ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

17年ヴィクトリアマイル回顧

★ヴィクトリアマイル予想結果★
◎ミッキークイーン…7着
○レッツゴードンキ…11着
▲スマートレイアー 4着
△クイーンズリング…6着
△ルージュバック……10着
△ジュールポレール…3着
△アドマイヤリード…優勝

 荒れるGIではありますが、今年も大波乱となりました。上位人気馬は総崩れ。勝ったのは6人気アドマイヤリード。重賞初勝利をGIで飾りました。ステイゴールド産駒は牡馬の活躍馬が目立ちます。牝馬のGI勝ちはレッドリヴェールに続く2頭目でしょうか。2着に11人気と人気薄デンコウアンジュが突っ込んできました。3着に7人気ジュールポレール。前走戦で勝ちきれなかった馬たちが、本番で好成績を挙げました。GI2勝、阪神牝馬Sを完勝の1人気ミッキークイーンは直線で伸びあぐねて7着完敗。2人気ルージュバックは10着、3人気レッツゴードンキは11着に敗れました。ああ、1ヶ月前は年間収支が+10000円以上だったのに、今日で+がほぼ消えました。回収率100%。夏まで100%以上をキープしたかったのに、次、外れたらマイナスへ逆戻り。

 上位に来た馬はこういう馬場が合っていたのだと思います。ルメールの談話にも「この馬場は上手です」と、蛯名の談話でも「少し時計のかかる馬場も合っている」とありました。そして、1~4着馬は前走に見所もあったので好走するのは分かります。逆にルージュバックは馬場も合ってないし、近走が今ひとつでもあるし、過大評価だった。不可解なのは1人気ミッキークイーンの完敗です。抜け出したアドマイヤリードに届かないとしても、去年のようにグイグイ伸びてきて2着……とかなら分かるのですが、直線で伸びない……というかもがいていましたね。鞍上ともども。浜中の談話にも「手前を3回ぐらい変えていて」とありますし、やはり苦しかったのだと思われます。なんだか尾を引きそうな負け方と思えました。ここで好走しない要因が見当たらないのですが、なぜか人気馬が不可解な負け方をするのもこのレース。ミッキーは一息入れて、秋で良いんじゃないでしょうか。エリ女を勝っていませんしね。

 アドマイヤリードはこれで6戦連続連対。今が充実期なんでしょう。渋馬場巧者で、鞍上ルメールも馬場のいいところを選んで、巧く立ち回りました。またそれができる自在性がある。強い!新女王!という感じではないですが、今後も牝馬重賞や手薄な重賞をいくつも勝てるだけの馬なのは確か。デンコウアンジュは前走が4着とはいえ、明らかに状態が良くなければできそうにない走り。とはいえ、ここで連まで来れるとは夢にも思わず。どこかで穴を空けそうとと以前、回顧(ローズS?)で書いたこともあったのですが、ここでしたか。まあ、ミッキー軸なので、デンコウを買っていてもどうにもならなかったのですが、この馬、今後もどこかで穴を空けそう。来年のこのレースとかね。普通に走ったと思うのはスマートレイアーでしょうか。4角先頭から粘って粘って0.2差4着。近走で長いところを使われて、一気にマイルへ短縮でしたから、その辺が馬に戸惑いとなったかも?

 ルージュバックはこれまでもロクに買っていませんでしたが、人気が先行していて妙味もないし、この先はなおさら、追いかけて妙味はなさそうです。まだレッツゴードンキのほうがこの先も楽しみですよ。昨秋、初ダートのJBCレディスでいきなり2着ですもんね。最終的にはダート交流路線へ向かうのではないでしょうか。クイーンズリングは叩かれたほうが良くなりそう。前走は海外遠征帰りでもあったし大敗もやむなし。今回はそれよりは前進していますから、この次は良さそう……ただ、GI馬だけにどこを使ってくるのか?デムーロは「馬場が合わなかった」と言っていますが、去年の京都牝馬Sなどを見ると、渋ってダメとはとても思えないのですが……。

スポンサーサイト

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |