ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

ありがとう。

 ありがとう。今年も大晦日、一年の最後の日を迎えました。昨日、三軒の指導を終え、俺も仕事納めでした。今年も世間では悲惨な災害や事件、出来事が多かったですが、俺個人としては、そりゃイヤなこともあったけれど、ものすごくイヤだったこと、辛かったことってあんまり思い出せません。強いていえば、秋口の体調不良から、性病検査、身体検査、歯の治療などの身体のメンテナンスですかね。HIV(および梅毒・クラミジア)の検査は、かなり心臓に悪かった(笑) でも、終わってみれば陰性だったし、歯の治療も終わったし、肝臓は良くなかったけれど、治療するレベルの前で分かったので、やせればすむこと。2ヶ月あまりのダイエットも続けていますし、結果的にはこれも悪いことではなかった。クルマのトラブルも今年はまったくなし。例年、どこかおかしい……とかあるのですが、何もない。もちろん事故などもありません。

逆に良かったことならいくつも思い出せる。それは主に出会いや再開。2月には学友Kくんが数年ぶりに弘前を訪ねてくれたし、4月には16年ぶりとなる関西遠征で、マイミクまさかつさんにお会いできましたし、BUMP OF CHICKENのライブではAブロック5列目(=前から5列目)というとっても前の席でライブを楽しんだし、3月、6月、10月は母と祖母を伴って旅行(小旅行含む)もしました。12月は1年半ぶりの上京で、マイミクのタマさん、フクヒロさんと久しぶりに再会。某ポエム番組で日頃からお世話になっているアナウンサーの某御大とも2年ぶりにお会いしました。何のためにSNSをやっているかは人それぞれでしょうが、俺は出会い目的です。ただ、それは欲情のためなどではなく、気の合う仲間を老若男女問わず、作っていつか酒でも飲みながら語り合うこと。欲情はカネでカタがつくけれど、共感や友情などはプライスレスだから。

 来年も何度か旅をするでしょう。そして、お初の方やしばらく会ってない方にお会いできれば楽しいだろうなーと思っています。お会いしていない方でも、絡みにくい日記やつぶやきにコメントを頂きありがとうございます。コメントしなくても、読んでくれたすべての皆さんに感謝したい。来年も今年と同じような一年だったら悪くはないかなと思えますし、さらなる飛躍の年とできれば言うことはありません。今年一年、お付き合いくださり誠にありがとうございました。来年も変わらぬご愛顧のほどをよろしくお願い申し上げるとともに、皆様の無病息災、家内安全、焼肉定食、商売繁盛、万券的中をお祈りしています。

スポンサーサイト

テーマ:年末年始。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年東京大賞典回顧~酉年へケンタッキー~

★東京大賞典予想結果★
◎アウォーディー……2着
○サウンドトゥルー…3着
▲アポロケンタッキー優勝
△ノンコノユメ………4着

 印を打った4頭が上位4頭を占めましたが馬券は外れました。◎○をアタマにした3連単しか買っていなかったからです。ぐはあああああ!アポロは5人気でしたが3着だけではなく、2着つけも買っていたんですけどね……。2着で良かったんだよ。◎▲○は厚めに買っていたし。3連複は590円ですが、3連単は一万馬券。なかなかアポロケンタッキーをアタマで買うには度胸がいる。泥沼にハマるような気もしますが、シンデレラマイルも買いたいと思います。負けたままでは気持ちよく年を越せないよ(笑)

 逃げたのは予想通りコパノリッキーで、アウォーディーがガッチリとマーク。直後にアポロケンタッキー、サウンドトゥルー、ノンコノユメ。地方馬がさほど離れませんでしたし、明らかにスロー。道中に13秒台が2Fもありましたしね。これならサウンドやノンコが置かれるはずもない。ただ、そんな流れでも終始プレッシャーをかけられたコパノリッキーは垂れました。被されるとモロいという弱点は誰もに知られてしまっている。リッキー5着という結果は変わらなかったかもしれないが、タメ逃げではなく、ハイペースで逃げたほうが良かったんじゃないかなあ。

 アウォーディーの武豊は迷いがあったように思えました。アポロケンタッキーとあわせるべきか、サウンドトゥルーもいるし、どちらに合わせればいいのか?というように。アポロケンタッキーの勢いがよく、サウンドにあわせるしかなく、結果、サウンドには交わされそうで交わされず、ソラを見せることはなかったけれど。チャンピオンズCで、すごい止まり方だったと武豊の談にありましたし、それが気になってしまったのかも。妹や弟よりは短い距離にも対応できますが、気性的にやっかいな面が……。勝ちきれないレースが増えるかもしれません。

 サウンドトゥルーは、スローペースでいい位置につけられましたが、そうなると前も止まりませんし、他馬よりさらに一段キレる脚は持ち合わせていないようです。ただ、地力をつけてきていますね。今回の2,3着馬は。まあ、ダートは高齢が多いですし、来年も今年並みの力は発揮しそう。抜けて強いわけではなく、脚質的なこともあるので、こちらも今年同様に勝ちきれないことも多そうですが。ノンコノユメは去勢してから、どうも冴えない。今回も4着ですが、バテたコパノリッキーを交わしただけで、4角では前4頭に置かれてしまった。ズブくなってるのかなあ。

 アポロケンタッキーは鞍上に地の利があったし、人気を背負ってないので、思い切った騎乗もできました。展開も良かったと思いますが、4角からのヨーイドン!で一番キレたのがこの馬でした。本格化が著しい。馬格があるのも良いのでしょう。モーニンは距離にカベがあるし、スランプに陥ったような。ノンコはタマと一緒に覇気もなくなった。代わりにアポロケンタッキーが4歳世代、いや今後のダート界を背負っていくのでしょう。脚質だったり、気性だったり、何かしらモロさがある馬では長期政権は築けない。タルマエが去り、アウォもサウンドもリッキーも若くない。アポロにかかる期待は大きい。

 ハッピースプリントは地方最先着は当然ですが、中央のどれか一頭に先着することもかなわず。カゼノコやモズライジンにも多少ですが先着される始末。JpnIIIならともかく、JpnIはもう無理でしょう。それが手薄な川崎記念だとしても。セイスコーピオンやユーロビートはもちろん、笠松のカツゲキキトキト、岩手のエンパイアペガサスにももうかなわないような気がします。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年東京大賞典展望

 中山大障害、有馬記念と堅いながらも連勝で挑んだ兵庫GTでしたが、ここもガッチガチの結果。でも、悩みに悩んだ末、ノボバカラの単で沈みました。しかたありません。大井の最終「明日は東京大賞典C1」でいくらか取り戻しましたし、気を取り直して東京大賞典です。これが堅かろうが取れれば、今年の馬券納めにします。外れたらシンデレラマイル、東京2歳優駿牝馬と勝つまでやります(笑)

 2006年こそ荒れましたが、あとは馬複が2012年1040円、3複は2014年の4130円が最高。今年も面子的に波乱になるとは到底思えません。この10年……というかこの9年は1人気は8連対で3着1回で9年連続で馬券になっています。2人気も7連対で3着1回。3人気も3連対で3着2回と人気馬が猛烈に強く、人気上位3頭で決まった年がこの10年で08年、12年、13年と3度もあります。

 小穴をあけたのはクーリンガー、ロールオブザダイス、サミットストーン、ワンダーアキュートあたりでしょうか。サミットストーン以外は近走がイマイチな中央馬。ただし交流実績はある。地方馬は地方馬というだけで不人気になりがちですが、一昨年のサミットストーンは交流重賞で勝ち負けしての参戦だったのに人気がなさ過ぎた。交流重賞で勝ち負けしての参戦の地方馬は侮れない。

 ダートは層が厚いからか、3歳馬は出走数も多くはないですが、連対率、複勝率もやや見劣ります。また8歳馬以上も昨年の9歳ワンダーアキュートが3着しただけです。同年にJpnI勝ちのあったワンダーアキュートですら3着。基本的には8歳以上は消しでいいはず。紛れのないコースのはずですが8枠が圧倒的に強く、1,2枠はぱっとしません。直線は長いですが差しや追い込みはそうそう決まりません。

1. メジャープレゼンス…不可能。

2. コパノリッキー…去年は4着、一昨年2着のJpnI8勝馬。このレースは勝ちきれていませんし、ここ2走がふがいないですが、チャンピオンズCは向いてないんでしょう。大井2000は帝王賞やJBCクラシックを勝ってもいますし、天敵・ホッコータルマエが引退したのは大きい。前走の1,2着馬と実力差はないはず。

3. スパイア…無謀。

4. モズライジン…前走の1,2着馬がここにいてもどうかな?と思われるのに、3着の笠松・カツゲキキトキトに軽く差される馬じゃ厳しい。

5. ノンコノユメ…去年の武蔵野S以来1年以上勝っていません。去勢しましたが、余計に結果も悪くなっている。前がガリガリやってくれるのが理想ですが、そうはならないでしょう。前づけすれば終いが甘くなりそうだし、待っていたら間に合わない。ルメールの腕が問われるレース。

6. ハッピースプリント…昨年の浦和記念以来勝っていません。ロートル臭や格下感のある中央馬には先着できても、準一線級にももはやかなわないんだなと痛感しました。3歳時に4着、去年は6着、今年は過去2年よりも勢いがない。馬券に絡むまでは辛そうですが、それでも地方馬ならこの馬が筆頭。

7. サンドプラチナ…無茶。

8. アウォーディー…前走でダートの連勝が止まりましたが、悲観する内容ではなかった。ソラを使うクセもそうですが、抜けて強いわけでもないんだなとも思いました。実際、名古屋大賞典以外は接戦ですしね。コパノリッキーを見る形でレースを運ぶと思いますが、どこで交わすか?早いとサウンドに差されそうですし、遅いとコパノが粘りそう。連軸としてなら相当に信頼できるはず。

9. カゼノコ…最近ではなく、丸一年、馬券に絡んでいませんし、まだ5歳なんですがハッピースプリントもこの馬も衰えてきているような気がします。差し馬向きの流れになっても、サウンドやノンコにキレ負けするでしょうし、前をさせる気もしません。これを買うなら他に買う馬はいる。

10. ヴァーゲンザイル…いかにも冨田流なローテ。もちろん勝負になるわけはない。

11. アポロケンタッキー…穴になるかわかりませんが、この馬は連下ならありそう。ここ2走よりも、休み明けだったシリウスSが印象的。脚質に融通が利きますし、松若からウチパクさんへスイッチも勝負がかっている感じ。ノンコよりもこちらのほうが面白いんじゃないかなあ。

12. コスモカウビリ…ビリ買う人はいない。

13. ストゥディウム…東京記念は駿が上手いことやったという感じ。同じことをやってもこの面子ではハナも取りきれないし、後方待機でもどうもならない。チャレンジしにきたというか、年明けの報知ASCでも厳しいし、どうせ厳しいならこちら、と選んだような気がしないでもない。

14. サウンドトゥルー…チャンピオンズC勝馬で、去年の勝馬でもあります。そしていい枠引きました。ゴチャつくこともないでしょうが、動きたいときに動けるでしょうし、前はアウォーディーがつぶしてくれるでしょうから、あとは届くかどうかだけ。末は堅実です。

 コパノリッキーは勝つか飛ぶかの馬。タルマエいないのは良いですが、勝てるでしょうか?勝たないのなら粘れずに、アウォーディーやサウンドだけでなく、ノンコやアポロにも交わされそう。12月や1月と寒い時期は良くないのではという気もします。夏馬?普通に2強で仕方ないように思えます。3着にアポロとノンコ。2強からだとオッズ的にもコパノリッキーは買いづらい。

◎アウォーディー
○サウンドトゥルー
▲アポロケンタッキー
△ノンコノユメ

 馬券は3連単で、◎○=◎○-▲△と◎-▲△=○で計8点。3単ですし、リッキーは切っているのでガミることはないはず。ガミりそうなら金額に強弱をつければ問題ないと思います。アウォーディーがアタマになる組み合わせが人気のようですから、そこは倍額投入にします。

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

16年兵庫GT展望

 有馬記念も終わり、今年の競馬もおわr……らないですよ!今日は園田で兵庫GT、明日はGI・東京大賞典が行われます。まあ、そこで連敗してもシンデレラマイル、東京2歳優駿牝馬、他地区でも桐花賞、県知事賞だと重賞てんこもり。ばっちり当てて、お年玉を自分で作ってしまいましょう!中山・京都金杯?1週間も先じゃないか。そんなもの待ってられないねぶです。こんばんは!(笑) まずは兵庫GTの展望から。

 6年連続で地方馬が馬券に絡んでいます。やはりこのハンデ差はさすがに効くのかもしれませんし、東京大賞典と比べると地方馬に一発かましてやるぜ!という気合いも感じるのは気のせいでしょうか。今年もラブバレット、オヤコダカと北海道と岩手からはるばるやってきた地方の雄もいます。チャンスありと思わなきゃ、わざわざ来ないでしょう。両馬の前走の時計もすごいですしね。

1. ラブバレット…実績は申し分ない。クラスターCは2年連続3着、笠松GPを連覇。地方では現役最強短距離馬かもしれない。ただ、枠が……。1,2枠は良くない(特に2枠) 2着は多いし、力的に勝ちきるまではどうかとも思うので、連下なら。

2. グレープブランデー…JDDを勝ったのは5年以上前、フェブラリーSを勝ったのも3年以上前ですが、今年も春の東京スプリントでは2着。そのときと同じ鞍上武豊。ノボバカラに2度完敗してますし、アタマまではどうかと思いますが、鞍上は不気味。

3. ブレークビーツ…なぜ浦和の保園?なぞだな。

4. トウショウセレクト…無理。

5. アドマイヤロイヤル…かつての実績馬も老いました。それと、園田は合わないんじゃないかなあ。やはり左回りのほうが。浦和や盛岡にでも移籍したほうが良かったのでは?

6. タッチデュール…出るだけ。

7. オヤコダカ…正直、1400はどうかな?と前走は思いましたが、普通にこなしていました。思えば2歳時、園田1400のJpnIIで2着だった馬。適性もある。問題は使いづめなのがどうか?

8. ランドクイーン…うーん。

9. ドリームバレンチノ…3年前の勝馬で去年2着。適性も斤量も疑う余地がない。枠もいいとこ引けました。さすがにこの面子なら好走はするでしょう。逆に馬も人も実績あるこのレースで掲示板に載れないようでは、そろそろ引退かも。

10. ドリームコンサート…地元馬ならこれでしょう。去年の4着馬。ただ、去年よりも中央馬も他地区馬も層が厚い。馬券に食い込むまでいけるでしょうか?大穴で一考と言いたいですが、地元の人がけっこう買うのかな?

11. ニシケンモノノフ…3年前の兵庫ジュニアGP勝馬。このコースにも実績アリ。以降、OPを3勝していますが重賞は2着まで。いい枠引きましたし、ここはチャンス!と言いたいですが、天敵ノボバカラがさらに外。

12. ノボバカラ…人気はこの馬でしょう。今年重賞3勝で本格化。東京盃こそ大敗しましたが、かきつばた記念勝ち、北海道SCでダノンレジェンドとハナ差2着。ニシケンに今年2度勝っていますが、中央で、なんですよね。この条件では?

 普通に考えて、ラブバレットとオヤコダカVS中央4頭でしょう。先述したように地方馬の絡みやすいレースです。勝つのが中央馬でも2,3着にラブバレットやオヤコダカでも不思議ではないです。ただ、ラブバレットは外とは行かなくても中枠が欲しかったなあとは思います。むしろオヤコダカのほうがレースはしやすそう。

 まあ、でも勝つのはノボバカラでしょう。逆転があるとすればニシケンモノノフ。ラブバレットとオヤコダカがグレープブランデー、ドリームバレンチノに先着できるかどうかというレースだと思います。GI馬2頭とは斤量差が5.5kg、6.5kgありますし、目下の勢いなら逆転あっても不思議ではない。

◎ノボバカラ
○ニシケンモノノフ
▲ラブバレット
△オヤコダカ
△ドリームバレンチノ
△グレープブランデー


テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年有馬記念回顧~ダイヤモンドは砕けない~

☆有馬記念予想結果☆
◎キタサンブラック……2着
○サトノダイヤモンド…優勝
▲サウンズオブアース…8着
△ヤマカツエース………4着
△シュヴァルグラン……6着
△アドマイヤデウス……11着
△ゴールドアクター……3着

 今年の中央競馬も25日をもって終了。最終日のグランプリを制したのは1人気の今年の菊花賞馬・サトノダイヤモンドでした。ずっと2人気でしたが、締め切り直前に一番人気になったようです。それはレース内容とも被って見えました。ずっと1人気で4角先頭から押し切りを図ったキタサンブラックをゴール寸前で交わした姿と。3着に昨年の勝馬ゴールドアクターで、ヒモ荒れの多い有馬記念ですが、今年は人気順での決着と堅く収まりました。堅いので本命党の俺は取れましたが、ガミらなかったというだけ。数百円の儲け。ヤマカツエースとゴールドアクターが逆だったらなあ。昨年の2着馬で4人気サウンズオブアースは伸びを欠き、8着に沈みました。

 宣言どおりにマルターズアポジーが逃げましたが、最初の1000が1分02秒台、キタサンブラックはさらに5,6馬身離れていましたから1分03秒ぐらいでしょうか。遅い。前に1頭いるとはいえ、事実上の先頭はキタサンであり、1周目向正面で今回も勝ち負けと確信しました。で、ルメールもまた上手いですね。中だるみのラップで、緩んだところでキタサンを射程に入れる場所までラクに押し上げている。ゴールドアクターも予想されたようにキタサンを徹底マークで、マルターズアポジーを別にすれば、集団の1,2,3番手を1,2,3人気で固まって、そのまま直線。もう4角の時点でキタサンの勝ち負けどころか、堅い馬券の的中も確信しました(笑)

 ただ、キタサンが押し切るかと思えましたが、サトノダイヤモンドは中山の坂を登りきったところから一気に加速してゴールドアクターを交わして、さらにはキタサンブラックをも差しきりました。この世代のレベルは数年後でなければなんとも言えませんが、サトノダイヤモンド自体は、人気に推されるだけの実力があった。あとはオーナーの勢いでしょうか。クラウン、アレス、ダイヤモンドで3週連続GI制覇。20年あまりもGIを勝てなかったオーナーが、2ヶ月でGI4勝。上手く行くときってのはこんなものでしょうか。流れがきていた。もっと成長する馬でしょうし、距離も長めのほうが向いているのかもしれません。来年は飛躍の年になるのかも。

 キタサンは自分の競馬をして、展開も向いての2着なら仕方ない。斤量が~という向きもありますが、昔から3歳馬は2kg減は変わってないわけだし、それで去年のキタサンは好走も3着。今回だけで決着なはずもないけれど、キタサンよりもサトノダイヤモンドのほうが一枚上の力がありそう。3歳で有馬やJCを勝つのは容易いことじゃないですしね。ゴールドアクターも去年並みの力は出したとも思いますが、キタサン、さらにサトノの成長力に屈したように見えます。どんどんイキのいい馬が出てくるでしょうし、ゴールドアクターの来年は、今年のラブリーデイのようになってしまうんじゃあないかとも思えます。いい意味で予想を裏切ってほしいですが。

 ヤマカツエースは最速の上がりを繰り出して突っ込んできましたが4着まで。この展開と上位3頭の実力ではここまでか。人気馬のどれかはこけて、そこにヤマカツが食い込むんじゃないか?と思ったのですが、今年は上位が強かった。でも、中山は向いてそうです。シュヴァルグランは4角で外から並びかけようとして、 Fにしては強気だな?とも思いましたが、見せ場は一瞬だけでした。力負け。ミッキークイーンも一叩きしてよくなっていたとは思いますが、キレが武器の馬ですし、35秒台で決まるような馬場や展開は本質的には向いてない。9着に負けたけれど、デニムアンドルビーも長期休養明けから持ち直しているようで、まだ終わってなさそう。

 そして、中央競馬は終わっても、今年の競馬はまだ終わっていません(笑) 明日は兵庫GT、明後日はGI(JpnIじゃないよ)の東京大賞典が残っています。ダート競馬はこれからがフィナーレです。有馬記念も中山大賞害も当たるには当たったけれど、煮え切らない結果でしたので、仕切り直しで勝負!まあ……兵庫GTはともかく、大賞典も堅そうですけどね。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『恋の病』

『恋の病』

窓際の君を見つめる視線がある

物理的距離は約10mだけれど

ココロの距離は計り知れない

「ココロの距離を計れるモノサシを

クリスマスプレゼントにください」と

星の見えない夜空にそっとつぶやく



笑顔で「おはよう」と言われただけで

一気に距離が詰まった気がする一方で

他のヤツと笑顔で話しているのを見ただけで

絶望的なまでに距離が遠ざかった気にもなる

こんなぬぐえぬ想いを「恋の病」と呼ぶのなら

どうか病院は「恋愛科」を用意してください



たった一言で決着はつくと人は言う

オトナになってしまった僕も言う

その一言を言いたくて言えないのは

「臆病だから」だけじゃなくて

きっと本当に大好きだったから



そんな誰かがほほえましくて

今では少しあこがれてしまう


2005年08月28日作
2016年12月9日加筆修正
2016年12月25日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
作ったのは11年前ですが
11年前の気持ちでもなくて
今から20年前の気持ち、高校時代の想いです。
11年前に、さらに9年前を思い出して書いた詩です。
それをさらに加筆修正(主に後半)しています。
でも、手を入れたら作った時点での
熱量がやや薄まってしまった気もします。




テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

サタンさん

 クリスマスイヴも終わり、皆さん、クリスマスをいかがお過ごしでしょうか。でもまあ、ぶっちゃけ、子ども以外はあんまり関係ないよねえ。無論、俺もごくごく普通の土日です。ケーキも七面鳥もシャンパンもそんなの関係ねえ!……はずでしたが、ケーキは食べました。土曜日のお宅でクリスマスケーキをお母さんと生徒が自分たちで作ったそうで、それを1ピース頂きました。ここのお宅はいろいろ振舞ってくださいますね。恐縮です。一方で水も出さん家もある。夏場は麦茶くらい出せやと思いますが、ツラの皮の厚いオトナなので何もいいません(笑)

 先週の日曜、とある生徒に「先生はクリスマスはどうするんですか」と尋ねられ、当然のように「仕事だよ。仕事。どこかの指導さ」と言い、手帳を開いてスケジュールをチェックしたあとに、「ここだよ、ここ。宿題を袋に詰めてここにくるのさ」と下卑た笑みを浮かべた俺です。で、生徒に「今、ものすごくサイコな目になったんだけど(苦笑)」と言われました。まあ、それは当たらずも遠からず。サンタさんならぬサタンさんって感じでしょう。イヤイヤ勉強している子にとっては。でもなあ、やる気がある子は馬なりでいいけど、やらん子は一杯に追いきらざるを得ない。

 例年、この時期はデリークリ○リス!だのクリ○リス慰撫!だのヒワイなことをのたまう俺ですが、今年のデリクリはお休みですね。なぜかはこの日記をごらんの方はお分かりのように、今月、東京で遊んじゃったから自粛ということです。月に2回も、はさすがに遊びすぎ。次にエロい遊びをするのは、またどこかの旅先となるでしょう。俺の旅(一人旅)=飲む・打つ・買うの3点セットが不可欠ですしね。先を考えないわけじゃない。でも、先ばかり考えても仕方ないし、遊ぶときはぱあーっと遊ばないとつまらんよなーと30過ぎてから思うようになりました。

 合間を縫って、床屋に行きました。いつもの1000円カットではなく、総合調髪。たまには顔そりやシャンプーも床屋でやってもらったほうがいいですしね。そして、毎度思うのだけれど、カットした後は白髪が目立つなあ。シワなどはたぶん同年代と比べてかなり少ないと思いますが、逆に白髪は同年代では多いほうだと思います。親父がそうだったから、俺もそうなるんだろうなと思ったら、実際にそうだった。でも、2歳下の弟は白髪がかなり少ないんだよなあ。なぜだ(笑) まあ、「発毛日本一コンテスト」などへの出場権が得られそうにないのは喜ばしいのですが。

テーマ:暮らしを楽しむ♪♪ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年有馬記念展望

 あっという間に今年の中央競馬も最終週となりました。年々、時は加速しているように感じます。阪神競馬場、名古屋競馬場に行ったのが春か……。来年は小倉&佐賀競馬に参戦したい!と思ってはいますが、関西にも行く行く言って、言い始めてから4,5年して、やっと行ってるしね。たぶん、福島&浦和でお茶を濁すかもしれない。福島も浦和も行ったことないんですよね。福島は福島県自体に立ち寄ったことがない(高速のSAぐらい)ので、福島と浦和には絶対に行くつもり。今年の回収率は24日未明で、77%ちょい。75%を切らないように買いますし、最終的に75~80%でしょうな。いつもながら普通(笑)真夜中の年賀状印刷もしたいと考えているので(知るかw)、いきなりのチェックポイント。 

☆チェックポイント☆
・15、16番枠……アルバート、マリアライト
・GI勝ちのない牝馬……デニムアンドルビー
・前走が金鯱賞、アル共以外のGII以下……サムソンズプライド、マルターズアポジー、アルバート
・前走が2000m未満……いない
・ 前走から中1週以下……いない
・ 単100倍以上…ムスカテール、サムソンズプライド、ヒットザターゲット、サトノノブレス
・ 中山芝GI・GIIで馬券内のない6歳以上…サムソンズプライド、ヒットザターゲット、デニムアンドルビー

同じ馬が繰り返して消えてます。ヒモ荒れはありますが、これに引っかかってない人気薄が怪しいかも。残ったのは、キタサンブラック、ゴールドアクター、ヤマカツエース、サウンズオブアース、ミッキークイーン、アドマイヤデウス、サトノダイヤモンド、シュヴァルグランの8頭。ほぼ井崎さんの印と被ってますな。シュヴァルグランだけ違う。逆に言うとシュヴァルグランは不気味?半分までは絞れました。調教はどうかな?と思ったら関西馬はだいたいモヤのため計時不能。うーん。サウンズオブアースなど「CW良 モヤ-12.1(助手)」なんだこれ(笑) ラスト1Fだけ見えたのか?

 この枠、この面子、そして前走から人気でもキタサンブラックで仕方ないと見ます。マルターズアポジーが叩いてでもハナを奪うかもしれませんが、キタサンは二番手でも競馬はできますし、武豊は正確な体内時計ありますので、キタサンの力を出し切る競馬をしてくれるはず。それで4着以下は考えにくい。相手探し。

◎キタサンブラック
○サトノダイヤモンド
▲サウンズオブアース
△ヤマカツエース
△シュヴァルグラン
△アドマイヤデウス
△ゴールドアクター

 前々日オッズは通常アテになりませんが、今年は金曜開催もあり、それなりに売れていると思うので、オッズが激変はしないような気がします。もちろん堅いのは◎○▲で3複9.5倍。おそらく8倍強ぐらいになるのかなあ。ここだけ厚くすれば……。ヒモにゴールドアクター以外の△が来れば、配当は一気に跳ねます。3000~12000円ほど。そこに期待したい。上位3頭、みんな人気馬ってレースではないでしょうしね。ヤマカツエースがとてもあやしいと見ています。中山金杯含む中山は2戦2勝、前走は金鯱賞勝ち。内枠の先行馬で鞍上池添。一発のにおひがします。

 有馬記念を当てて、暮れの地方競馬を当てて来年へGO!ですよ。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年朝日杯FS回顧

 早いもので、今年もグランプリウィークとなりました。11月までは回収率80%で持ちこたえていましたが、中山遠征で大敗したのがけっこう効いています。香港国際競走は勝ち越せましたが、阪神遠征時も微妙に負け、JBCデーも微妙に負け、個人的に勝負に出た日に勝てていないのが響いている感じ。勝負に出た日に勝ち越せていれば、今頃77%ではなく、83%ぐらいなんだろうな。今週の中央競馬とその後の兵庫GT、東京大賞典で、なんとか80%まで戻して、年を越したい……まあ、大賞典のあともシンデレラマイルだの2歳優駿牝馬も買うのが常なんですが(笑)

★朝日杯FS購入結果★
◎クリアザトラック…7着
◎ダンビュライト……13着
◎レッドアンシェル…8着

 1人気は牝馬のミスエルテでしたが、過剰人気な感は否めなかったので、またデムーロ、ルメール、あとシュミノーに期待して、単3点勝負という漢らしくない馬券を勝ってしかも玉砕。ミスエルテも伸びを欠いて4着。外から鋭く伸びたのがサトノアレス、追ってモンドキャンノでした。2週連続だったのはフランケル産駒ではなく、藤沢和厩舎および里見オーナー。去年までは「藤沢和&サトノ馬」なんて、GIでは即消しでOKでしたが、オーナーが一つ勝ったらぽんぽんと二ヶ月弱でGI3つ。しかも、サトノダイヤモンド以外は単穴みたいな馬。流れというのはこういうものなんでしょう。四位騎手もキンシャサノキセキの高松宮記念以来のGI勝ち。

 ここにはディープインパクト産駒が2頭いましたが、不人気なほうが勝利。ただ、人気だったクリアザトラックは1戦1勝馬なのに対し、サトノアレスは4戦4連対かつ2連勝中。馬だけみればこちらが格上。鞍上の違いが人気の差だったのかな。実際、俺もクリアザトラックは買っても、サトノアレスは買ってないどころか、あまり気にもしていなかった。ダメだね……。サトノアレスの何がいいかといえば、中山でも東京でも阪神でも勝ったこと。これで京都を苦にするとは思えない。朝日杯馬がクラシックで活躍する例は直近でロゴタイプ、ロゴタイプ以前はナリタブライアンまでさかのぼる始末ですが、この馬はどうでしょうね。

 モンドキャンノも3戦2勝2着1回で完全連対、しかも前走はGII勝馬でこの人気。これも外国人騎手騎乗とはいえ、どうにも冴えないバルザローナ騎乗だから不人気だったか?これにデムルメ乗ってたら7人気なんてわけないですしね。四位が今回以前で、最後にGI勝利したキンシャサノキセキの産駒。なんらかの縁を感じたりもします。母父がサクラバクシンオーでも、キタサンブラックのような馬も出るので、一概には言えませんが、モンドキャンノは父もキンシャサノキセキ。距離がこなせる感じはない。だからこそモンドキャンノ自身も1200からデビューしてますしね。さすがにマイルまでで限界じゃないでしょうか。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

猛烈熱唱グラサンOSSAN

 ヒトカラしよう、ヒトカラしようと言いつつ、実に11ヶ月ぶりのヒトカラ。まあ、カラオケ自体は今月はじめに池袋で、学友Kくんと歌ってるんですけどね。今日しかないなと思いました。この先、大晦日と元日以外で確実に休みを作れるかわからんし、何より今日は天気が良かった(笑) 猛吹雪で真冬日じゃカラオケどころか、仕事以外で外出したいとも思いませんから。3時間で28曲歌いました。そんだけ歌えば十分だろ?と思われるかもしれませんが、正直、物足りない。もう1,2時間はイケたね。

 11ヶ月前も30曲近く歌ったと思いますが、そのときは採点で90点以上が一度もありませんでしたが、今日は渡辺美里『10YEARS』、風『22歳の別れ』で90点越え。全体的に得点高かったなあ。いい感じに疲れて、やや控えめに歌ったのと、極力、メロディに忠実に歌ったからか?勝手にアレンジして歌ったりするので(オイオイw) いつもながらのことですが、最近の曲から、生まれる前の曲まで歌うので、りれきを見た人がどういう集団が歌ったのか疑問を持つこと請け合いです(笑)下記がそれ。

サイレントマジョリティー 欅坂46
ジョジョ~その血の運命~ 富永TOMMY弘明
BLOODY STREAM    Coda
STAND PROUD      橋本仁
MINORITY        GREENDAY
Salamander        ELLEGARDEN
LOVEマシーン      モーニング娘。
きっかけ         乃木坂46
僕はこの瞳で嘘をつく   CHAGE&ASKA
制服のマネキン      乃木坂46
ジョジョ その血の記憶  JO☆STARS
行くぜっ!怪盗少女    ももいろクローバー
ever free        hide with spread beaver
ROCKET DIVE hide with spread beaver
フェイク         Mr.children
ガラスの十代       光GENJI
10YEARS        渡辺美里
BELIEVE        渡辺美里
遠くへ行きたい      ジェリー藤尾
二十二歳の別れ      風
マンピーのG★SPOT   サザンオールスターズ
猛烈宇宙交響曲第七楽章『無限の愛』ももいろクローバーZ
Butterfly        BUMP OF CHICKEN
パレード        BUMP OF CHICKEN
ファイター       BUMP OF CHICKEN
今夜はブギー・バック  小沢健二feat.スチャダラパー
メリッサ       ポルノグラフィティ
サイレント・イヴ   辛島美登里

 歌いまくった後は、温泉に行きました。これもほぼ一ヶ月ぶり。一ヶ月前は、指導前に行ったので、時間が気になってまったくのんびりできず。今回は1時間ほどかけて身体をふやかしました(笑) 人工炭酸泉で乳酸をヌキまくりですよ。湯上がりには栄養ドリンクを腰に手を当てて、クイっと一本やっときました。月に一度はこのカラオケ&温泉のコラボレーションで、心身のリフレッシュを図りたい。もっとリフレッシュは旅行なんですが、これは3ヶ月に一度ぐらいが精一杯か。

テーマ:ちょっとした報告 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

冬の日の2016

 三寒三温というような日々が続いています。吹雪で運転中の視界が厳しい日があるかと思えば、昨日、今日、明日、明々後日の最高気温は10度近かったり。冬場は週間天気予報を気にしていますが、これから1週間も根雪となる雪は降りそうにない。これはもう小雪の可能性大。少なくとも今季も大雪はない。大雪の何が困るって毎日雪かきというのもありますが、運転中、妙なところでハマる(スタック)おそれが高いのが辛い。特に家の近く(笑) ぶっちゃけ4WDとFFの最大の違いはハマるのと発進時のスムーズさだけだと思います(独断と偏見) 止まる、曲がるには大差ない。このまま春までやり過ごしたい。

 日没後はともかく、日が出ているうち、特に夕暮れ時はライトを点灯、しかもハイビームのクルマもいるので、サングラスが欠かせません。サングラスをかけてウロウロしてたら、思わぬところでまた「は、ハンニン!」とか言われそうですが、それもやむなし。というかたぶん悪事は働いていないはず(笑) 一昔前は悪ぶった人間が良いことしたら、過大評価される世の中に不満を持っていました。でも、そういう世の中ならば、俺も外見上、悪そうに見えればいい。波に乗ればいいと考えるようになりました。それで俺という人間が変わるわけでもない……と思ったけど、そういう考え、行動に移している時点で、俺は変わったのかもしれません。根幹はともかく、枝葉末節は。

 秋口、体調の不調を何度か書きましたし、性病検査、健康診断、血液検査などを行いましたが、最近は倦怠感や筋肉痛や関節痛、下腹部の違和感などもほぼありません。多くは肝臓から来てたのかなあ?検査結果から性病ではなかったようだしね。ここ二ヶ月、旅行中と風邪気味だった数日をのぞいて、エアロバイクをこぎまくり。結果、贅肉は相当落ちました。ただ、体重は87kg→83.5kgとさほどの下落でもない。贅肉が筋肉に変わったような気がします。特に太ももから尻にかけて、N宮が関心を持つレベルにスリムアップした(爆) 内臓脂肪はどうなったろう?近々、体組成計でチェックしてみたいところ。二月に再び血液検査があるのですが、十月とは違うはず。

 早いもので今年も二週間を切りました。関西遠征も8ヶ月前、上京したのも半月前かあ。早いな。指導のほうは一人片付くと、一人追加となり、また一人片付けば、また一人追加とひっきりなしに依頼が舞い込みます。まあ、そうじゃないと困るんですがね(笑) 最終指導時には毎度、以前、中国の雑誌で使われた拙作を送る言葉として渡しています。いらねーよと思う子もいるでしょうが、感じるものがある子もいるでしょうし、それでいい。もちろんヒワイな作品やウマだの煙草の詩じゃないですよ(笑) わが道を行く人間であることは隠しもしていませんが……。去年は一人落としてしまったし、今年は全員合格させて、気持ちよく春には放浪の旅に出たい。

 

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『オアシス』

「オアシス」

のどが、舌が求めているのに

乾いた東京砂漠には少なくて

駅前をさまよう僕と連れ

道行く人に尋ねても

つれない返事ばかりさ

地図を見ても載ってない



やっとこさ見つけたら

ここぞとばかりに一気飲み

紫煙のあがるオアシス



2016年12月4日作
2016年12月18日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
首都圏はコンビニでも、
タバコ売ってない店が多いし
喫煙所を探すのもたいへんでした。
駒澤大学には喫煙所があって良かった(笑)

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年全日本2歳優駿&名古屋GP回顧

★全日本2歳優駿予想結果★
◎ハングリーベン……7着
○ローズジュレップ…3着
▲ヒガシウィルウィン4着
△ストーンリバー……10着
△スウィフトハート…11着
△フライングショット12着
△シゲルコング………3着

 1200しか経験ないし、早い時期の牝馬戦では……(ホントは抜けた人気だから買いたくなかったw)と思った抜けた1人気のリエノテソーロでしたが、好位追走から前を行くローズジュレップ、シゲルコングを交わして3馬身差の完勝。2,3着もそのシゲルコング、ローズジュレップ。前に行った3頭、人気上位3頭での決着でした。リエノテソーロが勝つだけでなく、ヒモの紛れすらなし。俺は守りに入って、枠複3,4,5,8BOXと枠単8-8。リエノテソーロさえこなければ……完勝されてジ・エンド(笑)

 エーデルワイスでちぎった2着のアップトゥユーがローレル賞で、南関馬をちぎったことを考えれば、エピカリス不在のこの面子ではオッズ通りに力が抜けていたといわざるを得ない。難癖つけて切り捨てて、逆に馬券を切り捨てられた俺は不明を恥じざるを得ない。ただ、これからさらに成長し、距離もこなすというようには感じられない。完成度の高さがこの結果のような気がする……んですが、スーニや古くはアグネスワールドみたいになるのかなあ。芝でも勝っていますしね。

 掲示板に載った馬は前走で連対していた馬だけ。一昨年のスザクが例外で、やはりネコワールドのように前走で掲示板にも載れないような馬は厳しい。1,2着は中央馬でしたが、兵庫ジュニアGP馬ローズジュレップは見せ場たっぷりの3着ですし、エピカリスにちぎられたとはいえ、北海道2歳2着のヒガシウィルウインも4着。グレードレースで結果を出している馬なら、中央500万馬に見劣らないというのは、まあ例年の傾向からも言えます。現状の実力が明確に反映された結果のように思えます。

 ローズジュレップは南関移籍がウワサされていますが、今年の南関勢、というか中央馬の間に割ってはいる力がある馬ですし、この先が楽しみです。父ロージズインメイで早熟とは思えませんしね。ヒガシウィルウインは南関移籍でしょうか。おじおばにブンブイチドウ、イチリュウ、タイニーダンサーなんて血統ですから。タイニーダンサーとは3/4同血。成長力があやしいですが、夏場までは、これまで以上の活躍が期待されて当然の馬だと思います。

★名古屋GP購入結果★
◎ケイティブレイブ…2着
○アムールブリエ……連覇
△ストロングサウザー5着
△メイショウヒコボシ…6着

 ◎○は実績を考えれば当然。3人気はモズライジンでしたが、春の名古屋大賞典でアウォーディーに2秒半もちぎられた馬。ミルコもスタートあやしいし……と思ったら案の定出負けして、終始外外を回らされ、2週目向正面では手が動く始末。シメシメと思ったら、メイショウヒコボシの手ごたえもあやしかったし、ストロングサウザーはどこにいるのやら(笑)そうしているうちにカツゲキキトキトがマクってきて、モズライジンをいともたやすく捕まえてフィニッシュ。いや、アムールブリエから8馬身、ケイティブレイブから5馬身後ろの話ですが(笑)

 人気通りで、ケイティとアムールはここでは抜けていた……というかアムールが抜けていた。1800なんかじゃ全然距離不足で、2100でまあなんとか、2500あれば余裕という牝馬のダートステイヤー。名古屋GP連覇で有終の美を飾りました。重賞6勝ですが、エンプレス盃連覇、ブリーダーズGC連覇、名古屋GP連覇。2000未満の重賞じゃ連対もなく、3着も関東オークスだけ。芝は2度使っていずれも大敗でしたが、ステイヤーズSだの阪神大賞典での走りを見てみたかった気がします。まあ、これで引退。たぶん来年は弟のラニが名古屋GPに出走しているのが目に浮かびます(笑)

 アムールブリエにこの条件で勝つのは厳しかったとは思いますが、ケイティブレイブはまだGI級には届かないかな。今は賞金稼ぎの時期でもいいと思います。稼げるときに稼がないと出たいレースに出られなくなりますしね、ダート交流路線は。でも、タルマエも引退してしまったし、次は佐賀記念ではなく、川崎記念で見てみたい。カツゲキキトキトは頑張りました。前2頭には離されたものの、モズライジンほか中央馬3頭に先着。いずれは交流重賞も勝ってほしいですが、まずは南関へ乗り込んでほしい。黒潮盃ではおしくも負けちゃいましたしね。

 モズライジンは出負け。ミルコですしね。好走させたいのなら、その地方の騎手を乗せた方がいい。メイショウヒコボシは逆噴射。現状、力が足りてない。ストロングサウザーはスランプのように思います。次はおそらく佐賀記念でしょうが、一息入れて立て直したほうがいいんじゃないのかなあ。ユーロビートはこれらよりもさらにずっと後ろ。小回りは全然合ってない。実力的にキトキトに遥かに劣るなんてことはないわけで。大井、船橋、盛岡に絞って使っていったほうがいいんじゃないのかな。今年と同様に、金杯からダイオライト記念で良さそう。

 

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

暖冬?

 かなり久しぶりの普通の日記。ここ半月あまり、競馬展望、回顧、旅行記、詩しか書いてない(笑) 昨日は3週間ぶりぐらいになーんにもない日だったのですが、なーんにもしませんでした。つぶやきに書いていたように、夕方から川崎競馬を4レースほど買って遊んでいただけ。本当は、ヒトカラと温泉と床屋にでも行こうかなーと思っていたんですが、絶対に今日やらねばならないことでもないし、面倒くさくなってしまいました。最近、こういうことが多い。「誰かが待ってる」と思えば、動けるんですが、自分のためだけのことなら、まあいっかあとやらないことが多い。みんな、そんなもんですかね。

 春・夏・秋はそんなに天気予報を見ないのですが、冬は毎日チェックしています。こないだの日曜などは1日で10cmちょっと積もりましたし、吹雪いて視界も悪かったのですが、今日は気温も高くて、雪はかなり溶けました。今後の予報を見ても、金曜・土曜の最高気温は1,2度ですが、日曜は5度、月曜、火曜は8,9度まで上がるようです。今後一週間でも雪が根雪になることはなさそう。12月下旬以降まで根雪にならないなら、この冬が豪雪になることもなさそう。去年同様に、ロードサービスの世話になることもなさそうで良かった(笑)

 冬場が繁忙期ですので、ガソリン消費量も増えます。ガソリン代も気になる時期なんですが、ジワジワ値上がりしてますね。127円ぐらい?先週あたりは122円とかだったのになあ。もっといえば10日前の都内のガソスタは114円とかで安いなーと思ったものです。やはり都会は需要が多いから安いのかな?今春、最安で100円を割ったりしていたようですが、俺の周りでは100円を割るまではいかなかったしね。最安で104円ぐらいだったかな。受験がすべて終わったら、また旅行。できれば九州ですが、時間や資金的にキツければ、福島と北関東かな。福島県に行ったことないもんで。

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年全日本2歳優駿展望

 香港国際競走も終わり、12月も半ばに差し掛かってきましたが、地方競馬も大きなレースが目白押し。明日は2歳ダート王決定戦の全日本2歳優駿。明後日はダートグレード最長距離の名古屋GPが行われます。全日本2歳は出てくれば断然人気。アタマ鉄板だったエピカリスがドバイへ向けての体調を整えるとかで回避。ドバイへ向かう馬だからこそ、ここも圧勝して、ダート王の座をゆるぎないものにしてからドバイへ行って欲しかった。名古屋GPではアウォーディーの妹、ラニの姉のアムールブリエのラストランに注目が集まります。来春、キズナを種付けして、渡米だとか。数年後、父Kizunaの産駒が名古屋GPや白山大賞典を走ってそうだなあ(笑)まずは全日本2歳優駿の短評。短評書くのも久しぶり。11月~3月は忙しいもので。

1. リエノテソーロ…3戦無敗のエーデルワイス賞馬。ただ、エーデルワイス賞馬でのちのJpnI馬というのは、05年のこのレースの勝馬グレイスティアラのみ。その後、ぱっとしない馬が多い。早い時期のダート1200の牝馬限定戦だからレベルが微妙なんでしょう。でも、エーデルワイスでちぎったアップトゥユーが川崎・ローレル賞で圧勝していることから、南関馬よりは上位。兵庫ジュニアGP組との力関係次第。

2. ヘイジュード…水沢の重賞で1.0差負けの馬じゃ買えない。

3. キャッスルクラウン…平和賞2着。ただ、時計がものすごく遅い。前崩れだったのに。現時点での南関2歳のレベルが怪しいように思えます。

4. ローズジュレップ…兵庫ジュニアGPを完勝。すずらん賞でリエノテゾーロに惨敗でしたが、あれは芝ですしね。長距離輸送でなお、中央馬相手に重賞を完勝した事実は重い。ただ、川原騎手が地元で最高の騎乗をした面もあります。今回は馬だけでなく、人もアウェイ。その点がどうか?まあ、それは中央馬も同じですけどね。

5. バリスコア…兵庫ジュニア3着。後方からよく差してきました。馬券圏外は一度もなく、3着もJpnIIの前走だけ。前走の結果だけでローズジュレップより下とは言えないし、中央馬より上とも言い切れない。兵庫ジュニア組はどれも遜色ないような気がします。でも、大して人気にならないでしょうし、ヒモにはしたい一頭。

6. ストーンリバー…前走はエピカリスに完敗。でも、4着とは言え、2,3着馬とはそう差はなかったですし、この馬は既に川崎で重賞を勝っており、トリッキーな川崎コースへの適性を見せている。なおかつ鞍上を川崎を熟知している森にスイッチしています。意気込みが伝わりますね。面白い一頭です。

7. ヒガシウィルウイン…北海道2歳2着。エピカリスには完敗でしたが2着確保。8戦して8連対。安定感があります。ここも堅実に走るんじゃないでしょうか。ストーンリバーとは馬のコース経験の差だけ。

8. キャンドルグラス…ここ3走を見ると、道営の一線級相手には分が悪そうです。

9. ネコワールド…にげるのはこの馬でしょうか。ネコまっしぐら。他に前へ行きそうな馬はローズジュレップあたりか。前走はハナを取りきるまでにかなり脚を使ってしまいました。そして今回も外目の枠なのは気になります。ラクに先手を取れれば押し切るだけの力はありそう。それに前回のこの馬で途切れましたが、武豊騎手は今年の交流重賞勝ちまくりですからね。前走だけでは見限れない。

10. スウィフトハート…北海道2歳3着。差はないんですがヒガシウィルウインに2連敗。5走前にストーンリバーにも負けています。北海道2歳の2~4着馬は差がないと思いますが、実際、先着を許しているし、その3頭の中では3番手ですかね。オッズ次第。

11. フライングショット…前走はのちに兵庫ジュニアを勝つローズジュレップを破っています。鞍上は重賞請負人の吉原。人気はなさそうですが一発あっても良さそう。

12. メイソンジュニア…福島2歳S勝馬。初ダート。福島2歳ってのが非出世レースなんですよね。それに初ダートなだけでなく、ここまでがすべて1200というのもイマイチ。戸崎が乗るという点だけが不気味。南関の戸崎は超戸崎。美浦にいるのは戸崎。関西遠征しているのは戸詐欺(笑) 

13. ハングリーベン…兵庫ジュニア2着。かなりかかっていたのですが、それでも粘りこんで2着確保。逃げたいネコに対して、番手での競馬が板についているのは魅力。ダートでは5戦すべて3着以内。軸としてはこの馬がいいんじゃないかなあ。そこまで人気にもならないでしょうし、折り合いがつけばまず好走できると思います。

14. シゲルコング…4走前にハングリーベンに負けていますが、その後、未勝利、500万を勝ちあがってきました。その4走前は藤岡兄でしたが、その後はウチパクさん。コースと鞍上の差でハングリーベンとの差は詰まる。逆転もあるか?人気なさそうな中央馬は不気味ではあります。

☆チェックポイント☆
・10人気以下…船橋の3頭とヘイジュード、フライングショット?
・前走が1人気でも2着以内でもない中央馬…ネコワールド
・前走が北海道2歳以外で3着以下の地方馬…キャンドルグラス
・ 1200以下しか経験のない馬…リエノテソーロ、メイソンジュニア


 道営馬VS中央馬という見立てで間違いない。まあ、他は南関馬……それも船橋馬が3頭で、川崎競馬なのに川崎の馬は1頭もいない馬場貸し状態なんですが(笑) エピカリスが不在で、予想はとても難しい。ただ、1200しか使ってないという馬はこの10年で来ていません。負けててもいいので1400、できればマイル以上を使って勝ち負けしているのが理想。その点でもリエノテソーロ、メイソンジュニアは怪しい。ネコは負けすぎ。あくまでも軸として、ですがハングリーベンが無難なように思えます。先行脚質も魅力です。あと、このレースで地方馬は無視できない。

◎ハングリーベン
○ローズジュレップ
▲ヒガシウィルウィン
△ストーンリバー
△スウィフトハート
△フライングショット
△シゲルコング

 前日オッズは、中央GIの前々日売りにアテにはなりませんが、リエノテソーロが単2倍ぐらいの1人気、2人気がローズジュレップという順番は変わらないような気がします。3人気以下が単7~15倍ほどで中央4頭(ネコ、メイソン、ハングリ、シゲル)でしょうか。そう考えるなら、ハングリーベンから入ってリエノテソーロを切るなら、ガミらない。思ったより、ローズジュレップ以外の道営馬は不人気なようですから、ヒモがローズ以外の道営馬ならつきそうですね。

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年香港国際競走回顧

 昨日はGIが阪神JF、香港国際競走4Rと1日に5Rもありました。時間も被っていましたし、直前まで買い目を決めていなかった人はかなりバタバタしたのではないかと想います。俺は昼間、指導に歩いていて、リアルタイムで見るのも買うのも難しかったので、13時時点で香港ヴァーズ、スプリント、カップを買いました。阪神JFと香港マイルはケン。阪神JFは買っても買わなくてもいいような配当でしたし、香港マイルはビューティーオンリーかな?と思ってはいましたが、ヘレンパラゴンは買えなかったと思うので、ケンで正解だったと思います。その香港マイル以外は堅かったなあ。GIIIカペラSも含めて。

☆香港ヴァーズ予想結果☆
◎ハイランドリール………2着
○シルバーウェーヴ………12着
▲ヌーヴォレコルト……4着
△サトノクラウン………優勝
△ワンフットインヘイヴン3着

 完全に抜け出したハイランドリールを、サトノクラウンが一頭だけジワジワ追い詰め、そして差しきってGI初制覇を海外で挙げました。ハイランドリールは3着以下を6馬身ちぎっていますし、この馬の力はおそらく出し切っている。サトノクラウンは去年の弥生賞や今年の京都記念、そして今回。力の要る馬場のほうが合っている。もちろんそれを引き出したモレイラはさすが。サトノクラウンの適性を考えると、この馬こそ欧州遠征してほしい。それにしても、「サトノ」はダイヤモンドの菊花賞でGIをついに勝ちましたが、翌月には海外GI制覇。一つ勝てたらポンポン勝っちゃう。なんにでもそういうことってありますよね。ほかの日本馬・ヌーヴォレコルト、スマートレイアーも掲示板には載っているし、現状なりの力は出している。特にスマートレイアーは1400~1800とマイル中心に使われてきましたが、2400も何の問題もなさそう(笑)

☆香港スプリント予想結果☆
Bラッキーバブルス……2着
Bエアロヴェロシティ…優勝
Bアメージングキッズ…4着
Bレッドファルクス……12着

 案の定、日本馬2頭は大敗。春と秋のスプリントGI馬の参戦だったのですが……。勝ったのは一昨年のこのレースの覇者であり、去年の高松宮記念の勝馬でもあるエアロヴェロシティ。GIはこれで5勝目(香港3勝、日本とシンガポールで1勝ずつ)。8歳の割にはあまり使われていませんし、セン馬というのもあってか、衰えもあまりなさそうです。来春、高松宮記念に参戦してくると面白いことになりそう。ラッキーバブルスが猛追しましたがクビ差届かず。去年の勝馬のベニアフォビアが逃げねばっての3着でした。4人気→2人気→7人気なのに馬複950円、3複3240円。安!正直、馬複は1200~1500円ぐらいはつくかな?と思ったら1000円もつかない。やはり日本馬がこのレースで弱いのは周知の事実であり、このレースを買うような人は単では買っても、連勝馬券では抑えるぐらいだったんだろうなあ。香港の短距離路線は層が厚い。そんなこのレースを連覇、それも圧勝したロードカナロアは異次元の強さだったのだと今更ながらに想います。

★香港カップ予想結果★
◎モーリス…………圧勝
○ステファノス……3着
▲クイーンズリング9着
△エイシンヒカリ…10着

 去年の勝馬エイシンヒカリがガンガン逃げて、直線でもまだ5,6馬身の差があり、押し切るのか?とも一瞬思いましたが、バッタリ止まってしまいました。逆にモーリスは出負け気味でしたが、終始内を進んで、直線では鋭く伸びてエイシンヒカリを交わすと後続を寄せ付けず圧勝。前走後、ムーアはモーリスは2000のほうが強いと言っていましたが、それを改めて証明する形になりました。どちらも海外GI馬で、この香港Cがラストランでしたが、明暗がハッキリと分かれてしまいました。でも、どちらもGIを複数勝って、無事に引退に至って何より。モーリスはどんな産駒を送り出すのかなあ?父や祖父、母系を思うと、距離をこなす馬を送り出しても不思議ではない。楽しみですね。

 ラブリーデイは一瞬2番手に上がりましたが、ステファノス、そして外から地元・シークレットウェポンに交わされて4着。今年4度目も4着。崩れたのは前走の秋天だけで、安定してはいるのですが煮え切らない。去年だけ「超ラブリーデイ」で、一昨年に戻ったような戦績。宝塚や香港Cで4着の馬。次に京都記念あたり出てきて、ここなら確勝!と思わせてやっぱり3~5着のイメージが容易に湧いてしまいます。ステファノスも2,3着ばっかりだなあ。富士Sを勝っていなければ、主な勝ち鞍:白百合S(3歳OP)ですよ。サウンズオブアースじみてる。香港では昨春のQE2世Cで2着、今回3着。出れるかわかりませんが、ドバイターフあたりで見てみたい。

 見送った香港マイルですが、ロゴタイプ5着、サトノアラジン7着、ネオリアリズム9着。川田・サトノアラジンはキレ味がウリの馬ですし、海外の馬場は合わないような気がします。ロゴタイプ、ネオリアリズムのほうが馬場適性、それに鞍上(ミルコ、ムーア)の差もあって、人気はなくても好走の余地はありそうとは思っていましたが、まあ、どっこいどっこいの結果。ロゴタイプはおっ?とも想いましたが。ここでどうこうするにはロゴタイプ以外の2頭は格下でもあった。しかし、ロゴタイプはまだ引退できないのかなあ。GI3勝馬なのに。モーリスが鞍上とかみ合ってなかったとは言え、安田記念で破った馬ですよ。繁殖集まらないのかな。ダート馬だの長距離馬でもないのにね。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年香港国際競走展望

 先週の日曜、12年ぶりに中山に参戦した……が1Rだけ、しかもかたーい馬券しか取れずに大惨敗でしたが、シュミノーが超巧いのはよく分かったので、昨日のチャレンジCは何も考えずにベルーフ(シュミノー騎乗)の単複だけ購入。またもスキのない騎乗でクビ差2着。単も持っていたので、できれば突き抜けて欲しかったが巧いよなあ。4角では、そこらの騎手なら詰まってTHE ENDな位置取りにしか見えないのだが、まさに馬群を縫って伸びてきた。今後の活躍が楽しみですね。今日は阪神JFがあります……が、2歳戦なんて分からん。香港国際競走が4Rとも売られるので、そちらがメインですな。

 まずは香港ヴァーズ。サトノクラウン、ヌーヴォレコルト、スマートレイアーと日本馬が3頭参戦ですが、これらで通用するのかなあ。過去10年の連対馬20頭中19頭は6人気以内。牡牝の連対率には差がない。5歳、7歳以上の連対率が高めですが、年齢はあまり気にしなくても良さそう。かつてステイゴールドが勝ってはいますが、この10年で日本馬は1連対(2012年ジャガーメイル2着)、地元の香港勢は出走数はもちろん最多ですが、1勝2着2回と率は低い。仏、英、愛馬が有力。人気でもハイランドリールで良さそう。少なくとも連は外さない。ムーアの騎乗の去年の勝馬で、Kジョージ、BCターフ勝ちを積み重ねてきました。凱旋門賞も2着。

☆香港ヴァーズ☆
◎ハイランドリール
○シルバーウェーヴ
▲ヌーヴォレコルト
△サトノクラウン
△ワンフットインヘイヴン

 馬券は◎からの馬複で。

 香港スプリント。1人5連対、2,3人気4連対ずつ、4人気3連対、5,6人気1連対ずつ、10人気以下3連対。上位人気馬は信頼できますが、1人気馬が3人気より信頼できるかといえばそうでもない。牝馬はこの10年で連対なし。ヴァーズと違って、スプリントは香港馬が16連対で他を圧倒。ついで日本馬が2連対……というか世界のロードカナロアが連覇しただけ。南ア、愛、シンガポールが1連対ずつ。香港における前哨戦にあたるジョッキークラブスプリント組が1着5回2着10回。実際、今年の香港馬も韓国遠征帰りのスーパージョッキー以外はこの組。この組の1,2着も十分ある。逆に日本馬の1,2着は想像しがたい。ムーアとは言えテン乗りのビッグアーサーよりは、ミルコのレッドファルクス。

Bラッキーバブルス
Bエアロヴェロシティ
Bアメージングキッズ
Bレッドファルクス
馬券は馬複4頭BOXで。

 香港マイル。1人気6連対、2人気5連対はそこそこですが、3人気以下はまんべんなく来ている印象。年齢も4歳がやや来ない感じですが、気にするほどではなさそう。牝馬はこの10年で連対なし。香港はやはり短距離の層が厚い。マイルも16連対。他は英が2連対、日、仏が1連対ずつ。日本馬は第1回から見るとエイシンプレストン、ハットトリック、モーリスと3勝。2着1回3着4回もあり、ロードカナロア以外勝負にならないスプリントよりはだいぶマシ。ただ、3頭とも前走になるマイルCSで連対、2着だったプレストンも朝日杯があるので3頭ともGI馬。今年の3頭でGI馬はロゴタイプのみで、3頭とも前走のGIで連対できていない。難しいのでケン(笑)

 メインの香港C。日本馬は5頭と大挙出走。香港馬は6頭、仏が1頭。このレースも1,2人気馬は5連対ずつとそれなりに来ていますが、3~9人気馬も満遍なく来ています。ただし10人気以下の連対はなし。それとセン馬が多いせいか7歳以上の馬も他の3Rでは連対例が多いですが、ここは高齢馬の連対がない。地元香港馬は9連対で最多ではありますが、率でいえば1/2の南アがトップ。でも、1/2ではなあ。日本の連対馬はこの10年で4/10。この面子、この頭数ですので、日本馬が一番馬券になりそうなのはここでしょう。内枠ほど好走例が多く、外(特に11番以降)は1頭ずつしか3着内がない。やや割引か?人気でもモーリスでいいような?シャティンで2戦2勝とコース実績もあるのも良い。逆に昨年の覇者・エイシンヒカリは強さとモロさが同居するので、軸にするのは怖い。

◎モーリス
○ステファノス
▲クイーンズリング
△エイシンヒカリ

 馬単でもいいのですが、モーリスが抜けた人気なわけで馬単はリスクが増えるのみ。◎からの馬複。モーリスが完勝して、ヒカリは伸びずにステファノスかクイーンズリングが伸びてくれば面白い。

テーマ:競馬予想(世界) - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

優駿とレース~2016年上京記3~

 12月4日
地下道前

 あっという間で旅行も三日目。最終日です。マイミクお二人と中山競馬プチオフ会。野郎だらけの大馬券大会。Tさんが早くから来場して、席を確保してくれたので、のんびりと観戦することができました。ちなみに俺が中山競馬場を訪れたのは、2004年オールカマーの日以来なので、渋谷駅と同様で12年ぶり。その間にも府中には5,6回、新潟も2,3回、函館も2,3回、水沢や大井も2回、阪神、船橋、盛岡、名古屋にもそれぞれ1回は行っていたのに、中山には来てなかったなー。でも、過剰なゴージャスな府中よりは中山のほうが居心地良いです。府中は……あれでファンが増えるとでも思ってるのか?(笑)
地下道グラス

 Fさんとは1年半ぶり、Tさんとは3年ぶりぐらいでしょうか。お元気そうで何よりでした。急な呼びかけに応じてくれてどうもありがとう。朝からいたTさんは2レース的中、Fさんと俺は1レースずつの的中。こう言えば聞こえが良いですが、お二人は圧勝で、俺だけボロ負け(笑) Tさんは中山8Rの3連複131,090円をゲット。Fさんもこの日のメインレース・チャンピオンズCの3連複11,180円をゲット。俺は数百円の枠複取っただけ。グハア!1万馬券はまだしも、13万馬券を目の前で的中されて、ビックリポンですよ。この日は馬券が荒れがちの日でした(特に3連) 
中山競馬入口

 中京でGIがあったせいか、中山の騎手の面子は今ひとつ。そのせいなのか、来日したフランスの若手のシュミノーが活躍していました。この日、7レースの騎乗で、6レースで人気より上に持ってきていました。2勝しましたがどちらも2人気馬。なかなかの腕達者のようです。そんなシュミノーさんの初勝利表彰式をやってたので撮ってきました。今後、ミルコやルメールばりの活躍をするようになったら、ちょっとだけレアな瞬間に立ち会っていたことになるかも。俺の馬券は残念でしたが、まあ、土曜のメインレースは取っていたし、Tさんに昼飯をゴチになったし、悲観するほどカネをぶち込むような性分でもないので、旧交を温めることができて良かったです。
シュミノー初勝利

 Tさんが夜は用事があるようでしたし、Fさんは都心へ出ると自宅から遠ざかるようでしたので法典駅でお開き。法典と言ってもハンムラビ法典ではなく、もちろん船橋法典ですよ?(誰が間違うのかw) それに俺も湯島天神へ寄って、参拝&学業成就のお守りを買うというミッションも残っていました。日も完全に沈んだ湯島天神でしたが、パラパラと観光客が散見されました。俺もそうなんですがね。お守りをいくつか買って、あとは定番のおみくじを引きました……小吉。初日、二日目で俺の運は尽きていたのかもしれません。せっかくなので写真も撮りましたが、ライトアップのせいか、あやしげな雰囲気をかもし出してますな……。
湯島天神

 湯島から地下鉄千代田線、丸の内線で東京駅へ。ただ、これは失敗だった。御徒町か上野まで歩いて、山手線に乗るべきだった。東京駅の地下をかなーり徘徊するハメになってしまった。これが大きかったのか、この日(12月4日)に歩いた歩数は18000歩を越えました(前日も14000歩以上) いやあ、都会にいると歩きます。帰宅した翌12月5日の歩数はたったの1400歩ですもん(笑) どうにか八重洲南口まで来たところで、最後の晩餐。いや、うどん店でおろしうどんとカレーライスのセットを食べただけですがね。でも、値段の割にはかなり美味しかったな。うどんのコシも強かったし。少なくとも○亀製麺あたりよりは上。
東京駅

 食事を終えると大○の地下で、うちとばあちゃんへの土産、あとはバス内での飲み物を何本か買って、帰宅の途につきました。バスに乗る一時間前あたりから、日中はいい天気だったのに、雨がこぼれてきました。帰り間際に雨になるのは、10月の函館旅行のときと同じだなあ。基本的に俺は旅先で雨にあたることがあまりありません。晴れ男?夜行バスのなかで眠れるか不安だったのですが、相当に歩いたことと、旅行前から風邪を引いており、それが治ってもいなかったこともあって、珍しくバスの中で爆睡。大宮あたりから岩手山SAまで6時間は寝ていました。まあ、風邪引きながら遊び歩いて、身体は疲れましたが、心の換気は十分にできました。定期的に、どっか行かなきゃダメだね、俺。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

青春トレース~2016年上京記2~

 12月3日
 移動とナニで疲れたからか、身体がギシギシしますが、眠い目をこすりながら、前夜、コンビニで買ったサンドイッチを野菜ジュースで流し込んで、ラブホを出発。まずは渋谷駅へ。渋谷駅に来るのは都落ちして以来では初めて。12年前、何もかもが色あせて見えた渋谷だったけれど、この日は色づいて見えた。冬晴れの快晴だったからではなく、12年の月日で、俺は変わったのだと思います。学友Kくんとの待ち合わせには時間があったので、渋谷ヒカリエをウロウロ。うーん、垢抜けた建物ですね。かつての東急文化会館とは全然違う(笑) いや、12年前はまだ東急文化会館があった時代なので。一服したくなったので喫煙所を探したけど、よくわからんので、目に付いたドトールへ。喫煙者迫害の首都圏において、ドトールは喫煙者のオアシスと言っても過言ではない。
渋谷ヒカリエ

 時間になったので、昔、いろいろな人との待ち合わせに使っていた某所行きのバス停前へ。Kくんと合流すると、時間があるけれども、渋谷は混んでもいたので、DT……童貞もとい田園都市線に乗って、駒沢大学方面へ向かいます。いや、だって東横線をTY、田園都市線はDTって併記してるんだもの(笑) 駒沢につくとまずはメシ。なんとなくR246をブラブラ歩いて目に付いた定食屋で食事。弘前にも定食屋のチェーン店が欲しいところです。丼モノ店ばっかだしなあ。食後もまだ時間があったのでブックオフへ。俺が買ったのは……普通に高校受験用の問題集。仕事が抜けてないじゃないか!って感じですが、仕方ありません。欲しくなったのです。
渋谷駅工事中

 いい時間になったので駒澤大学キャンパス内に入り、会場の講堂へ。某神社大学の渋谷キャンパスには神社があるし、キリスト教系の大学はいかにもな洋風の雰囲気があったりしますが、駒沢大学はふつーだったな。細かなところまでは見ていないけれど。会場はちょうど収録開始直前で、そそくさと俺とKくんは空いた席へと座って収録開始。力作は手違いで既に通常放送で読まれてしまっていたし、当然ながら俺は何の受賞もしていません。わかっていたことです。放送前に書くのもなんですが、11歳の女の子が受賞(最優秀ではないが)していました。いや、作品もなかなかの出来栄えと思います。自信もつくだろうし、書くことを好きになってくれたらいいと思います。
駒澤大学

 休憩時間に御大がこちらへ来てくださって、5,6分ほど馬話をしました。ステイヤーズSの話もしたのですが、それはあたるでしょう、と。まあ、堅いのですが実際当たっていました。普段からお世話になっているので、箱菓子を渡しました。前日のエロスなJDに対してもそうでしたが、ささいな気遣いって大事だと思うのです。直接的な見返りがあろうがなかろうと、「情けは人のためならず」巡り巡って帰ってくると思っているので。来年も○馬のカレンダーを送ってくださるそうで助かります。ほら、箱菓子の情けはすぐに戻ってくるじゃん(笑) 御大はこの公開収録の後も、関東ローカル局の競馬番組の収録だそうで、非常に忙しそうでした。
池袋の飲み屋

 公開収録後は池袋へ戻って、Kくんのオススメの飲み屋へGO。オススメというだけあって、いや、ウマい酒がいろいろありましたね。それにチェーン店の居酒屋と違って、刺身や焼き鳥なども普通においしい。酒が進みます。前日のバスの中でもE感じに酔ってはいましたが、気心知れた友人と飲んでいると酒がさらに進みます。何倍か飲んでいると、最高にハイ!って感じになってきました。元々、俺は人と接するときはハイな感じですが、それに拍車がかかるという感じ。動くのも面倒なので、今日はずっと飲んでいようとも思っていたのですが、一組2時間までのようで退店することに。でも、いいお店でした。いや、キャバクラとかスナックじゃないですよ。普通の居酒屋です(笑)

 お開きにするには早い時間帯だったので、2次会がてらカラオケへGO!ヒトカラしようかなーと日頃から思いつつ、行けてなかったし、ちょうど1年ぶりぐらいのカラオケです。Kくんもそれぐらいぶりと言っていたような。新しめの曲もいくつかお互いに歌いましたが、多くは90年代の曲。そういう世代なのでねえ。俺が歌ったのは、CHAGE&ASKA『YAH YAH YAH』ミスチル『フェイク』、サザン『エロティカ・セブン』、SADS『忘却の空』など10曲ほど。時期が時期だけに『YAH YAH YAH』は歌いたくなりませんか?(笑) あとは「誰かととっかえのきく代用品と気づいていたって腰を振り続ける」ような「我はエロティカセブン」だしね、俺。池袋にいたので『忘却の空』も。歌っていたのは西口じゃなくて東口でしたけどね……。盛り上がってきたので30分延長もしています。

 Kくんと会うのは、彼が2月に弘前に来て以来なので、10ヶ月ぶりぐらい?旧友というのは、間が空いても空いた感じがしないからこそ旧友なのでしょう。飲んでいる最中に彼が言っていた言葉が印象的、というか納得させられた。「熟女好きなのではなく、自分の年齢が上がっていくから相対的に好みの年齢も上がってしまう。対してねぶさんは絶対的に若いほうがいいのだろう」と。確かに大学時代、JDだ!うぉー!とか思いはしなかった(笑)だって自分も大学生だったわけだしね。それが前夜はJDだー!ヒャッハー!ってな感じだったしね。良いとか悪いとかではなく好みの問題ではあるが、自分の好みが20代で止まっていては、出会いなんてあるわけないね(笑)

 ホテルにチェックインしたのは23;30ごろ。22;00の予約でしたが、到底間に合いそうもないので、遅れる旨を連絡しています。翌日、中山競馬場へ行くことを考慮して、都心から千葉方面側で宿を取ったのですが、ここがなかなか良いホテルでした。駅から3分、リーズナブルな価格、丁寧な接客、朝食付き、何より部屋が15平米と曲りなりにも23区内の安価なビジネスホテルとしてはかなり広い。府中に行く際には立地的に向かないけれど、中山、船橋、大井あたりへ参戦するのなら、また泊まりたいなと思えるホテルでした……と言いつつ、前夜に泊まった池袋のラブホを優先しそうな俺ガイル(笑) 我ながらどうしようもない。





テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

性春トレード~2016年上京記1~

 12月2日
 新幹線で上京するか、銀デミを運転していくか、バスにするかで直前まで悩んでいたのですが、結局はいつものように高速バスで上京しました。行きは昼行便で、帰りは夜行便。昼行便に乗ると、一泊多く泊まらねばならないですが、一泊分の宿代を考慮しても、新幹線で往復するよりは1万円以上安いからなあ。先週は風邪で発熱、倦怠感などがヒドく、病院で診察を受ける有様でしたが、いくらか体調は回復しつつありました。バスの中では朝からチューハイを2缶、日本酒を四合ビン一本空けて、E感じになっていました(笑) 酔いがよくまわったのは、風邪気味だからか、バスが揺れているからか、歳で酒に弱くなったか……いや、全部だろうな。
福島盆地

 途中、東北自動車道の紫波SA、国見SA、佐野SAで休憩時間が設けられています。休憩というか俺にとっては一服タイム。そして、南下するに連れて喫煙場所がSAのはじっこへ追いやられていきます。毎度、感じますが佐野SAの喫煙場所は遠すぎるだろ……(笑) 1年半前、銀デミの納車を受け、東北道を北上したことがあり、上河内SA(下り)に寄ったこともあったけれど、佐野SAよりはマシな位置にあったんだよなー。国見SAでは福島盆地を一望できる展望場所があったので、そこから盆地を一望しました。弘前を出発したときの気温は2,3度で雪も舞っていましたが、福島まで来るとだいぶ暖かく感じられました。天気も良くなり、陽も差していましたからね。

 行きはテンションが高いからか、まあ苦もなく上野駅に到着。上京するのは1年半ぶり。もうそんなに経ってしまったのかという感じ。上野からさっさと池袋へ移動して、博多とんこつラーメンを食べて、1年半前と同じラブホへGO!エロエロなことをするのなら、そういうことも可能なヒジネスホテルでもいいのですが、最初からラブホにすればいいじゃん!と当たり前のことに気づいたここ2,3年(気づくなよw) 今回はデリヘルでもソープでもなく素人相手。バスの移動中、スマホで出会い系をサイトを使って、良さそうな子を物色していました。で、一人に絞って話はついていました。で、池袋駅付近の某所で待ち合わせ。

 顔写真のやり取りはしていないし、そういうサイトに顔写真を載せているのはほぼ業者。最悪、美人局のおそれさえある。だから、顔は分かりません。とんでもないのが来たら、コマンド「にげる」を選択する準備はできている(笑) 俺の良心がとがめるならば、足代だけ渡して「ゴメン」で済まそうかな……と思っていたら、これが大当たり!!!滅茶苦茶かわいい子が来ました。マジか?というレベル。有名人で言うなら元モー娘。の高橋愛に似てる。ハロプロ好きなそうで、似てると言ったらかなり喜んでいました。まあ、本音だしね。例によって、ささいな土産も用意。充実したエロスを堪能するためには下準備も必要なのです(キリッ)

 ナニをどうしたかは削除されかねないので、割愛しますが、この子で、2時間弱、この内容ならフーゾクでイかなくて良かったわーという感じ。あまりにもルックスが良いのに加えて、気を使っている会話から、スナックとかでバイトしてるの?とも訊いたけど、そういうバイトはしてないふつーの大学生。広島出身と言ってました。関西方面のなまりも感じ取れましたしね。キレイというよりはカワイイ子でしたが、受けるより攻めるのが好きと言ってました。最終的には逆転して俺が攻めてましたが……経験値の差による逆転勝ちです(錯乱w) ただし、イタす前にエナジードリンクでエネルギーを補給したのはナイショだ(笑)

 バイバイしたあと、翌日に会う学友Kくんに、この戦果を報告したが、彼は既に酒が入っていて眠そうだったので、俺も一風呂浴びて、エキサイト&エクスタシーな感情を沈めつつ寝た初日の夜。

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

16年チャンピオンズC回顧

★チャンピオンズC購入結果★
◎ノンコノユメ……6着
○アウォーディー…2着
▲ゴールドドリーム…12着
△サウンドトゥルー…優勝
△ロワジャルダン……8着
△アポロケンタッキー5着
△モーニン……………7着

 3複F◎-○▲-○▲△という馬券。9点買いで撃沈しますた。中山まで遠征したのに無念。ただ、俺は撃沈しましたが、同行のマイミクお二人のうち一人が、アウォーディーとアスカノロマン2軸の3複をGETされていました。正直、ASKAはけいs……いや、後続を振り切れないのではないか?と思ったし、ASKAにあったのはロマンではなくてsy……ゲフンゲフン。おっと、すいません。風邪気味なもので(笑) ASKAはともかく、アスカノロマンには確かに浪漫があったようです。このレース以外の中山競馬観戦記は旅行記のほうで触れます。

 勝ったのはサウンドトゥルー。昨年の東京大賞典以来のGI2勝目。前を行くアウォーディー、アスカノロマンの上がりが37秒台で、サウンドは35.8で突っ込んできたので、鬼脚炸裂!という印象。2,3着馬は先行して粘ったし、4,5着は差し。サウンドトゥルーに極端に展開が向いたような感じでもないと思うのですが、強かったですね。ここ1年の煮え切らない競馬はなんだったのだろう?(笑) 地方競馬である程度、位置を取りに行っていたのが良くなかったのかな。でも、位置を取らないとやっぱり届かないだろうしなあ。乗り難しい馬なのかもしれないし、鞍上をコロコロ換える陣営が多い中、この馬はもうずっと大野騎手。その辺も大きかったんじゃないでしょうか。東京大賞典は去年勝っているし、大井なら直線も短くないし、連覇の可能性も大きい。

 アウォーディーはユタカがソツなく乗っていたと思いますが、先頭に立ってからソラを使って止まってしまったとの談。ただ、ソラを使わなくても、勢いの差は歴然であり、あの展開で抵抗できたかは微妙な気もします。連勝は止まってしまいましたが、悲観する内容ではなかったと思うし、ソラを使うってのは前々からユタカも言ってたことだし、負けるならこういうパターンなんでしょう。後ろからスパっと差しきられる形。悪癖があるのだとは思いますが、それでもこういう結果を残してきた馬も陣営の地力を再確認できた。過剰人気にも思えたけど、普通にアウォーディー軸で何の問題もなかったようです。アスカノロマンがあそこまで伸びるとは思わなかった。この馬、地方の砂が合わないのでは?たまにそういう馬いますが。東京大賞典は不安を感じます。

 軸にしたノンコノユメは確実に伸びて、馬券内を期待していたんですが、伸びなかったなあ。サウンドトゥルー、せめてカフジテイクぐらいの伸びはあっても良かったのに、この2頭とも上がりは0.8、0.6負けてる。うーん。セン馬になって戦績が悪化している。そもそもレースを見ている分にはタマキン取る必要性を感じなかったんですよね。厩舎で管理するのには難しかったようですが。管理しやすくなったのかもしれませんが、肝心のレース結果が悪化しているのでは、去勢が成功とは言えないよなあ。闘争心が萎えてしまったのかなあ。ゴールドドリームは出負けもありますが、その後も大して見せ場なく大敗。この世代で頭角を見せている馬の能力に疑問がある、コパノリッキーは垂れてしまった。このレースは3年連続で人気で大敗。1600や2000は良くても1800はダメなのか?元々、勝つか大敗か、というような馬ですしね。

 早いもので、今年も終わろうとしていますが、ダート重賞は、明日も船橋でクイーン賞がありますし、週末には中山でカペラS、その後も全日本2歳優駿、名古屋GP、兵庫GT、そして東京大賞典と目白押し。まあ、2歳GIなどもありますが、ダート重賞(主に地方)で、中山遠征の負けを取り返して、回収率80%以上へ戻して今年を終えたいところです。当てて、当てて、勢いをつけて来年へ向かいたい。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ハズレ馬券でも』

『ハズレ馬券でも』

お上に25%も取られた上で

ファンの間で再配分

カネの損得を考えるなら

馬券なんて買っていない



今年、10万円の馬券を買って

手元へ戻ってきたのは8万円

20%も減ってしまったけれど

僕は負けたとは思っていない



レースを推理する楽しみ

走りを見てのワクワク感

競馬を通じて出会った人たち

それらの価値は20%や25%か?

そんな数字には置き換えられない



2016年11月27日作
2016年12月4日 ラジオNIKKEI「私の書いたポエム」放送分

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |