ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年名古屋大賞典回顧

★名古屋大賞典予想結果★
◎オールブラッシュ…5着
○ケイティブレイブ…優勝
▲ドリームキラリ…6着
△モルトベーネ……4着
△ピオネロ…………2着

 先手を主張した3人気ケイティブレイブが終始先頭を譲らず、危なげなく逃げ切り完勝。重賞4勝目を挙げました。1人気のモルトベーネは中団からジワジワとしか伸びず4着。川崎記念を制した2人気のオールブラッシュは中団からなだれ込んだだけの5着完敗。逆に3角でいったんは置かれかけた地元名古屋のカツゲキキトキトは最速の上がりを繰り出し、勝馬から2馬身差の3着。力をつけてきています。大井から遠征のトロヴァオはいいところなく最下位大敗。-17kgってのはいくらなんでも減りすぎ。状態に問題があったのかもしれません。

 行ったもんがちだろうとは思いました。そして、ケイティブレイブがハナを完全に奪った時点で、勝敗の大勢は決したように思えました。ここ2戦、GIで微妙な結果だったケイティブレイブでしたが、この面子で自分の競馬ができれば、この結果も想定されたこと。福永は自信を持って乗ったように見えました。春の大目標は帝王賞となりそうですが、大井で、一線級を相手にこの競馬ができるかどうか。脚質もありますが、なんだかスマートファルコンじみてきました。遅かれ早かれどこかでJpnIを勝つ馬だろうと思います。

 オールブラッシュにはガッカリです。見せ場も何もない。そりゃ59kgはラクじゃないでしょうが、58kgで前走で完勝しているケイティブレイブに惨敗。前走は展開利があったのは衆目一致と思いますが、これはない。ドリームキラリぐらいの位置を果敢に取りに行ってほしかった。結果的に、馬券に絡めなかったデムルメ(川田もだが)。やはり地方は地方を知っている人が強いですね。2着は戸崎だし、3着は地元の大畑。まさかモルトベーネが1人気とは思いませんでした。地方じゃデムルメにメリットはない。むしろその地区のトップジョッキーを乗せたほうが怖い。

 カツゲキキトキトは08年アルドラゴン以来、久々にこのレースで馬券となりました。交流重賞で実績のある地方馬はやはり一発がありますね。まして今回は人馬ともに地の利もあった。今回の勝馬とは4度対戦していますが、JDDでは1.6秒差、白山大賞典で2.0秒差、名古屋GPで1.1秒差、今回は0.4秒差。だんだん詰まってきています。交流重賞のペースになれてきたのかもしれません。ケイティブレイブに先着できるときがきたら、それは交流重賞制覇の瞬間かもしれません。地方馬だけに一線級の馬でも月1以上のペースで使われていますが、馬体重も増えてます。成長しているのでしょう。どこかで、1つでいいから交流重賞勝ってほしいな。

スポンサーサイト

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年名古屋大賞典展望

 今週の交流重賞は名古屋大賞典。例年よりも遅い開催ですね。中央競馬で3日間開催などがあったのが影響しているんでしょうか。そうそう、このレースは木曜です。ご注意ください。水曜は浦和の桜花賞。それも考慮しての木曜開催ですかね。たったの9頭立てです。中央馬が5頭。それも3連勝で川崎記念を圧勝したオールブラッシュまでお出ましです。明らかにこないだのダイオライト記念よりも面子がそろってます。格も賞金も下なのですが。久々に短評も書いてみたい。

1. モルトベーネ…東海S2着からのOP特別完勝。力をつけているようですし、距離もこれぐらいがいいのでしょう。小回りや地方馬場の適性は未知数ですが、脚質的には問題なさそう。ただ、鞍上で人気を集めそうですが、地方のミルコはそこまででもない。54kg。

2. ピオネロ…2,3走前にモルトベーネに先着を許しています。ただ、前走から戸崎にスイッチしていますし、地方の戸崎は超戸崎。ほかの中央馬騎乗の騎手とは場数が違う。そこに期待したいですね。中央馬の中では不人気なほうのような気もします。これも54kg。

3. トロヴァオ…南関から意欲的な遠征。前走が大敗ですがどうしたんですかね?遠征自体は水沢のダービーGPを勝っているように問題ないですが、ここで中央馬に割って入れるほどの力はなさそう。

4. ヴェリイブライト…無理。

5. ケイティブレイブ…ユタカじゃないんだ……?前走騎乗の幸さんでもなくF……。番手の競馬も板についてきましたが、控えたら勝てないでしょうな。そしてFが果敢ににげるとも思えない。それと浦和記念勝ちがあるので58kg。相対的に不利。

6. カツゲキキトキト…交流重賞でもある程度やれることは示していますし、ホームの地の利もあります……が、名古屋GPや佐賀記念よりも面子がそろいました。3着に来れるだろうか?そしてホームなだけに3着でも大して美味しい配当にはならない気もします。

7. ドリームキラリ…ハナを切るのはこれかオールブラッシュか。金沢のA3を勝っており、馬場やコースが合わないということはなさそう。川田がどういう競馬をするか?引かないで突っ張れば、ルメールが引くかもしれないし、そうなれば勝機もあるか?

8. オールブラッシュ…川崎記念は圧勝。一人旅でした。ただ……あれは圧倒的人気のサウンドトゥルーが有力馬を後ろへ引きつけてくれたという展開利も大きかった。今回はあんなラク逃げは打てないでしょうし、JpnI馬となったので59kg。今回が真価を問われる一戦。

9. ナスノアオバ……不可能。

 普通に考えて勝つのは九分九厘中央馬。そして、馬券もカツゲキキトキトの3着もゼロとは言いませんが、かなり厳しそう。トロヴァオも無理だろうと思ってます。問題は買い方です。交流重賞は買い方がすべて(笑)

この10年で1人気が飛んだことは一切なし。というか07年以降は連も外していません。さらに馬券に絡んだのはすべて5人気以内。6人気以内は馬券に絡んでいません。さらにその07年以降は中央馬しか馬券になっていません。これ、ケンでいいんじゃないの?とも思えてきます(笑) あとはダート交流は高齢馬が平気で好走しますが、このレースは9歳以上は馬券になっていません……とここまでは去年の展望のコピペ(笑)

◎オールブラッシュ
○ケイティブレイブ
▲ドリームキラリ
△モルトベーネ
△ピオネロ

テーマ:地方競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

03/29のツイートまとめ

Nebuoo

「忍者じゃじゃ丸くん」は滅茶苦茶やりこんで、56ステージ目まで行った(やりすぎ)。小学生の頃の話ですが。本番は2周目。 --- まさかの公認5 in 1 ジャレコの名作が5本入ったファミコンカセット「ジャレコゲームコレクション」登場 https://t.co/T4uQQA8WTs
03-29 12:31


晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

皮の厚さ

 こないだの週末、また弟が帰省しました。なんか毎月一回は帰ってくるなあ(笑) なんでかといえば、会社(冷蔵機器)は新潟県ですが、出張が多くて頻繁に秋田県や岩手県へやってきており、週末が休みでも秋田や岩手からだと新潟へ戻るよりも、弘前へ戻ったほうが近いからだそうです。週明けもまた秋田や岩手で仕事に当たるようで。まあ、弟は地元に友達が多いので、仲間とつるんで遊び歩きたいのがたぶんヤツの本音(笑)

 それはさておき、弟はクルマを買ったそうです。プリウス(2代目、もちろん中古)とのこと。これまで初代フィットを2度乗り潰していましたが、変わったのに乗ってみたかったようで。ただ、運転していて楽しい車ではないようです。まあ、そんな気はしてたんですけどね。半月後、弟のところにも寄るので、ちょっくらプリウスのハンドルを握らせてもらう予定。その前に明日、リコールと試乗でマツダに行くんですけどね。乗るのは現行のデミオ(ディーゼル)。

 言いたい放題だし、一人カラオケ、一人カラオケ、一人ラブホも気にならない俺ですが、妙に苦手な場所もあります。一つは美容院。ファッション雑誌を読んでないようなOSSANは来るなよ?と思われている気がして(被害妄想w) 試乗もそうです。「大試乗会」とか言われても「買う気のないヤツは邪魔」と思われそうで(これも妄想?) ただ、リコールのついでだと切り出しやすかったので、試乗予約しました。それに次に買おう(中古で)と思っている車なら問題ないかな、と。

 さすがに高級外車のディーラーだと120%冷やかしになっちゃうから、とても行けませんけど、3代目デミオ(DE)乗りが、4代目デミオ(DJ)の試乗なら、極めて常識的……とこうウダウダ書いているほどに、試乗は恐縮してしまったりするのです(笑) なんていうか、ツラの皮は厚いけれど、チン@の皮は薄いみたいな?(錯乱w) 

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年高松宮記念回顧

☆高松宮記念予想結果☆
Bレッドファルクス…3着
Bレッツゴードンキ…2着
Bセイウンコウセイ…優勝
Bトーキングドラム…6着
Bヒルノデイバロー…11着

 こんな予想ですからどんな券種でも取れていたわけですが、買ってない……(笑) 混戦だったし、直前のマーチSのほうが当たるんじゃないか?とマーチSで枠複6-2,3、8でタテ目食らって爆死して、意気消沈して宮記念をケンしたら、その宮記念は馬複2150円、枠複2490円、3複3230円ついていた……。マーチSを買って外れたのはいい。予想した馬券は買わなきゃダメだ。逆に買う気のないレースは予想しない、馬柱も見ない。何をしてるんだろうな、俺は。ドバイはターフもシーマも外れましたが、WCでアロゲートから手広く米国馬へ流して3複的中。しかし、これも配当が渋すぎる……。アロゲートが圧倒的人気で、ガンランナーも上位人気としても、ネオリシックは12人気で3複3430円って安すぎるだろうよ?同じようにアロゲートから米国馬って買っていた人が大勢いたってことでしょうなあ。配当安すぎって意見が散見されます。散見されるってことはその人たちも当てていたのだろうしなあ。馬券的にはどうも上手くいきません。

 宮記念を勝ったのは5人気セイウンコウセイ。渋る馬場の中で前半33.8は速かったのでしょう。ラップもラスト1Fは12.2と落ちている。前目の馬は壊滅しました。セイウンコウセイ以外は。好位につけて、この馬だけが脚色が鈍らずに直線は馬場の真ん中を突き抜けました。初重賞勝利をGI勝利で飾りました。明け4歳馬。これからの飛躍が期待されます。馬場もコースも苦にせず、好位につけられる脚質、ソツのない鞍上。これは混戦のスプリント界の新王者かもしれません。「しれません」と推測なのは、タイトルを奪取するだけではなく、防衛しないことには王者とは呼べないからです。2,3着馬はGI馬のレッツゴードンキ、レッドファルクス。レッツゴードンキは一時の低迷から完全に脱出。差す競馬も板についてきましたね。位置取りからそうするしかなかったとも言えますが、ドンキの馬力なら問題ないという自信も岩田騎手にはあったのかもしれません。最内をついて伸び、レッドファルクスを振り切って2着。2年前の桜花賞。この馬はハマって勝ったように思われました。ただ、改めて結果を見ると、実力どおりの着順だったようにも思えます。

 レッドファルクスは使われていた馬とそうでない馬の差でしょうか。あとは上位2頭と比べると、渋馬場適性でやや見劣ったか?メラグラーナは言わんこっちゃないという印象。関東以外での戸崎は信頼度が微妙ですし、馬体重が乱高下しているのもなんだかなあ。ただ、中山実績があるので、スプリンターズSでは警戒したい。今後の成績が冴えなかったとしても。シュウジは好スタートを切ったのが逆にあだになったような気がします。行くしかなくなってしまった。それでも、この面子でも実力が上位ならば、もう少し粘ってほしかった。現状、勝つためにはいろいろ条件がそろわないと難しいのかも。ティーハーフだのフィエロだのスノードラゴンがそれなりに上位にいるという結果。新星セイウンコウセイが勝ちはしたものの、いまだに短距離戦線は過渡期と感じました。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『フーワフワ』

『フーワフワ』

スタッドレスタイヤから

サマータイヤへ組み替えよう!

アクセルは軽くてフーワフワ♪



スノーシューズから

スニーカーへ履き替えよう!

足元が軽くてフーワフワ♪



みぞれまじりの雨が降り

ぬかるんだ地面を踏みしめよう!

グショグショだって楽しめる



じわりじわりと春はやってくる

心もうきうきフーワフワ♪



2017年3月21日作
2017年3月26日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年高松宮記念展望ほか

 1月終了時は回収率100%、2月終了時は85%、3月下旬現在は70%。ドンドン回収率が下がっています。このペースだと1ヶ月後には55%か?ヤバいなあ。今週は中央競馬で重賞が4つもありますし、日曜未明にはドバイミーティングでGI3つ。重賞だけでも7つ!巻き返しのチャンスなのか?ドン底へと加速か?今週は上半期で一番重要な週になるかもしれません。順序が逆になるかもしれませんが、まずは高松宮記念の展望です。

◆チェックポイント(連対馬ベース)◆
・8歳以上馬(GI馬は除く)……フィエロ、バクシンテイオー、スノードラゴン
・GI勝ちのない牝馬……クリスマス、メラグラーナ、ソルヴェイグ、ナックビーナス、ワンスインナムーン
・重賞で複勝圏内がない……ラインスピリット
・GI馬以外で年明け緒戦…ティーハーフ
・前走・オーシャンS3着以下(GI馬は除く)……レッドアリオン、バクシンテイオー、クリスマス、トウショウピスト
・前走・シルクロードS6着以下(GI馬は除く)…ソルヴェイグ
・前走・阪急杯で8着以下(G1馬なら10着以下)……シュウジ
・前走・OP特別、条件戦……いない
・前走・ダート戦……いない

 残ったのは、レッツゴードンキ、セイウンコウセイ、レッドファルクス、トーキングドラム、ヒルノデイバローの5頭。1,3,5,8,10人気?これならもうBOXで買って高目で決まるのを祈るのが正解な気がします。消去法で残っているのに、消した馬が来るってパターンがかなり高いと自覚しているので(笑)メラグラーナは人気の一角ですが、西の戸崎は買いたくないし、持ち時計もないですよね。ナックビーナスよりは強いってだけな気がします。人気が天と地ほど違いますが、メラグラーナを買うならナックビーナスも買わなきゃおかしいだろうと思いますが、どっちもないんじゃないかなあ。

☆高松宮記念☆
Bレッドファルクス
Bレッツゴードンキ
Bセイウンコウセイ
Bトーキングドラム
Bヒルノデイバロー

 馬券は上から3つの馬複BOXと下2頭が同居の7枠から2,3,4枠への流し。それでトーキングドラム-ヒルノデイバローだけカバーできていませんが、それで決まったら春は競馬やめます(笑)基本的にはヘンな馬は来ない。 特に勝馬は前哨戦で好走の馬や休み明けのGI馬が多いですし、普通にレッドファルクスやレッツゴードンキが勝つんじゃないですかね。GI馬はこの2頭とスノドラじいさんだけですし。乗るのはデムーロとイワータですしね。不気味なのは消してしまっていますがフィエロ。8歳でGIどころか重賞も未だに未勝利ですが衰えてなさそうですし、ここが最後にして最大のチャンスのように思えます。

 マーチSは土曜重賞とドバイの結果次第。ポンポンと当たれば買いますが、たぶん買わない(買えない)。そんな土曜の日経賞と毎日杯ですが、毎日杯は頭数少ないなあ。まあ、フルゲートになんてならない重賞ですが8頭か。少頭数のレースが大好きなんですけどね。さすがにこの頭数と面子ならサトノアーサーでいいんじゃないでしょうか。前走で先着したダンビュライトは弥生賞3着、プラチナヴォイスはスプリングSで3着。サトノアーサーは毎日杯で3着……じゃないよなあ(笑)ただ、相手が難しい。テイエムヒッタマゲ以外は全部ありそうw アルアインが抜けた2人気ですがいいのか?時計も上がりもなく、鞍上弱化。これならサトノから3~5人気でいいような気がします。

☆毎日杯☆
◎サトノアーサー
○クリアザトラック
▲プラチナムバレット
△ガンサリュート


 逆に日経賞はフルゲート。集まりすぎだろ……(笑)フルゲートの日経賞なんて記憶にございません。人気馬が順当に勝つことが多いですが、ヒモに妙な馬が来て波乱となることも多い印象です。2013年、2014年などがそんなケースでした。12ゴールドアクターは言うまでもなく中山巧者ですし、休み明けは5戦5勝と鉄砲巧者でもあります。叩きというか、ここを勝ちにきているような気もします。ゴールドアクターVS4歳馬と思いますが、ディーマジェスティは馬も人も流れが悪いように思うので軽視。さすがにミルコは軽視できない。馬複9,12-8,9,12,13で5点。9-12は厚く。アクターに人気が集中しているので、レインボーとシャケトラでも20倍見当。おいしいような?

☆日経賞☆
◎ゴールドアクター
○レインボーライン
▲シャケトラ
△ジュンヴァルカン

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

カネのかかるキカイ

 なんか高くなってきたなあ。いや、ガソリンの話です。先日、給油したときは1L125円でした。まあ、一頃は180円近くなったり、冗談じゃねえ!ってレベルだったので、まだいいんですけどね。年間15000km以上走りますので、10円違えば年間で1万円ほど違います。30円上がったら3万円。これはキツい。っていうか直接のガソリン代だけでなく、さまざまなものの輸送費にも跳ね返ってくるので、原油安じゃないと多くの人は困るでしょうな。4月は上旬に岩手県まで、中旬に東北一周するので、微妙にでもガソリン価格が下がるといいなあ。

 高くなってきたといえば、クルマそのものも高くなってきましたよね。ブルジョアが乗る車ではなく、俺が乗るようなコンパクトカーや軽自動車が。新車価格で100万そこそこってのがない。パッソやマーチの最低グレードで115万。フィットが129万~、スイフトが134万~、デミオが135万~、ノートが139万~、ヴィッツ(1.3L)は148万~ですか。うん、トヨタは高いな(笑) で、これらコンパクトと軽の価格が逆転したりしているからおそろしい。中古価格でもね。程度のいいコンパクトの中古を買うのが俺には分相応かな。ナビとかいろいろついてるしさ。

 話変わって、自作PCを組み替えようと前々から考えていましたが、ここ1,2年ぐらいのパーツ(というかCPU)で組んだ場合、マイクロソフトはWINDOWS7/8.1の延長サポート(2020年)対象外だそうで。うーん。新しく組んだら、メインOSをLINUX(UBUNTU)にして、サブOSとしてWIN7&XPを入れて、WINDOWSで起動した際にはネットをつながないように設定すればいいかな……?WINDOWSじゃないとダメな理由なんて、過去のデータやソフトの流用以外にないしね(俺の場合)OSよりもブラウザの重要度のほうが増している現状ですし。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年阪神大賞典&スプリングS回顧

☆阪神大賞典予想結果☆
◎サトノダイヤモンド…完勝
○シュヴァルグラン……2着
▲タマモベストプレイ…4着
△トーセンバジル………3着
△ワンアンドオンリー…7着

 多くの人の予想通りでガッチガチの決着でした。単1.1倍の圧倒的支持に応えて、昨年の菊花賞、有馬記念馬・サトノダイヤモンドが今年緒戦を危なげなく制しました。2着もシュヴァルグラン。圧倒的2番人気に応えました。圧倒的2番人気ってなんじゃそりゃ?と思われるかもしれませんが、1人気が1.1倍、2人気が4.9倍、3人気は19.6倍ですからねー。上とも下とも圧倒的に離れています(笑) 3人気は最後に伸びてきたトーセンバジルでした。1,2,5人気でしたから、ん?高目についたかな?3複6倍ぐらいかな?と思ったら、3複も3単も1人気でした……。ワンアンドオンリーの一発を期待しつつも、ヒモはトーセンバジルをみーんなして(俺も)買っていたのか。はー、残念。これならトーセンが来ないほうが良かったなあ。タマモベストプレイ3着だったら6.7倍だったわけで。

 3000mの長距離戦ですのでゆったり流れるかな?と思いきや、やけに出入りの激しい競馬となりました。ラップタイムも12秒台半ばから11秒台半ば。また12秒台半ばから11秒台半ば。前の馬は実績で見劣る上に、自ら消耗していきました。1,2,3着馬は我関せずで、後方でじっくり。3角で徐々に動き出し、シュヴァルグランはF騎手らしからぬ積極的な騎乗で、前にいたタマモベストプレイを捕まえに出ましたが、馬の地力に差があり、アッサリとサトノダイヤモンドに交されてしまいました。負けたけど馬の力は出し切っている。春天を勝つのは難しい気もするが、サトノかキタサンがスムーズな競馬をできなかった場合、2着に食い込めるだけの力は十分ある。サトノダイヤモンドは横綱競馬。危なげがなかった。完勝。馬体が増えているのも良かったですね。言うことなし。

★スプリングS予想結果★
◎サトノアレス………4着
○トリコロールブルー5着
▲アウトライアーズ…2着
△エトルディーニュ…6着
△ウインブライト……優勝

 結局、1人気は朝日杯馬のサトノアレスでしたが、出負けした上に大外ぶん回しの雑な騎乗で終了。ペースも早くなかったしなあ。出が良ければ結果は変わったかもしれませんが、展開次第で変わる程度の力差しかなさそう。よくある朝日杯馬って感じなのでしょうね。阪神にコースが変わっても、朝日杯馬の性質はあまり変わってないような……。モンドキャンノは1800でも長いと思いましたが案の定……というか予想以上に惨敗。ブービー。ここまで負けるとNHKマイルCに出てきても不安が……。ミルコに期待してトリコロールブルーも評価したのですが、位置取りがマズい。1000が60.3で、サトノとトリコが後方2頭の時点でヤバいなあと思ったんですがやっぱり届かず。競馬としては1,2着馬よりも和田サンのプラチナヴォイスが良かったと思います。ただ、上手く立ち回っているのに3着では、ちょっと力が足りないのかな。今回の5着以内と6着以下では明確に差があると思います。一方で5着以内はあまり差がなさそう。

 このスプリングS組は牡馬クラシックの混迷の度合いを深めただけでした(笑) ここをどれかの馬が完勝すれば違ったのでしょうが……。完勝というか圧勝したのは翌日のフラワーCのファンディーナ。2番手追走から押さえきれない手ごたえで、軽く促して4角先頭。直線で岩田騎手はスクリーンで他馬との着差を確認しているように見えましたし、残り1Fでは持ったまま。それで後続はちぎれました。モノが違いすぎる!スプリングSとフラワーCは同条件。雨があったわけでもない翌日ですから、馬場もほぼ同じ。時計はファンディーナのほうが0.3遅いのですが、追ってないですからね……。というかレースレコードです。ただ、時計という観点からいえば、スプリングSも決して遅くはない。ふつーです。

 今年の牡馬は「最強世代」と呼ばれないし、低レベルなのでは?と見る向きもありますが、いや、たぶん抜けた馬がいないだけで普通のレベルのような気がします。牝馬のレベル、層の厚さが異常なので牡馬が相対的に弱く見えているだけなのかも……。レーヌミノルあたりをモノサシにすれば分かりやすいような。ソウルスターリングやファンディーナ、アドマイヤミヤビは恐ろしい時計で走っていますし、たぶんハープスターやヌーヴォレコルトらよりも上と思えます。でも、牡馬も弱小かどうかはまだ分からない。ウインブライトも去年のマウントロブソンよりは強いかもしれないし、ロサギガンティア並みかもしれないし、アウトライアーズもマイネルハニーやタマモベストプレイ並みの強さかもしれないですよ?弱くはない。普通かもしれない。強いとはさすがに思えませんが(笑)

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『未来』

『未来』

春の駅は旅立つ若者であふれていて

一人の例外もなく切符を握っている

しかも全員が同じ方面へ向かうらしい

だから、ラッシュ時のような大混雑で

なかには乗りそびれる人も出てくる



でも、もしも乗れなかったとしても

次の列車はちゃんとやってくるよ

その駅は途中駅、次の駅も途中駅

終着点はもっとずっとはるか先

先に発ったのは各駅停車で

次に発つのが快速や特急かもしれない

そもそも誰かと競っているわけでもない



一本や二本、乗り遅れたとしても

自分の目的地に着ければそれでいいよ

次の列車が来るまでは考える時間

失敗からしか学べないこともある

今は失敗に思えたことだって

いつか活かせたと思える日が来れば

それは失敗ではなく糧だろう



列車に定員があっても

行き先に定員はない

発車時間は決まっていても

到着時刻は決まっていない



切符の行き先の名は「未来」


2017年3月10日作
2017年3月19日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

【あとがき】
大学時代、某私鉄の駅で朝のラッシュ時の整理員のアルバイトをしていました。
ドアに人が挟まらないように、ドアを押さえたり、乗り込む人を押し込んだり。
たまに積み残して列車が発車してしまうこともありました。
この詩を書いているうちに、そんなことを思い出されました。
今も昔も、乗り込もうとする誰かを押し込んでいます。

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年阪神大賞典&スプリングS展望

 今日は中京でファルコンS、阪神で若葉Sが行われました。どちらも上位人気馬が勝ち、2連馬券は手堅く収まりました……が、若葉Sは2着馬がヌケました。その後、水沢メインの奥州弥生賞を取りましたが、若葉Sの負けを埋めるには至らず。3月に入ってからどうにも当たりません。そんなに大波乱が続いているわけでもないのですが、今日の若葉Sがそうだったように買わなかった人気上位馬に食い込まれて外れます。明日の阪神大賞典、スプリングSは頭数も多くないですし、ここで巻き返して、馬券の流れを変えて、GI戦線を迎えたいところです。

 ◇チェックポイント◇
・8人気以下……スピリッツミノル、マドリードカフェ、トウシンモンステラ
・中半年以上…いない
・前走・GI以外で10着以下…レーヴミストラル
・前走・GIIIかつ3000m超の重賞で掲示板がない…いない
・前走・万葉S以外のOP特別…いない
・ 前走・条件戦で当日5人気以下…ウインスペクトル

 7~10人気をカットしただけで、人気上位6頭がそのまま残っています。まあ、上記4頭はないでしょう。問題はここからの絞込み。ただ……断然人気の菊花賞、有馬記念馬・サトノダイヤモンドが連を外すとは思えません。負かすとすれば昨年の勝馬であり、GI好走歴もあるシュヴァルグランのみですが、この2頭の馬複は160円。とてもじゃないが買えません。逆に言えば、シュヴァルグランを消せば、ほかを総流ししてもガミりません。シュヴァルグランをどう扱うかのレース。シュヴァルを買うならサトノとの2軸の3複や3単。切るならテキトーにサトノから流す。この2択ですが、さすがにこの面子ならシュヴァルグランも3着を外すとは思えないので2軸3複で。

◎サトノダイヤモンド
○シュヴァルグラン
▲タマモベストプレイ
△トーセンバジル
△ワンアンドオンリー

 3番手以下が難解ですが、兄とは違って長距離得意なタマモ、まだ奥がありそうなトーセン、あとは長距離は騎手なのでワンアンを久々に。レーヴは切りました。いつもパターンだと、これでレーヴが3着で、ああああああ!と嘆くのが定番なのですが、レーヴは血統的に旬は2,3歳。ヒモとしては人気の一角ですし、妙味がない。切るならこれかなと思います。◎○-▲△△で3複3点。3単にしてもサトノの頭も買うなら、3複でいい。

 一方、中山のスプリングSは、朝日杯の1,2着馬が出走しますが人気は割れています。11頭立てで単10倍以下が5頭と半数近い。人気になっていない馬にも不気味な馬が多い。エトルディーニュなんてものすごく怪しい。この世代の一線級との2,3着を繰り返していますからね。単だと8人気ですが、複だと6人気。同じように感じる人が相応にいるようです。1,2,3人気はもつれています。前夜の段階ではサトノアレスではなく、アウトライアーズが1人気。うーん。

◎サトノアレス
○トリコロールブルー
▲アウトライアーズ
△エトルディーニュ
△ウインブライト

 馬券は3複◎○-◎○▲-◎○▲△△の7点で。正直、難しいですね。

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年ダイオライト記念回顧

★ダイオライト記念予想結果★
◎クリソライト………圧勝
○マイネルトゥラン…7着
▲ユーロビート………2着
△クラージュドール…5着
△マイネルバイカ……6着
△グレナティアーズ…4着

 圧倒的人気に応えてクリソライトがダイオライト記念3連覇を達成。この日が誕生日だった武豊騎手は最高のプレゼントを自分で演出しました。2着にマクってきた4人気ユーロビート。3着に後方から突っ込んで来たウマノジョーと金盃1,2着が適性を生かして上位に食い込んできました。2人気のマイネルトゥランは2周目3角から苦しくなって7着に沈みました。

 道中、中央4頭、地方有力馬、その他という形に3分割される展開。これが中央馬の力か……と思いましたが、クリソライト以外の中央馬は直線で止まってしまいました。ラスト1Fなんて14.6(クリソライト)です。ペースが早かったのでしょう。クリソライトは一昨年の帝王賞(2着)、日テレ盃(2着)などで超ハイペースで逃げても、かぶされなければ、気持ちが乗っていたら粘れる。内枠でしたが武豊騎手もすぐに外に出していましたね。先行集団は4頭だけなので容易でしょうが。クリソライトが実力や格の違いを見せ付けました。自分の展開に持ち込めばまだまだやれる。ダート戦線は過渡期の雰囲気ですが、ベストウォーリアらとともに、下の世代の上がり馬のカベとして立ちはだかりそうです。

 結果的にクリソライト以外の中央馬は力以上のペースで走ってたということなのでしょう。グレナティアーズは上がり43.9、マイネルバイカは44.1、マイネルトゥランは44.9。完全にバテてます(笑)結果、中団で自分の競馬に徹したユーロビート、ウマノジョー、クラージュドールに差されました。買い方は間違っていなかったのですが、ウマノジョーを拾えなかった。金盃の1,3着馬は評価したのに、2着馬は買ってなかった。金盃でクラージュドールが大出遅れしなければ2着は確実と思えたし、金盃の前がパっとしなかったのでフロック視してしまいました。前走を見ていなかったほうが取れたのかもしれません……。ただ、交流重賞ではまだ、ウマノジョーやクラージュドールは人気にならないでしょうから、次は買います。逆に南関重賞では取捨に悩む。人気でしょうしね。

 クリソライトの強さだけが目立つレースでした。実績も能力も違うのでしょうが、同じ位置にいた他3頭の中央馬が上がり44秒ほどなのに、クリソライトは41.3。ウマノジョーの次に早い。これがJpnI馬の力なのでしょう。ほかはマイネルバイカが佐賀記念を勝っていますが、ただのOP馬です。そして、その程度なら太刀打ちできることを再三ユーロビートは示しているし、ウマノジョーも成長してきているということなのでしょう。ただ、クリソライトにしても今のダート戦線では横綱どころか大関ですらなく、関脇クラス。ほかの中央馬は前頭。そしてユーロビートも前頭上位レベル。帝王賞ではクリソライトですら厳しいでしょうし、クリソライトやベストウォーリア級に勝てる馬が1頭でも出てきてほしいと思います。フリオーソは偉大でしたね。横綱とは言えないかもしれないが、大関ではあった。

 この20年を振り返ると、地方馬で横綱はアブクマポーロ、メイセイオペラ、アジュディミツオーか。大関がフリオーソ。関脇がトーシンブリザード、トーホウエンペラー、ボンネビルレコード。小結がナイキアディライト、ハッピースプリントでしょうか。フジノウェーブやラブミーチャンなど短距離はまた別で。三役クラスが数年に一頭しか出てこない……。稀勢の里も久々の日本人横綱となりましたし、地方からも久々に中央馬相手にJpnIをどんどん勝つような大関、横綱級の馬が出てほしいと願ってやみません。そういう意味ではウマノジョーは明け4歳と若いですし期待したい。あとは南関以外ですが、カツゲキキトキト、エンパイアペガサスあたり。南関クラシック馬はぱっとしないなあ。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

桜は咲いては散り、再び咲く

 今春の受験指導も終わりました。大学受験生は2人で片方は本命の国立大に落ちてしまいました。この2人は高校受験時も指導したリピーターです。高校受験生は5人で1人だけ本命の県立高校に落ちてしまった。もちろん全員抑えの私立には受かっていたのだけれど、俺もまだまだですね。最終指導時にギフト券、文房具、文房具をもらったりしています。合否未定の段階で、モノをもらうのは心苦しいのだが、幸いにしていただきものをもらった子は皆受かった。今年はリピーターや上を指導していて、その下もというパターンが多かったので、全員合格させたかったなあ。

 その中で、実に5年半、足掛け6年間指導していた家庭がありました。3兄妹。ここは3人とも志望校に送り出せました。で、一番下の妹の指導も終わったら、「合格発表のあとに開けてください」と箱をもらいました。で、昨日、その箱を開けたら、筆記用具とともに手紙が入っていました。「毎週、土曜日に来てくれたのが、もう来なくなるのは不思議な気分です」「ねぶさんに教えてもらえてよかったなと思います」「勉強はイヤだったけど、休憩タイムのときはめちゃくちゃ楽しかったです!」などと感謝の念がつづられてありました。教えてきて良かったなと思いました。

 俺にとって学習指導は仕事です。結果を出すのももちろん重要です。でも、勉強して合格したということ以上に、楽しんだり、雑学を学んだり、何かを得てもらって、それで感謝してもらえたなら、それに勝るものはないです。単純に、人に感謝されたら気持ちいいじゃないですか(笑) 俺の人間性や人格が必要とされているかはわからない。でも、俺の技術や知識は、確実に誰かの役に立っている。その実感が年々感じられます。まだまだ半人前だけれど、死ぬまでには3/4人前と感じられるようになるのかもしれない。OSSANでもまだ前進できていると思えるのが嬉しい。

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

03/14のツイートまとめ

Nebuoo

山形と新潟は国道7号や羽越本線でばかり通るので、山側に細い福島県があっても気づかないなあ。海側だったら有名になってたんだろうけど。 --- 山形と新潟の間に存在、幅1mの「細い福島県」は全長7km https://t.co/VxNCRzET2Q
03-14 17:21

陰りの見える富山どころか、話題にもならない北海道新幹線。お、俺は乗ったぞ(やむなく) --- 金沢、北陸新幹線効果で一人勝ち 開業2年、衰えぬ人気 (朝日新聞デジタル - 03月14日 16:49) https://t.co/dj0amWLEvP
03-14 17:17

@fukuhiro_fh かもしれませんね。文春や新潮がぶっこんでくれないかなあ。
03-14 16:40

@now_andnext おかしいでしょw 歌われれば上って風潮なんですか?BUMPだと『ロストマン』なんてライブでほぼ封印状態ですが、俺は一番好きだし、多くのファンからも支持されてますわ。
03-14 16:39

ステゴ×オリエンタルアートの最後の仔の名前が決定! - ハロン棒ch -競馬まとめ- https://t.co/OqNav9JLgg ゴールドマンでいいよ、もう。仏語とかシラネっつーのw
03-14 16:34

超異例!藤田伸二氏、ホッカイドウ競馬で騎手復帰へ https://t.co/xiasth5eOZ マジか? 交流重賞で中央馬に乗ったりするのか?w
03-14 10:43


晴れ時々ウツ | コメント:2 | トラックバック:0 |

17年ダイオライト記念展望&黒船賞回顧

★黒船賞予想結果★
◎ニシケンモノノフ……5着
○ブラゾンドゥリス……優勝
▲ドリームバレンチノ…4着
△キングスガード………2着

 一番人気のニシケンモノノフが逃げましたが、直線で失速して5着に沈没。勝ったのは2人気のプラゾンドゥリス。マクリ気味に進出して、差してきたキングスガードを封じて、重賞初制覇。父ノボジャックとの父子制覇達成。3着は道中2番手のグレイスフルリープが粘りこみました。ドリームバレンチノは昨年に続いての4着。中央馬が掲示板を独占しましたが、ニシケンモノノフは園田の2頭をなんとか振り切っただけ。人気とはほど遠い結果でした。当然、俺の馬券もハズレです。守りに入っちゃダメですね。ハズレて元々という気分で、ニシケンを切った中央4頭の3複BOXあたりが正解だったように思います。今年はリピーターが来ませんでしたが、来年は来るかもしれませんので、今回の1,2着馬が来年も出てきたら警戒したい。

 ダートも世代交代の時期。そんなことを何度か書いた気がしますが、若い順に上位から並んでいますね……ニシケンを除けば。ニシケンの敗因がよく分かりません。前走、府中マイルであれだけの粘り腰を見せたのはどこへ行ったのか。前に行ったグレイスフルリープは3着に粘っているのに。ニシケンはコース実績もあり、園田で重賞2勝とコースも向いてたろうに。鞍上がムラのある人だから?次走が中央OPなら様子を見たいですが、交流重賞なら……ヒモかな。勝ったブラゾンは脚質も鞍上も向いてましたね。さらにいえば父がこのレースを2度勝っているというのもあったか。賞金も積めましたし、今後は本格的に交流路線に参入していきそうです。グレイスフルリープは久々に好走。ただ、1,2着馬とは目下の勢いが違っている感じがします。買うなら今回だった。

 ドリームバレンチノはいつまた激走するか分かりませんので、とりあえずヒモでは買い続けたい。あと2,3走ぐらいは。その2,3走で衰えが顕著だと思えたら以後は買い控え。7,8歳ならまだしも、もう10歳ですからね。終わってみれば2,3,5人気の順ですから、連対馬は1~3人気で、3着は人気薄も、という傾向から外れた結果ではなかった。攻めの予想ができたかどうか。それにつきます。事実上の5頭立てなのに、◎も消しも間違えてしまいました。これを翌日のダイオライト記念の予想に活かしたいですね。概ね1~3人気馬が2頭は馬券になりますが、4人気以下が1頭は絡む……ん?4~6人気馬あたりから1~3人気馬への3複でいいんじゃないの?という気になってきました。クリソライトは2連覇中だし、ユタカだし……でも過信しないほうがいいのかな。

・ グレナティアーズ…OPで2戦大敗。地方でのデムーロはそこまで信頼もできません。追い込み馬なのもどうなのかと思います。ただ、デムーロと父ネオユニヴァースの馬というのが気になる。一応は警戒したい。

・ クリソライト…JpnI馬ですし、このレースを3連覇のかかる馬。乗るのもユタカ。オッズは前日のニシケンモノノフと同じようなもんでしょうが、信頼度はこちらが上で当然。絡まれるとモロいところもある馬ですが、後ろからの馬が多いですし、絡んできたら番手で競馬すれば大丈夫なのでは?鞍上も百戦錬磨のユタカですし。

・ クラージュドール…ユーロビート、ケイアイレオーネ、タイムズアローら、南関長距離戦では猛者を相手に好走は続けています。去年のこのレース4着で、マイネルバイカには先着している。前走は大出遅れなので度外視。相手なりに走る馬ですし、人気も大してない。狙い目。

・ マイネルバイカ…長丁場は向いていますが、この一年、連対がありません。去年のこのレースも5着で、クリソライトはおろかユーロビート、クラージュドールにも先着されている。3着ならなくもないか?

・ ユーロビート…南関の長距離王。去年の3着馬。広いコースの長距離戦と適鞍が限定的ですが、その条件では力を出せます。去年のこのレースのあとも東京記念、金盃と勝っており衰えはない。去年と同じだけ走ってもいいはず。

・ マイネルトゥラン…不気味なのはコレでしょうね。500万、1000万、準OPと3連勝中の明け4歳馬。勢いがありますし、1kgとは言え他馬より斤量が軽い。鞍上が心もとないですが、馬は魅力。勝ちきってもいい。


◎クリソライト
○マイネルトゥラン
▲ユーロビート
△クラージュドール
△マイネルバイカ
△グレナティアーズ

 攻めの予想とか言ったのに、結局、本命はクリソライト。実績も鞍上も違う。モロさもありますが、モロくなってもこの面子なら4着以下は考えにくい。相手は勢いからマイネルトゥラン、地の利のあるユーロビート。馬券は3複で◎-○▲―△△△の6点。◎○▲で決まったらイヤなんですが、ガミりそうですしね、その組み合わせ。






テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

17年黒船賞展望

 今週は火曜に高知で黒船賞、水曜にダイオライト記念と交流重賞連発です。まずは黒船賞。一昨年こそ兵庫のタガノジンガロが3着に入り、人気のワイドバッハが飛んだのでいい配当になった(取れたw)のですが、基本的には中央馬しか来ないし、堅いレースです。まあ、交流重賞はだいたいそうですが。3複買うぐらいなら馬単、やはり3単と、単式馬券で勝負するしかない。

 地方馬は過去10回で4度の2,3着がありますが、フサイチバルドル以外のタガノジンガロ、キングスゾーン、ロッキーアピールはこのレース以前に交流重賞で馬券になっていました。それでいて単50倍なんて扱いだったので、ローリスクハイリターンが狙えて良かったのですが、今年の地方馬にはそれだけの実績馬はいない。フサイチバルドルは前走を圧勝していました。これに合致するのはトウケイタイガー、サトノキングリーですが、サトノキングリーは時計的に無理。大穴ならトウケイタイガー。ただ、中央5頭で仕方ないでしょうね。中央馬だけ短評です。

・ ニシケンモノノフ…去年の2着馬。3歳時はやや低迷していましたが、その後復活してきました。昨年暮れの兵庫GTで3年ぶりの重賞制覇。1400がベストなのは明白。なおかつ京都よりは阪神、阪神よりも園田というよりに、脚質もあってか小回り向き。前走は距離もコースも面子も厳しい中で5着。目下の勢いを表しています。ここで馬券圏外は考えにくい。

・ グレイスフルリープ…サマーチャンピオンでの圧勝は度肝を抜かれましたが、その後の3走がサッパリです。この馬も適性としてはニシケンと同じで小回り1400がベスト。ただ、番手でもこなせるニシケンにガッツリマークされそう。それに今思うとサマーチャンピオンは面子も軽かった。

・ キングズガード…前走も密かに期待していましたが、さすがに厳しかった。OP2勝で、重賞勝ちはないものの、一線級相手にもさほど差のない競馬をしています。実力は十分。未知数ですが、脚質的に地方小回りが向いているようには思えない。鞍上も地方の場数が少ないしなあ(岩田はもちろんノリや川田と比べても)

・ ドリームバレンチノ…10歳馬ですが衰えていませんね。昨秋も東京盃勝ち、兵庫GT2着。2着ですが勝ったニシケンモノノフに2.5kgあげてのクビ差ですし。今年で4年連続の黒船賞ですが、意外にも勝っていません。過去は2,2,4着。今年も善戦しても、頭まではどうですかね?JpnI馬で、常にトップハンデを背負っているのが響いている。

・ ブラゾンドゥリス…4戦連続で馬券になっていますし、前走でOP勝ち。先行馬のようですし、鞍上がウチパクさんというのも良いですね。「餅は餅屋」と言いますが、地方競馬は地方競馬(出身)騎手ですよ。地方は初めてですが、福島で3走して1勝2着2回と連を外していないあたり、小回りが向いてそうな感じがします。

 中央5頭のなかで、どれが勝つか、どれを切るか。それだけが問題です。第一回(1998年)こそ9人気の地元・リバーセキトバが勝っていますが、以後は3人気以内の馬しか勝っていません。2,3着も1~3人気というケースがほとんどです。3着は地方馬が食い込んだり、割とさまざまです。あとは交流重賞ではよくあることですが、リピーターが強いです。去年一昨年はダノンレジェンドが連覇、その前はセイクリムズンが3連覇。その間、ドリームバレンチノが2着2回、ダイショウジェットが3回馬券に絡んでいます。この5年で馬券に絡んだのは3頭×5年でのべ15頭(当然ですが)、しかし重複しているので、実際には9頭です。少ない!去年の2着馬であるニシケンモノノフは人気でしょうし、まだリピーターではない。勝ち負けでしょう。目下の勢いからも言えますが。

 地方出身騎手が乗り、コース実績があったり、向いてそうなドリームバレンチノやブラゾンドゥリスは切りたくありません。切るならグレイスフルリープかキングスガード。近走から考えてグレイスフルリープが5人気ですかね。

◎ニシケンモノノフ
○ブラゾンドゥリス
▲ドリームバレンチノ
△キングスガード

3連単 3=9,10,12-9,10,12で12点。多いですかね?でも、ニシケンが2着なら3000円やそこらはつきそうですが。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『86400秒』

『86400秒』

24時間といえば長く感じないけれど

1440分あるいは86400秒といえば

決して短い時間とは感じないはず



止められない、貯まらない時の流れ

でも、それはすべてのひとに平等で

使い道は誰もにゆだねられている



気持ち次第で変えられる

カチカチと響く時計の針は

時間以外のナニカも告げている



2017年3月6日作
2017年3月12日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

復興と競馬

 震災から6年。もう6年も経ったのか、月日の流れは早いものだなあと感じます。直接の被災地ではないですが、震災後の1ヶ月ほどはガソリンの給油制限(1000円分あるいは10L)がありましたし、スーパーやコンビニから食料品や飲料が消えました。酒やタバコはあったけど。東日本大震災と1991年の台風19号(こちらは直接被災)を俺は死ぬまで忘れることはない。ふつーの人である俺にできることはたかが知れてます。でも、無駄ではない。

 そういうわけで毎年、春先に旅行をしていますが、今年は福島に行く予定です。既に宿もおさえています。弘前から長岡の弟の部屋で一泊して、そこから会津へ。さらに福島競馬場、北上して2年ぶりに石巻や女川を回ろうと思っています。飲む・打つ・買うでお金を落とす……いや、福島競馬でカネを捻出できれば言うことないんですけどね(笑) それに福島県を観光したこともなかったので、いい機会だと思っています。

 福島競馬ですが、JRAは主要4場で重賞を濫造していますが、1つ2つ福島でも増やせよ!と思わずにはいられません。福島2歳Sは非出世レースだし、ここは大胆にダ1700にして、GIIIにしましょう。で、全日本2歳優駿の重要ステップにすればいい。福島ジャンプSが2012年で廃止になってますが、復活させましょう。これもJ-GIIIとする。名前も福島ジャンプSでもいいですが、「みちのく明日へとジャンプ(仮)」とかにしましょう。重賞を2つ増やせば、来場者がいくらかでも増えるのでは?そうすると福島でカネを落とす人が増えて、復興の一助になる。

 あとは福島に限りませんが、昨年は熊本や大分で大きな地震もありました。台風やゲリラ豪雨で被災する方も毎年たくさんおられます。というわけで、収益の5%が災害復興に当てられるレースを設定しましょう。チャンピオンズCあたり。「チャンピオンズC(GI・天災復興指定)」のようにね。競馬ファン以外からも注目を集めるようなメディア戦略も打てば良い。「夢やロマン、一攫千金。そして災害復興を支えるあなたへ~JRA」ってな具合に。競馬のイメージアップにもつながるんじゃあないですかね。

テーマ:中央競馬 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「失敗も糧にして 旅立ってほしい」

 3月は卒業の季節。高校の卒業式はほぼ終わり、中学校や小学校、大学はこれからだ。努力が実って希望の進路へと進む皆さん、おめでとう。でも、そうでない人も中にはいる。私が思い出す卒業式は、高校の卒業式である。
 ◇同級生の多くは国公立大学の合否待ちで、不安と期待が入り交じる中での卒業式だったと思う。しかし私は私立大学しか受験しておらず、卒業式の前に全滅していたので何の期待もなく、不安ばかりの卒業式だった。まるで漂流していくかのような気持ちだったのを覚えている。今思うと、失敗すべくして失敗したと言えるし、1年間の浪人生活も自分を見つめ直すにはいい時間だったと思える。
 ◇失敗から何も学ばないなら本当に失敗かもしれないが、たとえ失敗したと思っても、いつかどこかで生かせるのなら、それは失敗ではなく糧だろう。うまくいかずに卒業する人が本当に失敗したのかは分からない。あの失敗があったからこそ、今の自分があるといつか言える日が来るかもしれない。卒業や入学は大きな節目ではあっても、終着点ではないのだから。新たな舞台へ旅立つ皆さんの幸運を心から祈る。

(2017年3月9日東奥日報夕刊掲載)

テーマ:地域のニュース - ジャンル:ニュース

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |

弥生指導日記

 今季の受験指導も終わりました。既に大学受験組の結果は出ていますが1勝1敗。1敗と言っても抑えの私立は受かっているし、その子の夢が閉ざされたわけではない。センターで痛恨のマークミスがあって、訂正していたら時間配分が滅茶苦茶になってしまったようです。結果的にセンターでの出遅れを埋めるには至らなかったようですが、二次でその子なりの出来ではあったようです。「やりきった」と。結果はもちろん俺には欲しい物です。でも、生徒にとって必要なのは、過程に後悔のないことだと思っています。「やるだけやってダメだったなら仕方ない」「今後へ向けて課題がハッキリした」そんな風に思ってくれたら(言ってくれたら)言うことはないです。

受験は人生においても決して小さな出来事ではない。でも、人生においては中間試験でしかないとも言える。人(親でさえ)が結果しか見ないとしても、指導した子らがどの程度、頑張ったのか俺はだいたい知っている。だから、この受験でどういう結果であろうと、自分なりにやれたと思えた子らはきっと自分の目標を達成できる(少なくとも、その素養がある)と俺は確信しています。そして、願わくは、俺の存在や名前は忘れてもいい。ただ、一言だけでもタメになったと思える言葉が彼や彼女らの心に残り続ければいいなと思っています。こんなことを書くと「ねぶのヤツ、かっこつけやがって」と思われるかもしれませんが、指導する中で俺も学んでいて、10年前とは少し変わったのかもしれない。

 今年はみんな受からせてあげたかったなあ。いや、高校受験は今日ですから、本命に落ちたのは一人だけで、あとは全員受かる可能性だってあるわけですけどね。今年は短期で見た受験生が少ないのです。2,3年指導していた子や、1,2年間隔空いていても、高校受験に続いて、大学受験も指導した子が多いので、例年以上に受かってほしいという想いが強いです。3きょうだいの末っ子(上も見ている)というパターンもありますしね。俺にとってのここ4,5年の総決算なんです。長く見た子、家庭とのお別れはちょっとさみしかったりしますね……。来週、合格の知らせを聞いて、気分を上げて新たな指導、そして気分転換の旅行へ出かけますか。

 毎春、旅行に出かけています。去年は1週間にわたって北陸、関西旅行。一昨年は短期間で2連続で上京。その前の年は新潟旅行。今年は福島へ行こうと思っています。春の福島競馬へ参戦!あと、会津地方なども見て回るつもりです。東北人ですが弘前市から福島県は遠いので、行ったことがなかった。競馬ファンとしてそりゃいかんわけで、今年は福島へGO!福島で飲んで打って買って、散財してよくb……いや、被災地の一助となればと考えている次第です(笑)

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年弥生賞回顧

★弥生賞予想結果★
◎グローブシアター…8着
◎コマノインパルス…6着
△ダイワキャグニー…9着
△サトノマックス……5着
△ダンビュライト……3着

 消去法で7頭に絞って、上記の5頭を買ったわけですが、絞っていながら消したカデナとマイスタイルが1,2フィニッシュ。馬券下手にもホドがある。でも、惜しくも何ともないほうが悔しくない……ホントですよ?(笑) 人馬とも休み明けながら、カデナが人気に応えて勝利。スローペースを利してマイスタイルが2着に粘りこみました。3着はダンビュライト。2人気ダイワキャグニーはスローなのに垂れました。京成杯馬コマノインパルスは6着、良血グローブシアターは8着にそれぞれ沈みました。ぐあっ!

 スローペースなのに上がりも大したことがない。この10年で3番目に遅い時計ですが、これより遅い12年はやや重、10年は重馬場です。というか良馬場で2分03秒なんてこの四半世紀ありません。この世代の牡馬は弱いんじゃないかと言われていますが、実際にそうなのかもしれません。ただ、クラシックはこの世代の競走なので、他世代より弱かろうが関係ないし、勝ったカデナは休み明けで、大外ぶん回しで勝ちきった。少なくとも今回の面子では人気通りで抜けていたと思います。皐月賞でもダービーでも勝ち負けできる馬でしょう。問題は牡馬クラシックで勝ちきれない鞍上のみ。

 マイスタイルは人気の盲点になっていたかもしれません。ただ、今回はかなりハマったとも思います。狙うなら今回だったのではないですかね。本番はもう少し人気が上がってしまいそう。むしろダンビュライトのほうが相手なりには走りそうで、本番でも2,3着はあるかも。コマノインパルスはペースが遅すぎるからと田辺騎手が押し上げたと思いますが伸びなかった。判断は間違ってないと思いますが、貯めなきゃキレないんでしょうね。融通利く脚ではないのかも。グローブシアターは条件戦から仕切りなおしでしょう。500万→青葉賞→ダービーが理想でしょうが、うまくいくかどうか?

 でも、おそーい時計だなあ。同日の古馬500万下芝2000で1000が59.2、勝ち時計で2.00.4ですから、特別に時計がかかる馬場とも思えない。前日にチューリップ賞がありましたが、こちらも1人気のソウルスターリングが勝利。圧勝。先行抜け出しで危なげない。コースも距離も違いますが、阪神1600で1.33.2。翌日の古馬準OPと上がり、勝ち時計とも近いです。ソウルスターリングではなくても、有力どころの牝馬がNHKマイルに出てきたら牡馬を一蹴するような気がしてなりません。ルメールはソウルスターリングでしょうが、アドマイヤミヤビも手放したくないでしょうね。贅沢な悩み(笑)

テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『大丈夫』

『大丈夫』

大丈夫だよ、寄り道したって

目的地は逃げていかないから

早く着けばいいってもんじゃない

寄り道から感じることもあるさ



雪は解けて、地表が顔だし

草木は芽吹き、花が咲く

見逃すなんてもったいない

今しか見れないものがある



大丈夫だよ、そこじゃなくても

気落ちが揺らいでいないなら

思い通りに進めなくても

回り道が近道だったりするさ



風はやわらか、香りも色づき

虫はざわめき、鳥が啼く

耳を澄ませば聞こえるだろう?

まだ見ぬ友の足音が



大丈夫、大丈夫

僕でも大丈夫だったんだ

君ならきっと大丈夫



2017年2月23日作
2017年2月27日加筆修正
2017年3月5日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・ことば - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年弥生賞展望

 弥生賞、チューリップ賞の時期になると春は近いなーと思います。今年もそうだったように中山記念はだいたい2月開催(3月のときもあるが)ですが、弥生賞は必ず3月開催ですしね。冬という山場を、繁忙期という山場を越えつつあるところなので、気分も浮き立ちます。逆に秋の東京開催(毎日王冠)を迎えると、日が短くなるなあ、忙しなくなってきたなあとちょっと気持ちが重くなってきます(笑) それはさておき弥生賞。基本的には堅いレースです。フルゲートにもほとんどなりませんし、ここを勝った馬がクラシックホースとなることも多いわけで。マイネルチャールズだのコスモオオゾラみたいのもいますが……いや、別に総帥をDisってるわけじゃないですよ。それでは消去法。例年絞り込みはこれで問題ないので、流用します。

 ◆チェックポイント◆
・前走が新馬・未勝利戦で1番人気ではない……テーオーフォルテ
・前走がOP特別で5着以下/4人気以下……キャッスルクラウン
・前走が500万下で3着以下/4人気以下……ベストアプローチ、スマートエレメンツ
・前走が重賞で8着以下……いない
・前走がダート戦……キャッスルクラウン、スマートエレメンツ
・今回10番人気以下……キャッスルクラウン、スマートエレメンツ、ディアシューター
・10戦以上している……キャッスルクラウン
・中山芝で2度以上出走かつ複勝圏内がない……いない
・重賞で2度以上出走かつ複勝圏内がない……ディアシューター

 残ったのは、グローブシアター、ダンビュライト、サトノマックス、コマノインパルス、ダイワキャグニー、マイスタイル、カデナの7頭。カデナは休み明けもあるし、GIIIになろうとOPだろうと京都2歳Sは京都2歳S。過信はできない。中山とは適性が違う。逆に同条件のGIIIを勝っているコマノインパルス、3着だったけど兄を思えばグローブシアターは有力と見ます。あとは連勝中のダイワキャグニーと外人2人でよさそう。

◎グローブシアター
◎コマノインパルス
△ダイワキャグニー
△サトノマックス
△ダンビュライト

 馬券は馬複◎◎-◎◎△△△の7点で。1人気のカデナは切ります。去年のようにガッチガチになる気がしません。前走、カデナで馬券を取っているので、買っても良かったのですが妙味がないのでハイリスクローリターンなので。前回も今回も買う。前回も今回も買わない。前回買って今回買わないのはアリだと思いますが、前回買わないで今回買うというのはたぶんいい結果にならないような気がします。クラシックだと特にね。

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

春めき前

 今期の指導もあと1週間を切ってきました。競馬的に言えばダービー前の最終追いきりって感じですね。日も徐々に長くなり、雪も徐々に解けてきました(まだ積雪70cmだが) 雪国の春の訪れはもうすぐのような気がします。70cm積もってようが、最高気温が10度を超えるのが普通になれば、あっという間に解けてしまいます。北国の冬は突然やってきて、春も駆け足でやってくる。GWごろになれば弘前でも首都圏でもさほどの気温差はないしね。

 昨日、2,3週ぶりに温泉に行ってきました。普段は行かない温泉(3年ぶり?)なのですが、湯上がりはけっこうグッタリしましたね。効いているような気がします。でんき風呂なんてのもあります。え?電気分解?水素や酸素が発生しちゃいそうな感じがありますが、そんなことはありません(当たり前) サウナでもたっぷり汗を流したこともあるんでしょうが、体重を量ったら80.5kgでした。70kg台に乗るのも目前。

 ただ、エアロバイクこぎながらの上体運動をしていたら、痩せ方がいびつな感じになってます。脚、腕はガシっとしてきましたが(特に脚)、反面、胸や腹はそれほどでもない。もちろん脂肪は相応に落ちていますが……。着やせするタイプなんで、見た目を考えるなら77kgぐらいでも良さそうですが、内臓脂肪まで考慮すれば、70kg台前半まで落とさないとダメかもしれないと考えています。そこまで落とせば、久々に会った人にうぉ!痩せたなー!と思われるかと。

 気になるのは肝臓の値ですが、単純に運動や食生活の問題ではなく、長年、服薬しているので、クスリによるダメージで値が良くないのでは?と思ったりします。4月下旬に通院したときにでも、担当医に聞いて見たいところ。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年エンプレス盃回顧

☆エンプレス盃購入結果☆
◎ワンミリオンス……完勝
○リンダリンダ………2着
▲ヴィータアレグリア3着
△ブランシェクール…7着
△タマノブリュネット6着

 圧倒的一番人気に支持されたワンミリオンスが人気に応えて完勝。やはり南関の戸崎は超戸崎だなあ。2着に大井のリンダリンダとTCK女王盃と同じ結果。ちなみに4着の川崎・ポッドガゼールも同じ。3着が不在のホワイトフーガの代わりにヴィータアレグリアになっただけ、5,6着も前走と変わらない感じの結果となりました。TCK女王盃も◎○絡みで馬券を取ったので、今回も消す理由はなく、そのまま買って、そのまま当たりました。前走と比べれば配当はガクンと落ちましたが……。ウマというか騎手だなあ。ウマは中央→大井→中央ですが、騎手は戸崎→吉原→森ですよ。乗りなれている皆さんが上位。田辺だの北村だのルメールはお呼びじゃなかった。3着でしたが道中でまくっていった森の騎乗は光りましたね。

 ワンミリオンスはこれで4連勝。重賞連勝です。今年のこの路線の主役になりそうです。次は一息入れるのか、あるいは船橋のマリーンCか、どちらかでしょう。ホワイトフーガはノド鳴りもあるようですし、JpnI馬で斤量も背負わされますから、今のワンミリオンスなら前走に続いて、今後もホワイトフーガをねじ伏せても不思議はない。地方競馬で走るなら鞍上の経験も活きて来ますしね。2着はまた、リンダリンダ。強くなりましたね。2着が多いですが、交流重賞でも完全に通用しています。ヴィータアレグリアを差すぐらいですし。ただ、これで南関限定戦なら必勝かと言われたら、それはわからない。故障のトーセンセラヴィ(JBCレディス3着)は引退でしょうが、他にもミスミランダー、モダンウーマンと同期の強豪牝馬がいるので。逆にいえばミスミランダーやモダンウーマンが、マリーンCに出てきたらそれも狙い目。今回のリンダリンダほどには人気しないでしょうしね。

 ヴィータアレグリアは前々で競馬できれば力を出せるんでしょうね。ペースが緩んだどころで一気に進出した森騎手の騎乗はナイスでした。中団でちんたらしたままだったら、たぶん前走並みに沈んでいただろうと思えます。南関で走る分には今後も森でしょう。面子次第ではまだまだチャンスはある。出遅れたブランシェクールはともかく、またもポッドガゼールに先着されたタイニーダンサー、タマノブリュネットの評価は微妙。タマノはペースが上がったり、雨が降ったり、差し馬向きの展開にならないと上位には食い込めなさそう。タイニーダンサーは関東オークスを勝った舞台だから、前回よりも人気になったのだと思いますが、関東オークスと今回では面子が違いますし、何度か書きましたが、上がホウザン、イチリュウ、ブンブイチドウと3歳春までのイメージです。たいにーだんさーのほうが能力が上だから、3歳いっぱいはそれなりの結果を出しましたが、この先追っかけていい馬とは思えません。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |