田騎乗。GIでの大敗が続いていますが、今度は中山です。当年に中山重賞を勝っていて(というか同条件)、GI連敗で人気ガタ落ち。これは買わないと後悔しそう。来るかどうかはわかりませんが、期待値は高い。

6.アルバート…ステイヤーズSを圧勝。500万からスタートして4連勝。ただ、ステイヤーズS組は間隔がつまっているからか、長距離を走ったからなのか、あまり良績がない。ただ、枠もいいし、緩くない流れになりそうで、波乱を巻き起こしそうな感もある。

7.ゴールドアクター…アル共勝馬。こちらは3連勝中。中山は未勝利勝ち、500万で2着ぐらいですが、洋芝巧者ですし、距離にも不安がない。力が足りるかどうかだけ。微妙な人気ですが、馬券に絡んでもいいと思います。アタマはさすがにないでしょうが。

8.ワンアンドオンリー…前走はいい脚使っていました。今回はテン乗りの浜中。ショウナンパンドラが回避したので、急遽の騎乗でしょうか。弥生賞2着、皐月賞4着もありますが、中山はあんまり合ってないような気がします。

9.サウンズオブアース…毎度、そこそこ人気して、そこそこの着順には来ていますが、2勝馬。重賞未勝利馬です。ミルコが主戦のような感じですが、そのミルコ騎乗では勝ってない。というか連対したのも未勝利戦だけ。中山巧者というわけでもないし、ミルコ騎乗だけが強調点とも思えます。配当の妙味はないなあ。

10.トーセンレーヴ…先週のディセンバーSを勝っての連闘。2連勝ではありますが、スーパームーンやトラストワンが出てたら買えるかと言われたら買えるわけもなく、ここは軽視でしょうか。

11.キタサンブラック…菊花賞馬。中山でGII2勝と皐月賞3着。実績で1,2人気に見劣りますが、いや、普通に有馬記念を勝ってもいい馬でしょう。ただ、テン乗りでノリというのはどうなんだろう?読めない(笑) 軸にするにはちょっと怖い。

12.リアファル…菊花賞3着、神戸新聞杯馬。距離もコースも問題はなさそう。おそらくはこの馬が逃げるのでしょう。ただ、3角から白いのが動いて、レースも動くでしょうし、そのときに耐え切れるのかどうか?

13.ルージュバック…この秋は鉄砲で使ったエリ女4着のみ。3歳馬でもありますし、フレッシュさはある。前走が0.1差の4着。並みの馬ではない……ですが、実際に勝ったマリアライトとのオッズ差がすごいですね。53kgだから?冷静に考えると古馬のオトコ馬相手ですし、中山も向いているように思えない(使ってないけど) 広いコース、それも平坦の京都や新潟がベストという気がするんだよなあ。

14.ダービーフィズ…函館記念馬。最低人気なのはわかりますが、かといって脈なしかといえばそうでもないと思います。叔父さん(マンハッタンカフェ)はこのレースを勝っているし、 中山巧者ではないが、500万で勝ってはいる。

15.ゴールドシップ…言わずと知れたGI6勝の迷馬。ついにラストランです。この馬で儲けたことも唖然としたこともありました。でも、トータルで見ればこの馬がらみの馬券はプラスだったと思います(12年有馬が大きい) この馬が勝てば、オグリキャップとは言いませんが、ディープやオルフェのラストラン並みに盛り上がるでしょうね。ただ、前走はパドックもレースも普通だった。普通じゃない馬だったはずなのに普通だったのが良いとは思えない。3年前とは違うんじゃないかな。 まくるんでしょうから、この馬にとっては外枠は悪くない。

16.マリアライト…エリ女勝馬。ですが、人気はサッパリですね。新馬と1000万(芝2500)を中山で勝っており悪くない。上がりが早いレースは対応しきれないようですし、条件は向いている。前走もやや重だからうまくいったように思えます。この人気だとスケベ心が出ちゃうなw

☆チェックポイント☆
・15、16番枠……ゴールドシップ、マリアライト
・GI勝ちのない牝馬……ルージュバック
・前走が金鯱賞以外のGII以下……アルバート、ゴールドアクター、トーセンレーヴ
・前走が2000m未満……いない
・前走から中1週以下……トーセンレーヴ

あまり絞れませんでした。

◎ラブリーデイ
◎キタサンブラック
※アルバート

ゴールドシップの単が売れています。連は当然のようにラブリーデイから売れているにも関わらず。応援馬券、記念馬券が相当に買われている印象。有馬記念は毎年、一筋縄ではいきませんので、無理な勝負はしません。大障害で儲けたお金は大賞典へ。有馬はお茶を濁します(笑) ゴールドシップが圧勝して、有終の美を飾って、馬券が外れてもそれはそれでOK。2,3着が読めませんが、勝馬がゴルシ以外なら、普通にラブリーデイかキタサンブラックでしょう。ジャパンCのラブリーデイが2.7倍だったのに、今回は4倍強。うまうま。というわけで単2点で。ラブリーデイは枠もいいですしね。アルバートの単もちょこっとだけ保険で。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

栗鳥Sに思う

 デリー栗鳥S!こんばんは、ねぶです。雲は世老けすぎ……もとい、雲は夜更け過ぎに雨へと変わった12月25日午前3時です。世間のごく一部では発情期の昨日今日ですが、繁忙期のアッシには関係のねえことでやんす。プレゼントという名の課題プリントを昨晩も、そして今晩も配達にまわって、聖人君子になれないまま性人クンニを求めるようになったN氏は、一人ラブホでデリークリ@リス&ク@トリス慰撫……とイキたいところでしたが、疲れてるんでセブンでモンブラン(栗)と揚げチキン(鳥)を買って済ませました(笑) いつもとまったく変わらん日常。まあ、ただの平日だしな。でも、東京大賞典をガッツリ当てたらイク年クる年にしたいと考えています……なんて、親兄弟や仕事がらみの人には見せられん日記だな。

 軽減税率やその財源がニュースで盛んに取り上げられていますが、プロスポーツくじを拡充すればいいんじゃないかと思ったり。三競オート以外でも、既にサッカーくじは実施されているのだから、プロ野球や大相撲の結果を予想する公的なくじがあってもよかろうなのだあ!と思うんだよね。で、それを福祉財源(という名の各種財源)にすればいい。カジノの話もあるけれど、競馬場や競輪場に人が来ないでネット購入が主流の時代に、ハコモノ作って流行るかどうか?外国人観光者向けというけれど、外国には既にカジノはいくらでもあるわけで、わざわざ日本に来てカジノへ行くか?と思わんでもない。そんなヒマがあれば名所を回ったり、スシやスキヤキを食いたいと思うんジャマイカ。お金をむしりとるのではなく、吐き出させるように仕向けたほうが巧いと思うのよ。

 まあ、理想を言えば「甲子園くじ」だの「箱根駅伝くじ」のほうがプロスポーツくじよりも興味あるんだけどさ。○×大学の2区の□△の野郎、脱水症状で棄権しやがって!!おかげで俺のシャケン(勝ち競走者投票券)がパアだ!なんてのも一興(笑) エゲレス国のブックメーカーなんてスポーツどころか、ありとあらゆるものを賭博の対象としているようだし、日本も真似すればいいと思う。都合のいいときだけ「欧米は~」だの「グローバルスタンダードが~」とか言ってないでさ。

テーマ:ひとりごと…雑記…きままに - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年名古屋グランプリ回顧&兵庫GT展望

★名古屋GP予想結果★
◎カゼノコ………………3着
○アムールブリエ………楽勝
▲エーシンモアオバー…5着
△ソリタリーキング……4着

 99.99%の方が予想しているようにやっぱり事実上の5頭立てでした。5着のエーシンモアオバーと6着の高知・キッズニゴウハンの着差は大差。3秒も違う。一緒に走ったらダメなレベルの差です。勝ったのは2人気の紅一点・アムールブリエ。牡馬の古豪を駆った鞍上の皆さんが追いまくりなのに対して、アムールの鞍上の浜中は横、後ろを確認した上、腕は微動だにせず持ったまんま。2着ニホンピロアワーズとの着差は1馬身でしかありませんが、これは楽勝。やはりチャンピオンズC馬・サンビスタとさほど差のない力ということはここでは格が違っていたようです。それと牝馬ながらスタミナな勝っているタイプで2500という距離も合っていたようですね。ただ、そうなると適鞍が少ないなあ。次はエンプレス盃→ダイオライト記念あたりですかね?ダートも牝馬の時代になってきました。

 5頭立てなのに2着馬が抜けてしまいました……。G2やG3で善戦止まりのソリタリーやモアオバーよりは大敗しててもG1でもまれ続けているニホンピロのほうが上でした。ニホンピロアワーズもエーシンモアオバーもこれで引退のようです。両馬ともにこのレースの勝馬ですが、ニホンピロはG1馬ですし、年齢も1つ下。その差かな。あとは最近、岩田がどうもパっとしない感じがします。まあ、2頭とも「らしさ」を見せた競馬をして、怪我なく走り、若手に引導渡されて、これで良かったと思います。ソリタリーキングは来年も走るのでしょうが、来年も2~5着でしょうね。勝つことはもうなさそう。それに兄がヴァーミリアンで、父がキングカメハメハでは種牡馬入りも厳しそう。兄よりはるか下の実績で、繁殖相手を選ぶのではなあ……。

 カゼノコは危惧されていたことではありますが、川崎や大井ならなんとかなっても、名古屋ほど小回りでは思うように加速できないのか……?直線で止まったモアオバーは交わせましたが、1,2着馬との差が詰められなかった。この1年の成績を見るに、直線がある程度あって、なおかつ坂がないコースじゃないと好走できないようです。東京や盛岡でも微妙。京都や大井がいいんでしょう、たぶん。朝日杯FSこそガミに毛の生えた配当をとり、負けずに済みましたが、浦和のゴールドC、名古屋GP(もっというと名古屋最終も馬単2着ヌケ)と相変わらずの2着抜け。明日の兵庫GTも俺が買わない馬が2着にきそうで仕方ないので、単かワイドか……?

 兵庫GTはルックスザットキル、ジャジャウマナラシ、ラブバレット(出走取消)、ポワゾンブラックと地方勢も実績馬が遠征してきましたし、地元のドリームコンサートあたりも不気味。去年の2,3着、一昨年の2着、3、4、5年前の3着……ってここ5年、少なくとも1頭は地方馬が馬券になってます。一方で、勝ったのはやっぱり中央馬。ラブミーチャンやオオエライジンでも3着。というか頻繁に地方馬が馬券に絡んではいるものの、このレースは中央馬の全勝(=14連勝)。今年も同じじゃないでしょうか。いかにもあやしいポワゾンブラックが2,3着。ルックスザットキルは前走を見れば、現状、中央馬の相手は荷が重い。ジャジャウマナラシはこの条件で、昨年勝っていますが2歳戦だったしなあ。ポワゾンでいい。交流実績も十分だし、元々は園田の馬です(菊水賞勝ち、兵庫ダービー2着) 単複ポワゾンブラック。複で300円ぐらいついてくれんか?

◎ポワゾンブラック

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年名古屋グランプリ展望

 今度の日曜日はグランプリ・有馬記念と競馬ファン以外も大注目の大一番がありますが、グランプリは中山競馬場だけで行なわれるわけじゃないんだぜ?注目度1/100ぐらいのような気がしますが、JpnII名古屋グランプリが明日の名古屋競馬場で行なわれます。さらにその翌日にはJpnIII兵庫ゴールドトロフィーも行なわれますし、今日はグレードレースではないものの、浦和競馬場でS3重賞のゴールドCが行なわれます。ダート競馬を考えるには地方競馬もきちんとチェックするのは重要と思います。今はJRAのPATからでも地方競馬が買えますしね。

 とはいえ……その名古屋GPで地方馬が馬券に絡む可能性は極めて低い。最後に馬券に絡んだのは2007年のチャンストウライの3着。チャンストウライは兵庫二冠馬かつ帝王賞4着など、グレードレースで通用するだけの力を示していました。その前は2006年2着のレッドストーン、2005年3着の岩手・デンゲキヒーローもいます。デンゲキヒーローは1年弱前の東京大賞典4着があり、チャンストウライに近いタイプ。レッドストーンは交流では惨敗ばかりでしたが、地元の重賞では勝ち負けを繰り返していました。当たり前のことですが、一年以内にグレードレースで掲示板に載っているor地元じゃ勝ちまくりのような馬でなければ地方馬は厳しい。

 残念ながら今年も中央馬の上位独占とみてほぼ間違いはなさそうです。中央馬の短評です。

・ソリタリーキング…昨年の5着馬。2年半も勝っていませんが、地方競馬では16戦して1度たりとも掲示板を外していません。問題は掲示板のどこなのか?良でも結果を出していますが、湿ったダートのほうが信頼できます。おお、水曜は雨予報!良でなければ2,3着は堅いんじゃないでしょうか?鞍上も戸崎ですし、ソツなくまとめてくれそう。

・エーシンモアオバー…去年と3年前の勝馬。今年で実に5年連続出走です。去年まで4年連続で出走していた浦和記念をスキップしての参戦。浦和は向いてそうでしたが、実際には4年とも勝てませんでしたし、スキップしても問題ない。戦績から能力の衰えは感じられません。ただ……過去4年の地元・岡部騎手じゃないのが少し気になる。

・カゼノコ…前走はみやこS2着。脚質は小回り向きと思えませんが、実際に今年の川崎記念ではホッコータルマエの0.1差まで迫っています。まあ、川崎よりもさらに名古屋は小回りですが、3角からマクっていければ大丈夫でしょう。この馬も湿った馬場のほうが信頼が置けそうです。

・ニホンピロアワーズ…去年の2着馬で2011年の勝馬。2012年の名古屋大賞典も勝っていますし、コース適性はソリキンやモアオバーと遜色ない。ただ、GI戦線で走っていたせいか、着順はよろしくない。ただ、ハッピースプリントやユーロビートにはソリキンも前走で完敗。ソリキンとモアオバーとは現状大差ないと考えるのが妥当。

・ アムールブリエ…ここ2走は勝馬に完全にちぎられた4着。ただ、ややこしいのは2走前に完敗し、3走前には破ったサンビスタがチャンピオンズCを完勝してしまったこと(笑) サンビスタをモノサシにすると、今回の面子ならこの馬が一番強いということになってしまう。牝馬なので斤量面でも有利。1800は短いと判断してのここへの参戦でしょうし、カゼノコ以外は昔の名前で出ている皆さんなので、一蹴する可能性も十分。

どれがくるのかではなく、どれがこないのかを考えたほうが良さそうです(笑) 常連の3頭で決まって、カゼノコとアムールは共に4着以下というのは考えにくいです。どちらか、あるいは両方がくると思うんですよね。ソリタリーキングがまさに示しています。マイネルクロップに負け、マイネルバイカにも負け。でも2着か……。ソリタリーキングはやっぱり2,3着には来そうだなあ。となると切るのはモアオバーかピロピロか。去年の1,2着馬……うーん。実際に去年、先着していることと、鞍上を考えてピロピロを切りたい。

◎カゼノコ
○アムールブリエ
▲エーシンモアオバー
△ソリタリーキング

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年朝日杯FS回顧~歴史は繰り返す~

☆朝日杯FS購入結果☆
◎エアスピネル………2着
△イモータル…………9着
△ボールライトニング11着
△アドマイヤモラール8着
△ショウナンライズ…14着
△リオンディーズ……優勝

 武豊騎手の中央GI完全制覇のかかった朝日杯FSでしたが、そのユタカ騎乗のエアスピネルは残り50mあたりで道中最後方待機のM.デムーロ・リオンディーズの強襲にあって2着。3着以下は4馬身以上ちぎりすてているのですが……。あちこちで既に書かれていることですが、10年前のオークスを思い出さずにはいられません。エアスピネルの母・エアメサイア(これもユタカ騎乗)はゴール寸前で、リオンディーズの母・シーザリオに交わされました。エアメサイアはシーザリオに先着することはないまま、シーザリオが引退してしまいましたが、エアスピネルは自身とリオンディーズが故障しなければ、来年のクラシックで何度も再戦するでしょう。自身と母の雪辱を果たすチャンスはあるはずです……が、ユタカがこのレースを制する日は来るのかなあ?

 ユタカの騎乗は完璧だったと思いますし、馬もそれに応えたとも思います。単純にリオンディーズが強かったことと、2人気とはいえリオンディーズの人気は離れていましたし、マークする立場で乗ることができたのが勝敗の分かれ目だったんじゃないでしょうか。次も両者が同じような位置取りとは限らないし、展開もどうなるかわかりません。実力は拮抗していると思います。ちぎられた3着以下はかなり実力差がありそう。上位人気馬でシュウジだけ切ったのですが、それは正解でした。着順だけ見れば5着ですが、道中、暴走するギリギリを抑えていた感に見えました。身体能力的にはマイルも問題ないんでしょうが、気性的にマイルは長い。1200以下に専念したほうが持ち味がフルに活きるんじゃないかなあ。馬が成長して気性が落ち着いてきたらマイルに再挑戦で良さそう。

連対馬の母が注目されますが、4着馬の母も懐かしい。一昔前のオークスで3着だったユウキャラット。配合されたのはスウィフトカレントで生まれたのがユウチェンジ。きらびやかな血統ではありませんが、父母ともに地味だけど実績馬。良血ではないかもしれませんが実績馬。子もそんな感じの馬に成長していくと面白いですね。夏場のローカル重賞を勝って、微妙な人気でGI2着とかさ。オッズがオッズなので、まったく胸は晴れませんが、秋のGI初的中です(笑) 中央だけでなく、南部盃もJBC3レースも外していたので……。今年も残るところ10日。もう、回収率100%どころか、75%に戻せるかも微妙なんですが、来年に弾みがつくような結果になるといいなあ。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『冬将軍』

『冬将軍』

師走も半ばを向かえたというのに

「雪国」のはずのところに雪はない

どうやら今年は数年ぶりの暖冬らしい



冬将軍はどこへ行ったのだろう?

薄れる秋の下克上なのか?

早まる春への大政奉還か?



今年の冬将軍はその座を追われて

いまや冬大名や冬奉行かもしれない

冬将軍は暴君なので失脚は大歓迎だ



でも、のんきに浮かれていると

冬将軍の逆襲がありそうで

僕は密かにおののいている



2015年12月16日作
2015年12月20日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年阪神JF回顧ほか

★阪神JF予想結果★
◎アドマイヤリード……9着
◎クードルパン…………13着
◎デンコウアンジュ……7着
◎アットザシーサイド…5着

 あまり一人気馬の成績が良くないレースでしたし、前々で競馬する馬の成績もまた良くなかったのでメジャーエンブレムを軽視したのですが、4角先頭から押し切る強い内容で人気に応えて完勝。ルメール騎手はJRA移籍後、初のGI制覇を挙げました。2着に中団から伸びてきたウインファビラス、3着にブランボヌールでした。前走でメジャーエンブレムを破った2人気デンコウアンジュは7着に沈みました。

 1000が58.7。緩い流れではなかったと思います。事実メジャーエンブレムと同じように道中で先頭争いをしていたメジェルダやキリシマオジョウは最後歩いてますよ。それなのに、他馬を寄せ付けない圧勝。軽快な快速馬というよりは、パワー&スタミナで押し切るタイプ。父ダイワメジャーや代表産駒のカレンブラックヒルと競馬っぷりが似ています。調子のいい内は好走を重ねそう。逆にスランプになったら脱するのが難しそうですが。そういう意味では来春の緒戦が注目です。緒戦も完勝するようなら、春二冠の軸馬としてかなり信頼が置けそう。自分で競馬を作れる強みもある。

 二着以下はドングリの背比べ。展開次第で着順はコロコロ変わりそう。ウインファビラスは上がりのかかる競馬が向いたのだと思います。これまでに33秒台の上がりは一度もないし、自身最速の上がりのアルテミスSでだけ馬券になれてない。馬場か展開か、上がりがかかるかどうかで取捨を決めれば良さそう。ブランボヌールもウインファビラスと傾向的には同じことが言えそう。むしろやや重の函館で重賞含む2連勝している分だけ、より顕著。逆に人気で負けたデンコウアンジュは適性が真逆。上がりがかかる競馬は向かず、瞬発力勝負じゃないと厳しい。

 メジャーエンブレムが連戦連勝できるかは分かりませんが、安定感や完成度の高さが光ります。ライバルになりうる馬は阪神JFで破った中にはおらず、むしろこれから勝ち上がってくる(デビュー前含む)中にいるのではないでしょうか。

 昨日は香港国際競争も行なわれ、香港Cでエイシンヒカリが、香港マイルではモーリスが制覇。香港Cは2着もヌーヴォレコルトで1,2フィニッシュを飾りました。最近、香港国際競争で勝ち負けしたのはロードカナロアが香港スプリント連覇したぐらい?あまり記憶に残ってない。モーリスは目下の勢い、一叩きされた上積みを考えれば勝っても不思議ないのですが、エイシンヒカリがここでGI制覇かあ。ペースが緩くて、前残りの展開が向いたようにも感じますが、馬自身は成長してるのでしょう。去年のアイルランドTで大斜行したのを思えば(笑)

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

当落

 師走なのでバタバタと忙しくて、つぶやきは残していますが、日記は6日ぶり。俺がこんなに日記の間隔を空けるのは記憶にないなあ。指導依頼が立て込んでいますが、その多くは弘前市外のため、毎日がドライブです(笑) 昨日も60kmぐらい走ってるような。まあ、市内でそれなりの成績の子は塾に行きますしね。結果、遠方の子か、あるいは成績が良くも悪くも普通ではない子ばかりとなります。前の日記にも書きましたが、今年はガソリン代がかなり安いですし、暖冬で未だに道路は乾いており、運転もラクなのが救いです。でも、年々、OSSANになる俺は疲労もたまりやすくなっているので、この時期は栄養ドリンクが手放せません。疲れはニコチンとカフェインでカバー(=ごまかす)だぜ?HAHAHA!

 先日、申し込んでいた来年のBUMP OF CHICKENの結成20周年ライブ(2月の幕張)と新アルバム『Butterflies』を引っさげたBFLYツアーの当落判明。BFLYの大阪2日目だけ取れました。毎年毎年、関西に行く行くと言っているオオカミ成年の俺ですが、ライブがあるので来年はよほどのことがない限り関西遠征を敢行します。できれば大阪1日目が良かったんですけどね。大阪2日目だと桜花賞と同日なので。桜花賞は15:40頃発走ですが、ライブ開始は17時。これでは桜花賞を見てからではライブに間に合わない……。幸いにもライブ前日の土曜阪神メインも重賞・阪神牝馬Sなので、それでガマンしますかね。あー、せっかくだから園田にも行きたいところだなあ。来年4月、まる3日間ほど京阪神に滞在するつもりです。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年阪神JF展望

 なんとなく買ったチャレンジCがふつーにデムーロ→ルメールだったので、ふつーに取れました。まあ、こんな安い配当を1つ取ったところで、俺の負けまくりが解消されるわけでもないですが、阪神JFも当てて連勝と行きたいところです。とはいえ2歳重賞はよく分からないですね。そのためか、去年も一昨年もこのレースの展望を書いておりません。この10年で1人気馬は2勝だけ。むしろ5人気が3勝しており最多。テイエムプリキュアの8人気で勝利が最低ですが、その前もヤマニンシュクル、タムロチェリー、アインブライド、スエヒロジョウオーなど人気薄が勝っています。でも、これらすべて9人気以内ではあります。牝馬GIになって以来、2ケタ人気で勝った馬はいない(2着はいる)

 スエヒロの単3500円ほどが最高。9人気以内で3500円を超えないあたりがいいのかな。枠で言うと外枠と1枠が優勢。中枠は2着が多め。何よりも差し馬が圧倒的に有利。逃げた馬は壊滅。先行馬もクロフネサプライズやアストンマーチャンらが頑張りましたが、それでも2着まで。アタマでは狙えない。まあ、2歳馬だけに逃げるのはともかく、どれが先行で、それが差しかは読みきれない部分も多いのですが。それと最重要ステップのはずのファンタジーS組がパっとしません。ファンタジーSで4着以下は厳しそう。重賞で負けてしまうぐらいなら、OP特別や500万、果ては新馬圧勝のほうがまだ良さそう。もちろん前走ダートだの、前走が1400未満なんて馬は不要。

★チェックポイント(勝馬基準)★
・ 当日2ケタ人気…マシェリガール、ペルソナリテ、メジャータイフーン、ペプチドサプル、ウインミレーユ、ウインファビラス、ジェントルハート、キリシマオジョウ、メジェルダ
・ 前走がダート…マシェリガール
・ 前走が1400未満…メジャータイフーン、ジェントルハート
・ 前走で4着以下…マシェリガール、ペルソナリテ、メイショウスイヅキ、ペプチドサプル、ウインファビラス、キリシマオジョウ

 うーん、1~8人気馬がまったく消えていない(笑) メジャーエンブレムは成績だけでなく枠もあってか前で競馬しそう。それではアタマはないような?残した馬で前には行かなさそうな、アドマイヤリード、クードルパン、アットザシーサイド、デンコウアンジュの4頭をピックアップして単勝勝負。この中で人気上位のデンコウアンジュでも8倍つくので問題ない。成績が見映えするデンコウやアットよりも、アドマイヤとクードが来て欲しいし、実際に来るような気もするんだよなあ。

◎アドマイヤリード
◎クードルパン
◎デンコウアンジュ
◎アットザシーサイド

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年チャンピオンズC回顧~牡牝の差~

★チャンピオンズC予想結果★
◎ロワジャルダン……4着

 1000が60.2秒というのは早いけれども、超ハイペースというわけでもありません。ただ、200-400のラップが10.7。これがかなり前の馬には堪えたのではないかと思われます。ともかく結果は前崩れ。そして、まさかのサンビスタ完勝という結末。前崩れの展開は展望でも書いていたように予想しており、2~4着馬が来るのも予想通りだったのですが、サンビスタがアタマは想定外。ペースがハマった&デムーロだから?サンビスタが4着で、2~4着が1~3着なら、世代交代の一言に尽きるのですが、その上にホワイトフーガにちぎられた6歳牝馬ということで解釈が難しいです。

 サンビスタは今年の走りを見れば、昨年以上に評価するのは難しいと思われましたが、結果はJCダートを含めた秋の中央ダートGIの牝馬初制覇。それも混戦の2~5着争いを尻目に完勝。戦前の位置づけはラヴェリータ、ミラクルレジェンド級、あるいはやや下(メーデイアよりは上)。でも、牝馬内での位置づけはやっぱりラヴェリータ級なのかもしれません。違うのは芝と同じで、牡牝の差が縮んできたようにも思えます。来年以降、JBCレディスを勝った馬が出てきた場合は注意したい。特にデムーロ、ルメール、ムーア騎乗の場合。ただ、サンビスタは遠くないうちに引退でしょう。牡馬ならまだまだタイトルを積み重ねたいところですが。できればもう一回、ホワイトフーガと走るところを見たい。

 前崩れになったので、ノンコノユメ、サウンドトゥルー、ロワジャルダンが差してきました。2,3,4着の差はコース取りの差でしょう。ルメールは内を突きましたが、大野、浜中は外をまわした。まあ、浜中は大外だったのでやむをえないのですが。敗因に枠も挙げていましたしね。大野は枠順の利を活かせなかった。ただ、それで3着ですから、近走の勢いは本物だった。2,3,4着はまだ若い。来年以降のダート戦線を引っ張っていきそうです。コパノリッキーは絡まれるとモロいですね。それとJBCクラシックを連覇してはいますが、ベストなのは1600まで。来年のJBCはクラシックが2100、スプリントが1400です。どこかで1400を試して欲しいと思います。ホッコータルマエは一叩きされましたが、着順は悪化。サウンドトゥルーには連続して先着されました。新鋭の勢いに圧されてきた感じがします。JpnI10勝はできるのか?やや暗雲が。

 来年、10歳になるワンダーアキュートですが、これだけ走れるならまだ来年以降も地方ダートG戦線で馬券になることもあるでしょうし、ニホンピロアワーズにしても、タイムも着順も去年より良い。名古屋GPへ向けての視界は良好と思います。この2頭より若いのですが、ローマンレジェンドは厳しいなあ。どちらかというと使いべりしますしね。コーリンベリーはそもそもなぜここを使ったのか、結果を見てもよくわかりません。来週のカペラSを使ったほうが良かったろうになあ。松山の騎乗も中途半端でした。結局、やっぱり距離は持たないし、中団に控えても味は出ないということを再確認しただけ(笑) あと、香港のガンビット。大差のビリ。これでは今後の香港のAW馬は来ないだろうなあ。しかたないですね。

 馬券は惜しくもはずれてしまったのですが、バラバラと連勝馬券を勝っていてもサンビスタを拾えなかったと思うし、前回儲けさせてくれたロワジャルダンの単複で、直線は十二分に楽しめましたから悔いはない。コレ!と決めて単複勝負したほうがいいのかもしれません。的中率は落ちそうですが、失うカネが減りますし、当たった際のリターンは増えそうなので、回収率は上がりそうですしね。小銭買いの俺には購入点数を絞れることも大きい。それと前にも書いたことがありますが、単勝を当てると爽快感も感じますので。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ルー』

『ルー』

イノベーション

コンプライアンス

ソリューション

アジェンダ

コミットメント

何を言っているんだ?



伝えるつもりがないのか?

「郷に入らば、郷に従え」

ここはジャパンなんだよ

イングリッシュじゃなくて

ジャパニーズランゲージで言ってくれ

あれ?僕もおかしなブームに染まったようだ



2015年11月26日作
2015年12月6日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年チャンピオンズC展望

 JCダート……ではなくチャンピオンズCが中京競馬場で行なわれます。しかしなあ、レース名にセンスをまるで感じません。去年からレース名や施行条件が変わったレースが多いですが、良くなったのかなあ?レース名をダサくして、2歳重賞を増やしまくっただけにしか思えない。来週ですか?阪神でチャレンジCがありますが、何にチャレンジするのか不明(笑) レース間隔や獲得賞金的にチャレンジCを勝ったら有馬記念に向かえるか?いや、向かえないでしょ。向かうのは中山金杯じゃないの?

 チャンピオンズCは今年で2年目な上、中京ダ1800の上級条件のレースも少なすぎてサンプルにならないし、JCダートのデータを持ってくるのもヘンなので、消去法はなし。というかできない。出走各馬の短評や展開から考えてみたい。もう、1,3着はいいです……1,3着じゃワイド以外の連勝馬券にならないし。

1. ノンコノユメ…4連勝中のJDD馬。前走はタガノトネールがかなり粘っていましたが、いつもの剛脚でゴール寸前差しきり。今回は2kg斤量が軽くなりますし、前に行きたい馬が多いので、展開的にラクになりそうな感じがするんですよね。

2. サウンドトゥルー…JBCクラシック2着。コパノリッキーには完封されましたが、ホッコータルマエには先着。それと3走前はこの条件のOPを勝っていますし、2走前も左周りの1800という点では同じ日テレ盃を完勝(かなり展開利があったが)。しかも、大して人気になりそうもない。ぜひ買いたい。

3. ワンダーアキュート…前走が現状の力でしょう。活きのいいのがどんどん出てきて、厳しい。掲示板に載れたら上出来と思うし、それなら大賞典で3着ぐらいあるかもしれない。ここで馬券になるとは思いませんが、この先を占う一戦と思います。

4. サンビスタ…去年は4着。ただ、今年のこの馬を見ると去年ほどの勢いはないのかなと思わざるを得ない。それと去年も今年もここを使わざるを得ないのかもしれません。JpnIを勝ってないのならクイーン賞(ハンデ戦)に向かえるけれど……。浦和記念は年度によっては中2週になったりするし。

5. ニホンピロアワーズ…かつてのJCダート馬ですが、今となってはこないだの浦和記念も勝負にならなかったと思います。ここで買える馬ではないですが、アキュートと同じで、ここでどれだけやれるかで、おそらく次走となる名古屋GPの走りを占えそうです。

6. ナムラビクター…去年の2着馬。前走は出遅れたのに、よくまあ3着まできました。ミルコのせいか、ここ3走は出が悪かったですが、今回は秋山。でも、GIで秋山は買いたくないなあ。安定して走っているし、叩き2戦目ですし、そこそこの人気になりそう。

7. コパノリッキー…前走はJBCクラシック連覇。同条件の東海Sも圧勝していますし、府中1600や中京1800といった左回りのこれぐらいの距離が一番合うのかも。ただし、去年は出遅れて惨敗。問題は展開。スムーズなら2番手でもいいですが、前に行きたい馬がコーリンベリーやクリノスターオーといます。さらに直後にはタルマエもいるでしょう。正直、勝っても惨敗でも納得。

8. ダノンリバティ…BSN賞馬。叔父にヴァーミリアンらがいる血統は魅力ですが、現状はBSN賞馬。ソリタリーキング、サカラート級ですらない。というか、そこまでもいけるのかなあと思うと、ちょっとここでは手が出ない。そもそも、前走も切っているのに、ここで買う理由もない。

9. ローマンレジェンド…腰が甘いとも言われていましたし、直線平坦コースが合うのだと思います。実際、重賞4勝は札幌2回、京都1回、大井1回です。去年の3着馬ですので、人気がなければヒモで押さえるぐらいでしょうか。

10. グレープブランデー…ムーアです。モーリスで勝つのは分かる。ラストインパクト……え?今度はグレープブランデー。まあ、GI2勝馬ですので格上ですが、ベリーやルメールでもそこそこの結果だけにどうなんでしょう。スランプからは脱していると思いますが、往時の力はなさそう。故障で大成しそこねた感があるなあ。

11. コーリンベリー…JBCスプリント馬。一気に3Fの距離延長はキツい。そもそも1800を嫌ってJBCレディス(去年9着惨敗)ではなく、牡馬相手でもスプリントを選んだと思えるわけで、とても買えません。買えませんが展開を握る馬ではあります。何が何でも逃げるんじゃないでしょうか。

12. クリノスターオー…1,2番手じゃないと力が出せない。なんと言うか自分のペースでしか走れない馬なんじゃないかと思います。ここは面子も強いですが、展開も向きそうにない。ボウマン騎手騎乗がよくわからんだけに不気味ではありますが。

13. ホッコータルマエ…去年より臨戦過程が良かっただけに、前走も期待したのです  が、リッキーには突き放され、サウンドトゥルーにも差されました。一叩きされて調 教の動きも良いようですね。前進は必至と思います。行きたい馬を行かせて、道中番手で競馬はしやすそう。まともならこの馬でしょうね。

14. ガンビット…さっぱりわかりません。香港のAWで7戦7勝。時計自体はかなり早いのですが、日本のダートとどれだけリンクするのか未知数。この馬が好走するようなら、来年以降、香港馬が大挙してやってきそうですが果たして???

15. グランドシチー…東海Sで2年連続2着だけに条件は合っています。ただ、元来、勝ちきれない馬ですし、もう8歳。そしてこの近走。3着がないとは言えないと思いますし、これほど人気がないならヒモで一考の余地はありそう。

16. ロワジャルダン…みやこS勝ち。前走は浜中騎手がうまく乗りました。ローマンレジェンドを競り落とし、カゼノコの追撃を振り切って。前走よりも面子はぐっと上がります。ただ、前走の時計はウォータクティクスが09年に出したレコードとタイです。前が早くなるなら馬券になる余地はあります。

◎ロワジャルダン

 バラバラ連勝馬券を買っても、なんかハズレそうだし、前走で直感にしたがって買ったロワジャルダンが勝ってくれた。ここでロワジャルダン軸で買う度胸はないし、単複ロワジャルダンでいいです。勝ち負けしてくれれば何も言うことはないし、外れても前走で儲けさせてくれたので悔いもない。たぶん前走並みの配当でしょう?単20倍、複4倍とかで。過去のデータも使えないし、ロワジャルダンのもう一発に期待します。ここでこの馬を買わずに来られたら、今年一番の後悔になりそうだしなあ。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

徒然師走日記

 12月に入りました。今年も残すところ30日を切りました。早いなあ。毎年、何らかの新しいことを人生の1ページに加えたいとここ数年思っていて、実際に些細なことでも実現してきました。今年は……?軽自動車ではなく、普通自動車になったことぐらいかな。買出しのために春に2度も上京しましたしね。そうして購入した銀デミですが、先日、俺の注意不足で自損させてしまいました。パーツを自前調達&お隣の板金屋さんに頼んで、格安修復した姿がコレ。実際も写真と同様で、真正面から見ると違和感ゼロなのですが、フロントフェンダー付近だと、ハッキリと色違いが分かります。ただ、ライトシルバーにダークシルバーのバンパーなので、これはこれでアリなようにも思えます。なんか商用車のかほりも漂っている感じがしますが、実際、80%は商用目的で使ってるしなあ(笑)

補修後銀デミ

 時期が時期なので、指導も立て込んできました。ただ、正直、秋になってから依頼してくる子の合否は責任を負いかねます(笑) 週二回で3ヶ月指導するのと、週一回で6ヶ月指導するのは、時間や経費(俺にとっては収入)が同じですが、圧倒的に後者のほうが効果大。試験前日に24時間勉強するのと、毎日1時間を24日間勉強するのではどちらが効果大かと。駆け込んできた依頼先には言いませんが、1年以上前に依頼してきた賢明な家庭ではこんな話をすることもあります。商用目的の銀デミがフル稼働するわけですが、今年はガソリン代が安くて助かります。弘前周辺で安いGSでは1L119円と、120円を割ってきたところもあります。まだ下がりそうですね。2,3年前は150円前後でしたから助かります。加えて、今年は暖冬傾向で雪もすくなさそうなのがとてもいい。根雪になるのが1日で遅れることを願います。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年浦和記念回顧~格の違い~

★浦和記念予想結果★
◎ソリタリーキング……3着
○ハッピースプリント…完勝
▲ドコフクカゼ………4着
△ユーロビート…………9着
△タイムズアロー………6着
△マイネルクロップ……7着

 ハッピースプリントがおよそ1年ぶりにJpnI/GI以外に出走。JpnIでは善戦どまりを繰り返してきましたが、格下相手のここは楽勝で、東京ダービー以来の久々の勝利を飾りました。去年の勝馬のサミットストーンが2馬身差2着。さらに2馬身差3着にソリタリーキングでした。1人気に推されたドコフクカゼは後方から差してくるも4着が精一杯。もう1頭の中央馬マイネルクロップはまるで存在感なく7着大敗で、1,2,3とはいきませんでしたが、今年も南関馬の1,2フィニッシュで、中央馬は撃沈しました。

ついでに俺も撃沈。軸は合ってたし、買い方もこれで良かったと思います。ミスしたのはヒモのチョイス。小回りが明らかに向かないユーロビートやそれこそ状態が怪しいマイネルクロップ、手前を換えるのが下手で、先頭に立てばソラを使うタイムズアロー。去年の勝馬サミットストーンを差し置いて、何を買っているのか。問いただしたい。終わってみればJpnI馬→JpnII馬→JpnII馬です。格で決まった。3複3000円。来年への教訓。よほどのことがない限り、前年の勝馬は馬券に組み込め!

ハッピースプリントはこれまでの相手が強かっただけで、ロートルや格下の中央馬、難関馬相手では格が違った。ここも勝ちきれないのなら来年が心配でした。一安心。とはいえ、ここは勝って当然の面子。次は当然、大賞典。そこで3~5着ではなく、勝ち負けまで来れるのか?問題はそこ。大箱よりも小回りのほうが合ってそう。大箱で快速馬が引っ張る流れというのは地力が問われますが、そういう条件で中央の大物相手はやはり厳しい。もしJpnIを勝てるなら、川崎記念かかしわ記念か。

 サミットストーンは状態を不安視されていましたが、結果的には問題なかった。2着に負けたのも単に相手が強かっただけのこと。地方重賞だとなおさらですが、リピーターは抑えないとダメだ。地方馬にしてもボランタスやルースリンドは繰り返し連対してますし。ただ、この1年の成績がサミットストーンの限界と思います。年齢的にも上がり目ないですしね。1,2着馬ともに、大賞典や川崎記念ではヒモで買う。軸にしないし、消しもしない。これは決めておきたい。サミットは次も同じような人気でしょうしね。

 ソリタリーキングは期待に応えて……というか案の定の3着。分かってました(笑) でも、戸崎だから3着であり、Fだったら4,5着だったかもしれない。連続してJpnIIIで馬券にならなくなるまでは軸かヒモかはともかく買わないといけない馬ではあります。ドコフクカゼもやっぱり馬も人も地方、それも小回りが合っていない。それこそ3,4着馬の鞍上が逆なら、結果も逆だったろうと思います。展望でも書いたことですが、2kg以上もらってソリタリーとタイム差なしのドコフクカゼ、マイネルクロップは老いたソリタリーよりも現状は下。

 次が面白いのはユーロビートじゃないでしょうか。下に他地区2頭だけというまさに惨敗ですが、小回りが致命的にダメだというのを再確認できました。大箱ならソリタリーより上、サミットよりも上。ハッピーといい勝負。大賞典に出るなら3複のヒモには押さえたい。勝ち負けは無理でしょうが、3~5着の絵は浮かびます。3着でいい。それで3連大波乱でしょうしね。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

15年浦和記念展望

 今日は浦和記念です。中央の一線級はJBCクラシック→チャンピオンズC(旧JCダート)→東京大賞典という王道路線へ向かうので、浦和記念や名古屋GPはJpnIIなのに微妙なお馬さんが集結です。去年などは4頭の中央馬のうち、3頭は何度も何度も出ている馬で見飽きた面子でしたが、結果はよもやの南関馬の上位独占。サミットストーンから入っていましたが、グランディオーソを買えず、1,3着。なんかいつもそんな結果ばかりだなあ。今年は1,2着をしとめたい。

 中央馬はクリソライトやアウォーディーが回避したので3頭だけ。ドコフクカゼ、ソリタリーキング、マイネルクロップ。去年にも増して微妙な馬ばかり。しかも南関馬は去年以上に強力だと思います。去年の1,3着馬のサミットストーン、トーセンアレスに、今年、実際にソリタリーキングを盛岡でぶっちぎったユーロビート。一昨年の2歳王者で、JpnIで掲示板を繰り返しているハッピースプリント。例年だと南関B級だの、他地区の重賞も勝てないような場違いすぎる馬がいるものですが、今年はいませんね。

☆ チェックポイント☆
・前走が中央OP特別で2着以下の中央馬…いない
・前走が地方JpnII、JpnIIIで5着以下の中央馬…いない
・前走が地方JpnIで7着以下の中央馬…いない
・当日に5人気以下の中央馬…マイネルクロップ?
・中3ヶ月以上の中央馬…いない
・前走が交流重賞か南関重賞以外で2着以下の地方馬…サイモンロード、リワードレブロン
・ 前走が南関重賞かJpnII,JpnIIIで6着以下…リアライズリンクス、トーセンアレス

中央3頭についてはソリタリーキングがモノサシになります。ソリタリーはドコフクカゼにもマイネルクロップにもタイム差なしで今年負けていますが、斤量差が2kg以上ありました。それと安定感、地方実績、鞍上戸崎を考えれば、中央馬で最上位はソリタリーキング。勝つとは思えないんですが、崩れるともまた思えない。あくまで連軸としてですが、ソリタリーキング本命。

 地方馬にもチャンスは大なんですが、ユーロビートは小回りがあわなさそうだし、サミトストーンは状態に疑問符がつくし、トーセンアレスも歳なのか成績下降気味。リアライズリンクスはテンが遅いのでハナを奪えるかどうか?タイムズアローは決め手に欠ける。じゃあハッピースプリントに決まってると思うのですが、漠然とした不安があります。面子は軽くなったし、大箱よりも小回りのほうが合ってそうだし、中央馬も含めて、他の10頭がタルマエやリッキーの1秒差まで来れるかというとたぶん無理とも思うのですが。

◎ソリタリーキング
○ハッピースプリント
▲ドコフクカゼ
△ユーロビート
△タイムズアロー
△マイネルクロップ

 馬券は3複で11-2,5-2,3,5,8、9の7点で。

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |