ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年根岸S回顧~ぐっどモーニン~

☆根岸S購入結果☆
◎モーニン…………優勝
○タガノトネール…4着
▲プロトコル………6着
△タールタン………2着
△サクラエール……14着

 1人気のモーニンが人気に応えて勝利。好位追走から押し切って、初重賞制覇を飾りました。2着に直線で伸びてきたタールタン、3着にグレープブランデー。2人気のタガノトネールも直線で一瞬、先頭に立つ場面がありましたが、交わされて4着に沈みました。3人気のアンズチャンは34.4という芝のような上がりで追ってきましたが、勝ち負けには加われずの5着。やや重ということもあったのでしょうか、前が止まりませんでした。

 1月も最終日にして、今年初めての中央競馬の馬券的中。1月のうちに中央も当たってよかった。数年前は中央初的中が2月末の京都記念なんて悲惨な年もあったので。それと1月をプラス収支(ほんのチョットですが)で終えられたのも良かった。自信のないレースはケン、あるいは軽くして、自信のある交流重賞ではその2,3倍の額で勝負するなど、ここ数年の反省が活きている感じ。このまま調子で粘り、どこかで中穴を取りたい。

 モーニンはこれでフェブラリーSの優先出走権を確保しましたが、スピードの勝ったタイプだけに1600よりは1400のほうが合ってそうな気はします。それに相手はOP2勝のタールタンやピークを過ぎたGI馬のグレープブランデーではなく、コパノリッキーやベストウォーリア、ノンコノユメやホワイトフーガなどの旬なGI馬が相手。まあ、GI馬ではないし、挑戦する立場。というか次も戸崎が乗るかも微妙だな。

 タールタンは8歳という年齢が嫌われたのかもしれませんが、GIIIとしては比較的軽いメンバーでしたし、GII,GIIIだとルメールがソツなく持ってきますね。俺が抑えたのもうメールが乗ってたからという一点に尽きます。そして、3着もグレープブランデー。GI2勝馬ですが、既に8歳。10人気と不人気でしたが、こちらも外国人騎手のヴェロンが粘りこませました。地方出身、外人、外人という見慣れた結果となりました。

 これはあまり本番につながらないレースじゃないかなあと思います。ただ、地方馬のサトノタイガーやシンキングマシーンは元より、タガノトネールやレーザーバレットなど交流重賞の常連もいますので、交流重賞を考える上でも、中央ダート重賞、OP、準OPあたりはチェックしておかないとなりません。レーザーバレットは高知の黒船賞あたり使うんじゃないのかな。

スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

徒然睦月日記

 センター試験前に2ヶ月だけ見た子が、センターで失敗したとの知らせを聞いたのですが、正直言って、その子の学力と今年のセンターの英語、国語の内容からして、失敗するとは考えにくかったのですが、よくきくと数学で大失敗したようで……。二次試験で頑張ってほしいところ。私立ではなく、国公立大学の受験だとしても、どれもそこそこより、得意と苦手がハッキリしているほうがいいわなあ。ハッキリしていれば、苦手科目を集中してやればいいし。実際、その昔、浪人時代の俺は英語しか勉強してなかった。

 話は全然変わりますが、俺は母校(高校)の近所に住んでいるので、指導へ出かける際などに、そこいらをランニングしている野球部員の姿を見かけます。冬場で日が短いし、悪天候でドライバーの視界が悪くなることも考慮しているのか、工事現場の作業員が着るような蛍光ラインの入ったジャケットを着て走ってます。一見、どこの作業員か?と思いますが、よく見れば野球部員というワナ(笑) 頑張っているようですし、一度いいから見てみたい。母校出場の甲子園。ねぶ丸でした。

 数日、雪が降り続いた日もありましたが、また晴天の日が続いています。1月30日23時現在の弘前の積雪は45cm。例年の半分ってとこですかね。主要道路の路面はだいたい乾いています。陽射しが多いからか、なんだか春の足音が聞こえてくるような気がします。俺は耳だけは良いので分かります(笑) 受験まで忙しい日々が続きますが、来月は学友Kくんが青森を訪れるようですし、3月は毎年恒例化してますが、母や祖母と温泉旅行(割と近場)に行きますし、4月はBUMPライブ&阪神、園田競馬観戦で近畿地方まで遠征します。やることいっぱいだなあ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年川崎記念回顧

☆川崎記念結果☆
◎サウンドトゥルー……2着
○ホッコータルマエ……優勝
▲アムールブリエ………3着

 川崎記念らしく人気順での決着というガッチガチの決着で終わりました。わかりきったことなので、いつもよりは厚く賭けたのも良かった。大した配当ではないですが、現時点ではプラス収支。本命党なので一発逆転はできません。いつまでプラスをキープできるかが大事。交流重賞は現在2連勝。次は佐賀記念。交流重賞で太く勝負して、地道にプラスを増やしていきたい。ギャンブルなのに手堅くってどういうことかと思われるかもしれませんが、ギャンブルみたいな人生しているので仕方ない(笑)

ホッコータルマエは昨秋のGIで勝ちきれず、ジーワン10勝を前に足踏みしていましたが、ここで10勝達成。交流だろうがなんだろうがジーワン10勝は大記録ですし、ドバイWCでも5着の馬。サウンドトゥルーは直線で猛追してきましたが、アタマ差届かず2着。4馬身後ろの3,4着争いもアタマ差で、アムールブリエがマイネルバイカを捕まえました。さらに5馬身差の5着にカゼノコで、案の定、掲示板を中央馬が独占。もう1頭の中央馬パッションダンスは10着惨敗。

 川崎だけにコーナーで減速して14.0というラップが2度ありますが、その後に11.9、12.0のラップが刻まれているように、緩急があって案外、ペースが緩みませんでした。ザミットストーンが逃げ、マイネルバイカ、パッションダンスが続く展開でしたが、パッションは2周目3角で失速、サミットも直線入口まで。マイネルバイカは頑張りましたが、馬券にはギリギリでなれず。とはいえ、パッションダンスはタッチデュールにも先着される有様ではダート適性などなかったといわざるをえない。

 ラクな流れにはならなかったのはサウンドトゥルーには良かったのでしょうが、今日のホッコータルマエは二枚腰を使って粘り勝ち。ここ2走はコパノリッキーを自分で潰しに行ったのが響いていた。ただ、今回はそのコパノはいないのにアタマ差。確実にサウンドとの差は詰まっている……というかもう同格ですね。オッズが示すように。今回、タルマエが勝てたのはコース適性の差だろうと思います。大井なら差されてた。次にこの2頭が激突するのは帝王賞か、JBCか。再戦が楽しみです。

 サウンドトゥルーは猛追するも届きませんでした。インを周っていたわけで、そのままインから伸びれば良かったのかもしれませんが、川崎はコーナーが急ですから難しかったのかな。鞍上にも馬にとっても。タルマエと互角の勝負ができるまでになりましたが、この馬も6歳です。ノンコノユメやホワイトフーガなど、活きのいい4歳が出てきていますし、ダート界も混沌してきそうな予感があります。馬券的には面白くなりそうな感じもしますが。

 アムールブリエは上位2頭との実力差を見せ付けられた形になりましたが、前走に続いて牡馬相手でも普通に勝負になるところを見せました。次はエンプレス盃かダイオライト記念か。ホワイトフーガがフェブラリーSへ向うようですし、エンプレス盃なら連覇濃厚とも思えますが、ダイオライト記念で牡馬相手でも勝ち負けになりそう。マイネルバイカは佐賀記念へ向かうと戦前から決めていた模様。カゼノコは好走するための条件が多すぎて、今後も2~5着を繰り返す煮え切らない状態が続きそう。アテにならん。



テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年川崎記念展望

 1月も下旬ですが、中央競馬は4R買って全敗。先日のAJCCもヤマニンボワラクテの複を買いましたが、混戦の3着争いで競り負けて5着。乗り方ひとつで3着あったようにも思ったのですが……。しかし、勝ったディサイファは完勝でした。いつの間にかGII大将になっていた。GIでは大敗続きですが。ユタカと手が合ってそうでしたね。1人気のサトノラーゼンは危険な人気馬と思っていましたが、見せ場なく大敗。中山は向いてなさそう。そのうち当たるでしょうが、それまで地方競馬でしのぎたい。地方競馬は今のところプラス収支なので。1月をプラスで終えられるかどうかは、今日の川崎記念の結果次第でしょうか。

 地方馬で万が一にも馬券になりそうなのは、去年の3着馬サミットストーンか、年始の報知オールスターCを制したグルームアイランドだけでしょう。ただし、サミットストーンは昨年ほどの勢いはなく、前走の東京大賞典で中央6頭全馬に先着を許す始末。大賞典ほどの面子ではないですが、掲示板までじゃないでしょうか。グルームアイランドもバトードールやムサシキングオーなら差しきれても、ホッコータルマエを差しきれるなんて、とても思えませんし、マイネルバイカを差すさえイメージが湧きません。というか、この10年で連対した地方馬はアジュディミツオーとフリオーソのみ。どちらもJpnIを5勝以上の猛者。サミットやグルームとは比較にならん。

 残念ながら99.999%中央馬で決まるでしょう。もっといえばこの10年1人気馬は8勝2着1回で完全連対。3複が1000円を超えたのも2012年の1060円だけ。その年の3単3220円がこの10年の最高配当。だいたいは3単ですら1000円を超えません。日本一堅いJpnIなのは確実。それだけにここは確実にしとめたいレースです。それでは中央馬の短評です。

・ サウンドトゥルー…東京大賞典馬。この10年、東京大賞典を勝って参戦の5頭はすべてここも勝っています。ただ、大井や中京ほど川崎は直線が長くないし、コパノリッキーやクリソライトのような快速馬はいないので、ペースも緩みそう。それでも差せるかどうか?ここでタルマエに勝つようなら、この馬が新王者と言えるでしょう。

・ アムールブリエ…名古屋GPを制して参戦というのも有力なステップではあります。前走で交流路線互助会のメンバーに引導を渡し、今回も対戦するカゼノコにも完勝。2000以上の長めの距離が合っている。同じ条件のエンプレス盃を昨年圧勝してもいます。ただ、今回は前回より面子が強化されていますし、鞍上の浜中が先日の落馬打撲の影響がないか気になるところです。

・ カゼノコ…去年の2着馬。去年より面子は強化されていますし、本質的に小回りは合ってないと思うんですよね。JDD馬ですが、あのJDDも大井じゃなければ届いていなかった。3着までじゃないでしょうか。

・ マイネルバイカ…前々走で白山大賞典を勝利。前走も東海Sを勝つことになるアスカノロマンを相手に逃げ切り。ペースを握るのはこの馬でしょう。中央馬のなかではパッションダンスの次に不人気でしょうが、連勝中で交流重賞勝ちもあり、意欲的に南関に参戦する大知騎手です。侮れないんじゃないでしょうか。

・ ホッコータルマエ…言わずと知れたJpnI/GI9勝馬。10勝は時間の問題と思われましたが、昨秋は未勝利。展開やら新星の登場やらありましたが、この馬自身も明け7歳。緩やかに能力のピークを過ぎているようにも思われます。具体的には3年前の今頃ぐらいの力じゃないかと。ここでサウンドトゥルーに4度先着されたら、世代交代が確定しますが果たして?

・ パッションダンス…新潟で重賞2勝。平坦のほうが良さそうですし、8歳にしては使われていないし、デムーロ騎乗。ただ、初ダートですし、ディープインパクト産駒はダートでぱっとしません。勝っていないわけではないですが、ボレアスのレパードS(GIII)以外はすべてが条件戦。ダートでOP特別を勝った馬もゼロ。それにこの馬、勝つか負けるかの極端な馬。どうですかね?

毎年堅いレースですし、東京大賞典の1,2着馬が参戦。これはもうこの2頭で仕方ないでしょう。3番手にアムールブリエでしょうか。実際にカゼノコを前走で馬なりでよせつけなかった。馬券は1=12の馬単が大本線で、1,12→2を抑えで。

◎サウンドトゥルー
○ホッコータルマエ
▲アムールブリエ

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

冷え性と温泉

 1月に入ってから気温は平年並みなのですが、日照時間が明らかに平年よりも長く感じます。平年は雪が降ってなくても、どんより曇り空で日が射す時間はほとんどないのですが、今年はよく晴れてます。結果、降雪量がかなり少ない。今年の弘前の積雪量は50cmを一度も超えていないはず(まめにチェックしてます) ときどき降った雪がそのまま凍ってアイスバーンになることが多い。圧雪状態のほうがクルマは走りやすいね。まあ、乾いた凍結路という条件は、俺が冬タイヤに選んだピレリ・アイスアシンメトリコの特性には合ってそうですが。冬タイヤも夏タイヤもピレリ。いや、ピレリが大好きで仕方ないというわけでもなんでもなく、単に安いから買っただけなんですがね(笑)

 このごろは寒いので家の風呂じゃなかなか温まらないし、そもそも帰宅してから風呂に入るのも面倒なので、ちょくちょく温泉へ行ってます。やはりお湯と温泉では違うなあ。身体の芯まで温まるし、そもそも広さが全然違いますから、ゆったりできます。で、昨日の話。俺がアタマを洗っていると、隣からプシュっという缶を開ける音がしました。まさか、公衆温泉の浴室内でビールでも飲む気では……?と薄目を開けて隣を見たら、ビールではなく、ポカリスエットでした。いや、ポカリでもおかしいだろwww まあ、迷惑かけてるわけでもないので華麗にスルーしましたけどね。でも、温泉内でポカリ飲んだらおいしそうだなあと思わないでもない(笑)

 あと、温泉に行く理由としては俺、冷え性なんですよね。幼少の頃から自律神経失調症なので、そのせいなのかもしれない。クルマで指導先に移動している最中でも、足元が冷えて気になる。足元へも温風を当ててはいるんですが。時には寝るときも靴下はいたまま寝たりします。スッキリしませんけどね。逆に夏場は脚元が火照ってしかたない。だから、夏場は足元に扇風機の風を当てなきゃ寝られないという難儀な体質です。雪が溶けるまで、受験が終わるまでは温泉に頻繁に通うことになりそうです。回数券でも買おうかな。そのほうがお得だしさ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『未来』

『未来』

失恋するかもしれない

受験に失敗するかもしれない

病気で苦しむかもしれない

それすらもうらやましい



いいことばかりじゃないさ

つらいことのほうが多いだろう

いろんなことが待っている

それこそがうらやましい



たくさんのものを得た

たくさんのものを失った

心にあるものはすべて過去形

増えた過去だけ、減る未来



少年は誰もがまぶしく見える

未来という名の可能性が放つ光

少年には見えないかもしれない

でも、僕の目はくらみそうになる

それがどうしようもなくさみしい


2015年12月17日作
2015年12月24日微修正
2016年1月17日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年日経新春杯回顧

★日経新春盃結果★
◎シュヴァルグラン……2着
○プロモントーリオ……6着
▲サトノノブレス……3着
△ベルーフ……………5着
△アドマイヤフライト8着

 レーヴミストラルさえ来なければ外れるはずのない馬券だったのですが、そのレーヴミストラルが道中、最後方から直線では弾けて、他馬をごぼう抜きして完勝。1人気のシュヴァルグランは混戦の2着争いを制するのが精一杯。一昨年の勝馬サトノノブレスが3着で、大方の予想通りで堅い結果に落ち着きました。にも関わらず、俺は馬券を外していますが……。俺の買わない人気馬は本当によく来るなあ(笑) こういうレースを本当はモノにしないといけないし、消去法にしたがって買っていれば、どうやっても取れてたはずなのですが……。中央競馬は京都金杯と日経新春杯の2レースしかまだ買っていませんが、2戦2敗。来週も古馬戦ですから、AJCCか東海Sのどちらかは買うつもり。1月中に中央競馬の初的中をしたいものです。

 レーヴミストラルは早くもないペースを最後方追走でしたから、(俺にとっては)いい感じいい感じと思ったのですが、上がり2位のシュヴァルグラン(34.0)よりも0.9も速い33.1の上がりを繰り出して完勝。レーヴドスカーの子は成長力がないと決めてかかったら、このザマですわ。能力は兄や姉より多少上で、丈夫さは長男ナイアガラ並み?能力はともかく、丈夫さには一抹の不安もあるので、このまま無事に過ごせるかが最大の課題。無事でさえあれば、菊花賞でも有力な1頭になりそう。このキレは大きな武器です。広いコースで2400以上がいいのでしょうね、おそらく。

 シュヴァルグランは3連勝で連勝がストップ。ただ、軽ハンデとは言え、サトノノブレスやダコールら、重賞ウイナー相手に先着していますし、今後の一応のメドはついたかもしれません。一方で、同世代のトップホースとはいいがたいレーヴミストラルに完敗では、現段階ではGⅢ級でしょうか。GIうんぬんはまだ先の話。サトノノブレスはこの3走が安定していますし、一時のスランプからは脱したようです。もっとも、スランプでもたもたしているうちにイキのいい若手がどんどん出てきてしまったので、GIへの道のりは遠ざかってしまったかもしれません。

 ダコールはやはり直線平坦コースでは走りますね。ローカル重賞あたりでもう一つぐらい重賞制覇のチャンスがあるかも。年齢もあってか、成績の割りに人気になりづらくなってきていますし。小牧騎手の積極的な騎乗も光ったと思います。ベルーフは着順や着差だけ見れば悪くないようにも感じますが、どうにも煮え切らない馬になってしまったような気がします。プロモントーリオは結果的には過剰人気だったか。ミルコなら何とかしてくれるんじゃあないか?とも思ったのですが。アドマイヤフライトは7歳ですが、衰えを感じてしまいました。一昨年のこのレースがピークだったのかなあ。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年日経新春杯展望

 昨今は施行時期や条件がコロコロ変わって、過去のデータを使った予想がしづらいレースが多いですが、今週の日経新春杯は20年以上変わってない。一時期、別定2200だったようですが、時期は変わってないようです。変えないことで伝統が増して、そのレースを勝つ重みも出てくると感じます。今週は京成杯と愛知杯もありますが、愛知杯はもう訳がわからない(笑) 興味もありません。というわけで予想するのは日経新春杯。バタバタしちゃうので、水曜の夜ですが休みで気持ちと時間のあるうちに予想をまとめておきたい。

 ハンデ重賞の割には馬連は荒れにくいように感じますが、去年は6人気と10人気馬で決まってます。1人気馬はこの10年でたった1勝(2着3回)、2人気馬が4勝(2着1回)、3人気馬が1勝(2着3回)。上位人気馬のどれかから手広く買うのがいいのかもしれません(3連馬券でも同様)。ただ、オッズで言うと単50倍を超えるような不人気馬は来ていない(0/46)。8歳以上馬は来ていません(0/18)し、7歳馬も人気薄なら来ない(3着もない) 4,5歳馬が優勢のようです。

 関東では翌週にAJCCがありますから、遠征してくる馬自体が多くないのですが、この10年で連対した関東馬はいない(0/14) 03年2着コイントス以来ない。その前年2着のホットシークレット、00年勝馬マーベラスタイマーにも言えますが関東馬なら3人気以内。ハンデ戦なので斤量が気になりますが、重すぎる馬(56.5以上で2/17)も軽すぎる馬(54未満で1/36)もあまり来ない。54~56kgは絶対数が多いのもありますが、率で言っても16/80で優勢です。前走比での斤量増減は斤量減の馬が多く馬券になっていますが、率で言えば増えても、同じでも、減っても大差ない。

 枠順は13番より外で連がない……ですが、そもそもフルゲートになることがあまりないレースですし、12番は2連対、11番は3連対していますので、あまり気にしなくて良さそう。そもそも今年は13頭しか登録がない。前走は重賞組が優勢。重賞組は前走で大敗しても巻き返しがある(勝ち負けしているに越したことはない) OP特別よりは、準OPを勝ってきた馬のほうがいい。OP組は格上でもなく、勢いもなく中途半端なのかも。この10年では、OP特別を勝って参戦という馬がいませんしね。

 前走がマイル戦の馬は馬券になっていない。1800の馬も2着が2度あるも勝っていません。一方で3600のステイヤーズS組も1200も短縮はショックがデカイのか一切馬券になっていません。2000~3000という2400の施行条件に近いほうが良さげ。当たり前ですがダート馬の連対はない(3着は1度ありますが) 牝馬はメイショウベルーガ、テイエムプリキュアで2勝。京都実績があればOK。けっこう絞り込めそうな感じがしますね。

☆チェックポイント☆
・8歳以上…コスモロビン、ダコール、メイショウウズシオ、メイショウカンパク
・7歳で5人気以下…アドマイヤフライト?
・ 関東馬で4人気以下…コスモロビン、プロモントーリオ、ダービーフィズ
・前走がマイル以下…いない
・前走がステイヤーズS…いない

 残ったのは、サトノノブレス、シャドウダンサー、シュヴァルグラン、ベルーフ、レーヴミストラルの5頭。この中では4歳で、54kg、3連勝中であり、京都2400をなかなかの時計で勝っていて、ルメール騎乗のシュヴァルグランでしょうか。レーヴミストラルは上が3歳春のトライアル血統という印象が否めない。人気にもなりそうですしね。

◎シュヴァルグラン
○プロモントーリオ
▲サトノノブレス
△ベルーフ
△アドマイヤフライト

 このメンバーで外国人騎手が馬券にならないなんて思えない。むしろ外国人の1,2の可能性が高い。あとは京都だしディープ産駒は押さえておきたいですよね。シャドウダンサーも気にはなるんですが、勝負かけてるなら、テン乗りの藤岡弟を乗せないような?◎からの3複で考えていたのですが、何かヌケそうな気もしますし、1人気軸の3複買っても、10~30倍ぐらいでしかない。それなら枠複を厚めに買ったほうがいいかな。馬券は枠複6-5,7が本線、抑えで6-3と5-7の計4点。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年TCK女王盃回顧

☆TCK女王盃結果☆
◎ホワイトフーガ……完勝
○パワースポット……2着
▲タマノブリュネット3着
△セキショウ…………4着

 女王ホワイトフーガが今年の緒戦を完勝。この面子で負けていたら、女王なんて言えませんし、当然の結果。2着に外から伸びてきたパワースポット。前走は後手を踏んで位置取りが悪くなってしまいましたが、今回はそれなりの位置を確保し、外を回しましたが伸びてきました。タマノブリュネットはセキショウを何とか交わしただけ。ディアマイダーリンは直線で少々詰まってしまった。まあ、詰まってなくても3着だったかどうかでしょうが。逃げたノットオーソリティは壮絶な逆噴射で9着惨敗。

 ホワイトフーガの前走は内で脚をためて、インからはじけました。前走は挑戦者でしたが、今回は単1.2倍の支持を受けた女王の立場。溜める競馬ではなく、前を自分で捕まえて、直線早目の先頭から押し切りました。今回の面子はいかにも軽かった。次はおそらくエンプレス盃でしょうが、アムールブリエ、トロワボヌールら歴戦の猛者や今回とは違う新手の中央馬もいるでしょう。そこで再び女王としての強さを見せられるかどうか。次も完勝するようなら、牡馬への挑戦も期待したい。

 パワースポットは最速の上がりで突っ込んできましたが、最後は勝ち馬と同じ脚色。8歳馬ですが衰えは微塵もない。去年も中央芝重賞で何度か馬券になっている馬で、もともとダートで出世した馬ですしね。勝ちきるまでは難しいでしょうが、牝馬交流路線の新手として、今後の好走もありそう。そこから3馬身離された3頭の評価は微妙。ディアマイダーリンは展望で触れたように、右回りよりも左回りのほうがいいのでしょう。トロワボヌールのような馬かと。あと決め手にも欠く感じがします。

 ノットオーソリティはすんなり先手を奪ったはいいものの、直後の中央勢の圧力に耐えられなかった。ペースは遅かったんですが。ガッツリとマークされる展開ではキツいのでしょう。能力的にはブルーチッパーやララベルと大差ないと思うのですが、展開に注文がつかない分だけ、南関牝馬ならララベルが対中央馬の筆頭でしょう。ララベルは南関生え抜きという意味でも期待しています……ここに出走してもいない馬の話(笑)

 めでたく今年の初的中。回収率も0%から80%ほどへ回復。去年のこの時期の収支を見ると回収率でいうと同じぐらいなのですが、購入レース数が5倍ぐらい多かった。去年の俺はどれだけ買っているのか、と。今年は交流重賞と中央GIは買いますが、他はよほどの自信がなければ購入を控えたい。特に夏競馬。夏競馬で毎年、収支を悪化させているので。どれだけケンできるか、そして自信のレースでぶち込めるか。そういう意味ではこのレースでもう少し額を張るべきだったのが反省点。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ひとりあそび

 今日はお休み。今日は家から一歩も出ておりません。用もないのに、外出してもカネは使うし、外は寒いし、風邪ひいたり転んだりしても困るしなあ。その代わり、昨日の指導後に、温泉→外食(非チェーン店)→ヒトカラの3連コンボを決めました(笑) そこにデリが入っての4連コンボだと最強なのですが、昨日はそんな気分でもなかったなあ。ホントは「成人の日に性人式を挙げました」なんてどうしようもないネタを実行しようかとも思ったのですが。なんだかんだで、たぶん関西遠征まではデリらんだろうな。

 冬場で身体が冷え込み、疲れもたまる時期は温泉&栄養ドリンクが効きます。特売の時に箱買いしてます。効くと実感してしまうのがある意味悲しい。10代の頃はそんなもの必要なかったしなあ。なんていうの?翌日の朝が違うんですよ。「ああ……だるい……」ではなく、「うむ、やるか!」ぐらいには違う。そんな俺のお気に入りの温泉は、国道102号沿いの桃太郎温泉。ここの人工炭酸泉が良い。これに10~15分入ると、身体から乳酸が抜けていく感じがします(どんな感じだw) 

 ヒトカラするかどうか、ちょっとためらったのですが、行くとサッパリしますなあ。21時前から24時半ごろまで3時間半で32曲ほど歌いました。30曲歌うと歌ったなあと思います。俺の歌唱はただの遊びですが、真剣にやればこれはすごく疲れるわなあ。カラオケ終了後に、昨夏のミスチル新潟公演を思い出しました。あのとき、桜井さんは27曲歌いましたしね(しかも真夏日の野外) いや、むしろ歌うよりもドラムのほうが筋力要るだろうし、JENはもっとたいへんだったろうなあ、なんて思い返した次第。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年TCK女王盃展望

 今年、最初の交流重賞・TCK女王盃が行われます。昨秋のチャンピオンズCを完勝したサンビスタに圧勝して新たな女王の座についたホワイトフーガの今年緒戦です。大野くんは牡馬はサウンドトゥルー、牝馬はホワイトフーガと今年のダート戦線が楽しみでしょうなあ。年が明けてから既に中央・地方で5,6R買っていますが全敗(笑) 先週の中央競馬は一切買いませんでした。何とかしてTCK女王盃で今年の初勝利を挙げたいと思ってます。仕事も繁忙期ですが、今日は休みなのでじっくり検討できますし、リアルタイムで観戦もできますので。というか、今日は家から一歩も出ないとキメている。

 短評ですが、中央馬とノットオーソリティ以外は割愛。ティーズアライズあたりもララベルと大差つけられるレベルではここで通用する通りがない。そのティーズアライズに先着されるケイアイリブラもなおさら無理。昨年の東京プリンセス賞勝ち馬と言えどもね。笠松馬は出走手当て目当てなのは明白。金沢B1を勝ったばかりの馬も無理。中央馬とノットオーソリティの事実上の6頭立て。99%この6頭で決まるでしょう。大波乱があったとしても消した5頭が食い込むのではなく、ホワイトフーガがなぜか飛んで、2,4,5人気で決着とかしか考えられない。

・ ノットオーソリティ…クイーン賞で3着ですが、2走前でホワイトフーガに2.7秒差。2kgあげたのが今回は1kgもらいですから、対ホワイトフーガで3kg詰まっていますが、2.7秒差は3kgもらって詰まるレベルの差じゃない。ただ、ホワイトフーガ以外の中央馬が前回0.2差で負けたディアマイダーリンはともかく、ほか3頭なら付け入るスキもありそう。

・ パワースポット…ダートでも3勝している馬ですが、右回りダートは5戦すべて馬券圏外。前走は左回りでしたがノットオーソリティにも先着されています。追い込み脚質というのもダート向きとは思えませんが、3着ならなくもないか?

・ ディアマイダーリン…初ダートの前走でいきなりトロワボヌールを破っての勝利。斤量差はありましたが、左回りでなら牡馬相手にも好走できるトロワボヌールですから、前走の勝利は大きい。杞憂かもしれませんが、芝でも左回りに良績が偏っているので、サウスポーなのではという懸念がなくもない。

・ ホワイトフーガ…JBCレディス馬。メキメキと力をつけているのは感じていましたが、まさか前走で圧勝するとは思いませんでした。しかも、ちぎりすてたサンビスタがチャンピオンズCを、アムールブリエが名古屋GPを勝ったことが、この馬の価値をさらに高めています。過去10年で、1人気馬はすべて3着以内。というかレッドクラウディア以外の9頭は連対しています。1人気馬の信頼度は高い。まず勝つでしょうし、まかり間違っても連を外すとは思えない。

・ タマノブリュネット…中央では500万勝ち、レパードS3着。川崎でA2B1混合戦を勝っています。戸崎騎乗は魅力ですが、準OPで1秒負け2連続。南関A2レベルの馬と思えば、ノットオーソリティに先着されそうな気がしないでもない。追い込み馬というのもあまりいい感じがしません。

・ セキショウ…初ダート。芝では完全に頭打ちな印象ですが、半妹がトーコーヴィーナス。父もシンボリクリスエス。血統の字面ではダートもこなしそうですし、紫苑Sを勝った頃から力馬っぽいとは思っていました。前々で競馬ができますし、ダートが合えば新たな面を見せるかも?

軸はホワイトフーガで堅すぎます。ノットオーソリティはラクな競馬ができないとみます。ハナを奪えてもディアマイダーリンやセキショウが直後につきそうで。ホワイトフーガも前を見ながらの競馬でしょうか。

◎ホワイトフーガ
○パワースポット
▲タマノブリュネット
△セキショウ

 ここ2年、JBCレディス馬が勝っていますし、ホワイトフーガの前走は圧巻でした。ここにサンビスタがいても人気を分け合いそうなのに、ポッと出のディアマイ、格下のタマノ、8歳のパワースポット、初ダートで芝では終わったセキショウに負けるとは思えない。◎からの馬単流し3点でいい。ディアマイダーリンが来る可能性も十分ですが、妙味がないので消します。来たら仕方ない。

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ニワトリ』

『ニワトリ』

コケコッコー

クック ア ドゥードゥルドゥ

キッキレキ

ココリコ

クカレクー

クックーエーコエーコ



すべて異なるけれども

どれも間違ってはいない

答えが一つとは限らない

それが鳴き声じゃなくても



2016年1月3日作
2016年1月10日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

晴れの冬

 新年になってから冬らしい気温にはなっているのですが、雪はちらつく程度で、晴れている時間が長く、ほとんどの道路は乾燥で、一部凍結という感じです。弘前の冬という感じではないな。まあ、車の運転がしやすくていいですが。

昨日今日とT.M.Revolution『UNDER COVER』をエンドレスで聴いてます。セルフカバーアルバム。どれもアレンジに大幅に手が入っています。割と最近のアルバムのような感じがしましたが、2006年リリースなので、10年前……はやっ!俺はTMRのオリジナルアルバムを聴いたことがない(ベストはある)ので、原曲を知らんが『JOKER』はいいな。ただ、あまりにズンドコズンドコやってるので、胸焼けというか聴き疲れする人もいそうだが(笑) 逆に『THUNDERBIRD』(これはシングルだが)はピアノソロでシンプル。こちらは原曲も知っていましたが、ピアノソロなこちらのバージョンのほうが好みだなあ。

 受験生の指導も年を越して、いよいよ佳境に差し掛かっていますが、極短期間で成績が跳ね上がると、非常に面白いです。教えたから上がっているわけではありません。教えて定着するのに極短期間では無理。ある程度の下地となる学力がありながら、うまく点になっていなかった場合だと、コツを指摘して跳ね上がることがあります。更地に家(=知識)を建てるのではなく、元からある家をリフォームする感じでしょうか。高校受験生の子らは、おそらく結果を出してくれるものと期待しています。志願状況などもチェックしていますが、青森県は少子化が進みすぎ。10年前の中卒人数が15000人強だったのに、今年は12000人強。2割、3000人減。あと10年以内に10000人切りそうだな。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

雪と車とアブラ

 ガソリン価格の下落が止まりません。昨日などは1L106円。リッター100円切りも現実味を帯びてきました。33Lほど給油して3500円ほどだったしなあ。ガソリン代が安いのであまり気にはなりませんが、銀デミの最低燃費を更新してしまいました。432.4km/33.1L=13.1km/L。これまでの最低が先月の14.5km/Lなので、一気に悪化。クリスマス以降に若干の雪が積もったのと、年末年始で交通量が増大し、流れが悪くなったのが響いたんだろうな。

 まあ、これでも前車・ワゴンR RR(2000年式)よりはいくらかマシかな。ワゴンRは冬以外は14~16km/L、冬で11~13km/Lぐらいでしたが、銀デミは冬以外で16~18km/L、冬で13~16km/Lぐらいか。ちなみに、銀デミ購入後の燃費はすべてエクセルにまとめており、昨日までのトータルで10583.2km /626.3L =16.9km/Lです。8ヶ月ほどで1万km以上も走行してます。年間1万5000kmペースだなー。例年よりも多く走っていると思いますが、ガス代は同じか微減か?

 2週間ほど前の話ですが、年を越す前にサッパリしておこうと1000円カットで、髪を切りました。そして、愕然としました。白髪の多さに。遺伝的にオヤジと同じペースで白髪になっていくのは覚悟していましたが、実際にかなり目立ってくるとちょっとショック。帰り道でカラーリンスを買いましたよ。染めるときは自分で染めていますが、面倒なので手軽なカラーリンスを試しています。まあ、抜けるよりはいいですがね。リ○ブ21の発毛日本一コンテストの出場権なんていらない(笑)

 正月に、弟が帰省しました。弟は2歳下とはいえ、白髪は皆無。ただ、顔にややシワが出てきたかも。社用車(日産・ADバン、弟専用車)で帰省。紆余曲折を経ましたが、弟もリーマンとして落ち着いてきました。いい額のボーナスも入ったようです。それはともかく、ADバンって手動ウインドウなんですね。驚いた。グレードにもよるのかな?車にホワイトボードが標準装備だったり、コンセントもある(ノートPC用)。商用車は耐久性も高いでしょうし、悪くないのかもしれませんね。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

オヤジとスポーツ中継

★ その1『人の不幸は蜜の味』★

TV実況:繰り上げスタートまであと5秒。間に合うか?

ねぶ:(ゴクリ……ッ)

TV実況:ああーっと、無情にも目の前での繰り上げスタート。★★大学○○、惜しくも間に合いませんでした!!

オヤジ:ギャアハッハッハッハッ。クックックッ。ブハハハハハッ!

ねぶ:あははは……ってさすがにオヤジ、笑いすぎだろ……?

オヤジ:ガハハハハハッハッハッハ!ヒャヒャヒャヒャヒャッ!ヒィーヒィー!(笑いすぎて悶絶中)



★その2『狂信的明大教』★

TV実況:東海大学が明治大学を下して決勝進出です。

ねぶ:なんか明治はパワーが無くなったなあ。

オヤジ:そうだな。そうm……【明早戦】も優勝争いに絡まなくなってるしなあ。

ねぶ:何年か前にラグビーの早明戦を見に行ってたよな?

オヤジ:ああ、部活の連中と一緒になあ。あの時は審判のワセダびいきがひどくて……。

ねぶ:ふーん(もはや明大教の末期症状だなあ)

**************************************

上記は完全ノンフィクションです。普段はテレビをほとんど見ないと言っても良い俺ですが、たった2日間ながらも 休みを取ったし、三が日も空けていませんので、昨日今日の指導は1件ずつでした。というわけで、ボクシング世界戦、箱根駅伝、大学ラグビー、高校サッカーなどのスポーツをけっこう見ていました。その中でのオヤジの一コマを切り取ってみました。文字にしてみると変人通りこして、狂人の域かもしれん(笑) たぶん、繰上げスタートなどは、まともな間隔だと「ああ……間に合わなかった。気の毒になあ」とか思うんでしょうが、オヤジは悶絶するほど爆笑。ちなみに俺も失笑、苦笑してました。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

謹賀新年

 A HAPPY乳いやーん、ばかぁん、其処はYEAR!!!あけましておめ子。ねぶです。何年連続でこのネタから新年の日記を始めるつもりなのか?もう飽きたぞ。という諸兄が日本中に10人ほどいるかと思われますが、これ以上のネタはそうそう降ってこないのでご勘弁ください。そして、今年もやらし……もとい、よろしくお願いいたします。

 皆さんはお正月をいかがお過ごしでしょうか?俺は毎年おんなじで年越しはばあちゃんの家ですな。大晦日は買出しに出て、酒をちゃんぽんでガブガブ飲んで、ボクシングとK1を見てました。BUMP OF CHICKEN出演部分のみ紅白を見て。寝て起きたら、もち食って、温泉→初詣→買出しの3連コンボ。これも例年同様。まあ、変わらぬ年越しというのはいいものだと思います。

おみくじは「吉」でした。去年は「末吉」だったので、いくらかマシ。多くの神社では「凶」や「大凶」を入れてないっぽいしな。ちなみに俺は人生で、4回も凶を引いています。2000年、これが直近になりますが関西旅行をした際、京都の八坂神社で1回。2005年、2012年に鎌倉の鶴岡八幡宮で計3回も凶を引いてます。鶴岡八幡宮は凶の率がかなり高いようです(笑)

 青森市は60cm近く積もってるようですが(叔父さん談)、弘前市周辺は20cmそこそこ。しかも、明日2日は最高気温が7度まで上がるようで、さらに解けそう。路面はどこもむき出しで、乾いている部分もある。雪の少ないのはありがたい。ガソリン代が安いのもありがたい。世間は3日までお休みなのでしょうが、俺は明日から指導始動。年末年始のただの2連休。まあ、それだけ必要とされているということだと思いたい。

 皆さんの無病息災、商売繁盛、焼肉定食を今年もお祈りしています。

テーマ:新年のご挨拶 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |