ねぶろぐ~詩と競馬とたまにウツ~

土~月は競馬予想、レース回顧をUPします。その他の日は俺の日常、日々の想いを綴った詩をUPしていきます。詩、競馬、ちょっとウツな方の閲覧をお待ちしています。

減量と途中経過

      10月30日 1月30日 4月21日 6月23日
身長    183.4    183.5   184.1   184.0
体重    87.4     83.0   80.5    79.8
BMI    26.0     24.6   23.8    23.6
脚点    83      80    83    85
内臓脂肪LV13      12    11    11
体内年齢  49歳    49歳   43歳   40歳

       11月1日  2月22日 6月28日   
HDL           36.6    39.6 
LDL           137     124
中性脂肪         494     528
GOT    31      43     31
GPT    58      79     70
GOT/GPT 0.5     0.5     0.5
ALP    493     448     513
LDH    142     161    128
総ビリル  0.9     1.0     1.2
γ―GTP  502     575    740

 ここ数ヶ月における体組成と肝機能の値の推移です。血液検査では、もちろん他にも多数の値が分かっていますが、肝機能以外はすべて正常値です。8ヶ月のダイエットの甲斐あって、体重は80kgを割ってきましたし、腹回りに肉は残っていますが、顔や手足の余分な肉はそぎ落とされました。これまではいていたジーンズがゆるい。ベルトで締めてもゆるい。徐々に体重の落ち幅が鈍っていますが、それは序盤は週6日で運動していたのが、今は週4日ペースに落ちていることや、脂肪が減ったので、体重が落ちにくくなっているのかもしれません。まあ、体組成は概ね、想定内といえます。

 が!!!!!!血液検査の結果ナニコレ。改善どころか明確に悪化しています。中性脂肪は5%増し、γ―GTPに至っては5割増し(笑) わけがわかりません。大学病院の医者も減らないのはともかく、増えるってのは……と絶句していました。ダイエット開始時から夜食はほぼ絶っていますし、我慢できないときはゼリードリンクやこんにゃくドリンクです。外食も以前は週2,3でしたが、今は週1に落としています。牛丼屋にはかれこれ数ヶ月行っていませんし、かつやにも1ヶ月あまり行ってないなあ。なのに、この結果……ガッカリしないといえば嘘になる。

 というわけで、次回の通院(8月下旬)では、超音波検査も行なうこととなりました。昨年、11月にも超音波は撮っているのですが。8月には78kg以下にするつもりですし、できるはずです。すると、前回の超音波検査時から10kg減ですよ。それで肝機能が改善どころか悪化しているのなら、いったい俺はどうしたらいいのやら、そして僕は途方に暮れる(笑) ただ、これはきっかけでしかありません。肝機能も良くなれば、もちろんそれに越したことはないけど、たるみきった体内年齢49歳(笑)な身体を立て直したかったのが最大の減量理由です。

だから、現状で肝機能が正常値ならば、減量を控えるか?控えません。目標はあくまでも標準体重の74.5kg。いや、余裕をみて、72、73kgぐらいにはしたいですね。そこまで落とせば、内臓脂肪だの肝機能はさておき、外見上の脂肪は消えうせると思われます。夏の浜辺で、おもむろに上半身裸になりたくなる……そこまで持っていくのです。そうはならないと思うけど、体型と裏腹に、肝機能が悪化し続けるなら、果ては手術なんですかね……。楽しいこともあまりないけれど、ばあちゃんより先には死ねないし、ようやく人の役に立てるようになってきたところで死ぬわけにはいかん。

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年帝王賞回顧

★帝王賞予想結果★
◎サウンドトゥルー…4着
○アウォーディー……3着
▲アポロケンタッキー5着
△クリソライト………2着
△オールブラッシュ…6着
△ゴールドドリーム…7着

 買った馬が来ない。あるいは買わなかった馬が来る。それは誰にでもよくあることです。しかし、その両方が何度も何度も繰り返されるのは、どうなっているんだろう。キタサンが沈んでゴールドアクターが突っ込んでくるし、サウンドトゥルーは伸びきれず、伸びきったのは出の悪かったケイティブレイブ。宝塚記念と帝王賞だけでなく、こんなことがこの春は何度も何度もありました。競馬と関係ないですが、地道なダイエットの甲斐あって、体重は落ちているのに、肝臓の数値は悪化。どうなっているんだろう。ちょっと気持ちが折れそうです。中央競馬は秋までお休みしたい。地方競馬も交流重賞限定にします。どうも流れが良くないですから、少し間隔をあけてクールダウンが必要なようです。

 ケイティブレイブは番手でも競馬ができますが、逃げたほうが結果は出ていますし、今回は番手どころか、つまづいたのかスタートで後手をふみました。シメシメ、メシウマ!なーんて思ったのですが、前走のクリソライトのように、(事実上の)最後方から他馬より1秒以上速い鬼脚炸裂で、初GI勝利を挙げました。好スタートを切っていたらどうだったんですかね?福永の談話でも「スタートで大きく躓いて『終わった』と思いました」と言ってますよ(笑) 怪我の功名ということなんですかね。隠れた末脚が結果的に引き出されたようです。「この形で勝てたのは大きいですし、目の覚めるような末脚を使ってくれたので、これからどんな形の競馬になっても、安定して力を発揮出来ると思います」とも言ってますが、まさにそうでしょうね。まだ4歳。連戦連勝とはいかないでしょうが、伸びしろも見込めそうですし、これから大舞台を引っ張っていく一頭に名乗りを挙げました。福永「実は小学生の時に初めて買ったCDがWinkの『淋しい熱帯魚』だったので、勝って相田翔子さんに会えたらいいな、と思っていました」……どーでもいいよ……。

 クリソライトは俺と違って、波に乗れている感じ。よどみない流れを2番手追走、垂れるオールブラッシュを尻目に突き放し、強いクリソライトが戻ってきました……が、勝馬が鞍上や陣営、ファンが思いもしなかった鬼脚を繰り出し敗退。近走で裏街道へ回って、勝ち負けしたことで、馬に自信が戻ってきたのかもしれないと思いました。アウォーディーはデキが悪いってことはなかったんでしょうが、やはり海外帰りはラクじゃなかったというところでしょうか。ユタカの談に「今日はゲートの中で鳴いていました」ともあります。疲れているのかもしれませんね、身体的というか精神的に。それでも並びかけてきたサウンドトゥルーに交わさせないあたりは、さすがの勝負根性。アウォーディーらしさも見えました。サウンドトゥルーは一気に飲み込む脚がなかった。休み明けだからなんですかね?本当はケイティブレイブのような競馬をサウンドがしてくれるんじゃないかと期待してたんですが……。アポロとゴールドも海外帰りが堪えたか。ゴールドは懸念したように距離も向いてない。オールブラッシュは川崎記念がフロック以外の何でもなかった。

 事実上の7頭立てとはいえ、6人気で単820円。馬複2330円、3複2200円しかつかない。世間の人は馬券がうまいですよ、ホント。3複はアウォーディーが残っているから理解できますが、馬複も5,6人気で2200円なんて安すぎ。配当を見るまでは4000円ぐらいついたのかな?と思ったのですが、全然ですね。まあ、消した馬に完勝されて、軸馬が4着に沈んだアッシにはまったくもって関係のねえことでござんす……ぐはあ!

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年帝王賞展望

 競馬において、その年の芝の大一番は有馬記念ですが、砂の大一番はその後にある東京大賞典です。同様に上半期においては、芝は宝塚記念ですが、砂は帝王賞です。上半期はまだ終わってはいません。中央競馬の電話投票でも、地方競馬の馬券が買えるようになり、地方競馬は軒並み売上を伸ばしていますし、レースによっては売上のレコードを更新してもいます。というわけで、この帝王賞も年々、注目度を増しています。また、中央馬の出走枠も以前は4~5頭のレースがほとんどでしたが、徐々に枠は拡大され、今年の帝王賞は中央馬が7頭も出走しています。しかもケイティブレイブ以外の6頭は既にJpnIを勝っている馬です。ケイティブレイブにしても重賞4勝。この分厚すぎる牙城に地方馬は割って入れるのでしょうか?

1. メジャーアスリート…場違い。南関B1でも勝てないだろう。C1なら(笑)

2. アウォーディー…昨年のJBCクラシック馬。国内では1年半も連を外していません。気になるのはドバイ帰りの一戦ということだけ。

3. ケイティブレイブ…平安S5着以来。JDD2着こそありますが、その後のGIではそこそこ。現状、トップクラス相手では力が足りない気がします。同型との兼ね合いも気になる。

4. ミッキーヘネシー…無理。

5. グレイスフルデイズ…お疲れ様。

6. アポロケンタッキー…東京大賞典馬。この馬もドバイ帰り。鞍上は大井を知り尽くす内田騎手ですし、問題は状態面だけでしょう。

7. オールブラッシュ…川崎記念馬。名古屋大賞典はあんまりな内容。59kgが響いたとかそんなレベルじゃない。川崎記念は展開利が大きかっただけなんでしょうか。父ウォーエンブレムというのもムラを生んでいるのか?

8. ウマノジョー…地方馬の大将はこの馬でしょうか。とはいえダイオライト記念ではクリソライトに2.3秒差3着。JpnIIIをひとつだけ勝った中央馬あたりならいい勝負かもしれませんが、ここは相手が強すぎます。掲示板に載れば大健闘。

9. メイショウソレイユ…無謀。

10. クリソライト…いつの間にか7歳かあ。でも、衰えてはいませんね。前走なんて目の覚める末脚で2着。帝王賞は去年8着、一昨年2着。勝ち着る絵は浮かばないのですが、戸詐欺ではなく、戸崎らしさを見せてくれれば2,3着の目はある。

11. ゴールドドリーム…今年のフェブラリーS馬でドバイ帰り。鞍上デムーロは魅力ですが、ドバイでビリは負けすぎです。ベストはマイルで、2000が長いのかもしれません。

12. タマモネイヴィー…前走大井記念2着もウマノジョーには完敗ですし、ここは荷が重いのは明白。

13. サンドプラチナ…不要。

14. ヴァーゲンザイル…頭数あわせ。

15. サウンドトゥルー…去年のチャンピオンズC馬。戦績からも明白ですがマイルは短い。大井2000はすべてGIで1-1-2-0と4戦すべてで馬券になっています。間が空いていますが、的鞍もないし、ここを狙い済ましての参戦と思えば、非常に面白い。

16. プレティオラス…南関の長距離戦では安定して活躍し、近年の東京ダービー馬としては頑張っていますが、1年4ヶ月もの休み明けで、この面子ではどうにもならない。

 この10年、6人気以下で馬券になったのは2010年3着のボンネビルレコードだけ。ボンネビルはJpnI馬でした。そういうタイプの馬は今年は地方にいません。中央7頭の争いなのは確実。

 ドバイ帰りの3頭は遠征の疲れなどが気になります。全部飛ぶおそれはあっても、その3頭で決まるとはちょっと考えにくいです。軸はドバイ組以外から選ぶのが妥当。ケイティブレイブとオールブラッシュは、今回の面子では格下の上に、ラク逃げなんてできない、させてもらえないと思います。クリソライトは良くも悪くも底が割れてしまっている。サウンドトゥルー軸が無難と思います。この馬の競馬をしてどこまで届くか、それだけ。3連の軸としては信頼しています。

 相手も6頭なんて買っていられませんから、1,2頭は絞らないとガミるでしょう。そもそもほとんど荒れないレースです。ケイティブレイブは馬も人もこの面子では格下、実績不足なので軽視。前付けしなきゃ論外だし、前づけしても3頭以上に差されそう。ヒモが5頭ならフォーメーションで7点ならいいかな。無理やりもう一頭削ってはずれるのは避けたい。3連複で◎-○▲-○▲△△△で7点。アウォーディーが飛んだ場合は、これでも3000~6000円は見込めます。

◎サウンドトゥルー
○アウォーディー
▲アポロケンタッキー
△クリソライト
△オールブラッシュ
△ゴールドドリーム

テーマ:南関東公営競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年宝塚記念回顧

★宝塚記念予想結果★
◎キタサンブラック…9着
○ミッキークイーン…3着
▲レインボーライン…5着
△シュヴァルグラン…8着
△シャケトラ…………4着
△サトノクラウン……優勝

 単勝1.4倍の圧倒的人気に推されたGI5勝のキタサンブラックでしたが、2年前のダービー以来のまさかの大敗を喫してしまいました。展望でもふれましたが、軸としては不動と見ていましたが、馬場と潜在能力を思えばサトノクラウンの一発に敗れる……ぐらいは想定していました。ただ、いいところなくズルズル下がっていくなんてのは衝撃でした。悪くても去年ぐらいのパフォーマンスだろうと思っていただけに。海外遠征は中止だそうですが、サブちゃんは元々乗り気でもなさそうでしたし、まだ勝っていない天皇賞・秋と有馬記念制覇を目標で問題ないと思います。

 押し出されるようにシュヴァルグランが先頭に立ちましたが、何がなんでもというわけでもないでしょうし、キタサンが来ないからそれなら……という感じでしょう。この面子なら馬なりでハナへ立つこともできたはず。それができなかったし、道中でカカる場面もあり、一応、先頭をうかがう位置での競馬はしましたが、逃げて止まったシュヴァルグランを交わすことさえできず9着。敗因は一つではなく、いろいろあるかと思うのですが、休み明け緒戦、2戦目はいいけど3戦目以降はパフォーマンスを落としています。そして蒸し暑い時期です。疲れがあったのではないでしょうか。

 勝ったサトノクラウンは冬馬のような気がしましたが、それは正しくなかったようです。最速の上がり35.4で突き抜けるなんてのは、まさにこの馬の競馬。大阪杯から間隔をあけて、狙い済ましての宝塚記念制覇。方々で言われていますが、デムーロでの3角過ぎの動きも上手すぎた。キタサンを突いて、周りも動き出したところで、自分は一息入れるなんて普通できませんよ(笑) また馬もそれに応えてくれた。力強く抜け出して完勝。堀師の談話に「海外も選択肢」という趣旨がありますね。実際、今回や香港ヴァーズを思うと、欧州に向くのはダイヤモンドではなくてクラウンなのかも。

 ゴールドアクターはここで見せ場もないなら終わりかな?と思ったのですが、終わってませんでした。2年続けて春天で大敗したように3200も京都も良くないんでしょう。秋は例によって、オールカマー→JC→有馬記念でしょう。得意な条件ではまだ見限れないようです。ミッキークイーンは、府中もマイルもダメじゃないけれど、「府中のマイル」は合わないのだと思います。1分31秒台というようなマイルでのスピード勝負は向いてない。実際、阪神のマイルや府中でも2400は勝ってますしね。長いこと、故障もせずに頑張っていますし、秋はエリ女を勝たせてあげたいところ。

 終わってみれば3,4,5人気で3複は万馬券かあ。キタサンブラックは飛ぶと思えたなら、余裕で買える馬券ですが、勝てないとは思えても、まさか9着に沈むと俺には考えられなかったので、今回のハズレは仕方ない。むしろマズいのはゴールドアクターを強い根拠もないのに消してしまったことです。なんとなく落ち目なのでは?ノリだからなんとなく不安などと考えてしまったのですが、ノリだから2GETでしたね……。まあ、終わったことは仕方ないし、俺にとっての春の大一番はここではありません。明後日の帝王賞です。バシっと当てて上半期を締めたいものです。

テーマ:競馬の予想結果 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『付和雷同』

『付和雷同』

はい

本当にそう思うのか?



はい

はい はい

言わされてはいないか?



はい

はい はい

はい はい はい

空気を読んでいるのか?



いいえ、それは違う



不和となっても不正はできない

偽りの和などぶっ壊れればいい

よどんだ空気は換気すればいい



黒を白かと訊かれて

「はい」だなんて

口が裂けても言えやしない



どこかへ逃げたっていいさ

ウソから逃げることを

誰が責められるだろうか?



2017年6月8日作
2017年6月11日加筆修正
2017年6月25日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分


【あとがき】
耐えることないいじめや自殺。
青少年の死因の一位は自殺だそうです。

私自身がオッサンになったからでしょうか
日々、学生と接しているからでしょうか
悲報を聞くと本当に胸が痛みます。
(飲む・打つ・買うが生きがいの
善人とは程遠い私でさえ)

同調するぐらいなら、できないのなら
逃げても構わないと思います。

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年宝塚記念展望

 現状、火曜と土曜を休日としているので、火曜の夜は基本的に家で晩飯を食べます。で、19時のNHKニュースが終わると「歌謡コンサート」が始まりますが、毎週毎週思うのです。もう谷原章介の番組の時間なのかと!3,4日前にこの番組の時間だった気がするのに、1週間経ってしまっている!時間の経過の早さに驚く……というか愕然とします。先日、野際陽子さんが亡くなりましたが、野際さんが81歳ということも、インタビューを受けていた佐野史郎さんが62歳ということも驚きです。『ずっとあなたが好きだった』の頃の佐野さんも、主題歌を歌っていたサザンも今の俺と同年代だったのか……。うーん、時の流れが加速しているように感じますし、あっという間に62歳になっちゃうのかなあ。でも、1週は早く感じるのですが、1年はそれほどでもないかな。去年の宝塚記念から1年経ったといわれても、まあ、そんなもんかとしか思わない(笑)

1. ミッキーロケット…大阪杯7着以来。阪神は神戸新聞杯2着があります。2ヶ月半ぶりですが、同じような間隔で日経新春杯(やや重)を勝ってます。シャケトラは人気になりそうですが、実際に半年前には破っているわけで、人気ないなら面白そう。

2. ゴールドアクター…春天7着以来。出遅れて7着。シャケトラやレインボーには先着。日経賞はややふがいなかったけれど……。ここが正念場。ムラな鞍上、微妙な人気も相まって取捨難解。しかも阪神コースは初めて。

3. スピリッツミノル…重賞を11戦して最高が前走と3走前の5着。そもそもOP特別も勝ってない。勢いがあるわけでもなく、阪神巧者でもないですが、渋馬場は得意なようです。でも、ここはさすがに敷居が高い。

4. クラリティシチー…使い詰めじゃないですか?2ヶ月半で4走目。OP勝ちと重賞2着があるだけ、スピリッツミノルよりは実績上ですが、代わりに阪神で2戦2惨敗。距離もどうなのか?厳しいでしょう。

5. シュヴァルグラン…春天2着。2強の間に割って入りました。ここ2走、攻めの騎乗が実っていると思います。気になるのは距離短縮がやや不安。事実、去年も春天好走後の宝塚では惨敗。馬場ではないと思います。先行してくれればいいのですが。

6. シャケトラ…春天9着。阪神3戦3勝で鞍上ルメールで人気しそうですが、冷静に戦績をみればミッキーロケットやミライヘノツバサと僅差。底を見せたとはいえないけれど、妙味はないよなあ。やや重までは実績もありますね。

7. レインボーライン…春天12着。阪神はGIII含む2戦2勝。札幌記念を見るに渋った馬場は向いてそう。あんな感じでの3着ならありうるのかなと思います。

8. ミッキークイーン…阪神で6戦6連対。馬場も距離も問題ない。ただ、有馬記念がそうであったように上がりのかかる競馬になるでしょうし、そういう展開は向いていないような気がします。

9. ヒットザターゲット…もう9歳。この馬の初重賞制覇は現地で見てましたよ。懐かしいなあ。懐かしいだけで買いたいとはまったく思えません(笑)得意の目黒記念でも惨敗ですしね。

10. キタサンブラック…GI5勝。実績断然。去年の3着馬。ダービー以外は馬券圏外になっていない。調教も動いていますし、去年より頭数も面子も薄い。勝ちパターンも確立されたと思いますし、崩れるとは思えません。

11. サトノクラウン…2,3走前や一昨年の弥生賞を見ると、距離や馬場は向いてそう。35.0前後の上がりの競馬。乗るのがデムーロ。キタサンを破るとすればコレでしょう。反面、寒い時期は崩れないのに、暑い時期はぱっとしません。たまたま?ちょっと気になります。

 ◆チェックポイント(連対馬)◆
・8歳以上馬……ヒットザターゲット
・GIでの連対のない牝馬……いない
・重賞勝ちがない……スピリッツミノル、クラリティシチー
・中2ヶ月以上……サトノクラウン、ミッキーロケット
・ 前走・GIII以下で5着以下……スピリッツミノル

 残ったのは、キタサンブラック、ゴールドアクター、シャケトラ、シュヴァルグラン、ミッキークイーン、レインボーラインの6頭。キタサンブラックは調教もバリバリ動いていますし、去年より実績も凄みも増しています。それでいて去年より頭数も面子も薄い。競馬ですから何があるかわかりませんが、馬券圏外に負けるのは故障以外に考えられない。キタサンブラック自体が、ダービー以外はすべて馬券になっているわけですし、飛ぶまで逆らう手はない。相手探しの一戦なのは衆目一致のところ。やや重も2戦2勝で、雨中のJCを圧勝してもいます。渋馬場は相対的に有利。日曜の大阪(というか阪神競馬場は兵庫県宝塚市だが)は雨模様。良馬場はなさそうです。

 ヒモが5頭では多い。2人気以下の人気はバラけそうな感じがしますが、それでも4頭までがオッズ的に限界と思います。ここから絞込みでよくミスってハズレるのが俺のパターンなわけですが、ゴールドアクターですかね。代わりにサトノクラウンを入れます。明日の雨で馬場がどうなるかがわかりませんが、土曜のレースを見るに、前が止まらない流れに思えます。今回のメンバーはステイヤー色が濃すぎる感じ。中距離ということを考えるとキタサンの相手上位にはミッキークイーンやレインボーラインと思えます。馬複なら2点。3複なら◎-○▲-○▲△△△で7点。不良馬場ならまた考えますが、やや重なら予想は変えません。

◎キタサンブラック
○ミッキークイーン
▲レインボーライン
△シュヴァルグラン
△シャケトラ
△サトノクラウン

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

深夜のリサイタル2

 昨日……というか今朝?(笑) 5時間半ほど一人カラオケを敢行。入店したときは駐車場に車がけっこう停まっていましたが、帰るときは俺の銀デミと軽が1台だけでしたよ。平日の真夜中に延々とカラオケする人なんて田舎町でそんなにいるわけがない。今回は正確にカウントしていたわけではなかったんですが、結果的に公言通りでちょうど50曲歌いきりました。1時間ぐらい歌ってやっとE感じになってきます。思うに、序盤はノドで歌っているような気がします。だから、ときどき咳き込みます。歌っているうちに余計な力が抜けて、良くなってくるのかもしれません……たぶん。

 下記が昨日、一人で熱唱していた50曲の曲目。序盤はいつも通りでBUMPやミスチル、サザンなどを歌っていたのですが、終盤は小室哲哉ヒット曲メドレーです。小室さんの曲はカラオケで歌われることも意識していたのかもしれませんね。歌っていて爽快感がありますよ。男性ボーカルと女性ボーカル曲がほぼ半々で歌っていますが、どちらかと言えば、低音が出なくて高音が出るタイプなので、女性ボーカルのほうが普通に歌って、普通に得点が出ます。今回、一番高得点だったのはSKE48『片想いFinally』で91点ぐらいだしなー。男性ボーカル曲はなんか得点出ません。半音高いとかでズレているのかなあ。

華原朋美    I’m proud
鈴木あみ    BE TOGETER
安室奈美恵   BODY FEELS EXIT
        You’re my sunshine
        Chase the Chance
大黒摩季    熱くなれ
        あなただけ見つめてる
ZARD     運命のルーレット廻して
        グロリアスマインド
T.M.Revolution HEART OF SWORD
        INVOKE
        蒼い霹靂
ゆず      表裏一体
小沢健二 Feat.スチャダラパー 今夜はブギー・バック
渡辺美里    My Revolution
        夏が来た!
中島みゆき   浅い眠り
        時代
        空と君のあいだに
小松未歩    謎
SMAP     青いイナズマ
TOKIO     宙船
BUMP OF CHICKEN リボン
           バトルクライ
           LAMP
           モーターサイクル
           ロストマン
Mr.Children     REM
           優しい歌
           Youthful Days
           CROSS ROAD
           フェイク
ももいろクローバーZ 行くぜ!怪盗少女
           サラバ、愛しき悲しみたちよ
           ワニとシャンプー
           猛烈宇宙交響曲第七楽章『無限の愛』
SKE48        片想いFinally
AKB48        ポニーテールとシュシュ
久保田利伸      LA・LA・LA LOVE SONG
GLAY        BELOVED
EveryLittleThing   Dear My Friend
サザンオールスターズ シュラバ★ラ★バンバ
           マンピーのG★スポット
           エロティカ・セブン
           涙のキッス
B’z          LADY NAVIGATION
           HOME
           JUICE
           IT’S SHOWTIME!!
           今夜月の見える丘に

 歌い終わって、静まり返った道路。信号機はすべて青。すごーく気持ちが良かったです。人生の道筋もこんな風に青信号ばっかりだったらどんなにラクだろうな……なんてハンドルを握りながらぽえまー的考えも浮かびました。やっぱり何か活動するときは夜だな、俺の場合。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『L’Only night(ロンリーナイト)』

『L’Only night(ロンリーナイト)』

孤独には慣れた

そううそぶいてみても

自分の心は欺けない

どれだけ慣れても

さみしさは消えないよ



束縛された安定か

解放された孤独か

だいたいは二者択一

いいとこ取りはむずかしい

気づけば周りに誰もいない



誰かがいなければ

自分が見えなくなる

ここはどこだ?

僕は誰だ?

暗中模索の五里霧中



自問自答の答え合せには

夏至の夜でも長すぎる

誰かの声が聴きたくて

声にできない想いを叫んでも

空しく響く丑三つ時



2017年6月12日作
2017年6月18日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年AP BANK FES ミスチルセトリ予想

 BUMP OF CHICKENの10月新潟公演は先行一次で早々にチケットを確保していたのですが、10月までどこにも行かないのはつまらんなあ……というわけで、来月末、宮城県で行われるAP BANK FESの4次先行に応募。ミスチルのツアーなら10箇所以上でやるわけですが、AP FESはここだけですし、FESだから他のミュージシャンも出るし、そのファンも応募してくるわけで、チケット取れるか微妙と思っていたのですが、無事に取れました。

音楽フェスは7月28日、29日、30日と金曜、土曜、日曜の3日間ですが、俺は金曜の一日券を確保。宮城県川崎町で行われる音楽フェスはこのフェスの一部でしかなく、アートフェスが石巻市・女川町を中心に行われ、そのチケット(2日分)も兼ねているようです。んー、26日の指導を2件こなしたら、そのまま夜中のうちに石巻まで向かって、27日はアートフェスを見てまわって、夜に仙台宿泊、翌28日に音楽フェスかなー。もちろん、安定のぼっち参戦ですよ(笑)

 28日はエレファントカシマシ、Awesome City Club、KICK THE CAN CREW、大森靖子さん、水曜日のカンパネラ、スガシカオさん、秦基博さん、Back Number、Mr.ChildrenおよびBANKBANDですね。ミスチルおよびBANKBANDは3日間とも出演ですが、他は当然ながら日によって違う出演者です。なんで金曜にしたのかといえば、平日だからチケ取りやすいと考えたのもありますが、いくらかでも知ってるミュージシャンが多いから、ですね。

 KICKのベストは既にAMAZONで注文(笑) スガさん秦さんとbacknumberは近日中にベストをレンタルして聴きこみます(それぞれ有名な曲は知っているけれど) あとは全然知らないミュージシャンもお?いいじゃん!と思えたらいいな。Awesome City Club、大森靖子さん、水曜日のカンパネラは一曲も知らない(水カンはヤフオクのCMで存在は知ってた)そういう出会いの場にもなりうるわけで。来月、楽しみを作ることが出来ました。

 まあ、でも俺にとってはミスチルが目当て。去年も今年もツアーに参戦できないしさ。で、過去のAP FESでのミスチルのセトリを見てみました。初年度こそ13曲やっていますが、あとは7~10曲ほど。今年もそれぐらいでしょう。他にBANK BAND(カバー曲中心)としてもそれなりの曲数があるようですが。ただの音楽フェスではなく、ボランティア色、去年以降は復興支援色が色濃いでしょうからダークな曲は少なめ(08年は『フェイク』『掌』やってますが) 予想してみます。

 『ヒカリノアトリエ』『HIMAWARI』『終わりなき旅』はかなり高い確率でやると見ています。前二曲は今年リリースかつフェスのテーマにも合ってそう。どちらかは確実とすら思ってます。『終わりなき旅』はここ数年のAPでやってないので。去年、現時点での最新アルバム(2年前だが)『REFLECTION』の曲をシングル『足音』しかやっていないので、1曲は入れそうな気がします。『未完』か『幻聴』あたりか?『REM』や『FANTASY』『WALTZ』とか暗いしな……好きだけど(笑) 

逆に『Tomorrow Never Knows』はここ2回でやっているのでどうですかね?あと、今年のドーム&スタジアムツアーでやっていない曲も数曲混ざっても不思議ない……が、今年のツアーのセトリを見たらベストアルバム状態(配信で25周年ベストをリリースしているので) うーん……『HANABI』や『光の射す方へ』あたりかな。特に後者はAPでは一回もやっていない。個人的には2度参戦したミスチルLIVE(09年、15年)で2度とも『光の射す方へ』は聴いているのだが(笑)

01.HANABI
02.光の射す方へ
03.HIMAWARI
04.365日
05.ヒカリノアトリエ
06.Over
07.I’ll be(シングルVer.)
08.終わりなき旅
09.幻聴

 曲順はともかくこんな曲目ではないかな?さて何曲当たっているだろうか。当たっても何もないですが。ちなみにこれはあくまでも俺の「予想」であって、「好み」はまた別です。好みでいえば『掌』『つよがり』『花』『マシンガンをぶっ放せ』『ロザリータ』『ALIVE』とかになりますが。『マシンガン』や『ロザリータ』だのやるとは到底思えない(笑) 復興色の強いフェスで「見えない敵にマシンガンをぶっ放せ!Sister&Brother♪」とか歌われても、俺は喜びますが会場はドン引きでしょう……。

テーマ:音楽日記 - ジャンル:音楽

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

水無月指導日記

 三角比ってサイン・フセイン・トランセンドでしたっけ?ああ、死んだイラクの大統領と半導体メーカーだな、後ろ二つは(笑) こんばんは、ねぶです。昨日は久々にくれーぷなんてすいーつ(笑)を食べてしまったので、従来比25%増しで筋トレしました。血戦(再々血液検査)まで半月を切りました。家の体重計でも78kg見当なので、体組成計でキッチリ計れば77kgぐらいと思われます。8ヶ月で10kg減ってとこですか。それでもたぶん肝臓の値は正常値にはほど遠いでしょう。ただ、前回よりも明確に改善してればそれでいい。簡単なことではないけれど、続けていれば結果が出ると確信できることなら、今となっては簡単だよなあ。で、久々の指導日記です。

ねぶ:無理だな……。

Yくん:でも、次のテストの数学で60点超えないとプラモ買ってもらえないんですよ。だから取れるんですよ!

ねぶ:あまーい!甘酒に大量のハチミツぶちこんで、生クリームを浮かべるぐらいあまーい!はっきり言うが、30点越えたら上出来だと思うよ。

Yくん:でも、それじゃダメなんですよ。

ねぶ:学校の期末考査で40点越えたことがない人が、10日後の実力試験で60点超えることはありえない。

Yくん:……。

ねぶ:6点だった数学が36点になるのに、半年あまりかかったわけだ。あと24点以上取るには、やはり半年はかかると考えるのが普通だろ?本当は分かってるんだろ?

Yくん:……まあ。

ねぶ:プラモなんてどーでもいいんだよ。なんとしても私立ではなく県立高校に受かればいいんだよ。学費の差を考えれば、プラモどころかPS4でもX-BOXでも買ってもらえるよ。そっちのほうがいいだろ?

Yくん:そりゃそうですよ。

ねぶ:数学60点取るのは今じゃない。今取って油断して下がるほうが怖い。取るのは来年の県立入試の数学で、だ。


**************************

 学校教員が言えないようなことを平然と言ってのけるっ!ソコにシビれるっ!憧れるぅ!かどうかは知らん(笑) ただ、得てして低学力の子は自分に甘いです。なんとかなると思っている。まあ、俺もそういうフシが昔はあったけれども。だから、強めの調教。そうしなければ地方の未勝利戦(私立高校入試)にも勝てはしない。逆に相応の学力の子、しかも明確に目標のある子は言わなくてもやるので、馬なり調教が基本となります。いずれにしても、合間合間に笑いを取ることを心がけています。

 結局のところは結果次第なわけで、和気あいあいとやっても結果が出なければクビだし、厳しくやっても成績が上がればオーナー(親)も満足なわけですから、トレーナーも馬を壊さないようにしつつ、相応の付加をかけるしかない。未勝利勝ちもおぼつかないようなのか、2歳GI勝ちを狙えるようなのか、どっちかが多い(笑) そこそこの成績でそこそこへ合格なら外厩は必要ないから、当然といえば当然か。以上、ねぶ厩舎の近況でした。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

「連勝記録で注目 将棋と考える力」

 「連勝記録で注目 将棋と考える力」
 史上最年少プロ棋士である藤井聡太四段、14歳の連勝が止まらない。6月10日には歴代単独2位となる25連勝を達成した。彼の公式グッズが早くも発売されると、あっという間に売り切れた。また、映画化およびアニメ化された少年棋士を描いた漫画「3月のライオン」も人気であり、将棋が注目を集めている昨今である。
 ◇私が将棋で思い出すのは小学生の頃、担任が将棋セット(盤と駒)を学校に持ってきたことである。どうして夢中になったのかまでは思い出せないが、ともかくクラスの男子の間で将棋が大流行した。学校では1人1日1局だけというルールまで設けられたほどである。もちろん1日1局だけなんて我慢できるはずもなく、放課後に友人や親と何局も指していた。相手がどう指してきて、自分がどう対処するか―。プロなら想像を絶するほど先を読むのだろうが、小学生でも数手先は読むことはできる。読みの正誤はともかく、読もうとすることに意味がある。
 ◇今は私が将棋に夢中になっていた頃よりも、さらに先の見えない時代である。知識や情報はもちろん重要だが、もっと重要なのはそれらに振り回されず、それを使いこなすだけの考える力だろう。小中学生が将棋を指すことは、考える力を高める上でとても有意義だと思われる。

 (2017年6月15日東奥日報夕刊掲載)

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

ねぶの投稿マシンガン | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年関東オークス回顧

☆関東オークス購入結果☆
◎ステップオブダンス…3着
◎アップトゥユー………5着
△クイーンマンボ………完勝
△アンジュデジール……2着
△サクレエクスプレス…6着

 展望を書かず、MIXIのつぶやきで書いただけですが、もちろん交流重賞なので関東オークスも買っていました。割り切りが大事だと思うので、今回もハズレを覚悟しつつ、南関馬が割って入ることを期待して、◎の2頭から中央の人気3頭への3複6点勝負。結果はスタートでユタカと戸詐欺の馬が出遅れたこともあって的中。地方の小回りで出遅れは致命的ですね。たとえ2100mでも。しかも、道中、14秒台のラップが3回も入るほどゆるーい流れ。ソツなく先行したクイーンマンボが2周目3角で前を捕まえると、そのまま押し切って完勝。2着も中団前目から伸びたアンジュデジール。好位のインからジワジワ伸びた大井のステップオブダンスが3着。以下、アポロユッキー、アップトゥユー、サクレエクスプレスでした。

 クイーンマンボはここでキッチリ賞金を上積みできたのは大きい。ルメール人気なのか、交流実績があったからなのか、両方か?クイーンマンボがアタマ一つ抜けた人気でしたが、人気に応える走りを見せました。上がりもダントツで早かった。このあとは休養のようですが、おそらくはJBCレディスが大目標となるでしょう。レディスプレリュードから始動かな。血統的に長いほうが良さそうに思えますし、まだ奥がありそうな馬です。アンジュデジールもダートでの目処がついたとは思いますが、勝馬とは現状力差がありそうですし、また芝の条件戦を使ってくるかもしれません。パサパサの乾いた馬場でどうかとも思います。アポロユッキーとサクレエクスプレスは出遅れたので、評価が難しいですが、上がりはステップオブダンス以下。次は1000万条件でしょうけど、消して妙味がありそう。

 アップトゥユーはすんなり行ければもっと粘れたかもしれませんが、イントゥゾーンに突かれるような感じになったのが痛かった。とはいえスローペースもあって、掲示板は確保。地方馬同士なら上位。ステップオブダンスはいい位置から、ロスなく立ち回って3着。これが7戦目とあまり使われていませんし、南関生え抜きの馬。一方でノーザンF産で吉田勝己氏の馬でもあり、伸びしろが期待できそう。この馬に先着されたアポロユッキーやサクレエクスプレスよりも。7着以下の馬は交流重賞でどうこうではないでしょうね。グランダムジャパンとかでどうこうはありそうですが。特にウリャオイやタッチスプリントなどの他地区地方馬は。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

梅酒の日

 皆さん、ご存知ですか?今日、6月11日は梅酒の日だそうです。というわけで、今日、2017年製の梅酒を仕込みました。写真の大きい容器のほうが2017年製。ラベルも貼りましたが、小さいビンのほうが2015年製です。撮っていませんが2016年製もあります。3年連続、というか今後も毎年、梅酒を造っていくつもりです。買ったほうが安上がりですが、手作りは手作りの味わいがありますし、どんな味になるか、ハッキリとは分からないのも面白いと思います。2015年製はオーソドックスにホワイトリカーと青梅と氷砂糖、2016年製はホワイトリカーと熟し気味の梅と白砂糖です。2015年製のほうがスッキリした梅酒で、2016年製のほうがまろやかというか甘さが強かったです。
梅酒2015

 そして、この2017年製はウイスキー(ブラックニッカ)と青梅と中ザラ糖で仕込んでいます。そもそもの酒の酒類が違いますので、ここ2年とはまったく違う味になると思います。濃い味になるんじゃないのかなあ。いや、味だけでなく、色も茶色というよりもこげ茶色ぐらいになると想像しています。できあがりが待ち遠しいです。待つ間は、2015年製や2016年製をチビチビやります。8年後(製造から10年後)も2015年製を500mlは残しておきたいです。気の早い話ですが、2018年製はホワイトリカーでもウイスキーでもなく、泡盛か焼酎で作ってみたい。アルコール度数が30度を越えていれば、なんでもOKなはず(合うかどうかは知らんw)
梅酒2017

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『こぼれた光』


『こぼれた光』

見上げた夜空は

星が一つもない闇

そんな日もあるさ



でも、存在しないわけじゃない

ただ、曇っているだけだろう

空か、心か、あるいは両方か



つらいことばかりだからこそ

せめて視線だけは上へ向けて

かすかな光を見逃さぬように



きっとあの星の輝きは

明日を遮っている闇に

空いた穴からこぼれた光



2017年6月5日作
2017年6月11日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年ベルモントS展望&北海道SC回顧

 やっと春のGI戦線も一段落です。負けに負けたので終わってほっとしている……のですが、今週は中央GIがありませんが、代わりに米国三冠の最後の一冠・ベルモントSの発売があります。凱旋門賞で40億以上売り上げた影響が大きかったのか、世界が日本の競馬ファンの財布を狙っています(笑) フランスはヴィクトリアマイルの1着どころか2,3着にも仏ジャックルマロワ賞の優先出走権を付与しましたしね。中央競馬の馬券売上は魅力なんでしょう。地方競馬もIPATとの連携で売上が2割3割上がっているのは明白ですし。もちろん各競馬場の尽力あってこそとは思いますが。というわけで、JRAはPAT会員への年末の配布物を昔みたいに戻してくれ。10年くらい前は有馬記念のDVDだのアルミ製のデスクカレンダーだったのになあ。

 ベルモントSですが、ブックメーカーのオッズではアイリッシュウォークライとエピカリスが1人気を争う形で、ルッキンアットリー、タップリット、シニアインベストメントという人気順。海外のブックメーカーでこれですから、JRAのオッズでは単1人気はまずエピカリスでしょう。ただ、単が1人気なだけで、連でどうなのかは分からない。地方競馬並みにシビアなオッズだったりしますので。ドバイWCは1,3、12人気で3複3430円でしたし……取ったときは狂喜したのですが、オッズを見て愕然(笑) 5000円~10000円だと思ってましたよ。それはさておき、エピカリスは渡航が少々ズレこんだ上に、ざ石という知らせもありますね。状態面でどうなのか?連でも上位人気は必至ですし、これは逆張りしたいですね。勝ったら勝ったで馬券抜きで祝えばいい。

Bアイリッシュウォークライ
Bシニアインベストメント
Bタップリット
Bゴームリー

 アイリッシュウォークライは勝つときと負けるときの落差が大きそう。軸で買うにはちょっと怖い。そういう意味ではKダービー2着、プリークネスS4着と二冠で好走しているルッキンアットリーのほうが買いやすいですが、ローテとしてはKダービー組が優勢のようです。プリークネスSをスキップして、ここへ照準を合わせたほうが無理もないでしょう。さらに二冠ともに出ていなかった馬も結果を出しています。米国三冠馬は1978年アファームド以来、2015年アメリカンファラオまで37年間も出ていないだけあって、短期間で激闘、連戦している馬には疲労が少なからずあるんでしょうね。そういう観点でいえば、二冠に出走、しかも好走していたルッキンアットリーは大丈夫なのかと不安もあります。そもそもルッキンは善線マンっぽい感じもある。

 というわけで上記4頭の馬複BOXで勝負。シニアやタップ、ゴームリーの単がみな10倍以上つくのなら単勝複数買いでもいいかもしれないと考えています。

★北海道スプリントC購入結果★
◎ニシケンモノノフ……圧勝
◎ショコラブラン………2着
△ゴーイングパワー……4着
△スノードラゴン………3着

 展望で記した予想にスノードラゴンを足しただけ。結果も人気順だから取ること自体は簡単なわけですが、ニシケンが200円を切って1人気になるというのは想定外。そこでスケベ心を出して、人気2頭と不人気な2頭。1,2人気から3,4人気という馬単で勝負したのですがハズレ……。前日の東京ダービーと同じような結果。3人気馬はわずかに2着に届かず。買い方が間違っていたとは思いません。間違っていたとすれば、そもそも東京ダービーも北海道スプリントCも買うべきではなかったのかもしれません。ガチガチですから、本命馬券にドカンとぶちこむしかない結果だったわけで。ともあれ、泥沼の馬券街道はまだ続くようです。小銭で豆券しか買わないわけですが、それでもロクな配当をずーっと取っていなければボディブローのように効いてきます。

 オッズ低すぎなので単を買えなかったのですが、やはり馬場状態や脚質、門別デビューを考えるとニシケンモノノフがここでは上でした。でも、レコードを叩きだすとは恐れ入りました。黒船賞はナゾの完敗でしたが、それを度外視すればこの結果は当然か。父メイショウボーラーの走りを彷彿とさせました。1200よりは1400のほうが実績を挙げていたわけですが、今回のレコード勝利でJBCスプリントへ向けて視界が開けたと思います。逆にショコラブランは着順はともかく内容は前走同様に完敗と言っていい。実績馬とは言え、9歳で休み明けのスノードラゴンに肉薄される始末。安定感のある馬ですが、反面決め手に欠く面があります。クロフネ産駒はそういう馬が多い感じですが……。次は盛岡か佐賀か?まず重賞を1つ勝ちたいところでしょう。

 スノードラゴンは先日亡くなった父アドマイヤコジーンへ捧げる勝利とはなりませんでしたが、去年と変わらぬ着順。この1年で大敗したのは1400、1600で1200では芝ダート問わず、まずまず走ってます。GI馬というかOP特別級の力になってしまった感は否めませんが。しかし、そろそろ引退できないものなのかな。血統的に需要が少ないのかもしれませんが。ゴーイングパワーは力不足だったようです。そして、地方馬はレコード決着というスピード勝負ではどうにもなりませんでした。アウヤンテプイ、コールサインゼロは前目の競馬で、勝負に出たと思いますが結果は大敗。道営勢にも先着されたとは言え、展開のアヤでしょう。依然、道営短距離を引っ張るのはアウヤンテプイやコールサインゼロだろうと思います。それじゃダメなんでしょうけど……。

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年宝塚記念ファン投票結果

☆宝塚記念ファン投票結果☆
有効投票総数 1,106,746票

1 キタサンブラック 101,621 牡5 清水 久詞
2 サトノダイヤモンド 78,566 牡4 池江 泰寿
3 シュヴァルグラン 55,225 牡5 友道 康夫
4 マカヒキ 54,954 牡4 友道 康夫
5 ゴールドアクター 47,419 牡6 中川 公成
6 ミッキークイーン 37,670 牝5 池江 泰寿
7 ディーマジェスティ 32,609 牡4 二ノ宮 敬宇
8 サトノクラウン 32,460 牡5 堀 宣行
9 ヴィブロス 31,117 牝4 友道 康夫
10 サウンズオブアース 30,485 牡6 藤岡 健一
11 リアルスティール 29,950 牡5 矢作 芳人
12 ソウルスターリング 29,496 牝3 藤沢 和雄
13 ステファノス 28,037 牡6 藤原 英昭
14 ヤマカツエース 26,789 牡5 池添 兼雄
15 エアスピネル 23,239 牡4 笹田 和秀
16 レインボーライン 20,344 牡4 浅見 秀一
17 ルージュバック 20,224 牝5 大竹 正博
18 シャケトラ 19,309 牡4 角居 勝彦
19 アンビシャス 18,892 牡5 音無 秀孝
20 クイーンズリング 17,947 牝5 吉村 圭司

 キタサンブラックは当然の一位ですな。一人10票ですので、キタサンブラックに投票した人は91%です。これは相当に高い支持率のように思えます。「そして、みんなの愛馬となった」というキャッチコピー通り。宝塚記念も勝てばGI6勝。宝塚記念に出走意思を示している陣営が多くないですし、順当に勝利すれば、顕彰馬もいよいよ視界に入ってきます。キタサンに勝てそうもないというのもあるんでしょうが、ミドルペースから、上がり4Fの消耗戦を仕掛けられそうで、負けた上に身体的に負担を強いられそうなのもイヤなんでしょうね。

 しかし……オークス馬ソウルスターリングは12位なのに、皐月賞馬アルアイン(21位)もダービー馬レイデオロ(24位)も入ってない。不人気すぎ(笑) ダービー馬がそのまま宝塚に参戦してきたのはウオッカ、ネオユニヴァースぐらいしか咄嗟に出てきませんが、それにしても人気ないなあ。逆にルージュバックは根強い人気がありますね。牡馬相手に重賞勝ってるから?そんなことなら、スマートレイアーだって大差はない……むしろ安定感もあるのに、人気はないなあ。重賞3勝で、香港V5着、京都記念2着、VM4着、鳴尾記念2着なのにね。

 実際に出走してくるのは、キタサンブラック、シュヴァルグラン、ゴールドアクター、サトノクラウン、シャケトラ、ミッキーロケット、ミッキークイーンあたり?なんだか10頭も出てこないような……?さすがに宝塚はキタサンが圧倒的な人気でしょうし、逆らえないと思います。馬場が渋ればサトノクラウン……ではなく、ミッキークイーンに魅力を感じます。渋馬場を苦にしませんしね。サトノクラウンも苦にしない……というか得意に思えますが、サトノクラウンは冬馬のような気がします。暑いのが苦手なんじゃないのかな?

テーマ:競馬情報 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年北海道SC展望&東京ダービー回顧

★東京ダービー購入結果★
◎ヒガシウィルウイン…圧勝
◎キャプテンキング……2着
△ブラウンレガート……3着
△クラトリガー…………7着
△クラキングス…………9着
△キャンドルグラス……13着
△ポッドルイージ………14着

 こんな印なら当たってガミってるんじゃないの?と思われそうですが、ヒモ荒れ狙いで、◎◎の組み合わせは買っていません。来たら仕方ないと割り切っていますが、実際、人気三頭で決着。東京優駿に始まり、九州ダービー、北海優駿、東海ダービー、東京ダービーとここまでダービー5連敗。どれも割と順当に決まっているのですが取れない!!!残り300でヒガシウィルウィンが後続をちぎりすてていったときは、ヨシッ!今日こそは!と思ったのですが、ウチをすくったブラウンレガートを、人気のキャプテンキングがジリジリ詰める。やめろー!やめろー!フミオのこせー!!と、帰宅前のローソンで、一服しつつスマホにつぶやくも無情にもゴール前で2,3着逆転。グハッ!ヒガシ→ブラウンでも馬単2370円だったから、それで良かったのにな。

 まあ、覚悟の上のハズレですし、圧勝したのが門別出身とは言え、生え抜きの地方馬で良かったです。これが昨年のバルダッサーレに続いて、キャプテンキングに圧勝された日には、南関クラシックが中央500万下勝ち馬の草刈場になりかねないですから。来年も中央から移籍して、東京ダービーを狙う馬が現れそうですが、門別出身でも、できれば南関生え抜き馬に迎撃してもらいたいものです。実績的に去年のバルダッサーレよりも、今年のキャプテンキングのほうが上ですし、これを無慈悲にちぎったヒガシウィルウィンはここ数年の東京ダービー馬としては水準以上のような気がしますが、北海道2歳優駿ではエピカリス(UAEダービー2着馬)に2.4秒差、全日本二歳優駿ではリエノテソーロ(NHKマイルC2着馬)に1.8秒差。いや、上記2頭はヒガシだけでなく、中央馬もちぎってますし、むしろヒガシや夭折したローズジュレップは、中央馬の間に割って入ってますので、中央500万勝ち馬より上でしょう。JDDでも中央OP勝馬と互角以上にやれると信じたい。

 圧倒的1人気で、ヒガシに圧倒的に負けたキャプテンキングですが、血統的にも実績的にも2000は長かったのかもしれません。1600……いや1400以下こそベストなのかも。JDDにも参戦するかもしれませんが、ヒガシや中央OP馬に先着できる感じはしない。それはブラウンレガートも同様。ブラウンレガートはむしろ2000のほうが良いのでしょうが、コースロスなくイン突きで、外を回したキャプテンに差されてしまうのでは、現状、ヒガシや中央馬相手には力量不足。それ以下の馬は言うに及ばず。中央からJDDへ参戦しそうなのは兵庫CSの1,2、4着のタガノディグオ、ノーブルサターン、リゾネーター、ユニコーンSの1,2着、OP勝ちのローズプリンスダムあたりか。リゾネーターが兵庫CSを完勝していれば、絶対的本命だったのでしょうが大惨敗。そもそも新馬でエピカリスに2.7差で負けた馬だしなあ。兵庫CS組の鞍上が川島信、鮫島良、木幡巧。ヒガシは南関リーディングの森ですし、ホームでもあるわけで、地の利、人の利もある。がんばれヒガシ!

 しばらく馬券を休むか……と思ったら今日は今日で交流重賞だった。中央重賞を買わないことはあっても、交流重賞は買います。休むのはそれなりの配当を取ってから!(泥沼w) というわけで北海道SCの短評です。

1. ゴッドツェッペリン…無謀。

2. メイショウノーブル…アウヤンテプイに勝てないのではやはり無理。

3. ニシケンモノノフ…今年3戦いずれも5着。しかし、フェブラリーSは大健闘。黒船賞は大惨敗と言っていい。元々、門別デビュー馬ですし、実績的にも勝ち負けしていい。ムラのある鞍上が不安。

4. トウカイビジョン…無駄。

5. アウヤンテプイ…4年連続出走ですが、古い順に4,4,5,6着。だんだん着順が落ちてます。時計は変わっていない。ただ、変わってないのならやはり勝ち負けは望めないような?

6. ジャベリン…論外。

7. ゴーイングパワー…この1年、毎月必ず走ってますね。地方は二歳時の兵庫ジュニアGP1着以来。見映えのしない戦績で中央馬の中では不人気そうですが、これはアリかと。

8. コールサインゼロ…特別はたくさん勝っていますが、古馬になってから重賞を1つも勝ってないんですよね。去年のこのレースも9着。厳しい。

9. スノードラゴン…去年の3着馬。3年前もこのローテで2着ですし、ポン駆けは利く馬です。ただ、脚質や斤量がありますので勝ちきるまではどうか?

10. エイシンヒート…うーん。

11. ケイリンボス…高知からお疲れ様。

12. スザク…落ちぶれちゃったなあ……。

13. ウルトラカイザー…佐賀からお疲れ様。

14. ショコラブラン…かきつばた記念では兵庫のトウケイタイガーに完敗。名古屋よりは広いですし、面子も軽くなった。軸としてなら信用してもいいのかな。

15. ユウユウ…番外。

16. シセイカイカ…無理。

 4歳馬は南関から都落ちのエイシンヒートだけ。5歳馬も3頭だけ。高齢馬多すぎw 道営馬で期待の馬でもいるかなーと思えば、相変わらずアウヤンテプイが筆頭。アウヤンテプイももう8歳ですが、道営短距離という場所には、そういう馬もいないようです。九分九厘中央4頭で決まりでしょう。良で1分11秒台、湿れば1分10秒前後は出せないと勝負になりません。門別は昨夜やや重。明日も雨模様。重か不良か。スピード決着濃厚。良ならまさかの決着もありましたが、重だの不良ではそれも難しいでしょう。予想はしてみたものの、買う気が失せます(笑) 中央4頭のどれが4着かを予想するレース。複式は買っても仕方ない。馬単か3単か。

◎ニシケンモノノフ
◎ショコラブラン
△ゴーイングパワー

 馬単3,14→3,7,14の4点か。人気がショコラブランに偏って、ニシケンが3倍以上つくのなら、ニシケンの単勝ですかね。前々で競馬して押し切れそうな気もします。前ポツン!

テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年安田記念回顧

★安田記念予想結果★
Bビューティーオンリー…6着
Bコンテントメント………10着
Bイスラボニータ…………8着
Bレッドファルクス………3着
Bブラックスピネル………ビリ
Bロジチャリス……………14着

 7度目のGI挑戦にしてサトノアラジンがGI初勝利。後方3,4番手からまとめて差しきりました。2着に昨年の勝馬ロゴタイプが粘りこみました。3着は勝馬と一緒に追い込んできたレッドファルクス。1人気イスラボニータは直線で詰まってしまい8着、2人気エアスピネルもなかなか馬群から出てこられず5着でした。俺が期待していた香港勢は馬体が-16kgだの-18kgで、発走前から嫌な予感がしましたが、見せ場なく敗れました。公言通り、枠の3,6,7(ゾロ目も)で勝負していたので、レッドファルクスがロゴを交わせばよかったので、直線はアツかったのですが、ダメでした……。人気が割れていて、7,8,3人気の決着は難しいので、枠連勝負は正しかったと思いますが、香港馬に目を奪われすぎていたかもしれません。馬体重を見れるなら、見てから買わないとダメですね。

 サトノアラジンは何の不利もなく、そしてハイペースも味方したと思います。川田騎手が談話で語っていたように、「勝つために条件」がそろわないとGIIでも馬券圏外になる馬ですが、今日はスムーズに、巧くいったのでしょう。ただ、GI挑戦7回目の6歳馬に勝たれても、新マイル王とはとても呼べない。混沌としてきただけのような。1番人気のイスラボニータはルメールの談話にあるように「残り150まで前が空かず、空いたら間に合わなかった」そうですが、そうでなくても中団前目の位置取りからでは差し馬に飲まれたと思えます。ロゴタイプまで届いたかどうか?レッドファルクスはデビュー2戦目(9着)以来のマイル戦でしたが3着。勝馬にキレ負けしたのは、微妙に距離が長いんでしょう。ダートも問題ないわけですし、いつかJBCスプリントで見たい。来年(京都)かな。

 むしろ負けはしたものの、去年の勝馬ロゴタイプの強さが際立っています。45.5-46.0で1:31.5(クビ差負け)。去年はノーマークでマイペースの逃げを打てましたが、今年はそんなわけもなく、真後ろにズラーっとついてきました……が、ついてきたサンライズメジャー、ディサイファ、コンテントメント、ブラックスピネル、ヤングマンパワーらは皆2ケタ着順に沈没。上位に来たのは皆、後ろの馬です。ロゴタイプ以外は。にも関わらず、直線では一旦3馬身ほどまで差を広げたのは、去年のリプレイのようにも思えました。レースラップはほぼロゴタイプのラップと同じ。これだけ粘れるのは、皐月賞馬ですし、中距離もこなすスタミナゆえでしょう。高齢でも衰えないのは父と同じ。ただ、父よりも2枚も3枚も能力が上ですね。

 グレーターロンドンは臨戦過程がマズかったですし、鞍上もテン乗り、さらには初の重賞、初のGIで一線級相手に出負けして4着。馬券にはなりませんでしたが、普通に大物ですね、コレ。無事にさえいけばどこかでGIのチャンスはあるでしょう。まあ、まず重賞の一つも勝たないと、出走すら危ういわけですが。エアスピネルは安定の5着。ユタカ談では「4コーナーでレッドファルクスに前に入られなければ勝てたかも」だそうですが、それなりに力は出せているんじゃないでしょうか。出走馬が全体的に高齢馬ばっかり。4歳は2頭、5歳4頭、6歳5頭、7歳3頭、8歳4頭で、6歳→7歳→6歳という結果。モーリスがいなくなっても、代わりに収まったのは、新星ではなかった。1,2着馬は去年の4着、1着馬ですからね。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『渇望』

『渇望』

カラカラに渇いているノドに

おにぎり出されてもしょうがないよ

サンドイッチいかが?と言われても

やっぱりそんなの要らないよ



欲しいものは水分だけ

乾いた真夏のアスファルトに

降り注ぐ夕立みたいに

浴びるほど飲み干したいよ



足りないものだけが欲しい

無い物ねだりと解っていても

きっとみんなそうでしょう?

水じゃなくてもそうでしょう?



渇ききってしまう前に

今日、精一杯やるだけ

明日、後悔したくないだけ

だから、「お水をください」



2017年5月21日作
2017年5月30日微修正
2017年6月4日ラジオNIKKEI『私の書いたポエム』放送分

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

ねぶの詩集~他選集~ | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年安田記念展望

 馬券が大スランプ中のですが、そうでなくても安田記念を当てた記憶が1回しかない。直近で安田記念を当てたのはいつなのかさかのぼってみました。ブログを書きはじめてから一度も当たっていない。1998~2004年は01年を除いて現地参戦。そして、当たったのは99年の◎エアジハード単1点的中のときだけ。19年間も安田記念を勝っているのに、当たったのはたった1度だけ。当たったGIを振り返ってみたのですが、特定のGI(春天、大障害)は頻繁に当たっているのに、全然当たっていないGIもあります。99年以来で安田記念が当たるのかなあ。混戦ですが……。

 ◆傾向チェック◆
・前走・京王杯SCで8着以下……サトノアラジン
・前走・マイラーズCで4着以下(GI連対馬を除く)……サンライズメジャー、ブラックスピネル
・前走・OP特別で3着以下……ロンギングダンサー
・前走・ダービー卿CTで負けている(GI馬を除く)……いない
・前走・国内戦で10着以下か10人気以下……ディサイファ、ロンギングダンサー、クラレント
・重賞未勝利の古馬……サンライズメジャー、グレーターロンドン、ロンギングダンサー
・複数回走って東京芝未連対……エアスピネル
・8歳以上馬……ディサイファ、サンライズメジャー、ロンギングダンサー、クラレント
・GI勝ちがない牝馬……いない
・GI連対歴のない7歳馬……トーキングドラム
・ 前走で連を外していた香港馬……いない

 残ったのは、アンビシャス、コンテントメント、レッドファルクス、ビューティーオンリー、ロジチャリス、イスラボニータ、ロゴタイプ、ヤングマンパワー、ステファノスの9頭。アンビシャスを切れば、3,6,7,8枠に収まりますから、アテに行くならそれでいいかもしれません。気になるのは、久々に香港馬。実際に暮れの香港マイルではビューティーオンリーが勝っていますし、4着コンテントメントもロゴタイプ、サトノアラジン、ネオリアリズムに先着している。香港で1分33.5出せるのなら、馬場差を思えば、十分1分32秒台には対応できる。1分31秒なんてことになったら来れないかもしれませんが。人気になってないのもいい。

Bビューティーオンリー
Bコンテントメント
Bイスラボニータ
Bレッドファルクス
Bブラックスピネル
Bロジチャリス

 枠複F 3,6,7-3,6,7で6点(ゾロ目含む) これでもそれなりの配当……というか3-3、6-6でゾロ目なら万馬券です。3-6でも2500円見当。ルメールでもいいけど、デムーロの逆襲、強襲香港勢に期待しています。俺が買っていない人気馬が来るとすれば、4枠のユタカとF氏?ユタカのエアスピネルは怖いのですが、グレーターロンドンはどうですかね?戦績は見映えしますが、間が空いているし、上がりはともかく、持ち時計があるわけでもない。危険な人気馬のように見えて仕方ない。32.8の上がりで5着なんてのが容易に目に浮かびます。
 

テーマ:中央競馬重賞予想 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

17年さきたま盃回顧

★さきたま杯予想結果★
◎モーニン……2着

 人気はベストウォーリアとモーニンの2強状態でしたが、勝ったのは3番人気のホワイトフーガ。4馬身差で圧勝。重賞は7勝目ですが、牡馬相手の重賞は初。JpnIIで斤量面の不利もなかったのは大きい。2着に出をつまづいたモーニン。1人気のベストウォーリアは、ホワイトフーガに突き放され、モーニンには差されての3着。3連複は1人気230円と買えないレベルで堅かったですが、3連単は3人→2人→1人だったので2550円。もう1頭の中央馬ドリームバレンチノは6着と、掲示板に載るのもままならず。4着は浦和アンサンブルライフ、5着岩手のラブバレットでした。

 ホワイトフーガはカカるカカると言われていましたし、中央馬は行かなかったですが、地方3頭が引っ張ってくれるよどみない流れも、フーガの気性に合っていた。あとは1400も良かったんでしょうね。ただ、1400はJpnIIIばっかりなのが難点。斤量背負わされそう。今回、JpnIIを勝ったことで、また斤量に影響があるかもしれません。あとは勝つときはこのように鮮やかですが、負けるときはコロっと負けるので、この着差は鵜呑みにしづらい。人気がないときこそアタマも考慮して、牝馬相手で断然人気のときは2,3着?と考えるといいのかも(勝つかもしれませんが)

 モーニンはつまづいて位置取りが悪くなってしまったのがすべて。府中1600などならカバーもきくのかもしれませんが、地方の小回り1400では後手を踏んでは厳しい。ただ、去年のフェブラリーS以降の不振からは脱しつつあるのかなとも感じます。一方、ベストウォーリアは普通に走って、普通に負けました。3着といえば悪くないように感じますが、実際は牝馬にぶっちぎられ、後手を踏んだ馬に差されて、後ろにいるのは地方馬と10歳のドリームバレンチノ。4着アンサンブルライフとは0.2差、巧い騎乗ではなかったラブバレットとも0.5差。うーん。衰えかな。

 今回の面子で今後、いっそうの活躍を望めそうなのは、中央馬のどれでもなくて、4着アンサンブルライフのような気がします。OP勝ち→さきたま4着ですよ。全日本2歳優駿3着馬が復活の狼煙をあげたか。平和賞以来の南関重賞2勝目はもちろん、今後の地方競馬を背負ってたつ存在になってほしいものです。ラブバレットも頑張ってはいますが、対中央馬では底が割れてしまった感が否めません。南関重賞なら勝ち負けしていいと思うのですが……。岩手馬はエンパイアペガサス、北海道二冠のベンテンコゾウなど良い馬が増えてきましたね。

テーマ:レース回顧 - ジャンル:ギャンブル

徒然競馬日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

05/31のツイートまとめ

Nebuoo

ラニは次、盛岡マーキュリーCがベストだと思う。盛岡は広いし、地方は試してないし。世界のダービー馬が、天才騎手を背に、ついにみちのく、岩手に参戦!!!これでいい。ラニが盛岡まで来るなら見に行く(本命にするとは言ってないw)
05-31 14:57

【Intel】Core i9とHEDT向け18-core CPU製品投入を正式に発表 https://t.co/GYwzMOYE5L INTEL焦ってる。でも、それでいい。競争なくしてユーザーに益なし。
05-31 01:18


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

カミ

 こないだ床屋へ行ってきました。馴染みのおばちゃんの床屋が閉店してから数年。主に1000円カットを使っていましたが、最近は1500円あまり出して、洗髪や顔そりもある床屋へ行くことが多いです。1000円カットは混んでいるし、洗髪や顔そりで+500円あまりなら、総合調髪のお店のほうがコスパがいいですしね。どーでもいいことですが、俺は髪の量が多いので、いつも漉いてもらっています。近親に薄毛でお悩みの人は皆無なので、俺は「発毛日本一コンテスト」への出場権は得られそうにありません。とってもうれs……もとい残念です(笑) 

 一方で、白髪は割りと多目です。まあ、30年も前からそうなるだろうと思っていました。オヤジが今の俺ぐらいの年齢のときから、けっこう白髪が多かったので。30代になるまで、一回も髪を染めたことはありませんでしたが、ここ数年は面倒ですが、自分で髪を染めています。一回だけ1番(1番明るい)で染めたことがあります。俺はいい感じじゃね?なーんて思っていたのですが、母やばあちゃんにはブーブー言われましたし、後日、とある生徒にも「どーしちゃったんだろう?」と思っていたと言われました。1番はやりすぎだったようで、今は4番で控えめにしています(笑)

 俺は基本的には邦楽のバンドサウンドを好んで聴いていますが、アイドルソングも嫌いじゃないし、母の影響か、フォーク・ニューミュージックも好きです。弟なんて中学生の頃から、中島みゆきさんや竹内まりやさんのファンでした(笑) でも、俺が詩を書くようになった10年ちょっと前から、中島みゆきさんは、俺もかなり好きです。女性ミュージシャンでは一番好きかも。AMAZONやブコフで激安で売られるCDが大半のなか、みゆきさんのアルバムはちっとも中古でも値下がりしません。時代を経ても需要がありまくり。名盤ばかりってことなんでしょうなあ。

 今日は『大吟醸』をBGMにして、このテキストを書いています。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

晴れ時々ウツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |