ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

ありがとう、福島!~2017年4月東北縦断記3~

・4月16日
 ホテルよりも旅館のほうがよく眠れます。和室は落ち着きますね。なんとなく「ポケモン」を眺めながら、スポーツ紙で日曜の競馬を予想。電車の都合上、9時40分に友人Kくんと再度合流。Kくんオススメの喫茶店、「会津一番館」で軽い朝食を取りました。いやあ、大正モダンって感じの喫茶店。コーヒーも深みがありつつもスッキリしたブレンドで美味しかったです。俺はトーストを食べたのですが、Kくんが頼んだケーキセットも良さそうだなと思ったり。いつか再び来たらケーキセットも食べてみたいところ。野口英世関連の展示なども2階では行っていたようです。

 食事を摂ると、鶴ヶ城に向かいました。桜はまだ咲き始めでしたが、かなり混んでいました。梅は満開でしたけどね。仙台でマン開だったくせにとか言っちゃダメだよ?(笑) 外国人観光客も少なくありませんでした。鶴ヶ城は現存天守12城ではないので、それがゆえに内部は整備されており、階段もそこまで急ではないし、展示物なども整然と展示されており、見回りやすかった。弘前城なんて階段がかなり急ですし、狭いし、お年寄りの観光にはおすすめしかねる面がありますから(仕方ないんですがw) 絶好の観光日和で最上階からの四方の眺めは見晴らしよかったです。

 このあとは酒屋でKくんが地酒を買い足して、ガソリンスタンドで銀デミを満タンにして、会津若松ICから磐越道、東北道をかっ飛ばして福島西ICへ。できれば、福島8Rのパドックで藤田菜七子騎手を撮りたかったんですが……間に合いませんでした。この日の動き出しが遅かったり、観光に時間もかけてしまったのもあるんですが、福島競馬場の駐車場が満車。周辺の有料駐車場も空きが少なくて、やむなくななこ撮影は諦めました。俺はもちろん最終レースまで参戦のつもりだったので、翌日は仕事のKくんと福島駅でお別れして、一人、福島競馬場へ向かいます。しかし、福島県のガス代は高いなあ。1L135円ですもん。4月14日の弘前は123円だったのになー。
福島競馬場

 撮影を諦めたのでちんたら散歩しながら15時ごろに福島競馬場入り。メインレースのパドック周回が始まっていたので、一通り撮影。写真はこの日の福島メイン・OP特別の福島民報杯で馬券になったマイネルミラノ、フェルメッツァ、サンデーウィザード。混戦ですが目下の勢いからして、サンデーウィザードは外せないし、あとは福島実績などを勘案して、テキトーに16点買いました。オッズも見ていなかったのでガミの組み合わせもあったのかな。マイネルミラノが直線で抜け出して、あとはサンデーウィザード!内田!内田!よーし!と一人絶叫。そんなにつかないかな?と思った組み合わせはなんと25110円もつきました。ありがとう、丹内!ありがとう、福島!
福島競馬場ねぶ

 ななこの撮影ができなかったことなどどうでも良くなりました。丹内くんで問題なし!皐月賞の馬券も割とどうでもよくなりました(笑) 皐月賞も福島最終も外れたんですが、余裕のプラス。中央の10ある競馬場では、中京と小倉には行ったことがないのですが、福島が一番小さいんじゃないのかな。函館よりも小さい感じがします。でも、コンパクトにまとまっているし、中山あたりよりはキレイだし、いい感じですよ。福島駅からもそんなに遠くありません。やはり手に「馬券」をにぎって、観客の一人となって観戦する競馬はいいですね。福島にお金を落とすつもりが、福島でお金が増えてしまいました(笑)名所を見て、温泉に浸かり、うまいもんを食べて、カネが増えたwww また来なきゃなあ。
マイネルミラノ
フェルメッツァ
サンデーウィザード

 浮かれ気分で、競馬場と駅の間の駐車場へ戻り、飲み物を補充して、いよいよ復路のスタートです。ただし、この時点では宿も決めていないし、どこまで北上するかも決めていませんでした。というか、福島競馬で大敗したら、弘前へ直帰すら考えていました……が、翌日も存分に観光を楽しむこととなったので、直帰しなくて良かったなあ。それもこれも25000馬券炸裂のおかげなんですが。往路と同じくR4を通りました。2時間ちょい走り、仙台付近で20時前だったので、往路と同じく仙台に宿泊。この日の夕食は、仙台駅前のラーメン店。仙台付近で何店舗もある某チェーン店。久々に家系チックなラーメンを食べた気がします。腹減ってたから、ややこってり目でも完食です。

 KくんがLINEで「儲かったのなら、仙台でまた楽しんだら?それを期待している(笑)」という旨のメッセージをよこして、俺にもそういう気持ちも無くはなかったのですが、さすがに疲れたので、大浴場のあるビジネスホテル(セミダブル)に普通に泊まりました。ここは簡素ながらも朝食がつくのがありがたい。仙台で定宿にしていたホテルです。セミダブルという部分に、直前まで大欲情な気分だったことがうかがえます(笑) でも、サウナで汗を流して、浴場に浴場は置いてきました。3泊4日の旅行もあっという間に最後の夜を迎えてしまいました。楽しい時間はあっという間に過ぎます。それを忘れたくないから、こうしてつづっている次第です。

スポンサーサイト

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |