ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年川崎記念展望

 1月も今日でおしまいです。早いなあ。1月の馬券ですが、的中率が悲惨なことになっています。中央は0/7、地方は4/8。合せて4/15。本命党としては1/3が最低限。できれば2/5ぐらいは保ちたいところではあります。ホームランを狙ってないし、ヒットや四死球で出たランナーをバントで送ってタイムリーヒット狙いのような馬券の買い方なので。たまたまTCK女王盃で二塁打(3複3870円)が出たおかげで、ちょい負けで済みました。明日は川崎記念。やはり俺は地方競馬、それも交流重賞で大勝負を賭けるのがベストなんでしょう。年々、中央の回収率が悪化、地方は改善されているような気がします。そもそも年間で賭ける金額も中央の2倍近く地方で賭けていますしね。今年、最初のJpnIです。地方です。しかも、川崎記念は滅茶苦茶堅いです。ここはキチっと取りたい。

1.デュアルスウォード…まだ現役だったのか(笑)5,6年前、中央のダート短距離路線で活躍していましたが、南関経由で岩手、高知へ移籍して、また大井所属。もちろん高知C級で勝てない馬など場違い。

2.ケイアイレオーネ…前走・報知ASC勝ち。7歳になりましたが衰えはない。ただ、交流重賞では好走していません。中央の面子が微妙とはいえ、頑張って掲示板まででしょうか。3連ならヒモで抑えて夢を見るのも良さそうですが。

3.ヴァーゲンザイル…論外。

4.コスモカナディアン…前走で準OP勝ち。昇級緒戦。4歳馬ですし、これからの馬。ここは試金石。ハッキリと実績上位なのはサウンドトゥルーとケイティブレイブだけですし、警戒は必要。中山や札幌で勝っているのも、先行脚質というのも印象良いです。

5.メジャーアスリート…無理。

6.ビービーガザリアス…無謀。

7.ミツバ…OP連勝中。距離を伸ばして結果が出ているのはいい感じ。逃げたり、差したり、まくったりと脚質が分かりませんが、どんな競馬でもできそうです。ノリさんもコースに合わせた騎乗をしてくれるはず。好走必至。

8.ケイティブレイブ…4歳馬ながら既に交流重賞3勝。地方で走りなれているし、安心感があります。名古屋GPでアムールブリエにちぎられましたが、2500のアムールブリエに勝てる馬など、去年は日本のどこにもいないと思います。自分のペースに持ち込めば勝ってもいい。

9.オールブラッシュ…1000万、準OPと連勝中の上がり馬。安定感のある戦績ですし、小回りも向いてそうです。ただ、鞍上ルメールで過剰に人気しそうではある。買うことは買いますが、抑えで軽く、でしょうか。オッズを見ながら考えたい。

10.ハッピースプリント…毎回、力なりに走っていると思います。大賞典の結果の通りだと思います。4着、6着、8着と年々悪化。浦和記念も一昨年は勝ったけど、去年は3着。JpnIでどうこうはもう言えない感じ。佐賀記念や名古屋大賞典なら面白そうですけど(斤量背負わされますが)

11.バスタータイプ…休み明けの前走が5着。乗るのが内田騎手なのもいいですね。鞍上に地の利がある。一叩きの上積みがあれば、十分に馬券圏内になりそうです。ミツバやオールブラッシュよりもこちらが不気味に思えます。

12.サウンドトゥルー…GI2勝の実力馬。去年は王者ホッコータルマエと叩き合いで惜敗しましたが、タルマエは引退。前走がそうであったように、それなりの位置を取ることもできます。そもそもここでは格が違う。このコースで好走歴があるのも大きい。勝ち負け必至。

 この10年の結果を見てもらえば分かりますが、日本一堅いレースだと思います。馬複どころか3複ですら1000円ついたのが、2012年の1060円(笑) その前が2005年で2940円。どちらも勝ったのは1人気。1人気馬は9-1-0-0、2人気は1-3-4-2、3人気が0-5-3-2、4~6人気が0-1-3-26、以下0-0-0-56。今年の面子を見ても、荒れるとは到底思えない。荒れたといえるのは2003年。1人気4着、2人気6着で馬複1120円、3複7760円。荒れてもこれが限界でしょう。前日オッズですがミツバ、オール、バスターで7300円見当。3単ならいざ知らず3複万馬券も考えられない。

◎サウンドトゥルー
○ケイティブレイブ
△バスタータイプ
△オールブラッシュ
△コスモカナディアン
※ミツバ

 印は当然こうなります。普通ですが普通に決まるレースなので。問題は買い目。1,2着は◎○だと思っています。ケイティブレイブの逆転もある、と。ただ、それでも3単にする意味は薄そうなので、2軸3複ですかね。どうも3人気も抜けてミツバのようなので、ミツバは切ります……というか配当的に買えない(笑)3複で3倍、3単で8倍とかではなあ。2軸でミツバ以外の中央馬の好走を期待します。この面子、この条件で2強が飛ぶとは俺には考えられないです。コスモカナディアンの人気がなさそうなので、何とか来てくれないかな?

スポンサーサイト

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年根岸S回顧

☆根岸S予想結果☆
Bカフジテイク……優勝
Bエイシンバッケン3着
Bキングズガード…4着
Bブルミラコロ……11着

 終わってみたらふつーの結果でした。JpnIの力を見せ付けて、直線先頭に立って、他馬をジリジリ引き離すベストウォーリアでしたが、ただ一頭、カフジテイクだけ鬼脚で差してきて突き抜けました。1馬身差2着がベストウォーリア、さらに2馬身半差でエイシンバッケン。岩手のラブバレットは10着、2人気のベストマッチョは12着に沈みました。枠複BOXで撃沈しましたが、2,7枠が気になっていたなら、3複3-13,14-1,4、5,13,14なんてのが正解だったのかなーと思いました。まあ、結果論なのですが(笑) 結局、1月の中央競馬は全敗という惨状。先日のTCK女王盃でスマッシュヒットがあったので、中央・地方合算では微負けで済んでいますが、早く中央の馬券も初当たりしたい……。

 カフジテイクは案の定、道中はシンガリで、4角でも後方2,3番手でしたが、そこからエンジンがかかると矢のような伸び。34.5の上がりはなかなかのモノです。広いコースも合っているんでしょう。1600での勝ちはないけれど、前走チャンピオンズC4着、前々走武蔵野S3着を思えば、フェブラリーSでも好走の予感はします。ただ、今回よりも面子がグっと上がって、それでも突き抜けるかは分からない。次回こそが真価を問われるレースでしょう。フェブラリーSで好走はありえますが、この脚質、この鞍上ではフェブラリーSで勝ち負けしても、地方のJpnIに出てきたら消したい。南部盃あたりならこなしそうですが、かしわ記念あたりだとどうですかね?

 ベストウォーリアは休み明けでしたが、いつも通りのベストウォーリアでした。いつも通りの位置取りから、いつも通りの抜け出し、そしてまた惜敗(笑)これで4走続けての2着。弱い馬じゃできない競馬ですし、実際、3着は2馬身半も離れています。勝った馬が勢いもあるし、斤量もあるし、決め手に勝ったということでしょう。安定感は7歳になっても健在。この馬に先着できる馬はJpnIで勝ち負けになります。逆に言えば、この馬に先着された馬はフェブラリーSに出てきても期待薄。モノサシ馬であり続けます。一昨年の南部盃以来勝っていませんが、どこかで一つ勝ってほしい。頑張っているお馬さんですからねー。

 エイシンバッケンやキングズガードもそれなりの末脚は見せていますが、勝馬とは切れ味が違ったようです。でも、この脚が使えるのなら、重賞の一つぐらいならどこかで取れても良さそう。現状、1,2着馬とは着差なりの差がありそうですが。ただ1頭の4歳馬ベストマッチョは勢いのある戦績、鞍上ルメールで人気だったようですが、さすがに準OPとGIIIではレベルが違った。ダートは高齢になってもなかなか引退しませんし、層が厚い。逆にいえばまだまだこれからの馬。それと外人騎手は経験が少ないせいか、総じてダートが巧くない。デムルメが乗っていても決してプラスではない。交流重賞ならなおさら。ダートはやはり地方(出身)騎手が上手。場数が違いすぎる。

 その地方・岩手からやってきたラブバレットは見せ場を作るも直線では失速して10着でした。でも、まあ、流れにすら乗れない地方の有力馬だって少なくないのに、普通に競馬になっていた。腕試しもあるし、適鞍がないから使ったんでしょうね。北日本の地方競馬は冬休みですし、南関重賞も古牡馬の出られる1200、1400の重賞がない。同じ岩手のエンパイアペガサスがそうであるように、短期移籍しても良かったんじゃないかなあ。ともかく、無事に今年も地方の短距離戦線を盛り上げてほしいなと思います。できればどこかで1つ交流重賞を勝つところを見たい。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

『ひかり』

『ひかり』

LEDで明るくしよう

暗い部屋の中を

人工の光で

テカテカ テカテカ



蛍光ペンで指し示そう

進むべき道を

いびつな輝きで

チカチカ チカチカ



反射板で照らし返そう

みずからの姿を

みずからの眩しさで

キラキラ キラキラ



太陽の光じゃなくても

かまわないだろう?

いつか桜の下で笑えるのなら

いつか太陽に出会えるのなら



瞳にうつる君がひかり

2016年1月7日作
2017年1月29日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分


【あとがき】
今年、最初の作品です。書初めです。
書いていなくて、打っていますし、
書道ではなく詩ですが(笑)

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年根岸S展望

 先週まで中央競馬は全敗。地方競馬も2Rしか当たらず、ドツボにハマっていたのですが、TCK女王盃でそこそこの配当を取って、一気にトントンまで回復。翌日の大井メインも当たって、流れが変わってきたかなと思います。というわけで芝のシルクロードSではなく、ダートの根岸Sの展望です。

 この10年、馬複万馬券は2012年だけなのですが、11人気が2勝しています。そのときの2着は1人気だったので、万馬券になっていませんが、堅くはないレースです。1人気は3勝2着3回の6連対なのでまあまあ来ているんですが、2,3人気はロクにきません。で、4,5人気馬は3連対ずつ、6,8,9人気が1連対ずつで、11人気が2勝。2ケタ人気馬は2勝のほか、3着に5度もきています。ただ、単100倍を越えるような馬は3着1度だけで連はない。

 オッズで見たほうが面白くて、2倍台の連対率は5/8、3倍台は2/2、4倍台は2/5、5,6倍台は0/11、7~9倍台は4/15、10~14倍台は3/15、15~19倍以降は1頭ずつ。単2,3倍台の馬はまずまず信頼できる。微妙な人気馬は来づらく、10倍前後の馬が期待値的には高そう(3着も多い)です。4,5,6歳は大差ないですが、7歳以上になるとガクンと来なくなる(2/67)。その2頭も関西馬です。あとは牝馬が来ない。ブロードアピールが鬼脚を見せたのは遠い昔(笑)

 I崎さんの消去法によれば
・前走、1400m以下戦で4着以下だった馬…グレープブランデー、ラブバレット、グレイスフルリープ、タールタン
・前走中央G1組をのぞく、関東馬…ラストダンサー、コーリンベリー、ベストマッチョ、ノボバカラ
・前走、中央重賞以外で4番人気以下かつ4着以下だった馬…グレープブランデー、ラブバレット、グレイスフルリープ
・9歳以上馬…グレープブランデー、タールタン
・前走15着以下馬…ブライトライン

 ほかに2項目あったのですが、絞りがキツすぎるので同意しかねたので、この5項目だけ俺も参考にさせてもらうことにしました。すると残るのは、ブルミラコロ、カフジテイク、ニシケンモノノフ、ベストウォーリア、モンドクラッセ、エイシンバッケン、キングズガードの7頭。付け加えると

・前走が地方交流重賞…ベストウォーリア、ニシケンモノノフ、グレープブランデー、ラブバレット、ノボバカラ

 となるので残るのは、ブルミラコロ、カフジテイク、モンドクラッセ、エイシンバッケン、キングズガードの5頭まで絞れます。

 1人気はカフジテイクで単3.5倍(当日未明現在)。3倍台は2/2だし、1人気の信頼度は悪くないから軸はこれで……と言いたいですが、津村からテン乗りのF騎手にスイッチ。しかも追い込み馬の内枠。なんか詰まりそう。でも、中途半端に先行、差しじゃないから、シンガリ一気かませば府中だから届きそうですが、そういう競馬をする騎手じゃないんですよね。ううむ。

 で、2,3番人気のベストウォーリアとベストマッチョは人気順も6倍台のオッズも鬼門。鬼門アヴァロンですよ(錯乱) 人気順もオッズも好ましいのはエイシンバッケンとキングズガード。都合良くこの両馬は7枠に収まっています。ここが狙い目と見ました!どちらもカフジテイクに惜敗経験があるのですが、F騎手お得意の前詰まりがあれば(笑)

 連はこの5頭でいいような気がします。ただ、モンドクラッセは近走内容が悪いのと、逃げて粘れるとは思えないので消し。ベストウォーリアはとても気にはなるんですが、中央で走るのが去年のフェブラリーS以来というのは気になる。地方でばかり走っていた馬が中央で対応できなくなるケースはしばしばあるので。人気の一角ですし、ここは軽視。

Bカフジテイク
Bエイシンバッケン
Bキングズガード
Bブルミラコロ

 枠複1,2,7BOXと7-7のゾロ目の4点で。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年TCK女王盃回顧

☆TCK女王盃予想結果☆
◎ホワイトフーガ……3着
○ワンミリオンス……優勝
▲トーセンセラヴィ…競走中止
△タイニーダンサー…8着
△タマノブリュネット5着
△マイティティー……最下位
△リンダリンダ………2着

 迷った末に結局、◎○2軸の3複5点流しを買いました。ガミることはなさそうでしたから。ただ、結果的に人気薄のリンダリンダが粘りこんでの2着の高目で決まりました。馬複万馬券、3単4万馬券でも、3複は3870円でしたが、1月からいきなり負けが混んでいた俺には助かりました。勝った戸崎騎手も年明けから不振でしたが、この勝利をきっかけに立て直せるといいですね。やはり南関出身騎手には地の利があります。ワンミリオンス・戸崎騎手はソツがなかった。女王ホワイトフーガは4角先頭のリンダリンダを交わせそうで交わせなかった。なんだかレディスプレリュードでのトーコーヴィーナスを交わせなかったのとダブって見えました。

 やはりワンミリオンスは3歳牝馬の身で準OP勝ちは伊達ではなかった。1400ばかりだったのが一抹の不安でしたし、戸崎騎手の談話を見ても、距離は気になっていたようですが、結果的に1800も問題はなし。3連勝で重賞制覇。ホワイトフーガから3kgもらいではあるけれど、ホワイトフーガが絶対的存在とまで言えないので、今後が楽しみです。地方馬場適性を示したのも大きい。たまに地方の砂が合わない馬もいますから。器用なタイプのようで、大井ではなく、もっと小回りの競馬場でも対応できそう。重賞1勝では牝馬交流の出走は確実でも、牡馬相手の重賞では賞金的に弾かれかねません。エンプレス盃で、もっと伸びても大丈夫か見てみたいところです。

 リンダリンダは中団からの競馬かな?と思っていましたが、強気に前々での競馬から粘りこみました。ゆるい流れでしたし、これで良かったのでしょう。脚質の幅も広がったのではないでしょうし、交流で2着、それもホワイトフーガを振り切っての2着ならレース選択の幅も広がりそう。さすが吉原。4着も川崎のポッドガゼール。上がり最速で差してきました。伸びてきたのは中央馬ではなく川崎馬だった。一方で、地方馬で人気最上位だったトーセンセラヴィは競走中止。最悪の事態も頭を過ぎりましたが、厩舎で経過を見るようで、一命だけは取り止めてほしいところ。父ディープインパクトで、母がトーセンジョウオー。血統的な価値、それにファンも少なくないでしょうしね。

 他の中央馬について語ることはあんまりない(笑)タマノブリュネットは展開がハマらなかった。そういう馬です。ただ、ポッドガゼールにキレ負けしたのはいただけない。タイニーダンサーはトーセンセラヴィが下がった影響もあったんでしょうが、そうでなくてもあんまりいい位置取りではなかったような。あまり深追いする気もないですが、今後も軽くヒモで買うだけでしょうか。軸にすることはないですね。マイティティーは壮絶に逆噴射でビリ。負けすぎ。それこそ、この馬は地方の砂が合わないのかもしれません。ゆるい流れでハナを切っているのにぶっちぎりのビリではなあ。なんか尾を引きそうな負け方に見えました。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

技巧と熱量

 このごろ思う。文章が変わってしまったなあ、と。ほぼ定期的に駄文を発表できる場所を開拓できたのはいいのだが、新聞やラジオに載せるための文章になっているように思う。もちろん自分の中にないものや作り話を書いているわけではないのだけれど、ボツにならないように、当たり障りのない表現を知らず知らずのうちに選んでいる自分が好きじゃない。たとえば詩にしても、大学時代、真夜中の暗闇のなかで、ノートパソコンに打ち込んでいた……いや、アテもなく吐き出すしかなかったものと、最近書いたものでは、そりゃあ十数年も経験を重ねたから、最近の作品のほうが洗練されている(あくまでも今と昔の自分の作品を比べて) でも、必死さや切実さというか作品にこもる想いが薄い。他人が見てどう感じるかはわからないけど、自分ではそう思う。精神衛生上、今のほうがもちろん良いわけで、十数年前の苦悩を味わいたいかと言われたら、それは絶対にイヤだけれど。

 先日、Mr.Children『ヒカリノアトリエ』を買った。このシングルCDの8曲目は隠しトラックの『OVER』およびそのMCです(ネタバレ) で、そのMCの中で桜井さんがこの曲の特徴的な一節「顔のわりに小さな胸」という部分について、「なんとか売れてやろうと躍起になっていた頃」「不徳の致すところ」「今だったらもう少し適切な表現に」と語っているのですが、躍起になっていた頃だからこそ生み出せた名フレーズだと思うんですよね。今だったら適切に書けるのだろうと確かに思いますが、それがリスナーの胸を打つかはまた別だろうと。『ヒカリノアトリエ』ももちろん朝ドラ主題歌として、力を入れて書いた詩・曲だと思うし、世間の評判はさておき、俺は最近のミスチルのシングルとしては気に入ってるほうです(ダークなミスチルが好みな俺でも) でも、『OVER』とどっちが好きかと言われたら断然『OVER』ですよ。技巧よりも熱量が大事と思います。

 それでもときどき衝動はこみ上げてくる。ネットにあげずに、投稿もせずに、文章にもしなかった衝動がある。それをもっと今後は大事にしたい。

テーマ:心のつぶやき - ジャンル:小説・文学

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年TCK女王盃展望

 年明けからロクに展望も回顧も書いていないせいか、ロクに馬券も当たっておりません。中央競馬は全敗。地方競馬は2つ当たりましたが回収率は7割ほど。中央地方合算回収率は4割弱という悲惨な状況。まあ、まだ1月ですからいくらでも巻き返せますが、基本的に穴狙いではないので、2月、3月もこんな状況だとかなりヤバい。久々の展望は、大井のTCK女王盃。今年最初の交流重賞です。ここをキチっと当てて、巻き返しを図りたい。明日は休みでもあるので、短評も書きたい。

1. マイティティー…クイーン賞は惨敗でしたが、中央準OP勝ちなら足りて良さそうなんですがね。左回りがダメなんですかね。ダートだけでなく、芝も左回りは好走がないので。人気もなさそうですし、連穴で狙う手はあると想います。

2. トーセンセラヴィ…JBCレディス3着、前走は接戦でしたが東京シンデレラMを勝利。南関じゃ敵なし。対ホワイトフーガでは厳しいでしょうが、その他相手なら中央馬相手でも見劣らない。まあ、人気も実力なりに買われそうですが、馬券になっていい。

3. タイニーダンサー…正直、早熟馬だと思っていたので、近走は買っていなかったのですが、前走はトロワボヌールにはちぎられたものの2着を確保。前走の面子は軽かったものの、3kgあげたリンダリンダに1.2秒も先着してますし、侮れないのかな?

4. ケイティバローズ…近走の戦績通りじゃないでしょうか。2年前、中央在籍時でも交流重賞は3,4着まで。南関A2でも勝てない今では難しいでしょう。

5. ディアマルコ…高知最強牝馬。というかトーコーヴィーナスに勝ったり負けたり、マイタイザンに惜敗ですから、西日本(地方)屈指の馬……ですが、レディスプレリュード10着なんですよね。掲示板はあるかもしれませんが、さすがに馬券まではどうか?

6. シークレットオース…無理。

7. ワンミリオンス…連勝で準OP勝ち。乗るのは戸崎。年明けから戸崎は不振ですが、古巣の大井で復調のきっかけをつかめるでしょうか。ゴールドアリュールでノーザンファーム産。で、この実績。人気にもなりそうですが、通用していい。

8. リンダリンダ…前走はトーセンセラヴィに惜敗。前々走はクイーン賞4着。どうも勝ちきれないですね。鞍上を吉原にスイッチしてどう変わってくるか?トーセンセラヴィをモノサシにすれば、斤量がクイーン賞から4kg増でも不気味に見えます。

9. ホワイトフーガ…女王。去年の勝馬でもあります。過去2年ともレディスプレリュードでは2,3着に負けて、JBCレディスは勝っている。なら、ここも連覇?過信はできませんが、負けたレディスプレリュードも馬券内ではあるし、連軸はこれでしょうがないでしょう。

10. ハナズリベンジ…中央からの移籍緒戦。半年ぶりですし、1000万で通用しなくなってのここはキツいんじゃないかなあ。これが南関限定戦ならいいんですけどね。

11. ポッドガゼール…ロジータ記念3着。相手なりに走る馬なのかなあ。ここはさすがに荷が重いですが、自己条件に出てきたら手ごろな人気で買いやすそう。

12. タマノブリュネット…前走は中央で牡馬相手で度外視できる。大井1800は2度走って1勝3着1回。レディスプレリュードでは女王ホワイトフーガに土をつけています。ただ、田邊が3戦乗ってたこちらではなく、タイニーダンサーなんですよね。どちらもここを使うのは明らかだったのに。まあ、真島には地の利があるし、展開頼みのこの馬の、新味が引き出されるかもしれない。


 1人気はこの10年、4-5-1-0で複勝率10割、連対率も9割。今年の1人気はJBCレディス連覇の去年の覇者。逆らうのは無理筋。負けて2着。相手探しの一戦です。ただ……3複が1,2,3人気で決まったことはこの10年で一度もない。4~8人気馬が毎年1頭は食い込んでいます。というか1人気-2,3人気-4~8人気という3複でこの10年はOKだった。4~8人気の5頭から2頭絞って、3複F6点で大丈夫……のはず。

 1人気は確定ですが、2,3人気がどれになるのか?タイニーダンサーとワンミリオンスですかね。マイティティーは前走大敗と鞍上の比較で前記2頭より人気にはならなさそう。タマノブリュネットもPATで買う人は嫌いそうな感じ。なんだかんだで人気上位5頭は中央馬と思われます。着順がそうなるとは限りませんが。5,6,7,8人気が来るということは、地方馬も馬券になるということです。実際、この10年で5頭馬券になっています。実際、トーセンセラヴィはJBCレディスでタマノブリュネットやトロワボヌール、タイニーダンサーに先着してもいるわけで、ここで2,3着でも当然。それと接戦のリンダリンダもありそうです。

◎ホワイトフーガ
○ワンミリオンス
▲トーセンセラヴィ
△タイニーダンサー
△タマノブリュネット
△マイティティー
△リンダリンダ

 馬券は◎-○▲-△△△△の3複Fか◎-○▲△△の馬複か。タイニーダンサーを俺は信用していません。◎○の馬複が3倍つけば後者の予定。厚く買えばいいだけですので。トーセンセラヴィがまたも地方馬というだけで5,6人気になることを期待。甘いですかね。

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

睦月指導日記

 センター試験は終わりましたが、国立の二次やら私大入試。それに高校入試はこれからが本番です。センター試験が勝負だった教え子は、得意の国語で痛恨のマークミス。俺もいたたまれない気持ちになりましたが、俺が落ち込んでもしょうがないし、絶望的な状態でもないです。「二次で7割取れれば、逆転もありえるレベル。まだ終わってない。二次で巻き返すんだ!気持ちが折れなければ終わっていない!」とハッパかけています。今年、大学受験生を二人見ていますが、二人とも高校受験時にも見ていた子で、再度、俺に依頼してきた子です。落とすわけにはいかない。やる気が皆無のような連中はしかたないが、そういう子でもないし。

 上記の子の話ではないですが、また指導中のやりとりでネタが出てきてしまったので、備忘録的に記したい。

☆その1☆

ねぶ:実力テストがあったよね。自己採点したと思うけどどうだった?

Hちゃん:ヤバい。

ねぶ:え……?ヤバいの?マズいじゃん!この時期に。参ったなあ……。

Hちゃん:いや、ヤバいぐらい良かった(笑顔で)

ねぶ:おお、○○○点か。前回からだいぶ伸びたな。というか、Hちゃんはこれぐらい取れていいと前から言ってたしね。

Hちゃん:へへへ(笑)

ねぶ:でもなあ。何でも「ヤバい」で片付ける若者言葉は俺はいかんと思うのよ?ダメだったのかと思ってしまった。心臓……いや、脂肪肝気味だから、肝臓に悪いっつーの(汗)



☆その2☆

ねぶ:ん……?どうした?

Rくん:いや、外のJKが……。

ねぶ:ああ、今、外を通り過ぎていったな。それがどうかしたかい?

Rくん:キャピキャピしてていいなあって。

ねぶ:なんだその発言は(爆笑) OSSANな俺が言うならまだしも、RくんもDKじゃん。ヒマなときにキャピキャピに混じってくるがいいさ(笑)

Rくん:まあ、そうなんスけどね。なかなか難しいっていうか。

ねぶ:何でも経験なんだぜ?恋愛もスポーツも、そして、この英文読解もな!(いやらしい笑みでw)

Rくん:あああ……。

*******************************

 今はDSもJCもDCもJKもDKも見ています。下は小3、上は高3まで幅広く指導しています。年齢だけでなく、指導する範囲も自宅から半径30km圏内でひろーくカバー。30km離れていても、雪がなければ、寒くなければちょっとしたドライブ感覚でE感じなのですが、今日のブラックアイスバーンだと全然E感じではない……というか疲れる。春が待ち遠しいです。3月に吉報をたくさん聴いたあと、3月、4月と旅行2連発の予定。3月は母とばあちゃんの脚として、北東北のどっかの温泉へGO!4月は前にも書いたように福島競馬場へ行きます。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

最強世代

 競馬マスコミは「最強世代」という言葉を毎年使っていますが、安売りしすぎじゃないか。ふと漫画『SLAMDUNK』のオッサンの「オレは30年山王を見ているが今年の山王はいいぞ」というセリフを思い出しました。さらに脳内変換されて「俺は30年競馬を見ているが今年の最強世代はいいぞ」と変換も可能(笑) 「今年の最強世代」という時点で、言葉としておかしいですが、もはやそういうノリで使われている。

日本競馬の「最強世代」といえば何年生まれ組?
http://number.bunshun.jp/articles/-/825770/feedbacks?per_page=10

 という雑誌『NUMBER』調べのアンケートによれば、クラシックでいうと98年世代が1/3と他を圧倒。以下01年世代、73年世代、16年世代、09年世代、97年世代と続いています。16年世代は結果が未確定なので、それ以外の98、01、76、12、97世代を考えてみたい。ただ76年世代は俺がリアルタイムに見ていないし、グレード制導入以前でもあり、レース体系が大幅に異なるので俺には語りにくい面が多く、除外して考えたい。

 16年も含めて例外なくこれらの世代は3歳時に有馬記念を制しています。【上の世代が衰える前に倒して、なおかつ下の世代を返り討ちにできる世代】じゃないと最強世代とは呼べないのではないでしょうか。そもそもJCがなかった73年と97年世代以外の98、01、12世代は有馬だけではなく、JCも3歳時に制しています。97年世代はJCを制していませんが、二冠馬が故障引退している弱みがある。ただし、代わりに3歳でマイルCS、スプリンターズSを制したタイキシャトルがいます。それらに比べて、16年世代は古馬GIを制したのはサトノダイヤモンドだけ。

古馬重賞を制したのもソルヴェイグ、ブランボヌール、ロードクエスト、マイネルハニーと前述サトノダイヤモンドの5頭で5勝。対して97年世代12勝、98年世代は8勝、01年世代は7勝、12年世代9勝。比較になりません(笑) 94年世代や06年世代も11勝しているし、現時点では16年世代は最強世代どころか、普通にしか思えません(笑)マスコミ以外で最強と思ってる人は少数だよなあ、たぶん。この先、サトノダイヤモンドが絶対王者になって、他馬が脇を固めていっても、上の世代を制圧したといいがたい時点で、既に【最強】ではないと思います。

 世代別の中央GI勝利数でいうと、98年=14勝、01年=12勝、12年=19勝、97年=13勝。ゴールドシップ、ジェンティルドンナ、ジャスタウェイらを擁する12年は歴代1位。GIの数が増えたことを考慮しても多い。逆にそれでも上位に入ってくる97、98、99世代はかなり強い世代と言えそうです(99年は世紀末覇王が強すぎただけかもしれないがw)単純な数ではなく、前後の世代が弱小世代となるので、そのあたりも考慮する必要があると想います。12年世代は上がオルフェーヴルの世代で、これは強い(GI15勝)ですが、その下の13世代、14世代が弱い。

 毎週のように俺が競馬場に通っていたのが98~00年なので、思い出補正が強烈ですが、上も下も強い世代で、なおかつ国内外を問わずGIを勝ちまくった98世代が【個人的には最強】と想いますし、1/3もの支持を集めるのも納得です。数字的には12世代かな、とも想いますが、16世代?おそらくは何の変哲もない世代でしょう。確か2010世代も最強世代だったはずですが、もうなかったことになってるのか?要はモン○セレクシ○ン金賞並みに【最強世代】と連呼するマスコミはいい加減にしろと言いたいのです(笑) 

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年日経新春盃回顧

★日経新春杯予想結果★
◎ミッキーロケット……優勝
○カフジプリンス………5着
▲ヤマカツライデン…6着
△レッドエルディスト…4着
△モンドインテロ………3着

 買った馬は軒並み上位を占めましたが2着がない……。消去法では残していたのに、難癖つけてシャケトラを切り捨てたら、シャケトラはミッキーロケットと叩きあいに屈したもののハナ差2着。勢いがあるとはいえ1000万下からですし、2人気というのも旨みがなさすぎると思って嫌ったのですが、普通に勝ち負け。世間の人はよく分かっているんだなあ。とはいえ勝ったのはミッキーロケット。ハナ差ではありましたが、シャケトラより2kg多く背負っていますし、神戸新聞杯、菊花賞とサトノダイヤモンドとそう差のない競馬をしたのは伊達じゃなかった。今後はGI戦線を戦っていく馬になるのでしょう。オペラオー以降、16年も中央GIを勝っていない和田サンはこの馬でGIを勝てたらいいですね。

 シャケトラも負けたとはいえ、ここで賞金を加算できたのは大きい。これでOP入り。使われていませんし、今後の伸びシロもありそう。遅れてきた大物って感じがしますね。まずは重賞制覇か。モンドインテロはシュミノーがなんとか残しました。実績ある関東馬なら3着はあるってことでしょうか。ただ、どうにも決め手に欠ける馬に感じます。それは5着のカフジプリンスにも言えます。どうにもズブい。いっそ逃げたら?とも思いますが、逃げたら逃げたで、微妙にバテそうな気もします(笑) OP特別ならそれでも何とかなるんでしょうが、重賞を勝つにはもう一回りパワーアップが必要な感じ。正直、1,2着以外は今後の活躍は微妙な気もします。そして、高齢の重賞馬たちは、世代交代を残酷に突きつけられてしまったようにも見えました。 

 馬券は外れてしまったわけですが、今回はあまり後悔はないです。そりゃカフジなりヤマカツなりを切って、シャケトラ買ってたら当たったわけですが、シャケトラ自体が結果的に好走しただけで、実績とオッズを考えると過剰人気だった。こんなのを追っかけても妙味は少ないですしね。そして、消去法で消したけど、モンドインテロを加えたのは正解だった。やはりシュミノーは軽視できない。気持ちを切り替えてAJCCを予想したい。今年、地方での当たりはありますが、中央競馬は4レース買って全敗。来週はまずは初当たりと行きたいな。何年か前、中央の初当たりが京都記念なんて年がありましたが、あんな悪夢は避けたい(笑)

テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

一月、一番、一人。

 寒くて忙しいこの時期を乗り切るにはやはり温泉と栄養ドリンク!こんばんは、ねぶです。家の風呂に入れば安上がりですが、狭いし寒いし疲れが抜けません。そんなときは腰に来た年もあったのですが、去年、今年とギックリ腰になっていません。雪が多くはないというのもあるんでしょうが、軽よりはまだコンパクトカーのほうがマシな足回りだから腰に来ないのかなーと思ったり。軽で女川や長岡へ行ったときは、最後、腰が痛くなってきましたが、銀デミで大阪往復(下道)を敢行しても、腰には来ませんでしたしね。あとはダイエット……というか筋トレの効果もあるのかもしれません。

 白髪が目立ってきたので染めました。4番。数字が少ないほど赤く、大きいほど黒いです。4か5ぐらいが普通?半年ほど前、1番にしたこともありましたが、俺が思う以上に、周りは赤く感じていたようです。母に赤すぎると言われても、ただの小言としか思わなかったのですが、実は生徒らにもめちゃ赤いと思われていたことがわかりました(笑) 1番はやりすぎだった模様。でも、真っ黒じゃあつまらないし、4番か3番でいいかな。髪を染めている皆さんは何番を使っていますか?あるいはオススメのヘアカラーがあったら教えてくださいな。試してみます。

 一人旅、一人カラオケ、一人ラブホなど、さまざまな「一人」をやってきましたが、先日は「一人お好み焼き」をしてきました。まー、閉店間際に店に入ったのもあり、人目も気にならずなんてことはなかったですね。そのうち「一人焼肉」もやるでしょう。やってみたいが、ハードルが高いのは「一人遊園地」ですかね。なかでも「一人TDL(TDS)」なんてのはかなりキツいですね(笑) ネット上だけではなく、積極的に仲間を増やしていきたい。酒場放浪記的に、あちこちの居酒屋にフラっと寄ってみるといいのかな。ぶっちゃけると、人恋しい今日この頃です。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年日経新春盃展望

 時期が時期だけにバタバタした日々を過ごしています。日記の更新頻度もかなり落ちていますし、競馬日記は今年初。馬券も中央3レース、地方2レースしかまだ買っていません。当たったのはかったーい名古屋記念だけ。中央の初あたりはまだない。明日、行われるかも微妙なようですが、順延となった日経新春杯の展望です。明日は休みなので俺としてはちょうど良かった。

 荒れるときと堅いときの差が激しいですね。過去10年で5度、2ケタ人気馬が馬券になっており、3連複は波乱傾向が強い。馬複はそんな穴馬が連まで来たら、もちろん万馬券ですが、そうでないときは2000円未満。というか1000円未満の年も多い。軸馬は人気馬が入り、ヒモの1頭は10人気ぐらいの馬もありうる。そんな印象です。

☆チェックポイント☆
・8歳以上馬…アドマイヤフライト、ダコール
・5人気以下の7歳馬…トルークマクト、アクションスター
・関東馬…トルークマクト、モンドインテロ、ウインインスパイア
・13番よりも外…ウインインスパイア、レーヴミストラル
・前走・条件戦で3着以下…テイエムナナヒカリ
・前走・OP特別で4人気以下かつ4着以下…マドリードカフェ

 残ったのは、ヤマカツライデン、シャケトラ、ミッキーロケット、カフジプリンス、レッドエルディストの5頭。普通にミッキーロケットかカフジプリンスでいいんじゃないでしょうか。人気の一角のシャケトラは格下なのもありますが、調教時計があまりにも遅い。しまいも全体も。速い時計を出すタイプではなさそうですが、それでも遅すぎる。いいのか?こんな時計で?それなら関東馬という点が気にはなりますが、モンドインテロのほうがマシと思う。

◎ミッキーロケット
○カフジプリンス
▲ヤマカツライデン
△レッドエルディスト
△モンドインテロ

 馬券は◎からの3複1軸6点で。怖いのはシャケトラ……ではなく、去年の勝馬でデムーロのレーヴミストラル……でもなく、ユタカのトルークマクトでしょうか。前走こそ大敗ですが、前々走で準OP勝っていますし、渋馬場も向いてそう。あとは長丁場は騎手の腕がモノをいいますしね。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「小さな幸せにも 気づける一年に」

 新しい年が始まった。親戚や友人が集まり、のんびりと年末年始を過ごした人が多かっただろうか。本来は私もその予定だったが、気の休まらない年末年始となった。年末の買い出しに行く際に、私の車と他車がわずかに接触した。双方軽度の線傷が付いた程度だったので話し合いで解決したが、大事故だったらと思うとぞっとする。春はまだまだ遠い青森の冬、気をつけて運転する良い契機になったと考えたい。
 ◇元旦に初詣を済ませ温泉へ立ち寄った。温泉の入り口で見知らぬ男性に肩をたたかれて促された先には今年の初日の出が見えた。例年の津軽は雪や雲で初日の出を拝めないことが多いし、促されたという心遣いもあって、余計に美しく感じられた。
 ◇不幸と幸福は紙一重という中で、誰もが暮らしているのだろう。見方を変えれば、たとえ過ぎた年が不幸な一年だとしても、幸福はきっと遠くない。小さな幸せ、そして小さな不幸にも気づける一年でありたい。気づけたなら幸福に近づき、不幸からは離れるように動けばいい。気づかなければそれもできないだろう。2017年の大みそかに、私の周りのみならず、多くの方が「悪くない年だった」と思えることを願っている。
 (2017年1月12日東奥日報夕刊掲載)
 

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |

ヒカリノアトリエ

 正月以来、8日ぶりのお休みです。こんにちは、ねぶです。昨晩は寒かったので帰りに温泉に立ち寄りました。家の風呂では寒くてね。あと、仕事が立て込んでいる時期なのに、ダイエット運動(エアロバイク&上体運動)も続けているもので、身体がやや疲れています。温泉にのんびり浸かれば抜ける程度のものですから、週に1度は温泉に行かねばならんなーと思ってます。某温泉の人工炭酸泉がお気に入りです。この辺はお湯の銭湯はありません。システム的には銭湯なんですが、すべて温泉です。青森県は温泉数が全国で4,5番目と隠れた温泉県なので、そこをもっと推せばいいのに、とも思う。

 1年半ぶりにシングルCDを買いました。Mr.Children『ヒカリノアトリエ』。今のNHKの朝ドラの主題歌です。シングルCDを買うのは、一昨年5月のBUMP『Hello,world!』以来のような……。アルバムなら新品でも年に2,3枚、中古を含めれば10枚以上は確実に買ってますが……。あるいはこれが俺が最後に買うシングルCDになるかもしれないな。アイドル以外はシングルCDを切らず、配信へ移行していますしね。できれば、このシングルに購入者限定のホールツアー応募券でもつけてくれれば良かった(笑) 売上が2倍になったんじゃないの?

 朝ドラ主題歌ですが『ヒカリノアトリエ』はさほど話題にもなっていません。でも、個人的にはここ何作かのCDシングル曲よりは好きです。だから買ったんですけどね。ただ、新曲はこれだけで、2曲目以降はスタジオライブ音源、ツアー音源で新曲がない。昨年のツアーで新曲を『ヒカリノアトリエ』以外もやっていたし、むしろそちらのほう(『こころ』)を俺は楽しみにしていたので、収録されなかったのは残念。でも、このシングルは発表されていた収録曲6曲以外、トラック8にもう一曲ライブ音源が収録され、トークもかなり長く収録されています。新曲1曲とライブ音源6曲のミニアルバム状態です。

 今年はミスチルのデビュー25周年。予定されているのは昨年からの続きとなるホールツアーだけですが、スタジアムやアリーナツアーもやってくれると信じているぞ!(笑) 2009年のように2DAYSとは言わんので、1日でいいから青森県営スケート場でもやっておくれ。無理なら盛岡でもOKだけど、一昨年のように新潟遠征かな、きっと。新潟遠征してでも、チケットが取れればまあいいんだけどさ。俺は新潟に拠点(弟の部屋)があるので、宿代はかからんしな。あまりやってないと思われる曲を聴けたらいいなあ。『CROSSROAD』とか『I’ll be(シングルVer.)』とかね。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『街路樹』

『街路樹』

サッカリン入りの駄菓子

甘い言葉に包まれた現実

ライトアップされた街路樹



12月に押される人々

腕時計という名の手錠

電源をつながれた街路樹



人工甘味料でカロリーオフ

エコノミーじゃないエコロジー

地表を覆われた街路樹



街路樹が街路樹である必要は?

花も葉もない街路樹は不必要?

「自然を大切に」と謳う不自然なヒト



2016年12月19日作
2017年1月8日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
東京駅八重洲口で、夜行バスに乗るまで
しばらくぶらぶらしていました。
見かけた街路樹は電飾されて
おまけに幹の付け根に電源付でした。
地表はアスファルトでコーティング。
ああ、綺麗だなあと思うよりも
ただ、歪だなあとしか思いませんでした。
地元に戻ってからも電飾された街の木々。

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

睦月徒然日記

 新年もあっという間に1週間を過ぎてしまいました。早いなあ。激昂の年末年始が終わると、文字通り東奔西走して指導に周っています。激昂の話をかいつまんで、指導の合間に2人の子に話したのですが(話すなよw)、「目が笑ってない」だの「ときどきドSな目」だの散々な言われようのねぶ氏(笑) 「ドSな目」はともかく、顔は笑っていても「目が笑っていない」のではないかというような気は自分でも少々、自覚がありました。楽しい指導にしようと、意図的になごやかな雰囲気作りをしていた面があります。学力に関係なく、やはり若い子は勘がいいのかもしれないと思いました。ナチュラルに和やかな雰囲気にはできなくとも、意図的なものを感じても、きっとその意図や熱意も伝わっていると思いたい。成績をあげたい、俺に教わって良かったと思って欲しいのはウソではないので。

 10月からのダイエットは今も継続中です。78kgまではそれなりにハードにやり続けるつもりです。その後は70kg台後半をキープし続ける程度の運動を続ける予定。春になって温かくなってきたら、エアロバイクだけでなく、愛犬しばおとのんびり散歩するのもいいかもしれない。エアロバイク主体のためか、ふとももにいい感じの筋肉がついてきました。あと、こぎながら腕や胸にも負荷をかけた運動をしていたせいか、肩周りがガッシリしてきた感じもあります。腹筋には特に何もしていませんが、ベルトの穴が2つ詰まっています。腹囲も5cmぐらいは落ちてそう。結果が数字にも見た目にも出てくると、やりがいも増してきます。泳げませんが、そのうち温水プールにでも行こうかなーとも思っています。一人で、ですが(笑)

 今年は今のところ、ライブ参戦予定もありません。でも、春に旅行へ出かけるのは毎年の恒例行事なので旅に出ます。九州まで行きたいと思っていますが、今年は福島へ行こうかと思っています。春(4月)の福島開催のどこかで参戦したい。福島県を訪れたことがないんですよね、俺。群馬県もないし、長野県も去年、通過したのみだったので、自宅→福島県→群馬県→長野県→新潟県→自宅、あるいは福島県からそのまま上京のどちらかの予定。去年は1週間で2000km以上というドライブ旅行でしたが、今年はそこまでではないですが、4,5日で1500kmのドライブ旅行を考えています。「愛する人と巡り会いたい どこか遠くへ行きたい」。そんな気持ちはここ数年、心の中にくすぶり続けています。それが県外どころか、国外だとしてもね。

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

あ、はっぴぃ…

 あ……happy 乳 イヤーンバカーン、そこはyear! 開けましてオメ子!酒入ってるんじゃないと思われるかもしれませんが、いいえ、ケフィ……いや、ナニも入っておりません。毎年同じ書き出しから、新年の日記を更新していますが、なかなかこれ以上のナイスなネタが浮かばないので(笑)

しかし、昨年はいい年だった……と思わせておきながらのまさかの大晦日の夜にポリス来襲。E感じで酒飲んでたのに、最悪でしたわ。大晦日の買い出しに、ばあちゃんの家から向かうときに、車とこすってしまったようで。双方、長さ10cm弱で幅1mm弱のコンパウンドで消せるレベルのかすりキズで、俺も母親もばあちゃんも、ポリス来襲までまったく気付きませんでした。年末年始はボクシングの世界戦がいくつも組まれましたね。井岡戦、小国戦はテレビで見ていました。その後、元日、2日とマイルドヤンキーVSねぶがありましたが、初日、強烈な威圧と論理攻撃が効いたのか、翌日はスーパーマイルドライトヤンキーになってた。で、寄りそうような口頭謝罪、わかるよ的)で終了。俺も勉強になりましたし、気をつけるいい機会になりました。コンパウンドで消えるような傷ではなく、対人だったらと思うと怖すぎる。「災い転じて福となす」としたい。浮いたカネでドイブレコーダーを買うべきなのかもしれません。

 そんな年越しの夜は眠れない夜でした。明けて元日の早朝、こみあう前に初詣しました。おみくじは吉。悪くないことが書かれていました。目を引いたのは「恋愛」が「道ならぬ恋に発展する場合もありそう。話は内密に進めるほうが有利」。ナニこれ(笑) ゲスなおみくじだなあとふと思いました。こんな年末年始ですから交通安全の御守りと、学業成就の御守りを追加購入。そのあと、温泉。これが毎年のパターンです。建物に入るとき、出てきたオッサンに肩をチョイチョイされました。ん?と思ったら、ちょうど初日の出が昇るところでした。きれいだな。いつも夜行性だし、初日の出を見るのはいつ以来だろう。少しだけ気持ちが軽く前向きになったように思えました。元旦に今年のうみが出たと思いたい。

 年末年始とMIXIではお見苦しい書き込みをお見せして申し訳ない。そんなまったく人格者ではない俺ですが、今年も愛想を尽かさずにお付き合いしていただけるとありがたいです。今年もこの駄文を読んでくれた皆さんにとって、良い年でありますように、心からお祈りしています。

テーマ:謹賀新年 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |