ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

『Beginner』

『Beginner』

詳しいからってアテにならないよなあ

予想家の印の通りに馬券を買ってたらたいへんだ

気象予報士の天気予報もあんまりアテにできない

有識者会議とやらは国を良くしているだろうか?

知識や経験は、時として足を引っ張る



ギャンブルにはビギナーズ・ラックもある

てるてる坊主をつるして願えば晴れるかも?

しがらみのない意見が国を変えることもある

「これまで」がそうだったとしても

「これから」がどうなるかなんて予想できない



最初からベテランの人間なんていない

知識や経験よりも行動力はもっと大事

思い切って当たってみよう

砕けるのは自分じゃなくて

目の前にあるカベかもしれない



2016年7月1日作
2016年7月31日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

【あとがき】
過去十年のレース結果を元に
馬券を買うことが多いですが
よく当たるかといえばそうでもないです(笑)
昔、競馬場に行くのが初めての人と観戦して
(2004年オールカマーの日の中山競馬)
9頭立ての9番人気の馬がよく見えるといって
単勝馬券を100円だけ買ってました。
私は常識的な馬券を買いました。
勝ったのはその9番人気の馬(トーセンダンディ)でした。
私が中心に買った馬は9着でビリ(ダイワメジャー)。

何にしてもこういうことってある気がします。
ファンでもあまり記憶していないレースと思いますが
個人的には忘れられないレースです。
スポンサーサイト

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

当たるか当たらないか

 今年のミスチルツアーには参加できそうにない。まあ、地方のホールツアーという時点で予想されたことではありますが、秋田は公式1次、2次、セブンイレブン先行と3回落選。青森(八戸)も公式1次、2次と落選で心が折れて、セブン先行には応募せずに諦めました(笑) OSSANにはライブハウスはキツいものがあるので、ホールがちょうどいいのですが、ミスチルじゃホールなんてチケット確保できません。DVD待ちか。4月のBUMP大阪は超絶前列でしたが、近くてもドームはドームなので、臨場感より開放感が勝っていた印象だったしなー。それなりに好きなミュージシャンが青森県内でホール公演すれば参戦したいと思います。

 MIXIのつぶやきには書いたことですが、昼ごはんを食べようと、某・道の駅風の場所の駐車場に入ろうとしたら、前の軽トラックがちょっと不振な動き。「どーせ乗ってるのはジジババだろう。ジジババの運転は怖いんだよなあ」。実際に運転手はじーさん。すると言ったさきから、駐車スペースがないと思ったのか、いきなりバック!!クラクション長押し&「なにしてんだ!バカ野郎!」と恫喝。俺はネット上では口悪いですが、最低限の良識は持ち合わせてますので、バカだのアホだの普通は言いません。でも、思わず叫んでしまった。バックミラーをみないでバックしていたのは確実。冗談じゃないよ。高齢者の運転が問題になることが多いですが、マジでヒヤリとさせられました。

 合間を見て、久々に洗車をしました。マメに洗えよ?と思うかもしれませんが、うちは庭に松の木があって、松ヤニですぐに車がべたついてしまうんですよ。ガレージもなくて、庭に野ざらし駐車ですし。100均に行ったので、天気もいいし洗うかなと洗車用のウエットシートを窓用、ボディ用と購入(それぞれ10枚入り)。そしてすぐさま使用。窓用は10枚で足りましたが、ボディ用は10枚じゃ足りませんでした。なかなか汚れが落ちなくて。まあ、100円ですから、週一ぐらいでマメに拭くようにしたいと思います。松ヤニだから洗車機にぶち込んでも今ひとつなんです。手作業で洗うしかない。いい天気でしたし、屋外にけっこう長くいたら、今日はちょっと日焼けしました(笑) 色白だからか、黒くならないで赤くなっちゃうんですよね……。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『経験知』

『経験知』

東日本大震災や阪神大震災は

1923年の関東大震災のように

歴史の一ページとして記録され

情報として、世に伝わるだろう



直接的被害を受けた人の気持ちは

想像を絶し、筆舌につくしがたく

その後の現地を目の当たりにしても

僕は経験した間接的被害しか語れない



東北の人は東日本大震災を

関西の人は阪神大震災を

九州の人は猛烈な台風を

それぞれの経験を語ればいい



知識に経験や感情を乗せてこそ

伝えたときに誰かの心へ刻まれる

「経験知」を集めてレベルアップ

それはいつか誰かを救うだろう


2016年3月11日作
2016年7月24日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

八戸遠征と高校野球

 一昨日になってしまいましたが、日曜日はオヤジのアシとして、4月に続いて八戸市まで行ってきました。4月は一泊しましたが、一昨日は日帰り。また、母も休みだったので、ドライブがてら同行しました。まあ……雨模様のお天気で、ドライブを楽しめる感じじゃなかったですけどね。国道102号、103号、394号と八甲田山中を突っ切って八戸市へ向かいました。濃霧がすごい。霧が立ち込めやすい場所ではありますが、それにしても笑っちゃうぐらい前が見えなかったですね。オヤジが取材している間、俺と母は八食センター(市場兼観光地)で昼飯と買い物をしました。先述のようにぱっとしない天気でしたが、暦では3連休だからか、駐車場には他県ナンバーの車が多く、大勢の客でにぎわっていました。九州物産展もやっていたので、八戸で鹿児島の角煮まんじゅうを買いました(笑) あと、キズものの梅が1kgで100円だったのでそれも購入。先日作った2016年製の梅酒に追加投入します。

 各地で高校野球の地方予選が行われています。関東以南だとまた違うでしょうが、青森県においては、高校野球の予選が始まれば夏の始まりで、甲子園の決勝が終われば夏の終わりと感じます。「暑さ寒さも彼岸まで」と格言にもありますが、温暖化で暑さは「甲子園終了まで」が適切と思います。青森県大会は昨日でベスト4が決まりました。準々決勝で聖愛は弘前工業に、8回終了で2-8とコールド負け寸前まで追い込まれながら、9回表に3ランホームランを含む一挙8得点の猛攻で逆転勝ち。普段、メールをよこさない弟が「今日の弘工の負け方ひでがったな。ありえねーべ」と嘆きのメールを送ってきました(笑) 弘前工業はさておき、大湊は強いなあ。個々の選手が図抜けているとは思いませんが、投手陣は粘り強く、守りもソツがない。結果、青森山田、八戸工大一に競り勝ちました。次は聖愛戦と私立強豪との連戦ですがまたロースコアの競り合いに持ち込めば勝機十分。今年は下北半島初の甲子園もいいんじゃないかなあ。

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年マーキュリーC回顧

★マーキュリーC購入結果★
◎ユーロビート…………4着
○ストロングサウザー…優勝
▲マイネルバイカ………3着
△ケイアイレオーネ……8着
△ソリタリーキング……7着
△クラージュドール……6着

 夏の中央競馬は例年サッパリ当たらないので、先週の中央競馬はお休み。実際、函館記念の2着なんて俺には買えなかったので良かった。満を持してマーキュリーCを取るぞ!と意気込んで……はいません(笑) それは展望を書いていないことからも明らかです。昨日はオヤジのアシで往復270kmのドライブをさせられたし、今日は高校野球青森県大会のほうが気になっていたので、マーキュリーCはなんとなく買って、なんとなく負けました。考えたからといって馬券が当たるってわけでもないけど、考えないと楽しんでいるとも言えないし、ここもケンで良かったかもしれません。交流重賞とは思えないようなオッズでしたしね。中央馬に人気を集めるような馬もおらず、南関勢がなかなか気合いの入った面子だっただけに人気が割れていましたから。

 そんな混戦のマーキュリーCでしたが、勝ったのはストロングサウザー。道中は好位で足をため、直線では内からスルスルと抜け出して2馬身差の完勝。佐賀記念以来の重賞2勝目をあげました。馬の状態も良かったのでしょうし、田辺騎手の好騎乗が光りました。でも今後、JpnI路線へ……という馬ではなさそうに思います。むしろ、エーシンモアオバーやシビルウォーのような地方JpnII,JpnIIIの常連化しそう。それは3着のマイネルバイカも同様。ただ、ストロングサウザーに交わされたのはともかく、追って味があるわけでもないタイムズアローに交わされたのはどうなんですかね。まあ、マイネルバイカ以外も南関重賞の善戦マン・タイムズアローに先着されるってのは?あまり評価できるレースではないかもしれません。

 このぐらいの面子なら、ユーロビートが昨年の再現をしてくれる!と期待したのですが、行きっぷりも良くないのか、なにやら仕掛けも遅いように感じましたし、結果、外外を回されて、ジリジリ伸びての4着と去年とは程遠い内容。去年と今年では勝ち時計が5秒も違うので、時計的な限界なんですかね?そうなるとタイムズアローの評価がわからなくなってくるのですが(笑)ケイアイレオーネは前走の圧勝を鵜呑みにするのは危険と思ったので、ヒモにしかしていません。左回りがまるでダメというわけではないですが、右回りのほうが明らかに好成績。それは中央時代も南関移籍後も。力的にはここでこれほど負ける馬じゃないと思いますが、交流重賞では適鞍が少ないかもしれません。ソリタリーキングやグランドシチーは、お仲間が次々と引退しましたし、そろそろ潮時じゃないかなあ。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ロンリー』

『ロンリー』

消毒液のように

酢のように

渇いた胸にしみいるよ

さみしくてさみしくて



ささくれだった胸を

そっとやさしくうるおして

僕のために泣いてください

切なくて心細くて



独りきりでも死なないけれど

独りきりでは活き甲斐がない

「誰かを求める僕」は

「誰かの求める僕」ではないですか



2016年6月22日作
2016年7月17日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

【あとがき】
いつもいつも感じているわけじゃないですが
ふとした拍子でさみしさや孤独さを感じます。
独りじゃなくても、消えないのかもしれませんが

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年ジャパンダートダービー回顧

★ジャパンダートダービー予想結果★
◎ゴールドドリーム……3着
○ストロングバローズ…7着
▲バルダッサーレ……4着
△キョウエイギア……圧勝

 展望で「今年、交流重賞で5.1.0.0のユタカを切っていいのか?という不安は過ぎる」と書いたら、案の定、ユタカは2着ですよ……。これで今年の交流重賞5.2.0.0と完全連対継続中。ラニでUAEダービーを勝ち、米国三冠皆勤ですし、ユタカはダートの手駒が豊富だなあ。ダートのユタカは抑えないとダメだなあ。勝ったのはキョウエイギア。一頭だけキレが違っていた。大井育ちの戸崎ですから、馬券に食い込むとは見ていたのですが、3単の2,3着づけでしか買ってない。ぐはっ!4馬身突き抜けて圧勝。3着にジリジリ伸びた1人気のゴールドドリーム。地方馬最先着は当然ですが、東京ダービー馬・バルダッサーレ。ただ、葵ちゃん騎乗の東海ダービー馬・カツゲキキトキトも6着と健闘。黒潮盃なら勝ち負けですね。

 キョウエイギアは地方の馬場も、2000の距離も合っていたんでしょうね。ディープスカイ産駒はそんな感じの馬が多いな。ダートである程度の距離があるといいというような。でも、ダートの一線級であるためには地方に向いている馬のほうがいい。今後も戸崎が乗ってくれるでしょうし、その点も地方競馬で走る際には心強い。ただ、逆に中央で走るときは過信できない。府中マイルなどはむしろあやしい(笑) キョウエイギアは青森産馬ですが、青森産馬がJpnIを勝ったのはいつ以来なのだろう?もしかしてエスプリシーズの川崎記念以来だろうか?そもそも青森産のOP馬というのも少ないしなあ。青森の馬産が活性化することも期待したい。

 ケイティブレイブは、絡まれることなく道中で逃げていたので、買ってないものとしては非常にイヤな感じがしたのですが、案の定粘られてしまった。道中で貯金が作れたのか4角手前で差を広げましたしね。追いかけるストロングバローズ、バルダッサーレのほうが余裕がなかった。地方の馬場も2000の距離も合っている。ユタカもさすがの騎乗でした。逆にゴールドドリームは地方の馬場か?2000の距離か?あるいは両方か?ともかく合わない部分がありそう。人気の一角、ストロングバローズはあまりの逆噴射で見ていられなかった。有力どころに置いていかれ、さらにカツゲキキトキトにも5馬身ぶっちぎられ、その他、地方馬と並んでゴール……ナニコレ?(笑)

 やはりユニコーンSの成績を間に受けてはいけないし、ユニコーンSの結果よりはまだ兵庫CSの結果を考慮したほうが良さそうですね。府中1600と大井2000は別物。わかっていたんだけどさ……。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年ジャパンダートダービー展望

 明日は大井競馬場で、唯一の3歳世代限定のJpnI・ジャパンダートダービーが行なわれます。世間的には女性騎手=藤田菜七子騎手なんでしょうが、減ってきていますが地方には何人も女性騎手はいます。そしてこのJDDに、愛知の木之前葵騎手が東海二冠馬・カツゲキキトキトに乗って参戦です。強力メンバーでどれだけやれるか注目です。葵ちゃんがJpnIに乗るのは初めてか?と思って、検索してみたら一昨年のJBCレディスで騎乗しており、それ以来となるようです。メインレースには乗りませんが、先述のななこ騎手も明日の大井で騎乗するようですし、大井は大いに盛り上がりそう(パクリw)

 他地区馬は2000年の道営タキノスペシャル、2006年の岩手オウシュウクラウンがそれぞれ3着だったのが最高で、過去に連対例はありません。タキノスペシャルは北海道二歳優駿勝ち、兵庫CS2着でJDDも4人気。中央馬と互角以上の実績があった。オウシュウクラウンは中央馬相手の実績はなかったものの、地元で4連勝中に加え、冬季の岩手開催がない時期に南関移籍をして準重賞を制しており、南関馬と勝ち負けという下地がありました。他地区馬で可能性があるのは、カツゲキキトキトのみ。ただ、底を見せていないとはいえ、ここまで強力なメンバーではどうですかね。黒潮盃につながる走りなら十分だろうと思います。

 そうなると南関馬に期待がかかりますが、バルダッサーレに7馬身以上ちぎられた生え抜きの地方馬の面々は残念ながら絶望的。バルダッサーレに次ぐと見られたタービランスも出走取消で回避してしまいました。中央からの移籍緒戦で東京ダービーを勝ったバルダッサーレはトンビが油揚げをさらったような感じで、いい印象を受けませんが、中央500万勝ちで東京ダービー圧勝。コース適性を既に証明しているのは大きい。大井所属ってだけで中央しか買わない人が軽視してくれれば妙味があるかもしれません。

 普通に考えて今年も中央馬の争いとなるのは、九分九厘とまでは言わないが、十中八九は決まりです。中でも中心視されるのは、当然ながらユニコーンSの1,2着馬であるゴールドドリームとストロングバローズ、そして兵庫CSでゴールドドリームをぶっちぎったケイティブレイブ。今年の地方戦績5.1.0.0、ドバイでアメリカでダートで大活躍のユタカ騎乗は心強い。キョウエイギアはストロングバローズやグレンツェントに負けているようでは厳しいか?戸崎騎乗は魅力ですが。ダノンフェイスも先に挙げた3頭には見劣るか。ただ、地方の砂やナイターの適性次第で3着に食い込みはありそう。人気薄の中央馬が食い込んだだけで配当が跳ね上がることは多々あります。

☆チェックポイント☆
・ 7人気以下(3着なら8人気以下)…バルダッサーレ以外の地方馬全部とノーモアゲーム?
・ 中央馬で6人気以下…ノーモアゲーム?ダノンフェイス?
・ 1,2枠(3着はある)…サブノクロヒョウ、ダノンフェイス
・ 牝馬…キタノアドラーブル
・ 前走が芝GI以外で4着以下(例外1)…バルダッサーレとカツゲキキトキト以外の地方馬全部、ダノンフェイス、ノーモアゲーム

 残ったのは、ゴールドドリーム、キョウエイギア、バルダッサーレ、ストロングバローズ、ケイティブレイブの5頭。問題はここからの組み合わせ。ただ、3連馬券にしてもゴールドドリームを入れた時点で、アタマ固定にするなりしないとハイリスクローリターンもいいところです。それなら枠複か枠単でいい。5-5、5-6、6-6。もちろん、5-6(5=6)を分厚くして、ゾロ目はあくまでも保険です。前日売りですが5-6が2倍を切らないならそれでいい。今年、交流重賞で5.1.0.0のユタカを切っていいのか?という不安は過ぎるのですが……。

◎ゴールドドリーム
○ストロングバローズ
▲バルダッサーレ
△キョウエイギア

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

メイセイオペラ

 みちのくの雄・メイセイオペラが亡くなりました。韓国へ渡って種馬として活躍していましたが、22歳でこの世を去りました。ソスルッテムンという馬は韓国の皐月賞にあたるレースを勝ったようです。中央競馬で目立った馬を出せませんでしたが、地方では兵庫のジョイーレ、大井のツルオカオウジなどが活躍しました。ツルオカオウジは故障しなければ南関重賞をもっと勝てた器だったと思うのですが。現在に至るまで地方所属馬として唯一の中央GI勝馬です。他に南部盃、帝王賞も勝っています。今でこそ地方競馬のほうが好きですが、当時は地方競馬にほとんど関心がなく、メイセイオペラ?水沢?地方馬にしては強いようだが、府中に乗り込んできて勝てるほど甘くないだろう。そして、フェブラリーSではタイキシャーロック流しで玉砕。甘かったのは俺の考えだったようです(笑)

 2014~2016年のダートのトップはホッコータルマエ、コパノリッキーの2強時代でしたが、1997~1999年あたりはアブクマポーロとメイセイオペラの地方2強時代でした。アブクマポーロも中央に乗り込んで、GII東海ウインターSを制していました。アウェイでも勝ち負けになる馬は、そりゃホームで中央馬を寄せ付けないですよね。のちのトーシンブリザード、フリオーソも勝てはしなかったけど、フェブラリーS2着ですし、ラブミーチャンは2歳時に500万をレコード勝ち。フジノウェーブやサトノタイガーもGIIIで馬券になっている。これを思えば、ソルテもGIIIなら勝ち負けでしょう。広い中京ではなく、札幌のエルムSとか面白そうなんですが、浦和のオーバルSPのようで。メイセイオペラに続く、中央GI制覇を遂げる馬はいつ現れるんだろうなあ。

 あの「イサオコール」からもう17年も経ってます。あの日の府中、馬券は外れたけど俺もヤケクソで「」イサオ!イサオ!」と叫んでいた俺も歳を取るわけだ(笑)


テーマ:競馬【話題・ニュース・情報】 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『眠りに就く前に』

『眠りに就く前に』

眠りに就くのが怖かった

理由はないのだけれど

このまま目を閉じたら

もう二度と起きられない気がした

意識のある僕が

無意識の僕を信じられない

そういう感じだった



余裕がなかったのかもしれない

無駄なものをを手いっぱい抱えて

そして、手にすべきものを失っていた

そんな気がする

人間の容量には限りがある

時間、体力、心のスペース、その他諸々

今はそれにほんの少しだけ余裕ができた



だいぶ遅れてしまったけれど

失ったものを今からでも詰め込めるかな

そんなことを考えながら眠りに就こう

今夜はきっと良い夢が見られるに違いない



2007年4月28日作
2016年7月10日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

温泉と散髪と銀デミ

 昨日は久しぶりに温泉に入ってきました。久々に温泉に入ったからか、かなりグッタリしましたよ。ちなみに弘前周辺にはお湯の銭湯はありません。銭湯=温泉です。ここにいると当たり前に感じてしまうのですが、これはとても贅沢。首都圏などに限らず、新潟県長岡市暮らしの弟も、帰省する度に温泉に行ってます。弟はもう何年もうちの浴槽につかってないんじゃないかなあ。逆に俺が長岡市へ行った際に、弟の案内で温泉に行ったこともありますが、長岡市街からけっこう離れたところまで行ったなー。弟の部屋からは30分(距離にして20~30km?)はかかってます。弘前はことさらに温泉をアピールしている土地ではないですが、温泉だらけなのです。

 髪も伸びてきていたので、温泉のあとに床屋へGO。無論、1000円カットですよ。まあ、普通の床屋(1980円)に行かないこともないんですが、美容院は俺にとって敷居が高い。一人カラオケ、一人お好み焼き、果ては一人ラブホ(素泊まり)まで敢行する俺ですが、一人美容院はできない(笑) オサレ全般が苦手なんですよ。ファッション雑誌なんて人生で一度も買ったことがない。最近は雑誌自体買っていませんが、昔にしても漫画雑誌、競馬雑誌、エロ雑誌しかほとんど買ってなかったわ。それはさておき、散髪後の頭を見ると……うーん、加速度的に白髪が増えてます。毛髪量は毎度すいてもらうほどに多いんですけどね。染めなきゃなー。いい年こいて茶髪にね(笑)

 銀デミ(3代目デミオ1.5L)を買って早1年と2ヶ月。走行距離は当初38000kmでしたが、あっという間に59000kmになりました。銀デミ購入後から燃費をすべて記録していますが、これまでの燃費は16.5km/L。想定どおり。田舎で乗る分には、3代目デミオに関しては1.3より1.5で良かったと思います。排気量なりに低速トルクも厚いので、エンジンを回さなくてもいい=燃料節減なので。追い越すときなどにSSモードにして、3000回転強まで回すこともありますが、うるさくて常用する気にはなれないしなあ。ちょっと気になるのは冬場にノッキングが多かったこと。ねぶとろ(ビストロSS)を思い出します。ちょっと水抜き剤を試したくなるほどでした。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

帰ってきた男

 3週間ほどチベットへ取材に行っていたオヤジが帰ってきました。オヤジがいないと非常に平穏なのですが、帰ってくると途端に騒々しい。仕事の電話がガンガンかかってくるし、しばおもオヤジを子分とみなしているので、「メシだ!散歩だ!」とオヤジに要求してワンワン吠えまくり。俺や母は格上と思われているのか、何も催促しません。せいぜいクゥーンクゥーンと「どうか散歩をお願いできませんでしょうか?」ぐらいのか細い声をあげるだけなのですが……。今回、チベットへ行ったのは下見で、本番は来月。来月は1ヶ月余りの滞在らしい。で、帰宅した翌日に、カルチャーセンターの講師として登山してました。70手前のじいさんになったオヤジですが、行動力は昔とみじんも変わりない。どうなってるんだろうね(笑)

 ダメだと思っていましたが、やはりミスチル八戸公演は落選。公式サイト二次先行、セブンイレブン先行とあと2回チャンスがありますが、まあまず無理だろうなあ。ファンクラブに入っていても、大落選祭りですからね。やはりミスチルなのにホールじゃねえ。応募するのはタダですので(当選すればチケ代が生じるが)、ダメ元であと2回応募してみます。4月のBUMP大阪は超絶に前列でしたが、前列であってもそこはドーム。一体感というよりは開放的な雰囲気になってしまう。ホールだと一体感がすごいでしょうねー。振り返ってみると、ホールライブは2010年のいきものがかり青森公演以来行ってないなー。ミスチルやBUMPじゃなくていいので、行ってみようかなと思えるレベルに好きならホールに久々に参戦したいですねー。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年スパーキングレディC回顧

★スパーキングレディーC購入結果★
◎ヴィータアレグリア…4着
○ホワイトフーガ………完勝
▲タイニーダンサー……3着

 たったの10頭立ての真夏の牝馬ダート重賞・すぱn……スパーキングレディCが川崎で行われました。中央馬は3頭のみ。事実上、この3頭とダートG実績のあるブルーチッパーの4頭立て。この4頭だけ単勝10倍以下で、他は単が10……じゃなかった100倍以上(笑) 実際、人気上位4頭が4頭までを占めました。勝ったのは、昨年のJBCレディス勝ち馬のホワイトフーガ。JpnI馬なので58kgを背負わされましたが、それでもにげるブルーチッパーをラクに交わすと2馬身差の完勝。2着に粘ったブルーチッパーが地方馬の意地を見せました。3着に3歳馬タイニーダンサー。俺が本命にしたヴィータアレグリアはブルーチッパーを追いかけるどころか、タイニーダンサーに置いていかれ、挙句、南関B級でもロクに馬券にならないクラカルメンとハナ差。これはヒドい(笑)

 距離不適とは言え、前走のさきたま杯で見せ場なく5着に沈んだ女王ホワイトフーガ。58kgを背負ってようが、この面子で負けたら今後が危ぶまれましたが、にげるブルーチッパーをガッチリとマークする形。3角で一気にブルーチッパーを交わしてそのまま押し切りました。終わってみればホワイトフーガの格が違ったということでしょうか。今年のJBCは川崎開催なのはこの馬には良さそう。既に関東オークス圧勝していますが、3歳限定戦ですし、1年前の話。おそらく陣営はJBCをにらんでここを試しかったのでしょうね。ただ、牡馬相手に重賞で好走していませんし、ラヴェリータ、ミラクルレジェンド、サンビスタ級というよりはメーデイアぐらいの強さのような気がします。

1000が61.0とそれなりに流れましたし、3角で早々と勝馬に交わされたブルーチッパーでしたが、2馬身差を取られてから、垂れるどころか勝馬との差は詰まらないけど、開きもせずにそのまま2着に粘りこみました。後続はちぎれてしまった。早いか遅いかは関係ない。マイペースで気分よく走れれば粘り強さが活きるようです。今後も牝馬ダートGでは侮れない存在となりそう。侮ったせいで俺の馬券はまるでゴミクズのようです(笑) タイニーダンサーは中2週と間隔が詰まっていましたし、初の古馬戦。ホワイトフーガだって初の古馬戦では離れた3着でしたし、現状はこんなものでしょうか。やはり地方の砂は合う。ただ、4着馬はだらしなかったし、5着以下は重賞ってレベルじゃないですし、次がタイニーダンサーの試金石か。

ヴィータアレグリアは中3ヶ月とやや間が空いたのと、それにも関わらず-10kgと減っていたのが響いたのかもしれません。一般論ですが休み明けは少し増えているぐらいでよいと思いますし、自然でもあると思います。着順こそ4着ですがバッタリと止まったと言っていい。上がりはビリの馬の次に遅く(41.2)、勝馬には2.3秒もちぎられてます。前走はブルーチッパーをねじふせたのになあ。ヴィータにはガッカリさせられましたが、女王ホワイトフーガを差し置いて、ヴィータを本命で買った自分自身にもガッカリしました(笑) 

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

07/03のツイートまとめ

Nebuoo

帝王賞のお祭り感 - https://t.co/yJEpXfxsdo https://t.co/dg3ntGQKyG ダートGじゃないと混まないのかも。去年の春の羽田盃(雨)もかなり閑散としていたしな……。
07-03 13:38


晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『子どもサロン』

『子どもサロン』

昔はサロンがたくさんあった

今のコンビニの数に近いほどに

でも、売っているものは

コンビニよりもずっと安くて

でも、小学生だった僕らには

それさえも思うように買えなくて

50円のアイスを買うのも一大事

漫画雑誌を買うにはスポンサーから前借りだ



10円ガムのくじの大当たりで

100円分の買い物ができた日には

1週間分のツキを使い果たしそうで

人気の漫画雑誌の発売日に

配送のトラックの到着を待つ想いは

「一日千秋」どころか「一秒万秋」

今思うと、不便で不自由なことばかり

でも、どうしようもなく楽しかった



少子化の影響か?娯楽の多様化か?

サロンはどんどん減っていった

近所には一軒だけまだあるけれど

いつ閉店になるかもしれない

時代の流れといえばそれまでだけど

クラスの壁、学年の壁、学校の壁

そんな壁を越えられるサロンが

次々と消えていくことがさみしい



2016年5月30日作
2016年7月3日ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分



【あとがき】
子どもの社交場・駄菓子屋のことです。
まさにサロンだったと思います。
100円で駄菓子を買いまくることは
今、数千円出して本やCDを買いまくるよりも
はるかに楽しかったと感じるのは
懐古趣味や思い出補正だけではないと思います。
満たされない日々が心を満たして
それなりに満たされる日々が物足りない。
大人になると欲張りになってしまうんでしょうか(笑)

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |