ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

16年さきたま杯展望

 GW以来の交流重賞となるさきたま杯が浦和競馬場で行われます。今年の中央馬の4頭ともJpnI馬という豪華メンバーとなりました。ただ、浦和競馬のグレードレースは地方馬が食い込みやすいですね。この5年で4頭が6回(ナイキマドリード3回)も馬券に絡んでいます。小回りコース、コースの下を川が流れているなどクセがあるので、合わない馬は実力関係なく大敗もありえます。

1. ホワイトフーガ…JBCレディス馬。1400を走るのは1年ぶり。ダ1400は2戦2勝ですが、関東オークスやJBCレディスの圧勝を見ると、1400よりは1800のほうが合っているのではないかとも思えます。あと56kgがどう出るか?他の中央馬が58ですが、ソルテとは同斤量となりますから。前々で競馬できれば大崩はなさそう。

2. サトノタイガー…一昨年のJBCスプリント2着馬。一昨年は南関重賞2勝、中山のカペラSも2着と脂が乗っていましたが、昨年は準重賞1勝だけ。衰えは否めない。笠松でラブバレットに完敗したのが象徴的だったように思えます。

3. タッチデュール…出走、そして完走するだけがこの馬の任務。

4. ソルテ…かしわ記念2着馬。前走も中央馬は全馬JpnI馬でしたが、なめきられていたのか楽逃げから、コパノリッキーにこそ交わされましたが、他馬を完封。今回はそうはいかないかもしれませんが、前走よりは面子が軽いし、地の利がより生きる浦和。馬券に絡むのは濃厚と思えます。

5. メジャーアスリート…前走、3走前の結果がすべてでしょう。交流では通用しない。そもそも浦和のA2で5着では地の利もない。

6. ラブバレット…昨年の4着馬。クラスターC3着、笠松GPではサトノタイガーに完勝。ただ、昨年よりメンバーが強いだけに、昨年以上の実績を積めるかは微妙。ここで掲示板に載れるようなら、今後がとても楽しみになりますが……。

7. ベストウォーリア…ダ1400、1600の門番(笑) この馬に勝てないとJpnIを勝つことはできない。南部盃連覇、プロキオンS連覇。1400も適性距離です。3年前の兵庫CSでコパノリッキーにちぎられての2着。小回り適性も普通にあると思います。ちぎられたのは単に今も昔もリッキーとは1秒差の実力なんでしょう。兵庫CSもかしわ記念もコパノリッキーと1.0差ですよ。ここも好勝負。乗るのも戸崎。

8. ドリームバレンチノ…一昨年のJBCスプリント馬。よくあることですが、JpnIを勝ってしまったばっかりに斤量背負わされて、勝てなくなってしまいました。好走はあるんですがね。加えて、鞍上の岩田もなんだかリズムが悪い。先週の川崎マイラーズでも逃げ馬で出遅れて、いきなり終了。3着がないとは言い切れませんが、去年の面子でも5着なんですよね。うーん?

9. パーティメーカー…去年の東京ダービー2着馬ですが、その後の連対はありません。というかA2で人気にもならず、その通りの結果となる現状ではどうにもならない。特別に浦和で強いってわけでもないですしね。

10. カーティスバローズ…中央のダートOPで頭打ちで、障害2戦を挟んで南関移籍緒戦。中央OPでは着順ほどに着差は悪くないので、地方の砂が合えば、人気以上に走ることはありえるかもしれません。

11. コーリンベリー…昨年のJBCスプリント馬。前走はダノンレジェンドが後手を踏んだのもありますが、余裕の逃げ切り。脚質的に小回りも向いているんでしょうね。昨年のかきつばた記念も勝っています。ソルテとの先手争いになりそうですが、速いのはこっちでしょうね。行った行ったで決まるような気がします。

12. ゴーディー…近走を見れば買えるわけがない。笠松でラブバレットと1.4差ですよ?掲示板の可能性もまずない。

Bコーリンベリー
Bソルテ
Bベストウォーリア
※ホワイトフーガ

 おそらく人気上位4頭。直前のオッズを見ないと買い目は決められませんが、前を行くコーリンベリー、ソルテのいずれかが勝ちきるとみているので、この2頭をアタマにした単式馬券を考えています。

スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年日本ダービー回顧

☆日本ダービー予想結果☆
◎ディーマジェスティ…3着
◎マカヒキ………………優勝
△ヴァンキッシュラン…13着
△スマートオーディン…6着
△サトノダイヤモンド…2着

 「堅く行くなら単二点」と展望で書いたのですが、結果的に馬複だの3複買うよりは単二点で勝負したほうが配当がついてしまいました。1,2着は写真判定にもつれる接戦だったので、観戦していても楽しめたでしょうしね。スマートやヴァンキッシュが絡めば配当が見込めると3複勝負したので、ガミを回避しただけですし、観戦していて(1時間後に出先にてスマホ観戦)安心感はあったけれども、ドキドキはなかったなあ。まあ、外れなくて良かったということにしたい。今週は地方で毎日ダービーが行われますので。

 勝ったのは皐月賞2着馬マカヒキ。道中はディーマジェスティ、サトノダイヤモンド、ヴァンキッシュランと同じような位置取り。中団待機。直線はスペースがどうか?と思いましたが、アシがあったので狭いところを抜けてきて、先行抜け出しを図るエアスピネル(4着)を捕らえ、外から迫るサトノダイヤモンドの追撃を振り切りました。確実な末脚があります。中山でもありえないような末脚を繰り出す馬なので、パワーも相応に持ってそうですが、凱旋門賞ではどうだろう?秋に渡仏するなら、ぜひとも現地の前哨戦で一叩きしてほしい。ただ、できれば菊で見てみたいな。斤量面の恩恵は分かるのですが、凱旋門賞は来年でも挑戦できますが、菊は今年じゃないとダメなのだし。

 サトノダイヤモンドはハナ差2着。サトノは昨年の2,3着に続いて、今年も2着まででした。道中、落鉄があったそうでそれがなければ……と言いたいところですが、それを含めて競馬。秋は菊ですかね。この馬が、ということもありますが、オーナーもGIを勝ちたいでしょうし、勝機十分の菊を蹴ってまで、凱旋門賞にこだわるかどうか?ディーマジェスティは外を回さざるをえなくなったのが響いたかもしれません。勝馬は内から伸びてきただけに。終わってみれば3強だったのか……皐月賞1~3着の順番が変わっただけでした。4,5着馬も皐月賞と同じ。ただ、着差が示すように1~3着馬と4着以下は差があるのかもしれません。

 エアスピネルはこれまで通りの正攻法の競馬。先行して、十分に引きつけて先頭に立ちましたが、残り200で1,2着馬に飲み込まれました。ユタカの騎乗に何のミスもない。完璧だと思いますが、談話にあるように「生まれた年が悪かった」。イスラボニータだのロゴタイプあたりとは互角以上の力があると思うのですが。距離の融通が利きそうですし、王道路線で怪物級と戦うよりはマイル……にも世界的怪物がいた(笑) でも、モーリスは来春には引退してそう。今回の上位馬やドゥラメンテだのキタサンブラックだのと闘うよりは短いほうが結果は出そう。リオンディーズはかかったそうですが、後方待機したからじゃないの?と思ってしまう。ここ2走が馬の気のまま走らせていた感じですから。やはり馬というか、鞍上のリズムがなんかヘンです。

 スマートオーディンやヴァンキッシュランの好走こそ願っていたのですが、スマートは上位馬を前にキレ負け。毎日杯や京都新聞杯とは面子が違いすぎたか。あと、2400は微妙に長いのかも。京都2400ならこなすでしょうが……。ヴァンキッシュランは上位馬と同じような位置に、道中ではいましたし、ワクワクしてたんですがまったくはじけず。青葉賞と同じタイムで走れたとしても、4着で馬券にはならないのですが、こんな実力ではないはず。秋の巻き返しに期待したい。ロードクエストは長いんでしょうね。前走で先着したレインボーラインにも先着されましたし。

 配当的には何の妙味もなかったのですが、強いと見られていた馬が、その評判に違わぬ走りを見せてくれましたし、中身の濃いダービーだったと思います。ドバイ、そして上の世代相手に結果を出している現4歳世代とぶつかってどうなのか?楽しみです。オルフェーヴルやジェンティルドンナらが去った後、やや谷間の世代になっていた感がありますが、現4歳、3歳世代は層が厚そうで、馬券抜きでもワクワクさせてくれそうです。以下、どうでもいいネタ。

・ダメな実況(仮)・

実況:エアスピネルをマカヒキがかわしたっ!

実況:残り100ッ!先頭はマカヒキ。しかし、サトノダイヤモンドが追ってくる。

実況:3番手にディーマジェスティ。しかし先頭はマカヒキ!

実況:マカヒキ!サトノダイヤモンド!マカヒキ!サトノダイヤモンド!

実況:マカのダイヤモンド~!!!!

観客:精力剤かよ……(呆) でも、買うわ。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年日本ダービー展望

 いよいよ明日は2013年に生まれたサラブレッドの頂点を決める日本ダービーです。ただ、昔はダービーだから!と普段より多めの額を張ったりもしました。キングヘイローの単に5000円とか……。今は普段どおりの額で普通に買います(笑) とここまでは去年の展望のコピペです。ダービーは東京優駿だけではないし、東京優駿はスタートに過ぎない。同日に九州ダービーもあって、翌日以降も毎日、どこかの競馬場でダービーがありますので。ダービーウィークを勝ち越したいなあ。消去法は去年も合ってたので、そのまま流用です。

 ◆チェックポイント◆
・前走・皐月賞6番人気以下且つ4着以下……マウントロブソン、プロフェット
・前走・NHKマイルCで4番人気以下……レインボーライン、ブレイブスマッシュ
・前走・GII、GIIIで2着以下……マイネルハニー、アグネスフォルテ、レッドエルディスト、プロディガルサン
・前走が重賞ではない……アジュールローズ
・前走・ダート戦……いない
・重賞未勝利……マイネルハニー、アグネスフォルテ、アジュールローズ、レッドレルディスト、イモータル、プロディガルサン
・1勝馬……アグネスフォルテ、イモータル

 残ったのは、ディーマジェスティ、マカヒキ、エアスピネル、ロードクエスト、サトノダイヤモンド、スマートオーディン、リオンディーズ、ヴァンキッシュランの8頭。3着はわかりませんが、連はこの8頭で十中八九決まり。みんな、そう思ってるよ!とツッコミが入りそうですが(笑)

 あとは露骨なまでに内枠が強い。この10年、1枠1番が4勝2着2回。人気がなくても、実績があればエイシンフラッシュ(7人気)やウインバリアシオン(10人気)のように勝ち負けしています。ディーマジェスティを切るのは怖すぎる。そもそもが皐月賞馬で、府中重賞を完勝している馬でもありますから。ただ、それでも軸にするのをためらわれるのは、関東馬だからでしょうか。この20年のダービーは西の17勝、東の3勝……うーん。しかも去年勝ってるし。でも、去年と同じで皐月賞馬なんだよなあ。イスラボも2着だし、皐月賞馬なら連には来るか?

 1番が異常に強いですが、2番も2勝、3番も1勝3着3回というような感じで、外へ行けば行くほど好走例が減っています。ダービーですからほぼ毎年フルゲートですが、8枠はこの10年で29頭で2着1度(07年アサクサキングス)だけ。28頭は撃沈してます。皐月賞馬たるヴィクトリー、アンライバルドもいましたし、フサイチジャンク、トーセンスターダム、トーセンレーヴなど上位人気だった馬もいましたがダメですね。7枠は……1枠と8枠以外とはあまり差がない。1枠がドントツに強く、8枠は死に目。2~7枠は普通……ですかね。

 ユタカが奇策に打って出れば別ですが、これまでに好位で競馬をする分にはエアスピネルの結果は見えている気がします。3~6着。近走から1,2,3,4着と着順悪化してるし、今回は5着?ロードクエストは左回りのほうがいいのでしょうが、それでも一連の成績を見るとここで勝ち負けできるかといえばかなりあやしい。ここ2ヶ月ちょいで4走目というローテもキツいし、岩田も乗れてないしなあ……。

◎ディーマジェスティ
◎マカヒキ
△ヴァンキッシュラン
△スマートオーディン
△サトノダイヤモンド

 内に入った皐月賞1,2着馬から、皐月賞3着馬と青葉賞馬と京都新聞杯馬という普通すぎる馬券で。リオンディーズは鞍上が騎乗停止明けから大スランプすぎる。5月はたったの3勝しかしていません。一人気馬を沈没させること数知れず。今日のロイカバードもひどい騎乗。ナニアレ……?ホントはサトノダイヤモンドではなく、リオンディーズにするつもりでしたが、今日の競馬を見て、リオンディーズというかデムーロを買う気が失せました。逆にルメールは先週なんて10勝と勝ちまくり。5月もNHKマイルを完勝しましたし、そもそもサトノダイヤモンドは前走で、リオンディーズに先着してもいる。馬券は馬複1,3-1,3,8,10,14の7点。1-3だと微妙にガミりそうですが、ホントに微妙なので保険として買っておきます。あるいは1-3だけ厚くしてもいいかな。

 ユタカは今日の白百合Sをブラックスピネルで勝利、明日のダービーはエアスピネル。エアスピネルが大敗するようだと、秋はスピネルはスピネルでもブラックスピネルを優先するかもなあ。路線的に被りそうな感じですしね。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

保険とおみやげ

 自動車保険の更新時期となりました……が、無事故なのに加速度的に保険料が上がりやがる。ダイレクト型の損保に客が流れてるから?この1年が月4100円だったのに、次の1年が4500円……はぁ?1割も値上がりするつもりか。で、代理店の車屋から電話があって、値上がりしすぎ!と言ったら、別の損保も扱うことにしまして、そちらなら同条件で3790円だそうです。じゃあ、そっちに、ということになりました。生命保険や医療保険、火災保険をコープ共済にしているので、自動車保険も共済にすれば、3000円以下だったりするようですが……。ただ、この車屋と8年の付き合いだし、ディーラー以外で、世話になるお店も確保しておきたいので、この1年は月3790円の保険で。皆さんは、ぶっちゃけ自動車保険、月おいくらほどですか?

 ちょっと日が経ちましたが、日曜日の2軒目の子から修学旅行のおみやげをもらいました。某ネズミーランドのチョコクッキー。賞味期限がまだ2ヶ月以上あるので、封を開けていないんですけどね。この子は長く教えているし、姉も見ていたこともあって、マメに土産を買ってきます。買ってくれば、俺もどっか行ったらまた買ってきます。これが普通と思うのですが、なかには何も買ってこない子もいるからなあ。見返りを期待しているというわけでもないけれど、土産を返さない子に俺も買う気は失せるのはいたしかたないかと(笑) 好みで指導しているわけではないですし、条件(主にカネですが)次第で、とりあえず依頼は受けるけれども、指導していて楽しいのは順に、口数の多い男子、口数の多い女子、口数の少ない女子、口数の少ない男子です。成績の伸びも概ねこの順のような気がします。コミュニケーションスキルと指導の吸収力はけっこう比例している……ような気がするな。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「自動車メーカーの 燃費不正に思う」

 三菱自動車の燃費データ不正に続き、スズキの燃費測定方法も問題となっている。こうなってくると他の自動車メーカーの燃費測定は大丈夫なのか、燃費以外での問題はないのか―というように、日本の自動車業界に対する信頼そのものが揺らいでしまいかねない。
 特殊な機械(シャーシダイナモ)の上やテストコースでの測定ではなく、実際に走るのは公道なのだから、公道で燃費を測定した方が良いのではないか。もちろん低燃費になりやすいコース、天候時で構わない。測定日時も明確になるとなお良いだろう。
  私はこれまで4台の車に乗ってきたが、4台とも実燃費(満タン法)がカタログ値を超えることがあった。いずれも、弟の住む新潟県を目指して、国道7号を 延々と走行した時にである。今後もカタログ値超えの燃費を私が出せるとは限らないけれども、自己最高の実燃費とカタログ値が著しくかけ離れていたら、その メーカーに対し、ふに落ちない思いを抱くかもしれない。たとえそこに不正がなくても。
 既にカタログ値は当てにならないと感じているドライバーも多いのではないだろうか。この機会に、出せるうみは出し切ってほしい。一クルマ好きの願いである。

 (2016年5月23日東奥日報夕刊掲載)

テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年オークス回顧

★オークス予想結果★
◎シンハライト…………優勝
○チェッキーノ…………2着
▲エンジェルフェイス…10着
△ロッテンマイヤー……13着

 展望で「6点でもガミらないのなら馬複BOXで。ガミるのなら普通に馬複3頭流しで」とか書いているのに、堅すぎるし、2強のどっちかコケるんじゃね?とスケベ心を出した買い方をして◎-○は買わなかったドアホウねぶです。こんばんは。NHKマイルCでも同じようなことをした気がします……ガミったらダメだけど、ガミらないなら堅くても抑えないとダメですね。終わってみれば、1,2人気馬とミルコで3複2000円。世間の人は馬券が上手くて参ってしまいます。

 人気どおりで、メジャーエンブレムもジュエラーもいないのなら、シンハライトは抜けていた。着差がわずかなのは鞍上が抜け場を探してフラフラしてたから。結果、デンコウアンジュがのけぞるぐらいの走行妨害。池添は左右見てるのか?左右を確認せずに、ウインカーも出さずに車線変更する高齢者の運転みたいな騎乗に感じた。危ないよ。自分が危険ならまだしも、周囲が危険ですしね。騎乗停止2日間?短いんじゃないの?池添はこのオークスの舞台で10年ほど前にもトールポピーで大斜行かましてる前科があるし。馬は強いですが、鞍上でケチがついてしまった。

 チェッキーノは惜しかったですね。シンハライトと枠が逆なら、戸崎はスムーズに縫って伸びて勝てたかもしれない。フローラSを好時計で圧勝したのはダテではなかった。ただ、現状では母や兄より距離が持つのは分かりましたが、実績的には兄と大差ない。大差つけるにはGIタイトルの奪取しかない。母や伯母を思えば、むしろ古馬になってからが本番かもしれません。ビッシュは前走、飛び上がるようなスタートで後手後手になってしまいましたが、今日は中団追走から伸びて3着。前走は度外視すべきだったのかな。出遅れなければミルコはさすが(大レースでは)

 終わってみれば、上位馬はビッシュを除いて後方の馬ばかり。前にはキツい流れになってしまったのかな。1000が59.8、2000が2.01.9。図抜けた馬なら、これを先行して上がり34.0とかでまとめて完勝するのでしょうが、ゲッカコウやダンツペンダントにそんな力があるはずもなく、エンジェルフェイスも頑張りましたが、坂を登ったところで力尽きてしまった。ただ、9着までが0.4差に密集しており、三冠目はひと夏越した秋。春の結果が秋へリンクするかといえば分からない……というか、そうはならないように感じられます。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『追い込みの人生』

『追い込みの人生』

三十数回目の誕生日を迎えた

歳を重ねるごとに誕生日が嬉しくない

あと数年で四十歳になってしまうけれど

そのときには納得できる自分でありたい



でも、苦悩ばかりの二十代を思い返せば

三十代はいくらか盛り返せたかなとも思える

同じ5着だとしても、逃げて失速の5着よりは

後方から追い込んでの5着のほうがマシだろう



尻すぼみの人生よりは追い込みの人生がいい

前を捉えられるのか、止まってしまうのか

決め手となるのは、日々の向上心

僕の身体に、またがる心はムチ百連発!


2016年5月19日作
2016年5月22日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年オークス展望

 春のGI戦線もいよいよ後半戦という感じです。しかし、今年もGI戦線になってから、回収率が落ち込んできました。3月までは100%前後をキープしてたのに、気づいたら80%ほど。GWなんか購入機会6連勝などもあったのですが、皐月賞や先週のVマイルなど取れそうな、いや、取るべき馬券を外しているのがマズい。今年は1回も穴馬券(俺にとっては30倍超)を取ってないしなあ。傾向も重視しますが、それにとらわれすぎないで予想したい。

 3歳牝馬No.1決定戦のオークス。桜花賞から一気に800mも伸びますが、ほぼすべての牝馬にとって未知の距離であり、桜花賞で好走できるだけの能力があれば、距離はあまり問題にならない。マイルがギリギリの馬では厳しいですが、1800、2000で勝ち負けできる、している馬なら問題ない。むしろ府中適性のほうが重要だと考えています。短評は省略。

 去年はルージュバックが圧倒的人気で、軽視したのですが連には絡まれてハズレ。下記の消去法がかなり強力です。過半数の出走馬はこの条件をクリアしますが、ここで引っかかるようではまず来ない。桜花賞で上位に来たか、上位人気だったか。忘れな草賞/スイートピーSは必勝、フローラSは上位。これを満たさない馬をとっさには思い出せない。あとは去年のミッキークイーンもそうでしたが、クイーンCで連対している馬。これが強い……のですが、圧勝したメジャーエンブレムはNHKマイルCへまわって完勝。さてどうしようか?短評は省略です。

 ◆チェックポイント(連対馬ベース)◆
・前走がオープンではない:ペプチドサプル、ダンツペンダント
・前走が桜花賞、フローラS以外で2着以下:フロムマイハート、ダイワドレッサー
・ 前走が桜花賞(勝ち馬除く)で、かつ前々走が重賞3着以内ではない:アドマイヤリード、デンコウアンジュ、ウインファビラス、レッドアヴァンセ
・前走がフローラSで4着以下:ゲッカコウ、フロンテアクイーン、ビッシュ
・前走が桜花賞で2ケタ着順/2ケタ人気で重賞連対歴がない:アドマイヤリード
・3~9戦の範囲外:いない
・重賞勝ちのない単50倍以上馬……アウェイク?ウインファビラス?フロムマイハート?ゲッカコウ?ダイワドレッサー?ダンツペンダント?
・ 中2週以下……ペプチドサプル、ダンツペンダント

残ったのは、シンハライト、アットザシーサイド、エンジェルフェイス、チェッキーノ、ジェラシー、ロッテンマイヤーの6頭。

10頭ぐらい残るかと思いましたが、かなり絞れました。1人気は確実ですが、軸はシンハライトでいい。ジュエラーもメジャーエンブレムもいないここは取りこぼせない。前走もジュエラーにシンハライトが負けたというより、ミルコの勝負強さに、同じく大舞台で強い池添でもわずか屈した。鞍上のわずかな差と思います。相手探し。

この実績、そして一時はオークス男と呼ばれたFさんですから、アットシーサイドも一応買わざるを得ない。ただ、桜花賞のTRにチューリップ賞やフラワーCではなく、Fレビューを使っているあたり、距離が伸びていいという感じはなしない。

チェッキーノ、エンジェルフェイスも連勝中の重賞馬にルメール、戸崎です。ただ、チェッキーノは良血であるものの、母や兄(がマイラーかつGIで一息足りなかったのがキニナル。この馬自身は府中2000で完勝だから距離に関しては大丈夫なのかな。スイートピーS組は連対したのが、無敗で底を見せていなかったカワカミプリンセスだけ。ジェラシーの戦績、血統ではどうですかね?直接的に、間接的にフロンテアクイーンやロッテンマイヤーより下に見える。

◎シンハライト
○チェッキーノ
▲エンジェルフェイス
△ロッテンマイヤー

人気ですがこれで。6点でもガミらないのなら馬複BOXで。ガミるのなら普通に馬複3頭流しで。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

追い込みの人生

 先日、30……ウン回目の誕生日を迎えました。この歳になると冗談ではなく、まったく嬉しくない。というかむしろイヤだ(笑) あと数年で40代になっちゃうよ。それまでに、これなら40歳でもいいなと思える40歳を目指したい。まあ、でも苦悩の果ての20代を思うと、30代はけっこう盛り返せたなあとも思う。尻すぼみの人生よりは、追い込みの人生のほうがいいね。同じ7着でも逃げて失速の7着よりは、後方からそれなりの上がりで追い込んでの7着のほうがマシっていうか。まあ、脚を余して負けたら(死んだら)悔いもあるだろうけど、もうダメだって思って人生を終えるよりは、もう少し生きたかったな、と思える人生のほうがたぶんいい。少なくとも俺は……って日記なのに、ポエジィただよう文になってきたけど、そう思うんです。

 固定資産税の請求が来たので払ってきました。土地は当然としても、築40年のボロ家に税金かけないでほしいもんだ。家屋の税金は6900円なんで軽自動車税以下ですけどね(笑) 土地代を合わせても自動車税(1.5L以下)より安い。そんな自動車税の請求が、今年まだ届きません。払わなくていいなら払わんぞ(笑) 弘前市役所は自動車税の納付請求時期、および期間がその年によってまちまちだ。納付期間が2,3週間以内だったり、2ヶ月間だったり。どうなってんの?

 自動車といえば、三菱に続き、スズキも燃費データがあやしいそうで。いつからそうなったんだろう?銀デミ(3代目デミオ)の前に乗っていたのが、ワゴンR RR(初代)だったけど、カタログ燃費が18.0km/Lで、俺の最高が18.7km/Lだったので、2000年前後はまっとうな値だったのだと思う。やはりアルトやワゴンRのカタログ燃費が30km/Lを超えたあたりからあやしいような気がする。正直、三菱やスズキだけじゃないだろうな……ライバルの某社も同じじゃないのかなと思うのが自然じゃないでしょうか。車台で計測するのではなく、やはり実走行で測るべき。高燃費が出る道を選び、プロドライバーに燃費スペシャルな走行を10回ほどしてもらって、その最高値というもので構わないので。あまりにもカタログ値と実燃費がかけ離れているのは、ユーザーの不信をまねくと思う。データの不正があってもなくても、ね。

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年ヴィクトリアマイル回顧

★ヴィクトリアマイル予想結果★
◎ミッキークイーン……2着
◎ショウナンパンドラ…3着
△ウインプリメーラ……11着
△マジックタイム………6着
△シュンドルボン………9着

 7歳という年齢とふがいない前走から軽視した昨年の勝馬ストレイトガールが、残り300あたりから鋭く突き抜けて完勝。ヴィクトリアマイル連覇を飾りました。当初は昨年の香港スプリントを最後に引退の予定でしたが、撤回して現役続行。陣営の判断が間違いではなかったことを証明しました。2,3着に1,2人気のミッキークイーン、ショウナンパンドラが追い込んできましたが、勝馬は2馬身半も前。完敗。スマートレイアーはさらに1馬身1/4差の4着。ルージュバックは5着でした。俺の期待した穴馬の皆さんは沈没……。

 位置取りは去年よりも後ろでしたが、ストレイトガール自身は去年も今年も同じような競馬をしたように思えました。この馬、ギアが瞬時に上がって、突き放せるのが強みだと思います。トップスピードに乗るのが早い感じ。去年も今年もハイペースでしたが、道中、それなりの位置にいても、きっちり伸びてくるだけのスタミナもある。前走は見せ場なく惨敗しましたが、あれはよくある遠征帰りで、本調子にないというパターンだったのかもしれません。叩かれてきっちり変わってきた。これでGI3勝という割には、人気が示すようにあまり評価されていない気もしますが、これは強い。

 ミッキークイーン、ショウナンパンドラは期待通りに伸びてきましたが、勝馬より後ろの位置で、勝馬よりも上がりが遅いのでは届くわけもない。パンドラはかなり外を回してもいました。力は出していると思いますが、1200~1600ベストの勝馬と、2000以上がベストの勝馬との距離適性の差が、この結果に出たように感じます。春の牝馬GIはここだけなので、牝馬はこぞってここへ出てきます。そして実績馬が頻繁に大敗しますが、距離なんだろうなあ、おそらくは。次が宝塚記念だとすれば、ほどほどの人気になりそうで、馬券的には次こそが面白いのかもしれません。

 スマートレイアーは過去2年追い込んで大敗していたし、近走が前々で結果を出していたので、やはりユタカも前目で競馬をしましたが、このペースではさすがに最後は脚が鈍りました。この馬よりも前、あるいは同じような位置だったレッドリヴェール、カフェブリリアント、シャルールは36秒以上の上がりで完全に止まっているので、現状の力は出したと言えそう。ルージュバックはカモにしか見えないと書いたし、事実来なかったのですが、俺が思っているよりはもう少し強いのかも。GIは無理でも、重賞をもう1,2つ勝つだけの力はありそう。過剰人気ではなくなって、GⅡ、GIIIに出たときが狙い目?

 10倍未満の人気馬と、10~50倍ぐらいの穴馬の組み合わせという予想は正しかったし、軸馬も間違ってはいませんでしたが、去年の勝馬を消して外れてたら世話ないよなあ。いつになったら前年の勝馬をキッチリ買うの……俺(笑) 馬連で3510円、3複なら6090円かあ。買った人気馬がきちんと来ていて、ほどほどの穴馬(繰り返すが去年の勝馬)を拾うような馬券を取らなきゃ、俺の回収率は伸びない。よし!来週は去年の勝馬を買うぞ……ってオークスだった。そして、オークスの勝馬は今回買っていた。そして外れた(笑) じゃあ、安田記念……はモーリスか。安田記念に出るのかなあ?もはや出る意味があまりないかもしれませんが。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『りんごの唄』

『りんごの唄』

桜が散ってしまっても

代わりにりんごの花が咲く

津軽に春を告げるのは

桜の花びらだけじゃない



りんご畑の中を突き抜ける農道

満開の花が咲き乱れる両側の沿道

愛車と共に駆け抜けたい僕の衝動

寒く長い冬の鬱憤が解き放たれる



乳白色の花びらは

やがてピンクに受粉する

人手や機械、マメコバチで

農家の人が想いを込めて



途中で落ちるなよ

どんなに風に吹かれても

病まずに育てよ

たとえ長雨に降られても



秋の実りは全国各地で……

いや、世界がその色づきを待っている



2016年5月8日作
2016年5月12日微修正
2016年5月15日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年ヴィクトリアマイル展望

 今週のGIは府中でヴィクトリアマイルです。前哨戦となる阪神牝馬Sから7頭が参戦しています。その阪神牝馬Sは現地観戦して3複を手堅く取ったのですが、あれからもう1ヶ月経ったのか。早いなあ。今年は阪神と名古屋へ行ったので、来年は京都と園田かな。体力と時間の都合がつけば小倉と佐賀も行って見たい……とか書いておきながら、新潟と水沢だったりするんですが(笑) 新潟や府中は都落ち以後も何度か行っていますが、久しく中山にも行ってないなあ。ここ4,5年のうちに少なくとも中央10場踏破したい。一度も行ったことがないのは福島、中京、小倉です。それはさておき、Vマイル展望。一筋縄ではいかない結果となることが多いレースです……がNHKマイルもそんなレースなのに、1人気で決まったしなあ。どうなるのやら?

☆チェックポイント(連対馬ベース)☆
・7歳以上…ストレイトガール
・前走が重賞ではない…トーセンビクトリー
・前走が福島牝馬Sで負けている…シャルール
・前走が10人気以下かつ0.3以上負け…レッツゴードンキ、ウキヨノカゼ
・中3週未満/半年以上…ショウナンアデラ

 穴馬が好走しやすいレースですが、まったくの格下はまず来ない。前々走で重賞を勝っているのに、前走大敗(特に牡馬相手)で人気を落としたような馬が実にあやしいと思います。逆に牝馬GIを勝っていて、格上に思えるような馬がしょっちゅう飛んでます。枚挙に暇がないほどに。去年のショウナンパンドラやヌーヴォレコルトもそうでした。絞ってみましたが、消えたのは6頭だけ。1/3しか消えてない。

 穴馬と穴馬で決まったら、これはもう俺には取れない馬券です。人気馬と人気馬なら取れますが、買い目を縛ってしまいます。人気馬と穴馬がいいかもなあと思いました。ただし、単100倍を超えるほどの馬の連対はなく、50倍以上もコイウタのみ(同条件のクイーンC勝ち、前走はダービーCT2着)で、よほどの買い材料がなければ買えない。単10~50倍の馬と10倍以下の馬ってのがいかにもな雰囲気(笑)

 人気馬のほうですがルージュバックは俺にはカモにしか見えません。ルージュバックなんぞ買うなら素直にミッキークイーンでいい。おそらくは1人気ですが、1人気は5連対であり、最低限の結果は出している。実際、50%ぐらいの確率で連には来ると見ています。あとはJC馬で前走も力なりに走ったショウナンパンドラ。去年より実績を、JC勝ちという府中での勲章を積んだのがいい。人気馬のほうは1,2人気馬を信頼。

 スマートレイアーは逃げて重賞を連勝していますが、あの競馬では今度は持たない。ミルコがクイーンズリングに乗り、もともと主戦だったユタカがスマートレイアー。で、ユタカが乗ってたときは追い込みなんですよね。今回は逃げないような気がするなあ。で、その結果は去年と一昨年のこのレースを見れば明らか。どっちみち勝ちきれる絵が浮かばない。

 カフェブリリアントもFだし、この馬なら3~5着じゃないの?去年も前走もそうだったしなあ。メイショウマンボとレッドリヴェールは無論売り切れ。ウリウリは売り切れではないかもしれないが、マイルはやや長そう。それに府中で2度走って完敗。それに三浦。というわけでどうも3~8人気馬あたりの馬はうさんくさい。気になるのはウインプリメーラ。この戦績なのに人気がた落ちっぽい。シュンドルボンも府中で1-3-1-1と安定してます(着外1度は2400。単純に長かったのだろう)

◎ミッキークイーン
◎ショウナンパンドラ
△ウインプリメーラ
△マジックタイム
△シュンドルボン

 馬券は馬複Fで◎◎から◎◎△△△の7点。◎-◎は買わないつもりでしたが前日売り8.0倍でガミらないのなら保険で。先週みたいなこともあるわけですし。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

&ライド

 「パークアンドライド」は、最寄り駅までマイカーで向かい、そこで【駐車して】公共交通機関で都心部などへ向かう方法ですが、駅やバス停まで【送り迎え】してもらい、公共交通機関を使う方法は「キスアンドライド」と言うそうです。ふむ、じゃあもっとハードになれば「フ@ックアンドライド」もできるかもしr……できるわけないなw だいたい意味不明な上に、公然ワイセツで捕まります(笑) こんばんは、ねぶ皮デリステルです。酔っ払ってるのかと思われるかもしれませんが、いいえけf……もといシラフです。

 昨日、というか日付が変わって一昨日ですが、丸一日、ばあちゃんの検査や買い物に付き合っておりました。結果からいうと何の異常もなかった。以前、腎臓結石ができて、衝撃波破砕機で砕いたこともあったので、また石でもできたのかなあと思ったら、なんでもなかった。街医者で見てもらったら、腎臓が腫れて見えたそうで、専門病院で検査してもらったのですが、もともと腫れているように見える腎臓だそうです。内臓の形も人それぞれですからね。イケメン俳優や美少女アイドルの内臓がキモい形をしていることも十分ありえるわけで……ってキモい形の内臓の定義が不明ですが(笑)

 ばあちゃんのスーパーでの買い物は長いので、その間に某家電量販店で、ガラケー購入&回線契約をしました。名義上、俺の2台持ちという形ですが、実際にはオヤジ用のガラケーです。京セラの簡単ケータイK(K012)です。ウェブの契約を切って、通話かけ放題&保障&端末分割払いで月3500円ほど。昔と比べて安くなったもんです。オヤジが家の固定電話で長電話しなくなると思えば、3500円なんてほぼ相殺できると思われます。問題は出先で泥酔して、ケータイを紛失したり、破損しないか。その点が非常に心配です。来週も打ち合わせやら何やらで上京するようですが……。

テーマ:ひとりごと…雑記…きままに - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

茶髪とガラケー

 このところ競馬日記しか書いていませんね。GWも終わってしまいましたが、この日記を目にした皆さんはいかがお過ごしでしょうか?落ち込んだりもしちゃうけど、私は元気d……ってキキか、俺は(笑) こないだまでリンスタイプの白髪染めを使っていたのですが、イマイチ染まりが良くない。やはり専用品じゃないとダメですね。年齢の割りに白髪は多いほうですが、それでもまだ40代でもないし、黒髪のほうが多いわけで、ダークブラウンなどでは黒髪にしか見えない。そこで一番明るい色にしてみました。さすがにそれだと茶髪って感じになります。いい年こいて茶髪かよ?と思われるかもしれませんが、気持ちはまだまだナウなヤングなんですよ?指導中もくだらないギャグでバカウケですわ(死語) takeの意味は「連れて行く」とかさ、ガハハハハハ(おやぢ)

 昨日の指導前に、AUショップへ行ってきました。ガラケーを買うためです。いや、俺のものではなく、オヤジのためのものです。今まで持たせていなかったのですが、仕事で使う使うとうるさいし、実際、必要ではあると思います。ただ、紛失しそうだし、長電話されると電話代がおそろしいことに……と思ったのですが、ネットに接続せずに、通話限定だと話し放題のプランに保障、端末の分割代金を含めても月4000円もしないようです。安くなったもんだ。スマホユーザーからむしればいいので、通話だけなんて奇特な人からはあんまり取らないのかね。端末も中古購入すれば安く上げられそう。公衆電話がどんどん減っていますから、持たざるを得ないのかもしれませんね。かくいう俺も携帯を持ったのは割と遅めでした(と言っても2002年だけど)

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

16年NHKマイルC回顧

★NHKマイルC予想結果★
◎ トウショウドラフタ…5着
◎ イモータル……………11着
△メジャーエンブレム…完勝
△ティソーナ……………17着
△ アーバンキッド………16着
△ ロードクエスト………2着
△ ブレイブスマッシュ…8着
△ ストーミーシー………9着

 スケベ心を出して4枠2頭に期待しましたがダメでした。トウショウドラフタは5着、イモータルは11着。勝ったのは人気に応えてメジャーエンブレム。3/4差ですが、これはもう完勝と言っていい。今回はハナを切って押し切りました。2着にまた出負けしましたが、後方一気で突っ込んで来たロードクエスト。3着にレインボーラインでした。ティソーナはミルコSP炸裂で出遅れてThe END。ちょっと一時の蛯名よりも出遅れが多いんじゃないの?ってほど出遅れまくりだなあ。怖くて軸にしづらい(笑)

 メジャーエンブレムはやはり逃げてナンボの馬ですね。父ダイワメジャーや同父でこのレースの勝馬のカレンブラックヒルを思い出す走り。前半半マイルが46.8、後半が46.0。前半であれ以上飛ばす(1000で57秒0ぐらい)と、さすがに直線で止まるでしょうし、力を出し切った結果がこれ。強い。ヘタに溜めないほうが良さそう。2番手のシゲルノコギリザメをはじめとして、シュウジやアーバンキッドなど、ついてきた馬は皆とまってしまった。オークスではなく、NHKマイルCは正解だったようです。今後もマイルで楽しみです。あとはいつかダートでも見てみたい。

 ロードクエストは池添らしい大外一気。3/4馬身差ですが完敗。出負けしなくても、おそらくは二の足つかずにやっぱり道中は後方に置かれていたかと思われます。中山がダメなわけではないけれど、現状、左回り……というか直線が長いコースが合ってるのでしょう。エンジンがかかるのに時間がかかるタイプのようです。なんか父マツリダゴッホとはイメージが真逆なのですが(笑) ただ、今後ますます強くなるかと言われたら、どうなんでしょう?ある程度、完成している気もします。

 レインボーラインは人気の盲点になっていた感があります。3勝馬ですし、重賞だって勝っており、前走NZTが0.1差5着で、今回12番人気。今回はF氏がいい意味でソツなく乗って3着確保。車で言えば、F氏はアルトワークス(MT)とかWRX Sti(MT)みたいなのでは持ち味を活かせない。フィットRS(CVT)みたいなので、持ち味を出す騎手だと思います。ヘタクソではない。普通です(笑) だからGIを勝てないんだなあ。池添の反対。勝負師ではない。まあ、俺も馬券を勝っているのに、本命党なのでFのことをどうこう言えないんですが。

 単を手堅く買って連勝していたのに、3単買ったり、穴っぽく枠を買った途端に外れだしました。いかんね、俺も。本命党なら黙ってメジャーエンブレムから馬複4点ぐらいで良かった。来週はまた単2,3点や馬複BOXなどで堅実にいこうと思います。自分で自分の馬券のリズムを壊してしまったように思います。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年NHKマイルC展望

 今日はダービーへの最終切符をかけて京都新聞杯、プリンシパルSが行なわれました。プリンシパルSでは7人気のアジュールローズが優先出走権を獲得。京都新聞杯では人気のスマートオーディンが重賞3勝目を挙げました。2着にアグネスフォルテ。スマートオーディンはちょっとこの面子では格が違った感じ。もっともそうでなければダービーで通用するはずもない。例年なら人気の一角になるんでしょうが、今年の面子は層が厚いだけに、重賞3勝馬のこの馬でも単10倍前後とかあるいはもっと人気薄?京都の2200はこなしましたが、府中2400でどうなんでしょう?やや長いような気がします。

そんな京都新聞杯は4人気ロイカバードから3複を買って、無論、勝ったスマートオーディンは抑えてましたが、アグネスフォルテは抜け。グハッ!気を取り直して、NHKマイルCですが、荒れやすいこのレースはあまり乗り気ではありません。ただ、初めて競馬場へ行ったのが98年のこのレース。それ以降も00年、02年、03年、13年と5度も現地で見ているレースです。GW開催が多いからか、生で見ることの多いレースです。12年も現地じゃないけど新潟競馬場で見てたしなー。短評は省略して、いきなりチェックポイントから。

◆チェックポイント(連対馬ベース)◆
・前走が500万下……ハクサンルドルフ
・前走がOP特別で2着以下……シゲルノコギリザメ、カネノイロ
・前走がNZTで8人気以下……エクラミレネール、ストーミーシー
・前走が毎日杯3着以下(重賞勝ち馬を除く)……いない
・前走が皐月賞で7着以下……ロードクエスト
・前走がダート……カネノイロ
・10戦以上……ダンツプリウス、シゲルノコギリザメ
・中1週以内/3ヶ月以上……シゲルノコギリザメ、シャドウアプローチ

 8頭消えました。まだ絞らないといけませんが、2人気のロードクエストが消えてます。逆に買い材料を考えると、もちろんコース実績、そして、1800m以上の実績でしょうか。府中のマイルは中距離のスタミナが要ると言われます。まあ、当てはまらない馬もいますが、事実、連対率も複勝率も、距離短縮組>同距離>距離延長組の順です。

○ 距離短縮組…アーバンキッド、ロードクエスト、イモータル、ペルソナリテ、
○ 府中で複数回馬券になっている…エクラミレネール、メジャーエンブレム、ティソーナ、トウショウドラフタ、イモータル、ブレイブスマッシュ

あとはたまたまかもしれませんが、2人気馬の成績がかなり悪い。10年で2,3着が一度ずつだけ。1人気5勝、3人気2勝、10人気以下3勝。この10年では馬複が最も堅かったのは11年で1170円。堅く決まったとしても1000~4000円ぐらいの小波乱。もちろん大波乱もあります。ますますロードクエストを買いにくくなってきたw


消去法で消されず、強調点の2点に合致するのはイモータルだけ。以下、メジャーエンブレム、トウショウドラフタ、アーバンキッド、ティソーナあたりでしょうか。

◎ トウショウドラフタ
◎ イモータル
△メジャーエンブレム
△ティソーナ
△ アーバンキッド
△ ロードクエスト
△ ブレイブスマッシュ
△ ストーミーシー

1番結果を出しているのは1人気馬ですが、ここから入ると手を広げにくいです。ゆえに時点である3人気馬と個人的データ推しのイモータルの4枠から2,3,4,7枠へ枠複4点で。2-4でも6倍はつくようですし、4-7だの4-4だと枠でもけっこうな配当(22倍、48倍)になります。戸崎と田辺、頼むよー!

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年かしわ記念回顧

☆かしわ記念予想結果☆
◎モーニン…………8着
◎ノンコノユメ……4着
△ベストウォーリア…3着
△コパノリッキー…完勝

 目下の勢いと外国人騎手を信頼して、モーニンとノンコノユメをアタマにした3連単で勝負しましたが、ロクな見せ場もなく◎2頭は完敗。というかモーニンは大惨敗もいいところです。勝ったのは内枠を活かして、またもレースを支配した武豊のコパノリッキー。一昨年に続いて、かしわ記念2勝目。ハマったときの強さは健在でした。2着に逃げねばった大井のソルテ。3着に3番手からなだれ込んだベストウォーリアでした。サウンドトゥルーはゴール前でノンコノユメに交わされての5着でした。

 終わってみればコース実績のある馬が上位に来ました。リピーターの強いレースということは展望でも触れたし、衆知の傾向でしたが、まさか◎2頭が両方来ない。それもモーニンはタイムズアローにまで先着されるとは予想できない。逆に久々の交流重賞で、南関重賞6連勝といえども、この面子では……と思ったソルテは展開が向いたにしろ、今後が楽しみになる結果でした。ソルテは秋は盛岡で見たいものです。今回ほどの面子にはならんでしょうし、南部盃も良い勝負できるのでは?

 武豊は枠だけでなく、馬場の傾向も考慮に入れていたのだろうと思います。何よりモーニンが追走もロクにできない状態で、ベストウォーリアもつついてこないので、レースしやすかったろうと思います。パドックでもとても良く見えました。ソルテのペースに乗っかって、あとは後続を振り切るタイミングだけ間違わなければOK。そんなの百戦錬磨のユタカが間違うわけもなく、余裕のフィニッシュ。勝ちパターンを持ってる馬は強い。今回をもってコパノリッキー復活とは言えませんが、かつてのエスポワールシチーのような戦績になっていくのでは?秋は南部盃からBCマイルだとか?楽しみですね。

 モーニンはどうしたんだろう?サウンドトゥルーともども馬体を大きく減らして、その時点で不安を感じましたが、体調が良くなかったんでしょうね。向正面でミルコの手が動きっぱなしというのは、仮に地方の馬場が合わないのだとしてもヒドすぎる。談話でミルコは「地方なら2000のほうがいい」とコメントしてますが、ホントですかね?追走に苦労したから?でも、今日の内容では、2000でコパノリッキーやクリソライト、タルマエについていけるのか不安しか感じないのですが(笑) 帝王賞へ向かうのかなあ?

 ベストウォーリアはこの馬の力は出し切っている。安定感はありますが、GI馬がそろった中ではちょっと決め手にかけるのは否めません。でも、この馬が途中で前を突いていても、共倒れになっただけとも思えますし、この結果はしかたない。ノンコノユメは不安視されたとおりの結果か。ゴール直前でエンジンがかかったように詰めてきましたが、直線の短い船橋ではどうにもなりませんでした。これが府中や大井なら2着まで押し上げることもできたのでしょうが。ルメールがもう少し工夫することを期待したし、馬ももう少し自在性もあるかと思ったのですが、追い込み馬らしい負け方。直線短いところではヒモならともかく、軸にすべきではなかった。

 3連続交流重賞で思ったのは、当たり前ですが騎手がその競馬場に慣れている。馬も当該コースで実績あること。勢いとか外国人だから、というようなあいまいなものではなく、もっと確実なものに拠った買い方をすべきだったなあと反省したい。特に外れてしまったかしわ記念。マイミクの皆さんはこぞって、コパノとベストを推していたのですが、我を通して爆死(笑) 人の予想に乗っかるのはヨシとしないのですが、コパノとベストの単二点が俺にとっては正解だったのかもしれません。ソルテは……ちょっと厳しい。でも、3,4人気からの2軸3複なら拾えないこともなかったか……?

 

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年かきつばた記念&兵庫CS回顧

 今年のGWも終盤。あるいは昨日は仕事だった方もいるかもしれません。俺もそう……というか、もともと暦と無縁の稼業であった(笑) 微々たる配当ですが、青葉賞、春天、かきつばた記念、兵庫CSと重賞4連勝(購入機会6連勝)だったのですが、かしわ記念で連勝ストップ。まあ、いつかは連勝が止まりますし、土日の中央重賞で最スタートしたい。あ、この日記は中央重賞展望ではなく、交流重賞回顧です。

☆かきつばた記念予想結果☆
Bノボバカラ………優勝
Bタガノトネール…4着
Bレーザーバレット3着
Bブルドッグボス…2着

 ミルコだから案の定という感じですが、ノボバカラは行き脚つかずに前をふさがれ、後手をふみましたが、前を行くタガノトネール、レーザーバレットを豪快に外から差しきって重賞初制覇。2着にインから伸びたブルドッグボス。前へ行った2頭は直線伸びを欠いて、1人気のタガノトネールは4着に沈みました。スノードラゴンは59kgや久々のダートが堪えたのか見せ場なく5着。地方でもデムルメでした。しかし……公式実況のミルコ・デミール?誰だよ(笑)

 デムルメだから1,2着というよりは、交流重賞で新参でフレッシュな2頭の1、2着という感が強いです。ノボバカラはスタートがスムーズならもっとラクに勝てそう。今後が楽しみですね。逆にブルドッグボスは前回、今回を見るに現状の力が見えてしまったかも。1,2着馬は4歳ですし、今後の成長次第でどうなるかわかりませんが……。レーザーバレットは行こうと思えば行けるんですね。少し驚きました。これまで差しばっかりでしたので。ただ、面子に恵まれないと勝ちきるまでは難しいか?

 それはタガノトネールも同じ。1人気でしたが正直、レーザーバレットと大差ない戦績。鞍上も加味すれば過剰人気だったかもしれません。結果論ですが。どちらも勝ちきれないことが多い馬ですし、今後も軸にするには不向きかもしれません。スノードラゴンは案の定……という感じ。59kg、脚質、久々のダートではこの結果もやむなしか。しかし、なんでここを使ったのかが不可解。普通に京王杯SCでよかったんじゃないかなあ。これも結果論……いや、大方の予想通りですよね。

☆兵庫CS購入結果☆
◎ケイティブレイブ……圧勝
◎レガーロ……………3着
◎イーストオブザサン5着

 人気は圧倒的にゴールドドリーム。3戦無敗ですし、単1.3倍でしたが、勝ったのはケイティブレイブ。7馬身差の圧勝でした。前日に続き、川田は1人気馬で勝てず。7馬身は馬の実力差ではないと思います。事実、ヒヤシンスSではケイティブレイブをゴールドドリームが破っていますので。鞍上の差としかいいようがない。前日、逃げて負けたのが堪えたのか、ケイティブレイブ・川原の好きなように乗られてしまった感じ。3角過ぎでゴールド・川田の手が盛んに動いていましたが、ケイティブレイブのほうがまだ余裕があり、直線では逆に突き放されました。

 地方は馬の力もあるけれど、そのコースを熟知した騎手が乗るのとそうでないのでは大違いですね。1,2着馬の鞍上が逆だったら、結果は逆だったのではないでしょうか。しかし、それを思うと園田育ちのはずの岩田騎乗・イーストオブザサンは5着。中央馬ではシンガリ。今年の岩田は人が変わったかのように乗れていませんね。そのイーストから半馬身差の6着に敗れましたが、エイシンニシパは7着以下を2.7以上ちぎってます。兵庫ダービーはこれで決まりですかね。タケマルビクターとの能力の上限の違いを見せたかもしれません。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年かしわ記念展望

 今日は船橋でかしわ記念が行われます。これがJpnIでいいのか?と思える年もありますが、今年は豪華メンバーがそろいました。中央5頭はいずれもGI/JpnI馬ですし、大井のハッピースプリントもJpnIですので、実に出走馬の半数までがGI/JpnI馬です。まあ、頂点を決める一戦なのですから、本来、そうあるべきなのですが。ごちゃごちゃ書くまでもなく、ブランクヴァース、クレバーサンデー、タッチデュール、メジャーアスリートの4頭は他馬がみな故障するとかでもしないと馬券になるはずがない。論外。タイムズアローは前走で船橋1800の重賞を勝ってはいますが、2走前でソルテに、3走前にハッピースプリントに完敗しており、これも99%ありえない。中央の5頭とハッピースプリント、ソルテまで。7頭の短評です。

1. コパノリッキー…GI5勝馬。一昨年の勝馬でもあります。左回りのマイルはベストと思えますし、最内を引いたし、揉まれ弱いところがありますし、これはもう行くしかないでしょう。ただ、勢いにやや陰りのみられる近走ですし、モーニンやベストウォーリアにマークされる流れはラクじゃないかもしれません。

2. ハッピースプリント…去年の3着馬ですが、正直、中央の一線級相手では底が割れてしまったと思います。去年で3着。今年は明らかに去年より面子がそろっています。この馬自体の臨戦過程も去年のほうが良かった。年内未出走というのはなあ。今年は掲示板に載れたら健闘と言えるように思えます。

3. サウンドトゥルー…昨年の東京大賞典馬。昨秋からの充実振りは素晴らしいですし、コパノリッキーやホッコータルマエと互角以上の力があるところを示しています。船橋も昨年の日テレ盃を勝っている。ただ、距離を伸ばして実績を挙げている点がやや気になります。

4. ベストウォーリア…昨年の2着馬。南部盃2勝。左回りのマイルがベストなのは疑いようがない。ただ、南部盃で破ったのがタガノトネールではあまり威張れないし、前走はモーニンに完敗している。鞍上に地の利があるので、それを活かしてどこまでやれるかでしょうか。

5. ソルテ…7連勝中、重賞も6連勝中の南関のマイル王が満を持してJpnIに3年ぶりの参戦。しかし、時計がないんですよね。1分39秒前後ぐらいで。もちろん、ここ最近は圧勝ばかりで最後は流しています。だから、時計を詰める余地は大いにありますが、2秒も詰められるだろうか?

6. ノンコノユメ…昨年のJDD馬。ここ2走もGIで鬼脚を見せ付けるも2着まで。なんかエンジンかかるのに時間かかる感じがします。ターボラグのある昔の軽自動車みたいな……(笑) 直線の短い船橋で届きますかね?もちろんルメールもそんなことは分かってるから、位置取りを考えるでしょうが、脚質面で不安があるのは否めない。

11.モーニン…今年のフェブラリーS馬。着差はそれほどでもないけれど完勝でした。やはり前々で競馬ができるのは大きな強み。ミルコがスタートで出遅れさえしなければ、まず勝ち負けだろうと思います。正直、まだ底を見せていませんしね。

 ソルテ、ハッピースプリントが馬券に絡む可能性もないとは言いませんが、十中八九は中央馬が馬券圏内独占かと思われます。この10年で馬券に絡んだ地方馬は、昨年のハッピースプリント(5人気3着)、フリオーソ(10年5人気2着、11年2人気1着、12年1人気2着)、アジュディミツオー(06年1人気1着、07年3人気2着)、ディープサマー(07年7人気3着)と4頭いますが、4頭ともグレードレースを勝っています(ディープサマーは芝だが) 連対した2頭は既にJpnIを勝ちまくりであり、実績も人気も中央馬と互角以上。傾向的にはソルテも無し。

◎モーニン
○ノンコノユメ
▲ベストウォーリア
△サウンドトゥルー

 1人気馬は過去10年で馬券を外したことがありません。3連の軸と見るならモーニンでいいと思います。 かきつばた記念と同様ですが、順当に収まるケースが多いですし、リピーターが多いです。そういう意味ではベストウォーリアは外せません。コパノリッキーも一昨年の勝馬ですが、近況から軽視。どれかは切らないとガミ確実ですしね。モーニンからの3複3点を考えていますが、それでもガミりそうな気もしますし、その場合はサウンドトゥルーも切って、馬複2点でしょうか。いくらなんでもそれならガミらないでしょうしね。

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年かきつばた記念展望

 明日から3連休ですが、明日は名古屋でかきつばた記念、明後日は船橋でかしわ記念、明々後日は園田で兵庫CSとグレードレースが続きます。競馬は土日だけではありません。グレードレースも土日だけじゃありませんよ。4週前、閑散とした晴れた夕暮れの名古屋競馬場に行ってきましたが、たぶん明日はにぎわうはず。というか明日、にぎわいなければいつにぎわうのか?(笑) そんなかきつばた記念の展望です。

1. ケントリュウコウ…前々走でA級勝ってますが、この1年で10走以上走ってるのに、あとはA2,A1で連対もなし。通用するはずがない。戦績を見ても一昨年がピークだったんじゃないのかな。

2. ラブバレット…岩手からの遠征馬ですが、昨秋、一昨年のJBCスプリント2着のサトノタイガーを破って笠松GP勝ち。他にさきたま杯4着、クラスターC3着と中央馬の間に割って入ったり。遠征実績がありますし、アタマはなくても2,3着なら。

3. ノボバカラ…騎乗停止明けのミルコが週末を待たずに名古屋に参戦。準OP、OP特別と連勝中。前々で競馬をしますし、名古屋も合ってそう。問題はミルコの悪いクセの出遅れさえなければ……。

4. スノードラゴン…一昨年のスプリンターズS勝馬。前々走で1年以上の休養から復帰して、GIIIで3着、前走のGI高松宮記念も7着。能力落ちはなさそうですし、元々ダート馬。ただ、59kgを背負わされるのと、脚質が不安。実際、ダート重賞を5回使って勝ってない。今回は過去よりも条件は良くないですし、アタマまではどうか?

5. タガノトネール…昨年のサマーチャンピオン勝馬。その後も南部盃2着、フェブラリーS6着など、ダート短距離戦線で大崩なく走っています。去年の浦和でレーザーバレットに負けていますが、根岸Sでは先着していますし、年齢や勢いを考えるとこの馬が最有力か?

6. イワクラギンガ…地元馬ではこの馬が筆頭?ただ、OPは数え切れないほど勝ってますが、重賞未勝利です。東海地区でも重賞勝てない馬がここで勝ち負けになるわけがない。

7. レーザーバレット…昨年のこのレースから交流重賞に参戦。去年は2着。その後、浦和と園田でJpnIIIを1つずつ勝っています。差し馬ですが小回りのほうがいいのかな?昨年以降、掲示板からも外れたのは府中と大井。中山でもOP2勝してるのに。この頭数、面子では大崩は考えられない。

8. ブライトシンプー…無理。

9. ブルドッグボス…前走の東京スプリントでは人気を集めましたが、2人気4着。出遅れたダノンレジェンドにも差されたのはいただけない。ただ、前走で先着されたのはJpnIで連対歴があり、重賞をいくつも勝っている馬で格上。今回は面子がラクになっています。レーザーバレットには先着してますし。今度は馬券になりそう。

10. アップアンカー…無茶。

例年、めちゃくちゃ堅いレースです(名古屋自体、そういう傾向だが) 過去10年、かきつばた記念の馬複は5倍未満が6回(2倍未満も2回)、10倍台が4回。20倍をこの10年では1度も超えてない。1番人気、2番人気が共に連を外したことはなく、1人気は10年連続複勝になっています。3複も似たようなもんです。7人気以下は馬券になっていません。ガミとの戦いの極地(笑)

 地方馬はグレードレースで掲示板に載ったことがある(無論、勝ち負けならなお良し)か、南関重賞勝ちのいずれかを満たしていないと来ていません。まあ、そんな馬は人気で中央馬に割って入るか、地方馬では最上位人気ですが、そういう馬じゃないとこない。合致するのはラブバレットのみ。中央5頭とラブバレットまで。他は99%ないと思われます。

 交流重賞に総じて言えますが、同じような面子が走ることが多いので、リピーターがよく来ます。ダノンカモン(13年2着、14年3着)、セイクリムズン(11年、12年優勝)、ラブミーチャン(11年、12年3着)、スマートファルコン(09年、10年優勝)、リミットレスビッド(07年3着、08年2着、09年3着)、メイショウバトラー(07年優勝、08年3着)と、ここ10年で6頭もいる。それ以前もノボトゥルー、ビワシンセイキ、スターリングローズ、ブラウンシャトレー、メイショウモトナリとうじゃうじゃいます(笑)

 脚質もありますが、59kgはキツいのではないでしょうか。過去10年で59kg以上を背負ったのは、12年サマーウインド(60kg、5人気7着)、10年スーニ(59kg、1人気2着)、06年メイショウボーラー(59kg、2人気4着)、ノボトゥルー(59kg、3人気7着)と4頭いますが、すべて人気以下です。というか1人気のスーニ以外は馬券になっていない。こう思うと58だの59だの背負いながら、ドサ周りで馬券に絡み続けたノボ爺さんはエラかった。スノードラゴンには気になる傾向が見られます。

Bノボバカラ
Bタガノトネール
Bレーザーバレット
Bブルドッグボス

 前日段階ではこう書くしかない。オッズが分からないと買い目まではちょっと決められそうにありません。この4頭の3複BOXでガミが回避できるなら、それでもいいのかもしれません。

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年天皇賞・春回顧~美しいラップ~

☆天皇賞・春購入結果☆
◎ゴールドアクター……12着
◎キタサンブラック……優勝

 上記が「予想結果」ではなく、「購入結果」になっているのは、ゴールドアクターの単複ではなく、ゴールドアクターとキタサンブラックの単2点を買ったからです。まあ、この文をブログで読んでいる方は5~10人しかいないし、MIXIではつぶやきでこちらの買い目を書いているからご勘弁ください(笑) 前日の青葉賞をこの買い方で取っていたのと、展望で(勝つのは)「ゴールドアクターかキタサンブラックなのか?」と書いて、キタサンブラックに勝たれたら悔しすぎるので、アクターの複買うぐらいなら、キタサンの単にしました。助かった。さすがユタカ。平成の盾男。

 鼻先勝負で競り負けたのは単99倍のカレンミロティック。去年の3着馬ですが近走がパっとしないし、8歳馬だしなあとまるで眼中になかったのですが、ここまで走るとは驚きました。単勝でなければ外れていました。1,2着にしか目が行っていませんでしたが、3着は中団から差してきた3人気シュヴァルグラン。時計的には0.2差ですが、勝ち負けには程遠かった。なんというか着狙い?1人気のゴールドアクターは直線入口では2番手の場面もありましたが逆噴射してしまいました。サウンズオブアースは4角で力尽きました。ラジオNIKKEIでジョッキーの談話を読むと「スローペースで~」というのが目につきますが、遅くはない。1,2着馬にスタミナ負けしたと思います。

 キタサンブラックの実力があってこそですが、久々に大一番でユタカマジックを見せ付けられた印象です。普段はラップタイムなど気にしないんですが、精密機械のようなラップを刻んでいます。スタートだけ13.0、その後の1400までは12秒前半、1400~2400は12秒台後半に落として、後続に迫られず、なおかつ自身も多少の息を入れて、2400~3200(ゴール)までは11秒台後半のラップを4連続でフィニッシュ。馬の能力を100%出し切っている。道中1,3番手の馬が1,2着ですが、前残りでもなんでもない。直線で3番手がコロコロ変わっていましたが、皆失速。道中で、他馬のスタミナも削られていたと思います。

 ダービーこそ惨敗しましたが、これで戦績はGIを2勝、GIIを2勝を含む【6-1-2-1】ですか。完全に一流馬ですわ。スプリングSや菊花賞で、リアルスティールが負けたのもFが悪いんでもなんでもなく、キタサンブラックのほうが強かっただけ。菊と春天の勝馬ですが、一方でGII2勝は中山の中距離。1800から3200まで対応可能で、コースも問わない。なんかテイエムオペラオーとナリタトップロードを足して2で割ったみたいなイメージです。乗っているのはアドマイヤベガの主戦ですけど(笑) 1番人気は1度もない。2番人気も今回が初めて。次が宝塚記念だとすれば、1人気に……ならないんでしょうね。人気はドゥラメンテかリアルスティール。で、この馬はまた勝ち負け。

 カレンミロティックは一旦はクビほど前に出て、うわー!マジかよ?と思ったのですが、そこからキタサンブラックの根性爆発&鼻先合わせに定評のあるユタカさんが4cmだけ前に出ました。負けはしましたが、この馬も力を出し切っている。ゴールドシップが力を出したときに、この馬の好走がセットになっていたように、スタミナ勝負になると強い。秋はステイヤーズSとか使ってみるといいんじゃないですかね?8歳ですが衰えてない。ゴールドアクターは枠もあって、終始外外を周らされたのも良くはなかったと思いますが、バタっと止まったのは、状態が一息だったのかもしれませんね。パドックで入れ込んでもいたようですし。

 シュヴァルグランやタンタアレグリアは阪神大賞典の1,2着ですから、着順的には納得ですが、勝負付けが済んでから突っ込んできて、1馬身1/4以上離れた3,4着。キタサンとは格が違う感じ。2000~2400のGIでは、また違った大物も混ざってきますし、現状はGII級と言わざるを得ません。トーホウジャッカルはここでダメならもう完全終了と思ったのですが、見せ場があっての5着。うーん、悩ましい。終わってはない?でも、GIIならともかく、GIを再び勝つのは厳しそう。4歳勢の層が厚くて強いですので。サウンズオブアースは菊の好走歴がありますが(ゴールドアクターも)、この距離でスタミナ勝負では分が悪かった。デムーロが乗れていても、勝ち負けは厳しかったでしょう。

 来週はNHKマイルCですが、週の半ばには地方で交流重賞も目白押し。去年はなんか谷間の世代だなあと思ったのですが、今年は芝もダートも世代交代してきて、活気あふれるメンバー、レースが多くて楽しいですね。香港へ遠征しているモーリスも、人気に応えてチャンピオンズCを楽勝(モレイラ騎手)。モーリスは安田記念でしょうが、逆らえるわけがない。タイキシャトル級ですよ、これ。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『引力』

『引力』

もう二度とこんな感情にはならない

もう二度とあんな人とは出会えない

そんな風に思っていた



一度目は偶然だったのだろう

でも、この二度目はたぶん必然

偶然が招く偶然は運命と思いたい



君はあまりにも僕に似すぎている

磁石じゃない僕らは、同じ極同士でひかれあう

「類は友を呼ぶ」っていうだろう?



自分と似ている人にひかれる

それは自分を受け入れることに近い

そう思わせてくれた君に「ありがとう」



2016年4月4日作
2016年5月1日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |