ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年天皇賞・春回顧ほか

☆天皇賞・春予想結果☆
◎キタサンブラック…連覇
○シュヴァルグラン…2着
▲シャケトラ…………9着
△アルバート…………5着
△レインボーライン…12着
△ラブラドライト……ビリ

 これが王者の貫禄なのか。キタサンブラックが1人気に応えて天皇賞・春の連覇達成。1人気は11年前にディープインパクトが勝って以来、10連敗中でしたが、連敗をストップさせました。さらにそのディープインパクトが持っていたコースレコードを0.9も詰めてきました。いよいよ完成の域に入ってきたのでしょう。毎度書いていますが、「ブラックタイドの隠れたギア」はキタサンブラックに装着されていたんだなあ。鞍上のユタカも天皇賞・春の勝利記録を8に更新。2着は4人気シュヴァルグラン。「2強」の一角、サトノダイヤモンドは3着に敗れました。3人気シャケトラはスタートで後手を踏んで終了。

 買い方はこれで良かったと思います。馬複のほうが3複よりもついていますし、もし2強決着で終わったら、それは仕方ないと諦めもつきますので。先週は福島牝馬Sに俺としては調子に乗った額をぶっこんだりして負けたのですが、今週は青葉賞、春天、香港のQE2世Cと馬複ですが、手堅く取って、先週の中央競馬の負けは概ね奪還しました。先々週の大勝を簡単に目減りさせないようにしないといけません(笑) 勝負ごとにもバイオリズムはあると思いますし、いいときに余力を蓄えておきたいですし、GWは週半ばに交流重賞3連発もありますしね!というか勝負をかけるなら、福島牝馬Sなどではなく、交流重賞ですよね。俺の買い方からして。

 ヤマカツライデンが大逃げをかましましたが、1000が58.3、2000が1分59秒台。暴走と言っていいペース。ただ、キタサンブラックも道中は5~10馬身後方とはいえ、遅いペースではない。1000は1分切ってそうですし、2000も2分01秒ぐらい?そして、2周目3角からは自分で動いていって、押し切りました。キタサンの上がり「4F」は47.5。さすがにラスト1Fは12.2と鈍っていますが、後続になし崩し的に脚を使わせています。キタサンブラックとユタカが完全にレースを支配していた。枠の差もあるでしょうが、それ以上に持久力と立ち回りの差を見せ付けたと思います。1年前は2,3着もありましたが、最近は有馬の2着だけであとは勝っている。1段強くなってます。

 サトノダイヤモンドはシュヴァルグランの位置が欲しかったでしょうね。ルメールも「内枠なら2着はあった」と談話に残していますし。春天の外枠は不利なのだと改めて感じました。ただ、レース前から池江師から泣きのコメントが出ていたように、3000だの3200はこなしはしても、ベストではないんでしょう。だから、宝塚では巻き返す余地はある。宝塚こそ2強決着のような気がします。馬場が渋ればなおさらです。サトノも新馬、500万と渋馬場で完勝しています。キタサンに勝つにはキタサンをマークできる位置にいられるかどうか。対キタサンはこれで1勝1敗。次は負けられない。こういう強い馬同士の激突はワクワクします。

 シュヴァルグランの福永はいい騎乗だったと思います。前にキタサン、後ろにサトノと乗りにくい立場でしたが、ベストの騎乗。納得の騎乗です。ヘタにためたりされると詰まったりするので(笑) 福永の談話……というか誰もが思ったでしょうが、100%の力を出し切ってもなお力負け。仕方ない。姉や妹に見劣らないだけの力はある。秋はBCターフだとか。それもいいかもしれません。1枠の2頭にも俺は期待していたのですが、スタートで後手を踏んで即終了……。ゴールドアクターも同様に終了。うーん。ただすんなりスタートしても、上位4頭に絡めたかは疑問ではあります。アドマイヤデウスやアルバートはスタミナ勝負に持ち込まれたのが良かったのかもしれません。長丁場のGIIでは今後も好走を期待できそう。

 青葉賞では、人気のアドミラブルが圧勝。ミルコが皐月賞2着のペルシアンナイトのダービーでの騎乗を即決しないわけだよなあ。勝ちっぷりがシンボリクリスエスやゼンノロブロイ、フェノーメノらの雰囲気に似てます。時計もいいですしね。ダービーでも勝ち負けでしょう。皐月賞組の評価が微妙なだけにアドミラブルの勝機も十分。ミルコが乗るならなおさらに。あとは来週の京都新聞杯の結果も気になります。

 香港でネオリアリズムが海外でGI初制覇。ドバイのヴィブロス同様にマジックマン・モレイラの手綱さばきが光りました。あんなところ(向正面)から一気にしかけて大丈夫なのか?と思いましたが、持たせてしまいました。すごいなあ。もちろん陣営の尽力や、札幌記念でモーリスをちぎるなど力は見せていた馬ではありますが、モレイラの騎乗なくしては勝利までは届いたかどうか。MIXIのつぶやきには書いたのですが、ネオリアリズムというか、そんなモレイラの騎乗だから、ネオリアリズムから流して馬券も取れたのですが、日本のオッズでは2番人気。Why?Japanese people?と言いたいですよ(古) 逆に海外ではネオが1人気だったらしい。そんなにみんなワーザーに詳しかったんですかね?去年の勝馬だってことしか知らないですよ、俺は(笑) あんまり考えすぎないほうが巧く買えることもありますよね。

スポンサーサイト

テーマ:中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |