ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年中山記念回顧~日本競馬の結晶~

☆中山記念予想結果☆
◎ドゥラメンテ………優勝
○アンビシャス………2着
▲イスラボニータ……9着
△ラストインパクト…6着
△フルーキー…………4着

 骨折休養明けの昨年のクラシック二冠馬ドゥラメンテが、人気に応えて復帰戦を勝利で飾りました。骨折は完治したでしょうが、休み明けでレース感覚が鈍ることはありそうですし、GI馬なので他の4歳馬より2kg多く背負わされていましたが、ちょうどいいハンデだった模様。鬼に金棒、ドゥラにミルコ。ミルコはこれで重賞騎乗機会5連勝。勢いが止まらない。まあ……平場で止まってるんですが(笑) 2着に追い込んできたアンビシャス、3着も差してきた2人気リアルスティールで、明け4歳馬が上位独占。皐月賞馬3頭対決でもありましたが、ロゴタイプは7着、イスラボニータは9着に沈没。

 ドゥラメンテはロゴタイプやラストインパクトを交わしてから、ソラを使ったようで、最後は2,3着馬に差を詰められました。でも、骨折休養明けですし、無事に走り、そして勝った。それで十分だろうと思います。ドバイ(シーマクラシック)へ行くかどうかは今週発表されるようですね。相手があるのが競馬ですが、この人馬なら当然、勝ち負けになっていいはず。春天はまるで視野になさそう(笑) ドバイか香港使って、宝塚記念でしょうか。宝塚記念に勝たないと凱旋門賞出走の打診はきません(ダービースタリオンかw) 

昔、某局のアナがディープインパクトのことを「これが近代日本競馬の結晶だー!」とかわめいてましたが、ディープは父母ともに外国産であり、日本競馬の結晶でもなんでもない(笑) それはドゥラメンテにこそふさわしい。曾祖母ダイナカールを応援していたじいさんもいるでしょうし、祖母のエアグルーヴを応援していたOSSAN(=俺)もいるし、母アドマイヤグルーヴをきっかけにファンになった人もいるでしょう。あるいはルーラーシップ(叔父に当たる)のファンだっている。もちろん父キングカメハメハのファンだってたくさんです。まさに日本競馬の結晶。乗るのはイタリア人ですが、大和魂があるからおk。今後が楽しみですよ。

 先週のフェブラリーSに続いてミルコ→ルメール。アンビシャスも休み明けですが、故障していたわけでもないし、昨秋の時点で古馬一戦級とのメドはついていた。こちらは次は大阪杯あたりでしょうか。GI馬と戦えるだけの力はありますが、このままではGI出走がおぼつきませんので、重賞タイトルを積み上げたい。リアルスティールも力があるところを見せましたが、気づけば1年以上未勝利。いや、怪物ドゥラメンテと同世代で、ツキもないのかもしれませんが、そもそも鞍上が重賞で今ひとつな人です。こちらもまず一つ重賞タイトルを積んでおいたほうがいいんじゃないかなあ。出たいレースに出られなくなりそう。

 アーリントンCもダンツプリウスの複をとり、中山記念も展望どおりに馬券を取りましたが、それでも2月はやや負け。1月終了時点ではギリギリ回収率100%超えだったのですが、2月終了時点では90%まで低下。ただ、買うレースは絞って、コンスタントに当ててるので、例年になくいい感じ。ただ……馬券の買い控えするのはややストレス溜まるなあ。馬券ジャンキーですかね(笑) あと1週で、仕事も繁忙期から一転しての閑散期になるので、週休0日から週休3日ほど。地方競馬のヒラバをどんどん買ってしまいそう。ガマンできるか、俺?

スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年中山記念展望

 毎日王冠や京都大賞典はここ10年でレベルがだいぶ下がった印象がありますが、逆に春先の京都記念や中山記念はレベルがだいぶ上がった印象があります。春は古馬の中距離GIが宝塚記念までなく、香港やドバイへ遠征する馬が増えて、そのステップにここが使われるケースが目立ちますね。1月はギリギリでプラス収支で押し切れましたが、ジリジリと負けがこんできました。そろそろそこそこの配当を取らないと春のGIを前に心の余裕が保てません(笑)繁忙期につき、今週も予想は簡略版です。

☆チェックポイント(連対馬ベース)☆
・GI勝ちのない牝馬…いない
・9人気以下(良かやや重)…カオスモス、サトノギャラント、レッドレイヴン
・前走がOP特別(良かやや重)…カオスモス
・前走が準OP…いない
・中2週以下/半年以上…カオスモス、サトノギャラント、ドゥラメンテ、マイネルラクリマ

 問題は昨年の二冠馬ドゥラメンテの取捨。常識的には骨折休養明けの不利は否めないのですが、何せ破格のタイムと破格の走りで二冠制覇の馬で、近代日本競馬の結晶とも言える超絶良血馬で、鞍上は泣く子も黙るミルコ。調教も普通の休み明けという感じには動いている模様。陣営も春二冠の出来ではないが、9割仕上がってるとあるしなあ。それは本音のように思えます。

◎ドゥラメンテ
○アンビシャス
▲イスラボニータ
△ラストインパクト
△フルーキー

 リアルスティールはF氏騎乗なので人気以上に来るとは思えないので消し。あって3着まで。ドゥラメンテから買うならオッズ的にも買えない。あとはロゴタイプかなあ。デムーロ兄弟が乗ったときしか走ってない。Fはもちろん、ルメールが乗ったときでもイマイチ。去年の2着馬ですし、父ローエングリンもこのレース2勝。そんな馬を切るのは不安ですが、去年より面子がそろってますしね。

 馬券は◎からの馬複4点。◎を軸にするなら3複より馬複のほうがいいように思えます。自信あるなら馬単、三単かもしれませんが、休み明けですし2着もありうるとの保険をかけて馬複で。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『つながり』

『つながり』

目の前にいるカップルが

目の前の相手を見ないで

手元のスマホとにらめっこ

なんてもったいない



電波の向こうの誰かと

1秒足らずでつながれる

声も動画も送受信できる時代

でも、ぬくもりだけは送れない



「百聞は一見に如かず」

握手ひとつは百のメッセージに勝る

何十年も途切れないつながりに

欠かせないのは電波じゃない

必要なのはリアルなぬくもり



2016年2月13日作
2016年2月21日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年フェブラリーS回顧~GOODモーニン~

☆フェブラリーS購入結果☆
◎ノンコノユメ………2着
◎モーニン……………完勝
△ベストウォーリア…4着
△ロワジャルダン……5着
△コパノリッキー……7着

 武蔵野Sでノンコノユメの後塵を拝したモーニンでしたが、GIの大舞台で雪辱を果たしてGI制覇。好位追走から直線半ばで抜け出すと混戦の2着争いを尻目に完勝。重馬場ということもあったでしょうが1分34.0のレースレコードで勝利。明け4歳。モーニンの前途には朝陽が射しているでしょう。まだ底を見せていない。2着争いは残り200ではロワジャルダンが抜け出しかかりましたが、外からベストウォーリア。さらに外からアスカノロマン、ノンコノユメ。外から順に2,3,4,5着。3連覇のかかったコパノリッキーは展開も考慮したのか、中団前目からの競馬。ユタカもソツなく乗ったと思いますが、見せ場なかったですね。

 モーニンはスピードとともに、自在性のあるところを見せたと思います。一方で底はまだ見せていない。ソラを使う節があるので、あまり早く抜け出すと出し抜けを食らいそうな感はありますが……。今後はどこまで距離延長に対応できるか。ただ、デムーロの談話でもベストは1400、1600とありますし、1800、まして2000よりは1200のほうがまだ合ってそう。それと地方の馬場や小回りでどうなのかも気になるところです。脚質的には地方の小回りも合ってそうな印象を受けましたが。ここ2年ほどホッコータルマエ、コパノリッキーの2強時代でしたが、世代交代が着々と進んでいると多くのファンが強く感じたのではないでしょうか。

 ノンコノユメは直線で大丈夫なのか?と思いましたが、さすがに最後は伸びてきました。上がり34.7。正直、今回は展開も向くだろうなあと思いましたが、思った以上にモーニンは強かった。ノンコノユメはチャンピオンズCに続いての2着。確実に追い込んできますが、また届かなかった。これが追い込み馬の悲しさか。気性に問題があるわけでもないし、もう少し前でも競馬はできそうですが、そうなると末が甘くなっちゃうのかなあ。アスカノロマンが距離短縮に対応して、こんなにキレるとは予想外。ただ、前走でGIIを完勝していた馬ですし、人気の盲点になっていた感は強い。面子次第ではGI勝利のチャンスがあるかもしれません。

 ベストウォーリアやロワジャルダンは現状の力は出し切っている。ベストウォーリアはGI馬ですが、手薄な面子の南部盃を連覇しただけだしなあ。G1.5馬?むしろロワジャルダンのほうが、上積みがありそう。ローマンレジェンドやコパノリッキーはピークを過ぎてしまったのかもしれません。それらにも先着されたホワイトフーガは出来落ちもあったか?2歳暮れにデビューしてから休みらしい休みがないですしね。それと今のこの馬に1600は短いかもしれませんし、地方の馬場に適応しすぎたかもしれません。適鞍もしばらくありませんし、ここらで一息入れたほうが良さそうに思えます。

 馬券は取りましたが若干のガミ。残り200ではモーニンからロワジャルダンかベストウォーリアで取れたか?とも思えましたが、さらに外からアスカノロマンとノンコノユメ。わずかにガミりましたが、当たらないと予想が迷走しそうな性格なので、とりあえず当たって良しとすべきか。水曜日のエンプレス盃も当てて、春へ向けて弾みをつけたいところです。今年は購入レースを絞っているからか、例年よりは回収率も悪くないですので。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

真冬の津軽周遊紀

弘前城

 先日、学友のKくんが青森旅行へやってきた。彼が青森県を訪れるのは6年ぶりらしい。6年前の愛車はねぶとろ(=スバル・ビストロSS)だったので、それぐらいになるか。まあ、Kくんと会うこと自体は10ヶ月ぶりだが。2泊3日で滞在していたが、俺は繁忙期につき、2日目、3日目と同行。2日目は、弘前駅→岩木山神社→弘前公園→ラーメン店→(青森市へ移動)→アスパム→(黒石市へ移動)→虹の湖公園。2月の青森県なので、吹雪いていたほうが雪国らしくて良かったのかもしれないが、最高気温は7度ほど。天気はくもり時々雨。ただ、車から降りて散策していたときは概ね雨もなかったのは幸い。この日の最終目的地が、虹の湖公園なのは、Kくんのこの日の宿が青荷温泉で、ここまで宿の人に迎えに来てもらわないと宿へ向えないからです(一般車両は通行不可)

階段国道

 3日目はその虹の湖公園からスタートして、奥津軽いまべつ駅(未開業)/津軽二股駅/道の駅いまべつ→竜飛崎→三厩駅(および付近のサークルK)→中小国駅→蟹田駅→アスパム付近のボウリング場→味噌カレー牛乳ラーメン店(味の札幌・大西)→新青森駅。やけに駅が多いのはKくんが鉄分(=鉄オタ成分)豊富だからです。まあ……俺も大学時代、駅員のバイトをしたのを機に、鉄分は割りと多めですが。免許取得前の遠出方法は主に青春18きっぷ使用の各駅/快速列車だったしね。それにしても奥津軽いまべつ駅は、ホントに奥だったなあ。周囲に店舗どころか民家も見られないような山奥。そんなところに新幹線駅……?日本一、閑散とした新幹線駅になるのは必至だな。これと比べれば新青森駅や八戸駅はもちろん、七戸十和田駅でも栄えて見える。

いまべつ駅

 竜飛崎では階段国道……は冬期閉鎖。駐車場にも他に誰もいない(笑) 売店や食堂も休業中。当たり前か(笑) ただ、前日と同様にこの時期としては気温は高く、雨もなく、ついでに場所を考えると風もあまりなかった。うっすらと北海道を見渡すことさえできた。本来は立っているのもおぼつかないほどの暴風雪でも当然なわけで。この岬付近の食堂で海鮮丼でも食べようかと思っていたのですがしまっていたので、やむなく旧・三厩村中心部?へ戻るも、食堂や喫茶店などない。いや、あるにはあったが閉まってる……というか潰れた?(笑) やむなくサークルKで食料調達。いや、サークルK以外に食料を調達できるような店もなかった。俺らが買う前にレジに並んでたオバチャンは5800円分も購入してたしなあ。スーパーも何も見当たらんし……。

味噌バター牛乳ラーメン

 Kくんの主目的の一つがJR津軽線に乗ることだったので、三厩駅で一端別れて、俺は銀デミで中小国駅(津軽線と海峡線の分岐駅)まで移動。一足先についたのだが、Kくんの乗った列車が来るまでの間、貨物列車が2度通過した。旅客運輸はおまけで、貨物輸送がメインなのかも。Kくんの乗った列車には数えるほどしか人が乗ってなさそうだった。そもそも蟹田~三厩は日に5往復しかない。それも復路1本だけ青森行で、ほかはすべて蟹田発着。そのうちJR津軽線は無くなるだろうな。だからこそKくんは乗れるうちに乗っておこうと思ったようだが。中小国駅(無論、無人駅)で合流すると、青森市まで戻ってボウリング。3ゲーム&靴代で1000円ポッキリ。これは安かったね。いや、彼と会うたびによくボウリングするんですよ。

 味噌カレー牛乳ラーメン。なにそのゲテモノ臭い名前と思われるかもしれませんが、青森県での認知度は高いシロモノ。おそらく青森市民まで限定すれば知らぬものはないラーメンと思われます。俺も名前は知っていましたが、実際に食したことはなかったのですが、キワモノっぽい名前とは裏腹に、なかなか美味しかった。見た目は写真参照。斬新過ぎる組み合わせだけに味は個性的、唯一無二と思えますが、味の調和は取れていたし、ベースとなっている味噌ラーメンのレベルが高いように思えました。Kくんも概ね同感だった模様。青森市へ来ることは俺はいくらでもあるだろうし、また立ち寄ってみようと思います。新青森で再開を期してお別れ。しかし、最終のはやぶさに乗れば、日付変わる前に首都圏の自宅へ帰れちゃうとは、実に便利な世の中になったものです。

テーマ:青森県情報 おもしろ情報 - ジャンル:地域情報

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年フェブラリーS展望

 一昨日昨日と小旅行に出ていたのと、明日も仕事で多忙なので、今年初の中央GIですが、展望は簡潔に。中央重賞は買い控えてもいますが、さすがにGIは参加しないわけにもいきません。コパノリッキーの3連覇がかかっていますが果たして? 

◆チェックポイント◆
・前走がOP特別の重賞未勝利馬……スーサンジョイ、サノイチ
・前走がG3で5着以下……マルカフリート
・前走が東京大賞典で8着以下……いない
・ダート初挑戦かつ前走が芝……いない
・7、8歳馬で前走5番人気以下……パッションダンス、グレープブランデー
・ 9歳以上馬……マルカフリート
・牝馬……ホワイトフーガ、コーリンベリー
・東京ダで複数回出走かつ未連対……いない

 残ったのは、コパノリッキー、アスカノロマン、ベストウォーリア、ロワジャルダン、ノンコノユメ、タガノトネール、モーニン、ローマンレジェンドの8頭。ただ、ローマンレジェンドは坂のあるコースが向いてないし、ピークは過ぎてしまったように思うので消し。タガノトネールは意外と中央重賞でもやれてますが、勝ちきれてはいないし、どうですかね?アスカノロマンは鞍上がGIでは不安ですし、これを評価するならモンドクラッセも買わねばならんので切り。デムかルメは来るでしょ。

◎ノンコノユメ
◎モーニン
△ベストウォーリア
△ロワジャルダン
△コパノリッキー

 馬券は◎◎-◎◎△△△の馬複フォーメーション7点。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年共同通信杯回顧

★共同通信杯予想結果★
◎スマートオーディン…6着
○ハートレー……………9着
▲メートルダール……3着
△イモータル…………2着
△リスペクトアース…4着

 ヒモにした馬は普通に2,3,4着と好走していて、まあ、予想通りだったのですが、肝心の軸にした人気2頭が惨敗。ハートレーもスマートオーディンも上がりは逆噴射してたダンディーアローの次に悪い(笑) 直線で弾けるどころか、次々に差される始末……というかハートレーは後方ままでした。ヒドい。勝ったのは6人気の伏兵ディーマジェスティ。人気2頭がまるで伸びないところで、長くいい脚を使って伸びてきました。2着イモータルは前々で粘っていましたが、勝ち馬のキレに屈しました。3着メートルダールはハートレーをマークする競馬に見えましたが、ハートレーがちっとも伸びなかったのが大誤算。ここで賞金を積めなかったのは、今後に向けて痛い。

 ディーマジェスティはホープフルSを取消で、ここが昇級緒戦。実際に走った前走が未勝利だったので軽視したのですが、ホープフルSを使ったものとして考えるべきだったのかもしれません。東京1800という条件も合っているようです。33秒台のキレも持っていますが、やや重の馬場で、35秒前後の上がりでも勝ちきるだけのタフさもある。抜群にキレる馬が評価されがちですが、中には軽い馬場でないとてんでダメって馬もいますし、上がり33秒だろうが35秒だろうが勝ててこそ、実力馬と思います。馬場が悪いから負けたというコメントをしばしば見ますが、言い訳になってない(笑) そりゃオルフェーヴルやロジユニヴァースのダービーのような田んぼ馬場なら分からんでもないけど。

 イモータルは出遅れずにスタートできれば、うまく立ち回れる器用さがありますね。ただ、なんだか善戦マンっぽい。イモータルが重賞2着2度で、賞金を積み重ねている一方で、メートルダールは重賞3着が2回。3着では賞金加算にならないし、扱いは500万を勝った馬のまま。マークしていたハートレーがまるで伸びないという誤算。ツキがないのかなあ。力はイモータルもメートルダールも大差ないと思うんですけどね。展望でも書いたように、今年も7人気以下は着ませんでしたが、未勝利上がりの馬が勝ってしまった。出走取消でも上級条件に登録していればOKということに来年はしよう(笑)

 人気2頭はあんまりな内容。スマートオーディンはいい位置にいましたが、枠を利してということもあったのでしょうが、4角前で手ごたえが怪しく見えました。馬場が良くはなかったから前付けもしたのでしょうが……。まあ、スマートオーディンは馬場がダメだったのかもしれませんが、ハートレーは新馬戦でやや重馬場を差しきっているんですよね。しかも、過去二戦は2000で。敗因を馬場や距離に求められない。敗因は傍から見てもさっぱり分かりませんが、ただ、馬券的な敗因としては、2戦2勝馬を過信しすぎてはいかんなあと思いました。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

如月指導日記

 昨日はバレンタインDだったようですが、アッシには関係のねえことでござんす。関係があったのは某栄養ドリンクDかな。毎日、指導で走り回っていますが、指導範囲を広域に設定しているので、土日は1日で80kmほど、2時間は運転してます(笑) 銀デミを購入して9ヶ月で12000km超の走行。4月に長岡まで行くし、年間走行距離は16000kmぐらいか?雪も数年ぶりの少雪で、ガソリンもかなり安いので助かりマクリスティーですよ。できれば大阪までも車で行きたい気持ちもあるのですが、泊める場所に悩みそうだから、やはり長岡からは長距離バスかねえ。

 先日、指導先付近(無論、弘前市外)の温泉に入りました。寒いし疲れてるし、温泉が身体に染みます。しみわたります。それはいいのですが、俺がイスに座って頭を洗っていると背後に老人。なんか様子をうかがっているようで、挙句に俺の風呂道具に手を伸ばしてきました。「おいおい、それ、わぁのだはんで!(それ、俺のだから!)」と注意。その後、その老人は別の客にも同様の行為。もうろくが進んで、自分の風呂道具がわからないのか?また俺の背後に近づいてきたので、俺はそそくさと上がりました。ゆっくりできなかったよ(笑)

 久々の指導日記その1。

ねぶ:やはり中学生のうちから、おおざっぱでもいいから将来やりたいことを決めておくのは大事と思うのよ。

Rちゃん:じゃあニコルン(藤田ニコル、モデル?)みたいになるか、渋谷の神になる。

ねぶ:……(絶句)

ねぶ:「渋谷の神」ってなんだよ?新手の新興宗教か?(失笑) 渋谷には何百回と通ったがそんなものはいない。

Rちゃん:いや、カリスマショップ店員みたいな感じ?

ねぶ:あのな……。目を覚ましなさいよ(笑) それにカリスマはともかく、そういうお店の店員って人脈というか、コネがないとなりにくいんじゃないの?

(中略)

ねぶ:……というようなことを言ってたんですよー。正直、めまいがしてきました(笑)

R母:どうも中二病の真っ最中みたいで。困ったものです。

ねぶ:まあ……実際に中二だから仕方ないのかもしれませんが、中三になったら中二と一緒に、中二病も卒業できるといいのですが。

 というのが数日前のやり取り。かなり率直に俺も意見していますが、三兄妹を続けて指導しており、このRちゃんは末っ子。ここのお宅で指導すること既に足掛け6年にも及ぶので、ここまでぶっちゃけた意見も述べています。いや、ホント心配になるわ。受験ではなく、この子の5年、10年後が(笑)

 久々の指導日記その2(別日)

ねぶ:BUMP OF  CHICKENの大阪公演のチケットが取れたので、4月は大阪に行ってきます。というわけで、その週は不在だし、指導は中止かずらすことになります。

Rちゃん:ええー、いいなあ。

ねぶ:っつっても、別にRちゃんはBUMPが好きなわけでもなんでもないじゃん。好きなのは三代目JSBとかセクシーゾーンとかでしょ?

Rちゃん:まあ、そうなんですけど、それでも、うらやましい……。

ねぶ:藤原―!だの升―!だの叫んでくると思う。

Rちゃん:え……ホモ?(爆笑)

ねぶ:なんで好きなバンドのメンバーの名前を会場で叫べばホモになるのか?(絶句)

Rちゃん:だって、男が男に……?

ねぶ:それじゃあ、三代目JSBのファンに男だっていくらかいるだろうけどホモなの?

Rちゃん:それは違う……。

ねぶ:そーだろーが。同じことだよ。そりゃまあ、男でジャニヲタとかだと怪しいかもしれんがな。「せくしーぞーんやキスマイフィットの○×くんのダンスの腰の動き、マジセクシー!」とか言ってたらガチホモっぽいけど。

Rちゃん:ガハハハハハハハッ!マジ、ガチホモ!

ねぶ:だから、俺はホモじゃあねえっっての!(苦笑) 



注:いや、真面目に学習指導もしてるんだぜ?(笑)

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年共同通信杯展望

 昨日は東京でクイーンCがあり、単1.3倍の圧倒的人気に推された2歳女王メジャーエンブレムが人気に応えて5馬身差の圧勝。着差も大差ですが、特筆すべきは時計でしょう。明け3歳牝馬がハイペースで逃げて1600を1分32秒5?破格過ぎる。先週の古馬のGIII東京新聞杯を同様に逃げて完勝したスマートレイアーが1分34秒1ですよ?というか、1分32秒台なんて、既に古馬GI級。ちょっとメジャーエンブレムはモノが違いすぎる。なんかダイワメジャー産駒で活躍する馬はみんなこんな感じだなあ。マイル前後で逃げ・先行で押し切る。父と似てる。成長過程でいえば代表産駒であるカレンブラックヒルともよく似てる。勢いがなくなるまではだまって本命ですね。ヒモに人気があまりなかったフロンテアクイーンが入ってくれて、抑えていたので助かった(笑)

 今日は共同通信杯と京都記念かあ。共同通信杯が10頭立てだし買いやすいかな?ハートレーとスマートオーディンの両方が飛ぶとも思えんし、京都記念は人気が割れてる上に、上位人気馬が皆うさんくさい(笑) どーでもいいことを書けば、マイネルディーンに高倉乗せるぐらいなら、藤岡兄……は戦線離脱中なので、藤岡弟を乗せてほしかった。これでディーン・フジオカの完成です(偽) 今日買うのは共同通信杯。2強で決まると思うなら3複か3単。少なくともどっちかはコケると踏むなら馬複、馬単でしょうか。この頭数に面子なら両方飛ぶのは考えづらい。というかかなり堅い傾向。この10年で馬複は5度も10倍未満。08年以外はおおよそ20倍以下。08年だけ約100倍。妙な穴馬が見つかるかもしれないので、久々に消去法にて予想(過去10年連対馬ベース・例外なし)

・7人気以下…キングオブアームズ、ファイアクリスタル、ピックミータッチ、ダンディーアロー
・単30倍以上…同上
・連闘/中半年以上…いない
・前走が未勝利戦…ピックミータッチ、ディーマジェスティ、キングオブアームズ
・前走が500万で2着以下…ダンディーアロー
・前走がOP戦で6着以下…イモータル
・前走がダート…いない

 残ったのは、スマートオーディン、リスペクトアース、メートルダール、ハートレーの4頭。かなりハッキリとした線引きができています。ここはかなり堅いんじゃあないでしょうか。ただ、3着には9人気馬が2度、11人気馬が1度入っています。3着までと考えれば、OPでの着順は不問、500万なら5着以内まで広げられます。まあ、未勝利組はやっぱり論外ですが。馬場も気にはなりますが、おそらくは良馬場のままでしょう。

◎スマートオーディン
○ハートレー
▲メートルダール
△イモータル
△リスペクトアース

馬券は◎○軸の3複3点。正直、ディーマジェスティ、キングオブアームズが気にならないでもないのですが、手は広げられないし、堅く収まるものと考えます。こんな組み合わせでも、午前3時時点のオッズで4,8倍、8,3倍、9,5倍と意外と悪くないですね。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年佐賀記念回顧~退かぬ!媚びぬ!省みぬ!~

★佐賀記念予想結果★
◎マイネルバイカ………4着
○クリノスターオー……3着
▲マイネルバウンス…5着
△ストロングサウザー…優勝

 4人気のストロングサウザーが中団追走から、徐々にポジションを押し上げ、佐賀の短い直線でも、鮮やかに差しきって完勝。重賞初勝利をあげました。2着に昨年の勝馬・マイネルクロップ。先行して途中からハナに立ったクリノスターオーが3着。1人気に推されたマイネルバイカでしたが、3角手前から露骨に反応が悪く、鞍上の柴田大が必死に追いますが、置いていかれてしまいました。マイネルバウンスをハナ差交わすのが精一杯。案の定、中央5頭の競馬で、地方馬最先着で6着の逃げたキョウワカイザーはマイネルバウンスから6馬身離れた6着でした。

 ストロングカイザーはどういう競馬をするか予想しづらかったのですが、事実上の後方からの競馬。それでも他馬とは違う上がりで前を余裕でとらえました。今回出走の中央馬の中では一番若い5歳ですし、今後の地方交流路線で飛躍が期待されそうな一頭と思います。田辺騎手とも手が合っているのでしょう。マイネルクロップを消しましたが、去年の勝ち馬を安易に消してはいかんなあ。前年の勝馬はとりあえず抑えなきゃダメだ。そんなことを以前も書いたような気がしますが。小回りが合っているのもありますが、冬馬?この時期の好走が目立ちます。

 人気のマイネルバイカですが、先述したように勝負どころでの手ごたえがあまりに悪かった。この条件が合わないとはとても思えませんし、使い詰めだったので疲れがあったのかなあ。体調面の問題かもしれません。タルマエやサウンドと格好がつくだけの競馬をできる馬の実力がこんなもんなわけないですし。クリノスターオーは地方の馬場が今ひとつ合わないような気がします。脚質的には良さそうなもんですが、まくって一気にこられるのがつらいんですかね……?

 割と自信があったのですが、軸馬が4着沈没で、消した馬に2着に来られてはどうしようもない。1人気の中央馬は馬券に絡み続けていたのですが、こういうのは言い出すと途切れますね。1月終了時はわずかにプラス収支だったのですが、2月に入って負けが混んできました。ここらで歯止めをかけないと。基本的に本命党なので、負けが混むと巻き返せなくなってしまう。ホントはここで人気4頭の3複BOXでも買えてればなあ。タラレバ言うようじゃマズいね、ホント。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年佐賀記念展望

 SAGA記念です。多くの交流重賞と同様に地方馬劣勢。8年前に兵庫のチャンストウライがレコードで圧勝を決めましたが、以降勝った馬どころか、馬券になった馬もいません。それ以前を見ても07年3着キングスゾーンは浦和記念2着があったし、06年3着オンユアマークも佐賀へ移籍前は、東京記念勝ちをはじめ、南関重賞で好走多数。交流重賞で馬券になるか(せめて掲示板)、南関重賞で勝ち負けというレベルじゃないと地方馬は、勝機どころか掲示板さえ怪しい。

 一番人気馬は連軸としては信頼できます。2012年だけ1人気が飛んでいますが、このときの1人気馬は兵庫のオオエライジン(5着)であり、中央馬ではない。中央の1人気馬はこの10年で馬券から消えていない。今は亡きオオエライジンでやっと5着。中央と地方馬の格差は大きくなったなあ。地方はレベルダウンしてしまったし、逆に中央は適性のある馬は早めにダートを主戦場にするようになり、層が厚くなっている。地方競馬びいきとしてはさみしいところですが。

 地方馬はバズーカを応援したいところではありますが、チャンストウライ、オオエライジンよりは1枚も2枚も落ちる実績。未知数というのではなく、大井・黒潮盃7着だったり、地元馬に負けているようでは中央馬には通用しない。目を引くのは地元のキョウワカイザー。佐賀所属では抜けている。ただ、前々走の中島記念の時計が2分09秒台。佐賀記念の例年の勝ち時計が2分06~07秒ぐらい。2,3秒も詰める余地があるのかどうか?(反語的表現w)

 中央5頭で九分九厘決まりでしょう。消すなら去年の勝馬ではありますが、マイネルクロップでしょうか。前走の中央OP7着はまだしも、その前の浦和記念でも7着。ハッピースプリントやサミットストーンに負けるのはまだしも、トーセンアレスやタイムズアローにまで大きく先着されるってどうなの?重賞勝っている分、マイネルバウンスやストロングカイザーより1kg重いですし。軸は順調さや目下の内容から言って、マイネルバイカで仕方ない。

 馬券は3複2,3-9、11が本線。押さえで2-9-11の3点で。マイネルバイカが普通に勝ち負けして、逆にマイネルクロップが消えればいいという馬券です。3複で言うと2,3,6人気の組み合わせ。クロップとの組み合わせが1人気に推されているのが、逆にうさんくさいと思うんですよね。

◎マイネルバイカ
○クリノスターオー
▲マイネルバウンス
△ストロングサウザー

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

BFLY

 今年ももう1ヶ月以上経過。早い。1,2,3月と受験が終わるまでは繁忙期なので、バタバタ走り回っているので、毎年あっという間です。でも、今年は雪が少なくて本当に良かった。今年の弘前の最高積雪は60cmちょい?ほぼ50cm以下をキープしていたように感じます。週間予報では、今週の金・土・日なんて最高気温が8、9度まで上がるようで春。春です。日も長くなってきましたし、2月ですが春めいてきたような感じが少しします。

 11月に冬タイヤに交換して以来、空気を入れていなかったので、こないだの土曜日の給油の際は、タイヤに空気を補充しました。0.1kだけ多めに充填。うん、足回りにコシが出た感じがするし、燃費が劇的に改善されている(笑) 銀デミのガソリン計はデジタルで8つの目盛りがあるんですが、1つ目盛りが消えるとおおよそ4L消費(満タンは41Lだが) で、最近は目盛り1つ消えるまでに70kmも走れていなかったのですが、一昨日は80km超で1つ消えた。このごろの燃費(満タン法)は14km/Lぐらいでしたが、次の計測時(給油時)は16km/Lは行けるんじゃないかなあ。ちなみに最高燃費(20km/L超)を出した際(新潟遠征時)は目盛り一つ消えるまでに、90km以上走ってました。

BFLY


 BUMP『Butterflies』がフラゲ日に到着。1年11ヶ月ぶりのアルバム。やけに早いな(感覚がおかしくなってるw) いつもならアルバムとアルバムの間は3年ぐらい空きますから。先行配信されていた表題曲『Butterfly』がおよそBUMPらしいアレンジではなく、浅倉大輔(TMR,accessなど)プロデュースか?と思える曲でしたが(嫌いじゃないが)、別にエレクトリックな曲ばかりというわけでもなく、バラエティに富んだアルバムです。変わった変わったと言われますし、実際、曲は変わっていますが、歌詞が藤原節ならそれでBUMPだと思います。もっともその歌詞も『COSMONAUT』前後ではだいぶ違いますが。内省的な詩が多かったけれど、外向的になっている。

 アルバム自体ももちろん楽しみにしていましたが、むしろ初回特典のDVDをもっと楽しみにしていました。DVD『WILLPOLIS』は意味不明な編集で、せっかくのライブ映像に没入できないヒドいデキ。AMAZONなどで酷評されまくりで、俺も同感でしたが、不評が製作サイドにも伝わったのか、今回の特典DVDは普通にライブを収録してくれています。余計なことを編集はしなくていいんだよな(笑)ライブ自体のセットリストも『才悩人応援歌』『乗車権』『太陽』などダークで、俺のツボに刺さる曲ばかりで大満足です。DVDだけでも俺は買ったと思う。隠しトラックもいつも以上に力が入っている印象。欲を言えば、シングルが5曲も入っていて、アルバム曲は6曲(それも『Butterfly』は配信シングルカット済み)だけ。もう1,2曲あると文句なしだったのだが。

 既にこのアルバムツアーの大阪公演のチケットは確保済み。先行一次(最速)でチケットを取ったし、良席であるといいなあ。おそらくは『パレード』はやるだろうし、その流れで『才悩人応援歌』『乗車権』『太陽』『レム』あたりのどれかをやってほしいなあ。しばらくはこのアルバムをエンドレスで、指導先へ向う際の銀デミの中で聴いていると思います。

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『だれか』

『だれか』

誰かが支えてくれるから

誰かに必要とされるから

生きていけるのかもしれない

そんな誰かは固定じゃなくて

入れ替わり立ち代わりだけど

孤独になんてなれないよ

孤独を感じることはあっても



時には、誰かがいるから

生き苦しくなることもある

消えたくなることさえある

そんな想いは吐き出してしまえばいい

そんな場所からそっと立ち去ればいい

逃げたってかまわないんだよ

負けなければそれでいいのさ



一休みしたら探しに行こう

求めつづける限り

近くじゃなくても

すぐにじゃなくても

誰かはきっと待っている





2015年10月8日作
2016年2月7日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

【あとがき】
中高生の自殺のニュースが相次いでいます。
哀しみや怒りももちろん湧いてきますが、
もったいないなあと思わずにいられません。
今も消えたいと思っている子がいるわけで
そんな誰かへ届いて欲しいと思います。

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

殺人犯と法

 少年法の是非がメディアでもしばしば取り上げられるが、まずは存廃の前に、適用範囲を見直すといいのではないだろうか。具体的には「殺人犯には適用されない」というように。人殺しに更正も何もあるものか。本人の意思と無関係に、その命を奪ったらいけない。そんなことは3歳児だってわかる。それすらも理解、想像できない者に更正の余地などあるまい。

 また、死刑と無期懲役の間に、他国のように終身刑や懲役100年などを設けるべきではないか。冤罪の余地がわずかでもある者を死刑にはできない。また、無期懲役は文字通り、期限が設けられていないだけで、実際には平均30年ほどで仮出所しているようだ。未成年が無期懲役に課されたとしても、50歳前にはシャバに出てくることとなる。社会は殺人犯を受け容れないだろうし、すると再犯もありうる。

 少年であっても死刑という意見はネット上で散見されるが、単に殺人犯を殺処分しても、被害者が生き返るわけでもない。「死をもって償う」なら、ただ死刑にするよりも、全身の臓器を、臓器移植でしか救えない人へ移植したり(もちろん殺人犯でもかまわないかの許諾をえた上で)、医学・薬学の進歩のために人体実験の材料になってもらうと良いのではなかろうか。罪なきモルモットが死ぬより良いし、新たな発見もあるだろう。

 非人道的かもしれない。しかし、それだけのことをしでかした人間の報いとしてはふさわしいのではないかと考える。対象となりうる人間なんて日本中に数十人程度だろうし、毎日を頑張っているほとんどの人々には無縁の話なのだから。

テーマ:凶悪犯罪 - ジャンル:ニュース

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『人馬一体』

『人馬一体』

スタートでつまづいたって

走るのをやめる馬はいない

勝てないかもしれないさ

でも、掲示板には載れるかもしれない

その走りが次へつながるかもしれない



デビュー戦で負けたって

引退する馬もめったにいない

条件や相手が変われば

今度はチャンスがあるかもしれない

諦めたら次につながることはない



生産者が知恵を絞って生まれた

何かを感じたから誰かが買った

大過なく調教をこなしたから

競馬場で走っているんだろう?

それだけで既に選ばれし馬



たぶん人間だっておんなじだ



2016年1月28日作
2016年2月1日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |