ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年東京スプリント回顧

☆東京スプリント購入結果☆
◎キタサンサジン……優勝
○ブライトライン……2着
▲ドリームバレンチノ5着
△レーザーバレット…3着
△ダノングッド………4着

 旅から帰ってからバタバタしてたもので、展望を書くヒマもなく、MIXIのつぶやきでふれただけですが、普通にあたりました。まあ、まったく威張れるような予想でも配当でもないのですが、万馬券的中の福島、連続的中の水沢からのいい流れを引っ張っているような気がします。俺は当たるときはガンガン当たるし、ハズレも続くときは長引きますが、いいバイオリズムな感じがします。3連複である程度手広く勝負するのが一番合っているのかな。

 キタサンサジンとダノングッドが5歳、レアヴェントゥーレが7歳。あとの7頭は8歳以上というベテラン通り越して高齢競馬の東京スプリントでしたが、勝ったのは1人気のキタサンサジン。馬が若いし、同じ5歳のダノングッドにはここ2戦で先着していますし、舞台が大井ではウチパクさんと福永では手腕に大差がある。オーナーの北島三郎さんも勢いがあるし、キタサンサジンに逆らう手はなかった。ハナを奪うと、最後にブライトラインに詰め寄られたものの逃げ切って重賞制覇。ここに出走していた馬がそうであるように、ダート馬は息が長いケースが多い。キタサンサジンもこの路線の常連となっていくのかもしれません。キタサンサジンは母系もキタサンであり、オーナー自ら配合も考えたとか。思い入れもひとしおでしょうね。

 ブライトラインは4年前からダート路線にうつり、みやこSとOP3勝を挙げていますが、近走を見ると1600、1800よりも1200、1400のほうがよさそうですね。賞金面で不安が少ないですし、こちらもキタサンサジン同様にこの路線で行くのでしょう。鞍上が川田ですし、サマーチャンピオンとか勝つんじゃないですかね?既に8歳なので、勝馬と違って、ここからさらに強くなるという感じはしませんが、2歳時からOPで走り続けて、8歳でもこれだけやれるのは立派。馬も陣営もすごい。9歳のレーザーバレットもよく伸びてきましたが、休み明けなのと、広い大井よりは小回りコースのほうが合ってそう。一叩きされた次こそが狙い目じゃないでしょうか。次は人気しそうですが。ドリームバレンチノは斤量も背負わされますし、10歳。さすがに衰えてきた?ヒモには入れておきたいですが。

 浦和のレアヴェントゥーレは浦和以外での実績に乏しかったので軽視したのですが、逃げ馬なのに出遅れて、それで勝馬から0.8差、ドリームバレンチノとは0.2差なら、大井だから、川崎だからと軽視はできないような気がします。もっとも、次に南関限定戦なら圧倒的人気にもなりそうなので、積極的に軸で買うというのもまたためらわれますけどね。サトノタイガーもお年を召されてしまったかな。

スポンサーサイト

テーマ:南関東競馬予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |